「邦訳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 邦訳とは

2021-08-26

anond:20210826140238

すまんが全部間違ってる。

と、俺が言ってもどうせ聞く耳持たんだろうからネット上の記事を幾つか引用しつつ説明してあげるね?

 

まず単純な事実整理だが、セジウィックが「ホモソーシャル」の最初提唱者かは非常に微妙Wikipediaにも「それよりも早い1976年に、ジーン・リップマンブルーメンが性的な意味ではなく、社会的意味での、同性の仲間への選好をホモソーシャリティ(homosociality)と定義している。」と有るよね、セジウィックは元々あったその概念に捻りを加えた解釈を与え、そのセジウィック解釈がのちに普及した、と考えた方がいい。

(つまり解釈によってはセジウィック自身が君の言う「勝手に分解して、意味を捻じ曲げ」「最初に言ったやつの話を正しく読解できない」だった訳だね、実際には読解できない訳では無く意図的に異なる解釈を行っており、哲学的学問の発展とはそうした積極的な読み替えや継承の積み重ねに有る訳だが)

こうした経緯についてはこの記事なんかを読めば大雑把には分かる。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83547

19世紀後半から20世紀にかけて欧米を中心に同性間の性愛関係は「ホモセクシュアル」と呼ばれるようになりましたが、「ホモソーシャル」はこれと区別されるような、男女問わず同性同士の友人関係などを指すもの、と理解されてきました。

そこに変化を起こしたのは、英文学研究者イヴセジウィック1986年の著書”Between Men: English Literature and Male Homosocial Desire”(邦訳『男同士の絆――イギリス文学ホモソーシャル欲望1990年)です。

 

さて、君の「ホモソーシャル理解典型的な誤りを犯している。

相手同性愛者だと思ってないからこそ、同性愛者だろっていう事で異性にモテる競争から蹴落とそうとしてんだよ」は分かりやすく二重の間違いを含んでいる。

そもそもセジウィックによるホモソーシャル概念は、同性愛とは異なると思われていた従来の「ホモソーシャル関係同性愛と似た構造を持ち、且つそれを否認している事を指摘する物である

この辺りはこの記事参照、セジウィックによるホモソーシャル同性愛区別し難い「欲望」を指摘する側面を上手く説明している。

https://allreviews.jp/review/4320

本書の衝撃は、副題にいう「ホモソーシャル欲望」にある。つまりホモセクシュアル」(男性同性愛)とは一線を画す、非エロス体制であるはずの「ホモソーシャル関係なかに、著者は「欲望」をみる。友情同性愛区別できない可能性をみるのである

 

自身引用している箇所にも有るようにホモソーシャルという言葉

「二人の男が同じ一人の女を愛している時、いつもその二人の男は、自分たち欲望対象だと思っている当の女のことを気にかける以上に、はるかに互いが互いを気にかけている」

事を指摘する。つまり「異性にモテる」ためにやっているように見える行為は「同性への欲望」の反映である、という指摘だ。(哲学に詳しいなら「人間欲望他者欲望である」「欲望他者欲望欲望する」くらい聞いた事あるよな?まさか無いなんて事は無いよな?それと同じ構造だ、真に欲望されているのは異性ではなく同性だという指摘だ)

従って君のしている「ホモソーシャルは異性にモテるための行為」という解釈典型的な誤り、

更に「同性愛者だろ」というホモソーシャル典型的からかいは「相手同性愛者だと思ってないからこそ」行われる訳では無い、

セジウィックによればそれはむしろホモソーシャル関係に宿る同性愛に似た欲望同性愛性を否認する」為に行われるのであり、「自分同性愛者ではないかと恐れるからこそ」行われる。

この時点で君がセジウィックによるホモソーシャル概念を全く理解できていない事は明らかだ。

仮に君がセジウィック以前の素朴なホモソーシャル概念の事を言いたいのだとしても、そもそも元増田からずっと話題にされているのはセジウィック解釈ホモソーシャルである為、その場合は君はただ単にその場で話されていない言葉を一人でぶつくさつぶやいているだけの的外れ、というだけの事だ。わかったかな?

2021-08-14

先日フェミニストについて他人と色々駄弁った。

このまま忘れ去るのも嫌なので今日日記にしようと思う。

フェミニズムとかポリコレってこの先止まる事は無いんだろうな

誰も止める人間が居ないし「これまで差別されてきた」が燃料だから

必死燃え尽きないように消火活動頑張ってる人も居るし当分燃える物は無くならないと思う

レディーファーストフェミニズム扱いするのは間違いでは?

フェミニスト女性第一主義者の事だからレディーファースト出来るのがフェミニストなのは間違ってない

邦訳する際に男女平等主義者とかお綺麗な意訳をしたかおかしな事になってるんだよ

・正直燃えものがなくなれば消えると思うよあとは焼け跡が残りだけで

じゃあ今燃え尽きて燃料にさえならなくなった物って何かあるかな

少年漫画とか当分放火され続けそうだし

ガンダム世界パイロット指導者もあまり性差ないよね

ガンダムはどの作品も火を付けられそうだから目を付けられたらヤバい

フラウ・ボウガンダムの操縦は君には無理だよ…」「悔しいけど、僕は男なんだな…」とか炎上目的フェミニストが火を付けたらそれだけでしばらく燃えそう

オーフェンで出てきたフェミニストは「男も女も関係なくこかして踏みつける」みたいな扱いだったが優しくするのがフェミなのか区別なく殴るのがフェミなのか

そういうのは「性別関係なく他人暴力を振るって良い訳がないだろう」みたいな事を言いながら

男が殴られてる分には完全スルーして「男の問題は男だけでどうにかしろ」とか言い出すよ

社会学者フェミニスト積極的に殴りかかっているのって反撃してこなさそうな弱い男だけで

非難しよう物なら何をされるか分からない危ない相手は総スルーから何と言うかHAHAHA

実際危ない相手に手を出して家族を皆殺しにされた後本人も殺された人とか居るんだけどさ

発言者が男か女かってだけで同じ悩みを抱えてても全く対応が変わるのが笑えるんだよ

性差廃絶主義者のまじゅつしいいよねまじゅつしって言いづらいか迫害するね…

あいうのって人間性差は無いとかジェンダー破壊したいとか本気で言ってるんだろうか

本音肉体労働は男に押し付けて今女がやってる仕事も男の押し付けたいだけだろあれ

フェミニズムフェミニストという言葉が今これだけ浸透して広まってるのに

その対になるマスキュリズム・マスキュリストって言葉が全く広がってない事の非対称性が恐ろしい

男性差別さないって主張する男はアンチフェミとかミソジニー男とか弱者男性とか女性差別主義者とかマイナスイメージがある言葉ばかり付けられるから

・女版ゴーストバスターズの何が酷いかって身体だけは最高な金髪バカ男を出してるところそれ性別逆にしたらめちゃくちゃキレますよね?

それがあれを楽しんだ女ファンに言わせれば「ミラーリングで笑えるし眼福だから最高」なんだと

男がやれば差別だと非難する事も女がやる分にはセーフって考えが罷り通ってるから怖いよあいつら

腐女子フェミニスト公言してる人間意見とか見てみると凄く分かりやすいよ

男が女キャラエロい目で見るのは絶対さない言いながら自分が男キャラエロい目で見てホモらせてるの

他人がやる事は許さな自分がやる事は許されるって二重基準他人に強いてるとしか思えん

つい先日も仮面ライダー主人公女性しろってまた因縁付けられてたじゃない

それで売れなかったらどうすんだよって反論

女性主役のライダー戦隊が「売れないから」ダメだと言うなら じゃあそれを売れるようにするのが製作側の仕事では?と思うんですよね 女が主人公なんてライダーじゃない、認めない!なんて 次の世代の子供たちに言ってほしくないじゃないですか

と売れないならお前らが売れるようにしろよそれが制作仕事だろって有り難いお言葉を下さったよ

https://twitter.com/akirashijo/status/1421343306286387207

・それフェミニストでもなんでもない相手にしちゃいけないただのカスだよ

フェミニストを名乗っている以上フェミニストだろう

あれはフェミニストじゃないって次々足切りした結果何が残るんだよ

不思議なのが「男は女にケアを求めるな勝手に男同士でホモセックスでもしてろ」って言う人が

自分BLって男同士がセックスしてる本でメンタルケアしてていやお前も結局異性求めてるじゃんってなった事

女性ライダーが売れる売れない以前にまず仮面ライダー男児のものであるということを無視している男だからって理由まだ子供の男児を敵視するのは端的に言って狂ってるよ

少年漫画少年の物って言ったら「女性読者は黙殺されてきた」とか平気で言う人達に「仮面ライダー男児の物」って言って聞くとは思えない

自分は良いけど他人は駄目って二重基準を使いながら社会正義面してる人最近多いよね

・男は男とケアしろって言うくせに男同士の連帯ホモソーシャルって呼んでめちゃくちゃ忌み嫌うじゃんね

思うにフェミニストが考えてる男同士のケアってBLみたいな関係なんじゃないか

ホモじゃない男が飲みに行ったりゲームしたり仲良く友達付き合いしてるのは気に食わないんだろう

女は女同士でケアしてレズビアンになってください男を求めてないならBLは読まないでください

なんてフェミニストに言おう物ならどれだけ反発されて差別主義者にされるか分かった物じゃない

現実の女と付き合えないか漫画の女キャラに癒されてる男達にあいつらは何をしたよ

元祖フェミニスト上野千鶴子アンチフェミの白饅頭

弱者自称しながら男女の対立を煽って大金せしめて自分達は高級マンションで何不自由なく暮らしてるのが気に入らない

邪悪ってああいう奴らの事を言うんじゃねえのか

性別が逆だったら人生が終わるレベルスキャンダル

女側がやらかしたってだけで大して騒がれもしないの本当ヤバい

https://denden6464.com/4477/

フェミニズム危険視する人間差別主義者と呼ばれるしそもそも誰も本気で止めようとはしていない

このまま止まらなかったらどうなるかは10年後20年後に分かるんだろうか

2021-08-08

自分用]タラル・アサドまとめ

以下の内容はあくまで私個人が頭を整理するために書かれたものである

===

[現時点での雑感]

宗教実践に着目した議論にも、世俗主義的な観点にもとづいたものと、世俗主義批判にもとづいたものがある。岡本亮輔宗教日本人』(中公新書)などは前者、アサドや磯前などに準拠した議論後者になる(傾向にある)。

宗教活動政治(あるいは「公共領域)の接点を考察する場合世俗主義的な観点から議論の方がスッキリとした議論ができる。教義だけでなく実践所属といった要素も「宗教」の圏内に含めることで、ビリーフだけを宗教に含める議論では取りこぼしてしま事象が「これは宗教的なものなので(つまり文化伝統や慣習という言葉だけのもとにスルーされるものではないので)、政治宗教に関わるイシューとして取り扱うべきだ」と主張しやすくなる。世俗主義批判議論では、ここで言われる「宗教」や「文化」や「伝統」という概念がどのような歴史的経緯のもとに取り扱われるように至ったかに焦点が行く傾向にある。それは「研究史の問い直し」という点では意義があるものの(=「宗教問題」の問題化)、宗教政治境界あいまいにする(解体する)効果をもちうるし、とくに宗教集団政治活動社会問題として取り上げたい論者にとっては面倒な議論になりうる(つまり宗教者には宗教者の理由があるので、西洋近代的な観点から一方的批判するのは控えましょう、という議論として読まれる)。

・もちろんアサドを踏まえつつ、世俗主義にも立脚しない議論はありうるし、実際にある。つまり宗教カテゴリーに含まれもの政治カテゴリーに含まれもの、その両方をひろく視野に入れつつ、特定領域内におけるそれら要素の折衝や配分を記述していくというスタイル研究がある。おそらくはこれが正解。

・ただ今回検討したいのは、もうすこしラディカルにタラル・アサド立脚した議論世俗主義批判的な観点から議論が「宗教政治」の問題をどのように取り扱えるのか、その可能性を検討するもの上記の整理を越え出るものがあるとの予想のもとに、邦訳から気になった個所を箇条書きで記載する。

===

[箇条書き]

・「イギリス社会人類学における文化翻訳という概念」、ジェイムズ・クリフォードジョージ・マーカス編『文化を書く』、紀伊国屋書店、261ー301頁。

文化翻訳」がテーマゲルナーの『観念社会』の批判検討

268ー9 観念研究する基準として、「論理性」や「一貫性」、文章文章の「符号」をゲルナー要請している、という整理

275ー6 エヴァンス=プリチャードの「双子は鳥である」について。ここではヌアーの宗教の「一貫性」が説明されているだけで、「正当化」や「防御」がなされているわけではない。しかゲルナーは、寛容さが「過度なもの」にならないよう警告する。

278ー9 「翻訳者が場合に応じて妥当文脈を決定するのは問題言語を扱う技術によるのであって、寛容か不寛容かというアプリオリな「態度」によるものではないこと、ゲルナーはこのことに気づいていないようにみえる。この技術学習されるものであり、必然的に循環的となるが決して悪循環にはならないのである。われわれが問題にするのは一組の文と文の抽象的な符号でなく、生活様式に根を下ろした社会実践である

285ー6 ゲルナー文化社会テクストとして捉えている。「しかしながら、社会は老練な読者とコミュニケートするようなテクストではない。語っているのは人びとであり、彼らの語りの究極的な意味社会の中には存在しない。社会とは、語り手が働きかけまた働きかけられるような文化の条件にすぎない。」ゲルナー特権的場所に身を置いているが、そこには前提がある。「つまり異文化翻訳とは本質的にふたつの言語で書かれた分を符号させる問題であり、第二の文のセットを第一の文のセットに「真の意味」に適合させる問題(中略)である、という前提である」。

287 「よい翻訳とは、異文化の言説の構造翻訳自身言語の内部に再生産しようとつとめるそれである

288 「よい批判とはつねに「内部の」批判、つまり共有された理解や共有された生活にもとづく批判であって、共有されるものを広げより一貫したものにしようとする批判のことである。」

289 オリジナル一貫性翻訳するには言語の変形が要求される。それは「翻訳家の個人的な行為では決定できない何かが問題」となっている。そこには「硬直性」がある。アサドにとっては「その問題言語生活様式の間の制度的に規定された力関係によって支配されている」。端的にいえば西洋第三世界パワーバランス考慮すべきという話になる。

第三世界西洋列強のようなワーディングではポストコロニアリズムコミットしない研究者にとっては賛同しにくいが、これをマジョリティ-マイノリティ間の問題とするならば理解やすく(あるいは受け止めざるを得なく)なるかもしれない。

292ー3 「翻訳オリジナル言語機械的再生産することでなく、オリジナル意味との間に調和をうちたてることである。」翻訳解釈ではなく作品制作に近づく。「なぜならそれらは人類学的「作品」と観客との関係をまったく違う次元へと移行させ、単にこの作品の書き方読み方(意味)の違いをこえた慣習(実践)の違いの問題喚起するからである

→このあたりに今回の整理を駆動するなにかがある気がする。つまり世俗主義批判を、宗教研究に対するイデオロギー批判のような議論から、より広い文脈に解き放つ何かがある。私たち自身言語の中で「宗教」と「世俗」という言葉がどのような意味を具体的にもっているのか。

299 文化翻訳いか権力が入り込んでいるか、の分析

301 私の提起、それは文化翻訳という人類学者の企ては、支配する社会支配される社会言語の中に非対称的性向圧力があるかぎり、汚されたものになりうる、というものである

 

===

世俗主義をこえて」磯前順一、山本達也編『宗教概念の彼方へ』法藏館、373ー403頁。

テイラー世俗形成』の批判検討

378 儀式は道具的行為ではなく文化的な意味を伝達する(リーチ

379ー380 儀式は抑圧的な機能を持つ=宗教私的な信念の形式をとるべき。儀式は非内面的なので反政治的。

381 モースの関心は態度の形成過程にある。身体技法観念には感覚社会的条件が関与している。

386 ことばは、特定政治的な関係特定感性に埋め込まれている

387 意味喪失としての脱魔術化は概念としてあいまいテイラー批判

390 テイラーにとって危機個人レベルに関するもののみ(リベラルデモクラシー環境問題不安定関係

391 宗教・信念・政治関係考察するためには、肉体・知覚・態度についての検討する必要がある

393 「感覚は人びとが参加する公的生活の中心であり、政治的な生活の諸力を促進したり、それに抵抗したり、服従したり、あるいは無関心のままでいる、その方法にとって中心的なものである。」

394ー395 「こうした行動に信念の観点(中略)から接近するのではなく、人間の力では統御できない世界において、肉体的な感覚いかに育成され、形づくられているかを問うべきであり、どのような政治がこうした形成可能にしたり、難しくしたりしているかを問うべきであろう」 例)チャールズ・ハーシュキント

→磯前のアサド解釈宗教概念論)は、やはり研究史、あるいは研究批判力点が置かれすぎている印象。宗教近代性や構築性の指摘も、焦点は本質主義批判にあるのではく、「そこで何が行われているか」や「それは何なのか」といった対象理解に向けられた関心にあると考えた方が自然だ。実践感性の焦点化も同様の文脈にある。でなければ、信仰とは「継続的実践に基づく関係」「他者に対する(他者を疑うのではない)信頼の態度である」といった言明は出てこない。

===

比較宗教学の古典を読む――W・C・スミス宗教意味目的』」、磯前順一、タラル・アサド編『宗教を語りなおす――近代カテゴリー再考みすず書房24ー50頁。

キャントウェル・スミス宗教意味と終局』についての批判検討宗教実践世俗主義テーマ宗教をつきとめるにはその「物質形態」を理解することが欠かせない。

28ー29、スミス信仰を心の内的状態ととらえている。「実践を通して創出され、実践を通じて保持され、実践のうちに表現されるような関係性」ではなく。「実践というとき、私が意識しているのは、生活する身体が発達させた能力や育成した感官(*ママ)に依拠している活動のこと、また、身体物質社会的条件に関与するときに、有意味経験可能にする活動のこと」

33 宗教的物象化の概念は、排他的一神教テーゼと結びついている。統一的な教義という観念は、一神教信者の寛容な実践を顧慮しなくさせる。

36 個人的な「信仰」/現世的な表現としての「伝統」→「この考え方においては、信仰は、公共的に観察可能生活のあり方にいかなる変化ももたらさないかのようである。逆にまた、自己の振る舞い方は、自己の「内的」状態に何の意味ももたないかのようである」。しかしこの両者は信仰現象に関わっている。たとえば回心は「たんなる「内面的な」心理的状態のみならず、行動、完成、社会生活一般根本的な再適応を含めての「信仰喪失である

37 信仰は「継続的実践に基づく関係」「他者に対する(他者を疑うのではない)信頼の態度である」。

自分たち以外を疑うことを信仰重要な要素にしている宗教もあるけれど。

38 伝統も「認知の枠組み」として捉えられている

39 除外された研究領域宗教実践と訓練の場、②近代の構築物としての「宗教」と「世俗主義」との相互依存関係と緊張関係の本性。あるいは実践、訓練、感性といったテーマ

40 伝統もつ規範を育成するための本質的手段としての「生活する身体物質性」

41 特性感性の育成のための儀礼信仰とは特性であり習慣であり性向

42 罰は適切な行為学習にとって必須個人が適切なエージェンシーを獲得する過程は、共同体責任でもある。

44 世俗主義イデオロギーは「実在」についての多数の形而上学的に信条に基づいて、「宗教」の社会的・政治的な場を恒久的に固定しようと努めている。

===

宗教系譜――キリスト教イスラムにおける権力根拠と訓練』岩波書房

キリスト教にたいする人類学的探求。「宗教についての西洋的な概念実践が、”歴史を創る”あり方をどのように定義づけているか

11 ジェイムズ・クリフォード「異質なものには近所で出会い地球の裏側では見慣れたもの出会う」

人類学範疇としての「宗教」の構築」:ギアツ宗教定義批判

34 宗教普遍的定義というものは有り得ない

38 真理の実現の条件としての強制アウグスティヌス)、宗教的真理の条件としての権力

41 象徴実践宗教象徴還元する説明は、宗教世俗二元論に関与。

46 「宗教本質的象徴的な意味に関わるものであり、その象徴的な意味は(中略)一般的秩序の観念に結びついていること、宗教全般共通する機能/特徴があるということ、そして宗教をその個々の歴史的あるいは文化的な形態混同してはいけないということ――は、実のところ、キリスト教固有の歴史を背負った見解なのである

49 カオスへの恐れ→宗教象徴体系による秩序化(ギアツ

50 苦痛意味中世キリスト受難への参与現代→悪であり打ち勝つべもの

51 ギアツ宗教概念の中核は信仰。それは世界の構築行為ではなく精神状態としてのそれ。近代私事化したキリスト教徒の議論

55 聖なる演劇としての儀礼:そうした制度の中で性向形成され、維持されるのであり、またそうした制度を通じて真理獲得の可能性が切り出されるのである

58 宗教象徴は、宗教者の生活や、その読み方を保証する訓練といった、さまさま実践や言説のなかにその場をもつ

「「儀礼概念系譜を描くために」

66 行動/テクスト実践<信念

67 本質的表象的な行動としてのritual

68 象徴は解読を必要とする、という考えを、人類学者はフィールドに持ち込んだのではないか

69 ritualは訓練に依拠するが解読は要さない。「適切な挙行に必要なのは解釈されるべき象徴ではなく、権威ある者から承認された規則に基づいて習得される能力である。それは(中略)むしろ身体的・言語的な技能形成を前提とする」

70 典礼象徴行為ではなく、徳を獲得するための実践

70ー71 「この概念においては、外面における行動と内面における動機の間に、社会儀礼個人感情の間に、表現的行動と技術的行動との間に、いかなる根本的食い違いもあり得ない。」

71 外面における行動と内面における動機を結合するための実践

86 モースのhabitus、「象徴行為媒体」ではなく「身についた能力集合体」としての身体歴史的に構築された実践知識としての実践理性。

87 言説と身振りとは、能力を育てるための学習社会過程の一部をなす原初的感覚とかではなく、感覚は訓練される)

89 秘蹟文化隠喩表彰ではない。「そのPermalink | 記事への反応(0) | 12:50

2021-07-17

邦訳から日本の豊かさを感じた話

海外邦訳本が、わずか1500円程度〜で入手できること。一定数の読書人口が居ないとこうはいかないと思う。

 

そう言えば、大学時代に、非英語圏から留学生がこのことを羨ましがってたことも思い出した。母国語翻訳された外国の本って、本当に数が少ないんだってそもそも大型書店首都国内有数の大都市しか無いみたい。

 

本の値上がりや書店廃業といったニュースも増えてるけど、教養お金をかけられる層が一定数いる本邦は、まだまだ豊かな国だな、と思った。

2021-07-13

anond:20210712212559

前者はともかく後者は無茶でしょ

中国語読めないか邦訳合ってるのかそもそもソース信頼度もどうなのか不明だけど

2021-05-24

おすすめラノベ教えて下さい

主に国内/海外邦訳SFや、大衆小説ノンフィクションを月に4~5冊読んでいるのだけど、たまには変わったものも読みたいと思っている。そこで普段はあまり読まないラノベでも読んでみたいのだが、たくさんあってわからない。そこで諸氏のおすすめするラノベを教えてくれまいか

ちなみに今まで読んだラノベの例を上げると

ハルヒ

星界シリーズ

ビブリア古書堂の事件手帖

くらいでどれも面白かったし、続きも追っている。冲方丁西尾維新森博嗣田中芳樹などラノベ境界位置するような作品ではなく、ほんとにラノベラノベした本が読みたい。できればアニメ化されていなくて、あまり長くないもの希望

追記 -----

リプありがとう

星新一中学生くらいのときにハマって20冊くらいは読んだと思うからとりあえずいまはいいです。

ある日、爆弾がおちてきて」は読みました。面白かった。

https://anond.hatelabo.jp/20210512013126 読んだ。参考になる。「筺底のエルピス」と「帝都異世界レジスタンス」は読んでみる

2021-03-25

[]2021年3月24日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011119058171.750
01727692106.857
0273591981.131
034211020262.451
04212980141.981
0522189786.235
0625196778.752
0746411789.546.5
08109945186.732
091791349775.448
1018138124210.653
112291997087.256
123042949097.037
131691367780.939
141881766193.945
1515216562109.035.5
161841768896.144
1718719135102.350
181851260168.141
191601343984.043.5
208910254115.258
2111717774151.945
2210715822147.939
23100592959.338
1日3052325724106.745

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

報ステ(28), ソラナス(6), かかげる(7), かわいくっ(4), 粉ミルク(12), 豊田章男(3), 搾乳(7), テニュア(6), ッチ(3), 報道ステーション(8), 那珂(3), 時代遅れ(27), ジェンダー(63), CM(56), 4割(10), 産休(10), 掲げ(16), 平等(61), 衝突(11), 赤ちゃん(30), ミルク(8), 歩く(26), 歩き(17), 九州(12), ウマ娘(16), 過激(17), 育児(33), LINE(29), エヴァ(20), 生理(23), ダサい(17), 奥さん(19), フェミニズム(25)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■「授乳できない貴男に子育て参加する資格あると思ってるの?」と妻から言われた /20210323180121(42), ■歩くのが早いのって何で? /20210323212240(31), ■ストレスの発散方法がわからない /20210324021704(21), ■右手の薬指にペアリングをしてくる新卒(男)は内心どうかと思っている /20210324111656(21), ■かわいい単語 /20210323134701(19), ■年をとって好きになった食べ物 /20210323200605(19), ■隣の部屋のカップルがおっぱじめたAM7:00 /20210323150236(17), ■格ゲー初心者にとって「難しくない」けど「理不尽」 /20210323181700(16), ■田舎で車運転できないやつ /20200910234037(15), ■北村紗衣准教授、”男性皆殺し協会邦訳記事の反応に「去勢におびえる男性陣」「びびるだろうね!楽しいな!」現在は削除済み /20210324122037(15), ■彼氏ちゃんすきすきすきすき!!!!! /20210324012739(13), ■白饅頭さんを誤解するな /20210323185203(10), ■読者が漫画家に「先生」付けるやつ /20210323212306(10), ■報ステCM問題誤読が多すぎてゲロ吐いた /20210324093627(9), ■隣人が朝からセックスしてることに非がある思う人、おかしいだろ /20210324100636(9), ■リベラルはなぜ「社会自由主義であることを隠すのか /20210324103903(8), ■商人が流れの用心棒に「先生」をつけるやつ /20210324102037(8), ■ /20210324174152(7), ■なぜ九州を未開の土地みたいに言うヘイトは許されるのか /20210324092150(7), ■同性愛を苦手と感じる自由 /20210323153614(7), ■ /20210324124035(7), ■エヴァンゲリオンが嫌いだった。 /20210324001942(7)

2021-03-17

洋ゲーにハマることでもTOEIC900点には到達可能

ゲーム趣味なら、かなりいいと思う、洋ゲー

洋ゲーはおおむね以下の二つに分けられる

邦訳がないゲーム

ウンコみたいな品質邦訳があるゲーム

もちろんちゃんとした邦訳ゲームもあるが、少ない けっこう少ない

ミックスウッドの家具が欲しいならトゥー・カーペンターズに行け、とKevinが言っていたよ。」的なクオリティの訳がかなり多い わかるけど、絶対原語でやったほうが楽しいんですよ

バカにしてるとかではない ゲームの訳、絶対難しいし、絶対やりたくないもん 仕方ない

しかし、英語が読めれば、というか、英語を無理矢理でも読んでやれば、このカテゴリわけは途端に意味を失う

全部「普通にプレイ可能ゲーム」に早変わりだ

面白そうなゲームをみっける

レビュー欄をみる

日本語訳が出るのが待ち遠しいです」

「残念なことに、翻訳の質があまり良くないです。」

非公式ですが、有志の日本語訳ならあるようです!」

こういう言及を全部なぎ倒して、おのれの力でそのままプレイできる modなんかも基本的に入れ放題 英語英語の追加コンテンツを足してミスマッチは生じねえ

悲しいことだが、ゲーム界の共通言語英語

英語日本語が読めて快適にプレイできないゲームはそんなに多くはない 

「もともとロシア語で、英訳もあるがけっこうガバガバ翻訳」みたいなのはそこそこあるが、あまり問題にならない

なぜか?

英語ガバガバであることには、あまり気付かないからだ 非ネイティヴの強みがここにある

けっこう速読練習にもなる

かなり長いメッセージが出て、ウオ、と思っているうちに消えたりするから

生き残るために英語力が高まる

ものによってはリスニング練習にもならなくはない

オススメなのはアイテムがたくさん出てきて、クラフトとかビルディングとかサバイバルとか、そういう感じのことをするゲーム

あいうのは、天然の名詞学習用教材だ

木を切って木材を得る そういう動作から、Wood, timber, sapling, sap, acorn, log, branch, くらいの単語が学べる 

こういうのが積み重なるので、基礎語彙がかなり増える 

俺はstarboundとrimworld とstardew valleyの三本柱を合計1000時間以上やって、初めて受けたTOEICで950点をとれた

正直もともと英語ができなかったわけではないから、完全にゲームのおかげとは言い難い

でも受験から何年も経ち、英語といえばゲームくらいしかしてない状態でそれだったわけだし、概ねゲームのおかげだとは言えそう

実際、試験中たびたび「あっ、これスターバウンド でやった単語だ!」みたいなことを思った

いいんだよ洋ゲー

やりましょう

2021-02-28

海外書籍を読んでいるとメタファー表現が多い(邦訳だけど

何にでもたとえて説明する癖がついてるんだろうなあと感心する

2021-02-23

anond:20210222162708

史学について詳しくない自分からすると何語をとっても良いと思いますが(話者のいる言語を覚えるなら言語が役立つかは個人の使い方の問題でしょう)、選ぶなら「この言語なら学んでやってもいいぞ」と思う言語を選ぶといいんじゃないでしょうか。言語習得は大変なので、ある程度しっかりやるつもりなら、自分モチベーションが続く言語を選ぶべきです。たとえば日本語を覚えた海外オタクたちは日本語に興味があるわけではなく、(速報性とか量の問題で)アニメ日本語でみる必要性があるから日本語を覚えている人が多いはずです。言語自体に関心がある必要は必ずしもありません。どの言語圏に自分が興味をもつものが含まれいるか考えてみるといいと思います

ただし、第二外国語モチベーションがなかった自分も、卒論を書く際に必要かられて未邦訳の文献を自分で訳しているうちに英語はすらすらと読めるようになったので、まあ関心の対象特になければ研究分野で使うだろう言語を覚えるのはありかもしれません。

ところで必修クラスでは、大学学問よりもサークルメインで過ごす人たちに多く囲まれると思います比較的楽といわれる言語選択すると、よりその傾向が強いです。授業に興味がない生徒が多い場合教師要求レベルを下げるので、つまらない授業がまっているかもしれません。大学では往々にして生徒が授業に関心をもっておらず、教師は生徒に期待していません。自分にとっては、生徒に期待していない教師の授業はひどく退屈でした。不毛時間を過ごすことになりかねないので、どの教師面白そうな授業をやっているかしっかり調べておきましょう。もしその授業のトピックに関心があっても、教師教科書をなぞるだけの授業は拷問です。毎週一時間以上椅子に縛り付けられるなら、知的面白いと感じさせてくれる授業かどうか、しっかりと吟味しましょう。

どの言語でも教師のあたりはずれはありますし、当たりの教師を選べればいいので、(担当を選べるなら)頑張って調べてみてください。個人経験では、毎週重めの課題が出るなど厳しそうな授業はやる気に満ちた教員が多く、予習した内容よりも授業で学ぶ内容のほうが多かったです。課題にひいひい言いながら、楽しんで受けてました。語学以外だと少人数授業(演習型)とかもおすすめです。


史学ガチコースに行けるのは一握りだとはいえど、大学で本気で学んでいる人じたい一握りなので、大学東大とかじゃなければいけるんじゃないですか?頑張ってみてから判断してもいいと思います

もし大学学問を学ぼうと思われているなら、他の人たちの多くは案外そういうつもりがないことにすぐ気づかれると思います。他の人が楽しそうに遊んでいる中で学問に打ち込むのは、いずれ孤独な戦いのように感じられると思います。向学心ある生徒と友達になれば、わずかに孤独は薄まるので、真面目な生徒が多めなドイツ語ちょっとだけおすすめです。自分が学びを継続できたのは、まわりに優秀な人がいたおかげでした。

ただ、アカデミックキャリアパスは思われているほど魅力的なものではなかったりするので、もし研究者になりたいならしっかり調べてから進んでください。

2021-02-12

必読書コピペマジレスしてみる・海外文学編(2)

(1)はこちら。anond:20210212080317

キャロル不思議の国のアリス

好き。ただし、当時の人にしかからないパロディジョークが多く、というかこの本を通じてしか残っていないのもあるので、純粋に笑えるかどうかはわからない。とはいえ、わからないなりにナンセンスさは楽しく(「ぽっぺん先生シリーズにも引き継がれている)、トーベ・ヤンソンなどいろいろな人の挿絵も楽しめるし、こじらせ文学少年文学少女とも仲良くなれるかもしれない。大学時代読書サークルは楽しかったなあ。

ドストエフスキー悪霊

ドストエフスキー小説基本的に頭がおかしい。ドストエフスキー自身ギャンブル依存症ユダヤ人嫌いのヤバいやつだし。

登場人物基本的自己主張が激しくて感情に溺れやすく、数段落数ページにまたがって独白する。プライド無駄に高くて空想癖がひどく、思い込みが激しくて人の話を聞いちゃおらず、愛されていないのに愛を語る。そしてそんな奴らが大好きだ。

ぜひとも増田ロシア文学沼に落としたいのだが、いかんせん「悪霊」を含む五大長編から挑戦するのはハードルがあまりにも高いので、「永遠の夫」か「賭博者」か「地下室の手記」か「白夜からおすすめロシア文学はいいぞ。

ところで、高校時代の友人曰く「ドストエフスキーにはまるのは自己愛自己嫌悪の衝突を必死プライドで支える人間、言い換えるとモテない」とのこと。ひどい。

チェーホフ桜の園

こっちはスマートなほうのロシア文学一家が没落して家や土地を売らないといけないのに、家の経済状態をわかっておらず(認めず)すぐに物乞い金貨を上げちゃう現実の見えていないお母さんのキャラが強烈。ギトギト描写するドストエフスキーに対し、勘所をびしりと抑えるチェーホフ

実家のお母さんと(特にお金関係で)うまくいっていない人におすすめ

チェスタトンブラウン神父童心

未読。怪作「木曜日だった男」は読んだんだが。ミステリはあまり読んでいないのでそのうち読む。

プルースト失われた時を求めて

誰もが冒頭のマドレーヌの香りから想起されるママンとの思い出についてしか語らず、たぶんみんなちゃんと読んでないかなのだが、実は無職マザコン自分の性の目覚め(野外オナニーを含む)やソープ通いや失恋の思い出について延々と語っている話で、何度語り手に向かって「働け!」と言いたくなったことか。

しかし、実のところ登場人物の九割がLGBTという当時としては非常に先進的な小説で、さらに当時炎上していたドレフュス事件という両陣営を真っ二つに分断した冤罪事件ネタにもしているので(今でいえばMeTooやBLMに相当する)、実は差別反差別についていろいろ語っている増田たちにすごく刺さる内容だと思う。俺差別してないし~、あいつは〇〇人だけどいいやつだよ~、的な態度もぐさりとやられている。最高でしかない。

ちなみに、金に苦労しないボンボンがうだうだ恋愛で悩む小説が好きになったのはこの本のせい。「アレクサンドリア四重奏」とかね。

カフカ審判

不条理ギャグすれすれで訳もわからずひどい目に合う小説。いきなりこの小説チャレンジするのはしんどいので、まずは「変身」か岩波文庫短編集を読んで、カフカのノリが気に入ったら読むといいんじゃないかな。

読んでいるとカフカがお父さんのことめちゃくちゃ苦手だったってのがびりびり伝わってきて気の毒(カフカは線の細い文学青年、父は叩き上げビジネスマン想像できるでしょ?)。お父さんとの関係がこじれている人におすすめ

魯迅『阿Q正伝』

最高のダメ人間小説精神勝利法なることばはどこかで聞いたことがあるんじゃないだろうか。作者は当時の中国人意識の低さを批判したつもりらしいが、万人に刺さる内容。

ちなみに自分ダメ人間、情けないやつ、どうしようもないやつが大好きなので「指輪物語」のゴクリ(ゴラム)だとか、「沈黙」のキチジローだとかが大好きです。

ジョイスユリシーズ

さえないおっさんが妻の浮気を知りながら一日中ダブリンの町をウロウロするだけの寝取られ小説で(途中で女の子スカートをのぞいて野外オナニーもする)、このリストの前に出てきた「オデュッセイア」のパロディでもある。

これだけだと何が面白いのかよくわからないのだが、実は当時の反英的な機運の高まっているアイルランド空気活写している。それだけではなく小説の様々な実験手法の見本市みたいになっており、和訳もすごい。たとえばある章では英文学の様々な文体歴史順に真似て英文学の発展をパロるのだけれど、和訳ではその章は祝詞に始まって漢文になり、漱石芥川文体を経て現代小説になるという離れ業で訳している。これがもっと無茶苦茶になると「フィネガンズウェイク」になるのだけれど、すでに言語の体をなしていないのでまだ読めてない。

上記説明ドン引きしないでください。「ダブリン市民」をお勧めします。

トーマス・マン魔の山

結核療養サナトリウム小説北杜夫ファンの間で有名な「ねーんげん的」の元ネタ。あらゆる知識を山のサナトリウムで吸収した主人公運命いかに! 「ノルウェイの森」で主人公京都山中精神病院にこの本を持っていくのは村上春樹なりのジョークか。

ただし、やっぱり長いので美少年萌えな「ヴェニスに死す」か陰キャの悲哀「トニオ・クレーゲル」にまずチャレンジするのがおすすめ

はまったら「ブッデンブローク家の人々」や「ファウストゥス博士」を読もう。

ザミャーミン『われら』

洗脳エンドのディストピア小説なんだけど、増田で「一九八四年」が古いと言われてしまうんだったらこれはどうなるんだろ。読むんだったら他の「すばらしい新世界」とか「ハーモニー」とかと読み比べて、ディストピア概念現実社会の変化に合わせてどんな風に発展してきたからを考えながら読むと面白いのかも。

ムージル特性のない男』

未読。長すぎる。

セリーヌ『夜の果ての旅』

未読。

フォークナーアブサロム、アブサロム!

文学サークルの友人に勧められて読んだんだけど、とんでもない小説だった。あらすじとしては、野望に取りつかれた南部人種差別主義者自分帝国を作るために理想女性結婚するが、その女性黒人の血が混じっていたために離婚して別の女性結婚することから始まる、二つの家系因縁なのだが、時系列しっちゃかめっちゃかなのでとにかくその男の妄念とその子孫の不幸ばかりがじりじりと迫ってくる。あまりにもすごかったのでフォークナーの他の作品は読めておらず、黒人差別を扱った小説も怖くて読めていない。

ゴンブローヴィッチ『フェルディドゥルケ』

未読。

サルトル嘔吐

読んだがよくわからなかった。うつ状態ときには時間の経過さえも苦痛で、それを救ってくれるのは音楽だけだ、的な話だったか。とにかく本を読み漁っていたころ、新潮文庫サルトル短篇集を意味も分からず読んでいたのを思い出す。わけもわからないままヌーベルヴァーグを観ていた頃だ。さっき出てきた高校時代の友人曰く「フランス映画のあらすじはセックスして車で逃げて殺されるだけだ」とのことだが、起承転結還元できない小説を楽しむようになったのはこの頃からだった。

ジュネ『泥棒日記

未読。

ベケットゴドーを待ちながら

短いのですぐ読める。ゴドーはいまだに再臨しないキリストアレゴリーだという説もあるが、実際のところはよくわからない。意味の分からない話だけど、僕らの人生結構意味不明だよね、みたいな感じか。

ロブ=グリエ嫉妬

未読。「消しゴム」は数年前に読んだが理解できなかった。

デュラス『モデラートカンタービレ

未読。「愛人」は読んだが記憶のかなた。まだ幼くて没落する富裕層とその爛れた愛を十分に楽しめなかった。

どうでもいいが自分が年上萌えに目覚めたのは「海辺のカフカ」のおねショタシーンです。

レム『ソラリスの陽のもとに』

レムの作品の中では一番好き。たとえ出てくる科学技術描写が古くなっても(SFだとこういうことはよくある)、理解できない対象として立ちふさがるソラリスという惑星描写は古びない。

SFは考えうるあらゆる可能性を検討し、人類の達成しうることや宇宙の中での意味について想像力の境界をどこまでも遠くまで広げていく文学だ。中には人類がろくでもない理由で滅亡してしまったり、人間など取るに足りないという悲観的なヴィジョンに至ってしまったりするものであるが、それでさえ美しい。なぜなら、想像力がヒトという種の肉体に縛られまいと羽ばたいた結果なのだから

最近SFをろくに読んでいないが、元気が出たらまた読みたいものだ。

ガルシアマルケス百年の孤独

初めて読んだラテンアメリカ文学。起こりえないことが起こり、名前がややこしいので誰が誰だかすぐに混同され、しかもそのすべてが意図的である。混乱してもとにかく読み進めてほしい。目の前で起きる不可解な出来事をまずは楽しもう。

慣れてきたら、これが不条理しか言いようのない南米歴史の縮図だとかそんなことを考えてみるのもいいかもしれない。この本のおかげでボルヘスに、バルガスリョサに、ドノソに出会うことができた。

一説によるとこの本が文庫化されるとき世界の終末が近づくという本の一つ(未確認情報)。新潮社がなぜか頑なにハードカバーしかさない。ちなみに「薔薇の名前」にもそうした風説がある。

ラシュディ『真夜中の子どもたち』

インド独立の瞬間に生まれ子供たちが全員テレパシーの使い手だった! こんな話があの岩波文庫に収録されるんだから世の中わからない。

主人公は裕福な家で育つが、じつはそれは出産時の取り違えによるものであり、誤って貧しいほうで育ってしまった子供復讐にやってくる。それも、真夜中の子どもたち全員を巻き込む恐ろしい方法で。

インドパキスタンの分裂、人口抑制政策、そういったインド歴史ちょっと頭の隅っこに入れておくと面白いが、昼ドラ的な入れ替わりの悲劇の要素のあるSFとして娯楽的に読める。権力を持った強い女性に対する嫌悪感がほんのりあるのが難点か。

ちなみに、「悪魔の詩」も読んだが、(亡くなった訳者には本当に申し訳ないが)こっちのほうが面白かった。あれは当時のイギリスポップカルチャーがわかっていないと理解が難しい。

ブレイクブレイク詩集

独自神話的なヴィジョンで有名らしいんだが、邦訳あったっけ?

ベルダーリンヘルダーリン詩集

未読。

ボードレール悪の華

卒業旅行パリに持って行った。たぶん時期的には最高だったと思う。とにかく血だとか死だとか堕落だとか退廃だとかそういうのに惹かれる人生の時期というのがあり、まさにそのときに読めたのは幸せだった。もっとも、所詮自分はそれらを安全から眺めていただけだったが。

ランボーランボー詩集

同じく卒業旅行パリに持って行った。残念ながらフランス語はわからないのだが、フランスサンドイッチは最高だった。当時はまだピュアだったのでキャバレーフレンチカンカンは見に行っていない。

エリオット荒地

未読。

マヤコフスキーマヤコフスキー詩集

未読。

ツェランツェラン詩集

未読。詩をあまり読んでいなくて申し訳ない。

バフチンドストエフスキー詩学

ドストエフスキー作品カーニバル的、つまり一斉にいろんな出来事が起きてしっちゃかめっちゃかになって、日常価値観が転倒する、みたいな内容。確かにドストエフスキー作品爆弾抱えた人間が一か所に集まってその爆弾が一斉に大爆発、的な内容が多い。

ただ、これ以上のことは覚えていない。実はあまり文芸批評は読まない。

ブランショ文学空間

未読。

以上

疲れたので続編をやるかは不明日本文学哲学思想海外文学ほど読んでないし。まとめてみて、遠ざかっていた文学に久しぶりに手を伸ばしたくなった。

皆様も良い読書ライフを。

2020-10-06

anond:20201006143030

Royal Societyは通常「王立学会」とか「王立協会」と邦訳されるが、はじまりアマチュア科学者団体として自主的設立され、そのメンバーたちが「特権を持った法人組織Corporationとしての認可を国王請願しよう」ということになり、その結果1672年7月国王チャールス2世から勅認状Charterを得て命名した団体である。このため、日本科学史家、板倉聖宣は「王認学会」と呼ぶことを提唱していて、この呼称採用する科学史家も出てきている。「この団体国王設立したものでもなく、国家設立したものでもないので「王認」と訳すべきである」と科学史家の中村邦光は述べている。同様の主張は科学史家・科学教育研究者板倉聖宣が早くから唱えている。科学史家・科学教育研究者永田英治も同様に「国から資金をもらわないのでこの本では「王認学会」とします。」としているし、論文でも王認学会訳語を用いている。

2020-09-03

anond:20200903093254

原書に手出してないし他のアメコミ邦訳もかじってないのに「アメコミにわかではないとおもうんだよね」って言っちゃう増田増田だし、MCU以外にもいろいろあるのにMCUしか興味なさそうな周りも周り。

お互い様

アメコミ初心者もやもや追記

追記

思ったよりコメントついてて驚いたのでちょっと追記

MCUオールスターズとか好きな人のとこから見て良いのね。ちょっと調べたら「やっぱり順に見た方が良いでしょう!」って十何本もおすすめするコメントばかりだったから戸惑ってた。

わからんことは無視していって、とりあえず興味あるところから見てみる。

・「アメコミにわか」に関しては完全に書き方が悪かったなと思った。

アメコミにわかじゃない」=「もう玄人です」じゃなくて「飽きずにそこそこハマってきて、自分のなかで趣味ひとつに食い込んできてるかも」ぐらいのイメージでした。

ただ元々キャラ1人に一直線なタイプからか、デップーから他に広がっていけてないのは自分でも悩んでる。アントマン邦訳見てみようかな。

・あと、後出しごめんだけど、邦訳途中のシリーズ読みたかったので原書ちょっとだけ買ってる。英語苦手でほぼ読めてないかちゃんと書かなかったけど。英語で現行シリーズ追ってる人って本当にすごいよね。

増田たちのアメコミおすすめあったら教えてね。


知り合いも作品もなんにも悪くないんだけど、ちょっとモヤモヤしてるから書き捨て

去年ぐらいかアメコミ読み始めたんだよね、映画見ておもしろいじゃん!って思ってさ。

でもさ、ハマったのデッドプールなんだよね。MCUじゃないの。

そんでデッドプール面白~wって言ってると、他のアメコミ好きの知り合い(アントマン好き)にはあんまり良い顔されない。

アメコミ最近読んでるっていうとたまに反応されるけど、MCU見てないの知るとそうなんだ~で終わることもある。

まあわかるよ。普通ヒーローとは面白さのベクトルが違うし、ハチャメチャなところを押し出してくるしさ。

なんかにわかというか、ハチャメチャでオモロw 他は知らんw みたいに思われてるのかなあと落ち込んでる。

デップー映画ももちろん見たけど、邦訳コミックならもう8割方集めてて、なんなら原書にも手を出そうかと思ってるぐらいだし、にわかではないと思うんだよね。

そもそも本格的に好きになったのは、良いことしようとしても全然報われず、手にした幸せも脆く崩れ去っていくけれど、徐々に周囲に受け入れられていく姿を見たから。

あとデップーは顔広いから、マーベル主要キャラを覚えるときも随分助けられた……。大集合結婚式は流石にほとんど分かんなかったけども……。

以前はキャプテンアメリカさえ分からなかった(マークとしては知ってたけど、アメコミのやつだとは知らなかった)のにここまでハマれたのはデップーのおかげだから、うーんって顔されるとしょんぼりちゃう

そもそも映画が苦手だからMCU見るの躊躇ってる、っていうのものも悪いんだけどね。

そこまで興味ない作品(キャラ好感度普通でも映画億劫さでマイナスされてる)を延々見るのかあ……と思うと、手が出せない。

ちょっと気になってるスパイダーマン見るまでに、一体何本見れば良いんだよ!!!

あとコミックと設定違うらしいし!!でもコミックで全キャラ追うのはさすがに無理!!破産する!!

デップースパイダーバースは、シリーズものじゃなくて単体で見れるからとても嬉しかった。

MCUも完全初心者オールスターズみたいなのあれば良いのになあ……。

あとアメコミ読んでるって言うと、DCの話してくる人本当にごめんね。

ジョーカーちょっと気になってるけど、デップーと平行してハマったらお財布キツいから……。

2020-07-29

最近ファンタジー小説って何があるんだ?

ここ10年ほど、もっぱらミステリ(と少量のSF)だけ読んでいて、ファンタジー小説を読んでいなかったら、すっかりこのジャンル浦島太郎になっていた。

翻訳もの国内ものの両方で、直近10年の話題書が知りたいが、ググっても出てくるのは昔の本が多い。

とりあえずミステリジャンルSFジャンルに入るファンタジーなら読んでる(もしくは積んでる)。

『烏は主を選ばない』とか『錬金術師密室』とか『翡翠都市』とか『第五の季節』とか。

十二国記新刊が出たのもさすがに知ってる。

でも、確か『夜の写本師』が人気だったはずって思ったら、9年も前の出版だった。

翻訳ものだと『氷と炎の歌』人気すごくてって第一部の『七王国の玉座』調べたら、邦訳出版でも8年前だった。

そこらへんで知識が止まってる。

リアルでも聞いてみたのだが、ラノベ以外のファンタジー小説を今も追い続けてる人が皆無だった。

ミステリSFはいたのだが。

昔はけっこうみんな読んでた気がするんだけどなぁ。

2020-07-19

中国マンガ邦訳する時に、無理に日本人名にしなくていいんやで

ピッコマで仙術バトルみたいなマンガ多いんだけど、

どう見ても舞台中国の町並みで、出て来る人の服装料理中国なのに、

人名だけ取ってつけたように日本人名なの、不自然からやめてくだちいな。

ゾンビあふれた時も、自衛隊じゃなくて軍が出てきてんのに、「日本中が……」とか言い出しててなんじゃこりゃ。

妙に気を使わず中国人名中国地名でいいからね。

あんま変な変更して、そのうちアニメ化とかした時に困っても知らないぞ。

2020-05-29

朝比奈みくるキョンの妹同一人物説についてSF読者が思う。

増田は何者?

大学生時代に「涼宮ハルヒの憂鬱ブーム経験した三十代。当時はひねくれた人間だったので、ハルヒ流行っている真っただ中に、原作ではなくそ元ネタとなった「ハイペリオン」に手を伸ばした。当時の自分きらきらとした学生生活にあこがれていたくせに、そういう青春テーマにしたラノベを避けていた。みんなと同じものを読むのが嫌だったのと、そういうきらきらしたものを読むと、自分灰色生活と引き比べてしまうからだ。そういうわけで、「涼宮ハルヒの憂鬱」の知識は、書店で一気読みした第一巻と、ウィキペディア情報、断片的に見たアニメの数エピソードに頼っている。おそらく粗があるので、話半分に聞いてもらいたい。

増田目的は何?

そもそもハイペリオン」って何?

ハイペリオン」とはダン・シモンズ1989年に発表したSF小説である邦訳1994年出版された。ヒューゴー賞ローカス賞星雲賞を受賞している超大作で、登場人物である長門有希が読んでいる。

ジャンルは一応スペースオペラなのだが、あえて言うならばSFジャンル英米文学ごった煮である。というのも、七人の登場人物がそれぞれの身の上を語るのだが、それぞれがホラーだったりサイバーパンクだったり時間SFだったりで、しかもそれぞれの出来がいい。

続編として「ハイペリオンの没落」「エンディミオン」「エンディミオン覚醒」がある。作者の思想がややうるさいところもあるが、絵になる場面が多くて楽しい。また、人類の各文化多様性を高らかに褒めたたたえているのが、やや西洋アメリカ中心主義ではあるが、気持ちがいい。

長門と「ハイペリオン」の共通する設定

長門は「情報統合思念体によって造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース」であり、言い換えるならば「宇宙人が作った人間の形をした存在」ということになる。「情報統合思念体」には「主流派」「急進派」「穏健派」「革新派」「折衷派」といった派閥存在し、それぞれの思惑ごとに動いている。

一方、「ハイペリオン」には、英国詩人ジョン・キーツ人格再現したサイブリッド(人造人間みたいなもの)が登場する。これは、人類に様々な助言をするAI群「テクノコア」によって、ある目的のために作られたものである。彼は長門ほど万能ではないが、この背後にいるテクノコアには「穏健派」「急進派」「究極派」が存在していることが共通している。ちなみに、それぞれの立場としては、当面は人類とは共存する、さっさと人類を滅ぼして自分たちが覇権を握る、人類自分たちも滅んでもかまわないので究極の知性を創造する、である。このAIたちはとっくの昔に人類を超えており、人類を裏切ろうとしている。というか、作中ではすでにある方法人類をひどく搾取しているのだが、これは読んでみてのお楽しみだ。

設定の上ではよく似ているけれども決定的に異なるところがたくさんあり、よくできたオマージュだと思う。

ハイペリオン」にみくるのような未来人は登場するのか

結論から述べると登場する。そもそも舞台となるハイペリオンという惑星には「時間の墓標」なるものがあり、そこの封印が開くと未来から様々な事物情報が送られてくる。同時に「シュライク」という殺戮マシーンが封じられているが、シュライクは時折人間の願いを叶える、とされているのだ。七人の登場人物ハイペリオンまで巡礼に向かうのもそれが理由だ。

ここで未来と述べたのだが、実は未来は確定していない。「テクノコア」が作り出す究極知性が宇宙支配するか、人類の集合意識が生んだ究極知性が覇権を握るか、この二つの間で揺れ動いている。ここでいう究極知性とは神と言い換えてもいい。つまり、遠い未来で行われる人類テクノコアの戦いが、現代にも影響を及ぼしているのだ。なんといったって彼らは神なのだから、なんでもありなのである

この状態は、まさに朝比奈みくる(大)の周囲の事情とよく似ている。現代干渉し、自分たちの望む形の未来を確定させようと活動している点が近い。

みくるキョンの妹は同一人物か?

涼宮ハルヒの憂鬱」の全てを読破したわけではない自分が、本文から有効証拠をあげることはできない。というか、いくつかのブログでそれを示唆する記述が十分に述べられており自分が付け加えることは何もない。

よって本記事では、「ハイペリオン」で行われたテクニックを間接的な証拠として用いたい。以下、「ハイペリオン」のネタバレに触れる。読みたくない方は引用部分を読み飛ばしてください。

ハイペリオン」の七人の登場人物は、旅の無聊を慰めるため、それぞれの出自を語る。一人はフィドマーン・カッサードという兵士である仮想訓練の度に謎の美女モニータと遭遇し、そこでむさぼるように体を重ねるが、彼女とは仮想空間とでしか会うことができなかった。やがてアウスター(人類連邦所属しない宇宙の蛮族)の襲撃を受けるが、そこで彼女と再会し、殺されかける。カッサード彼女との再会を目指している。

もう一人の人物はソル・ワイントラウブという学者である。彼は娘である赤ん坊を抱えて巡礼に来た。彼の願いは、娘であるレイチェルの病を治すことであるレイチェルはかつて学者としてハイペリオンを訪れた際、シュライクによって年齢を逆行する呪いをかけられてしまった。父と同じ聡明学者であったレイチェルは日に日に幼くなり、とうとう赤ん坊にまで戻ってしまった。レイチェルが「誕生」の日付を迎えるまで、あと数日しかない。

さて、結論を簡潔に述べよう。レイチェルの病は癒される。そして彼女未来世界へと連れていかれ、そこで再び大人へと成長する。やがてレイチェルはモニータと名乗り、カッサード出会うのである

まり、「涼宮ハルヒの憂鬱」のオマージュであるハイペリオン」では、意外な二人の人物が同一人物であった、そしてその片方は未来人であった、というギミック存在するのである

もちろん、年齢遡行までオマージュしているのかどうかはわからない。記憶に蓋をしているだけかもしれない。ただ、妖艶な美女と無邪気な赤ん坊が同一人物であった、という驚きを、朝比奈みくる(大)とキョンの妹が同一人物であった、というかたちで本歌取りしている可能性は、検討される余地はある。

どうなのだろう。キョンの妹は小五だが低学年にしか見えないという記述もあるので、実は成長がストップし、年齢が逆転し始めているのかもしれない……。

長門みくるは決別するか

鶴屋さんは「宇宙人未来人だったら、どっちがいい? そろそろ決めといたほうがいいかもにょろよっ!」と発言したそうだが、これは今後の展開を予測する大きな鍵となる可能性がある。というのも、「涼宮ハルヒの憂鬱」が「ハイペリオン」をどこまでなぞるかははっきりしないが、もしも設定を強く意識しているのなら、「ハイペリオン」で「テクノコア」が人類を裏切ったように、「情報統合思念体」が最後には人類敵対する可能性があるからだ。そして、みくる人類と「情報統合思念体」との争いの中で、少しでも人類に有利な未来へと導こうとしているのではないか。となると、長門みくるの決別は避けらないことになる。みくる長門を幾分苦手としている描写を考えると、興味深い。

ついでに古泉超能力について

少しだけ触れておく。「ハイペリオン」「ハイペリオンの没落」のなかには、超能力は出てこない。出てくるのは「エディミオンの覚醒」以降であり、主人公たちがある能力に目覚めることで、クライマックス人類の命運を大きく変えるのだが、これも読んでみてのお楽しみだ。

それからハルヒ能力について

ハイペリオン」であらゆる願いを叶えるとされるのは殺戮者シュライクである。実に気まぐれな神なのだ。そういうと、ハルヒが悪役シュライクだということになってしまうのだが、自分は違うと思う。明るい青春ラノベにこの設定は似合わない。願いが叶う、ということだけを拝借したのだろう。とはいえ物語全体を通しての謎の一つ、ということは決定している。

それと、実はシュライクの正体は作中でも若干ぼやかされている。テクノコアが作った殺戮マシーン人類側がのっとったことが示唆されているが、時間を行き来できるのだから時系列がはっきりせず、筆者の記憶も確かではない。

キョンにまつわるいくつかのこと。

エンディミオン」「エンディミオン覚醒」の語り手はいたって普通青年ロールであり、彼は破天荒少女アイネイアー守護者に任命される。とはいえ物語の大半は奔放な彼女の振り回されながら進む。それこそ「涼宮ハルヒの憂鬱」の本編のように。

しかし、ロールとアイネイアー最後にはひどくつらく悲しい別れ方をしなければならない。この設定が本編のキョンハルヒ関係に輸入されていないことを願う。

それと、ジョン・キーツジョン・スミスではないが)のサイブリッドは二つ存在し、片方が殺される運命にある、とだけ述べておこう。

おまけに、ダン・シモンズ最近作品について

彼は「ハイペリオン四部作ののちに「イリアム」「オリュンポス」を発表している。トロイア戦争世界、遠未来の没落した人類機械知性たちの話が入り組んでいて、文学SFマッシュアップ具合が楽しいのだが、残念ながら「ハイペリオン四部作で述べた人類多様性を寿ぐ姿勢から後退し、明確なイスラム嫌悪が出ているのはいただけない。さらに、邦訳されていない最近シリーズは、ヒラリー・クリントン大統領になったパラレルワールドで、国民皆保険で怠け者になったアメリカ人が薬物におぼれているというすごく政治的偏向した作品なので、翻訳されないんじゃないかな……。

追記】最新作ではないのだが、2011年の「Flashback」という作品シリーズではなかった。失礼。

【もう一つ追記】その薬物は、いつでも自分人生の最高の瞬間を追体験できるというしろものだ。そして、世界ほとんどがイスラム過激派支配されている。経済日本に牛耳られ、南西部の州はメキシコギャング支配され、作中では地球温暖化否定されている。アメリカ保守的世界観を煮詰めたような感がある。

ヒラリー・クリントンについての記述記憶いかもしれない。ただ、イスラム嫌悪が強いのは間違いない。

と、こここまで書いてネットを探していたら

みくるとモニータの類似性について述べた記事があった。

https://sosbrigade.miraheze.org/wiki/ハイペリオン

最後

おそらく、ハルヒ全盛期の頃に、こうした議論は出尽くしていると思う。だが、検索をしても類似した意見が見つからなかったため、ここに記録した。

それから、ろくに原作を読んでいないのに、そして記憶もいい加減なのに、好き勝手言ってどうもすみませんでした。

追記

多数のコメント感謝しております。また、「全部読んでいないのに書くなんてずうずうしい」との指摘、まったくもってその通りです。ファン気持ちを逆なでするような行い、お詫び申し上げます。また、立ち読み迷惑でしたね。未成年の頃とはいえ、今にして思えば赤面ものです。

自分としては、「ハイペリオン」を読んだ人間からは、「涼宮ハルヒの憂鬱」の設定はこう見える、と伝えたかったのです。笑ってやってください。また、類似した意見ネットになかったので、記録しておこうという思いもありました。

ただ、ブクマカにもあるように、ジオシティーズインフォシークヤフーブログなどの一斉削除が原因の可能性のほうが強いですね。はからずもアーカイブ問題にも思いをはせることになりました。

それでは、失礼します。

2020-04-08

宙船月の裏側

宙船って曲があるじゃん

あれ好きで歌ってたんだよね、つらいときとか。

最近気づいて絶望したことがあるんだ。

"その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ

お前が消えて喜ぶものに お前のオールをまかせるな"

ってあるじゃない。

気づいたらさ、自分オール他人に任せていたんだよ

"その船は自らを宙船と忘れているのか

その船は舞い上がるその時を忘れているのか"

気づいたらさ、自らを宙船であることを忘れ、離陸すべきタイミング失っていたんだよね。

気がついたらさ、Pink Floydの"The Dark Side of the Moon"そのまんまの生活をしていたんだよね。

あれ、本当に狂気なんだ。

邦訳考えた人は天才だと思うさ。

自分自身が宙船であることを忘れ、狂気に走ってしまっていたとは、本当に笑えない。

月の裏側に、行こうかな。

あ、宙船が飛び立つタイミング忘れてたわ。

もうクラッシュするしかいかな。

2020-01-25

「文学ならなんでもあり」はもう時代遅れ ある編集者の告発

タイトル意味不明なんだが。

この作家児童性的搾取したのは「文学」ではなくただの事実では?

とはいえ未成年性的虐待や小児性愛事件文学界に限らず、さまざまな場所でいまでも起こっていることだ。自身も実父から性的虐待を受け、『インセスト』(未邦訳)という著書のある女性作家クリスティーヌ・アンゴは、ラジオ局フランスアンテール」の番組に出演し、今回のことが文学界だけの問題と捉えられることのないように訴えた。

記事中でも言及しているのに、何のつもりでこういうタイトルをつけるのかわからない。

2019-11-16

anond:20191116072907

洋画邦訳はかなり多いね

こないだ見たThe best offerとか(邦題 鑑定士と顔の見えない依頼人

なんでそんな台無しにするの?と言いたいし死ぬほど言われてるんだけど、確信犯らしく直す気がない

anond:20191116074314

マット・デイモンの「オデッセイ邦題)」なんてひどいぞ

火星の人(原題邦訳)」なら良かったのかと言われるとそれも微妙なんだがな

2019-11-08

伝説の剣の名前

伝説の剣の名前が「フレイムエッジ」みたいな特にひねりのない普通英語なんかだとちょっと萎える (最近発見されて由緒が不明とか米軍がつけたコードネームとかだったら全然オーケー)

リトアニア語とかアイスランド語とかの変化少ない系言語を使うとかラテン語なり古英語なりを調べて良い単語を探すくらいはしてほしい

ちょっと話は違うけど、「つらぬき丸」みたいなダサい邦訳名ぽいのも逆に渋くていいよね…

2019-08-31

探してる本

何年か前に書店で見かけた死について書かれた本が気になっている。

タイトルはそのものずばり「死」だったと思う。

海外出版された本の邦訳書でパラパラ立ち読みした部分の内容は

一般の人々に死について考えを聞いたインタビュー集のようだった。

記憶あやふやなので無理もないがAmazonで探してもそれらしいものが出てこない。

そんな本、本当にあったのだろうか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん