「命名」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 命名とは

2022-06-24

あの日食べたメンマの正体を僕たちはまだ知らない

メンマとは、竹の一種である麻竹(まちく)を乳酸発酵させた、発酵食品なのである

そして、ラーメンの上に乗せた麻竹(ちく)だからメンマ命名されたのである

2022-06-23

anond:20220622231602

ライン友達名前はこっちで編集できるのにね。

でもリアルでこっちの勝手命名ができちゃったら、「困った時の相談相手さん」って呼んでも相手自分のことだとわかんないからなあ。

それに自分も、ある人からは「書類の不備多い人さん」他の人からは「前に課長と揉めてた人さん」「リーダーさんがいない時には試しに質問してみる人さん」とか、関わる人の数だけ機能命名されてたらうるせぇと思うかもしれない、統一して増田って呼べよ!って。

anond:20220622231602

この議論には相互性がない。あなたと同じように、相手のほうも相手でメインルーチンを走らせており、時にあなたを含む他者サブルーチン的に利用しているのだから

まりあなた側の視点だけで関わり合いのある他者機能的に命名してしまうと、あなたというドメイン内での局所的な命名のような命名が、同時に動作しているメインルーチン数だけ存在することになり、命名管理コストが爆発する(というか、事実上、できない)。他者あなたにとってのサブルーチン)が、あなたが定めた局所的な命名規則によって呼び出されることを保証できないのなら、それはプログラム的な意味での「呼び出し名」として成立していない。

よって、一意性がある命名を用いて、どのようなドメインからでもおおむね目的サブルーチンの呼び出しを可能にしていることには、合理性がある。増田のような視点で言えば、会社役職である「総務課長」や「営業主任」などは、相手が司る機能性に着目した命名とも言えるが、そうした役職は同時に複数存在しうるので、個別インスタンス指定して呼び出すには、やはり一意性がある命名を利用することが合理的だ。

また、他者の「機能」は自分との関係で変化する。機能が変わるごとにサブルーチンとしての他者呼び方を変更することは、両者がドメイン(たとえば家庭)を共有している場合は低コスト可能だが(たとえば子供ができたあとに互いを「パパ・ママ」呼びするなど)、そうでない場合は、機能が変わるたびに命名を変えるのは、メインルーチン側から見ても合理的でない。

人間他者との相互通信コストを最小化するには、「他者機能命名して、変更があった場合は頭の中でテーブルを書き換える」より、「お互いにユニークに定められたマシン名を直接叩く」ほうがよいのだ。

2022-06-22

他人概念(or機能)で把握するので、他人名前が覚えられない

他人のことを「経理の人」「困ったときに頼る人」みたいに認識してしまうため、他人名前が覚えられなくて困っている。

職場では、相手首にかかる職員証を視線動かさずに見ることで、何とか対応してる。)

というか、そもそも論だが、なんで他人には、私が把握する概念(or機能)に即した名称が付いていないのだろう。

例えば、あの「○○さん」は、本当の名前が「経理の人」だったら、私が個体認識するのに、なんて便利なことだろう。

私の認識する概念名称が一致して、非常に覚えやすい。

まあ、そんなことが無いのは当たり前だとわかってはいるんだが。

しかし、そんな(私にとって)機能的でない名前なんて辞めればいいのに、改名すればいいのに、

と、毎日親切にしてもらったりしながらも、心の中ではこっそり腹立だしく思ってたりする。

だって自分の中のプロトコルとして、他人だってプログラムのように、概念機能認識できるような名称であった方がいい。

他人なんて、私自身というメインルーチンに対するサブルーチンであって、概念機能を把握しやす名称が付いていた方が私にはわかりやすい。

私にとって異質な名称(=その人本来名前)だと、いちいちその他人というサブルーチン機能確認しないと、

このサブルーチンって何だっけ?どれを使えばいいんだっけ?となって時間がかかる。

まりは、私にとっては「経理の人」という機能サブルーチンなのに、

なんで、「○○さん」とかい意味不明ルーチン名になってるの?みたいな感じの謎を毎日感じてしまっている。

そう、他人名前というのはまさにプログラム内の名称と同じなのだ

他人名前も、サブルーチンとしての機能的に適切な名前であるべきなのだ

サブルーチンメリットは、そのルーチン内の雑多で長いコードマスクすることに意義があるのに、

その機能をいちいち確認しないと使えないなんて、まさに本末転倒

それは、私というメインルーチンを走らせながらも改修する日常の大きな妨げにもなる。

まあ、普通の人は頻出のサブルーチン(=他人)なら、自然名前を覚えていくんだろうけどね。

あーあ。私はそれもできないんだよ。

他人にも、私の好きなように機能名で名付けできたらいいのに!

プログラム内の名称みたいに!

追記

うお。なんかトラバ超増えてる。

からかい上手の高木さん方式で覚えるしかない

二つ名をつけるといいんじゃない

稟議のヤマダ」

「困ったときタナカ

なるほど。これいいね。やってみる。(本当に口に出してしまいそうだけど。)

まりあなた側の視点だけで関わり合いのある他者機能的に命名してしまうと、あなたというドメイン内での局所的な命名のような命名が、同時に動作しているメインルーチン数だけ存在することになり、命名管理コストが爆発する(というか、事実上、できない)。

それはたしかに。

それなら、メインルーチン(個人)ごとに、局所命名と本当の人名とのリストを持っておき、

個人命名を呼べば本当の人名自動翻訳される機能があればいいのに、とか思った。

プログラムに直接通信先を書くのを避けて疎結合にする時みたいなイメージ

あと、機能が変化するごとに名称が変更されるのも、個人的には(呼びたいように呼ぶ感じで)別に構わないんだけど、相手はまあ、普通に戸惑うんだろな。

あとは、トラバにあるカースト制の話とか、ブコメの「ベイカーベイカパラドックス」っていう言葉とか、知見が増えて嬉しいです。

2022-06-19

IT業界の横文字、叩かれることも多いんだけども、

この業界だとオフショアベトナム人英語でやりとりすることも多いし

英語ドキュメントを読み書きすることも多いし

いろいろなもの命名英語だし

画面に英語でそのまま表示されるものも多いしで

英語でそのまま言った方が通じやすもの結構あるんだよな

2022-06-17

おれのせいで職場にキショい略語流行ってしまった

おれはプリウスを作る会社に勤めている(大嘘)

この度、プリウス派生であるプリウスPHV(PHV・・・プラグインハイブリッドの略。ハイブリッド車の一種であるが、通常のハイブリッド車よりも大容量のバッテリーを積んでいる。電力のみを使用して走るEV走行可能だったり、災害時に住居に給電出来たりと、ガソリンエンジンを搭載しながらもEV的な使い方が出来る)の新型を開発することになったのだが(大嘘)、

社内の略称が「ハイブリッド」になってしまった!

まあ略称なんてなんでもいいとは思うんだが、プリウスPHV略称が「ハイブリッド」はセンスが無さすぎだろう。

しかし何を隠そう、この略称を作ってしまったのがおれなのだ

かにプリウスPHVという名前は長い。長い上に言いにくい。会議でいちいちプリウスPHVなんて言っていられない。会議中に舌を噛み切って死ぬ奴が続出することだろう。だからプリウスPHV略称絶対必要なんだが、命名するにしても絶対かにあったと思う。

例えばプリピーとか、PHV3とか(いま開発しているプリウスPHVは3代目だ)、プリプラとか、まあ良いのは思い浮かばないけど、それにしたってもっとマシな略語があったはずだ。

それが「ハイブリッド」だなんて!

かにプリウスPHVハイブリッド車の一種かもしれないが、おれの会社ハイブリッド車が強みだから他にもハイブリッド車はたくさんある。そもそも派生形でない元のプリウスハイブリッド車の元祖として世界的に有名だ。ハイブリッドという略称プリウスPHVを一意に示す略称ではない上に、本家プリウス領分侵害している。

しかも、この略称から重要な「ベースプリウスである」という情報が消え失せてしまっている。略語において重要な「聞いたことがなくてもなんとなく意味がわかる」という性能が極めて低い。宇宙よりも遠い場所を「場所」と略したり、パリピ孔明を「孔明」と略したり、リズと青い鳥「鳥」と略すようなセンスの無さだ。なんてこった。

しかも「ぷりうすぴーえいちぶい」と「はいぶりっど」では11文字VS6文字だ。大して縮んでいない。せっかく略すなら4文字か4文字にしたいところではないか。「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」を見習ってほしい。28文字もあるのに略すと「おちんこ」で4文字だ。

少し言い訳をしてほしい。実は「ハイブリッド」は偉い人に「新製品どうなってる?」と聞かれた俺が、ぷりうすぴーえいちぶいは長いな略すか、と思って2秒で考えて「あー新型のハイブリッドは、・・・」と口にしてしまったのが発祥だ。それを聞いていたおれの後輩が恐る恐るハイブリッドと略すようになり、おれも今更ほかの略称なんて使えなくなってしまい、社内で広まってしまった。

しかも深刻なのが、課長以上は「ハイブリッド」なんて呼んでおらず、「ニューPP」呼んでいる点だ。なんて良い略称なんだ、ニューPP。社内でPPと言えばプリウスPHVのことを指すのは常識から(大嘘)、ニューPPと言えばどんな商品なのかが一発でわかる。

とはいえ今更ニューPPなんて呼ぶのはなんとなく恥ずかしい。「ニュー」の部分になんとなくいけすかなさもある。同じことを後輩たちも思っているようで、ニューPPという略語の素晴らしさに反して課長未満は誰も使っていない。みんなハイブリッドって略してる。ちくしょう

なんとなく恥ずかしい故に誰も使わず、そのまま数ヶ月経過してしまたからなおさら使いづらい空気蔓延している。センパイハイブリッドの件なんですけど!って言われるたびに鳥肌が立つ。どうしてこうなった

2022-06-14

ラノベ作家モデルにしたRPGクソシナリオ実在したのか?2

https://anond.hatelabo.jp/20220614220352

2.「作家としてのアカウントで嘘ついてバズるなんておっそろしい真似できるわけない」

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1536239636062027777

真島文吉 on Twitter: "そういや、ツイートバズるたびに「バズりたいために吐いた嘘だろ、認めろ!」って人が寄ってくるけれど、そもそも彼らはバズることを無条件に「良いこと」だと勘違いしてる。バズることは良いこととは限らないし、バズろうと思ってバズれるもんでもない。バズることはあくま現象よ。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1536247464050950146

真島文吉 on Twitter: "そもそも作家としてのアカウントで嘘ついてバズるなんておっそろしい真似できるわけないねん。そんなことしてバレたら仕事なくなるわ。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1536247777495482368

真島文吉 on Twitter: "フォロワー仕事仲間や作家仲間全員を騙すことになるんだよ。できるかそんなこと。"

真島氏はこのように語るが、この言葉にはどのぐらい妥当性があるだろうか。

そもそも嘘をつく理由がないことは嘘をついていないことの証明にはならないが、そんな一般論を抜きにしても、プロの(ラノベ作家が嘘をついてバズったケースは、実際に存在する。三国陣氏の「だいしゅきホールド命名詐称事件だ。

「だいしゅきホールド」の起源をめぐってラノベ作家ケモナーがバトル - Togetter

ttps://togetter.com/li/1479016

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/mikunijin/status/1236507155257122816

三国陣@肩こり on Twitter: "#しれっとすごいことを言う見た人もやる 「だいしゅきホールド」とかい知能指数0の妄言を生み出したのは私だ。正直すまなかった。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/donpuku/status/1236799397536518144

どんぷく on Twitter: "「だいしゅきホールド」って名前考えたの僕なんですけど、「アレ書いたのオレなんスよw」って自慢するのが恥ずかしくて今まで黙っていたら、ラノベ作家さんにお仕事宣伝に使われはじめてしまいました。 とてもつらい。おなかいたい。




詳しい経緯は省くがこの件は、ラノベ作家三国陣氏の発言が虚偽であり、「だいしゅきホールド」の真の命名者は後から名乗り出たどんぷく氏の方であったことがほぼ確定している。三国氏は、あくま記憶違いの結果であるとしているようだが。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/mikunijin/status/1236871061116841984

三国陣@肩こり on Twitter: "いや本当に下らないとは思うよ… でも、万が一私の老いた脳が見せた幻覚だったとしても「嘘をついて注目を集めようとした」と取られるのは困る そんな下らないことして注目集めなくても仕事もらえています 変にバズったか戯言が大きく見えるだ…

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/mikunijin/status/1236876467272740866

三国陣@肩こり on Twitter: "一応弁明すると、私は自分が書き込んだというふうに覚えています 私の記憶が正しいか私自身も証明できないだけです 人の記憶はわりとすぐ間違いがおこるので、私は自分自身も他の誰かも怪しいものだと思ってます"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/mikunijin/status/1237249325836537856

三国陣@肩こり on Twitter: "最初ツイートは十年前のあいまい記憶で書いたものです そもそも自分がいたのはVIPじゃなかった気がするので「あの有名なレス」は私じゃないと思います なので例の単語を私が考えたというのは間違いだった可能性が高いです 結果的に嘘つき…


この件で仕事がなくなったかどうかは不明だが、三国氏の主張を支持していた同じくラノベ作家高山理図氏ともども、ツイッターアカウント実質的な停止という事態にまで発展した。まさに、「フォロワー仕事仲間や作家仲間全員を騙すことに」なってしまったわけだ。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/Lizreel_spindle/status/1237048544533442565

高山 理図@異世界薬局 小説漫画発売中 on Twitter: "このたびはソースのない情報確認不十分のまま拡散し、大変申し訳ありませんでした。以後、情報の精査に努めます。本件で特に迷惑をかけたどんぷくさん、発端となる拡散証拠の有無を伺ったこと、深くお詫びいたします。責任の一切は私にあります。再掲です。"



からラノベ作家は信用できない、という話ではない。現代の(ラノベ作家という職業にとって「バズる」ことは、嘘をついてでも、作家仲間を巻き込んででも目指すだけの価値があるらしい、ということだ。作家自身宣伝を兼ねなくてはいけない業界の悪しき慣習はしばしば指摘されているが、その構造がもたらした歪みといえるだろう。

さらに言うと、たとえ金銭的・社会的利益に直接結びつくことはなくても、ツイッターを含めたインターネットでは、「それを真に受ける人間が一人でも存在する」だけで十分に嘘をつく価値となり得る。一度でも増田に書き込んだことのある人間なら皮膚感覚理解できるだろうが、自分無責任言葉に踊らされる人間を眺めることは、それ自体が至上の快楽だ。

まり、ことインターネットにおいては、「嘘をつく理由のない人間」は存在しない。そう思った方がいい。誰しもがふとバズの誘惑に転びうる、そんな気持ち悪い世界に我々は生きている。

そういう目で真島氏の過去発言から「バズった」ものを抜き出してみると、1万RT超えの自演荒らしの件をはじめ、こんなことがあった・こんな人がいた式のエピソードトーク系が微妙に多いような気はする。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1514854315013582851

真島文吉 on Twitter: "あることに怒っているツイートが1日200件あったら、炎上案件だと思うでしょう。でも私が2ch作品投稿していた時、つまんねえ、駄作で場を汚すな、みんなでこいつを追放しようぜ、という内容の書き込み複数IDで200件あって、それが…

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1533119695880359937

真島文吉 on Twitter: "小学生の頃、毎日いじめられていた子が図画工作時間に「わたしの夢」という題材で絵を描けと言われて、他の子サッカー選手花嫁の絵を描く中、自分いじめている同級生バラバラにしている仮面ライダーの絵を描いたことがあった。後日教壇に呼び出されて絵を晒されて叱られたんだけど、"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1531140959123423233

真島文吉 on Twitter: "創作の参考になるか分からんが、知り合いの猟師のじいちゃんが昔言ってたことには 「猟犬は強すぎてもいかん。あんまりにもデカくて強い犬は必死になって戦わんでも生きていけるから獲物を見逃すことがある。小さくて弱くて意地っ張りの駄犬の方がいい仕事をする」 と(しかしひでえ言い方だ"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1513163234387558401

真島文吉 on Twitter: "以前子供の頃から好きだった作家先生にヒヤッとする褒め方をされたことがある。 「真島君のキャラクターは、相手人格否定する時は、そのまま果たし合いする覚悟で言ってるからとてもいいですね。私、人に強い言葉を強い口調でぶつけておいて…

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1463878862551486467

真島文吉 on Twitter: "先日、近所の爺さんに「あそこの家の嫁は挨拶もキチンとできん。村八分にしてやろか」とか突然言われて、やっべえなこの人何考えてんだと思いつつ、なんか返さなきゃなと思って言葉を選んでたら色々バグって「多分……向こうのほうが友達多いですよ……」ってじっとじいさんを見つめてしまった。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1448101556851642371

真島文吉 on Twitter: "だいぶ前に広島で坊さんと 「仏教にはもともと禁欲的な教えはないんだけど、なぜかわかりますか?」 「ブッダが苦行林で禁欲否定たからですかね」 「それもありますけど、昔の食糧事情や衛生事情禁欲やら節制やらをしたら、死ぬからです…

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1406261606984523776

真島文吉 on Twitter: "中学校美術先生、いつもイライラしてて怖くて嫌いだったんだけど、印象深い話をしたことがあった。「どんな作品でもエンタメとして楽しめるやつは信用するな。そう言う人間には良心がない。俺は俺の作品盗作したやつを詰めて自白させたが、審査員そいつの色が好みだからと一等をやりやがった」"



無論、ネタツイなど他の種類でのバズもあるし、仮にエピソードトークに偏っていたとしてもそれが何かの根拠になるわけでもない。ちなみに本人はこのように説明している。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1536283706968907776

真島文吉 on Twitter: "最近昔のことをよく呟くのは、数年続いた肉親との争いがほぼ決着して、過去邪悪ものを捨てて行って(整理して)良い身分になったのも一因だろうなと。そしてそういう話に限ってバズりやすい。結果バズり屋みたいな扱いをする人も出てくる。循環原理が分かれば色々冷静でいられよう。"





教訓

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1536367781335408640

真島文吉 on Twitter: "例の「私」の話、悪い人らに玩具にされたのと、「私」を守りたい人達要請があったのとで、色々考えてデリートしました。色々言いたいことはあるんですがせんないので。まあ。"

とのことで、発端となった真島氏の一連のツイートは今はほぼ削除されている。その意味では、発言内容が事実だろうがそうでなかろうが一応は既に終わった話ではある。

しかし、正解の一つ(が実在するとして)はともかく、それ以外の疑いをかけられた無関係ゲームタイトルとその製作者の名誉問題は、ツイ消ししました、はい終わりで済むものでもないだろう。もし仮にこのエピソードが一から十まで事実だったとしたら、被害者である真島氏自身に細かい配慮を強いるのは酷かもしれないが、その場合でも少なくとも周囲の人間は、軽々しく拡散するべきではないツイートだった。

特に、具体的なidはいちいち挙げないが、素朴に義憤めいたコメントを書き込んだブクマカ達には、大いに反省してもらいたい。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1535815192587948032

自分たちが、ひねくれているつもりで実は極めて単純な精神の持ち主であることをいい加減自覚して、せめてこの増田に書かれた程度のことは考えてからコメントしてくれ。むしろコメントなんかするな。100年ROMれ。

そして、できればこの増田の内容すらも疑え(「中学時代同級生」本人による火消しでは?など)。何より、自分自身を疑え。お前たちのような無自覚煽動加担大衆タイプは、行き過ぎた懐疑論ガチガチ自縄自縛になるぐらいでちょうどいい。

2022-06-05

HTTP Cookie命名で失敗したのか

趣旨

次のツイートブクマが集まっていたが、論点が整理されていないようなので、主にCookie出自について記述する。

※元ツイートブクマ

cookie命名で失敗し「魔術的な」技術勘違いされてる。実際はすごくシンプル。①サーバSet-CookieヘッダでIDを通知する、②クライアントは以降CookieヘッダにそのIDを設定する、③それによりサーバクライアント区別できるようになる。ただそれだけ。もったいぶって説明はほぼ間違ってる。

TL; DR

Cookieという単語に「魔術的な」意味など元々なかったし、本来単なるデータストアである(ゆえにセッションIDも格納できる)。元ツイートの主張はおかしいし、元ツイートが腐しているspeakerdeckの内容はそんなに間違っていない。

結論として、元ツイが「現在Cookie」の話しかしていないか論点がずれている。歴史的Cookieの在り方はデータストアだった。また、現在でも一部でデータストア的に使用されている

ツイートの主張

なるほどね。それでは1つずつ見ていこう。

CookieクライアントIDを保存するだけのもの

現在フォーカスを当てれば、Cookieは「基本的セッションIDを格納する場所」と説明すれば良いが(Slideもそう書いてるよ?)、元々はデータストアである。元ツイは歴史的ファクト現代実装スタンダード混同しているように感じる。2022年に「Cookieっていうのはー、ユーザ名とか個人情報を保存しておける便利なデータストアだよ」っていうと単なるやべー奴だが、1997年から2000年ごろまでは普通にそういった実装がなされていた。性善説時代だったのである

「嘘だろ」と言われそうなので、1997年のRFC2109を引用する

https://datatracker.ietf.org/doc/html/rfc2109

         POST /acme/shipping HTTP/1.1
         Cookie: $Version="1";
                 Customer="WILE_E_COYOTE"; $Path="/acme";
                 Part_Number="Rocket_Launcher_0001"; $Path="/acme"
         [form data]

普通にユーザー名とか買い物かごの中身をCookieに保存している。今この実装をする奴はヤベーが、1997年はそういう時代だったのである

         Cookie: $Version="1";
                         session_id="1234";
                         session_id="1111"; $Domain=".cracker.edu"

セッションIDの例もあるが、なんと数字4桁である。今こんなことをしたら確実に徳丸本の角で頭を殴られる。当時のインターネットいか性善説の上に成り立っていたか分かるだろう。

とにかく今はデータストアじゃないんだよ

この主張も誤りである。例えばja.wikipedia.orgでは、アカウント名や利用者のおおよその住所などをCookieに仕込んでいる。セキュリティ的にザルだと思うなら、ぜひ直接殴り合って欲しい。

Cookieという命名ダメ

元ツイではMagic Cookieを「魔術的なクッキー」と解釈している(なんでも魔法のようにできる多機能な……って感じ?)ようだが、ここでいうMagicとは魔術のことではないだろう。Magic NumberとかMagic WordMagic(利用者理解していなくても有効もの)と考えた方が意味が通る。これはMagic Cookie語源となったfotune cookieの語義に通じるところもある。

fortune cookieとは。文字が書かれた紙片を封入した焼き菓子であるHTTP Cookieクライアントサーバとも内容について問わない(紙片に何を書いてもいい)し、捨てても無視しても構わない(食べなくても割らなくても良い)ためにこの名前がついたのだろう。任意情報ラップしたものというメタファーとして適切に思えるし、Magicという形容詞も適切であると考える。

1つあたり容量が4kBしかないのも可愛らしい。クッキーいいんじゃないか。逆に何だったら良かったのか。

speakerdeckの内容は有害デタラメ

そんなに間違ったことは書いていない気がするが……。現在ほとんど使われない技術が書いてあったとして、それが何……?とはなる。Slideはaxiosの使い方を示してるだけだし、2年前の記事に対して「情報が古い」ってツッコミ微妙ではある。

総括

結局何に怒って何を否定しているのかよく分からなかった。SunのX端末を使っていたということなので、最近事情しか知らないというわけでもなさそうなのだが。

リーを眺めているとあまり期待はできなさそうだが、元ツイの人はもう少し丁寧な議論をして欲しいところだ。

余談

anond:20220605024921

「うららか」という語自体は、万葉集の有名な歌「うらうらに照れる春日ひばり上がり心悲しも一人し思えば(大友家持)」にあるように、古くからある和語に由来する。もっとも、古語にある語だからといってそれを名前にするのが適切か否かは別問題

ただ、名前について時代に合っているか否かを考えるのは正直無意味な気もするので(落語寿限無ではないが、そんな議論は昔から果てしなく繰り返されており意味がない)、難読でなく周囲が呼びやす名前であればそれでよいと思う。やれ「子」のつく名前の子は賢いとか、逆にシワシワネームだとかいろいろ言うが、「子」のつく名前女子名前としてメジャーになったのは20世紀も後半の話で伝統というほどの歴史もない話。それがすでに廃れ始めていることを考えれば、今生まれた子が死ぬ頃には、また全然違う常識が「伝統」のような顔をしていることだろう。ただ、自己満足に陥った名前がいただけないのは事実名前は周囲(社会)とのかかわりに関するものなので、周囲に受け入れられにくい名前だと思えば避けた方がよい、という判断はアリ。その意味では、今なら最低限「うらら」でネット検索して、語感や関連するものが何か、他人からどういう風に受け止められるかくらいは調べてから命名するのがよいんではないだろうか。別に、今から命名するって話じゃないんなら関係ない話だけど。

2022-06-02

ベンツの車名の覚え方

https://anond.hatelabo.jp/20220602065654

ベンツをはじめ欧州車の名前基本的ルールに基づいているので、なれるとイッパツで分かるようになります

ベンツ場合

(車種)+(ベースグレード)

というルール命名されています

ベースグレードについて

ベースグレードというのは、いわゆるランク付けのこと。ベンツ場合

Sクラス:センチュリー未満クラウン以上

Eクラス:クラウンシーマレジェンド

Cクラス:カムリスカイラインアコードマツダ6

Bクラス:

Aクラス:カローラサニーマツダ3

という順番でランク分けされています。上に行くほど車体がでっかくて高級になり、下に行くほどコンパクトでお求め易い金額モデルになります

右側の日本車は、ベンツベースグレードを日本車に当てはめ分類したものになります。これは各クラスの直接的なライバル車という意味ではなく、ベンツヒエラルキーを日系メーカーにあてはめた場合こんな感じになるよ~という目安です。

あくまでもおおまかなイメージなので、深くつっこんでほじくり返さないでね。

車種について

続いて車種について。車種は、

セダン:何もなし

クーペ:CL

SUV:GL

EV:EQ

という感じに名前がついています。多分CLクーペラグジュアリー(Coupe Luxury)、GLゲレンデラグジュアリー(Gelande Luxury)の意味。間違ってたら教えてください...

具体例

具体例を挙げて説明してみます。たとえば

GLA

場合ベンツ中でいちばんコンパクトSUVという意味

CLE

ならば、ベンツクーペでだいぶ高級なやつ...

といった感じになります

ベースグレードがない車種

しかしながら、ここで説明したような分類に当てはまらない車種もあります

Gクラス:超本格SUVトヨタで言うならランク

Vクラス:ミニバン


✳️ニワカ知識で書いたので間違いがあったらやさしく教えてね!

2022-05-28

明治時代、庄屋の娘が夫のDVから逃げて上京議員財政を立て直した話

矢島 楫子(やじま かじこ、1833年6月11日天保4年4月24日〉 - 1925年大正14年6月16日)は、日本女子教育者社会事業家

肥後国上益城郡津森村杉堂(現・熊本県上益城郡益城町)の惣庄屋矢島左衛門直明・母鶴の1男7女の6女(末子)に生まれ、かつと命名された。極端な男性社会にあって度重なる女児誕生は歓迎されず、名付け親10歳違いの姉である三女・順子であった。順子(竹崎順子)は、横井小楠の高弟である竹崎茶堂と結婚し、熊本女学校校長となった教育者である。また、順子のすぐ下の姉・久子(徳富久子)も同じく横井小楠の高弟である徳富一敬結婚し、湯浅初子・徳富蘇峰徳冨蘆花兄弟を生んでいる。蘇峰は明治大正昭和にかけての大論客、蘆花は明治大正文豪である。また、かつのすぐ上の姉つせ子(横井つせ子)は横井小楠の後妻となった。この姉妹4人は「肥後の猛婦」、「四賢婦人」と呼ばれた。

かつは学校などない当時、一通りの教育を母から厳しく身につけさせられるが、もとより勝気で秘めたる情熱の持ち主だったかつは、やがて母亡きあとは母に替わって兄・直方のために尽くす。その兄も妹のために良縁を求め、かつ25歳の時、初婚にはもはや遅いとして既に2男1女を儲けていた富豪林七郎(1828年生) を家柄・人物ともに相応と認め、後妻として嫁がせる。林は武家出身で、横井小楠弟子であった。後年楫子自身の口からも「この人は気品の高い、竹を割ったような人でした」と語らせるが、家族への乱暴など夫の酒乱の悪癖にかつは極度の疲労と衰弱で半盲状態に陥り、かつ自身も三人の子まで儲けながら、このうえは身の破滅と思い、末子達子を連れ家出する。迎えに来た使いの者に見事に結い上げていた黒髪を根元からプッツリ切って紙に包み、無言の離縁を言い渡したのである明治元年(1868年)、これを転機に新しい一歩を踏み出す「新生元年」ともなった。

妹たちの間を転々とする間、兄・直方が病に倒れ、達子を置いて上京を決意する。長崎東京行き蒸気船に乗り込み、船上にて自ら「楫子」と改名する。兄は大参事副知事兼務左院議員で、神田の800坪の屋敷に書生、手伝いらはもとより千円という借金を抱えていた。楫子はその放漫財政を正し、3年で借金を片付けると、生来の向学心から教員伝習所に通うこととなる。明治6年学制が施行され全国に小学校が設置、訓導試験合格した楫子は芝の桜川小学校(現・港区御成門小学校)に採用される。当時教員初任給3円のところ、楫子は5円という破格の待遇であった。

このころ長姉・藤島もと子が息子二人と、直方の妻・糸子も子供をつれて上京、兄宅は一気に賑やかになった。しかしそうした喧騒の中、楫子は妻子持ちの書生との間に女児を宿す。堕胎父親に渡すべきだと諭す姉の言を受け入れず、楫子は妙子(鵜飼猛の妻、湯浅清子の母)と名付け、練馬農家に預けて独り下宿生活に戻る。そんな折届いた兄から手紙で、熊本に残してきた長子・治定がキリスト教徒になったのを知り愕然とする。熊本学校生徒35名による花岡キリスト教奉教同盟事件である。治定だけでなく甥の横井時雄、徳富蘇峰徳冨蘆花も参加している。やがて熊本学校廃校になり、彼らの一部は、新島襄同志社入学し、熊本バンドと呼ばれることとなるが、この熊本バンド札幌バンド横浜バンドと並び日本におけるキリスト教の三大源流と言われている。教え子の居宅で父親の酒害を目撃し、寂しさでタバコを覚えた楫子だったが、悩める楫子にとってもキリスト教はわが子の信じる宗教であり、遠い異国の宗教ではなくなった。

明治11年(1878年)、楫子は後半生に多大な影響を受ける米国宣教師教育者マリア・ツルー夫人運命的に出会う。明治7年(1874年)にB六番女学校として設立された築地居留地にある新栄女学校教師に請われ、住み慣れた下宿を引き払い、同女学校寄宿舎舎監室に移る。

自ら吸いかけのタバコによるぼや騒ぎを起こして禁煙を決意、翌12年(1879年築地新栄教会ディビッド・タムソンから洗礼を受ける。ほぼ同時期に、三人の姉である富久子、横井つせ子、竹崎順子洗礼を受けている。当時17歳キリスト教徒であった甥の徳富蘇峰は、純粋がゆえに楫子の洗礼に際して、「過去の過ち(1.幼いわが子を置いて家を出たこと 2.妻子ある人の子を産んだこと)」を告白すべきでないかとの手紙を送っている。しかし、楫子は幼い妙子のことを考え、死ぬまで「過去の過ち」を公表することはなかった。

明治14年(1881年)夏、櫻井女学校の校主(現在校長理事長を兼ねた職)代理就任。楫子は校則を作らず、「あなたがたは聖書を持っています。だから自分自分を治めなさい」と生徒たちを諭したという。

明治23年(1890年)、櫻井女学校新栄女学校合併して女子学院となり、初代院長に推される。

明治29年(1896年)、恩師のツルー夫人が55歳で客死。楫子64歳であった。

一方、恵まれなかった結婚生活小学校教師時代に抱いた心の疑問から、楫子は「一夫一婦制の建白」、「海外醜業婦取締に関する建白」を政府に提出、国会開設と共に二大請願運動として継続する。

楫子の情熱日本に止まら日本国外にも向かい明治39年(1906年)、74歳にして渡米、ルーズベルト大統領と会見。激務のため白内障を患う。大正9年(1920年)には欧米の旅に出掛け、翌10年(1921年)には満州に、同年から11年(1922年)にかけては三度渡米、このとき楫子89歳であった。教職大正3年(1914年)、女子学院院長を後裔に譲り、齢81で名誉院長として退いた。その後は禁酒運動公娼制度廃止運動等に尽力するも、大正もその幕切れを迎えんとする大正14年1925年6月半ば、楫子は眠るように大往生を遂げた。明治大正といういまだ婦人が一個の人間として尊重されることのなかった時代に、楫子は婦人福祉のためにその一生を捧げたのであった。

大正時代華族の娘が50歳の男に売られた話

anond:20220526160552

2022-05-24

平成ニチアサヒーローメタ設定が苦手なんだけどファンはあれどう思ってるの?

昭和のころはまだメタ設定があったにせよ多少抑えめだったと思うんだけど

平成はそれが加速というかふざけてるだろみたいなレベルになって

俺的には子供だましにみえるんだけど(実際、俺が子供だったこからこれふざけてるだろって思ってたりした)

ガチ勢はどう思ってるの?(まぁガチ勢は好きだからガチ勢にまでなったんだろうけどさ)

例えば昭和でいうとウルトラマンタロウDVDかなんかでみて子供のころ笑ったんだよね

宇宙はるか遠くの星からやってきたのになんでタロウなんだよって

なんていうかゲーム内のキャラがAボタン押して!みたいな感じだよね

れいいだしたらウルトラマンって英語じゃーんとか言えるんだけど当時が子供ウルトラマン英語なんてことは思わなかったw

とにかくタロウっていう名前に納得がいかなかったんだよね

でもまぁ、当時はまだ多少抑えめだったと思うんだけどさ

というかウルトラマンシリーズがその後どうなったのか知らないんだけど

戦隊ものとか仮面ライダーよな問題

俺の周りにオタが多くて聞くたびに、それでいいのかって思うことが多いのよ

仮面ライダーゼロワンは令和だから~とかい命名理由とかね

なんていうんだろうな、企画会議で話してるおっさんの顔が隠れてないのよね

2022-05-21

零細Saasベンチャーから競合のSaasメガベンチャー転職した

表題の通り。当方エンジニア

前職と比較すると平均技術レベルマジで変わったように感じる。

前職だとクリーンアーキテクチャやらCI/CDやらは言葉意味すら知らない人も多かったけど、

今の職場だとイケてるエンジニアは当然知ってるよねみたいな概念は最若手含めてほぼ全員理解してる感じ。

FargateやらKubernetesやらGraphQLやらAWSやらGCPの聞いたことないサービスやら新しい技術は常に吸収して実戦投入してて、

凡人エンジニアである俺にはついていくだけでも結構きつい、でも乗り切ったら市場価値めっちゃ上がるんだろうなって感じもある

コード品質についても常に議論を交わしてて、コードレビューの厳しさとか今までやってきた会社とは比にならないレベル

命名として若干ニュアンス違和感があるとかUT項目の境界値が1ずれてるとかでもどんどん突っ込まれるし、「よくわかんないけど動いてるから良し!」みたいなのは容赦なく潰される。

ペアプロモブプロしょっちゅうみんなやってる。クラス設計に関する議題だけの会議とかも開かれたりする。

会社の規模も超大手ってわけじゃないけど俺が関わってるサービスの部分だけでも前職比較だとサポートとかデザイナーとか含めると10倍とは言わないけど近いくらはいる。

開発手法アジャイルの規模大きい版が実施されてて、それもなんちゃってじゃなくてちゃんセオリーに則ってる形で管理されている。



ただ「これだけの人数いて、これだけ高い技術力があるのに作ってるサービス自体は俺が極少人数で枯れきった技術スタック使って作ってた前職のサービスと大して変わんなくね?」っていうのもまた感じた。

そら管理コストがかかる分10倍の人数がいたって開発速度が単純計算10倍になるとは思ってないけど、前職で作ってたサービスの2倍分も価値提供できてんのかなこのサービス?っていう感じというか……

前職は優秀な人を放任してタイムアタック的にひたすら高速リリース繰り返すみたいな感じで、(一応セキュリティ周りとか品質とか最低限はちゃんとしてたよ)管理コストが少ない分一人あたりの生産性は高かったと思う、属人化ってことだからそれが良いとは思わんけど。

動いてるものが同じなら採用技術オンプレだろうとFargateだろうとGraphQLだろうとRubyだろうとウォーターフォールだろうとアジャイルだろうとユーザーにとっては関係ないし、

NetflixとかGoogleみたいな世界ならともかくとして、世の中の大半のシステムってそういうことじゃないじゃん?

難易度の高いイケてる技術スタックを使う=必然的エンジニアのお賃金が高くなるってことだから経営者視点から見てもこういう選択って果たして正しいのかなぁって。

なんならエンジニア賃金上げるための利権的な使われ方なんじゃっていう気もしてきた。

どう思うよ。

2022-05-18

anond:20220517182339

毎年全人口個人名を集計して上位半数のどれかを親が選択して命名できるようにすればおk

親は普段は好きな呼び方すればいい

本人が成人したら一度だけ改名できるようにする

読みはカナのみだけど表記は何語でも非言語でもイラストでも自由でいいじゃん

上位半数ならそんな急激に読めない名前が増えることもないだろう

2022-05-13

我田引水(わがた ひさみ)

未開の地に水を引けるような強い子に育つように命名された。

2022-05-12

anond:20220430203312

スレイヤーズ、はまさにそういう意図で書かれたものじゃないかと今なら思う。

当時「これを小説と呼んでいいのか?」ってぐらいスカッスカであっという間に読み終わってしまい、あまりの短さにこれを小説として買うのを躊躇させるぐらいだ。

でも面白かったのは確かで。

こういうのを「ライトノベル」って命名したやつはセンスあったと思うが、今のラノベライトとは程遠い読むのに苦労するやつばっかりだ。

2022-05-11

anond:20220511230907

言うてもたとえばコンビニ店員が仕事中に「コンビニエンスストアって名前はいつ誰が命名たかわかりますか?」とか訊かれて「知らないっすね」以外の回答をすることがあると思うか?

2022-05-01

更年期のしわわ反省会

更年期のしわわ」一瞬で猛攻撃にあって消えたね。

それが更年期のひとに、「更年期」ってことだけで猛反発くらったので

更年期女性が中心であろう反月曜日のたわわの怒りを買ったけど、

更年期のしわわの最大の反省点は「更年期のしわわ」がおもしろくないことは明白だ。

月曜日のたわわ

更年期のしわわ

わわ

リズムが似ている以外の共通点がない。

ダジャレとしてのレベルが低い。

ひいてはユーモアがない。これが致命的。

「人を傷つけるのにユーモア必要か?」

という疑問には「必要」と答える。

なぜかというと人を傷つける言葉不快な人よりそれを面白いと思う人が多い分にはそちらのほうが勝つからだ。

誰かがどれだけ傷ついたとしても関係はない。みんな他人の痛みより自分面白いことのほうが大事から

多数決論理。これが民主主義

これはとくに思想信念関係がないところが平等であり残酷なところだ。

たとえばネトフェミブサヨネトウヨ、ここいらはすべて自称してきたわけでも明確な命名者がいるわけでもない。

自然発生ユーモアがあるから浸透した。

最近でいうとチー牛。これは命名者がいるし、あまつさえも明確なモデルもいるがもう誰も覚えてはいないし定着している。

チー牛も反対者はいたし残酷だと声はあがった。実際命名者はけっこう痛い目に遭っている記憶がある。でも、結果、そこそこの定着をみせてはいる。

なぜならチー牛という言葉が多くの人に腑に落ちてなおかつユーモアがあるからだ。もちろんおもしろおもしろくないの個人差はあるが、多数の意思としてチー牛はおもしろくて使いでがいい言葉として現在でも使われている。

翻って「更年期のしわわ」はどうか。

40代以降の女性が「月曜日のたわわ」の広告不快を示しているという記事から、「更年期」への連想。そしてたわわの反対として造語であるしわわ。どちらも共通キーワード老い単刀直入にいうと芸がない。プレバト俳句添削的にいうなら同じ意味の重複でありみるべきものがなさすぎる。

いいたいことや方向は正しい。だけど完成度が低いとただ不快だし反論をくらうと一気に沈んでしまうという悪例として胸に刻んでおきたい。

そう考えるとネトフェミ以降、ああい集団を呼ぶいい言葉がないままだし、ネトフェミ個人的には的確ではあるがおもしろさがない。

次は天才が現れるか奇跡が起こるのを待ちたいところだ。

2022-04-30

燕三条産」とか書くと怒られる可能性があるので注意した方がいい

なぜなら「燕三条」という地名地域存在しないから。

燕と三条はそれぞれ独立した市であり、新潟県中央付近に隣接して位置している。共に金属加工が主力産業で、特に燕は食器三条刃物が有名。

両市は仲が悪いという定番地域ネタがあり、また一緒くたにされやすいためそれを嫌うというのも定番ネタである住民ではないので実際のところは知らないが。


じゃあ「燕三条」ってなによと言うと、駅名である燕市三条市のちょうど境にあり、新幹線が停車するため比較知名度が高く、それが地名勘違いされる由縁だろうか。

すぐ近くには燕と三条の順番が逆になった「三条燕」という高速のインターチェンジがある。新幹線や高速の開通にあたって名前に燕と三条どちらを先に持ってくるかで両市が揉めた結果、このような形になったとか。


ちなみにるろうに剣心の作者である和月伸宏新潟育ちで新潟地名キャラクター命名に用いており、そのものずばりな「三条 燕」というキャラクターがいる。

2022-04-26

anond:20220426133615

だれもフェミですって自称してないだけなんだよなぁ

架空敵国はフェミ命名する!かかれ柴田!ってやってるの増田だけなんだよなぁ

2022-04-16

anond:20220416182600

確かTogetter命名頂いた憎悪クリエイターです。

ブログで煽ってまとめるだけで美味しいご飯を食べさせて頂いておりますTwitterと双璧を成す増田はてブには大変お世話になっております

これから末永くよろしくお願い申し上げます

2022-04-11

anond:20220411220421

サラブレットの命名法みたいやな。~さえってJpopで腐るほどある歌唱表現やろ(笑)。もう歌詞ですらない・・・

anond:20220410191912

辞書引けない増田のたまり場か

えてして ← よくあることだけど

あまつさえ ← もっと悪いことに

いみじくも ← すばらしくも

ほふる ← コロス

すがめる ← (目を)眇目(細くしたまぶしそうな状態)にする

あやかる ← 萌えパワーをいただく(命名宗教行動をする)  ある世代声優には当時活躍していた松阪選手あやかって大輔という名前が多い

そびやかす ← (肩を)あげて威嚇する。もともとはそびえさせる。そびえ立つ肩ってすごい偉そうだろ。

しじま ← 昔は静寂をしじまとも読んだ

はつり ← 斫ると書く、石を斧で叩いてぶっ壊す、クラッシュする

かこつ ← 託つと書く、例えていうみたいな意味が転じて愚痴を言う

あがなう ← 購入するの昔のいいか

いぶかる ← 訝る 怪訝(けげん)に思う、怪しむまでいかないけど疑問点が出てる

おざなり ← お座なり 場の雰囲気にあわせて適当なことをいう

なおざり ← 等閑 部下とか親から注意しとけっていわれてもほっとく

 

「さもありなん」は、「そうであるに違いない」をそのまま古語で言ってるのだが

わざわざ現代古語でいうのだから「事前推測との一致」でめっちゃ頷いてる場合使用されるようわりと用途限定されてきた

 

高校古語を習うのだが、

「あたらし人をうしにけり」で「惜しい人を亡くしました」に意味変化してるし

「かなし」は悲しくなくて愛しいって言ってるし

「あわれ」は無惨じゃなくて風情があるって言ってる。

尻を蹴るときボンとかじゃなくてフタって音がすることになってる。

日本語は随分狭まったりずれたりして変化してきてるんだよ

 

そんで生き残った「そびやかす」とかはもう肩専門だったりするわけよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん