「アート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アートとは

2019-04-17

若者応援おじさんの思い出

https://twitter.com/MAEZIMAS/status/1113114798672113665

若者説教する老害は二流。

一流の老害は「君たちこそが真のニュータイプだ」とか言って、若者自分既得権益確保のための鉄砲玉にする。

…いやマジ本当に、若い人気をつけてね。若者説教おじさんは、せいぜいまだ極限の不愉快ですむけど、若者応援おじさんに乗せられると最悪人生詰むので…

というツイート流行っているので、私が遭遇した若者応援おじさんについて書こうと思う。

当時の私は親との折り合いがつかず、学力もそこそこあったし、勉強もしていたのにも関わらず大学に進学せずにフリーターをしていた。実家を出たかったし、大学にも進学したかたから金の工面が当面の目標だった。そんなとき出会ったのが若者応援おじさんのAさんである。Aさんはバブルの頃に就活をしていて、まだインターネットやパーソナル・コンピュータというのが流行る前から電子工作プログラミングをやっていた人だった。実際、経歴を聞いてみると10回以上転職を繰り返しているものの、有名企業(今にして思えば、カビ臭いSIerだが)で部長をしていたことがあって、年収が1700万ぐらい稼いでいたこともある人だった。

最初出会ったとき自分が如何にすごいかということを熱心に語っていた。80年台後半ぐらいのコンピュータ開発の大型プロジェクトに関わっていたとか、セキュリティ専門家とか、今までに触ったことのあるプログラミング言語が300個を超えるとか。でも、当時の技術的なトレンド(MongoDBRuby on Rails、AngularJSとか)についての知識が限りなく少なく、「フレームワークなんてその場で覚えればいい」みたいなタイプだった。中学生の頃にラジオ工作したとか、はんだごてで電子回路設計したとか、そういう話は熱心にするのに、Bram Moolenaarの名前を知らなかったりした。要は、最近プログラマがどういう関心やインセンティブプログラミングやってるかを知らずに、過去の栄光を語ってるようなタイプだったと思う。

まぁ、それでも、その人のコネで中規模程度のSIer入社して、そこそこいい感じの待遇だったように思う。当時の私の技術力は『わかりやすJava入門』『たのしRuby』を一通り終わらせて簡単言語仕様を把握したぐらいでろくにコードも書いたことのないような人間だったから、定時で帰れて手取り二十万もらえるのは甘い汁を吸えたとは思うんだ。

でも入社を決めた一番の理由が、そのAさんが私の関心に理解があると思っていたからだ。というのも、当時の私は「人工知能人工生命に興味があります。三年後に大学入学するまでにプログラミングスキルを磨きつつ生活費学費を稼ぎたい」ということを明言した上で、それを叶えてくれる会社を探していた。技術力はないものの、「自頭がいいか入社してからプログラミングを覚えればすぐに戦力になるよ」と複数人間から言われていて、それぞれ就職先を紹介してもらえるような状況になっていた。今から思えば、そんなコードを書けない人間を自頭なんて胡散臭いもので褒めるような人間は信用してはいけないと思うし、口車に乗せられたと思うのだけど。そこは自分にも甘いところがあったように思う。あ、あと、補足しておくと、当時はDeep Learningなんていうのは全く人口膾炙してなかった時期で、スチュアート・カウフマン金子邦彦に憧れてたような、周回遅れの複雑系に魅せられた若者が私だった。

駄文を書き連ねてしまったが、要は

①親との折り合いが悪く、大学に進学したいが、金が足りない

実家を出るために生活費を稼ぐ必要があったが、飲食バイトとかではスキルが身につかない状態で、価値の高い若い時間無駄にしてしま

③そんなところに現れたのが過去の栄光を話す若者応援おじさんのA

自分殆どコードを書いたことのない業務経験で、21世紀になっても複雑系の話に興味をそそられるような斜に構えたスノッブ

という状況設定理解してくれればいい。

では、入社後の話をしよう。私が配属されたプロジェクトは80万行程度のJavaコードで動いてるBtoB向けの製品保守開発してるプロジェクトだった。やってることはGoogleAmazonMicrosoftみたいな大手ならやってるようなサービスの完全下位互換みたいなソフトウェアを、情弱だけど社員数は多いみたいな企業に売りつけるような仕事だ。国産とか、セキュリティとか、そういうよくわからない言葉を並べ立てて、海外UIも洗練されていて、優秀なエンジニア管理してるものセキュリティ的に怪しいと不安煽り立てて売りつけるようなやつだ。そんなクソみたいな製品でも年間5億円ぐらいの売上になるのだからIT系って糞だなって思う。ネット上では優秀な人間ばかりがアウトプットしてるし、NDAの名の下に詐欺まがいのソフトウェア(今回の例なら無料UIも洗練されていて、使いやすサービス)が明るみにならないのだから、こんな国はさっさとスクラップ・アンド・ビルドすればいいのにって思うよ。IT化されてないのが時代錯誤で〜みたいな記事ネット上でもバズるけど、実際には10年前のスパゲッティコードを惰性と不安につけ込んで売りつけるようなSIerがたくさんある。そんで、そんな意味不明ソフトウェアを導入すれば、どこに何があるのか分からないUI操作に大切な業務時間を奪われて、日本全体の生産性が落ちてしまう。ユーザー時間生産性を奪い、開発者にとっても技術負債しかならないようなソフトウェアを売りつけてる悪性腫瘍みたいなSIerはさっさと滅んでしまえばいいと思うよ。

まぁ、私が配属されたプロジェクトはそんな感じだ。まるで意義を感じないが金にはなってるプロジェクトに配属された。そのプロジェクトの根幹部分は一人のエンジニア設計開発しており、そのエンジニアは既に退職して、どこに何が書いてあるのかわかってない人間が後任として保守を行っている。盲腸みたいに全く有難みのない機能を増やすことでより高く売りつけるようなプロジェクトだった。

そのプロジェクトの中にいる人について話そう。プロジェクトマネージャー仕事漬けで毎月350時間ぐらい働いている60連勤とか当たり前で、常に酔っ払ったような、眠そうな目をしてる人だった。にも関わらず、同じプロジェクト人間仕事がなさすぎて業務時間中に関係ない談笑をしたりしていた。プログラマテスター文書作成をするスタッフが40人ぐらいいるところで、閑散期(機能追加のサーバーリリース前以外)は暇そうにしてる人が多かった。プロジェクトマネージャーを除いて。要は、PM一生懸命働いているが、その一生懸命さは惰性で行われており、無能なのに業務時間が長いPMがいて、その人が全部仕事をやってしまう。他人に頼めない性格らしくて、存在意義が分からない業務他人に頼んでは「なぜこんなこともできないんだ?」って怒鳴るのが生きがいみたいな人だった。頑張ってることがアイデンティティになってて、その頑張りに意味があるのか、必要なのかという吟味ができず、タスク他人に振ることもできず、情報もそのPM一人だけが握っているから、周りの人も「私が仕事を請け負いましょうか」ということもできない。それで新入社員をイビるような存在意義のわからない仕事を振って、できなかったら人格否定をするような感じの。

私が受けた仕事ととしては、週に1回ベンダーのところに会議をしに行くんだけど、そのときの社内の資料を全部紙でプリントアウトして持っていくというのがあった。文書作成スタッフ製品仕様Wordでまとめて、600ページぐらいのpdfにしたものが1500万円ぐらいで売れるらしく、その増えた言語仕様プリントアウトしてベンダーのところまで持っていく。追加された仕様以外にも、今週やったテスト内容をExcelで纏めたものプリントアウトしたりしていた。紙の量で言うと、一回の会議で2500枚ぐらいで、それをキャリーケースに詰めて客先であるベンダーまで持っていくらしい。聞いた話では、その2500枚の会議資料殆どまれずに捨てられるのに、そのPMベンダーにその慣習を廃止しようとは提案しない。ベンダーとの週一の会議の他にも、進捗報告を主とする社内会議があって、PM以外の人はあのプリントアウトする悪習は廃止すべきという話が上がっているのにPMが首を縦に振らないから一向に改善されない。まぁ、そのプリントアウトするのをやるのが私の仕事だったわけですよ。毎週4時間ぐらい掛けてWordExcel文書サイズとか調整してさ。元の文書サイズや余白が狂ってるのに、客先に失礼だと言われて、手直しして、プリントアウされたコロコロコミック何冊分だよ? みたいな紙の束をホチキスで止めていくんだけど、ホチキスの止め方が汚いとやり直し。

じゃあ、なぜPMは頑なに意味のない業務をし続けて、それによって新入社員を使い潰そうとするのかと言えば、弊社の業績が悪くて倒産しそうだったときにそのベンダーが手を貸してくれたからそのときの恩義があるとかなんとか言っていた。だから、靴を舐めるようなことをするし、他人生産性を奪うようなクソ製品を世の中に出して何も感じないらしい。読みもしない産業廃棄物を作り出して、それを無碍にされて喜んでいるような業務が、今の日本の何割を占めているのだろう? そのPMの口癖は「俺はプログラミングは全くわからないが、こんなプリントアウト段取りもできないようなやつはプログラミングなんてできないと思うよ」だった。FizzBuzzどころか変数関数すら知らないような人間にこんなことを言われるのは屈辱だったし、これが高卒経験就職することなのだろうと思った。

他にも、私が受け持った仕事に、製品が動くかどうかを確認するテスターという仕事があった。RSpecSelenium自動化しようと言っても、そんな技術を持ってる人がいなかったから、一々自分でその製品を触って仕様通りになっているか確認しないといけなかった。画面遷移が600ページのpdfになっているから、それを見ながら正しい画面遷移ができているか確認する業務だったが、正直人間のやる仕事ではないと思う。画面遷移だから前のページから次のページに移行したときに前にどのページだったなんてスクショを撮ったぐらいじゃわからないのに、「このテストExcelにした内容じゃ、本当にテストしたのかわからないだろう?」と言われた。言われたとおりにExcelファイルスクショをひたすら貼り付けていたというのに。しかも、その他にも特定ファイルアップロードするときにどの条件だとアップロードができないか判別するテストをどうやって行うのか考えろというのがあった。今までにテスターをやっていた人に聞いても指針なんてないと言われ、「賢い人はそういうのを考えつくものだ。俺はパソコンに詳しくないが」とPMに言われ、嫌気が差した。

まぁ、ここまで書けば、如何にブラックと言うか、理不尽で不合理な職場かというのはわかったと思うけど、いい面もあったんだ。前にも書いたように、未経験高卒手取り20万貰えたのは嬉しかったし、研修のない会社だったから、最初の二ヶ月ぐらいは一人で勝手勉強しててと言われたから、実働換算で時給3000~4000円ぐらい貰える計算だったのかな。一番瞬間時給が高かった日はメールの返答に20分ぐらい使ったときだったから、日給1万、実働換算の時給が30000円ぐらいになった。それぐらい放任されていた。

最初社長が「君にはソースコードUMLを書いてもらおう」とか言って、クラス図を書く練習をしていたんだけど、現場の人は「今更UMLなんて必要ない」「ソースコードを読めばわかる」と言って、全く必要とされていなかった。だから業務とは関係ないTCP/IPRubyGit勉強をしていた。家のことで勉強に対してモチベーションが落ちていた私は、金を貰えるという環境では目の前の勉強に集中できるようになって、元の勉強するための生活リズムっていうのか、そういうのを取り戻せた。それは当時の私にとっては有難かったと思う。

ここまでをまとめると

無料で使えるサービス下位互換といえるような、他人生産性と金無駄にするような製品を開発してるプロジェクトに配属された

PMけが忙しく働いて、周りの人の割り振りができていない。

PM多忙なのはしなくていい仕事を引き受けているだけ。

社会悪のようなソフトウェアを売りつけて金を稼いでいるプロジェクトだった。

仕様書やテスト内容のプリントアウトという必要ない業務をしたり、指示内容と叱責内容が矛盾する理不尽を受けなければならなかった。

しかし、勉強してるだけで月20万貰える環境は有難く、当時の私にとっては願ったり叶ったりだった。

では、次に私がその会社入社から辞めるまでの経緯について書こう。最初のうちは、自分勉強時間を取れていたし、振られる仕事理不尽で意義を感じられないものであるものの、すぐに終わることが多かったか問題ないと感じた。それが徐々に仕事が増えていき、勉強時間が取れなくなっていった。

ここで若者応援おじさんAの登場である。Aさんは私と会ったときは有名企業に勤めていて、そこを辞めて私を紹介してくれた中小企業で働き始め、その数カ月後に私を紹介してくれた。元々、その会社社長とは懇意にしていたから、一緒に働こうという話が何十年も前からあって、今回ちょうどタイミングが合ったから、その友人の会社の重役として就職したらしい。私が就職したのはその数カ月後だった。

Aさんは「何か問題があったら、部下や上司という立場を気にせずに忌憚なく言ってほしい」「俺は人を見る目はある方だ。君は一本芯の通ったところがあるから、周りに流されずに新しいことをできるだろう」「君には将来性がある」「俺は新しい会社でも権力を持ってるからへんなことを言ったり、したりしてる人がいたら遠慮なく言ってほしい」とかそういうのを入社する前に言っていて、まぁ、色々とおかしいところ、FAKE野郎みたいな発言が多かったけど、そこだけは信じてたんだよね。本当に騙すんだったら、そんなすぐに辞められるようなリスクを上げるような発言はしないだろうってさ。ちなみにFAKE野郎って感じたのは、一方的自分の話だけをして、私が質問すると煙に巻いたり、私のことを買ってるという割には私の話をすぐに中断させて自分の話をし続けるとか。その人はFラン出身だったから、ちょっとインテリなことを言うと「君は変わってるね」って言ったり、きょとんとした顔で10秒ぐらい固まった後、すぐに自分の自慢話を再開したりと、決して自分の知らないことや分からないことを認めようとしなかった点だ。他にも、「私と働きたいと言ってくれていた会社はあったけど、そこは技術的に成長できそうだけど給料は月7万程度でバイト身分から、迷ってるんですよね。バイトから自由時間は多く取れるんですけど」みたいな発言をしたら、鳩が豆鉄砲を食ったような顔をして、私が感じていた不安を取り合ってはくれなかった。Aさんは「俺は社内で影響力を持っているから、君を正社員にすることもできる」みたいな話を延々としてたのに、いざ蓋を開けてみると、「君の面接での受け答えが駄目だから契約社員として雇用することになった」「あれから上層部に渋られてしまって、請負契約にすることになった」と話が二転三転していった。だったら、他にも選択肢があったのに、他のところに就職したのにと思ったが、自分能力や経歴で負い目を感じていたから強く言うことはできなかった。高卒就活するというのはそういうことだ。他にも選択肢があるのにも関わらず、どうせ労働に関する知識がないと足元を見られて、条件を徐々に下げられ、他に選択肢をなくした後で、悪い条件で働かざるを得ない状況になっていた。結局、勤務時間タイムカード管理されてるのにフリーランスとして請負契約を結ぶという偽装請負契約させられ、もっと技術力を磨ける選択肢は潰されてしまっていた。

私は会社問題点を丁寧に分析してpdfにまとめてAさんに送ったんだ。それが間違いだった。如何に会社がそのベンダーに良くしてもらったか、大変なのをわかった上で俺たちが会社を立て直してきたかということばかりを話していた。百歩譲ってそこはいいとしても、ベンダーとは関係なく職場環境を良くするための話までいい加減に聞かされてうんざりしていた。

「Aという問題があります。その背景にはBがあります。そのためにはCという解決策があります

という話をしたときに、「Bぐらいみんな当たり前にしている。君だけ特別扱いすることはできない」みたいな返し方をされて、問題が発生してる事自体はないものとされていった。結局、職場にはびこる不合理で理不尽業務ルール改善することはなく、私への人格攻撃で終わってしまった。

毎日どうでもいい作業で疲れ切って勉強時間が取れなくなってしまった私は、最初出会った頃のAさんの言葉を信じて、「私が本当にしたいことは、仕様書やテスト時のスクショプリントアウトしたり、よくわからないテスターをやったりすることではない。このままでは、プログラマとしてのキャリアを積むための勉強時間を作ることもできないし、業務内でコードを書くこともないか業務時間を短くしてほしい」と言った。少なくとも、最初Aさんと会ったときは、「君には人工知能このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-04-16

ゲーム・オブ・スローンズ最終章第一

全員大集合同窓会だねー

サンサ精神的成長以上にガタイがよくなりすぎて威圧感が凄い

デナーリスのドヤ顔は相変わらずムカつく、そりゃ北部人の神経逆なでするよ

でもやっぱ完結に向けて駆け足感は否めないなー

シオンがヤーラを救出するところとか適当すぎる

デナーリスとキスするジョンをドラゴン意味ありげに見てたけど

あれはブランが覗き見したのかな?

アンバー家のショタっ子かわいそう。でも夜の王が死体アート作ってるところ想像すると笑える

2019-04-15

友達と会いたい

きのう一晩、いろいろ考えたんですが、僕は働いて結婚して家庭持ちたいです。小説はいつでも書ける。はず。(アイデアだけならたくさんある)

で、小説については、絵とか写真の上に文字なら(アートとして)ありかもしれない。文学かは微妙なところ。

あの小説は直しようがないんです。直そうとしたけど、この状況じゃ無理でした。

でも一度広まったものは仕方ないという感じです。

友達と会いたいっす。

2019-04-13

東大女性自己紹介で「東京大学」とか誤魔化すって本当なの?

性格とか容姿に関わらず、東大ですって言われた方が関心あるんだけど

男性頭が悪い女性が好きみたいに書かれてるけど、俺は頭が悪い女はどっちかというと嫌いで、件の男性たちは頭の悪い女から搾取したいんだろうけど、個人的に思うに、後々そういう頭の悪い女に引っ張られる展開が待ってる気がする

因果応報とか、カルマというわけではないが、~をすれば~が起きても不思議ではない、それが嫌だから俺は~しない、という考えであって

俺は頭が悪いので、東大女性でも、まあ男性でも、逆に勉強とかプログラミングとか教えてほしいぐらいだし、俺は単なるKKOなのだけど、スポーツとかアートとか、俺の能力で使えそうなものコピーしてほしい

自分子供の頃から他人能力コピーしたいという気持ちがあって、ただ、大学入って周囲に天才秀才が多かったので、他人能力を好きなように切り取ってコピーするのは無理、生まれ環境や、生まれから何をやってきたか、その人の人生が滲み出てるのが能力なので、やはりコピーするのは難しいのだと悟った、悟ったがコピーしたい、技を盗みたい

他人の技を盗んで金にしたい、巨人の方に乗って楽に儲けたい

ガイバーで言うなら俺はアプトムみたいなゾアノイドなんだろうけど

話を戻すと、東大女性は堂々と母校を語るが良いし、俺は頭が悪いので、勉強とか教えてください、能力を交換しませんか、と思う

広く浅い人間なので、大したことはできないけど

GitHubコードリーディングするだけでも、単にライブラリフレームワークに乗っかるだけでも能力の交換はある

能力を与えられ、その返答にプラグインを書いたりする

別の案件で、別の言語フレームワークでも活きる

本当は能力カードゲームみたいにトレードできればいいんだけどね

2019-04-10

めぐりあい宇宙隊長ザク事件



結局演出家と作画演出オタクの敗北でしょ

演出家の意図とそれを理解できるオタク雑魚オタクの間の能力乖離が凄まじいんだよ

映像演出のまっとうな解釈とかじゃなくて、エヴァみたいな作品で行われている気持ち悪い考察みたいなのがオタクの間に蔓延って、ツイッター個人のご感想表明が容易になってきたからそれの真似事をしたがってトンチンカンなことを言い出すオタク可視化されてる

オタク馬鹿消費者のまま放置しておいた業界自己責任ですよ、今後こういうことは一生繰り返されるし、ツイッターでバズってしまったら馬鹿雑魚のご意見感想鵜呑みにしてそれが世間に定着していくでしょうね

2019-04-08

いやしくも藝大院生程の人間銭湯絵師なんかになるかと

銭湯絵師とか看板絵師というのは絵の仕事では底辺です。

職業差別ですって?

職業に貴賎はないけどアートには上下があるし芸術とは差別を前提にするものなんです。

あのへんの仕事絵描きとしては底辺中の底辺です。技能的にね。


まず看板絵師という仕事が昔はあって

映画なんかの看板を描いてたんですよね。

スチール写真からリアル風に模写する力があればやれました。

アカデミック教育を受けてない人がやる仕事です。

はっきり言いますが藝大出た人がやるような仕事ではないです。

花魁橋の下の夜鷹ぐらいの差があります


銭湯絵師というのは更に下等で、

看板絵師のような描写力すら必要が無い、

銭湯タイルに絵の具を定着させる為の独自ノウハウぐらいはあったでしょうが

絵としては下の下の下、イラストレーターですらやりません。

左官のおじさんがなんとなく仕上げにあそびで描いてたとかじゃないんですか?


そして技能ノウハウも大して積み上げられないまま銭湯というもののほうが消えようとしてるので

銭湯絵師というジャンル職人としての技能や道を獲得するということはありませんでした。

今居る「最後銭湯絵師」とかいう人もたまたま最後に残っちゃって持ち上げられて有頂天なだけで

職人としての矜持や使命感なんかありませんから、先にいた熱心な志願者より後から来た売名目的のコネ女を受け入れて先にいたのを追い出しちゃう

それぐらいにはぐにゃぐにゃしたただの爺さんなんです。


から

容姿だけで勝負出来ない素材のアイドル志望者が温泉巡りというキャラ立てをして銭湯絵師弟子入りする」

というは見事な自己プロデュースでありナイスニッチ堀りなんですが、

「藝大院生なのに銭湯絵師弟子入りする」

というのは聞いた瞬間変だなと思うんですよ。分かる人なら。

ありえない。

私は藝大卒どころか藝大に入れた人というだけで尊敬します。

藝大というのはそういう所なんです。

大変な努力と才能とそれに見合うだけの自負や矜持を持った人たちなんです。

5浪6浪も当たり前な恐ろしい世界が藝大受験なんです。

タマビになら悠々と受かる小才を持った若き日の私も「恐ろしいからここまで行かなくていい」と引き返したんです。


そんな藝大生という人達が、銭湯絵師になんかに弟子入りするかっ!

あの話は最初から違和感で一杯でした。

ただ極度に目立ちたがりのメンヘラ女で売名の為に何でもやるっていうことでならあるいは?と。

でもそうじゃなかったですね。

パクリ騒動からこっちのあの作品群、あれは単純に下手です。藝大に受かるレベルじゃない。

ムサタマですら怪しい(最近は志願者へってレベル下がってるとは聞くけど…)。



まり何が言いたいかというと

あの人の藝大院生って別の大学からロンダリングとかでしょ。

藝大院にそういうシステムがあるかしらないですが、あの下手さは藝大生の水準に達してないのは断言できる。

道理銭湯絵師なんかに弟子入りするわけだ。

その程度の実力しかなかったんだあの人。


わかりますか?

大野左紀子先生とかをもっと尊敬しろってこった。

(ただ不遜ながら、近年映画コラムとかで描いてる生首はイラストとして微妙だとは思います…)

日本は、こと小説においてはアウトサイダーアートが非常に活発である

小説家になろう、あれってほとんどアウトサイダーアート

あの中で正規文芸教育を受けたことのある作者って1割にも満たないでしょ?

2019-03-30

anond:20190330220143

なるほどなるほど。たしかアート系進ませるならそういったものに対する慣れというのは必要かも。

anond:20190330215736

音大美大行くといっぱいいるよ。アート系に進ませるなら今から慣れさせておくべき

2019-03-29

昔、今よりは裕福だった頃の話。

当時は気づかなかったけれど幼い頃は割と裕福な家庭でした。バイオリンスイミング書道英会話スクール、塾、そろばんアートバレエetcとほぼ毎日のように習い事に通っていました。どれも自分がやりたいと思った習い事です。習い事帰りには母がデパートに連れて行ってくれ、その度にブランドの服を買ってくれました。毎年家族海外旅行に行く決まりがありました。

私よりも周りの子我が家よりはるかお金持ちばかりで、

ある子は、習い事の帰りは道路に並んだ複数の高級車から好きな車に乗って帰り、

ある子は、まだ年齢が片手で数えられるくらいの年齢なのに近所(都会)のお店は子供1人で入っても全てツケで生活してたり、

ある子は、誕生日パーティーには結婚式場を貸し切りにし、パーティー後には招待客を皆ディズニーに連れて行く(チケット代のみでなく、ディズニーホテル代も全て主催者もち)

ある子は、お互い親子一緒に食事をしている際にその子母親にかかってきた電話都内一等地マンション丸々一棟売りに出た連絡で、その場で購入決定、

などまぁドラマに出てくる金持ちみたいな子が多かったです。今は普通生活(むしろキツキツな方)をしている私はたまにあれは現実だったのか不思議に思うほど…

近頃私の周りにいるお金持ちもなんだか凄い生活だけどこの話はまた別の機会に。

ただ今思うことはお金持ちの方がいつも心に余裕があったなと言うこと。世の中に一着しかない服を一回しか着ずに生活するような人ほど自分生活の事よりも社会の事を考えている。(環境とかは頭にあまりいかもしれないけど)

人間お金よりも大切なものがあるとか聞くけどその大切なもののために時間なりお金をかけるのだから結局お金か1番大切なのだと思う。

話が脱線してすみません

裕福っていいなって話💰

2019-03-25

SEKIROやってるけどビジュアル凄すぎる

SEKIROの3DCGが凄いとかじゃなくて、ここまで神道とか仏教とか日本民俗学デザインに組み込んで作られたエンタメ作品始めてみたかも。

ブラッドボーンでFROMのアートデザインが凄まじいのはわかってたけど、違う題材でもここまで作れるのか・・・


徐々に徐々に綺麗で美しく不気味な世界観に入り込んでくのやっててまじでFROMに惚れそう。

源の宮あたりの極まった感じたまらん。

2019-03-18

コカインドーピングではない

薬物の化学的な効果アートを生み出す力を高めるのではない。

違法薬物を買うという社会的経済的行為アートを生み出す力のあり方を変えてしまう。

コカインを買うことである組織金銭的な投票を行い、自らのソーシャル立ち位置を変えることで世界見方世界における自らの立場を変化させ、それがアートへの向かい方に影響を与えるのだ。

コカインを買うとは殺人レイプヒューマントラフィッキング汚職移民搾取少数民族弾圧健全市場破壊、あらゆる差別への賛同をまとめて行うことなのだ(コカインを使ったら、ではなく買うだけでこうなることに注意)。

そうすると脳はコカイン購入者基本セットをダウンロードした状態になり、これまでとは違った作品が作れるようになる。

これを否定する松本人志洋楽洋画の大半にアウトと言っているに等しいというあるブコメの指摘は正しいし、別のブコメにあるドラッグ中毒者は中毒だった時期に悪い作品しか使っていないという指摘が同時に正しいのもこのことによる。

2019-03-16

anond:20190316135750

所詮ただの工業製品、量産品って思うと、いろいろ幻滅してる。

そのレベルに達すると、次に骨董品とかアートに興味が出てくる。

その先にまた幻滅レイヤーがあるらしい。話は聞いたけどよく理解できなかった。

2019-03-04

[]2019年3月3日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007618370241.755.5
01667033106.631.5
02649416147.138.5
0347439493.560
04435503128.029
0523149164.847
06530160.270
07272905107.656
08506354127.155.5
09485160107.548.5
10112850776.042.5
11102934091.639.5
1210911625106.759
13114810871.139.5
14102965394.634.5
1594559359.534
161121051093.839.5
171281083084.642
1810810904101.038.5
1911913061109.841
20129643449.933
21118708760.131.5
22105743970.823
2310311830114.935
1日200419184895.739

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ふぁん(6), 東京マラソン(5), かがみ(6), ガムテープ(12), ゴールデンレトリバー(3), y1(3), 肉じゃが(8), 出生前診断(5), ストライクウィッチーズ(5), xev(3), Lindich(3), ンゴンゴ(3), ポスター(22), AM(14), ンゴ(8), 手書き(9), アート(7), 埼玉(6), 🐶(6), PM(12), ニャ(11), ちゅー(5), 帰れ(10), 超絶(7), 💩(24), 自衛隊(16), 偉大(6), 嘘つき(7), 都会(14), 汚い(15), 侵害(10), 信用(19), おばさん(17), ブロック(10), 告白(10), 家賃(8)

頻出トラックバック先(簡易)

■帰りたい /20190302004438(20), ■おラーメンって言わないのは不公平 /20190303095507(16), ■やってしまった /20190303090133(10), ■僕にはお金仕事もないけどただひとつ君への愛だけはある /20190303095018(10), ■三大ほんとは「力」が要らないもの /20190303074004(9), ■会社の女がガムテープを注文しないのでイライラする /20190303095520(8), ■いい知らせとエロい知らせがある /20190303154404(8), ■メンヘラの連絡先全部ブロックした /20190303074134(7), ■課を牛耳るアラフォー女性 /20190303102612(7), ■やっぱり履歴書手書きはつらいんだが /20190303202620(7), ■完全に人生がめちゃくちゃになった /20190303105344(7), ■「小便臭い」っておかしくね? /20190302174943(7), ■創作者が「人間のかたち」をとるのが苦手? /20190302010624(6), ■本当の問題はなんだったのか /20190303124026(6), ■サザエさんは50周年なんだって /20190303184855(6), ■知り合いに絵を頼んだら断られた /20190303080646(6), ■「天才を殺す凡人」という本が売れてるらしい /20190303094053(6), ■三島由紀夫ってなんで読まれなくなったの? /20190301015035(6), ■一介のスト魔女ファンとして自衛隊ポスターに思うこと /20190301221356(5), ■新宿駅で「なんでもやりますお金ください!」ってダンボールもって立ってたらさ /20190303111251(5), ■出生前診断に賛成派だけど、この理屈は「遺伝率の高い病気の親は産むべきでない」も成り立つと思う /20190303133321(5), ■プログラマーになりたいけど勉強はしたくないです /20190303210847(5), ■化学物質過敏症 ちきりんを全力で批判しないとまずい /20190303040549(5), ■文化資本が無い家庭から脱却するための検索ワードは何か /20190303225336(5), ■ /20190303150013(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6067614(1147)

2019-03-03

anond:20190303190527

やっぱりどういうアート不適切かを学ぶために美術学の公開講座にも通ったりしてるん?

会田誠の件で解る人間が属するグループを巻き込んで敵を作る構図

最初アートに携わってる人の中でも当人責任を問う声と、公開講座って面と会田誠ってとこからの同情、大学も気をつけるべきではって声で意見分かれてたのに、声デカく現れた、人を傷つける表現はすべきでない、人を傷つける表現価値はない、芸術ではない、芸術は万人に向けられるもの、人を傷つけない表現可能なのに派閥によりメディアわずもの創ってる層が一丸になってハァ?ってなってて、更にそれまで何も言ってなかった層からまで被害訴えた女性への批判意見引き出してて、まさに彼女らの言うセカンドレイプ様相を招いてて何か解りやすい縮図を見てるような気になった

その女性本人でさえ会田誠否定しないけど大学ちゃんしろよってスタンスなのに、代弁者のフリで考えなしに、自分では代弁者として弱者の、女性のためにやっていると確信を持って拳振り上げたら逆に総叩きにあって、それがその被害受けたって女性にまで飛び火してるのほんとアレだなって

人を傷つける表現価値はない、って有名人に噛み付きに行ってお前が今やっとる事なんやって指差されてるのもやばくて笑った

どういう思考回路してんだろうか

主観客観ものが違うって事を知らないまま生きて来ちゃったのかなって心配になる

主観客観区別つかないって中二の症状なのになあって

それともむしろ逆に共感性が異常に低くて自分が口にする、批判する相手立場自身を当て嵌める事が出来ないのかもしれない

からこそ被害女性とは異なる意見を堂々と代弁してるかのように語る厚顔無恥さを何とも思わないのかもしれない

そういう人たちに限って自称フェミニストだったりするのもまた酷い

アート分野は洋の東西わず被害側の女性自分の傷と向き合い表現する場として顕著なものだし、性的表現も実は女性アーティストに多く見られるもので、それはフェミニズム的な性の開放という面でのものでもあるし、ヴァギナペニスモチーフインスピレーションにした作品だって有名どころから学生作品までごまんとあるどころかむしろ主要インスピレーションひとつと言っていいもので、また映画小説アメコミバンドデシネにおいても女性の苦境や逆境被害やそういう状況を敢えて描く事で啓発を促し、そこから立ち上がった女性を讃えるフェミニズム表現作品なんてある意味ひとつジャンルと言っていい程に存在してるのに、それらをどういう気持ち否定してんだろうって思う

否定してる気は恐らくないんだろうけど、それなら不必要に分母をデカくするのは自己顕示欲からなのか、自己承認欲求から自分意見サイズ感を補強してるのか何なのか

以前同じように人を傷つけるような、差別的表現はどんな場合でもすべきでない、なんて話見た時も思ったけど自身の想定の偏りに自覚が無いまま、もしくはある一定の層だけを指す自覚はあってもそれを口にする時の表現への無責任さがあまりにもって感じある

人を傷つける表現はすべきでない、と言う事は傷付いた人がその事を、傷付けられた人を他者が代弁的にも表現すべきではないという事にだって繋がるし、価値はないと切り捨てる表現対象が何であれ傷つけるものだなんて明白で、そこの矛盾に気付かないのはよほど無神経か傲慢かのどちらかに思える

過去批判して非難して闘って権利勝ち得て来たフェミニスト謝罪案件だよ

毒を持った近代芸術シーレを嫌った毒にも薬にもならないまさに誰も傷つけないであろう絵を描いたヒトラーを引き合いに出す人もいて、実際人を傷つける表現表現ではない、表現として価値がない、というならホロコーストで、当時何があったかを描く作品否定されてしまうのだし、自分は正しいと思ってそう言っている辺りもまさにナチス的だなと思う

声でかい一人にプロフィールフェミドイツ好き海外留学したいって書いてる人がいて皮肉過ぎてちょっと笑った

ドイツなんてナチス関連でショックや人の心を抉る事で痕を残して歴史を考えさせるって作品メッカみたいなとこあるのに

攻撃的で性的で毒のあるアート表現ヨーロッパの方が活発で理解日本に比べれば市民権もあって公共の場で明らかな性器モチーフ彫刻飾られてる事もあってそういうの知ってるのかな知らないとしたら知ってどう思うんだろうって思う

狂気性をアート表現する人間がいるだけで本来アートは人を傷つけるものじゃないみたいなリプも見たしやっぱり自身定義自分の外のそれの差異存在理解以前に認識出来てないのかもしれない

るみ子へ噛み付いたツイートなんかを見ると認知バイアスも入ってるように見える

そういう自分が解ってない、知らない範囲が何である自体にさえ自分理解が及んでいないというか、個人の狭い見識も無知さも罪ではないけどそれを自分の属する年代なり性別なりフェミニストなりのグループ代表として、客観意見として語るからやばいわけで、実際今回の事でもそういう人は「フェミニスト」という枠で語られ評価されてしまっていて枠ごと敵を増やす結果になっているのを見ているとタイトルのままこういう事なんだな~と何だかどこかで納得してしまった

無知もそれに無自覚なのも罪ではないけど無知無自覚に敵意を振りまく事に罪は無いとは言い切れないな、と思った話だった

anond:20190303133454

はい現代アート界に於いてはそうですね。

本人が現代アートとして制作していても批評の場(公募展や展覧会)に出さなければ

その作品はもう現代アートではありません。ただの自己満足です。

現代アート界では~」という言葉を使っているのは

制作した当人アートと思ってるんだからうそれでよくね!?というのが私の考えだからです。

おじいちゃん趣味で描いた油絵とか、主婦が隙間時間でやってるハンドメイドとかは

会田誠の、炎上前提の、誰かを不快にさせてしまう絵よりも

とても尊くて美しいアート作品であると思っています

anond:20190228154954

美大卒です。

現代アート界には「今までのアート文脈(流れ)を踏まえ、新しい作品を作らなければならない」という暗黙ルールがあって、

作品作家はかなりロジカル批評されています

会田誠作品

幼女の体へのオタクめいたフェチズム

四肢切断というギリギリ要素すら「アート作品」として鑑賞者に見せる

日本の伝統技法先の大戦皮肉的に描く(日本画技法ナショナリズムへの皮肉として使われる)

こういった点が目新しかった。

作品が綺麗かどうか」「鑑賞者が美しいと感じられるか」はクオリティ問題になってくるので、評価基準としては二の次

(美大卒業制作レベルだと上記のようなコンセプトよりもこっちを評価する)

ただ会田誠の絵も、デッサン狂いまくりだったらここまで評価されてなかったと思うので、まあこっちもそれなりに重要

そんな訳で、会田誠作品は鑑賞者が不快に思おうと何だろうと、まごうことなアート作品

現代アート世界では。

ちなみに現代アート界では「作品きっかけで炎上」という要素も評価要素。社会に影響を与えたということになるから。どこの団体がどういう理由で怒ったか批評家が考察してこねくり回し、作品価値を高めていく。

ほんと狭くてクソな世界だと思う。

(途中送信してしまったので、表示おかしくなってたらすみません。)

anond:20190228154954

トレバブラウンなんか女性ファンめちゃくちゃ多くて作品コスプレしてる人までいるのでお前が女であることとお前が気持ち悪いと思うことの間にはなんの関係もない

氏賀Y太漫画猟奇モノポルノ漫画即売会リョナケットもやはり女性客が明らかに他の成人向け即売会よりも多いことで有名

男性美少年を題材にしたそういう(芸術だけでなくイラストレーションなども含めた)アートも多いしやはり女性ファンが多い

結論を言うとお前はただのセクシス

2019-03-02

アートって世間に対して色んな粗相をしてはアートからゲージツ様だから許せオラァァァンしてきてたのに

アート業界内部同士ではずいぶん敏感肌なんだなという印象

都市伝説習合について

Momo challenge」というものにわかに出てきたので。

結局はフェイクニュースだったらしいけれど、まあ都市伝説らしいなぁと。


Momo challenge」はアプリだったり、動画サイトで閲覧している所に突然登場する。

最初の画面ではひきつった女性の顔(実際はアート作品不正使用なのだが)が出てきて、指令を表示する。

それで、その指令を聞かないとひどいことが起きるだの、答えても指令がどんどん過激になるだの……そういった概略になっている。

何故話題になったかは時の運だとは思うけれど、非常に都市伝説のある特性を有した作品ではあるなぁと思う。

その性質とは、都市伝説習合である


そもそも都市伝説というのは、人々の噂の集合体である

様々な媒体を介して、話に尾ひれがつき拡大解釈が行われたり、ものによっては意図的改竄すら行われつつ、それらは拡散されていく。

一方で淘汰された都市伝説は、大半は消滅するが、残りの半数くらいは性質のみが抽出される。

そして、それらを掛け合わせて新しい都市伝説魔改造されるか、既存都市伝説に上書きされて「習合」していくのだ。

例えばかの「怪人赤マント」は、「赤い紙 青い紙」の選択/即死性と、「口裂け女」の行動範囲習合してできた都市伝説である

現代でも、八尺様が山女や悪皿の性質を有していたり、こっくりさんお稲荷様が同一視されていたり。

神仏習合……とはいかないまでも、数多くの都市伝説が合わさり、進化をしているわけである


さて、件の「Momo challenge」であるが、これの元ネタ実在のものであるが「青い鯨」だろう。

詳細は最近ジャンプで似たものを扱っていた漫画もあることだし割愛する。

ここに、本家にはない「指令を聞かないとひどいことが起きる」という都市伝説特有ルールを破ることに対する懲罰性が加わった。

動画サイトを介する」部分は貞子をはじめとする近代ホラーの一要素だし、「突発的なポップアップ」は「赤い部屋」の性質である

また動画サイトの方では一方的な通告のみを行うため、「件」の性質も含んでいるのかもしれない。

この様に性質を分解してみると非常にパッチワークされて作られた都市伝説であることが分かる。


ここまで顕著に多作品が継ぎ接ぎされた都市伝説はあまり例がないため、習合が多い都市伝説の中でも貴重なサンプルケースである

今後もこのような習合性を活かした作品が洗練され、新たな都市伝説へのブレイクスルーに繋がっていくことを楽しみにするばかりである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん