「地政学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地政学とは

2017-10-20

anond:20171020195910

日本シリア化とか小粋なジョークか何かかね?地政学的な条件が全く違うだろ。

こういう事言ってる奴って本当に何も考えてなさそう。

2017-10-14

図書館でなに借りたら良いか

気になってる本はこれ

読む優先度高い本とおすすめの本教えて

ラウィーニア、風の十二方位、闇の左手

ファウンデーション地球

八月の砲声 上・下 第一次世界大戦の起原

引き潮のとき四巻 

戦争の変遷 

革命群衆  都市革命 

ハイ・ライズ、沈んだ世界夢幻会社

自由からの逃走

都市都市

月曜日土曜日に始まる、収容所惑星

紙の動物園もののあはれ

からの帰還、スタニスワフ・レム コレクション高い城・文学エッセイ

ラヴローフのナロードニキ主義歴史哲学 ロシア革命先駆者たち ナロードニキ/ 旭 季彦 

モナド領域宇宙衞生博覽會、東海道戦争、旅のラゴス

流れよわが涙、と警官は言った、宇宙の眼

鏡像の敵、Uの世界時間

マッキンダー地政学デモクラシー理想現実

2017-09-28

日本がもしハワイを跨いでアメリカ大陸に到達できてたら?

歴史ってどう変わってたの?

ハワイには確かだいぶ前に到達していい関係だったわけじゃん

近代化がもう少し早くてフロンティア精神みたいなものがあれば、ヨーロッパから移民より早くアメリカに到達してたかもしれない

アメリカ地政学的なメリット享受した上で日本的開発をアメリカで行ってたら日本はどうなってたの?

2017-09-10

ネトウヨには北朝鮮工作員が紛れている

日本への脅威となる北朝鮮中国、あるいはロシアに対して、

地政学上、連携すべきはアメリカ韓国であるのは自明なのに、

ここ数年間、ネトウヨコミュニティでは北朝鮮よりも

韓国への敵愾心を煽る書き込みで溢れている。

日本韓国の離間を目論む何者かが紛れ込んでるとしか思えない。

タイトルでは北朝鮮と書いたが、ロシア中国可能性もある。

逆に言えば、韓国反日感情が煽られるのもこれらの勢力が関与している可能性がある。

日本安全保障を考える上で、いたずらに韓国対立するのは

無益と考えるのだが、ネトウヨの皆さんは

上記のような考えをどう思うのか。

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822164739

経済学的な統計研究でも、その人の生涯獲得賃金に影響を与える最も大きな要素は「どこの国に生まれたか」なんだよ。ついで「どの親に産まれたか」。日本はたしかに長年経済が低迷してるし、日本社会のなかだけでその無力感に浸かっていると苛立っちゃうのも分からないではないけれど、日本の平均的な賃金や、なんだったら最低クラス賃金でさえ、地球規模でみれば上位の収入なのね。水、安全食事と言った生活の快適さにおいても、地球上でみれば上位10%に入っていると言わざるをえない。

俺は日本人に生まれたけれど、自分のことをちっともすごいとは思ってない。人類の上位10%にはい能力を持っているとも思えない。バングラディッシュの大学教授は俺より遥かに頭もいいし世界に貢献してると思う。けど、俺のほうが年収上だし、治安にも医療にも娯楽にも恵まれてる。それはひとえに日本に生まれるというラッキーに恵まれたからに過ぎない。

日本はすごいかもしれない。豊かという意味で。でも、それって俺らの凄さには何の接続もしない。俺らがすごいか日本がすごいわけじゃない。先祖が偉大だったというのすら嘘。彼らが勇気を持って勤勉だったか日本は大繁栄したってのも、年寄り武勇伝に過ぎず、マクロ的に見れば、地政学的な(そして時代的な)幸運に恵まれただけだ。

そもそも日本を含む先進国がいまコレだけの裕福さを享受できているのは1900年代後半に、経済的植民地政策をやって、発展途上国貧困を輸出して国内技術やら知財やらっていう利益を溜め込んだからだ。言ってみれば搾取だね。

増田日本人の中に労働者と、その労働者搾取する富裕層がいるみたいな視点世界を語りたいように見えるけれど、歴史的に見れば日本人全部が搾取なのだ発展途上国から搾取して(労働者を含む)日本が豊かになるのは正義だけど、日本国内労働者から資本家搾取するのは悪です……なんてのはただのダブルスタンダードにすぎない。だからそういうダブスタに俺は賛成しない。

そういう意味で「日本に生まれラッキー」。搾取側に生まれて上位10%で、地球の上では勝ち組ですよ。そういう話。

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808110257

はてな伝言ゲームが行われるとだんだんソース曖昧になっていくよね。ぼやかさずはっきり書いて欲しいところ。

安倍たたきで視聴率稼ぎの件、確か2つくらいソースがあって片方は夏野剛だったのをここ数日見かけた記憶がある。

あった

2017-06-20

朝鮮半島ってほんと気の毒だよな。

ずっと西の中国に圧迫されてきて、陸路でつながってるから侵略も受けるし、

さらには北から満州騎馬民族やらソ連ロシアやらもやってくるし、

東の日本はめちゃくちゃ有利な立地で呑気にやっててときどき攻めてくるし、

今はアメリカまで圧力を加えてくるんだぜ。

地政学的に脆弱なくせに重要なせいで他国蹂躙されまくり

同じ半島国家イタリア地中海を通して中東北アフリカとも交易できたから栄えたけど、

朝鮮半島貿易するっても海の向こうには日本しかいないんだよなあ。

日本奇跡的なほど恵まれてるよ。感謝しないと。

2017-06-19

日本国憲法押し付け憲法だという説があるけど、地政学的な理由から彼国の影響なしには憲法を作れないと当時の代議士判断して作ったというならば、それはそれでまごうことな独立国独立憲法じゃなかろうか

2017-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20170613104714

スイス平和的な中立国、、、

世界屈指の軍事国家国家予算に対する軍事予算割合世界トップクラスじゃなかったっけ?

第二次世界大戦の時だってうそうに緊急事態法発動して事実上将軍様が国のトップになったわけだし。

少なくとも地政学的に中国から日本無視させるには沖縄中国領土にするくらいじゃないと無理でしょ。

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170429131342

おとなしく棄権しとけばいい。アメリカ大統領選だってそもそも投票率最初から低いことは統計に残ってるしある程度議論の素材にはなってる。

老人と地方が有利に〜みたいなのもあるけど結局あの人口動態の問題が左右だの地政学どころじゃない巨大な現象政治個人選択どころでどうにかなるものじゃない。

自分は何回か白票の代わりに共産党に入れたけど正直いつだったか覚えてすらいない。

2017-04-11

キナ臭さ漂うなか、沖縄を旅すべきか否か

来週から一週間ほど沖縄を旅する。これまで沖縄はおろか九州にさえ足を踏み入れたことのない私は、初めて頰に受ける南国の風はいかほど心地よいものかと期待に胸を高鳴らせていた。するとそこにシリア空爆の報あり。トランプのぶち上げたトマホークの爆風が私の旅程を揺さぶっている。

辺野古と高江を見学するつもりだったのだ。

一応断っておくと、私は左翼活動家ではない。機動隊員に土人と言わせたいわけでも、フェンスの前でシュプレヒコールをあげたいわけでもない。ただ見たかったのだ。コンクリートブロックで埋め立てられる海と、オスプレイのローター音が響く空の具合を。

しかし、米海軍艦隊がぬるっと半島沖に展開され、斬首作戦の実行される蓋然性が盛んにメディア憶測される本日4月11日果たして来週の旅程を変えるべきか。

調べてはいないが、きっと在沖の基地はい警戒レベルをかなりあげているだろう。当然だ。そんな時に呑気な観光客がウロウロしてたら、米兵自衛官に余計な労力をかけやしまいか反基地運動に真面目に取り組む方々にも迷惑をかけやしまいか

飛躍が過ぎると笑われるかもしれないが、仮に出発までに、更に何か不穏な兆候がみられたら、旅行自体を中止すべきか。だがそれは、いまこの時間ふつう日常を営む沖縄の人々に相当失礼な話ではないか

増田諸賢の論難を待つ。

-----

沖縄を旅する主要な目的は、先祖慰霊だ。沖縄戦で若くして死んだおじさんの最期の地を訪ねる。それと同時に親戚ともども本島をぐるりと巡る道すがら、普天間辺野古、高江を見にゆく予定だった。

72年前の殺し合いの風景を回顧しながら、次の殺し合いの風景想像する。露悪的にいうと、そうなる。もちろん次の殺し合いなんて未来永劫あってほしくないか想像するのだが。

自虐的にいうと、これは高みの見物でもある。卑しむべき基地観光プチブルポリティカルツーリズムだ。本土人間は気楽でいいよね、と言われても仕方あるまい。

-----

私は政治において、つまら日和見主義である。定見は、ない。今日のところは、自衛隊はこの国に必要から改憲して法文に組み入れるべきと思っているし、半島有事が想定される限り日米同盟ベター選択だと思っている。今日現在はそう考えるが、天気読みを趣味としているので、明日信条はわからない。けれど、米軍にいますぐ出て行ってくださいと言える勇気は今後もおそらく持てないであろう。

めんどくさいことに私は判官びいきの逆張リストでもあるので、心情は沖縄左派のそれに近い。いくら東アジア地政学的な最重要拠点はいえ、長年に渡ってヤマトから差別され不利益を被ってきた琉球の人たちが、21世紀にもなってなお戦火火種に怯えなければならない沖縄現在は、まったくもって理が尽くされていない。この本土のわが家の裏庭にこそヘリパッドを建てるべきでは、と。

おまえの立場はどっちなんだ。わが胸に問う。

まり私は、沖縄に行って、一発ガツンとやられたいのだ。基地をこの目で見て、深く懊悩し、激しく逡巡したいのだ。

さぶられたい。 …まあ、そんな甘っちょろい願望なんざ、早晩崩れ去るだろうが。

-----

なんか明け方に書いたせいか自己陶酔が鼻につく文になってしまった。ご勘弁を。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216121824

来ないと思うなあ

日本と「欧米」で決定的に違う点が二つある

移民存在感」と「地政学的なリスク

米国にしても欧州(EU)にしてもこの二つが極右極左の支持の媒介になってる

米国は言うまでもなく世界最大の軍事力経済力を誇り、しか近隣諸国との武力衝突リスクは皆無に等しい

欧州(EU)も経済軍事の両面で強固な同盟国の集合体で、これまた侵略リスクは極めて低い

外敵の脅威が感じられないか極左の非現実的理想論がまかり通りやすく、移民存在感が大きいか極右排外的な主張が受けやす

対する日本場合はこれらが欧米とはまるで逆になってる

外敵の脅威が比較的身近に感じられるから極左現実度外視な融和論は見向きもされないし、移民存在感が薄いから脅威と映らず攻撃対象になりにくい

2016-12-24

http://anond.hatelabo.jp/20161224000340

どっかの地政学の本にも書いてあったが、地理的距離の差 

ヨーロッパ政略結婚薩摩篤姫江戸徳川に嫁ぐぐらいの感覚しかない

ヨーロッパイギリスでさえドーバー海峡泳いで渡れるけど、日本海を泳いで渡ろうとしたら100%死ぬ

それでいて地理的世界中文化が流れ込む場所なので、日本は独特の文化が産まれ

2016-10-01

http://anond.hatelabo.jp/20161001021328

家族関係悪くなかったってのが全てだろ

彼の家は、少なくとも長男自殺したときに完全に呪われた。

長男自殺した理由は知るよしもないが、地域時代環境から迫害を受けていたんだろう。

ほんと生まれ場所で全ての人生は変わる

こういうの国レベルなら地政学っていう学問があるけど人間レベル調査する学問とかあるのかな

2016-07-28

日本沖縄を切り捨ててみたら?

沖縄本島の近くに人工島でも作って基地移設したらどうだろう?

沖縄県日本に属したままであるから、国への直近での損害は軽微であるし、一方で国防範疇安保条約から沖縄を除外すれば良い。

沖縄”近辺”が地政学的にいか重要拠点であるかを考えれば、これが妥当な案だろう。

重要観光資源を失うことへのリスクもあるが、いざ戦争が始まれ観光客など来ない。

すべてが終わった後に復興させれば良いだけの話である

別に沖縄県など全く重要ではないのだ。

沖縄県あたりのどこかに拠点があれば良い。

2016-06-27

世界日本に近づいている?

貿易関連の仕事をしている。

英語中国語もでき、客先もそれらの国なので常にそういった国の

価値観に接し続けて、日本グローバル化を望み続けていた。

でも、最近考えを改め始めている。

もちろんトランプ旋風とイギリス選挙きっかけだ。

グローバル化する事で出てきた多くの問題を、理想カバーし続けるも

もはや流入する移民対応しきれなくなっている国が増えている。

香港シンガポールなどの国も同じ傾向が続くとしたら、どこで

均衡するかを政府は決定できるのだろうか。

ある程度の保護を伴う社会民主主義的な政策が、中国を含めてもほぼ世界的に

デフォルトになりつつある現状、経済動向に依る人口比の急激な変動は

政策にも大きく影響を及ぼす。

そのリスクを考えるなら、今の日本のように移民外国企業の流入障壁

維持する方がむしろ長期的な成長政策も維持しやすい。そもそも貧困層であれ、

富裕層であれ移民メリットによって移動するリスクを取れる人々だ。

イギリストルコ化したら、誰がイギリスに魅力を感じるのだろう。

参入障壁は国=そのエリア個性も維持し、観光産業地政学的なメリット

維持しやすくなる。魅力をいつまでも保ち続けやすくなるのだ。

アイデア世界を移動するが、土地の魅力はそこに居続ける。そうなる方が

グローバルという言葉の魅力はむしろより強まるのではないか

まり世界はより現在日本のようになっていく。

こんな風に今日ふと思ったんだが、どうだろう。

2016-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20160616185602

中国が攻めてきても無条件降伏して中国属国になれば戦争回避できる

戦争回避できないとまた安倍を中心としたネトウヨニッポソ軍が中国人大量虐殺韓国人強制的性奴隷にしてレイプを始めるので絶対戦争を阻止しなければならない

地政学的な常識として長い目で見たらアジアの国々は遅かれ早かれ全部中国に吸収されるので、どうせ吸収されるなら戦争をせずに素直に属国になる道を選ぶのが理性ある人間らしい態度

はてサ毎日読んでいればあなたも同じ結論に正しく到達できていたはず

中国が攻めてくること自体問題ない

それに対するニッポソ対応問題であり、ここで戦争突入するかどうかが決まる

2016-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20160520222216

犯罪を犯す前から基地をなくせと言い続けているわけだが

それにしてもネトウヨは呼吸のように自然ヘイトスピーチ吐くんだな

日本中国韓国属国になったらお前みたいな人道に対する犯罪者大陸奥深くの陸の孤島収容所で他のネトウヨと一緒に死ぬまで幽閉されてほしい

そして残りの一生を反差別の闘士たちに土下座して過ごせ

地の匂いにむせかえるまで地面に頭をこすり続けろ

日本にいるとネトウヨが多すぎて実感湧かないかもしれないがネトウヨであることはネオナチであることと変わらないくらいに反社会的であり本来なら人にばれたら一発で社会的死ぬレベル

地政学的に考えて今後数十年とは言わないが数百年単位で考えると日本が国として残り続けるわけないのでもしお前が自分の子孫のことを大切に思うなら悪いことは言わないか中国語保険として韓国語を身につけることをオススメする

中国語人類共通語として残る可能性が英語アラビア語より高いし、韓国語はともかくハングルは史上最も優れた文字システムであり中国語採用される可能性もあるので学ぶ意義は大きい

ともかくネトウヨおよびその原因である日本的ものから脱出できないならば将来はないと思え

2016-03-16

島津家維新原動力を握った訳を勘違いしていた


薩摩はてっきり、地政学的な事情で勢力を蓄えられていたと思っていたのだけど、どうも違ったみたい。

土地カルストで痩せていて、且つ外様大名としての悲しさかな、遠国での普請なども続き藩政や財務危機にひんしていた事を経済経営改革で乗り切って力を蓄えていたという事らしい。

地政学的な視点「だけ」で勝手偏見つのも考えもので、色んな視点で見ないといかんねー、と反省した。

2016-03-11

たまたまあなた観測範囲地政学者が右派ばかりだからといって、地政学ニセ科学扱いしないでほしい

あと、たまたまあなた観測範囲現実主義者ネトウヨばかりだからといって、リアリズム右派と結び付けないでほしい

これらは原子物理学疫学と同じ程度には政治的立場無関係

2016-03-06

2016春季JDA決勝のとある定理由(一部追記)

one of the judging board membersの判定理由。

(ちなみにこの判断プロセスマイナーではなかったことを付け加えておく)

議論の大枠おさら

→余裕があればこの記事トラックバックする形で追記しま

誰の利益に基づくべきか、論題主体は誰か、の枠組みの議論

よって、この試合においては(A)地球規模の利害と(B)日本国の利害の双方を考える必要があると考えられた。また、その上でAD/DA比較衡量した「一般的な」判定基準プロセスを進めることは妥当と考えられた。

マトリクス

上記のことを受けて、

の6つを材料として本試合ではAD/DA比較衡量は行う必要が考えられた

    AD DA1 DA2

地球

日本

 

AD

地球規模、というと若干ラベル大風呂敷だが、日本の枠組みを超えた視点で考えた場合、下記の評価となる

虚偽の申告による招致

※それが強い論題肯定材料かどうかは別問題

イスタンブールのほうがコンセプト的にも都市開発としてもよい
  • 東西架け橋」「イスラム圏で行うことの意義」というのはもう少し詳しく論じて欲しいところではあったが、このあたりは全く反駁がないため、そのまま採用
経済効果イスタンブールの方が大きい
  • これはDA2でも触れるが、特にNegに有利な材料は提出されていない

→というわけでADに関してはグローバル(…?)で見た場合には肯定側の支持要因、日本の利害に関しては特に論じられていないためニュートラル

DA1 テロ

イスタンブールリスク(地球規模)

→この段階でDA1のimpact1(人命が大事)は大きく取れない

→impact2はある程度残る。(だが、これこそ誰のメリット不明。観客? IOC運営陣?)

→というわけで地球規模で見た場合、人命リスクに関してはnot unique、ただ、観客の安全を考えたらイスタンブールは観客やIOC経営陣にとっては忌避材料かもね。という、否定側の支持要因になる

東京リスク(日本)

DA2 観光立国がうまくいかなくなる

日本の利害

→このことから、「社会不安定化や少子化をもたらす経済問題を解決することは国家の責務」と否定側は語っていたが、そもそも現状でそれが達成できるかどうかも不明であれば、五輪の開催有無が与える影響も高くは見積もれない

→よって、もちろん五輪効果はないわけではないが(肯定側もないとは言っていない)、伸びしろ問題で、否定側が言うほどには効果は出せないであろうという判断

イスタンブールの利害(地球規模)

DA2は地球規模で見た場合には肯定側に対して強い支持材料

マトリクス評価

地球規模 AD:◎ DA1:×~△…人命的にはnot unique~観客やIOC的には少しある  DA2:○…途上国なので効果大きい

日本目線 AD:-  DA1:×~△…返上したほうが東京リスクが下がる。ただ、もともと日本結構安全  DA2:×~△…伸びしろが少ないので効果乏しい

という判断になる

結論

否定側は冒頭から地球市民どうこうの前に地球視点でもイスタンブールよりも東京でやった方がメリットが大きければ否定が勝つ」と語っていたが、DA1は人命リスクという点ではどちらにもvoteできない。観客や運営側(IOC)という視点にたてば少し否定に有利という程度だが、この立場をどの程度尊重すべきなのかは議論が全く無いまま試合が終わっていてvoting issueにしづらい。

DA2に関してはこの試合の中ではイスタンブールの方が強く有利。日本に若干の不利益はあるかもしれないが、それがイスタンブールに起きる利益よりも大きいという反証は一切ない。

結局、日本という視点世界的という視点で見た場合にはDA1/DA2だけで見てもNegに投票することはできない。(日本だけで見ればDA2の若干の不利益投票理由にはなり得るが)

また、ADもそのまま残っている。よってAffにvote。

所感

試合への純粋感想
ジャッジング・フィロソフィー

2016-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20160128104842

欧州住みだけど、日本にいると感覚分からんかもしれんが、別にコレにかぎらず元々大陸難民受け入れは多いし、それこそモザイクには元々なっていた部分はある。それと人道、人権優先、豊かな西欧というコンテキスト地政学的に陸続き、元々の難民発生自体欧州の支配下だった地域の国っていうことなどなどという前提はあるのだけど…。(ちなみにイギリスなど島嶼国日本と同様にうまく弾いてるよ)

読みを誤った部分もたくさんあって、一つは難民がここまで簡単に来れるようになってしまったこと。おんぼろ船でも性能向上や陸路でも周縁国自体治安の向上、経済力の向上などなどが近年で大きく可能にしてしまったのはあまり語られないけど、大きな要素の一つで想定以上に難民が来れるようになってしまったという。

まだたくさんあるけど、あまり日本では話に登らないだろう切り口でちょいと。

後、別のトラバに書いてあった現地で難民が起きないようにするような話は、さんざんやってるよ。日本からだとそういったニュース自体が手に入らないからアレだけど。

2016-01-10

島津家って

地政学的な利点を享受できた部分もあるだろうけど、すごいよな。そりゃ薩摩でごわすよ。

でももっと謎なのが長州閥。首相も多いけど、正直かなり県としてのパワーは弱いほうじゃねって思う。

まぁ例えばの話、福岡県Sクラスだとしたら、山口単体ではCがいいとこでしょ。

2015-11-04

[]米澤穂信「犬はどこだ」

まらなかった。

いろいろと都合がよすぎたり、地政学ウンチク特に必要性を感じさせない文量水増しの無駄描写が多かったりして、途中からななめ読みした。

キャラクターも雑だし。

最後どんでん返しもハナホジーって感じでまったくなんとも思わず

なんか米澤穂信らしくない雑さを感じた。

シリーズ1作目として意識されてるとのことだったけど、ぶっちゃけ2作目以降読みたいとは思わない。

まださよなら妖精の続編のほうが読んでもいいかなという気にさせる。

あとは単発モノと古典部シリーズっぽいであろう小市民シリーズが未読だけど、ぶっちゃけ小市民シリーズ古典部シリーズけが自分に合ってるのかなあと思う。

古典部シリーズがよかったからって他のをホイホイ買うんじゃなかった・・・

なんかもう意地で読んでる気がする。

2015-11-02

今を精一杯生きよう

ベトナム人が住人の多数を占めるシェアハウス暮らしている(私は日本人)。

彼らは気前が良い。

使っているPC日本製20万円近くするものだし、持っているiPhoneは最新か1つ前の型だ。

とにかく手元にカネがあれば使ってしまうらしく、たった3万円の家賃さえ頻繁に滞納する。

「長い戦争経験からベトナム人は将来より今を優先させる」と、ある信頼できないソースで読んだことがある。

地政学的に半島領土維持が難しいから、散財しちゃう気持ちは分かるよ。だけど本当かなぁ…… 偏見じゃないの? パクス・アメリカーナ!」と、今日まで私は眉にたっぷり唾を付けていた。

しかし、松来未祐さんの訃報を知って考えが変わった。

茫然自失の私は、吉野屋先生でもクー子でもなく、"メメント・モリ"という言葉思考を妨げられている。

はい死ぬか分からない。

カネを、使おう。

今を、生きよう。

私は書籍を中心に、過去6か月で126件もAmazonで消尽している。特に絶版古書は腹が痛んだ。

借金(無利子の奨学金)もある。

だが、気が済むまでモノ・サービス時間・生を消費しよう。

明日死ぬ確率は低いものの、病気発覚から1年も経ず、松来さんのように亡くなるケースは珍しくない。

それに死の確率対象によって変わる。

20歳人間が短期間で落命する確率は低いが、事故病気で亡くなる『とある20歳の人』は、ある意味"100%"の確率死ぬのだ。

あくま確率統計上の予測であって、一個人に数字をそのまま当てはめるのには無理がある。

今週、私の部屋(四畳半)に本棚が届く。高さ180cm、幅70cm。スライド式で、奥と手前に本を収納できる。Amazonポチったやつだ。

衣装ケースに本を満載させる』という、ウサギ小屋ライフハック破綻し始めたのが購入動機である四畳半暮らしにおいて、書棚は『場所取るし、倒れてきたら死ぬ』贅沢品なのだ

これからもムチャクチャ本を買おう。

書架がいっぱいになったら、もっと広い部屋に引っ越そう。そしてまた、空間が許す限り本を買いまくろう。

加齢で読書が困難になることは以前から覚悟していた。

そして今ではベトナム人と松来さんが私の背中をプッシュしてくれている。買おう。読もう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん