「醍醐味」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 醍醐味とは

2018-10-17

anond:20181017180405

タイムスリップ物の醍醐味未来知識を持った主人公がどう対応歴史を変えるのか変えないのかみたいな所に感じてるから、限度を超えた馬鹿だったのにはめちゃくちゃがっかりしたんだ。

anond:20181017074017

気持ちいかっていうと多分思ってるのと違う。

ジェットコースターの頂点から落ち始めるとき自由落下感あるだろ?

あれがもっと長く続く。自由落下「感」じゃなく問答無用自由落下。

でも、当たり前だけど落下速度は数秒で一定になるんだよ。

そうすると落ちている、というよりは「真下から強風が吹いている」感覚になる。

もちろん実際は猛烈に落ちているんだけど遠景で見てやっと分かるくらい。

スカイダイビング醍醐味はここで、例えば氷河が見えるとか、

大自然の造形美とか、そいうのを見ることだと思う。

一般的には3600m~4000mくらいから落ちて、1000mになるより手前でパラシュート開くけど、

この間が60秒~80秒位。最初の数秒除けばあとはずっと強風吹付け期間。

1000mパラシュート開けば景色もゆったり見れるし、話もしやすくなる。

(落ちているときは風の音でインストラクターとも会話できない)

サービスがよいところだとあれはどういう山だ、とかあそこに何が見える、

とか空中散歩を楽しませてくれるところもあるけど

大体は次のフライトがあるから早めに降りる場合ほとんどだな。

というわけで何度かやったことあるけど個人的には景色が綺麗なところでやるならまたやりたい。※「きれいじゃない」じゃない「きれいな」だった

そうじゃなければ高い金出してやるようなことではないと思う。

互いに気持ちよくなってこそのセックス。片方が気持ちよくなるだけならオナニー

初めての性体験からそう思ってたし、それが当たり前なのかなって思ってたけど、そうじゃない男が結構いるって最近分かってきた。俺、男だけど

ただちんぽ刺激して、射精して、イク感覚得るだけなら、別に物理的にオナニーと変わらなくね?生身の女である必要なくね?

お互いの肌の温もりが触れ合って、別に恋愛感情持ってなくても、言葉を交わさずに互いに自己承認し合って、幸福感に満ちて、「生きてる!」っていうあの感じが最高に気持ちいいんじゃないの?それがセックス醍醐味じゃないの?

分かってくれる人、いませんか

2018-10-09

星野くんの二塁打は、教材と相性がわるい

https://president.jp/articles/-/26355

野球ってのは確率スポーツから作戦絶対じゃないんだよな。

たとえばエンドランサインが出てるとこで振らなかったらランナー憤死だけど、

バントサインが出てるところで好球必打、二塁打やっても結果オーライになる。

監督作戦と、ピッチャーバッター駆け引き、瞬時の判断が、野球醍醐味だよ。

野球ファンからしたらクソだな

2018-10-01

なろう系でふと思ったこ

ネット検索したら大体同じようなこと先に考えていた人がいた(検索→「ボクの考えたなろう系小説の特徴」)

独特かつ秀逸というわけでも微細に入った分析というわけでもないけれど

こういうのをリンクするのがなんかネットって感じがするのと、同時に検索妨害的な営みでもあるのかな

閑話休題

まりは「なろう系」の醍醐味JRPG代替物なのではという発想

読者の年齢層や中年になってゲームする気力がなくなったとかRPG全盛期とかを考えると

この発想は少なくとも一面を捉えてるのではと思って、メモ

2018-09-29

anond:20180929231701

結局どこに打てばいいのか。囲碁の考え方#2

囲碁経済も似ています。というか囲碁は世相を表しているのでしょうか。

囲碁の戦いと現実に起きる戦いは、先程のブルーオーシャン戦略もそうですが共通点が多いです。

実利と厚み

囲碁には実利と厚みという概念があります

https://gyazo.com/eef56d3f582b07e5709f1fa6fca11332

これは星へ、ケイマにカカッた(星から位置関係将棋桂馬っぽい位置妨害をかけた)白2を黒3と一間に挟んだ時の定石です。

この定石では実利と厚みがきれいに分かれるのでこの図を例としましょう。

この図では白が実利を手に入れ、黒は厚みを手に入れています

「厚み」とは、弱みがなく将来的にその力を発揮しそうな強い石群のことです。

実利

実利は確定地。いわばゲンナマです。

将来よりも今、今お金を手に入れたい人が選ぶのがゲンナマです。

囲碁は陣地を競うゲームですので、序盤とはいえゲンナマ(確定地)を手に入れて置くことは大きな強みとなるでしょう。

厚み

一方、厚みは将来への設備投資です。

現段階では、厚みは開放されている部分が多く確定した地にはなっていません。

厚みが狙っているのは、将来の利益なのです。

厚みはキズのないその強さを生かして、多方面へ影響力を及ぼして将来的な利益を得ることができます

相手に地を与えて設備投資をして、将来の利益を狙うのと一緒です。

ただ厚みは投資なので、実際に利益を生んでくれるかはその運用次第です。

実利さんと厚みくんのイメージ https://gyazo.com/d87fb03c07ff72b251cac7addd301d39

このように囲碁には現金主義の実利と、将来への投資である厚みという概念があります

実利と厚みは相反するもので、互角な戦いでどちらも一緒に得ることはできません。

実利を手に入れれば厚みを作られ、厚みを作れば実利を与えてしまます

その時々によってどちらを取るかは変わりますが、覚えておくと囲碁戦略が少し理解できるようになるかと思います

実利と厚みの戦略囲碁面白さ、醍醐味と言えます












最終回https://anond.hatelabo.jp/20180930000208

anond:20180929230142

結局どこに打てばいいのか。囲碁の考え方#1

さて、ここからが本題。囲碁醍醐味というべきかもしれません。

囲碁価値の高いところから打つゲームです。

まらない地点を争っても勝てません。

で、価値の高いところはどこかというのが問題ですね。

囲碁ビジネス ブルーオーシャン戦略

囲碁ビジネスは似ています

囲碁は誰も手のつけていない広大な土地ブルーオーシャン価値が高いのです。

たくさん石のある場所はいわばレッドオーシャン

既に先行者がいたら、そこは新たな利益になりにくいつまらない価値の低い場所なのです。

そういう価値の低い場所へは、急いで打つ必要はありません。

相対的価値が高くなってきた時点で打ちましょう。

https://gyazo.com/543e3ecaca4c817e309e5243ea324d6f

生きている石のまわりは小さい

生きている石はいわば確定した地です。

そんな将来が確定した石たちのまわりはとても価値が低いです。

生きている石は盤上でもっとも強い石たちです。

強い者に近づいても返り討ちにあうだけで、囲碁では弱い者いじめをしなければいけません。

まだまだ生きてなくて、将来が不安定でどうなるかわからない足元がフラフラしてそうな根拠のない(まだ眼を持っていない)石たちに近づいて利益カツアゲしましょう。




次⇛https://anond.hatelabo.jp/20180929234326

anond:20180929172251

続き

コウ

コウとは特定の形によって起こる同形反復の無限取り合いを避けるルール

コウは具体的には図のような形を指す。

https://gyazo.com/734bc9a46d078e4a971af9fbdad6fb3d

この形になると、お互いが譲らない限り、永遠に同じことの繰り返しになってしまう。

それを避けるためにこの形になったら、石を取られた側はすぐに取り返してはいけないというルールがある。取り返すと反則負けである

コウの進行の一例は次。

https://gyazo.com/4b4283e700c8ced532f5379ac7212e15

取られた側は一度別の場所へ打って、再度手番が回って来たときに初めて取り返すことができる。

以下、相手も同様で、このコウの地点をどちらが治めるかという応酬が行われる。これを「コウ争い」といい、コウを取られた側がコウ争いに勝つために、相手へ1手付き合わせるために他方へ打つ手のことを「コウ立て」という。

コウ立てのための材料の数を「コウ材」といい、このコウ材が多い方がコウ争いに勝つことになる。


コウの面白いところは、劣勢な側があえてコウを作るような形に持っていき、逆転を狙ったり、コウを解消した結果の後の形勢を判断したりするところにある。

相手自分のどちらかがコウを解消するということは、コウ立てをした側が相手の受けなかったその地点へ2手続けて打つことになる。

まりコウを解消した事で得た得と、コウ立ての地点へ2手続けて打って得たボーナスとの差し引き計算をするのがコウ争いの醍醐味なのだ


説明難しくてちょっと何言ってるかわかんない。ので実例

コウ争いの例

http://mimura15.jp/?p=2906

zeroとmasterという2つのディープラーニングAI同士による対局を三村九段解説している棋譜

他にコウ争いのわかりやす実例あるかもしれないけど、パッとぐぐって出てきた棋譜を。

170手目あたりからコウ争い。190手目で白がコウを解消し、191手目で黒は相手の受けなかった地点へ2手続けて打った。この結果の損得計算がコウの駆け引きとなる。

マウスホイールくるくるで進められるよ。



次⇛https://anond.hatelabo.jp/20180929195103

2018-09-26

anond:20180926081002

ゼットン戦においてウルトラマンが負けるのは「オチ」ではなくて「フリ」なんだから別にそこを知ったからってストーリー醍醐味は失われないと思うが?

2018-09-24

男の矜持

俺も男だが、正直男は淫らなセックスがしたいと思ったら、風俗に行けばオンデマンドでできる。

ただ、男の矜持としては、彼女奥さん風俗嬢並みに求めてくる女に仕立てるのが醍醐味だろう。

2018-09-09

anond:20180909111013

黒板アートの発表の場はだいたい使われなくなった空き教室か長期休み中の教室の黒板で、描き終わって写メ撮ったら一気に消すまでが黒板アート醍醐味というか定番なので傲慢もクソもないと思うが

2018-09-03

最近炭火が焼けるのを見るだけで幸せ

なかなかつかない炭に火がついたとき醍醐味がやめられなくなってしまった

2018-08-28

ここでコスパについて話させてくれ

コスパっていうのはコストパフォーマンスの略

安いのは大切なのではなく、払ったお金にとってどれだけ満足できるかが大切

コスパを追い求めると安かろう悪かろうを掴むというのは違う

それはただコストを追い求めて求める質を最大限下げているだけだ

また、パフォーマンスの部分は人によって求めるものが違う

旅行でも、色んな場所に行けるのが楽しい人もいればずっと同じ場所ゆっくりしたい人もいる

ホテルお金をかけたい人もいれば、ホテルそこそこでご飯お金をかけたい人もいる

満足のポイントは人によって違う

本当のコスパはその人にとって投下したお金時間などのコストに対して、どれだけ満足できるか

ここの比率がどれだけお得かかが大事

また、それは短絡的なものだけではなく、長期的にも考える

旅先で何かを値切るという行為も、

時間がかかる、その時間を別のことに費やしたいならば値引き交渉なしがコスパいいし

その交渉が旅の醍醐味だという人は値引き交渉するのがコスパがいい

この原則で行くと、人によっては自己中心的になってしまうかもしれないが、

自分選択を優先すると、その人と関係悪化して将来遊べなくなるかも」と考えると

長期的には協調性を持ったほうが良い

こんなふうにコスパ定義を広めると、

割と結局まともな選択になる

そして、それが自分にとって最善であることを納得できた上で選択できるから

自己中な人もかなり協調的になれるよ

コスパ大事

っていうかやっぱ楽しいのって大事

2018-08-13

旅先で書く増田も乙主出す膜家でき錆びた(回文

500馬力の車アクセルベタ踏みしたら危ないし死ぬわ!

おはようございます

今日は旅先移動中で

優雅パソコンで書いてるのよ。

旅先のスタバの窓側でChromebookロゴが渋いわ!DynaBookでもいいんだけどネ!

ちなみに海外だとDynaBookの方がイケてるわ!

そんな私!

海の見える車窓から運転しながら

パソコン入力するのは危ないからやめてね。

ちゃんと停車して書いてます

旅先でする旅館でのインターネット

またいつもと雰囲気が変わっていいわよね。

いつも職場や家でやってると全く同じように旅先でも全く同じサイトサーフィン

世界は繋がっている!なんて素敵なインターネッツ

旅先でする「旅インターネット」って言葉もっと広まってもいいと思うの!

でさ、

結局旅館かに行っても、

お夕食まで時間持て余しちゃうので、

何しようかなぁって。

ネットあったら素敵なそのインターネッツできるし、

結局モバイルルータChromebookがあればどこでも行けるのよ。

うそう、

旅のドライブを楽しんでいるのに、

私を後ろからイキって煽ってくる

キティちゃんステッカーベビーインザカーのステッカー美人以外搭載禁止ステッカーがたくさん貼ってある、

ピンクバモスが私を追い越した途端、

スピード違反の取締に引っかかってたわ。

危ない危ない!

私がニトロを使ってブーストかけてたら

余裕のよっちゃんで追い抜けたは追い抜けてたんだけど

私が捕まっちゃってたわね。

旅先のさ、

こういうどこにネズミ捕りが潜んでるか何となく分かってない、

まり土地勘が坂下千里子なみにないわけじゃない、

から本当に、

一旦停止とかスピード違反とか三角停止表示板不携帯は気をつけた方がいいわよ。

安全運転でね!

うふふ。


今日朝ご飯

旅先巡りの醍醐味

サービスエリアパーキングエリアでの

深夜のニチレイ自動販売機スナックコーナーで食べるそのスナックは身に沁みるし、

フードコートの朝定巡りも旅の雰囲気を盛り上げてくれる。

なんかあの冴えない鮭定食とか最高よ!

ご飯おかわり自由とかもね!

なんかそういう朝定食に巡り会えたときは嬉しいし旅してるなって感じるの。

トレイを返却口に持っていったときの、

気を付けていってらっしゃいね!っていう地元のおばちゃん感満載の店員さんも雰囲気を盛り立ててくれるわ!

それが好きなんだなぁ。

から最近コンビニがそういうところでも増えてきて画一化されてて、

そういった楽しみもまた減ってきつつあるの。

そういう楽しさなかなか理解されないんだけどね、てへ。

デトックスウォーター

水筒仕込んできた麦茶ウォーラーてんこ盛り!

ちゃんと氷入れてきたので冷え冷えよ!

楽しい旅ね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-08-04

ジャニーズJr.を、薄汚い心で正しく推す

[ジャニーズJr.] ジャニーズJr.推している。それはもう、当時は氷河期と言われた爛熟期から

 持論がある。「ジャニーズ醍醐味を最も味わえるのは、成熟したJr.グループである」。ジャニーズJr.成熟したグループほど、推していて楽しいものはないのだ。ジャニーズ舞台単独公演がありつつ、バック仕事も多い状態が一番良い。正直その楽しさを知ってしまったら、自分たちコンサートしかやらないデビュー組なんて推していられないくらいだ。

 ジャニーズJr.という世界は、デビューを目指す少年たちで構成されているために、常に大きな矛盾を抱えている。それは「アイドルとして良い子はデビューしてJr.から出ていく」ということだ。

 そもそも彼らは、Jr.として活躍することなんて目指してない。デビューするためにJr.をやっている。だから成熟したJr.グループ」を推したいと思うならば、まずもってアイドル本人の望みなんて考えている場合じゃない。本人の夢と逆行していることなんてわかっている。それでも、「成熟したJr.グループ」に与えられるその環境が魅力的なのだ。彼らの夢なんて知ったこっちゃない、なるべく長くこういった活動形態を続けてほしい。そういう気持ちでなきゃ、Jr.担なんかやってられない。

 この時点で薄汚い感情だと思う。でも、アイドル推し方としては正しいじゃん。アイドルでいてくれること自体、どれぐらい本人の意思かなんてぶっちゃけからないし、いつ辞めるかだってからない。そういう相手に対して勝手オタクやってるんだから。「幸せになって~~~><」なんて無責任に言うオタクよりも、本人の幸せなんか知らねえ、って感情としては汚いけど、オタクの在り方としては私のほうが正しいと思う。代わりと言っては難だけど、辞めたときデビューしたときもキレたり自分理想押し付けたりしないからね。

 幸せになって、なんて、「私の望みどおりになって」と同義でしょ。

 で、私がさらに薄汚い心だなーと思っているのは、Jr.担やってて長いのに絶対無所は推さないって決めてること。今でも無所ぐらいのライン全然からない。興味も持たない。持たないって決めてるから覚えもしないし、目にも入らない。そのラインの子オタクと関わることもない。

 だって確率低すぎない?

 はっきり言って、ちゃんと完成されたグループになって活躍する可能性も、デビューする可能性も低いじゃんって思う。っていうか、無所推してる最中って何が楽しいのかわからない。だって自担1人いても他の子との関係も薄いし、だいたいどこに出るかも不安定だし。あと組まれたばっかりの出来上がってないグループも推せない。歌割とかちゃんと与えられないし、戦略も打ちようがない。それって活躍するちゃんとしたグループになって、舞台の主演や単独公演するようになるかわからないじゃん。

 お気付きだと思うけど、私は無所担が理解できない。

 どうして担当になるのかわからない。Jr.の一番オイシイところである、主演舞台や単独公演、せめてメインバックとしてJr.コーナーで歌割が割られるというところに、辿りつけるかどうかまるでわからないのに。ジャニーズ真骨頂は、本人のアイドル性を組み入れたミュージカルだと思ってる。そこに辿り着く子でないと、推し甲斐がない。Jr.を推す意味がない。

 そもそもデビュー組よりも面白いところがあるからJr.を推すのであって、そうでなければJr.担になんかならない。不安定だし、いなくなる時あまりにも不確定だ。事務所のやり方に文句言うJr.担もいるけど、そんなのJr.責任がない以上どうしようもない。いつでもすぐにやめられる、まるでドラッグの誘い文句みたいだけど、彼らは本当にいつでも辞めていい自由があるんだ。すぐに辞められないのは私たちJr.担のほう。だからこっちだってJr.である彼らに対して責任なんかない。オイシイとこだけ取って当たり前じゃないか

 これ、薄汚い気持ちだけど、正しくない?

 だからってそれを本垢で言う度胸はない。絶対叩かれるだろうし。

 Jr.担だけじゃないけど、ジャニオタって自分推してることを正当化するどころか、神聖視しちゃうところがある気がする。どんなに売れない子を推してる人も、「○○くん絶対売れて><デビューして><誰よりもがんばってる><」って言い張るんだよね。現実が見えなくなってるんだと思う。

 そんで売れなかったり推されなかったり、辞めちゃったりするとキレだす。そりゃあ、○○くんを純粋きれいな気持ち推してるかもしれないけどさ。そっちのほうが間違ってない?

 表じゃ言えないけどね。

2018-07-29

なんで日本って内戦内ゲバコンテンツあんま好かれないんだろうな

MCUシビルウォーとかゲームオブスローンズとか

あるいは進撃のクーデター編とかさ

 

何か内戦系のコンテンツがあると絶対

「なんでコイツら身内と戦ってんの?」とか

グダグダしてねえではよ外敵と戦え」みたいなことばっか文句上がるよな?

ウォーキングデッドとかも、人間の闘いの方がメインじゃん

とか言ってる奴いてびっくりしたわ

しろゾンビものって人間エゴあぶり出すための舞台装置だろ

バイオハザードみたいにQETバク宙しながら訳の分からんモンスターと戦えってか?

 

日本国民思考単一的とか

ゼノフォビアからとか理由あるだろうけど

 

日本人、あまりにも内ゲバコンテンツ嫌いすぎるから

アニメ漫画みんな

味方サイドは仲良しこよしでギスギスありません&謎の宇宙人or巨人と戦います

みたいな展開の作品ばっかでつまんねえわ

騙し合い、思想のぶつかり合い、権謀術数こそ作品醍醐味だろうに

2018-07-25

使えないものをどうにかして使うのが経営者としての醍醐味なんだよばーーーーか!!!!!!

2018-07-23

未来のミライとそのレビューについて(ネタバレ有)

※注意※

本編ネタバレしてます。鑑賞後読んでいただければ幸いです。


未来のミライ】を見てきました。

賛否両論ありますが、個人的には細田守監督作品のなかでは一番好きです。鑑賞後勢いでパンフレットも買いました。

見終わった日の夜は「いい作品を見た!」と最高の気分で眠りについたのですが、朝起きてツイッターレビュー確認して唖然

とんでもない酷評を見て、映画にいちいちエンタテインメント性を求めすぎではないか監督が作りたいもの作ってなにが悪いのか?と面倒くさいオタクが花ひらいてしまいました。

これはそんな面倒くさいオタク映画レビューです。


まず、この作品一言で表すのならば、「現代オタク向けおもひでぽろぽろ」。残念ながら時間軸を通したアドベンチャーファンタジーではありません。

ただし、主人公としての焦点は、未来ちゃんの兄であるくんちゃんに当てられていますし、当の未来未来ちゃんのいる時間軸の未来くんちゃんもそれほど出てきません。なんなら未来未来ちゃんもそれほど出番はありません。

この話は、くんちゃんが未来ちゃんきっかけとした愛を巡って人間的な成長していく「くんちゃんの成長日記」なのです。

タイトル詐欺かと思われますが、未来ちゃんがいなければくんちゃんはお兄ちゃんとして成長できなかった。そして、未来ちゃん未来を形作っていくのは、くんちゃんをはじめとした家族や周りの人々・環境ということになります。だから、【未来のミライ】なのではないかと私は思いますしかしながら、家族ルーツを辿って家族賛美をしているわけじゃありません。パンフレットなかにも「愛をめぐる話」とあります。今まで当然のように受けていた愛が急に別の人に注がれるのは子どもだって大人だっていやだと思うのは同じです。繰り返しになりますが、この映画は「くんちゃんが未来ちゃんきっかけとした愛を巡って人間的な成長していく」のが本筋なのです。

そういえば「(雛人形を気にするなんて、)未来ちゃん女子高生らしくない」というレビューも見かけましたが、未来未来ちゃん中学生です……。


次に、「子どもを知らない人」にはこの映画、あまりおすすめができません。この作品には子どもの「よくする行動」が多くでてきます

片付けしなさいと言われたときについつい物を広げて遊んでしまったり、黄色パンツのくだりみたく自分の思い通りにいかないとき駄々をこねてみたり、自分未来ちゃんにかまってもらえないとき理不尽に「好きくない!」と言ってみたり……。とにかく子どもはそういう行動はよくするんです。くんちゃんが夏の日に置いて行かれた時の反応や、誰もいなくなった静けさなんかは特に子ども感覚に寄せて作られた作品であるともいえます

くんちゃんは4歳です。ということは、学校にもまだ通っていない未就学児です。学校で叱られることもなく、くんちゃんにとって集団社会は家・家族という限られた空間の中にしかありません。その中で一番若くてかわいがられていれば、大抵の場合暴君になるでしょう。そんな暴君が、若干スレた姿を未来未来ちゃん時間軸で見せます学校に通って家族や家だけでなく、外の世界空気に触れて、やっと大人に近づくのです。スレることが大人への一歩というには些か問題ありますが、成長過程においてはそういう道もあるのかな、と思います

さまざまレビューで、くんちゃんがクソガキすぎてみていられないと書かれているのを見かけました。実際クソガキはあんもんじゃないです。これは一般的な例ではありませんが、家族以外の人には「嫌い」と言いながら唾を吐きかけてくることだってあります。そういった体験もあって、雛人形のくだりを見ていると、お父さんの目をゆっこ未来未来ちゃんから自然に逸らそうとするくんちゃんは聞き分けがいいというか、とても頭がいい。すごい(小並感)


ストーリーに関しては、「ジャンル創作」の超大作同人誌のように思えました。

コンスコン!というハッキリしたストーリーの筋があるわけでなく、くんちゃんがお兄ちゃんとして、人として成長するためのステップ淡々と現れます家族全員のルーツや思い出をたどるには壮大すぎて描き切れなかった部分が多い気もしますが……。それは抜きにしても、1ステップつのこだわりが強い。ゆっこ擬人化したり、くんちゃんが赤ちゃん返りのはずみでゆっこになって走り回ったり、未来未来ちゃんがかわいく恋してたり、お母さんもお片付けできないくんちゃんに似てたり、ひいじいじがかっこよかったり、ひいじいじがかっこよすぎたり、未来くんちゃんが軽くスレてたり、くんちゃんが未来東京駅に迷い込んだり。あ~、監督こういうの描きたかったんだな~というのがそれぞれの描写で伝わってきました。そういった節々のフェチ感が私は好きでした。こじらせたオタクも、たぶん好きです、ああいうの。

家族描写は、「恵まれ家族」というよりは「安心できる家族」のほうが印象が近いかと思いました。くんちゃんが何かしでかしても、なんだかんだどうにかなってしまうので、見ていてとても安心するのです。家族バランサーであるお父さんも、奥さんに怒られ子育てハラハラしながらも、地道に努力していくんですね。影の主人公は実はお父さんなのではないでしょうか。過去にこんなことがあって、こんな成長があった、と見ている私たち人生を振り返ることのできる良い映画だと思います

キャラクターに関しては、じいじとばあばを除けば強烈なキャラクター付けをされていました。

私はゆっこが一番好きです。犬が好きだというのもありますが、いいおじさんのくせに自分のことを王子だと言ったり、敬語でしゃべったり。最初は「なんでこんな人間みたいな顔した犬なんだ」と思っていましたが、最初くんちゃんと人間の姿で出会うシーンを経ることで、ゆっこという「犬(家族)」の人間くささをより思い知ることになりました。彼が初めに登場することで、この物語はただ子どもリアルに寄せた話ではなく、異質を伴った子ども妄想、つまりファンタジーなんだぞ、というのが伝わるので、かなり重要立ち位置だと思います

あと、忘れてちゃいけないのはひいじいじ。まごうことなイケメン。あからさまに「こういうお兄さん好きだろ」と言われているのが見え見えなのですが、まんまとはまったのが悔しいです。あれをカッコいいと言わずしてどうする。また犬に続いて馬もすき、続いて私の父もバイク乗り。思うところありありで呟かれる「下は見ねえで、遠くだけを見ろ」のセリフ。成長せずにはいられない。戦争で生き残って、なおも前向きに生きようとした人生の縮図のような言葉。罪深い福山雅治

最後未来未来ちゃん未来未来ちゃんについてはストーリー上ではふんわりさわったかな?くらいの描写だったのですが、あの気の強さはお母さん譲りなんですよね。それから手のアザ、あれは未来ちゃん未来ちゃんであることの証明になっていました。髪の流れや面影はあっても、あの手のアザがなければくんちゃんが未来未来ちゃんであることを瞬時には認識できなかったでしょう。

表現描写に関しては、子ども描写が素晴らしい。

子ども独特の危うさを感じる重心運動がこれでもかというほど詳しく描かれています。生まれて間もない赤ちゃんの柔らかさ、ふんわりぷにぷに。長年アニメを見てきたオタクとしても「すげ~!」と声を漏らしそうになるもたもた感の描写、ただ動いている様子を見ているだけでも楽しかったです。家に入ってくる光の表現またまた綺麗。ジブリ映画などとはまた違った、ギラつきのない自然光の美しさが映画にはあふれていました。また、家という閉鎖空間からでは感じ取れない四季を表していたのがあの樫の木ですね。たまに入るCGもくどいと言ってしまえばそれまでですが、細田作品醍醐味でもあると思います。それがファンタジーであることの証明にもなりますから


と、こんなに映画をほめちぎったのは初めてです。それくらい私は【未来のミライ】が好きになりました。

まり合わなかった人もいると思いますし、賛否両論ありますが、私にとっては良作品です。もう一度見たい。

2018-07-21

旅で楽しみなのってやっぱりその日が来るまでのワクワクなんだよね😆😆😆

旅行まで2週間切った😋

ジャカルタ旅行🛃🛃🛃🛃🛃

ジャカルタはどうやらビジネスの街らしく、

東南アジアであればだいたいご飯が美味しいし観光楽しいだろうという前提が崩れたことを予約して一ヶ月後に知った💀

楽しみなのは一つ、前泊🏨

前泊のいいところは旅の気分を有給消化ゼロで増やせることだ🙃

実質ゼロ円などよく聞くが、

前泊の場合名実ともに泊数が一増える。

この時点で大手3キャリアを超えてしまった。

今回は成田空港の周辺、成田ゲートウェイホテルでの宿泊

あそこは結構やばい。三人で泊まるんだが一人はエキストラベッドでちゃんとベッドが3つある

何にも気にせずぐっすり眠れるという前提は

「隣の人期にして寝返らなきゃ」という気遣いを0にする☺️☺️☺️☺️☺️

バカンスにおいて大事なのは快楽いかに最大限増幅できるか

それは同時に以下に悩み事や気がかりなことを減らすかというのも大事なのだ✔️✔️✔️✔️✔️

(そういう点で仕事はまじでやりきってから行かなきゃいけないなとも思ってる)

トラベルちゃんを駆使すれば、

グレードもそんなに悪くないゲートウェイホテルがなんと一人3500円😁🤣😁😋😁☺️😉😋😋😊😎😂😊😃

もっと時期いいと3000円なこともある。

※Uシティホテルと毎回比較するがついついロビーの感じもちょっといかんじなゲートウェイホテル選んでしまう。

嬉しいのがジャカルタはちょうど去年に空港から都市部に直通の鉄道ができたばかりらしく

もう道路状況によって都心部到着まで30-180分の幅がある不安定タクシーに悩まされることもない⭕

まだ一歳も迎えてない新しい鉄道なんて乗らざるを得ないからさっき友達との旅行の打ち合わせで乗ろうと呼びかけた😀🤣😁🤣😁

うーんなんというかすごい楽しみ

今回も今回とてnintendo switchを持っていく。

携帯ゲーム機であり、テレビに繋げられて

デフォルトで二人で遊べるってすごいよね。

マリオテニスを買おうと思う。

本当は最近ハマったドミニオンもいいかなと思ったけどかさばるからやめた。

やっぱ旅で大事なのは

「あーあのときこっちにすればよかった」という悔やみが発生すること。

今回は前泊ホテル、現地の滞在からベストプライスと思えるものをのべ3時間かけて探した

予約したのは2ヶ月前だが未だベストチョイスだということがわかっている。

僕がおすすめしたいのはアストンアットクニンガン。三人分のベッドがあり一泊9000円。キャンセル不可のやつならなんと朝食付きで7500円。

一人一泊2000円行かない。

ちなみに!!!!100㎡😁😋😂😁😁😋😂😊😋😉😎😁😎😉😎😁😎

そして!旅の醍醐味、メシ。

ジャカルタ ローカル飯で調べて引っかかったところ

そして、東南アジアで人気な食べログzomatoで日本人が紹介してない、レビューの高い飯屋をgooglemapにラベル登録

こうするといいのが、現在地から近いところで行きたい店を選べる!!!

ちなみに、ハノイ旅行したときに駆使した。

ハノイは現地住んでいる人がローカル飯をgooglemapリンクとともに紹介してる本をkindle限定で発売しててマジでこれがバチコンだった。

「2冊目 ハノイ」で検索すれば出る。

このノウハウを利用し、すでに日本人及び現地人のおすすめの店を登録した。

それたけでなくyahoo知恵袋、quoraでも質問

現地ではgojekという配車アプリ流行っているらしく、そこの提供するQR決済アプリの普及情報も聞いた。一部で要は中国みたいなキャッシュレス化が少しずつ進んでるらしい

ちなみに、インドネシアの行きたいところはすでにgooglemapで60以上登録した

そして旅の栞をdropbox paper作成😊😎😉😉😋😁😋😉😉😋😁😁😋😁😁😋😁😁☺️😁😉😎😂😎

やっぱ旅って準備が楽しいよね😉😎😊😋😁😁😉😎😉😎😊😎😎😊😎😉😊😎😂🙂🤣🤗😉🤗😍😋😍🤣😍😊😍😉😍😉🤗😂

そして、準備した結果行ったことない街なのに

「あ、そうそうここは近くにゴッドハンドマッサージ屋あるんだよ!!!」とか

「あ、コンビニで腹痛の薬買おう!これが聞くらしい」とかできる

ちなみに、今回新しい取り組みを始めた。

詐欺対策

いままで、詐欺なんて調べれば大体初見殺しなだけで知ってれば回避できるものばかりだった。

でも例外もなくはないし、その油断が命取りだ

から友達と合図を開発した😊😊😊😊 合図は2回。

最初の合図をしたら逃げる準備をして

2回目の合図で逃げる。

詐欺師は今まで色々あったけど口論、抗議は想定してるが合図からの逃亡は想定しようがないと思う。

そして合図は財布を取り出すふりして、あくま金額かめてるような口調で「そろそろ行こうか」という。

そして、3人とも同時に別方向に逃げ出す。

三人とも現地のsim入れてるからラインもできる😉😂☺️😊☺️😊😂☺️😂🙂😊🙂

😀く逃げた後はラインで集合かけてから反省会可能

詐欺師も絶対逃げるなんて想定してないはずだ

さっきその打ち合わせしてきた😉😆😆😆😆😉😉😆☺️😀☺️

これ何がいいかって、詐欺現場でさえコンテンツになるということ😋😋😋

今までは詐欺起きたら「あーテンプレはいはい」ってなるか「うわめんどくせ」だったけど

これを準備しとけば「きたきたきたきた!!!!準備した逃亡作戦の出番や!!!」ってなる

やっぱ準備重ねると不安が少なくて楽しむことに集中できていいね😂😎😂🙂😂😊🙂😁🙂😉🙂😉😎😁😎😁😎

もっと遊んで指を鳴らすぜ😉😋😁☺️😉😉🙂😉🙂😉🙂😚🙂😚🙂😊☺️😊😂

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん