「兄弟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 兄弟とは

2019-01-20

校内でいじめによる自殺が発生した場合

いじめた側の兄弟と両親と両親を育てて親と両親の兄弟とその家族全員、

そして教師家族全員と学年主任家族全員と校長家族全員を連帯責任として火あぶりの刑にするべきだろう。

また、見て見ぬ振りをした全校生徒とその家族、また教師PTA鞭打ちにするべきだろう。

2019-01-19

anond:20190119144450

スペース増田の生き別れの兄弟スペル増田の線で捜査が進んでる

らしいぞ

2019-01-16

約束のネバーランドママ

三十数人も子供がいて、いじめとかなくてみんな兄弟以上に仲良しとか、教育が優秀すぎる。

さすが天才やな。

[] #68-1「ブラックホワイト

俺がティーンエイジャーになって間もない頃の話だ。

バイトでもしようと思ってるの」

母は俺たち家族にそう告げた。

「それはまた……どうして? 別に家計が苦しいわけではないだろう」

「有り体に言って、やることがないの。家事ほとんど機械がやってくれるんだもの実質的に私がやっているのは、その補助と言ってもいいくらい」

母は専業主婦というやつで、少し前までは大忙しだった。

家事はもちろんのこと、俺たち兄弟の世話までしていたからな。

しかし、現代科学の賜物は母を楽にしていくと同時に、仕事に対するモチベーションも奪っていった。

そして、俺たち兄弟は成長していくと手がかからなくなり、自分で出来る範囲のことはやるようになった。

母が今までやっていたことは徐々に減っていき、自分だけの時間が大きくできたわけだ。

子供が自立していくことは親として喜ぶべきなんでしょうけど、同時にメリハリもなくなっていくのよねえ」

しかし、そうして出来た時間は中身がなく、ポッカリと空いている状態だった。

母はそれを新たな仕事で埋めたかったわけだ。

あなた仕事で夜に帰ってくる。子供達は学校から帰ってきたら友達と外へ遊びに行く。キトゥンは躾ができてる上、子供達が世話するからエサをあげるくらいしかやることがない。自分身体メンテナンスだけで、残り時間は潰せないの」

「うーん、なるほど……だけどその空いた時間仕事に費やさなくてもいいんじゃないか。自分だけの時間なんだから趣味だとか、もっと有意義なことに使えば……」

「私に必要な“有意義”が、そういうものじゃないってことくらい分かってるでしょ?」

母は無趣味人間で、やりたいこととやるべきことを直結させた人生を送ってきた。

趣味時間を費やす必要がなかったんだ。

それで充実していたし、不満もなかった。

『やるべきことと、やりたいことが直結している人生幸せだ』

以前、センセイがそう言っていたのを思い出す。

だけど、こうも言っていた。

『難点は、常にやるべきこと、やりたいことを追い求める人生になりやすいってところだな。やるべきことがなくなれば、やりたいこともなくなるからね』

まさに母はその体現者だったのだろう。

結局、反対する理由もなかったので、俺たちは母のやりたいようにさせた。


…………

母は近場の職業斡旋所で手ごろな仕事を探すことにした。

「うーん……丁度いい条件のがないなあ」

入り口近くに貼られた求人紙に目を通していくが、都合のいいものは中々見つからない。

そうして唸っていると、とある人物が声をかけてきた。

「おや、マスダさん。珍しいところで出会いましたね」

声をかけてきたのはセンセイだった。

「ええ、ちょっとしたお小遣いに稼ぎに。センセイも?」

「そんなところです。とは言っても、ここに貼られているもので目ぼしいものはなさそうですね。良い条件なのは、既に持っていかれたのでしょう」

「そうなんですか……じゃあ、他のところで探した方がよさそうですね」

「後は相談窓口ですね。ここに貼られているもの以外を見繕ってくれることがあるので。それに期待しようかと」

「へえー、じゃあ私も行ってみようかしら」

母はセンセイと共に相談窓口へ向かった。

(#68-2へ続く)

2019-01-15

大好きなじいちゃんが死んだ...みたいなやつ

祖父祖母が死んで悲しくて悲しくて、泣き喚いて、できなかったことを後悔して...

みたいなエントリーを読むたびに、なんか納得いかないんだけど、世間一般の人にとってそんな祖父祖母の死ってインパクトかいの?

かに高校生までは、数ヶ月に一回じいちゃんち泊まりに行ってたし、正月はいつも一緒に過ごしてたし、まぁお世話にはなったけど...

でもいうてもも実家出てだいぶ経つし、久しぶりにあってもあんま話すこともないし...

もう4人中3人死んだ。まぁ悲しいは悲しいけど、寿命だしそりゃ死ぬでしょ。ぐらいしか思わない。

増田たちはどうだった?

親が死んでも兄弟が私あんま悲しくないかも。夫と息子が死んだらかなり悲しいというか、辛くて死ねるけど。

私にとって家族はもうこっちの家族だけなのかもしれん...

anond:20190114173118

人類兄弟は同じ宗教の下での話なので、その教義悪用する異教徒神罰に処されるべきだよなぁ

anond:20190115102315

兄弟がいるってのはありがたいことだぞ

親と自分関係にもう一人モデルができるってことだから

親が死んだあとも助け合えるしな

2人目の子供って皆んなどう決めてる?

39歳の会社員男性

年代の妻(専業主婦

子供は6歳で1人。

家族構成で、都内住み。

出来るかはわからんがもう1人子作りをしようか迷ったままズルズルしている。

自分は2人、妻は3人兄弟だったので、子供に弟or妹を作ってやりたい気もするが、

既に住宅ローン背負ってるので、子供らが成長したとき大学までの学費を親が全部負担することを考えると正直厳しい。

1人でも大変だ。

親とか会社の先輩とかからは、「2人目出来ても何とかなるもんだよ、兄弟いた方がいいよ〜」とも言われる。

う〜む。

この辺り、みんなどんな風に考えて家庭を運営してるんだろう。

妻はもう1人欲しいと言っており、いずれは働くと言っているが、、、悩む。

anond:20190114234242

普通人間そうですよ。いまどきガッツリ宗教団体に属してる人間なんてそうそういません。

だって苦しいときがありますし、親が毒親臭くて、更に兄弟親類が親の味方なので天涯孤独の身です。

霊感商法という邪念樹に取り憑かれてる戸愚呂兄というのは僕の親です。

単に面倒なものを全部切ってな~んも考えてないとき人間幸せなもんですよ。

anond:20190114173118

兄弟間でも、お金のやり取りはちゃんとしないとすぐにケンカになるぞ」

はい論破

2019-01-14

anond:20190114200500

あなた例外的に強い人間か、他に縋るものを持ってるから言えるんですよ。

縋るものっていうのは、親兄弟や伴侶子供、あるいは学歴肩書かもしれないしなんだか知れないけれど、そういう外的なもん。

そういうのを持たざる人間がせめて縋れる先を打ち砕くのは、残酷なことだよ。

自分自身で打ち砕いてしまって縋れなくなってしまたから、精神的に寄る辺なくなって苦しんでるし。

友達詐欺師名言にハッとした

人類兄弟だろ?俺は兄弟間で金の貸し借りをしているだけ。大勢情弱からちょっと金を借りているだけ。死んだら返すし問題ねーよ」って言っていてなるほどなと思った。

2019-01-13

弟よ、幸せになれ。

私の弟は性的少数者です。LGBTという言葉のG、つまりゲイです。私自身まだまだ勉強不足なところはありますが、彼は同性愛者です。

約1年前、偶然が重なって知ってしまいました。知ってしまたことは彼に伝えました。そのことを伝えてからも、彼との関係は変わっていません。あと、間違いなく身内でそのことを知っているのは姉の私だけです。

正直言うと、最初は信じられなくて、学校たまたまLGBTのことを学んだばかりで少しは理解していたつもりでしたが、それでもいざ身内にとなると脳が追いつきませんでした。

数日間悩んで、答えとは言えないけど、弟は弟だと。だから幸せになってほしいって思いました。私の兄弟は弟だけです。いつも私とくだらない話をして笑ってる大好きな弟。幸せになってほしいに決まってます

そのことを知ってから、私は身内の発言に苦悩することが増えました。親戚が弟に彼女できた?と聞くたびに。私が干物女なせいで、女性に幻滅してるから彼女がいないんじゃないかと父が言うたびに。さっきなんて冗談で男が好きなのか?って父は言いました(弟不在時)。それらの発言が、許せなくて、親戚や父のことは好きだけれど、それらの発言は許せなくて、でも本当のことは私の立場からは言えるはずもなくて。

母は特段許せない発言は今の所していないけれど、母がたまたま見ていた同性愛者がテーマの某ドラマを私も一緒にみて思わず感情移入して号泣したことに驚いてました。そりゃ、知らないからね。知っていたらきっと泣くよ。

ここ数年、LGBTという存在認知されてきています。それでも、皆思ってるはずです。まさか自分の身内にはいないだろうと。私だってそう思ってました。もしかしたら、これを読む方の周りにも実は性的少数者いるかもしれません。

この現実が、苦しい。もっともっと理解されてほしい。同性婚だって認められてほしい。

どうか弟が、息苦しさを感じずに生きられる社会になりますように。

追記:冷やかしのコメントは要りません。ここがこういうテーマを書く場ではなかったとしたら場違いですが、それでも書きたかった。

2019-01-12

なんで三色パンの中身は

カスタードチョコあんこなんだ?

言うなれば三色ふりかけごま塩が含まれるのと同じくらい謎だ。


もちろん、あんこ歴史ある伝統甘味で、根強いファンも多い。

でも、さすがにチョコカスタードと並べるとハズレ感が半端ない

あるいは、チョコカスタードがお子様でも大丈夫的な安心感があるのに対し、あんこだけ大人の味みたいな立ち位置になっている。

たか10代に30代が混ざっている的な?

それとも、兄弟姉妹の子供2人がチョコカスタードを食べて、お母さんがあんこ食べろってこと?

そうだとしても、食べるまで中身がわからないガチャ仕様なんだよなあ…だから多分違う。


てか、子供心にあんこ掴まされたときのガッカリ感は、食い物の恨みに含んでいいと思う。

これ、汁粉とかもそうなんだけど、粉甘いものなんてお子様の舌に合わないって何度言えば(ry

ちなみに粉甘いで済むのはこしあんだけであり、これがつぶあんになると更に食感が大人向けになってしまう。

お前らだって、今でこそ美味しい美味しい言って食べているたい焼きどら焼きも、子供の頃はそんな好きじゃなかったろ?


というわけで、文句を言いっぱなしで終わるのも微妙なんで、対案があるとすればいちごジャム

もう絶対にこれしかない。これなら大人子供安心だ。

でなければ、チョコカスタードずんだウグイスか栗あんのどれかにして、完全に大人仕様で行け。

これまた潔くて次点としておく。

コミュ障のくせとして、自分知識内の話を他人が知ってる前提で話す、というのはあると思う

相手が同じものを好きで同じ価値観である事を前提にしたマシンガントーク

いや、今わたしオタクキモい喋りに言及したいのではない

コミュ障である自分が話すことが、もしや周囲にまったく伝わっていないのでは

という疑念に恐怖したのだ

兄弟にはなんでも話せる、分かってもらえる、伝わると信じ疑いすらせずにこれまで接していたが

伝わってなかったとしたら

聞き流されていただけだとしたら

身内の問題がこんな鬱陶しいものだとは思わなかったな

妹の婚家は借金ありの、義父は長らく無職、義妹は中学から引きこもり

それでも妹が好きで一緒なるんだし祝福しようとずっと思ってきた

田舎で新居を建てるにあたり、実家の両親は結構な額を援助したらしい

新居には相手方の両親妹も借家を引き払って入ることになった

それでも、妹が好きで一緒に(略)

妹は婚家の不満をしばしば言って来ていた

ある時、妹の新居を増築することになったと母から聞いた

建てた家は台所が狭く不自由からと、LDKをもう一つ追加するような、二世帯住居的な改築だった

事実上旦那の両親と妹夫婦食事はじめ生活を分けるための増築だろう

実家の両親はやはり大きな援助をした

それでも妹が(略)

自分は事を荒立てたくなかったし、仲良くする事で物事も良い方に変わっていくと信じたかった

この年末年始実家に帰った時に妹が言った

「●●さん(旦那)が、大勢帰省する増田たち兄弟家族のために、皆が乗れる大きい車が必要だと言っているんだけど」

田舎で一人1台車を所有する環境で妹宅に既に3台ある

実家の両親も2台ある

この状況でなぜ大きな車に買い換える必要があるのか それも年に1回あるかないかの機会のために

こちらの家のため、とかなんとか言って、うちの両親に金を出させようとしているのは明らかに思えた

うちの両親は共働きサラリーマンだった

貧しくはないだろうが言えば金の出てくる財布ではない

築40年のあちこちガタが来た寒々しい実家でつましく暮らしている

そんな両親に 大きな車が欲しいから買ってくれ、だと

旦那父親は何か高額医療対象病気になり、その保証人必要だと名前を書いたのは半年前だった

そんな状況だったから、車椅子を運べる大型車に というならわからんでもない(とはいえそんな状況もないようだ、普通に義母の車で病院に通っているらしい)

けどだったらそう言うべきだし、そのために金を貸してくれと言えばいい

そう言わずいかにも妻の実家のためだと言い、いい大人が車を買ってもらおうとする

その根性にひどく腹が立った

妹の旦那がこんなバカだとは思わなかった

今後、どう付き合うか頭が痛い

2019-01-11

anond:20190111225418

夫でも兄弟でも父親でもない無関係な男のほとんどは女性専用車両に協力していますが。もちろん私も。協力されたら自分も協力するのが礼儀では?

というか無関係他人だったら差別解消に協力しなくてよいのですか?そうなると男女雇用機会均等法とか全く要らないのでは?

自分の中での復讐完了した

小さい頃、虐められていた。

最初発言が気に食わない、とか調子に乗ってる、とか

そんな感じで、からかい程度やいたずら電話みたいな軽いものから

金を取られる、暴力をふるわれる、家の車や窓ガラスを壊されるといった

明確に犯罪ものまで、今でも大きな傷になっている。

そのせいで人間不信になり、

何度も死んで遺書に全部書きなぐってやろうか、

それくらいじゃあいつらは何も思わないから殺して死んでやろうか、

そうしたら残った親兄弟がまた標的になる、

ということをループしているような毎日だった。

幸いにして成績だけは良かったので、

地元公立中学を出た後は進学校に進み、国立大学へ進学した。

高校以降は(地元では相変わらず嫌がらせみたいなことはあったが)

そういうものとは無縁で、友人にも恵まれ楽しい生活をしていたが、

ふとした瞬間に過去を思い出して、ふさぎ込むこともあった。

今が楽しくても、思春期にずっと暗い影を落としていた。

就職地元を離れて、新人の頃はサービス残業や土日出社もして、

何とかそれなりの稼ぎをもらえるようになった。

去年結婚して、子供ができて、昨日子供をお風呂に入れてた時に、

ふと幸せだなーって感じて、涙が止まらなくなった。

自分の、過去や当時の相手に対する憎しみとかに使っていた時間を、

妻や子供に向けることができているとわかって、嬉しかった。

自分が人並みの幸せをつかめていることに安堵した。

今でもその時携わったやつらのことは許してないし、これからもそれは変わらないけど、

うそんなものに捕らわれなくてもいいんだって思ったので記念カキコ

2019-01-10

老化は悲しい

脳の老化は認知症だけではない

脳の機能の低下、つまり理性(計算したり、集中したり、我慢したりすること)が低下する

特に我慢する機能が低下すると、とても怒りっぽくなる

そうすると人間関係が非常に悪化し、仲の良かった兄弟でも縁を切る事になってしま

今日は父と伯母が縁を切ったという話を聞いて、少し感傷的になっている

2019-01-09

anond:20190109120846

遺伝なのか。

私の場合は、親兄弟にこの臭いの件を話した事がないので、よくわからない。

ただ、弟はご飯を食べる前によく食べ物匂いを犬みたいにくんくん嗅いでいた。それとこれとが関係あるかどうかは知らないが。

anond:20190109044435

度会ったら友達

毎日あったら兄弟

ミド、ファドフリーザ、ソラオ!

どーなってるのこの島はどーなっつ!

ドレミファドレミファドレミファ

どーなっつ!

anond:20190109002757

いや、ケースワーカー医師に厳重に会うな、連絡先を教えるな、取り合うなと言われて縁は切ったよ。

ちゃん大人になって大人として俯瞰で両親を判断しようと思って連絡取ってたんだ。祖父祖母は好きだし、やっぱ兄弟仲間意識あったしね。

生保って三親等に一応あなたの親戚やばいです保護義務ありますけどどうしますかってハガキ出すんだけど全部(兄弟からも)返信なくてふっ切れたよね!

まあ、吹っ切れても体調が戻るわけでもないんで数年寝込んでるけど今年の正月急に家に来いとかいメール来てちょっと感情的になってたわ。元増田ごめん

ちなみに晦日に来いとか4年ぶりにメール来てキレてメールしたらちょっとだけ金送られてきてんのワロタ

住所知られてんのまじワロタ。これっぽっちじゃ手術代にも足りねーよ(ちな倒れたのはうつじゃなくて内臓系)

2019-01-08

anond:20190108154910

どっちかの親に理解があれば「義兄弟」になれるからいいけど、カップルのどっちかが親、どっちかが子になると

相続とか贈与とかで非常に非対称になるから面倒らしいよ、ようしらんが。

まあ経験者が満足してないか改善主張がでてくるんだろ

anond:20190108104817

かにベビーブームまでの世の中なら子ども適当に産めると思うし、子どもたくさん産むのが生存戦略って感じはするな

結局、家族なり社会なり共同体を存続させるために個人犠牲になることが普通で、さらにその犠牲が称賛される世界であれば、子どもをたくさん産んで人生リスク家族で分担するのが戦略として強い、だから子どもはたくさん産む。でも、共同体より個人がその幸福を最大化することが優先されるべきという価値観で、もし、誰かに犠牲が生じた場合犠牲を強いた側に非難が集まる世界では、子どもは少なめに産み、手厚く育てるほうが勝つし、もっというと自分単身で生きて、不確定要素を無くすことが一番確実に勝負できるとも言える。

でも、いまさら共同体のためなら個人犠牲上等みたいな世界に戻るわけにはいかないのだから過去、そういう時代に作られた遺産を食いつぶしながら衰退していくことになるんだろうけどね。あるいは戦争を起こして価値観を巻き戻すか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん