「超対称性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 超対称性とは

2024-07-12

  検事山田がいつ出勤しているかからない点については、存在することは存在するが、物理学者松井千尋という多分同年代物理学者がいて、脳が縮退したカスで、悠久SL2不変だと

  超対称性が出現するとか言っているから、延岡市火葬施設の悠久園で既に燃やされていて、縮退したカスであると言いたいのではないかと思う

    

2024-07-06

   そうだぞ、三平方の定理証明に使う超対称性と、ユークリッドの第1補題一般化くらいを知っていればなんでもできるからな。それを使って行けば、平成19年11月17日

   じゃないとMONO君の会っても意味がないことも証明できるだろう。

2024-07-01

   三平方の定理証明は点Kを中心にして一回転させると直角三角形がどのような感じになっていても常に2つの回転対称性が重なるので不変量があって超対称で、いわゆる

   連立方程式を立てたら同じ式が出てきたという自己撞着にならない。不変量の中の超対称性定理と同じような地位にあり、あたかパスカル定理と同じような機能を営むので、

   この面積を計算するとピタゴラスの定理が出て来る。ここで出て来る超対称性は、対称性が認められる場合は様々な使い方のヴァージョンがあり、非常に有名なテクニックであり、

   知られてから華々しい解答が陸続した。

2024-06-13

   超対称性というのは物理で言うボゾンとフェルミオンの半交換関係で与えられるようなスピノン2分の1のZZX鎖ではなくて、

   ちっちゃいものが好きで、なおかつ、東大数検1級という補完定理のこと。つまり、その条件を満足していなければ、 メゾンときわ台で、超対称性は陰に出現しない。

   ちなみに本人に会ったことはないので、超対称性は、陽には出現しません。

    2006スロベニア大会の第3問は問題自体東大でも20年前から扱われてきた最大値を求める問題だが、核心は、a≦b≦cの対称性を飛躍的に利用するという点にあり、

  これの対称性が保存されているから全体が成功する。 2b=a+cの条件を満たすように、 2つの不等式を抜き出すといいということで、完全無欠なようにやる

    東大二次試験に出せるくらいの内容の問題、  平成4年ごろに似たような問題が出ているが、 スロベニア大会問題は、対称性に関する特段のアイデア必要とするもの

  なるべくしてそうなるというんですか

     模範解答を考えて書いたのは宮岡洋一先生であるというが、本当かどうか分からない。 

   宮岡洋一が何で出来ないか自分で考えてできるとは思わないかである。  完全無欠な式変形をするテクニック必要っていうか、結局、東大理3者もできないわけだから

  東大の後期試験で、才能をみるとかいって、この種の特待試験実施されたこともありません。 だからなんっていえばいいのかね、斎藤秀司とかも、つまらないわけよ。なんでかって、何で一番

 エレガントな技術必要とする数学問題をそんなに執拗に扱わないのか。 超対称性、完全補題パスカル定理、これらを答案を書くときに出すというのは魅力です。

  その一番面白い奴を扱わないか平成受験数学はつまらないんだよ。

   2006年のスロベニア大会の第3問は、 極めてよく使用する、 a≦b≦c の対称性の中に、超対称性を見つけ、 weighted-AMGMで評価するといけるという

   テクニックのもの

     実際には因数分解した、 2つについて、簡潔にやって、(c-a)^2について、過激ものを用意して、それを評価している。

   数学界では、超対称性は、技術たりうることを知っていて演習経験もあれば、できないことはない。

2024-06-12

   起きたら18時33分だった。 睡眠動画の内容は、 斎藤秀司がオヤジとして登場し機関車こいでいるとかその程度しか思い出せない程度の内容であるが、寝ているときに、

  超デミグラストマトハンバーグを食べてしまい、食べた後に、部屋の後ろからこうすけが出ていて、食べたね?、と言われた。というような感じ。 その夢の次に、斎藤秀司が出て来るというような内容。

    超対称性検索すると、ボソンフェルミオンの入れ替えに用いると書いているだけで、 フェルミオンを1個増やしたり減らしたりする作用に着目する。

    三平方の定理証明に出現するものに関して超対称性であると指摘するサイトは全く存在しておらず、うそだらけ。 ネット上の最底辺サイトとして、雑談たぬき、が挙げられているが、

  どこも最悪であるという評価がされている。しかし、どういう趣旨で最悪、といっているのかの具体的な内容まで明らかにならない。

    Amazonで4535円で買える100万ルーメソの電灯。 R5.12.27~の使用感。 使っても意味がない感じ。 暗やみを引き裂くとうたい文句なので、暗やみは引き裂くがそんなもの

 引き裂いても意味がない。 電灯で、壊れた拡声器の破片の片割れと、ショルダーを探すが、いくら探しても発見できない。荒川テトラポットが大量に置いているところに降りていくが、水面が

   上昇していて、ポットに移動できないので諦めた。探せばそのうち見つかるべえと思うが、探しても発見できない。

   三次公園は昨日の夜にいくがここほどなんの対策も取られていない公園もない。くさいし、何もいいところがない。 車両歩道につっこまないようにする鉄製のポールけが魅力を放っている。

2024-06-11

   直角三角形4つを持ってくると回転対称性があるし、そういうときは、簡潔な正方形の部分が従う、という実質的ものから超対称性簡単に分かるものではない。

   大体ろくに研究されていない技術であるし、不変量変換があるときは出て来ると信じられているだけで、超対称性は、実質的には、定理発見にも等しい精神作用であるから

   高等学校では、うまくやると、消えてもらわないと困る変数スパスパ消えるのはセンター試験でもたまに話題となるが、超対称性や有名定理の登場による証明、といったことは

   大学入試センター試験でも東大京大二次試験でも、扱われた例が過去にない。

2024-06-10

   任介が最後に言い残した奴が、面積が、だったが、 三平方の定理三角形は、その面積自体は、回転対称によって保存されるから不変量であるが、直角三角形を回転させて4つに

  しても、間が埋まってないので、4つにした後に、4つを接近させてくっつけて、簡潔な正方形を作らないといけないが、これを超対称性というので、甚だハイレベル数学テクニックで、

   それと似たような超計算みたいなテクニックもあるというが、 そういうテクがあると信じられているだけで、実際やるのはむずかしいので、 それと警察にいくと何回も、ものであるという言葉

  出て来るが、  ものじゃなくて、 テクだろうと。  

1/r^2について: M理論に至るまでの過程

  • -GM_{1}M_{2}/r^2
  • q_{1}q_{2}/r^2

といった式について、素粒子では後者支配し、天体では前者が支配する。

これが電子原子核が見つかると問題となった。

距離における強い力のために、電子原子核螺旋状に落ち込むが、明らかに事実と違う。

この問題解決のために量子力学が考案され、

  • [p, x] = -iħ

というハイゼンベルグ関係式に従う。このため、r=0となることはなくなり、問題回避される。

これが、粒子の量子力学というものである

多様体上の楕円型作用素理論全体が、この物理理論に対する数学対応物で、群の表現論も近い関係にある。

しか特殊相対性理論考慮に入れるとさらに難しくなる。ハイゼンベルグ公式と同様の不確定性関係が場に対して適用される必要がある。

電磁場場合には、光子というように、新しい種類の粒子として観測される。

電子のような粒子もどうように場の量子であると再解釈されなければならない。電磁波も、量子を生成消滅できる。

こうして、物質反物質の生成消滅という予想が導かれる。

数学的には、場の量子論無限次元空間上の積分やその上の楕円型作用素関係する。

量子力学は1/r^2に対する問題の解消のために考え出されたが、特殊相対性理論を組み込むと、この問題自動解決するわけではないことがわかった。

といった発展をしてきたが、場の量子論幾何学の間の関係性が認められるようになった。

では重力考慮するとどうなるのか。一見すれば1/r^2の別な例を重力提供しているように見える。

しかし、例えばマクスウェル方程式線型方程式だが、重力場に対するアインシュタイン方程式非線形である

また不確定性関係重力における1/r^2を扱うには十分ではない。

物理学者は、点粒子を「弦」に置き換えることにより、量子重力問題が克服できるのではないかと試した。

量子論効果プランク定数に比例するが、弦理論効果は、弦の大きさを定めるα'という定数に比例する。

もし弦理論が正しいなら、α'という定数は、プランク定数と同じぐらい基本的定数ということになる。

ħやα'に関する変形は幾何学における新しいアイデア関係する。ħに関する変形はよく知られているが、α'に関する変形はまだ未発展である

弦のない物理学は、複素数のない数学のようなものと言える。

理論には5つのバリエーションがある。

  • IIA型、IIB型においては、弦は閉じた弦で、向きづけられ、電気的に絶縁体。
  • SO(32)あるいはE_8×E_8というゲージ群を持つヘテロ型の弦理論2つにおいては、弦は閉じた弦で、向きづけられ、電気的に超伝導体。
  • I型という理論については、弦は向き付けられておらず、電気的に絶縁体で、端点を持ちえる。端点を持つ場合は端点に電荷を持てる。

これらの理論は、それぞれが重力予言し、非可換ゲージ対称性を持ち、超対称性を持つとされる。

α'に関する変形に関連する新しい幾何学があるが、理解のために2次元の共形場理論を使うことができる。

ひとつは、ミラー対称性である。α'がゼロでない場合同値となるような2つの時空の間の関係を表す。

またトポロジー変化という現象がある。

まずt→∞という極限では、幾何学における古典的アイデアが良い近似となり、Xという時空が観測される。

t→-∞という極限でも同様に時空Yが観測される。

そして大きな正の値であるtと大きな負の値であるtのどこかで、古典幾何学が良い近似とはならない領域を通って補間が行われている。

α'とħが両方0でないときに起こり得ることがなんなのかについては、5つの理論が一つの理論の異なる極限である、と説明ができるかもしれないというのがM理論である

2024-06-06

   大嶋(巡査部長)は、交番に立てかけている木製の棒は、あれを使ったら骨が折れるぜ、と自慢げにいうが、交番に設置されている道具は、 盾、棒、その他が観察されるが

    鉄製の盾は、暴力団が隆盛だった頃に、暴力団から発砲される球を止めるのに使っていたし、現在では、自作自演があったとしてもほとんど使う余地がない。

  理由として、近年では、少年による自作自演は多いが、暴力団は、拘置所刑務所に移動してしまい、暴力団がその辺に住んでいて暴力団がやるということはほとんどないかである

   暴力団がいない理由として、高砂の拘置支所で寝ていたり、判決を受けて地方刑務所に行ってしまい、自作自演に加担する者がいないかである

     なお、交番に置いている棒があればなんでもできるかどうかについては、専門家でないと分からない。AMGM不等式と超対称性チャージ有効であることが技術として知られているが、

  交番の棒は、一部の警察官驚愕的な能力を発揮した場合有効機能するかは警察学校専門家でもまだ分かっていない。

https://anond.hatelabo.jp/20240606013208

    副島真が解いた問題は、結局、完全帰納法だったが、バッタが着地することに関して、完全帰納法の n<kの仮定のつながりのなんかを4つのClaimでやるというような

  ことで、特に読んでないですが、かなり高度なClaimを4つして完全帰納法を出すというような内容だったらしくてなんか3人しか出来なかったとかいうような

    なんで読んでないかと言うと自分で解いてないものには興味がないので、でもやっぱり完全帰納法原理(strong-induction)が出て来ることで解けるというようなもの

  一番わかりやすいのは実関数で、2倍しても関数が不変だし、対称に変数を入れ替えても不変というのを主張してそれで超対称性みたいなもんが出て来るというのが一番分かりやすいかった

   けども、あんなのは特別な訓練と修養がないと無理で、それ以外にも直線を引いて図形を分けるとかね、色々なテクニックがあって、

   実関数の不変量には、 2倍不変量変換と、超対称代数変換で、超対称性が陽に現れる例があるので、そういう関数の変換をやるとできますというのをみて

   あれが一番分かりやすいと思いましたね。

   幾何学でいってなんでパスカル定理は完全無欠と言われるかと言うとまだ分からない。1つには2000年前から研究があるという割にはろくな書物存在しておらず

    大量の研究があると言いながら、ほとんどの定理が知られていない。 方べきの定理パスカル定理は何が違うのか、それすら教えてもらっていない人が多いのではないか

      完全無欠な定理があれば、ゆくゆくはなんでもできる。 だから完全無欠なもの教科書でなるべく集めた方がいい。それがあれば行き詰まることはない。

    とはいいながら、何をもって完全無欠であるかというと、まだ分かっていない。 超対称性原理というのは、ただの対称性ではなくて結構、Higherな対称性でよく分かっていないので

  チェス問題に出てきた操作超対称性ではなくてまったく間違っていて、おぺちさんという天才がいてそれはただの簡潔なテクニックで、超対称性はお前が考えるよりもっとレベルの高い

    対称性で、そういうものではないと言われ、なんでも、そういったものは界隈で完全無欠と指定され、可能性があるから、魅力があるのに決まっている。

   

2024-06-04

https://anond.hatelabo.jp/20240604161751

    あの問題はなんか、claimの1番目の証明は、疎明でもいいというか、対称性原理から明らかであるといったような簡素ものであったが、claim 2は、かなり専門的な議論をしていくと、

   円周角の定理から結論が言える、といったような論法で、そのclaim 2 の特徴として、 専門的でくそ真面目な印象を受けた。この2つの議論をしても、なんか、パスカル定理が出て来るとき

    普通に出て来るのではなく、ジグザグになんか変な風に適用されるので、やたら派手と言うか過激で嫌な感じがしたのですが、超対称性でもなんでも、技術的に言っていることに飛躍が

  あるっちゅんですかね、そんなのは出来ねえから嫌だな、という印象を受けます。 直角三角形を近所にある点を中心に一回転させたら、 斜辺を使った正方形もできるし、ついでにもう一つの

   大きな正方形もでいるっていうのは、話だけを聞いたら分かるが、なんでそんなことが発生するのかと言っても、分からない。 不変量とか不変式の問題は、最初は、ケイリーという数学者研究した

  らしいですが、あ、それからなんか、分からなくても自分がやった奴を組み合わせていけば本質は分かるような気がするが。

    超対称性って何かというと、概念だけ聞いたら、 対称性が2つ重なっているっていうんですが、 なんか、Highterなので、 1つはつまんない対称性で、それもやっぱり超対称性が出現する

  ときはやっぱり難しい出て来方をする

    国際数学問題は、1~6の全部が難しいように見えますが、 1,2,4,5は東大生でも手がつくもので、3,6は、途中で脳梗塞になって全部はできないというような感想

2024-05-26

    適当代数の数式があって、それの最大値を求める場合に、要するに、そこの数式の変数が消えてくれて、実数だけ残ればいい。 大小を評価して変数を消してくれる基礎的な道具として

    AMGMがあり、 重み付きAMGM(Weighted-AMGM)もよく使用される。

      しかし、国際数学問題は、 因数分解して、超対称性配慮して、変形しないと、 AMGMによって変数が全部消えて、求めている実数Mだけが、AMGM右側に残らない

  という難しい問題だった

      池袋サンシャインシティというのは、池袋にある集合商業施設で、スターバックスなどがあり、平成29年は、芸能人が歌を歌っていて、20代30代の女性若者が大量にいた。

  そういうように技術的に構成された結論としてのものである。偉大なものなので、池袋サンシャインシティが、板橋区北部に出て来ると、舟渡戸田が壊滅するおそれがある。

    池袋サンシャインシティは、幼稚な子供が集合する商業施設なので、 警察官等のようなブスが逝くところではないので、 えご太によると、池袋は、休日に、さいたま千葉からしゃしゃり出てくる

  のだそうです。


    国際数学もっとも素晴らしかった問題で、アメリカのアーナヴが、ラグランジュの未定乗数法という、数学でも反則技になるものでやろうとして失敗した問題について

  あれは、AMGMを充てることは当たり前であって、 左辺を右辺で割った式に超対称性が隠れていることを利用して、その式変形を超対称性によって変形していけば

   結論約束されているという構成問題であった。あれほどシンプルで分かりやすい出題は後にも先にもなく、私がもっとも好きで参考になる問題である・・・

2024-05-25

  超対称性というのは、操作が不変だから、やっても全体が変わっていないが質的に変わると信じられている計算技術で、数学で一番華々しい奴である

    そんなことも分からない警察官東京にいるとか驚愕するわ。

    ものじゃねえだろ、バカ   分からねえんだったら毎度のように、善人づらして出てきてんじゃねえよ。 1000回出てきても害悪なだけで参考にならない訳の分からんクズ

   その数式の後ろに超対称性が隠れている場合は、それに従って式変形していけば出て来るようになってんだよ。それくらい予備校で教えられるだろ?出来ねえのかバカ

    それくらいの授業は東大京大に入るとき予備校で教わったんじゃねえのか、教わってねえのか、バカ

   計算技術みせるか、 色々なレベル定理発見して簡単証明してやることが多いんだよ、腐れ

2024-05-24

   あーなんかだよ、24日の午前2時に、前野町交番にいただろ、養老人工知能での、色々話してる最中に、めぞんときわの202号にアメリカ人入ったの知ってんだろお前

   で、そのアメリカ人が2階来ただろ、  メリーガーデンのクソガキの指令で、最近必死なんだよ、色んな奴が  もう必死だろ、202号の奴

     どんだけ人工知能使ってんねん、今寝てんだよ、202号室の奴、  必要があるときしか出て来ないから、こいつは。

   論点②   志村署の橋の向こうの住宅街に住んでいる佳代子に似た奴      出てきたのを見たというだけ。ほとんどお前だろ。

   志村署の刑事対策課の佐藤通用する技術    超対称性    こちらと相手方をみて、そこの不変量をみて、 超対称性を使えば、騙されて落ちる

     

2024-05-23

  ホモロジー代数を作って超対称性計算するくらいやると勝てそうに思うが、何の役にも立たない。

2024-05-19

   物理学に言う超対称性ポアンカレ代数の隠れた超対称性というのは、直角三角形を4つに回転対称性に配置するとそこに正方形が出現するという意味でのsupersymmetryであり、

   数学計算技術には頻出するので、こんなもんはカスでもできなければいけないし、出来ないとまじで一生の恥である超対称性による計算が出来るようにしておかないと、

   凸多面体に計算をいれても、そこから先の技術ができない。

2023-12-06

マゾヒスト(M)のひも男で良いの?

万物理論」になるのは簡単ではない。

アルバート アインシュタイン一般相対性理論説明したように、大規模なスケールでは重力が時空構造の曲線のように見えるように、重力自然の量子法則に適合させるという非常に困難な仕事を担っている。

どういうわけか、時空の湾曲は、重力エネルギー量子化単位、つまり重力子として知られる粒子の集合的な影響として現れる。

しかし、重力子がどのように相互作用するかを単純に計算しようとすると、無意味無限が生じ、重力についてより深く理解する必要があることがわかる。

M理論は、宇宙のあらゆるもの理論の有力な候補としてよく言われる。

しかし、それについての経験証拠や、重力が他の基本的な力とどのように統合されるかについての代替アイデアはない。

では、なぜM理論が他の理論よりも優れているのか?

この理論は、重力子、電子光子、その他すべてのものは点粒子ではなく、さまざまな方法振動する、目に見えないほど小さなエネルギーの「糸」である仮定していることは有名である

1980 年代半ばに弦理論への関心が高まり物理学者は弦理論量子化重力数学的に一貫した記述を与えることに気づいた。

しかし、ひも理論の既知の 5 つのバージョンはすべて「摂動的」であり、一部の体制では破綻することを意味していた。

理論家は、2 つの重力子の紐が高エネルギーで衝突したときに何が起こるかを計算できるが、ブラック ホール形成するほど極端な重力子の合流がある場合には計算できない。

その後、1995 年に物理学者エドワードウィッテンがすべての弦理論の母を発見した。

彼は、摂動理論が一貫した非摂動理論に適合することを示すさまざまな兆候発見し、これを M 理論と名付けた。

M 理論は、異なる物理文脈におけるそれぞれの弦理論に似ているが、それ自体には、すべての理論の主要な要件である有効性の領域制限がない。

2 年後、物理学者フアン・マルダセナが AdS/CFT 対応関係発見したとき、別の研究が爆発的に起こった。

これは、反ド シッター (AdS) 空間と呼ばれる時空領域重力を粒子の量子記述 (と呼ばれる) に結び付けるホログラムのような関係である「共形場理論」がその領域境界上を動き回る。

AdS/CFT は、AdS 時空幾何形状の特殊なケースに対する M 理論の完全な定義提供する。

AdS 時空幾何形状には負のエネルギーが注入されており、私たち宇宙とは異なる方法で曲がる。

このような想像上の世界では、物理学者は、原理的にはブラック ホール形成蒸発を含む、あらゆるエネルギーでのプロセス記述することができる。

この基本的な一連の出来事により、ほとんどの専門家は M 理論を有力な TOE 候補とみなすようになった。

ただし、私たちのような宇宙におけるその正確な定義は依然として不明である

その理論が正しいかどうかは全く別の問題である

それが想定する文字列、およびこれらの文字列が動き回ると思われる余分なカールした空間次元は、大型ハドロン衝突型加速器のような実験解決できるものよりも 1,000 万分の 1 倍小さい。

そして、宇宙ひもや超対称性など、見られたかもしれない理論の巨視的な兆候のいくつかは現れていない。

一方、他の TOE アイデアにはさまざまな技術問題があるとみなされており、重力子-重力子散乱計算など、弦理論による数学一貫性実証再現したものはまだない。

遠い競争相手には、漸近的安全重力、E8 理論、非可換幾何学、因果フェルミオン系などがある。

たとえば、漸近的に安全重力は、無限に悩まされる計算解決するために、より小さなスケールに進むにつれて重力の強さが変化する可能性があることを示唆している。

2023-11-22

超弦理論って結局なんなの?

超ひも理論は、光子からクォークに至るまで、すべての粒子がゼロ次元の点ではなく1次元のひもであるという理論的枠組みのこと。

もし、あらゆる文脈で成り立つ超ひも理論バージョン発見されれば、宇宙性質記述するための単一数学モデルとして機能することになり、重力説明できない物理学標準モデルに取って代わる「万物理論」となるとされる。

超ひも理論の全貌を理解するには、広範な勉強必要だが、超ひも理論の主要な要素を知れば、その核となる概念基本的理解が得られるだろう。

 

1. 弦とブレーン

弦は一次元フィラメントで、開いた弦と閉じた弦の2種類がある。

開放弦は両端がつながっておらず、閉鎖弦は閉じたループ形成する。

ブレーン(「膜」という言葉に由来する)はシート状の物体で、その両端に弦を取り付けることができる。

ブレーンは量子力学ルールに従って時空を移動することができる。

 

2. 追加の空間次元

物理学者は、宇宙には3つの空間次元があると認めているが、超ひも理論家は、空間の追加次元記述するモデルを主張している。

超ひも理論では、カラビ・ヤウ多様体と呼ばれる複雑な折りたたみ形状にしっかりと圧縮されているため、少なくとも6つの追加次元は検出されない。

 

3. 量子重力

理論は量子物理学一般相対性理論を融合させようとしているため、量子重力理論である

量子物理学原子素粒子のような宇宙で最も小さな物体研究するが、一般相対性理論は通常、宇宙でよりスケールの大きな物体に焦点を当てる。

 

4. 超対称性

超弦理論としても知られる超対称性は、2種類の粒子、ボソンフェルミオン関係記述する。

超対称弦理論では、ボソン(または力の粒子)は常にフェルミオン(または物質の粒子)と対になるものを持ち、逆もまた同様である

超対称性概念はまだ理論的なもので、科学者はまだこれらの粒子を見たことがない。

一部の物理学者は、ボソンフェルミオンを生成するには、とてつもなく高いエネルギーレベル必要からだと推測している。

これらの粒子は、ビッグバンが起こる前の初期の宇宙存在していたかもしれないが、その後、現在見られるような低エネルギーの粒子に分解されたのかもしれない。

大型ハドロン衝突型加速器世界で最も高エネルギーの粒子衝突型加速器)は、ある時点でこの理論を支持するのに十分なエネルギーを発生させるかもしれないが、今のところ超対称性証拠は見つかっていない。

 

5. 統一された力

理論家は、相互作用する弦を使って、自然界の4つの基本的な力(重力電磁気力、強い核力、弱い核力)がどのように万物統一理論を作り出しているか説明できると考えている。

 

超弦理論歴史

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん