「不謹慎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不謹慎とは

2017-11-23

anond:20171123233214

税金で用意するのは不謹慎だと突っ込むとしても

自分で用意する前提の災害備蓄リストの中にも

エロ本を入れておけ、なんて話は聞いた事もないし

男でもそんな発想をする人はいないだろうに

生理用品は普通に備蓄品扱いだけど

2017-11-21

和月伸宏の件で「次はコミックLOで」とコメントするのは不謹慎

すでにタッチしちゃったじゃん

あのポエムジョークだけど

表現問題へのスタンスを秀逸に表現している

茜新社にもいい迷惑

実際の被害者に失礼

不謹慎な話だけど

正直作品作風と繋がらなくてただの有名人逮捕しかなくてつまんね!って思ってしま

blueとかだったら面白そうなのに

今期待できるのは仕事場で皆で見てたとかで芋づるになるとかかなー

2017-11-14

座間ぁwwwwwwwwwwww

不謹慎やぞ

anond:20171101005143

宅間や加藤や星島の頃までと最近障害者施設のとでネットでの盛り上がり方が違う気がする

不謹慎だけど昔は大事件が起こったとき熱狂的に分析と言うか事件に関連して自説を書き込む人がたくさんいた

政府テンプレ的なサイトを乱造して庶民を飽きさせて事件社会が深く分析されてるのを妨害してるんじゃないかとすら思う

2017-11-12

anond:20171112015203

あ、この増田見て何か一言言っておこうと思ったけど忘れてた。

面倒くさいから手抜きのレスだけど、時間があったらこブログ読んでみて。

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/

すごい不謹慎な内容だけど、見方によっては面白くて、普段と違う視点が見つかるかも。

 

キトーに生きた場合の末路も面白いよw

テストの時に、わからなくても当てずっぽうで何でもいいから答えを書いておきましょうとは言われてましたが、

あれはテストの点を取る為の事であって、実生活でも、解らない事や知らない事はテキトーに思いついた事を言って良いなんて誰も言ってないんですよ。

知らない時は知らないと言いましょう。

解らない時は解らないと言いましょう。

 

でも、日本は、テキトーな事を言って良いという風潮になってしまいました。

こないだ同級生に会ったんですが、もう何も考えて無いですね。

子供の前で、思いつくままデタラメな事だけ喋ってます

子供に間違えた事を教えるだけでなく、

子供が、世の中では、テキトーデタラメだけを喋ってれば良いんだと思っちゃいますよ。

てかもう思っちゃってるんだろうな。

この風潮はもう長い事続いてる臭いですもんね。

 

今の日本人はテキトー過ぎるんじゃないかと言ってみましたが、

しか日本人はそういう所があるかもしれないななんて言って、

自分例外みたいに言ってます

全く自覚が無いんですね。

周りの人間が全員そうなんですから自分おかしいなんて気付く訳が無いのでしょう。

 

これを読んでる人も、日本人が何も考えないテキトー民族になってしまったと言う事に、一生気が付かないのでしょう。

日本では、中身の無いテキトーな事だけ喋ってれば良いんですよ。

どうせ誰も人の話なんか聞いてませんしね。

聞いてるフリだけしてテキトーに合い槌だけ打ってればいいです。

駄洒落下ネタを言った時だけわーっとウケればいいです。

これが世間様の言う正しい日本人生き方です。

おまえらみんな完璧にやってるじゃん。

すごいすごい。

 

試しに今日から「一切嘘をつかない」って習慣をやってみて。意外と難しいでしょ?(何気にペラペラと嘘ついてる)

他人を欺くことはできても、本当に自分を欺くことは難しい。人生キトーじゃやっぱダメなんだと思う。

自分本心を見失わないように生きていれば、いつか自分のやりたいことが曖昧ではなく明確に見えるときが来るかもね?

政治家国民に挿されるみたいな事件起きないか

不謹慎だけど

世の政治家たちは怨みを買うということのリスクをわかってほしい

2017-11-11

クレーマー店員に刺されるみたいな事件起きないか

不謹慎だけど

世のクレーマーたちは怨みを買うということのリスクをわかってほしい

2017-11-06

やなことそっとミュートするために

数日前、母の友人が亡くなった。

それからずっと母は落ち込んでいてため息ばかりついているし、友人との思い出を繰り返し繰り返し私に話す。死ぬって突然なんだね、明日は我が身だね、明日生きてる保証なんてないんだねと。

私はずっとそう思ってる。物心ついた時から

人は大きな死の枠の中で生きているんだってずっと思ってる。今さら言われても、と思ってしまう。

その母の友人は私もよく知っている人で、お世話になった人だ。訃報を聞いて驚いた。けれど、母に同情したり元気付けようとか思えない。

暗い雰囲気ガンガンに出す母のいる家に帰りたくないとさえ思ってしまう。家に帰るのがこんなにも憂鬱になるとは思わなかった。落ち込む母を励ませない私って、おかしいのだろうか。例えば自分親友が死んでしまった時は、私も母のようになるのだろうか。まだ遺体を見てないからこう思うのだろうか。最近はそんなことばかり考えている。

それから、母は頭がキャパオーバーになった時にそれを消化する方法を多分知らない。私はこうやって文字にすることで自分を保とうとするのだけれど、どうも母は私に話すことでしか保てないらしい。どうか、一人だけで完結する方法とか、インターネットの波にぶちまける方法とかを知ってほしい。

とにかく、しんどい。母の落ち込みを背負うのはしんどすぎる。明日は家に帰りたくないけど、今の状況で母を一人にするだなんて薄情だなとも思う。けど、一人になった方がいいんじゃないかとも思う。どうすればいいかからない。不謹慎かもしれないけど、私は今無性にパーティーを催したいくらいの気持ちだ。

やなことそっとミュートするために。

2017-11-05

この前とある街歩き型の謎解きゲームに参加した。ネタバレ一切禁止から具体的には書けないけど、

そのゲームマップに示されたチェックポイントに赴いて次々と謎を解いていく形式を取っていた。

もちろんチェックポイントにはダミーもある。そうしないと総当たりで解けてしまうからだ。

だが俺は愚かにも「この近くに別のチェックマークがあるから、ついでにそっちも見て来よう」と"ズル"をしてしまった。

 

ズルをした先にはある親子の銅像があった。

俺は知らなかったが、昔実際に起きた有名な事件モチーフにしたモニュメントだった。

少なくとも銅像の横にある説明は俺を陰鬱な気分にさせたし、事件概要スマホでググっただけで胸糞が悪くなった。

到底謎説きイベントに使っていいような代物ではなかったが、間違いなくマップチェックマークはこの銅像を指していた。

まりダミーチェックポイントに俺はまんまと釣られた訳だ。

 

が、自分のズルい所業を棚に上げて言わせてもらうと、

こういう悲劇的なモニュメントをお遊びの舞台に上げるのはまずいのではないか

少なくとも謎解き気分で拝む銅像ではなかったし、そもそも慰霊目的以外の人が来訪してしま可能性を作って良いような雰囲気ではなかった。

歴史探訪が目的企画ならまだしも、誰もが知ってるメディアコンテンツとのコラボ企画だったし。

ダミーだろうが何だろうが、チェックポイント候補としてゲームに使った時点で不謹慎じゃなかろうか。

2017-11-03

ALS患者チンコ

めちゃめちゃ不謹慎なんだけど、ALS患者チンコって勃起したまま硬化したりするのかな

気になる

2017-11-01

身の程を超えた場合リスク

今回の神奈川殺人鬼事件は俺の想像を超えていたが、不謹慎にも、仮にアニメ漫画があったらまたぞろオタク叩きが始まるのか?という思いも抱いていた。

オタクでなくて良かったということではなく、なんだかちょっと変な気がするのは、ネット特にまとめサイトエロ広告や最高益を叩き出したソニーソシャゲ―の貢献度はやや常軌を逸していないか?という点に個人的には「イヤな雰囲気」を感じている。

デスマーチや酷い案件で鍛えられた単なる俺の勘だが。エロ広告に関しての批判は時々見るとは言え)

 

ただでさえ、オタク常軌を逸しやすい。

それに金やエロが絡むと見境の無い所が出てくる。

もちろん、それを利用して儲けている所もあるとしても、ものには限度があるのではないかと思うのだ。

それを肯定してしまうと、オタク批判するパチンコなどのより黒に近いグレーゾーンに近づいていくと思うのだが。

2017-10-31

座間市モデルにしたエログロ漫画

絶対近いうちに出ると思う。不謹慎承知話題づくりで。

死にたいと思ってる美少女JKとかが、SNSで知り合った「僕もです。一緒に死にましょう」とかい書き込みを真に受けて部屋に行ったらキモ男がいてそこでさんざん陵辱されるやつ。

そんで陵辱されてるうちに「私、本当は生きたい」ということに気がついて逃げ出すために必死奉仕するやつ。

でも最後に「てめえの望みどおりにしてやる」って言われて惨殺されるやつ。

絶対に出る。

早ければ次のコミケにでも。

2017-10-29

一度くらい、自治体避難しても…

なんてね。不謹慎な事考えちゃった

2017-10-24

差別ネタ18禁にすりゃあいいんだよ

エログロ差別不謹慎ネタも全部18禁

18歳以上の大人しか楽しめないようにしよう

該当したコンテンツの売り上げの数%を税金にすれば

なんとなくまあいいんじゃないってなるよね

無断転載の取り締まりもかなり厳しくして

本当に金出さないと中身を見られないようにしとけば

抵抗感のある人の目には届かないだろう

そのかわり本当になんでもありにする

真の意味での表現の自由を解き放つ

日本復興だよ

2017-10-23

中学から友達フレネミーだった話

 「フレネミー」という言葉をご存知だろうか。

アメリカ大人TVシリーズセックスアンドザティ」などにも登場し、「フレンド(友達)」と「エネミー(敵)」から作られた造語で、いわば友達の顔をしながらも実は敵である人を指す言葉だ。

かげながら悪口を言ったり、マウンティングしてくる人などを思い浮かべる人もいるだろうが、フレネミーのなかでも厄介なのが「居場所をとる」「対象と成り代わる」人たちだ。

 私は最近中学時代からの友人Aをこれを理由音信不通にした。

Aと友達であった時は、得体の知れないモヤモヤを感じながらも「私の心が狭いのかも」とあまり考えないようにしていた。

ある日「フレネミー」とい言葉を知りぐぐると、ネットにかかれた説明はまさにAそのものだった。

そして多くの人、とくに女性で悩んでいる人が多いこともビックリした。

私のように長年「なにかおかしい、でもなにがおかしいんだろう?」とモヤモヤストレスをためながら、でもどうしていいかからない人たちの少しでも助けになればと思って書こうと思う。

 初めに結論を述べるとフレネミーへの対処法は「距離をとる」というのが一番効果的だ。

穏便に済ませたい人には申し訳ないが、フレネミー普通関係を築くのはほぼ無理だと思ったほうが良い。

 Aとの付き合いは長い。中学高校と一緒で、よく遊んでいたし連絡も取り合っていた。

大学は私は東京、Aは地元大学へいき少し間疎遠になった。

ある日、中学同窓会があった。そこでAと2年ぶりに再会しまた連絡を取り合うようになった。

専攻が近いためレポート前などはお互いスカイプしながら徹夜したり、彼女東京へ遊びに来ることもあった。この頃のAは私にとって何でも話せる気の合う友人だった。

 大学卒業後、Aは地元社会人になり、私は地元にはもどらず東京フリーターをしながら資格勉強をしていた。

Aは志望していた業界が人気だからと諦め、近いけど違う業界就職した。お互い新生活に追われながらも時々連絡をとりあっていた。

私が資格をとってやっと社会人になれたのがそれから3年後の春、ある日Aから東京で改めて学生をすることにした、初上京から色々よろしくー!不安がいっぱいだー!」とラインがきた。

私は嬉しかった。中学からの友人が近くに住むぞ!と意気揚々東京で仲良くなった友人達にAを紹介しようと飲み会などをセッティングした。

 夏にAが上京しまカフェで会うことにした。

私の電車人身事故で遅延し走ってカフェへいくとAが店前で待っていた。そのとき「あれ?」と思った。

彼女が着ているスカートが私がお気に入りのものだとSNSに何回かあげているものと全く一緒だった。

でもブランド品だしかぶることだってあるかな、とその時は何も言わずそのスカートについても触れなかった。

 諦めた業界へ30歳までにもう一度挑戦したい、と専門学校へ入りなおすことを決めたA。

夢を語る彼女の姿に私も嬉しくなったが、Aがふとカフェ内のすみの方で手を握り合っているカップルに対して「あんな顔でよく人前でいちゃつけるよねー気持ち悪くない?年齢考えてって感じ!」と周りに聞こえる声で言った。

私は突然のことにビックリしたし隣の席にいたおじさんたちは怪訝な顔をしていた。

 この頃はAのこういう行動に対して「東京生活ストレスが溜まっているのかも」「環境がかわって神経がたっているのかな」と思っていた。

これは私に非があるが、あまり深く考えないようにしていた。同級生の悪い方向への変化を認められるほど私自大人になっていなかった。正直このとき違和感を信じていれば、と今でも思う。

 私はAをよく遊ぶグループ趣味グループ習い事や同僚など様々な自分が属するコミュニティの人たちに紹介した。

Aは少しシャイだが、私の長くからの友人ということもあり私をネタにしつつ徐々に皆と仲良くなった。

18歳で上京したとき友達ができるか、親元を離れて生活できるか不安だった自分を思い出し、なるべく彼女孤独を感じないよう色々なイベントにも呼んだ。

春はお花見、夏はバーベキュー、秋はおうちパーティー、冬はスキークリスマスパーティー忘年会などなど、私が今まで毎年していたことにAが加わった。

 冬のある日、お台場イベント大人数で遊びにいくことになった。

駅で合流し、Aもそこにいた。私と全く同じコートを着て、同じカバンをもってそこにいた。

周りは「おおおーさすが中学からの仲だね!」「おそろい可愛い!」と盛り上がり、Aは「私このブランド大好きだからなあ~」と何食わぬ顔で話している。

このときもしかして真似されてる?」と、前のスカートの件とあわせて疑うようになった。

その日はあまりAと話さないようにした、なんだか話す内容から次なにか真似されたら嫌だな、となんとなく思った。

 そのあとも真似は続いた。一度違う友達に「真似されるのってちょっと辛い」と漏らしたときに「あなたのことは大好きなのよ」「そんな真似とかなんとか中学生みたいな悩みもつなんて」と笑われた。

なんだか自分の心が狭く子供っぽいことで愚痴ってるように感じてその後、このことは誰にも言わないようにした。

新しい服やアクセサリーをつけて次にあったら彼女が同じものを持っている、それについて特に触れるわけでもなく、周りも「おそろいだ~」と笑うのみ。そのたびにちょっともやっとしてる自分人間として未熟なんだと落ち込んだ。

 その後、Aの真似はファッションだけでなく趣味や考え・意見にも及んだ。

私が軽い気持ちで参加したボランティアで関わったスウェーデン伝統工芸に惚れ込み、実際にスウェーデンへいったり友人にも「本当に好きなんだね、いつかスウェーデン人結婚したりして」と笑われるレベルにその話をしていた。

Aは最初興味がなさそうにしていたが、「最近スウェーデンに興味がある」に始まりあたか自分はずっと前からスウェーデンが好きというような態度をとるようになった。

私が参加しているボランティアにも来て「私の友人なんです~」と色々な人たちと仲良くなっていった。

この頃になるとAの髪型服装は後ろからみれば私と区別つかないレベルに一緒になっていた。

 私はこの頃には彼女のまるで私の居場所というかコミュニティ内のポジションに居座るかのような、私の成り代わりになるかのような態度にかなりイライラしていた。

しかし、最初に色々な自分コミュニティにAを紹介したこからどのコミュニティで遊んでも彼女がいる状態になっていた。

どのコミュニティでも私が誰かと話していたらAが寄ってきて、いつのまにか私が話していた人とAが話し、私が傍観者のような立ち位置になることが繰り返された。

 Aの他者に対する暴言ますますひどくなり道端で「あんデブでよくあんな服着れるね」「ババアのくせにあの髪型痛い!」と言ったりしていた。

私はそういう言葉をきくたびに疲れるようになっていった。

 この頃一度ネットで「友達に居場所を奪われる」「友達コミュニティを乗っ取られる」と検索たことがあった。

ヒットしたのはほぼほぼ中高生の悩みで、それに対して「人をとるとかとらないとかものじゃないんだから」「まねしたっていうけど自意識過剰では?」という意見を読み、自分モヤモヤしていること自体が間違っているように感じた。自分性格が悪い心の狭い人間だといわれてるような気持ちだった。

 段々私はAに限らず友人たちと会うのが億劫になっていった。

何か買ってもそれを着たり使ったりするのが怖くなり、何か新しいことに興味がわいてもそれを人に話すのが嫌いなった。集めたスウェーデン工芸品も全部売り払った。

不思議なことに私が中々イベントなどに顔をださなくあると毎日あったAからラインはパッタリと途切れた。

 Aに真似されるというのが、大げさだが自分アイデンティティをどんどん奪われていくような感覚だった。

同じ趣味教室に通う同僚が心配して声をかけてくれた時、いっそぶちまけてラクになろうと思ったときに「Aも心配してたよー!」と言われ何ともいえない脱力感に襲われた。

 Aはその後も私の友人達遊んだ様子などをSNSにアップしていた。

最初は同郷の長い付き合いの友人が自分の友人達と仲良くなっていくのが楽しかったし嬉しかった。

なのに私はなぜか友人達と会いにくくなり、孤独を感じるようになっていた。

28歳にして人間関係を丸ごとAにもっていかれたような感覚だった。

 春先に会社帰りにバーへ立ち寄った。

久々にお酒が飲みたくなったけど誰かを誘うのも面倒だし、誘って「Aも呼ぼう」ってなるのが怖かったので一人だった。

しばらくぼんやり飲んでると隣に40代くらいの女性が座った。とても身なりが綺麗な人、仮にBとする。

マスターを介してBさんが話しかけてきた、彼女大手アパレル企画をしている人でいわゆるキャリウーマンだ。

しばらく他愛もない話をしてたが、私はふとAのこと、今の自分の現状を話したくなった。

バーで会った私のことを今日知った人、私の属しているコミュニティのどこにも属していない「他人」だから話せると思った。

 ポツポツと話し出しBさんは真剣な顔で聞いていた。

私は「子供ぽいんですが」「本当こんな悩み馬鹿馬鹿しいんですけど」「自分の心が狭いのはわかっているんですが」「女子中学生みたいですよね、ほんとしょうもないんですが」とそういう前置きを何度も使った。

話している最中に、自分が寂しいと思っていることをやっと受け入れられるような不思議感覚だった。

 18歳で初めてきた東京最初友達も知り合いもいなかった。

大学でできた友達大学の外でできた友達フリーター時代にであった人たち、就職してから一緒に働いている同僚、ボランティアで一緒に一生懸命になった仲間…それまで考えたこともなかったけど、人間関係というのは自分が築き上げてきた財産だ。

それが、その財産が急に人の手に渡ってしまったような感覚、Aに対する不信感とそれを誰にも相談できない孤独さ、私がいた場所に私と同じ服やアクセサリーカバンをもっているAがいる違和感

 話しながら涙と鼻水がでていた。Bさんがティッシュをくれたけどたりなくてマスターが箱ティッシュをくれた。

Aとの楽しかった思い出がいっぱい頭をかけめぐった。でもAが東京にきてからは辛い思い出の方が多くなった。

Bさんは「それってフレネミーってやつよ、辛かったね」といってお酒を一杯奢ってくれた。

 「年齢の話はしたくないんだけど」と前置きしてBさんが話してくれた。

人間は年齢と共に人格が少しずつ変わること、それがいい方向に変わる人もいれば悪い方向に変わる人もいる。私はながいAとの付き合いのなかで無意識にAの味方をして自分直感違和感を信じずそれでストレスが溜まっていること。

子供っぽいというが誰だって自分が見つけたものや持っているものを真似されたら気分が悪いこと。自分テリトリー必要以上に入ってくる人間には注意しなきゃいけないこと。

そして、Aは私がいたポジションにおさまることで優越感や承認欲求を満たしているのだから、それはもう友人とはいえない、と。人との関係には寿命があるということ。

 決定的だったのは「あなたはAさんを色んなコミュニティに紹介したけど、Aさんはあなを彼女コミュニティに紹介はしてくれた?」という質問だった。

私はハッとした。Aは学校での友人の話やイベントの話をしてくれるが私をその人たちにあわせたり、イベントに呼んでくれたことは一度としてなかった。

 Aは他の友人たちに悪口を吹き込んだりはしてない(と思う)が、なんというか私と他の友人達遮断する影のようだった。

私の前にAがいて私は彼女の影のなかにいるような、段々彼女が私のオリジナルで、私がコピーのような感覚というか、成り代わられるというのは自分を消されるような恐怖感があった。

今でも何でAがそういうことをしだしたのかはわからない。私は真似されるような魅力のある人間ではない、もしかしたらAはAで寂しくて必死だったのかもしれない。

決定的なことをしたわけじゃないが徐々に食い込んでくるあの不気味さから、私はもうAに会うのはやめようと決意した。

 Bさんは別れ際少しこわばった顔で「彼氏旦那ができたときに、彼女に紹介しちゃダメよ」と言った。

私は帰って「フレネミー」で検索をかけた。冒頭にのべた通り、多くの人々がこの厄介な存在に悩んでいることを知って、不謹慎ながら少しホッとしてしまった。

 Aとの関係は綺麗には切れない。

自分所属しているコミュニティ彼女もまたしっかり根を下ろしているか共通の友人が多い。

でも、Aとは今では全く会っていない。何度か会う機会はあったが私がそういう場には絶対に行かないようにしている。

友達結婚式などどうしても会わざるえない事で今後会う可能性はあるが…。

そういう制限のなかでなかなか会えない人もできてしまったが、前より心が平穏だ。

周りは不思議がっている人もいるし、友人伝手にAの話も聞くことがあるが、それはもうあまり気にしないようにしている。

 夏になって私は新しい趣味に手を出しそのつながりで新しい友人ができた。

前に比べ人に警戒心を抱くようになったけど、やはり人との繋がりから得るものは大きい。

自分が着たい服、身につけたいもので遊びに行き、好きな話をしても真似される心配がないのが嬉しい。

ずっと付きまとっていた違和感がなくなって、孤独感が消えた。

 「フレネミー」は十人十色、Aのように真似をしてポジションをとろうとする人や、マウンティングしてくる人、心配するふりして不安を煽ってくる人…色々いるみたいだ。

今もし、友達のことでしんどい思いをしている人がいたら、一旦冷静になって考えて欲しい。その人は本当に友達なのかどうかを。

「そんなことぐらいで」と他人が言う事でも自分しんどいのなら、それは「そんなことぐらい」じゃないのだ。

 時々Aと過ごす時間が多かった十代を思い出し少し悲しくなったりもする。

しかしたらずっと先の将来でまた友達になっているかもしれないし、もうこのまま会わずに終わるかもしれない。

 長文&駄文失礼しました。

2017-10-07

anond:20171007104110

でも、不謹慎承知で言うけど、もしも自分死ぬんなら悪くない死に方だと思うぞ。

少なくとも、単にハチに刺されて死ぬよりは、そのぐらい壮絶に死んだほうがいい。

病気で寝付いて死ぬよりは、ハチに刺されてショック死のほうがまだマシだ。

まあ、婆さん、かわいそうだけどな

地震の揺れが少し気持ちいい

不謹慎でごめんなさい。

でも小さい頃、揺り籠で揺られたような心地よさが少しある…。

2017-10-06

anond:20171006025332

私も昔そう思ってた時期がありましてな

不謹慎だけど、避難所災害物資として配られてるカロリーメイト3個セットとか見るたびに裏山〜と思ってたんですよ

でもいざ実践してみたら2日で飽きましたね

あなた実践してみるといいですよ

カロリーメイトだけだとたんぱく質が圧倒的に足りないので、プロテインを足すとGood!

カロリーメイト1食 400kcal × 3 = 1200kcal

プロテイン 1食 100kcal × 3 = 300kcal

合計1500kcal

足りなかったらバナナりんご牛乳を追加するか、カロリーメイトを足せばよいかと思います

検討を祈る

2017-10-04

はてなーアズールレーンやるべき

日本に落とすための原爆を船で輸送するイベントとかある

艦これじゃ絶対できない

日帝爆発イベントで配られた原爆椅子日本版では最初から買えるので是非ゲットしよう

ちなみに日帝爆発イベントでは中国艦隊日本原爆を二発投下する

こういうのネトウヨは騒ぐかもしれないけど、扱いを間違えれば不謹慎とされそうなネタを優れたゲームへと昇華させた例は他にもいくらでもある

有名どころではプレイヤーナチスになって強制収容所送りにするユダヤ人を集めるゲームなんてのもあり、教育効果のある優れたゲームとして様々な文献で取り上げられているのでゲーミフィケーションに詳しい人ならご存知だろう

原爆を落とすこと自体は悪ではないし、落とす相手日帝となればなおさらだ

からはてなーのみんなもアズールレーンやって日帝原爆を落とそう

2017-10-03

つかじ俊さんの訃報を聞いて

全く知らない人だし不謹慎かもしれないが物凄くうらやましい。普通はこんなスパッとタヒなないから。ダラダラ抗癌剤続いてジワジワ弱るし、指先が頻繁に出血するし指先の皮膚が薄くなって玉ねぎ刻むだけで指が痛い、大腸弱ってるのかロペミン飲んでも下痢を繰り返すし、抗癌剤副作用で禿げるとかは序の口で、顔に吹き出物が大量に出て日に何回もステロイド塗ったり枚挙に暇がない。転移した肝臓が夜ジワリと重かったり、先生転移や部位の拡大について説明が減ってきたり、まあ耐えられなくなった時に動けたら電車に飛び込むかもしれん。あんまり迷惑かけたくないか飛び降り方面で考えてはいる。耐えられない時点でもう動けるわけ無いか。本当に羨ましい。

2017-09-30

保毛尾田保毛男をワンピースとかと比べるのは違うと思う

ありゃ子供のやる「戦争ギャグ」とかと同じレベルで「不謹慎から面白い」みたいなところだろう。戦争は遠いか葬式コントみたいな感じ。

実際子供が見て「おっさんが変なメイクしてる」って面白いと思う。

ワンピースは至極真面目にしています

まぁ復活して文句言われるのは仕方ないw

2017-09-27

anond:20170927161002

おう、剥製展示されたレオポン記念館あったで

今はああいう異種交配が不謹慎からできないんだよね

あと阪神パークの裏手に中学校あるねんけど、

ライオンが逃げて校庭を走り回ったっていうヨタ話を

転校初日教師からいたことがある

anond:20170927155707

ああ、確かにコンクリ事件犯人に憤りしか感じないな…

三毛別羆はクマ対人だから捉え方が違うのかなあ

でも海外シリアルキラーとかは面白く読むなあ

現代日本と比べての距離感かな(不謹慎

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん