「花束」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 花束とは

2022-05-24

生主義(ナタリズム)とは、人間生殖を促進する信念である

出産を促進する社会的圧力形成

・子持ちへの税制優遇給付金等のインセンティブ付与

中絶避妊へのアクセス制限

これらがナタリズム的な行為とされる。

 

ナタリスト政治家が実行してきたことは何か。

 

1966年ルーマニアチャウシェスク政権は、人口を増やすため人工妊娠中絶法律禁止とした。

ルーマニアでは5人以上子供を産んだ女性公的優遇され、10人以上の子持ちともなると「英雄の母」の称号を与えられた。

1960年代後半までにルーマニア人口は増加に転じたが、今度は育児放棄によって孤児院に引き取られる子供が増えた。

これらの子供は十分な栄養も与えられず病気がちとなり、さら子供を死なせた場合にはその孤児院職員給与が減らされるため、

無理な病気治療ひとつとして大人血液を輸血され、エイズ感染する子供が激増した。

孤児たちは「チャウシェスクの落とし子」と呼ばれ、ストリートチルドレン化するなど後々までルーマニアの深刻な社会問題となった。

 

ヒトラーナタリストである

ヒトラーは「礼儀正しく、感じがいい」として女性に人気があり、エルザ・ブルックマンやヘレーネ・ベヒシュタイン

ヘレーネ・ハンフシュテングルといった上流階級女性たちの熱心な支持も獲得した。

また一般女性にとってもヒトラーは人気があった。ミュンヘン一揆裁判後には、面会を求める女性支持者が殺到して花束を贈り、

ヒトラーがつかった浴槽で入浴させてくれという者すら現れた。

またエゴン・ハンフシュテングルは、一人の婦人ヒトラーが踏んだ小石を瓶に入れ、陶酔して抱きしめている姿を目撃している。

ナチス政権獲得後に行った最初女性政策は、女性の家庭への復帰であった。

72人の上級公務員女性は全員免職され、州や自治体女性官吏1万9千人も免職された。

女性大学進学も全体の10%に制限された。

1933年6月1日はいわゆる「結婚奨励法」が制定され、女子労働者退職し、再就職をしないと誓約することで、

結婚資金の無利子貸し付けを受けることができるようになり、さらに子を多く産む毎に返済が免除された。

1935年9月15日からは4人以上の子を持つ家庭に補助金支給されることとなり、

1939年からは4人以上の子を産んだ母親に「母親十字章」が授与されることとなった。

指導部は1934年2月ゲルルート・ショルツ=クリンクを「女性同盟指導者」に任命した。

彼女は30代半ばと若く、「アーリア人的」な風貌をしていた上、4人の子出産していた。

 

ドイツでは、大戦後の世界恐慌による生活苦によって堕胎施術流行し、1937年には出生数を超える60万から80万の堕胎が行われていた。

1934年3月ナチス福祉局(NSV)は母子援助制度を開始し、女性出産育児に対する経済支援を展開した。

父親が十分な養育費を支弁できない家庭への経済援助策として、ドイツ児童手当制度(Das Deutsche Institut für Jugendhilfe e.V.)も同時期に開始された。

1935年12月SS長官ドイツ警察長官ハインリヒ・ヒムラーは、母子家庭の支援団体名目レーベンボルン(別名:生命の泉協会)を首都ベルリンに設置した。

1936年8月15日レーベンボルン最初施設高地荘」をバイエルン州エーベルベルク郡シュタインヘーリンクに開設した。

高地荘は設立当初は母親30人・子供55人を常時受け入れ可能な規模の施設であったが、

1940年までに受け入れ可能人数が倍増され、SS医官レゴール・エープナー(ドイツ語版)が運営責任者として任についていた。

レーベンボルンは、親衛隊本部ひとつであるカールヴォルフ親衛隊全国指導個人幕僚部の隷下にあった。

入所要件として人種的係累的条件を満たす必要があった点はSS類似していた。

施設の維持は「民族的義務」と喧伝され、運営費用の多くはSS兵士から寄付でまかなわれていた。

高地荘の成功を受け、レーベンボルン母子保護施設国内外の各地に続々と設置されていった。

 

ヒトラードイツ人のアーリア化を推進するため、ドイツナチ党男性ノルウェー女性との性交渉を積極奨励した。

そのため、ノルウェーではドイツ人の父とノルウェー人の母の混血児対象としたレーベンボルン施設存在した。

1940年から1945年までの間に、ノルウェー国内10カ所に設置されたレーベンボルン運営の産院で出生した子供は約8000人おり、

その他の施設で出生した約4000人と合わせ、約12000人の子供が駐留ドイツ兵とノルウェー女性との間に生まれたとされる。

ドイツ降伏後に当時のノルウェー政府が「対敵協力者」の処分を決定し、上述のノルウェー女性約14000人は逮捕され、

そのうち約5000人が18か月間強制収容所に入れられた。ドイツ兵と結婚した女性についてはノルウェー国籍剥奪され、

出生した子供には極めて政略的な「知能鑑定」が行われ、恣意的な診断を受けた。

スウェーデンのポップグループABBAメンバーだったアンニ=フリッド・リングスタッドも、ドイツナチ党員の父とノルウェー人の母の間に生まれた子であった。

彼女ノルウェーナチスドイツ崩壊直後に生まれたが、ナチ残党への追及を避けるため母と共にスウェーデンへ逃れ、そこで成長したため知的障害者施設への収容は免れた。

彼女は実の父が存命中にもかかわらず、父は死んだものと聞かされて育てられていた。

2022-05-16

「令和に活躍する若手アーティストが選ぶ最強平成ソング」は平成生まれの自分にとってはかなり意味の分かるランキングだったという話

ジャムでやっていた、「令和に活躍する若手アーティストが選ぶ最強平成ソング BEST30」から、色々抜けているものがあるぞとホッテントリになっていた。

https://guatarro.hatenablog.com/entry/2022/05/08/234252

具体的にトップ30から何が抜け落ちているかというと、安室TRFZARDWANDS、B'z、GLAYラルク、X 、オザケンミッシェルイエモン久保田利伸mihimaruGT浜崎あゆみ湘南乃風というのがあげられている。

ブコメの方ではそれに加えて、フリッパーズとかピチカートとか、ドリカムエレカシミスチルが挙げられた。

自分平成3年生まれで、それらの言っていることはちゃんとわかるんだけど、それでも、やっぱりどちらかというなら関ジャムの方のランキング共感する。

というのも、挙げられているそれらって、自分にとっては大なり小なり、どこかに昭和の残り香」を感じる曲だからだ。

ジャムの方もたとえばサザン、たま、スピッツあたりにその種の残り香を感じないこともない。でも、確実にその種の残り香を、ひとつずつ消しては平成香りに塗り替えていった曲たちが並んでいるように感じる。

自分にとって生まれていないゾーンである平成元年や2年というのは、正直まだ昭和だというイメージしかない。

平成31年が最も「平成」で、平成の到達点、最極地であり、そこへ向けて元年から順々に昭和香りを消しては新しいものを付け加えていった、そういうイメージである

もっというと、今は令和であるけども、今の曲調こそが「平成」という時代が最終的に完成させたもの、という感じ。(ここからまた何十年かけて令和の香りになるのだろう)

そういう意味で、ランキング10であるヒゲダンのPretenderは、最も平成らしい曲というイメージ

実際、関ジャムトップ30を発表順に並べなおすと、

さよなら人類真夏の果実空も飛べるはずロビンソンAutomatic丸ノ内サディスティックおジャ魔女カーニバルFirst LoveLOVEマシーン本能カブトムシTSUNAMIエイリアンズ→天体観測→小さな恋のうた→世界に一つだけの花さくらんぼロコローションマツケンサンバ栄光の架橋群青日和チキンライスPOP STAR青春アミーゴLove so sweet若者のすべて→愛をこめて花束を→新宝島STAY TUNE→Pretender

となる。

昭和の残り香が平成香りだんだん変わっていくまでの(Pretenderに辿り着くまでの)曲調の変遷というのが見事に見えてこないだろうか。

平成定義されていく様子というか、昭和ではなくなっていく様子というか。

そこに、小室とかフリッパーズとか久保田利伸とかの並びは、あえていなくても流れを追うのに支障がないように感じないだろうか。

まして、「令和に活躍する若手アーティストが選ぶ」のだから、今の音楽に影響のあるものが選出されるのが、当然という話に思える。

全体的に、時代音楽性の【ありさま】ではなく【変わりゆくさま】を、駆動象徴定義した曲が選出されているのかなと、感覚的にはそう思った。

2022-05-13

Spotify1位になりますね!

名曲だ~

https://youtu.be/xJJIH7unz90

1

W / X / Y by Tani Yuuki 235,612

2

シンデレラボーイ by Saucy Dog 219,981

3

ミックスナッツ by Official HIGE DANdism 216,961

4

ベテルギウス by Yuuri 194,141

5

なんでもないよ、 by Macaroni Empitsu 185,143

6

Comedy by Gen Hoshino 171,702

7

カメレオン by King Gnu 165,557

8

ドライフラワー by Yuuri 158,784

9

水平線 by back number 151,546

10

きらり by Fujii Kaze 145,289

11

シャッター by Yuuri 140,609

12

LOVE DIVE by IVE 140,527

13

恋風にのせて by Vaundy 140,525

14

残響散歌 by Aimer 139,178

15

FEARLESS by LE SSERAFIM 138,709

16

Butter by BTS 136,394

17

Dynamite by BTS 136,003

18

CITRUS by Da-iCE 129,557

19

群青 by YOASOBI 129,259

20

Permission to Dance by BTS 126,545

21

逆夢 by King Gnu 125,202

22

一途 by King Gnu 121,508

23

夜に駆ける by YOASOBI 118,899

24

勿忘 by Awesome City Club 116,157

25

STAY (with Justin Bieber) by The Kid LAROI 115,610

26

Mela! by Ryokuoushoku Shakai 111,876

27

Cry Baby by Official HIGE DANdism 111,196

28

点描の唄 by Mrs. GREEN APPLE, Sonoko Inoue 109,293

29

踊り子 by Vaundy 108,765

30

怪物 by YOASOBI 107,449

31

YOKAZE by HENTAI SHINSHI CLUB 107,207

32

ハート by Aimyon 106,373

33

三原色 by YOASOBI 104,797

34

魔法の絨毯 by Takaya Kawasaki 103,966

35

WA DA DA by Kep1er 103,410

36

常緑 by Chippoke Ohashi 103,317

37

The Feels by TWICE 102,221

38

115万キロフィルム by Official HIGE DANdism 101,552

39

Stand by me, Stand by you. by HIRAIDAI 100,159

40

Pretender by Official HIGE DANdism 99,280

41

by DISH// 93,660

42

by Ado 93,328

43

I LOVE... by Official HIGE DANdism 92,671

44

ELEVEN by IVE 90,755

45

ヨワネハキ by MAISONdes, 和ぬか, asmi 90,154

46

おもかげ (produced by Vaundy) by milet, Aimer, Lilas Ikuta 89,678

47

もう少しだけ by YOASOBI 88,399

48

まつり by Fujii Kaze 87,149

49

BOY by King Gnu 85,951

50

by Masaki Suda 84,104

51

Habit by SEKAI NO OWARI 82,284

52

That That (prod. & feat. SUGA of BTS) by PSY 77,716

53

怪獣花唄 by Vaundy 70,879

54

クロノスタシス by BUMP OF CHICKEN 70,624

55

Betrayal Game by BE:FIRST 68,472

56

いつか by Saucy Dog 67,101

57

愛とか恋とか by Novelbright 66,133

58

うるうびと by RADWIMPS 65,759

59

ばかまじめ by Creepy Nuts, Ayase, Lilas Ikuta 61,624

60

バニラ by Kyanai 60,027

61

スパークル by Lilas Ikuta 59,352

62

レオ by Yuuri 59,218

63

のびしろ by Creepy Nuts 58,321

64

魔法にかけられて by Saucy Dog 57,189

65

Bye-Good-Bye by BE:FIRST 56,806

66

恋人ごっこ by Macaroni Empitsu 56,736

67

napori by Vaundy 55,966

68

占い by Vaundy 54,222

69

青と夏 by Mrs. GREEN APPLE 52,634

70

ブルーベリーナイツ by Macaroni Empitsu 52,508

71

by Saucy Dog 51,055

72

ツキミソウ by Novelbright 49,362

73

沈丁花 by DISH// 48,257

74

Darl+ing by SEVENTEEN 48,189

75

ニュー・マイ・ノーマル by Mrs. GREEN APPLE 47,994

76

白日 by King Gnu 47,865

77

マリーゴールド by Aimyon 47,155

78

言葉 by Tani Yuuki 46,721

79

不可幸力 by Vaundy 46,638

80

Kaikai Kitan by Eve 46,468

81

O.O by NMIXX 45,428

82

キャラクター by Ryokuoushoku Shakai 44,473

83

裸の勇者 by Vaundy 44,251

84

それを愛と呼ぶなら by Uru 44,082

85

My Universe by Coldplay, BTS 43,880

86

Crayon by ZOT on the WAVE, Fuji Taito 42,971

87

溜め息 by HENTAI SHINSHI CLUB 42,945

88

裸の心 by Aimyon 42,454

89

As It Was by Harry Styles 41,922

90

花束のかわりにメロディーby Shota Shimizu 40,938

91

阿修羅ちゃん by Ado 40,930

92

ミライチズ by Yoru no Hitowarai 40,737

93

題名のない今日 by HIRAIDAI 40,688

94

Walking with you by Novelbright 40,605

95

怪盗 by back number 40,283

96

Boy With Luv (feat. Halsey) by BTS 40,239

97

ピーターパン by Yuuri 40,112

98

あぁ、もう。 by Saucy Dog 40,061

99

僕らまた by SG 39,894

100

チェリー by SPITZ 39,863

101

かくれんぼ by Yuuri 39,646

102

GILA GILA by Awich, JP THE WAVY, YZERR 39,222

103

夜撫でるメノウ by Ayase 39,198

104

Tokimeki by Vaundy 38,659

105

Shape of You by Ed Sheeran 38,448

106

ギラギラ by Ado 38,365

107

Answer by Lilas Ikuta 38,339

108

Anarchy by Official HIGE DANdism 38,187

109

HANABI by Mr.Children 38,063

110

双葉 by Aimyon 38,056

111

世界秘密 by Vaundy 37,763

112

Buddy by HIRAIDAI 37,216

113

ミスター by YOASOBI 36,769

114

Lemon by Kenshi Yonezu 36,217

115

Walkin' In My Lane by milet 35,956

116

春を告げる by yama 35,912

117

HAPPY BIRTHDAY by back number 35,729

118

by Creep Hyp 35,366

119

感電 by Kenshi Yonezu 35,175

120

インフェルノ by Mrs. GREEN APPLE 35,133

121

Curtain Call by Shota Shimizu, Taka 35,080

122

ASOBO by NiziU 34,996

123

ハルカ by YOASOBI 34,666

124

東京フラッシュ by Vaundy 34,645

125

君に夢中 by Hikaru Utada 34,510

126

不思議 by Gen Hoshino 34,485

127

桜が降る夜は by Aimyon 34,285

128

Bluma to Lunch by BLOOM VASE 34,228

129

高嶺の花子さん by back number 34,127

130

by LiSA 33,659

131

タオモイ by Aimer 33,566

132

Shining One by BE:FIRST 33,516

133

ノーダウト by Official HIGE DANdism 33,512

134

Good Boy Gone Bad by TOMORROW X TOGETHER 33,453

135

Bam Bam (feat. Ed Sheeran) by Camila Cabello 33,299

136

丸ノ内サディスティック by Sheena Ringo 33,267

137

ワタリドリ by [Alexandros] 33,170

138

陽はまた昇るから by Ryokuoushoku Shakai 33,072

139

永遠 by Mr.Children 33,036

140

心という名の不可解 by Ado 32,903

141

天体観測 by BUMP OF CHICKEN 32,738

142

ミズキby Yuuri 32,717

143

全力少年 by Sukima Switch 32,523

144

ハレンチ by CHANMINA 32,446

145

ミラーチューン by ZUTOMAYO 32,426

146

Bubble (feat. Uta) by Eve 32,367

147

Shivers by Ed Sheeran 32,315

148

Ghost by Justin Bieber 32,270

149

センチメンタルキス - Acoustic ver. byれいら 32,161

150

君はロックを聴かない by Aimyon 32,007

151

Surges by Orangestar, 夏背, ルワン 31,915

152

Universe by Official HIGE DANdism 31,369

153

アイノカタチ by MISIA, HIDE (GReeeeN) 31,264

154

アンコール by YOASOBI 31,056

155

大阪LOVER by DREAMS COME TRUE 31,050

156

あの夢をなぞって by YOASOBI 30,841

157

うっせぇわ by Ado 30,698

158

Love Song by Uru 30,608

159

僕のこと by Mrs. GREEN APPLE 30,474

160

星が泳ぐ by Macaroni Empitsu 30,454

161

ただ君に晴れ by ヨルシカ 30,447

162

ラブレター by YOASOBI 30,301

163

Yesterday by Official HIGE DANdism 30,192

164

キセキ by GReeeeN 30,186

165

Euphoria by BTS 30,107

166

タイミング ~Timing~ by Klang Ruler 29,943

167

泥棒 by ヨルシカ 29,886

168

Savage by aespa 29,869

169

ハルジオン by YOASOBI 29,793

170

ハルノヒ by Aimyon 29,790

171

Stay Gold by BTS 29,772

172

ショック! by sakanaction 29,569

173

Life Goes On by BTS 29,374

174

ヤングアダルト by Macaroni Empitsu 29,349

175

HOPE by HIRAIDAI 29,343

176

猫 〜THE FIRST TAKE ver.〜 by DISH// 29,280

177

さな恋のうた by MONGOL800 29,064

178

まちがいさがし by Masaki Suda 28,919

179

Wherever you are by ONE OK ROCK 28,868

180

愛を知るまでは by Aimyon 28,769

181

Tie Me Down (with Elley Duhé) by Gryffin 28,745

182

あいつら全員同窓会 by ZUTOMAYO 28,740

183

Romance by YOASOBI 28,552

184

Film out by BTS 28,545

185

With you by Jimin, HA SUNG WOON 28,543

186

Ordinary days by milet 28,534

187

海のリビング by 鈴木鈴28,533

188

The Heart Part 5 by Kendrick Lamar 28,471

189

MIRROR MIRROR by HIRAIDAI 28,459

190

花束 by back number 28,360

191

さよならエレジー by Masaki Suda 28,314

192

Tomorrow never knows by Mr.Children 28,213

193

DARARI by TREASURE 28,118

194

DNA by BTS 28,012

195

プロローグ by Uru 27,968

196

奏(かなで) by Sukima Switch 27,958

197

愛唄 by GReeeeN 27,949

198

アポトーシス by Official HIGE DANdism 27,755

199

With Us by JO1 27,706

200

蓮華 by LiSA 27,476

2022-05-09

anond:20220509203156

あれは若手アーティストが好きだったり影響を受けた平成の歌ってかなり範囲の狭いランキングから

ジャムの「J-POP20年史 プロが選ぶ最強の名曲ベスト30」ってランキングの方がもっと一般的ランキングだと思う

50位 テルーの唄/手嶌葵

49位 Sign/Mr.Children

48位 キセキ/GReeeeN

47位 CHE.R.RY/YUI

46位 つけまつける/きゃりーぱみゅぱみゅ

45位 前前前世/RADWIMPS

44位 千の風になって/秋川雅史

43位 トリセツ/西野カナ

42位 全力少年/スキマスイッチ

41位 楽園ベイベー/RIP SLYME

40位 to U/Bank Band with Saiyu

39位 女々しくて/ゴールデンボンバー

38位 Butterfly/木村カエラ

37位 Can You Keep A Secret?/宇多田ヒカル

36位 白い恋人達/桑田佳祐

35位 Dragon Night/SKAI NO OWARI

34位 行くぜっ!怪盗少女/ももいろクローバー

33位 SUN/星野源

32位 Story/AI

31位 罪と罰/椎名林檎

30位 ultra soul/B’z

29位 PPAP/ピコ太郎

28位 HERO/Mr.Children

27位 涙そうそう/夏川りみ

26位 愛をこめて花束を/Superfly

25位 ワダツミの木/元ちとせ

24位 新宝島/サカナクション

23位 恋/星野源

22位 私以外私じゃないの/ゲスの極み乙女。

21位 らいおんハート/SMAP

20位 traveling/宇多田ヒカル

19位 マリーゴールド/あいみょん

18位 粉雪/レミオロメン

17位 Lemon/米津玄師

16位 エイリアンズ/キリンジ

15位 瞳をとじて/平井堅

14位 ポリリズム/Perfume

13位 雪の華/中島美嘉

12位 ギブス/椎名林檎

11位 恋するフォーチュンクッキー/AKB48

10位 Jupiter/平原綾香

9位 さくら(独唱)/森山直太朗 

8位 夜に駆ける/YOASOBI

7位 パプリカ/Foorin

6位 TSUNAMI/サザンオールスターズ

5位 白日/King Gnu

4位 天体観測/BUMP OF CHICKEN

3位 Everything/MISIA

2位 世界に一つだけの花/SMAP

1位 Pretender/オフィシャル髭男dism

引用元

https://televi.tokyo/jpopranking2000-20

夫が造花を贈ってくる

昨日の母の日

子が小さいので夫がプレゼントを用意してくれた。

私好みのお菓子。ありがたや。

プラスしてカーネーションの造花。めちゃくちゃいらない。即捨てたい。

去年もお菓子+造花だった。いらない。

伝えたいけどショックを受けるタイプの人なのだ

彼は贈ってくれた人の気持ちも汲んで実際不要な物でも喜べるし捨てない人なのだ

過去にはプリザーブドフラワーをもらったこともある。いらない。

なんか色付きの液体の入った瓶に花が入ってるやつももらったことがある。いらない。

造花は安っぽいしプリザーブドフラワーは高いやつでも全然きじゃない。埃が溜まるだけだ。瓶のやつは扱いには困らないが趣味じゃない。

生花なら嬉しい。

日常的に飾る習慣は無いけれどたまになら嬉しい。

突然巨大な花束をもらうのは困るがカーネーション一本くらいなら嬉しい。普通サイズのブーケでも嬉しい。バラ100本とかはマジでいらない。

多分バラエティ番組か何かで「プレゼント花束もらっても花瓶も無いし世話も大変だし嬉しくない」というような話を一緒に見た時に私が同意たか花束は喜ばないと思ってるんだと思う。

私はお菓子だけもらえればそれでいいのだ。

しかし花を贈りたいなら造花はマジでいらない。

友達の家のトイレに置いてあった埃まみれのやつとか思い出す。

生花なら1週間弱世話した後気兼ねなく捨てられる。素晴らしい。

幼子が渡してきた安っぽい造花は捨てられない。

私の性分としては余裕で捨てられるが、夫や子が見つけると傷つくから捨てられない。

父の日子供と一緒に花屋に行ってブーケを作り花瓶と一緒に夫に贈ったこともある。効果は無かった。(世話は私がした)

もらった花達は全て雑に扱っている。飾ったりしていない。それでも毎年贈られる。

なんて伝えたらいいのか分からない。

私はコミュニケーション能力がかなり低い。

よく夫とは「そんな言い方する必要ある?」と揉める。

無駄に誤解を与える発言もよくする。

角の立たない伝え方が分からない。

夫は私に何か伝える場合一旦考えてから婉曲に伝えてくれるが私はそのままぶつけてしまう。

まじでどうしたらいいのか分からない。

自分の持ち物にいらない花が今後増え続けると思うと本当に嫌だ。

誰か教えてください。

2022-05-08

花束みたいな恋をした』をみたよ

昨日アマプラ会員向けに配信レンタルが安くなるセールがやっていてその中に『花束みたいな恋をした』が入っていた。

普段ならこの映画宣伝の仕方とか、ぱっと見の内容を想像するに見ないようなジャンル映画だなと思っていたんだけど、

以前この映画感想がはてぶでもホッテントリしてたりして、みたいなと思っていたのでこれ幸いと思い視聴した。

で、まあ、すごく面白かった。終始どこか痛々しさを感じっぱなしで、共感性羞恥?というやつをくすぐられ続けた。

ああ、自分もこうだったなと。主人公の二人の麦くんと絹ちゃんが、所在のなさを、自己存在価値をなんとか感じるために、

サブカルチャー(この表現が正しいのかはわからないけれど)で壁を築き、自分感受性の高い特別人間でありたいとするが、

同しようもない薄っぺらさが漂う。それは例えば、天竺鼠ライブを好きなはずなのに当日に放り出したり、二人とも作家固有名詞を羅列する

だけで、内容に関する話がなく、そうではなくてまるでその作家作品固有名詞いかに多く知っているか知識価値があるかのような二人の

やり取りの悲しさ。そうすることでなんとか自分たちを特別人間であろうとし、周囲の人間をある種見下す特権意識の現れ。

じゃんけんに関するエピソードで、グーよりパーのほうが強いのは納得いかないと言った一度は誰でも思うような事をなにか特別なことのようにことさら感じたり、

電車に揺られる」といったありふれた陳腐表現なのに、そうした表現使用することで自分たちは違うんだ、特別なんだと思いたい若さゆえの痛々しさ。

また、終電を逃し居酒屋で二人でいるとき、途中から入ってきた麦くんの同級生に対する絹ちゃんのと拍子のない態度や、麦くんのなんとなくのいけてなさ、

そこはかとなく、周囲から浮いている、居場所のなさを暗示しているように感じる。

そういったものがこれでもかと描写され、終始心をえぐられた。

麦くんが就職し、働き始め、忙しさから次第に、かつて好きだったものへの興味を失い、頭に入ってこなくなる。パズドラしかできなくなる。

ああ、そうだよなっとついつい共感してしまう。生きていくことだけに目を奪われ、自分の現状への焦りや、未来への焦燥感不安が募り、かつて大好きだった作品が頭に入ってこなくなる。

いやそもそもそこまで好きではなかったのかもしれない。麦くんの書いていたイラスト所詮イラスト屋で代替可能レベルのものなのだ

一方で昔のまま変わらないであろうとする絹ちゃんに麦くんは苛立ちをつのらせすれ違っていく。

麦くんが麦くんなりに「大人」になったように、絹ちゃんは絹ちゃんなりに「大人」になって行くのであって、これはどちらが現実的だとかそういう話ではない。

そうして二人はすれ違っていくわけだが、最後に二人でカフェで別れ話をするシーンには、かつての自分たちを彷彿とさせる若いカップルを見て

涙を流す。ああ、自分たちは特別ではなくどこにでもいる代替可能botしかないんだなと二人はそこでひしひしと感じる。

麦くんの言うように、彼らにも子供を作ってワンボックスカー乗って、ディズニーランドへ行くそういったよくある様な家庭を築けたかも知れない。

しかし絹ちゃんは言う、いや、そうじゃないんだと。そういうのじゃないでしょと。

全編を通して自分自身の若い頃の痛々しさ、未熟さ、滑稽さ、いやらしさを感じさせられ、本当にグサグサきた。

でも、麦くんは絹ちゃんがいただけ良かったなと。自分には何にもなくって、自我必死に保つための選民意識で壁を作り、

もうどうしようもないぐらい取り返しのつかないとこまで来てしまい、本当に薄っぺら代替可能botしかないんだなと。

で、ホッテントリに入っていたこ増田を思い出した。

https://anond.hatelabo.jp/20220505163243

かに自分ももうどうしたらいいんだろう。仕事に興味もないし、パートナー家族もいない。

好きだった、小説映画マンガも頭になかなか入ってくなくなって、スマホゲームすらすぐに飽きて、twitterやはてぶの記事を眺めるくらい。

本当になんにもないんだよ。

2022-05-01

anond:20220501094048

レディに口答えする殿方は無礼ますねえ

さっ今なら花束の一つでも持って謝れば

許して差し上げないことも無くってよ

2022-04-29

(n=6)ロシア人ウクライナ人生の声はてな民に教える 後編

https://anond.hatelabo.jp/20220429220736

① (増田質問→Aの露訳→①の回答→Aの英訳増田和訳)

——ゼレンスキーについてどう思う?

大人物だ。with the capital letter P{増田注:Aによると、「とても良い人物」と言う意味言い回しらしい} 人々に、また彼が選ばれたときに求められていたものに注意を払っている。ウクライナウクライナの人々と文化によってより良くなった。これからもより良くなるだろう」

——ウクライナの他の政治家については知ってる?

「すべてのウクライナ人は自分達の国に興味と心配を抱いているので、すべての政治家を知っている」

——「ありそうな未来」と「望む未来」について政治面で具体的に教えてほしい。

未来については一つだけ言う。全てが良くなる、より良くなっていく。唯一悪いことは人々の命を取り返せないことだ。戦争が終わったらこ惨劇で親を失った子供養子に取ろうと思う」

——ウクライナのlanguage lawについてはどう思う?

「どんな国にもある法律だ。人々はこの法を誤解している。私はこの法をenableしている{増田注:賛同という意味…か?}が、見ての通りロシア語で書き送っている。ウクライナロシア語を話すことは禁じられていない。政府機関公共機関ではウクライナ語を話さなければいけないというだけだ」

——(日本にそんな法律あったっけ)DNRとLNRの人たちはどういう暮らしをしているの?

ウクライナ統治されていたときにはあった自由を全て失っている」

——この戦争で変わったり本性を見せたりした人はいた?

「人々は互いに親しくなり、自己中心的ではなくなった」

——ロシア軍ウクライナ人を捕まえてシベリアに送っていることについてどう思う?

言葉もない。彼らは野蛮人だ」

——日本人に言いたいことはある?

「援助してくれたこと、理解してくれたこと、ウクライナ真実を見て語ってくれることに感謝する」

——ロシア語で「ウクライナで」を表すна Украинеという言葉についてどう思う?

「в Украинеと表すのが正しい」

② (増田質問→Bの露訳→①の回答→Bの英訳増田和訳)

——ゼレンスキーについてどう思う?

「最高の大統領だ。ヤヌコビッチとは違い、ウクライナと人々を見捨てなかった。ゼレンスキーと彼のチーム、そして我々国民は国を救うために可能なことも不可能なことも全て行っている」

——ウクライナの他の政治家については知ってる?

「たくさん知っている」

——(そういう質問された時ってふつう知ってる人を何人か挙げるもんじゃない?)「ありそうな未来」と「望む未来」について政治面で具体的に教えてほしい。

ウクライナ領土を全力で取り返したい。国際法承認された領土だったから」」

——ウクライナのlanguage lawについてはどう思う?

「支持している。この国にはいくつかの言語があるという事実に関わらず、迫害や摩擦が起きたと言う話は聞いたことがない」

——DNRとLNRの人たちはどういう暮らしをしているの?

{増田注:無回答だった}

——この戦争で変わったり本性を見せたりした人はいた?

「人々はとても団結し、互いを助け合うようになった。戦争は皆に消えない経験と痛みを残した」

——ロシア軍ウクライナ人を捕まえてシベリアに送っていることについてどう思う?

「恐ろしい罪だ」

——日本人に言いたいことはある?

「我々の国を支援してくれてありがとう平和成功繁栄を祈る」

——ロシア語で「ウクライナで」を表すна Украинеという言葉についてどう思う?

ウクライナとその人々に非常に無礼だと思う」

D

——日本語のインターネットロシアからの声を届けたいから協力してほしい。

「『peace! peace!』ジャッキー・チュンがこのYTPの中で言っている通りだ。https://archive.org/details/rytp-feat-megahitmen-1

——ウクライナ政治家については知ってる?

「大して」

——ならゼレンスキーは?

「ああ、知っている。

実のところ私はどの立場もとらない。どちらの側も支持しない」

——どうして?

「どちらも好きではないからだ。2014年ときもそうだった。中立立場と呼んでほしい。」

——なんで好きじゃないの?

「どちらの政府もいわば犯罪行為によって作られた。つまり、前の犯罪国家https://en.wikipedia.org/wiki/Mafia_state ソ連によってだ。…いや、完全に連合していたわけではない。いくつかの意味で完全な統一とはいえなかった。

私は1世紀以上前から犯罪国家だったのだろうと思っている。プーチンはただそれを継承しているだけだ。

実のところその解釈は誤りを含むと考えている。思うに政府自体犯罪者になっているのだ」

——シベリアに送られたウクライナ人には会ったことある? {増田注:ちなみにこのインタビューDMで他の人と並行して行っている}

「refugee? 会ったと言う人はいるが、私は会ったことがない」

——なら2014年に送られた人は?

「知り合いに数人いる。そのうちの1人はDNRかLNRから来ている」

——DNRとLNRのことは知らないから教えてほしい。

「反乱政府だ。全ての騒ぎはそこから始まった」

——そこの人々はどういう暮らしをしているの?

「多くの噂や目撃談がある。私が知っているのは、その二つの政府旧ソ連諸国のうちで最も不名誉であること、人々はそれに耐えていることだ。DNRとLNRは明らかにロシア連邦に参加したがっているが、せいぜい強盗団と仲良くすることしか成し遂げられていない」

——ウクライナのlanguage lawについてはどう思う?

「囲い込みのためのものだと考えている。ロシア連邦の周りのすべての国にとってOKものだろう。しかし奇妙なものだ。注意を払わなくてはいけない」

ジョージアのことを少しだけ覚えている。すべてのものが今ほど隠蔽されていなかった。ナチスがどうとか、その類のたわごとを口にする人はいなかった。

他の国のニュースのことはよく知らないが、ここの国営放送はいつもウクライナナチの国ということになっている。このような作り話は老人のためのものだろう。テレビを見ているのは老人だけだ。若者は見るとしてもドラマ映画だけだ。圧倒的多数の人々がインターネットを使っている」

——ジョージア

「そうだ。アゾフ海のとなりにあるコーカサス旧ソ連国だ」

——(アゾフ……なんか見覚えがある名前だ。なんだっけ)なんで急にジョージアの話をし始めたの?」

「似たことが起きたからだ」

——戦争

「そうだ。これもロシアの荒っぽい外交政策の影響で起きた。『協力しないなら武力攻撃する』ロシアは弱い国相手にはそうしている。強い国には逆だ。ウクライナロシア軍花束を手にして迎えるとロシア政府は思い込んでいたのだろうと私は思っている。おそらく私以外の人もそうだ。

——私もそう聞いた。

言語法の問題は難しい。一方では、ロシアウクライナ公的な場で国民母語を話すのを禁じたことを非難している。ちょうどバルトの国々と同じように。他方では、ロシアトルキスタンが同じようなことをしたのは無視している。ベラルーシ以外の旧ソ連諸国ではどこでもあることだが、トルキスタンでもロシア住民に抑圧がある。国家同士の友好関係を壊さないためだろう。不愉快偽善だ」

——抑圧?

ロシア語使用制限されている。トルキスタンもmultinationalなのにもかかわらず、だ。ソ連トルキスタンロシア帝国におけるシベリアや大定帝国におけるインドのような流刑地にしたためにそうなった」

——へえ、トルキスタンでも言語制限されたんだ。

「mononational国家では自然なことだ。実のところmultinational国家でもそうだ。国への帰属意識を高めるために一つの言語公用語にする。ビッグブラザーとは隔たりがある、ここが重要だ」

「ところで、ウクライナはこの8年でかなり強くなった。戦争を始めるなら遅すぎたと思っている。この長い間ウクライナ進歩していないと思っていたとは甘い。これは私が戦争を支持しているということではない」

——わかってるから安心して。するとつまり、Dさんはこの法律に賛成しているの?

「賛成でも反対でもない」

——ふむ。

「どちらかといえば反対している。人は自分の話したい言語を話すものだ。とはいえロシア語は今も使われている。ブロガーたちもロシア語を使っている」

——どうしてだろう。

「彼らはどちらも話せる。香港には中国語英語も両方できる人が多いのと同じことだ。ブログではロシア語を使う人が多く、メディア{増田注:テレビのことかも}ではたいていウクライナ語だ」

——ウクライナロシア語母語の人の割合は3割くらいらしい。なんでブロガーには多いのかな。

「私が2013年ウクライナを訪れたときには、ロシア語を好む人が多い印象を受けた」

——ウクライナ東部の人はロシア語をよく使うと聞いたことがある。

"そう。"

——ちなみにロシア軍ウクライナ人を捕まえてシベリアに送っていることについてはどう思う。

「聞いたことがない。たとえ本当だとしても、ロシア政府は自らの信用を落とすようなことをしないだろう」

——いま06:13だけどそっちは?

「1:26」

——2014年にそういうことがあったというのは本当?

「知らない」

——ロシア語で「ウクライナで」はどうしてв Украинеではなくна Украинеなの?

「島や半島山地統治者のはっきりしない土地にはнаを使う。ただ私にはこの違いは方言のようなものに思える。{増田注:ちょっとからない箇所があったので今本人に尋ねて答え待ってるところ}

実はプーチン2014年まではв Украинеと言っていたがその後на Украинеに変えた。独立国家尊厳を犯しロシアの一部であることを匂わせるためだろう。その年からウクライナウクライナ人に対するいじめのような番組テレビにあふれかえった。もしかするとウクライナテレビではロシアロシア人に対し同じような放送をしていたかもしれない。

祖父が一日中このような番組を見ているのは気持ちのいいものではない」

——(あっ)

A

——ゼレンスキーについてどう思う?

戦争が起こるという不運に遭った、普通ウクライナ大統領だ。愉快で信頼が置けるように見えるが、ときどき経験の欠如を見せる」

——ウクライナの他の政治家については知ってる?

「知っている」

——(そういう質問された時ってふつう知ってる人を何人か挙げるもんじゃない?×2)「ありそうな未来」と「望む未来」について政治面で具体的に教えてほしい。

ウクライナにはそこそこの、ロシアには悪い未来が待っていると見ている。ロシアは30年以上にわたって積み上げてきた信用と親交を失った。暗い数十年が目の前にある。

私は戦争がなく人々が助け合える良い未来を願っている」

——ウクライナのlanguage lawについてはどう思う?

「彼らの国の問題だ。彼らの話したい言語を話せばいい。たいていのウクライナ人はロシア語を{増田注:ロシア語「も」だと思う}話し、Khar'kivなどロシア人が圧倒的に多い街さえいくつかある。ロシア人に対する抑圧などは感じない」

——DNRとLNRの人たちはどういう暮らしをしているの?

「それらは北朝鮮と同じくロシアのための緩衝国家で、国民自由も同程度。この世の地獄だ」

——ロシア軍ウクライナ人を捕まえてシベリアに送っていることについてどう思う?

「それについては知らないが、ロシア軍による市民殺害と民家の略奪については知っている。恐ろしいことだ。彼ら兵士は化け物で、ロシア代表してなどいない。彼らを同胞たるロシア人とは思わない。野蛮人だ。プーチン走狗だ。ロシア人ではない」

——日本人に言いたいことはある?

「私は日本とその人々を愛している。我々が平和を打ち立てて一緒に活動できることを願っている。どうかロシア人を悪い人々と思わないでほしい。我々は戦争を支持しない。ウクライナ人と同じく、プーチンとその警察国家被害者だ」

〜〜6人へのインタビューより前の会話〜〜

——もうそろそろウクライナ人がそっちに行った頃かな?

デタラメだ。誰もここに移送されてなどいない」

——うそ!?

2014年ときは確かにウクライナから移送された人たちを見たし、移住先の住民が彼らについて話しているのも聞いた。だが今回そのようなものは全く聞いていない」

——まだ到着してないだけじゃない?

「それでもうわさ程度は流れるものだ」

——じゃあサハリンには?

「それは知らない」


——どうして国は普通в Россииみたいにвをつけるのにウクライナだけはна Украинеなの?

「окраина…『辺境から来た国名からだ。на окраинеというのと同じくна Украинеと言う。ウクライナ人はこれを好まないが私は気にしない。ウクライナ語では好きにすればいいが、ロシア語として正しいのはнаだ」

——辺境!? 確かにそれは……

「いや、国名は変えたければいつでも変えられたはずだ。彼らはв Украинеと呼ばれることを望んでいる」

——そうなんだ。



会話は基本全部英語チャットです。

増田が訳したものにはカギかっこがついています。元の文体発言者性格などに関わらず全て常体にしています。元の雰囲気が知りたい方はhttps://anond.hatelabo.jp/20220430000249 をどうぞ。

他の人が訳したものには都度その旨を表記しています

許可は全員分取っています


回答者簡単プロフィール

A:日本との時差は少なめ。シベリアのどこかの過疎地っぽい村に生まれてこの方住んでいるらしい。

B:日本との時差は8時間モスクワに近いところらしい。

C:まだ聞いてない。

D:日本との時差は7時間10年ぐらい前まではモスクワと同じタイムゾーンだったらしい。

①、②:面識がない。知らない。

彼らに質問があればどうぞ。答えてくれるかもしれません。

2022-04-11

婚約指輪ハリーウィンストンしか貰いたくない

夜景の見える三ツ星レストランディズニーランドシンデレラ城の前で、バラ花束と一緒に跪いてプロポーズされたい

もちろん相応の半返しはする

別にサプライズじゃなくてもいいのでこれを積極的に伝えておこうかな

婚約指輪ハリーウィンストンしか貰いたくない

夜景の見える三ツ星レストランディズニーランドシンデレラ城の前で、バラ花束と一緒に跪いてプロポーズされたい

もちろん相応の半返しはする

別にサプライズじゃなくてもいいのでこれを積極的に伝えておこうかな

2022-03-31

AV撮影後に花束

なんか理由あるのだろうか

肉体労働から

であれば、

物流倉庫とかスーパーの品出しで働いてるおばちゃんも偉いだろ

2022-03-22

置き配で花束封筒が届いていた。

差出人は曽祖父だった。しか封筒は古ぼけており検閲印が押されている。熊本逓信とある

差出住所は曽祖父の家ではなく死亡した場所になっている。戦後病気で死んだと聞いている。

封筒の中のカードに贈り物の旨があるが、なぜか紙に包んだ錠剤も入っている。中身が液状のオレンジカプセル。その薬の情報メーカーサイトにも政府サイトにもなかった。

  

という半実話。霊や化学物質が目に見えれば世の中も変わるだろうな。

2022-03-05

好きなTwitterアカウントが変わってしまった

行き場のない気持ち日記です

その人はモデルさんで、そんなに有名な人ではないかもだけど、一部の人に物凄く刺さるような魅力を持つ人だった。

衣装から小物まですべて自作努力家で、テレビに取り上げられたこともある。

元々モデルとしては不遇な道を歩んでいたようだけど、衣装自作して方向性をガラッと変えてから新たな需要を掴んだのだという。

自分自身可能性を切り開く姿勢を凄いと思ったし、尊敬していた。

定期的にTwitterに上がる彼女写真が楽しみだった。

でも、今年に入ってからちょっと変わってしまった。

正確に言うとテレビに取り上げられた時からかもしれない。

彼女は不遇時代自分コンプレックスを抱えていたみたいで、その1回のテレビへの出演のキャプを何度も何度もTwitterに上げ、成功体験を強調した。

最初は私も嬉しく見ていたけれど、そのテレビキャプの使いまわしが2桁を超えるようになってから異変に気付き始めた。

個人アカウント運営において積極的宣伝大事というのはわかっているつもりだが、そういう宣伝目的ツイートというよりは何か...強迫観念のようなものを強く感じた。

自分は〇〇だったけれど、今は○○になった、テレビにも出た、成功してる、そういうツイート毎日毎日、数カ月ずっと見続けるうちに、これは自分に言い聞かせているんだろうな...とわかるようになってきた。

彼女が著名なテレビ番組に出たのはその1回きりなのに、その1回を何度も何度も擦っている。

彼女批判したいわけじゃない。過去成功に縋るのは誰だって気持ちいい。

でも、何というか...だんだんと、全然関係ない話題から自分成功を強調するような話に繋げるようなツイートが多くなってきて、ちょっとはらはらながら見ていた。

そして最近は、強い言葉が増えた。

フェミニストのことを批判したり、マナーがなっていない客に苦言を呈したり。

それ自体別に個人意見からいいと思うんだけど、明らかに言葉の選び方が過激になっていた。

最近ファンから差し入れ禁止します、というお話をされていたんだけど、その中で差し入れお菓子花束を「生ゴミ」とガッツリ形容していて、うお~~...と思った。

差し入れ迷惑なのはわかる、でもその言い方はちょっと危ないんじゃないかだんだん炎上に近づいてないか大丈夫か。

また、最近になって婚活アカウントをつくり、積極的婚活に取り組み始めたらしい。

ちょっと婚活アカウントを覗いてみたが、恋愛成功した者たちのことを過激言葉で評すツイートが多く、やはり彼女の中では不遇な自分がかなりのコンプレックスになっているんだ、と感じた。

彼女は綺麗だ。創作の才があり、ストイックで、絶対に素敵な男性出会えるだけのポテンシャルはある。

でもやり方が悉く悪手なんだ。

婚活を「試験」と称し、自分積極的アプローチしてくるかを判断する、連絡が来なかったら全員不合格な、などと言うが、そんな上から目線の考えで婚活成功するはずはない。

実際にそのツイートへの反応は薄く、彼女も焦ったのか手当たり次第に婚活タグツイートいいねしていた...が、明らかにスパム垢のツイートも混じっている。

どうしちゃったんだ。彼女はそんなスパムも見分けられない人間ではなかったはずだ。本当に大丈夫か。

やはり明らかに疲弊しているのだと思う。

上手くいかない恋愛に、メディア露出に。

どんどんと語調が荒くなり、目についたものに噛みつき晒し非難するようになっている。

この感想彼女に伝えたらきっと、私は元からこうだった、この私が気に入らないならさっさと帰れ、と晒される気がするが、いやでも元のあなたはこうじゃなかったよ。

さっさと彼女フォローを外して、何もなかったことにして忘れるのが一番なのかもしれない。

忘れよう、もうこの増田を書いて忘れることにする。

2022-03-01

弥生初め 久しぶりのギャル 手に花

3月1日に久々にギャルを見た

手元には花束を持っている

きっと卒業式だったのだろう

学校生活の半分以上をコロナで過ごしたギャル

今どう思っているだろう

はい、せんせー!(浜ちゃん)

2022-02-26

誰かを心の底から好きという気持ちになったことが無いので恋愛映画が楽しめない

最近恋愛喪失感を題材にした映画がちょくちょくヒットしていて

例えば「花束みたいな恋をした」なんか共感を生んでいるらしいのだが、全く共感できなかった。

自分自身、何人かお付き合いした人もいたけど、別れるときは「あー、セックスできなくなるなあ」くらいにしか思わなかった。

「そのうち本当に愛せる人ができるよ!」と言われて生きてきてもうアラサー、そんな人ができる気配はない。

幸いなことに自分の事が大好きなので寂しくもないし困っていないのだが

恋愛映画話題に上がるたびに、付き合ったり別れたりするってそんなに心が揺さぶられるのが普通な!?という衝撃というか

そこで何の心も動かないからこそ未だに結婚の気配もないのかなと思わされる

2022-02-16

イチロー「虎は筋トレしない」🐯「でも人間は四本足で動きませんよね」

🐯「まぁイチローさんが言いたかったのは過度なウェイトトレーニングは肉体の負担になって意味がないってことですものね。因みに私は頭が良くなる薬を打たれたのでいるのでここまで喋ることが出来ます。この後仲間たちと一緒に肉を食べます。どーかついでがあったら裏庭のアルジャーノンのおはかに花束をそなえてやてください」

2022-02-12

anond:20220212155122

いつも優しくて親切な増田勢は大勝利ダネ🐈ネコチャンのように♥

チョコ🍫か花束💐マッテルヨ

2022-02-10

anond:20220210174019

この視点面白い

からサイゼデートして喜ぶ女がいてもいいだろう」という言論撃墜されてるのか

セックス取引バトルとしての、いわゆるヤる前に金使う段階の花束デートを当て嵌めてるのか

それとみなして解釈されてるならまあ燃えるなということは理解するがめんどくせえなこいつら

2022-02-08

「夜に駆ける」はサジェスト自動再生で聞くが、「うっせえわ」はまだ聞いたことがない

ドライフラワー」「花束?」もそう。

どこで聞いてるの?

2022-01-27

ジブリ短歌

一本じゃ花束なんて言えないわお誕生日バラ貰えども

祖母が焼き濡れた少女が運びしも私このパイ嫌いなのよね

黙れ小僧お前に不幸が癒せるか哀れで醜い可愛い我が子を

この坂をお前を乗せて登りたし役に立ちたき君に押される

メイのバカもう知らないと怒れどもつらきは我も同じなりけり

故郷のたどり着きたる玉座の間ここはお墓よ私とあなた

おはじき舐める幼き妹にかしわも卵も買って帰れど

2022-01-20

小説終点のあの子

・前読んだのを読み返した

・読み返した理由

最近めっきり二次創作してねえななんでやろ」ってなって瑠璃子さんの「(井の中の蛙でいられた)高校地代がいっちゃん絵を描いてたんじゃないの?」的な文を読み返したくなった→「都会生まれ育ちのお嬢様ハングリー精神がねえわ」的な話でいつのまにか脳内ですげ替えてたことがわかった

瑠璃子さんのとこだけ読み返すはずが面白くてざっと全体読み返した

・今読むと最後のカキ話、「花束みたいな恋をした」テイストもある? アート?と労働

・うわ実家太い

2022-01-18

タイガーマスク結婚」と

 1988年4月26日都内六本木喫茶シールズ」で全日本プロレスジャイアント馬場が会見をおこなった。

同日、某スポーツ紙の一面をデカデカと飾ったのは「タイガーマスク結婚」という独占スクープ。会見場に現れた馬場は「これには参ったよ! 仲人はオレ? 今日にも婚約発表? せっかくみなさんに集まってもらったのだから仕方がない。ちょっとタイガーを呼んで来い!」と“主役”を呼び込んだ。

 会見場に現れた2代目タイガーマスク三沢光晴)は「ほんの軽い冗談ですよじゃ、済まないだろうなぁ」と言ったきり沈黙交際相手は第2回ミス映画村京都コンテストに優勝した女優。前年の1987年4月2日全日本プロレス大阪大会花束嬢を務めていたという。

 彼女写真を手に撮影に応じたタイガー。その横で馬場は「まさか虎のマスクかぶって結婚式をやるわけにもいかんしなぁ」とどこか嬉しそうだった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん