「バズる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バズるとは

2018-10-19

『獣になれない私たち』は何故コケたのか?

っていう内容のブログ記事togetterバズると予想しておく

2018-10-18

増田は変わった

何気ないネタでも色んなコメントがついたりたまにバズったりしていたけど

ここ最近様子がおかしい。

以前ならコメントが付いていたような記事は軒並みスルーコメント1、2件に終わり、

試しにと思って

男が、女が などと主語をでかくした釣りタイトルをつけるとコメントバンバンくる。

なんか、思想ますます偏ってきてない?

普通のことを書きたい人はどんどん離れていって

ネット上で炎上しがちな案件けが注目され、叩かれ、バズる

はてブトップもひどいし。。

うーん。

見てる人の意識が変わったのか、客層がそもそも入れ替わってきてるのか。

2018-10-17

虚言美容垢がバズるということ

世の中の男を虜にし続けている西野七瀬や1000年に1度の逸材の橋本環奈に似ていると自称するアカウントが量産され、泡のように消えてはまた増える。

晒される、バズる自演する、垢を消す、別名義に逃げる。

もはや見慣れた光景となってしまった。

このようなイタチごっこは、所詮嘘つきの心を満たすだけなのだが、連鎖は止まらない。

嘘松」や「虚言垢」と称される前からネットには数多の虚言癖が存在するが、ここでは、私のかつての友人であった、虚言癖のAちゃんの話をしようと思う。

Aちゃんとは小学生から友達だった。

スタイルが良くて、ピアノが弾けて、足も速くて、真面目で優しいAちゃん。なんでもできる子だなと思っていた。

中学生で隣のクラスながらも同じ学級委員会に入り、関わる機会は少なくなかった。

ある日の放課後、Aちゃんに泣きながら「いじめられていて死にたい相談された。

詳しく聞くと、私のクラスメイトに殴られたり、暴言を浴びせられたそうだ。

当時、責任感の人一倍強かった私は、Aの異変に気づけなかったことやクラスメイトによるいじめを見抜けなかったことを非常に悔いた。

「私も守れなくてごめんねAちゃん

そう泣きながら告げると、彼女日記を渡してきた。どうやら日記をつけることが日課のようで、いじめのことが事細かに書いてあった。

他にも、同じ部活のBくんに告白されて付き合っていること。大好きな祖母が亡くなったこと。祖母が亡くなった上にいじめられて死にたいこと。Bくんには相談できないこと。たくさんのことがAちゃんの細くて綺麗な、いかにも習字を習っている人の字で綴られていた。

先生は動かないだろうと思った私は、自分証拠を集めることにした。いじめを認め、謝らせることが先決である。まずいじめ主犯格の子から問い詰めてみた。

当然「何も知らない」と言っていた。しかし、その子暴力を振るったとする日に最初から最後まで部活に出ている証言。Aちゃんが殴られた現場を見た人はいないどころか、殴られたらしい教室には人が何人か残っていたという証言

嫌な予感がした。辻褄が合わない。でもAちゃんはそんな嘘をつく子ではない…

証拠探しに励む中、Aちゃん普通の子ではないと気付いてしまった事件が起きた。

不要検査中、Aちゃんロッカーから私が見せられたのと同じ内容の日記複数冊出てきたのだ。別の日記ではなく、同じ内容の、祖母の死から恋、いじめまで綴られた同じ日付と内容の日記が何冊も、だ。

凡そ常人のすることではない。理解ができず恐怖した。不要検査をしていた風紀委員は、化け物に怯えるような声と顔で話してくれた。

事の顛末。Aちゃんの虚言癖が発覚し、私はAちゃんと縁を切った。騙されていたのが嫌だったのよりも、普通の子ではなかったAちゃんが怖くて仕方なかった。

彼女は息をするように嘘を吐いていたことになるが、泣きながら相談したAちゃんも演技には見えなかった。

まり彼女の中では日記は全て真実なのだ祖母が本当に亡くなっていたかは定かではなかったが、BくんはAちゃん告白された側で、虚言のことを伝えると「付き合って1ヶ月しないで別れてよかった」 Bくんは震えながらそう言った。Aちゃんの中ではまだ続いていることになっていたことは追い討ちをかけるようで言えなかった。

Aちゃんに「嘘だったんだね」と告げた時、「みんなに私を見て欲しかったの」

そう言っていた。

「私を見て欲しいから」という理由で嘘をつくのはAちゃん嘘松さんも大量の西野七瀬美白透明感爆発ブルベ美少女たちも同じであろう。

虚言垢をキャッキャと楽しんでいる人は、周りに虚言癖を持たない素敵な友人達を持った人なんだなと思う。

私はもう虚言癖に振り回されるのはごめんだが、ついついバズる虚言垢達を見ずにはいられない。怖いもの見たさなである

ただ一つ加えるとすれば、彼女達への「嘘乙!」「はい論破」は、煽ってる側からすれば顔を真っ赤にしている姿を思い浮かべるが、実際は火に油で、彼女達は悲劇のヒロイン脚本通りに進められてご満悦なのである

「虚言癖」が笑いとして消費される日が来ようとは、Aちゃんに恐怖したあの時の私は一切思わなかっただろう。

2018-10-16

ドラゴンボール』を読んだことのない彼は、どうすればもっと面白い記事を書けたのか

炎上商法としては良いと思うけど、LIGライターとしてはセンスないよね。

ドラゴンボール』を読んだことのない僕が、先輩に反論するために全巻読了した結果

https://liginc.co.jp/429028

要するに、「たか漫画で、ドラゴンボールときで偉そうにする先輩ムカつく」ってことだからストレート文句を言えば良いのでは?

もっとあの記事面白くする方法

映画好きなのに黒沢監督映画見てないの?」「ロック好きなのにビートルズ聞いてないの?」「TRPG好きなのにクトゥルフしかやってないの?」

みたいな古参連中ムカつくみたいな話なので、ドラゴンボールの影響を受けているもっと新しい作品紹介にするとか、もっと面白くする方法はあったと思う。

先輩ムカつくという話をするためにドラゴンボール批判するというやり口は、

■嫌いなやつの嫌いなもの批判する

これ直近でいうとキズナアイ批判するフェミと同じ論法なんだよね。

「私が嫌いな萌え絵攻撃するために、フェミニスト論法を盾にとって、ヲタクのもの攻撃する」

ぶっちゃけこの攻撃方法は全く効果がなく、ひたすら不毛であるというのは偉大な先代の例があるので、結果は火を見るよりも明らかでは?

その結果、今ではフェミって鬱陶しいなという空気形成されているわけだし。

女性解放運動家が今では「面倒くさい人の始祖」みたいなムードになりつつあるのも、歴史に謝るべきだと思う。

……もし、これを見越して炎上させることが目的だとしたら、この批判はまったく想定内で手の上で踊らされているだけなのでは?

でも、あん記事掲載するメディア及びライターにここまで頭があるとも思えない。

●あの記事の代案

ちなみに、過去ligってどんなことをやってきたのかと言うと、実際に社長が部下をいじったり、部下が上司を弄ったりするメディアだったりします。

・部下の部屋でビーチ音楽祭を開催したら、大変なことになりました。

https://liginc.co.jp/omoshiro/try/164489

・何で管理されなきゃいけないの?出勤の打刻をして静岡に行った

https://liginc.co.jp/omoshiro/went/153633

この菊池良とかいうやべーライターもそめひこというおもしろおじさんもすでにLIG退職している。

古き良きLIGを憂うわけではないが、彼らがいたらもっとあの記事ウィットに富んだものになっていたと思う。

というか、それを期待して読んだフシもあるのでなんかあの記事はとにかく残念だった。

■俺があの記事を昔風に書くとしたら

もし、俺がLIGの同じライターだとしたこんなふうにする。

・実際に文句を言ってきた上司記事中に写真付きで登場させる

・「ドラハラ」に苦しむ筆者(自分)がドラゴンボールを読まなくてもいい理由(読んだ上でスライドを作ったりする)を披露する

・その後先輩のレビューや、社長とかの意見掲載する。

たかドラゴンボール読んでないの? という一言を超大げさに取り扱って、準備や内容に時間とカネを掛けて、全社を巻き込む。

それでいて、古い漫画を読んでいるという権威性を皮肉ったり、それをハラスメントという大事にしたりして、最終的には愚痴ではなくコンテンツとは? みたいなでかい話にして煙に巻く寸法。

……もし、LIGの人がこんな場末日記を目にしたら、ぜひ真似してみてください。

炎上するより、もっと健全バズると思います

もしこれができないのだとしたら、ligはもう変わっちまったんだなあという憂いでいっぱいである。

●今後期待すること

ぜひあの記事は削除せずに、LIGとしてどのような対応を取るのかだったり、

なぜ掲載を行ったのか(編集部というもの機能していて掲載に足る記事である判断したならどういう判断基準だったのか、そもそも校閲機能が正直弱く素通りしてしまったのか)

という部分の意見記事にしてほしい。

くれぐれも、あの記事を削除して反省文を掲載してお茶を濁すという真似だけは絶対に、何があってもしないでほしい。

2018-10-13

エマ・ワトソン名言BuzzFeed記事を読んで分かれる反応

BuzzFeedのこの記事を読んで「ソースなかったのか」と受け取る人がいて面白い見出し誘導されてるのか

 

女の子がやってはいけない一番悲しいことは…」エマ・ワトソンの"名言"拡散、でもソースをたどると…

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/emma-watoson

 

記事内容を簡単に書くと、

エマ・ワトソン名言botが「女の子がやってはいけない一番悲しいことは、男性の為に頭の悪いふりをすることです」とツイートしてバズる

ツイートにはエマ・ワトソン国連演説写真が添付されていた

エマ・ワトソン過去演説で、こんなことを言ったことはなかった

・調べると「The Leaky Cauldron」という「ハリー・ポッターファンサイト」の2006年記事掲載された「オクスフォードユニオン同大学生弁論団体)で講演した内容」だとわかった

・ただし「地の文」に書いてあるだけでかぎ括弧付きでないので、実際に何と言ったのか、エマ・ワトソン真意は分からない

・当時のエマ・ワトソンの講演の動画や全文ログがなかったので確認が取れなかった

 

自分はこの記事読んで、「エマ・ワトソン名言」の裏付けは取れたんだなと思ったが、「取れてない」「真偽不明だった」と受け取る人もいて不思議な感じだった。

記事では「The Leaky Cauldron」を「ファンサイト」と説明するだけで後は非常に疑ってかかってるので、確かに「このサイト日本まとめサイトのようなデマも報じるトンデモサイトなのかな?」とは思ってしまう。

しか確認してみると、2006年にこのエマ・ワトソンの講演記事を書いた「Melissa Anelli」なる人は、すごいハリー・ポッターファンとして世界で知られる作家であり、Wikipediaにも単独項目ができているほど。https://en.wikipedia.org/wiki/Melissa_Anelli 2005年にはJKローリングへの独占インタビューもしていたという。一定に信頼されているファンサイト記事だということだ。Twitterもやってるので本人に直接取材することもできるかもしれない。https://twitter.com/melissaanelli

当時書かれたレポート記事について「映像と全文ログがないから真偽が分からない」なんてなったら、過去新聞記事引用なんてのも絶対無理だと思う。

エマ・ワトソン本人が「そんな発言してない」とおかんむりなら、当時の記事発言捏造があったか、というのは疑って当然だけどそうじゃないし。

まあ12年前のエマ・ワトソンはまだハリー・ポッターの続編を撮影中で、活動家として講演したわけではないから「当時の真意」を知るには全文ログ確認したほうがいいし「フェミニズム発言として引用するな」とかも言えるかもしれない。

ツイッターでの人間関係ツイッター疲れ

私は二次創作活動をしている。

大半のSNSには登録し、作品投稿したり次イベント頒布する同人誌宣伝使用したりしている。

その中でも特に活用しているのがツイッターだ。

上記のような使い方+同じ趣味作品CP好きな人フォローし、時にフォローされて交流を深めることにも利用している。

しかし、最近ツイッターアカウントを消してしまおうかと私は悩んでいる。

私は同人活動を始めたのは数年前からだが、ツイッターはそれ以前から利用していた。

ただ、頻繁に呟きをするわけでもなく、本当に登録しているという形だけのものだった。

それが今は、朝起きたらツイッターを開き、昼休憩でツイッターを開き、夜就寝前にツイッターを開く。ご飯3食食べるのと同じようにツイッターをしている。

自分でもツイッター中毒なのだろうなとは思うけれどもやめられない。(中毒なんだからそりゃそうだ)

やめられない理由ひとつに、ツイッターの「いいね」や「リツイート」の機能があげられる。

これ自体はい機能だと思うし、この機能に私もずいぶん救われた。

でもこれが私自身を苦しめるものひとつになってしまった。

作品投稿すればリンクをつけてツイッターに呟く。

原稿の進捗を呟く。

萌えツイートする。

そこに目に見える形で「いいね」や「リツイート」が押される。

単純に気分がいい。

満たされたような気持ちになった。

いいね」や「リツイート」というのは、大半が「あなた共感しますよ」「あなたのこの作品・呟きいいね!」という意味合いで使われているだろう。(リツイート場合リツイートされた先での反応にもよるけど)

最初は、自分創作したものいいねリツイートで広まり感想いただき共感してくれる人、自分共感する人と交流を深められ、なんて最高なんだという思いでいっぱいだった。

なにせ、私がWeb創作をしだした頃は個人サイトに溢れ、サーチやBBSWeb拍手やメールフォームなどを積極的に設置するスタイルで、イベントなどに出ない限り同じ趣味の方と交流できないだけでなく、感想ひとつ貰える機会もなかなかなかった。

それだけに、ラフ感想を送り合え、なおかつ思いを言葉にするのが難しい人や直接感想を送るのが難しい人は「いいね」や「リツイート」で好意を示せるのだからツイッターはすごいと思う。

からだ。だからこそ、手軽に人と繋がれるこのツールにのめり込み、疲れ果て、今そこから離れようとしている。

いいね」や「リツイート」、「フォロワー」の数が目に見えるのだからもっと欲しい、もっともっとという欲求が生まれた。

それがいつしか、以前よりも反応がないと「あれ、今回のは良くなかったかな…」とあれだけかきたかったネタのはずなのに、ひとつ作品を作ったというスッキリとした気持ちにならなくなってきてしまったのだ。

感想が欲しい』『反応がないから辞めます』系のツイートが定期的にバズる度に、「自分楽しいから創作してるだけで、感想貰えなかったから辞めるというのはどうなの?」という意見が出るけれど、私は心の中で「そうだよね。私もそう思う」という思いと、「でも感想はやっぱり欲しいよ…」という思いに苛まれる。

感想別にいらない、系の人の話を見ていても、正直、「ツイッター作品投稿サイトにあげている時点で、やっぱり誰かに見て欲しいんだよ。承認欲求あって当たり前だよ。人だもの」と思ってしまう。

そうじゃない、と言い続ける人もいるだろうけど、人が見る場所投稿しているのだから、少なから承認欲求があるはずなのだ

そういうものだと思っているし、駄目なこととも思わない。

でも、そんな思いとは裏腹に「承認欲求があることが見えるのはなんか嫌な人間みたい」という思いも同時に抱えてしまう。

それが今になって、だんだんと苦しくなってきてしまった。

また人間関係でも、現実人間関係とはまた違っている。

それが私は最後までどこかしっくりこない事があった。

ツイッターでの交流基本的本名でないやり取りになる。

同人仲間でも、私の本名を知っているのはひとにぎりの仲のいい人たちだけだ。

そんな中、ツイッターで知り合って、お泊まりし合うような仲になった友人。

LINEでもやり取りするし、本当の親友だと思っているが、最近その友人がツイッターの裏アカウントを削除した。

そのアカウントは身内のみ招待している状態で、私もその中の1人だった。

それが、別でもアカウントを作っていて、その裏アカウントさらに少数の人としか繋がっていないようだった。

それにものすごくショックを受けた。

アカウントをかなり転々としていたその友人だけど、私のこともずっとフォローしてくれていたのに、どうして。

嫌になったのかな。

何かしたのかな。

そんな思いがぐるぐると渦巻いて、しんどい

相手にとって私はボタン一つで離れられる存在だし、他に仲良くしてた人(中にはちょっと愚痴を言っていた人)とは繋がっていて、私との繋がりはもういいんだ、と思った。

そう考えてしま自分が嫌だし、なんだかその友人に執着しているようでそれも苦しい。

リアルだと、直接何かを言い合ったり出来る。

でもあくまでも始まりネットからだし、直接会うには距離も離れすぎている。

LINEで連絡を取っても、裏のさらに裏垢を教えてもいない人間が知っていたとなったら、それはそれで相手も気味悪がるだろう。

表垢では繋がったままなのが、またしんどい

いっそ全部すっぱり切ってくれればいいのに

ああ、でもそれはそれで精神ダメージは大きいだろうな…とか思ったり。

ツイッターの恐ろしい面だと思う。

ボタン一つで相手交流を断つことが出来る。

上記の事があり、なんだかもうすべて疲れてしまった。

ツイッターでの愚痴

文字しか相手を見ていないのにその人の人間性を否定する。

自分の考えの押し付け

ツイッターは本当に素晴らしいツールであるというのは、私の本当の気持ちだ。

知らない世界を教えてくれるし、気軽に心が救われることもある。

でも、なんだか疲れちゃったなぁ。

こんな気にし過ぎな性格ではなかったのにな。

ああ、これがツイッター疲れか。

2018-10-08

ニュース記事はどこのメディアブクマすれば良いのか

コメント残したいニュースがあっても色んなメディアが同じような記事を出してるから最終的にどこがはてブバズるか分からない。

自分しかブックマークしてなかったら悲しいし。

どうやって選んだらいいんですかね。

2018-10-07

1番少ない文字数バズるにはどうすればいいんだろう

じゃバズらないだろうしな

2018-10-06

anond:20181005210645

ブクマカ言及系の増田って上手いこといくとブクマカ言い訳しだして結構バズるんだよなw

「知らんけど」って何?そのレベル戯言わざわざ公開する必要ある?理解できねー

2018-10-04

僕のアレルギー

・猫 (猫自体はは好きなんだけどね)

花粉

・汚い部屋

ゴシップ雑誌

人文主義(感動系)コンテンツ

・萌系カルチャーロリコンカルチャー

DQNカルチャー

SNSバズる主張の強いもの (クソみたいなマンガとかインフォグラフィックなど)

・だらしない人

・思慮が浅い人、思考停止した人

思想の強い人

臭い人、汚い人

・態度が偉そうな人

・頑張ってる感を出してくる人

・分かってますよ感を出してくる人

自分

2018-10-02

パンティ増田増田から出ていくべき。

なぁ、パンティ増田よ。

俺は、別にパンティーが悪いといっとるわけじゃない。

だが、ただ一言パンティー」とだけ書かれた増田と、「映画とか小説って底辺の娯楽だろ」と書かれた増田、どっちが伸びると思う?

そりゃぁ、お前の「パンティー」には敵意はないし、人を貶したり、尊厳を傷つけることはない。いろいろ言いたい生々しい話を吐き出そうとして「パンティー」と書き込む。おまえのその精神は立派だよ。

俺たちの思いを、隠すようにパンティーは出来ている。それこそ生々しい性器を隠すようなもんだ。パンティーは優しい。汚い部分を隠してくれるんだから

でもな、増田は糞の吹き溜まりなんだ。

汚いほうが果てしなく伸びる。

バズるのは後者の生々しい性器なんだ。

AVと一緒なんだよ。いくらモザイクがかかっていようが、パンティーがないほうが売れる。俗世とはそういうもので、おまえだけがパンティーを愛している。

パンティ増田にとって、増田という場所はあまりにも汚すぎる。

からパンティ増田はこんな汚い場所にいるべきじゃないんだ。Twitterで「にゃーん」と言っているべき。まぁあっちも糞ガキの吹き溜まりだけど。

2018-10-01

anond:20181001011905

試してみてみて自増田お勧めされてる増田なんて無いなと思ったが「増田バズる度」か。そりゃ私には確認する術がない。

増田の「おすすめエントリ」って

ある増田の下に示された「おすすめエントリ」が、元増田とはあまり関連性が無いように見えるのだが何故おすすめされたし?と思う事がしばしばありつつ、もしかして……と心当たりがうっすらとあったが今確信した。

作者が同じなのだと。

というのも、私が書いた増田バズる度に昔私が書いたがブクマトラバも得られなかった記事ブクマがつくのである

偶然かと思ったけどやはりそうなのだ……。

2018-09-24

日本映画ポスター外国と比べてダサいのは街が汚いか

日本映画ポスター外国と比べてダサいってネタがたまにバズるけどさ、

そんなのポスターを貼る街が汚いからじゃん

よく自分の周りを見渡してみろよ、汚いデザイン看板のぼりばっかじゃないか

そんな汚い街の中に文字が少ない洗練されたデザインポスターなんか貼っても

目立たないんだよ

なぜ日本ポスターダサいかの答えは日本景観が残念だから

Web関係以外のエンジニアネットで発信しているのだろうか

Arduinoを使っている場合は、Webエンジニア発見されているのだろうが・・・

機械系や生物などを専門家としている人は、どうやって情報発信しているのだろう。

バズることはほぼないと思っているのだが、モチベーション保てるのだろうか。(少なくともお金にはならないよね)

2018-09-23

バズる増田とバズらない増田の違い

教えてください

な?いい話なら創作でもバズるのははてなでも同じだろ。こいつらに一杯のかけそば批判する資格はねえんだわ。

2018-09-22

朝に絶対バズる増田思い付いた

でも忘れた

ごめん

2018-09-21

anond:20180918012627

そういう怪文書がウマいことバズるとは限らないゾ。普通に今すぐ裁判でも起こしたほうがマシじゃないか

2018-09-20

努力すれば上の階層に行けるなんて思いつかなかった

https://anond.hatelabo.jp/20070826235204

これを読んで影響を受けたので書く。


俺は、父親ブルーカラー労働者母親底辺パートの家に生まれた。

両親は子供教育に関心がなく、子供コミュニケーションも取らず基本ぼーっとTVを見ている人達だった。

朝食や夕食もたまに出るくらい。

家に本なんて一冊も無かったし、雑誌漫画すらなかった。あるのはTVだけ。

俺が育った街は荒れていた。

小学生の時、俺の友達金髪スカジャン着ててタバコ吸ってたり、大麻を売りさばいて家の生活費を稼いでいた。

中学の時は、塾に行ってて成績がいい人もクラスに1~2人いたけど、彼らの家は裕福で、金が無い俺の家とは違う。

荒れている学校から先生も生徒に期待せず、淡々棒読み教科書を読んで終わり。みたいな授業が多かった。

学校勉強が良く分からないまま、名前を書けば入れるような底辺高校入学した。


高校入学後、色々あって、先生に勧められて学校勉強をやることになった。

先生積極的サポートしてくれた。

効率のいい勉強法や大学のことも色々教えてくれた。

それまでは、

大学東大くらいしか知らなかったし、三年じゃなくて四年あることや学部というものがあるということも知らなかった。

勉強法というものがあることすら知らなかった。

三周するとか、〇△×をつけて身についていない問題を集中的に解いていくとか。

書くよりも口を使って暗記したほうが効率がいいとか。

そもそも学校勉強をすることで良い大学に行けて選択肢が広がる、年収が高くなるということすら知らなかった。

学校勉強が何の意味があるのか、どんな価値があるのか全く知らなかった。

社会には階層があることすら知らなかった。

そもそも大学進学なんて金持ちの子供がするもので俺には関係ないと思ってた。

周りを見渡しても大学を出た大人なんていなかった。いるのはブルーカラー労働者アウトローだ。

要は何も知らなかったし、知らないことも知らなかったのだ。

そんなこんなで、高1で中学範囲、高2高3で高校範囲を学び、中の上くらいの大学に何とか入れた。

出来の悪い俺としては上出来だと思う。

大学奨学金も借りたし、バイトも沢山した。大学勉強意味があったのかは微妙だけど、

でも、知らないことを知るのは楽しかったし、中流以上の家庭で育った人達と関わることで視野が広がったと思う。

親の学歴や持っている情報教育意欲格差子供人生を決めるって記事がよくバズるけど、その通りだと思う。

でも、今はネットがあるし、子供に人気の高学歴ユーチューバーも増えてきてるから子供情報格差は縮まってきてるんじゃないかな。

底辺高校に入るまで、努力をすれば上の階層に行けるなんて思いつかなかった。

努力=とにかく頑張る

くらいの意味しかなかった。

勉強のやり方を学び、コツコツ学んで将来の年収を高めるという発想が当時の俺にはなかった。

貧困層には努力の仕方を知らずに、劣悪な環境に置かれて無力感に苛まれている子供が多いんじゃないかと思う。

2018-09-15

anond:20180915121450

あの人からすればバズるかどうかでしょ?

いいねRTそんなつかなかったら負けじゃん

ゆううつからエゴサする

なんだかなんにもうまくいかない一週間で

出張先のホテル風呂にも入らず倒れ込むように眠っていた。

明け方に目覚めてシャワーを浴びてつらつらネットを見て

昔バズった増田を読み返すなどしている。

ブコメトラバでは飽きたらずツイッター検索して反応を読んだりしている。

自分ブログはない。

継続して書きたいこともない。

何か考えることがあるとわーっと増田に書き散らす。

大抵はブクマひとつもつかず終わるのだけど

たまーにヒットを打てて、ブコメがたくさんついたりツイッターバズることがあり、そうなると嬉しくて何度もリアクション検索して読んでしまう。

あさましい姿ではあるが許容範囲レベルだと思いたい。

2chどっぷりの典型的00年代オタクなせいか匿名日記はみょうに落ち着く。

誰かが読んでくれていて、でも自分個人とはまず結び付かないのがいい。

風船みたいに自分の息を吹き込んで、思考感情を野に放すイメージ

時々誰かがその風船を時々捕まえて見たり遊んだ感想を言ったりしてくれると、

なんでなのか安心する。

くだらない一文にもならない錯覚なのかもしれないけど、

自分の風船に少しは、誰かが数分かけて文字を打ち込む程度には、価値があるのだと思える。

自分が完全なポンコツじゃないんだとほんの少しの埋め草になる。

なんだかなんにもうまくいかない一週間だったので、

昔のバズった増田の反応をエゴサして、

眠くなったらうとうと眠る

マック女子高生やら

物事本質を言い当てる子供やら

戦争体験した老人やら

知り合いの外国人やら

 

女子高生子供、老人、外国人と言う、日本の男社会の中で「バカ」無知」「情弱」「非常識」として扱われる存在自分意見代弁者として使われるのは面白い

エピソードにどんな存在を使うか、どんな存在だとバズるかと言うことで、下に見ている存在視覚化されるんだと思う。

2018-09-14

anond:20180914135028

バズるのはそれを特集して面白さをわかりやすくして分け与えてくれる存在いるからだと思う。

1回バズっても『たまたま面白かっただけだな』と思われるし

コンスタント面白ければ、そこに付加価値として可愛さを見てもらえるようになる。

可愛さで注目させて、面白さで視聴させて、また奥のところに置いた可愛さで中毒にさせる感じ。

でも視聴者数のパイ渡りきったと思うから、その人数が限界なんでなんとか堪えてください。

にじさんじですらデビューさせすぎて視聴者数が個人勢と変わらない男性VTuberなんて沢山いるので。

それこそ、去年のシロちゃんと同レベルくらいの再生数見てて『失敗だ』って思ってるならそこまでなんです。

でも、去年の末にのじゃおじがバズって、他にもやべーやついるんじゃねえかと探した人達シロちゃんの笑い声と戦場でのサイコパスっぷりで一気にバズったんです。

色々やらせてあげてください。いろんな側面を見てあげてください。

色々楽しんで、それでも彼女達が限界だと言うなら別れを惜しんであげてください。

それまで、彼女達が頑張るって決めたのならあなたなりの応援の仕方で彼女達を応援してあげてください。

まり、頑張ってるところは視聴者共々見られているので、一時的な笑いに気を取られることなく、その子達なりの面白さでバズれたら一番良いよね〜。っていうクソ長い目で見なきゃいけない話。

スクエアさんなんかデカ企業なんだから2.3年くらい続けるつもりでやったらいいんだわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん