「おっち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おっちとは

2020-05-27

anond:20200527145007

多くの人がそうだと思うけれど思春期から20才頃の間に出会った物は衝撃的に新しくてそれ以前と以降とでは世の中がまるで違うと感じると思う。

1983年には19才だったおっちゃんの壁はまさにそのあたりにある。

その後の世の中は1983年連続した延長上にあると感じる。まあ、老い感性が鈍ったってことでいいと思う。

2020-05-24

銀行からカードトークンがとどいてんけど

パスワードさ、スクラッチになってるのかと思って思いっきスクラッチしたんやけど、

これ、ハイテクなんやな。

カードの角をぽちー押すと、スクラッチのところに数字でんねんで。

すごない?

おっちゃん、これスクラッチやーおもってこすってもうたわ。

ハコデガード

https://youtu.be/yowFGJtSOuo

おっちゃんの予想では、日本人はみんなこんなのかぶって生活する羽目になるはずだった。

1月のころはそうなると本気で思ってた。

2020-05-23

anond:20200523185956

Uber日本で苦戦しているのは、本業の配車サービスタクシー規制に阻まれて満足にできないから。

だけど東京にいる限り、タクシーに困ることはないしサービスも満足だ。

変な素人運転するUberには乗りたくない。

Uberが活路を見出すとしたら田舎だね。

田舎でジジババの送り迎えを近隣のおっちゃんおばちゃんがやるのをコーディーネートしてほしい。

最初は儲からないと思うけど、先行投資しておいても悪くないと思うんだが。

anond:20200522180754

最近の子奨学金っていう借金があるのが普通やし80万くらいどうってことないんでない

おっちゃん400万もあるでガハハ

元は600万やった

ガハハ

2020-05-22

議員へのおっちゃん出し、ペットボトルでは生えない(髪が?)

2020-05-21

anond:20200521181434

なお種苗法見送りが決定して喜んだのもつかの間「全国津々浦々にいる農協組合員農家おっちゃん)達」を敵に回した事に気づいて支離滅裂継続中、と。

2020-05-18

anond:20200518172545

おっちゃん的に耐えられるのは1日おきだなぁ。

2日風呂はいらないと臭くなるわ

2020-05-17

anond:20200517111021

うわぁ刺身好きなのオマエ

刺身が好きなのって大体おっちゃんだよな

おっちゃんにもなって増田なんてやってるとか

anond:20200516233634

当方は30半ばのおっちゃんで、ネトゲ以外はほとんどやっているのですよ。

ちなみに課金は一回しかやっていません!

昔は楽しかったんですけどね。

2020-05-16

イタリアではパスタをすすらない

って本当なの?

昔は信じてたけど最近嘘なんじゃないかと思い始めた。

そりゃある程度格式のある店ではすすらないだろうけど、

テレビイタリア下町ロケ番組で現地のイタリア人がパスタをすすってる映像普通に何度か見たことがある。

あれは日本でいえば焼酎をすすって飲むような、いるっちゃいるけどでも下品扱いのおっちゃんみたいな感じなの?

教えて詳しい人

anond:20200516114513

すごく賢いけど面白いおっちゃんみたいな弄られキャラになるとかなり浸透させられる

さかなクンそのまんま東、8割おじさん

2020-05-15

ホモにばかり好かれる

30代のおっちゃんなのにホモって本当の頭おかし

人類みんなにファイティングスタイルがある

俺はフェンシングをやったことがないが、やらされるならエペフルーレサーブルかを選ぶことになる 

サーブルがカッコいいなと思うが、「特に反射神経が必要」「難しい」とか言われたら多分他のを選ぶ 俺のパーソナリティとか趣味は今後そう大きくは変わらないだろうから、多分人生のどのポイントフェンシングスタイル選択を迫られても同じものを選ぶんじゃないだろうか

まり、俺のフェンシングスタイルマスクデータとしてすでに存在していると言っていい

同じように、格闘技とか喧嘩やらないから可視化されていないだけで、やり始めたら人類必然的になんらかのファイティングスタイルを持つことになる

いつも行くスーパーレジにいるご婦人も、配達おっちゃんも、外をいつも散歩してる爺さんも みな戦うとなれば個々人の型をもつはず

カポエラを極めようと思う人もいるだろうし、総合格闘技を参考にする人もいるだろう もちろん完全に我流の人もいるし、騙し討ちに全てを賭けるって人もいるかもしれない

今の人類は闘いと無縁だからみんな自分ファイティングスタイルに気づいていないだけだ これまでの人生が決定づける闘い方というものがすでにあなたの中にある

2020-05-14

anond:20200514152348

そりゃ、古代飲み屋おっちゃんが言ったのが世界最初かもしれんが、

現存する文献でもっとも有名なのはやはりニーチェだと思うぞ。

これは女叩きなんだけど、なんで売春で買った側が非難されんの?

ぶっちゃけ女としての価値がなくなったBBA嫉妬と、そこに乗っかったりやましかったりするおっさん迎合だよね。

例えば俺が危ないお薬を無許可で売ったとするじゃん。買った奴もアホだが一番罪を負うべきは俺だよな。仮に俺が未成年でもそうだろ。もちろん俺はいい年ぶっこいたおじさんだが、仮定な。

なんでそれが突然、売春だと無罪になるんだよ。バカか。

リスキーバイト何ていくらでもあって、取り立てて売春だけ槍玉にあがるのはなんなんだよ。解体発注して終わったら捕まるのか、おかしいだろうが。

危険からやらせるのはやめましょう、そこに勤めてはいけません。まだわかる。個人的関係だとトラブル増えるし、間に入ってくれる合法的組織見つからないしな。

でもそれは労働環境問題で買い手が存在することの是非じゃねぇだろ。

賎業だからやめましょう、いやそれ主観ですよねって話だ。俺は自衛官の方がよっぽど卑しいと思うが、武器いじくって後輩イビって税金取ってる連中ですらヘラヘラ街中闊歩してるじゃんな。

そして一番疑問なのが、買わなかったらその子らはどうなんだ?突然昼のお仕事なりに邁進するのか、家庭環境がよくなるのか、んなわけないよな。

子供でも取り柄がなくても就かせてくれる、さらに怪しいバイトしかないだろ。特殊詐欺受け子とか。

やめられなくなる?売春って大変なんだろ?少なくとも風俗のお姉さんは大変だ大変だ言ってるわな。

奥さんなり恋人がキレるのは全く正しいと思う。貞操感がズレてたらそもそも生活できんだろ。

独身おっちゃんが買ったから何なんって話だ。くそ客ならどうかと思うが、買う段階じゃ悪くとも何ともないだろ。

仮に売春それ自体がなんか宗教的ふいんき(なぜか変換できた)でダメなら、親や保護者に当たる人間を捕まえろよ。

ってかもう合法化しろ。どっちも必死に口をつぐんだら、暴力沙汰にでもならないと表にでないだろ。犯罪者しか買わないじゃん。

国で管理して検査暴走監視しろ

まぁBBAというのは自分評価されるのもイヤで、金銭代替してダンピングされるのはもっと嫌がるからね。年食うとちやほやされないという、たったそれだけの事実が受け入れられない。

BBAに限らず、情緒不安定なやつの意見を真に受けない世の中にしてこうな。イライラしてるやつは現状に反対することしかできないぞ。

2020-05-13

起業家.comの内情をリークする、富永創太の評判について

起業家.comにいます

ここの評判やら内情やら富永創太がどんな人間かについて知りたい人は少なくないと思う。特に調べたところ、最近検索数が異常に増えているようで話題になっているらしい。多分応募しようとしている人が多いのかな。

なんか知らんけど急に人気になっているみたい。

ってことで内情をリークしようと思う。

審査は意外と通る

ネットで調べると「起業家.comはめちゃくちゃレベル高い」とかいう評判が上がってるけどわりと普通に通る。というか、入ってくる人のレベルがめちゃくちゃ高いわけでもない。東大生もいるけど、普通にFランもいるしまあ今まで起業とか全く考えた事もなかったようなそこら辺のサラリーマンおっちゃんもいる。

別に特ににそこまで難しいということもないんじゃないかなと思う。これに関しては評判と実態がズレてる。

単純に真剣起業しようと思っている人を取るだけの話だと思う。だから東大生でも落ちてる人普通にたことあるし、一流のサラリーマンでも平気で落ちる。

難しいとかじゃなくてそんなに熱量を重視してるって言うだけなんじゃないかな。

ライブ配信事業について

富永創太の Twitter を見てもよく出てくるライブ配信に関して。ぶっちゃけめちゃくちゃ儲かっている。

異常なほど儲かっていてそのおかげもあってか起業家.comのメンバーはめちゃくちゃ長く稼いでるらしい。

ただStockForceは1位1位言ってる割には、まだ1位にはなっておらず2021年に1位を予定らしい。

ここら辺はどうなるのかよくわからん

今めちゃくちゃ長く稼いでいる学生がたくさんいるけど、そこら辺についてもうこれ以上どんどん稼げるようになるのかある程度限界があるのかわからん

・諸々の評判の真偽について

先ほども書いた通り審査が難しいというのは意外とそうでもなかったりとかする。

稼げるという話に関しても、もちろんトップ層に関しては平気で月1000万とか稼ぐような学生がいたりとかするけど、割と普通Fラン大学生かに関してはライブ配信事業だったりとか事業のおかげでたまたま稼げているようなチャランポランな奴もいなくもない。

ぶっちゃけ能力がないけど富永創太とか起業家.comのメンバーに何とかしてもらって稼げてるようなレベルの奴は多いなって感じ。

その能力がつくまでにどのぐらいの時間かかるかわかんないけど審査はもうちょい厳しくしてとる人間レベルを上げた方がいいんじゃないかなと思っている。

変に優しすぎるせいでそういう能力のないやつまで稼がせようとして大変なんじゃないかなってのは見てて思う。

富永創太をはじめとした役員陣は死ぬほど忙しそうにしていて、そういう起業家.comの中のできないメンバーの尻拭いまでして稼がせてあげてるっぽい。さすがに無理があるんじゃねと思うことはなくもない。

から評判あてにしないでねって感じ。

2020-05-12

今更ながらコナンゼロ執行人(金ロー版)見た感想

名作傑作と言われている割には響かなかったなあという駄文

アニメにおけるCG描写が苦手

青山作品はかつてハマってコナンは50巻近く、まじ快は3巻まで、YAIBAは全8巻のうちの真ん中の一部以外は集めた。

劇場版コナンは全部見たわけではないが、こだま作品、銀翼、紺青が好き。確か水平線上、鎮魂歌、純黒は見た。

相棒科捜研の女は多分見たこと一度はあるとは思うけど、よく見てて好きだったシリーズとしては記憶してない。100の資格を持つ女や紅蓮次郎法曹系の女主人公のが好きだった。

警察組織については詳しくない。司法組織も詳しくない。

~~

 正直これコナンでやる必要あるかなと思った。ベイカー街の亡霊と同じくやりたい題材のために、名探偵コナンを利用した匂いがした。問題は、ベイカーはコナンファンホームズファンの中でも賛否わかれるところはあっても一般受けは良く対象あくま子供であるのに対し、執行人は対象大人で一応コナン推定ファンの年齢層だろう子供を捨て去っている節があった。正直良い意味で心動かされたのが、①毛利家(園子緑さんも含む)の描写、②少年探偵団がストーリー意味があって足手まといではない、③ポアロのお姉さんの変なジェスチャー、④カーアクション電車の側面を走るところ、⑤博士が有能(クイズだけや場所や道具提供だけではない)……くらいしか思い出せない。あと車のCG結構目に入った。

~~ベイカーは「現実ゲームのように甘くない」っていう最後のが言いたかった題材と思う。今だったらアンチゲーム大人に都合よく使われそうな雰囲気がある。今の価値観でみるとゲームを軽んじているような説教臭さを感じる。

~~

 まず、ストーリー燃えるところがあまりない上に大人向けで暗い。公安警察が元警察官で、現有名探偵(背後のコナンという強力な協力者が目当て)とはいえ一般人を巻き込んで拘束するようなことはどうなんだろうと思う。警視庁地方警察所属警察官を好感の持てるキャラクターに描いてきた本シリーズにて、公安関係者キャラクターとして好感が持てなかった。公安歴史を考えれば好感を持てないキャラクターというのは考えられることではあるが、純黒の風見のあまり無能さにキュンとしただけに残念に思った。すべての元凶公安といってもいい物語であったが、燃えるところが少なく、対象大人だけに振り切らないでほしかった。犯人動機が協力者を失うことになった公安復讐するためであるが、犯人も協力者もコナン安室自身正義の上で行動している。正直安室登場後のコナンに関してはあまり正義を問われたくないが、正義は一つではなく難しいものであるだけにコナンでやるのならストーリー自体もう少しは明るくした方がいいのではないかと思う。公安という立場をメインに出してきただけに難しいものではあるが、あまり視覚物語的暗さになんだかなという気分でいっぱいだった。正直自家用テレビで見たが、夜設定とはいえ画面的にあまりにも暗いと感じた。またゲストキャラクター(いつもの芸能人枠)の弁護士の方のラストシーンで激昂するところがあるが、彼女もそれまでに公安の協力者として暗躍する中で監視していた対象に惹かれたものの、事件が起こり協力者に協力を頼んでいた中で自殺される。そのまま協力者を続けていたら実は公安によって、自殺していたとされていた恋人は生きてましたなどという自身判断によるものであれど公安人生を振り回されているのは、哀れみの感情をいだいてしまった。しか彼女も暗さを増長した一因である

~~

 次に犯人サイドの事情や処理に面白みがないなと思った。ここでは犯人の協力者は含むとする。推理モノやサスペンス個人的に楽しみにするのは、犯人動機が大きい。犯人犯行を起こす動機が、同情する余地があったりカリスマ性があれば正直娯楽として好きになってしまう。犯人の処理もそうだ。ただ今回の犯人周りはつまらなかった。犯人上司に対して火傷負わせ他のが犯人と分かったときはよくやったと思ってしまったが、協力者の生存を知らされて諭されてすぐパスワードを言ってしまったりコナン言葉にすぐ諭されてしまったりというのは、尺の問題が大きいかもしれないがやった規模や抱えていた自身正義に対して描写が薄いなあと思った。協力者の方は結局自分正義感に酔いすぎて就職できなかっただけで死んだと思ったらなんだかんだのうのう生きてたし、あと正直ミスキャスト演者に対してキャラが抱えているものが大きすぎて演者が頑張っている分ちょっとなあと思った。おそらくもっと丁寧に描写されていたら協力者の生存に残念だとは思わなかっただろう。正直犯人サイドのキャラクターとしての描写あんなに有名作なのだからもう少し掘り下げしていると期待していたために残念に思った。犯人よりも公安傍若無人さの方が印象に残り、それがクライマックス燃え上がるはずのところでうまく自分には火が付かなかった。

~~

 またクライマックス少年探偵団が活躍するところと安室コナン活躍するところがある。少年探偵団が足手まとい過ぎない(足手まといの例:水平線上)、灰原が原作スペックから考える必要以上に出しゃばらない(一応薬学が専門のはずなのに薬学以外で博士よりも活躍している場面など)、博士が有能(ただの見守るお爺さんや道具・場所クイズ提供者じゃない)など個人的には好きだと思った。ただ、何も知らされずに衛星探査機子供たちが迎撃するというのはどうなんだろうかと疑問には思ったが。目暮警部をはじめとするいつもの警察関係者ポーズに近いのもあるとは言えど、子供に危ないことをさせないために止めるのに慣れているだけに、博士以外ためらう姿が絵として見られないのが少々残念に思った。まあコナン・灰原以外の事情を知る大人公安関係者だけなことはあるために納得は行くが。今回は探偵たちの鎮魂歌のように実は危険な目にあっていたし、その状況を対処したのは少年探偵団という描写だった。彼らなら事情を知ったうえできちんと対処できる(例:天国)という期待があっただけに、実は自分たちで破壊した探査機を間近で見られなくて悲しむ姿に言ったうえで協力してもらってもよかったんじゃないかなと思った。

~~

 毛利家の描写(園子緑さん含む)は結構好きだった。近年のコナン映画は蘭にとりあえずアクションさせ、雑でも新一と叫ばせればいいという個人的偏見がある中新一を必要とする理由おっちゃんの逮捕)がわかりやすく、コナンから蘭への愛情ちゃん尊重している(安室コナンから蘭への感情言及している)など、蘭の扱いがラブコメ中心ではない映画にしては良いと思った。純黒の蘭の存在意味が無に近いのを最近見返したので、思っていたよりはよかった。コナン映画といえば蘭に精神デバフをかけるのが恒例ではあるし、よくそれで叩かれている(空手強いのに騒ぎすぎとか)のを考えると新しい精神的負荷のかけ方だと思った。小五郎を蘭が疑うというのは14番目の標的でもあったが、今回は異例の起訴という事態に陥っているため精神的に弱っても不自然ではないと思う。妃さんも身内には弁護できないという状況でおっちゃんのことを考えているのが伝わってきてよかった。エンディング毛利夫妻はやっぱりこうでなくちゃと思った。園子は不安な欄に付き添ってあげているいいやつだし、緑さんも毛利家のことを思っている(正確には妃さんのことだろうけど)し、色々と手助けしてくれたりしてよかった。正直毛利家がこの映画視覚的にも物語的にも癒しとなっていたところあった。

 あと途中で車が泣き顔に見えるほどズタボロになっているのがかわいそうだけど、頑張ったねって感じで好き。カーアクション電車と真っ向から衝突し、電車の側面走ったりと本当お疲れ様だった。最後はもう廃車確定なのかもだけど、MVPは君だったよ。

~~まとめ

 総括すると、「名探偵コナン」の傑作として持ち上げられていた割には基本的物語が暗くてスンって気分でいた時間が多かった。ベイカーみたいに「名探偵コナン」としては異色という認識だとしても、それまでの認識していたコナン像と違ってたぶん困惑しただろう。これがコナンでなければもうちょっと先入観に踊らされることなく、楽しめたのかな。正規駄作とまでは言わないけど、公安警察方面に明るくもなく、コナン知識に自信があるわけでもない身としてはもうちょっと説明が欲しいなと思った。例えば、なぜ犯人共犯者を選んだのか、共犯者自殺した()あとどうしていたのか、コナンスマホに盗聴アプリを仕込まれいたことを博士に調べてもらって知っていたのなら調べてもらう際にバレなかったのか、NAZUは侵入された後に犯人によってパスワード変更されるまで(された後も)何もしなかったのか、警察公安)以外の省庁のお偉方が無能に見えたけど本当に何もしてないのか、犯人上司公安検察の人)が結構嫌なだけの不美人に描かれていたけど何か信念とかはあったのか、あのあと女弁護士はどうなるのか、あたりの説明は欲しいなと思った。小説を読めばいいのかもしれないけど、こだま時代の疑問点はあっても雰囲気とかでだいたい満足みたいなのに慣れすぎてて手を積極的に出す気にはなれないんだよなあ。世間評価のわりにあんまり響かなくて残念だった。安室というよりも公安の降谷を見るための映画だなと思った。だけど映像アクションごまかすんじゃなく、降谷という人についての描写をもうちょっと色濃くやってくれたら今よりも好みの作品になってくれたかもしれない。

anond:20200512170514

専門家バラバラなこと言ってるときはどうすればええんや

テドロスのおっちゃんに従えばええんか

エミネム現在写真みたら年相応の顔になっててびっくりした

そりゃニコニコ動画でlose yourselfのPVぐらいしか定期的にみてないからなんだけど

一気にいい感じのおっちゃんになっててびっくりした

2020-05-10

anond:20090510193403

つけ麺屋の常連客はそれを求めてないからあの量なんだよ。

山岸おっちゃんが発明した頃から変わってねえんだから諦めろ。

2020-05-08

anond:20200508121055

そういう習慣って、過去に疫病が大発生したときの教訓だったりするんじゃないだろうか。

高温多湿の日本は元々食中毒が多い

高温多湿の日本は元々食中毒が多いわけで、すごい人数が感染してて、だから清潔に保つ習慣が出来たって考えると、そういう過去が今になってなんだかんだと生きていると言えるのかも。

汚い手で飯を食ったら腹が痛くなった、と言い残し

汚い手で飯を食ったら腹が痛くなった、と言い残して死んだ奴がいたり、靴を脱いで土足をやめたら病気が減る事に気付いた奴がいたりしたんだろう。

ブコメでも書いてくれてる人いたけど、神社で手を清める習慣とか。

一方でそういう習慣を持たなくて済んだ所は、ある意味幸せな事だったのかも。…単に清潔な水が手に入りにくい土地であるだけかもしれないが。

ドイツおっちゃんが「あれ?もしかして細菌病気っておこるんじゃね?」って気付いてノーベル賞とってから高々100年ちょい、ウイルスは70年ちょいしかたってないが、これらの経験はたぶんそれじゃ効かないぐらい長い。

すげーよな。

その土地で昔からやってきた対策を強化していくと

と言う話はたぶん世界中であるとしたら、その土地で昔からやってきた対策を強化していくと言うことで対策を組んでくのが言い気がする。

日本ではやっぱり手洗いだよ。手洗い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん