「コンテスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンテストとは

2020-05-29

[]剔抉

てっけつ。

「剔」も「抉」も「えぐる」を意味する。「剔抉」もまた、「えぐる」「えぐりだす」を意味するが、特に欠点悪事をあばきだすときに使う。「SFはそれら(註:人類の諸々の悪)を剔抉して異なる形に製錬できる道具」である、と小川一水は第六回ハヤカワSFコンテストの選評で述べている。

四字熟語の「爬羅剔抉」(はらてっけつ)となると、単に欠点をあばくだけではなく、隠れている人材を探し出して用いる意味もある。「爬」はつめなどでかき寄せる、「羅」は網で鳥を残らず捕ることを意味している。

2020-05-27

追記小説が読まれない

なんか、みんながカチンとくるようなこと書くけど、多分色々ブーイングくるだろうけど

小説書き続けるのがキツくなってきて、何か手がかりがほしいので書かせてくれ。

自分小説を書く能力があるんだと信じてた。

から時々ネット小説をあげていた。

20歳の頃は自サイトにあげてたのだけど、それを見てくれたチャット仲間の人から「○○さんすげえ」とぼそっと言われた。

mixiにあげてた時は、好きな人から天才とはその人を通じて別の世界が見え隠れするような人のことだと思った」と言われた。

会社の同僚たちに小説アップしてた裏垢知られた時は「これがtwitterじゃなければいいね連打したい」「芸大試験ってフィルターがあるからこういうかっ飛んだ本物の人とは会えなかった」と言われた。

twitter投稿してる時はいいねすらつかないけど、後日オフで会った時は「あの小説面白いと思う」とか言われることもパラパラあった。

から書いた。書いて小説サイト投稿した。エブリスタと小説家になろう。

でも、全く読まれない。

作風は、なんとも言えない。意味ありげおとぎ話や詩の世界を長文化したような作風

イケメン美女恋愛すらほとんど出てこない。

ほかの作品を見ても自作は異色だと思う。

世の中字書きは多い。小説も山程あふれてる。

読む側からしても異色のものを読むのは気力がいるし、同じような作品を慣れた感覚で読めるほうが楽だろう。

しかし、じゃあ、小説ダメなんだろうか。

もっと数こなして何本も書ききって色んなコンテストに応募すべきだと思うのだけど、気力が弱って力が出ない。

信じる力が足りないのだろうか。これしかできないのに

-----

追記

みんなありがとう

書く、賞に出す、感想がもらえる場所を探す、児童文学でやってみる。

冒頭にあんなことを書いたけど私は才能とかはあまり考えてなくて、作家会社員と同じく書いては評価されてを繰り返して筆力をあげていくものだと思っているので、その鍛錬の場がなくて弱っていた。

webで読まれない私が賞なんて…」と尻込みしてたけどもっと貪欲感想もらいにいってみよう。がんばるよ

2020-05-24

大声コンテスト

誹謗中傷させろー、俺は間違ってない、正義だ」みたいな人って見かけない

けれど、逆側の「誹謗中傷はよくない」「僕はこんな変わった意見を持ってます」ばっかり

勝手二項対立を作って当たり前のことばっかり言って、こんなことで自己満足を得る

今回の件だけじゃないけど、これって道徳の授業と変わらないよね

2020-05-17

anond:20200517101445

ソシャゲ関係塗り絵コンテスト開催して塗りだけ上手い人必死こいて集めてるけど、線画描きを集めるイベントほとんどやってない理由を考えよう。

2020-05-13

当社の出遅れパターン

クラウド系の社内システム

他社に自社の重要データを預けるのは、悪用されてしまったら責任を取れる人はいないので駄目だ!

社内SNS

社内で誹謗中傷炎上などが発生したり、ことによってはパワハラなどが発生するかもしれない。

課長クラスによる監視必要だが、それに時間が割けないから駄目だ!

Slack

社内でチャットをして遊ぶやつが出てくる。駄目だ!

Git

でどころのわからないフリーソフト(笑)を使って会社資産であるソースコード管理するのは駄目だ!

Github

就業時間中にSNSで遊ぶのは駄目だ。

フリーソフト交換(笑)目的にしているので、駄目だ!

Windows10

出始めはバグとか社内システムが使えないなど弊害がある。すぐに使うのは駄目だ!(そしてギリギリになった)

社内プログラマコンテスト、社内ハッカソン

社員がやりたいことやらせるのは良いが、一部の社員業務と受け取って残業とみなすように言われては面倒だ。

社員自己研鑽は自宅でやるべきだが、だが自宅で作ったソフトウェアを社内に持ち込むこと、社内で作ったソフトウェアを自宅に持ち込むことは、

情報漏えいウイルスの混入などの懸念から駄目だ!

よって社内コンテストなどは当社では駄目だ!

2020-05-10

anond:20200510202231

ふくいちが爆発したのは安全対策がなされてなかったせい

日本軍日本人殺傷コンテストで競っていたか建屋の上に非常発電機を設置しなかった

2020-04-20

最も気にならない検索ワードコンテスト

ある電気製品が欲しくて一度検索したら、あらゆるサイト広告ページに、その製品関連の商品が表示されるようになって、辟易している。

そこで、「フローリング 張替」で検索したら、フローリング張替広告が出るようになった。画像はウッド感にあふれ、うざくない。もともとフローリングに興味もないから、視界の隅に入っても、まったく気にならない。

そこで諸兄には、こうした興味のない広告が出てきやすくなるワードを教えてほしい。

マスカラ 流行」などで検索しておけば、綺麗なお姉さんの広告だらけになるかと思ってやってみたが、なぜかそうならなかったため、知恵を貸してほしい。

あと、〇〇ッ〇アーミー広告が出なくなるワードも教えろ。

2020-04-19

AtcoderABCが不具合でunratedコンテストになったので各所から悲鳴が上がっているがどうせC問までしか解けない俺には隙がない

2020-04-15

半年かけて初めてのオリジナル長編BL小説を書いて得た気付きなど。

自分で言うのもなんだけど、技量的にもネタ的にもあまりまれないだろうなと思ったし、実際人気は出なかった。でも、それでも読んでくれた人もいれば評価をくれた人もいるわけで、それだけでも充分すごいんじゃね?と我ながら思った。以下、書いてみて得た気付き。

  • どーしても話が長くなってしまう。攻と受の関係性を無から構築していくのは大変過ぎた。
  • そして思った。あれっ?私って、何がしたかったんだっけ……?
  • 大した話でなくても取材や調べものは出来るもんならすべきだと思った。
  • 登場人物比較的身近だが身内や気心知れた仲の友達には就いている人がいない職業の人と設定してしまったのが運のつき。ご近所にその職業をしてる人がいるので、お願いすれば取材させてくれるかもしれない。だが、私が書いているのはアマチュアの拙い助平小説。そんな一文の得にもならんものを書くのに、取材という名の他人仕事邪魔をするのは無理だった。
  • なのに何故か、シリアスな場面に限ってギャグをちょこっと挟みしようとする私。えっ、私ってそんなことする人間だったんだ……!?人生アバウト40年での気付き。二次創作ではそんなことしようと思ったことないのに。
  • 出来はともかく一つの物語を完結することが出来たというのは、自分でも意外過ぎてびっくり。
  • だけど他人と比べて自分はーっていう風に卑屈にならない辺り、だいぶ成長した気がする。

anond:20200415074640

open source の反対 ようするにClosed sourceってのはあるし

pull request だろうと pushだろうと 言ってることは同じで 採用希望からな コンテストの応募で倍率が数千倍ってイメージすりゃわかりやす

2020-04-12

anond:20200412103420

びっくり人間コンテストみたいなこと散々やってたのに結局バイデンに落ち着いたの笑えるわ

2020-03-31

エイプリルフールの没ネタ

スクウェア・エニックスシナリオコンテストを開催。あの国民的シリーズか?

株式会社スクウェア・エニックスは1日、シナリオコンテストを開催すると発表した。

内容については『世界を支える地・水・火・風のクリスタル危機が迫る話』という条件で、

さらには『ファイナルファンタジー1,3,5と内容が重なりすぎないように注意してください』との注意書きも添えられている。

賞金は大賞で100万円としており、さらには『優秀作の作者はシナリオライターとして採用する可能性もあります』とのこと。

FFシリーズの新作に関われるチャンスかも? 詳しい応募要項は以下のリンクで。

2020-03-28

anond:20200317211716

あなたコンテスト中にコンテストの解法に関することをつぶやいていますね。賠償が発生する恐れがあります云々かんぬん」をPublicに直接リプする感覚の持ち主だからなぁ。いやDMで注意して、全体には公式アナウンスで「今回規約違反した人がいました。賠償が発生する可能性があります」の注意喚起でいいだろ。

anond:20200317211716

Twitterを辞めるか社員ミューブロックなりするのがいいよ、これはマジ

こんな下らんことでせっかくの趣味失うのもったいなさすぎるし、人が変わることを祈るより、自分でできる対策をとればいい

コンテスト予定は公式Twitterだけ見とけばいいし社員ツイート見てる暇あったら精進してるほうがはるかにいい

しょっちゅう下らん議論Twitterでなされるが、すべて無視して精進してる人が最強なんだわ結局

2020-03-25

anond:20200325143025

現代建築における脱構築主義代表する建築家の一人で、コンテストに優勝しても、デザインが奇抜すぎて建築されなかったことも多いことから、「アンビルト(建たず)の女王」の異名を持っていた

2020-03-24

三月二十四日(火)

今日頭痛にならなかったのでよかった。ただ、仕事中に同僚から声をかけらえることが多く、ついぞんざい対応をしてしまった気がしたので、あとで少しフォローを入れておいた。というか、いつもよりも丁寧に接した(つもりだ)。

帰宅すると思った通りに妹がいない。妹はコロナウイルスのためにテレワークを導入しているのだが、職場まで遠いので普段はそれなりの距離を歩いている。一日に七千歩ほどだそうだ。その分がなくなって運動不足になることを嫌がり、朝はジョギング夕方にはテニスをしている。それだけの元気が一体どこから来るのか、自分にはよくわからない。自分だったらきっと本を読んで過ごすことだろう。

休みに行く美術館を昨日いろいろと検討したが、ツイッターで出てきた広告によればバンクシーが近所に来るらしいので、そこがいいかもしれない。九月まで開催しているとのことだが、早めにいかないと混むのが目に見えている。しかチケット制だから、どんどん予約が取りにくくなるはずだ。できたらここ二三週間のうちに行きたい。bunkamuraのほうは金曜日仕事帰りに行けばいいだろう。エゴ・オブスクラ六月までやっている。焦ることはない。

それよりも、オリンピック延期に伴って、また美術館側が判断を慎重にしてしまい、一度開いた美術館を閉めてしまうのではないかということが心配だ。そういうことも考えられるので、できたら今週の土日に二か所くらいは足を運んでおきたい。で、バンクシー横浜なので、帰りに有隣堂に寄ってハヤカワSFコンテスト新潮ファンタジー大賞の受賞作、それから漫画を数冊購入することにしよう。久しぶりに図書館を使わずに済ませる。それから、ふとベトナム料理が食べたくなってきたのだが、これは金曜日仕事帰りに行けばいいだろう。

しかし、これだけ大ごとになってくると、風俗に行く気も萎えてくる。客観的に見てリスクは非常に低いと思うのだが(性病のほうがよほど危険だ)、単純にやる気がなくなってくる。いや、そもそも道徳的に行くべきではないと判断している自分がいて、だから金曜日の帰りは美術館に寄ろうと決断している面もある。そのあとにバニーガールバーかおっぱぶくらいには寄ってしまうかもしれないが(いや、さすがにそんなことはあるまい……)。あとはウイルス潜伏させたまま、祖父母に会って感染させたりしようものなら、とんでもない罪悪感があるだろう。

あと、当分海外は無理だろう。特に欧米方面人種差別問題がある。不確実な状況が続く中で、犯人探しをしてしま心理というのは誰にでもあるものだが、わざわざ心がすさんでいるところに足を運ぶこともあるまい。平時であっても、自分旅行した時は街の人々は概して親切であったが、失礼な態度を取る人間ゼロではなかった。そういう目に合うのも社会勉強なので、いい経験にはなったのだが、留学中の後輩はさぞ大変な思いをしているのだろう。

今日の夜のティータイムアーモンドクッキーともなか、それからミルクティ

それにしても、ここで日記を書くの、いつまで続けるんだろう。小説が書けなくなったのでその気晴らしにいいのだが。

あと、タグはつけたほうがいいのだろうか。それとも、匿名の中に埋没したままのほうがいいだろうか。

追記渡仏した後輩は、関西実家にて隔離されているとのこと。まずは帰国できてよかった。

2020-03-20

久々の剃毛

今日は軽くすいてもらう感じにした。抜け感のある仕上がりで満足。まんまんだけに。刈りたてのプードルもこんな気持ちかな?陰毛トリミングコンテスト予選見事通過。あのなんかペットショップガラス張りのところでトリミングされる自分想像したらちょっと面白いね。

2020-03-17

競技プログラミングが好き、AtCoder社が苦手。

私は競技プログラミングが好きだ。AtCoderコンテストも質が良く私は好きだが、AtCoder社の役員がどうも好きではない。

高橋氏はAtCoderのために、競技プログラミングのために尽力しているのはひしひしと伝わってくるが、軽率発言も多い上、女性関係価値観等どうも人となりが苦手だ(人格攻撃になっているが、そもそも主観の話なので許してほしい)。

青木氏は本当に論外で、もう少し自分AtCoder社の役員だという自覚を持って発言をしたほうが良いのではないかと思う。言論の自由があるとは言うが、それは無責任発言をして良いという意味ではない。公式として発言したいならば発言内容には気をつけるべきだし、公式として発言したくないのならば、AtCoder役員としてのTwitter発言するべきではないと思う。あれは甚だ不快であり、高橋氏もなぜ放っておいているだろうか。

このエントリを書きたい気持ちとなったきっかけとなったのは、本日AtCoder社が実施した生放送だ。恐らく今後AtCoderをどうしていきたいか等を話したのであろう。少し見たが、どうしてもイライラしてしまって見ることができなかった。この試みは当然多くの運営好意的に捉えているAtCoderユーザーにとっては良いことだと思うが、私にとっては私がAtCoder社が好きではないということを再確認させることとなった。

好きなコンテンツ運営が苦手という状況はかなり辛い。本人たちにどうしろというつもりは勿論ないが、これからこれが原因で興味を失ってしまうのが怖い。(無趣味にはなりたくないので……)

それとも新しい趣味を早く見つけたほうが良いのだろうか。

p.s. すぬけさんは好きです。

追記:こどふぉに行けば良いと言われているが、当然こどふぉも出ている。SRMやyukicoder、chef等にも出た上で、やはりAtCoderコンテストが好きだ。AtCoderに出ないようになったら、自然競技プログラミングもやめてしまうのではないかという漠然とした不安があるというのが正しい。所詮その程度の趣味なのかと言われれば反論余地がないが、それでも競技プログラミングが好きなことは確かで、できれば続けていたいのだ。

2020-03-15

anond:20200314195522

正直増田の主張がさっぱりわからない。

怒る=正しい=配慮しなければならない、だとすると怒ったもの勝ちってこと?

世界は誰が一番怒ってるかを決めるコンテスト会場?

アホか、としか思えない。

2020-03-14

anond:20200314123129

美少女コンテスト」に出る事を承諾している訳でもない人達勝手に品定めし

美少女コンテスト」だと言い出したら普通にセクハラだよ

ってかそういう倫理観ないのか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん