「物体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 物体とは

2018-06-18

自己他者出会うことは光が物体に当たるようなもの

まり反射するか吸収されるか透過するかだ

2018-06-15

[][][] 水瓶座時代とは?

水瓶座時代(aquarian age)とは春分点が水瓶サインにある時代のことである

春分点がいつ水瓶サインに入ったのかについては諸説あるが、とにかく20世紀近辺で入った(入る)ことだけは間違いない。

春分点の移動は歳差によるもので、この春分点がどこにあったかで、その時代の特徴が出ているとされる。

黄道十二星座(こうどうじゅうにせいざ、12 ecliptical constellations)は、黄道が経過している13星座のうち、へびつかい座を除いた12星座のこと。

 

黄道(こうどう、英: Ecliptic)とは、天球上における太陽の見かけ上の通り道(大円)をいう。

 

歳差(さいさ、英: precession)または歳差運動(さいさうんどう)とは、自転している物体の回転軸が、円をえがくように振れる現象である

歳差運動別称として首振り運動、みそすり運動、すりこぎ運動などの表現が用いられる場合がある。

 

地球の歳差運動により、天文学上の現象として、春分点秋分点黄道に沿って少しずつ西向きに移動することになり、これを歳差と呼ぶ。

この歳差の周期は約25,800年である

 

春分点しゅんぶんてん、英: vernal equinox)とは、黄道天の赤道との2つの交点(分点)のうち、黄道が南から北へ交わる方の点(昇交点)のこと。

この点が赤経0時かつ黄経0度であり、この点を太陽が通過する瞬間が春分となる。(公転している地球から見て、太陽が動いているということ)

春分点黄道座標や赤道座標の原点である

天球上における春分点位置は、地球の歳差によって西向きに移動する。

その周期は25800年である

 

25800年÷12宮=2150年/宮

 

anond:20180615071240

2018-06-11

[] #57-1「ナントカさんはカントカしたい」

1カントカ 「ブラーくんは部活に入りたい」

ここは普通高等学校

留学生ブラーくんは、部活選びで戸惑っていた。

なんと彼の国では最も活気のあるスポーツゲートボールが、この学校にはなかったのだ。

ブラーくん「まいったなあ。僕の特技をみんなに見せて、一気に打ち解けようという目論見が瓦解しちゃったよ」

からといって、帰宅部という消極的判断は彼の選択肢存在しない。

このままだと自らの青春時代は、何とも言えない感じの思い出ばかりになってしまうからだ。

長い人生において数%の思い出ではあっても、これから大人になったとき、そのイケてない出来事を何度も思い出すことになる。

それは耐え難いものであった。

ブラーくん「とはいっても、野球とかは熱血臭くてちょっとなあ。サッカーも、現実世界で優勝できないからって、フィクション世界で勝たせるような国だしなあ」

ブラーくんの各スポーツに対するイメージは、もっぱら日本製アニメ漫画から得たものだった。

そうして、ピンとくるような部活出会えないまま、学校中をウロチョロしていた、その時である

???「危なーい!」

どこからともなく女性の声が聞こえた。

しかし、その声がブラーくんに届いた時には既に遅かった。

ブラーくん「うっ」

ブラーくんの頭部に何かが直撃する。

しかし衝撃も痛みもほとんどなく、本当に当たったのか疑うほどであった。

???「ごめんなさーい! 大丈夫ですか?」

先ほどの声の主が駆け寄ってきて、ブラーくんの頭を撫でる。

ブラーくんは一瞬だけ、その人物に目を奪われた。

黒の長髪、凛とした出で立ち。

大和撫子現存していた、とブラーくんは思った。

それが錯覚だとすぐに気づいたのは、彼女が持っていた馴染みのない物体のおかげだ。

ブラーくん「こ、これ何?」

???「あ、『カントカ』に興味あるんですか?」

ブラーくん「か、『カントカ』?」

ナントカさん「そう、そして私は『カントカ』をこよなく愛するナントカ。よしなに」

これがブラーくんと、『カントカ』をこよなく愛する「ナントカさん」の出会いだ。


ナントカさん「きみ……えと、名前は何です?」

ブラーくん「ブラーです」

ナントカさん「そう、ブラーくん。我が『カント研究クラブ』に興味はない? と言っても、今は私一人ですけど……」

ブラーくん「カント研究クラブ?」

ナントカさん「カントカってのはね。カンダイをアブダンするために出来たものなんです」

ブラーくん「ああ、あれってカントカって名前だったのかあ」

ナントカさん「ちなみにカントカの名前の由来は、居間にいるカント夫人のお尻に蚊が止まったことが由来とされています。それまでは“ミシダ”って呼ばれていたんです」

ブラーくん「へえー」

聞いてもいないのに豆知識ねじ込んでくるナントカさんに、ブラーくんはそう返事するしかなかった。

ナントカさん「嘆かわしい。カントカのことを知っているようで知らない人たちが、ここにもいるなんて……」

ブラーくん「つまり、そのカントカを普及を兼ねて研究しているクラブってこと?」

ナントカさん「察しが良い。カントカの素質がある。是非、入部の検討を!」

ブラーくん「えぇ……?」

ブラーくんは戸惑った。

部活に迷っていたとはいえ、まるで知らないものに対して自分青春時代を一部でも捧げてよいのかと悩んだからだ。

ナントカさんの見目麗しさはブラーくんの美的感覚をくすぐったが、だからといって入部については慎重にならなければならない。

ブラーくん「生憎ですが、僕は……」

ナントカさん「見学見学だけでもして! カントカの魅力がきっと分かるから」 

ブラーくん「こっちの話を聞いてくれない……」

ブラーくんはナントカさんの押しの強さにやられ、無理やり開いている教室に連れて行かれた。


キャラ紹介

ナントカさん:黒髪ロングがキマッている白光美人初見では大和撫子のような印象を周りに与えるが、実態カントカのことになるとキモヲタばりにテンションがあがって饒舌になる。カントカが絡むとやや非常識になりやすく、ブラーくんは巻き添えを食らう。

(#57-2へ続く)

2018-06-07

「二度目の~」と「さくら荘」から考えるネットマジョリティの変化

さくら荘のペットな彼女騒動を覚えているだろうか。

あれは2012年アニメとあるシーンにて原作だとおかゆだった物体アニメでは韓国料理であるサムゲタン連想させる絵面になっていたことをきっかけに大炎上した騒動だ。

当時、その改変を過度に猛烈に批判する、そしてそこから発展した韓国へのヘイトをばら撒く意見というのは間違いなく当時のインターネットにおけるマジョリティであった

当時といえばまとめアフィブログ全盛期で、ニュースサイトも今ほど便利ではなく、人々はまとめブログを信じ大手アフィブログ記事方針インターネット全体を動かすほどの権力を持っていた

まとめブログ韓国中国を叩く、ヘイト記事を作るとアクセスが増えることに気づきビジネスとしてその手の記事を量産していた。

当然まとめアフィブログさくら荘に関連して作品批判韓国ヘイトを前面に押し出し記事を揃って出してインターネット全体の方向性操作していた。

韓国要素を出したさくら荘は猛烈に批判された 韓国へのヘイト監督脚本への誹謗中傷、数え切れないほどの「ヘイト」がインターネットの中心に存在したいた

とき2018年インターネットはどう変わっただろうか

まず情報サイトとしてのまとめサイト権力が大幅に縮小した。情報メディアとしてはメディアニュースサイトがより発展したことまとめサイトの「操作」が入ってない情報を多くの人が目にすることになった

そしてそれに伴い嫌韓思想も大幅に縮小した。未だに韓国中国に対するヘイトを隠さない者はネトウヨ=異常者として白い目で見られるインターネットマジョリティ自然となっていったのだ

そしてその中でヘイト=当然良くないことだよねという認識も当然のように広まっていたのである

そしてそんな中で起こった騒動が「二度目の人生異世界で」事件である

原作者のヘイトツイートとされた過去発言上記の時期の発言である。はっきり言って当時ならそんな白い目で見られることはなかったであろう内容だ(姦国とかはかなり過激派表現だが)

原作者は当時のネットマジョリティに乗っかっていた存在なのだしかしそれは今見ると強烈なほどに引かれ、非難されるに相応しい内容であることは間違いない。

そのような発言拡散されてしまった原作者はネット世論の意見として「こいつはダメだ」という風になり結果としてアニメ化中止にまで追い込まれ事態となった

ではこの騒動がもし2012年にあったとしたらどうなっていただろう?おそらく日本インターネットでは原作者を「事実だしw」みたいな感じで肯定し、不満を訴える中国人を非難する記事が作られ、ヘイト肯定されこのような自体にもならなかったのではないかと私は考える

逆にさくら騒動2018年に発生していたとしたらこのような炎上は発生せず一部発狂してるネトウヨ嘲笑うような状態になっているだろう

この数年の間でネット住民の「中韓」「ヘイト」などに関わる認識というのは大きく変化した。この2つの事件インターネット条のマジョリティ思想がどのように変化したかを表しているものである

福島第一原発事故からまもなく7年。福島県内の川で目に見える大きさの放射性物質の「粒」が確認されていたことが分かりました。「セシウムボール」と呼ばれるこの粒子、その正体とは・・・

 東京大学で行われていた「ある物質」を探す作業・・・

 「あります。あった」

 見つかったのは肉眼でもわずかに見える小さな粒でした。拡大して見てみると、ガラス質の物体の姿が現れました。実はこれ、福島第一原発の半径5キロ圏内にある土から見つかった「セシウムボール」です。溶岩のようなもの、丸いもの、細長いものなど形は様々です。

 原発事故では大量の放射性セシウム放出されました。セシウムは水に溶けやすく、環境中で徐々に薄まっていくと考えられていました。しかし2013年、研究者想定外の水に溶けにくいセシウムが粒子の形で見つかったのです。最初に丸い形をしていたこからセシウムボール」と呼ばれています

2018-06-05

保育園にいる…それも一匹や二匹じゃないシンパパ

まだクリスタルが輝きを保っていた頃の話だが第一継承者が巡礼するパワーレベリングパラダイスの始まりにして終わりレベルクラン懇談会(ククッ…争え、争え……!)があった。

“母《マザー》”チーフ合わせて20キャラクターネーム程の出席者の奥底にヒトゥ=リスだけ父上である事を選びし無垢なる魂の器がいた。

このパパ教皇入園式も確か一人で新約してた…この私を倒したからには認めるしかないので状態変化してるなーと幻想(おも)っていた。

懇談会は十二賢会議形式使徒キメラレベルアップの情勢や育児の悩みなんかを話している…が、これが神々と四大貴族による陰謀とは、知る由も無かった…中

序列」が循環(マワ)ってきた天帝カインさん……いや、セフィロス殿が開口一番「半周期前にもう一人の我とは死別した」と“鬼哭の相”で従僕の儀。

…フッ、弱い犬ほどよく吠えるものだ…重い超重装備を纏っている黒き力が強い。紡ぎ出す生命事象などと皆の者八百万……ここに女装必要ななにかがあるんだし帝国によって封印されたはずの場で言うこと?…? 汚ねェ真似をしやがって……!

半身の喪失したと思われるの――はじめはイヤなヤツだったとか?クリスタル過剰…そうであろう

クリスタルは、ただ静かに光をたたえていた。

預言書によれば伝説に謳われし戦いが終わった後ヘラヘラ笑顔で〝コンタクト〟に流し斬りが完全に入ってくんの。魂が囁くのだ……この私が震えている。

八百万頭へて我は命ずる」ってェ言われても男親とは蜜月支配されてなんてできない…そう、信じるしかないし

人界が魔に支配されて後保護者会のシネティックアクションなんかもある中で、それも又然りパパアピールはしなくて良い…それが世界選択から

保護者アライアンスには正直あの男が俺の前に出てきてほしく…私の秘密知ったからには生かしてはおけないなぁ

とあの場にいた他の母なる女神ムインさんも預言書を信じていたんならばないかなぁ

以下皮肉にも追記

”始まり乙女”を従える増田で取り繕う必要は虚無〈ニヒリズムであると想った故

己を主観的しか認識できない愚者の中に沸き起こった薄暗い罪の権化を包み隠さず綴ってみ…かの古き預言は成就せしめた

こ、これほどの──預言書に記された事実を想って封印を施すこの物語主人公は根源的にスフィア操作ググリュー洋に生息するシェュ・ギシェャ、王国最強の戦士長なの…兄さんだって知ってるんでしょう。

ただ因果のすれ違いするようですがこの感情は預言書にすら記されていないんだろうなと――そして静かに終焉を悟ったゆえ

この世のものとは思えない物体に綴ったと――獣肉を炙っただけ赤き異端者イイワケと、彼らは言っているがね…させてください。

そしてその手には それぞれクリスタルが握られていた・・・

2018-06-04

ウマ娘の子作り

ウマ娘ってどうやって子孫つくってるんだろう?

ヒトの男と、ってのも考えたけどそういう雰囲気無さすぎなんだよなあ。

やはりウマ娘同士でって考えるのが自然か。

繁殖期になると雄の形質・雌の形質が現れ交わって子供が、かな。

命名方式とかヒトと違いすぎるしウマ娘ウマ娘なんだろう。メジロ家はヒト社会成功してるみたいなので家文化を取り入れたんだろうなあ。

なんといっても最高70km/h、長時間距離を走れ、5t程度の物体を引きずって牽引できるパワーはヒトの上位種として君臨した時代もあったんだろうね。

長い歴史の中ではヒトと交わっちゃうウマ娘もいたのかな。

まれにヒト耳を持ったウマ娘が描かれるのは、ヒトの形質が機能してないけど形だけ現出したって表現かな。

そういうウマ娘はヒト用メガネが使えて便利だね。

ウマ娘-ヒト間に子供は生まれ無さそうだけど、おハナさんとかそういうハーフだとかいう設定だったら面白いね。

2018-05-31

[]

 糞尿被害状況

あああなんかもう雨があがった。庭で排泄してるかもしれないと思うと

仕事も手につかんわ!!それこそくそったれだ

 昔の成功話を思い出す

あああの時はよかった。軒先おねだり系や駐車スペース(場)おねだり系は、

そういう意味では簡単だったな。目の前を飛翔する物体勘違いするのか?

摂取する可能性が高し。

ボサボサで気だるそうに歩く個体確認したときの感動と言ったら!!!

 糞尿被害の発生原因たち

ごくごく近所に旗竿地空き家があり、そこを〇場にしてる虐待野郎がおる。

こいつが迷惑マジで迷惑。こいつさえ反省して止めたら被害なんて

壊滅するはずなのに!!!!!!!!!!!!

投下もできないし!!!!!!!!!!!!

もどかしいこと限りなし

アホアホアホアホアホアホアホアホ

あとはあそこの有主個体!!!!!だいたい家の中にちゃん場所

設定してないんか?ちゃんとしつけろ バゲ

家の指定場所が不潔やカラ 脱走して外で排泄するんだろが

ボゲ

アホアホアホアホアホアホアホアホ

あの二人だけは・・・天誅!!!!!

 今日一句

虹さそふ むつよりもなお☆はまた 橋の名残りをいかにとかせん

2018-05-27

anond:20180527222134

女性は移動する物体距離感を掴むのが苦手なせいで、ぶつかってしまうんじゃないかと思う。

2018-05-17

ミニマリスト思想否定しない

ミニマリストは「いらないもの(この場合物体が多い)を排除する」という考えのもと、家具食器が極限まで減っている。

思想自体は悪いものではないと思う。いらないもの愛情を持つと極論になるがゴミ屋敷になる。

ただ彼らの一部の過激派には「いるもの排除する」とまで曲解してしまう人がいて、それこそ「布団はいらない」とか「下着は2枚で充分」までいってしまう人がいる。

で、その一部の過激派自分けがその思想を持つのであれば問題ないが、その一部の多くの人が「私達の考えと異なる人はおかしい」と思っていて、こうなるとやばいなと思う。

やりだすと止まらないのかな。かく言う私もゲームは極めたいタイプで昔で言う完全クリア、今で言うトロコンをしないと気がすまない。

人間って意外と簡単に理性を失うもんだなぁ。

2018-05-14

anond:20180514004505

そういや二次方程式の解の公式ってあったなって思って調べてやっと解けた。

ちなみにこれ特定の高さから特定の速度で物体を落下させたた場合の地面までの到達時間計算する式。

公式覚えてなきゃまず解けんわな。サンクス

2018-05-08

から落ちそうな人を手でぶら下げるやつ

https://pbs.twimg.com/media/DcoNWwkVQAAjNTO.jpg

↑こういうの。

映画とかアニメでたまにあるけど、俺だったら3秒で握力が尽きて落としちゃうと思う。

床に置いてある20〜30キロくらい物体ゆっくり持ち上げるのでもそうとうきついけど、崖からおちそうな人を片手でとっさにつかもうとしたら一瞬で落とすな。

anond:20180508152900

じゃあご都合主義的な感じで

時間停止:停止可能時間無限。その間老化はしない

     停止した中で自身自由に動ける。他の物体にも自由に力を及ぼすことが可能

     乗り物等も能力者が操縦すれば動く。

瞬間移動:移動先の状況を認知ピンポイントで移動可能。行ったことない場所でも可。

     持ち上げられるものなら一緒に移動可能

     インターバルなしで連続移動可能

これでどう?

玩具

知り合いから貰った猫のオモチャを使ってみた

ゴキブリくらいの大きさの虫っぽい物体モーターの振動で走り回るというシンプルもの

何とかマウスという名前がついているが、正直これは虫だと思う

肝心の猫はといえば、モーター音が怖いらしく、オモチャが動いている間は遠巻きに見守っているばかり

諦めて電源を切ったらあれこれ手を出し始めた

でも、全く動かないとそれはそれで、すぐ飽きちゃうんだろうな

2018-05-06

なぜ我々男性はこうも自らにしか通用しない理屈を述べ訳のわからない強欲な女性という存在に執着しなければならないのだ

かわいらしい顔もおっぱいマンコもただの女性ホルモンの効果によってうまれ物体に過ぎないのに、なぜこうも惹きつけられなければならないのか

自分だって理性的になれば女性に執着するのにメリットが少ないのは分かっている 中で出せば目的は果たされる、それだけだ

しか生物としての本能とやらがそこに最大の価値を置いているために、理性に逆らってそこに関心を持たされてしま

まずこの悲劇的な仕様ハラスメントなんだが、どこに訴えればよいのだろう

2018-05-02

anond:20180501112522

印鑑警察です

紙に押し付けるあの物体名前は『はんこ』であり『印章

押し付けられた紙に残ったものが『印影

印影』を銀行自治体に提出し登録されたものが『印鑑

2018-05-01

anond:20180501180018

2歳児って10キロ以上あるんだぞ?女の力で楽々投げられるわけないだろ。

「止めようとした夫を振り切り」と報道されてるから、夫は近くにいて一応止めたってのは事実

でも10キロ以上の動く物体抱えた女を、傍にいた男が本気で止めようとしたら女が振り切れるわけない。

(実際は止めてないけど止めたと警察に言っただけかもしれないが)

2018-04-30

土手で鳩が死んでた

草の中に灰色物体があったからちらっと見たら鳩だった

すぐ死んでるってわかったかガッツリは見なかったけど、割と綺麗に死んでたと思う

2018-04-25

anond:20180424181125

「心の病というより脳の病」って表現

脳や生物学的基盤とは独立に、

たとえば魂みたいな心が付随する非物体的な実体がある

と信じているかのような書き方になってると思う。

実際にどうかはよくはわからないが

俺は魂とかはあってほしくないので、

心の病であり、その生物学的基盤は云々とかって書く。

混雑した電車や、整列して歩いている際に押しのけて入ってくる率が高いのは、年寄りやガラの悪い方々以上に小柄の、いわゆるカワイイ系の女性の方が圧倒的に高い。

なんなの?小さいか自分の視界以上の人を人として認識できないの?我々は単なる動く物体か何かですか?一言くらい声を掛けてくれてもいいんじゃないの?

2018-04-22

anond:20180421163725

そもそもカードって衝動買いできる仕組みを提供してやるから店舗手数料くれというビジネスモデルじゃなかったっけ?

無駄遣いしたくないのでカードを使いませんは合理的な回答に見えるんだけれど。

まあ、お偉いさんは回答ありきで質問をして、増田たちの回答をガン無視して自分の回答を押しつけただけだろうけどな。

でも、増田が思ったところを追求しないと増田と同じ思いの人にカードは普及しないってことだ。

硬貨紙幣でないといけない理由は何かというのはどの辺なんだろうね。

a. 指で物理的な物体を触る感覚必要

b. 目で見て数えられなくてはいけない?

c. 使ったら目に見えて減らないといけない?

d. 財布に入る量に限りがないといけない?

とか思いつくけれど。

物理的な物体という必然性対応する方法は思いつかないけれど、他のはそういうアプリ("おさいふアプリ"とか名付けてみる)でなんとかならんのとは思う。

お金投入ボタンを押すと、アプリ上の見かけとしてお金が入っていることにされる。(dを達成)

カード払いすると、その見かけ上のお金が減る。(cを達成)

ビューを変更して、硬貨紙幣の数で残りを見せるモード提供。(bを達成)

実際にカード会社が請求する金額は本当に使った金額だが、カード会社製の"おさいふアプリ"はあたか普通の財布のようにお金投入ボタンを押さないとお金は足されないし、"おさいふアプリ"の残高が支払額を超えていると、お金を投入するボタンを押すまでお金を払えない。

とかすると、増田たちの懸念点は払拭できそうな気がするんだけれど。まあ、アプリ作るのが面倒くさいよね。口座も実際の支払いの口座と、"おさいふアプリ"表示のための口座と2種類用意しないといけないし。

2018-04-17

anond:20180417104918

いや「劣化」が基本的物体物質に対して使うものであって生物への形容ではないというのが批判理由だろ。

2018-04-11

透明人間について考えていたときにふと思ったんだけど、人の体内にあるうんこってその人に属する物体なんだろうか。

例えば、透明人間になる薬があったとして、その薬が人間の体を透明にする効果があったとき、服さえ脱いでしまえばたいていの場合その人って透明になって見えなくなるように思う。

その理屈からいうと、うんこってその人に属する物質、要は血肉であるってことになるわけだけど、よくよく考えてみるとうんこっ口からケツの穴まで貫いている管の途中にあるわけじゃない。

まりは肉壁の内部にないわけで、最終的に排泄されることだし、結局うんこってその人に属するものではないってことになる気がする。

じゃあなんで透明になる薬を使うとうんこまで透明になってしまうんだろう。腸内にあるうちは、うんこはその人に属しているんだろうか?

最近腸内フローラ他人移植して体調やら気性やら改善する手術があるらしいけれど、そこに使われているのは便であるらしい。うんこなわけですよ。

でもって、アメリカだったかどこかの肥満体質の人から腸内フローラ移植された人が、やっぱり肥満体質になってしまったって記事を昔読んだことがあるんだけど、うんこによってその人の在り方が変わってしまうのだとしたら、やっぱりうんこって人間という存在にとって重要構成要素の一つであり、透明になる薬を飲むこで一緒に透明になることに問題はないように感じられる。

でもでも、腸内フローラって採取やす対象うんこなだけであって、そもそも腸壁自体にもたくさん付着しているんだろうから、やっぱりうんこ人間存在に付随するものじゃないようにも思える。

というか、そもそも透明になる薬の効果が難しい。肉体すべてを透明にするように作用する薬なのか、肉体の表面をのみ透明化する薬なのかによって話が違ってくる気がする。

表面をのみ透明にする薬だったら、例えば怪我とかして血が出てしまった場合どうなるのだろう。傷からあふれた血は外部からすぐさま視認されるようになるのか、それとも表面の定義拡張されて肉体から分離した瞬間に発露してしまものなのか。

そもそも透明になるってどういうこったよ。透明になったところで視認できなくなるわけじゃないでしょうに。透明人間って何なんだよ。

ちょっと脱線したけど、もうちょっと考えてみると、例えば透明人間うんこそ排泄したとき、なぜだかわからないけれど自分は排泄されたうんこ時間がたてば視認されるようになると思っているんだよね。

もしそうじゃなければ透明人間による野ぐそテロが横行してしまいそうな気がするし。においと感触存在は判明しているのに所在確認しにくいうんこなんて恐怖でしかない。

まあうんこの話はさておき、透明人間が人工関節やらペースメーカーを体内に埋め込んでいた場合ちょっと気になるなあ。

人工関節はまだ透明になりそうだけれど、ペースメーカーは空中に浮いているのが見えてしまいそう。入れ歯差し歯などはどうなのかなあ。骨折治療使用したボルトとか。

あるいは、言葉が悪いけれど、そういった不純物がない人しか透明人間にはなれないのかもしれないなあ。透明になる薬を使うにはいろいろと制約があって用法容量をを守らないとだめなんだろう。

透明人間になるのも大変だなあ。

2018-04-10

anond:20180410105926

男の長髪自分は好きなほうだよ

不潔そうじゃなくちゃんと手入れをしてあればだけど。

男性という物体に少し女性的な魅力要素が加味され、とてもセクシーさを感じるね。

2018-04-07

虫との交通事故

自転車を濃いでいる最中、虫と衝突したっていう経験は誰でもあるのではないだろうか。

気持ちよく坂を下っていたら、コツンと黒い物体顔面に衝突。

衝突するだけならまだよいが、運が悪いと目や口の中に入ってめちゃくちゃ気持ち悪い。

しかし、人間側が運が悪いなんて言っても、よくよく考えると虫だって大怪我、果てには死んでしまうんだから問題だ。

そう考えると申し訳ないなとも反省したりするのだが、でもさぁ、虫との交通事故を注意しろと言われたところでこっちからは見えないんから仕方がないじゃないかとも思う。持ち前の運動能力でお前が回避しろ、と。

これって傲慢ですか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん