「数学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 数学とは

2017-11-20

先生YouTuberになってください

小学生相手ヒカキンにまかせて、中高生相手先生による分かりやす数学科学の話を希望東進衛星予備校サテライト授業を無料で聞けるかんじ?)

 

辻:息子には好きなユーチューバーがいるんですが、その人はグランゼコールというフランス東大みたいな大学に通っている人なんです。フランス語ユーチューブって、科学物理歴史などの学問をわかりやすく教えてくれるものが人気なんですよ。それを一緒に見て、中身について議論する。続けているうちに、勉強が好きになっていったんです。今年は成績が上がって、いちばん上のクラスに入りました。

2017-11-19

anond:20171119175507

このテーマググると時々このことについて考えて書いてる人がいるね。

茂木健一郎教科書検定の労力に原因を求めている。https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/8348791.html

富士通総研研究員さんは教員指導方法の多用さを確保するためだと言う。http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/report/newsletter/2015/no15-004.html

英語学習もろもろ」というブログの方は日本教員の教えたがり具合と教科書価格制限が原因ではないかと疑っていらっしゃるhttp://76871734.at.webry.info/201011/article_27.html http://76871734.at.webry.info/201011/article_28.html

英語学習もろもろで紹介されている文科省資料も興味深い。

算数数学教科書のあり方-国際比較を中心に- 長崎栄三(国立教育政策研究所http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/tosho/004/gijiroku/08100711/004.htm ちょっと古い話だがアメリカでは教科書を薄くしろ教育省が提言をしているそうな。実際アメリカだけ飛び抜けて厚いという比較表も。

田口重憲さんという研究者がこのテーマを追っているようで、名前ググる論文が出てくる。http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/bitstream/10297/6316/1/111208005.pdf この中の表を見るとアメリカの5倍の厚さの教科書10倍の値札が下がっている。日本教科書価格面ではなかなか優秀なようだ。でもアメリカは貸与、日本は小中無償でもらえるという違いがあるのか。

2017-11-18

女尊男卑が人類を救う

男尊女卑」は生物学的には正しい言説(男の筋力が女より強いという点のみ)だけど、社会学で同列の扱いをするのは間違っている。なぜか?

女が男より劣等な存在だとすれば、その劣等な女からまれた男は劣化コピー=女と同等がそれ以下の存在ということになってしまう。このパラドックスに気付いていない男尊女卑主義者は、数学論理構築)の勉強をしたことがないのだろう。

社会学的な文脈で「男尊女卑」を唱える男がいたら、その男は「自分バカです」と自己紹介しているのと同じことだから気をつけたほうが良い。

 

逆に「女尊男卑」は正しいのか?

パプアニューギニア東部のオカパ(Okapa)地区女性たちが、1986年から20年来続く部族戦争を根絶しようと、男の子が生まれたらひそかに殺す習慣を10年前から行っていたことが明らかになった。豪ナショナルNational)紙が報じた。

女性人類管理したら戦争がなくなり平和になる。

これまでは男性しか入会できないフリーメイソン活躍して男性社会を構築してきたが、もう時代遅れしかない。

今後は、女性同士が一致団結して人類の発展を牽引して欲しい。

 

日本女性中心の社会形成して、平和で発展した未来を築こう。女性天皇必要です。

男はしっかり女性サポートするようにしていきましょう。レディーファースト騎士道はカッコイイよね?

2017-11-17

anond:20171117210420

AIは動かすの意外と大変なんよね。ちょっと触ったけど超面倒い

というかAI必要数学文系出身には辛い

まあドローンとかIoTと組み合わせたら

未来が凄いことになりそうって期待はしてるけど

 

あと教育も今中国AI使った試みが行われてるし

子供も従来の体制のままでも完全にいなくなるわけじゃない

コレ以上増やす為の行動をする必要があるのかが疑問

現状でも多いとすら思ってる

 

ときどき思うんだけど

他人の子供になんで〜」っていう文句だけじゃなくて

未来に対する予想が少子化対策派と

そうでない人で違ってるのも結構大きな問題な気がする

2017-11-16

音楽やってるプログラマは優秀

なんでかよくわからないけどこの人すごいなって人は音楽やってる

ギターとかドラムとかサックスとか三味線って人もいた

音楽できる人は数学も得意とかって昔なにかで見たけど関連あるのかな

2017-11-15

anond:20171115222532

息子よ

確率分布確率計算統計処理高校数学ではおおむね選択科目となったのだ

理系進学でもしない限り独立事象も条件付確率も学ばないのだ

就職SPI試験対策で初めてnCrに触れて「これ何???」となっている就活生も多いのだ

ノーベル数学賞がないかフィールズ賞が作られた

ノーベル漫画賞がないなら増田漫画賞でもつくればいいじゃない。

2017-11-13

anond:20171113170924

期待値とか数学用語が使われるようになったけど、よく理解しないで変な使い方されてるし、そういうのもMPと大差ないよな。

経験値なんてもろゲーム用語だし。

なんか急に頭がキレキレになって怖い

私は35の主婦で、平均よりやや下くらいのIQで、平均的に老いていると思う。学生時代はド文系数学理科はとことん苦手で、一応最後までネバって勉強はしたがダメ私大に逃げたレベル

最近時間ができたのでパートタイムで塾の先生をすることになった。それで、なんとなく数学の青チャートを見ているときに、異変が起こった。なぜかはわからないが、私にはそこに載っている問題新聞に載っているクロスワードパズル常識で解けるやつ)のようにおもえた。数学はとてもじゃないが各種定理、定石、その他モロもろなんてあやふやでちっとも頭に入ってなかったくせに、なぜか私はそういったものをすでに完璧に知っていて、本当に惰性でクロスワードパズルをとくように、簡単問題を解き導くことができた。たまたま易しい問題だったのかと思い、他にも十文くらい、章末問題を中心に見てみたが、やはり簡単に解けた。おかしい。青チャートなんて手が出なかったはずだ。たまたま易しい問題ばかり選んだか、青チャート編集されてレベルが下がったのか?そう思い、私は塾の本棚から東大赤本を取り出し見てみた。さすがに青チャートのようにはいかず、やはりなと思いながら、問題からどういったことが起こっているのかを、こうなっているのか、と確認していくと(確認できていること自体前の私ではありえないことだった)いつの間にか私は時間も忘れて没頭していて、本当に信じられないのだが、運良く解答を導くことができた。

それからいろいろ自分実験してみて、なぜか数学能力が桁違いにアップしていることに気づいた。高校数学程度はなぜか生まれる前から知っているような気がするし、大学数学解説を聴けば理解できる。明らかな異変だ。

夫の趣味に影響されて模型趣味をはじめたとき空間を捕える作業からきし苦手だったのに、何故かすごく得意になったなあとは思っていたが、何か夢でも見ているようで怖い。怖くなって脳腫瘍でもできていないか心配になって診断予約を入れた。18歳当時から今まで頭を打ったことはない。転機といえば出産くらいだ。大げさすぎるのかもしれないが、本当に怯えている

2017-11-11

英語勉強

英語の授業とかで、やたらゲーム形式とかグループでどうこうとか、先生たちは「楽しんでできるように」っていうのを何度も連呼したけど、普通に逆効果だと思うんだよね。

少なくとも、私にとっては一ミリも楽しくなくて、みんなの晒し者にされるゲームとか私のせいでグループ全体が連帯責任を負わされるグループでの発表とかは本当に苦痛しかなかった。

というか、基本的に、勉強なんだから楽しくなくて当たり前だと思う。勉強における楽しさとか面白みっていうのはゲームにおけるそれとは違うんじゃないの?っていう。いや本当のゲームテレビゲーム的な、そういうものとは似通った部分があるかもしれないけど。

例えば、英語の授業で苦痛を受けた私みたいなやつにとっては、英語=授業でやらされるゲーム苦痛みたいな、そういう思考になって、英語自体がもう嫌なものになるわけ。

最近(?)体育の授業のせいで運動が嫌、苦手みたいな意識が染みついてしまったみたいなのよく見るけど、それと同じことが英語にも言えると思う。もちろん数学にも。日本史にも。

英語の、そういう、ゲーム的でない、例えば長文読解のためにわからない単語辞書で引いたり、英文和訳するのにうまい言い回しを考えたり、文型を理解してそれに当てはめて英作文をしたりとか、そういうのはすごく楽しかったわけよ。私にとっては。

実際、無理に英語先生および"英語"のキャラクターに気に入られるような、英語ゲームなどを楽しめる明るい生徒になろうとすることはやめて、私の楽しいと思えることをガリガリやることによって、英語の成績は上がった。私のような人間にとっては、成績が上がる=楽しさにもつながる。

もちろん、今の私は英語なんて全く話せないし、TOEICだってペロペロだけど、英語=楽しんで身に付けよう!!楽しまなきゃ!!みたいな強迫観念を持っていたままだったら、英語という概念死ね気持ちは消えなかったと思う。

からECCジュニア~~みたいなそういうスタート、今小学校で実際に英語の授業として何やってるのかわからないけど、あの一面的な「楽しさ」押しのスタートっていうのは、そりゃ好きな子どもにはぴったりだろうけど、私みたいなそういうのがとにかく嫌っていう子どもにとっては、英語死ねスタートにもなりかねないのでは、と思っている。

anond:20171111082142

10人に一人は「10倍にできる人」であって信用株、FX先物あたりの話だ。長期的にはイーブンかやや損ぐらいか

絶対に儲からないのはパチンコ。厳密にいえば、長期的には絶対に損するようになっている。

まず読解力と、数学期待値知識からからつけような。

2017-11-09

絵と音楽

アウトプットを前提にしたインプットじゃないと勉強練習ってあまり集中できないですね?

自分のやりたいことをやってみて、楽しめなければいったんやめて、他のことをやってみたらいいと思う。

絵のうまいへたは他人評価じゃなくて自分評価で決めたらいい。自分の描きたい絵が描けるようになるまで何度でも描き直したらいい。

数学は高等なパズルみたいなもんだから時間があれば没頭したいと思ってるけどなかなか時間が取れなくて趣味程度で終わってる。

絵を描いてみて飽きたらDTMをやってみよう。どちらも中途半端だったとしても絵と音が作れたら簡単動画を作ってYouTuberになれるんじゃない?

数学AIを作ったりしたら面白いかも。

まあ、趣味で始めて、高じたら仕事に活かせばいいんじゃないかなー。

趣味でも仕事でも活かせなくても、同好の士友達にはなれるだろうし、まるっきり無駄にはならないと思うよ?

将来サービスを作って儲けたいんだが

もうすぐアラフォー底辺プログラマーなのだ

絵の練習をするのか数学勉強しなおすのか迷っている

絵だとウェブデザインゲームアプリ用の素材が作れるようになるかもしれない

ゲームウェブサイトが量産できる

数学場合もっと給料の高いところに転職できるかもしれない

いやしかしどっちも難しいのはわかってる。

ペンタブレット買ったりデッサン練習したけど絶対にかけそうにない。

数学も眠くなる。

仕事人生あと20年ぐらいしかない。

マネジメント出来ないおじさんプログラマーなんてそのうち仕事なくなるよな

海外ドラマ見てる場合じゃねえ

anond:20171109124503

まず、すべての人類オタクです。

単にオタク度が異なるだけなんです。

オタク度の低い人からオタク度の高い人まで、満遍なく存在していると理解してください。

マスコミは、とくにオタク度の高い人だけを取り上げて、オタクと言ってるだけにすぎません。

次に、オタクにはジャンルがあります

天文学数学物理学といったアカデミックな分野から

萌えからロボットパンティ、などなど多岐にわたります

そのジャンルの1つにネトウヨがあるのです。

結論としては、ネトウヨには、オタク度の低い人も居ればオタク度の高い人もいるということです。

2017-11-08

木之本桜さんにあこがれた子供勘違い

桜さんは数学が…いや算数が苦手だった。

増田算数が苦手で、やったー桜ちゃんと同じだと喜んでいた。

そして、増田算数ができないことを開き直った。

開き直ってから、まじで出来なくなった。

でもいいんだ。桜ちゃんもできないから。一緒なんだ。本気で、本気で大人になるまで思っていた。

続編で桜さんは数学最近好きになったらしい。

おかしいな。当時同い年ぐらいだったはずなのに、桜さんはまだ中学生だ。あれ。なんで増田大人なんだろう。

桜さんは中学生数学を好きになったというのに、増田さんは…増田さんは…ただの計算嫌いの大人に…。

どうしてかなぁ。大人って、うまくいかないよね。

はやいこと桜さんが完璧人間だと気づいておくべきだったよ。あの当時の子供が英語読むのスムーズな時点で学力に気付けよって。

…ね。

考えるだけで脳は変わるか

やっぱ本を読むとか人と話すとか、外部からの刺激がないとダメなのか

暗算とか想像するだけで

絵がうまくなったり数学ができるようになったりしないか

モナド理解してるやつは説明がへたくそ

モナドさっぱりわからん

記事という記事を読み漁ってもモナドはわからなかったが、分かったことが一つある。

モナド理解してるやつは説明がへたくそ

どれも 用語 と 概念 と 数学 と 使い方 と 歴史 と 関数言語 を織り交ぜて同時に説明してきやがる。

モナドが分かった実感は0。

例えば住所圏でいうと→わからん

もっと詳しく具体的にHaskellScalaで書くと→わからんモナドが分からないのにHaskellScala を使いこなしてるわけが無い。

ここまでくればあとは簡単ですよね→わからん

大体モナドを知りたいやつは、理解とか概念はどうでもよくて、少しでもわかった実感がほしいだけなんだよ。へたくそ

anond:20171108012058

ブルーバックスでも出たもので。長沼伸一郎、物理数学直観方法はどう?簡単すぎか。

最近だと、

高校数学美しい物語 マスオとか。拡がり方が増田志向とは違うか。

プログラマ結城浩数学ガールになったら、くだけすぎか?

anond:20171108012058

トラバにつてるけど、

マセマ新書キャンパスゼミシリーズ数学の要点だけ教える良書だよ。

マセマで勉強しても本来数学考える力はつかないと思うんだけど、

工学系で数学を利用したいだけの人にとっては役に立つ。

anond:20171108012058

培風館の入門シリーズ(線形代数微分積分)、

森北出版ビジュアルアプローチシリーズ(物理系)

あたりは高校教科書参考書に近いアプローチの本ですね。

そのぶん数学的な厳密さは犠牲にしているようですが。

anond:20171107110105

数学書の読み方」を学びなさい

別に数学書を読めと言っているわけではなくて、

複雑な概念をちゃんと身につけるためのプロセスを参考にして欲しい

調べればweb書籍がいくつも出てくるけど、ものすごくざっくりまとめると

だいたいこの辺を色々組み合わせて少しずつじっくりと読み進めていく

ちなみに本気でやれば一日1ページとか1行とかのペースだ

プログラミング勉強に置き換えることは宿題とする

社会人向けに数学IV、数学Vとか数学D、数学Eとか作って欲しい

進度がめちゃくちゃスロー東京書籍数学教科書風の体裁で誰か作って

簡単イントロ、図説が豊富、章末問題閑話休題バッチリな感じで

数学IVの方では微分方程式ルベーグ積分

数学Dの方ではグラフ理論と種々の関数統計的推定について教えてください

情報系と数学

なんとなく数学プログラミングが得意だったので情報系の学部に進学したけど、情報系って数学が生きるところがあんまないな。代数学表記としてのベクトル行列ちょっと使うぐらいで、それらの性質使ったことないし、リー代数なんか数学以外で単語すら聞いたことないし。解析学も初歩的な微分ちょっと使うぐらい。幾何学に至っては役立った度完全に0。数学大事って高校生の時に聞いてた(今でもたまに聞く)けど何に使うんだ…。

2017-11-07

中学生家庭教師をした思い出

中高生の読解力がうんぬんかんぬん、という記事を読んで思い出した。

何年か前、中学2年生の女の子に、週に1回、2ヶ月ほど家庭教師をした。

結論から言うと、私には彼女の成績を上げることができなかった。

以下に続く文章は、上手くいかなかった言い訳と、「では、どうすれば良かったのか?」という問いかけ、になる予定である

私が受け持つことになった女の子の成績は、あまり良くなかった。

分かりやす数学(算数)を例に取ると、九九はなんとか分かるが、2桁の加減算、1桁の除算等、小3〜小4以降で習うような計算ほとんど理解できていなかった。

中2春の実力テストは、5教科100点いくかどうかといったところ。

週1で5教科すべて教えて成績を上げるのはかなり難しいと判断した当時の私は、勉強を見るのはメインの数学と、息抜き英語限定して、後の科目はひとまず学校の授業を受けるときアドバイス(人に見せることを想定して板書を取るとか)に留めた。

数学では、100マス算を一日1回やってもらい、そのとき時間を測ってもらうようにした。同時に、小3と小4の計算ドリルを買って来て、一日一ページやってもらうことにした。

彼女自分計算に自信がなかった。また人見知りで、なかなか「ここが分からない」というのを聞き出すことができなかった。そこで、自信を持ってもらうために、まず簡単問題を反復してもらった。

英語では、彼女がワンオクを好きだったので、ワンフレーズずつ歌詞和訳をして、覚えてもらった。これは食いつきが良かったように思う。

2ヶ月くらい、そのようなことを続けたが、満足な結果が得られないまま、私が全く別の理由で体調を崩してしまったので、家庭教師済し崩し的になくなってしまった。

今にして思えば、もしあのまま続けていたら成績が上がっていたか、どうも怪しい。

問題は少なくとも2つある。

まず、週1ではモチベーションを保つのそもそも難しい、ということ。もう一つは、とかく中学生は早く大人になりたがる生き物である、ということである

直接聞いたわけではないので確かめようもないのだが、「中学生が、小学生ドリルをこなしている」という自分の置かれた状況に、彼女自身があまり納得していなかった気がするのである。教える立場から見れば合理的のように見えても、彼女にとってそうではなかったのではないか

(もちろん、正負の違いを数直線で教えるなど、中1の内容もフォローしていたつもりだが、ボリュームとして小さかったのは事実である)

では、私は、どうすべきだったのだろう?

中高生の読解力が低下している」という話は昨今よく見かけるが、私はそれを嘆くより前に、教える立場から、足がすくんでしまう。

世の中の先生家庭教師の方々は大変なことをしていると思う。お疲れ様です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん