「バズる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バズるとは

2018-04-20

anond:20180420130203

たぶんですけど、増田投稿してるところを動画に撮ってTwitterにあげたらバズると思います。頑張ってみてください。

× セクシャルなことがバズるのが嫌だからそういう発言をしないよう世の中を変える

○ 何がバズるか分からないけど好きなことを発言してもいい世の中にしていく

バズる話題セクシャルものばかり

セクハラとか性に関する投稿ばかりが盛り上がる

ツイッターもそんなのばかりだし

クリスマスになったら性夜しか言わなくなるし

好きな事も言えない世の中

漫画アニメ性的なシーンばかりだし、ニュースセクハラの事ばっかり

こういう世の中を変えていこうぜ

増田という場所はいつも同じ話題ループしてる。

バズッた記事はだいたい昔にもそんな話題があった。

バズる内容というのはほとんど決まってる。

2018-04-19

anond:20180418221927

これこっちから派生だったのか

ジブリ男子結婚するなら誰がいい?

https://togetter.com/li/1219197

こっちは大して盛り上がってない辺り、やはり女子話題の方が遥かにバズるんだなあ

2018-04-16

anond:20180416110619

増田バズる自分語りの半分以上は創作だろうよ

ブクマカに好まれる傾向があってそういうのを研究してる奴がいると思う

もっと言えばブクマカにもサクラセルクマ等)がいるだろうし

投稿時間帯でブクマトラバの数や反応も大きく変わる

増田なんてその程度のもんなんだよ

増田に張り付くブクマカなんて実生活社会に何の影響力も持ってないクズばっかりだ

2018-04-12

記事書いたあとの反応

トラバ

死ね

とか

きも

とか一言だけ、みたいなやつ地味に傷つく

そうやって少し心がすり減るの絶対精神に良くないので増田引退したい

でもここは個人的日記帳でもあるし何か書き散らしたいときに便利だから引退できない

あとたまにバズると嬉しい


この記事にも死ねとかキモって書かれるんだろうな

すり減る

2018-04-11

これならバズるとか思い上がりもいいところ

これならバズるとか思い上がりもいいところ。

バズるかなんてわかんねぇーよ。

そんなにお前たちは凄くない。

2018-04-09

anond:20180409094639

エイサイハラマスコイ踊りで勝負した場合の判定は流行らせたか流行らせなかったかだと思うが、大谷翔平が躍った場合と俺らが躍った場合、どちらがバズると思ってるんだ?

あっちは最悪アメリカ人も見てるんだぞ?

2018-04-03

はてブバズるには?

どうすりゃいいのさ

間違いを正すには

ネットはいつもどおり間違った情報も多い

情報自分で正しいものを探すものだし、基本的にはそれでかまわないと思ってる

ただ、自分が良いと思ってるものなのに、どこかのバカが間違った情報を広めたばかりに悪いものだと思い込んでる人を見ることがある

そして知らずにそれをまた広めてる人がいる

変に印象を悪くされるのは迷惑からどうにか正したいものだが、ドコに書くのがいいのだろうか


いきなり個人に直接言うのもなんか気がひけるし、ひとりやふたりに言ったところで対して効果はないだろう

どこかに記事を書いて見てもらえるのが一番だが、ブログなんて作ってもそもそも誰もみないだろう

たまにバズる増田にでも書いてみるか、と思い書いたことはある

それまで意図せずバズって数百ブクマになったこともあるからちゃんと書いていれば適度に読まれるだろうかと思って書いてみたが、全然だった

ブクマも 0

トラバがついたものもあったが、増田で時々みるゴミのようなトラバだけだった

どうするのがいいんだろうな








2018-03-26

[]まだまだアルファ増田への道は遠い

渾身の増田がバズらないで、気を抜いた書いた食べ物生活ネタの方がバズるのってどうしてだろう。

コンテンツだけで勝負しているはずなのに。

  

2018-03-25

twitter漫画書籍化って売れてんの?

いや、最近ちょっとバズるとすぐ本になるじゃん

書籍化決定するとだいたいどの人も喜んで、本になります!!!とか鼻息荒く言ってるけど、結局それって売れてるのかな?

今までツイッターで見てきた面白い漫画とか、本になっても一冊も買ったことないや俺

いいね、押すのはできても本を買うってまでは行かない人がほとんどだと思うのだけど売れるのかなあれ

2018-03-22

anond:20180321154306

最近アニメカルチャーでいうとμ'sとかキズナアイとかかな。

アイドルというか、この人(達)はきっと大成する、みたいな「アイドル性」を嗅ぎつける嗅覚が鋭い人っているよね。

俺はまだまだで、 彼らよりは遅いがネットバズるよりは早く見つけ出せる程度のアンテナ感度しかないけども。

最近の傾向としては、性的ポリコレ感覚やオトナ的なバランス感覚の優れた人で、かつ体当たり芸人ばりに挑戦を厭わない人が成功するように思える。

アイドルじゃないけどヒカキンとかも多分そうだろう。でもそういう意識ってガチ若い子にはなかなか備わってないもんだよね普通は。

人生経験に従って醸成されていく理想像、美意識みたいなものから

なので、なんらかのスキームによって中身年齢の高さを隠蔽しているアイドル存在アンテナを張っておくのがいいと思う。

まり何が言いたいかというと、過去に見過ごしてしまった人のことを悔いてもしょうがいから、

その反省を生かして次の時代担い手を初期から支えてあげようってことですな。それがある意味で償いだろうね。エンジェルになれということよ。

2018-03-20

継続することのむずかしさ

先日、HIKAKINさんがプロフェッショナルの条件として、以下のことを上げてるのを見た。

継続した人で、かつその中でチャンスをつかんだ人だと思います継続してるとチャンスがやってくるんで、その中で努力してるとつかめると思うんで。継続です』

なるほど、そうだと思う。羽生善治さんも似たようなこととおっしゃっている。

『才能とは何かと問われれば、「続けることだ」と私は答えます。続けることなど誰にでもできると思うでしょうが、実はこれが最も難しいのです』

……ここで最近思ってしまうのは、学生時代社会に出てからで「続けること」の難易度というか、性質が大きく異なって辛い。一言で言うと。

「生きる税」が高すぎる。

学生時代は、親の支援や体力があった。しかし、今はない。むちゃくちゃもできないし、諸々の金がかかりすぎる。集中したいこと以外のことが、グサグサと心身を蝕んでいく。

個人的問題で恐縮だが、自分は一度ブラック精神ボロボロに蝕まれたので、会社づとめができない身体になってしまった。(学生時代は、エンジニアに大量の時間を費やし、国内最高峰研究室研究できるところまで成し遂げたが……ベンチャーにいったのが大失敗だった。実装以外のストレスが大きすぎる。あと、アプリ関連はステマ体質が我慢ならない。今熱い分野が専門だったので今だったらチヤホヤされてマシな道があったかもだが)そういうわけで、夢に関わる周辺事業で、底辺生活をなんとか暮らしている。

だけど、体力は衰え、金銭的には日に日に困窮していく。

……こんな中で、チャンスをつかむために継続するのは難しい。学生の頃のように、「ただ、がんばればいい」わけではなく、生きられるラインを維持しつつ、きちんと成功するための戦略を練らなければいけない。諸々の経費も自分持ちだ。

JRPGのように明確な目標を達成すればいいわけではなく、茫洋としたオープンワールド成功をつかみとる世界へ放り込まれている。

わかったことと言えば、資本主義日本では、なによりも金集めや換金できる才能こそがモノを言う。単純に技術が優れているだけでは話にならない。ものすごく絵が上手くても、食えない人はごまんといるのが現実だ。さらに、日本市場は寒々しいなとつくづく感じる。もし技術だけで進むならば、それこそ圧倒的な天才でなければならない。残念ながら自分秀才にはなれても、天才ではないし。ついでに、人を騙すようなこともしたくない。

自分場合、チャンスらしきものは何度かめぐっては来たけど……あまりいい出会いではなかった。時間をかけたけど、結局、世に出ずに地下に戻るということを複数回経験した。小さく何度もそれなりに評価はされても、バズるような爆発はせずに、相変わらずカツカツの生活が続く。技術的には、まだまだ改善点はあるのけど、最近は生きることへの精神負担が重くてスランプ気味だ。

挫折はつらい。技術力の向上と生きることは別の軸として存在するのが、このオープンワールドの辛いところだ。

そろそろ、借金やらで命のタイムリミットも近い。まだ、チャンスらしきものは、転がってきてはいるけれど……やっぱり死んだ魚の眼であまり期待はしていない。進行中だけど、やっぱり期待はしてない。形になる前に死ぬと半ばあきらめている自分がいる。学習性無力感というかなんというか。一応、限界まで、がんばるけどね……。

仮にベーシックインカムではもあれば、死なないライン継続できるだろうけど。今はもう、首に縄を繋がれて、体を支える床が抜けようとしている所まできている。

続けることは……難しい。

出版業界はもう終わっている

これは出版業に隣接する場所で働く人間にはこう見ているという話だ。出版業は苦境に立たされている、新しい売り方を模索せねば、という声が聞こえてくるが、いや、苦境どころじゃなくてもう終わっているよなーと素直に思う。

編集者はいつ会っても疲弊している。ノルマに追われ、考える時間がない。著者を見つけ、本を作っても、宣伝費がないので売る方法がない。ノルマがあるので完成したらすぐ次の本に取り掛からなきゃいけない。同時並行でやっているので、一冊に力をかけることもできないし、完成したら販売に力を入れることもできない。結果、作ったらあとは放置。売れてくれたらラッキー。そのぐらいの気持ちでやっている。

宣伝費がかけられないので、少しでも売れる確率をあげたければ、すでにファンがいる人間にあたらなきゃいけなくなる。なので、ツイッターフォロワーが多い人間ブログが少しでもバズった人間に声をかける。だから、今はネットちょっとでもバズると、すぐに出版の声がかかる。今やネットで人気のある人が毎月のように本を出す。フォロワーに対して「なんと本を書きました!」と報告する。初版は6000部。編集者からは「普通もっと少ないんですけど、フォロワーが多いので増やしました」と言われている。「うちは新人印税は7%なんですよ……」と申し訳なさそうに言う。ツイッタラーは一生で初めての出版なので、舞い上がり、少ない報酬でも睡眠時間を削って書く。だから出版を報告するのは一世一代のことだし、売れてくれと願っている。だけど、出版社はそうじゃない。出版社は現実を知っていて、売れないことを見込んでいる。フォロワーたちが買って、万が一にもヒットしたらいいと考えている。

売れないことがもはや当たり前なので、本を出してそれが売れなくても、気にしない。というか、気にする余裕がない。次の本を完成させなきゃいけないのだ。売れないことで凹んだりはしない。だけど、著者は違う。報告ツイートは「いいね!」されたけど、レビューもそんなにつかず、ツイッター感想もあまりつぶやかれず、「これでほかの出版からも依頼があるかも」と期待していたけど何もなく、「あれ?」と思っているあいだに、ビックリするほど静かに時間が過ぎていく。そして、また別のツイッタラーが「本を出しました!」と報告する。

そこで出るツイッタラーの本も通り一遍ものだ。生い立ちを語り、私はこうやって成功しました、と成功談をつづる。ちょっとツイッターでバズったぐらいの人間が、ものすごい人生を送っているわけでもない。文章がすごいわけでもない。だから、どこかで見たありがちな内容になって、売れない。

本はビックリするほどたくさん出ていて、そしてビックリするほど売れない。

本屋に行けば、いつも同じ本が並んでいる。「自由に生きよう」「夢を諦めるな」「こうすれば上手くいく」同じような内容を著者を変え、毎日出している。どれかが万が一にもヒットしてくれたらいいと思いながら。

小説はどれも内容違うじゃないか、と言われるかもしれない。だけど、小説はもう本当に売れない。書くのに2年かかって部数は4000部。特に宣伝もされずに一部の書店に一週間ほど置かれてなくなっていく。そして、売れなかったことを理由次回作は出ない。

じゃあ、売れる本は何なのか、というと、偶然としか言えない。たまたまタイトルが時流に合っていた、たまたま表紙がキャッチーだった、たまたま部数が多く出て書店での露出が多かった──これらの偶然が重なって発売数日、書店での売れ行きがいい。すると、出版社は「おっ」と思い、「じゃあ新聞広告出すか」とここでやっと宣伝することを考え始める。宣伝するとそれなりに売れる。だから増刷をする。すると、書店で目につきやすくなるので、また売れる。その売上を見て、また広告を入れる。すると、また売れる。一度売れだすとこういう循環が回り出す。

じゃあ、最初から部数を多くして、宣伝をしていけばいいじゃないか、と思うかもしれない。だけど、そんなことは怖くてできない。すでに数字がないと営業宣伝を説得できない。

こんな構造ができあがっているので、いい本はできないし、著者の期待は裏切っていく。似たような本しかないので読者も離れていく。これはもう「構造改革」でなんとかなる話ではなく、すでに業界が瓦解していると思う。

anond:20180320001206

理系」とやらでも情報系以外は似たようなもんじゃね?

集合論しらないDBエンジニアなんて山程いるしな。

過程よりも成果で評価しないのは「俺もアイデアさえ浮かべればバズるサービスの1つや2つ実装できるのに」って思ってるの?

2018-03-17

やはり、俺の発掘した増田バズるのは間違っているのだろうか

anond:20180316220509

バズるゴミが付くから、そっと流れる方がいいな

その刹那、誰かの目に映ればそれで

2018-03-16

anond:20180316224906

こういう攻撃的で、主語が大きくて、対立を煽るような適当増田バズるんだろうな。俺が人を楽しませるために書いた文章はバズらないのに。

2018-03-15

3大増田の七不思議は?

気合入れて書いたのがバズらなくて、適当に書いたやつがバズる 

昔書いたのが急にバズる

もう一つは?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん