「交通事故」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 交通事故とは

2018-11-17

anond:20181117013410

んなこと言ったらいつ病気交通事故災害でまともに生活できなくなるかわからないんだから

お前が確実な努力だと思ってることも全部道楽だわ

2018-11-15

anond:20181115063820

その結果が交通事故多発なんだが?なーにが煽り運転だよチンパン免許交付すんなっつー話よこれ

2018-11-14

anond:20181114114910

3000件が20年続いたので累計6万件になりとうとう外人むけガイドブック女性電車に乗るなとアドバイスが乗りましたとさ。

ガイドブック作者はモノホンのアホだな。

新宿駅の一日の乗降者人数だけで150万人。年間の利用者数に至っては246億人もいる。

そのなかの言っちゃなんだがたった3000件、交通事故確率より低いわ。

己の国の治安を棚に上げてよくやるよ全く。

2018-11-12

スマホ奴隷どもは、自宅から出ないように

通勤通学、交通、通行の邪魔しかならない、スマホ奴隷ども、家から出る必要ないぞ。

スマホしかみてない、世間も周囲も何も見えてないのだから、家から出ないでおとなしく「スマホ奴隷」として引きこもってください。

スムーズ通勤通学のためにもスマホ注視による自転車自動車交通事故をなくすためにもスマホ奴隷」は自宅からでませんように、出られませんように。

2018-11-10

anond:20181110120827

交通事故保険査定でさえ「運転者が悪い0-100」はあるが「丸腰のヒトが悪い0-100」は存在しないのは有名だぞ

お前は何をいっているんだ

2018-11-08

anond:20181108134402

これだけ車が走ってる世の中でも個人交通死亡事故を目撃することなんて一生に何度もないのに

ゴブスレさん個人事故事例や特殊事例への遭遇数を考えると事故率は交通事故の比じゃないと思うの

2018-11-04

交通事故の様子を詳しく教えてください。

お腹と脚を潰されていて、それぞれ地面に張り付いていた。

お腹と脚が凹んでて、他の部分は普通だったの?

カステラを潰したかんじ?

事故に遭うと痛いのだということ

一昨日の夜中に目の前で人がトラックにはねられた。自転車に乗った男が信号の点滅しているタイミングで渡ろうとした時、右折してきたトラックに巻き込まれたのだった。ボコボコンとトラックは乗り上げて、自転車ごと巻き込んだ。運転手が気付かないことはまずないだろうけど、しっかり後輪でもおまけにはねて、そのままぱーっと走り去ってしまった。

慌てて駆け寄ってみると、男の人は生きていた。でも、ほとんど助からないのかなあと思ってしまった。お腹と脚を潰されていて、それぞれ地面に張り付いていた。なんとかその場から動こうとしていて、その動きが壊れた人形みたいで、見るに堪えなかった。

こういうときどう対処したらいいのか分からない。声を掛けるのもちょっと怖くてできない。急いで携帯救急車を呼んだけど、正確な住所が分からない。今考えれば、通話ながらスマホgoogleマップの住所を読み上げればよかったのだけど、慌てていて、青看板を読んだり、近くの電柱の住所を読んだりして、なんとかその場所を伝えることができた。

取りあえず救急車は呼べたので、男の人の方にまた近寄った。車通りは少ない時間帯だったが、まだ通る可能性もある。スマホライトを点けて、車道に出た。男の人は短くて早い呼吸をしながら、唸ったり叫んだりしていた。いま救急車を呼びました!頑張ってください!と伝えると、ちょっと頷いてくれだけど、本当に、めちゃめちゃ苦しそうだった。なんとか歩道まで運べないかと思ったけど、どうやって持っても私一人では彼の体とかその一部だったものを全て運ぶことはできなさそうだった。

その場で立ち尽くしていると案の定、車が来たので、私は必死スマホを振って止めた。怪訝そうに降りてきた初老男性も、状況を見て車の位置男性かば場所に停めてくれた。新しく車が来たらクラクションを鳴らしてくれた。

その間にも、轢かれた男の人はだんだんと元気がなくなってしまった。声を掛けても反応しなくなってしまったあたりで、ようやく救急車が来た。私にも用事があったので、なにか事故についての話などあればと連絡先と職場名刺だけを救急隊員の方に渡して、その場を去った。今の所なにも連絡は来ていない。

なんだか心が今もざわざわしている。男性が助かったのか、亡くなったのか、そのどちらであっても、分かればちょっと気持ちは楽になる気がする。なにより、轢かれたらめちゃめちゃ痛いのだなあと分かった。当たり前の話なんだけど、自分がそうなることを考えたら、外をイヤホンして歩くのも怖い。

子供の頃、自分死ぬことを想像して怖くなって眠れなくなったことがある。どんなふうに死ぬんだろうとか、どのくらい痛いのだろうかとか。

大人になってから考えなくなったけど、それでも自分死ぬというのはいつか起こることで、今も考え始めると、楽に死にたいなあと思う。

オーストラリアでは、長い道の真ん中でカンガルーを轢いたら、もう一度轢くのだそうだ。道路はめちゃめちゃ長いから、どうせトランクカンガルーを載せて

動物病院まで走っても助からないし、それよりは早く楽にしてあげたほうが人道的(?)らしい。

交通事故死ぬのはめちゃめちゃ痛いよって、啓発もありかなあなんて思った。

手塚治虫作品無料公開されてるから色々読んで感想を書く 2日目

https://anond.hatelabo.jp/20181104013756 の続き。

 

時計仕掛けのりんご

ねとらぼの本キャンペーン記事ブクマオススメされてた短編集。SF多めだけどそうじゃないのもあってごった煮。どれも面白かったけど、頭抜けてるのが『バイパスの夜』。バイパスを走るタクシー舞台であり、それが最初から最後まで最大限に活用されている。無駄ひとつもない完成品。

他には『悪魔の開幕』と『帰還者』がオススメ。『悪魔の開幕』は何を言ってもネタバレになるので騙されたと思って最後まで読んでほしい。『帰還者』はアレな言い方だけど、富樫のレベルE読んだような読後感。手塚治虫天才で、本当になんでも描けるんだなということがよく分かる。

 

新撰組

父の仇を追って新選組に入隊した深草丘十郎。そこで彼は後に親友となる謎の剣豪少年・鎌切大作と出会う。幕末の動乱を、ふたり少年はどう生き抜くのか。

ブコメオススメされてたから読んでみたけど、うーんこれは傑作だ。

ひとことで言うと美しい『アドルフに告ぐ』。物語を彩る様々な立場キャラクターたち、実際の歴史を背景に躍動する主人公、そして全てはラストに結実する。美しい。圧倒的に美しい。子どもとき出会えていたら本当にたまらなかっただろうなー。これから何度も読み返したい一冊。

 

日本発狂

北村市郎、通称イッチはとある夜、幽霊の行進と出会う。偶然知り合った記者情報交換することになるが、彼は交通事故で死んでしまった。本当にあれは幽霊だったのか? 駅のホームで見かけて以来、つきまとってくるようになった美少女の正体は?

これもブコメからホラーものかな? と思ったら斜め上に話が転がっていくのがさすがというかなんというか。気負わず笑いながら読んでいいやつだと思われる。「歓声とファンの数とは比例します」「ンン?」「これ歓声の法則」といった切れ味抜群のギャグもあったし。

 

『紙の砦』

これもブコメより。手塚治虫自伝的な作品を集めた短編集。悲惨戦争体験と、そんな中でも漫画を描き続けた戦中、ようやく悪夢のような戦争から解放され漫画家として立身していくぞ(でも漫画雑誌もない荒野でどうやって?)っていう戦後が主。

特に響いたのは表題作でもある『紙の砦』。時は戦中。特殊訓練所にいながらも隙あらば漫画を描く大寒少年オペラ歌手を目指す美少女出会う。

戦争って悲惨だしいいこと何もねーなっていう感じが色濃く描かれる。司馬遼太郎終戦の時に浜で泣きながらなんでこんな馬鹿戦争をしたんだって嘆いたらしいが、手塚のそれは叙情も何もなくただただ早く終わってほしい悲惨ものとされているように思う。

そしてラスト特に辛い。仮に――戦争手塚が両手を失っていたら、手塚は、日本漫画界はどうなっていたであろうか。

悲惨戦争話が多い中で『という手紙がきた』は一服の清涼剤。『トキワ荘物語』はとてもしんみりさせてくれる。『動物つれづれ草』も好き。

 

鳥人大系』

人類が退化し、代わりに鳥類惑星支配者になった世界を描く。その新たな世界鳥人は高度な文明を築き、ホモ・サピエンス鳥人家畜になっていた。そして鳥人たちはかつての人類のように相争い、滅亡の道をたどる。

うーーーん、あんまりきじゃないかなー。

短編連作の形を取りながら鳥人たちの誕生、栄華、末路を描くんだけど、風刺的な要素の強く出過ぎてて胸焼けする。『むかしむかし……めでたしめでたし』みたいなただの焼き直しにすぎない作品もあって、低調な短編はとことん低調。

ただそこは手塚神、すげー読ませるのもあって、『うずらが丘』は物語の展開力とオチの冷淡な語りおよび視線がさすがの一言だし、『トゥルドス・メルラ・サピエンスブラックバード)』のような掛け値なしのイイハナシダナーにはホッとさせられた。

とはいえかなり疲れさせられるお話であることは間違いないかな……。

陽だまりの樹

時は幕末世渡り下手だが一本気な府中藩士・伊武谷万二郎女好きだが顔の広い蘭方医の卵・手塚良庵は最悪の出会いを果たす。だがふたり腐れ縁のように固く結びつき、ともに動乱の時代を駆け抜けていく。万二郎は下級武士ながらとある事件きっかけで出世街道上り、一方の良庵は大坂適塾を経て江戸種痘所開設に尽力する。ふたり青年と、日本未来はいかに

うーん、感想の言いにくい作品面白かったけど、中盤から物語に暗い影が落ち始め、読むのがちょっとしんどくなってしまった。手塚作品にしては長く、それでいて物語が綿密に練り上げられていることは間違いないんだが、同時に間延びしてしまった感も否めない。万二郎主人公に据えたがゆえの限界という面もあり、愛すべき馬鹿には違いないけど、もうちょっとどうにかならんかったのかというのはある。同じ幕末を扱った『新選組』が青雲の物語であるならば、『陽だまりの樹』は凡庸な人たちの物語、という感じ。

人生に思い残しがある者は死に場所しか生きた証を残せない、という話はあって、彼女名前だすとアレなのでボカします)にそれが与えられたのはしみじみ良かったなーと思う。ひきかえ万二郎はそういう悲愴さとも無縁で、さいごまで読者をすっきりさせてくれないやつだった。だけどやっぱり憎めない。

お気に入りキャラクターは、平助、お紺、お品。三人にはいっしょに酒を飲んでもらって、生きてりゃそりゃ辛いことのひとつやふたつあるよなーって盛大に愚痴ってほしい。

 

あとがき的な

2日目の昼ぐらいに気づき、結局それからひたすら読んでた。ああ、もっと早く知っていれば!(BJとか火の鳥とかが入ってないのは読んだことがあるから火の鳥は再読しておきたかったけど、せっかくの機会なので未読作品を優先した)

全体的な感想を言えば、俺がおっさんからだろうけど、青年向けの作品の方が読み応えあった。『ジャングル大帝レオ』や『海のトリトン』は当時革新的だっただろうけど、さすがにいま初読だと平凡って印象が拭えない。それらに並ぶ子ども向け作品の『リボンの騎士』は、今でもおもしろいし、男の子の心と女の子の心が入った王女様が王子様のかっこうをしなくちゃいけなくて……という設定を思いつく手塚神ほんと神ってるなと。

大人向け作品はやはり『アドルフに告ぐ』が文句なしの傑作。行き当たりばったりで連載していたというブコメがあったけどマジか。震える。

短編イチオシは『バイパスの夜』かなー。「極限まで削ぎ落とした体に鬼が宿る(byライスシャワーCM)」じゃないけど、無駄が何一つ無い完成品とはまさにこのこと。

今回よんだ中で一番好きなのは新選組』。あそこまで美しい作品はなかなかない。

一番好きなキャラクターは『リボンの騎士からヘケート。容姿性格、行動力、作中での立ち回り、どの要素も俺の心を惹きつけてやまない。心に残るキャラクターだった。次点で『陽だまりの樹からお品さん。

それにしても本当に手塚神がいてくれてよかった。日本漫画界に残した足跡の大きさからしてもそうなんだけど、それ以上に何十年たってもその著作が色褪せずに面白いってほんとすげーこと。これからも多くの人に手塚治虫の諸作が読みつがれていくことを確信して筆を擱く。

 

あ、ひとつだけ忘れてたか最後に。青年向けの漫画レイプネタがやたらぶっこまれるんだけどなんでなん……。

2018-11-02

テロ死にたい

死にたい。でも、自殺すると親が悲しむ。なんの価値もない自分人生だけど、育ててくれた親を過剰に悲しませることだけはしたくない。今生きているのは、自殺によって親を悲しませたくないというただ一点だけだ。

本心では今すぐ死にたい。でも親は悲しませたくない。その結果、最近毎日テロ死にたい事故死したい」ということばかり考えている。テロでも交通事故でも、なんでもいい。とにかく「死んだ本人は死にたくなかったのに死んでしまった」という状況を作りたいなと思っている。その状況さえあれば「あの子人生絶望して自ら命を絶った」という思いを親に抱かせず、「あの子人生は素晴らしかったけれど不慮のアクシデントで失われてしまった」という状況を作ることが出来る。

親を悲しませたくないか自殺できないって言う人、結構いるんじゃないだろうか。自分を含めたそんなみんなのために「偶然テロに巻き込まれた」というストーリー作りのためのテロ事件をだれか企画してくれないかなーと思っている。あー早く死にたい

堂々と歩いた

ぼくの顔には傷がある。小学2年生の時に交通事故で負った傷だ。

どんな感じの傷かっていうと、同級生にはフランケンシュタインとか言われてたな。頬にしっかりと傷跡が残っている。

その傷に触れてもらいたくなくて、ぼくはどんどん人とコミュニケーションを取るのが苦手になっていった。

電車に乗るとぼくの顔をジロジロ見られているような気がして息苦しかった。

この傷がなければどんなに幸せだったのだろうか。そう考えると涙が出てきた。

高校卒業して就職をした。その時も人前にでるような仕事じゃなく、なるべく人と接しない工場を選んだ。

その当時のことを思い返し見ると1日の大半を顔について考えていたような気がする。

就職してから、2年程してぼくの唯一の友達から電話が掛かってきた。

「○○久しぶり。渋谷ハロウィンに行かないか?」

ぼくは一瞬言葉に詰まったが、行くことにした。

渋谷ハチ公前で待ち合わせをすることに。

メイクというやつがあるらしいが、ぼくの顔には元々傷がある。コスプレフランケンシュタインだ。

待ち合わせ時間ハチ公前に行くともう、人が溢れていた。

人混みを掻き分けてなんとかKまでたどり着いた。

Kはチャーリーとチョコレート工場ウィリーウォンカのコスプレをしていた。

「おう似合ってるじゃん○○」

Kは嬉しそうな顔で言った。

ぼくとKはスクランブル交差点を突っ切って、109側の道を歩いて行った。

こんなに人がいる渋谷を見たことがなかった。人とぶつかりそうになりながらなんとか進んでいく。

若者外国人が多かった。写真を撮ろうと言ってくる人もいた。

しばらく歩いてると、ぼくは顔の傷のことなんて忘れていた。

人はあまり他人の顔なんて見ちゃいないんだ。自分が思っている以上に人は他人に対して無関心で、興味を持っていないんだ。

自分の中で何か重荷が取れたような気がした。

人生で雑踏の中をこんなに堂々と歩いたのははじめてかもしれない。

2018-11-01

anond:20181101102501

会話がぶつかるということを回避するための話とぶつかった後の対処の話があるというのは分かりますが、今回は単に後者対処の話をしているというだけのことです。ぶつからない配慮しますが、交通事故と違ってぶつかることもある種のコミュニケーションになりえるので。

2018-10-31

anond:20181031182313

あら、それは父上氏が偏屈で大変でしたね

二足歩行増田小学生とき自転車で車に轢かれて骨折したり、同じ日に交通事故で同じ病院搬送された子が亡くなったりしたけど、バイク免許とったときは両親に何も言われなかったなあ

ご両親に大切な箱入り娘と扱われててちょっとうらやましいです。

anond:20181031181401

二足歩行は一応できます

簡単に言うと、父が変人だったんです。(近隣のオバちゃんに言われた💦)

坂が多い土地柄で、自転車通学禁止だったのもあるけど。

怪我したら危ないから、の一点張り。友人には「なんでだめなの?」って責められたなぁ。

一人っ子から交通事故にあわれたら困るんだ!ってきついおたっしでした。

anond:20181031162157

サンプル数」が分からないって、ガチ子供

そんな半径1m程度の話を一般化してしまうのも世間狭すぎるし。

だったらこんな所見てる場合じゃないよ。

あとシングルファザーの幼馴染は他に祖父母かいるよね?

毎日10時帰りじゃいくら保育園使ってたって育児無理だし。

それに交通事故って金貰えるから金にも困らないはず。

金と父親以外の養育者がいるならそりゃ楽勝だろ。

シングルマザーでも金と祖父母協力があれば楽勝だよ。

2018-10-29

anond:20181029234458

交通事故あいたくないから車に乗るな

食中毒に会いたくないから昼飯を抜け

過労死したくないなら日本から出てけ

感想いらない派が長文自分語りする

Twitterで定期的にバズる話題に、同人作家さんは反応ないと辞めちゃうから感想を送ろう!というものがある。

ほとんどの書き手感想に飢えてると思うんだけど、ごく稀に私のような感想いらない派もいる。その感想いらない派の理由多種多様だろうけど、私の場合感想をもらってしまったために書けなくなったためだった。

最近ちょっとその時のことを思い出してしまったので、ここに殴り書きで書き逃げしようと思う。

誤解の無いように書いておくと、感想なんか送るな!と主張したいわけじゃない。むしろガンガン書いて送っていい。まず喜ばれるから。これはただ、書き手にもたまに面倒臭い奴がいるだけの話で、こんなのに出遭うのは交通事故に巻き込まれるより低い確率だと思う。



当時は個人サイト全盛期で、私もサイトを持っていた。旬のジャンルマイナー気味なカップリング。取り扱いはそれだけ。そのカップリングの話が書きたくて始めた。

もとから交流は苦手だったか交流ツールWeb拍手メールフォームだけの割と簡素サイトで、サーチエンジン系の登録も当時としてはかなり抑えめだったと思う。当然ながら反応は少なかったけど、自分のペースで書きたいものを書けて、少ないながらも読んでくれる人がいるとわかるだけで十分に楽しくて、充実していた。

そうしてそのカップリングの話を書き慣れてきた頃、長編を連載することにした。それはサイトを始めた時からいつか書きたい!と温めてあった話で、連載を始めるといつもよりWeb拍手の数が多くなった。

で、話が中盤に入って来た頃、サイト開設から1度も使われたことのないフォームからメールが届いた。

内容をまとめると、前からサイトを見に来ていて、連載中の話の更新を楽しみにしている。といった感じだったけど、とにかく1つ1つの言葉がとても丁寧に書かれていた。この先、これだけの感想を頂戴することは2度と無いだろうと思うぐらいには。

から最初は本当に、心の底からしかった。話の続きをこんなに楽しみにしてくれる人がいるんだ!って。

そのメールにお返事はできたものの、交流ダメな私は感謝気持ちの1割も伝えられなかったと思う。その分、連載の方はより一層頑張ろう!となったんだけど、それがいけなかった。

元々ラストシーンがきっちり決まった話で、素人なりにプロットも組んでいた。だけど、もらった感想が嬉しくて、少しだけ後付けをした。その人が好きだって書いてくれた、別の短編の話から要素を少しだけ引っ張ってきた。分かる人には分かる、程度のほんのちょっとの匂わせ(のつもり)だったけど、その更新の後、Web拍手がすごく増えた。

気付いてもらえた!と勝手に思い込んだ。嬉しくて、だから、もう少しだけこっちの方向を掘り下げてみようと、更に予定外の更新が増えた。

そうやって調子に乗って、気がついた時には、最初に思い描いた、私が本当にたどり着きたかったラストシーンにはどうやっても繋がらなくなっていた。

そのラストに繋げるために、頑張っていたのに。そこまでの過程が少しずつ形になっていくのが、楽しかったはずなのに。そうなるまで気がつかなかった当時の私はあまりにもバカだったと思う。

その後、悪あがきでなんとか軌道修正を試みたけど、書くのが辛くなる一方で、更新頻度はどんどん下がっていった。気分転換にと短編を書いてみても、モチベーションは上がらなかった。原作は好きだったか最後まで追いかけたけど、もう二次創作を書こうという情熱が沸き上がってこなくなっていた。

結局その長編は未完のまま、サイト放置。閉鎖するために管理画面にアクセスすることさえ億劫になっていた。

今は某所を作品の保管庫代わりに使っている。ロクにタグ付けをしてなくても、時折いいねがつく、それで十分なんだなと思うし、正直なところ、言葉感想を頂くのがちょっと怖い。自分がそういうレベルコミュ障だともっとちゃんとした自覚があれば、あの話も書ききれたんだろうか。


こんなところに書き逃げしてもどうしようもないけど、あの時に感想をくれた人もWeb拍手を送ってくれた方も、感想や反応を頂けてとても嬉しかったです。それだけ更新を待っていてくれたのに、書き上げられなくてごめんなさい。

2018-10-27

イオン郊外でなく駅前にあったなら

今ごろ交通事故多発で殺伐としてた

anond:20181026231454

貴殿バイク交通事故下半身不随の車椅子生活余儀なくされたとしよう。

そうなったとしても同じ事が言えるなら、きっと、あなたが正しい。

2018-10-25

自殺に関するエトセトラ

自殺が良いの悪いのという議論の頭の悪さ

自殺肯定的に語るフレーズも、断固否定するフレーズも、びっくりするほど画一的ですよね。自分人生という超個人的な話なのに。

代表的否定意見

自殺殺人と同罪

これ、覚えやすくて使いやすフレーズから流行ってますけど、根拠がなんにもない上に論理的破綻してますよね。

いや、文字通りに自殺って人を殺すことですよね、という話ならそのとおりですけど。でもだから他人を殺すのと同様罪深いですよ、って詭弁ですよね。普通に殺人が罪なのは人が他者生存権侵害しているからでしょ。自分生存権放棄することでしょ。なんでわざわざ大変な思いしてる人をあえて傷つけるような言葉暴力振るうんだろう。無神経だな。

○私の家族自殺しました。自殺はよくありません。

自殺の後処理が迷惑です。だからよくありません。

これも詭弁ですよね。あなた家族が死んだ、だからあなたは傷付いた、だから自殺はすべきじゃない。

交通事故でも、他殺でも自殺でも家族の死は悲しい。当たり前です。それなのに自殺ときだけことさらに「だから自殺は良くない」それがどうしてか。他の死因と自殺の差は「自分の命を立つほど思いつめた気持ち」。それが辛いからことさら自殺は辛いというのなら、その辛さのぶんは、本人が生きている間耐えた重みとイコールでしょ。じゃ、その間にできなかったことの方を悲しむべきでは?

死者の家族文句言ってるわけではもちろんありません。本人を救うことなんてだいたい周囲の人間にできない。でも、死因が自殺であることの辛さイコール死ぬくらいの辛さが死因であること、ということをすっとばしてあっけらかんと「家族はこんなに辛いか自殺するな」って、それ思考停止も甚だしく、まさしく死者を鞭打ってないですか。

○私も昔は死にたかった。けど、年をとったら...

これも、意味がない。自殺理由は年齢、持って生まれ性質社会状況によって様々で、私も、十代、二十代、三十代、各タイミングで全く別の質の死ぬしかないという確信を持ってた。

そんなのファッション雑誌の「この服はこのカラーおすすめ」程度にしか一般性のある話でしかない。いやいや、ひとそれぞれ何色かは違うだろうよ。

自殺をした人間地獄に落ちる

本人か周囲が宗教を持ってたらその説明で納得かもしれないけど、無神論者の人がそれ言ってもお笑いです。いやいや、大体の宗教信者じゃなきゃ救われない、って設定だから自殺しなくてもあん自身地獄行きだよ?人のこと言ってる場合じゃないだろう。

論理を超えて自殺はよくない

自殺はよくない、を既存論理説明するのは無理なので、上記反論をしたとしても、結局「だめなものはだめだ」「そんなの理屈でどうこういう話じゃない」ってセリフになり、しかも言った方が正義。いや、さっきまで理屈論破しようとうだうだ言ってたの自分しょうが。なんでこんな時だけ、子供を言いくるめられると信じ込んで無茶な理屈を振りかざすカーチャン状態になるんだ。あなた普段からそんな失礼な議論をしてるの?仮にも生きるか死ぬかっていう本人にとって一番大事決断を本気でしようとしてる相手に対して。ちょっと顧みてほしい。でもこんなセリフを厚顔にもいっちゃう人は多分人を自殺に追い込むことに抵抗がない人なんだなとは思うから自分を顧みてはなんて言ったとて、何言われてるかさっぱりわからないんだろうなとは思う。

世の中にはびっくりするほど、自殺は良くない、この理由からだ、的な議論にあふれていて、それが、しかもでたらめな論理構成なのに、そしてそれを言われてわけもわからず傷つけられている人がたくさんいるのに、ノストラダムスの大予言みたく市民権を得ている。

そんな無神経な人間によって構成された世界、非論理的攻撃的な意味のない世界、そりゃ、死にたい人間もいるわ。そりゃ。

2018-10-23

anond:20181023053938

上司無責任交通事故で親戚が亡くなったトラウマがあることにでもすれば、今度は向こうを空気読めない役にできるよ。人事部あったら録音して伝えてもいいと思う。

2018-10-21

インターネットで見かける変な人に現実エンカウントするのが怖い

あい体験談かに出てくるおかしな人、知らない人に絡んでくる変なおじさん、まるで話の噛み合わない人、

現実で何人に1人の割合でいるんだろう。

たまたま運悪く交通事故みたいに遭遇するのかな。

2018-10-19

anond:20181019091903

最も考えられるのは エツコの知っている「咲子様」と 交通事故で死んだ女性が別人だったというトリックである(違う)

2018-10-15

丸山吉平

初めて丸山吉平に行ったのは今年の4月。散々相方に脅された。

無駄なおしゃべり禁止、静かに食べる。

ハイハイわかりましたと言って、食べたあの味は小生には衝撃だった。

あの分厚く切った肉の旨味、ソースで食べるのがもったいない甘みと奥深さ。

ガッツリなのに、サクサクの衣が肉と小生の対話を弾ませるBGMを奏でる。

無言なんて何のその、パクパク食べていた。

しかも店内オシャレ。どこぞのカフェみたいだった。

それがなくなるとは、残念。

相方と、また臨時収入が入ったら行こうね、と約束していた最中

一度しか行ったことなかったが、アレを口にできて小生は幸せ者でした。

交通事故に遭われたとのこと。お体大切にしてください。

今日も楽しくない会社

嫌いな先輩、嫌いな上司がいるところに行かなきゃいけないと

考えると憂鬱だなぁ。転職しようにも年齢が限界ありそうだし

能力も大したことがない。

億劫だ。憂鬱だ。

嫌いな奴が急病や交通事故災害で死なないかなーなんて思ってるけど

一向に死なねーー!

あーすげーイライラするー。あーすげー落ち着かねー。

あああああああああああ!イライライライライライラする!

会社ストレスチェックとか無駄なことやってんじゃねーよ!

やるならさっさとあいつらを退職させろ!

あああああああああああああああああああああああああああああ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん