「バーコード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バーコードとは

2018-07-07

anond:20180706234249

今はアプリがあるからいちいち紙切れを財布にいれて大事に持ち運ばなくても良くなっている

ただ、紙のクーポンを出すにも、スマホバーコードやその画面を提示するのもどうにもこうにもスマートではないよね

ここは意識改革がまだ進んでいないのかもっとスマートにする余地が残っているのか考えどころではあるなと思う

意識改革というのはたとえば歩いたり電車内でヘッドホン状態のこと、季節関係なく四六時中マスクを着用すること。これらは「みっともない」こととされていたけど多数派理論なのかよくわからないけど以前ほどそう考える人は少なくなっている

それが証拠に着用している人が増えている

同様にスマホクーポン提示他の行為も進行すると恥ずかしくなくなるのではないか

あるいはアップルウォッチのような第2のデバイスさらなる普及によってスマホを取り出す必要がなくなるとか

2018-07-04

図書館の出口の機械に詳しい人いる?

ほらあの、貸し出してない本を持って出るとビーッて鳴るやつね

ゲオかにも設置されてるあれ

あれって冷静に考えると恐ろしい機械じゃない?

一瞬通っただけで、鞄の中に入ってる複数の本のバーコードを瞬時に読み取って判別するんでしょ?

そんな技術があるならさ、そもそも貸し出し時に人手使ってバーコード読み取る意味ある?ってずっと思ってた。

それどころか、スーパーマーケットの出口に置いて自動決済したり、自動改札機に応用したり、何でもありじゃない?

しか記憶が正しければ、10年以上前から図書館にあの機械置いてあったと思うんだけど

本当にそんな恐ろしい技術なの?それとも、ただのハッタリ?誰か教えてください。

2018-07-03

趣味の一環として「バッド・ジーニアス」を翻訳して気付いたこ

ここ数日増田趣味の一環としての翻訳の話を書いているうちに、いいニュースが飛び込んできた。

昨年現地で公開され、昨年の現地映画売上No.1になった「ฉลาดเกมส์โกง」こと「Bad Genius」が「バッド・ジーニアス 危険天才たち」という邦題9月から映画館公開されることが発表されたのだ。しか日本語版を作っているのがDVD販売に実績のあるマクザムなので、おそらくDVD販売もされるだろう。それなりに話題になる割にはさっぱり日本語版DVDが発売されないこの国の日本語版映画ラインナップへの小さな積み重ねだ。

http://maxam.jp/badgenius/

もちろん現地DVDは公開の半年後くらいに発売されたので自分も発売とほぼ同時に早速海外通販個人輸入し、2ヶ月ほどかけて翻訳した。そのとき留意点を元に、9月に公開される映画字幕チェックポイントを挙げておこうと思う。なお、以下の内容に予告編の内容を超える致命的なネタバレはいれていないつもりだ。

中等教育が6年制だ。

日本だと6・3・3制と言われて中等教育中学高校の2つに別れているのだけれど、向こうの中等教育は6年制だ。中高一貫教育をやっている学校も多く1年生から6年生までが同じ学び舎にいることもしばしばある。もちろん進学率が上がったとは言え義務教育中学3年までなのは日本と一緒なので全てが中高一貫教育校ばかりではないけれど、高校の学年が中学からの通しで数えられるのは同じだ。「バッド・ジーニアス」は高校3年間(+入学時の中学3年のエピソードが少し)の話なので、場面紹介字幕には「4年生」「5年生」等出るし本人自身がそう話す場面もある。それを日本語でどう表現するかはとても興味深い。

通学手段昼ごはん

主人公は高1に進級する際に転入試験を受ける。成績的には合格なのだが本人が入学を渋るという不思議なシーンが登場する。入学を渋るのは決して裕福ではない家庭の事情心配してのことなのだが、ここに通学手段と昼食内容の見積もりが登場する。映画館で読みきれない内容なのでこれはぜひDVDを入手してゆっくり眺めてもいいシーンだが字幕フォローするか迷うセリフとして「バイクタクシー」と「カレーがけご飯2色がけ」が出る。どちらも主人公几帳面さというか細かさを表現するセリフで、前者は最寄り駅から自宅まで歩いて通うことはないという現地事情も含まれているし、後者は現地で屋台メシを食べたことがあるならピンとくる定番メニューでもある。おそらく商業字幕ではどちらも簡略化もしくは省略されると思う。

成績表

日本だと大体のところは5段階評価だろうか。最高が5、最低が1。評定平均はこれを平均する。向こうでは5段階かどうかはわからないが最高点は4だ。だから評定平均4.0は日本語で言うところのオール5にあたる。学校の成績が主な話題になる映画のため評定平均の話は頻発する。自分野良字幕では4.0(最高得点)とカッコ書きしたが、商業字幕ではおそらくオール5、のような表現になるのではと思う。そこで気になるのは最高点ではなく中途半端な生徒の中途半端な点数だ。1点下駄を履かせて表現するのか、そのままの点数にするのか。ここは個人的に注目したい。

校歌

サスペンス色あふれるサウンドトラックの中に1曲、フォークギター伴奏されたナツメロっぽい曲が流れる特に字幕でも歌詞を紹介されなかったしここの歌詞まで字幕化はされないのだろうけど、本家映画制作会社が歌詞を全てTweetしているのを読んだら、架空学校校歌だったらしい。個人的に訳してみたい。

http://twitter.com/gdh559/status/865161419796299776

ครูพี่ลิน

ครู(クルー)は「先生」、พี่(ピー)はこの間も書いたが「先輩」、ลิน(リン)は主人公の名だ。後置修飾なので直訳すれば「リン先輩先生」となるのだが字面で見てもバランスが悪い。自分字幕では「リン大先生」と訳したが、もっといい意訳があるような気がする。この言葉主人公連呼されて気分がよくなる言葉なのだ男性だったら「リン老師」とでもするんだけど女子高校生老師は似合わなそうだし。

マークシート試験

日本試験選択肢がア、イ、ウ、エになるように、向こうの国のマークシートはก ข ค งが使われる。予告編を見ればわかるが、この部分はしれっとA B C Dに読み替えられているし、自分もここはそうしたのだけれど、これカタカナ書きすると、コー、コー、コー、ンゴーなのだ。現地のアルファベット最初から4つ分とはいえ、これを採用した当時の教育関係者勇気に感動した。ちなみに他の映画でもよく試験のシーンは出てくるのだけど、学校普通定期試験でもマークシートは当たり前らしい。だからカンニングやすいとも言えるのだろうけど。

外食の分類

緊張で昼食のラーメンを吐いてしまった男の子が「サーモン食べ放題に行こうか」と誘われて「僕は外食は嫌いだ」と返すシーンがある。カップラーメンでもなければラーメン外食のような気がするが、もしかしたら家の近所で食べるものに関しては外食に分類されないのかもしれない。自分誤訳可能性も含めてここは自分でも見てどう訳するのか興味がある。

子供名前のついた家業

金持ちの息子パットが誘った「家」は、PATTON HOTEL貧乏優等生バンク帰宅したのは「น้องแบงค์(ノーン・バンク)ランドリー」ノーンは「後輩」を意味する敬称だというのは以前書いたとおり。もちろんこれは舞台となった国の貧富の差を如実に現したシーンなのだけど、特に前者が「息子の名前をつけた」ということを字幕で示せるかどうか。示さなくても話の筋は通るし、アルファベットで書かれているか無視してもいいんだけど。

ชื่อเล่น(チューレン)と本名

映画の中ではほとんどชื่อเล่น(チューレン)で会話がなされる。チューレンとはニックネームのことで、今回の場合主人公本名リンラダー、チューレンはリン、と名前の一部を使ったチューレンなので訳してもそれほど違和感はないのだが、劇中で1人チョイ役なのに名前が2通り出てくる人が出てくる。違っていても話の筋はわかるからと言っているとおりに訳すのか、話がわかりやすいよう同じ訳語統一するのか、興味深い。

LINEグループ

途中でうさぎコニースタンプ露出することからも分かる通り、オンラインコミュニケーション手段LINEである集団不正を募るのに既存LINEグループに話を持ちかけるのだが、こういう場面で「LINE」という言葉が出てくるのかどうか非常に興味深い。もともとのセリフでもLINEとは言っていないので無理にLINEと言う必要はないのだ。そのまま「受験友達は30人いるよ」で問題ないしね。ただ、LINELINEでもおま国動画アプリLINE TV」はスポンサードか何かでスタッフロールに出現する。通信手段LINEなのはそのせいかもしれない。

GAT/PAT

日本で言うセンター試験アルファベットからと言って、これをそのままGAT/PATと書かれてもほとんどの人はわからない。何か別の言葉に意訳する必要があるのだけど、そのまま「センター試験」になるだろうか、「大学入試共通テスト」のような一般的名称になるだろうか。

三菱事務鉛筆9800(硬度2B)

別に字幕とは関係ないのだけれど、4902778999042というJANコード(いわゆるバーコード)が出てくるシーンがある。この番号を調べると上記鉛筆がヒットする。直前にペプシコーラの缶がプロダクトプレイスメントされているのだけど、たぶん三菱鉛筆プロダクトプレイスメントではないと思う。ついでに言うとペプシ撤退したのでペプシコーラプロダクトプレイスメントではない可能性が高い。

正直印刷

โรงพิมพ์(ローンピム、印刷所)ซื่อตรง(スートロン、正直)พานิช(パーニット人名)。つまり「パーニットの正直印刷所」という施設が出てくる。何に使われる施設かと言うと、カンニングアイテム印刷に使われる施設なのだ。あまり皮肉Twitterでも少し話題になった。โรงพิมพ์ซื่อตรงพานิชで検索してみるとそれがわかるかもしれない。別にその皮肉がわからなくてもストーリー把握に問題はないため字幕では無視されるかもしれない。

0840126470

謎の電話番号(0840126470)から電話がかかってくるのだが、この電話番号が誰の電話番号であるかは事前に写り込んでいるシーンがある。そこに電話番号を書いている理由を訳さないと、携帯電話番号の形式も違うわけで何の数字だかわからないのだけど、そこまで訳すだろうか。それとも前後のシーンから誰が電話しているかはわかるだろうと訳さないだろうか。

EDGE

携帯電話電波の規格。日本ではLTE(4G)の前は3G、その前はPDCとかcdmaOneとかだった。彼の国ではEDGEだった。そんなに日本で有名な話ではないので、トラブル3G電波が入らなくなるシーンをそのまま「エッジ」と訳しても伝わらないだろう。ここはどう訳すだろうか。

LCC

主人公シドニーから帰ってきた空港LCC専用空港だったりする。劇中で航空機が出てくるシーンはないのだが、なぜか自分の頭にはエアアジアが思い浮かんだ。調べてみると当該の空港からシドニーに行くにはエアアジアが一番安いらしい。とは言え直行便エアアジアを含めて1つもない。別にどうでもいいのだが細かいところが気になってしまうのは良くない性格だ。勘弁していただきたい。

2018-07-02

せどり野郎って何なんだよおおおおおお

ブックオフで「おっ」と気になる本があったのだけど、白髪頭のせどりおっさんが割り込んできて、スマホ?で本のバーコードに光を当てて目当ての本をさらっていきやがる。

あああああもう何なんだよ!

こっちはその本を買って、すぐにでも読みたかったのに!

お前はその本自体には何の興味も関心もないんだろ?

それなのに横から奪っていく。

これがたとえば、「その本が読みたくてほしい」という純粋な思いで横取りされるならばまだ許せる。

けど、せどり野郎は本に対してそんな思いなど皆無だろ!!

そして歪な雰囲気かもして周りを威嚇し、必死な様子でレーザーポインターみたいのを本に当てて他の客をブロック

こっちは普通に本を見たいだけなのに…

あああああああああああもう!!

誰か、やつらが調べてカゴに放った本の山を、こっそりもとの場所へ戻してくれ!!!

2018-06-28

かっぱ寿司ポイント付け忘れでアプリ改善

最近レジスマホアプリの「会員バーコード」を提示すると特典が受けられるというお店が増えている。このバーコードクーポンクーポン別になっていることもあり、その場合店員は2度スキャンしなければならないのだが、かっぱ寿司ではアプリ刷新した今年3月から4月にかけ、クーポンだけをスキャンして会員バーコードは忘れてしまい、ポイントが付かないというトラブルが相次いだ。というのも、

ためで、トラブルを受けてなのか、久しぶりに配信された今日クーポンでは変化があり、「会員バーコード」と「クーポンバーコードから「会員バーコード」と「クーポンコード(番号が書いてるだけ)」になっていた。

裏側に原材料名のシール貼るのやめてよ

コンビニ関西お好み焼きを買ってみた

豚玉だった

なのに、裏側の材料名のシールを見たら、えびいか・・・と書かれていた

豚玉なのに

豚玉なら魚介類ないと思うじゃん

魚介類無理なんだよ・・・


買う前に見ろって思うかもしれない

でもそのシールって商品の裏側に貼られてるんだ

買う前にの商品を裏返してみるのは流石にどうかと思う

バーコードついてるシールみたいに表に貼っておいてよ






2018-06-20

ヨーカドーアプリ

セブンスポット接続できなくてもレジバーコードが表示できるようになった。

わずか2週間で改善できたのは優秀。

2018-06-08

anond:20180608151652

7-11無料商品サンプル貰えるやつの引き換え方式が、スマホバーコード表示させる奴だった。

ファミマは紙媒体を印字してからだったな。7-11みたいになれば早いのに。

でも、レジラップトップ出す奴、少し笑えるな。

2018-06-07

分かりやすいペイ比較サイトいか

どのペイでどの店がペイできるのか分からん

あとフリーWiFiない店(100円ローソンとか)だとペイできないの不便すぎる

タブレットバーコード表示したら読み込めないセブンイレブンとかも

2018-05-16

5月16日に掲載された某メディアドリフェスについての記事に関して

お昼休み、TLを遡っていたらとある記事が目に入りました。わりとインパクトのあるタイトルに、少しの違和感を抱きながらリンク先の記事を読んで絶句しました。あまりの酷さに。

私もわりと適当なこと書いてる自覚はありますが、それはあくま匿名の、個人SNSからです。無料記事といえど報酬が発生し、PNといえど名前付きの記事がこんなに適当でいいのかとびっくりしました。

すごく腹が立ったのでリンクは貼りません。けれども性格が悪いので一部抜粋して揚げ足取ります

ファンたちは「課金をしないとサービスが終了してしまう、だから私は課金する!」、「推しを殺すわけにはいかない……」とアプリ収益を我がごとのように心配し、いわゆる“廃課金兵”を自称するほどに愛情を注ぎ込むファンも少なくありません。

⇒多くの廃課金サービス終了とか全く考えずにガシャを回してると思います。そりゃ確かにイベントアクティブ心配することはあるけれども、基本的には自分がそのカードドリフェスならドリカ)が欲しいか課金するのであって、常にトップセールス順位にらめっこしたり、そんなたかが1人の廃課金サービス存続の有無を左右できるなんて思ってるオタク少ないのでは。

さらに、メインキャラクターの声を担当するのは声優ではなく、全員芸能事務所所属3次元の若手アーティストたちというのも、他に類をみない取り組みでした。

 彼ら自身キャラクターと連動しており、キャラクターの声を担当するだけでなく、各地で行われるファンミーティングやライブステージでは、実際にキャラクターとして歌って踊ります。歌って踊るのが本職のアーティストだけに、そのステージキラキラぶりたるや!

俳優なんだよなぁ。総合的なアーティストになりたい、と思ってる子や、プロジェクト開始時には俳優とは名ばかりでドリフェス以外で演技のお仕事したことない子とか確かにいたけれども、彼らは「役者」です。歌って踊るのが本職じゃないどころか最初はうまくいかなかったことなんてちょっと調べればインタビューいくらでも出てくるし、ファンミ01の映像とか見れば褒められたクオリティじゃなかったのはわかるのでは?キラキラはしてたけど(重要)。第一に「役者であるというスタンスを崩さない、ということをプロジェクトに向き合ううえで大事にしているメンバーもいるだけに、ここは適当に扱ってほしくないです。

データカードダスで取得したカード記載されているバーコードゲームアプリと連動しており、読み込ませることで、カード裏に描かれた衣装ゲーム内でキャラクターが着用できる仕組みになっていました。

⇒私が知らないだけでそんな時代ありました????????今は亡きジャンボカードダスの間違いでは??????????あまりにも適当すぎるて笑いが込み上げてきた。個人的には、アプリステージとDCDステージが違う場所から同じドリカアプリのドリカとDCDカード)を飛ばせない、というところに区別化を感じていた部分があるので、ごちゃごちゃにしないでくれ…と思った。※追記 いつの間にかここだけサイレント修正されてました。こういうところがWEB媒体無責任さですよね。

・また、彼らには2次元アイドル作品の設定にありがちな芸能界に入って復讐をする”や、“アイドル目標ではない”などという邪念はなく、“純粋アイドルを目指している”のです。

⇒いやほとんどのアイドルジャンルがに登場するほとんどのアイドルたちは「純粋に」アイドルを目指してると思いますが。そうですけれど。なんか知識偏ってない??というか他作品も、このライターさんが言う邪念(この言い方もおかしいと思う。きかっけなんて人それぞれじゃん!)を持っていてもファンに触れて、アイドルという仕事を通じて自分を成長させて輝いてるじゃん。なんでそこを悪く言うのか。

・多くのアイドル作品とは明確に別のステージに引き上げていた要素~

⇒この一連の文章引用するのも腹立たしい。なんでそんなに他の作品を低評価したがるのか??私は基本的に他のアイドル作品べつに嫌ってるとかなくて(唯一のガチ地雷はいろいろあった)、けど触れたくないな~って思ってる某作品に関しては本当にファンが苦手です(作品自体ではなく、あくまファンがというのが重要。アレと違ってアイド)は△△だけどこの作品はそうじゃなくて~って必ず他との比較を入れるからです。他と比較しなきゃ自分の大好きなアイドルのこと紹介できないの??????って思ってマジで苦手。この作品ファン特別目立つだけで、○○は××と違ってシナリオに闇があって~重厚で~って語ってくる人も苦手です。名前は伏せます

それでドリフェスの一部のオタクコンテンツを崇拝するあまりそういうところあるよな~って思っていたんです。ただそれは個人ファン個人的にやってることだから、そこに近づかなければいいというだけでした。今回は話が違う。WEBメディア記事なんて嘘八百なのが普通ですが、それでもこうやって一個人ではなく、WEB媒体会社によって(書いたのはライターですが容認しているのは会社)こんな偏った見方からの、他作品に失礼にもほどがある記事が公開されてしまった。悲しいですよ。ファンあくまアイドル応援する存在であって、自分が興味ないアイドルをけなす存在じゃないんですよ。悔しいし悲しい。

というか声優ライブ私もそんなに見たことあるわけじゃないけど、それなりに踊ってる人とかいるし、4050のむちゃくちゃ多忙声優さんたちが踊ってくれるだけでもすごいことじゃないのかなぁ。二次元アイドルコンテンツが大きくなって、ライブが当たり前になって、消費者がどんどんわがままになっているのを感じる。当り前じゃないのねぇ、ライブをやってくれるのなんて。

・『ドリフェス!』はキャラクター3Dライブにおいても、ほとんど本人たちがアクター担当

⇒いつの話してる??アプリでモーション担当してるなんて聞いてないし、アニメ重要な話のごく一部。3DライブってことはDMMだと思うけど、あれどこからどこまでがキャストでどこからモーションアクターさんって明言されてないよ。ほとんどって言ってるってことは関係部署取材して裏付け取った??

これまで“なんとなく感じていた違和感

⇒けなすわけじゃないけど、ドリフェスライブだって完璧だったことはほとんどないじゃん。あの子あんなに頻繁に歌詞飛ばさないし、喉枯らしたりなんてしないし、もっとダンスうまいし、ライブ中にあんなことしないし。そこにちゃんといる、のは確かだけど、なんかさぁ、完璧じゃないのに嘘つかれても困る。その不完全さを応援することを楽しんでいた部分は確かにあったけど、それはあくまドリフェスプロジェクトの中での楽しみであって他と比べてどうこうとかないです。

・やはり、ファンたちがまず考えたのは「収益が足りなかったのかな?」ということでした。サービスの終了が報じられた2018年3月5日以降、SNSでは“#ドリフェス課金してドリカ【※】を引く遊び”というハッシュタグが何度もトレンド入りしています

⇒発案者に伺ったわけじゃないけど、別に収益上げたいからとかじゃないと思った。楽しく参加してた身からすれば、くそみたいな排出率のガチャもみんなで一斉にどぶれば怖くない!的な気軽で楽しいノリだったと思う。今更収益上げても仕方ないし、本当に楽しく思い出つくろうよ的な感じだと思ってた。あくま第一回の話。

あとすっごいタイミングいいことに、昨日5月15日に新たな課金先(というかライブ円盤CD、ドリカ)が発表された時に「高い」って文句言ってた人間それなりにいたよね。シャッフルファンミ03がないとか内容的なことじゃなく。ドリカセットが高い、円盤が高い。アプリでのドリカ取得にかかった金考えたら無料みたいなものじゃない??配信されたばかりの部活スクショくれって言ってた人もいたし。いやバンチャ入りなよ。収益が足りなかったと考えて行動するファンより、ただ口開けてお零れもらうの待ってるファンの方が多いからこうなった部分は確かにあるし、それはプロジェクト終了が発表された今も変わらないよ。

・『ドリフェス!Yell Project』

一言だけ。取材を受けるべきではなかったと思います。行動力、実行力はともに素晴らしいと思うけれども。やり方、内容にかなりスタンスの違いを感じていたので、あぁなるほどこういうところかって逆に腑に落ちたわ。

・「中国語を覚えよう!」

⇒それだけ熱意持った人いるなら紹介してほしい。

ドリフェスは、サイコーの先をじゃなくサイコー超えたその先を目指しているので。

こういうめんどくさい口うるさいファン新規を遠ざけたんじゃない?って言われるのもわかるよ。けど普段はこんなこと言いません。多少のやらかしなら目を瞑ります

今回は、電ファミという、決して「個人」とは言い切れない、それなりの影響力のあるWEB媒体によって、ドリフェスに関する不確かであやふや情報と、他作品への敬意の欠片もない記事掲載されてしまたことに本当に怒ってます

ここまで言っといてアレなんですが、わたしあくま匿名無責任な一個人なので特に推敲とかしないです。誤字脱字ごめんな!けどどんな形であれ報酬が発生するものには同時に責任もつきまとってるんだよ!個人ブログと一緒にしないでほしい。

これがはてなブロガー記事なら今まで通り鼻で笑って見過ごせたんだけどねぇ。とりあえず誤解が広まる前にさっさと消して。

2018-05-11

anond:20180510184937

一時期、「楽天ペイ」を使って、支払いに使おうと思っていたけど、

①調べたら、使える場所が極端に少ない

②わざわざ、スマホの電源をつけて、アプリを開いて、バーコードを見せなければいけない、あるいはQRコード撮影しないといけない

楽天にはもっと、頑張って、使える場所を拡大して欲しいけど、そもそも中国では、スマホ決済が主流らしいけど、考えたら、クレカ以上に面倒臭いシステムだわ

2018-04-25

anond:20180424102112

あんまし賛同できない。

スーパーの例はエンジニアなら待ち行列で考えればわかるけど、一番ボトルネックになる会計を3-4並列で行えるようにして一番無駄時間であるレジに並ぶ時間を減らしているので、ユーザー利益がある。セルフレジもあるけど、あれはバーコードを読み込ませるのを素人やらせてるので、結局レジに並ぶqueueを減らせていない。あれを素早くこなすのはある程度の訓練が必要で、新人ベテランの動きを見ればすぐにわかる。会計に関してはATMなどでユーザーがある程度の訓練を受けている前提があると思う。お年寄り郵便局ATMは余裕でこなしてるし。バーコード読み込みから会計まで含めて完全自動化が一番だとしても最適化ユーザー利益の現時点でのちょうど良い解かもしれない。

2018-04-24

最近IT化は間違っている気がする。

最近システム化はとても間違っていると感じる。

なぜ?人にとって便利なものになるはずの「システム」という分野でこんなことが起こっているのか?

いちエンジニアとして本当にかなしい気持ちになったのと同時に

責任の一端をほんの少しだけ感じている。。。

 

スーパーレジ会計のみ自動会計機になっているのを最近よく見かける。

完全に顧客目線システムではないよね?店員バーコードを通して、

何番でーす。というだけ。非常にスピーディにはなっている。確かに

でも楽になったのはスーパー店員でその分のしわ寄せが「エンドユーザー」にいってる。

支払いという行為エンドユーザーだけで行うため、面倒くささをエンドユーザーは感じるのだ。

年寄りなんかはこんなのとても負担に感じるし、逆に売り上げ落ちるんじゃないか

と思っている。

 

システムは常に「エンドユーザー」のことを考えて作られるべきだ。

このエンドユーザーは「システムを使う人」ではない、そのシステムを使う先にいる顧客だ。

BtoBシステムでも常にBtoBtoCのCを忘れてしまうとこんな微妙な感じのシステムが出来上がる。

 

大戸屋でも最近タブレットで注文できるようになった。

これで店員さんは注文を受けなくてよくなったわけだが、これも本当にひどいシステムだ。

結局注文を「入力する」という行為顧客側へ押し付けているだけだ。

さらに、UIがひどいため顧客は一度紙のメニューで選んでからタブレットで注文を入力しないといけない。

顧客目線システムが作られていないから、メニュータブレットでは見にくくて仕方がないのだ。

さら入力も面倒くさい。

 

こんなことを顧客に強いるようなIT化は間違っていると思う。

かに店員生産性は上がるが、それは顧客の「無償の協力やある種労働」に頼っている。

本当にひどいと思うし、これで利益が上がると思っているなら、ちょっと経営としてどうかと思う。

投資家なら株は買わない。客が離れるとわかっているからだ。

 

システムは常にエンドユーザーのためでなければならない。

商売と同じで、使う人、使うことで恩恵を得る人の両方がハッピーにならないのといけない。

従業員が便利にシステムが必ずしも顧客が便利になるとは限らないのだ。

 

2018-04-23

カード類を持ち歩くのが面倒(財布がパンパンになる)なのでアプリがあるやつはアプリにしてるんだけど

スマホ出す、アプリタップバーコード出す、ピッてやってもらう、スマホ置く、財布出す、お金のやりとりする、財布とスマホしまう、でめっちゃやり取りがうざくなった

お金と一緒にカード出してる方が1000億倍楽なのでアプリ計画はもうやめるわ

郵便局切手増田買う加太酢魔鉄器でくょ菌微雨湯(回文

おはようございます

あさの、

個人的手紙とか郵便なんて滅多に出さなくなったんだけど

たまに出したりするじゃない。

そういう時、

あ!決済現金のみなんだーって

コンビニばりに電子マネーとか使えたらめちゃ便利なんだけど

しかもあれでしょ?

ゆうちょキャッシュカードでデビット的な使い方も出来ないんでしょ?

なんかそういう所現金だなぁって思うわ。

湯川専務みたいに小学生にだっせーなって言われちゃうわよ。

最近ほとんど電子マネーやらの類いのクレジットカードので払っちゃいまくるから

現金あんまり持ち歩かないのよね実際。

から友達と一緒に出かけたりなんかするとき

そのなんか現金持ってない感で冷や冷やすることがあるわ。

からひとりだとほとんど現金使うことがないのよね。

ぜんぜん関係ないけど

ユニクロレジ

全商品なのかしら?

RFIDタグ化しててこれ棚卸しの時便利なのね?としか思ってなかったけど、

レジでも導入してるみたいで、

1つ1つピッってバーコード読み取らなくても

レジに乗せたら全商品一瞬で一括読み込みなのよ!!!

ニャンとワンダフルなのかしら!?って思ったし、

マツコデラックスさんばりにビックリしちゃった。

レジ超高速だったわ。

こういう便利なIT化見るとスゴいわって思うわ。

うふふ。


今日朝ご飯

ご飯炊いたのでと言うか炊き込みご飯

トマトチキン炊き込みご飯よ。

イタリアンな感じ。

トマトの水分があるからそれを差し引いての水加減にコツがいるわよ!

デトックスウォーター

イチゴ安かったので、

イチゴウォーラーしました。

ちょっと痛み始めおつとめ品だったので

1回で飲みきってしまわ!

ピンクストロベリーウォーラーよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-04-16

ポイントアプリ使いたいけど

バーコード読み取って貰うときスマホの向きを相手の方にするのか、こっちに向きたままでいいのか分からなくて使えない。

2018-04-12

未だに中国スゲーとか言ってるやつ多いけど(追記あり)

一回住んでみてから言えと思う。


フードデリバリー?注文から30分も待って、汁こぼれまくり冷め冷めの飯食べたい?

徒歩5分のコンビニうまい弁当買って来て食べるほうがいいに決まってるだろが。


シェア自転車

冬とか夏とか雨とか乗りたくねーよ。日本みたいにまともな地下鉄網があればもっと快適に移動できるのに。


キャッシュレス

あんなもたもたするのクレジットカードと変わらんわ。

最近スマホ2次元バーコード地下鉄乗れるようになったけど、読み取りエラー続出で改札すごい渋滞してるし。


中国ITすげー、日本よりはるかに便利とかみんな言うけど、そんな訳あるかよ。

すげー不便だった中国ちょっとましになってるだけ。生活の質は圧倒的に日本が上。

自分は3年くらい住んでるけど、もう犬の糞に気を付けながら歩くのうんざりだし、毎日ごみ回収にブルドーザー必要団地のゴミ捨て場とかもう見たくない。

この前なんて、自分が借りてる部屋の外壁が落ちて子供ケガしたし。築10年でそれだぜ。自分責任無いとは言われたけど本当に後味悪い。


仕事面白いけど、生活水準はマジで糞。早く日本に帰りたいなー

【追記】

中国のどこの話だよ?という質問が多いけど、住んでるのは上海都心ど真ん中だよ。

田舎ならそもそも日本と比べんわ。中国トップクラス都市環境生活してても、それでも生活しょぼいって言ってんの。

田舎にはそもそもシェア自転車地下鉄も無いんだよ。。。

2018-04-10

楽天edy楽天ポイント

ちょっと自信が無いのですが、どうも調べたところによると。

楽天edyが使える店

Rポイントカード掲示により楽天スーパーポイントが貯まる店

は同じではない様子。

まり。組み合わせで考えると以下の4種類のお店があるらしいです。

(1)楽天edyが使えないし、ポイントが貯まらない。

(2)楽天edyが使え、ポイントはedy200円利用で1ポイントのみが貯まる店。

(3)楽天edyが使え、ポイントはedy200円利用で1ポイントのみが貯まる上に、Rポイントカード掲示によりさらポイントが貯まる店

(4)楽天edyが使えないが、Rポイントカード掲示によりさらポイントが貯まる店

※4は組み合わせでは考えられるが、この店が実在するのか不明

参考

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14140353904

ちなみに、下記のキャンペーンの手順では、楽天スーパーポイントバーコード提示をして、楽天スーパーポイントが貯まるように設定してある楽天edyを出してくれとの事です。

上記の分類では(3)のお店を対象にしたキャンペーンのようです。

https://edy.rakuten.co.jp/campaign/2018/0401_rpoint_edy/

楽天edyに対して、楽天スーパーポイントが貯まるように設定(他のポイントが貯まるように設定することもできる。)したのであれば、

楽天edyさえ提示すれば楽天スーパーポイントバーコード提示はいらない気もするのですが、実際には両方出す必要があるそうです。

(3)の店の場合ポイント計算が載っています

100円で1ポイント楽天ポイントカードが使えるお店で200円の商品を購入すると。

楽天ポイントカード(や楽天edy等で表示できるバーコード)を提示した時点で、200円につき2ポイントがつく

楽天edyで支払うと、200円につき1ポイントつく

合わせて3ポイントがつく。

https://pointcard.rakuten.co.jp/guidance/


店で何を出せばいいのか分からなかったら、次の手順だけ覚えたら良いかと思います

バーコード楽天edyアプリなどで表示できますバーコードらしいボタンを押してください。】

現金払いをしたい場合

会計の時に楽天ポイントカードバーコードを出して「楽天ポイントを貯められますか?」

次に、支払いの現金を出す。


楽天edyでの支払いをしたい場合

会計の時に楽天ポイントカードバーコードを出して「楽天ポイントを貯められますか?」

次に、楽天edyを出して「楽天edyで支払いが出来ますか」。


楽天クレジットカード楽天ポイント機能付き)での支払いをしたい場合

楽天クレジットカード表の右上にR POINTと書かれている。

会計の時に、「支払いはカードでお願いします。楽天ポイントを貯められますか?」と言って楽天クレジットカードを出す。


楽天クレジットカード楽天ポイント機能無し)やその他のクレジットカードでの支払いをしたい場合

楽天クレジットカード表の右上にR POINTと書かれていない。

会計の時に楽天ポイントカードバーコードを出して「楽天ポイントを貯められますか?」

次に、「支払いはカードでお願いします」と言ってクレジットカードを出す。

2018-04-06

スギ薬局アプリバーコード表示できないとか意味ないじゃん

セイジョーサンドラマツキヨいなげや他のアプリならどこでもできるのに

毎回レジ電話番号言うの面倒すぎる

2018-03-24

金の支払いっていうのはタイムアタックなんだよ

カードでも現金でも良い

店員バーコードスキャンしてサッカー終わるまでに提示し終えろ

2018-03-23

2018香港深圳広州の旅 Day.0-1





Day.0


出発前


3月人生で2度目の自分計画した海外旅行に行くことにした。

行き先は香港

以前、ここで台湾への旅行記を書いた。

今回も書きながらの旅行としたい。

きっと長くなる。気が向いた人が読んでくれると嬉しい。

あと、誤植は多分沢山あるけど、気にしないで欲しい。

読みすすめる内に、理由何となくかると思う。


さて、なぜ香港に決めたのかというと、昨年の台湾旅行自分としてはとても良く、「意外と一人でも海外に行けるものだな」と思ったのと、台湾で現地の料理を食べたことで、香港大陸の人はどんなものを食べているのか興味を持ったこと、そしてこの界隈で話題になっている、2次元バーコード決済をこの目で見て見たかたからだ。

また、自信を持ったとはいえ、語学の怪しい自分にとって、台湾の次に行きやす海外はどこかとなった時、香港韓国くらいしかなさそうだ、というのもあった。

ただ、今回は、現地ガイドが入出国に付き合ってくれた台湾と違い、全くの1人となる。

ハードルは1段、いや2段くらいは上がったと思う。

ルート出国香港深圳香港広州香港帰国

旅行には達成目標を定めて1個1個クリアして行くタイプだけど、目標のいくつかは低めに設定した。

まずは出国して、空港からホテルにたどり着き、英語広東語チェックインすることからだ。


今回の出発便も前回と同じ様に羽田発の早朝便。

旅行になるといつもそうなのだが、夜の移動や待機時間眠ることができなくて、こういう時に定刻まで眠れる人が羨ましいと思う。


はいえじっとしているのも辛いので、現地で言葉が通じなかった時のために、メモ帳イラストを描いたり、簡単広東語のおさらいをしたりした。

広東語に関しては本を買ったり、3ヶ月間、広州香港の人のYouTubeを見たり、香港ポップスMVを見たりしたが、聞き取れるまでに至らなかった。

同じ発音でも発する声の高さで意味が変わる広東語は、単純に「話す、聞く」というフィジカルな部分がとても難しい。

翻訳アプリ広東語を話して翻訳させるという手段練習したが、どれくらい通じるものか。

広州出身レイちゃんYouTubeで教えてくれた「片思い相手を呼び出して告白する時のシークエンス」を使う機会はなさそうだ。


ところで、深夜の羽田空港国際ターミナルで周囲を見渡すと、共に出発を待つ人達がやけに若い

そうか、3月卒業旅行シーズンか。

ベンチの向こうでは、大学生と思しき男子の一団がUNOらしきゲームをやっている。

時間の潰し方に若さを感じるなー。





Day.1


上晝・晏晝


機内に日本語が飛び交ったせいか、やや弛緩した気分で香港国際空港に到着したのは現地時間11:15分頃。


香港は南国なのでやはり少し蒸し暑い

長い長い入国審査の列に一瞬うんざりしたが、審査員は列を誘導して次々と人を通して行く。

さすが世界でも有数に人が行き交う空港だけあって、手際がいい。


さて、ここ空港で、まず3つの問答をこなさなくてはいけない。

1.「日帰りで深圳にいき、翌日広州に行くために必要ものはあるか」

2.「香港ドルに両替してほしい」

3.「オクトパスカードが欲しい」


入国審査の体格の良いにいちゃんに緊張しながらたずねる。

「我想去深圳一日遊、下個聽日、想去廣州。要乜嘢?」

「◯×◯×◯×…」

しまった、ちょっと懸念していたけど、「決まり文句は話せるのものの、聞き取れない」というのは思った以上に深刻だぞ。

なまじ話せるだけに、向こうもちゃんとした広東語で返してくる。

かなりビビったものの、いかつい面相と違って親切なにいちゃんは、「乜嘢?」と聴き返してくれて、「日本人ビザはいらない」と笑顔で答えてくれた。


しかし次の両替はもう少しハードルが高く、言っていることを聞き取ってもらえなかった。

「港幣」という単語でなんとかクリア英語の方がまだマシだったかもしれない。


オクトパスカードの購入も一悶着あり、「我想買八達通」と言うと、「いくつかの選択肢があるが何が欲しいのか」と多分言っているであろうことを聞かれ、当然答えられないので、お互い困り顔で天を仰ぐという有様。

「weit here」指さされた列に並び、列に従ってたどり着いたカウンターでなんとか購入することができた。

ちょっと凹むが、一応やりたいことは1つひとつクリアしているのであり、60点くらいのクオリティであると納得するしかいかぁ。

それにしても腹が減った。

香港時間12:00。

昼の時間だ。


一瞬、マクドナルドで済まそうと思った昼食だが、空港散策すると、チャーハンとか、カレー煮込み的な何かなど、いかにも香港っぽいものを出している店があったので、せっかくなのでそこにする。


「loast goose,milk tea」何より食券売りのお姉ちゃんが怖かったので、無理をせず英語で注文する。

食券を渡してしばらくするとおばちゃんが叫んだ。

「ンーロッパーツァッ」「あ、5687番か、俺だ」数字の読み方勉強しといて良かった。


香り米の上に乗ったガチョウのモモ肉はアッサリしていた。

やはり南洋中華料理台湾と似ていて、全体的にあっさりしているらしい。

でも全部食べたら丁度いいような味付け。

また日本に戻って塩味のキツさにびっくりするんだろうな。


下晝


空港からエアポートエクスプレス香港駅へ。

地下の無印良品には日本語パッケージ商品が並んでいて驚く。

ローカライズされてないんだな。


香港からMTRを乗り継ぎ、ホテルのある尖沙咀へ。

オクトパスカードを買っているので移動が楽。

やはり海外旅行では交通系のICカードは強い味方だ。

日本気候に合わせてきたので、香港の蒸し暑さに少し参りながら、尖沙咀駅に降り立ち、地上に出ると、その光景に圧倒されてしまった。

香港は狭くて人が多い。

しかしこの尖沙咀のごった返しぶりときた日には。

人の多さもその人種も、行き交うスピードエネルギー尋常ではないカオスだ。

平日の昼でこの有様だと、旧正月のようなイベントにどうなるのか想像もできない。

この異常なくらいエネルギッシュな街で暮らすというのはどういうことなのだろうか。

蒸し暑さと人のエネルギーに当てられて少し疲れてきた。

ホテルチェックインして一休みしたい。


尖沙咀ちょっとだけ外れにあるホテルが今回の宿だったが、実際見てみると思った以上に大きくて驚いた。もう少しアットホームホテルじゃないか勝手に思っていたので、少しビビる。

さてここで次の目標、「英語広東語チェックインする」だが、レセプションの小柄なお姉さんに広東語がまったく通じない。

それでもカタコ英語チェックインはできたが、「日本語できる人いますか」さえ通じず、ちょっと凹みつつモチモチャやってると、50代くらいの女性に声をかけられた。

「何かお困りですか」日本語だ。

英語部のリーと言います。何かお困りでしたら、お伝えください。」

助かった。

これでシャワーの使い方がわからなくても、失敗して鍵を部屋の中に忘れて閉めてしまってもなんとかなる。

もちろんそんなことがなければ一番だが。


尖沙咀がどんなところかと問われれば「新宿銀座青山道頓堀を配分がどうとか考えずにグチャっと混ぜて、そのまま沖縄に放り込んだような場所」だ。

ヴィトンの斜向かいに怪しいインド系人達がたむろする巨大な雑居ビルがあり、そのあいだのヤシの木が植えられた大通りを2階建のバスが怖いくらいのスピードで次々と疾走する。

件の怪しい雑居ビル重慶大厦で両替をしながら「こんな暑いところでこのエネルギーで生きていて疲れないのだろうか」と思った。


それにしても尖沙咀はいままでちょっと記憶にないくらい騒がしい街だ。

まりの勢いに耐えかねて、中環に向かう。

中環からのんびり歩いて上環に向かいお茶でも物色しようか。

地下は幾分か落ち着いていて、ちょっと札幌の街を思い出す。

ガイドブックによると中環から上環にかけては、ややゆったりしたエリアらしい。


途中、MTRを乗り継ぎ、地上に出る。

どこがだよ、ここも騒がしいじゃねーか。

ちょっとへんな笑いが出てきた。香港すげーな。

お茶を買いに行くまで元気が持つだろうか。

エネルギー補給ついでにタスクをこなそう。

鴛鴦茶とパイナップルパン軽食をとる」

メロンパンとの違いが気になっていたパイナップルパンは、クッキー生地をつかっているもののふんわりした食感で、甘さ控えめな代わりにバターががっつり挟まっている。

やはり南洋中華料理は甘さや塩味は優しいが、油は惜しみなくねじ込んでくる。

鴛鴦茶は東京で飲んだものより、コーヒーの風味が強かった。

ちなみに「ビンサッ(アイスで)」と頼んだが、ホットで出てきた。やはり広東語が怪しい。


挨晩・夜晩


台湾香港では飲まれているお茶が違う。ここ香港でもお茶を買うことにした。

比較リーズナブルにお茶が買えるという、事前に調べたお茶屋さんに向かう。


件の店は庶民的と紹介されてた割りには綺麗な店構えで、「意外とお高いかもしれないかゆっくり選ぼう」と思ったら、入るやいなや「どのお茶を選ぶの?」とお店の女士。

まりの出足の速さに面食らってすっかり飲まれしまいそうになる。

「あ、ちょっと見るから」と止めて一旦ははなれたけど、3分もしないうちに「どれにする?」圧倒的なスピード感だ。

「じゃあ普洱と白牡丹・・・」初めからある程度決めてなかったら飲まれ鉄観音とか買ってたと思う。

入店から決済まで、あまりスピードに高かったのか安かったのかさえも判然としない。

マジでこの街スピード感は異常だ。


路地裏でやっと見つけた静かなバーで、アジア風のサテ風味の麺とビールで夕食をとって、ホテルに戻ることにした。

香港の人はよく食べるというが、なんとなくわかった。

とにかく食べないと、この街スピードエネルギーについていけない。

街には日本ユニクロロゴそっくりの「メイソウ」がある。

中身は雑貨屋さんで何をパクったのか判然としないが、そんなことを気にしていてはこの街では置いていかれる。

街中に沢山ある両替の店の多くはレート的にはボッタクリであるというが、店もお客もやましい空気微塵もない。

中環駅のホームでなぜかウェディングドレスを着た女性を見たけど、この街なら何でもありだ。

ホテルに戻る道すがら、漢方茶のカフェで、女性がボーッとしていた。

きっと明日に備えて充電しているのだろう。

食べて、稼いで、友達と騒いで、恋をする。

この街は、人間欲望の明るさを全力で肯定して前に進む空気に満ちている。


2018香港・深圳・広州の旅 Day.2|深圳へ >>

2018-03-21

anond:20180319212054

個人的経験に基づいた意見ではあるのですが、元増田さんの提案はあまり上手くいかないのではないかと思います

以下に理由を挙げます

1.手間が変わらない

半額シールを貼る作業は、商品補充や棚の整理を行いながらの作業になります

商品補充と棚の整理は、レジ打ちや接客と並んで小売従業員の基本業務です

商品が売れるタイミングはある程度は予測できても、完璧に読んで商品補充を行うのは難しいです

特に売り場が狭い店舗場合は、油断するとすぐに棚が空になってしまい、売上を伸ばすチャンスを逃してしまます

棚の整理には、例えばお米のコーナーに肉やアイス放置されているケースもありますので、そういった商品が無いかチェックする事も含まれます

上記の様な極端なケースは稀ですが、冷凍食品のコーナーにアイスが置いてあったり、肉のコーナーに魚の切り身のパックが放置される事はよくあります

賞味期限順にきれいにそろえて並べていた商品が、いつの間にかぐちゃぐちゃになっているのはほぼ毎日です

そして、棚が乱れていると商品の売れ行きに大きく響きます

その為、半額シールを貼る作業のある無しに関わらず、こまめに棚整理や商品補充を行う必要があります

ですので値札に売価変更の予定を表記していたとしても、従業員の手間はさほど変わりません

2.半額シールには半額である事を表示する以外の役割もある

半額シールは翌日、翌々日には廃棄する商品に貼る場合ほとんどです

その為、撤去しなければならない廃棄品を探す際の目印にもなります

3.値札の情報過多

値札に記入できる情報量には限りがあります

記入できる情報量を増やす為に値札を大きくすると、商品のものが見えにくくなります

かといって文字を小さくすると、特にご年配のお客様が読みにくくなってしまます

また値札に○日○時から半額などと表記されているよりも、単に半額シールで目立つ様に表示した方がお客様にも分かりやすいと思います

4.設備問題

「半額」とだけ書かれたシールを使っている店舗は、使用している設備が古い場合ほとんどです

こういった店舗はおそらく元増田さんの提案を実現できる環境ではありません

この様な店舗設備投資を行う余裕が無い、もしくは必要を感じていないからです

仮に設備投資を行う余裕があったとしても、まずはレジ更新が優先されると思います

その方がお客様満足度的にも、従業員負担軽減の面から効果が大きいと思います

大手スーパー西友イオンイズミなど)であれば、元増田さんの提案を実現する事も可能かもしれません

しかし、そういった企業店舗では、すでに売り場で売価登録・変更とバーコード付きの値札シール印刷可能になっているそうなので、半額シールほとんど使わないと思います

半額シールは分かりやすい点は良いのですが、値下げ幅を考えると大雑把過ぎるところがあるので、できることなら使いたくない店舗が大半だと思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん