「レインボー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レインボーとは

2018-08-14

都庁虹色キモイ

連夜、青赤緑紫水色の5色でライトアップしているんだけど正直意図が分からない。

五輪か?

それともLGBTレインボーなのか?

anond:20180814171751

・好きな作品攻撃して謝罪に追い込む→ほもおだほもお等

あれは抗議した側の方がまあわかる

ほもおだほもおはゲイの子供じみた揶揄以外の内容が無いと思うので

・好きな俳優攻撃して降板に追い込む→ヨハンソン降板事件

あれはめちゃくちゃ

GBTやトランスの役からそのセクシャリティではない俳優排除してしまった

あの暴挙は後々祟ると思う

一部の攻撃的な馬鹿達のせいで無関係なLGBTにまでバックラッシュ迷惑がかからないことを祈る

デモやらなんやらで交通負担を強いる→レインボーなんたら

デモはまあ権利だし年に1回ぐらいならいいと思う

攻撃的なのとか反アベとか臭いのが混ざりこまなければ

告白して気に入らない対応なら裁判一橋アウティング裁判

これ一番身近に酷いよね

あの告白した学生どう考えても恋愛マナー悪い&メンヘラだったと思うんだが

やはりLGBTは健常者攻撃をしている。というかそれが生きがいなのだろうか

・好きな作品攻撃して謝罪に追い込む→ほもおだほもお等

・好きな俳優攻撃して降板に追い込む→ヨハンソン降板事件

デモやらなんやらで交通負担を強いる→レインボーなんたら

告白して気に入らない対応なら裁判一橋アウティング裁判


さっきも何もかも健常者のせいにする変なLGBTがいたが、

これらの事例に反論ひとつできなかった。

健常者を攻撃するLGBT権利運動など死んでも認めない。

向こうから手ついて謝罪してくるまで、意識的活動妨害をすることを辞めない

やはりLGBTは健常者攻撃をしている。というかそれしかしてない

・好きな作品攻撃して謝罪に追い込む→ほもおだほもお等

・好きな俳優攻撃して降板に追い込む→ヨハンソン降板事件

デモやらなんやらで交通負担を強いる→レインボーなんたら

告白して気に入らない対応なら裁判一橋アウティング裁判


さっきも何もかも健常者のせいにする変なLGBTがいたが、

これらの事例に反論ひとつできなかった。

健常者を攻撃するLGBT権利運動など死んでも認めない。

やはりLGBTは健常者攻撃をしている

・好きな作品攻撃して謝罪に追い込む→ほもおだほもお等

・好きな俳優攻撃して降板に追い込む→ヨハンソン降板事件

デモやらなんやらで交通負担を強いる→レインボーなんたら

告白して気に入らない対応なら裁判一橋アウティング裁判


さっきも何もかも健常者のせいにする変なLGBTがいたが、

これらの事例に反論ひとつできなかった

やはりLGBTは健常者攻撃をしている

・好きな作品攻撃して謝罪に追い込む→ほもおだほもお等

・好きな俳優攻撃して降板に追い込む→ヨハンソン降板事件

デモやらなんやらで交通負担を強いる→レインボーなんたら

告白して気に入らない対応なら裁判一橋アウティング裁判

さっきも何もかも健常者のせいにする変なLGBTがいたが、

これらの事例に反論ひとつできなかった

anond:20180814154503

だったら逐一反論してみろよ

・好きな作品攻撃して謝罪に追い込む→幸色のワンルーム、ほもおだほもお

・好きな俳優攻撃して降板に追い込む→ヨハンソン降板事件

デモやらなんやらで交通負担を強いる→レインボーなんたら

告白して気に入らない対応なら裁判一橋アウティング裁判

フェミLGBT攻撃を「妄想」と断定する擁護

以下の増田には反論できず逃亡

・好きな作品攻撃して謝罪に追い込む→幸色のワンルーム、ほもおだほもお

・好きな俳優攻撃して降板に追い込む→ヨハンソン降板事件

デモやらなんやらで交通負担を強いる→レインボーなんたら

・片方の性のためだけに国の予算を使う→男女共同参画社会基本法、各地の女性何たらセンター

・法を介さな私刑で人を社会的に殺す→#metoo

告白して気に入らない対応なら裁判一橋アウティング裁判

ぜーんぶ実在事件ですが?

フェミLGBT攻撃を「妄想」と断定する擁護

以下の増田には反論できず逃亡

・好きな作品攻撃して謝罪に追い込む→幸色のワンルーム、ほもおだほもお

・好きな俳優攻撃して降板に追い込む→ヨハンソン降板事件

デモやらなんやらで交通負担を強いる→レインボーなんたら

・片方の性のためだけに国の予算を使う→男女共同参画社会基本法、各地の女性何たらセンター

・法を介さな私刑で人を社会的に殺す→#metoo

告白して気に入らない対応なら裁判一橋アウティング裁判

ぜーんぶ実在事件ですが?

anond:20180814143553

・好きな作品攻撃して謝罪に追い込む→幸色のワンルーム、ほもおだほもお

・好きな俳優攻撃して降板に追い込む→ヨハンソン降板事件

デモやらなんやらで交通負担を強いる→レインボーなんたら

・片方の性のためだけに国の予算を使う→男女共同参画社会基本法、各地の女性何たらセンター

・法を介さな私刑で人を社会的に殺す→#metoo

告白して気に入らない対応なら裁判一橋アウティング裁判

ぜーんぶ実在事件ですが?

2018-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20180729190913

弱者が団結して権利要求すること」

ダサいんじゃなくて、いつもの左派勢力といつもの主張をする集団に変化していく様がダサいんだよ

LGBT運動も今や反自民党、反政権運動でしょ?社民党とか立憲民主党連携してアベ辞めろって言いながらレインボーパレードしてるんでしょ?

anond:20180729191820

やっぱりLGBTというかレインボーフラッグ旗手脱原発憲法守れ、アメリカの言いなりになるな、オスプレイ反対と叫ばせるスタイル限界が来てるだろうな

anond:20180729093940

ゲイマイノリティ界のマジョリティ

レインボーカラーのそれぞれの色の基には

自分たち以外の人が生きてる事を忘れないでね

2018-07-21

性別変更選手東京五輪で出場可能に? 不公平批判

https://www.asahi.com/articles/ASL6102JFL50UTQP03V.html

こういうのの何が難しいかというと、弱者に有利な形でオリンピックに参加させようとすると、別の弱者を不利にしてしまう構図がある点。

女子男子区別自体なくすという方法もあるが、女子大の存在理由と同じで、女性エンパワメントのためにも専用の競技必要となるはず。

そしてエンパワメント対象女性には、性自認女性である場合も含む。

これもお茶の水女子大と同じで、肉体的には男性であっても、性自認女性であるならエンパワメント対象になるから女子競技に参加を認めるしかない。

逆に肉体が女子であればそれもエンパワメント対象になるので、性自認男性だったとしても女子競技に参加して構わない。

障害者パラリンピックスペシャルオリンピックと同様にLGBT専用のレインボーピックを開催するのも手だが、彼らは障害者みたいな扱いに猛反発する人も多い。

健常者競技の中で包摂するしかないので、結局エンパワメント重視の女子競技での出場をお願いするしかないのだ。

性自認・肉体ともに女性の皆さんも、ここは配慮して共に同じ競技ベストを尽くして欲しい。

2018-07-05

anond:20180705192531

若女過労死で有名なDさんやで。レインボー消費^^とか言ってま~た広告費せしめようとしてるんやで

2018-07-04

JBUSについて思ったこ

JBUSについて思ったことは、日野自動車いすゞ自動車のパワートレーンを両方使えばいいと思います

なぜなら、バス製造会社との競争さらに高めるためだからです。

特に、JBUSのハイブリッドに関しては、日野自動車路線バスのパワートレーン日野自動車と、いすゞ自動車路線バスのパワートレーンはいすゞ自動車からです。

まり路線バスエルガエルガミオのパワートレーンエンジントランスミッションディファレンシャルギヤなど)は、いすゞ自動車フォワード(Forward)のパワートレーン(6MT(ACT) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

まり、、路線バスブルーリボンIIレインボーのパワートレーンエンジントランスミッションディファレンシャルギヤなど)は、日野自動車レンジャー(Ranger)のパワートレーン( 6MT(FFシフト) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

まり高速バス観光バス・送迎バスガーラガーラミオのパワートレーンエンジントランスミッションディファレンシャルギヤなど)は、いすゞ自動車ギガGIGA)のパワートレーン(6MT(ACT) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

まり高速バス観光バス・送迎バスセレガメルファのパワートレーンエンジントランスミッションディファレンシャルギヤなど)は、日野自動車プロフィア(PROFIA)のパワートレーン(6MT(FFシフト) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

まりいすゞ自動車の小型バスJOURNEY)について思ったことは、JBUSで製造して、ISUZU ELFのパワートレーン(6MT(ACT) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

まり日野自動車トヨタ自動車の小型バスコースターリエッセIIについて思ったことは、JBUSで製造して、HINO DUTRO ・TOYOTA DYNA ・ TOYOACE のパワートレーン(6MT(FFシフト) or 6AMT(自動変速モード付き))にすればいいと思います

なぜなら、JBUSの個性がたくさん出ると思ったからです。

あとは、マニュアルトランスミッションにも、i-MT機能を搭載すればいいと思います

もちろん、路線バスにも観光バスにも、全部i-MTを付ければいいと思います

2018-07-03

めちゃくちゃ美味しくできたミートソースの美味しさの理由

産直で買ったどでかいニンニクか、そのニンニクをみじん切りしたからか、ニンニクが多かったから貴重なオリーブオイルやめてサラダオイルたっぷり使ったからか、ニンニクに火を通してるとき電話がかかってきて必要以上に時間かけたからか、ちょうど普通胡椒が切れてたのでカルディで買ったミル付きのレインボーペッパーを使ったからか、その上ミルくるくるしてるときにフタがとれてぶちまけてしまい多めに入ったからか、気まぐれに入れたブラックオリーブか、または気まぐれに入れたセイジか。はたまた半額で買って放置していた傷みかかった合挽挽肉か。

いつもと違う要素多過ぎて理由特定きぬが、とにかくめちゃくちゃ美味いミートソースができた。

2018-06-20

幸色のワンルーム批判記事に含まれる二つの誤認

「幸色のワンルーム」は許されるのか~誰が彼女を監禁しているのか? - レインボーフラッグは誰のもの

漫画の内容は実際の誘拐事件とぜんぜん違うし、むしろ誘拐ですらないし、事件作品の発表時期もズレてるけど、誘拐犯は私たちひとりひとりの心の中にいるから恐ろしいね」みたいな主張をしていて、最初に読んだとき漫画擁護しているのかと思ったくらいだが、どうやらこれで批判をしているつもりらしい。

この記事には二つの誤認がある。

一つ。

悪く言えば紋切型であり、ラフ画に近い素人作品がこれほどまでに話題となったのは、実際の事件と人々の無責任憶測追い風になったと言われている。

どこで言われているのだろうか。

この漫画Twitter投稿されたあとの数日で1.7万RTされるほどの話題になっている。

https://twitter.com/koukakunopandor/status/778664647121448960

その最初期(2016年9月中)に作者へ寄せられた300件以上のリプライのなかで「実際の事件モチーフにしているのでは?」という点に触れているのは数名(自分が数えたかぎりでは4名)だけで、もちろんそれは「作品から事件を想起する人がいる」ことの傍証ではあるけれども、「事件を想起させるから話題になった」とは言い難い。

作家瀬川深が「実在事件元ネタにしている」と批判をして(反論されて下手な言い訳をして逃げて)バズったのは年が明けて2017年1月

このときには既に書籍化が決まっていた。

https://togetter.com/li/1070377

瀬川深のツイートを受けて書かれたこちらの批判記事1月であるはてブでバズったのは3月だが)。

http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/50445222.html

というわけで「実際の事件追い風になった」は誤りであろう。

二つ。

この作品事件に似ているのではなく、事件揶揄した数多くの人々の無責任発言に似ている、のである

あるいは、公判責任逃れをする寺内被告言葉と「逃避行ドラマ」は似ている。

記事の核心部分である

さて漫画の内容は、「事件揶揄した無責任発言」に、「寺内被告責任逃れ」に、本当に似ているのだろうか?

当時、寺内被告に同情的な言説で圧倒的に多かったのは、「家出少女寺内被告の家に転がり込んだが喧嘩別れして誘拐犯の汚名を擦りつけた」という邪推であった。

https://wadainews.hatenablog.com/entry/2016/03/31/230041

要するに「ストレス解消で痴漢冤罪を被せるクソ女」に似た妄想であって、幸色のワンルームで描かれる「誘拐犯と被害者は本当は愛し合っていたんだ」というラブロマンスとは随分と毛色が違う。

寺内被告供述についてもミスリードがある。

被害者に「君は家族から見放されている」と言い聞かせたのは、両親に助けを求めないように仕向ける洗脳であると同時に、両親から隔離」させるための処置だったと見るべきで、寺内被告被害者共感していたり、被害者を助け出したと思っていたというようなものではない。

自分と同じく社会から隔離された人間を観察したかった」といった供述は、「誘拐して社会から隔離した女性がどうなるかを観察したかった」というサイコ文脈であり、「誘拐から被害者社会から隔離されていた」と思っていたわけではない。

女子中学生女子高校生誘拐監禁して社会から隔離し、その変化を観察したい」

冒頭陳述などによると、寺内被告は遅くとも平成24年2月ごろからそう考えるようになり、過去誘拐監禁事件洗脳に関する記事書籍を読み、犯行イメージを膨らませていった。

https://www.sankei.com/affairs/news/160927/afr1609270019-n2.html

「昔から誘拐願望があった」と素直に認めているし、「被害者と面識があったわけではない」とも言っている。

寺内被告脳内では誘拐ではなく自己再生ドラマだったかもしれない」などというのは明らかに邪推のたぐいだ。

事件後に寄せられた被害者バッシングのコメントや身勝手な人々の妄想寺内被告の弁明を寄せ集めれば、確実に「幸色のワンルーム」的なドラマひとつ出来上がるということである

まり事件への揶揄寺内被告供述繋ぎ合わせても、「女性拉致監禁したいと思っている危ない男の部屋に家出娘が転がり込んでさんざん世話になった挙句犯罪者として通報する」という殺伐とした話になるだけで、幸色のワンルームは決して出来上がらないのだ。

2018-06-16

anond:20180616193633

は?LGBTがなんでレインボーなのか理解してないアホかよ

性別性的志向なんてグラデーションなんだよ

異性愛同性愛志向を分けて考えれるなんて二度と思うなよカス

最初異性愛が当たり前だからなんてお前の感想から

トランスジェンダートイレ問題

パッと思いつく提案とそれらの問題を羅列してみました。

戸籍上の性別で分ける

まず戸籍性別を変更するには、いくつかの要件があるけど、

  1. 二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
  2. 20歳以上であること 現に婚姻をしていないこと
  3. 現に未成年の子がいないこと
  4. 生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
  5. 他の性別性器の部分に近似する外観を備えていること

とあります

トランスジェンダーの中にはそもそも診断を受けていない人もいるし、性同一性障害と診断されても、手術や戸籍変更をしない人も多いです。

しない理由は人それぞれですが、する必要性を感じない、お金がない、健康上の問題で手術出来ない、時間がない(いわゆる性転換手術には、まとまった休み必要になるし、術後もすぐに元と同じ生活が出来るわけじゃない)など。

しろトランスジェンダーの中で戸籍性別変更までする人は少数派で、この方法だとトランスジェンダー現在トイレで困ってる人の問題解決されません。

戸籍性別は変えてないけど、社会的性別は変えて上手く社会に溶け込んで生きている人が、戸籍性別トイレを使うと、当人も周りの人も困るでしょうし、

特に20歳未満の当事者は、戸籍性別変更を出来ないので、学校トイレ安全に使えず、学校に通うこと自体が困難なケースも出るでしょう。

具体的にはタレントはるな愛さんのように、服を脱いでも女性しか見えないけど、戸籍上は男性のままって人が男子トイレに入るようになり、

活動家杉山文野さんのような、見た目はひげ面のおじさんだけど、戸籍上は女性の人が女子トイレに入るようになり、かえって混乱を招く事態となるでしょう。

戸籍分けの問題は、NHKでやってたレインボー風呂ジェクトを見ると分かりやすいと思います。あれはトイレじゃなく温泉だったけど、そこそこ問題共通してるので。

https://www.youtube.com/watch?v=slTtgwCSyXI

動画の6分15秒辺りから

生殖器の形で分ける

この場合だと、はるな愛さんのような人は女子トイレに入れるようになりますね。

ただ杉山文野さんは男性ホルモン注射や胸の縮小手術はしても、子宮や卵巣はそのまま、男性器の形成手術もしていないので、女子トイレのままです。

また女→男で戸籍性別変更する場合子宮や卵巣の摘出は必要ですが、男性器の形成必須ではありません。

なので戸籍を男に変えても、男性器は作っていない人も多く(理由は手術代が高い、今の医療技術だと本物の男性器と同じクオリティの見た目や機能のものは作れない等)、こういう人たちは戸籍男性だけど女子トイレを使うべきなのでしょうか。

またトランスジェンダーかどうか関係なく、病気障害、ケガや事故生殖器を切除したりユニークな形の人はどうするんでしょうか。

そして何より、生殖器の形を確かめ方法が難しい。トイレに入る前に下着を下ろして、形を見るのは非現実的ですし、

事前に病院等で発行された男性器、女性認定証を持ってない人はトイレに入れないようにするとかでしょうか。

見た目(客観的)で分ける

これなら杉山文野さんのようなケースも男子トイレに入れます

しかし見た目だけだと、男女どちらとも判別しづらい人はどうするかが難しいです。

戸籍性別変更をしている人でも、見た目の性別も変更出来ているかは人によります日本での戸籍性別変更には、医師の診断や手術してるかが重要で、望みの性別社会通用出来るかは問われません。

なので戸籍性別変更したのに、変更前の性別トイレを使う事態になる可能性もあります

またあくまファッションとして異性装してる人や、ショートヘアで化粧もしなくてよく男性に間違われる女性とか、こういう人たちもどうするのか。

それと外見上、女性に見えない人は女性として扱わないとなると、フェミニストから批判も想定されます

盗撮など性被害心配する意見もありますが、それらは同性間でも起こることですので(女子トイレ盗撮して、映像を売る女性かいますし)、トランスジェンダーだけを排除する理由にはならないでしょう。

しろトランス女性男子トイレを使わせることによる、トランス女性の性被害リスクもあるわけで。

他の利用者理解があれば好きな方を使ってよい

職場学校など、利用者がある程度決まっている場所なら可能選択です。

ただこの場合、他の利用者の反対があれば利用できないこと、新しい人が入ってきたり、トランスジェンダー当人部署移動などしたら、その都度理解を求める必要があること、理解を求める為にはカミングアウトをしなければならないなど問題が多く、安心してトイレが使える環境とは言いづらいです。

自己申告(使いたい方を使う)

トランスジェンダーの側からみると、1番良い選択かと思いますが、問題トランスジェンダーの人とは同じトイレを使いたくないという人との、軋轢が恐らくもっとも深くなる選択肢だと思います

アメリカ2016年、当時のオバマ大統領トランスジェンダーの生徒たちが自分の望む性別トイレ更衣室を使うことを認めるよう公立学校通達しましたが、全米で抗議の声が上がりました。

あと自己申告の都合上、男性(女性)としては社会通用しづらい人が男子(女子)トイレ使用するケースも出てくると想定されます

多目的トイレ、誰でもトイレ、男女両用トイレを使う

数が少ないです。トイレに行きたいのに近くない。あっても使用中で使えないといった事態が起こります

数を増やせば解決しますが、トイレを設置するスペースや費用課題になります

そしてトランスジェンダーであることを明かさずに生活してる人にとっては、多目的トイレを利用することで、トランスジェンダーである不本意な形でバレてしまリスクもあります

またトランスジェンダーの中でも、障害者やベビーカーを押してる人を待たせてまで、多目的トイレを使うのは気が引けるといった意見や、

自分は男(女)なのだから男子(女子)トイレが使いたいのに、これでは隔離されてるようで嫌だという意見もあります

ただ反面、男女で分けられるのが嫌だという当事者もいます。そういう人からすれば、むしろ自己尊重してくれた選択ともとれます




あとは男性用のパウダールームや、男子トイレにサニタリーボックスの設置も検討も。

トランスジェンダートイレで何をしているかと言えば、おしっこやうんちをしたり、ナプキンを変えたり、手を洗ったり、化粧直しをしたり、髪型を整えたり、シスジェンダーの人と同じことをしてるので、

この問題社会個人が、トランスジェンダーを受け入れるか否かという、それだけの話です。

2018-06-13

LGBT改憲反対を主張するのはまずくない?

レインボーパレード国会議事堂前デモで、よくLGBT改憲反対ってプラカード掲げてるよね

でも現行憲法このままでいいってことは、同性婚性別に関する部分で満足してるってこと?

「両性」を「二人」って解釈するのも無理矢理な気がするが、大丈夫なのか

2018-06-12

誘拐事件被害者さらに生きづらくさせる人たち

「幸色のワンルーム」は許されるのか~誰が彼女監禁しているのか? - レインボーフラッグは誰のもの

http://rainbowflag.hatenablog.com/entry/2018/06/03/204703

この批判記事書いた人も認める通り、あの漫画事件は似てないんだよね。

まぁこれなら被害者本人や家族が訴えたとしても柳美里石に泳ぐ魚』のように名誉毀損出版差し止め損害賠償とはならないだろうと踏んで出版社やテレビ局は世に出したんだろうし。

仮に、あの漫画ファンに多いらしい被害者と同年代ティーン女の子たちが漫画事件をどちらも知っていたとしても、実際に人物出来事全然似ていないわけだから常識的な理路を辿るなら、

漫画ドラマ → 共感できるキャラクターと刺激的な設定の面白いフィクション

現実誘拐監禁事件 → キモ男の犯罪、許せない。被害者の子かわいそう、頑張って立ち直って欲しい。

という認識のまま、現実フィクションが混線することはなかったはずなんだよね。

わざわざ

「作者はあの事件を巡る『実は誘拐犯と被害者相思相愛だった』などというセカンドレイプ言説から漫画の着想を得たに違いない、そしてセカンドレイプ言説を好む人々があの技術的には稚拙漫画ドラマ化するまでの人気作に押し上げたのだ」

なんて火付けしなければ。

もうこれ完全に裏設定になっちゃったよね。いかにもティーンの子が好みそうな。

作り手はあくまフィクションです野暮言うなよってライン守ってたのに。

被害者の子中学同級生から何年か遅れで大学専門学校に入ってとして、年下のクラスメートから「ねぇねぇ、中学の時にちょっと流行った漫画あったよね、ドラマにもなった。ネットで叩かれてるの見たんだけど、作者が自分で考えたって言ってるのは嘘で実はモデルにした事件があってね……」なんて話題を振られる可能性を作っちゃったわけだ。

あーあ、って感じ。

なんのために「この作品フィクションです。実在人物団体事件とは一切関係がありません」って建前があると思ってるんだろうか。

2018-06-10

「当たり前」な意見をあえて世間に向かって言うことが重要

勝間和代さんのカミングアウトについて思うこと http://www.gentosha.jp/articles/-/10481 で、「『私はLGBTQを応援しています』的な誰もさほど反対しないであろう意見をあえて世間に向かって言うべきではない」という趣旨意見があったので反論したい。

「私はLGBTQを応援しています」というのは、日本において「誰もさほど反対しないであろう意見」では決してない

1990年勝間和代さんが大学卒業するくらいの年に行われたWorld Values Survey http://www.worldvaluessurvey.org によると、日本の68.5%の人が隣人に同性愛者が存在することは好ましくないと答えている(当時の29歳までの層に限っても67.8%)。すなわち、勝間和代さんくらいの年代の人が20代だったとき同性愛者はむしろ「隣人に存在することも嫌」という意見の方がマジョリティだったのである

また、直近(2010年)に行われた調査でも、「同性愛は決して正当化できない」と考える人17.6%おり、30%以上の人が同性愛に対して否定的意見を持っている。これらの意見は国政にも反映されており、国会議員には杉田水脈議員 http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8107881.html をはじめとしてLGBTQを応援することに否定的議員は数多くいる。

以上から実際問題として、「私はLGBTQを応援しています」というのは、日本において「誰もさほど反対しないであろう意見」では決してないのである

あえて「私はLGBTQを応援しています」的な発言をしない限り、当事者は誰が味方になりうるのかが分からない

先述の直近の調査によれば、70%近くの人は同性愛に対して少なくとも否定的意見を持っていない。つまり、もはやマジョリティからLGBTQの困難はなくなったのだろうか。実は、問題はそこまで簡単ではない。なぜなら、日本典型的社会において、「嘘つきはホモの始まり」、「襲われるから近寄るな」のような発言は「ネタ」として許容される一方で、「私はLGBTQを応援しています」のような発言は、どんなに正しい意見であっても政治的意見であるとみなされ、発言忌避される空気があるからである

まり日本典型的社会において、当事者の周りの人たちはこう見える。

  1. ネタ」を言う人たち
  2. ネタ」は言わないけれど、LGBTQに否定的であろう人たち
  3. ネタ」を言わないし、LGBTQを応援しているだろうけれど、特に何も言わない人たち

さて、その当事者が誰かに何かを相談したくなった場合、誰に相談すれば良いだろうか。2.と3.の人たちの見分けに100%の自信が持てず、誰にも相談できないということが起きる。特に、上の年代になればなるほど過去には実際に「隣人に存在することも嫌」と考えていた人が増えるのだから見分けは更に困難になる。つまり、このような社会において「私はLGBTQを応援しています」的な発言をすることは、当事者にとって例えば相談相手を見定める上で重要役割を果たすのである

私自身、東京レインボープライドパレードに参加するようになって初めてカミングアウトを受けるようになった。その中の1人は私をご飯に誘い、明らかに挙動不審になりながら、会話も上の空で、最後料理を食べているときにようやくカミングアウトした。私の感覚としては、パレードに参加するような人に対してカミングアウトするのにそこまでの勇気必要ないだろうとも思うのだが、その人にとっては99.99%信頼できる相手であっても残りの0.01%が怖かったということだろう。

従って、そのような当事者に対して「当たり前」な意見を届けることは重要であり、また、残りの0.01%の信頼のために、より明確に意見を届けることが重要であると私は考えている。

表立って差別を受けるくらいなら、差別がより深いところに潜ってしまった方がまだマシである

筆者はこう述べている。

マジョリティが「正しい意見」をまき散らすと、逆に、それに反対することを表立って言えなくなって、差別がより深いところに潜ってしまうと思うんだよね。

差別はどこからもなくなってしまうことが最善だが、仮にそれが無理なら、せめて深いところに潜っているべきではないか。「嘘つきはホモの始まり」、「襲われるから近寄るな」といった発言を表立って聞かされるために、「私はLGBTQを応援しています」という発言自粛しないといけないというのはあまりにも酷い。「私はLGBTQを応援しています」という発言をすることで、これらの発言が表立ってされなくなり、チラシの裏に書かれるようになったならば、それは表立って発言されるより少しは良い社会だろう。

SNSには誰もさほど反対しないであろう意見で溢れている中で、あえてLGBTQが取り上げられるところに問題がある

そもそもSNSには誰もさほど反対しないであろう意見で溢れている。例えば、この前のオリンピックでは「私は羽生選手応援しています」的な意見で溢れていたが、筆者はそのような発言SNSですることにも反対なのだろうか。筆者には、そのような意見にあふれている中で、なぜあえてLGBTQを取り上げたのか、考えてもらいたい。

まとめ

「当たり前」と思っていても、それを表現しなければ必要相手には伝わらない。どんなに当たり前な仕様だってきちんと文書に記さないととんでもないシステムが出来上がるし、当然しているパートナーへの感謝を、口にしなかったばかりにすれ違ってしま夫婦枚挙にいとまがない。「当たり前」な意見をあえて世間に向かって言って、社会もっと「当たり前」な社会にしていこう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん