「妨害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 妨害とは

2019-02-20

フィギュアスケートって、他人から妨害はないし自分がうまく演技すりゃいいだけだから実はスポーツじゃないんじゃね?

2019-02-19

いまどき2chに「何時何分に109を爆破する」とか書いて業務妨害する女はいない

 昭和ならいざしらず、平成時代に、そんなこと言って業務妨害するような風呂場で

生きていた女はいない。ごく一部のゴリラしかそんな形で犯罪しない。

やるんだったらもっと他の手を使うし、そもそも本当に爆破するなら、2chに書いたりしない。

従ってこういうもの犯罪を決め付けている裁判所は悪。

今はそんな犯罪ねーよカス。ない犯罪で人を逮捕し、ある犯罪逮捕しない国、悪女死ね

2019-02-16

アメリカ横断クイズを目指した中学生へ、雑音に負けるな

アメリカ横断クイズを目指す中学生を、大人たちが寄ってたかって妨害している。とても見ていられなくて、悲しくて、この文章を書いている。

http://tinyurl.com/y2tb3vwl

アメリカ横断クイズを目指した中学生の君へ。いま、君のもとにはたくさんの励ましのコメントと、まるで勝ち誇ったかのように上から目線非難するコメント殺到しているに違いない。画面をまっすぐに見ていられないほど、ひどいコメントもあると思う。まったくひどい話だ。

結論から言うと、君の挑戦は大成功だ。ほとんどの人には不可能な、最初のバズを起こすことができた。この次に君が起こすアクションに、注目が集まりやす環境を作ることに成功した。

僕が君に伝えたいことが、一言だけある。それは「雑音を気にしてはいけない」だ。ネットには、君のことをあたか心配している風を装って、文句を付けたいだけの奴らが山ほどいる。こいつらに、多くの挑戦者が苦しめられてきた。

こいつらは、自分という人間ほとんど何の価値もないことを誤魔化すために、ネットマウントを取れる対象を探している。そして中学生の君は格好のターゲットになってしまった。もし君が事故にでもあえば、「ざまあみろ」と優越感に浸るだけ。それも単なる暇つぶしに過ぎない。こんな雑音に耳を貸してはいけない。

しかに君は、未成年だ。法的には保護者が決めた範囲しか活動できない。こればかりはどうしようもないんだ。でも保護者としっかり話し合って決めたことならば、ほかの誰にも文句を言われる筋合いなどないことも、覚えておいてほしい。

この次に、君がすべきことは何か。それは君の挑戦に文句を付けてきた有象無象大人たちを「客」としてつなぎとめることだ。

例えば、アリアナ・グランデタトゥーには多くの日本人がくだらない文句を付けた。それで、アリアナは損をしたのか? 事実は逆だ。アリアナの知名度さらに高まり有象無象コンテンツを回した結果、彼女のもとには莫大な収益が転がり込んでいる。

もし君がインフルエンサーを目指すなら、こういう仕組みを理解した上で、次のアクションにつなげてほしい。ここから上に行けるのは、一握りの人間になる。だけど人生で何の挑戦もしていない、その他大勢モブキャラで終わりたくないという気持ちがあるなら、きっと乗り越えられると思う。

こっちの世界に来てみないか

君には、その資格がある。









クイズ王より

2019-02-14

anond:20190214180405

親が子が通ってる公立小もそこの教師バカにし切っていて

勉強は塾でやればいい、学校での勉強なんかどうでもいい、なんて教えていて

それを鵜呑みにして学校教師バカにしてる&受験勉強ストレス溜まってる子が

授業中に遊んだり授業妨害して学級崩壊引き起こす、なんて話も聞くが

そういう子はい私立中合格した所で真面目に勉強するんだろうか

anond:20190214095703

意見が異なるだけで「ネトウヨ」とレッテルを張られ、法的手続き許可されたデモ妨害されたり、

SNS誹謗中傷を受けたりといった実例枚挙に暇がないね

2019-02-12

大坂スポーツ痴漢免罪増田現行犯逮捕 か

大阪鉄道警察隊は自称ITエンジニア、「アノニー・増田・ニヤリ」(48)を

女性専用車両座り込み鉄道運行妨害した容疑で逮捕した。

他の女性から連絡を受け駆けつけた駅員との間で「降りる」「降りない」の押し問答になった。

ノニ増田容疑者

「主張は増田に前に書いたので読んでください」

エビデンスは?」等、意味のわからないことを話しているとのこと。

この影響で大坂市営地下鉄は5~10分運行遅れの模様。

原文ママ

2019-02-11

同居してる母

仕事夜遅くに帰ってきたり休日も出勤したりすることが多いため、オフ時間は極力睡眠に費やしている、というか寝ないと死にそうになる

そんな境遇なのに、同居してる母は早い時間から寝る俺の部屋をノックしまくり「なんでもう寝てるのか?」と確認しにくる

お前アホか?俺の安眠を妨害するな

まりにもひどいので自室のドアには「入室しないでください」という札を掛けているのに、それでもノックするわ、無視してたら勝手に入ってくるわ

俺を起こして何を言うかと思ったら「お土産あるから食べなさい」とか「今週の土曜日美容院行くから家いない」とか

そんな緊急性のない用事で俺の睡眠時間を減らすな、LINEなりメールなりに入れとけ

まりにも寝てる俺のメンタルヘルス心配してるのかなとも思ったけど、半ギレで「そんなに寝てばっかで調子悪いんですか!?」と聞いてくることがよくあるので、そんなこともない模様

「親として心配した」という実績だけでも作りたいらしい

昔俺がメンタルちょっと病んでた時両親の前でべそかきながら「2人は仕事なんのためやってるの?」とか「生きる意味ってなんだろう」とか悩み打ち明けた時に

深刻そうな顔で黙って聞いていた父をよそに母が小馬鹿にしたように「お前みたいに小難しく面倒くさいこと考えながら生きてねえわ(笑)」って言い放ったの未だに根に持ってるからな、話すだけ無駄相手だと思ったわ

万が一自殺するとしたら、死ぬ前にお前にだけは相談せずに逝って後悔させてやるわ

2019-02-08

anond:20190207004137

児童相談所 拉致 静岡市」などと検索すれば、当事者(親)が発信する記事を閲覧することができる。Twitter実名発信すら行っている。

彼らの主張と、裁判所認定事実とを対比しながら読めば、恐ろしさが伝わってくると思われる。

-----

損害賠償請求事件

東京地方裁判所平成21年(ワ)第25349号

平成25年8月29日民事第44部判決

口頭弁論終結日 平成25年4月25日

       判   決

(第1,第2 省略)

第3 争点に対する判断

1 認定事実

 前提事実に加え,後掲の証拠及び弁論の全趣旨によれば,以下の事実が認められる。

(1)本件小学校入学前後の経緯

ア 原告Q1は,原告Q2及びQ9との同居を始めた平成19年2月頃,Q9が時間を守らないこと,嘘をつくことを矯正させる必要があると考えて,原告Q2との間でQ9へのしつけの方法について話合い,その結果として,原告らは,Q9が小学校入学した同年4月頃から,Q9が上記の点について原告らの口頭での指導を守らなかった場合には体罰を与えることとした。

 原告らの体罰は,当初は頭を軽く叩く程度であり,その後顔を平手打ちするようになり,同年6月頃からは,Q9に木製の子ども用バットを持ってこさせて,臀部をバットで叩くことなどがあった。

(甲4,75,原告Q1本人)

イ(ア)Q9の所属するクラス担任であるQ12教諭は,平成19年4月頃,Q9の顔に痣があったこから,その痣について聞いたところ,Q9は,タンスの角にぶつけたと述べた。Q12教諭は,その後,Q9の顔の別の位置に痣があることを発見した。

 Q12教諭は,同年5月下旬頃,Q9が忘れ物をして登校してきたため,どうしたら忘れ物をしないようにできるか尋ねたところ,Q9は泣き出して,自分学校の支度をしていることのほか,原告Q1は殴るので恐いこと,原告Q2はQ9を守ってくれなくなり,原告Q1と一緒に怒ってばかりいるが,以前はそうではなかったことなどを述べた。そこで,Q12教諭は,Q9に対し,先生はいつも君の味方であり,先生が守ってあげるなどと述べた。

 原告らは,同月31日,本件小学校担任教諭保護者との間での連絡帳に,Q9から先生が守ってあげるという発言があったと聞いたが,その発言真意確認を求める旨の記載をした。

(イ)本件小学校のQ13教頭は,同年6月5日,原告ら宅を訪れ,原告らと面談した。その際,Q13教頭は,虐待の疑いがある場合についても適切な対応をとる必要がある旨述べ,原告らは,今までQ9はしつけを行われずに育ってきており,Q9を良くするのは今しかないこと,しつけの方針として,悪いことをしたら殴ること,虐待を疑っていることは理解していることなどを述べ,Q12教諭上記(ア)の発言について,Q12教諭からの直接の謝罪要求した。これを受け,Q13教頭は,一旦本件小学校に戻り,Q12教諭と共に再度原告ら宅を訪れ,Q12教諭上記(ア)の発言について,誤解を招く発言であったとして謝罪した。

 Q9は,同日以降,Q12教諭に対し,先生が来てくれてから殴られなくなったと述べた。

(ウ)Q9は,同年6月29日,右大腿部,右肩に赤色の跡があり,Q12教諭が,Q9がプールに入る際にその跡について聞いたところ,Q9は,原告Q2から叩かれたと述べた。

 また,Q9は,同年7月2日,右目の下部に痣があり,Q12教諭からその痣について聞かれたところ,原告Q2に殴られたと述べたが,Q13教頭からその痣について聞かれた際には,Q9は転んで怪我をしたと述べた。そこで,同日,Q13教頭原告ら宅に架電したところ,原告Q2は,Q9が2日続けて許せない嘘をついたこから原告Q2が殴った,私も人間から感情的になると述べた。

 原告Q1は,同月3日,本件小学校架電し,Q13教頭に対し,原告らは冷静にQ9をしかっていること,同じ状況であれば原告Q1であっても殴っているはずであり,原告Q2も同じ方針であることなどを述べた。これに対し,Q13教頭は,殴らないで育てることをまず考えるべきであるなどと述べた。

(エ)Q12教諭は,同月4日,原告から,本件小学校教育方針等についての意見記載された手紙が送付されたため,同日午後3時頃,原告ら宅を訪問した。その際,原告ら及びQ12教諭居間にいて会話をしていたところ,原告Q2は,一旦居間を離れてQ9の部屋に行き,Q9を叩き,居間に戻ってきた際に,「今私,Q9のこと,叩きましたから,守って下さい。叩きました。嘘ついたから。」などと述べた。

 その後,本件小学校のQ14校長教務主任及び生徒指導主任原告ら宅を訪れ,原告Q1から学校で行う教育と家庭で行う教育区別をしたガイドラインを示してほしいという要望があったため,Q14校長ガイドラインを示す旨述べて,同日午後8時30分頃にQ14校長らは原告ら宅を離れた。

(甲11,17,18,乙ろ2の12,乙ろ15,証人Q13)

(2)本件一時保護に関する経緯

ア Q14校長は,同月6日,静岡市教育委員会に対し,前記(1)イの経緯を報告した。静岡市教育委員会は,同月10日,静岡市α区の要保護児童対策地域協議会児童福祉法25条の2参照)の定例実務者会議において,Q9を要保護児童として提示し,Q13教頭が前記(1)イの経緯をまとめた報告書(乙ろ2の12の1ないし6丁)を提出した。上記会議に出席した静岡市児童相談所の所員は,同日,本件小学校に対し,Q9は保護を要する児童であるため,今後Q9に痣等があった場合には児童相談所に通告するように指示した。

イ Q9は,同月13日の登校の際,左顎及び左目下部に痣があり,Q14校長がその痣について聞いたところ,Q9は,嘘をついたことを原告Q1に怒られて殴られたと述べた。そこで,同日「Q14校長は,静岡市児童相談所架電してQ9について通告した。また,同日のプールの授業の際,Q9の大腿部及び背中に痣があることが確認された。

 静岡市児童相談所は,同日,上記通告を受け,子ども虐待対応の手引き(平成19年1月23日付け雇児総発第0123003号厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長通知。乙ろ2の10)及び静岡県中央児童相談所作成家族支援ガイドブック(乙ろ2の11)に基づき,上記アの会議に参加していた所員等による緊急受理会議を開催し,Q9に行うべき支援及び援助の内容を判断するための虐待処遇アセスメント指標(乙ろ2の6)で判定をしたところ,虐待の程度は,5段階の上から2番目(打撲,広範囲の軽外傷等)であり,調査格付は,生命を脅かす(又は高い可能性がある。)状態として,直ちに立入調査を行うこととなる「R-1」と判定された。また,静岡市児童相談所のQ15主任主事ケースワーカー)等の所員3名が,本件小学校に立入調査をして,Q9の顔から足にかけて痣があることを確認し,Q9に聞き取りをしたところ,Q9は,原告からは,Q9が時間を守らないという理由毎日殴られること,原告Q2の方が多く殴ること,原告Q1からおもちゃバットでいろいろなところを殴られ,原告Q1から殴られた際に血が出たことがあることなどを述べた。静岡市児童相談所は,上記立入調査をした所員からの報告を受け,上記虐待処遇アセスメント指標及び所員の合議に基づき判定をしたところ,Q9の支援・援助格付は,直ちに一時保護必要となる「AA」と判定された。

 静岡市児童相談所長は,Q9に痣があり,Q9も原告から殴られていることを認めたこと,本件小学校から家庭訪問をした後も原告から虐待継続していることが確認できたことに基づき,Q9を一時保護し(本件一時保護),その後に原告ら宅に架電し,原告らに対して本件一時保護したことを告げた。

 Q9は,同日,静岡市静岡病院のQ16医師の診断を受けたが,同医師作成診断書には,「全身に打撲によると思われる皮下出血を認める」として,〔1〕両下眼瞼,〔2〕左顎部,〔3〕右肩甲骨上,〔4〕左大腿背側,〔5〕右下腿膝下部前面及び〔6〕両殿部について,「いずれも鈍器,または靴による打撲跡と考えられる」,「上記外傷について全治一週間と診断する」との記載がある。

 静岡市児童相談所は,同日,静岡県中央児童相談所の一時保護施設にQ9の一時保護委託した。

(甲11,乙ろ2の4ないし6・12,乙ろ15,16,乙は3の1・2,証人Q17,証人Q13)

(3)本件一時保護開始後の経緯

ア 原告らと静岡市児童相談所は,本件一時保護が開始された平成19年7月13日以降,電話等でやり取りをしたが,次のとおり,原告らは,Q9に対する体罰虐待ではなく,親である原告らの意思無視して本件一時保護継続することは不当であるとの意見を繰り返し述べた。

 原告Q1は,同月20日,静岡市児童相談所のQ15主任主事との電話で,虐待はしていない旨述べ,暴行肯定されると考えているかとの質問に対して「ええ,肯定されますよ。当たり前じゃないですか」「一時的感情だとかそんなことで虐待を繰り返してきているわけじゃないんだ」,「責任ある体罰っていうのだってあるんだ」などと述べ,静岡市児童相談所のQ18統括主幹との電話で,同月27日,「Q9をおたくらに任せますけど,やつが20歳ぐらいになったときにまともな,私らが考えているような大人になってなかったら,抹殺しますんで。おたくらも含めてよ。」,同月30日,「子どもがこう,おれらの考えてたとおりに教育できなくなったときに,おまえらどういう責任とる。とらなかったときは,おまえ,リンチしてもいいか」,同年8月1日,「根本からお前らの育て方とか教育論が間違ってるのに,何で間違ってる奴らと俺らが話し合わなきゃいけないんだよ。」などと述べた。また,原告Q2は,同年7月23日,Q18統括主幹との電話で,「私達は少なくとも体罰体罰だって考えてるんですね。私の思う虐待と言うのは自分憂さ晴らしですね。」,「体罰っていうのは暴力とは違う」などと述べた。

 静岡市児童相談所のQ19主任主事心理士)及びQ15主任主事は,同月20日から同年8月31日まで,一時保護施設を訪れてQ9と面談,行動観察,心理テスト等を行った。Q9は,同月8日以降の面接で,原告らと会いたくなく,施設から帰りたくない旨訴えた。Q19主任主事は,Q9について,同年9月20日開催の静岡市健康福祉審議会児童福祉専門分科会児童処遇審査部会に「現段階では,本児の家庭に対する拒否感が強く,両親と距離を置き,守られた環境下で,本児の話に耳を傾け,個別には母性的で受容的な対応が望まれる。」,「これまでの養育環境により本児の情緒面での成長が阻害されてきた結果が示されており,今後,両親の養育態度に改善が望めないようであれば,家庭との分離はやむを得ず,児童養護施設への入所が適当であると考える。」との心理診断の結果を提出した。同部会では,Q9の入所措置承認を求める申立てを行うことに異議は出なかった。

 静岡市児童相談所のQ20所長は,上記原告らの発言心理診断の結果及び上記部会の結果を踏まえ,原告らによる暴力継続される可能性が高く,Q9も帰宅拒否していることから児童養護施設への入所が適当であるとして,同年9月25日,入所措置承認を求める申立て(本件申立て)をした。

(甲11,14,乙ろ7の1ないし7)

イ 原告らは,同年9月28日,静岡市児童相談所を訪れ,Q20所長,Q17参事平成20年4月1日に静岡市児童相談所長となった。以下「Q17」という。)等の所員と面談した。この面談の際,Q20所長らは,本件一時保護の経緯や,Q9については児童虐待防止法2条1号所定の暴行が行われたもの判断していると説明したが,原告らは,「体罰虐待はこれ別物ですから」,「しつけの段階で,あざができるほどたたかなきゃいけなかった」などと述べてQ9の返還を求め,静岡市児童相談所はこれに応じなかった。

(甲9,10,乙ろ7の10)

ウ Q20所長ら及び原告Q1は,本件承認審判及び本件勧告がされた後である平成19年12月21日,静岡市児童相談所面談した。原告Q1は,本件承認審判の「二度と虐待に該当するような体罰をさせない」という文言から虐待に及ばない体罰については容認されたもの解釈している,体罰主体にしない努力はするが,目的によっては必要なこともあるなどと述べたのに対し,Q20所長は,しつけ自体否定するわけではないが,体罰を伴うしつけは子ども心理的な影響があり好ましくない,本件勧告を受けて,静岡市児童相談所から原告らに対する指導方法について年明けに提案する旨述べた。また,原告Q1が,原告らがQ9の通学している安西小学校に面会等を申入れることは問題となるか確認したのに対し,Q20所長は,今の状態だと問題となる旨述べた。

 静岡市児童相談所は,平成20年1月頃,上記提案として,Q9と原告らの家族統合に向けた「ご両親への支援プログラム」(以下「支援プログラム」という。)を作成した。支援プログラムでは,〔1〕目標は,「Q9君が安心して生活できるような家庭づくり。」であり,〔2〕方法として,原告らが静岡市児童相談所を訪れ、概ね1か月に1回2時間程度を目安に面接実施し,面接以外にも課題の提出をお願いすることがあること,〔3〕2月から3月頃にQ9の気持ち確認し,写真ビデオレターなどを通した親子交流を始めること,〔4〕Q9が原告らに会いたいという気持ち確認し,5月から6月に児童相談所内で原告らとQ9との面会を実施し,6月から7月初旬に親子での外出を実施すること,〔5〕面会・外出時の親子の様子,Q9からの外泊希望確認し,児童相談所所員による家庭訪問実施した後,7月初めに家庭への外泊を開始すること,〔6〕外泊が繰り返される中で,良好な親子関係が認められ,引取り後の支援のあり方について共通理解が得られれば,家庭引取りとなることが記載されている。

 Q20所長ら及び原告Q1は,同年1月11日,静岡市児童相談所面談した。静岡市児童相談所のQ21心理士支援プログラムについて説明するなどしたところ,原告Q1は,支援プログラムは本件勧告無視したものである原告らは体罰をしているのであって虐待暴力ではない,一時保護自体間違っている,おれは日常生活の中で普通にやっていく中で必要であれば絶対体罰は使う,まずはQ9を帰してもらいたいなどと述べた。そこで,Q20所長は,再度提案をする旨述べた。 

 Q20所長ら及び原告Q1は,同月24日,静岡市児童相談所面談した。Q17が,本件勧告に基づいてQ9を帰宅させるためには,虐待に該当するような体罰はしないことが条件になる旨述べたところ,原告Q1は,裁判所原告らが虐待をしていないと認めており,Q9をすぐに返してもらった上で静岡市児童相談所による指導を受けるというのが原告らとして譲歩案の全てである静岡市児童相談所原告らの意見を聞かずに一方的な主張をしているなどと述べた。

(甲9,10,乙ろ5の2,乙ろ7の11・12)

エ Q9は,平成19年12月31日,静岡ホームで転倒して頭を打ち,CT検査をしたが,脳に異常は認められず,頭部挫傷と診断された。

 静岡市児童相談所は,原告らに対し,上記転倒事故を通知せず,原告らは,平成20年3月7日に静岡市個人情報保護条例に基づき開示を受けた文書により,上記転倒事故の発生を認識した。

(乙ろ1)

オ 原告Q2は,同年2月1日,静岡市児童相談所に対し,Q9の毎日の詳しい言動や様子を報告しない理由等の回答を求める質問状を送付した。また,原告らは,同月8日,静岡市児童相談所を訪れ,本件抗告棄却決定に対して特別抗告申し立てた旨伝えるとともに,親権行使するとして,Q9の毎日の一時保護施設及び小学校での言動を報告することを求めた。さらに,原告Q1は,一時保護期間の7か月でQ9の身長が2.4センチメートル体重が1キログラムしか増えていないという理由で,Q9への精神安定剤等の投与を疑

2019-02-06

児童相談所は悪くない

悪いのは他人のガキを助けたい気持ちが一切ない普通の日本人

高校教育無償かすら延々と難癖付けて妨害してたし子ども食堂民間勝手にやれで国営化しないんだろ

炊き出し装備は震災納税者には解放されても子供が腹が減ったといっても稼働させないんだろ

anond:20190206170358

2019-02-05

anond:20190205141701

韓国沖縄誹謗中傷するデマを大量に書き込んでいる

デマ」ってどれのことかな?

また、日本国民韓国嫌いで何が悪いのかな?

法で定まった手続き妨害する沖縄基地前の無法者を嫌って何が悪いのかな?

2019-02-03

BDSM好きの増田教えて!

電マ攻めしてると手で妨害されるので、

腕用の拘束具が欲しいのだけれども、

質の良い製品オススメありますか?

今のところspartacusかaslanletherが良いのかなと思って探しています

あとラバーアレルギーとかあったら大変なので検討外です。

沈黙駆逐艦3」威嚇低空飛行

脅威を受けても無線受信しても応答しない。それが沈黙駆逐艦1 2

威嚇低空飛行問題韓国側英語声明も、論理が気になる。(威嚇・脅威と、低空飛行問題は別 )

韓国曰く:韓国では哨戒機不審観測を「含む」特殊任務以外では、通常「高度300m, 距離5.5km ~9km」を取る。(日本の)高度150m距離500mは不審監視活動(surveillance activity)と判断

As reference, the ROK Military‘s patrol aircraft maintains an altitude of 300m and a distance of 5500m to 9000m from the point of observation with the exception of special operations including the observation of suspicious ships. This distance is enough to identify ships using the detection equipment of the ROK Military. A 150m altitude and 500m distance indicates a threatening low-altitude flight and is deemed as surveillance activity against suspicious ships.

論理的に考えて、不審観測「以外」の特殊任務無視した事が、気になって仕方ない。あの数学論理図が頭に残る。そういう韓国人がいれば、私はすごく仲良くなれると思う。

少し考えると、「人道救助」こそ、特殊任務だと気づく。よって正しくは、「高度150m距離500mは、北朝鮮漁船不審監視活動や同船への人道救助を含む特殊任務判断する」となる。

こう正しくすると、韓国声明の作文者の立場に立つと難易度は一気に上がる。「人道救助と気づいてなかった」と日本が述べるのは、あくまで事後だから。先ほどの文章から初めて、最後韓国軍への威嚇」と非難しなければならない。この作文が難しいのだ。「人道救助の邪魔だと無線連絡したのに、無視して接近」ならましだが、事実はそうじゃない。つまり、ここでも「沈黙駆逐艦問題事実)が、重要になる。

結局、韓国声明では「日本は救助を意図的(intentional)に妨害」とする。そして、とにかく威嚇(threatening activity)と現場判断した、としてしまう。韓国名言「脅威を受けた者が、脅威と感じれば、それは脅威である」が日本声明引用されているが、まさにそれなのだ

この声明が、「不審監視や人道救助の国際的協力は全て韓国への威嚇となりうる」と、文書作成者は気づいているのか?

余談だけど、確かに海難救助現場とか事故も起こるし、ヘリの風圧とか救助される側は怖そうだ。今回も漁船素人は怖かったろ。でも、救助する側はプロから、恐怖をコントロールできる。偉いよね。で、それと比較して駆逐艦乗組員はどうか。これが韓国側声明にある。

意訳:韓国「乗員は騒音振動ビビッた!にもかかわらず、哨戒機を味方と識別できた。もし識別できてなかったら、この駆逐艦自己防衛手段使ってたとこだぜ~

韓国国民なら、「彼らは偉い」と思えるのかな。

普通報道ヘリ民間航空機安全心配する。「沈黙駆逐艦問題注視するなら、「未識別でも、やっぱり無線せず自己防衛手段なのね」となる。

しか・・・作文者の立場にたつなら、現場責任にする意図が見える。英語を読むと、判断認識主語を、乗員や駆逐艦にしてる。もし国際社会沈黙駆逐艦非難すれば、韓国政府は「政府現場判断認識を代弁しただけで、政府の考えは現場とは異なる」と出来る。

沈黙駆逐艦」の敵は、日本ではなく、韓国政府かも。

2019-01-31

女児死亡 父親校長に「念書」書かせる について

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190131-00000094-nnn-soci

様々な方法・態度でこちらに恐怖を抱かせるような保護者存在する。

また某高校での教員暴力・生徒の暴言についてもそうだが、

学校というところは基本的警察の介入を良しとしない。

理由簡単警察が介入すれば教師・生徒・保護者関係はそこで終わり、その後は元の関係に戻れないからだ。

でも本当にそれでいいのかなあ

コンビニ店員にしつこく暴言を吐き続ける客がいたり、万引きをする客がいれば

また逆にコンビニ店員に殴られたら、その過程個別事情があるにせよとりあえず警察を呼ぶように、

学校でも生徒・保護者教師がそれぞれ警察の介入をもうちょっと許容できるようにならないのかな。

同級生に殴られたら、授業中に注意されてもしゃべり続けて妨害したら、居眠りをしていて頭を叩かれたら、

教科書をパクられたら、体操服に精液がかけられていたら、執拗暴言を吐かれたら、

とりあえず警察を呼んで判断に任せる、その結果不起訴かもしれないけどもとりあえず公的判断を仰ぐ。

その方が法治国家として正しい姿勢でしょ。

anond:20190131214748

それやってきたのはずーっと自民党だよね

バラマキ全方位土下座外交って社会党共産党民主党がやってきたんだっけ?

自民党外交弱腰すぎてクソだが、野党はそれ未満。

特に外国人参政権認める派の野党はクソの山

それをやってたのは新左翼でしょ?

はてサと呼ばれる人達新左翼に属してる人はいないと思うよ、よくウォッチしてるけど

いいえ、現代自称リベラルです。

国会前での許可なしデモ安倍総理始め与党議員への誹謗中傷(戦犯の孫、叩き斬ってやる発言など)、許可を取ったデモへの座り込み妨害違法集会での妨害(自称カウンター)など。

新潮45百田は論外でしょ。ヘイトスピーチ禁止法案にも抵触してるしな

「気に入らない表現集団クレーム業務妨害」は否定しないんだ。出来ないけど。それ、戦前全体主義とどうちがうの?

また、違法行為かどうかの認定個人権限で行うものではない。起訴すればよろしい。司法判断する。

てか、リンチが許されるんかね戦後民主主義って………

anond:20190131214024

戦後民主主義って他国の靴を舐めるようなことを言うのか?

それやってきたのはずーっと自民党だよね

バラマキ全方位土下座外交って社会党共産党民主党がやってきたんだっけ?

違法行為特定個人への侮辱デモ妨害を言うのか?

それをやってたのは新左翼でしょ?

はてサと呼ばれる人達新左翼に属してる人はいないと思うよ、よくウォッチしてるけど

気に入らない雑誌や講演者にに集団クレームつけて業務妨害することを言うのか?

新潮45百田は論外でしょ。ヘイトスピーチ禁止法案にも抵触してるしな

anond:20190131213045

戦後民主主義って他国の靴を舐めるようなことを言うのか?

違法行為特定個人への侮辱デモ妨害を言うのか?

気に入らない雑誌や講演者にに集団クレームつけて業務妨害することを言うのか?


おれの習った戦後民主主義とはちがうみたいだけど

2019-01-30

被害妄想フェミ増田

お前の被害妄想に付き合うのだるいからもう長文の返信はしない。

俺は徹夜しても定時まで仕事できて満足してる。まだ若い

フェミファシストであり、協力するなんてありえないしむしろ積極的妨害する。

それをミソジニーレッテル貼るなら好きにせよ。

俺みたいなのを生んだのはお前ら。

人の趣味を腐し、表現の自由を奪い、人の丹精込めた仕事を全く根拠もない攻撃で無に帰したお前らを許さない。

そしてそんな奴は山ほど居る。敵を作り続けてどこまでやれるか、やってみるがいい。

俺の基本的人権尊重せず、俺を人間扱いしないフェミを俺は人間とみなさない。

俺は寝る。

anond:20190130190934

anond:20190130190914

2019-01-29

anond:20190129224002

フェミがよく分かりもしないコンテンツにあーだこーだと口出して、表現の自由を損なうはいものこと、珍しくもない。

お前が今回感じたような不満を、フェミに毎回叩かれてる側はいつも感じていて、だからこそフェミへの怒りと怨嗟の声が渦巻いてるのだと知れ。


フェミニストが他の人たちの表現をまるで尊重する姿勢がないことは今回の一件からでも明らか。

プリキュアがどれだけポリコレに阿っていたか。それでもフェミは叩く。少しでも気に入らないから。お気持ちに沿わないから。


フェミ思想とは、「私の気に入らない表現は消えろ」であることはこれまでの言動からみて一切疑う余地がないし、あんたがこれからフェミ賛同すると言うのはそう言う人権侵害ファシズムへの賛同だと理解しておくことだな。


はぐプリだけで済むと思うなよ。

今まで煮え湯を飲まされてた他のオタコンテンツと同じように、お前の趣味も無事ではいられない。それがフェミ人権多様性敵対者だ。ちがうというなら言ってみろ。

俺は、フェミフェミに与する輩も許しはしない。許されるなら根絶やしにしてやりたい。発言なんか許したくないし、可能な限りの妨害をする。フェミオタクに、その他の男にそうしたように。

この憎悪を育てたのはフェミだ。自覚しろ人権多様性の敵。

2019-01-28

anond:20190128135559

犯罪者扱い」も何も犯罪者じゃん

この国では許可をとってないデモ犯罪

また、車両の往来を妨害したり市民警官米軍暴言を吐くのも犯罪

しろ片っ端からとっ捕まえてほしいね

2019-01-27

anond:20190127111226

せとか死ねとか叫ばない右翼デモイシューのちがう講演会妨害してるじゃん

あと、公衆面前釘バット中指立てや「叩き斬ってやる」は正当化されるの?

2019-01-25

anond:20190125105920

野良猫野良犬が44条の愛護動物から外れるから個人駆除できるようになるな

1そして野良犬野良猫が減れば、道路に飛び出す害獣が減るのでドライバーライダー安全も向上する

2糞尿で庭や公園を荒らされることが無いから衛生も向上する

在来種が殺されることがなくなるから生物多様性保全できる

ぱっと思いついたのはこの辺りか。

個人的に一番デカいのは1だな。野良ネコの飛び出しはドライバーライダーにとって致命的な交通妨害で、命にかかわる事故になりかねない。

現に野良猫の飛び出しによる死亡事故も起きてるわけだし

婚約者男性が振られた腹いせで結婚妨害をやってたのか?

でもそれに飛びつくマスゴミも大概やでw

 

小林よしのり氏「くれてやる」小室さん母の借金問題 - 芸能 : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901240000173.html

2019-01-22

ネット対戦やるやつ全員身内みたいな村社会ゲーやってるんだけど、

あるヤツが勝率度外視妨害ムーブしてくるから敵でも味方でも楽しくならなくてきつい

そしてそいつ除外すると対戦成り立たないレベルで過疎ってるから尚更きつい

2019-01-18

[][] 予想通り、中国工作員日本国内言論弾圧を始めました。(続報に期待)

中国共産党は、日本人に対する妨害活動を正々堂々とやっているので、ある意味分かりやすいですね?

=あー、やっぱり本当の話だったんだなーと証明されました。

 

今朝、うちのマンションの出入り口を少し遠目から撮影してる中国人が何人もいたそうで、下の階に住む人が教えてくれました。

監視が始まったのかもしれません。

 

この人、中国暗殺されないか心配です。

今の日本中国批判する本を書いたら、出版差し止め裁判どころか、中国からヒットマンが送り込まれてくるのでは?

 

トランプ対中貿易戦争開始でハイテク技術米国から盗めなくなった中国。これからの標的は日本だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん