「町おこし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 町おこしとは

2021-05-09

[] - May 9th, 2021

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬 - 𝐌𝐚𝐲 𝟗𝐭𝐡, 𝟐𝟎𝟐𝟏

ローカルニュースを全国に

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬についてと、バックナンバーこちら→anond:20210507172613

北海道羅臼町発見魚類化石、新種と判明

北海道羅臼町12年前に発見された魚類化石が、専門家調査の結果、これまでの分類に属さない新種の魚であることが判明した。この化石は町内に住む桜井憲二さんが、ポン春苅古丹川で、エゾシカ狩猟中に発見したものだという。発見者の名前にちなみ、『ラウスシカサゴ属 サクライシロカサゴ』と命名された。

羅臼町知床半島東側位置する町で、発見された化石5月17日から羅臼町郷土資料館で展示される予定。同資料館では国定指定文化財指定され、オホーツク文化現代に伝える貴重な出土品260点や、知床自然を伝える模型剥製などの展示を行っている。利用時間は9:00〜18:00で、入館料は無料



    9日午前5時2分頃、和歌山北部位置する湯浅町震度1の揺れを観測する地震があった。この地震による津波心配はないという。

    気象庁によると、この地震マグニチュードは2.3、震源の深さは10kmと推定されている。この地震の規模は、東北地方太平洋沖地震(マグニチュード9.1)の約160億分の1である

    同日1時57分頃には、福島沖でマグニチュード4.4、最大震度1観測する地震が、8日の13時19分頃には、八丈島東方沖でマグニチュード4.7、最大震度1地震観測している。



      ミカンマグロセメントなどの津久見名物デザインしたオリジナル缶バッジ『つくみのシリーズ』が好評だ。種類は全部で11種類で、キャラクター化された可愛らしいイラストが特徴。津久見市四浦の里の駅「つくみマルシェ」に設置されたガチャガチャで購入できる。

      つくみマルシェでは、津久見名産品を売りにした町おこしグッズを数多く取り揃えている。津久見市の主要産業であるセメントイメージした『砂利ソフトクリーム』(税込400円)や、特産品魚介類ミカン使用した食品イルカと触れ合うことができる体験パーク『つくみイルカ島』のグッズなどを販売している。

      なお、つくみマルシェ販売している商品の一部は、津久見市観光協会運営する通販サイト『つくみトドケル』でも手に入れることができる。

        2021-03-02

        雛見沢で村おこし

        鬼で町おこしをしている自治体があるらしい

        地方自治研究機構 鬼の条例

        http://www.rilg.or.jp/htdocs/img/reiki/078_Oni.htm

        21話で衰退の色が濃く見られた雛見沢村も、こうなったら人食い鬼伝説村おこしでもするしかないんじゃないか

        2021-02-07

        秩父ってトラップミュージックっぽいよね

        ちちがハイハットでぶがベースの音

        そういう町おこししたらいいと思う

        2021-01-26

        史実厨と謗られて境遇改善するならば

        私は刀剣乱舞というゲームを通して刀が好きになった。美術館博物館に足繁く通い、刀を見ていた。

        その間に刀剣男士と関係なく推しができた。

        その名を五月雨郷という。

        五月雨郷、あるいは五月雨江とされる刀はさまざまな家を渡り歩き最終的に尾張徳川家徳川美術館所蔵となった刀である郷義弘が作刀、江派打刀だ。

        チラ見せの段階で江だと分かり、雫型の耳飾りだとかで五月雨江では?と囁かれるのに推し実装が怖くて怖くてずっと拒否していた。推しが来るなんて耐えられない、と。

        でも実装されたら、すていじあくとに加えてもらって、何を愛するんだろう。晴れを切望なんてちょっとありきたりだろうか?村雲江とペア枠になるとか?回想で後藤くんとか亀甲とかの会話があるだろうか?何が来るんだろう!本当に楽しみだった。ただただ怖くて、ただただ楽しみだった。

        それでやってきたのは回想なし犬耳忍松尾芭蕉ファンだ。

        公式の紹介文がこうである

        越中国刀工郷義弘作の打刀景色を名に宿した名刀は華々しき来歴を辿るが、その言葉には同じ時代を生き、名を詠んでくれた俳人への思いが表れる。

        行雲や犬のかけ尿(ばり)村時雨

        https://twitter.com/tkrb_ht/status/1333334963043790850?s=21

        松尾芭蕉が生きた時代五月雨郷は尾張徳川家にいた。

        北へ向かったこともない。初めて見初められたのは福岡である黒田長政が購入し、徳川将軍家に献上したところから彼の歴史は花開く。一番北は加賀江戸である

        私は俳句に明るくない。必死松尾芭蕉を調べた。もしかしたら尾張徳川家とただならぬ仲があったのかもしれない。調べて分かったのは「五月雨」と詠んだ句が結構あることくらいであった。

        中学国語程度の知識しかない人間でも知っている「五月雨や集めてはやし最上川」に始まり10以上残しているらしい。私が適当地元図書館で借りてきた句集にはそれくらい載っていた。

        五月雨江との関係は?

        忍どっから出てきた?

        犬耳なんだ?

        一番許せないのはここで引用された俳句である

        『行雲や犬のかけ尿(ばり)村時雨

        犬の尿に時雨である五月雨関係ないじゃん。

        五月雨を使った句は素人適当図書館行くだけで10以上見つけられる。

        集めて早しがダメなのは艦これいるからまあわかるとして、何でいくらでもあった中で五月雨関係なく、ぱっと意味の分からない犬のおしっこなの?

        ※この俳句意味は犬がおしっこしていくみたいな速さで雲が流れては戻ってきてという天気の移ろいを歌った少し面白い歌らしい。(http://www2.yamanashi-ken.ac.jp/~itoyo/basho/haikusyu/sigre0.htm)

        ゲームをしていない人、入手できなかった人、何よりやっていても第一印象が犬のおしっこである

        この場合の村時雨は降ったり止んだりの雨なので五月雨意味はほぼ同じとはいえるが何で犬のおしっこなの?汚いでしょ。

        そして顕現セリフもまたひどい。

        郷義弘が作刀、名物五月雨江。え? これですか。これは前の主に対しての義理のようなもの

        それよりは、同じ時代に生きたあの方への思いの方が強いのです。そう、私の名前を詠んでくれた、あの方への……』

        これが指すものがはっきりとしないが、他のセリフと合わせるに多分犬関係の部分である

        前の主の一人である徳川綱吉の話だろう。

        犬といえば生類憐みの令。犬を大切にした彼への義理である、と。

        だが悲しいかな、ネット上では「犬公方」が元だという考えが散見される。はっきり言いたい。

        公方蔑称である

        義理というか直接的にdisってる。生類憐みの令が元だと言ってくれ審神者全然義理とか思ってない、前の主を嘲笑クズ男士になってしまうから

        なお、多分八犬伝関係ないですごめんなさい。

        五月雨江を不義理な刀にしないでくれ。

        また、刀帳説明において『五月雨江です。五月雨の季節に打たれたこからこの名がついたとも言われております。』と発言しているが、現在この記述確認できるものはない。由来は

        五月雨の頃の極められた

        五月雨のように美しい刃文

        このどちらかとするのが現在の有力な説である

        創作というか嘘をつくな。

        もう一つ言いたいが忍どっから来た。松尾芭蕉からならひどいトンチキ説を採用したな……と呆れるし、柳生新陰流とするなら遠過ぎてびっくりするぞ。というか五月雨郷が尾張徳川家にやってきた段階では柳生家はもう剣術指南を中心にしてて忍者だった頃じゃないぞ。あと忍者だった頃っていう概念で行くなら奈良伊賀の間辺りなので本当に五月雨関係ないぞ。

        さて、ここまで前置きというか許せない部分の羅列である

        歴史に興味のない人間がこのキャラを見て何を思うだろうか。

        松尾芭蕉の刀だと思うだろうか?元の主に忍がいると思うだろうか?俳句関係する何かがあると思うだろうか?

        何も関係ない。残念ながら一切史実関係ない。

        刀剣乱舞ログイン画面には「この作品創作であり、史実等とは異なる場合がございますとある

        から史実と異なるキャラだとて仕方がない、それでも史実を叫ぶ人間史実厨と呼ばれ嫌われる。

        史実と異なる創作(本来は死んでいる人間を生かしている、史実では否定されている戦況などを使用するなど)を批判する人間に対する蔑称である

        行き過ぎた史実に対する想いは時に創作の幅を狭めるだろう。どんなに史実を愛しても司馬○太郎がある限り史実のみの創作なぞあり得ない気がするけれど。

        閑話休題

        五月雨郷とキャラクターの五月雨江とではあまり史実からかけ離れている。

        その上史実を語る場=回想が一個もない。江なのにすていじあくとさえない。

        もっと苦しいのがその直後に実装された真田の二振りにも監査官さんにも大量の回想があることだ。というか回想なし実装2018年末の袮々切丸以来である。二年ぶりの回想なし男士だ。

        何故犬で忍者松尾芭蕉ファンで元の主の話をしてくれないのか一切分からない。何も語ってくれない。

        から、彼のことはキワモノ実装だなとしか言えない。

        史実厨として言わせていただきたい。

        からあるものを貶してまで創作しないでくれ。

        五月雨郷という刀は犬のおしっこ関係なけりゃ元の主を犬公方バカにもしない。

        男士としての彼は何も言ってないとわかっていても審神者特有深読みで変な謗りを受けるのは刀剣男士の五月雨江で、刀剣五月雨郷だ。

        由来から来歴から在り方まで全てを作り替えるな。

        全部が全部、今までかの刀が作り上げてきた全てをぶち壊して新しいもの勝手創作する割に名前だけは堂々と名乗るのだから質が悪い。

        いっそ関係のない刀だと明言しろ徳川美術館にある五月雨郷と一切の関係がないと言ってくれ。そしたら私は自分推しが汚いものとして凌辱されたと泣かずに済む。

        私は刀剣乱舞が好きだった。だから六年もずっと私の本丸を稼働していたし、金だって大量とは言えないけど課金したしグッズ買ったし推しを愛したしリアイベ行ったしてんごだってデビューしたし円盤だって買ったし私なりに推してきた。

        人生で初めて同人誌も出すほど好きだったしいつか来る五月雨江という刀剣男士を待ち望んでいた。

        出来上がったものがトンチキキワモノ実装でなければ。

        私が求めているのは、五月雨郷という実在刀剣名前を騙って創作という免罪符を振りかざすな。それだけである

        何度も言われた。刀剣乱舞創作なんだから刀剣乱舞史実とは違うから私自身も何度も何度も創作から仕方ない、創作史実は違うのだから必死自分に言い聞かせた。

        でも、やっぱり、許せないのだ。

        刀剣乱舞は、国と共同で日本博に出るなどここ最近文化担い手として伝統を伝える試みを多くしている。それを行うところが五月雨郷という一振りの刀を適当キャラメイクキワモノ実装した。創作という免罪符を元にして。

        伝統を残す前に、今あるものを守ってくれ。

        今ある刀を蔑ろにしてまで実装するべきなのか?

        今この世にある刀に汚いもの、元の主の蔑称体現するものとして認識させるのどうかと思う。

        創作であるという免罪符を、文化の守り手を自称する企業が振りかざさないでくれ。

        私のことを史実厨だと謗ってくれていい。それで五月雨郷という本当に美しい刀が不当に扱われないのであれば何度だって声をあげる。五月雨郷という刀は本当に美しい。私が愛した刀は、何物にも変えられないくらい美しい。私が一番好きで、何度でも見ていたい刀である

        キワモノからと、犬耳だからと、どんな刀か知られずに松尾芭蕉のことしか語らない刀である認識しないでほしい。犬も基本関係ないし、歴史がないわけでもない。

        五月雨郷が歩んできた歴史全てを蔑ろにして松尾芭蕉という誰もが知っている要素を組み込んで出来上がったキャラクターは可愛いか?

        信長秀吉家康も持っていない、有名な武将の手に渡っていないそんな刀の創作は、誰も知らないから好きにしていいのか?

        もう一度言う。

        私を史実以外許せない史実厨だと謗っていい。

        から五月雨郷の本来の歩みを知ってくれ。

        五月雨郷の美しさを知ってくれ。

        五月雨郷の存在を間違えないでくれ。

        五月雨郷は本当に美しい。

        五月雨郷という刀剣は何であろうと汚すことはできない。

        でも、間違った意識というのはあまりにも容易く色々なものを壊すこともある。創作免罪符ではない。

        追記(2020/01/28)

        Twitterを見た。

        様々な意見が噴出している。私が見た範囲が全てとは思わないがいくつか言うべきかなと思って追記だけつける。

        1.他の刀剣もだろ。

        A.私の推しじゃないので史実確認できるほど詳しくないです。各々当該刀剣推しの人が叫べばいいと思うのに五月雨郷だけ叫ぶなっておかしくない?

        2.犬公方ってことしか綱吉のこと知らないのか?

        生類憐みの令が元だって審神者全員が言ってくれたらそれは構わないよ。犬公方っていう言葉五月雨江をつなげるツイートをいくつか見たからこその意見だよ。

        3.犬の尿は汚くない

        汚いよ。俳句としては汚くない意味でも、今の時代にそれを検索なりなんなりして意味を調べる人間がどれだけいる?

        第一印象俳句意味など全て知らずに犬の尿だけを覚える人間って多分思ってるよりずっと多い。だから嫌だと言ったし、俳句自体が汚いとは言ってない。

        犬の尿は汚い。人間との比較とかは無駄なのでしないけど。

        4.江戸時代だって忍者はい

        知ってるよ。でも今出した意見松尾芭蕉=忍者説と柳生新陰流における忍者の話だけだよ。

        柳生家と関係があるのは尾張徳川家にいたときだけで、五月雨郷が尾張徳川家にいた時点で柳生家は剣術指南の家だったという話。なお柳生家が忍者じゃない云々に関しての議論は別なのと尾張といえば忍者伊賀町おこし壊すからやめてくれ。

        5.五月雨郷・刀剣乱舞史実厨に悪い印象がついた

        五月雨郷を実際に見に行って松尾芭蕉は?ってなるより悪い印象って何?キャラが好きになった人が五月雨郷を見にくることをやめろとは一切思わないけど自分が見に行ったとき松尾芭蕉の話を五月雨郷の前でしている人がいたらげんなりはすると思う。

        あと史実厨って元から蔑称なのでいいも悪いも最初から悪い。

        私は最初から史実厨と言われていいから元となるものを貶してまで創作をするなと言ってるのであって、史実厨という言葉をいい意味で使ったことないよ。創作を認めるなって言っているのに近いと思う。

        からこうやって匿名チラ裏に書いてるんだ。

        6.とうらぶやめろ

        やめるよ。今回の監査官さんが原因で余計病んで五月雨郷をこうしたのに創作で出来上がった自分を考える監査官さんがいることが嫌になったからこれを書いたんだから

        ここ二年、他のキャラには最初から回想がついているのに五月雨江だけない事実を突きつけられて辛くなったから吐き出したんだ。

        大体Twitter文句言われていた辺りかな。途中で探すのやめたからこれも書けとかあったらブコメか何かして。

        2021-01-05

        anond:20210105080056

        何を言うか!ネットフェミニストが声を上げて現実を変えたことを直視しろ

        見ろ!この輝かしい戦果の数々を!大きな社会変革だ!

        2021-01-04

        1995年地方まれ増田

        俺が幼少期を過ごしたのは山奥と言っていいようなヘンピな場所で、とにかくホントに何もなかった

        今でこそ町おこしだとか言ってちょっとしたカフェみたいなものができつつあるが、俺がガキのころにあったものなんてショボい商店ひとつだけ 

        入る用事もないから、毎日前を通ってた割に実は何を売ってたのか知らないが、コンビニ、あるいはその劣化版くらいの品揃えの店だったらしい

        そんな感じの場所なので当然ガキは全然いない(というか人がいない) 小学校なんて廃校寸前 池にいるメダカのほうが児童より多い

        タチの悪いことに近所に児童養護施設があって、そこの荒れたガキどもが結構な数入ってきていた そもそも人が少ないところに施設から流入があるので、比率としては半分くらいが施設児童ということになる

        俺の学年は全部で7人だった うち4人がその施設出身 

        内訳としては

        暴力野郎1(施設出身。本気では殴らないが、殴る頻度が高い)

        暴力野郎2(施設出身。背が高く飄々としているが、突然威力の高い暴力を振るう)

        暴力野郎3(施設出身。一番マシだが、照れ隠しとして暴利を振るう)

        暴力野郎4(施設出身。軽度知的障害持ち。暴力を振るうとき、歯をカチカチと鳴らす癖がある)

        暴力野郎5(転校生。虚言癖があるが、暴力に訴える頻度は比較的少ない)

        性格の悪い女(転校生。紅一点。一見真面目だが、根が腐っている。)

        俺(唯一の良心。親は都会出身インテリ)

        四面楚歌だったと言っていいだろ、これは…

        まあさすがにこの環境ちょっと異常だったのかもしれないが、しかし多かれ少なかれ地方ってのはこんなもんだと俺は思っている

        同学年の友達を作るのはかなり難しい そら6年ずっと同じ教室にいりゃあ多少は気心も知れるが、それだけだ 仲良くなれたと思えたことはない 一度もない

        複式学級で一緒になった他の学年の比較的マシなやつら(教頭の息子など)とだけ多少つるみ、基本的にはひとりで過ごした

        都会ならこうはなってなかったと思う 40人とかいクラスなら間違いなくもう少し自分に近い人間がいたろうし、そいつと仲良くする中で人並みのコミュニーケーションというものを学べたはず

        俺は小学校生活の中ですっかり人嫌いになってしまった 人間なんてロクでもねえ、という意識ができてしまった

        なんにもない山の中で、カスみたいなメンバーと過ごす それが田舎に生まれもの宿命

        通学路にあるものなんてドブ池とトンネル送電塔くらいのもの 駄菓子屋なんてもの存在せん スーパーコンビニもない なにもない

        小学校時代友達」も存在せん

        中学ではほぼ全員ポイ捨て万引きタバコ飲酒なんでもござれのバーリトゥード野郎になっていた同級生たちだ そんなやつらと友達になりたくねえ!

        パンピーがいうところの「小学校クラスにいたヤベーやつ」だけで構成されたクラス、というか学年に俺はいた あの環境友達を作るには自分自身も不良になるしかなかったが、俺は規範意識が強いのでそうはなれなかった

        なーんか地方がどうこうって話じゃない気がしてきたぞコレ 俺のツキがとことんなかったって話じゃないか同級生のヒキが悪すぎた でも一個下は全員境界知能みたいな感じで、一個上は特大の暴力野郎がいたし、なんかこう詰んでた気がするな

        なんなんだマジでこの人生

        俺はスタンドバイミーに全然共感できなくて、それは幼少期に友達になれる人間がいなかったからだ スタンドバイミーもけっこうヤンチャなガキどもの話だけど、やつらには知性の輝きが多少はあった 俺のとこのやつらにはなかった…

        都会で育った奴がコミュニケーション能力とか学習意欲とかの話してるとすげームカつくんだよな

        コミュニケーションをとりたいと思えない、全く異質な人間だけに囲まれて幼少期を送ってみろ

        自分以外の全員が勉強は嫌だ、ダサいキモいと言いまくっている環境で過ごしてみろ 俺はたしか小学校1年生のとき勉強が好きなくらいだったが、中学年になるころにはすっかり勉強嫌いになっていた

        同調圧力もあるし、そもそもの授業がクソつまらんというのもある ほとんどひらがなで書かれた教科書すらマトモに読めない、マジで大丈夫かって感じのやつしかいなかった 授業の進みがメチャクチャ遅かった そらつまらんわ

        もうダメだ俺は

        田舎に生まれたのが憎すぎる

        俺も都会に生まれ文化的な幼少期を送りたかった もっとちゃんとした人間になりたかった

        あの環境で育ってみろ あの環境で育ってみろ あの環境で育ってみろ あの環境で育ってみろ!!!

        クソ田舎町長が数日おきに町内放送流して悦に入ってるのクソウザ

        汚い声でコロナに気をつけましょうなんて聞きたくねーよ。承認欲求コロナで満たすなツイッター(笑)でやれハゲ

        権力肩書きに酔ってる無能ゴミ

        若者の流失止まらないしまさかバブル崩壊後も全然発展しない県内でも屈指の低迷クソ田舎になるとはな

        近隣市町村の方がよっぽど企業誘致町おこし頑張ってるぞ無策ハゲ

        町長選挙で落選しないよう妨害だけに心血注いでる老害は早く仏様にお迎えしてもらえ

         

         

        こいつの町内放送流れるたびに毎回クソイライラするわ

        2020-11-10

        anond:20201110222744

        昔よりオタクコンテンツに親しむ若者比率は増えただろうけど

        町おこしに使われるような絵はダサピンク的なコレジャナイ感がありそう

        2020-11-06

        そもそも萌え絵マーケティング成功事例ってあるの?

        ガルパン町おこしとか既に人気あるキャラクターとのコラボだと結構成功してるイメージあるけど、単体の萌え絵とのコラボって、萌え食品以外で前例あんまりなさそう🐧知らんだけかもだけど

        2020-10-29

        anond:20201029113158

        相模原川崎あたりの中核都市マイノリティ関連の特区設立するのはいアイデアだと思う。

        言い出しっぺの春日部足立区ももともと分かりやすイメージが何もないとこなので、町おこしを兼ねて特区にするとよい。

        2020-10-13

        anond:20201013191641

        自治体レベル人口動態レベルに繋がる効果を生んでくれればいいけど

        しょぼい町おこしイベント程度にしかなっていない気がするので

        もっと国営全国版みたいなもの必要だと思う

        2020-10-10

        地方公務員だけど田舎無駄なので中核都市さえ残ればいいと思う

        どんどん過疎が進んでいってちょこちょこ議論に上がることだが

        もう田舎限界なので国防と農林水の拠点とか以外は中核都市

        集約していったほうがいい

        地方創生だの町おこしだの新産業だの聞こえのいいことを言ってやっているのは

        金の無駄しかない

        交付金ををバカみたいにつぎ込んで費用対効果が出ているから適正だとか

        やっているがそのつぎ込んだ金を上回る効果がでているかはつくづく疑問だ

        地方公務員としてその地域のことを考えて施策を考えて実行するわけだが

        毎回心の中では馬鹿げてるなと思っている

        人がどんどん減ってる地域で何やったところでどうしようもねぇよ

        ジジババと補助金だよりの産業しかねぇじゃねぇか

        これから日本不採算地方いか批判を浴びずに見捨てるかにかかっていると思う

        これを読んだ若者労働者になるのなら都市に住みなさい 田舎未来なんてないからね

        2020-09-23

        ふるさと納税の実績報告が届いた

        令和元年にふるさと納税した市から実績の報告書が届いた。

        何度もふるさと納税をしてるけど報告書が届いたのは初めてだったので興味深く読んだ。

        ちなみにふるさと納税ショッピング感覚でやってるのでこの市に縁はなく

        そもそも何が届いたのかも覚えてないし地名漢字が読めないし市の名前しか書いてないので

        どこの都道府県かもわからずこの日記を書くためにググって知りました。

        市の規模は人口10万人程度で東京都だと稲城市ぐらいの規模らしい。

        納税件数は1.8万件で総額は約3.5億円。ひとり2万円ぐらいを納税してる計算になる。

        主な使途としては子育て支援に1.3億、地域づくりに7.5千万観光対策に7千万雇用対策に6千万、その他という感じだった。

        具体的な事業内容は以下のように説明されていた。

        自分中小企業代表をしているので使途の「地域づくり」「観光対策」「商工会議所」についてはなんとなく想像ができる。

        建前としては市の地域活性だが実体利権団体を通じたお金のばらまきに近いんじゃないかなと思う。

        これが悪いことなのか、良いことなのか、もしくはそのどちらでもなくただの無駄金なのかはわからない。

        とりあえず内訳としては以上だった。

        あ、そういえば何をもらったのか知りたかったので購入履歴を探したらマグロ刺身だった。

        あれは子供がずいぶん喜んでいたので今年もどこかにふるさと納税しようと思う。

        2020-08-12

        anond:20200812211217

        町おこしの一つなんだっけ。

        このあいだ、Twitterでおばずりもうしてた。

        2020-07-28

        anond:20200728122144

        ばっかやろう町おこし一過性でだいたいなんの成果もない)とかもやるぞ

        2020-05-24

        テレビ番組制作で働こうか迷っている

        今、知り合いのつてでテレビ局制作下請け業務ADやらないかって話があってそれを引き受けるかどうか迷ってる。

        大学在学時に精神病んだり多重債務が膨らんだことで卒業してすぐ実家に戻って2年くらいニートしてた。

        ニートって言ってもぼちぼち家業の手伝いして、とりあえず利息をなんとかするために日雇い派遣に行って、

        グループセラピーに顔出したり、町おこしやってる地元NPOボランティアしたりなんやかんやしてたけどどこにも属してなかったかニートニートだ。

        同じ面子毎日顔を合わせていると不安でたまらなくなるから月に二日が限界だった派遣も、2年経つごろには週4~5で3つぐらいの現場をローテーションできるくらいには回復した。

        そのころになってようやくとりあえずどこでもいいから腰を据えようと考えられるようになって週3のコンビニバイトと週2のホテル清掃を掛け持ちを始めた。

        1年前にコンビニの時給が上がってからは週4にシフトを増やしてもらってそっち一本に専念して今もやってる。もうかれこれ4年になる。

        そんな自分にもWebデザイナーになるという夢があった。

        当時はやっていたテキストサイトなりに影響を受けてhtml自分で書いてみたのが最初で、

        それからお遊びで自分サイトCSSで装飾をしたりCGIプログラムを書いてみたりしてた。それも高校生になるころにはやらなくなったけど。

        それでもずっとWeb周りの情報は集めていて、はてな情報収集のためにブックマークを使い始めたのがきっかけだった。

        2年のニート間中に、ようやく落ち着いて勉強をできるようになったので、

        ドットインストールJavascriptPHPPythonRuby基本的な書き方をさらったのち、ちょくちょく自主制作をやるようになった。

        いってもPHPPythonWordPressとC4DのXpressoくらいでしか使ってない。Rubyは一回TwitterBOTとミニゲーム作ったあとなんか好きになれなくて弄らなくなった。

        ももともとWebに憧れがあったからかサイト制作Javascriptを使うということは結構長く続けられた。

        通ってた大学メディア関係学部イラレフォトショもそれなりに使ってたからそんなつまずくこともなく、ちまちまポートフォリオ制作したサイト溜めてた。

        あと関係ないけど図書館Java参考書借りてきて写経したり、XCodeSwiftに挑戦したりしたけどアプリあんま興味なくていつの間にかやらなくなった。

        それもサーバー代が払えなくなったりHDDがおしゃかになって全部なくなったんだけどね。ここ最近PCも持ってなかったし。

        なんとか最近になって惨めな田舎生活から飛び出すだけのお金が貯まって、定職につくことまでようやく考えられるようになって

        ちょっと遅くなったけどだめもとでまた一から頑張ろう、まずはポートフォリオまとめていこう」と思ってた矢先にコロナショックで世の中おかしくなりだした。

        自分不安でたまらなくて、コンビニバイトをしていることから小売業求人に応募しつつ、Web制作や、大学時代の経験から映像制作募集に片っ端から応募した。

        ADの誘いを受けたのはこの流れで、受けた企業採用担当でない社員の方から別の企業を紹介されてそういう話になった。

        履歴書も見たしもう一度会ったらもう内定を出すと言われている。

        からさまに怪しいと自分も思う。放送業界ハードさは周知の通りであるしか自分にはトラウマがある。

        大学卒業直後に第二新卒での就職を目指して3か月だけ就活をしていた時期がある。

        そのときに「テレビ制作やってる部署中途採用してあげるから一か月後に荷物まとめて東京に出てきて」と言われ結局自分はそれを蹴った。

        当時はほぼ無収入なのに借金の返済に月6万かける生活不安が大きかったのと、

        クライアント代理店から依頼された案件企画から制作までじっくり取り組んでいきたかったので放送業界はやや不本意だったかである

        でも今になればあのとき飛び込んでいれば違った未来があっただろうと後悔する気持ちがある。

        少なくとも今のようにぼんくらとして馬鹿にされ近所から白眼視されながら惨めに孤独に片田舎生活するようなことはなかったのではないだろうか。

        今の自分映画悪人」の妻夫木の役どころや「レズ風俗」の永田カビみたいなもんである

        現在はその企業以外に2社映像制作会社(放送関係ではない)の面接選考が進んでいてそれも自分を迷わせる原因だったりする。

        最近はてブ話題からいろいろ考えてしまうんだけど、現実逃避するように誰に見せるわけでもないポートフォリオサイト休日に作り続けてる。

        こうやってずっとPhotoshopコードの書かれたエディターと格闘していられたらいいのに。

        2020-04-30

        anond:20200430150247

        それは残念ながら認識違いで、現代アートさんは、町おこしイベントをやりたい首長さんにお願いされてきている立場なんだわ。少なくとも個々人の頭の中の経緯ではね。

         

        ラジオは、大衆がブチ切れてたらスポンサーに切られるから本心がどうあれ謝るしかない。

        現代アートさんも、これが直接の頭が上がらない客、例えば自分以外の全アーティストがブチ切れ金剛してたら、本心がどうあっても余裕で謝ったと思うよ。

         

        2020-03-31

        博物館である前に田舎役場だった」

        博物館である前に田舎役場だった」

        博物館嘱託職員退職した(事実上解雇)。

        それを友人たちに報告するとき自然と口をついて出たのがこの言葉だ。

        改めて考えてみても、この一言に尽きるな。

        例えば、この市の文化財の一つに折口信夫の碑がある。

        しかしこの博物館では「信夫」の読み方がググらないと分からない。

        市内で一番詳しくなきゃいけないはずの学芸員でさえ。

        それで何の支障もなく誰も疑問に思わないのがこのムラなのだ

        折口信夫を知らない学芸員」は、小さくみればその職員力不足と無関心ゆえ。

        だが大きく見れば、それが問題視されない、職員にそれを理解するだけの余裕をもたせない、或いは理解してる者をそのポストに就けない行政構造的欠陥でもある。

        (初めから学芸員として採用するのでなく、一般採用職員を間に合わせで回すからこういうことが起こる)

        ここではムラの偉い老人の顔色をうかがうことが最優先事項となっていて、彼らの気まぐれに多くの職員が振り回される現状では「歴史」もまた顔色の延長にある。

        専門家であるはずの学芸員にもさして専門的な知識能力は求められていない。

        それよりも根回しや忖度技術の方がはるか重要とされる。(尤も、だからこそ学芸員肩書をつけていられる人もいるだろうが…)

        そういう所に自分みたいなのがポンと放り込まれても、そりゃどう使いこなしていいのか分からないよね。

        こいつは学芸員の部下のいち嘱託にすぎないくせに、学芸員より学歴が高く歴史知識もある。

        おまけに偉いとか老人とかに関わりなく全然顔色を読む気がなく、カギカッコ抜きの歴史しか興味がないんだから

        これまでは郷土史家の本を引用して市の公式見解とすればそれでよかったのに、こいつはなまじ原史料(くずし字)が読めるものから、その郷土史家が何の史料根拠としていてどこを読み誤ってるかまで気がついてしまう。

        業務命令を与えてもないのに勝手に色々と調べて余計な口をはさんでくる。

        おまけに市の公式歴史認識に異を唱えようとする、使えないうえに集団の輪を乱す問題職員

        都会から来たよそ者の若僧よりも地元で長年教員を勤めた〇〇先生の方が偉いに決まってるのに!!!・・・てな調子だ。

        「言質を取られないように語尾を変えろ」や「私(上司)はそう思わないか研究結果を変えろ」あたりにはじまって、

        郷土史家の先生喧嘩を売るつもりか」や「下手したら市長の首が飛ぶぞ」が脅し文句(より穏当に言うなら、行動を制限する説得材料)として投げつけられるあたりに、自分と周囲との認識のズレの大きさがよく表れている。

        例えば何か研究論文を書く場合、「先行研究批判」という研究世界ではごく当たり前の用語でさえ、ここでは"検閲"にひっかかる。

        「(郷土史家の)○○先生に失礼だからやめろ」ってわけだ。

        自分いくら

        「これは論証に必要不可欠なステップなんです」

        研究における「批判」に、人格攻撃非難というニュアンスはありません」

        と口をすっぱくして説明しても、「私はそう思わない」の一点張り却下されてしまう。

        結局、そういう言葉狩りを受けてできあがる文章なんてのは、誰から因縁つけられる余地がない代わりに、誰に向けて何を言ってるのかよく分からない玉虫色のお役所作文になりさがってしまう。

        なるほど、彼らが求めていたのはこれだったのか。

        たぶん彼らは「歴史専門家」を、先祖自慢お国自慢お墨付きを与えてくれる装置町おこし観光ネタ製造機くらいにしか考えていないのだろう。

        自分たちの信ずる(しか根拠はない)歴史認識もっともらしい言葉で修飾してくれるロボット、それのみを求めているのだ。

        ところがそのロボット主体的意思をもち、自分たちと異なる歴史認識提唱するなど、許しがたい「反逆」としか彼らの目には映らないのだろう。

        専門家組織の一員として働くことと権力ロボットに徹することは、似ているようで全然違うと思うのだが、それはこのムラでは理解されなかった。

        そりゃ自分にも落ち度はある。いち職員として使えない点は多々ある。

        かい不文律を覚えない。事務作業の要領が悪く気も利かない。

        (未だに「社会人」の概念理解できないので「社会人なら言われなくても分かるだろ」と言われても分からない)

        とにかく解雇した側にも言い分はあるだろう。結果から見て自分がこの職場適応できなかったことは明らか。

        だがそれでも言わせてもらえば、

        どうしても適応しなければならないのだろうか?

        適応してまで居続けるほどの値打ちがあるのかこのムラに?

        人間戦争よりずっと大きい」

        「その人は家よりも大きく見えました」

        戦争は女の顔をしていない』を読んだ時、この言葉が胸に深く沁みこんだ。それに倣うなら、

        歴史職業よりずっと大きい」

        と言いたい。

        仕事からしゃあなしで歴史に関わってます、本当は全く興味ありません、ムラに波風立てないことが一番です……。そういう生き方自分にはできない。

        仕事を通じて自己実現ができればそれは素晴らしいことだが、それ以前に適応したいと思える、適応する価値のある場所を見つけることが重要だ。

        この檻を出ても、より大きな檻の中であることは変わらない。

        だとしても、今は思う存分手足を伸ばして息を吸えるだけの自由を、全身全霊でぶつかるに値する相手舞台を求めたい。

        そこでせいぜい良い仕事を、面白いことをし尽して死にたい

        2020-02-18

        クソフェミの胸のうち

         現在アニメ町おこしキャンペーン大炎上している、らしい。

        らしいとつけたのは私がこの騒動にあまり集中していたくないからだ。

        ここ数年でアニメ(もしくはいわゆる“萌えキャラ)とのコラボキャンペーン公共広告としてはあまりにも性的ではないか、という議論が頻発している。

        最初賛否両論喧々諤々といった議論はいつの間にか過激さを増し、現在は両陣営とも相手過激発言嘲笑っては罵倒する、地獄の蓋が開いたような様相を見せている。

         私自身はというと、最初のあたりはこういった議論をとおして或る程度ガイドラインの設定なんかが進んだらええなぁとか能天気なことを思っていた。

        そんなことをいうと「やっぱり規制派閥かこの女!」とお怒りの方もいらっしゃると思うが、ぶっちゃけはいくつかの場合(例えば実際に今生きている人の誹謗中傷被害者いるかたちでの児童ポルノとか)を除いて自由表現のは守られるべきだと思っている。

         じゃあなんでガイドラインとか言い出すんだこの女と思わるかもしないが、そりゃ表現規制派の言う「悪影響」を否定できないからだ。

         例えば、私は小学生とき「なあおまえ、まん毛生えてるの?」と男子にニヤニヤされながら聞かれたことがあった。

         例えば、私は中学生とき隠語女子に聞こえるようにわめきたてて、嫌がる姿をうれしそうに観測されたことがあった。

         例えば、私は高校生とき露出狂つけまわされ、家の前まで着けられたにも関わらず「後の報復が怖いから」と親の一存で被害届をださなかったことがあった。

         例えば、私はその直後、事情を話していた男友達に「やっぱり女ってレイプされたい欲望とかあんの?」と嬉しそうに聞かれた(マジ切れした)。

        すべて「比較治安のいい」地区で育った「地味な女オタク」の身に起こった内容だ。

        これら全ては教師保護者のいない環境下で行われ、被害者たちが訴えたとしても「男子の悪ふざけで女子が怒った」「法的には軽犯罪だし」「犬にかまれたようだと思って」……

        そんな言葉で大したことのないことにされた。

         しかしながら私は一生彼らのニタニタ顔を忘れることはできない。誓ってもいい。

        それは、自身を取り巻く世界には、他者自分欲望を満たすだけの存在と考え、行動する存在がおり、しか社会はそんな存在優遇していることを思い知らされたからだ。

        かくしてろくなケアもされずに社会に放り出された存在である私は、どうしてこんな理不尽が起こってしまうのか、傷跡が炎症を起こすように過敏になっていった。

        ある人はメディアが悪影響を与えるのだといい、ある人は社会構造的な宿痾だという。またある人はそれを依存症と考え、治療すべきだという。

        そのどれもがおそらく正しく、かといって現実被害者を救う答えとはなりえない。

        ならば、どうすれば私のような経験にあう人を減らせるのか。私たち社会にどうアプローチし、耳目を集め、社会問題だと認知させ対策をとるべきなのか。

        思いつめたように考えてしまうのはおかしいだろうか。

        願わくはかつて性加害者だった少年たちよ、教えてほしい。

        あなたたちを駆り立てたのはなんだったのか。

        どうか思い出したら教えてほしい。

        私たちの、そしてあなたたちのこどもたちが被害にあわないために。

        私たちができることはなんだ?

        2020-02-12

        実写版ヲタ恋」みたいなオタク描写もっと世の中に増えればいいのに

        あの映画オタク描写に「実際のオタクは違うもん!」って怒ってる人馬鹿じゃねーかと。

        映画だぞ、フィクションだっていってんだろ。別にどんだけデフォルメしたっていいだろ。

        お前ら今まで散々フィクションならどんな表現OKだっていってただろ。

        思うにああいオタクデフォルメされた表現3次元でも2次元ももっと沢山でてきたらいいんだよ。

        いたるところに痛いオタクデフォルメポスターを貼ろう。

        そしたらツイフェミの連中もおあいだって理解できんだろ。

        オタクの一部分を切り取って面白おかしくした表現を、献血ポスターにしたり町おこしポスターにしたりすればいい。

        なんか勘違いして学校オタクいじめがおこりそうな気もするが、そういうのは勘違いした人が悪いだけだから何にも問題ないし。

        2019-12-17

        anond:20191217125052

        ローカルレシピっていうか「うちもB級グルメ町おこししようぜ!」って言って無理やり探してきた感じだよな。高槻市民でも誰も知らん。

        ログイン ユーザー登録
        ようこそ ゲスト さん