「死体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 死体とは

2017-09-22

anond:20170921225939

スーパーに行けば百単位小魚死体が詰められたパックがいくつも置いてあるし

2017-09-20

anond:20170920211057

父親だけで年収1200万の家の子供だけど理由はなぜ?

ニートの姉と派遣契約社員の職歴しかない自分LGBT年収200万の弟とメンタル弱すぎで育児ネグレクトした統合失調症の生きる死体みたいな母親構成された家庭が人類のためになっているとでも思ってんのか

死傷者[編集]

中国共産党公式発表では、「事件による死者は319人」となっているが、この事件による死傷者については、上記の中国共産党による報道規制により、客観的な確定が不可能であり、数百人から数万人に及ぶなど、複数の説があり定かではない。また天安門広場から、完全にデモ隊が放逐された後に、中国人民解放軍の手によって死体が集められ、その場で焼却されたという情報[26]があるように、事件後に中国共産党によって、多くの死体が隠匿されたという報道もある。 また、約300名の活動家パリ亡命した。

ウィキリークス2011年8月に公開した米外交公電1990年3月の内容には、軍兵士は下された「無差別発砲」命令を受けて、1000人以上の学生を死亡させたことが記されていた[27]。またその一方で、天安門広場自体における殺戮存在否定され、天安門事件に於けるほとんどの死傷者は木樨地を中心とした北京市西側にて起きたことが記されていた[28]。

また、ソ連公文書に収められているソ連共産党政治局が受け取った情報報告では、「3000人の抗議者が殺された」と見積もられている[29]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/六四天安門事件

まあ300名がパリ亡命するぐらいだから数千人は殺されたんだろうな

2017-09-19

人気のない森林で首を吊り自殺して運良く発見されずじまいになるとしても野山の動物が肉塊及び死体を食うわけで動物人肉の味を覚え野山で軽々しく人を襲うようになったりする可能性はあると考えると迷惑はどこまでもかかるんじゃないですかね

2017-09-18

マニアの間で「神」扱いの異常 “猫虐待鬼畜無職の素顔

マニアの間で「神」扱いの異常 “猫虐待鬼畜税理士の素顔 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/212574 #日刊ゲンダイDIGITAL

 異常な動物虐待マニアの間では「神」と呼ばれていたという。

 鉄製のケージに閉じ込めた猫に熱湯をかけたり、ガスバーナーであぶるなどして殺害した鬼畜男が捕まった。動物愛護法違反の疑いで27日、警視庁保安課に逮捕されたのは無職岡本泰典容疑者(40=藤沢市)。岡本容疑者は昨年1月~今年4月にかけ、少なくとも12匹の猫を虐待し、その模様をネット動画共有サイト投稿していた。

岡本容疑者は自宅から約80キロ離れた深谷市にある、かつて親戚が住んでいた廃屋の近くに、鶏肉を入れた鉄製のワナを仕掛けていた。小屋は人目につかないところにあり、周囲に住人もいなかった。そこで捕まえた野良猫を縦横29センチ×奥行き65センチの狭いケージに閉じ込め、繰り返し熱湯をかけたうえ、逃げ惑う猫を黒焦げになるまでガスバーナーであぶった。またショコ棒と呼ばれる紐のついた棒で猫を吊り下げ、そのままグツグツ煮えたぎる熱湯に沈めていた。死体肛門にノズルを突っ込んで水を注入したり、キバペンチで引っこ抜くなど、目を覆いたくなるような行為を繰り返した」(捜査事情通

2017-09-17

課業時間外に勉強できないやつはカス

無茶言うな。

残業してクタクタになって休日死体のように寝ていたいのに頑張って家事を回している人生のドコに勉強なんてやる時間があるんだ。

2017-09-16

 打ち上げ花火見た。コゼットの肖像を見たときと同じくらいなんだろうこれはっていう感じがした。コゼットの肖像ってのは新房がソウルテイカーのあとくらいに作ったOVAで、フェイトちゃんの家に住んでほむらちゃんの家で古道具屋をやってる主人公がひたすら痛い目に遇うっていう話。細かいところは忘れちゃったけどなんだろうこれはって感じの話。それを見たときと同じくらいなんだろうなこれはって思った。良いとか悪いとかそういう判断ができないくらいわけがわかんないものを見た感じ。

 で、もしも玉ってなんなんだろうって少し考えたんだけど、もしも玉は現実から逃れたいなーって思ってる人に取り憑いてその人が見たいと思っているものを見せる魔物みたいなものなのかもしれない。あれって元々なずなのお父さんが死んだ時に一緒に浮かんでたやつじゃん。だからなずなのお父さんはあれに魂を喰われたんじゃないかなって考えたのさ。マッチ売りの少女マッチを擦るように、もしもの幻想を延々と見続けて。

 物語の冒頭でなずなは(父親死体が浮かんでいたところで)もしも玉を見つけて拾うわけだけど、実際は悩んでるなずなをもしも玉が見つけて取り憑いたんじゃないかな。で、なんかのはずみで典道に拾われ(せ)ちゃって、それで典道のもしもを叶えるふりをしつつ、じわじわともしも玉の中におびき寄せていって二人まとめて喰おうとしていたんだけど、最後最後花火師のおじさんに花火にされちゃったと。

 もしあそこで花火師のおじさんが出てこなかったら、二人とも次の日にはなずなパパと同じ場所死体になってぷかぷか海に浮かんでたんじゃないのかね。

 もしも玉が見せていたいろんなもしもの可能性ってさ、後悔なんだよね。全部あの時ああしていればこうしていればもしかたらみたいな。叶わないものをもし叶ったらって夢を見せる魔物から。でもそれを壊すのがさ、なんていうかダメなおじちゃん、昼間から酒飲んでくだまいてホラ吹いてるおじちゃんていうのがちょっと面白いよね。嘘をつく魔物が嘘つきのおじちゃんに壊されちゃうんだもん。

 あるいはあの物語登場人物の中であのおじちゃんだけが醒めてたのかもしれない。あのおじちゃんだけが夢も希望もなくて現実しか見えなかったから、もしも玉を割れたのかもしれない。

2017-09-11

バリバラで寝たきりの芸人の人が一発芸で、

自分シーツかけて死体

自分花束のせて、やっぱり死体

ってネタやってた

それに対して2chでは、同じように寝たきりの人に対しての配慮にかけてる、みたいな意見があった

まあそれを書いてるのは健康人間なんだろうけど

でも実際そういうこと言い出したらキリないよなあ

万人を納得させるものなんてそうそうないし

いちいちケチつくたびに自粛してたら何もできなくなっちゃうよ

かといって配慮しなくてもいいとも思わんけど

難しい問題だなあ

ちなみにうちの両親は二人とも福祉関係仕事してるけど24時間テレビとかまず見ないな

ダンケルク ノーランのおままごと / ネタバレ

ジオラマを飛び交う。ノーランちゃんがブーンブーンて握った戦闘プラモが。CG嫌いのノーランは実物の戦闘機や船を揃えたんだって。でも本当は戦闘機なんて好きじゃないよね。拳銃も。人間も。1/1スケールプラモデル。やたら仰々しい音楽と、でっかいだけでの効果音。どうなのあの音?銃器マニアの人。リアリティーってなんだろう。ノーランの嫌いなCG、ハクソーリッジの徹底した描写。ましてや絵、この世界の片隅にの圧倒的リアル。なんで戦争映画なんて撮ったんだろう。血が流れない。痛みがない。フィジカルにもメンタルにも。表層の戦争ごっこ。ただひたすら安っぽい効果音プラモデル風立ちぬのような狂気と戦慄さえも呼び起こす戦闘機愛もない。ノーランは極力死体の映らない、救いのみの戦争映画があってもいいじゃないかと作ったんだって英国ばんざい。フランス人は見殺し。オランダ人他人事ドイツ訛があるだけでリンチイギリス人以外はハリボテ。お安い愛国感傷的で独善的エンディングペラペラプラスチック物語がよっぽど残酷に思えたけどね。ノーランおもちゃ箱でおままごと。そんな渋谷レイトショー劇場は1/3くらいの人かな。カップルはもとより、ドンパチ好きのおっさんも眠らせる。そんな映画役者の演技も酷い。

おいコラー!これを評価してる奴らー。なんなんだ。がっかりだよ。期待してたのに。悲しい。

[ダンケルク 評価 感想]

2017-09-10

anond:20170909230819

紙を踏んでドヤ顔してるのが絶望的にダサい

それだけ

やるならヘイト言ってる人間を殺してその死体を踏みにじるくらいじゃないと駄目

2017-09-09

仕事辞めたい

辞めたいんだと思う

働いてる最中に昔よく行った図書館を思い出す

さな駅に併設されてる本当に小さな図書館で、司書さんはおばちゃんか、小柄なお姉さんか、メガネおっちゃんかの三人しか見たことがなかった

子供用の本のスペースが広くて、靴を脱いで入るそこに放り込まれ母親勉強してる間、こまったさんシリーズや、いせひでこ絵本を読んだ

ちょっと知恵が付くと靴を履いて小難しい専門書の棚もぐるぐる回った

手塚治虫ブッダ目当てに宗教の棚に行ってブッタとシッタカブッタを読んだ

近くにコスモス畑があって、図書館の帰り、母親運転する軽トラの窓からそれを眺めた

さな小川もあって、一回だけ途中で母親軽トラを停めて、下ろして遊ばせてくれたことがあった

父親がいつも連れて行ってくれたのは、隣の市のちょっと大きな図書館だった

カウンターがでかくて図書カードはピカピカのラミネートで、絵本コーナーは一番奥

父親に引っ張られて絵本コーナーに放り込まれても、すぐに引き返してカウンター前の文庫コーナーに張り付いた

ジャンプ文庫が棚の端にちょっとだけおいてあった 眠り姫は魔法を使うとか、気まぐれオレンジロードとか、夏と花火と私の死体とか、父親に見つからないようにして読んだ

隣の市の図書館には中学生くらいになってもずっと通った

ジャンプ文庫ボロボロになってもずっと置いてあって、内容を全部覚えてても半年に一回くらい借りてた

自分で一番通ったっていうなら、大学図書館だと思う

狙い目は三階の人類学コーナーの近くの机で、コンセントも近いし会議室も遠いし西日がよく差し込む穴場だった

働いててもそんな図書館光景とか、湿度の低い空気とか、胃がひりひりするくらいに静かな雰囲気とか、幾ら読んでも読み足りない本とか、そういうものがずっと体の中にある感じがして、急に泣きそうになる

詩的に言ったけど要するに仕事辞めたい

2017-09-05

https://anond.hatelabo.jp/20100904050444

昔はわからないことが多かった。

で、血や死体病気の源となるから、それを扱う人、場所隔離した。で、人ごと隔離した。それが差別

癩病隔離して問題になったね。だけど、今はそうじゃない。

で、血や死体のどのあたりが病気になるか。単に知見が増えたから、人ごとまで隔離しないでよくなった。それだけ。

ま、俺の母親も俺は捨てたわ。周りが仲直りさせようとするがめんどくさいねぇ。

兄妹の結婚に酷いこと言ってくるわ、しかも、弟の結婚相手が、検索かけてインタビューが出てくるような大物の娘だった。最も、ヤクザではない。

もびっくりしたが、案の定うらでひどいこと言ったね。

僕が起業しようとしたらしつこく身辺の事聞き出そうとしてる。ああ、それ当たらない不幸な占いと、なにかいいことがあったら、それで徳を使い尽くしたか

更に徳をつまないと=金よこせというんだろうなというのがすぐにわかった。

から、捨てた。着信拒否にしてる。

兄弟たちはニコニコ聞き流すすべを身につけろ!と怒ってるが、見え見えの害悪あるのに付き合えるかっての。

実害があったら捨てたらいいんじゃない?実害がなければニコニコ笑って距離を置くというのもにとつ。

2017-09-04

推理漫画老いを感じた

昔はコナンの終わり歌の後にある事件後に日常に戻り皆で笑って朗らかにしめるのが苦手だった

君らついさっきまで殺人事件に巻き込まれて、死体殺人者を見てたのに切り替えが早すぎて怖いわ。

と思っていた。

しかしこの前テレビで放映したコナン映画を見た時に、最後日常パートカットされていて、鬱のまま終わる事を辛く感じた。

そういえばいつの間にかラストのほのぼのに反発を感じなくなっていたが、むしろ必要と感じるようになっていたとは思わなかった。

鬱を受け入れる余裕が無くなった、老いたなーと思った。

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903175238

めきめき、バリバリタイヤの下で頭蓋骨割れる音

道路流れる血。全て保健所の人が後始末してくれることでしょう。

実を言うと烏の死体も全て保健所の人が片付けてくれている。

僕が言いたいのは、たか人間一人くらい同じように始末されても構わないという事でしたが。

痴漢容疑者線路に逃げて死んだら悲劇冤罪被害者確定らしい

なんども再犯してる本物の痴漢線路に逃げた事件だってあったのにね

事実はわからないのに、女性人殺し冤罪女の汚名を背負って生きていかねばならない

つか死体の手のDNA検査はしないの?

2017-09-01

芥川龍之介文豪たちが記録した関東大震災朝鮮人虐殺

[PDF]関東大震災文豪 - 成蹊大学図書館の展示から -

http://repository.seikei.ac.jp/dspace/bitstream/10928/526/1/kokubun-47_56-86.pdf

 

ブコメ経由で知った論文だが、あまり目立ってなかったので引用しておく。「関東大震災朝鮮人虐殺」とは別に朝鮮人けが殺害されたわけではなくて、「朝鮮人と間違われる」などして多くの日本人中国人殺害されていることは覚えておきたい。

 

芥川龍之介

僕は善良なる市民であるしかし僕の所見によれば、菊池寛はこの資格に乏しい。…菊池雑談を交換してゐた。…その内に僕は大火の原因は○○○○○○○○さうだと云つた。すると菊池は眉を挙げながら、「嘘だよ、君」と一喝した。…しかし次手にもう一度、何でも○○○○はボルシェヴィツキの手先ださうだと云つた。菊池は今度も眉を挙げると、「嘘さ、君、そんなことは」と叱りつけた。…

 再び僕の所見によれば、善良なる市民と云ふものボルシェヴィツキと○○○○との陰謀存在を信ずるものである。もし萬一信じられぬ場合は、少くとも信じてゐるらしい顔つきを装はねばならぬものである。けれども野蛮なる菊池寛は信じもしなければ信じる真似もしない。これは完全に善良なる市民資格放棄したと見るべきである。善良なる市民たると同時に勇敢なる自警団の一員たる僕は菊池の為に惜まざるを得ない。

(〇〇は言論統制時代伏字にされた「不逞朝鮮人」などの言葉。これはデマに踊らされた「善良なる市民」への芥川龍之介ならではの皮肉文章

 

菊池寛

 ××を持つて、合言葉を使ふなどと云ふことは、大正の世にあるまじき事と思つてゐたが、震災後四五日の間は、私も××を手にして、合言葉を使つて、警戒に当つた。

 

広津和郎

 あの震災に関聯して、今思い出しても日本人として堪らない気持ちのするのは、各地に起った例の鮮人騒ぎである。…とにかく鮮人に対して、あの時日本人の行ったことは、これは何とも弁解のしようのない野蛮至極のものであった。ああ云う場合、この国の人間には、野蛮人の血が流れているのではないかという気がする。…

朝鮮人が来ますと言われて)私は、

「そんな莫迦な話があるものか。鮮人地震予知していたわけではあるまいし、何処で勢揃いし、何処からやって来るというのだ。…そんなことは絶対に考えられないよ。僕はこれから寝るから、ほんとうに鮮人が来たら起こしてくれ。」…と云って、人々を安心させるために、畳の上にひっくり返ったら、実際に眠ってしまった。

寺田寅彦

 井戸に毒を入れるとか、爆弾を投げるとかさまざまな浮説が聞こえてくる。こんな場末の町へまでも荒らして歩くためには一体何千キロ毒薬、何万キロ爆弾が入るであろうか、そういう目の子勘定だけからでもじぶんにはその話は信ぜられなかった。

 

佐多稲子

ラララ、と聞こえる高い叫び声は朝鮮語らしく聞こえる。竹刀でも激しく打ち合うような音も聞こえる。朝鮮人がこの大動乱に乗じて暴動を起こしたという筋書を疑う力もないから、空地の周囲の叫び声や、打ち合うもの音を、朝鮮人との戦いなのだ、と私は思っていた。…

 私はこのときのことをおもい出すたびに、同じ長屋で親しくしていたひとりのおかみさんの言った言葉を同時におもい出す。…長屋のものが半壊のわが家のまわりに寄り合ったとき、ひとりが自分のゆうべの恐ろしかった経験を話し出した。話し手彼女は、一晩中朝鮮人に追いかけられて逃げて歩いた、というのだ。それを聞いたとき興行師のおかみさんは、利口にその話を訂正した。彼女はこう言ったのである朝鮮人暴動を起こしたなんていったって、ここは日本土地なんだから朝鮮人よりも日本人の数の方が多いにきまっている。

朝鮮人に追いかけられたとおもっていたのは、追われる朝鮮人のその前方にあんたがいたのだ。逃げて走る朝鮮人の前を、あんたは自分が追われるとおもって走っていたにすぎない、と。

 私はこの訂正を聞いたとき、強いショックでうなずき、かねてのこの人への尊敬をいっそう強くした。…貧しい興行師のこの妻のような怜悧で正しい判断は、あの当時住民の多くは持ち得なかった。政府の流した蜚語は、大地震という自然の脅威におののいている住民の、異常な神経を煽った。

 

志賀直哉

 東京では朝鮮人が暴れ廻つてゐるといふやうな噂を聞く。が自分は信じなかつた。

 松井田で、警官二三人に弥次馬十人余りで一人の朝鮮人を追ひかけるのを見た。

 「殺した」直ぐ引返して来た一人が車窓の下でこんなにいつたが、余りに簡単すぎた。今もそれは半信半疑だ。…

丁度自分の前で、自転車で来た若者と刺子を着た若者とが落ち合ひ、二人は友達らしく立話を始めた。…

「―鮮人が裏へ廻つたてんで、直ぐ日本刀を持つて追ひかけると、それが鮮人でねえんだ」…「然しかう云ふ時でもなけりやあ、人間は殺せねえと思つたから、到頭やつちやつたよ」二人は笑つてゐる。

 

江口

汽車内で足を踏んだ踏まないの騒ぎが始まって)

 喧嘩はしばらく続いていた。すると在郷軍人らしい方が、…突然座席へ突っ立ち上がった。

諸君、こいつは鮮人だぞ。太い奴だ。こんな所へもぐり込んでやがって」…

「おら鮮人だねえ。鮮人だねえ」

 …時どき脅えきったその男の声が聞こえた。しか相手がおろおろすればするほど、みんなの疑いを増し興奮を烈しくするばかりだった。(その男は次の駅で引きずりおろされ)物凄いほど鉄拳の雨を浴びた。

「おい。そんな事よせ。よせ日本人だ。日本人だ。」

私は思わずから首を出してこう叫んだ。側にいた二三の人もやはり同じようなことを怒鳴った。…こうして人の雪崩にもまれながら改札口の彼方にきえて行ったその日本人の後姿をいまだに忘れる事はできない。私には、一箇月ほどたった後に埼玉県下に於ける虐殺事件公表された時、あの男も一緒に殺されたとしか思えなかった。そして無防御の少数者を多数の武器と力で得々として虐殺した勇敢にして忠実なる「大和魂」に対して、否、それまでにしなければ承知のできないほど無条件に興奮したがる「大和魂」に対して、心から侮蔑憎悪とを感じないわけにいかなかった。ことに、その蒙昧と卑劣と無節制とに対して。

 

山田耕作の話

 急いで東京へ帰らうとして、先ず護身用のピストルを買つた。それを何かに包んで、ルツクザツクの奥深く納めた。…

 甲府を出てからのことであつた。

 車中に興奮のあまり気の変になつた学生があつた。

 学生の目には、車中の誰も彼もが○○に見えた。学生は車中の総ての人に荷物検査を迫つた。

 耕作君の袋の中にはピストルがある。…若し、それを見られたら、自分は殺されると思つた。

 耕作君は終に立ち上がつて演説した。(荷物検査をするなら陸軍出張所に行くように説得し、みんなの賛成を得る。)

 耕作君はほつとした。

「実際、もうお終ひかと思つた」と、耕作君は幾度も言つた。

 

関東大震災下で起きた亀戸事件殺害された平沢計七の匿名追悼文

震災の2日後に平沢警察連行され、その翌日、著者が石油と薪を運ぶ巡査と会った時の回想)

石油と薪を積んで何処へ行くのです。」

「殺した人間を焼きに行くのだよ。」…

「昨夜は人殺し徹夜までさせられちゃった。三百二十人も殺した。外国人亀戸管内に視察に来るので、今日急いで焼いてしまうのだよ。」

「皆鮮人ですか。」

「いや、中には七八人社会主義者はいっているよ。」

(そこで、著者はその死体のある場所を教えてもらい、そこへ向かう。)

そこに二三百の鮮人支那人らしい死骸が投げ出されていた。

 自分は一眼見てその凄惨な有様に度肝をぬかれてしまった。自分の目はどす黒い血の色や、灰色の死人の顔を見て、一時にくらむような気がした。涙が出て仕方がなかった。…

 その時私はいつも平沢君のはいていた一足の靴が寂しそうに地上にころげているのを見た。

 

宮地嘉六(警察火事場泥棒容疑で連行された)

「全体どういふ理由自分はこんな目に…あんまり幸福ありすたからだらうか…然し自分生活はそれほど幸福ではなかつた筈である…」

(同房の男は好きなもの一つ食べずに貯めこんだお金火事場泥棒と間違えられて取り上げられてしまった。)

「あゝ口惜しい…。ほんとに好きなドラ焼き一つ喰はず辛抱したんだ。浅草から逃げて来る時も五銭の西瓜一切喰べるのをこらへて来たんだ。あゝ口惜しい…」彼はわんわん泣き叫んだ。

(そして、取り調べのないまま 4 日目を迎える。)

 四日目の昼めしには梅干の代りに蒟蒻一切を得た。その蒟蒻一切はまぐろ

刺身のやうだつた。噫天意 !!

2017-08-30

モンハン世界における接近武器存在理由

https://www.youtube.com/watch?v=yNtQBUXQ7nk

モンハンワールドプレイ動画を見た。10:10頃にもの凄い勢いで弾を連射して、12:47頃には榴弾を撃っている。シリーズを重ねるごとに新機能や新弾薬が開発され、昔みたいにしょぼい弾を撃っていたボウガンとは訳が違う。

ここまでボウガンが発展していると、わざわざ接近して攻撃を食らうリスクのある剣や鈍器が存在する理由が分からなくなる。

それに一部のモンスターは飛ぶじゃん?相手が降りてくるまで待ってる剣士とか、ボウガンからしたら「役に立たねーなこいつら」としか思われないんじゃないか

俺が昔やっていたモンスターハンターフロンティアというゲームでは一時期ボウガンが物凄く強く、敵を落とし穴に埋める→身動きできないよう麻痺と気絶をループさせる→動けない敵を一方的に撃ち続けて殺すという戦法が流行っていた。

オンラインゲーム特有インフレもあって攻撃を貰えば接近武器でも瀕死になるせいでハメプレイが横行していたんだけど、突き詰めるとこういう敵を安全一方的に殺すというのがリアルな狩りになるのではないか

ゲーム的なことを言えば接近武器の方が楽しいし、部位破壊や敵によって有効武器が違うなどバランス問題なんだろうが。でも例えば尻尾とか、殺した後に死体から引っこ抜けばいいじゃん…。

孤独死現場凄惨過ぎる

入浴中に亡くなりどろどろに腐敗して赤黒く染まった浴槽

積み上げられたゴミ

腐敗した死体で黒く染まる布団

遺品整理会社が作ったリアルグロミニチュア話題

https://withnews.jp/amp/article/f0170827004qq000000000000000W03610101qq000015807A

この凄惨現場に入って遺体を回収した人が気の毒過ぎる

この環境の清掃ならかなり高価だろうが、身寄りが無い人の場合誰が払うのだろう

これから間違いなく激増するだろうが、私の老後辺りで孤独死賃貸から追い出されてホームレスになる老人は大きな社会問題になるだろうなぁ

2017-08-29

モザイク規制

エロって煽られ誇張されすぎだよね

メディアが発達した分視覚的にはすげー来るけど究極はただの摩擦なんだよなあ

ここまで日本エロが盛り上がってる原因の一つはモザイク規制なんじゃないかと思う

中途半端に見せといて、肝心なとこ見せんから幻想抱いて想像膨らましてしまい、

ファンタジー化して漫画文化とかと融合してこんななってるんではないか

欧米だとモザイクなしで全部さらけ出してるからエロファンタジーではなく現実なので

もっと即物的に感じるのかな

別に意図的にそうしてるわけではなく結果論なんだろうけど、

ニュース報道死体や血痕を映さな姿勢と同様(海外ではどの国でもほぼ映してる)

中途半端倫理観現実を見る目を歪めてるような気がして仕方ない

まあだから正しく青少年現実に導くためにモザイク規制廃止すべきなんじゃ無いかと思う

だいたいこの規制倫理委員会以外誰のためにもなってないだろ

2017-08-28

この時期、路上にセミのバラバラ死体がよく転がっているが、上半身しか見ない気がする

下半身はどこに行った?

2017-08-27

子猫小が走り回って遊んでいた

まだ顔は目やにで汚れているけどこれはもう持ち直したと見ていいか

他の猫たちもくしゃみをしなくなった

段落ついた

瀕死子猫も結局死体がどこにも見当たらないので、誰かが拾って助けてくれたのかもしれない

しかダイビング子猫だけはずっと元気だったなあ

体は一番小さいのに底知れない強さを秘めているな

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170823223701

90~00年代流行ったJホラーが強いインパクトを残してるけど、制作陣でなんとなく共通認識として捉えられていた「因果ものにしない」(「恨みがある相手攻撃する」、こういう原因があったから祟る、はやめる)は、すでに昭和のはじめに岡本綺堂が「因果ものは怖くないのでやめよう」って指摘してる。

幽霊って理不尽存在なわけで、理路整然とこういう理由で襲いますってなったら怖くない。詳しくないけど、そもそも神様自体日本では昔から無差別に祟るでしょ。極悪人や強い恨みを持つ人を殺してそのままにしておくと祟りが広がるから、祀って神様にしてきた。

じゃあなんで世間怪談ホラー因果ものになりやすいかというと、一般的因果がある方が物語として強くなるから。何も関係ない子供ラピュタを見つけるより、主人公たちが血の因果を巡りムスカと戦う方が面白いでしょ。

話としての尺が長くなるほど、因果を強く結びつけた物語性が必要で、それがないと読者や観客が飽きちゃう。だから強い因果必要長編(映画も含まれる)には、幽霊ホラーは向かない、怖くなりにくいと言われている。もしくは、幽霊ホラーを紐解くと悲劇構造である、とか。

Jホラー場合は、80年代?に流行ってた実話投稿怪談ベースになってるので、そのフォーマットに則りいかにも物語っぽい「つくり」を無くす方向から因果を弱めるようにしたらしい。ちなみにJホラー最初短編が多い。

長編として成り立たせるために、映画リング場合は「貞子の死体をきちんと葬れば呪いが解ける」という、ある種の因果ものに見せかけたどんでん返し呪怨物語性を薄くして怖がらせながら、連作短編で飽きさせないという風に、工夫している。

結局流行り廃りが大きいと思うが、ここ数十年は現実無差別的な事件が多く報道されているかホラーもその影響を受けているのでは、という説もある。

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822070212

>>とりあえず腐女子叩きや女性向けコンテンツ死ぬほど叩いているオタクはたくさん山ほど死ぬほど見た。pixivBLタグ死体画像流したりね。はてブでもちょっとでもBLが外に出るとものすごい勢いで叩いてた人がいた。

この元増田みたいに自分達こそ死ぬほど男オタ叩きしてる癖に、更に被害者ぶっても男叩きしてる屑腐女子なら本当に山ほど死ぬほどここにいるよな。

こんな被害者ぶって男叩きしたいだけのブコメに、こんなスターが付いてるのか何よりの証拠だろ

逆に何もしてない腐女子叩いてる男オタなんてどこにいるの?

pixivBLタグ死体画像って何年前の、誰が犯人かも分からない(腐女子自演可能性もある)話まで持ち出していつまで被害者ぶってんたよ

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820185650

第一人間には(例えば日本人には国法で保証された)人権があるのだけれど、じゃあそれって常に守られてるかって言えば守られていないよね。

殺人事件被害者死体なっちゃってるけれど、彼には生存権がなかったかと言われれば、あった。茨城自殺自殺しちゃった子供にも、人権はあった。だから人権さえあればいい」というのは誤りで、あったとしても誰もがそれを意識して守らなければそんなものはないも一緒なんだよ。

第二に、人種差別性差別は、いま現在ではそれが「悪いことだ」とされていることでも、ちょっと前までは日常的に行われてきた行為がたくさんあるよね。「A子さんもそろそろ結婚しないと困る歳よね?」なんて会話は、地方では本当に日常的に行われていて、おそらく言ってる側も悪意なんて特にない。このケースは言った側に人権侵害意図があったわけじゃなくて、人権やら差別に対する知識認識が足りてないから起きたケースだといえる。

第一と第二からわかるのは、人権っていうのは、それを学ぶのも、意識するのも、守るのも、非常にコストがかかるっていう事実だよ。一般的に暮らす人は、毎日おびただしい数の人権侵害をしている。しかもそれが侵害だっていう意識もとくにない。

人権意味と意義とそれの守り方を学ぶのは、それこそ哲学について修士できるほどの学習コストがかかるし、日々の生活の中で何の侵害もしないようにするのは聖人クラス気遣い必要だ。「そんなことないだろ普通暮らしをしていれば、他人迷惑をかける事なんてないはずだ」って言う人は、ただ単に見込みが甘いだけで、むしろそういう人ほど、学習コストを払っていないだけの、無自覚加害者である可能性が高い。友人同士の日常会話も含めれば、人間は、多かれ少なかれ侵害をしているんだよ。

個人的感想で言えば、そういうふうにお互いの権利を少しづ侵害し合うのは、完璧生物ではない人間にとって仕方がないと思う。多少のことは目をつぶり、相手苦痛を受けてたら素直にごめんなさいをする。目に余る部分は改善していく気持ちを持つ。そうして社会生活を送っていけば、それで良いとは思う。それは人権差別問題に、人生が終わるまでの間、人生のすべてを投資するという意味ではなく常に考え続けて、そういう世界と付き合っていく覚悟必要とすることなのだけれど。

しかし、一部の原理主義的な人、今ある混沌に耐えられない潔癖な人が、「自分よりも分かってない」人々に対して「いいからこの規則を守れ!」と言い出すものポリコレなんだよ。

ポリコレはある種の言葉狩りであり規範なので、人権そもそもの成り立ちに対する理解や、歴史的経緯に対する考察とか必要ない。メリットで言うならば、人権に関する高コスト学習をしないでも、表面を取り繕った秩序を社会にもたらすことが出来る。

しかし一方で、人権概念やその必要性に対する理解なくただ振り回す棍棒にも堕しやすいわけで、そりゃあ当然マウンティングの道具にもなる。

この件に対する増田の(そしておそらく、良識派の多くの人の)誤解の最たる点は「人権概念や成立やその運用問題点について学ぶことは、相当高コストだ」っていう一点にあるんだよ。だからこそ廉価版劣化版のポリコレなんてものが登場したし、いまも一定用途で(例えば政治家の公開発言や、企業広報などで)利用されている。

2017-08-18

食べ物がないことが一番怖い

東京下町で生まれ育った祖母大工棟梁の娘だった。

若い衆をたくさん養っていたので、毎食ご飯を炊いておかずを用意する。残り物で済ませるということがない。

祖母は「冷や飯を食べたことがない」「(祖母認識ではおかずがないときに作るものから味噌汁食わず嫌い」なことを自慢していた。

若い衆たちが配給の権利を残したまま出征したことと、若い衆の実家(近隣の農家から食べ物をわけてもらえたことで、戦争中食べ物に困ったことはないらしい。

話を盛るタイプ祖母だったので、どこまで本当かわからないのだが、食べ物に苦労したことがないことだけは本当なんだと思う。

そんな祖母の語る東京大空襲は、死体が浮いた川の水を飲んだみたいな定番エピソードも出てくるのにまったく真に迫らずのんきなものなのだ

よく気を付けて聞いてみると彼女自身生死の境をさまよっているのだが。

食糧不足いかに人の精神を圧迫するのか、逆説的に実感した。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん