「職業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 職業とは

2018-12-15

自分の娘がAV女優になりたいって言ったらどうするの?」というコメ

どういう意図なのだろうか。

職業差別するなと言ってる人が「自分の娘はAV女優になってほしくない」と答えたら「差別が悪いと言いながらお前こそAV女優差別してるじゃないか」と鼻を明かす為の質問なのかな。

でも「別にいいよ」って答えられたらどうするんだろう。

はてなーって自分の親がAV女優でもいいの?

どんな職業を選ぼうとその人の自由だとは思うけど、自分セックスしてる姿を全世界に向けて発信してるならそのリスク子供に背負わせるのはちがくね?

親のセックス動画自分含め誰もが手軽に見られるって結構地獄だと思うんだけど。

親と子供人格は別だってのはわかるけど、それとこれとは違う問題だと思うんだよ。

AV女優差別するなと言いつつ院卒トラック運転手記事で大騒ぎ

そして自分の子どもには高度な教育を施そうとする

これがダブスタ職業差別主義者と言わずして何なのか

2018-12-14

モチベーションについて話そう

今日はてな仕事モチベーション話が続いたので、ちょっと思うことを書く。

仕事モチベーションには、大きく分けて金銭的なもの社会的ものがある。そして、この2つは共存し得ない。

例を挙げよう。

小さい頃、母親に買い物を頼まれたことがあるだろう。夕食を作っている途中でお醤油が無いとか、玉ネギが足りないとかで、

ちょっと近くのスーパーまで行ってきてくれる?』と頼まれる。

買い物を終えて家に戻ると、『ありがとう。助かった』と母親は言ってくれ、自分が役に立てたことが嬉しかったりしたものだ。

これが社会的モチベーションだ。

そしてその数日後、似たようなことが起きた。

母親は何度も悪いからと、お小遣いをあげることにした。『100円あげるから、またスーパーまで行って来てくれる?』

もちろんタダでやっていたことが有料になるのだから良いことだ。

そして、ここが重要だ。

その時、君は『忙しい母親を助ける』というモチベーションを持っているだろうか?既に100円もらえるという金銭モチベーションに変化しているはずだ。

この変化が生じた時点で、社会的モチベーションは消えてしまうのだ。

この現象日本経済歴史でもある。

戦後日本は『戦後復興』が働くことのモチベーションだった。その後は高度成長、日本列島改造論と続く。

今よりもっと豊かな日本へ。

多くのサラリーマンにはその自負があり、実際、その年代の方からそういう自慢話は良く耳にする。

彼らは社会的モチベーションで働いていた。

それが変わったのがバブルだ。

日本中に金が溢れ、サラリーマン給料も上がった。戦後復興や高度成長のような社会的モチベーションは無いまま、

多くのお金は退廃的で享楽的な浪費に使われ、働くことは金銭モチベーションへと変化してしまった。

そうなると、バブル崩壊しても社会的モチベーションには戻れない。

誰もが母親からお小遣いをもらってしまったのだ。

そうするとどうなるか。

働かないオヤジ誕生である

逆に、不景気現代フィットした形で社会的モチベーション悪用したのがブラック企業だ。

彼らは、『お前がやらないと取引先に迷惑を掛ける』『お前に辞められたら、ウチは倒産だ』と

社会的モチベーション従業員酷使する。でも、利益が出ても決して給料は上げない。

上げるとどうなるか。

従業員は、それが社会的モチベーションなら過酷労働環境我慢してしまうが、

給料が上がると我慢に対する対価が数字として表れてしまい、

『この労働環境でこの金額ではやってられない』と目覚めてしまうのだ。

からブラック企業給料を上げないことは、生存戦略としては正解なのである

そして、ここまででは無いにしても、似たようなことは日本の多くの企業で起こっている。

では、今の日本金銭モチベーション提示できれば、

良い会社、良い労働環境は生まれるのだろうか?

最近、NTTから退職エントリー話題になった。彼らは確かに、将来的なサラリーの上限について言及はしていた。

でも、退職理由は違うことだった。

もし彼らに『君は優秀なので、給与規定改定してGAFAと同じ給料がもらえるようにします』と会社が回答したら、

彼らは踏みとどまっただろうか?

かに金銭的な問題重要だ。

でも、もし会社がそれをモチベーションとする場合、それが社員にとってモチベーション足り得るものでないといけない。

NTTの場合で言えば、GAFA以上の金額提示必要だ。

そして、社員社会的モチベーションを持たなくなるリスク自覚すべきだ。

給与査定に係ることでないとやらない、誰かが困っても助けない、面倒な客はやらない、

顧客に適した提案よりもクロージングテクニックを磨く…。

社長やチームリーダーには、そんな彼らをマネージメントするスキル必要になる。

果たしてこのこの人手不足時代に、その期待に応えられる人材を集められるだろうか?

そしてこの不景気時代に、彼らを満足させるだけの条件提示を出来るだろうか?

もしそれが無理なら、いかブラック化させずに、

会社も(ここが重要)、社員社会的モチベーションを持ちながら、共に進めるかを模索していくべきだと思う。

最近ではR25でZOZOの田端氏が肉の写真を貼った経験談をしていた。

はてなでは嫌われキャラだが、非常に上手い手法だと思う。

彼はここで、『プロジェクト成功したらボーナス出させる』と社長に掛け合ったりはしていない。

数値目標を貼りだして、『それが成功したって、給料上がらないでしょ』という

金銭モチベーションを呼び起こしそうなこともしていない。

あくまでも、部下がチームに貢献出来た状況を見える化させ、

社会的モチベーションを引き出すことでプロジェクト成功させている。

こうして会社の業績が上がり、『結果的に』給与が上がるのなら、それが理想だと思う。

今の日本で、企業社会的モチベーション提示できていないことは大きな問題だ。

営業には営業の、職人には職人の、医師には医師の、エンジニアにはエンジニアの、

それぞれの職業において、またはプロジェクトにおいて、会社はそれを提示すべきだと思う。

これは理想論ではない。

その方が会社の業績に良い結果を生むと私は思っているし、ブラック企業やそれに類するものではない、

真の意味での社会的モチベーションからまれ給与のアップは、そこで働く人を幸せにすると思っている。

2018年末になるので「なろう系」の今後のアニメ化話を少し……


一年上前に書いたのをたまたま読み返したら「そう言えばこれを書いた頃は『転スラ』はアニメ化決定していなかったのに、今はもうアニメ放送されているな」と思い返したので、つらつらまた書いてみることにしました。

前に書いた時には期待を込めた予想・想像でしたが、本当に『転スラ』がアニメ化された上に、更にもう放送されているという現実の展開の早さに吃驚です。

わず一年程度の間でこの現状です。

しか適当に描いた予想・想像でしたが、実際に2クール制作され、今のストーリー展開のペース、そしてOPから読み取れる予想では前に書いた通り書籍である6巻か7巻あたりのところで終わる展開になりそうです。

予言ではないですが、適当なことを予想して書いておくと(本当に正解した場合の時だけは)自慢できるから、書いておくもんですね。

まあ本編を読了済みで、ある程度は知見のある人なら予想できるであろう範囲のことでしょうけど。

とりあえず『転スラ』のことはこれぐらいにして、前に書いた時以降に「なろう系」と呼ばれそうなウェブ小説からアニメ化されることが発表された作品に注目して、今の現状を整理してみましょう。

もう数日で年末年始、つまりコミケになるのでこの時期には色々なアニメ化の情報が公開されると思われ、その中には「なろう系」のアニメ化もあるかもしれません。

そのコミケ前になってしまますが、年末年始バタバタしてしまう人も多いので、その少し前に情報を整理してみましょう。

まずは前に書いた時にはもうアニメ化の発表がされているものをチェックしてみましょう。


これらは最近色々な情報が解禁されましたが、『盾の勇者の成り上がり』がまさか2クール制作されるとは思いませんでした。

これは『転スラ』の予想はほぼ正解したのに対して、こちらの予想は反対にハズレました。

書籍版が結構長々と刊行されていてまだまだ終わる気配がない作品なので、博打……なのかはお金を出すスポンサー制作側の判断なのでなんとも言えませんが、前にも書いたとおり私の考えでは2クール制作するとは思わなかったです。

ただ書籍版が20巻を超える大長編なので、アニメ化を機に動けば大きいリターンはあるかと思います

「なろう系」と呼ばれる作品の多くは大長編なので、今後のアニメ化の試金石になるのかもしれません。

同じ会社から出版され、そして同じ雑誌コミカライズを展開している『無職転生』のアニメ化に繋がる流れの一環なのかもしれませんしね。

もう一つのアニメ化の『賢者の孫』。

こちらはネット民的な視点からウォッチ対象になりやすネタ枠的な存在ですが、「ED主題歌アーティストの “女性バーチャルタレント限定オーディション」というのを開催し、斜め上なのか斜め下なのか分からないですが、予想するだけ無駄方面ネタを散らしつつ、2019年4月放送が決定していることを知ることになりました。

前に書いた予想では強引に1クール……とか書いていましたが、『盾の勇者の成り上がり』が2クール制作されるならこちらもワンチャン……とかそんな想像も頭の片隅に。

さてどうなるでしょうか?


そして今回の本題ですが、前に書いた時以降にアニメ化が発表された順番にリストアップしてみます



最近は本当に多いので、ここに挙げた以外での「抜け」があるかもしれません。

あったらごめんなさい。

まずは上には挙げませんでしたが、アニメ化が告知され、そのわずか数日後には制作中止となった『二度目の人生を異世界で』を取り上げないと、今年は語れないのかもしれません。

中止になった経緯は余りにもイレギュラーパターンなので言及するにも難しいですが、(なろう系には出版からデビューした現役の作家さんもいますが)素人が下手に残すログって怖いですね。

チャイナリスク」という本来言葉意味とは違うのか違わないのか微妙なところですが、今の時代アニメ海外配信も当たり前の時代なので、色々と各方面に向けてのチェックというかフォローが難しくなってきています

そしてそれとは別パターンですが、『ありふれた職業世界最強』はアニメ化と放映時期を発表してわずか一か月程度で、TVアニメ放送延期を告知するというよく分からない流れでした。

以降は動きをほとんど確認できないので、アニメ化がキチンと動いているのかは自分業界人でもなんでもないのでその辺りはよく分かりません。

『私、能力平均値でって言ったよね!』はアニメ化の発表がありましたが、今のところ特に追加情報ほとんどないのでよく分かりません。

出オチな系なコメディ色が強い作品なのでアニメ化した場合は、最終回をどうするんだろう?ってシリーズ構成の人の苦労を想像して出来上がりを楽しみにしたいと思います

異世界チート魔術師』。こちらもアニメ化の発表以降は追加情報ほとんどなし。

少年エースコミカライズが連載されているので、ヒーロー文庫よりももしかしたら、KADOKAWA方面から情報公開があるのかもしれません。

最近よく分類されやすい、チート&イキリなキャラカテゴライズされる系統作品なので、主人公に変な呼び名が付く可能性が高いかもしれません。

蜘蛛ですが、なにか?』は既にショートPV存在していて、それを観る限りはもしかしたら(大迷宮内での描写は)全編フル3Dアニメ作品可能性も。

PV以外はこちらも追加情報ほとんどないので、展開待ちでしょうか。

書籍版はKADOKAWAからコミカライズヤングエースUPと、KADOKAWAが表立って展開している作品です。

なろうの本編は今の展開に区切りがつけば完結の可能性が高いと思われますが、なろうと書籍版に展開の違いがみられ、それを並行で進めようとしているからか、最近ではなろうも書籍版も進みがスローになっているのが難点でしょうか。

作品の人気的には大迷宮での成長・進化テンポの良さが売りの一つだったと思われ、それが失われる後半のストーリーアニメ化には不向きな印象があるので、個人的には1クール強敵連戦危機・成長・進化連続で怒涛のハイペースがどう描かれるかが注目と思っています

魔王様、リトライ!』は「モンスター文庫」という双葉社から出版で、「モンスター文庫からは初のアニメ化になります

「なろう系」としては余り際立った特長を感じるタイプ作品ではないですし、固定ファンが多いというわけでもない作品なので、アニメオリジナルラスボスが終盤に登場する展開もありそうな気がする作品です。

乙女ゲーム破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』は「なろう系」としては、女性向け作品アニメ化としてはお初のモノになるのかもしれません。

基本的女性読者向けの作品ですが、内容的には恋愛コメディになるので、メインキャラの男女比率も同数程度ですし、アニメの仕上がり次第では男性にも幅広く楽しめる作品として受け入れられる可能性は高いです(最近女性向けのアニメ作品が、男性にも受け入れられる程の人気を得るような作品が出ていないので、久しぶりにそういう作品を見てみたいという期待を込めて)。

原作イラスト担当されている方がそのままコミカライズ作画をやっていて、コミカライズも評判が良いので、個人的には何気に期待している作品だったりします。

『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』は「小説家になろう」ではなく、KADOKAWAの「カクヨムからまれ作品になります

まあ色々と面倒なので「なろう系」と大別しても余り問題はないと思いますが、そういうことにうるさい人も多いので注意しましょう。

この作品成功するかどうかは分かりませんが、KADOKAWAとしては「小説家になろう」(株式会社ヒナプロジェクト)にアクセス数と、最終的な公開管理権的なものを握られるのは悔しいことと思われるので、「カクヨム」でのヒット……はともかく、アニメ作品があるんだよという実績は欲しいでしょう。

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』は転生・転移系ではなく、VRによるMMORPGもの

転生・転移系とは違う「なろう系」の定番パターン舞台設定で、簡単に言えばSAOからデスゲーム要素を抜いたもの説明するのが正解でしょう。

あれ?そう言えば今回リストアップしたアニメ作品は、この『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』を除けば、全て異世界転生・転移系になりますね。

そして巻数・売上的にも妥当とは思いますが、別要素の問題があったので、『八男って、それはないでしょう!』がアニメ化の発表にはまさかと吃驚しました。

作品のものは内容的に特に問題はないと思うのですが、同じ作者の別作品が「チャイナリスク」がありそうな状態だったのでアニメ化はないなと自分は考えていたのですが、いつの間にかその作品はなろう上から削除されたので、リスク管理した上でアニメ化の動きを進めていたようです。

個人的に注目は、『乙女ゲーム破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』と『蜘蛛ですが、なにか?』ですね。

乙女ゲーム破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』は「悪役令嬢モノ」とも分類される系統作品で、これがヒットすると他の女性向けの作品アニメ化への追い風となるかもしれません。

蜘蛛ですが、なにか?』はショートPVの出来が良かったので、これならアニメ映えしそうだなあと思いました(大迷宮編は好きなんですよ……)。




という感じでアニメ化が発表されている作品を軽く紹介してみました。

整理して見直してみると、多いですね弾数が。

実際どれがヒットするのかはアニメ本編の出来次第なところもあるので予想は難しいですね。

そうなると今後アニメ化しそうな作品を予想してお茶を濁すのが一番でしょう。

自分としては、コミカライズが(一応は)少年向けの限界突破な『異世界迷宮ハーレムを』を挙げてみたいと思います

なろうの方の原作更新がほぼ止まっていますストーリーストックはありますし、エロ系は一定需要があるので(笑)、これはアニメ化するんじゃないかなあと予想しておきます

あと2019年は「カクヨムからアニメ化をKADOKAWA積極的に展開しようとするのではないかと思わるので、『豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい』あたりも候補に挙がっているんじゃないかと予想しておいてみます



そして今年『転スラ』がアニメ化されたことで、残る超大物は『無職転生 - 異世界行ったら本気だす -』と、「このライトノベルがすごい!」では単行本ノベルズ部門で2年連続1位と圧倒的な強さを誇る『本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~』ぐらいになるでしょうか。

本編そのものはどちらも完結していますが、そのどちらも超大長編なので1クールでのアニメ化はまずないかと思われます

4クール用意しても多分完結しない可能性が高いですが、かつてはNHKでは『彩雲国物語』や『ログ・ホライズン』など分割になりますが4クール以上放映したこともあるので、『本好きの下剋上』はNHK枠でのアニメ化ならありえそう……と予想してみます

そうなると『無職転生』に関しては、先行している『転スラ』のメディアミックス展開の成功具合次第でしょうか。

あとはPV数と売上的には、『とんでもスキル異世界放浪メシ』と『転生したら剣でした』あたりが候補に挙げられるかと思います

「なろう系」の書籍化の際には「絵師ガチャ」で当たりを引けないとヒットしないみたいな話がネットに転がっていますが、更にアニメ化まで繋げるには「漫画家ガチャ」で当たりを引くと倍率ドン!のような気がしますので、『とんでもスキル異世界放浪メシ』と『転生したら剣でした』の2作品に関してはコミカライズの出来が良いので、そういう意味アニメ化に近いような気がしま(笑)


さて他に識者の意見を参考にしたいと思うので、ブックマークした上でアニメ化される作品を予想してみてコメントしてくれたらありがたいですね。

「あ、この作品もあったな」みたいなこともあるかと思いますので。

anond:20181214142839

17歳からニートのまま32歳職業増田になっててもおかしくない世の中だから時間軸だけずらせば両方正解でいっか☆

学歴のおかげでバカと接さずに済むし、人生楽しんでる がしかし。

旧帝大まで行かずとも、比較偏差値高めの国立大学出身なのだが、学歴まったく関係ない仕事で、超人エンジョイって感じの毎日である

学歴を使って得た仕事ではないし、どちらかっていうと自分の才能活かしてる系。今の仕事履歴書を出した覚えが無い。

学歴って関係ないよねーとも言えるし、学歴ありがとうという点もある。

学歴のおかげて信用されやすい。

仕事ちょっとはちゃめちゃなやり方をしても、まぁ賢いひとだから大丈夫だろうと誤魔化せる。学歴割合まともな人間ですよという証明書みたいに使える。

これはかなり便利。

⑵自信を持てた

受験での成功体験自尊心を保つのに役に立つ。ろくに塾にも通わずにド田舎から都会の大学に来れたので、これは自信につながっている。

前職がしんどくて鬱になりかけたこともあったが、こういうベースにある自信はギリギリで踏み止まるのに役立ってくれたと思う。

自信があるというのはいい点が3つある、

楽天的でいられること

・むやみに誰かを攻撃せずに済むこと

・何かにチャレンジしたいときに足かせが少なくて済むこと

なので学歴ゆえの自信のおかげで、躊躇せずチャレンジできてきた。変化の多すぎるこの時代大事感覚だと思われる。

バカとあまり接さずに済む

学歴高めというのは、職場なり結婚相手なり住む場所なり、自分の居場所比較自分で選べるということ。自分の適性に合った居場所を選びやすい。

ちょうド田舎出身なので、関東に出てくるためには大学受験という扉が必要だった。大学のおかげで住む場所を選べたし、そのまま関東にいつくための職業を得ることができた。

これが何かって、接する人間の種類を選ぶことにもつながるわけです。ほんまのバカは嫌いです。疲れるし論理が通らない。高速であおり運転したりする。学歴があれば、そういった人間と接さずに済むような人生コースを選びやすい。

それくらいかなー。大学で学んだことは直接は役に立たない。おもしろい友人ができたことと、審美眼とか、センスとか、ワクワクするような世界の物の見方を学べたことは良かった。

逆にこれらのものが得られるなら学歴特に意味ないとも言える。学歴じゃなく独学で難関資格とってもいいだろうし、そもそも都市部お金持ちで素敵でマトモな両親に育てられるとかでも同じ効果は得られそう。

いくらでも自分で学べる時代に高いお金を出して大学に行く意味は、あるひととないひとに分かれると思う。でも18歳とかでそんか自主性を持てているのは奇跡よりな人材かと。

旧帝大受かったわけでもないのに何言ってんの感あるかもしれないけれど、上を見たらキリがないのは当然。自分の得られなかったものよりも、自分の得てきたものを愛して、自己肯定感に包まれたほうが自分も周りも幸せでしょ。

そろそろ大学受験シーズンですね。大学受験成功しても失敗してもあなた次第と環境次第で楽しい人生が待ってるよー。

anond:20181214082416

うわってならない職業って普通サラリーマンだけじゃね

教師とか社長とかアルバイトでもうわってなるよ?

2018-12-13

anond:20181213202445

20万でも給料多いレベル職業能力のない奥さまにケチだと思われたくないんでしょ?小町のアホ女信じた方がよくね?

足りるか足りんかで言ったらそりゃ十分だけど周りに夫がケチだと思われない服装ができるかどうかは疑問。

(それは増田収入がどれくらいだと思われているのかにもよるがな)

ほんでなぜか給料比較してるけどそれって意味あるの?

anond:20181213222952

はたしてそうだろうか。職業威信スコアで人の尊厳を平気で踏みにじりながら断罪もされず平気な顔している人ばかりである

anond:20181213180803

こんだけいろいろやってりゃそらつらいだろ

芸能人ほど辛そうな職業もない

anond:20181213160805

じゃあ本当に「(選り好みせず)恋人欲しい」って場合は何て言えばいいのさ?

男「ブスOKデブOK無名OK、家柄不問…で良いか恋人ほしー」

女「ハゲOKデブOKキモOK経済力不問、職業不問、学歴不問…で良いか恋人ほしー」

とか?

でもそうした(ハゲとかの)要素をいちいち口にすること自体差別っぽくね?

anond:20181213113821

頭悪いなぁ

個人間ならそいつ職業なんて関係ないやんけ

公務員として雇ってる訳じゃない全く関係ない話を持ち出してくるとか頭悪すぎだろ

死んでくれない?

anond:20181213084200

で、薄給時間いくらよ。

もし本当に薄給なら医師医師免許関係ない職業にぞくぞくと転職してるはずだよね。

それに職業威信スコアが常にトップなのに地位がないとかいわれてもね。

医者教師人質を取られて仕事強制される職業

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000190-kyodonews-soci

医師患者教師は生徒という人質を取られているので、彼らにはまともな権利が認められない。

これは法改正とかで簡単解決できる問題ではない。

解決策はないが、これから職業を選ぼうとする中高生には自衛策がある。

医師教師にはならないことだ。

anond:20181213022129

世襲だって「身内に医者がいれば、医師という職業特殊性理解のうえで入学してくれる」「親が医師の目で適性がない子をあらかじめ弾いてくれている」なんて合理化がされているんだぜ。不正の口実に理解を示したら駄目だってこと。

anond:20181213002321

外見に差がほとんどない松のことなら、衣装バリエーション出すために職業要素が付与されたんじゃねえかな

制服服装イメージは外見に含まれると言えるし

anond:20181206225521

いいえ。

職業差別する人は存在しますが、差は存在しません。

そしてあなた職業差別をやめられない人ですよね。

2018-12-12

anond:20181212202531

最近は劣悪なとこも減ってるから

医師会医師定員増に猛烈に反対してきたが、それはかつては医師は劣悪な環境でも少数で現場を回していて、定員増が職業上の牌を奪う可能性があったからだ

しかし、現状では劣悪なところは潰れ、ホワイト病院が増えてきている。

まり40年前よりも多人数で同じ仕事をこなしているのだ

から医者はハッキリ言って足りない

医師を選ぶ側の感覚が古すぎなんだよ

もっと男も女も簡単医者になれるようにするべき

anond:20181212180123

ボスママが汚ならしい率は低い…と思ったが実際に自他共に認めるデブスのパワーカーチャン存在したわw

まあ地域で強いことを選ぶか、記号的に強いことを選ぶか、プライドをなだめられる方へ進んで行かないとメンタルが腐ってくってことね。

近所に仲良しがいると精神面が安定するって研究があるから職業で培ったスキル地域ママ提供する立ち回りが一番得してるように見える。

ほぼ搾取みたいにタダ働きさせられた上で手柄横取りされたりもザラだが

プログラマーなのにゲームに興味を持ったことがない人

尊敬すると同時に心底気持ち悪いとも思ってしまう。

だってゲームっていまどき皆やるようなもんじゃん。

そのうえプログラムに関わってるのにそれが最も可視化されている世界に興味なしって間違いなく普通じゃないよ。

こういう人が本当の天才なんだろうな。

そしてプログラマーってのは本来そういう人間けがやるべき職業なんだよな。

ゲームが好きなだけの人間デザイナーとかプランナーとか営業とかイラストレーターを目指すべきであって、プログラマーなんてやるべきじゃないんだ。

義務教育で教えとこうぜ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん