「離島」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 離島とは

2019-06-09

なんで刑務所って街中にあるんだろうな

離島に作ればいいのに

2019-05-28

anond:20190528124834

勿論横だが、京都府には京都市以外も含まれる、って発想が素でなかった

考えてみれば当たり前なんだけど

だって東京と聞いても離島も含むなんて発想ないじゃん…

2019-05-19

anond:20190519194550

まり語られないが、「冬の北海道道東道北)は、野菜地元供給されないから、本土から野菜持ってこなきゃならないから、高いし新鮮じゃない」とか「沖縄本土から野菜とか仕入れなきゃならないから、高いし新鮮じゃない」という問題の方が、大きいと思う。

なのに、「冬の北海道料理は、あまり美味しくない」とか「沖縄とかの離島料理は、あまり美味しくない」なんて、マスコミ絶対言わないよね?

何故か、マスコミ的には「東京料理が不味くて、地方は美味い」になってるが、本当に味覚分析してるの?

2019-05-08

anond:20190508181927

100均ショップだのドンキホーテみたいな激安ディスカウント店が少ない

ドンキダイソー店舗検索でも見りゃ分かるが日本全国に大量にあるし

地方は皆車で遠くまで買い物に行くの当たり前だが

スーパー間の価格競争あんまり働かないから、都市部では店によっては2~3割引で売られてる商品が、正価でしか売ってなかったりする

今時はネット通販価格競争してるけどな

通販もろくに届かないような離島でも想定してんのか?

anond:20190508071402

増田子どものころはそうだったかも知れないけれど、今は当時よりはるか子どもの命が重い。

野山で自由に遊んで、事故って死んだり変質者に襲われたら誰かの責任問題になるから田舎でも自然の中でのびのびってのはむずかしいよ。

この間、山間部にいったけど、子供らは結局道の駅駐車場3DSやってたわ。Wi-fi入るからだろうね。

鳥取帰りたい奥さんも、自分の子ものころの印象で話してそうで、実際に周囲の教育環境とか進学実績とか調べてから検討したほうがいいと思う。

子どもだっていつまでも子どもじゃない。ザリガニ釣り生計立てるわけにはいかない。

田舎暮らしって子どもにとって将来の可能性は間違いなく狭まる選択だということをしっかり認識して決めてほしい。

自分友達で、同じような理由首都圏から離島Uターンした子がいたけど、結局高校で親元離れて都会の寮がある学校に進学して苦労してたし。

2019-05-06

関西梅田あたりにすぐ出られるような場所事業所に勤務してるのと

離島だの山奥だの最寄りの都会に出るのも一苦労みたいなところに勤務してるのと

どれも「地方勤務」の言葉で一括りってのは望ましくないと思うんだよなあ

地方勤務を名乗る人でも

品川東京から見て下り方面なので田舎!!!とか言ってるようなのから

ガチ離島とか山間部とかの人まで

いろいろ居るから地方云々とか一概に言えなさすぎると思うんだよなあと

2019-03-31

田舎貧乏人を初めて見た話”を読んだ田舎貧乏人のBBA感想

私の出身地は、県庁所在地はそれなりの観光地実家のある町はそこから1時間に一本の電車に乗って30分ほど。

最寄駅は無人駅。通っていた町立の小学校はこの間廃校になったらしい。という程度の田舎

離島とかの人に比べたら、田舎レベルは低めとは思うが、「映画を見に行く=日帰り旅行」とか、「デートジャスコイオン)」とか、田舎あるあるはよくわかる。

実家経済状況は、父(県外の出身)の実家貧乏で、高校大学院まで奨学金で出たので、返済のために共働きでも余裕が無かったようだ。

それが無ければ両親ともフルタイムで働いていたので、貧乏レベルも低めだと思うけど、「トリーバーチさん」からすると立派な貧乏人だろう。

私は小中学校とも町の公立を出て、高校は1時間に一本の電車に乗って、市内の県立高校に通った。

大学進学にあたっては、母からは「(経済的に)上にお兄ちゃんがいるようなものから」と、県内にある国立大学に行くように言われていた。

が、しかし、どうしても東京に出てみたくて。

それなりに偏差値のあるところなら、そして学費の安い公立ならいいでしょ、と渋る母を説得して

後期試験地元国立大に、前期を東京国立大にしてチャレンジした。受かると思わなかったのかもしれない。

しかし、どういうことだか受かってしまった。

反対していた母もテンションが上がってしまって、仕送りに頭を悩ましながらも

送り出してくれた。

こうして東京女子大生になった。

もう10年以上も前の話だ。

私の出た大学地方出身者も多く、案外、大学内で経済格差を感じたり、カルチャーショックというのは無かったかな。

ただ、東京生活は、田舎のそれとは全然違うとは感じた。

田舎にいた頃は、どこに行っても誰かの親戚や知り合いだから

どこに行っても面が割れてて「○○さんトコの○○子ちゃん」で、自分の振る舞いに自分の家の評判がかかっているようなプレッシャーがあった。

同調圧力義理、噂話、古いしきたり、しがらみ。

暮らしていた時はそれが当たり前すぎて気にならなかったが、東京に出てみると、そう言ったものとは無縁で、すごく自由を感じたのを覚えている。

(所帯を持って、町内会の付き合いが始まると、東京でもそうしたしがらみの中で生きざるを得ないのだろうけど)

隣の人がどんな人とか関係ない、という感じで、他人干渉されない東京の空気がとても新鮮で心地がいいと思った。

あとは、髭男爵さんのコラムインタビュー?にあったけど、

東京お金使え圧力が強い。

それに染まって、稼いだお金東京的な消費活動につぎ込んだこともあった。

でも、なんだか見ていた頃に憧れたほどには幸せにはなれなくて。

なんていうか、稼ぐ苦労に対して得たものがコレ??的な。

ちと立ち止まって、もうちょっと人間らしい生活をしよう・・・と思って

ガツガツ稼ぐの止め。時間ができたのだが、収入が下がったので必然的節約生活に。

そうすると、案外お金を使って遊ばなくても、楽しいことって色々あるなー、と。

魚って外で美味しいのを食べようと思うと、相当出さないとないけど、

近所の魚屋で新鮮なのを手に入れれば焼くだけでも安くてすごい美味しい。

自分で買いに行って、美味しいもの自分でこさえた充実感!とか。プライスレス

春は桜が咲いたのを見に行って、夏は涼しいところでアイス。秋は紅葉。冬は部屋で鍋とか。ささやかなことに喜びを感じる、今の自分の方が好きだなぁ私はね。

そして今、改めて田舎での生活を振り返ってみると、いい面もたくさんあったと感じる。しがらみも、一長一短。

介護状態祖母を近所の人が田舎ネットワークで様子を見にきてくれていたり、世話をしてくれていたり。色んな噂を立てる人もいるけど。

でも人と人との繋がりが強いのは確か。

あと自然に囲まれ食材が安くて美味しい。星も綺麗。

人間やってると色々あって色んな人と出会って価値観も考え方も変わる。

トリーバーチさんくらいのころって、ほんとその過渡期だなー。

そういうカルチャーショックって、大事だよなーとBBAは思います

色んな経験して、良い医師になってください。

2019-03-13

anond:20190313143952

■南国リゾート最高峰タヒチフランス領なのでフランス料理セレブがうようよいる。

自然遺跡系の最高峰ウユニ塩湖ギアナ高地マチュピチュ辺り。行くの大変なので、これらに行ったという奴は一目置く。

遺跡系の有名どころといえばエジプトピラミッド。だれでも知ってるが行ったことあるやつはわりと少ない。トルコよりエジプト

■豪華客船世界一周。一生に一回やってみてもいいかもね。

国内だと石垣島からさらに1ホップする離島系は人が少なくて特別感。小笠原平時船でしか行けないからがっつり時間がないと行けないため、行ったことあるというとなかなかやりますね、って思う。

2019-02-05

昔は東京に住んでないと欲しいものが禄に買えなかったけど

今はAmazonで買えば離島でもない限り1日でくるからなぁ

実家家業を継ぐために戻ったけど不便なのはサブウェイがないのと東京だとそこら中にある蕎麦屋がないぐらいだ

2019-01-28

SNS社会中高生大変だなって話

増田に嫌われる語りたがりの女オタクからめちゃくちゃ長くてごめんな。


私が中学生高校生のころは今ほどSNSは発展していなかった。

当時はmixi全盛期で、一応アカウントを持っていないではなかったが、当時好きだった映画俳優コミュニティに入っていた程度で、そんなに使っていなかった。

ということは、基本的に周りにいるのは同じ世代の子たちだけということになる。

私の高校バイト禁止だったし、高校生バイトしないのが当たり前で、するひとは特殊事情があるか、学校まじめに行く気のない人、というのが学校常識だった。

みんなそれが当然だと思っていたので隠れてバイトするような人もおらず、使えるお金お年玉お小遣いだけ。携帯の有料会員みたいなのもせいぜい「二つまで」とか決められてる。

要するに、みんながだいたい同じくらいお金持ってなかった。


すると、そんなに情報格差、機会格差って生まれなくなる。

当時はあるバンドが好きだったのだが、みんなFC年会費払って、頑張ってお金ためて年に2回くらいライブに行くのでいっぱいいっぱいだった。

10000円もする初回限定版のアルバムが買えなくて泣く泣く3000円の通常版を買ったけど、周りの子も買ったのは3000円だった。みんなお金がないから。

しかったものはみんな持ってなかったし、行きたかったところに行けなかった。

から誰もその『持っていないもの』の話をすることがなかったので、私の世界では『私の買えなかったもの』は『存在しなかったもの』にできた。


もしこのとき自分だけお金がなくて全然買えなくて、でも周りの友達はみんな好きなものを買っていた、なんてことがあったとしたら、正直私は相当ひねくれ拗ねていただろうなと思う。

私も限定盤ほしい。私もリリイベ行きたかった、そういう感じで。

面白かったよとか言われたらなお妬んでいたに違いない。


それが簡単に起きるのがSNSだと思う。

学校という狭く似たような立場環境人間ばかりが集まるところなら気にしないでいられた。みんな持ってないのは同じだから

でも、SNSに年齢と財布、在住地は関係ない。高校生アラフォーが話すこともあるし、社長の嫁と知り合う奨学生だっているし、都民離島住まいも仲良くなれる。

「ほしいけどこんなの買えるのお金持ちだけだなー」って思っていたものバンバカ片っ端から買いまくる社会人お姉さま投稿毎日見ることになる。

社会人になった今は趣味のために10000くらい平気で出せるけど、3000円で必死になっていた当時の私にはそんな感覚分かりゃしない。

自分が一回しか行けなかったツアーで全通する人がいる。何万もするコラボ商品を持ってるひとがいる。

大人になった今だから、働いて稼いでるんだしそんなのは当たり前のことで、羨んだりしたって仕方ない。東京に住んでないのが悪い、って思えるけど、高校生だった自分にそんな割り切り方ができるかっていうと、絶対無理だと思う。

「そりゃそうだろうけどでも悔しい」って思う。


推しが「バースデーイベやります!」とか告知してやったー絶対行く行く!たのしみ!って思ってツイート詳細見ると「また東京ばっかりでずるい」というリプライがついているのを見る。

ときどき地方イベントをやったら「いつも東京のひとはたくさん行ってるんだから地方勢に譲れ自重しろ」みたいなのが拡散希望かいってツイートされる。


好きなもの欲しいものお金を払えるようになって、好きなところへ行けるようになった社会人の身では地獄のような民度だなと思う。

でも、ふと自分過去を考えてみると、確かに「金を出さない奴が悪い」んだけど、それはそうって分かってても「私も行きたいのにずるい」って思っちゃうだろうなと。さすがに公式には言わないけど。

からたぶん、そういうリプライを送っているひとたちは、「みんなは持ってるのに私だけ買えなかった」IFの高校生の私みたいなもんなのだと思う。

高校生のころの私の世界は小さかったから「みんな」はせいぜい同学年くらいのもんだったけど、今の高校生の「みんな」はたぶんファン全員なんだろう。

実際は「みんなが持ってる」わけじゃないだろうけど、欲しかった人間からしたらどうしても持ってるひとのほうが目に付く。


このSNS時代努力が伴っているいないに関わらず、自分より良い環境にいる人間簡単に見ることができてしまう。それって結構しんどいと思う。

私もそういう風に思われているんだろう。東京に住んでるのでイベントとか行きやすいし。

よく関東民が言う「〇〇(地名)が来い」みたいな冗談地方民にはすごい腹立つみたいな、そういうのもこれだよね。

とはいえ今の私の立場からしたら「また東京かよ…」とか言ってる奴には当たり前だろじゃあ地方で埋まんのかよって思うし、「また有料かよ」とか言ってるの見たら「慈善事業じゃねえんだよ」って思うから、そういう文句つけてるのが見えちゃうのも結構嫌なものがある。

私は推し活のために東京引っ越したし、行けるものは行くし買えるものは買う。全部自分がそうしたいから頑張ってる。


どうあがいたって変えようのないことなので解決したいとかそういうことは全く思ってない。

ただ、私が子供だった時代にこういう世界が広がるツールがなくてよかったなと本当に思う。しかもインスタ入れてるのが当たり前、みたいな感じで何もしないわけにもいかないし。私なら絶対心穏やかにいられなかった。嫌な意見だって見ること絶対増えてると思うし。

今なら「給料が低いか転職しよう」「地方だと不便だから首都圏に引っ越そう」っていう選択肢が大変とはいえとれる。それをやらないで文句を言うのは格好悪い。

でも中高生にはそんな選択肢はないから何もできない。


いやほんとだからなんだっていう話だし、結局のところ我慢する以外の道はないんだけど。

勉強したい。ご飯食べたい。 歯医者にいきたい。生きたい。死にたい

子供の頃、あたしは虐待をうけてた。

毎日ボコボコに殴られて

大人に助けを求めても誰も手を差し伸べてくれなかった。

怖くて痛くて死にたかった。

近所の親戚のおじさんの財布からお金を盗んで

船のチケットを買って

スーパーが一軒しかない小さなさな離島から逃げた。

本土についた私は港の公衆電話からテレクラ電話をかけた

体操服姿とスリッパを履いた当時中学1年生の私に65歳のお爺ちゃんが服と靴を買ってくれた。

そのお爺さんが初めての相手だった。

5時間も犯された後、もう一度電話をかけた

25歳の若い男だった。

小遣いを渡すと嘘をつかれてやり逃げされ財布も盗まれた。500円しかはいってなかったけど。

お腹が空きすぎてたかスーパー食パン万引きをした。

ごめんなさいごめんなさいと言いながら食べた。

それからの私は1ヶ月2,3回ぐらいテレクラ売春をした。

1回2万円を貰って、お風呂に入らせてもらって、セックスする。

普段は移動を繰り返しながら公園野宿した。

売春で得たお金は着替えの服や下着をかったり、食事電車賃に使った。

そうして3年間すごし、たどり着いた明石という街でひとりの男性出会った。

彼は私が家出をしている事を知って家にとめてくれた

家出をしてはじめて屋根のある場所であったかい布団をかぶってゆっくり眠れた。

彼はずっとここにいてもいいよといってくれた

だけど

一週間後、大家さんが家賃を滞納しているから払ってくれといってきた

25万円だった

家を追い出される

やっと見つけた居場所を追い出される

私はまた売春をした

1日に6人。5日間。

何人かやり逃げもされたし、お金を盗む人もいた。

やっと作った家賃を支払ったあとは

電気もガスもとめられて、また支払いに追われた

電気とガスの支払いをしたら、また次の月の家賃

あたしは売春するしかなかった

家出をしている未成年

どこもバイトで雇ってくれない

毎日毎日毎日売春をした

そんな日々が8年間続いた。

あたしは20歳になった。

やっと大人になれた。

初めて自分名義で家を借りれた

やっと一人で生活ができる

しかった。

普通バイト、できるようになった。

私ね、中学もまともにいってないか

最低賃金しか働けない

どんなに頑張っても手取り12

お酒タバコもやらないし服もかわな

お金がないから遊びにもいけないし友達は一人もいない

貯金も全くない

それなのに子宮頸がんになって入院した

癌で子宮を摘出した

体調が悪くて動けないことが何度かあって

休みがちになって収入ほとんどなくなった

また風俗バイトいかなきゃなの?

ももう39歳。売れないよね。

死にたい

風俗は本当にいやだ。

死にたい

勉強がしたいな。

高校卒業したいし大学もいきたかった

でも今一番したいのは英語勉強かな

英語勉強ってどうやってしたらいいの?

話せるようになりたい

海外旅行もいってみたかった

どうしたらいいんだろう

毎日毎日生活費のために働いて、バイト掛け持ちしてるのに、本を買うお金もなくて勉強する時間も作れない

体が疲れてるのに睡眠時間4時間とるのが精一杯

そうしないと頭痛が酷くて働けない日の穴埋めができないか

はあ

お母さん。助けてほしい。

不思議だね。

あんなに怖くてひどい母親でも

こういう時は助けを求めるんだね

絶対に助けてくれないどころか

連絡したらお金をせびられるって想像できるのに

お母さん助けてって泣いてしま

2018-12-30

anond:20181230194946

なんでこの飽食時代カロリー不足になるんだよ?

お前は離島にでも住んでるんか?

2018-12-14

anond:20181214095044

離島過疎地にも学校必要でそういうところでは補助教員が押さえられないところもあるよ

2018-12-02

送料無料 ただし北海道沖縄離島は送料がかかります←まあわかる

80サイズで送れる商品だけど本州無料北海道沖縄離島は送料1000円です!w←は?

いやおかしいよね

例えば本州荷物をおくるとき正規配送料が700円、北海道沖縄に送るとき正規配送料が1000円だったとするじゃん。

その場合本州の客に負担させる送料が0円なら、北海道沖縄の客に負担させる送料は300円にするべきじゃん。なんで1000円とろうとしてくるの?おかしくね?

実際お前送料無料とか言ってるけど、実際は商品価格に送料を転嫁してるだけじゃん。それはいいんだけど、商品価格に転嫁した上でさら正規配送料に近い金額を送料として取るのはおかしくない?

北海道沖縄人間から不当に高い送料を取ろうとするのは地方差別だし公序良俗に反するでしょ。やめてほしい。送料が無料にならないのはしょうがないけど、差額が300円なら300円だけ取れよ。

2018-10-28

anond:20181028095755

一応言っておくけど「東京」って言ったら23区のことね。

ニュース天気予報でも「東京の天気です」って言ったら23区の天気ってことな

天気の場合は山の方とか離島23区内と一緒くたにできないからね。

少なくとも俺は小学校の時にそうならったし昔はそうだったけど今は違うのか?

あと「都内」ってのも23区ってことね。

それ以外は「都下」っていう。

昔は役所書類もそうだった。

政府直轄地

離島はもうみんな政府直轄地にしちゃえばいい。

ふつうなら法律改正とか、場合によっては憲法改正必要で面倒だけど、安倍政権ならどちらも関係なく政府直轄地を制定できるだろう。

2018-10-01

anond:20181001170135

激戦区に住みたい、ってのは個人的問題なので

本気の人は最初から保育園入る事を見越して住居決めてるから

何も考えず保育園入れない地域のタワマン買って保育園入れなくてローン払えないとか言われてもバカじゃね?としか言いようがない

離島に住んだらろくな教育施設がないとか言ってるのと同じこと

2018-09-19

anond:20180919141828

1945~1950年まれ団塊世代が、冷戦に直面したのは物心ついてすぐ

昭和30年代にはさんざん「今すぐ米ソ核戦争!」みたいに騒がれてた

核戦争題材の映画渚にて1959年公開

フランキー堺主演の『世界大戦争1961年公開

当時の超有名作品から観てない子供でも内容は大まかには知ってたろう

このころはしょっちゅう地上や離島核実験やってたか死の灰も降ってた

公害問題視されるようになったのは1960年代後半(水俣病工場廃液説が公認されたのは1964年

そのころ団塊世代高校生から大学生

オイルショック1973年)に直面した時期に団塊世代20代前半

下手すっと就職の時期にちょうどぶち当たってる

連合赤貧だの中核革マル内ゲバだの陰惨な事件が相次いだのも団塊20代前半の時期

「それでも未来があった」とか言うんだろうけど、団塊20代1970年代には

日本沈没』や『ノストラダムスの大予言』が大ベストセラーになって終末論流行

環境汚染核戦争人類の将来はヤバイヤバイ」てな言説もさんざん広まった

いっけん関係いかも知れないけど、団塊世代10代の1960年代には

幼児誘拐されて殺されてすごく騒ぎになった「吉展ちゃん事件」(1963年)とか

女子高生が殺されて冤罪疑惑が根強い「狭山事件」(1963年

在日韓国人差別にブチ切れて起こしたといわれる金嬉老事件1968年

極貧少年永山則夫による連続射殺事件1968年

などなどが起きてる

団塊が若かった頃「ひたすら明るくハッピー、暗い世相はいっさい無し」とかウソです

そもそも当時は現代比較すればGDPはずっと低い

兄弟たくさんで汚い小屋みたいな家に住んでるとかごろごろあった

団塊世代10前後で『月光仮面』の放送が始まった1958年テレビ普及率は50%以下

テレビが見られない、裕福な友人宅に頭を下げて見たなんて子がごろごろいたはず

だんだん普及していく過程では「お前ん家まだテレビねえの~」っていじめもあったろう

現代人と比較して何から何まですべて幸福だったとはとても思えんぞ

2018-09-18

anond:20180918011351

同じくストレスまりまくり看護師求人引く手あまたで、疲れたら一旦退職して東南アジアやらヨーロッパやら沖縄離島やらで暫く羽根伸ばしたりしているみたいね。そのくらい休んでよい働きを社会にしている職なんだろうよ、尤も個人的には介護だって本来そうだと思うけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん