「感傷」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感傷とは

2022-05-12

もうすぐ推し死ぬ

1,はじめに

 これは最近、あまりにもふとした事で推しがもうすぐ引退するという事実フラッシュバックしてしまい、情緒不安定の極みになっているため、自分の中で消化するために書いている文章です。

 そのため乱文の傾向があり、暗い感情や汚い感情も書いてあるため、自己責任で読み進めてください。

 

2,なにが起こっているのか

 事実のみを書くのならば

デビューから推してたが最近はそんなに見てなかった推し配信者がもうすぐ引退する』

 これだけです。別に炎上したとかそういう事も一切なく、本人の意向引退するだけ。

 これだけの事が、想像の百倍くらい心に突き刺さっている。

 

3,自分の浅ましさについて

 ものすごく正直な事を言います最近推し全然見ていませんでした。

 本当に見てなかった。Twitterフォローしているので、つぶやきを眺めて『おっ、今日も元気だな』ってなってるだけだった。

 死ぬほどスパチャしたわけでもない。死ぬほどグッズ買い漁ったわけでもない。デビューから推してたと言っても、その程度の人間です。

 ある意味その程度の人間からこそ『辞めないで』なんて口が裂けても言えないんです。言う権利がない。

 だって私は推しになにかを還元たか推しからあれだけのエネルギーを貰って、それをなにかしらの形で返したのか?全然です。

 そしてそんな人間にも関わらず、いざ引退ってなると一丁前にショックを受けるのです。口が裂けても言えないけれど、引退してほしくないんです。

 推しができるという事は、その浅ましさを嫌というほどに突き付けられるという事だと、私は今更ながら知ったのです。

 

4,推し死ぬという表現について

 この表現が、全てを物語っているんだと思います

 引退するという事は、自分の中で推し死ぬという事です。その気配を、本能的に忌避していたのかもしれません。だから私は配信者の炎上引退にまつわる話題は心底嫌いでした。絶対に見たくなくて、今も自分youtubeにはそれ系のチャンネルがいくつもブロックに放り込んであります

 だけどこれは、あくまで私の中の出来事です。

 引退したって推し人生は続くんです。私が今持っているクソみたいな感傷は、推しには一切関係がない。

 死ぬほど浅瀬に生きているライトファンしかない私ですが、心底推し幸せを願っています。だからこそ、こんな文章を出す事自体推しを傷つけるようで本当に嫌です。

 推し死ぬなんていう表現を使うのだって推しにとってははた迷惑なはずです。それでも使ってしまうのは、私の認識下においては間違いなく死ぬから

 推し推しとしてあったかもしれない未来可能性が全て潰える。そのことに勝手にショックを受けているだけの、ダメファンなのです。

 

5,最悪の感情

 推し引退を発表してから、あまりyoutubeを見なくなりました。もちろん推し引退に向けて、最後スパートとばかりに精力的に配信しているのに、それを見てないんです。

 多分、自分の中で、それを見る事で推し死ぬ事が決定づけられるからなんだと思います

 死ぬ覚悟を決めた推しを見れないんです。だけど、なんで推しがそんな覚悟を決めたのか見たい。

 そんな感情で、お手軽な切り抜きに向かおうとする自分がいます。それがもう本当に最悪の気分になります。最低のファンである事を自覚させられるからです。ゴシップ記事なんて死ぬほど嫌いなのに、今の私はそういうものに飛びついてしまいそうです。

 それが最悪すぎて、youtubeが見れなくなりました。多分、私はこのまま推しが死んで、全てが無に帰すまで、見れないと思います

 見ないという選択を、私はしてしまうと思います。これ以上、死の気配に近づきたくないから。

 だけど最悪の感情は、ここからが本番です。

 見ないという選択は、推しに対する情報が無であるという事です。そうすると私のような最悪の人間はどうするのか。

 勝手過去を反芻して、想像をし始めるんです。

 ああだったのかな、こうだったのかな、こうだったのかもしれないな、だったら引退も仕方ないよな。

 そんなやり方で自分を納得させようとするんです。本当に最悪です。推しをなんだと思ってるんだ。お前に推しのなにが分かるんだ?

 本当に最低の押し付けです。見知らぬ人間である推しに、自分理想押し付けてるのです。本当に、心底、唾棄すべき行為です。

 だから私は、このままだと自分を許せなくなりそうで、この文章を書いています

 

6,消化

 じゃあ結局、どうすればいいのか?結局のところ答えは出ています

 正しく推しを見つめて、死ではなくその先に行く推しを知って、それを見送るしかないんです。

 二度目ですが、私は本当に推し人生幸せを願っています推し推しとして幸せを掴めなかったのなら、その先で幸せになってくれた方が1億倍マシです。

 先ほどは、きっとこのまま私は推しの死を見れないと言いました。

 だけど同時に、ちゃんと見送らなければいけないと思っています

 これは推しのためじゃなく、自分自分に納得するためにです。

 私は結局、最後まで自分の事しか考えていない最低のファンです。

 それでも、幸せになってほしいと願う事を許してください。

 

7,最後

 ここまで長々とお付き合いいただいた方、本当にありがとうございました

 どこに落ち着くのかは自分でも分からないまま書き始めた文章でしたが、結局は私の自己満足による決意表明になってしまいました。

 頑張って、推しを見送ろうと思います

2022-05-08

インフルエンサー怖えー

漏れツイッター歴15年

フォロワー100人以下の雑魚キャラ

NFTでのインフルエンサーが、金儲け以外に"イイコト"言ってたので、ファボ&リツイートフォローしたら、

フォロバされた

そこまでは、まだ良い

こういった、地道な行動がフォロワーを増やしてゆくのだなぁ、と勉強にもなった

インフルエンサーは地道な努力の元に、成り立っているのだなぁ、と

半年ぐらい経って、久々に個人気持ちのトハクをツィートしたら

NFTインフルエンサーがファボ&リツイートしてくれたんよ(ほんの数分で)

あぁ、たった一人にでも俺の気持ち伝わったんだなぁ

インフルエンサーでも、俺の気持ち拾ってくれたんだなあぁ

と、ちょっと感傷に浸ってたら

俺のツィートなんて、小野まとぺさんのふぁぼったーですら、50ファボいかなかったのに

インフルエンサーのリツィートで追従ファボ数が1,000超えちまった?!

1,000ファボ???????????

インフルエンサ怖えー!!!!!!!!!

かにこれビジネスになるわ!!!!!!!

2022-05-01

「本当に排除しなければならないのは性犯罪に魂を引かれたヤリチン男達だろう!けど、そのために大勢キモオタ死ぬなんて間違ってる!」

「愚劣なことを言う」

「生の感情を出すようでは俗人を動かすことはできても、我々には通じんな!」

「人の心を大事にしない世界を造って何になるんだ!?

フェミの足を引っ張ることしか出来なかった俗人どもに何ができた!? 常に世の中を動かしてきたのは一握りのフェミだ!」

「違う!!」

カミーユ、ひけ!」

「いやだ!」

「ちっぽけな感傷は、世界破滅に導くだけだ!少年!!」

2022-04-12

anond:20220412190225

あー全部わかったぞ

あの引退した人もみけねこかい配信者のファンで、炎上マーケティングを心得てて同じファンと組んだ自作自演炎上だったんだ

そうやってお前みたく日本のみならず世界中にいる原神ファン喧嘩を売って対立煽りをすることで注目を集め売名するって魂胆だ

あのアカウント3月ごろ作ったばっかりのやつらしいし古参どころか平均的な既存プレイヤーですらない

ソロで遊べるゲームなのに本物の原神プレーヤーからしたら引退する理由がまったく理解できんところで「引退に追い込まれた」だのと感傷を煽る不自然から足がついたな

2022-04-05

anond:20220405130515

>女様は弱者で多産で社会を支えるべき存在

EDEN」描いた人のマンガで、機械に取り込まれてずっと出産させ続けられた母体が老齢で息絶えるのに居合わせ感傷的になってる主人公たち男性陣て場面を読んでエグってなった想い出

2022-04-02

anond:20220402022625

日記ちゃんと書く、取っておくって素晴らしいですね。そんなまめさが全く無かったから、当時の感傷や人の優しさも忘れてしまったまま、思い出すことも無いんだろうな。自分記憶、それが良いものでも悪いものでも、取っておけるのは自分のだけだから日記っていうのは大事なんだな。

2022-03-18

さくらの花びらふるころは

もうすぐ下の子卒園する。長きにわたった保育園通いも終わりとなる。

油断するとすぐに感傷的な気分になり簡単に泣いてしまい、社会生活に支障をきたすため、あえて情緒レベルを低く抑え、平静を装って日々を過ごしている。

今日、登園したところピアノの音と子供たちの歌声が聞こえてきた。卒園式で歌う「さよならぼくたちのほいくえん」だ。練習しているのだ。

さよならぼくたちのほいくえん」には一撃必殺の破壊力がある。私は瞬時に胸がいっぱいになってしまった。

2022-03-08

小説が苦手になった

要約

小説を読むのは好きだ。私は小説を読む時、主人公感情移入して読んでいる。そして、本を読み終わった後も本の中の主人公思考から抜け出せない。そのため読了後、本の中の憧れの世界と、自分のどうしようもない生活との落差に驚かされて憂鬱になってしまう。皆さんはこの落差と、思うようにならないことも多い現実に、どう向き合っているのだろう?

要約終わり

小説を読むのが、苦手というか、嫌いになった。

ちょっとまでは、めちゃめちゃ小説を読んでた。

小学生の頃は、学校図書館にある本とか地域図書館の本をかなり読んだ。

中学生の頃は、学校図書館の本だけでは飽き足らず、友達からラノベを中心に本を借りて読んだ。

高校の頃は、「国語勉強」と言い訳して読書受験勉強を1対1ぐらいでしていた。

でも大学に入って、小説を読むのが苦手になった。

小説を読んでいるとき楽しい

登場人物気持ちに思いっき感情移入して話を読み進めるのにはワクワクする。

とっても綺麗な情景描写を見つけたときは、まるで自分が本当に綺麗な景色を見てるみたいでとっても感動する。

悲しい話だったら心が締め付けられるし、いい話だったら心がぽかぽかする。

ハッピーエンドで本が終わった時には、感動して涙が出そうになる。

でも、小説を読み終わった後が嫌いだ。

小説を読み終えると、小説世界現実との違いに驚く。

頭の中は小説世界でいっぱいで、私は主人公になったみたいに心が揺れ動いている。

でも現実はそうじゃない。

今は春休みから勉強ぐらいしかすることがない。

友達と遊ぼうにも、あまりにも突然すぎて誰も乗ってくれないと思う。

悩みや困っていることを真剣相談できる友達はいない。

逆に相談してくれるような友達もいない。

頭がぐらぐらする

本の中と現実が違いすぎて、その落差に頭がついていけない。

本の中では、楽しいことと、辛いことがバランスよく混ぜ合わされて出てくる。

そしてその出来事を、確かに主人公自分経験にできている。

主人公の行動が、周りに影響を及ぼしている。

そして何より、物語は都合がいいとこしか書かれてない。

高校生が主人公小説なら、雨の日の通学が面倒な様子とか、あんまり書かれていない。

友達と何を話していいかからずに悶々とする様子とか、あんまり書かれていない。

自分のいないところで友達が楽しそうに遊んでる様子とか、あんまり書かれていない。

現実はそうじゃない。

楽しいことも辛いこともある。

でもそれと同じぐらい、面倒なこともあるし、どうしようもないこともある。

本と違って現実は決して都合のいいところで終わらない。

いつまでも終わりが見えない道が続いてく。

本を読み終えると、まず現実との以外に驚く。

そして、もっとこうしていたらと自分の今までの生活を責めてしまう。

もっと友達と遊んでいたら。

面倒くさがらず行事とか習い事かにいっていたら。

後悔というよりは、諦めだ。

どうしようもない。分かってる。

その時の自分にできる最善の選択だった。分かってる。

でも現実は本の中と違って退屈だし、私は本の中の主人公と違い、空虚人間だ。

でもその事実に、どう向き合えばいいかからない。

今後どう振る舞えばいいかすら分からない。

結局憂鬱になって終わっちゃうだけだ。

その感覚とどう向き合っていけばいいかからない。

今日は重松さんの「一人っ子同盟」を読んだ。

小学生の男女の幼馴染が、お互いの家庭環境の悩みを共有しつつ成長していく話だ。

男の子は近所に引っ越してきたみなしごとの関わり方に悩み、女の子はお母さんの再婚相手とそのことどう関わっていけばよいか悩んでいる。

物語が進むにつれだんだんとお互いに秘密を共有しだし、仲が深まってきた中で、突然に女の子引っ越しが決まり卒業式を迎える。

最後に二人で一緒に夕焼けを見て感傷に浸って、物語は終わる。

きれいな景色を見ていると、いろんなこと、もう、どうでも良くなっちゃうね。」

本の中で女の子はいう。

本当にそうだと思う。きれいな景色を見たり、きれいな本を読んでいると、いろんなことがどうでも良くなってしまう。

でも、本の中では男の子がこうつづけている。

「そうだといい。でも、きっとそうではない。どうにもならないことって、ある。けっこうたくさんある。」

この本を読みながら、私は小学校の頃を思い出した。

幼馴染はいなかった。本当はいたのかも知れない。

でも、私は幼馴染になるほど人と関わる努力をしていなかった。

本の中と違って、現実はどうにもならない。

どう受け入れていけばいいのだろう。どう向き合っていけばいいのだろう。

私は本の中から、その答えを読み取れなかった。

皆さんはどうやって、簡単に変えることができない現実と向き合ってますか?

一つ聞きたい。自分被害者だったとして加害者にどうしてほしい?

君たちって、自分と同じだけの損害を与えてほしいって考えてない?

最近論調を見てると、この部分が道徳教育の敗北だと思ってるんだが。

例えば俺が刺されて殺されたとする。

でも俺は絶対に、誰かに復讐してもらいたいとは思わない。

だって、それは他の誰かを新しい加害者にしてしまうことだから

例えば自分兄弟や親が、加害者見つけ出して刺殺したって聞いて喜べるか?

自分のせいで大切な人を人殺しにしてしまったって悲しむのが普通だろ?

まりこれは、復讐したい人間による暴力正当化しかないだって

俺のためって言いながら、俺の気持ちゼロ

だったら自分が気に入らないから殺したって素直に言えよ。

いちいち俺のためとか、勝手に俺の気持ちを利用するなよ。

君たちの気持ち悪いところってそこなんだよ。

被害者のこと考えろって言いながら、ほとんど誰も寄り添ってない。

自分が罰を与えられる機会を得たとか勘違いして私刑執行しようとする。

ネットリンチ見ても全部そう。

はっきり言うけど、それはただの暴力だろ。

もし俺が被害者なら、復讐なんて一切望まないから、もう二度と同じことが起こらないようにどうしたらいいかを考えて行動してほしいって願うよ。

同じ被害者が増えないようにしてほしいって願うのが普通だよ。

論理的に考えたって、1人の加害者をこの世界から消すよりも、実行できない仕組みづくりをしたほうが助かる命が増えるのはわかりきったことだろ。

それなのに、誰かを殴ることを正当化したいから、わざわざ関係なことにまで首を突っ込んで、誰かを殴って気持ちよくなってる。

そろそろこういう偽善ポルノが悪だということを皆で自覚すべきときが来てるんだって

医療事故医者訴訟しまくった結果どうなった?

医者減って困ったの誰だよ。

そういうところで失われている命を見ないふりするか、また他の誰かのせいにしてるんだろ?

例えばロシアの件だってウクライナが正しい!ロシアが悪だ!って叫ぶことは簡単

それでロシアが逆上してウクライナ大量虐殺したらどうやって責任とる?

ロシアはひどい!って自分だけ傷ついてせいぜい感傷に浸るくらいだろ?

人命優先は加害者への非難で本当に合ってる?

お前ら未だにハムラビ法典じゃん。

しろ目だろうと歯だろうと命まで奪ってしまえくらいにまで退行してません?

これは完全に道徳教育の敗北だよ。

はっきりさせよう。

可哀想な人がいる!ゆるさん!」

これは暴力

可哀想な人がいる!同じ過ちを繰り返さないために自分ができることは何だ?」

これこそが救いでしょ。

わかりきってるけど、通じないよな。

君たちそういう意味で本当に被害者になったことないもんな。

かすり傷ぐらいで大げさに騒いで、相手からむしり取って大勝利!っていうクソみたいな勝ちグセ覚えてしまったんだもんな。

俺が死ぬほどいじめられてるときに、俺の話なんて耳も貸さないで殴り返してたクソ教師と同じなんだよ。

その結果俺へのいじめは更に陰湿に地下に隠れただけだからね。

お前の視界から消えたか解決って思ってるの、お前だけだからな。

それでどうやって問題解決するつもりか、もう一度よく考えて下さい。

それができないなら、正義のふりなんてせずに暴力だって素直に認めてくれよ。

衆前での偽善ポルノによる自慰行為はもうやめて下さい。

2022-02-27

「涙が止まらない」「何も手につかない」←嘘つけ

んなわけねーだろ。

他国戦争でどんだけ感傷的になってんねん。

そんなセンシティブ人間居たら怖えよ。

そんな事書いた5分後にはすっかり忘れてゲームしたりしてるくせにさ。

強い言葉さえ使えば承認欲求が獲得できると思いやがって。

もしそんなこと言う奴のペットが突然死んだりでもしたら、

感受性豊か過ぎて一緒にバターンと倒れてショック死するだろうね。

2022-02-26

anond:20220226001657

いや、今までにも戦争起こってたろ。

今回の戦争でこんな風に感傷的な事いう奴結構見かけるけどさ、それ単におまえら無知から

2022-02-25

君らウクライナのことでえらく感傷的になってるけどさ、

こないだまでやってたアフガン戦争とかイラク戦争のこと忘れたの?

アフガン国民イラク国民は今のウクライナの比にならないくら理不尽悲惨な目に遭ってきたのに。

2022-02-19

anond:20220219220856

それは本当にその通りで、一番の原因と責任組織にあるんですが、

根本解決についての話というより、私は一種感傷について話しているのだと思います

2022-02-18

anond:20220217200516

男性映画評論家のことは、積極的活動を追いかけてたわけじゃないけど、結構好きだった。

かわいいからじゃない。

映画の内容や対戦相手にキレ散らかす様が、完全に大麻やってるやつの「それ」だったから。本物だな、と思った。強さとか弱さじゃない。大麻と本気で向き合ってるな、と。

暴言の質が映画秘宝特有(これも映画秘宝差別になってしまうんだろうか?)の「オタクが引く」タイプのものだったことを考えると、本当の意味で「サブ○ルお○様」を体現していたと言えなくもない。

そんな氏のことをなんとなく受け入れてしまっていた映画秘宝界隈にも反省すべき点はあったのかもしれない。

もっと早めに「人前に出るプロとしてそういうことを言ったらアカン」と注意すべきだった。もっとも及び聞くところによると同僚の映画ライターが手を焼くレベルで気が強かったという彼が素直に注意を聞き入れていたかどうかは怪しいが。もしくは既にそのような注意は裏でなされていたのかもしれない。

あるいはそんな氏の姿を見て、どこかで痛快さを覚えていたB級映画ファンも多かったのかもしれない。

かつて映画秘宝は、社会からはみ出した人たちを受け入れる場所だった。

そこに集まる人達は大体において当然のようにトガリ散らかしていた。悪言暴言当たり前。多少の蛮行も「面白いもの正義」という風潮によって一定程度肯定されていた。ちなみに自分はそういう文化を横から眺めてニヤニヤしているだけの暗いオタクだったがそれはそれとして。

そしてそんな時代は過ぎ去ってしまった。「Twitter」の波が洗い流してしまった。なにもTwitterが悪いわけじゃない。あらゆるアンダーグラウンドカルチャーが同じような道を辿ってきたわけで。

氏は、そんな過ぎ去った時代の残り香を感じさせてくれる存在だったのかもしれない、と捉えるのはあまり感傷が過ぎるだろうか?いや、それはさすがに感傷すぎるな。大げさだ。

単に「俺らも昔はやんちゃだったしなぁ」という負い目があったがゆえに氏の放言が温存されていた、というのが個人的想像

今のところ今回の件についてなにかしらの発言をしているのは、同じ女性映画ライターや、元々大学業界活動していた女性学者が主だ。

あんたたち、単に元々あの人のことがキライだっただけちゃうの? 女ってこわ」と思わないでもないが、思わぬところでミソジニーガチだったことが証明されてしまう形になった。というのは単なるゴシップ

映画雑誌や本に締め切りがありそれを守れないことを考えれば今回の映画評論家引退は致し方ないものだと思う。

一方で、Twitter中毒たったひとつで一人の人間生計の途が突然全て奪われてしまうことにはついては残酷だと感じずにはいられない。

例えばどこかの公式アカウント中の人として個人Twitterアカウントを取り上げて一定期間働き、折を見て個人アカウントを復帰、という形になればTwitter中毒治療できるんじゃないかなあ、などと妄想している。不祥事をした芸人が突然介護施設で働き出す、みたいなノリで。

なんにせよ、いち映画好きとしてTwitterが取り上げられる方向に進むことを願わずはいられない。

2022-02-17

女性プロゲーマーのことは、積極的活動を追いかけてたわけじゃないけど、結構好きだった。

かわいいからじゃない。

対戦相手キャラクターにキレ散らかす様が、完全に格ゲーやってるやつの「それ」だったから。本物だな、と思った。強さとか弱さじゃない。格ゲーと本気で向き合ってるな、と。

暴言の質が女性特有(これも女性差別になってしまうんだろうか?)の「男が引く」タイプのものだったことを考えると、本当の意味で「ゲー○ングお○様」を体現していたと言えなくもない。

そんな氏のことをなんとなく受け入れてしまっていた格闘ゲーム界にも反省すべき点はあったのかもしれない。

もっと早めに「人前に出るプロとしてそういうことを言ったらアカン」と注意すべきだった。もっとも及び聞くところによると先輩プロゲーマーが手を焼くレベルで気が強かったという彼女が素直に注意を聞き入れていたかどうかは怪しいが。もしくは既にそのような注意は裏でなされていたのかもしれない。

あるいはそんな氏の姿を見て、どこかで痛快さを覚えていた格闘ゲーマーも多かったのかもしれない。

かつてゲームセンターは、社会からはみ出した人たちを受け入れる場所だった。

そこに集まる人達は大体において当然のようにトガリ散らかしていた。悪言暴言当たり前。多少の蛮行も「強者正義」という風潮によって一定程度肯定されていた。ちなみに自分はそういう文化を横から眺めてニヤニヤしているだけの暗いオタクだったがそれはそれとして。

そしてそんな時代は過ぎ去ってしまった。「eスポーツ」の波が洗い流してしまった。なにもeスポーツが悪いわけじゃない。あらゆるアンダーグラウンドカルチャーが同じような道を辿ってきたわけで。

氏は、そんな過ぎ去った時代の残り香を感じさせてくれる存在だったのかもしれない、と捉えるのはあまり感傷が過ぎるだろうか?いや、それはさすがに感傷すぎるな。大げさだ。

単に「俺らも昔はやんちゃだったしなぁ」という負い目があったがゆえに氏の放言が温存されていた、というのが個人的想像

今のところ今回の件についてなにかしらの発言をしているのは、同じ女性プロ格闘ゲーマーや、元々格闘ゲーム界隈で活動していた女性プロゲーマーが主だ。

あんたたち、単に元々あの人のことがキライだっただけちゃうの? 女ってこわ」と思わないでもないが、思わぬところで獣道がガチだったことが証明されてしまう形になった。というのは単なるゴシップ

スポンサーやチームが営利団体であることを考えれば今回の処分は致し方ないものだと思う。

一方で、たったひとつ発言で一人の人間生計の途が突然全て奪われてしまうことにはついては残酷だと感じずにはいられない。

例えばどこかのゲーミングチームの裏方として顔を出さずに一定期間働き、折を見て復帰、という形になれば丸く収まるんじゃないかなあ、などと妄想している。不祥事をした芸人が突然介護施設で働き出す、みたいなノリで。

なんにせよ、いち格闘ゲームファンとして物事が良い方向に進むことを願わずはいられない。

2022-02-13

第三インターナショナル記念塔を見るとなぜかクレヨンしんちゃん連想した

まぼろしの奇想建築』という本を読んだ

実際に建築はされなかった奇妙な建物を絵や写真、図案を大目に載せて紹介する図鑑みたいな本だった

その中で第三インターナショナル記念塔を知った

世界各地の共産主義革命のための象徴としてウラジミール・タトリン設計したキテレツな見た目の塔だ

70度くらいの角度で空へと伸びる1本しかない橋げたに、上空に行くにつれ円周を小さくなるように螺旋を纏わせたような恰好をしている

東京タワーの様に支柱はむき出しなので、一言で言うとタケノコ骨格標本とか、循環しないジェットコースターみたいに感じた

そして何より、なんか見たことある感じ、いわゆるデジャビュを覚えた

クレヨンしんちゃん映画でこんなんなかったっけ

アクション仮面VSハイレグ魔王で野原一家が出かけた海岸にこんなものがあったようなと思い、先ほどNETFLIX確認したがそのような建物存在しなかった

ハイレグ魔王を模した塔は劇中登場するが、それはハイレグ魔王の像を巨大化したような見た目で、第三インターナショナル記念塔とは全く似ていない

念のため、ヘンダーランドと暗黒タマタマもシーンをスクロールして似た建物がないか確認したがそんな建物は見つからなかった

おそらく、クレヨンしんちゃん映画には悪の組織が潜む巨大建造物が登場しがちで、ヘンダーランドのババ抜きでの攻防やオトナ帝国のタワーのらせん階段を駆け上るシーンのように、建物の形状や構造が印象として強く残る場面もある

そんな映画を幼少期に見ていたため、キテレツな巨大建造物クレヨンしんちゃん感を覚えているのだろう

数年前、海に浮かぶジェットコースター廃墟カジノピア)の写真を初めて見たときも、ハイレグ魔王海岸シーンを思い浮かべたことを覚えている

野原一家渋滞を抜け出し、道なき道を走り、視界が開けた瞬間に誰もいない砂浜とその上に立つアクション仮面の巨大な塔、そしてパッチワークのように重なり揺れる怪しげなサーカステント

そこで野原一家は時空を超えるというアトラクションに乗り込むことになる

先ほど見たら、それはARアトラクションのような球形の全面スクリーンに囲まれ乗り物で、錆びた骨型のジェットコースターでも何でもなかった

Aを見たときも、Bを見たときも同じCのような感傷を覚える、Dという自分

浅はかで歪曲していて、透き通っているとは言い難い濁った自分というレンズ自覚

人間は誰しも同じものを見ても違う感想を得るものなのだよと語るとき多様性を頭に浮かべるために無言で無視する自分視点

共感性によりかかって、ありふれた価値観の見せあいっこのなれ合いでいいねを稼ぐクソ文化蔑視しながら、誰かが描く共感性のスケールの中にしかまらない自分への自覚

何を見ても、自分体験を通してしか語れない人間のナルシズムのグロテスクさを自分の中に見たときのおぞましさ

どうせ色眼鏡をかけるなら、間抜けデザインで、あきれさせるような色をしていて、達観した拡張性を持ち合わせた一点物がいいわという欲張りな自己愛

第三インターナショナル記念塔を見て思ったことを考えながらもんもんとして、最終的にオラは野原しんのすけになりたかったのだろうかと思った

2022-02-08

AKBSKE48参加のフェスが開催危機!37組中26組が降板、“チケット詐欺疑惑も浮上の舞台ウラ | 週刊女性PRIME https://www.jprime.jp/articles/-/23123

どちらが悪いと言うジャッジは行わないけど、大都市圏じゃない地域にはこういった昭和な?地方プロモーターがまだ居るのか、とちょっと感傷的な気分になりましたw

2022-01-30

anond:20220130161032

お前は分かっていないーーーー!!!

よく覚えとけ!!!!!

女は欲望を綺麗にラッピングするんだよ!!!

マン汁垂れ流してぐっぽぐっぽしてえ!優秀な男をものにしてえ!って欲望を、綺麗で感傷的な恋って包み紙でラッピングするんだよ!!!

2022-01-24

何人か死んで欲しいブクマカがいる。

あえてアカウント名を上げるほどでもない。

もし死んだりしたら「やったぜ」と思うし、じっさいに訃報が伝えられて「ああくたばったかw」程度の感傷に浸ったはてなブロガーもいる。

鬱転でしばらく音信不通だったのが更新再開したりすると「チッ」ともなる。そのままくたばればよかったのに、と。

こういう「死んで欲しいな」「殺したいな」「会ったら殴りつけたいな」「殴るのも汚いかクルマかなんかで地面にアタマ押し付けて殺したいな」という感情は持つけれども、それはネットで発散するものではないと思っている。発散できるものでもないと思っている。

誰が見てるかわからないのにやる? 当事者には見えないように用心するかもしれないけど。

あと「つぶやく」だけで解消される? いいね、とかついても多寡が知れてない?

私には「『死んで欲しい』と吐き出す」のはあまり大事なんじゃなくて、「まさに『死んで欲しい』」と祈念するその気持ちのほうが強いのだと思う。

会ったこともない相手にここまで憎しみを募らせるのも変わっているかもしれない(会わないか想像の中でイラツキ属性が増幅されてますます憎らしくなってるのはあると思う)。

から、呉座騒動はわからない。

呉座の憎悪はそれなりに感じられるが、その憎悪はあのような鍵垢で呟くことで、解消されたのだろうか。

(それでは解消されなかったからこそ、対象にバレて窘められてあんなにヒートアップしたのでは、とも思うが、まったくの想像であり根拠はない。)

(ただスッキリしてれば「(・д・)チッサーセン」くらいのフリをして矛を収めることは出来たんじゃないかと思ってる。)

そういう憎悪を抱くというのは分かる。醜い嫉妬だと思うが、私がそういう感情を抱かないわけではない(しょっちゅう囚われているともいう)。

ただ・・・それを「ネッツでやる」というのはどうしても解せない。

コロナオフライン愚痴り合う、吐き出すというのが難しかったのだろうか?

それにしたってあまりにも杜撰すぎると思う。

呉座が「そういう人間だった」ことにはあまり驚きはなくて人間そんなもんだろと思ってる。

「そういう人間であること」すらも許されないっぽい雰囲気には違和感がある。

呉座の失敗はそれが見えるところでやったことであり、その嫉妬憎悪を抱いたことではないと思っている。

ヘラヘラ笑いながら腹の底で「死ねよ〇〇」というのでは抑えきれなかったのか。

何人か死んで欲しいブクマカが居て、そいつブコメ非表示にもせず、目にするたびに「死ねよ〇〇」と思いながら日々を過ごしているだけに、呉座がわからない。

なぜあれほど素直だったのか。バカだったのか。

なぜ、増田で、壺でやらなかったのか。

私の疑問はそこに尽きる。

2022-01-15

ぼんやり良かった記憶がある少女漫画

読んだの結構前なので、割と忘れてる。

ぼんやり良かった記憶がある奴をピックアップした。

キャラ名とか覚えられないので、特徴で書いてるけど許して。

フルーツバスケット

連載時に母と妹がハマっていたので、自分も読んでいた。こういう陰のある話は好きなので、普通に楽しく読んでた。設定とかストーリー面白いなと思ったけど、キャラあんまり好きにならなかった。特に透についてはマジで好きでも嫌いでもなく印象という印象が無くて、逆に怖い。(ユキやキョウもあんまり印象にない)

透の友人のヤンキー電波とか牛くんのほうが思い入れがあるレベル

別にフルバに限らないけど、少女漫画は行動とか心情とかに自分の考えと距離感があってそれが引っかかる事が多い。

ガラスの仮面

父がハマっていたので自分も読んでた。これは普通にほかの男性にもおススメしやすいと思う。基本的にスポコンだし、シュールギャグ的な感じもあって飽きなかった。

色んなアニメ漫画パロディにされてる作品でもあるので、そういう意味でも読んでて面白い特に月影先生ライクなキャラはそこそこ見かけるし。

ガラスの仮面に限らず、ある程度(少年青年漫画含む)古いスポコ漫画価値観イカれてんな~って感じる。

高杉さん家のお弁当

最終話まわりとメガネの女が絡む所以外は面白かった。お弁当を通じた社会性みたいなのはテーマとして読んでて感心したし、主人公メガネと無口の女の子が一緒に暮らしていく中で距離が近づいていくのは良かった。それが良かったからこそ最終話周りはクソなんですけど。

悪かった所で言えば、メガネ女と、主人公メガネに対する周りの態度に作者の影がチラチラ見えた感じがして気持ち悪かった。

良かった所は凄い良かったし、悪かった所は本当に悪いアンバランス漫画

おはようとかおやすみとか

これは割と最近アプリで読んで面白かったか単行本買って読んだ。

ものすごく特別な事が起きてるわけじゃないんだけど、小さなことの繰り返しで四人が家族になって行ってるのは凄い良いな~と思いながら読んでた。

物語が大きく動く前に終わってしまって惜しかったとも思う。ただ、最悪な展開にならずに終わってくれてよかったと思う気持ちちょっとある。(高杉さん家と若干被ってる感じがしたのでそのせい)

物語

強くて優しい男は男も好き。主人公ゴリラは好きだったけど、ヒロイン女の子別に好きでも嫌いでも無かった。イケメンは作中で一番好き。

基本的ギャグ調で進んでいって感傷的になりすぎることが無いので読みやすかった。

良い意味中高生向けっぽい感じがした。(そういう意味では最終話あたりでセックスしたっぽい描写があったのは驚いた。少女漫画だとその辺の敷居が低いっぽいのは感じてるのでメイン層には問題ないのかも)

ぱっと思いついたのはこのくらい。

少女漫画あんまり読まないのもな~と思って一時期ちょっと読んでたけど、結局読まなくなったし、積極的に読む気もないな。

少女漫画特有フォーマットコードが正直、あんまり合わないなと思った。そのコードが入ってるんだろうなぁと思うと今後もあんまり手に取る気にならない。

ぶっちゃけ少女漫画って少年漫画の対じゃないんだよね。感覚的にはなろう漫画とかジャンプ漫画って感じ。なろう漫画ジャンプ漫画特有コードフォーマットがあるので、それがあるのが少女漫画って感じがする。

(「魔法使いの嫁」がおススメの少女漫画として挙げられてたけど、少女マンガじゃないと思って外したし。)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん