「交通事故」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 交通事故とは

2019-04-22

ぼくは無力な車

日本の皆さん、こんにちは

プリウスです。

先週、ぼくのオーナー交通事故を起こしたね。

ぼくはオーナーを守ることはできたけど、小さな女の子とそのお母さんを死なせてしまった。

ぼくがオーナー以外の命も守るように造られていたらと思ったよ。

でも、ぼくはまだ低燃費けが売りの無力な車だ。

から動かす人次第でいい相棒になるし、凶器にもなってしまうんだ。

残念ながら今回のぼくは凶器になってしまった。

でも、みんなぼくのリコール問題についてコメントして、ぼくに不具合があったかのように語っていたよね。みんな、ぼくにごめんなさいした?

なぁに豊田章男に頭下げろって言ってるわけじゃないんだ。

君んちの近所にもいるよね、ぼく?

なんなら君んちに、ぼくがいるかもしれないよね。

とりあえず、ぼくの前に集合しようか。

そんで、ぼくに言うことあるよね?

わかればいいんだ。


あとね、愛知県の人きいてる?

というか、豊田市トヨタ社の人たちにきいてほしい。

ぼくね、売れっ子なのをいつも誇りに思ってるよ。

みんなから選ばれるように作ってもらえたことがとても嬉しいんだ。

でも、ぼくは売れっ子からほかの子たちよりも街にたくさんいる。

からぼくがほかの子たちよりも多くの命を奪ってしまうんだ。

人も、猫も、犬も、兎も、虫も…。

それがとても辛いんだ。

ぼくを創ってくれたみんなは直接的に命を奪ってないから実感がないかもしれない。

でも、ぼくはいつも感じているよ。

命の重さを。

虫にも、兎にも、犬にも、猫にも、そして人にも。

同じ命の重さがある。

から、ぼくにもっと力をください。

ぼくはオーナーだけじゃなくて街に生きる命を守りたいんだ。

ぼくにみんなを守る力をください。

ぼくにその力をくれるのは、あなたたちしかいないんだ。

ぼくは……、ぼくは、みんなを守れる車になりたい。

どんな悲惨交通事故も、今にトヨタ自動運転解決してくれるから

日本未来は明るいでー

2019-04-21

池袋事故

 池袋の件なんだけどもずっと気になって仕方ない。

 目撃者も沢山いるし、凄惨出来事です。

 んで、僕が気になるのは加害者ことなんだけども

 謝ってもお金でも償えきれない罪を犯したとする。

 そういった時の加害者はどちらを選択するのだろうか?

 終わりの見えない償いをするか、悪びれもなく法の範囲内で自分の守れるものは何でも守ろうとするか。

 選ぶのは後者な気がする。

 交通事故等で死亡事故が起きて、現行犯でも執行猶予はつくだろうし、罰金刑ですむこともある。

 今回は逮捕にすらなってないので不起訴になるかもしれない。

 慰謝料保険会社が工面するので後は風評が風化するのを待つだけ。

 だとしても、私に出来ることは何もないわけです。

 虚しい。。。

 

 

高齢の父が交通事故を起こした

池袋事故いねー」「父さんも気をつけなきゃ」「俺はまだまだ大丈夫だ!」

そう話していた同じ日に、車は細い曲り道で急に加速し、マンションの壁に衝突した。

幸いなことに人身事故にはならなかったが、後部座席にいた妊娠中の姉が頭を打って病院搬送された。しかお腹の子供も母体もともに大事には至らなかったようなので、やはり幸運だと言える。

私は救急で診断を待つ間、姉と胎児が無事かどうか矢も楯もいられなかった。そして考えたくもない万一が起きた場合の、父の今後を憂いた。

父は70代で、今日日本社会ではまだ現役と言っていいのかもしれない。しかし以前に脳梗塞を患い体の衰えは顕著で、ここ数年は滅多に運転をしないようになっていた。その日は、だが、生まれる子のために必要ものを揃えたいという姉の要請で、久しぶりに運転をしたのである。ちょうど姉の夫は出張中であり、父は娘に頼られた嬉しさから機嫌よくハンドルを握った。そこには善意しかなく、敢えて言うなら免許を持っていない私が悪いのだ。

赤ちゃん用品を買いに行ったせいで赤ちゃんが…なんてのは残酷すぎる。診断結果が分かった後でさえ、父は万が一のことがあれば合わせる顔がないと、泣きそうな顔で繰り返し詫びた。

万が一が起こらなくて本当に良かった。被害者がいなくて、本当に運が良かったのだ。

池袋と今回の事故とで、決定的な差があるとは思えない。しか池袋は取り返しのつかない惨事になってしまった。

亡くなられた人は可哀そうだ。残された人も憐れに思う。

私はその日まだ見ぬ姪の安否を思い、周囲の人々の彼女に注ぐ思いの重さを感じた。生まれずしてこれほど重いのだ。生まれた後は猶更だろう。

しかし私は、それ以上に、加害者のことを思うと、やるせない気持ちになる。父の蒼白な顔が脳裏に浮かぶ

姉は付き添いの私に、父が自分自身を責めないか、それが一番心配だと言った。自分を責めざるをえないこと、十字架を背負うこと、これまで頑張ってきた人々に、あまりにも酷い仕打ちではないか

[]2019年4月20日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010020185201.948
019311000118.359
024312244284.759
03207545377.3121
042312388538.6266
05295169178.246
0622216498.447
07173922230.735
08496753137.839
0955439379.962
1089763485.857
11779594124.647
12579247162.246
1392787885.638
1475681290.836
15808383104.855.5
1696696972.650
1719519900102.143
1814019559139.751.5
191791357775.849
202011403169.833
211841459479.346.5
2211916332137.235
2310011178111.842.5
1日2135251451117.847

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

普通選挙(6), シニアカー(4), 87歳(6), 詩織(6), 検察審査会(4), フィッティング(3), 逮捕状(3), 40km(3), 自然科学(13), 量的(5), ミスる(3), 池袋(12), 自動運転(11), ユダヤ人(11), ブレーキ(10), 喪女(13), 踏み(8), フェミニズム(43), 交通事故(7), タクシー(14), 詐欺師(10), 司法(12), 運転(26), 免許(15), 高齢者(13), 暴走(13), 老人(40), KKO(84), 事故(34), 弱者(41), 尊重(21), キモい(36), 主観(11), 救わ(11)

頻出トラックバック先(簡易)

fate嫌い /20190419011015(9), ■初めて扱うタイプの部下 /20190420201756(9), ■客先常駐を辞めて社内SEになった話。 /20190420072401(9), ■好きなエロマンガ家3人くらい挙げて自己分析を聞かせてほしい /20190419182259(9), ■KKOって名前 /20190420202448(8), ■ハーレム物の元祖って何 /20190418235955(8), ■ /20190419175814(7), ■女から嫌われるんだよね、という女と話した /20190420130339(7), ■メジャーだけど意外と食べたことがないもの /20190420000051(7), ■なぜ入った時期で上下関係が決まるのか /20190420160942(7), ■ワイはお前らの言う無敵の人だが、なぜ暴れないか自分でもわからない /20190420180637(6), ■旦那主夫になって思うこと /20190419101438(6), ■公的年金生保もやめろよ /20190419235855(6), ■三大フォがホになっちゃったやつ /20190420175646(6), ■大都会からこそ老人は車に乗る /20190420133024(6), ■自分好きな人が嫌い /20190420153526(5), ■将来のパートナー募集しています /20190420221057(5), ■ウーバーイーツの配達員を見ると悲しくなる /20190419120614(5), ■イスラム教ISジハードしないのなんで? /20190420203756(5), ■FANZA Tikやばい /20190419084857(5), ■巨乳の人って /20190420174632(5), ■復活したものってなにがある? /20190420185710(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6192717(2632)

2019-04-20

交通事故とかで道路に作られた即席の献花台って、誰が片付けるんだろ。

生活保護阻止って対策が後ろ向き過ぎない?

安楽死支援制度」を立ち上げて、安楽死に向けた身辺整理の調整とかをサポート出来るようにしたりとかは出来ないの?

生活保護がもうすぐ切れそうな人や、就職支援で上手く言ってない人達にも需要はあると思う。

勝手に死なれてもいい迷惑だし、最後の尻拭いを手伝ってやることで国のお荷物を減らすってのは国策としてありじゃない?

本人も納得できると思う。

高齢者介護問題交通事故問題も、安楽死支援制度によってかなり改善できるはず。

「生きるためには危ないと分かっても車を運転する必要があるんです」→「じゃあ死ねよ山岡士郎)」でスッキリ解決でしょ。

役所仕事一時的にちょ~~っと増えるだろうけど、そこはお荷物がなくなることで浮いてくる社会保障費を見越してちょっと予算つけてやって非正規雇えば解決っしょー。

万事丸く収まりすぎない?

だって身辺整理をちゃっちゃっとやってくれてお金かけずに安楽死出来るって言うならすぐ応募したいぐらいだよ

老害交通事故100%減らす方法を考えた

最近池袋で87歳が母子死なせる事故があったんで、どうやったら減らせるか考えてたら、いい感じの方法を思いついたから聞いてほしい。

その方法は、時速40kmまでしか出ない車にしか乗れないように制限すること。

ツイッターヤフコメなんかを見ると「老害どもに免許返上させろ!」という声が多いし、個人的には納得できる。

ただ、反対意見を見ていると「車がないと生活が不便だ!」なんていう田舎者たちの声が散見する。

てことは車自体を変えればいいんじゃね?ということで今回の方法を思いついた。

速度が制限されれば轢かれた時に死ぬ確率を減らせそう(たしか時速40km以上で死亡率が飛躍的に上がる)だし、運転する老害も速度が遅ければ焦って操作ミスることはなくなる。

今回の間違ってアクセル踏む行為なんて、速度が制限されてれば全く問題ない。

車がないと不便だと言う人からすれば、速度制限はされるものの車自体はあるから、買い物などで不便に感じることはないだろう。

どうせ急ぐこともないだろうから40kmもでれば十分だろう。車自体も取り上げられないだけ譲歩されたと思って我慢

実際問題そういった車が作れるかなんて分らんが、日本メーカー技術ならできるんじゃないか

交通事故が起きると老人のせいにするのをやめよう

まだ何の根拠もないのに決めつけて差別のものじゃん

anond:20190419235855

この人の言うとおりになったら、犯罪が半端なく増えるだろう。

法秩序崩壊し、治安維持生命安全確保のコスト交通事故死ぬリスクもウン倍にも跳ね上がる。

増大した治安維持コストの分だけ、社会全体が貧しくなる。全体のパイは小さくなる。

今日本がそれなりに経済的に豊かなのは犯罪が少なく、治安維持コストが安く抑えられていて、他のことにたくさんお金を回せるからだ。

2019-04-19

anond:20190419134715

つ「量の概念

登山人口に占める、巨額の救出費用がかかる事故割合

飲酒人口に占める、巨額の救出費用がかかるアル中事件割合

ドライバーに占める、巨額の救出費用がかかる交通事故割合

全格闘競技者に占める、巨額の救出費用がかかる試合中・練習事故割合

マリンスポーツ競技者に占める、巨額の救出費用がかかる水難事故割合

(その他無限に例は挙げられるので略)

の数値を出してから議論を始めてくれ

交通事故リスク

加害者が老人/被害者若者パターンが過剰に取り上げられてる気がするけど

車の利便性を考えたら社会が甘受すべきリスクなんじゃないのか

それこそ他の事象についてゼロリスク論者wと嘲笑していた人が今回のには敏感な気がする。

現実的コスト負担範囲で今回のような事故を無くすのは無理だろう

免許返納は意味がないし免許物理キー化はなお論外。

事故が起きることを前提に任意保険無しみたいな頭のおかしい奴対策として国が補償できるよう車所有者に負担を求めてくぐらいしかないだろう。

アクセルが戻らなくなった」ことは言い訳にはならない

恐らく表題だけからにの話か分かる人は多いかと思いますが、某所で交通事故を起こした車を運転していた方が「アクセルが戻らなくなった」と説明していたそうです。

アクセルが戻らない=車が止まらない」と思っている方が多そうなので少し車の工学的な面を解説したいと思います

車はエンジン動力車輪に伝えることで進みます。これは誰でも知っていることですが、どうやって伝えているかを知っている人は少ないように思います

最近の車はアイドリングストップ機能がついていたり「静止しているときエンジンも停止させる」ことが増えていますが、古い車や冷暖房などを使っている場合は車が静止していてもエンジンが停止しません。たとえば車のエンジンをつけた直後は止まっているのにエンジン音はしますよね。

まり車は止まっているけどエンジンは回っているのです。ということはエンジンが回っていても車輪が回らないための仕組みがあるのです。

このための仕組みはおおまかに二種類あって、どちらを使っているかは車がオートマAT)車なのかマニュアルMT)車なのかによって異なります

MT場合にはエンジン駆動力を車輪に伝えるために「クラッチ」と呼ばれる機構を使っています

このクラッチは大雑把に言うと二枚の鉄板で、ペダルを使って離したりくっつけたりすることができます

クラッチがくっついているとき車輪動力が伝わり、離れているときクラッチを切っているとき)は伝わらないという仕組みです。

そのため、たとえアクセルペダルが戻らなくなったとしても、クラッチを切ってしまえばブレーキを使って減速することができます

詳しくはわかりませんが、クラッチを切り忘れたとしてもクラッチ滑ることができるため、ブレーキを踏みさえすれば減速するのではないかと思います

ではAT場合どうでしょう

ATにもいろいろな種類があるのですが、一部スポーツカーなどを除いた車ではトルクコンバータートルコン)という仕組みを使ってエンジン車輪をつないでいます

トルコンは2つのお椀型のパーツでできていて、中にローターとステーターというパーツと液体が入っています

ここで重要なのは「液体が入っている」という部分で、エンジンから動力はこの液体を通して伝達されるということです。

まりクラッチと違って何もしなくても空転することができるのです。

そのため、エンジンによって発生する動力を、トルコンを介して車輪に送る力より、ブレーキによる制動力の方が勝っていれば、トルコンが空転して車両は減速するはずなのです。

これが「アクセルが戻らなくなった」ことが「事故を防げなかったことに対する言い訳にならない」と主張する理由です。

ATしろMTしろエンジンのパワーよりブレーキの方が圧倒的に強いはずです。

高速で走る車が止まれないのはブレーキの性能の限界ではなくタイヤの性能の限界であることの方がはるかに多いです。

特に高パワー車でもない今回の事故を起こした車種で、恐らくトルコンATであることを加味すると、運転者のペダルの踏み間違いだったのではないのかと疑ってしまます

しかしこれは一概に運転者が悪いとも言えません。

特に高齢ドライバーで踏み間違いが発生しやすいことは明らかなので踏み間違えにくいデザインをすればいいのです。

もしくはよりよい解決策として、高齢ドライバー積極的運転支援機能のある車を買ってもらえるような制度を作ればいいのです。

今回のような事故特に被害者はもちろんですが、加害者にとっても大きなダメージとなっているはずです。わざとやっているのではないのですから

高齢になって運転しているのが悪い」「免許を返納させろ」という声もあるかと思いますが、やはり車というものは便利ですし私もいざ高齢になったとき免許を返納できるかと言われたらYesと答えられる自信はありません。

このような悲惨事故を二度と起こさないためにもシステマティック解決模索施行推し進められる未来を願っています

自己肯定感(?)の無さで就活詰みそう助けて

他力本願すぎるけどマジでヤバい。助けてほしい。人助けのつもりで読んでほしい。これを読んでくれる人がいるだけでまだ、自分社会の異物じゃないことを認識できる。相談できる友人も、愚痴を聞いてくれる親もいないから、ネット世界に逃げるしかなかったのです。

就活あいつ強すぎないか

正直ナメてた。まぁどこか内定貰えるでしょ、売り手市場って聞くし大丈夫でしょって。

全然大丈夫じゃないぞ過去自分……

何が一番強いって、集団面接とかグループディスカッション、つまり自分以外の受験者と一緒に選考する形式のやつ。だいたい一番最初にあって、多すぎる受験者を切り落とすやつ。

みんな切り落とすやつだって分かってるから、すごく必死なんだよ。大学で頑張ったことたくさん話す。グループディスカッションでまとめ役・中心的役割担おうとする。

ちがう、そういう人たちを馬鹿にしてるわけじゃなくて。むしろ逆。ほんとうに純粋に「すごいな」って思ってしまう。これまでそういうこと頑張ってきたんだすごいなぁ、とか、意見たくさん出してくれて助かるなぁ、とか。

から、私みたいなダメ人間がこの会社合格するより、こうやって、ちゃんと頑張っている人が合格するべきじゃん、って気持ちになってしまうんだ。

もちろん自分だってこの会社受かりたいか面接グループディスカッションも頑張った(つもりかもしれないけれど)。でも集団面接はいつも他の人に発表の順番譲っちゃって一番最後に話すし、グループディスカッションではまとめ役の子意見賛同しちゃって自分意見は言えない(特にまとめ役の子真逆の考え持っているならなおさら)(対立して意見まとまらなくなるの嫌だし)。

最近なんか、説明会行って「募集人数はこのくらい(たいてい10人以下)です」って言われてこの会場に集まってる人数見返して、あぁこの中の10分の1しか合格できないんだ、こんなに他の人たち、自慢できるところもすごいところも沢山あるのに、って考えて涙が出てきてしまう。嘘ごめんこの前それで大阪駅トイレで泣いてた。自分が落ちるのは能力の無さだからいいとして、いやなんでや…… 私以外のいい子たちに全員内定出してくれよ……

そんなこんなで、桜が散る季節になっても、内定は1つも貰えていない。

正直一社だけ、半年前にインターンに行ってインターン枠で採用活動進めてもらってた企業があって、なんなら最終面接まで行けた。4回くらい面接あったけど、全部個人面接で、面接の内容を他の受験者にバラされないようにってことなのか、他の受験者とはすれ違う程度で話す機会は無かった、っていうのが助かった。他の人と自分を比べなくて済んだから

でもその企業も、最終面接からもう2週間以上経って連絡が来ない。サイレントお祈りかなぁ。って。

ちょいブラック気味だったけど、私みたいな人間の受け皿としてブラック企業があるんだなってしみじみ思った次第だから、ここに内定出してもらえたら、こんなにしんどすぎる就活なんてさっさと終わらせて、楽しい卒業論文研究再開させたい、って思ってたのになぁ。素直に悲しい。

敗因は何となく分かってる。喋らなすぎだったかなって。

最終面接まで自分のこと面接してくれた社員さんは、私が1話したら「つまりこういうことだったんだね?」って100くらいで返してくれる菩薩みたいな人でそうですそうです!!!って頷きまくってた。

最終面接ではそれが無かったのだよなぁ。

いやまあ、一通りは話すけれど、それ以上の会話がなかった。「これ以上喋ったらウザがられないか?」みたいな余計なこと考えてしまって。初めて会う人なんだからウザいぐらい喋らないと自分のこと分かってもらえんやろ、みたいなツッコミはわかる。自分でも自分でしてる。

でも最終的に「こんな自分の話誰が聞きたいんだ?」に行き着いてしまう。いや行き着かないでくれよ自分〜〜〜!なんでこんな生きにくいクソ面倒な性格してるの〜〜〜?

行きたかった業種はけっこうマイナーだったから、リクナビマイナビ求人出てるところにはほとんど説明会行っていろいろやったけど全滅しそう。いま5社くらい、説明会待ちだったり結果待ちのところあるからなんとも言えないけれど、ここまでボコスコ落ちまくっていると人間さ、希望なんか全然湧かなくて諦念ばかりに支配されてしまうんだね。

まだ就活もう少し頑張ろうとは思ってる。大学卒業したら実家は頼れなくなるし(少なくとも金銭支援は一切受けられなくなる)(これが家庭の事情ってやつだ詳しくは聞かないでくれ)(ありがとう)、奨学金という借金も返さなきゃいけないから、正社員に就かなきゃ人生詰みそうで怖いから。

でも徐々に、お祈りメールが届く一方で、他の企業に挑戦しようと就活サイト見てもも説明会は終了しましたの文字が増えてきて。

苦しい。

なんで自分、こんなに好きなこと我慢して、ダメダメ自分真人間に見えるように塗装しているんだろう。

明日交通事故死ぬかもしれないのに、どうして周りの人たちはみんな、やりたいことを我慢するのが怖くないんだろう。

(そういう思考回路するのがダメなんだぞ?)

やっぱりこんな甘っちょろい考えしてるやつよりも、ちゃん普通な人間として頑張ってる学生さん内定出すべきだわ。知ってた。

ただ私は、新橋駅であの満員電車には乗り込めなかった。後ろに並んでたサラリーマンのお兄さんが、舌打ちをして乗り込んでいく背中を見送ることしかできなかった。「乗らないんですか?」の駅員さんの苛立った声に、次に乗ります、と辛うじて返事することしかできなかった。

ただ、満員電車、それも慣れた人から見れば、ちょっと多いな、くらいの列車に乗ることすら、できなかったんだ。

私は、この人たちのようにはなれない。

この社会に溶けられない異物なんだな。

小学校中学校高校大学

ちゃん普通な人間のレールを走ってきたつもりだったけれど、この異物が弾き出されなかったのはある意味奇跡に近いものがあったんだなぁ。

さっさと甘ったれたクソみたいな考えは捨てて、異物の角を落として、この社会に馴染めるようにしないと。間に合う間に合わないの話じゃなくて、そうしないと、マジで詰んでしまうからな?

2019-04-15

今年、第一志望だと周りに言い張っていた大学に進学した。

同じ学部に進む同級生が4人いて、全員違う学科。他の3人は友達ができるか不安だとか常に言っていたが自分は全く心配していなかった。高校で友人に恵まれていたから。同じ高校ほとんど同じグループにいて一緒に騒いでいたのに不安だという彼らに疑問しか抱いていなかった。

入学式後、身体測定やらガイダンスやらの予定表を配られ、ここかもしくは名前だけは知っている学科歓迎会なるもの友達作りができるだろうと考えていた。

だが、ガイダンスで集められた部屋ではすでにグループがいくつかできていた。これはまずいぞと感じ取って一人で座っている人に話しかけたが反応は薄かった。その日は座って説明を受け、軽く大学内の説明を受けて解散したがその間に声をかけてきてくれた人、話しかけに行った人と何となく話してみたが何というか、ノリが誰一人として合わなかった。初対面だし、まだ緊張しているんだろうなと思っていたが、ガイダンスが終わり、授業が始まっても変わらなかった。冗談も、ノリも、何もかもが合わなかった。話題を出してもすぐに終わり、続けようとしない。自身問題があるのかと言われれば断言はできないが、おおむね無いだろう。コミュニケーションをとるのは得意な方だし、人との接し方でなにかを言われたためしはおそらくない。

このグループワークが重要視される大学で、毎日気を使いながらコミュニケーションをとることを4年間続けるの無理だ。

話題や話し方、言葉遣いをどう努力してみても無理なのにさらに気を使うなんて。

しか歓迎会はうちの学科だけ行われなかった。例年は開催されていたらしいが今年はない。どうしろと。

毎日泣いている。家へ帰る途中で、家についてからも、大学から離れて同級がいないところへ行くと、勝手に涙が流れてくる。泣いてしまう。泣こうだなんて全く思っていないのに。

編入学も今この時点で考えたが、学費を考えると親になんか言えない。ただでさえ高い学費を払って入学させてもらい、パソコン定期券スーツ大学へ来ていくための私服やバッグ、教科書、体育費用、ほかにも支払ってもらっているのに。自分バイト代だけではどう頑張っても編入先の初年度の学費なんか払えない。

もう、死ぬしかないと思った。自殺するにしても、だれにも迷惑はかけたくない。樹海に行って死のうと思った。だけど、自分がただ死ぬだけでは支払ってしまった学費もったいないし、申し訳ない。

から生命保険下りるように死のうと思った。なのに生命保険自殺だとダメなんだって迷惑はかけるけど、交通事故で死のうと思った。でも、ちょっと注意すれば起きなかった事故とか、保険金のためだけに死ぬお金くれないんだって。じゃあ自分はどうすれば親に迷惑をかけないの。大学を続ければ費用はまだかかる。し、自分はもう大学には行けない。何かがおかしくなりそうだ。毎日泣きたくないし親にも迷惑をかけたくない。19が書いたぐちゃぐちゃな文章なんて意味なんてないのにな。大学エピソードがうっすらとしか書いてないけどきっと事細かに書いたらばれるし、書こうとすると嗚咽が止まらない。ごめん。誰にもどこにも言えないから書いちゃっただけなんだ。ごめんなさい。

高校友達と会って遊ぶのは楽しいのにな、この先だって仲良くしたいし、友達でいたいし、結婚式だって出たいのに、でも死にたいって思っちゃうんだよな。死にたいなんてファッションだったのに。今は真剣死ぬ方法を調べながら、ずっと死にたいって言ってる。今も涙なんか止まってくれないし。将来の夢もあるしやりたいこともまだちょっとあるんだけど、いまもちゃん死にたいよ。

自分が死んだら兄弟自殺した人の兄弟になっゃうのか、やっぱりそしたら生命保険金くらい降りてくれないといけないのに。臓器とか皮膚とか眼球とかって全部売ったら大金になるんだろうか。処理もしてくれるだろうし。ちゃん家族お金振り込んでくれるのかな。臓器って全部売ったらしねるのかな

交通事故再現スタントマンを使うな!」

人形仕事を取られた結果生活できなくなったンゴ…

勝ち組男が何か特別な実力があるわけではないのは各種の事件交通事故証明済み

anond:20190415155900

弱いやつを搾取するのが得意なだけで勇敢な心などというもの存在しない

知力や体力に秀でるわけでもない

対等か、自分が不利な局面リア充が追い込まれるとリア充簡単に泣き言をいうのが何よりの証拠

まれ持ったルックスコネが全部で努力など関係なし

神様の怒りの津波に流されればみな同じ

2019-04-13

anond:20190413005221

ドラえもん最終回 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%9B%9E

のび太植物人間

もとは1986年秋頃に子供たちの間で流行した噂であり、「ドラえもんがいた話はすべて、交通事故にあって植物状態となったのび太が見ていた夢であった」という内容である

「この噂は本当か」と、『ドラえもん』連載学年誌出版である小学館に問い合わせが相次いだため、作者の藤本弘(当時は藤子不二雄コンビ解消前)が正式に「ドラえもんはそのような突然で不幸な終わり方にはしない」とするコメントを発表する事態となった。

藤本がこの年の夏病気入院したため、このような噂が生まれたと考えられる。

その後出回ったチェーンメールでは内容が追加されており、「ある日、事故にあって植物人間状態になったのび太を、ドラえもんどこでもドアを使いのび太をおぶって天国へと連れて行く」というものや、「実はのび太は心身障害者で、ドラえもんは彼による作り話(妄想・羨望といった派生型あり)」といったものもある。

 

また、同じ植物状態説でも「動かないのび太ドラえもん自分の全エネルギーを与え、自身の命と引き換えに助けた。その後、のび太が停止したドラえもんを抱きしめ、泣きながら『ドラえもーん』と叫ぶと、垂れた涙がドラえもんに当たった瞬間にドラえもんが復活し、エンディングテーマが流れスタッフロールが出てきてフィナーレ」というハッピーエンドになるものもある。

このエピソード1991年アニメ化された『丸出だめ夫』の最終回ほぼそのままの話である

ちなみにこのエピソードに関して作者の娘が作者に尋ねたところ、藤子は「ドラえもんはそんな終わり方をしない、もっと楽しい終わり方にする」と、コメントした。

エピソード

ドラえもんのび太の家に行く前に、のび太の息子(40歳ひきこもりニート)の家に寄っていたというスピンオフ作品が作れる予感(この夏、劇場で公開!?

2019-04-11

子供が死んで悲しいという気持ち理解できない

子供死ぬ可能性があって悲しむかもしれないんだったらそもそも産まなきゃ良かっただろう。

いや、それ以前に妊娠しなきゃ良かっただろう。なぜ悲しむかもしれない可能性があるのに

子供を産んだんだって話になる。

なぜ最初から可能性を考慮しないんだ。馬鹿なのかとしか思えない。

この他、子供障害児だったり様々なデメリットを抱えて生まれてくる可能性もあれば

発達障害だとか後天的になんかの病気になる可能性も考えられる。

  

最初から子供を産むことはそういうことを考慮しろと言いたい。

きちんとデメリット覚悟してから産めと。子供が死んでも泣かない、悲しまないって覚悟

して産めと。

だがなぜかそれができない親が多い。

交通事故死ぬ可能性すら考慮しない。頭が悪すぎる。

最初覚悟しろと。

子供がどれだけ惨めに哀れに死んでも泣かないと覚悟しろと。

それだけの勇気と決意と覚悟を持って子供を産めよ。

覚悟なしに産むんじゃあないッ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっと子供が死んだくらいで悲しむんじゃあないッ!!!!!!!!!!!!

2019-04-09

anond:20190409183846

だよな

初戦他人がどこで死のうと関係ない

交通事故が目の前で起きてもスマホ撮影するだけなのに友達亜dからと優しくするのはよくない

2019-04-08

投票参加のパラドックス

https://anond.hatelabo.jp/20190408103801

あなた判断合理的です。

なぜ有権者投票に行くのか-効用義務感?学習?-:研究:Chuo Online : YOMIURI ONLINE読売新聞

https://yab.yomiuri.co.jp/adv/chuo/research/20110630.html

ここの「投票参加のパラドックス」という章をお読みください。投票に行くことはどのようなモデルでも明らかに損であり、にもかかわらず半数程度の人が投票に行く現状は不可解なのです。この「投票参加のパラドックスはいまだにきちんと解明されていません。

トラバブクマざっと眺めただけですが、残念ながら主観的な主張ばかりが目立ち、学術的な話が見当たらなかったので、素人ですがトラバさせていただきます

追記

みんな増田馬鹿にしてるけどこれ実際政治学でも定番論点だよね。「投票行動」学部レベル知識だけど、「結局なぜ人が投票するのかわからない」って結論を教わった覚えが - N0TBUTのコメント / はてなブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/entry/4667027889550248994/comment/N0TBUT

実はこの議論、故西部邁氏も大真面目にやってて「自分の一票で結果が変わる可能性は、投票所までの道で交通事故に遭う確率より小さい」とか論じてた。それも含め論じた過去記事 https://m-dojo.hatenadiary.com/entry/20170916/p1 - gryphonのコメント / はてなブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/entry/4667027889550248994/comment/gryphon

人はなぜ、非合理的であるにもかかわらず投票に行くのか? | The HEADLINE

https://www.theheadline.jp/31893

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん