「死体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 死体とは

2018-02-23

論理クイズ 悪人は誰だ?

1. A

何で大麻なんかがヘロインと同じ「麻薬」扱いなのか知っているか

いや、知らないふりをしているだけだろうが、説明させてくれ。

大麻なんかただの草だ。伝統嗜好品健康被害?そんなもんどうだっていい。

金にならないのは価値がない。

フォーカスするのは「医療用」のところだ。

ここは金の匂いがプンプンする。

どぶくせえとかじゃない。キレイなネエチャンみたいないい匂いだ。

医療用と言っても、痛みを和らげる的な硬い話じゃない。

もっとふわっとした、綿あめみたいな話さ。

ADHDとの親和性、と言えば察しがつくかな。

 

2. B

大麻ってのは、日ごろから生きづらさを感じてる連中にとったら、最高の嗜好品だ。

社会と交わり、自分の信じる生き方が正しいものとして受け入れられる感動は、

一度大麻包容力を感じてしまったら最後

死ぬまでそいつを逃がさない。

シラフのうちに不満を募らせ、それを草で解消する。

その循環がなければ、信じる生き方ができない。

美徳を汚されるのが、何より我慢ならないのさ。

 

3. B

あいつらは怪物だ。異常な集中力で信じる道を突き進んじまう。

周りが敵だらけだろうが死体だらけだろうが、脇目も振らずにな。

その目の前から信じる道が消えてしまったらどうなると思う。

上九一色村松本だとか、秋葉原加藤だとか、相模原植松だとか、

あの辺のやつらは生きづらさを常に感じながら生活していた。

引き絞った弓のほうが、より遠くに矢を飛ばすんだ。

 

4. C

アルコールで肩の力が抜けるならその方がいいんじゃないかな。

健康的な問題はより大きいけど、「罪を犯している自覚」という精神的なハードルは低い。

最近海外旅行海外留学もそれほど珍しいことではないから、

カッコつけて大麻を吸ってみたりすることって、なくはないよね。

ある鬱屈した裕福家庭に生まれた知人がいてね、

海外留学なんてすごいとか言うやつらが大嫌いだったそうだよ。

あんの子どもを捨てるようなもんだってね。

彼は日本生活できないそうだよ。犯罪者なっちゃうから

大麻の常習性が低いなんて言うけど、あんなの嘘だよ。

そら産まれから死ぬまで街を出なくてもそれなりに生きていけるような

愛される才能がある人間にはピンとこないのかもしれないけど。

嫌味じゃないよ、普通に過ごせるのが素直にうらやましいんだ。

それとは逆の人たち、特定の人にとっては、大麻は常習性がとても高い。

生きている意味に直結するからね。

 

5. D

差別なんか幻想だ。線引きなんか気まぐれで変わる。

まあなかなか変わらない線もあるな。法律だ。

世間にとっては、草吸うのも人殺すのも同じく「犯罪」。

クソがついたら、芋虫のクソだろうがダックスフントの糞だろうが

えんがちょバリア5000兆円」が日本しぐさのオモテナシだろ。

世間に疎まれ法律に外れた「差別されてかわいそうなぼくちゃん」は、

誰に対して恩返しをすればいいのかな?

親かな?家族かな?クラスかな?部活かな?

先生かな?金持ち社長かな?じじいかな?ヤクザかな?

国かな?

 

6. A

から言っただろ。「綿あめ」みたいな話だって

あいうやつらは団結なんてしないんだよ。

国をひっくり返そうなんて、できるわけない。

人質とって立てこもり、基地の中心で大和魂を叫んだはいものの、

兵隊からピクリとも共感されずに恋人と甘い割腹自殺、ってのが日本記録だ。

お互いが疑心暗鬼になる暗い世の中だ、まだしばらくは続くだろう。

ただこれは分かってほしい。

お上の提灯では照らしきれない、

暗闇に隠れちまってるああいうやつらを

月が照らす場所に迎え入れるのが

我々に対する敵対行為だということ。

かに黙っていてくれればそれでいい。

よろしく頼むよ。

2018-02-20

陽キャの不器用ネットサーフィンが愛おしい

俺には1人だけ陽キャの親友がいる。

あとは全員(俺と同じく)陰キャなんだが。

陽キャといってもバカにしているわけでは全然なく、

上手な段取り

カラッとしたコミュニケーション

くさみのない気配り

俺には全く無いものをたくさんもってる、

そういうところを大いに尊敬している。

で、その陽キャが時々恥ずかしげに語るネットで何見てるか、って話が愛おしい

俺に合わせてるんだろうな。

大食い動画二郎とか)を見ていると・・・

ヒカキン・・・

って。いや俺もヒカキンは好きなんだけど、それはインターネットエクスプローラーという泥沼の何周の果てのアイロニーで、っていう話でさ。

かたや俺は電子砂漠死体を見て呟くんすわ、そんな感じの毎日よ。

ちょっとしたマウンティング

しかそうかもしれない

ただ、俺がいいたいのは、

今は仲良くしつつ実は別の世界で生きてるんだけど

来世かなにかどっかでは抱きしめたいなーと思う、

そういうことだ。

高校の頃は同じ部活だったんだが。

2018-02-19

ホ別ゴム有3万円

20日に処女を捨てようかなと昨日唐突に思い立った。お金は欲しいし、なんだか今すごいムラムラするし、お金で純潔を売るとかいエロ同人的なシチュエーションに若干の憧れがあったので。

とりあえず本名バリバリライン絶対晒したくないので、カカオアカウントを作った。IDたまたま目に入った地下鉄広告の薬、名前ゲームキャラクターから借りた。ホーム画面を動物とか前食べたパンケーキかに設定したらなんとなくいい感じになった。私的には。

そして地域出会い掲示板みたいなとこに書き込む。前匿名ダイアリーで似たことをしていた人の記事で見た「話のわかる方」という言い回しを使った。あと多分マゾっ気があるとかそういうことも書いた (実際にあるので) 業者ばっかでパンピーかいないだろうなと思ってたら10分経たないうちに7人かかったので爆笑した。

まずは援だけどいいの?という確認をした。6人中5人が大丈夫とのことだった。残り1人は友達になってくださいって言ってきて、なんかウケたのでいいよって答えた。やりとりは同時進行だったけど、今回声をかけてくれた人達を順番に書いていく。

1人目はめちゃくちゃに素っ気ない人間だった。最初一言は「掲示板みたけど」援の確認したら「はい」。ぐだぐだやり取りするのも嫌いだけど、あまりにも素っ気なかったので、業者かサツか何かかってこわくなって、返事を保留にした。

2人目は「オナ二通話と会ってエッチで6万からでどう?」が一言目の人だった。援交事情には疎いけどこれは条件良すぎるんじゃない??とちょっと怖くなった。処女って事も隠してたし。顔写真要求されたので、あなたの顔も見せてというような事を送ったら、ヒルクライムみたいなグラサンの兄ちゃんの車内での自撮りが送られてきた。逆画像検索をしても同じ写真は出てこなかったのでひとまず安心。私は私で人のプリ使うのにも抵抗があったので、死ぬほど盛れたプリクラを送った。1時間くらい反応なくて、こりゃポシャったかなと思ってたら、唐突に「オナ二通話しよ?」というメッセが来た。ニが頑なに漢数字の二なのが何だか怖かったし、実家暮らしでそんな事して見つかったら確実に死ぬので、丁重お断りした。

しかし食い下がられる。「家族寝たらできるよね?」→「夜行性なんで無理です(本当)」→「部屋近いの?」→「隣です(本当)」→「今その部屋にいるの?」→「います(嘘)」→「声出さなくてもいいから」→「ごめんなさい本当せめて明日にしてください」こんな感じだった。

相手が声出さないオナ通話して楽しいの?知らんけど。これは私が要約したのでアレだけど、実際はなんかチャットからもっと狂気が滲み出てて、これ刺されるなと思ったので、返事を保留にした。

3人目は名前顔文字の人だった。話し方もやわらかい。顔を要求されたのでやはりあなたのもと要求返ししたら、プリが送られてきた。なんていうか、細くなったナオトインティライミみたいな感じだった。今回の中で一番良い顔だったかもしれない。こちらもプリクラ返ししたら、かわいいねと言ってもらえたので嬉しかった(自慢) その後なんかこうどうでもいいカカオが続き、なんかもうその辺りで疲れてきてた矢先に全身わかる写真はあるかと聞かれた。見せれそうな顔に仕上がってたのは、ポプテピみたいな、中指立てKUSOデコレーションされたプリしかなかった。なんかめんどくさくなって保留にした。

4人目は上にも書いた「友達になってください!」の人だった。返事をしたら「初めて業者じゃない人に当たった」と喜ばれた。こんな事で喜んでもらえて私も嬉しいです。同県住まいの32歳、どうやらヤリ目ではないらしい。なんで援やってるの?って聞かれたので興味本位と金みたいな答えをした。相手がいい人だといいねって言われたので、死体になって見つかるかもねーなんて笑えない冗談飛ばしたら「やめて!会ったことも顔も知らないけど友達が死んだら悲しいよ!」って言われた。なんか、こういう人マジでいるんだ…って思ったし死にたくなった。その後は割と素で返信した。ヤリ目じゃない人相手だと楽だった。

5人目は県内ちょっと遠い所に住む男性。唯一アイコンプロフィールが設定されていた。例によって顔写真要求されたので逆要求いとうせいこうみたいな自撮りを送ってくれた。冴えない感じが高校の時の教師に似ていた。プリクラを送るとめちゃくちゃテンション上げてくれて、ここで私もちょっと気分が良くなった。胸の話とかにもなって、もちろん着衣の上だけど谷間の写真とかも送った。なんとなく単純そうでこの人だったら大丈夫かな〜と思えたので処女バラしたし、そのまま会話を続けることにした。ただ20には会えないらしい。残念。

6人目は地獄。29歳男性で、顔は野獣先輩ぼっさんを混ぜて小綺麗に整形したような感じだった。写真雰囲気問題だったかもしれない。何にせよもう覚えてないし思い出す気もない。どんな感じの経験をしてきたか、どんないじめ方をされたいかみたいなことを聞かれたので、最近見たエロ同人セルフ野外露出の話をした。相手はなんかノリノリになって、犬耳だとか生クリームだとか色んなプレイ提案してきた。ぞくぞくします♡とか返信する自分吐き気がしたが、確かにエロ同人みたいでそそったし、不覚にも実際興奮した。これでお金貰えたらめっちゃいいよな〜って思った。そんな感じで変態プレイの話をしていたら、段々相手の様子が変わってきた。赤いハート絵文字顔文字を多用するようになり、言葉の端々に言葉責め的な単語が並び出す。挙げ句の果てにはご主人様?彼氏ヅラ。図に乗るなよと思った。そういえば知恵袋釣りした時にもこういうタイプいたなと思った。でもまあ我慢だ、これでお金がもらえる。

と思ってたけど、ぼっさんお金の話も何もしないまま距離を詰めようとしてくる。少し援の話に戻してみると、やっぱりこれから仲良くしていけたらだとか一回きりの関係で終わらせる気はないからとか言ってきて、タダマンしたいんだろうなこの人と思った。

でもまあなんか私もおだてられて頭がおかしくなってきていて、流れでトークでオナ指示をされることになった。実際に色々いじってみてたけど眠いしもうそこまでの流れで気持ちが冷めつつあったので、だるいなという感情しかなかった。まあでも濡れるもんは濡れた。身体は正直だなっていうセリフはこういう事なんだなと思った(?)しばらくボーッと股を触っていると、ちんこ写真が送られてきた。精一杯勃起させてくれたようだったけどまあ短小だった。処女の癖にちんこの何を知っているんだって思われると思うけど、先っちょは真っ赤で、竿は新品かって感じのお色目で、本当に申し訳ないんだけど、あははって声出して笑った。なんかもう全部どうでもよかった。

そんなこんなでなんとかイって、頭がより冷えてくると、所謂賢者タイムが来た。ぼっさんとのトークを見返すと気持ち悪くて吐き気がした。初めてなんだからいい思い出にしたいよね!とか痛いの苦しいのじゃなくて、一緒に気持ちよくなれるセックスがしたいねみたいな綺麗事をぶっこいてたけど、結局クソみたいな掲示板に女漁りするクソに違いはない、私もお前も全員クソ。クソの塊だ。全員死ねばいい。

ぼっさんがこれから毎日お手伝いするからねみたいなトークを送ってきた。もう一生されたくない。適当に流して寝る事にした。ぼっさんからおやすみの文末には「( i_i)\(^-^ )」の顔文字が付いていた。死ねと打ちかけたけど我慢した。

今日の朝、ぼっさんからおはようカカオが来た。昨日の夜と同じ「( i_i)\(^-^ )」の顔文字が文末に付いてきた。やはりうるさい慰めるな死ねと思った。その後にも何か送ってきてたけどもうどうでもよくなってブロックした。ついでに素っ気ない人とインティライミヒルクライムも消した。友達くんといとうせいこうもどきけが残った。

多分このまま普通にいけば三月くらいに私はあのいとうせいこうみたいな男性に三万円で処女を明け渡すんだろうなと思う。

今は軽率プリクラを投げた事を若干後悔している。多分みんなあのクソみたいな掲示板に書き込む女に大して期待なんかしてないと思うけど、ぼっさんは若干怖い。刺されたらその時はその時だなと思った。友達くんは泣いてくれるだろうか。

2018-02-18

もうダメだ。

もうダメになってしまった。

人間ハードルは高すぎた。

人間にすらなれてなかったのかもしれない。

こんなこと書いてることが周りにばれたら奇人扱いされる。

でも、もうだめなんだ。恋人なんてできなかったし友達もいつの間にかいなかった。

それは作ろうと努力しなければできないんだろう?

もうダメだ。これは、うつによる視野狭窄なんだろうか。なんで幸せのために努力しないといけないんだ。ただ漫然と生きてるだけでなんでこんなに悲しくなるんだ。一思いに殺してくれ。

誰にも愛されなくていい。親を含めた全ての人間から記憶から外れて死なせてくれ。何で死ぬことに恐怖なんて覚えなきゃいけないんだ。こんなのもう無理だ。

どうしたらいいかからない。この前、夢で居酒屋友達なのかなんなのかよくわからない人間と何でもない笑い話をしながらふとした拍子に嗚咽を出しがら号泣してしまったところで夢から目覚めた自分も泣いていた。もうダメだ。もうダメだ。早く楽になりたい。マイナス人生プラスを目指すより、永遠ゼロの方がいいじゃないか

できそこないの遺伝子死ぬくらい許してくれよ。安楽死させてくれよ。自分死体発見して処理する人が可哀想からなるべく迷惑からずに死ぬ本人も楽に死ね方法を教えてくれ。もう無理だ。これ以上続けたくない。

2018-02-17

時系列

41:03ごろ  「やだ寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところやぶら小路のぶら小路パイポパイポパイポシューリンガンシューリンガングーリンダイグーリンダイポンポコピーポンポコナーの長久命の長助ィ…」という声が初めて入る。ここで母親死体発見らしい

       その後20秒ほど「寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところやぶら小路のぶら小路パイポパイポパイポシューリンガンシューリンガングーリンダイグーリンダイポンポコピーポンポコナーの長久命の長助ぃ!寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところやぶら小路のぶら小路パイポパイポパイポシューリンガンシューリンガングーリンダイグーリンダイポンポコピーポンポコナーの長久命の長助ちゃん!」と呼び続けるも母親が涙声に。

41:38ごろ  「やだちょっと寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところやぶら小路のぶら小路パイポパイポパイポシューリンガンシューリンガングーリンダイグーリンダイポンポコピーポンポコナーの長久命の長助自殺しちゃった…。お願い、首つってるぅ」と母親が何者かを呼ぶ。恐らく家族

42:42ごろ  母親救急車第一報。住所氏名がばっちり入ってる

43:30ごろ  母親が耐えきれずに電話口で嗚咽をもらす。

43:41ごろ  ここから約十五秒ほど「寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところやぶら小路のぶら小路パイポパイポパイポシューリンガンシューリンガングーリンダイグーリンダイポンポコピーポンポコナーの長久命の長助ちゃーん、ごめんよぉ。寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところやぶら小路のぶら小路パイポパイポパイポシューリンガンシューリンガングーリンダイグーリンダイポンポコピーポンポコナーの長久命の長助ちゃん、ごめんごめん」と懺悔の声

44:36ごろ ここ辺りから母親の呻くような鳴き声が約40秒続く

45:15ごろ 母親が泣きながら誰かに返答。口調から恐らく救急隊の電話と思われる

     「重いんで」「待っててください」等の声が聞こえるが文脈不明

46:47ごろ 再度母親が「寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところやぶら小路のぶら小路パイポパイポパイポシューリンガンシューリンガングーリンダイグーリンダイポンポコピーポンポコナーの長久命の長助ちゃん」と呼びかけ出す。「これもうだめだな」と小声で呟く母親

     「重くて無理」と言っている為、死体の引き下ろしを試みた模様

47:27ごろ 母親が出かける前の状況を電話口で説明している。救急隊に向けてと思われる

anond:20180217090135

ソーセージ製造業者は、コマーシャルソーセージ製造過程を全国に公開したら良いと思うよw

ゾンビかよwww

2018-02-15

性について思う事 03

こんばんは。

前回01と02に関してコメントブックマークを入れて頂いた模様。有難う御座います

私信になりますが。

SHUFFLEって2004年だそうで、14年前って何してたでしょうか。

山本直樹。懐かしい名前を聞きました。上げて頂いた作品、読ませて頂きます

デッキが無いといいますか、撮影編集側にもビデオデッキ再生する為の機材、今となっては化石の様な機器使用して編集する必要がありそうですね。

親しい、大事女性が堕ちていく様と云うのは私事ですが、まったく興奮しません。その時点で他人汚物になります。なりました。

さて、この速筆習練は寝る30分前より行っている。寝る前に日記を書く。と云った体なのだが、書くのに時間が掛かった場合、その分寝るのが遅くなる。

01と02は結局40分前後時間が掛かってしまった。もっと早く文章化出来る様になりたいし、ならなくてはならない。この意味不明な決意も、如何せんまったくの思い付きスタートであり、いつ私の事情で取りやめになるかも分からないのだが、まあそれは之を読んでくれている方には関係の無い話ではある。

今日も取り留めなく性について思った事を記載していくとする。

それはそうと、誤解が無い様に記載するがニッチ性的嗜好否定する気はまったく無い。私自身もニッチな性嗜好だからと云うのもあるが、01に記載した通り様々な性的嗜好があるのだ。何かを攻撃したい訳では全く無い。

私自身がああ、こういう性的嗜好があるのだなぁ。とラベリングしたいだけなのだと云う事を改めて記載しておく。

4.愛される事について

昨今、創作物の影響かそれとも時代の流れなのか”愛される事”に飢えている諸兄を見かける気がする。

性的嗜好と云うか人間、否さ動物としても勿論愛される事とは重要ではあるのだが、それでも此処まで愛される事に貪欲であっただろうか?

愛される事。と記載したが、それは愛では無い。愛とは得るものが無くとも与える物だ。と云うのが年寄り臭くも私の考えなのだ、確固たる信念でそう言い切る。

愛とは利益を受ける事と関係無く、注ぐ物だ。

愛が足りないぜと歌っているのは、自分自身愛情が足りないぜといっているのだ。

だが、この愛される事。と云うのはそもそも様相が異なる。愛する事でなく、自分自身がどうであっても愛を注いて欲しがる。

自分自身は何も変わらない、変化もしない。だが、自分を愛してくれる存在はそんな自分自身がどの様な存在であっても愛を注いでくれる。そんな存在を欲している様に感じた。これは私自身も全力を持って賛意を表明したいのだが、そもそもそんな愛情を注いでくれるのはヤンデレか、父なる神のみである、仏にはお門違いの願いだ。

かに愛してほしいという感情自体は、決して疎まれものでも拒絶される物でもない。なのだが、この無償の愛のみを求めるのはいささか勝手が過ぎるのでは無いだろうか。

この考えに至ったのはとある成人向けゲーム所謂エロゲ―をやってみた事で益々強い考えになった。

実のところ、友人に勧められたのだ。強力に。アガペーを求める私向きだと言う、求めた事は無いのだが。

甲斐も無く、ワクワクしながらゲームプレイしてみた。こういうジャンルがあるのかどうかは分からないが”甘やかし”とでもラベリングしようか。

で、やってみた感想としては”違うよクソ!”である。私は赤ん坊に成りたいのでは無い。こんな愛の押し付けは私が望んだものでは無いのだ。

まあ、この作品所謂ヌキゲーらしいので、プレイ内容を煽情的に見せるのが目的であって、こういうシナリオなのだろうと無理やり納得した。

しかし、冷静に考えるとこれがフルプライス販売される世の中なのだから、こういう愛を望む者も多くいるのだろうか。だがこの歪んだ愛され方と云うのは少し気になる流れだった。

このゲーム固執する訳では無いのだが、愛情表現が男女がする物では無く、大人子供に向ける、云わば庇護欲、母性愛を性欲と一緒くたにして求めると云うのはまるで性的嗜好が歪に歪んでいる様に感じたのだ。可愛くてヒロインから愛されて当然だからこっちは勝手にやる。俺の性欲もママが処理してね、と。

昨今、創作物の中でも愛や恋は不変の人気ジャンルとして成り立っている、男性向けでも女性向けでもだ。

しかし、こういった作品の中でも所謂ハーレム物と謳われる作品がある、こういった作品流行るのは時代でも何でも無い、誰でも愛されたいのは当然だ。

中々捻った作品もあるし、面白い作品もある。だが愛され具合はちょっとした宗教を感じる作品も見受けられる。名付けて主人公教だ。

他の作品の中には納得出来たり、いたたまれない理由主人公と共にいるパートナー達も居るが、そういった作品では主人公がどういう立場なのか表明されている場合も多い。つまり失恋前提の物もある。それが分かっていてもヒロイン主人公に惹かれるのだ。

だが、私はハーレム物で主人公が愛されて当然と、主神の様に崇め奉られている事に恐怖と違和感を感じる。その愛に応えない、愛する事もしない、優柔不断神様気取りの主人公の何処が良いのだと。

ハーレムヒロイン同士で約束協定など結び出した日には目も当てられない。結局一人しか選ばれないのに、その気持ち悪い約束事は何だ。

世界観一夫多妻制?サブヒロインハーレムに入った瞬間出番が無くなったりしていないだろうか?それは主人公教のハーレムに入る事が目的になってしまって、ハーレムの中でどう生きるかが適当しか描写されていないのでは無いだろうか。

作者は、そして物語の中で主人公サブヒロインヒロインと同じだけ愛せて無いのではないかサブヒロインハーレムに入れた事で彼女人生への責任は誰が取るのだろう。

こういった作品ではこの責任という事を極力嫌がるか、表現しない作品が多い。人間人生無責任では負えないだろうに。

その主人公よりこっちのサブキャラクタの方が良い男だよ?と言いたいヒロインも居れば、キャラクタの愛を強調する為に登場した元初恋の人(どっちの思慕だったにせよ結局フラれる)等、不憫でならない。そのキマってギリギリヒロインよりイイ女いっぱい居るから大丈夫と、酒でも奢りたい気分にさせる。

これが酷い物になると、異性に限らず、別世代、同性、動物、神、敵、など皆主人公を愛して止まない世界になる。主人公がやる事なす事、諸手を上げて肯定する。分かり合えない敵も居るには居るが、そういうのは主人公が来るまで、トラブルが起きなかったのが不思議レベル気持ち悪い犯罪者になって断罪されるか、主人公の実力を認めながら消えていくか、味方になって主人公教に入信する、全肯定なのだ。正に狂気世界である

こんな主人公のみに優しい世界は気味が悪いとは感じないだろうか。私が主人公なら日記狂気を記録しながら外なる神とコンタクトを取って、死体も残さず消えるだろう。

主人公タイプ創作物が好きな方は勿論沢山いらっしゃるだろう。そういったファン作品を支えて市場を作っている。つまり売れ筋なのだ

だが、私は主人公教の信徒にはなれない。

大いなる力には大いなる責任がある。とある作品では主人公の行動をそう制した。主人公にも人としての責任があるのだと私は思う。

愛は注がれ続ければやがて溢れるか尽きる。どれだけ貴方自分が愛されたい性的嗜好でも、相手はそうとは限らないのだ。

之にて今日ペンを置こうと思う。キーボードだが。

2018-02-14

anond:20180212220528

元増田は本当にお疲れ様

前に飼っていた猫は乳癌で長く闘病していたのだけど、生まれた時から一緒に育った猫だったので大変辛かった。

その頃のことを思い出したのは、昨日、その後に飼った別の猫が死んだからだ。便乗するのを許して欲しい。誰かにまれたいわけじゃない。吐き出さないとつらい。


今回の猫は心臓悪化から機能が低下して内蔵まわりを水びたしにして呼吸困難で死んだ。

そんな疾患を意識したこともなく、ほんの三日前の午前中まで元気に普段通りに過ごしていたので寝耳に水としか言いようがない。

細かく書こうとしてみたが、すでに出来事の順番が曖昧になっていることに気づいたのでやめた。ともかくジェットコースターだった。レールが出発地点に戻らずちょん切られていて池の中に放り出された感じだけど。

前述の癌の猫について、飼い主の都合で痛みを長引かせてしまったという自覚があることと、呼吸困難の苦しさ(丸二日間ずっと苦しみ続けて睡眠もとれないのを目の当たりにみしている上、完治の見込みは一切無い)を考慮して安楽死を選んだ。

選択自体には後悔は一切していない。猫はもちろん一秒でも長く生きることを選ぶだろう、意識だってまだあるのだ。自分の顔を声を、撫でる手を認識している。酸素室で比較的楽な一瞬、しっかりとこちらを見て立ち上がった時、確かに意識はしっかりしていた。でも、苦しさが限界まできてから眠らせるんじゃ意味がないと思った。少しでも早く楽にさせてあげたいと思った。口から垂れた水滴がうっすらと紅色だったのを見て、呼吸困難の後、血を吐くというのは本当なんだと思ったし、そこまでさせるのは本当に可哀想だと思った。前日の夜、撫でさすりながら「この呼吸困難は落ち着くことはない」と悟った時の悲しさは深くて、その時にもう決断したのだ。落ち着かないんだから、早い方がいい。でもそれは今日その日のことだとはわかっていても、何時何分になるのか、どうやって決めればいいのか。その瞬間までずっと考えていた。今はまだ撫でれば寄り添ってくる。声をかければ反応がある。尻の付け根を撫でればしっぽも跳ねる。でも決めてしまったら最後もう二度と触れあえない。

バックヤードに入って声をかけてから就業時間ギリギリまでそばにいる許可を得て、酸素室のそば椅子に座って猫をずっと眺めていた。猫は午前中は水を飲んだりできるまでに安定していたが、午後から酸素室に入れる前のように口を開いて呼吸する状態に戻っていた。心臓を圧迫するから俯せになるより座る姿勢の方が本来は楽なのだが、疲れているので伏せっていた。どうにもできないのでアクリル板の前で声をかけていた。顔と顔を付き合わせてスリスリするのが好きな猫だったので、なるべく顔を近づけて、たまに話かけるようにしていた。

しばらくして猫が体を起こした。そのまま頭をアクリル板に擦り付けスリスリとした時、私は撫でてやることができなかった。すぐに猫は座りなおし、また伏せてしまった。この仕草が猫から最後要望だったこと、それにその瞬間に応えてやれなかったことだけが、後悔として未だに引っかかっている。最後の瞬間まで何もかもを飼い主が勝手に決めるんだから、その時の「撫でて欲しさ」くらい絶対的に満たされるべきだった。

その後、酸素室を明けてもらってチューブを口元に持って行きつつ撫でたりもしたし、それで尻尾はピンと張ったけど、そんなの飼い主が触りたくて触っただけだし、今こうやって失われた手触りを惜しんでボロッボロに泣いているのも飼い主の勝手なのだ

死も病も生きとし生けるもの代謝を続ける生物すべてに降りかかる災難であって、この出来事もことさら特別運命ではない。だけど、なんでついこの間までピンピンしてたのに撫でて温めても治らないのかわけわかんないし、その直前に何か特別なご褒美がないものか、よくわからんと感じてしまうのだ。ペットとして生きものを振り回している人間の罪悪感から来ているとか、そういうたいそうなもんじゃなく、あの時に応えてあげたかったと、叶わなかっただけに後悔というより残念感がドーッと心を浸したまま浮き上がることはたぶんない。

安楽死想像よりも一瞬の出来事で、ハッキリ言ってまだ生きてる状態なのではと思いつつ死体を抱えて帰宅したが、やはり運動としての反応がない以上、死んだものではあった。体温は一月の寒さ程度では全然去らず、猫を抱えているとき特有の暖かさがあった。その意味ではまだ肉体は生きていた。肉体が生きている、感触は変わらず生前のままなので、猫とはまだ別れていない、「魂はまだ離れていない」という感覚ストン理解できた。通夜をするのだと決めた。

猫を抱いた人は了解されていると思うが、猫を抱くというのは小さいものの魂を抱くということだ。あれの温かさはそういう種類のものだ。スピリチュアリズムとかではなく、あんなに小さくて柔らかくて温かい繊細な感触をするものが、電池もなしに瞬発力を持って動くことに感動する。あの感触を得るために(あと鳴き声や舐める舌を得るために)人間は猫を飼っている。

この撫で心地を一瞬でも多く体験したいと思って、コンパクト姿勢にまとめて、体から熱が去らないようにバスタオルで包みながらずっと撫でていた。

やがて家族が飯の支度が出来たと呼びに来たので、二回目の呼び立てで立ち上がって猫を置いた。いつまでも続けているわけにはいかないのは分かっている。ただ、失われるものを少しでも得たいという、やはり飼い主の勝手欲望であって、そんなものは不純な気もしたが別れの儀式なのだと思えば許されるのではという気もした。

寝る時はベッドのそばのローテーブルに安置した。なかなか寝入れないので無料ガチャを回そうとソシャゲを起動したのだが、そういえば一昨日もこれをプレイしつつ俯せになっていたら猫が胸の下に入り込もうと邪魔をするので追い払っていたなと思い出した、とその時は泣かなかったが今泣いている。そのことは特に後悔はしていない(猫は実際に邪魔な時は邪魔だ)のだが、失われた瞬間の尊さときたら途方もない。猫が生きている時は「寂しい」の気持ちは押し込められていて、ともかく理不尽な病に苦しめられている猫の「運命」が「可哀想」だという気持ちで頭がいっぱいだったのだが、死んでしまうと寂しいに浸ることが許される。寂しいは自分状態への反応なので、順番を間違えてはいけない。

翌朝、猫の体は冷えていたが、水が溜まった下腹部がぶにぶにとしているせいで毛並と相まって生前の手触りを保持していた。腹に顔を埋めると猫本来香りは一切しなかった。発症してから口臭や小便の匂いもせず、口鼻や肛門に詰め込まれている綿と、昨夜寝かせる前に口元を拭った時の消毒剤の匂いがした。

その後、猫を弔ったわけだが長くなりすぎたので割愛する。

私が猫を看取ったのはこれで六匹目になる。回数を重ねるにつれ慣れるものだと感じていたのだが、正確ではなかった。この最後の一匹になる前は多々飼いをしており、一匹が死ぬことで猫の気配がなくなるということはなかったのだ。

最後の一匹になってから四年。この一匹だけは老衰でヨボヨボになりボケてあちこちに放尿するのを世話しながら息を引き取ることになるのかなと、なんとなく考えていた。



ペットロスという単語検索してみたら気が滅入った。

例えばこの文章を書きつつ号泣するというのはよくわかる。自分体験を振り返り、気持ちを盛り上げて文章化するものからだ。

だが、なんの切っ掛けもなく涙がこぼれることがあって、その時の心境は確かに「悲しい」だから心体は一致しているものの、ささいな刺激で表出するので本当に困る。「悲しい」には悲しいし、寂しがっているのだが、そうしたいと思っていないのに気持ちが昂ぶってしまい困る。

その一方でその気持ちから断ち切られたくないと考えている自分もいる。猫の感触仕草を声を忘れたくない。何度も振り返って記憶に焼き付けたいと願っている。その中でその愛している相手がこの世のどこにも存在しないことを感じて自動的に涙が流れる

時間解決することはわかっている。涙がなくても気軽に思い出せる日はたぶん遠くない。でも今はいっぱい悲しい。悲しいので涙が流れるし鼻水は垂れるし、一昨日からずっと目蓋が腫れぼったいしおでこまわりが熱いし、今年はもう必要ないなと思っていた鼻セレブを買った。

猫のことが悲しすぎない心持ちになったら、また新しい猫を引き取ろうと思う。一匹目の生まれた時から一緒にいた猫と死別した後、猫はあの一匹だけだと思っていた自分を変えたのは昨日看取った猫だった。

猫は猫それぞれで全然違い、個性や猫格を持っている。上手く付き合える確証なんてない。でも捨てられたり放棄された猫と暮らすのはどんな相手だろうと悪くないものだし、そのことで幸せになれる猫がいるなら今までの飼い猫たちにも報いることにならないだろうかと、そうも思うのだ。それこそ飼い主の勝手解釈で猫にしてみたらどうでもいいだろうが、一匹でも多く飯で腹いっぱいな猫が増えるなら猫好きとしては嬉しい。




一匹目の猫は乳癌で死んだ。

腹が腐る匂いと一緒に眠っていた。腫瘍の膿を拭って消毒液をかけないといけないのだが、大きく身をよじって嫌がるので雑な対処しかできなかった。爪を切られるのさえ嫌がる猫だった。

最期が近くなるとトイレがうまくできなくなり、尻まわりに糞をつけていたので臭かったが、その頃になると体もうまく動かせなくなっていたので拭き取ること自体は楽だった。しかし、腰が抜けて糞尿の上でのたうつようなことが度々あり辟易した。

最後の日、私が居間インターネットをしている時に「ニャア」といつもの声で呼びかけてきたが、私は怒っていたので相手をしなかった。

学校から帰って死んだ猫を見つけた時、ついに来ものが来たということはわかっていたが、そのことが理解できなかった、というのが当時のノートを読み返してよくわかる。生きていた時なら絶対にしないことを猫にした。首を持って持ち上げた。そのまま持ち続けていたが、反応がなくて、手を離した。床に落ちた。現象として確認した。信じられないものを目の当たりにしたあの時の気持ちを私は今でも忘れていなかった。紙から取り出せる。いつでも。

風呂場に遺体を持ち込んで糞と膿を荒い流している間、全世界への呪詛を吐きながらずっと泣いていたことも覚えている。初めて触れた身近な死だった。なんて残酷なんだろうと思った。

あの頃のように大声を出して泣くことも、荒々しい気持ちになることも、もうないだろう。

供養もなにもかも、飼い主の勝手で、寄り添ってくれたあの瞬間だけが本物だった。

はあ~・・・

マチかわいすぎる・・・

俺もマチにつかまえた♥ってぎゅってされたい

スパッツ最高・・・

シズクもかわいすぎる・・・

胸大きい・・・胸みせてって言ったらあっさり見せてくれSAW・・・

死体フェイクのところでマチとしずく死体だけ欲しいと思った・・・

マチはりょうじょくされても全然こたえないんだろうなあ・・・しずく・・・

はあ~・・・マチとしずくかわいい・・・

2018-02-11

サラダレーズン

薄らオーガニック食品店でサラダを買った。

サラダバーのような形式で数種類の好きなミックスサラダを詰めてお持ち帰りすることができるお店。

自分菜食主義者ではないが、時たまおやつ感覚野菜をたくさん食べるのがすきだ。

以前ヴィーガンの友人に連れられて行った薄らオーガニックレストランで、1600円のサラダバーガーを食べた数時間後に激しい空腹に苦しめられながら街を歩き回った経験があるにも関わらず、だ。

だがそんなことはどうでもいい。それはそれとしてサラダで満たされた箱を開ける。重要なのは今だ。

サラダになにが入ってるか確認せずに適当にいろいろ詰めた箱なので中身はわかってない。要はサラダバーを殴ってドロップしたアイテムだ。

無慈悲にもサラダ死体フォークで突き刺し、口に運ぶ。ベビーリーフ、ケール、玉ねぎ......多種多様野菜が鳴く音がシャキシャキと小気味よい。


突如、フニャッとした。フニャ?

小粒の、やわらかい皮の内側に確かな甘さを宿すそいつは間違いなくレーズンだった。

レーズンよ、そこはお前の居場所じゃない。気づいていないのか?

かにお前はパンオートミールをはじめとした穀物とは仲がいい。

自身が持つ甘さゆケーキアイスクリームのような連中ともやっていけるだろう。

チーズとの組み合わせや、ビーフカツレツの上に松の実と共に鎮座する姿には高い潜在能力を感じざるを得ない。


だがサラダは違う。お前は野菜のものが持つ甘みから明らかに浮いている。

久しぶりに連絡が取れた2人の友人との再会の予定をがんばって立てようとしたが他の2人が大して乗り気でなかった時のような甘みだ。

ひよこ豆オリーブはお前が場に馴染めているかのような振る舞いをしている。だが気づいていないのはお前だけだ。

レーズン自分だ。周りも人間関係が下手だと言うから安堵していたら、実際には場に根差している共通意識のようなものに1人だけ干渉できていなかったことに気づく前の自分だ。

2人の仲を取り持とうと空回りしていた自分俯瞰して見てしまう前の自分だ。

このレーズンは気づいていない。気づかないままに酸の海に消えてしまうのだから幸せなのかもしれない。


レーズンを胃に落としながら、お店に陳列されたサラダの中で居心地がよさそうに座るレーズンのことを考えた。

彼らはいつか気づくだろうか。

レーズンの甘みは優しく、しかしべったりと舌に残った。

2018-02-09

富良野フランス人グループが,

遭難したけど無事で発見されたって。

腐乱死体にならなくてよかった。

2018-02-04

脱皮に失敗した蝉

自分のことを何か別の生き物としてイメージしてみろ、と言われたら、

私は自分が脱皮に失敗した蝉の幼虫だと例える。

多分小学生の時だ。

蝉の抜け殻は美しくて好きだった。

透明な飴色の細部まで奇跡のように形作られた精巧な殻。

夏になると私は、公園の木の幹を抜け殻を集めて回った。

それを見つけた時は、なんだか奇妙な抜け殻だと思った。

半分が白く濁ってその上に飴色の皮がかぶさって居るように見えた。

私はその時、多分まだ低学年で幼かった。

喜んで、その珍しい抜け殻を手にとって、母に自慢しようとした。

すごい抜け殻を見つけたよ、と。

ところが母は、少し顔を歪めて、

この虫は、大人になるのに失敗してしまったのね、

かわいそうだから、埋めてあげましょう、と言った。

そう、それはなんらかの原因で、脱皮の途中に息を絶えた蝉の幼虫の死体だった、というわけである

その時は、おそらく幼すぎて、脱皮に失敗した死骸ということは、よく理解できなったのだと思う。

でも、それは無意識下で私に強く印象付けられて、

今は脱皮に失敗した蝉は、強い嫌悪感とともに時折私の中に蘇ってくる。

あのくすんだ灰白い体、奇妙な手触り、かぶさった幼体の殻。

いつしか私は、まるでそれが自分のようだと考えるようになった。

大人になるはずであったのに、大人になれず、子供にとどまって居る事もできず、

脱皮を試みようとしたまま息絶えた蝉。

長い幼年期の果てに、脱皮はできずに、大人でもなく子供でもないまま息絶える生き物。

こうして実家の一室に三十代を迎え、とある長い修行時代の果てに失敗しようとしている自分が、

あの脆く醜い怪物めいた昆虫しか思えなくなっている。

別に誰が悪いというわけでもない。

不幸な生い立ちどころか、人が見れば、ひどく恵まれ人生に見えるかもしれない。

私の苦しみは、どこから来たものでもなく、

ただ、私が私として生まれて来たことに起因していると思う。

人は、不全の状態を様々な原因に去来するものとして分析しようとする。

親の教育学校生活における問題などの外的な要因、

今は発達障害人格障害などの内的な要因によって、

これまで原因不明だった社会的な不全、あるいは存在的な不幸が解体されようとしている。

それを目の前にして、もしかしたら私はもしかしたら自分傲慢なのだろうと思う。

そのような一般的病理説明で私の不幸を説明することを許したくない、というのが本心だ。

私の不幸は、私のものであって、誰かに理解されるものではない。

の子供じみた我儘を胸に大事に抱えながら、

脱皮に失敗したまま、自分が静かに腐っていくのを、

半ば愉快な気持ちも混じりつつ眺めているのである

2018-02-03

実習生が仕切る外食向けキャベツ畑を2日で退場したんですよ

外食はクソなんですよ

本日死体提供です

2018-02-02

anond:20180131222754

出会ったのは大学1年生のとき

これは、筆者がおやすみプンプンを読んで愛子ちゃんに出会ったのが大学1年生のとき、ということである

私は愛子ちゃんが好きだったのかもしれない。

好きという表現はどこか適切ではないと感じる。

それはきっと愛子ちゃんが別の世界の、別の次元の話だから

別の次元の話、というのがそれを説明している。

今日仕事サボり新宿ブラブラしていた。

ひょんなことから愛子ちゃんがお母さんを刺したことを知った。お母さんは亡くなった。

この事件のことを、私はリアルタイムで知っていた気がする。

知っていたが忘れていた。

いや、考えないようにしていたのかもしれない。

当時は余裕がなく、ほかの事を考えることができない状況であった。

あの愛子ちゃんが人を刺すなんて考えたくなかった。受け入れられなかった。

リアルタイムで読んでたので知っていたが受け入れられなかったので記憶から消していた、ということだろう。当時の筆者は愛子ちゃんが母親を刺した以降のおやすみプンプンを読むのをやめてしまったのだと思われる。ひょんなことからまた読み始めて、今度は最後まで読んだということだ。

Q. 愛子ちゃんは母親を刺したが、それはすでに死体母親であり、殺したのはプンプンだ。愛子ちゃんを考える上でこれは非常に大切なことだが、筆者はなぜそのことをはっきりと書かなかったのか、400字以内で説明せよ

オーバーロード2期

イグヴァが1期でマーレに殺されたイグヴァルジの死体声優も同じだなんて誰が気づくんだ

2018-02-01

政府が介入してない自由自衛隊アクション映画が見たい

防衛省アピールしたい隊員像しか登場しないでは映画がつまらない

タバコ空気が真っ白の司令室からむさ苦しい男しかいない戦車の中の無線に撃てと命令がくる

そしたら隊長が撃てと下っ端のメットを棒で叩いて怒号で命令する

戦国自衛隊矢野市長が「早く出せ!」と車の上をバンバン叩く感じが希望

そしたら下っ端は隊長に負けない馬鹿かい声で絶叫するようにボタンポチッとして

ゴジラ命中したら全員が大喜びで車外に聞こえるくらいの大大歓声

そんなのが見たい

自衛隊戦車係や大砲係の実際は映画と同じく冷静なのかもしれないけど

娯楽を期待する視聴者からすれば戦車大砲ゴジラを倒せたらエアフォースワンでラデクが解放されたとき囚人らのノリで

ゴジラ死体の横で歩兵戦車も全員が旗を掲げて大声で軍歌を歌って盛り上がっていていいはず

誰かが呼んだ酒屋のビール制服着た人がかけ合っていていいはず

2018-01-31

生理って気持ち悪いじゃん

生理って気持ち悪いじゃん?

自分の体が子供を産む準備と後始末をしてる」って、閉経するまで

ず~っと痛みとともに思い知らされるんだから俺が女だったら気が触れそうになると思う。

普通現代人間ってさ、リアルな生き死にとか動物的な感覚から離れてるわけじゃん。

豚汁食う時、豚の死体連想しないっしょ。屠殺の情景、思い浮かべないっしょ。

人間はいずれ死ぬのに我々は仕事なんてつまらものに精を出して、あるいは楽しんで励んで

これが永劫に続くかのような幻想を抱いて生きてるでしょ。恐れもせずに。

でも生理は違う。これは圧倒的にリアルだ。

ふわふわおいしく牛丼食ってたら突然牛があらわれて「それ俺だよ。それ俺だよおおおおお」って叫びながら

目の前で死なれるくらいの衝撃だと思うんだよ。

それが定期的に来る。やべえわ。

「孕む準備してましたw」「自分人間だと思ってた?お前は女という動物の一形態なんやでw」って子宮から毎度毎度知らされる。

毎月毎月毎月毎月何年も何年も何年も何十年も!

体内に別の生物脳みそクリエイトする妊娠出産もやべえけど

生理の終わらない絶望感はマジでやべえなと思う。

anond:20180131190342

イノベーションを煽ろうとする人間

我が手でイノベーションを思って頑張ってる人間の一人ではある。

技術はだいぶ出来てきたし、もう少しなのか?それとも、コスト的にどうなのか?と迷いながら突き進んでる。金はもうすぐ返済が始まる。

落とし所を付けないとならないし、外国に行くのも視野に入れるなり、最悪自分の手元から全部離して雇われで続ける覚悟

あるいは全部やめて、自分技術を全部捨ててただの何もなかった雇われに戻る覚悟必要かなとも思いつつある。

やっぱり金と時間なんだよね。

日本ってものすごい承認欲求の強い国なんだなと思う。それは金だす周りの奴らを見ても。

それでいて、金がなくても工夫で何とかできるはずだというのが非常に強い。かなり頑張ってはいるのだが。

金の匂いをまだ漂わせきれてないといえばそうなのかもしれんが。

外国は金を出すというが、儲かるかもしれないというもの嗅覚が強いのかもしれない。

日本は金を出さないというのはおっかなびっくりすぎるというのがあるのかも。

また、日本は数々の不正対策でかなりおっかなびっくり組織の重層構造というのがあるから金を出さないのだろうね。

パワポ素人にわかるように、夢を煽るように。簡潔にと求められる。まあ、それもいいんだけど、一見詐欺師パワポだなーと半分我ながら思う。

助成金を狙う方の詐欺師は「わかりやすい夢を煽る達人」なんだろうね。うわさ話は色々聞く。

まあ、そういう奴が多いから、1/3負担とか、バリクソ厳しい監査短期間の金がセットだ。

およげたいやきくんみたいな、鯛になろうとしたが、金が尽きてたい焼き(雇われ)に戻ったかのような。

凋叶棕「A-Yah-YAh-YaH-YAH!」みたいに私らしくあろうとして、この曲の対である

凋叶棕「enemy of the society」みたいな、弱い立場から足元を見れるとドロドロとした群集心理とまわりの承認欲求に巻き込まれていくかのような。

それはむしろ起業した人間のほうが影響強いんじゃないだろうか?

じゃあ、成功したら同じような立場になった人間支援したいという気持ちもあるけど、

チヤホヤされる社長」を求めるような奴にはどんな言葉も通じないんだろうなという気持ちもある。見捨てるしか無いだろうけども。

起業を取り巻く奴には次のパターンがあると思う。

1)実際いろいろこういう痛い目を見て、それでもおなじように歩むやつを支援したいという成功した起業家

2)よくわからんが良さそうだから、前向きなことを言おうという奴。

3)起業が少なくて景気が良くないから、阿呆をおだてて起業家を大量に作って死体いっぱい増やせば景気が良くなる。あ、そいつには石投げるからね。という連中。

4)おだててこいつからチューチューみつをすおうという奴

4はVC。金も十分に出すならいいが、本人も支援する能力がなく、アホさに漬け込んでごく少額というのもおる。

3が正直多そうなのがな。

2は正直どうだっていいが、3,ケチンボの4が多い状態でお前無責任だろと思う。

2018-01-24

anond:20180123221705

元増田のうわっついた考えは正直好かないが、覚悟があって進みたい奴は応援したいからね。

でも、起業はこれぐらいのことは最低いるぞ。それでも良くてやりたいことがあるならしろ。それ以外はするな。という気持ちだ。

繰り返す「それ以外はするな」という気持ちだ。

今の日本はなにかやろうと立とうというのをおだてるのだけ盛んで、立ち上がった奴に平気で後ろから銃乱射する社会だしな。

IT周りで起業を薦めるの、たまたまうまく行った成金もある。

それより政治系の「よその国でIT起業が盛んになってるぞ!イノベーションだぞ!乗り遅れるな。」みたいな形で、竹槍でB29落とせと言ってるのに、

竹槍でB29落とせと言ってることに気づいてない阿呆も癇に障る。

ハインリッヒの法則勘違いして数さえ増やして、死体の山を増やせば、メガベンチャーが起きると勘違いしてるやつ。

まあ、金と時間を回せるようにしよと言っても、実際詐欺師みたいなのいっぱいおるのわかるし、なかなか見分けるのも難しいとは思う。

実際起業家崩れで詐欺師になるやつもちょこちょこおるらしいし。

2018-01-22

嫌な夢みた

大きな音がしたと思う(ここあやふや)

住んでるマンション大通りに面した階段から出ると

知らない女性が居てその前におばあさんの死体飛び降り自殺?)

その知らない女性がおばあさんの死体そばにケガした猫がいるって言ってきて

二人でその猫の様子を見た

ボロボロだけど少し息があるみたいだった

その猫を病院に連れていこうとしてた

うちでなんとか飼えないか一生懸命考えてた

そんな感じ

2018-01-18

twitterの「不適切な内容を表示しない」が微妙

最近人気ツイートグロ画像を送りつける阿呆が居ると聞き、その対策に「不適切な内容を表示しない」機能をオンにしたんだがなんでもかんでもグロ画像だと決めつけるらしく困る。

例えばこのツイート。犬と猫が映ってるだけの画像すらも不適切な内容扱いになるらしい。

https://twitter.com/TwTimez/status/922071509404811264

死体や虫など明らかなグロ画像ブロックしてくれるので助かるのだが、これとかセーフじゃねーの?

どういう基準不適切な内容だと判断しているんだろう。

2018-01-16

孤独死発見する定期宅配サービスの人たち

いま、孤独死話題になってるけど、コレから高齢化が加速して

定期宅配サービス需要が増えたら、配達時に死亡する高齢者が見つかるから、それほど大きな問題にならないような気がする。

 

孤独死回避の為に子供と仲よくとか、近所と仲良くというのは

子供東京とか遠く離れた場所で働いていたり、思想多様化した現代ではとても難しい。

 

親戚も居ない、近所づきあい存在しない、そんな孤独な私の死体を見つけるのは、配達サービス店員なんだろう。

2018-01-15

孤独死は誰にも迷惑かけない」←嘘

誰がテメーの糞尿まみれの死体を片付けると思ってるんだ

2018-01-14

大前提

(1)Unlimited Blade Worksルートをやっていれば、キャスタークズキを殺す可能性はゼロで有ることは言うまでもなくわかるはず。キャスターはこのルートでもクズキのことを自分の命より大事に思っている。

(2)まず、クズキとキャスター関係特殊キャスタールールブレイカーを使って元マスターを殺し、自力で顕現しているはぐれサーヴァント状態クズキは魔術師ではないためマスター契約もしていない。そのため、令呪のつながりがなく、キャスターにはマスターである葛木の異常を察知することが出来ない

この歪な状態を間桐臓硯に狙い撃ちにされる。

殺害の経緯。

(1)まず臓硯は柳洞寺を監視し、クズキが結界の外(学校)にいて、かつキャスターが隣町に出ているときを狙う。

(2)条件が満たされた状況で、蟲を使って魔術耐性がない葛木を蚊のような蟲で攻撃

武術においてはサーヴァント並に強いクズキだったが、蟲魔術耐性がなく、油断していたためにあっさりやられる。間桐臓硯は魔術でクズキの意識を掌握。さらに蟲がクズキの心臓と入れ替わる。つまり実質的クズキはこの時点ですでに死亡している。

(3)操られたクズキは結界内に戻り、キャスター工房破壊

(4)隣町から戻り、異常に気づいたキャスターは、クズキが操られていることを察し、彼を救おうとしてクズキを拘束した上でルールブレイカー使用する。しかし上で述べたように、すでにクズキの心臓は蟲が代替している状態ルールブレイカー使用たことにより蟲が消滅してクズキは死亡する。キャスター自身も、そしてそのタイミングでやってきた士郎セイバーも、キャスターが自らクズキを殺してしまったと誤認。

(5)直情馬鹿の上に「主君への反逆」にトラウマがあるセイバーは、瞬間的に頭が沸騰し、話も聞かずにキャスター絶対頃すモードになって襲いかかる*2。ろくな備えもなく精神的にも支えを失って自暴自棄になったキャスターはあっさりセイバーに討たれる。

(6)頭に血が登ったまんまのセイバーキャスター死体消滅確認せず立ち去ったので後々非常に厄介なことになる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん