「あなる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あなるとは

2021-05-09

anond:20210509111843

とりあえず不景気なのに財政健全化してるだろ。維新以前とは雲泥の差だよ。

自国通貨建ての借金では財政破綻しない」というのは日銀がある日本国の話だね。地方自治体には当てはまらない。大阪府通貨発行権はないから、借金が返済できなくなれば破綻する。事実夕張市は既に破綻した。大阪レベル自治体がああなるわけにはいかない。その上、景気も見通しがないから、強力な地域経済支援策と緊縮がどうしても必要だね。

上記は何十年も前からわかってたけど、選挙で勝てなくなるから太田平松を始め、誰もやらなかったね。だから問題点認識されてるのに、問題悪化する一方だった。維新は、支持基盤支部組織もないところから選挙人気と緊縮・財政健全化を両立・継続した時点で奇跡的だね。

2021-05-08

anond:20210508192038

横だけど

何の決定権もなく収入選手生命スポンサーに握られてる

…という状態になったのも本人の選択の結果でしょ、というのがもともとの話の筋では。あるいは、トップアスリートになったら全員自動的にああなるの?

もしそうなら、五輪スポーツの祭典なんかではなく、ただ剣闘士奴隷死ぬまで戦わせる闘技場(コロッセオ)ですよね。

2021-05-06

anond:20210506151339

若いときに体を酷使する仕事をしているとああなる

土方や大工配送消防自衛隊

若いときは元気そうに見えて年を取ると一気にふけるのが肉体労働

2021-05-05

anond:20210505001902

あなるほど。でも加藤や青葉と肩をならべるほどかな?

2021-05-02

デジタル庁の話、

徹底的に単純化抽象化することで、馬鹿でも分かるようにしてメンテナンス性を上げるとか、(もちろんドキュメントちゃんと書け

技術者の本懐だと思うんだけど、無暗に複雑化したい、見栄えを良くしたいという考え方がまったく理解できない

そもそも、お役所関係仕事ってフリーランスでもみんな避けたい案件で、

先にガチガチ予算は決められてしまうし、

一度作ったら保守とか改善をしたがらないし、それはお金の決め方が民間と違うからそうなるわけで、

逆に、余ったか道路工事みたいに予算消化に協力してよみたいになって寧ろバグセキュリティーホールを埋め込んだりとか、

予算がないならないで公務員勝手にいじられて無茶苦茶にされたりとか、

Google Mapsなんかも公的サイトとか企業とかはGoogleお金払わないと使えないわけだけど、

それも決められた予算内でだったり、稟議の遅さとか、普通のお客とは大きく異なるわけで、

あと、なんか政府も含めて、DXだのカッコイ表現をしたがったり、ナウでヤングな開発スタイルやるぜ!みたいなノリだったり、

そういうの止めた方が絶対にいいと思う

そんなの当たり前じゃん、馬鹿なんじゃないの?と思われるぐらい単純化抽象化するのが論理的思考の基本中の基本であって、

そこまで落とし込んでもいないのに、余計なことをするもんではないと思う

俺の技術凄いでしょ自慢なら別の場所でできるだろと思うわけで

手書きHTMLが温かみがあるwみたいに馬鹿にする輩がいるが、

元の文章Markdownなりはてな記法なりで書いて、静的HTMLに変換して、基本的CSSで充分見栄えも良くなる

というか、マイナンバーカード申請しても返信がずっと来ないので、さっきまで国のマイナンバーカードのページを眺めていたのだけど、

文言が下手」「文章冗長」「同じことを繰り返し書いてないか?」「FAQが読みづらいレベル

という感じで、これ住んでる県とか市のWebもそうなんだけど、もっと端的にズバッて書けるんじゃないの?

デジタル庁の採用ページも必要ないエフェクトとかアホかと思ったが、文言も駄目、やりなおしレベルだと思う

思うけど、なんかポエム書く人の方が出世したりする世の中だったりするのでウンザリする

要は、その上のオッサンや老人を感動させなければいけないみたいな圧力に従った方が出世したりするわけだけど、

戦争もそうだけど、そうやって目上を忖度して負けたんだけどな

まあ、ティム・バーナーズ=リーとかだったら最近はどういう意見を言うのか、JavaScriptアリアリでしょと言うのか、

単純なテキスト相互通信するのが基本だから、みたいに言うのか興味はあるけど

いずれにせよ、公的案件普通案件と同じに考えると痛い目に遭うし、

デジタル庁ではそういうのはやめて、モダーンでナウでヤングバカウケな開発スタイルでやるぜ!

とか正反対に全力疾走されても不安になるんで、そういうのはやめてくださいとしか思えない

個人的には、こういうことを言うとまた馬鹿にする輩が出てくるんだろうけど、

jQueryみたいなのちょっと添えるぐらいで、それでもJavaScript切っても動作するように書けるわけだし、

とにかく、最新最近のやり方じゃないとか馬鹿にされても、余計なことをしない、

そうすることで仕事量を減らす、

基本的JavaScriptがなければ成立しないようなページを国が必要にするようには思えない、

フォームで充分なわけで、寧ろレガシー寄りで5年10年、下手すると20年安定することを考えるべき

一方ロシア鉛筆を、Intelではなく並列処理させたZ80を使った、

みたいにローテクでも確実に長期に動作させることを考えるべきだと思う

あと、どこまで行ったって国の予算税金なわけで、

JavaScriptフレームワーク流行り廃れが変わる度に無駄税金を使われてたまるか、

という気もする



あと、Nuxt.jsについてはちょっとしか知らないけど、

なんかトラブルになったときNuxt.jsソース読まないと困ることってないの?

Lodashだったか何だったかちょっと失念してしまったのだけど、

動作おかしかったのでソース読んで、時間をかけて間違いを発見して、

報告とかプルリクしようと思ったらタイミングの差で修正されてたこととか思い出すんだけど、

例えば、中国とかLinuxを国が採用したら、

中国国家公務員としてサイバー攻撃を含むハッカーが高給で雇われているわけで、

自分中国だったらソースを全部読ませると思うんだよなあ

頻繁にコードリーディングとかレビューとかやらせて、

から隅までLinuxなり、敵国から盗んだ技術なり、戦場で墜落したドローンとか戦闘機を拾ってきたり、ワリャーグとかそうだし、

徹底してリエンジニアリングさせると思う、自分にはそういう優れた技術力はないけど

もちろん、そうやってリエンジニアリングした組み込みOSなり、

そういった知見から独自リアルタイムOSを開発するなりして、

それをミサイルなり戦闘機アビオニクスなりに応用していくわけだ

(というか、最近組み込みOS界隈とか中国も含めて熱いように思ってる

から最近AWSとかを中心にした開発だと当てはまらないけど、

例えばApacheとかNGINXとかだったら、本来はそのソースもくまなく読むべきだと思う

使用しているユーザーが多いから、エコシステム機能しているから、セキュリティーも安全だろう、

みたいな発想は国のシステム軍需産業では相応しくないように思う

まあ、だからといってミッションクリティカルシステムしろとかまでは思わないが、

w3mで読めるように作ってもバチは当たらないというか、

最近ネタで言うなら、シンエヴァちょっと盛り上がってたわけだけど、

庵野さんが、オネアミスは足し算、エヴァは引き算で作った、みたいに言ってた気がするけど、

この徹底した引き算って凄い大事な考え方だと思うんだよなあ

もちろん、テレビ版のエヴァは徹底的に引き算してもあの様になってしまったわけだけどw

庵野さんって意外とコンピュータとか苦手そうだけど、

徹底した足し算から、徹底した引き算に移行した、というのは凄く良い意味理系的発想だと思う

(でも噂から想像されるシンエヴァは徹底した引き算でもなさそうなので家で観るつもりだけど

あと、神エクセルとか誕生するのも、結局は庵野さんとかの言う徹底した引き算、

単純化抽象化が下手な人間、つまり論理的思考が下手な人間が携わるからあなるんではないかと思うんだよなあ

2021-05-01

anond:20210501180736

おまえは食われたおまんこなのかあなる食われたおちんぽなのかハッキリせィッ!!!

自由意志なんてないんだし、犯罪者罵倒するなよ

世のみなさん、汚職政治家とか性犯罪者かに対して厳しすぎるだろ

そら俺だって全員無罪しろなんて言わないし、むしろ再犯しそうなんだったらさっさと殺しちゃうなり一生閉じ込めとくなりするべきだとは思うけど、あんまり罵倒する気にはなれないんだよな

なぜなら、彼らは「やるべくしてやった」んだから

 

環境けが悪かった

いわゆる「普通」の環境で育てば犯罪者になることはなかったが、生育環境が悪すぎて歪んでしまい、やってしまったパターン

 →本人のせいじゃないな

まれ持った性質が悪かった

いわゆる「普通」の環境で育ったが、生まれつき犯罪者になるような性質をもっていたため、なってしまったパターン

 →本人のせいじゃないな

どっちも悪かった

環境も本人の性質も悪かったパターン

 →本人のせいじゃないな

 

この3つしかねえよ

まれ持った気質でもなく、周囲の環境からの影響も受けない、「魂の高潔さ」みたいな概念を持ち出すなら話は違うかもしれないが、ないじゃんそんなもの っていうか、それは結局生まれ持った何かじゃんという話でもある

クソみたいな性格人間になりたい!と思って生まれるやつはいねえだろ というか、望んだものを持って生まれことなんてできないだろ

かに責任を求めるなら社会に求めるべきなんじゃねえかなと俺は思う

まあその社会のものだって構成員は全員人間なので、責任のある奴なんていない感じはするんだけども

とにかく、普段リベラル的なことを言ってる人たちが、痴漢だったり無能政府首脳だったりに対してはものすげー人格攻撃をしてるのに違和感がある

スガちゃん性格でスガちゃんの家に生まれたら、誰だってあなるだろって話なんだよな

これを否定することはできないと思う

まれつきの性格なんてない!って言うんだったら完全に環境のせいじゃんってことになるし、人間性格環境ではそんなに変わらない!っていうんだったら、生まれもったものは本人には変えようがないんだから、仕方ないってことになる

相手が誰であろうと、人格攻撃はやめませんかってことなんだよな

それは言うだけ無駄ですし、ひどいですよ

2021-04-29

久しぶりに誰もいない虚空に怒鳴り散らしてるキxガイを見た

俺もいずれああなるんだろうな

2021-04-28

物語自分の期待した展開にならなかったケースって

連載物をリアルタイムで追っかけているとままある…というか何度もぶつかってしまい、その度に苦しんでしまうのだが、皆どうやって割り切っているのだろうか。

自体自分自身の『期待フィルター』を取っ払えば筋が通っていてかつ凄い面白いのだが、この展開ならいずれ活躍するだろうと注目していたキャラクターの見せ場があるどころか役回り自体損なものになってしまったり(最期に一華咲かせるだろうと思ったらあっさり死亡退場してしまうなど)、あるいはこの要素はああなるに違いないと立てた予想が特に関係無かったこととして処理されてしまったりすると、なまじ話が面白い分尚更もやもやした気持ちを抱えてしまう。この先また自分が期待した要素がお出しされるかもしれないとあきらめずに連載を追いかけていけばよいのか、それとも期待が外れた時点でノットフォーミーだったと物語を見切って降りるべきか。

連載を追いかけるのをやめた上で完結してから改めて読み直す、というのが一番良い手段なのはわかってはいるのだが、それはそれでこれまでの連載を追いかけてきた時間は何だったんだってなってしまうんだよな…それなら完結した後でこの物語出会いたかったとなってしまうというか。

結局、最初から連載中のものには手を付けない、というのが正解なのかもしれない。リアルタイム物語を追いかけて盛り上がることは、リアルタイムで追いかけた物語のものストレスを抱えてしまリスクがあるのだと自覚した上で新しい物語に手をつけた方が良いのだろう。

…本当はいちいち過剰に先の展開に期待せず、フラット物語をひたすら消化出来ればよいのだが、何分拘りが強い分、どうしても入れ込んで、過剰な期待を物語押し付けしまう。ただ辛いなあ、という愚痴です。

ペアーズで出会った彼と一ヶ月で付き合い二ヶ月で別れた話

人生つれぇ。

くっそ長いし下ネタ含むけど聞いて。

3年付き合った彼氏と別れたからと

始めたペアーズで出会いがあって付き合い始めた。

その彼と一月で出会って二ヶ月で別れた。

別れた原因を箇条書きにする。

友達大事彼女二の次

小学校の頃から友達と一緒の職場で、昼と夜はいつも友達外食してるらしい。

その友達と一緒に趣味がしたかたからと、私とのデートキャンセルしてその友達と遊びに行った。

GWずっと一緒に過ごそうと言われていたのに、友達と会うことになったからこの日に帰ってもらっていい?と言われた

友達執拗に会わせたがる。

正直お前に会うのも全然慣れてないのに知らない男にも会えと?

彼の友達ご飯を食べて店を回って友人との共通趣味にも付き合えと言われてハァ?って思った。初対面の人間と3、4時間一緒にいるの?

またあるときは友人二人を合わせてBBQをしよう!と言われた。

ウェイってBBQ好きだよな。私は嫌いなので断った。

会うのはいいが、初回は普通に一緒に飯食うだけにしてくれ。

・彼の家に遊びに行ったときに彼が友達と遊んでいたとき動画再生し始めた。

下半身露出してウェイウェイ盛り上がる動画だった。

それについて文句を言うと、彼の友達と会いたがらない私に会ってもらおうと思って見せたらしい。

逆に会う気なくなったわ。彼のちんはまだしも知らない人のちんを見てしまった。

・話してくることが9割下ネタ

信号待ちしてる時に彼が何か喋ったが聞き取れない。聞き返したら「アナル」。

私は比較下ネタには耐性があるけど、

おっぱいちんこまんこあなる!とか無意味に呟かれると困る。

友達との間ではウケるらしい。でも私彼女やし。全然面白くない。

文句を言ったら何を話していいのかわからいか下ネタを言うらしい。ごめんよくわからない。

性的欲求がすごい。

精力剤を飲んだ自慢をしてくる。

バイアグラを手に入れたので使いたいと言ってくる。

アダルトショップに行ったらSMプレイのセット用品と大人赤ちゃんになる用のおむつを買う。

もちろん彼がそれをつける。

私がそれをつけてあげる。何をやってるんだろう。

アナルを開発されたがった。

授乳プレイが好きで毎回お願いされていた。

コスプレが好きで、童貞を殺す服を買ったので着てほしいと言われた

放尿が見てみたいと言われた

健気なので全部OKしてた。ほんと馬鹿なことしてた。

生で入れてこようとしてきたのでさすがにそれは断った。

・会ったらご飯ラブホ休憩、ご飯ラブホ宿泊ご飯。ただのセフレだ。

これじゃただのセフレだと言うと彼は怒った。

・他の女の話をしてくる。

友達彼女が履いていてエロかったので網タイツを履いてほしい!と言われた。

友達彼女に履いてもらえば?

道で歩いてるミニスカ女の子エロい、パンツみえねーかなーって話をしてくる。

もうわたしいらんでしょこれ。

それでキレたらなんでそれで怒るのか分からない、キレどころがわからないって言われて本当謎だった。

じゃあ俺が母親の話したら怒るの?って言われた。それとこれとは違う話だってなんでわからないのか謎

・彼からの誘いで毎日電話するようになった。

この時間ね!と決めていたのでその時間PCを立ち上げて楽しみに待っていたのだが、

彼は10〜40分ほど遅れてやってくることが多かった。

酷いときには連絡無しで1時間遅れ。

仕事とかだったらわかるけど、遅れた理由FPS試合が終わらなかった、モンハンをやっていた、等

主に下2つについてやめてほしいって言ったら、

女の人の話はこれからもするしこれからもそういうこともあるって言われて

改善する気さらさらなかったので別れることにした。

こんな奴でも最初は猫被ってて普通の優しい人だと思ってたんだよ。下ネタも話してなかったし。

マッチングアプリで見つけたとき運命の人だって思った!って言われて、

思い出の場所の半券大切に持ってくれてて、

結婚したい、結婚式ではなんの曲流す?とか

言われたらもう舞い上がっちゃうよな。

初めての彼女だったらしく彼も舞い上がってくれてて友達にも私のこと自慢してくれてたみたいで嬉しかったな。

めっちゃ大切にするし優しくするよ!って言われてたの何だったんだろ。

今思うと顔は悪くなかったのに27まで童貞だったのも納得。

俺のところは田舎から、こっちにきてくれるなら車の免許取ってほしいって言われて本気で取ろうとしてた私がほんとに馬鹿みたい。

好きな人に大切にされてぇな〜

イチから婚活するのもうしんどい

2021-04-25

anond:20210425020803

くそうですね。専門家が正しいことを指摘しても、政治家がそれを読んだあとで、結局、スルー

たまたま日本国内生活様式感染症拡大しにくいから(他国と比べて人口比で)助かっているだけ。

--

経済経済がとお経を唱える政治家が多い。

本当に経済大事なら、昨年春以降、専門家の言うとおりに感染症対策をする政治家がきっちり仕事をして、

6週間、ほぼ0割になるまで人間活動を抑え込むべきだった。

そうすれば、第2波すら来ることはなかっただろう。

いまのニュージーランド台湾を見ればいい。ああなる道は、日本にもあった。

それを選ばなかったのは、当時の政治家たちだ。(その殆どは、いまも政治家をしている。)

そして、そのほうが、そのほうが経済にも優しかった。

--

政治家同士は、大きく、総理を含む大臣たち、知事や著名な首長たちで意見がずれていて、

そこに科学データに基づく発言をする専門家がいる。つまり

大臣たち、知事たち、専門家たち」

の3スクミの喧嘩を、私達は見せられ続けているの。当事者は私達なのに。

2021-04-20

anond:20210420101223

忘れないうちにちょっとだけ追記すると、

ファーストガンダムアムロと対になる女性フラウ・ボウからセイラ・マスに変わる話なんだよね

自分ガンダム再放送か再々放送世代のはずなのだけど、

子供の頃にテレビ劇場版も観ていたはずなのに、このへんのことをまったく理解できていなかったみたいで、

成人近くになって改めて観たとき、あー、そうだったのかー、そういう話だったのかー、と感心したりした

あと、富野氏の小説を読むべきだったのかもしれない

フラウ・ボウって命名元ネタは当然ボウフラなのだろう、

酷いネーミングだなあとずっと思ってたのだけど、劇場版だけなんだろうか、

最近もガンチャンでファーストの二作目と三作目は観てしまったのだけど、

フラウはもう自分ニュータイプとして覚醒したアムロと不釣り合いなことを自覚していて、

アムロよりハヤトとの会話を楽しむようになっていることをカイが皮肉を言ってゲラゲラ嘲笑し、

セイラに叱られるといういつものパターンなわけだけど、

台詞で明確に、アムロにはセイラさんがいるでしょ?みたいなのがあったんだったかな…、

どんどんアムロに置いて行かれてる感じがするみたいな台詞があったと思う

アムロ・レイという少年青年大人になる、自立する、父殺し、母殺しがファーストテーマの一つだったはずなのだけど、

成長と共に付き合うべき異性も変わる、という話を含んだガンダムってやっぱりスゴかったんだと思う

というか、庵野氏は学生時代女性に「ガンダムって知ってる?」みたいにいきなり話しかけたんだったか

しかしながら、庵野氏は不思議あんまりガンダムについて語らないんだよなあ

宇宙戦艦ヤマトウルトラマン仮面ライダー富野作品イデオン

オタク教養として当然ガンダムは観ているはずではあるのだけど、あんまり語ってるのを知らない

なんとなく思ってたのだけど、意外と内心では一番ファーストガンダムライバル視しているのではないか

と思っていたら、最近エヴァイベントだったか

観客に感謝を述べられる最後の機会になるかもしれないから、みたいに思ったとかで、

その席でたしかロボットアニメとして、とかガンダム名前ちょっと出てきた覚えがあるのだけど、

エヴァガンダム全然違うようなストーリーではあるのだけど、

意外と内心では対ガンダムというか、俺ならガンダムはこうやるのにな、みたいな話だったりして、

とずっと前から思ってたのだけど、意外とそうだったりするのだろうか

まりマリセイラ役割アスカがフラウになってしまうわけだけど、

ドイツ人女性記事でも、アスカ可哀想と書いていたけど、こうなるともっと可愛そうではある

でも、セイラって自立した女性って感じだし、アムロと籍を入れるという感じではないし、

実際にそうでないのはZガンダムを観ても明らかなわけで、

まあでも、オリジナルアスカは旧劇で惨めに死んだのかもしれないし、

当然、フィクションシンジ主人公なのだから物語主人公が優先されるのは当然であって、

シンジアムロみたいに覚醒するより、いつまでもグチグチしているタイプではあるわけだけど、

親離れしてみたらアスカが不釣り合いになっていて…、

みたいな異性関係の変遷は現実でもあながち間違ってない気がする

なんにせよ、庵野氏がなのか、エヴァ最初から最後まで非常に屈折した話だったので、

多分、今回の映画がそのぐにゃぐにゃになった身体を徹底的に矯正してしまうのだろうけど、

何分屈折しているので、ラストアスカと結ばれて、おめでとう!なんてやるかバーカ!

みたいに庵野氏は内心思っていただろうと思われるので、

あんなことになって、あー、やっちゃったー、な感じになってしまったわけだけど、

でも、新劇CGを全面採用するだけでなく、何か仕掛けてくるんだろうなあとは思っていた

俺妹ラストは終わらせない話にしているわけだけど、

エヴァは終わらせる、今度こそ終わらせる、という信念で作っていたと思われるので、

当然、最後シンジは誰かと結ばれる、

しかしながら、アスカは旧劇でもう役目を終えてしまっているので、誰か別のキャラがいいなあ、

自分だったら考えると思う

考えると思うが、うん、言われてみれば新キャラってマリしかいないわけだけど、

観客から見れば本当に泥棒猫とでもいうか、高速道路の合流で強引に入ってこられたような、

そんな感じが否めないのが自分の正直な気持ちではある

ではあるが、いきあたりばったりであれ、物語の進行上、

今度こそアスカ役割を担う、アスカとは別の新キャラを登場させたい

から、多分新劇ではなく、もう一度テレビシリーズエヴァをやるとすれば、

マリ存在感ちゃん表現できたのかもしれないけど、映画数本でやるとなるとああなるわな…

あと、安野モヨコ氏がモデルかはともかく、庵野氏が老いたというか、

現実世界はね、理想的恋愛なんてありえないんですよ、

みたいに思ったのか知らんけど、まあ、そんな感じでアスカを外したかったんだろうなあと

から俺妹と違って、シンエヴァは終わらせるための物語なので、

続編を作るとしたらシンジ中年になって離婚を考えるようになったりした矢先、

街中でばったり式波の方のアスカ出会ってしまい、

そこから不倫に発展して、ある日マリに目撃されて修羅場になり、

でも、中年になってもボクだって男性なんだし、幸せを探す権利だってあるよね、

みたいな開き直りを言い出したりすることになるわけで、

こういうのを、現実から逃げてない、と仰っているようにも思えたのだけど、

庵野氏に言いたいのは、

うん、そうなんだけど、そうなんだけどさ…、

それでも現実逃避の場所としてのフィクションも忘れないでね、とかえって思ってしまうのでした

でも、銃とかメカとか兵器描写にはリアリティを求めるのに、物語内の男女関係リアリティ求めないのはおかしいよね!

とか言われると、自分もぐうの音も出ないのでした

あ、ずっと出掛かっていた表現が出た

まりアスカかませ犬だったということになるんだよなあ

最初からそうだったかは知らんけど

不妊治療に300万円。心が壊れた妻は「これは何の罰?」と号泣した

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a4bc7075ab428abc050f8f9393a74909fa2bd27

これ妻のセリフオタク創作くさいんだが…

【ぼくたちの離婚 Vol.20 咲かずして散る花 #1】

 不妊治療体外受精など高度な治療の開始初期にある女性の54%に軽度以上の抑うつの症状があり、20代では78%以上に抑うつ症状が見られる。そんな調査結果が先日報じられた(※)。

 不妊治療を行う女性たちに強いられる精神的なストレスについてはこれまでも報じられてきたが、今回が国内初の本格的な調査であることを意外に思った人も多いのではないだろうか。少子化国家的な問題としながらも、不妊治療を行う女性メンタルいかケアされてこなかったか。それが露呈したともいえるだろう。

 このようなストレスは、夫婦関係にも大きな亀裂をもたらす。文筆業をいとなむ石岡敏夫さん(仮名/48歳)は、1年ほど前、7歳下の妻・咲(さき)さん(仮名)と離婚した。理由は「不妊治療」だという。ふたり結婚したのは石岡さんが42歳、咲さんが35歳のときだった。

国立成育医療研究センター体外受精などの不妊治療を始める予定の女性や始めたばかりの女性500人を対象に行なった調査

不妊治療でむしばまれた妻の心

最初から子供をつくるつもりで結婚し、1年ほど妊活しましたが、自然妊娠せずで。検査したところ、僕の精子の数が標準より少なく、運動率も低かった。それで顕微授精に踏み切りました」

 顕微授精(けんびじゅせい)とは体外受精一種で、不妊治療の中では最も高度な医療行為であり、最もお金がかかる。女性から取り出した卵子に、男性精子を細い針で注入。卵子が分割して受精卵になったら、胚移植受精卵を女性の子宮に戻すこと)し、着床させるものだ。

 不妊治療のなかでも特に体外受精や顕微授精は、女性側の肉体的・精神負担が大きい。採卵の方法は「採卵針を腟から挿入して卵巣に刺し、卵胞液ごと吸引して卵胞の中の卵子を取り出す」というもの施術前後の投薬や注射必要だ。薬の副作用で体調が悪化することも少なくない。

 頻繁に通院しなければならないことに加え、採卵日が確定するのはその数日前なので、フルタイム仕事を持っている女性にとっては非常にハードルが高い治療法だ。咲さんも働きながらの通院だった。

「僕が率先して家事をやるなど、できるだけのケアはしたんですが、咲がこうむる施術苦痛体調不良仕事のしわ寄せは代わってやることができません。咲はイライラが激しくなり、僕によく当たるようになりました」

 採卵のチャンスは月に一度。しかし投薬による副作用仕事パフォーマンスにも支障をきたすうえ、咲さんが多忙な時期は頻繁な通院も難しく、見送らざるをえない。かといって、時間がたてばたつほど加齢により妊娠確率は下がっていく。焦りといらだちが咲さんの心をむしばんでいった。

目の前を通る子ども無視するように…

 何度も採卵と胚移植を試みるも、いっこうに子供を授かることができない石岡さん夫婦。咲さんの子宮内環境があまりよくないのが理由だった。

不妊治療をはじめて2年くらい経った頃から、僕の中では、そしておそらく咲の中でも、『もう、無理なんじゃないか?』という考えが頭をもたげるようになりました。無邪気に自然妊娠を狙っていた頃、ふたりあんなに話していた子供のことを、一切話さなくなったんです。名前は何にしようか、子供部屋を確保したらあなた書斎はなくなるね、なんて毎晩のようにワイワイキャッキャ。そんなことをしてる暇があったら、1日でも早く不妊治療に踏み切るべきでした……」

 石岡さんは後悔を口にした。

「当時は、新居近くの公園電車内で子供が走り回っていると、『元気だね~』とか『うちの子もああなるかな、目が離せないから大変だね~』なんて微笑みながら話していたものですが、不妊治療が難航するにしたがって、ふたりとも口をつぐむようになりました。目の前を子供が走り去っていっても、“まるで子供なんか通らなかったかのように”無視するようになったんです」

3年間、300万円近くを使って断念

 夫婦関係性にも変化があった。

「くだらないことで心から笑い合うことがなくなりました。以前は、僕がワイドショーコメンテーターモノマネをして彼女を笑わせたり、撮りあった互いの顔写真アプリ変顔に加工して腹がよじれるほど爆笑したりしていましたが、そういうことが一切なくなったんです。

毎年、咲の誕生日は、彼女が行ってみたい高級店を僕が予約することになっていたんですが、不妊治療2年目にどこに行きたいか聞いたら、『今年は別にいかな。それでなくてもお金かかるし』と、テレビから視線を外さずに言われて……。何も言い返せませんでした」

 やがて不妊治療スタートして3年が経過。累計費用は300万円近くにまで達していた。石岡さん46歳、咲さん39歳。“その日”はやってくる。

「何度目かの胚移植に失敗して、咲に生理が来てしまった日のことです。“撃沈”にはもう慣れっこになっていましたが、夕食の後で僕が席を立とうとすると、咲が青白い顔で『もう、やめようか? やめていい?』と言いました。僕は『そうしよう。今までよくがんばったね、ありがとう』とねぎらいましたが、彼女は放心状態。僕はそれ以上言葉をかけられず、そっとしておきました」

視界に入るものすべてが地獄

 数週間は何事もない日が続いた。しかし、ある日のこと。

寝る時間になっても咲がベッドに来ないんです。おかしいと思って洗面所に行くと、彼女が小さく嗚咽していました。『おおぅ、おおぅ……』って。蛇口から水を出しっぱなしにしながら」

 石岡さんが声をかけると、咲さんは洗面所の冷たい床にへたりこみ、苦しい胸の内をぶちまけた。

「視界に入るものすべてが地獄だと僕に言いました。日々報じられる芸能人妊娠出産ニュース。街ではしゃぎまわっている子供たち。何を見ても“何か”を思い出す、耐えられない、気が狂いそうだと……」

 石岡さんが今までに見たこともないほど咲さんは取り乱し、泣きじゃくっていた。

「こうも言いました。世の中にいるすべての人間は、ひとり残らず誰かが産み落とした。なのに自分は、この人間社会の当たり前の営みに参加できない。人類の大きなサークルに入ることができない。こんな絶望ってある!? ねえ? そう詰め寄られました」

 咲さんがその夜に爆発した理由は、後日判明する。1年ほど前に結婚した咲さんの従姉妹(当時33歳)に第一子が誕生したと、その日の日中に咲さんの母親から連絡があったのだ。母親からの「出産祝い、どうする?」が引き金になったようだった。

自分がこんなにも苦労して、莫大なお金を使ったあげく、結局子供を授かれなかったのに、5つ歳下の従姉妹はいとも簡単に授かった。そのうえニコニコして出産祝いまで包まなければならないなんて……。そりゃあ、やりきれないでしょうよ」

“いる”だけで幸せなのに…

 石岡さんによれば、咲さんはもともと、人をやっかんだり、罵倒したりするような人間ではなかった。しかし、その夜の咲さんは違ったという。

彼女は吐き捨てるように言いました。どんなに頭からっぽなモデルあがりの芸能人にも、誰とでも寝ると有名だった中学時代同級生にも、子供がいる。なのに、私にはいない。今まで下に見ていた、自分よりイタい人生だと思っていた人たちが、自分には絶対持てないものを持っている。でも私は持ってない。それが悔しいし、そういう下劣なやっかみの感情を抑えられない自分が嫌になる、と」

 まるで咲さんが憑依しているかのように、感情をこめて話す石岡さん。

「“育児が大変”みたいなブログコミックエッセイって、結局自慢でしょ? “いる”んだったら、それでもう、いいじゃない。私なんて、“いない”んだよ!? だいたい贅沢なんだよね。“いる”なら、“いる”だけで幸せじゃない。そんなちっちゃいことで文句言わないでって思う」

「妻の“生々しさ”に吐き気を催した」

 これは咲さんの言葉の反芻なのか、石岡さんの気持ちの表明なのか。

子育てブログTwitterママ垢には、“旦那育児してくれない。旦那死ね毎日地獄”って書いてあるじゃない。でも私、思っちゃうんだよ。授かることさえできれば、ワンオペでもなんでもいい。咲はそう言いながら、洗面所の壁や床をグーで何度も叩いていました」

 あんなに口汚い彼女をはじめて見ました、と石岡さんは悲しそうに言った。

「咲の裸の人間性を初めて見た気がします。いたたまれなくて、胸が張り裂けそうでした。ただ正直言えば、感情むき出しの咲に怯(ひる)んでいる僕もいて……。彼女の生々しさに、少しこう、吐き気を催したというか……」

 「吐き気」という言葉に、発した石岡さん自身が怯んでいるように見えた。

機械のように「いいね!」を押し続ける罰

 気がつけば何時間も経過し、深夜3時を過ぎていた。ふたりとも翌日は仕事だったが、とても眠れるような状況ではない。

「咲は、頭の中に溜まった澱(おり)を、ひとつ残らず吐き出そうとしていました。僕に、というよりはこの世界全体に向けて」

 咲さんの絶望の矛先はFacebookにも向けられた。咲さんは、学生時代の友人や職場の同僚が投稿する我が子の成長写真に、今まで律儀に“いいね!”を押し続けていたそうだ。

「もう無理、もう無理って、消え入りそうな声で言うんですよ。僕は、“いいね!”なんて押さなくてもいいじゃない。投稿非表示にすれば……と言いかけたんですが、鋭い声で『できるわけない!』と遮(さえぎ)られました」

 それは、なぜか。

「今までずっと“いいね!”を押してきた私が、突然押さなくなったら、友人や同僚たちはきっと変に思う。“何か”を、思う。それに耐えられないし、怖い。私はこれからもずっと、あの人たちの子供の写真を見て、機械のように“いいね!”を押し続けるしかない。そんなの無理だよう、無理だよう……って。子供みたいに泣きじゃくるんです」

 深い溜息をついて、石岡さんは言った。

「咲が言うんですよ。これは何の罰? ねえ、何の罰?って」

意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌」

 ここから先の咲さんの言葉は、さらに重い。

「咲は言いました。私は“子供を作らない人生を選んだ意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌。できれば名札をつけて外を歩きたい。『私たち夫婦子供がいないのは、作らないからではなく、できないからです』って。

ライフスタイルとして子供を作らないお気楽夫婦と、一緒にしてほしくない。私はね、欲しいけどできなかったんだよ。ものすごく努力して、バカみたいに時間お金もかけて、卵巣に何度も針を刺して地獄の苦しみを味わったけど、それでもできなかったんだよって。首に看板かけて、一生言い続けたいくらいなの。でも、世間はきっと、そういうふうには見てくれない。

私はこれからFacebookによくいる、子供はいないけど夫婦ふたり大人ライフ満喫してますよ、私たちささやか幸せを味わってますよ、足りてますよって、日々自己催眠みたいに投稿する人たちと、同じ“側”の人間になるんだって。これからは“そっち側”の人間として扱われるんだって。そう言って、オンオン泣きました」

 石岡さんは、いくら頭を回しても、かける言葉が出てこなかったという。

「1mmの反論反証もできない、人間完璧絶望というものに立ち会いました」

 石岡さんは言い淀み、そして絞り出すように言った。

「その時、思ってしまったんです。こんなことなら、子供なんて欲しがらなければよかったって」

 石岡さんは今から8年前、40歳ときに急に子供が欲しくなった理由を話し始めた。

(次回につづく)

2021-04-05

弱者男性は旧エヴァ

エヴァネタバレあり。

弱者男性問題実存問題だとするとこうなっちゃうよね。

シンジ「こんなに頑張ってるんだから僕にもっと優しくしてよ!」

いやほんとシンジ頑張ったんだけどね。

一方のシン・エヴァシンジ

「さあいこう!」(乳の大きいいい女といっしょ)

あれはどう見ても強者男性だわ。

でもさ、自分に自信があってやるべきことがわかってる人なんてどれだけいるのかね。

エヴァ大人ダメダメなのは周知だけど、ミサトさんだってこんなことをいっていたじゃん。

「認めて欲しくて頑張っても、認められるのは偽りの自分だけ」

これシンジくんと立場ちょっと違うだけで同じ事だからね。

一方シン・エヴァミサトは突撃して死んだ。グレンラガンかと思った。

まあつまり実存問題別に男でも女でも変わんないと思うんだよ。

話をもどすと、旧エヴァシンジからシン・エヴァシンジは断絶が大きすぎる。普通はそんな谷は飛び越えらるのは無理だとおもってしまう。

弱者男性もにたような感じ、ここからあなるのは無理、ってなってるわけ。

鬱になっても待っててくれる優しい友達とか少し距離をとって気にかけてくれる女友達かいないしな。

なので、ルサンチマンによってチチデカいいい女は憎しみの対象になる。非合理的だし救いはないけど、そういう仕組みなんだな。

エヴァ弱者男性の救済の物語ではないし、そもそもこの世間には弱者男性の救済の物語がどこにもない。

まさしくノーフューチャーって感じ。

まさにその救いのために男の存在しない日常アニメとかが流行ったんだと思うんだけど。

今はなにもないな。観測範囲外なのかな。NTRとかかな。異世界転生はもう古いかな。

2021-03-31

anond:20210331221044

動画で「片付けトントン」ってでてきたやつ見てみろ

あいつらめちゃくちゃ優秀やぞ

あとああなるまえにやろうとおもうぞ

2021-03-30

クズさだけは自己責任なんですかね

ネオリベ自己責任社会ダメだ!つってる人が、政治家とか性犯罪者に対してはすげえ罵倒をしてるのをよく見かける

貧困層万引きに走るのをみてクズと罵ってはいけないんだったら、政治家の息子が政治家になって無能晒すのも罵ってはいけないんじゃないのか

人生って自分の思うようになるもんじゃなくないか そんで、仮に思うようになったとして、その「思う」の内容はどうやって決まってるんだって話もある

結局、環境と生まれ持った性質じゃん、全ては

全部どうしようもないじゃん

純粋で、なんの影響も受けていない「本人の意思」みたいなものって存在しなくないですか?

だって性格の根幹って多分生まれつきのものじゃないですか それを変えられるとして、それは環境要因じゃないですか

クズ性犯罪者になってしまった人間が、クズ性犯罪者にならないためには、何をどうしたらよかったんだと思いますか?

クズ性犯罪者になりうる気質を持って、クズ性犯罪者になるような環境人生を送っても、あなたならクズ性犯罪者にならないと思うんですか?

それは何によって?魂の高潔さ?

 

世の中に自己責任な要素なんて*一切*存在しないでしょう

政治家への人格攻撃も、犯罪者への人格攻撃も、全部やめたほうがいいですよ

彼らはああなるしかなかったんだ

2021-03-28

anond:20210328192121

ここまでではないけど俺も他人に興味持てなさそうで子供作ってない。

子供生き甲斐みたいな感じで全人格的にリソース投入してる人はほんと凄いよな。どうやったらああなるんだろう。

2021-03-18

anond:20210317171234

からヤンキーってあんなに舐められることに敏感なんだよな。

何もしないと舐められて粗末な扱いを受けるのがわかってるからあなる

KKOはもはや威嚇するエネルギーもないので完全に社会の余白だ。

男もそういう尺度から自由なわけではない。

2021-03-11

シンエヴァンゲリオンの教訓

大風呂敷広げた作品を畳もうとするとああなるから止めたほうが良い。

あなるとはつまりストーリーが終わらせるためだけの作業になる。

からベルセルクなんかはもう描かせないほうがいいと思う。

ガラスの仮面なんかもこういう話題で出てくるけど読んでないかわからん

ハンターハンター最終回はまだ遠いけど今の王位継承戦なんかもぶん投げた落ちになってしま可能性高い。

2021-03-01

立憲支持の中道左派だけど辛い

安倍中道左派とか自民党中道左派だとかいネトウヨがよくいるけど、ネオリベな部分とか親中の部分が中道左派かいうなら、ひどすぎる。中道左派という言葉を盗まないでほしい。彼らは、本気で信じているだろう。なぜ中国人権に取り組み、社会的必要性に応じて市場経済を調整する機構を重んじてきた中道左派に対する認識がこうなのだろうか。一体全体どういう脳をしていたらああなるのか。100万歩譲っても安倍右派だ、自民党総体的にはそうだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん