「しづ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しづとは

2018-01-19

元気出せ!!

皆元気出せ!!

世の中いやな事ばっかだけどさ。

元気にやってりゃ嫌な事が少しづつへってくよ!!

大丈夫!俺らなら出来る!!

ファイトだ!!

2018-01-16

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1190026

まりにも行き過ぎてると逆にコメントしづらくなって燃えなかったりするけど

こういうのは徹底的に晒し上げて叩かないといか

頭はそれなりに器用なんだろうに、物事基本的根本的な理解が抜け落ちてるような

そういう人がいることを知った

器用な分、こじれるとなかなか厄介なタイプだったりする

戦略が大外れでも戦術レベルごり押してくる

器用な分、変に勝ってきた分、指摘しづらい

周囲の人間にとってだけではなく、本人にとってもそういう器用さは厄介なんじゃないだろうか

間違いを早期に正す機会を逃してしまい、気づいたら手遅れになっていそうだ

2018-01-15

終焉の町から手紙

町の間の境界線が、本当の壁になってからもう随分経つ。

エウリアンとか陰謀説とか、難しい事は私には分からない。

とにかく私たちは町単位で分断されてしまった。

壁が通すのは水と光と空気だけだ。

どこかで誰かが調査しているのかも知れないが、外に出られるまでは時間が掛かるだろう。

幸い一部の通信機器は生き残っているからこうしてあなた手紙を送ることは出来る。

ただ外部との接続時間の流れがぐちゃぐちゃで、途方もない過去から手紙や、遥か未来から手紙が届いたりする。

私達の町だけではなく、全ての町が分断されているのだ、と分かったのもそうやって届いた情報からだ。

私の町は何もない場所だった。

映画館美術館も、気の利いたスポットは何一つ。

それでも恵まれていた、と思えるようになったのは世界が分断されてからだ。

私の町には大きなダム水力発電所、広い農地畜産場があった。それから山と、学校病院工場

おかげで町からの出入りが出来なくなっても、電気や水に困ることは無かった。

米も野菜も肉も、川魚養殖場に綿の織場まであるこの町は、生きていくには最適な場所だった。

かつて都会を支えるために存在していた町は、今は1万人の住人を支えるためだけに稼働している。

土地はあり、病院学校もある。

もちろん医療品など、足りないものは沢山ある。

それでも時折繋がる通信から、少しづ自給自足の手がかりを得ようとしている。

製薬工場電子機器工場

ただっ広い土地を持つこの町は、新しい何かを作り出す設備にはこと欠かないのだから


時折閉塞感を感じることはある。

子どもたちは、もう大学にも、都会に勤めることも出来ない。

将来の夢の多くは、本当に幻になってしまった。


それでも危機感からなのか、私達の繋がりは前より濃くなった気がする。

町が閉じられてから三年目、出生数が死亡数を超えた。

五十年ぶりの奇跡だと、広報は告げた。

私達の住む山あいの小さな町は、かつて限界集落とか、過疎の町だと言われてきた。

緩やかにいつか終わりが訪れるのだろうと、この町の未来をどこかで諦めていた。

諦められて見捨てられた終焉の町が、私たちを逃がさないために壁の内に閉じ込めたのだろうか?

町が意思を持つだなんて、おかしなことを考えてしまった。

とにかく今、私たちはこの町で生きています

あなたは無事ですか?あなたの町はどうですか?

いつか返事が届いたら嬉しいです。

かつて終焉を迎えるはずだった町で、ずっと待っています

2018-01-14

anond:20180114185117

下手に対策するといたちごっこ対策しづらくなるので、

分かりやすい手口でさんざんやらせておいて、投票終了後に一括対応するのが賢いデリート

家族経営してる中小企業はウザすぎる

親の会社入社するやつって何なん?空気読めなさすぎだろ。

周りの仕事しづらさは異常。それくらい気付けよ。

仕事できて人格者ならいいよ?

うちの会社なんか、そんな社長の息子が偉そうにしすぎててウザい。

さら馬鹿なんだが、そのくせ賢ぶって知ったかぶりはするわ、言うことやること支離滅裂、こいつの意見に誰も賛同しない。

でも権限だけはあるから無理やり推し進めたりするんだが、チームの生産性士気もガタ落ち。

知能が低いから思い通りにならなかったらすぐキレる。

そのうちこんな奴が社長になるかと思うと転職したくて仕方がない。

社長社長だよ。息子だからっていちいち社員にしないでほしいし、継がせたかったらそれなりの教養人間性も持ち合わせた人間に育て上げる努力をしてくれ。

あー本当、親の会社入社するやつって何なん?

anond:20180114065708

コメントありがとう

福祉の利用しづらさはあるなってぼんやり思う。

存在は知ってるけど、辿り着けないのは物語の中だけにしてほしいけど、中の人たちは認識できないし、分からんて声は届く前に掻き消えてるんだろうな。

自分だっていざ、親が死んでホームレスになったらそのまま野垂れ死に最短だと思う。福祉使うまでの道のりを考えたらそんな気力ない。

気力がまだある今は基準で弾かれるだろうし、「どうしてこうなるまでほっておいたんですか」みたいなのって、そうなる前に来れたら来てますよってことが多い気がする。

2018-01-13

蒟吉人(こんきっと)先生

カヤ姉シリーズ

勇者三匹シリーズ

スナイパー&自殺シリーズ

崖っぷち温泉シリーズ

夜鷹タクシーシリーズ

マイティワイフシリーズ

とろけるくのいちシリーズ

ミダラBOOKSシリーズ

クララ先生シリーズ

etcetc……

これだけのシリーズバラバラ単行本に収録されているんだよね

シリーズ同士でコラボすることもあるし

ファンとしてはシリーズの新作が読めるのは嬉しいんだけど細切れ感が否めない

新規さんも手を出しづらいんじゃないか

まあストーリーは複雑じゃないから前を知らなくても楽しめる(抜ける)んだけど

何を言いたいかというと、みんな蒟吉人先生作品を読みましょう

2018-01-11

色覚異常補正レンズを買った

私は先天性の色覚異常であるwiki先生によると色覚多様性という言い方もあるらしい)。

もっとも、「最後の赤と緑、赤い方を切れ!そうすれば爆発を回避できる!」……みたいな経験もないので、仕事日常生活にはさほど困ってはいない。

ただ、興味本位日常些細な問題靴下の色を取り違える、焼けてない肉を食べそうになる etc.から、先日、色覚補正レンズを購入した。

色覚異常を持つ人は男性で約5%の割合でいるそうだ。強弱はともあれ、佐藤鈴木高橋姓を足した人数くらい、先天的にその特性を持っているはずである

まぁ、日常生活で気付くことはまず無理だし、赤の他人から指摘するのも(たぶん)躊躇われるし、で同様に困ってる人にはまだリアルで遭遇していない。

自身場合は母方祖父がそうだったため、家族からの指摘で比較的早い段階で気付くことが出来た。

早い段階で気付けたことと、見分けのつきにくい色もバンバン他人に聞くことができるので、生活のしづらさはない。

ユニバーサルデザインというのもだいぶ浸透していて、色だけで何かを区別しなければ行けない状況もほぼない。

職業により多少の制限はあるものの、この制限自体絶対的必要だと思うから、あとは世間理解さえ追いついてもらえれば楽かなぁと思う。

ただ、世間に対して偉そうに言ったものの、自分自身もよくわかっていない。

認識のズレがどの程度のあるかなどは、結局は自身経験則しか語れず、

しかもその経験則でさえ「この色とこの色は見分けづらい」と言うと、一般人でも見分けづらいと言われてしまうこともあり、いまいち説明しづらい。

webにも幾つか判定ツールが転がっているが、画面の発色とかの環境依存によるところもあると思っていて、あまりあてにしていない。

ということで、自身色覚異常検査とともに、結果次第では補正レンズの購入をしようかなと思った次第である

お世話になったのはここ↓(というかそういうレンズをちゃんとした所から買うなら、現状ここ一択にならざるをえないと思う)

http://www.neo-dalton.com/

いたこともない会社電話するのも勇気がいったのだが、思っていた以上にあっさり予約できた。

予約の際に年齢・職業も聞かれて、ちょっと怪しいなぁ……とその時は思ってしまったが、

検査で低年齢の人には遺伝の話は嫌がられるからしないだとか、職によっては制限があるとかの理由を聞けて一安心

一日の対応件数も限られているらしいので、あっさり予約できたのはラッキーだったとのこと。

検査を終えて、自分はここ(http://www.neo-dalton.com/side/check/)でいうA7(中程度)だった。

強い異常でもなければ弱い異常でもないとのこと。

そのままレンズ購入を勧められ、まぁ何だかんだで買ってしまった……。

補正レンズで幾つかの風景静物写真を見たが、少し色が鮮明になったかなくらいの認識で、正直、財布から失われたレンズ代(70,000円)の衝撃の方が大きかった。

ちなみに、色覚補正レンズ自体に度は入れられない。

私は近眼用のメガネを常用しているので、そこの近所のメガネ店で売っている跳ね上げ式のメガネフレームとかも紹介されたが、

流石にこれはないだろう……と思って、フレーム自分で探すことにした。

フレーム探しは思っていた以上に大変だった。

受取のことも考えて、まずはHPにも載ってるレンズ業務提携している大手メガネ屋さんを当たってみた。

「これくらいしかありません」と、定員さんに言われて見せられたのが、

種類は金属フレームのみでそこそこのお値段、出来上がりも10日程と、非常に考えさせられるような内容だった。

(ここまで不遇なのか……)

その後、色々お店を回った結果、普段からお世話になっているお店の別店舗で何とかフレームを見つけ、1時間程度で仕上げてもらった。

これも運が良かったと思う。メガネフレーム流行り廃り次第では、ジジババがかけているようなメガネしか見つからいかもしれない。

出来上がったメガネを装着し、周囲を見渡したが、それほど変化もなく、こんなもんかと思った。

しろ特殊レンズの反射で視界不良というのが第一印象

(まぁ、せっかく買ったし、これを付けて外に出てみるか……)

(ん……!!)

(空が青い)

メガネを外して空を見上げ、再度メガネを付けて見比べてみる。

(深みが増したというか分かんないけど、明らかに青い!)


補正レンズ原理の詳細はここ(http://www.neo-dalton.com/genri/)に記されているが、要はRGB(赤緑青)のバランス矯正するためのレンズで、

自分場合は緑の感度を大幅に弱め、青の感度を少し弱めることでバランスをとっている。

ということは、今まで大して緑っぽく見えてなかった色や青っぽく見えていなかった色が突然鮮明な緑や青として見えるようになった、みたいな話らしい。

スマホホーム画面を見たときも衝撃だった。

Chromeアイコン中央の青と左下の緑がくっきり見えるし、LINEアイコンあんなに緑々しい色をしているとは夢にも思わなかった。

当初は赤緑の区別ができれば、まぁいいかなくらいに思っていた補正レンズだったが、まさかこういう派生効果が生じるとは。

押し切られて買ってしまったときは、流石にどうなることかと思ったけれど、いい買い物をしたなぁと思った。

同時に、世間一般にありふれてる配色の妙を少しでも感じ取ることが出来てよかったなぁと思う。

企業ロゴ、街中の看板、周りの人の服装、……多くのことで、実はこんな色だったんだな、こっちの配色の方がしっくりくるなと感じる。


願わくは、色覚補正レンズもっと普及し、もっと手頃な金額でこの感動を得ることが出来ますように、と。

2018-01-10

6年間給料が変わらず生活レベルも変わっていない

これはおかしいと思わなければ人生は変わらない。そんなのは当たり前。変えなければ生活人生が潤わない。これが普通幸せと思うことが大事みたいな思考、それだと自分にとっては充実した人生にはならない。生活人生は少しづつでもいいから向上しなければ楽しくないもの普通が一番という思考が当たり前になっているのが怖い。

増田との3ヶ月の思い出

小さい頃から熱しやすく冷めやすタイプだった。

今までにはまったものは数知れない。

粘土遊び、昆虫採集ピアノ読書お絵かきドールハウス作り、切り絵ミニ絵本作り、鍵編み、棒編み、ぬいぐるみ作り、散歩山登り、岩場巡り、ウクレレハーモニカオカリナマリオネット映画鑑賞ショートショート作り、効果音集め、手作り絵本…まだまだたくさんあるけど、もう覚えてないようなのも多いと思う。

 

どれもそこまで身になっていないまま飽きる。

ある程度のところまでくると「もうこの辺でいいや〜!次!」となる。

そんなわけで多趣味だった割には、特に技能が身についているわけでもない。

ハマりやすく、飽きやす性格だと思う。

 

そんな私がはてな匿名ダイアリーサービスを知ったのは去年の秋だ。

自分が誰かわからないまま、好き勝手につぶやいたり語ったりできるというのはなんだか面白そうに見えた。

増田」が誰なのかわからなかったし、記事への返信とブコメの違いもよくわからいくらいの超初心者だった。

 

初めて増田投稿してみたのは去年の12月くらいだったと思う。

なんだかイライラすることがあって、早朝に自分の思いを増田にぶちまけた。

ぶちまけて満足して、投稿してすぐに消した。

 

次に、初めて本を読み続けることに恐怖を覚えた読書体験 について書いた。

なんの気なしに書いた小学生の頃の読書体験だったけど、たくさんの人が同じ経験をしていることがわかった。

そしてそれはすべての人が経験できるわけじゃないことも。

子供時代しかできない貴重な体験だったことも。

今まであまり過去を輝かしく思い出すなんてしたことなかったけど、一人一人のコメントを読みながらなんだか泣きそうになった。

そしてオススメの本もたくさん教えてもらえた。

全部メモに書き出して、今少しづつ読んでいる。

ホラーは苦手なので「リング」は多分読まないけれど、それ以外の奴は全部読んでみようと思っている。

前よりも毎日もっと鮮やかになった気がした。

 

その次は、いつでも「今が一番幸せ」と思って生きてきたことについて書いた。

同じように考えて生きている人もたくさんいたし、どうやったらそんな風に考えられるのかわからないという人もいた。

幸せなのは今だけだよという人もいたし、こんなところに書いている時点で幸せなもんかという人もいた。

全部なるほどなぁと思いながら読んだ。

多分私はどこかで自分の考えに自信がないんだと思う。

じゃなかったらわざわざこんな匿名日記なんて選ばないよなぁと思った。

 

そしてふと「これを元読書少女と同じ人が書いているって知ったら、どんな反応があるのかな」と思った。

「もう一つ増田を書いて、全部私が書きました〜って答え合わせして、そしたら増田卒業しよう!」と決めた。

別に特に意味はなく、いつも通りの「じゃあこの辺で〜」ラインを決めただけだった。

 

そして、中学2年生まで本気でサンタを信じていたことについて書いた。

この記事については反応1つ、ブクマも1つだけだったw

この感じはものすごく私っぽいなあと思った。

そして増田おもしろいなとつくづく思った。

 

かといって私は増田を極めるほどの向上心は持ち合わせていないので、はじめに決めた通り

この記事を書いて、また別のことにハマろうと思う。

 

増田出会って3ヶ月くらい、結構しかったです!

おかげでちょっと世界が広がった気がしましたし、次にやりたいことも見つけました。

 

 

いつかまた書きなぐりに来ることもあるかもしれないので、その時はよろしくお願いします。

2018-01-09

anond:20180109195626

これまでの議論を振り返ってみると、ポリコレを振りかざす人間ですら自分の好きなものには甘い

好みのコンテンツ攻撃されそうになった途端、謎の理屈をひねり出して擁護を始めるのが常だ

まりポリコレ棍棒有効機能するのは不人気コンテンツ保毛尾田保毛男など)や、

人気があっても大っぴらに支持しづらいコンテンツエロなど)に限られるということである

自分の好きなコンテンツが外部の人間に叩かれ、改変を要求されたとしても、

政治的正しさのためならそれもやむを得ないと覚悟できる人間は思ったより少ない

そもそもそんなもので人を殴ろうとするんじゃないという話だが

以上を踏まえると、逆にポリコレをぶつけても消されないような人気コンテンツをあえてけしかけて、

「これは○○という理屈問題ない」という言質を取るというのも有効かもしれない

仮に「確かに問題がないわけではないが、そこまでする必要はない」というのであれば、

同じことがあらゆるコンテンツに当てはまってしま

anond:20180107193643

youtubeで顔出しでアニメの魅力を語るのが見ている人に一番伝わると思う。

ただ、顔を出してしまっている手前つまらないアニメ批判しづらいという問題点はある。

成人式感想 ぼくのかんがえるさいきょうのせいじんしき

来賓立場成人式に参加して考えたこと。

女性服装は大半が振袖着物)。正確に数えたわけではないが、9割以上の女性着物参加の印象。

・15年少々前(自分が参加した時)に比べて女性振袖着物比率が増えた。

・つまり全体的に豪華になった印象がある。振袖を着ないと参加しづらい雰囲気すらある。

女性成人式費用振袖や着付等)にかかる予算統計は今後調査するとして、最低10万円くらいはかかるようだ。

成人式に参加する女性の4分の1は30万円かけているというデータもある。

→娘の成人式 「一瞬の輝き」にどれだけかける?

成人式前が着物の値段が最も高くなる。お盆正月ホテル価格航空券と一緒。

振袖着付け美容院は当日に集中するのは仕方がないが、着物は前もって購入すればとても安くなる(論理的には価格需要供給の一致点となるので当然ではあるが、知らない人も一定数いるのではないか?)

・例えばこの企業楽天Frou Frou(フルフル) とても安くて素晴らしいと思う。

・娘さんやお孫さんの一生に一度の成人式からと通常の何倍、何十倍もの値段で着物を売る業者も少なくなく、注意が必要

そもそも論として、成人式に豪華な着物というのはマスメディア業界業界利益のために仕掛けた節がある。

着物以外でも参加がしやす雰囲気振袖ではなくてスーツでも大丈夫という情報発信必要ではないか


新成人の皆さんは式の開催前後に会場の外で同級生と談笑で盛り上がっていた。新成人交流の場が提供できていない。

成人式は両親や祖父母が御子息の成人を祝う目的と、新成人は旧友との出会いを楽しむ目的があるだろう。

新成人への行政サービスとしては、新成人が求めることを出来るだけ叶えることを目指さなければならない。

・会場の外で寒空の下で談笑している新成人のために、交流する会場を提供するべきである。本年は好天に恵まれたが、雨天の場合にも備えなければならない。

自治体によっても異なるが、本市は公立中学校に進学する率が高いので、中学校区ごとに集まれる場を提供するのが良いのではないか

・私が考える理想成人式実践女子学園企画。 →母校で実践女子''学縁''成人式

・せっかく成人式に集合するにもかかわらず、1~2時間程度の式典で終わってしまうのはもったいない自分が参加した際も感じたし、来賓として参加させていただいて改めて思う。

新成人が求めるサービスは何か? 調査をしている自治体自体が少ないのは問題である

・本市に限ったことではないが行政改善意思を求めるのは困難であるからエビデンスと確かな論拠を元に、新成人もっと楽しめて思い出に残るような意見をまとめ追及していかねばならない。

データを取らないこと自体行政の怠慢で過去に2度も参加して問題意識をもったのにそのままにしてしまったのをひどく反省している。

・余談だが、紙のアンケート調査実施する日本生産性危機的なレベル製造業を除くとこの国はマジでやばい馬鹿っぽい表現で失礼)。

調査項目のレベルは低いが →兵庫県加西市成人式に対するアンケート調査) 最低限こういう調査必須

・本市は市長来賓祝辞はごく少数でその点は良いが、保護者からメッセージ募集して読み上げる企画などがあったら良いのではないか

新成人から両親や祖父母への感謝メッセージを記録するコーナーなどがあったら良い。新成人一生懸命自撮りしている姿を見て、撮影専門のスタッフ配備するべきだと痛感した。

保護者成人式を見ることができないので、ストリーミング中継するべきだろう。簡単ものならカネも手間もほとんどかからない。

新成人の方々に喜んで貰えるような施策関係するすべての大人責任をもって実施すること。これに尽きる。

※出典:https://www.kawawaki.jp/coming-of-age-ceremony/

anond:20180109024024

動物虐待擁護するわけではありませんが

そういった憶測での罵倒説得力を欠きます

内容自体あなた感想として完結していますし、また世間的に完全に間違ってることを非難しているだけなのでコメントしづらいです

こういう内容のポストはガールズちゃんねるに書き込むと良いでしょう

たくさん共感してもらえると思います

2018-01-08

とても頭の悪い彼女の思い出

俺が高校生の時、とてつもなく頭の悪い彼女がいた。

てにをは」をよく間違える。算数計算が非常にあやしい。そんな彼女だ。

出会いもめちゃくちゃだった。

そこそこのバカ高校の生徒であった当時、童貞は最高にダサいという価値観クラス蔓延していた。

そんな中、ひどく焦って、信頼できる先輩に紹介してもらったのが面識のない一つ年上の彼女だった。

先輩曰く、こいつは童貞の筆下ろしの達人だと。

セックスにおける諸々の礼儀作法を学ぶにはうってつけの、歴戦の猛者であると。

何度か電話交渉した結果、初対面が俺の自宅デートかつその場で即座にセックスで条件合意という、

ガチホームなのにアウェイという非常に困難な状況で会う事となり、

緊張しながらも、俺は彼女との初対局にあたり万全の備えをしつつも、立ち上がりは強めでいこうと決心していた。

童貞とてなめられてはいけない。オスとしてのプライドはある程度守らなくてはいけないが、

しか紳士的かつフレンドリーでありたいと、そう心に決めて臨んだ対局だった。

結果として対局はスムーズに進みつつ、無事に童貞の見栄っ張りは一撃で粉々に砕け散った。

さすがは歴戦の猛者といった試合展開で、負けもいっそ心地いい。名人に一本とられたという具合だ。

初対面の童貞職人芸を惜しげなく披露するプロフェッショナル彼女の姿に感動し、

俺は他人からこの人がビッチと呼ばれていてもいいから、

一緒に居たいといたく感動し、胸焦がれた事を今でも覚えている。

それから何度も逢瀬を重ねるも、やがて、全てがめちゃくちゃなので、自分から自然消滅的に連絡を絶ってしまった。

地元では有名なビッチだったので、その人を周囲に紹介しづらいという後ろめたさがあり、

俺は彼女正式彼女であるオフィシャルに言えなかった。

秘密愛人のような、隠した存在のように扱ってしまった。

とても愛していたのに。なんて馬鹿な事をしたのか。今でも、深い、深い後悔をしている。

それから20年が経ってしまった。

俺は東京に出て一山あてようと頑張りつつなかなか成果が出ないという現状なのだが、

ひょんな事で、彼女東京のしかもごく近くに住んでいる事を伝え聞いた。

彼女もいい年をしておいて独身だ。まぁ問題が色々あったんだろうなと即座に察した。

連絡をしようかどうか?これは極めて困難な問題だ。

20年も経って連絡するのは向こうも驚くだろうと。はたから見れば意味不明でしょうと。

でも、めっちゃ近い。なら会いたい。今なら。今であれば。

伝えられなかった事も伝えたい。童貞の筆下ろしのプロ

俺はそんなプロフェッショナルの人となりに、本当に敬意を持っている。

できるならば今後は俺の隣にいて欲しい。愛おしい人。

2018-01-07

anond:20180107220051

まずは少しづつですよね。女性観客側も当然、政治的な正しさを負うべきでしょう。

ダブスタに関しては、まぁこれは男性も一緒。自分に都合が良い事はあまく見てしまものではないでしょうか。だからこそフェミニスト男性に声を上げ続けている、という。

主体は異なるが同じ構図が女性にも向けられるようになったと。

自分問題に巻き込むウザイ

仕事問題が起きると、デカイ声だして他人も巻き込む奴がいる。

近くを通るとスルーしづらい空気になる。

「うわ何これ!これ◯◯抜けてるじゃん!これじゃ進められねぇよ!」

「うわ!まただよ、あいつ何べんも言ってるのに!」とか

わざわざ大きい声で人に聞こえるように言う。

心の中で思ってろよ!と思うけど近くにいるとスルーしづらい。

その度に自分仕事を止めて「どうかしました?」的なこと聞いてやらなきゃならない。

そのくせ、他人問題発生しててもスルーする

そういう時は小さい声で「てめぇの問題に巻き込むんじゃねぇよ」とボソッとつぶやく

定時ギリギリ他人問題が発生しても無視して自分だけさっさと帰っていく。

本当イライラするなぁ。

2018-01-05

増田機能、ここが足りない俺的トップ1

はてなの数あるサービスの中でもトップクラスPVがあると予想されるのに、いまだまともな検索機能実装されないところ。

あれですか、スクレイピングでも定期的に実行して自分検索してろってことですか?

有用記事ですらあとで検索しづらくて見つけづらくて辛い。

anond:20180105095441

生理的恋愛している人が少数派なのではなく、恋愛感情っていう生理現象が、加齢と共に発生しづらくなるだけ。

まり結婚を考える歳になっている=加齢している人は恋愛感情が生まれにくいか

その歳で生理的恋愛する人は少数派、って事では…

そして結婚したい人が合理的恋愛しているわけで

つか結婚なんてまだ考えていない学生でも、将来結婚する事を考えて結婚するに都合が良い男と付き合おうとする女は珍しくないけどね

から一流大とか実家金持ちとか良い所の内定取った男がモテるわけで

男だと学生のうちはそこまで考えてないかもしれないけど

anond:20180105095441

現実的には合理的思考になればなるほど恋愛感情は発生しづらくなる。更に言えば、結婚に至るまでの決断も鈍くなって、結婚に至る確率も低くなる。

当たり前では。

合理的思考になるほど結婚願望がない人は最初から恋愛しないし結婚もしない→結婚に至る確率が低くなるだけだろ。

結婚を強く意識している女性ほど不倫に走りやすいっていうデータもある。

原因と結果が逆では?

不倫している→奥さんから相手を奪いたい→(相手離婚させて)結婚したいと強く意識する、んじゃ?

不倫ではないのなら、結婚を焦らなくてもいいから。

anond:20180105093851

違う。生理的恋愛している人が少数派なのではなく、恋愛感情っていう生理現象が、加齢と共に発生しづらくなるだけ。そもそも感情が弱くて思考する余地が大きいから、「合理的恋愛している」という錯覚をしているだけ。

現実的には合理的思考になればなるほど恋愛感情は発生しづらくなる。更に言えば、結婚に至るまでの決断も鈍くなって、結婚に至る確率も低くなる。

あと、結婚を強く意識している女性ほど不倫に走りやすいっていうデータもある。

独身男性より、既婚男性の方が結婚生活現実的イメージやすいから、魅力的に映ってしまうんだと。

人間って、お前の思ってるほど合理的じゃないよ。

2018-01-04

苦痛って個人のものだけど、相手を思いやることで個人「的」なものになる。

からといって、共依存に陥らないためには、大切なものを少しづ勇気を持って傷つけ合わなきゃいけないと思った。

子どもの時分は特に

2017-12-31

anond:20171231030417

うちは彼女さんが淡泊で月1回もしないくらい。

本人いわく月に何度かはムラムラするときもあるんだけど自分で申告すると自分が引いてしまうので察して欲しいらしい。

今までエスパーと付き合ってたんかい

(実際は酔ったときにムラムラしてることが多くて、酔ってしばらくすると寝るのでチャンスがないってのもある)

あと、しばらくしてないと一段としづらくなるらしい。それはそうだろう。

そちらさんの参考になるかわからんけど、そういう人もいますよってことで。

実際のところどうなのよって相談過去にも何度かしてるんだろうけど、もう1回挑戦してみてはどうだろう。

その相談の際の注意点だが、女性側がぶっちゃけすぎると男性側が引いてしまうことがある。

女性が思っているよりも男性の方が性的話題が苦手だったりするのだ。

パートナーさんがそういうタイプ場合本音を引き出せるよう上手く誘導する必要があるかもしれない。

健闘を祈る。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん