「関数」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 関数とは

2017-11-14

anond:20171114170845

だいたいそれをアバウトに考えて投票行動を起こすわけでしょ

評価関数の軽重はそれぞれ個人で違うだろうけど

2017-11-09

anond:20171109115142

最初は V+C に分けて書こう。

V はビューつまり、出力されるところで、C:コントローラはそれ以外の全部の処理。

ところで、Cを作り上げる過程で、再利用可能な処理を関数化することがあると思う。

また、長い処理を複数関数に分割して、順番に呼び出すこともあると思う。

こうして生まれ関数こそが、M:モデルになる。

モデルというは、「こういう入力にはこういう処理をする」というロジック集合体と思えばいい。

ロジック集合体には、いつ?どの順番で?その処理をするのか?は含まれない。

いつどの順番でどの処理を行うのかを決めるのが、コントローラ役割になる。

2017-11-08

モナド理解してるやつは説明がへたくそ

モナドさっぱりわからん

記事という記事を読み漁ってもモナドはわからなかったが、分かったことが一つある。

モナド理解してるやつは説明がへたくそ

どれも 用語 と 概念 と 数学 と 使い方 と 歴史 と 関数言語 を織り交ぜて同時に説明してきやがる。

モナドが分かった実感は0。

例えば住所圏でいうと→わからん

もっと詳しく具体的にHaskellScalaで書くと→わからんモナドが分からないのにHaskellScala を使いこなしてるわけが無い。

ここまでくればあとは簡単ですよね→わからん

大体モナドを知りたいやつは、理解とか概念はどうでもよくて、少しでもわかった実感がほしいだけなんだよ。へたくそ

はてなニュース更新が遅い

はてブトップページの話なんですが。

広告記事が多いのはべつに構わないんだけど、

はてなニュース更新速度がこの夏あたりから指数関数的に遅くなってないか

仮にもタイトルニュースと付いているコーナーの、最新から3つ目の記事が8月なのはどうなんだ。

社会人向けに数学IV、数学Vとか数学D、数学Eとか作って欲しい

進度がめちゃくちゃスロー東京書籍数学教科書風の体裁で誰か作って

簡単イントロ、図説が豊富、章末問題閑話休題バッチリな感じで

数学IVの方では微分方程式ルベーグ積分

数学Dの方ではグラフ理論と種々の関数統計的推定について教えてください

2017-11-07

てめえ何勝手に毎月提出する集計データフォーマット変えてんだよ!

何のデータが欲しいのか分からんクライアントから前任者が四苦八苦して要求を聞き出して

それを俺がコツコツと関数やらレイアウトに反映し続けて

ようやく数ヵ月前からツッコミが0になったフォーマットをなんで変えた??

しかも「新しいフォーマットならミスは0になります!」とか大見え切って。

開けてみりゃ関数なんも入ってねえし、今までのコピペしてハイ終わりにしてた形で使えないって意味わからん

まあ、ここまではいいよ。こっちが苦労するだけだから

でも、「この項目はどういう数字必要なんですか?」って質問に答えられんのは心底意味わからん

お前がクライアントと打ち合わせして要求聞き出して作ったんやろ。なんでわからんのじゃ。

クライアントが求める数字わからんならミス0なんて不可能やろ。

ましてや罫線1本消えてるだけでグチグチ言ってくるクライアント相手に。

案の定クレームの嵐で「ミス0になるって言いましたよね?」って責められてるけどマジで何がしたかったの?アイツ。

かき乱すだけかき乱して速攻で新人に引き継がせてたけど、新人のほうが上手く回してるってどういうことだ。

コロコロ要求が変わるモンクラだと思ってたのに新人が打ち合わせ行くと変更1回で終わるって、お前今までクライアントと何話してたの??

もう出向から帰ってくんな。

2017-11-06

エクセル方眼紙技術

なんか知らんがエクセルが得意ってことになってて会社でよく人に聞かれるけれど、聞かれる内容は大抵エクセル方眼紙的なことだから何とかなってる

例えば行を同じ間隔で狭めたいとか、1Pにおさまるようにしたいとか

うちの会社の人が求めるエクセル技術というのは関数ができることではなく、いかに綺麗に印刷できるかということだった

実際は関数ギリギリ使える程度でマクロちょっとやってみて難しくて挫折たから、エクセルが得意なわけではない

関数ちょっとだけ効率化しても自分しか使わないから誰も気づいてもくれない。さみしい

エクセルを教えるのでさえ四苦八苦しているので、他のことは苦手ということにしている

特にスマホは人によって入ってるアプリも使ってるアプリキャリアも違うからスマホほとんど使わなくて苦手なんですーと言って逃げている

2017-11-01

「これでグラフ作ってよ」

と渡された表のデータWordだった

合計とかわざわざ電卓計算したのかな?

コピペで数値部分をExcelに貼り付けて

合計のところは関数化した

よかった合計は違ってなかった

2017-10-29

https://anond.hatelabo.jp/20171029133009

初心者は改行付きの出力コマンドしか習ってないことが多い

Cの場合printf一般的なのでそうでないことも多いけど、

それでも改行文字を入れずにprintfを2回呼ぶと出力が繋がる、ということを理解していなきゃいけない。

・出力が何段階かに分割されるのでややこしい

プログラムのあちこちに入出力関数が散らばっているというのは混乱を招く。

慣れてるプログラマでも読みにくくなるからと言って嫌うこともある。

初心者向けの本じゃなきゃその解法は全然あり。むしろ当然の発想。

2017-10-28

anond:20171027101309

タデプログラミングやってみた

実行環境は、Windows 10はてなAPIは知らない

1)URL規則性を見つける

増田場合

https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page=1

page=1、page=1001、・・・

2)各ページの日記規則性を見つけて、投稿時刻の取得方法検討する

増田で、先頭の日記場合

<div class="section">
<h3>
<a href="/20171010162108"> ← (雑だが)ここらへんを取ればよさそう
<span class="sanchor">■</span>
</a>
<a href="/20171010161641">anond:20171010161641</a>
</h3>
~~~
</div>

3)定数、関数の雛形、ループURLを生成・出力するだけのソースをとりあえず作成・実行

実行すると、↓が出力されるだけ

https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page=1

https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page=1001

https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page=2001

・・・

4)「ruby web 取得(スクレイピング)」あたりでネット検索、内容を理解せずにコピペする

4-1) 標準のopen-uriを使うと取得できるよ等見つかる

open-uriを実行すると、謎のエラー発生

C:/Ruby23-x64/lib/ruby/2.3.0/net/http.rb:933:in `connect_nonblock': SSL_connect returned=1 errno=0 state=SSLv3 read server certificate B: certificate verify failed (OpenSSL::SSL::SSLError)

4-2)エラーメッセージ検索、内容を理解せずにコピペする

OpenSSL::SSL::VERIFY_PEER = OpenSSL::SSL::VERIFY_NONE

 

ここまでで、任意URLWebページ取得ができるようになる

5)Webページの内容を解析(パース)し、ページの先頭の日記のYYYY/MM/DD HH:MM:SSを取得

5-1)

HTMLはある程度構造化されているので、今回の場合だと、↓のようなとり方がいいと思う

「divタグ sectionセクション」直下の「最初のh3タグ直下の「最初のaタグhref

5-2)

思うけど、今回は、構造検索じゃなくて、単純に文字列検索だけで済ます

5-3)※

取得対象構造が変化する場合も多々あるが、構造が変化した場合でも、

構造的な取得方法を作っておけば、変化にもある程度対応やすい(パラメータの「1」を「2」にするとか)

文字列を解析的なやり方だと、取得対象の書式が変化した場合に、対処しにくいことが多い

ここらへんを、TODO:あとでやる、なんてするんだけど、もちろんあとでやらなくて不具合の温床になる

これ豆な

6)結果を出力

printコマンドプロンプトへ出力

 

例えばだが出力には、ファイルへ保存、メール送信クラウドへアップ、増田投稿 とかもある

 

ここまでで、page=1の処理ができた

7)繰り返しに注意

page=1ができればあとは繰り返すだけ

繰り返すだけなんだが、取得ごとに10秒待つことにする

あんまが~~ってやると、怒られるので

 

愚直なまでの単純な繰り返しは、PCプログラム) > 人の操作 の最たるものだと思う

 

はいえ、ほんとうに愚直で、

タイムアウトしたらどうなるのか?

・古いページは構造が異なるかもしれないのでは?

・最終ページはどこ?

・・・などなど。これらの忖度AIでも解決しにくい・・・と思う。

8)余談1 プログラム関係ネット検索すると、はてな結構ひっかかる

なにかうれしいセロry

9)余談2 スクレイピングってなんだよ

的な英単語IT用語解説よりも、英和辞典を引くとスって理解できることがある

scraping ・・・ こすること、削ること、削り落としたもの、かきくず

・・・

rubyソース

require 'open-uri'
require 'openssl'

# なんかエラーが出る暫定対処
OpenSSL::SSL::VERIFY_PEER = OpenSSL::SSL::VERIFY_NONE

BASE_URL = 'https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page='
PAGE_INCR = 1000

# 4) 指定URLのページを取得
def get_page(url)
    open(url).read
end

# 5) 年月日時分秒を取得
#012345678901234567890123456789012345678901234567890
#<div class="section"><h3><a href="/20171010162108">
def get_ymdhms(page)
    pos = page.index("<div class=\"section\"><h3><a href=")
    #p pos
    #p page[(pos+35)..(pos+35+13)] # YYYYMMDDHHMMSS 14
    aa = page[(pos+35)..(pos+35+13)]
    sprintf("%s/%s/%s %s:%s:%s", aa[0..3], aa[4..5], aa[6..7], aa[8..9], aa[10..11], aa[12..13])
end

# 6) 結果を出力
def print_dat(inc, ymdhms)
    puts sprintf("%06d, %s", inc, ymdhms)
end


# メイン
def main
    inc = 1
    for i in 1..10
        sleep 10 unless i == 1 # 7)初回以外は10秒待つ
        url = BASE_URL + inc.to_s
        page = get_page(url)   # 4)webページ取得
        ymdhms = get_ymdhms(page) # 5)投稿年月日取得
        print_dat(inc, ymdhms) # 6)結果出力
        inc += PAGE_INCR
    end
end

# 実行
main

 

ソース記法で書くと文字化けするので、スーパーpreで)

実行結果

ano_his.rb:67: warning: already initialized constant OpenSSL::SSL::VERIFY_PEER
000001, 2017/10/28 15:04:51
001001, 2017/10/10 17:08:08
002001, 2017/09/19 17:22:26
003001, 2017/08/24 10:23:53
004001, 2017/07/27 11:57:49
005001, 2017/06/27 17:42:17
006001, 2017/05/28 22:57:26
007001, 2017/04/28 10:26:18
008001, 2017/03/21 10:10:38
009001, 2017/02/10 15:01:32

2017-10-26

プログラマーのススメ

日本人は全員プログラミング勉強した方が良い。

プログラミング簡単だし、IT企業なら開業資金も少額で済む。(最初パソコン回線プリンターがあれば十分)

 

自己資金で数カ月で軌道に載せれるようなネタしかできない。

 

IT起業の道のりを教えてあげるよ。

  1. 下請け他人が作って欲しいものを作って納品する=資金を増やす自転車操業の段階。
  2. 自社開発:自分で作りたいものを作って売る=自転車操業からストックビジネスに移行する。
  3. レベニューシェア下請けと自社開発の中間ビジネスモデル

 

増田投稿できるってことは、パソコンぐらい持ってるんだろ?

本屋図書館に行って、自分に合った分かりやすプログラミングの本を探してみよう。

 

仕事を取ってくる方法は、ソニックガーデンのやり方を参考にしたら良い。 https://www.sonicgarden.jp/

プログラミング入門

最初に1冊だけ推薦するなら「プログラミングの基礎」という本をお勧めする。 https://www.amazon.co.jp/dp/4781911609/

買う前に、著者のサポートページを見てみると良い。

 

プログラミングパラダイム(考え方)には4種類ある。(【】内は基礎となる計算モデル

計算可能理論で見ると、どれもノイマン型のCPU上で動作する点で同じと言えば同じと言える。(優劣はない)

ただ、筋の良いプログラミング作法を身に付けたいなら、最初関数型を理解しておくことをお勧めする。

関数型の中で一番簡潔かつ強力なのはOCaml」というプログラミング言語だ。(HaskellをやりたければOCamlの次に学ぶスムーズ理解できる。)

関数型言語を学んだ後なら、手続言語はすぐに習得できるだろう。

WEB開発

WebサービスWebアプリを作るのは簡単

  1. HTML
  2. CSS
  3. JavaScript
  4. PHP
  5. MySQL
  6. Linuxサーバー構築)
  7. TCP/IPネットワークセキュリティーの基礎知識

を学べば作れるようになる。3か月勉強すればものになるよ?

 

Webアプリの特徴は、システム構造ネットワークを介して「サーバー側とクライアント側」に分割されていること。(REST - Wikipedia

Webアプリを作るってことは、一言で言えば、データベースラッパーCRUD)を作るだけの話。

アプリ開発

スマホアプリは、GUIの仕組みが分かれば簡単に作れる。

iPhoneアプリ

iPhoneの仕組みは糞だから後回しにしてもOK

XcodeじゃなくてAppCodeで作れるような段階に成熟したら手を出しても良い。

まあ、iPhoneアプリは金のためなら避けられない道だと思うので、苦労覚悟で取り組んでほしいw

Androidアプリ

Androidの中身はLinuxJavaアプリを開発できる。今ならJetBrainsIDEKotlinで楽々開発できる。

日本じゃAndroid貧乏しか使ってないので、あまり金にならないかも。

資金集め

お前偉そうなこと言うのなら、誰か起業してやろうというやつにガッツリ寄り添って手伝ってやりな。

俺はハゲタカじゃないから、無知な奴から搾取することはしない。

というか、自分のことで精一杯だから他人のケツ拭いまでやる体力・気力・理由がないw

 

他人から金をもらうと相手支配下に置かれる。だから資金調達お勧めしない。

自己資金で行けるところまで行って、ダメならまた社畜生活に戻ればいいだけの話。(パソコンインターネットがなくならない限り、プログラマーならIT業界で食っていける)

 

俺は、NPO法人とか社会起業しようとしてる奴だけ無償で手助けすることにしている。(プロボノ

社会起業家は、社会変革の担い手として、社会課題を、事業により解決する人のことを言う。

社会問題認識し、社会変革を起こすために、ベンチャー企業創造組織化経営するために、起業という手法を採るものを指す。

プロボノ(Pro bono)は、各分野の専門家が、職業上持っている知識スキル経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般。また、それに参加する専門家自身

 

おまえが将来、社会起業することがあったら増田で呼びかけてくれ。

増田で返答できる範囲アドバイスするよ。頑張れ!

 

(追記)プログラミングパラダイムの4分類は「日経ソフトウェア」という雑誌説明表記しました。

ちなみにSQLチューリング完全なので、問合型言語でもプログラミング可能です。 https://qiita.com/utgwkk/items/20e887645da18e460fee

かに俺は理系だが情報学出身じゃない。独学でプログラミングを学びました。技術的な誤りがあったらブコメで教えてw(夜露死苦

 

(追記2)マイクロソフト関数型言語F#」は、OCamlベースにして開発されました。

現在マイクロソフトで開発中の量子コンピューターではF#が動く予定だそうです。(将来OCaml知識が役に立つでしょう) http://ascii.jp/elem/000/001/569/1569477/

 

(追記3 10/28ブコメレス全部拝見しました。様々なご意見・ご指摘をいただきありがとうございます。大変参考になりました。

「何か既視感があるな」と思ったら、最近ホリエモンが「保育士は誰でも出来る仕事」と言って炎上してたのと似てますね?→「プログラミング簡単」(プログラマーは誰でも出来る仕事

プログラミング学習や実務で苦戦されている方が多いようですね? だとすれば、それを改善支援するサービスニーズがありそう。

具体的にはディアゴスティーニ雑誌みたいに「週刊 プログラミングゲームを作る」みたいな教材があればいい。

https://deagostini.jp/

拝承いたしました。(微力ながら、皆様のお役に立てるよう作ってみたいと思います。)

 

(追記4 10/28OCaml関数型言語メリットについて

ちょっと前に岡部健氏(通称:毛の壁、kenokabe)が、関数型言語を巡りQiita等で論争を巻き起こしていましたが、俺は是々非々岡部氏の意見に一部賛同していました。(全部じゃない)

関数型言語を難しいものとして敬遠するのではなく、まずは使ってみて便利だったら嫌う必要はないと考えています

構造プログラミング命令型、手続型)との対応で言えば、関数型プログラミングは再代入なしでも、

で同じことができます。(優劣はない)

最初関数型プログラミング習得しておけば、参照透過性に注意を払う癖が身につき、テストときに「組合せ爆発」を少なくできます

関数型言語はたくさんありますが、OCamlが良いと思ったのは(自分にとって)分かりやすい教材が揃っており、学習コストが低いと思ったからです。

プログラミングを学ぶとき、独学ではなく、周りに聞ける人がいるなら他の言語でもOKです。

 

(追記5 10/28)「iPhoneの仕組みは糞」=storyboardが使いづらいと思いました。あくま個人の感想なので、Apple関係者信者の方はスルーしていただければ幸甚です。(Swift開発者クリスラットナー氏は、Appleからテスラ転職してしまいましたが、今後もAppleObjective-CからSwiftへの移行を押すのでしょうか?)

幸いiOSアプリ開発は分かりやす教科書がたくさんあるので、初心者でも心配無用です。iOSアプリ開発は(最初簡単なので)気軽に始めてみてくださいw

2017-10-25

ただでさえ素人が作ったExcelVBAのメンテかいうやりたくない仕事

コードをみたらGOTO乱用のうえラベル名がKOKOとかASOKOとか

関数名も日本語

エラーハンドリングは一切なし

燃え尽きそう

2017-10-21

anond:20171021185319

評価関数の判定を逆にすればいいだけなのでは…

2017-10-13

anond:20171013044943

ruby

# 曜日定数定義
module YOUBI
    Sun = 0, Mon = 1, Tue = 2, Wed = 3, Thu = 4, Fri = 5, Sat = 6
end

# 指定年月日の曜日取得
# https://en.wikipedia.org/wiki/Determination_of_the_day_of_the_week#Implementation-dependent_methods
def get_youbi(year, month, day)
    day += if month < 3 then year-=1;year+1 else year-2 end # <
    (23 * month / 9 + day + 4 + year / 4 - year / 100 + year / 400) % 7
end

# 13日の金曜日判定
def super_friday(year, month)
    get_youbi(year, month, 13) == YOUBI::Fri
end

# メイン関数
def main
    for year in 2000..2100
        msg = "#{year}年:"
        for month in 1..12
            if super_friday(year, month)
                msg += "#{month}月13日 "
            end
        end

        #print msg + "\n" # back-slash
        puts msg
    end
end

# 実行
main

出力

2000年10月13日 
2001年4月13日 7月13日 
2002年9月13日 12月13日 
2003年6月13日 
2004年2月13日 8月13日 
2005年5月13日 
2006年1月13日 10月13日 
2007年4月13日 7月13日 
2008年6月13日 
2009年2月13日 3月13日 11月13日 
2010年8月13日 
2011年5月13日 
2012年1月13日 4月13日 7月13日 
2013年9月13日 12月13日 
2014年6月13日 
2015年2月13日 3月13日 11月13日 
2016年5月13日 
2017年1月13日 10月13日 
2018年4月13日 7月13日 
2019年9月13日 12月13日 
2020年3月13日 11月13日 
2021年8月13日 
2022年5月13日 
2023年1月13日 10月13日 
2024年9月13日 12月13日 
2025年6月13日 
2026年2月13日 3月13日 11月13日 
2027年8月13日 
2028年10月13日 
2029年4月13日 7月13日 
2030年9月13日 12月13日 
2031年6月13日 
2032年2月13日 8月13日 
2033年5月13日 
2034年1月13日 10月13日 
2035年4月13日 7月13日 
2036年6月13日 
2037年2月13日 3月13日 11月13日 
2038年8月13日 
2039年5月13日 
2040年1月13日 4月13日 7月13日 
2041年9月13日 12月13日 
2042年6月13日 
2043年2月13日 3月13日 11月13日 
2044年5月13日 
2045年1月13日 10月13日 
2046年4月13日 7月13日 
2047年9月13日 12月13日 
2048年3月13日 11月13日 
2049年8月13日 
2050年5月13日 
2051年:1月13日 10月13日 
2052年:9月13日 12月13日 
2053年:6月13日 
2054年:2月13日 3月13日 11月13日 
2055年:8月13日 
2056年:10月13日 
2057年:4月13日 7月13日 
2058年9月13日 12月13日 
2059年:6月13日 
2060年:2月13日 8月13日 
2061年:5月13日 
2062年:1月13日 10月13日 
2063年:4月13日 7月13日 
2064年:6月13日 
2065年:2月13日 3月13日 11月13日 
2066年:8月13日 
2067年:5月13日 
2068年:1月13日 4月13日 7月13日 
2069年:9月13日 12月13日 
2070年:6月13日 
2071年:2月13日 3月13日 11月13日 
2072年:5月13日 
2073年:1月13日 10月13日 
2074年:4月13日 7月13日 
2075年:9月13日 12月13日 
2076年:3月13日 11月13日 
2077年8月13日 
2078年:5月13日 
2079年:1月13日 10月13日 
2080年:9月13日 12月13日 
2081年:6月13日 
2082年:2月13日 3月13日 11月13日 
2083年:8月13日 
2084年:10月13日 
2085年:4月13日 7月13日 
2086年:9月13日 12月13日 
2087年:6月13日 
2088年:2月13日 8月13日 
2089年:5月13日 
2090年:1月13日 10月13日 
2091年:4月13日 7月13日 
2092年:6月13日 
2093年:2月13日 3月13日 11月13日 
2094年:8月13日 
2095年:5月13日 
2096年:1月13日 4月13日 7月13日 
2097年:9月13日 12月13日 
2098年:6月13日 
2099年:2月13日 3月13日 11月13日 
2100年:8月13日 

28年周期なの?

wikiのSakamotoメソッドソースwiki記法不具合じゃないの?

と思いましたが、、。

 ↓

https://groups.google.com/forum/#!msg/comp.lang.c/GPA5wwrVnVw/hi2wB0TXGkAJ

 ↓

"-bed=pen+mad."[m] 文字列の添字なんだな・・。

2017-10-09

人間所与のルール内で最適解を求める生き物

ある人がAという行動をするかしないか

「Aをすることによる得」が「Aをすることによる損」を上回るかによって自動的に決まる

ここでいう損得には気分が高揚する/減退するといったような感情的ものも含まれ

たとえば人が万引きをする理由には

「タダで物が手に入るから」「成功快楽を感じるから」「店員がむかついたから」

といった要素があり

人が万引きしない理由には

「捕まったら刑罰を受ける・社会的に失墜するから」「倫理的に許せないから」「店に申し訳いから」

といった要素がある

それぞれの要素にどう重み付けするかは個人によって異なっており、それが「性格」などと呼ばれる

言いたいのは、これらの重み付けの結果として万引きの得が損を上回り、万引きを実行するに至った人間を、「悪人」として糾弾するだけでは何の解決にもならないということだ

その人を糾弾するということは、その人の重み付け関数を異常なものとして矯正し、人類平均に近づけるということである

もちろんそれも重要

重要だが、その人の重み付け関数理想化されたとして、次に来る万引き犯はそうではない

真に行うべきことはルールの変更だ。相当クセのある重み付けをされても、それでも得が損を上回らないような、システム設計をしておく必要がある

たとえば万引きの「得」を減らす対策として、強引に外すとインクの飛び散るタグ、などがあり、

万引きの「損」を増やす対策として、防犯設備の整備や罰則の強化などがある

これらの対策を行わずに「万引きする人間はなんて悪人なんだー」と吠えていても無意味まりないと思う

もちろんこの文章における万引きは喩えにすぎない

万引きの代わりに、政治外交や、職場問題恋愛・友人関係など何を入れても同じことが論じられる

かに、重み付け関数がよっぽど狂っている(人類の平均から大幅に乖離している)人間はい

快楽殺人者とかがそれだ

そこまでカバーするルールを作るのは至難の業から、全人類の9割がカバーできれば良い

#addと#plus

arr = [1,2,3] というコレクション配列リスト)があったとして

arr.plus(4)は[1,2,3,4]というコレクションを作って返す

arr.add(4)は元のオブジェクトを[1,2,3,4]にする

うん、まあよろしい

が、これがIDE上になると「要素をいっこ追加したいけど書き方なんだったかな」という意図うろ覚えでplusメソッドを使ったりする(そして案の定増えない)

レシーバを変更するかどうかのコメントとかついて欲しい


あと、ネット上でアフィなのかなんなのか知らないけどこの手の解説書いてる人は関数が実行された結果どうなるのかまで書いて欲しい

上の例だと「引数を追加する」としか書いてないようなのが多い(追加した結果どうなるんだろうって気にならないのだろうか)

どうせコピペなんだろうけども

2017-10-08

MATH POWER面白かった

今年は

が随所に顔を出してたのが隠されたテーマみたいで面白かった。

私は数学感性が無いので対称性の美しさは分からなかったのだけど、

何となく分かった気がする。

2017-10-07

ウィキペディア車輪の項目が、秀逸と聞いて。

最近ウィキペディア車輪の項目を眺めた。

車輪の再発明、という言葉は知っている。

しかし、車輪自体歴史などについては、曖昧としたまま、あー、はいはい、既にあるライブラリー関数を使えって言うプログラマーのアレでしょ。

数学でも哲学でも、先人の知恵を有効活用しようよ、と。

Googleさんのセリフ巨人の肩の上に登ろーよって言う。

  

なんだけど、車輪って、舗装された道路存在したときに、とてつもなく威力を発揮するとあった。

(まー、鉄道におけるレールのような話か。デコボコ道だと、いまいち車輪付きでも、その便利さを利用しきれないってことだった。キャタピラってもんが、あるが。)

中国ローマ皇帝が、「道」・「道幅」・「水はけの良い道」について規格の統一をさせたってのは歴史画期的なこととして歴史教科書書いてあるが、大事みたいだね。

今の日本ならば、アスファルト舗装された高速道路のような片側二車線の道路と、田舎の砂利道や住宅街の入り組んだ細い道とでの自動車が出せるスピードを考えて見たらいいだろう。

  

似たようなこと、今、流行ビッグデータとか人工知能コンピュータ世界に改めて、考えてみたい。

コンピュータにおける舗装された道路とは、何だろうか。  

人工知能が利用しやすい形、あるいは、プログラミングがなされやすフォーマットでの

データ形式で保存されることが、期待されているようだ。

囲碁世界では、棋譜が残されていて、そこから人工知能自己学習をさせた。

適切なフォーマットへと変換された後でだろうが。

ディープラーニングという手法で。

(アバウトな理解だけれど、もちろん、始めは人間が教えて、その後に人工知能vs人工知能でも、自己学習をしていたようだが。)

これからパソコン理解やすい形に、データが格納されていくと、

本当に、あっという間に、あらゆる仕事がかわるんだろーなと。

人工知能による翻訳とか期待されているが、これからも、単純作業よりも、少し複雑なルール仕事人口知能に置き換わっていくのかーってことを、

なんとなく、車輪説明想像出来た。

  

ExcelMOD関数やべえ

なんで剰余を求めるのに除数と同じ値が出るんだよ

見えないだけで丸めてるのかよ

2017-10-03

startXXXという関数の正常系でstartをして欲しいよー、うわーーーん

2017-09-21

読み間違いならまだいいけど、読み方が皆目見当がつかないやつが困る

SQLのCOALESCE関数とかよく使う割になんて読むのか分からんでかなり悩むし、

結構スペルを忘れやす

2017-09-20

SEという経歴の人を事務職で何人か採用したんだが

揃いも揃ってIF関数を使っていろいろ表示させるようなエクセルシートすら作れない

プログラムがかけるってことはアルゴリズム感覚を身に着けているのだから

言語が変わっても文法がわからないだけで、

どういう順番で処理をすれば動くとか考えられるものじゃないの?

ちなみにそいつらみんなJavaを使ってたらしい

Javaってアルゴリズム感覚くてもかけるの?

2017-09-16

今までの人生とは

学校と言うものに心から馴染めず、何に苦しいか、何が楽しいのかわからないまま大学生になってしまった。

他人に合わせるのがひたすら苦痛で、でもやめると寂しくて、ずっと我慢してきたが、弾けた。

結局孤独になって、弱くなっていく。

自己欺瞞に耐えきれなくなった頭は動かなくなる。

自己欺瞞から抜け出そうとするには、20歳という年齢はどうなんだろう。

反省というか、頭を冷やすため、いろんな本を読むようになった。

本を読んでいるとこの状態から抜け出せる気がする。

つまるところ、誰かに本当の自分を見てもらいたかった。自分について真面目に考えてくれる他人が欲しかった。この年齢までくると、すっからかん自分を見てくれる人はなかなか見つからなかった。見つかったのは僥倖である

自分の順応できる世界自分の望んでいる世界自分の中にあって、どう満足して生きていくかは自分評価関数次第で、評価関数はいろんな要因によりアップデートされる。

今まで自分に対する思索が足りなかったことをひしひしと感じる。

若いとき自分に対する思索というのは根無し草にならないための重大な要因である

夢中になれること、自分表現できるもの。これはめんどくさいことを考える人間が生きる意味を考える上で、最終的に必要になることだと思う。

ここまでわかったら行動あるのみ。動こう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん