「カズオ・イシグロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カズオ・イシグロとは

2022-06-23

弱者ポリコレに冷ややかな目を向けるのは、彼が絶望してるから

自分弱者なのにポリコレに冷ややかな目を向けがちで、むしろ自己責任思想に接近しがちな人たちがいる。

そういう人は強者ではないのに弱肉強食指向するのはおかしいと言われがちだけれど、自己責任に寄っていく感覚もわからなくもない。そこには絶望があるんだと思う。

ポリコレという名前を付けなくても、時代が変わるにつれて価値観は変化するし、概ね道徳観は向上していると思う。

でも、ここ数十年の変化の方向が軒並み自分の生きやすさに繋がらない状況が続いてるなら、「ああ、少なくとも私が生きている時代道徳の救済対象からは私は外れてるんだな」って絶望するのはわかるよ。

救われないか絶望するなんて甘いこと言ってないで自分で声を上げろって言いたくなる人もいるだろうけど、まあちょっと声をあげても民間レベルでは叩かれるし、トランプみたいな大統領誕生させるという「快挙」を果たしてもそれが世界の潮流を変えなかったという失敗経験絶望を強めるに足る。



日本自民党が一強だし世界でも保守派が強くなってるのに、世界の潮流がポリコレ寄りとはおかしい」と言いたくなる人もいるだろう。

去年カズオ・イシグロがリベラルに苦言を述べた記事が話題になった時も、彼のリベラル側の人が理解しないといけないのは、ストーリーを語ることはリベラル側の専売特許ではなく、誰もが語る権利があり、私たちはお互いに耳を傾けなければいけないということです」という発言に、非リベラルの方が政治的権力が強いじゃないかとの反論があった。

それについては、ジョセフ・ヒースがインタビューで紹介している考え方を踏まえれば、カズオ・イシグロの指摘も理解しやすい。

文化政治を追求するのを選ぶ際に,左派の方が実はすぐれた戦略採用していたとバノンの方は考えていた,という点です.『我々はホワイトハウス占拠したが,かたやリベラルハリウッド占拠するのに専心している』と彼は発言しています.つまり右派国家支配しているけれど,左派文化産出の道具を支配しているというわけです」という部分だ。

ポリコレ的な思想が、ハリウッドSNSキャンセルカルチャーSDGsを主導したことで、ある種の人間には「これから私たち待遇はよくなりそう」と希望を与えたが、その希望の分配から取りこぼされた(にもかかわらず他人希望実現のための協力は要請される)人間ポリコレ絶望したくなるのだ。

取りこぼされている人でも、最初の頃は素朴な正義感によって「今は私には直接益がないけど、でもマクロでは良いことだろうからポリコレ支持しよう」と考えることはあるだろう。

でも色々な物語現代文化が自分を省みない方向に変化していく傾向が続き、私生活では自分老いていく、そんな生活の中で絶望に接近する人が増えてしまう。



から、これまでポリコレ思想が後回しにしてきたり、なんなら反省ばかりを促してきた「弱者とされない弱者」層にも、燦燦とした希望を与えなければいけない。

そのための物語ポリコレリベラルの名の下に作らなければいけない。

最近だと同性婚禁止合憲であるという地裁判決が出たが、それでも今後十年でパートナーシップ制度は広がっていくだろうし、改憲が行われれば同性婚保証される目は十分にあるという希望は力強いままだ。

それと同種の希望を、弱者男性とか喪女とかインセルとかロリコンショタコンとかトーキッズとか地方おっさんおばさんとかプアホワイトとか反社反グレとかマイルドヤンキーかにも見せなければ、彼ら彼女らの絶望弱者強食自己責任への接近を防ぐことはできないだろう。

雑踏で凶器を振り回す物語、暗黒啓蒙物語面白パフォーマンス政治立候補者投票して世間を困らせる物語戦争が起きて皆が大騒ぎの物語自殺物語、それらよりも魅力的かつ彼ら彼女らが主役になれる物語必要なのだ

2022-06-17

1981年 エリアス・カネッティブルガリア

着想と芸術性に富み、幅広い視野によって書かれた著作に対して

眩暈

1982年 ガブリエル・ガルシア=マルケスコロンビア

現実的もの幻想的なものとを融合させて、一つの大陸の生と葛藤実相を反映する豊かな想像力世界を構築した

1983年 ウィリアム・ゴールディング(英)

現実的物語芸術の明快さと多様性神話普遍性に満ちた小説によって、現代世界人間が置かれた状況を照らし出したこと

蠅の王

1984年 ヤロスラフ・サイフェルトチェコスロバキア

新鮮さ、官能性、豊かな創意性に富んだ詩によって、不屈の精神人間多様性解放的イメージを与えたこ

この世の美しきものすべて

1985年 クロード・シモン(仏)

その小説において、詩人創造性と画家創造性を深められた時間意識に結びつけ、人間の状況を描出した

アカシア

1986年 ウォーレ・ショインカ(ナイジェリア

幅広い文化的視点と、詩的な響きによって、存在ドラマを創り上げたこ

1987年 ヨシフ・ブロツキーソ連

思考の明快さと詩的な力強さが一体化した、包括的作品群にたいして

1988年 ナギーブ・マフフーズ(エジプト

時には克明な現実主義によって、時には想像力を書きたてる手法を駆使するといった、ニュアンスに富んだ作品群を通して、全人類普遍性を持つアラビア語創作芸術形成したこと

張り出し窓の街

1989年 カミーロ・ホセセラスペイン

人間脆弱性の挑戦的なビジョン形成する、自制的な憐憫を含んだ、豊穣で徹底した散文に対して


1990年代

1990年 オクタビオ・パスメキシコ

広い視野を持ち、先鋭的知性と人文主義高潔さを特徴とした、情熱的な作品に対して

弓と竪琴

1991年 ナディン・ゴーディマー(南アフリカ

彼女の壮大な叙事詩が、"アルフレッド・ノーベル言葉"に即した、人文主義にとっての重要利益であったこ

いつか月曜日に、きっと

1992年 デレック・ウォルコットセントルシア

偉大なる明るさ、歴史的視野に支えられた、多文化融合の産物たる詩的創作に対して

1993年 トニ・モリソン(米)

先見的な力と詩的な重要性によって特徴付けられた小説で、アメリカ現実重要な側面に生気を与えたこ

他者」の起源 ノーベル賞作家ハーバード連続講演録 (集英社新書)

1994年 大江健三郎日本

詩趣に富む表現力を持ち 、現実虚構が一体となった世界創作して 、読者の心に揺さぶりをかけるように現代人の苦境を浮き彫りにしている

万延元年のフットボール

1995年 シェイマス・ヒーニーアイルランド

日々の奇跡と生き生きとした過去を称える、詩的な美しさと民族的な深みを持つ作品に対して

1996年 ヴィスワヴァ・シンボルスカ(波)

皮肉はらんだ緻密な詩によって、人間リアリティフラグメントに光を当て、その歴史的生物学文脈を浮き彫りにした

シンボルスカ詩集

1997年 ダリオ・フォ(伊)

中世的な道化権威風刺し、弱者尊厳庇護したこと

1998年 ジョゼ・サラマーゴポルトガル

想像、哀れみ、アイロニーを盛り込んだ寓話によって我々がとらえにくい現実を描いた

白の闇

1999年 ギュンター・グラス(独)

遊戯風刺に満ちた寓話的な作品によって、歴史の忘れられた側面を描き出した

2000年代

2002年 ケルテス・イムレ(ハンガリー

人間社会的圧力ますます服従している時代にあって、個人として生き、考え続ける可能性を追求した

運命ではなく

<<

2003年 J.M.クッツェー南アフリカ

アウトサイダーが巻き込まれていくさまを、無数の手法を用いながら意表をついた物語によって描いたこ

2004年 エルフリーデ・イェリネクオーストリア

その小説劇作における音楽的な声と対声によって、社会不条理と抑圧を並はずれた言葉への情熱を持って描き出した

ピアニスト

2005年 ハロルド・ピンター(英)

劇作によって、日常対話の中に潜在する危機晒し出し、抑圧された密室突破口を開いたこ

2006年 オルハン・パムクトルコ

故郷の街のメランコリックな魂を探求する中で、文明の衝突と混交との新たな象徴見出し

わたしの名は赤〔新訳版〕 (上) (ハヤカワepi文庫)

わたしの名は赤

2007年 ドレスレッシング(英)

女性経験を描く叙事詩人であり、懐疑と激情、予見力をもって、対立する文明吟味した

破壊者ベンの誕生

2008年 ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ(仏)

新たな旅立ち、詩的な冒険官能的悦楽の書き手となって、支配的な文明を超越した人間性とその裏側を探究した

来るべきロートレアモン

2009年 ヘルタ・ミュラー(独)

凝縮した詩と率直な散文によって、収奪された人々の風景を描いた

2010年代

2010年 マリオ・バルガス・リョサ(ペルー

権力構造地図と、個人抵抗と反抗、そしてその敗北を鮮烈なイメージで描いた

楽園への道

2011年 トーマス・トランストロンメルスウェーデン

稠密で透光性のあるイメージを通じて、読者に現実への斬新な道筋を与えたこ

悲しみのゴンドラ

2012年 莫言(中)

幻覚的なリアリズムによって民話歴史現代を融合させた

白檀の刑

2013年 アリス・マンローカナダ

現代短篇小説の名手として

ピアノ・レッスン

2014年 パトリック・モディアノ(仏)

最も捉え難い人々の運命召喚し、占領下の生活世界を明らかにした記憶芸術に対して

1941年パリの尋ね人

2015年 スヴェトラーナアレクシエーヴィッチ(露)

我々の時代における苦難と勇気記念碑と言える多声的な叙述に対して

戦争は女の顔をしていない

2016年 ボブ・ディラン(米)

米国歌謡伝統の中に新しい詩の表現創造したこと

2017年 カズオ・イシグロ(英)

壮大な感情の力を持った小説を通し、世界と結びついているという、我々の幻想感覚に隠された深淵を暴いた

2018年 オルガ・トカルチュク(ポーランド

博学的な情熱によって、生き方としての越境象徴する物語想像力に対して

逃亡派

2019年 ペーターハントケオーストリア

言語的な技巧を交えて、人間経験の外縁と特異性を探究した、影響力のある諸作品に対して

2020年代

2020年 ルイーズ・グリュックアメリカ

厳粛な美によって個人存在普遍的ものとした、その紛う方無き詩的な声に対して。

anond:20220617140024

歴代ノーベル文学賞受賞者と、受賞理由

https://moriishi.com/entry/nobel-prize-in-literature-early20c

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

面白かった。ウィンストンチャーチルも受賞してたの知らなかった。

日本人

1968年 川端康成 (1899 – 1972)

日本人の心の真髄をすぐれた感受性をもって表現し、世界の人々に深い感銘を与えたため

受賞講演 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A7%81%E2%80%95%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BA%8F%E8%AA%AC

1994年大江健三郎 (1935 – )

詩趣に富む表現力を持ち、現実虚構が一体となった世界創作して、読者の心に揺さぶりをかけるように現代人の苦境を浮き彫りにしている

2017年 カズオ・イシグロ (1954 – )

壮大な感情の力を持った小説を通し、幻想的な世界とのつながりの感覚の下にある深淵発見した

───────────────────

1901年 シュリ・プリュドム(仏)

高尚な理想主義芸術的完成度の形跡、心情と知性の両方の資質の珍しい組み合わせを与える、詩的な構成物に対して

1902年 テオドールモムゼン(独)

彼の記念碑著作"ローマ史"を代表作として、存命中歴史著作家の中では最大の巨匠であること

モムゼン ローマ歴史I―ローマの成立―

1903年 ビョルンスティエルネ・ビョルンソン(ノルウェー

その感化の鮮度と精神の希少な純度の両方において名高い、高貴で壮大、且つ多彩な詩に敬意を表して

アルネ

1904年 フレデリックミストラル(同時受賞)(仏)

プロヴァンス言語学者としての重要な業績の他、自然景観と人々の土着の精神を忠実に反映した、彼の詩作の新鮮な独創性と真の触発に対して


1904年 ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレ(同時受賞)(スペイン

独創的で個性的手法スペイン演劇の偉大な伝統を復活させた、数多くの鮮やかな構成物に対して


1905年 ヘンリク・シェンキェヴィチ(ポーランド

叙事詩作家としての顕著な功績に対して

1906年 ジョズエ・カルドゥッチ(伊)

念入りな学究とその成果を評価するとともに、創造的なエネルギースタイルの新鮮さ、詩的な傑作を特徴づける叙情的な力に敬意を表して

1907年 ラドヤード・キプリング(英)

この世界的に有名な作家創作を特徴づける、観察力、想像力独創性、発想の意欲と、叙情非凡な才能に対して

ジャングル・ブック

1908年 ルドルフ・クリストフ・オイケン(独)

真実のための本格的検索思考の一貫した力、視野の広さ、表現の暖かさと強さによって、数多くの作品の中で人生理想主義哲学実証したこと

1909年 セルマ・ラーゲルレーヴスウェーデン

その著作を特徴付ける崇高な理想主義生気溢れる想像力精神性の認識を称えて

ニルスのふしぎな旅

1910年 パウル・フォン・ハイゼ(独)

叙情詩人、作家そして世界的に知られた短編小説家としての長年の創作活動を通して世に送り出してきた、無上の芸術性、理想主義の浸透を賞賛して

1911年 モーリス・メーテルリンクベルギー

多岐にわたる文学活動特に戯曲の数々を評価して。豊かな想像力と詩的な空想は、時に御伽話の形を装いながらも、それぞれの作品神秘的な方法で読者ひとりひとりの感性に訴え想像力を刺激する間、深い創造的発想を明らかにする

青い鳥

1912年 ゲアハルト・ハウプトマン(独)

主に、演劇の分野での豊饒で多様、且つ顕著な功績に対して


1913年 ラビンドラナート・タゴール(印)

西洋文学一角なす英語思考表現された、至極の技巧による彼の深く敏感な、鮮やかで美しい韻文に対して

1914年該当者なし

1915年 ロマン・ロラン(仏)

彼の文学活動の高尚な理想主義に、人類の異なるタイプ描写した思いやりと真の慈愛に、敬意を表して

ジャン・クリストフ

1916年 ヴェルネル・フォン・ヘイデンスタム(スウェーデン

我々の文学における新時代を率先的に代表する者としての重要性を認めて

1917年 カール・ギェレルプ(同時受賞(デンマーク))

崇高な理想に触発された、彼の多様で豊かな詩に対して

1917年 ヘンリク・ポントピダン(同時受賞)(デンマーク

デンマーク現代生活の本格的な描写に対して

1918年該当者なし

1919年 カール・シュピッテラースイス

1920年代

1920年 クヌート・ハムスン(ノルウェー

彼の記念碑著作"土地の成長"に対して

ヴィクトリア (岩波文庫)

1921年 アナトール・フランス(仏)

格調高い様式人類への深い共感優美さ、真なるガリア人気質からなる作風による、文学上の輝かしい功績が認められた。

神々は渇く

1922年 ハシント・ベナベンテ(スペイン

スペイン演劇の輝かしい伝統継承する、幸福手法に対して

1923年 ウィリアム・バトラー・イェイツアイルランド

芸術性が高く精妙な詩歌によって国民全体の精神表現した貢献に対し

1924年 ヴワディスワフ・レイモント(波)

彼の偉大なる国民叙事詩"農民"に対して

1925年 ジョージ・バーナード・ショーアイルランド

他に類を見ない風刺に満ち、理想性と人間性を描いた作品を送り出した事に対して


1926年 グラツィア・デレッダ(伊)

まれ故郷の島での生活人間一般的問題を深く人工的に明快に描写した、理想的な天来の著作に対して

1927年 アンリベルクソン(仏)

彼の豊かで活発な発想と、それが表現された鮮やかな技巧に対して

時間自由

1928年 シグリ・ウンセット(ノルウェー

主に、中世北欧生活についての力強い著述に対して

1929年 トーマス・マン(独)

主に現代古典としての認識を広く得た傑作『ブッデンブローク家の人々』に対して

ブッデンブローク家の人びと

魔の山

1930年 シンクレアルイス(米)

活き活きとした写実的描写技術および機智とユーモアを伴った、新しいタイプ人物を造形する能力に対して

本町通り

1931年 エリクアクセルカールフェルトスウェーデン

エリクアクセルカールフェルトの詩に対して

1932年 ジョン・ゴールズワージー(英)

"フォーサイト物語"で頂点を極めた、優れた物語芸術に対して

林檎の樹

1933年 イヴァンブーニンソ連

散文によって古典的なロシア伝統継承した厳格な芸術に対して

呪われた日々、チェーホフのこと

1934年 ルイジ・ピランデルロ(伊)

劇的且つ美しい芸術を、大胆且つ独創的に復活させたこ

月を見つけた

1935年該当者なし

1936年 ユージン・オニール(米)

悲劇の独創的な概念を具現化する、彼の戯曲の力強さ、誠実的さ、深い感情に対して

楡の木陰の欲望

1937年 ロジェ・マルタン・デュ・ガール(仏)

"チボー家の人々"で、現代生活のいくつかの基本的な側面のみならず、人間葛藤を描いた芸術の力と真実に対して

チボー家の人々

1938年 パール・S・バック(米)

中国での農民生活の豊かで真に叙事詩的な記述と、彼女の伝記の傑作のために。

1939年 フランス・エーミルシランペー(フィンランド

1940年代

1940年該当者なし

1941年該当者なし

1942年該当者なし

1943年該当者なし

1944年 ヨハネス・ヴィルヘルム・イェンセン(デンマーク

広い視野知的好奇心と大胆で新鮮な創造スタイルに結びつけられた、彼の詩的想像力の類稀なる強さと豊かさに対して

1945年 ガブリエラミストラルチリ

その力強い動機に触発された抒情詩によって、彼女の名が全ラテンアメリカ世界理想主義的な願望の象徴と化したこと

1946年 ヘルマン・ヘッセスイス

古典的な博愛家の理想と上質な文章を例示する、大胆さと洞察の中で育まれた豊かな筆業に対して

車輪の下

1947年 アンドレジッド(仏)

人間問題や状況を、真の大胆不敵な愛と鋭い心理洞察力で表現した、包括的芸術的重要著作に対して

狭き門

1948年 T・S・エリオット(英)

今日(こんにち)の詩文学への卓越した貢献に対して

1949年 ウィリアム・フォークナー(米)

アメリカ現代小説に対する、強力かつ独創的な貢献に対して


1950年代

1950年 バートランド・ラッセル(英)

人道的理想思想の自由尊重する、彼の多様で顕著な著作群を表彰して

哲学入門

1951年 ペール・ラーゲルクヴィスト(スウェーデン

人類が直面する永遠課題に対し詩作により解を探ろうと試みる芸術的活力と真の意味での精神的自立に対して

バラ

1952年 フランソワ・モーリアック(仏)

彼の小説人間生活ドラマに浸透した、深い精神的な洞察力と芸術的な強さに対して

テレーズ・デスケル

1953年 ウィンストンチャーチル(英)

歴史や伝記の記述熟達に加え、高揚した人間価値についての雄弁な庇護であること

第二次世界大戦

1954年 アーネスト・ヘミングウェイ(米)

"老人と海"に代表される、叙述の芸術への熟達と、現代ストーリーテリング形式に及ぼした影響に対して

老人と海

1955年 ハルドルラクスネスアイスランド

アイスランドの偉大な物語芸術革新した、彼の鮮やかで壮大な力に対して

1956年 フアン・ラモン・ヒメネス(西)

高邁な精神芸術的純度の一例を構成する、スペイン語による彼の叙情的な詩に対して

1957年 アルベール・カミュ(仏)

この時代における人類道義心に関する問題点を、明確な視点から誠実に照らし出した、彼の重要文学創作活動に対して

1958年 ボリス・L・パステルナークソ連

現代風の叙情的な詩、および大ロシア歴史伝統に関する分野における、彼の重要な功績に対して

ドクトル・ジバゴ

1959年 サルヴァトーレ・クァジモド(伊)

古典的な火で現代生活悲劇的な経験を照らし出す、叙情的な詩に対して

1960年代

1960年 サン=ジョン・ペルス(仏)

我々の時代の状況を先見的に反映した、彼の詩の高らかな飛翔と喚情的な形象に対して

1961年 イヴォ・アンドリッチユーゴスラビア

自国歴史主題人間運命を叙述した、彼の偉大な力量に対して

宰相の象の物語

1962年 ジョン・スタインベック(米)

優れた思いやりのあるユーモアと鋭い社会観察を結びつけた、現実的で想像力のある著作に対して

怒りの葡萄

1963年 イオゴス・セフェリス(希)

ヘレネ世界観への深い感情から着想を得た、優れた詩作に対して

1964年 ジャン=ポール・サルトル(受賞辞退)(仏)

アイデアに富み、自由精神真実の探求に満ちた彼の作品が、私たち時代に広範囲な影響を与えてきたことに対して

嘔吐 

1965年ハイル・ショーロホフ(ソ連

彼の「ドン」の叙事詩によって、ロシアの人々の生活歴史的な段階を表現した芸術の力と整合性に対して

静かなドン

1966年 シュムエル・アグノン(同時受賞)(イスラエル

ユダヤ人の人々の生活モチーフにした、深遠に個性的な叙述の芸術に対して

1966年 ネリー・ザックス(同時受賞)(スウェーデン

イスラエル運命を伝える優れた詩と劇作に対して

1967年 ミゲル・アンヘル・アストゥリアスグアテマラ

ラテンアメリカ原住民伝統国民性に深く根ざした、鮮やかな文学的業績に対して

マヤの三つの太陽

1968年 川端康成日本

日本人の心の精髄を、すぐれた感受性をもって表現世界の人々に深い感銘を与えたため

雪国

1969年 サミュエルベケットアイルランド

小説戯曲の新たな形式の中で、現代人の悲惨を描き、その芸術的な偉業を果たした彼の作品に対して

ゴドーを待ちながら

1970年代

1970年 アレクサンドル・ソルジェニーツィンソ連

ロシア文学の不可欠な伝統を追求したその倫理的な力に対して

収容所群島

1971年 パブロ・ネルーダチリ

一国の大陸運命と、多くの人々の夢に生気を与える源となった、力強い詩的作品に対して

1972年 ハインリヒ・ベル(西独)

時代への幅広い眺望と鋭い描写によって、ドイツ文学刷新に貢献した

1973年 パトリックホワイト(豪)

文学新大陸を導入した、叙事詩心理的叙述の芸術に対して

ヴォス―オーストラリア探険家の物語

1974年 エイヴィンド・ユーンソン(同時受賞)(スウェーデン

地域および各時代俯瞰しつつ自由のために奉仕する語りの技法に対して

1974年 ハリーマーティンソン(同時受賞)(スウェーデン

露のひとしずくを捉えて宇宙を映し出す作品群に対して

ニアーラ

1975年 エウジェーニオ・モンターレ(伊)

2022-05-16

名城線で隣の席のおっさん増田しててきもい😖

でも、顔はカズオ・イシグロみたいで格好良かった

2022-04-18

職場の女「知り合いのロシア人はみんなプーチン批判している」

今でかい声でこういう雑談してる女がいるんだけど、

女はカズオ・イシグロの言う縦の旅が想像できない劣等生物か何かなんですかね。

2022-04-14

anond:20220414161155

お前駄目

ぜんぜん駄目

こうやるんだよ!

legnum 途中までなるほどと読んでたのに「女性関係特定の分野についてはあらゆる主体無限配慮を求めるくせに」ってくだりでげんなり。月1万が払えないって言うけど月収が1万以上安性別の人をどう捉えてるんだよ
keren71 テレビカード売りたいのでは。
tomoya_edw 母が入院した時、オフラインで楽しめるもの用意して差し入れたわ。無いものはない。ポケットWi-Fiも用意できんやつはあきらめろ。無料のものって素晴らしいけど民度は最悪だから。手間やろなあて元記事読んでないがな
sawaglico 病院Wifiがあるメリットが単なる個々の暇つぶしのためじゃなくて公共サービスとして機能するし補助金も出てるんだったら、そりゃ開通して欲しいわ〜教えてくれてありがとう
nakab 病院はわりとアナログ体質なのかなと思う。平均入院患者年齢とかが高いとニーズも低そう。ただ、私としてはあったほうが良いと思う。
agricola 入院生活のお役立ちグッズ」みたいな棘まとめには「参考になった!」と絶賛のブコメが止まらないのに「無線LANインターネット接続だけはデフォ病院提供すべし」という論調になるのが理解不能
KoshianX インターネット接続は紛れもない人権からこそ、アメリカなんかでは低所得者世帯向けのネット接続補助金とかやってるわけよな。そこを勘違いしてるやつがけっこういるんだよな
EoH-GS っていうか乞食でなにが悪いの?乞食罵倒語の連中と同じ土俵に立ってる時点で論外。
outdoor-kanazawa ブンブブブ ブンブブー!はてな爆音小僧隊長だぜーパラリラパラリラー!頭の中はオッパッピー、あばよオマイラー!ブンブブブ ブンブブー
WildWideWeb トップコメ「これだから日本人は~」と非難いたことを言いたい時だけ、日本人じゃなくなる現象と同じ話か。
homarara おう。「Die Yobbo」を口癖にするぜ。
taitoku 主語デカすぎ案件
yudukikun5120 うん。はてなーはみんな偽善者だよ。こんな当たり前なことみんな知ってる。
hisamura75 昔、携帯が入らない病院入院したことあるけど、WiFiはほんと人権よ。ある日WiFiが繋がらなかった時の辛かったこと。いまは携帯繋がらない病院はほぼないだろうけど/まあはてな民っつてもいろいろいるでな。
hate_flag 去年は入院するときポケットWiFiルーター必要だったけど、同じ病院が今年は病室に無料WiFi飛ばしてるのでこの世界だんだん良くなってきている
itotto こういう思い込みの強い良識ぶったやつがいちばん嫌い
pokepirk はてな民は弱者に優しいんじゃなくて弱者に優しくない(とされている)自民維新が嫌いなだけだよ。自民維新を支持してる弱者とかは自業自得と思ってるし
hatehenseifu たった一人のブコメを見て「おまえら」扱いはないやろ agricola
hazime2914 何の反論にもなってないブコメトップになってるけど晒し上げだよな?って思い込みたくなる
mikuti2 全部の記事に皆がコメントや星をつける訳でもなく、はてな民とのくくりでの議論は雑じゃない?/一分野への優しいフリであろうとも、フリをしないよりはマシかと。やらない善より、やる偽善
suimin28 爆サイの時を思い出すな
repunitはてサは嫌いだけどあのはてなーは弱者に優しいフリをする人には見えないけどね。新型コロナから予算がついた点にも留意すべき。病院キャリア公衆Wi-Fiを導入すればいいと思う。
haruyato 全部知った上で医療IT側としては過剰要求と思っておりますモバイルWi-Fi借りてよ。
hatest はてな民とかラベリングするなよ。星なんか付けないでただコメントしてる人もいる。トップコメが全てじゃない。 mikuti2
emushi36 自分に身近な弱者には優しいけど自分に身近な分野の情弱に厳しいだけなのでは。
migurin キクコさんが言うように子供ゲームができたり、授業が受けれたりするのもいいよね! KIKUKO,pikopikopan
dadadaisuke 雰囲気スターを付けております故。 “人のこと乞食扱いする前にこういう団体ホームページを見て、なんで無料WiFi必要とされてるのかって調べようとしないの?”
gwmp0000 病院WiFi 解説 ありがたい 現実には病院負担なんだろうな 入院する事になったらWiFiがある事を祈ろう はてな首をかしげた謎民族みたい pikopikopan
A-NA乞食っていうのは確かに言い過ぎだよなあ…とは思う。入院中は病気怪我で弱ってるもんね。あと国から補助出てるのも知らなかった。
monacal トップブコメだけを総意と取るのはさすがに暴論では?ご指摘の記事に「無料Wi-Fi孤独が緩和される患者もいる、笠井アナ病院無料Wi-Fi運動してる」という内容のブコメ付けてるんだよね。☆がなれけば無視なの?
uchya_x クズコメに星が集まるのは今に始まったことじゃないし、星つけてるメンバーが誰か把握してないだろ。
travel_jarna まあ言わんとするところはわかる。はてなは、そこそこの勝ち組が多いからね。ノブレスブリージュ的なスタンスであり、泥をすすって生きた経験値はない。
nikutetu いっぱいはてなスターついたコメントだからってそれ一つピックアップしてユーザー全体を語る言い回しにすんのはずりぃな。iww氏に個人的な恨みでもあるんかな。
hoihoitea 知らんけど最初の方のブコメ論調に左右されたりするんじゃないかしら。 soylent_green,rshi
kootaro 乞食って言葉もどうかと思うけど、本件の増田も偏っていると感じる。でもほとんどの人間が偏りがあるもんだって思っているよ。はてな民を下げるより、俺はこういった趣旨病院Wi-Fiを増やしたいんや!ってのが良い sqrt,m-kawato
hiby代名詞はてな民」に注意って感じだけどリスクベネフィットの考えが一切ない人が多くて困る。医療関係だけに(関係ない)
Baybridge それでも日本医療社会保障である以上、医療機関に医療業務以外のリソースを過剰に要求するのはなんか違うと思う。
ppppchan ネット女性日常的に優しい言葉(エサ)をかける練習をすることで、日常生活でもそれをきっかけに女性と接点を持つことができ、最終的にはsexできるなどの得があるからじゃない? 弱者全体に優しいわけじゃないと思う
takeishi ソフトバンクの無制限プランとか楽天モバイル使えばいいじゃない。
mike47 テレビは有料なんだよな。この論法だとテレビ無料しろって話になる。ろう者障害者とかはギガ割引とかやればいいんじゃない
yujimi-daifuku-2222 主語デカ案件ではありますが、お前ら肩入れする弱者政治的に選んでるよな?という批判真摯に受け止めるべきでしょうね。/カズオ・イシグロの言う縦の旅行をした人、どれだけいますか? bicpomera,xxxnobodyxxx
ustar 生活疲れた老人が好きにコメントしてるだけなので放っておいていただきたい
telegnosis ネオリベ自己責任論者??
gamecome ネット左翼ぽくないからね、新聞ならぜひ補助をってなるのでは
KIKUKO その記事読んでないしブコメ雰囲気わかんないけど、乞食呼ばわりされてもいいか院内無料wifiはあるといいよね。小児とかならゲームもできるだろうし。 migurin,migurin
shira0211tama フリする人すらいないよりはマシだと思うが。
sekiyado てか、そもそもはてな民が弱者に優しいとか思ったこと無いかもしれん。 jou2,sqrt,m7g6s,theNULLPO
kanimaster はてな民みんなちがってみんなだめ (可児こころ川柳 paperot,sqrt
momonga_dash タイトル見た時点でどっち叩くか決めてんだよ。いちいち記事の背景なんか見ない。
perl-o-pal それなら、障害者や長期入院者には国が個別SIM貸し出すで良いんじゃないかなあ。あるいは、google、ネトフリやソシャゲ企業から出資してもらうとか。
tribird こんにちは、住所は地球です
cha16 いろいろごちゃ混ぜにして話するの卑怯だよね。面会制限への対応ならwi-fiじゃなくて有線のモニターでも良いし、ろう者対応なら、ろう者無料ポケットwi-fi貸し出す制度作れば良いので、全室にwi-fiは過剰な要求です。 jou2,Baybridge,kuroi122
xx9xx91024 主語が大きい
deep_one あらゆるレベル論理がひどい。/まず意味のない二分論で敵でもない人間を敵にするのは間違い。つぎに対象群衆なのに群衆の傾向を全構成員性質として考えているのが間違い。ヘイトを導く思考構造 paperot
Domino-R ワロタ。まあそうだが、はてな民を擁護するなら、元増田もツゲッタも「病院付加価値としてのWi-Fi」の話なのよ。増田の例では必要なのはWi-Fiではなく通信手段で、公共Wi-Fiはそれに資するよねって話にすぎない。 sqrt
mangakoji 通信自由制限する人権侵害
ken530000 弱者男性への攻撃を見ててもわかるけど、自分想像の及ぶ範囲にいる弱者しか見えてない感じはある。はてなユーザーに限らず人間は多かれ少なかれそんなもんだと思う。 kotobuki_84,fried-tofu,muipla,ancient_tarako,aoven,sqrt,suimin28,chikurou
kuzudokuzu 本当に他人の行動に制限かけたいならプーチンみたいに独裁者になった方がいいよ。こんな投稿したところで、心の本当に弱い人にしか影響ないし。そこらへんもプーチンと一緒だからいかもね。
kaz_the_scum 遠隔手話通訳は全く頭になかった。そういう事情もあるんだな。
toaruR 現実問題回線を圧迫するだろう動画視聴よな(´-`)うまく制限しないと面倒臭い事に
pikopikopan 私が入院してた病院ではナースに使い方聞く人見かけなかったなあ。無料Wi-Fiオンリータブレット等のレンタルがないってのがポイントかも。私も最初あるの気付かなかった/私が一か月入院した時10GBが2週間で消えたよ yagari,Helfard,kurokawada,KIKUKO,sai_arts,mini3mini3,bicpomera
raitu “なんでお前らは女性関係特定の分野についてはあらゆる主体無限配慮を求めるくせに、地方の過疎自治体やこういう患者に対してはネオリベも真っ青の自己責任論振りかざすの?” guldeen
mamimp 一日四時間動画とか見て月に12GBとか行くので病院WiFi無いのはつらいな。費用に対して得する人が多いだろうから設置したほうが良いと思う pikopikopan,pikopikopan
vanish_l2 なんJ民のわい高みの見物
SndOp 濃淡は当然あるよな。弱者うんねんというより人は興味のある方向でしか配慮しない。
Lian 私が前に入院したところは携帯回線okだけどポケットwifiとかテザリングNGちょっと困ったな。電波干渉とか考えると仕方ない気はするが
shields-pikes はてなスターが集まるブコメは、基本的選民思想差別主義的だよね。「属性批判やめろ」という本筋とは違うことが明らかなブコメトップになってる時点で、そこにスターをつけている連中のレベルが知れる。 yamazakisato,featherballs2,nao_cw2,by-king,grass_labyrinth,kurokawada,kurokawada,kurokawada,kurokawada,mimo_duck,mini3mini3,hazime2914,bicpomera,theNULLPO
hanenone なぜ0か100なのか…医療逼迫の状況下では病院業務としてWi-Fi施設は専門外だし負荷の割に優先度は低いと思う。患者にとってあることが望ましいのも勿論だけど、病院治療目的を優先して人的資源を割くのは仕方ない mortal_sun,jou2,casm,Baybridge,rshi
yuzuk45 こんなスラムゴミ溜めに何を期待してるんだ
zefiro01 コストの話に言及すると問題本質を分かってる側のポジションが得られると思ってるからじゃないかな。そして相手を分かってない側に分類して殴られ棒にも出来る。一挙両得
rizenback000 別にどっちが間違ってるとも思わない。現実問題として病院のように不特定多数が利用するWIFI環境を整えるのって初期コストランニングコスト結構かかるし大変だよ。それを診察料に乗せていいならやるだろうけどね。 hanenone,kuroi122
urtz なんかえらくピンポイントな話だった。私も入院する予定があるし、モバイル通信だけだと辛いだろうな、とは想像する pikopikopan,pikopikopan,yagari,kurokawada,kurokawada,rshi
qq3 身内に医者が多いせいもあるけど、これ見た上でお金払って個人対応していただきたいと思う。コストをかけずすぐに対応配慮できるならやってるよ。全員の管理費に少し上乗せしてWi-Fi設置はありかもね。 pikopikopan,casm
sai_arts WiFiサービス提供サポート外注安価にやってくれるなら導入するよ。患者からの繋がらない対応病院スタッフ対応している余裕はない。 casm
versatile 日本のよくないところを煮詰めた上澄みが集うサービス、それがはてなブックマーク
inazuma2073 「調べようとしないの?」に関してははてなに限らず、見出しなどでそういうもんなんだって納得しちゃうと調べないもんだよ。 pikopikopan,perl-o-pal
securecat そうなんだよね。インターネット電気水道ガスと並ぶインフラであり、これを入院費に込みで使えないのは人権侵害されることと同義。だいたい、そもそも用途エンタメだとしても別に1ミリも悪くないのだし。
tobalno1 この問題、下手に導入進めると医療者が老人にスマホショップみたいにWi-Fiタブレットの使い方聞かれまくる未来が見えるんだよな。 pikopikopan,casm,rshi,gwmp0000,gwmp0000,memouse35
cad-san企業新自由主義ソフトウェア至上主義を唱える一方で労働者保護を訴え、ウォーターフォール的完全性を求める一方でアジャイルを礼賛するサービスがあるらしい。まあ見え透いた演技のポジショントークだよね
princo_matsuri 病院Wifiの件はタダで使わせろって意味とも限らないと思う。TVカードかい時代遅れ産物よりよほど需要も高いだろうに/コロナで面会禁止になってるだろうし需要は娯楽に止まらないと思う
tattyu お前は主語デカくして雑に叩くのをやめろ。
cara10 弱者から他の弱者に優しくする余裕がない。何もかんも政府が悪い
nitino 入院前に良く知らずにKindleデータ削除しててダウンロードできねぇ…不便…って困ったけど、最低限の通信と紙とボールペン落書きしてたらなんか…どうでも良くなってしまったんだよな… watto,zaikabou
tettekete37564 “お前らは女性関係特定の分野についてはあらゆる主体無限配慮を求めるくせに” < まったくだ / そして論点ずらしのコメントがNo.1sek30,by-king,grass_labyrinth,kurokawada,kurokawada,kurokawada,izumiya1948,suimin28
saikorohausu ふつーの人が2、3ヶ月短期入院みたいなのしか頭にないんだろーなとは思った だから大学病院なんかはWi-Fi提供あると思う 小児だとネットゲーム他者との繋がりも成長に必要 移住してきた外国の子もいるんだよ bicpomera,ueno_neco,pikopikopan
omega314 ☆付き過ぎやろとは思った。
yamadar 自分弱者に優しいとは感じてないなぁ。寄付で金は出すけど自分は傷まない程度とか、偽善だと思って行動することはあるけど。
pibg 入院してるときくらい大人しく沈思黙考しろよ、最期ときまでスマホ中毒かよ
seachelトップブコメPermalink | 記事への反応(0) | 16:19

2021-12-25

カズオ・イシグロって要するに村上春樹ひいてはエロゲってことなの?

まだ3つしか読んでないけど、

日常編 たまにセックス

不穏編 たまにセックス

不穏な日常編 たまにセックス

真相編 たまにセックス

エピローグ たまにセックス

この展開ばっかなんだが?

いきなりSFが始まったり忘れた頃にセックスしたりこれもうエロゲじゃん

2021-10-09

anond:20211008011809

そういう後ろ向きな姿勢でなくてどうやったら村上春樹ノーベル文学賞を獲れるのか考えようよ?

どういうふうにしたらいいの?

ロシアに行ってプーチン喧嘩売ってKGBに追われる身になったらいいの?

アフガンに行ってタリバン突撃取材して首をチョンパされたら死後に受賞できるの?

そしてカズオ・イシグロが選ばれた政治的理由ってなんなの?イギリス政府政治犯として指名手配でもされてるの?イシグロは?

2021-06-12

百合だなあと思う漫画映画アニメ小説のまとめ

読んだことのある、観たことのある、漫画小説映画アニメ百合だなあと思ったもの感想まとめてみた。

敬称略

漫画

ポプテピピック/大川ぶくぶ →誰がなんといおうと百合なんだよ!!文句言うな!

うさぎのふらふら/隈井 →とてもお気に入り雰囲気最高。なぜ2巻しかないのか?

CCさくら/CLAMP →知世ちゃんが神。わたし永遠アイドル

ハクメイとミコチ/樫木祐人 →うーん百合なのか?作者の今後の展開次第。別に百合方面に展開しなくても大好きだよ!

はなにあらし/古鉢るか →他の百合漫画をすごく研究してるように見受けられる。技巧的な印象

少女革命ウテナ最近でた続きの巻)/さいとうちほ →川上とも子の不在が漫画にまで影響している…悲しい

わがままちえちゃん/志村貴子 →志村貴子

青い花/志村貴子 →志村貴子

・おとなになっても/志村貴子 →志村貴子

・娘の家出/志村貴子 →志村貴子

シャドーハウス/ソウマトウ →百合って括りの読者もいるらしいがピンとこない

・陽だまりに寄り道/嶋水えけ →短くまとまっている。まあまあ

乙女ケーキ/タカハシマコ →超好き。本で持ってたの手放したけど買い直したやつ

少女終末旅行/つくみず →神…!!!泣く。シメジも良い

シメジシュミレーション/つくみず →うーん悩むけど少女終末旅行より好きかも?そもそも四コマって形式が好き

メジロバナの咲く/中村明日美子 →美麗

コレクターズ/西UKO →百合はまあまあだが本好きという設定の人物本屋写真を撮るのはやめましょう

新米姉妹ふたりごはん/柊ゆたか →わりと真剣面白いし登場した料理作ってみたくなる

ゆりこん/久川はる →明るくて好き!時々読み返す

ユリ熊嵐/森島明子 →ふつう面白いアニメ全部観てないです…

・NKJK/吉沢緑時 →お気に入りお笑い×シリアス×百合。時々読み返す

ムルシエラゴ/よしむらかな →ぶっとんでて良い。さわやかさすら感じる

・人でなしの恋(画集だけど)/沙村広明 →捉え方次第では百合

映画

アデル、ブルーは熱い色 →レア・セドゥ最高最高最高最高

キャロル →途中盗聴されるあたりつらいけど好き

オーシャンズ11 →まあまあ

攻殻機動隊(実写) →ファンの作った同人映画って感じが半端ないけどあのシーンは悪くなかった

アンモナイトの目覚め →エンディングの後、どうなるんだろう気になる。想像ちゃう

アニメ

少女革命ウテナ →アンシーが飛び降りようとするところ泣いてしまう本当に

少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録 →人生で一番観た映画台詞含めてもはや美しい音楽

ユリ熊嵐 →最後まで観れてないけど雰囲気は好き

シムーン →「アーエール!!!」のシーンが好き。アングラス……

灰羽連盟 →レキ大好き、最近見返したけど皆良い

THE IDOLM@STER →運動会の回とかいおまこ

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! →最初から売れっ子で強めで素晴らしい

小説

・茨の城/サラ・ウォーターズ →なかなかに面白い。読み返すかは不明

わたしを離さないで/カズオ・イシグロ →ルースキャシーへの粘着百合みある

キャロル/パトリシア・ハイスミス →映画とまた違う良さ

・卍/谷崎潤一郎 →悪女さん…周囲の巻き込み方が半端ない

マラケシュ心中/中山可穂 →濃ゆい!!かなり好き

・白い薔薇の淵まで/中山可穂 →ちょいちょいある男サゲはどうかと思うけどなんだかんだ好き

ナチュラルウーマン/松浦理英子 →のっとふぉーみー

ハーモニー/伊藤計劃 →意外とキアンが好きだ

・アステリズム花束を(百合SFアンソロジー) →手放したけど色のない緑がまた読みたくて買い直した

レズビアン短編小説集 →『マーサの愛しい女主人』、『しなやかな愛』が特に良い

■番外 ソロ百合

フラニーとゾーイー/サリンジャー の中の『フラニー』 →男女のカップルの会話中心だけど、なんだろう百合を感じる(フラニーの中に)

フラニーとゾーイー/サリンジャー の中の『ゾーイー』 →兄と話しているだけだけど百合を感じる(フラニーの中に)

ひろゆきの人気が再燃しているのも分かる気がする

から賢いっぽい雰囲気の人が既存世間に対してスバッとモノを言うというコンテンツ大衆にとってガス抜きとしてだったり自己の代弁としてだったりで根強い人気があったんだよ。

ただ現代では、コメンテーターだったり、社会活動家だったり、そういう世間にモノ申す系の人達が、実際は党派性支配され、先鋭化した思想を持ち、大衆に寄り添った存在ではないことが露呈した。

とくにリベラル系だとカズオ・イシグロやらバラモン左翼やらで話題になったように、この民衆からの解離の問題特に顕著になってきている。

もはや大衆にとって準エスタブリッシュメント層の発言自己代弁者足り得なくなったんだよ。


ただ、そんな世の中でもズバッと言ってくれる人が現れてほしいという欲求大衆の中に顕在で、そこで需要が再燃したのがひろゆきだと思う。

ひろゆきはどこか特定党派性思想性とベッタリという感じではないし、良い意味で俗だから大衆目線を合わせるのが上手い。

そういう軽やかさがあるからエスタブリッシュメント層に不信を持った大衆に受け入れられやすい。

ひろゆきを賢いと言うと異論は出るだろうが、少なくとも大衆よりは頭は切れる。そしてその"ちょっと賢そう"という雰囲気があれば本物の知的階級でなくてもコメンテーターは勤まるポジションだ。

たぶんこれからもっとひろゆきは求められるようになる。

2021-03-26

リベラルによる白饅頭の『悪魔化』見ると「そういうとこやぞ」って

最近饅頭というライター投稿したとある記事がバズった

記事の内容としてはノーベル文学賞を受賞した小説家カズオ・イシグロ氏の「リベラル自分らの意見同調しない人間政治的正しさ理由に他社を攻撃社会から排除しまくってるのちょっと怖くない?」みたいな発言言及し、

とか意見をまとめたもの

この主張の是非はともかくはてな民にはめっちゃ突き刺さるよなーって感じたところ、

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1687727

なんてはてな民案の定な反応をしてくれてて、

そうだよね言論で戦うより相手にする必要のない悪魔にしちゃった方が簡単レスバに勝てるもんね……

まあこういうところなんだろうなって思った

2021-03-25

anond:20210325174752

饅頭カズオ・イシグロの話に対する反応について話しているのだから別の話になって当然じゃん。

anond:20210325172452

御田寺圭が、カズオ・イシグロ代弁者かのようにしゃしゃり出てきて、

カズオ・イシグロ発言趣旨とはまったく違うことを主張しているのは事実だよ。

実際、以下のように「カズオ・イシグロ発言かと思った」という人が出てきているし。

https://twitter.com/NorichikaHorie/status/1374963055147147269

カズオイシグロ伝言ゲーム 

https://twitter.com/u_kodachi/status/1374968197942702083

カズオ・イシグロ氏が言ってもいないことを捏造して引用するツイートが回ってきたので、元の文章を貼っておきます。「金持ち実家が太い人がポリコレを独占して」みたいな話、イシグロ氏はしてないですからね。「事実より感情を優先すると危ないよ」というまっとうな提言 https://toyokeizai.net/articles/-/414929

こういう記事宣伝の仕方をする人間はひどい。

https://twitter.com/search?q=%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%80%80%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%AC&src=typed_query&f=live

「イシグロ ポリコレ」で検索してもそのようなツイートをしている人はいない

https://twitter.com/search?q=%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%AA%E3%80%80%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%AC&src=typed_query&f=live

カズオ ポリコレ」で検索しても、やはりいない

こうやって「そういうツイートがあった」ということにして情報強者ぶろうとする人なんなん?


なお、カツオ ポリコレ で検索するとたくさん出てくる。

https://twitter.com/search?q=%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA%E3%80%80%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%AC&src=typed_query&f=live

もしかしてカツオが言った話なのかもしれない

2021-03-08

カズオ・イシグロが語りかけているのは「表現の力を信じている」人々

https://anond.hatelabo.jp/20210306213555

この増田あたりからカズオ・イシグロインタビューについて、やや的はずれな応酬が続いていると感じる。

彼が語りかけている対象は、単に(ソーシャルリベラル政策を支持している人ではない。

その上部構造、とくに文化芸術分野にいて、「自分表現社会政治的信念を変えられる」と信じている人々だ。

これについては多少説明必要かもしれない。

とくに日本人のマス層は文化芸術自分の気に入らない政治的メッセージが入っていると感じると、その事自体アレルギーを示す。

娯楽の場に政治を持ち込むとは何事かと。

だが、欧米圏では、政治的メッセージほとんど常に入っていること自体は当然のものと受容している。

とくに米国は、民主共和苛烈プロパガンダ合戦を常に全力で行っており、文化芸術もその闘争の場と考えられている。

もちろん、対立陣営のそれだと分かれば全力でこき下ろす批評で叩き潰そうとする。

そして、その中で文化芸術に関わるものは、政治闘争指揮官上等兵である

誇りを持って自分の信念と政治闘争のために、味方を指揮して、大砲を操りながら、果敢に戦っているのだ。

その基本戦術は、理屈ではなく、素晴らしい表現によって「感情を動かすこと」である

これによって、味方に結束感をもたらし、理屈で説得できない敵を味方につけるのが、彼らの役割だった。

この力で他者を動かすことの正義を信じている人々が、カズオ・イシグロが語りかけている相手だ。



だが、近年は「文化芸術の場では圧倒的に勝っているのに、選挙で負ける」という事になってきた。

カズオ・イシグロが恐れているのもそれだ。

文化芸術という場自体が、政治的力を失いつつあるのだ。

この理由政治闘争言論空間SNSに移行したからだろう。

そこでは、ネットミーム応酬IT広告技術など、政治闘争ルールが全く違う。

感情の操り方はより単純で、流布されやす効果的な情報を大量に散布することだ。

副作用としてゴミ情報世界中人間脳みそにばらまかれるようになった。

もちろん、カズオ・イシグロはそれに乗っかれと言ってるわけではない。

彼は表現の力を信じている。だからこそ、責任を感じているのだ。

感情政治闘争する世界を生み出してしまったのは自分たちではないかと。

しかし、まだその信念を捨てるつもりもない。

今までのやり方ではうまく行かない、もっとうまくやろうぜ、俺たちならできる、と言っている。

文化芸術も、感情至上主義を捨て、理性と科学対話に重点を置いていくしかないと。

さらに、もっと敵対陣営を取り込める作品も作って、政治力そのものを取り戻すべきだと。

やれるかどうかはともかく、大変に志の高い話なのだ



からまず、そもそも文化芸術政治力を殆ど持っていない日本でこれを大真面目に受け止めるのはちょっと滑稽である

もともと力のない人間に、力を取り戻せ!と言っても仕方がない。

ただ、前提はともかく、「表現の力を信じている」人々には、その志の高さは参考になる面もあるだろう。

それより、日本一般ソーシャルリベラルに対して正面から投げかけるのはズレすぎだし

ただの一般リベラルが真面目に応答しようとしてもしょうがない。

彼らはそもそも表現の力なんて持ってないし、信じてないだろう。

力も信念もない人間に、それらがある人間言葉が響かないのは当たり前だし、まして他人が投げつけるのはまったく間違っている。

それは分断を弱者のせいにしているだけではないか

どちらの側につくにせよ、自らの強さを信じるカズオ・イシグロ言葉を使って、分断を弱者のせいにするような卑怯ことをするのはやめようじゃないか

カズオ・イシグロインタビューイマイチピンと来ないリベラルへおススメの補助線とアドバイス

↓の人の様に、イマイチ分からん、と思ってる人に、多分これを意識すると「あっ、そう言う事か」と成るんじゃないかな、と言う補助線が有るので共有しておきます

 

シグロ氏の発言について、ある左翼かつリベラルから見た感想

https://anatadehanai.hatenablog.jp/entry/2021/03/07/110833

https://anond.hatelabo.jp/20210306213555

 

らくだけど、カズオ・イシグロ氏を含む欧米リベラルにとっては「ブレグジットトランプ政権誕生を予想出来なかった事」がトラウマとして残ってるんだと思う

ブレグジットの時はどうだったか忘れたけど、トランプ政権誕生の時は選挙結果が出るまではヒラリー勝利を予想していたリベラル知識人が多かったと思う

要するにあの時、メディアヒラリー側の見解ヒラリー側に有利な情報を多く流していて勝利ムードだったけど、実は違った、という事が非常にショックだったんじゃないかな?

こういう危機感なら、日本リベラル人達も有る程度共有出来るのでは無いだろうか

単純に言うと「メディアで受ける印象と、実際の開票結果が違うのは困る!」って事だね

日本だと「ネットで見た印象より自民党支持率が高い、なんで!?」みたいな事かな、この場合ネットをしない層の意見が隠れてるって事だね(後は勿論組織票等)

リベラルからすると、ネットメディアで非リベラルな主張が載せられる事は不愉快かもしれない、でもそういうのが無くなると、いざ選挙支持率が出る時に結果に「なんで!?」って成る事が有ってそれは困るよね、と言う話

そういう事を防止するには普段からリベラル人達が何を考えているか知っておく必要があり、その為に非リベラルの人がネット上で記事を書いたり芸術として表現したり出来る土壌が有ると良いよね、と言う話じゃないかな?

 

普段からリベラル人達が何を考えているか知っておく」為にもう一つ必要なのは曲解しない事、だね

↑の感想の筆者の方がどうかは分からないけど、リベラル一部の人を見てると、非リベラルな人の意見を物凄く曲解して批判してる事が有る

あれは止めた方が良いね、その時は気持ちいかも知れないけど、「非リベラル人達が何を考えているか」と言う知識自分から歪めてしまう事に成る訳だから

厄介なのは曲解してる本人は曲解している自覚が無いって事、今これを読んでるあなた自分では「曲解なんかしていない」つもりでも、実はしてるかもよ?

リベラルの人をモンスター化して考えるのは止した方が良い、彼らも俺達と同じ人間で、彼らには彼らなりの理屈が有る、そこに耳を傾けてみよう

「そんな事は無い!彼らは間違っているんだ」と思ったら赤信号、もうかなり危うい状態だ、話を聞く前にどうして正誤が分かるのだろう、まずはちゃんと話を聞いて悪意じゃなくて善意判断してみよう

彼らは1つじゃなくて無数の主張をしている、その全部が間違ってるなんて、先ず確率的に考えても有り得ないよね?(勿論各意見の正誤は同様に確からしく無いし、厳密には確率的には考えられないが)間違っている物も有るだろうけど合ってる物もあるはずだ、それをちゃん評価出来るように成ろう

一部の(もしかすると多くの?)リベラル人達は非リベラル意見を悪意的に解釈する癖が付いている様だから

意識的に善い方に解釈するようにすると良いと思うよ、所謂「最善の相」って奴だね

多分その位しないと歪みは直らない

リベラル意見に直面した時、カッとなるのを抑えて「いや、待てよ、これはこういう解釈もあり得る」と好意的解釈を考えたり、「間違ってると思ったが理屈は通っている」と思ったり、「成程自分にはこういう偏見が有ったかもしれない」と振り返って見る

そういう事を遣れるようになると、いざ選挙結果が出た時「なんで!?」って成る事が減るんじゃないかな?

 

あともう一つアドバイスすると、リベラル人達は(排外主義的でない)愛国的なコンテンツに対してのアレルギーは直した方が良いと思うよ

ブコメでも書いたけど野田洋次郎HINOMARUとか、ああいう物への反応が一番世間との乖離(→選挙での「なんで!?」)の原因だと思う

自分では「愛国的だから批判してるんじゃなくて、創作物として劣っているか批判した」つもりでも、愛国アレルギー自分で気付いてないだけ、って場合も有るから気を付けた方が良い

自分自身の判断は当てにならないと思った方が良いよ

自分愛国アレルギーを予め想定して差し引く位で丁度良いから、その辺意識すると良いよ

2021-03-07

anond:20210307023826

それな。

かに「善の反対は善」みたいな90年代ポストモダン世界観は、じゃあ善とは何か?という問題引き起こしたのだけど、今のリベラリズム安易に「俺が善だ」に逃げてしまってると思う。

カズオ・イシグロは爺さんだし、ポストモダンの時の良識はどこにいった、と思っているだろう。

2021-03-06

anond:20210306141449

きみはあのスピーチ意味理解していないとみえる。

作家として影響力を持ってしまたからこそ、言わなくてはならないことが出てしまうんだろうな、と逆に同情したわ。

カズオ・イシグロさんなんかもある種同じかもしれんね

結局、人間は妬み嫉みの感情が最優先かもな

カズオ・イシグロ記事を見て思ったこと。

飲食店への時短要請協力金6万円に対する反応を見てると、

「他の業界だって苦しい!」「寝てるだけで毎日6万円!」

「一日6万円も儲かってない個人店が大半だろう!」

「こんな愚策実行するんだったら10万円再配布しろ!」

みたいな感情論無視できないレベル跋扈している。

この報道が出る前までは「可哀想飲食店さん…」という

同情的な意見が大半を占めていたのにも関わらず、だ。

早くも在日叩きや生保叩きと同じ様相を呈してきたな。

結局、赤の他人が得をしてる(ように見える)のが許せないだけ。

自粛警察不倫叩きも一緒。「ずるい」「羨ましい」が本音

これは別に日本だけの問題じゃなくてトランプ現象も、

欧州極右政党台頭も同じ根っこだと思う。

先進国ジリ貧になってきて他者を慮る余裕のある人間

メキメキ減ってきたってことが一因だろうな、って。

そこにスマホSNSの普及が加わればエコーチェンバー現象

ブーストが掛かって歯止め効かなくなるはずだよ。

[]2021年3月5日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010916869154.841
01354048115.752
02252565102.665
03194493236.5118
04174248249.9102
05202992149.678.5
06405677141.960.5
07689468139.245
0888836695.150.5
091521169877.041
101771647093.149
112772318283.743
1217119543114.348
13117899176.835
1419920655103.840
151651477289.531
161971234662.731
171841549684.247
181171166699.739
19125818565.532
201381333796.634.5
2116019507121.939.5
22145973467.143
2310812715117.749
1日285327702397.142

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ルナルナ(38), ターちゃん(5), MSV(5), gogo(3), ジェーン(3), Mk(3), カズオ・イシグロ(4), 木綿のハンカチーフ(3), 竹内涼真(3), 中谷(3), メントス(3), うっせ(19), ウマ娘(14), 生理(68), V(31), ヤンキー(15), 断絶(6), ガンダム(14), スパチャ(9), マネージャー(6), 工作(10), Vtuber(21), バイク(9), 考察(11), 損失(7), 人殺し(7), オリンピック(22), 開催(16), 豚(11), 細かい(11), 雑誌(11), 真(11), 曲(20), 楽しむ(13)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■男の体で大変なことってたとえば何 /20210305141136(18), ■ダイの大冒険って何であんな古臭くてきついって感じちゃうんだろ /20210304185757(14), ■反省できないはてなー達 /20210304203839(13), ■Vtuber日本発祥だとホンキで思ってるやつ結構いて「マジ??」って感じ /20210304181858(12), ■東京にすら文化教養がないということ /20210305135043(12), ■ウィルキンソンジンジャーエールが辛すぎて死ぬ /20210304113420(10), ■4組1セットの概念 /20210304135139(10), ■3大再放送しまくりなのに最終回たことないアニメ /20210304212656(10), ■土日は毎週飲み歩こうと思います /20210304222700(10), ■夫を最低野郎だと思い込んでセックスしたら最高だったんだけど /20210305124449(9), ■ /20210305113939(9), ■ /20210305141148(9), ■知識ゼロ世界に入りたい /20210304185227(8), ■ピルルナルナ使う女性は頻繁にセックスをする /20210305165252(8), ■職場で何飲んでる? /20210305143529(8), ■コーヒー沼にハマりつつある話 /20210305201800(7), ■「絵師には絵しか求めてない」って言ったら怒られた /20210305191838(7), ■なぜかノーコメントブクマをつける奴は何が目的か /20210305165140(7), ■40過ぎのおっさん立場から見る「うっせぇわ」唯一の危険性 /20210305145659(6), (タイトル不明) /20210305145612(6), ■一部のホロライブファン、ライバースマホ画面にルナルナが映ったことに過剰反応してしまう /20210305120909(6), ■事件被害者になって、死にたくなってる話 /20210305153645(6), ■生理を察しろ /20210305195250(6)

2021-03-05

断絶は横たわっている(つまり、途切れているのは縦方向

カズオ・イシグロインタビューhttps://toyokeizai.net/articles/-/414929)を読んだ。非常に多岐にわたる示唆に富んだインタビューだが、私は縦の旅行大事トランプブレグジットを選んだ人を誠実に、そして正確に語る多様性大事、という部分に注目したい。

この多様性は縦のダイバーシティと呼べるものだと思っている。縦のダイバーシティ、横のダイバーシティという言葉は、恐らくまだ社会学者が語ったことのない言葉だ。だが、Twitter検索してみるとこの概念に行き当たっている人を見かける。私も増田2019年には言及している(https://anond.hatelabo.jp/20191023202045)。

一般的リベラルが語るダイバーシティは横のダイバーシティだ。横とは性質能力の種類を指す。

一方で縦のダイバーシティとは貧富の差能力多寡を指す。

横のダイバーシティに比べて縦のダイバーシティ可視化されない。何故なら、断絶が存在しているからだ。断絶は様々な国にあるだろうが、日本に限って言うなら高卒までの世界大卒以上の世界境界が断絶である。参考資料として厚労省統計を貼っておく。https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/dl/03.pdf (これは令和元年6月分の賃金、つまり月収なので注意されたし)

この、歳を経る毎に開いていく収入格差高卒までと大卒以上の間には存在している(専門、短大卒はどちらかというと高卒よりの中間位置している)。一番格差がひどい男性50〜54歳の大卒高卒を比べてみると、年収換算にして224.4万円もの差がある。

そういう統計を見なくてもいい。自分身の回り高卒の人、大卒の人、人数的にバランスよくいるだろうか?恐らく多くの人が偏っている。それをもって縦方向の断絶の根拠として欲しい。

そうした縦方向存在する断絶を、今までのリベラルはなぜか問題にしてこなかった。いや、断絶があること自体問題にしていたが、その断絶を超えたダイバーシティ必要だと主張するリベラルを私は寡聞にして知らなかった。

そこにカズオ・イシグロインタビューが発表され、私はようやくリベラルにもこの点を問題意識に登らせた人が現れたと快哉を叫んだ。

そうなのだ。断絶の向こうにいる彼らと、こちらにいる我々、私たちは話し合わなければならない。縦方向に並んでしまっている私たちが、それでも本当に平等なのかについて。本当は縦も横もないはずなのだ私たちが天の元に平等であるのならば。

断絶を無くしたいと思うのならば、それがそのための唯一の方法なのだと思う。

さら相対的視点として、断絶を維持したいと敢えて思う人々もいるだろう。何かしら、例えばその方が社会が安定するはずだなどという考えを持って。私たちが話し合うことは、そうした人たちを可視化する手助けにもなるだろう)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん