「いいわけ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いいわけとは

2017-06-28

蕎麦屋バイト

毎日毎日電車乗って蕎麦屋実家の往復だよ。馬鹿みたいだよ。空しいよ。

友達はいない。やっぱ友達の一人もいないっていうのは頭おかし証拠だよね。

徹底的に人に好かれないっていうか。友達のいない当人が言うんだから間違いないよ。

彼氏もいないしいたことないし。ブサイクだし性格悪いししょうがない。こんなに信用できる自己申告ってないでしょ。

本当は、友達彼氏も一生いらないから、ちゃんと自立したい。家を出てどっかで正社員になりたい。

でもどうしたらいいんだろうね。

通信制高卒の職歴なし、資格なしの人間仕事なんてないでしょ。

何か特技とかあれば別だけどさ。馬鹿だし。馬鹿丸出しな文章でわかると思うけど。学がないって意味でもそうだけど単純に頭が鈍い。

引きこもってた時に脳みそが壊れてしまったのかと思うレベル。でも前から頭良かったわけでもないしなあ。生まれつきかなあ。

弟は出来悪くないんだけどなあ。出来といえば上の弟がデキ婚するんですよ、私叔母さんになるんですよ。怖いなあ。。。

でもこれで私が孫を見せられなくてもいいわけだ。

とにかく日々虚しくて悲しい。先がない。どうやって生きていけばいいのか分からない。

蕎麦屋バイト最低賃金で、手取り11万くらい。

だってできる仕事なんだろうけど、私は毎日必死で疲れ切ってる、今月なんて月20しか働いてないのに。

仕事は嫌いじゃない。向いてるとは思えないけど楽しい。みんないい人だし。

でも上の人の異動があるみたいで、これからはどうなるかわからない。シフト削られたら困るなあ。

ていうか10日も休んだのかあ、休みの日に何をしていたのかも思い出せないや。

勝つことを楽しむのは「楽しみ方」じゃないのか?

釣りエントリのほうがトラバ貰えるんすねぇ…一つ賢くなった

全力で釣られてやるけど

 

負けたら悔しくないか

そりゃ実力差がありまくりの状況で負けたら悔しいを通り越して「勉強させてもらった」と楽しくなる事はあるけど

負けたら悔しいし最悪だし惨めになる

でも、その悔しさ、最悪な感情、惨めさを背負って次に活かすんじゃないのか

好きなゲームから勝ちたいんじゃないのか

勝ちを楽しみたいよ そこは全然認めるし間違いない

でも、なんでもいいってどういうことな

なんでもいいわけないだろ、勝てるゲームってのは必ず好きなゲームなんだよ

好きでもないゲームで勝つって無理だろ 好きなやつには勝てへん

逆にガチじゃない奴はなにが楽しいの?

例えばクレーンゲームをやる以上、勝ちの賞品獲得を目指すだろ

クレーンゲームが好きか、その商品が好きだから勝ちたい(獲得したい)だろ

取れなかったら悔しいし、惨めだし、もう3000円入れてしまったとか考えたら最悪だろ

そこで「楽しい」って言えるか?

俺は無理だわ

勝つことは楽しいだろ どう考えても 勝つ頃に悦びがあるからゲームをするのではないのか

2017-06-27

嫌いな人について考える

嫌いのきでK子さんとする。

K子さんと私は数年の付き合いだ。

K子さんと初めて会った時にK子さんが言ってきたこと――それは、「なんか、みんな足短すぎじゃない?」である

K子さんのあまりの強烈さに圧倒された私は、逆上されずに距離を置けるよう努力してきた。

努力と運のおかげで、ここ半年近くは距離を置いた付き合いが出来ていたのだが、最近はまた平日は毎日会わなければならない状況になっている。

ストレス発散のためにここに書き捨てる。

なお、ここで書かれるK子さんは私の嫌いフィルターに通されているため、実際の人物より嫌なやつとして書かれていると思う。


K子さんの愚痴マシンガントークから想像するに、K子さんのセルフイメージはたぶんこうなのだと思う。

わがまま可愛いお姫様

・愛されキャラ

・人を振り回すのも魅力のひとつ

男子って結構振り回されたがりだよね

・気さくでさばさば

・だから何でも本音で話す

・裏表のない人間

・だから男子と仲良し

・でもすぐに下心もたれちゃう

・周りの女子はブスばかり

女子から嫉妬されちゃうから女友達は少ない

(K子さんの中では、男子はさばさばさっぱりしていて、女子嫉妬にまみれどろどろしていることになっている)

からみたK子さんは下記の通りである

・とにかく失礼である

男女問わず誰に対しても失礼。人のコンプレックスを見抜くのに長け、冗談と言ういいわけ執拗に傷をえぐりにくる

・当たりが強い

独特の低いのにキンキンした声と傍若無人な態度で失礼なことを言う。だいたい刺々しい。

自己中心的である

5歳児のほうがまだ周りに気を使っている。自分の思い通りにならないと怒り始める。

美人いじめブスを見下す

ここで言う美人とブスはK子さんがジャッジメントしたもので、K子さんとの初対面で決まる。どちらにせよ友好的な人間関係は築けない。K子さんは女子から嫉妬されると言っているが、自分がはなから相手敵対視してるだけのように思う。

・男に利用されている

体目当てでご機嫌をとってくる男のいいカモとなっている。K子さんと人間同士の付き合いをしようとする男は必ずK子さんと衝突する。それをK子さんは男なのにうじうじしていると切り捨て、ご機嫌とり男にあっさりやられて捨てられている。

生理的に嫌

ボサボサパサパサ剛毛の胸下まである黒髪ロング、剛毛生やしっぱなし眉、ニキビだらけの肌、つり上がったギョロ目、ちょくちょく出ている鼻毛、低音なのにキンキンした地声、たまに出すねっとりした猫なで声。嫌いでなければなんとも思わなかった容姿であるが、嫌いになると一気に気持ち悪く見えてくる。

はやく毎日K子さんと会わなければならない状況から抜け出したい。

2017-06-26

https://anond.hatelabo.jp/20170626005657

マジレスすると、「クソなんで改修するわ」で工数とって自分流に改造できるんだからかなりいけてる職場だろ。

昔の人はやめるんだしもうその人のことなんて気にしなくていいわけだし。

2017-06-23

貧困女子ってどこで出会えるんだよ??

Tinder系のマッチングアプリはいなかった。ちょっと例外あったけど、あそこは高学歴女子ばかりだった。

こっちは中小企業勤務でそんな収入いいわけじゃないんで(こっちは相手収入多寡なんて気にしないが)、向こう側からすれば自分より収入少ない男なんて願い下げなんだろうな。振られっぱなしだったよ。

Happyなんたらとかそういう出会い系っぽいところじゃないとダメなのかね?

2017-06-22

https://anond.hatelabo.jp/20170622184530

合流するときってお互いに速度調整するでしょ?

そこで無理やり加速したら危険だって

本線走ってる車両は減速するか追い越し車線にはいればいいわけで。

2017-06-21

喪女生活

私の生活怠惰である。めちゃくちゃ部屋は散らかってるし、ゴミは置きっ放し、洗濯物はそのまま、瓶缶ペットボトルの処理もちゃんとしてない。こんなんでちゃんとした社会人ができるのであろうか。

実際問題、表向きがきちんとした社会人であればいいわけであるし、そこに特別な浪費を使うことは憚られる。

しかしながら、こんな私でも憧れはある。

劇団男役のようにスマートになりたい。背筋をピンとして、ドアをさっと開けて、颯爽と歩きたい。

容姿娘役さんたちなりたい。ブルックスブラザーズのワンピースを着て優雅ヒールを履き街中を闊歩したい。あとはちゃんと髪をセットして可愛くして出かけたい。髪をセットするのはどうすればいいんだろう。教えておばーちゃん!!コンピューターおばーちゃん!!

兎にも角にも私はきちんとしていない人間である。まあでもそれでもいいと思っている節がある。だって人間エネルギー量はそんなに増加するものでもなし、元から少ない私の活動量を無理して削って生きていこうだなんて甚だ点でおかしいったらない。

きちんとした社会人になろうと思う。しか自然体で。なるべくストレスのかからない方向に社会人として生きるようになりたい。60パーセントの力をつかって生きていって、他のことに体力を費やそうという考えだ。

服装にしたってそうである。私は服に興味はない。でもユニクロで頑張ってオフィスカジュアルをしようと心がけている。まあそれで十分かどうかはわからないのだが。しかしながらそれでも、少しずつでいいから服のグレードアップを図るべき年齢にさしかかってきたのだと私は私自身で悟ってきた。

誰のためでもないというのは嘘である。着飾るためには多少の見栄がいる。しかしそれは自己犠牲のためでなく、自分がある程度ちやほや、またはきちんとした人に見られるための策略なのである

ある程度ダサくて構わない。とりあえず、一般軒並みの服を着ていればいいのだから

私は服装には特段主義主張はない。むしろいうなら、フリフリがきたい。花柄が着たい。ロリータはいうまでもフリフリフレアスカートが着たい。

でもそれは年齢とともにもう似合うものではない。5歳若ければそれは全盛期として着られたのかもしれない。実際着てた。まあ、ある程度実際着ていたのでそこまで悔いはない。

2017-06-20

彼氏包茎粗チンすぎて別れたい

30ももう目の前、結婚してもいいなと思える彼氏がいる。

特別顔がいいわけではないが、滅多に怒らなくて酒好きで映画をよく見るとてもいい人。付き合って3年ほど経つが、同じ男性とこれほど長く続いた事はなかった。

仕事ができない、遅刻癖がある、味付けの好みが濃い等の不満もあるけれど、それほど大した問題ではなかったし、それで大きく喧嘩をしたこともない。

ただひとつ包茎粗チンすぎる。仮性包茎とかそういうレベルじゃなくて、真性粗チン。ゴムサイズを盗み見する趣味はないから正確なサイズは知らないけど、本当に極小。

自分はというと、「ズルムケ巨チンは好きだけど、巨チンじゃないとダメというわけではない」ぐらいのチンコ星人。

付き合ってるという認識しかなかったときはなんとも思わなかったし、セックスでも「ちょっと物足りないけどまあいいか」程度にしか感じていなかった。

それが最近強く結婚意識するようになって思った。「私はもう一生チンコに触れられない」と。

薄着の男性の膨らみが好き。

筋肉で押し上げられてみぞおちのあたりの布が少し浮いているのを見るのが好き。

ボタンを留めた男性会社員ジャケットの襟が外側に反ってるのが好き。

男子高生を真横から見るのが好き。

別に大きくなくてもいいし、「チンコがそこに存在する」ということだけで癒される。

彼氏には、それがない。勃起してても断崖絶壁真っ逆さま。

もしこのまま結婚したら、自分が手の届くチンコはこの世に存在しなくなってしまう。

まあ付き合ってる今でも他の人のチンコに手が届く事っていうのは基本的にないんだけど、結婚すれば可能性すらも失ってしまう。

そう気付いてしまってからセックスをする気も起きなくなってしまってもうここ数ヶ月は何もない。(持病の薬の副作用で不感症気味とか言って誤魔化してる。まあ精神的不感症なのは事実なんだけど)

最近はどうやって他の理由でっちあげて別れるかばっかりを考えてる。

「愛があれば~」なんてのは嘘だよ。愛があってもチンコなしじゃ生きていけない女もいるんだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170620055552

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170618173326

全体的に自分目線すぎると思う。

発音日本式に無理やり直してカタカナ化したんだよね

無理やり直したという発想が既に自分目線で、実際は日本人が聞こえた通りにカタカナ化しただけ。

さら意味合い微妙だし

英語ができない日本人日本人同士だけで使ってるうちに

和製英語として独り歩きして特別意味で使う文化ができてしまっただけ。

もちろん本来意味のままがいいわけだけど、英語ができないからそうならざるを得ないの。

>こんな頭の悪そうな日本語大人が平然と使っているのも、英語力が低い劣等感の表れなんだろうなあ。

>そんなになんでもかんでもカタカナに変換したいなら

日本語そもそも英語に限らず外国語をそのままカタカナにして受け入れる文化なだけであって

劣等感はあってもそこまで関係ないし、カタカナにわざわざ変換「したい」わけでもない。

恰好つけたいかカタカナ使ってる」って発想がすげー偏見

実際には、日本語に同じ意味言葉固有名詞が無い時にそのまま取り入れてるだけ。

特定の分野において、そのコミュニティー間での利用ならこれは効果的だけど

日本というコミュニティ間の利用で効果的に使ってる。

一般メディア書籍Web上の不特定多数相手とする場面においては明らかに不適切だと思う。

いや「帰国子女相手にする場面においては」の間違いでしょ。(日本人同士では不適切とか思ってない)

帰国子女自分目線社会全体に押し付けないでください。

まず日本では英語が話せる帰国子女の方が例外という認識を持とう。

>いっそのこと、全て英語で話したい。

それができるなら初めからやってるし、英単語本来意味で話す方がいいのは全員感じてるって。

でもそれができないからこうなってるわけで。

あと、全員が格好つけるために好き勝手カタカナにして使ってると誤解してるように見えるんだけど

カタカナ意味合い微妙と感じてるのは君たちだけだからね?

コンセント」といえば日本人なら100%の人が outlet を想像するように、

日本人同士であればカタカナ語意味合いはよく理解できている。

結局カタカナ語英語方言で、日本語の一部だという考え方をするしかないでしょってこと。

君は自分目線自分が楽じゃないから色々ぶつくさ文句言ってるんだろうけど、

日本に住みたいのであれば日本の文化に合わせてしっかりカタカナ語勉強しましょう。

まぁ俺も和製英語ダサいとは思うけどね。

2017-06-17

広告関連の仕事してるけど広告ブロッカー入れた

いくらなんでも程度ってものがあるだろ。

広告収入運営してるから、って自分騙すのもそろそろ限界最近広告マナーの悪ささすがにキツい。

会社に言ったところでマナー悪い方が効果いいし、予算も消化できて売上うはうはになるんだから改善は見込めない。今の敵はリテラシー高い広告踏まないユーザーで、あの層をいか最後まで騙すかって一生懸命考えてるらしい。ネット広告には公共広告機構みたいなのないし、これからもどんどん不快な方向に進化するんだと思う。

でもさ、愛し合ってたら相手暴行していいわけじゃないし、人事の権限持ってるからってサービス強要人権侵害していいわけじゃないだろ。

そういう感じで、広告にも程度ってのがあるんじゃないの。

なんでも度を越したものを許し続けるのは違うと思う。どこで線引きするかは個々の基準によるので人に倣えとは断じて言わんけど。

という訳で広告ブロッカー入れた。快適。

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615173429

概ね同意しますが人間の暗黒面の存在創作で伝える必要性は全く無いと思いますね。

そういうのは犯罪心理学など学問の形で教育させればいい。

表現の自由は何をしてもいいわけではない。

反社会的表現は厳しく規制されるのが当然です。

2017-06-14

日本の政治を誤解を恐れずにかく

A 右翼 与党

B 左翼代表

C 売国 

キチガイ 共産党

 

昔はA党とB党で争ってた

ところがA党も政治ゴミ化して荒れだした負け出した

A党とB党が連立政権を立てることにB党が合意

そうするとこうなった

 

A・B 右翼左翼 与党

C 売国なのに左翼代表

キチガイ 共産党

 

これ自体理念が反しているのに同盟って意味不明状態だがおまんま減るくらいなら理念を曲げるのが日本の政治

これが続いたがまた与党ゴミ化してきた

豚たちがユートピアを求めてCを応援、Cが与党

 

C 売国 与党

A 負け犬 右翼

B 負け犬 左翼

キチガイ

 

んで当然のことく前のゴミ政治よりクソすぎた

豚は反省して売国よりも右翼左翼のがマシとAに投票して元に戻った

この数年間はお灸期間で豚も負け犬も辛い思いをした

 

A・B 右翼左翼 与党

C 歴史的負け犬は再編して新たな売国に 左翼代表

キチガイ 共産党

 

んでこうなる

なので与党左翼右翼批判するのがお門違い

彼らはがっちり握手ビジネスで握ってる

この状態与党を倒しても糞な未来しかない

なおアメリカはこう

 

A 右翼(集権主義派)

B 右翼(分権主義派)

その他 左翼

 

最大政党の2つがどっちも右翼で主張内容が違う

これをずっとニンテンドースイッチしてきた

なので政権交代してもぶっちゃけ政治レベルそこまで変わらない

どっちも方向性が違うだけで有能だから幸せ定義についてモメてるだけ

日本が1人勝ちな上にそいつを倒してもよりクソな未来しかないのが異常なだけ

これって政治自体が終わってるってこと

Cが糞っぷりを露呈したおかげでなおさら糞にも関わらずA・Bが盤石になった

 

※なおなぜ左翼連立政権をよしとしたのか

アメリカの機嫌を損ねることが大局的に見ていいわけがないことを理解してるから

なので表向きは右翼でも主張をねじこめる形にすれば勝利なわけ

なので左翼は今完全に勝利している

今の与党批判するのはキチガイ売国原初に帰った完全な右翼主義者だけ

IQの低い豚もまだ売国に味方してるけどさすがに大多数の豚は痛い眼をみて学習済み

だれか答えを

先輩(女)に、ずっと好きだった上司キスをされたと報告を受けた。

どうやらめちゃくちゃ嬉しかったらしい。

けどその上司、妻子持ち。

妻のお腹には二人目の子供が。

おいおいおいおい〜〜〜〜

「あなそれ見てますよね?」って思わず聞いたわ。

もちろん先輩も見てた。

どうすればいいかと聞かれた私。

答えられない、、、

ゲス不倫流行るとか私はまったく理解できない勢なのだけど、

女の私が止めたところで恋する乙女に何を言っても無駄ということは学生時代にいやというほど学んでる。

「部下の私からいくことはまずないし、また何か起こったらそのとき考えるわ」とか言ってるから

「もうたのしいならそれでいいんじゃないすか。一回痛い目みればいいんですよ」

とか言ったけど、いいわけないよな。

おいどうすればよかったんだよ。

助けてくれよ。

2017-06-13

告白されるのが生理的に無理

あの、される前の妙な空気、妙な間が大嫌い。


交渉成立する時の告白でも好きじゃないけどまあそれはまだいい。

問題なのは承諾する気配を一ミリも見せていないのに告白される事案。何を考えてるの思いついたことなんでも言っていいわけじゃないんだぞ。

直接とか特に無理。電話でも無理。

「話したいことあるから電話してもいい?」ってLINE来てからかかってくるまでの間で鬱になる。3か月老ける。

なんならラインでも無理。既読つけたくない。未読でトークがすごい下の方いく。

当方モテるわけでもなくモテないわけでもない中途半端身分女子大生なので告白日常出来事として軽く受け流すこともできないし、告白されただけで踊り狂うほど純粋でもない。

現実的に考えて、自分身分で「断る」というおこがましい行為をするのも嫌だし、それ以前にあの雰囲気が嫌い。気まずい。

なんか相手が傷つくのも自分加害者みたいになるのも嫌。


百歩譲って告るとしてもゲリラにしてほしい。

「話したいことある。」とかい犯罪予告いらん。憂鬱時間が長くなるだけ。

もう無理ほんとどうにかして。

http://anond.hatelabo.jp/20170612211304

宗教に入れ入れいってるコメント

心の安寧を求めてるんじゃなくて

俺は物理的に死にたくないし周りの人間にも死んでほしくない

物理的に死ななければそれ以外は心が不安定だろうが不幸だろうがどうでもいい

死ぬということが嫌だ

酔っぱらってても死ぬのは嫌だ

寝起きでも嫌だ

泣いてる笑ってる死ぬのは嫌だ

時限装置爆弾勝手につけられてる感覚がいや

死ぬ権利ではなく死ぬ義務

不老不死が良くないとかおかしいとかは不老不死体験していない人間がいっても説得力ない

老化による倦怠感と不老不死をごっちゃにしないでほしい

絶対不老不死はいものだと確信している

人間尺度で1年から100年が1000年や10000年に伸びても宇宙からしてみれば些細なことだ

なら無限大に生きてみたい無限大に過ごしたい

宇宙が終わってしまうならその瞬間までめいいっぱい生きていたい

終わりを決められるなんて嫌だ

死という運命に操られるのが嫌だ

避けようがない運命を知らぬ存ぜぬで生きる器量がない

死にたくない

効率を考えても将来を考えても死ぬ

死ぬことが成長性を阻害している

今まさに死のせいでこうなっている

死がない世界に行きたい

死ぬことが良いわけがない

死にそうになったら命乞いをする

助けてという

死にたいとか嘘だ

誰もが後悔する

死にたくない以外ない

カッコつけるな俺も死にたくない

この文章を読んだやつは漏れなく死ぬ

いつかは分からないけど絶対死ぬ

どんな偉そうなやつも死ぬ

身分が低いやつも死ぬ

全員死ぬ

どんな才能も死ぬ美人死ぬこどもも死ぬ老人も死ぬ全員死ぬ

どうしてこの時代に産まれしまったのか

最悪

死にたくない

死ねなくなる方法があれば頑張れた

洗脳で頭がおかしくなれば救われるのか

大事な人が死ぬことがいいわけがない

死ぬことがいいわけがない

宗教詐欺

詐欺をすすめるな

俺は死にたくないだけ

神を信じたいんじゃなくて死にたくないだけ

心の安定を求めてるんじゃなくて

死にたくないだけ

有限のほうがいいなんて大嘘

慰めてるだけ

あれもやりたいこれもしたい、やりたいこと積み重ねたいのに

死に潰されるから気力なくなる

自分を納得させようと必死なだけ

無限の命が尊くないなんて誰が決めた

http://anond.hatelabo.jp/20170608002116

女だけどそんなふうに思ってないよ

自慰で済ませて他人迷惑をかけない事も立派に「性欲のコントロール

この人は男女の性欲の違いでいいわけをしているだけ

食欲があるんだから食い逃げしてもいいもん!って言ってるのと同じ

2017-06-10

ニュー乳Newジェネレーション

卯月こんにちは! ニュージネレーション島村卯月です!」

愛海「こんにちはニュージェネレーションじゃない、棟方愛海です!

……いやこれ、元ネタ番組ユニットが一人辞めたことに起因する内容が多いから配役されても困るよ!」

卯月「ずっと、スマリング、シンギング、ダンシングオーマイ

愛を込めてずっと歌うよ!」

愛海「元ネタで辞めた人が『ダンシング』だから突然歌うことで、自分が辞めたわけじゃないよって主張したいのかもだけど、歌詞の中にダンシングって入ってるから、話がぶれちゃうね!」

卯月「先輩から舞台に誘われて最前列で見ていたが急に眠気が襲ってきたときの絵です!」

愛海「絵がおかしい人繋がりなのは伝わらないではないけど、ラジオから! これ、ラジオから伝わらないなあ」

卯月「じゃあもうロボット乗る方の伊織さんに吐くまでカップ焼きそば食べさせます!」

愛海「あのさ、それこのラジオ元ネタ元ネタの話になるとまっいかい言うけど、別に吐くまで食べてなかったからね」

卯月「あの輝子ちゃんが「もう松茸飽きたわ!」って言ったんでしたっけ?」

愛海「もうそういう昔のラジオ面白かったときの話をデレマスキャラに喋らせるだけのお手軽やめない?」

卯月「じゃ、じゃあ、PSOチャット同性愛者のアイドルを発表すればいいんですか!?

愛海「いいわけないよ、そしてそれは、元ネタも含めていいわけないよ、あとPSOチャットて」

卯月「愛海ちゃん文句ばっかりじゃないですか、もうどうしたいんですか?」

愛海「こう、あたしがアイドルのお山を堪能するラジオ放送したら、チャット

「あと何揉みあるの?」って書き込まれる感じのラジオ?」

卯月「あーなるほど、きっとそのチャット書き込みをした人は、アダルトビデオとかエロ音声もちゃんとフィニッシュタイム確認してから励むタイプだったんでしょうね

相方だれなんでしょう?」

愛海「そりゃ、ギター弾けるんだからリーナさん以外だよ」

卯月にわか弄りが雑すぎます

愛海「じゃあ夏樹さんで」

卯月NGとして私の番組に出てくれたのがメジャーデビューきっかけなんですよね」

愛海「略称がニュージェネとかぶるから話がややこしいよ!」

卯月しかも、配役通りにお話が進むと2017年6月のあるアイドルFCイベントの帰りには夏樹さんが愛海ちゃんとセックスしちゃいますね」

愛海「してないよ! 元ネタの人たちもおそらくかろうじてしてないよ!」

卯月「あれ、でもこのままだと、愛海ちゃんとロボット乗る方の伊織さんがお付き合いしちゃうじゃないですか!」

愛海「だから元ネタの人たちも付き合ってない! あのとき別の声優さんと付き合ってたの!」

卯月「だれにします?」

愛海「なにこのノリ」

卯月「落ち着いてくださいね、まずさすがにロボット乗る方の765プロの方々はやめましょうよ」

愛海「ロボット乗る方の春香さんとかあたしの、いやあたしのじゃないけど、あたしのイベントで司会してたけどね」

卯月「あああっ! ちょっと、そういうこと言うと、李衣菜ちゃんにいたっては本人が愛海ちゃん関係者じゃないですか」

愛海「本人って、なんだか話がややこしくなってきた」

卯月「本当ですね、よくよく考えたらロボット乗らない方の春香さんと愛海ちゃんは母親に紹介する仲だし、ミリオンスターズの人たちと仲良いですもんね」

愛海「もうこの声優弄りやめようよ、話が込み入ってきたし」

卯月「じゃあ最後に、ロボット乗る方の伊織さんではないだれと付き合ってたことにします?」

愛海「……智絵里ちゃんで」

卯月「おお! その心は?」

愛海「大天使から

卯月「もういいよ」

愛海「ありがとうございましたー」


---

解説

もしニューにゅーNewヤングというラジオ卯月と愛海がやったら? というネタ

本文中のネタ元ネタのそのラジオ番組から派生ネタ、細かいことを言い出すとぶっちゃけ僕もうろ覚え記憶から雰囲気を楽しんでほしい。

あと、田村うかりは吐くまでカップ焼きそばを食べていた、と僕は記憶している。

落ちの「大天使から」は、元ネタ構成作家さんの好きなセクシー女優さんが「天使」という芸名から

性欲はある

性欲はある。

テストステロンが、だとかもっともらしい理屈をこねてる増田とか

女も性欲あんねん増田とか、家族とできない奥さんを持った増田とか、

読んでいろいろ考えてみたのだけれど。


まずもってあなたたちの言う性欲が何かわからんし、

例えば射精したいだとかの性的行為を通して発散できる欲求なら勝手に発散してろという話だし

欲をはらすのに他人必要であるなら、ちゃんと欲があることを表明し頼むべきだ。

なんなら、そこらへんナンパ野郎にのっかってもいいし風俗にいってもいい

ただ、そういったことをすると、特殊環境でない限り、軽蔑されるし信用を失う


いや実のところ、常日頃から性欲を表明していれば

ナンパ野郎としても問題ないし風俗にいっても構わないのだ。

人に不信を与えるのは他人を使って欲を解消したくてしょうがないのに

人にお願いしたくないし、それがあると表明するのも嫌だけれど察してほしいという態度だから


そもそも論で言ってしまえば性欲なんて欲求なんだから

ちゃんと表明して解消して、それがあることが当たり前でなきゃいけない

それ以外の態度を取っている状態で性欲について何を語っても

(あるいはそういう関係性とセットとなると考えられる恋愛を語っても)

なんの意味もない。

だってそうでしょ「俺はお腹すかないけど食欲について語る」

といわれても困っちゃうじゃない。

もちろん実際欲のない人はいるけど、欲のない人は欲のないというポジションで語ればいいわけ

欲がないと嘘をつく(若しくはあるのに気が付かない)ってのはやっぱり程度が低いよ


から男性ホルモンが云々いってた増田

若いころは、さぞ性欲旺盛だったんでしょうねってだけのはなしで

それで誰かを傷つけたり、自分が罪悪感をもっていたというなら

そんなもの一生解消されませんよ。

つーかしみじみと語るくらいに人生を過ごしているなら、

いい加減そんなもののを世の中のこととして消化するな

若いやつが真に受けたとき責任を何一つ取れないくせに

性欲がなくたってやってることは変わらない。自分自分自分がじゃないか


あと、女性の性欲に関して

押し倒された方がとか、求められてる感とか言ってるブクマカ

童貞じゃないだから馬鹿なこというな

(というか童貞妄想でそういうことを言うのだから

それを要請するバカより、童貞の方がかなりましだ)


性欲を他人押し付けて私はクリーンですというのは態度として卑怯じゃない?

もっと考えてもっと認めてもっとちゃんと欲を解消しようよ

2017-06-08

欠損と過集中

できることできないこと。欠損と過集中について。

テスト中に過集中が起きる気がすると今更気づいた。だからやけにテストの成績が良かったわけだ。頭の回転が速いわけでも、頭がいいわけでもなかったのに。その場のひらめきとかがすごかった。ノートなんて取ってなかった。取っていなかったというのは言い過ぎか。

適当に取ってても見直すことなんかしなかったし

宿題プリントにやる意味を見出せず

いつも私は先生に怒られていた

授業中にはいつも落書きをしていた

でも授業態度は極めて素直で、ちゃんとテストもできていたか

真面目ないつものの子で通っていた気がする

真面目で暗くて垢抜けない根暗コミュ障なあの子

そんな感じ

ブサイクも追加で

2017-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20170607124737

ソースっていうのはね、ただ条文をあげればいいわけじゃないの

どうして堕胎犯罪行為となってて、どういう場合犯罪じゃなくなるのかっていうのをきちんと理解した上で説明できなきゃソース出したことにならないの?

まあ中卒か高校中退ネット適当な話をかじって偉そうにぶってるだけだから基本的教養も何もないのか

バカすぎて話にならないね

2017-06-06

モテる知人のことを考えていたら生麺タイプの袋麺に行き着いた

知人がtwitterモテる自慢をしていた。半分はネタのようなtweetだが私の知っている限りでは彼は本当にモテた。

特別に顔がいいわけでもなく、特別に話が面白いわけでもなく、特別に頭がいいわけでもなく、特別に背が高いわけでもなく、特別性格いいわけでもなければ、特別お金を持っているわけでもない。

でも彼はモテ続けた。

いつも切れることな女性関係が続いていて、短いスパン彼女が変わりすぎて困惑することもあった。

どうしてこんなに安っぽい男がモテるのだろうとその時は全くわからなかったのだが、彼の自慢とも自虐とも取れるそのtweetを見ていて気がついたことがあった。

彼はつまりインスタントラーメンのような存在で、その中でも生麺タイプの袋麺男だったのだ。

本格派ラーメンほどいつも食べられるようなものでもない。

個性派ラーメンほど好みが別れるわけでもない。

個性派カップ面では食べるシーンが限定されてしまう。

チープなカップ面は便利ではあるが保存にかさばる。

チープな袋麺では物足りない。

そんな不満を解決してくれるのが生麺タイプの袋麺だ。

そのまま食べても比較的満足できるし、調理方法次第では本格派ラーメンにも劣らない味を再現することもできる。

それじゃないと困ることは少ないのだけど、それがあれば何とかなることは多い。

まりとりあえず持っておけば損がない存在だ。

彼は自分が偽物だということを自覚していたのだろう。

そこで彼は、世の男性普通ならするであろう個性磨きや本物になるための努力選択せずに、偽物の中で汎用性と優位性のある存在になるという選択をしたのだ。

しかし彼の最もモテる要因はそこにはない。

彼はとにかく安い男だった。

来るものは拒まず、隙きあらば手を出すような男だ。

もし生麺タイプの袋麺が、ふと立ち寄った店頭で安売りされていたらどうだろう。

記憶を遡って買い置きが無くなりそうだと思ったなら、思わずそれを手に取ってしま人間ほとんどだろう。

彼はそうしていつも色々な女性に便利な取置きとして扱われていたのだ。

それをモテると言っていいかは悩むところだが、ただ、少なくとも私が手に取ろうともしなかったのは、そもそもインスタントラーメンが好きではなかったからだということに混雑したカウンターどんぶりに箸を刺しながら妙に納得した。

2017-05-31

殴られたことに腹が立つなら当人に腹を立てろよ

「かつてお前と同じ属性を持つやつに殴られたから、お前も殴るやつだってみなしてやる。お前は暴力振るいまくるとんでもない犯罪者に違いない。だからみんなに注意喚起してやる」

こんなんどう考えても差別じゃん。殴られたひとがかわいそうだから正当化していいわけないじゃん。

なのに差別だって行ったらお前も「殴るやつ」の仲間だ!殴られたひとの気持ちがわからない頭おかしいやつだ!って叩かれるんだから納得いかない。

かりに親を殺されたのだとしても、悪いのは殺したやつであって、それと同じ属性を持つひと全般に恨みを広げるのは違うと思うんだけど。

だのに「弱者に寄り添う俺様かっこいい」的な「正義の味方」気取りがヒステリックにいろいろいったりとかするのは意味がわからない。

2017-05-30

人の彼女を寝取ろうとした人間の戯言 1

あれは去年の冬、僕が22歳の時だった。大学が嫌になってしまって実家帰省していた僕は地元バイトをしたりしながら、フラフラしていた。課題もたまっていたしやるべきことが溜まっていたけれど、そう言うことから逃げるために実家に帰っていた。そして毎日毎日意味もなくバイトをする中でインターネットけが僕の癒しで、特にSNSを楽しんでいた。

そんなある日、僕の元に知らないアカウントから連絡が来た。なんでも自分高校の5つ下、17歳の後輩の女子しかったけども、プロフィール出身校など書いていない僕をどこで知ってなぜ連絡が来たのかはっきりわからなかった。けれども、とりあえず連絡を取り合って見た。

そして彼女から話を聞いていく中で、僕は驚きの事実を知った。高校の同期の非リア非モテ童貞だと思っていた友人が実はその5つ下の後輩と付き合っていた上にすでにセックスをしていたと言うことが明らかになったのだ。リア充童貞だったわけだ。ただ彼は彼女に対し自分高校時代について多くを語ろうとしなかった。だから親友である僕に彼の高校時代などについて一度話を聞いて見たいと連絡が来たのだ。

正直彼は容姿いいわけではなく、オタク権化みたいな見た目で、彼自身も非リア芸をSNSで展開していたし、それは疑うことのない事実だと思っていた。しかしそうではなかったんだ。正直裏切られたと同時に、やることやってんだな、とも思った。

高校の同期が女子高生交際している上にセックスまでしている、それだけなら同期で集まった時にみんなで話して盛り上がるゴシップの一つに過ぎなかったのかもしれない。でも話を聞いていくと同期のクズっぷりが少しずつ明らかになった。

初のセックスに関しても彼の童貞卒業、そして彼女初体験にもかかわらず全く愛がないセックスでげんなりしてそれ以来セックスはしていないと聞いたし、記念日プレゼントもなければ普段愛情表現もなくて、一方的彼女が彼に奉仕している、そういう関係だった。髪型彼氏指定する髪型強制させられていて、彼女はなぜ自分彼氏のことを好きなのか理解できないとすら言っていた。それを聞いた僕は奴隷だな、と言うのが素直な感想で、僕は義憤に駆られたけれども、どうすればいいかからなかった。そんな折、彼女から二人でカラオケにでも行って一度彼氏愚痴を聞いて欲しいとの誘いが来た。

行くべきか悩んだ末、興味本位で僕は行くことにした。

カラオケボックス彼女から話を聞くにつれ、彼女の健気さに僕は惹かれた。正直可愛かった。可愛いと言う感情は弱い生き物に対して抱く感情のそれであると以前聞いたことがあるんだが、まさにそれだ。それに僕と彼女は本当に馬が合った。本当に盛り上がって、かなり長時間カラオケボックスに居たものの全く飽きることなく、そしてカラオケにもかかわらず全く歌を歌うことなく終わった。

でもその中で、彼女と僕は盛り上がりすぎた。最初ソファの端と端に座っていた僕らは少しずつ距離が縮まっていって、いつしか隣同士になった。健気な彼女努力と、彼氏愚痴を聞いていく中で彼女努力を褒めるために彼女の頭を撫でると、彼女は甘えた声を出し始めて、一気に触れ合う面積が増えた。少しずつ彼女の息も荒くなって、彼女は「キスしよ?」と禁断の提案をして来た。

その頃僕は東京彼女が居た。でもその彼女とはただ単に互いに異性が欲しいから仕方なく繋がっていただけの、愛のない関係だった。実際実家帰省していたからといって寂しいと言う感情もなく、こまめに連絡を取り合うこともなかった。そういうある意味冷めた距離感というのが居心地が良かったのでもあるが、まあとにかくそういう関係だった。

それでも僕は彼女持ちだ。僕は迷うべきだっただろう。しかし僕は全く迷わなかった。正直に言うが全く迷うことなく、僕は彼女と唇を重ねた。彼女は小刻みに震えながら、僕と濃密なキスをした。いろんな女性キスをして来たが、今までで最高のキスだった。もう僕は止まることはできなかった。彼女の小さな体を抱きしめ、何度も何度もキスをした。

22歳にして、17歳の女子高生カラオケボックスで抱きしめ、キスをした。彼女親友恋人でもある。でも僕はもう、彼女が好きになっていた。たった数時間会っただけにもかかわらず。禁断の関係だった。もはや漫画小説かと言うレベルの話である

そして彼女も、「もし先輩に先に出会っていたら、先輩を好きになってたと思う」と言って来た。もう僕たちは停車位置を大きくオーバーランして、暴走していた。

最後彼女は「これは『共犯』だからね」と言って、互いに今日カラオケボックスで何があったかは互いの恋人に対してだけでなく、多くの関係者や友人に対しても秘密にすることを約束した。

そして僕たちは『共犯』という名の元に、互いに恋人がいるにもかかわらず、いわば「セックス抜きのセフレ」として、今後もイチャイチャして行くことにした。僕たちは互いに本命恋人いるから本気にならないようにしながらも、イチャイチャしていこうという約束だった。でも僕はすでに本気だった。しかし同時に彼女親友彼女でもある。

この感情相談するのに適切な人間はなかなかいない。高校同期の友人に相談しても手を出すことを制止されるに決まっている。そんなわかりきった綺麗事なんて僕は欲してないんだ。ただ、この複雑な状況において、この僕の走り出した熱情に対し、手を出しちゃいけないならなぜいけないのかを納得させてくれる、そう言う人間必要だった。

から僕は恋愛経験豊富な年上の知人男性にどうすべきかを聞いた。その時その人は「その女子高生を落とすしかない」と言った。その知人は僕と東京彼女の冷めた関係についても知っていたので、そこまで本気で好きになったのなら、いくところまでいくべきだと言った。そして両方を目指すのはダメだ、どっちかにしないといけないとも言われた。

僕はそれを聞いた数日後に、東京彼女に対して別れ話を提示した。色々あったけれども、互いに冷めた関係でもあったので大きく揉めることもなく、すんなりと別れた。

また同じ時期に東京飲み会に参加した時のこと。普段占いなんて気にしない僕だったけれども、飲みの席で占い勉強していると言うとある女性自分運勢を占ってもらった。すると、恋愛運はあまり良くない。そして運命の人とはまだ出会っていないと出た。ちょっと参ったな、と思いつつもその時はあまり気にしなかった。

そして実家に戻った僕は、「高校同期と彼女関係健全化を図る」という名目のもと、彼女会合を重ねた。その時の僕は同期との友情も維持しつつ、あわよくばJKと仲良くしたい、付き合いたい、そういう感情だった。ただ僕はまだ本気で彼女のことを狙っていることを明かしていないのでそこまでガツガツ行くこともなかった。

JK彼氏(そして僕の高校同期)のことをここでKと呼ぶことにする。

バイトの合間を縫って彼女の家に行ったり、カフェで待ち合わせしたりして僕は彼女愚痴を聞いたり、彼女がKにどういうことを求めているのかなどを聞いて、Kと彼女関係を取り持とうとした。とにかく僕は目的だけは真面目だったので彼女の家に行く際もマナーや態度にも最大限を気を使っていて、彼女のご両親からも認められていた。今の彼氏(K)よりも僕の方がいいんじゃないか、みたいなジョークすら言われていた。

そんな後ろ盾を得た状況だったので今思えばKに対してなかなかひどいことも言って、申し訳ないことをしたとは思う。でもあの時僕は義憤に駆られていたし、間違ったことを言ったとは思っていない。ただもう少し表現方法は色々あったかもしれないなと今反省している。

しかし僕はいずれ彼女のことを本気で好きであることを明かさねばならないとは思っていた。そして彼女もある程度察していたのか素直に自分欲求を言ってみて、と聞いてきた。だから僕は素直に彼女のことが好きであると言うこと、そして東京彼女と別れたことを説明した。彼女特に驚くことはなく、「それなら奪い取るために頑張ってみて」と、対立構造明確化させた。こうなった以上僕も男だ。やるしかない。

僕は彼女の家にしょっちゅう通った。行くのは彼女から来て欲しいと言う相談がある時だけで、僕から行きたいと言い出すことはない。もちろん目的彼女と話をしてKのどういうところが問題なのかを聞き、そしてより良いKと彼女関係の構築を目指してどこを着地点にするのかということを僕が第三者的視点から検討するという目的だった。

役人出会い系バーに行って問題になったりもしているけれど、僕の場合は本当に調査目的だった。それは事実

でもカラオケボックス燃え上がった僕と彼女関係簡単に消え去るほど弱い火ではなかった。

彼女と会うたびに僕は彼女を抱いた。とにかく抱いた。それは彼女から求めて来た。僕が先に手を出すのは良心の呵責に堪えなかったからだ。でも僕が彼女に求めていたことでもある。互いに『共犯』という名目のもと、とにかくイチャイチャした。それに僕は少なくともKよりはセックスが上手いという自信があった。実際彼女は僕とイチャイチャしてる時、ものすごく感じていた。そしてある時には一緒にホテルに泊まってイチャイチャすらした。

体の相性って存在するんだな、と思った。多分体の相性が良かったんだと思う。とにかく楽しくて、正直離れられそうになかった。

肉体関係だけじゃなく、普通に喋っていても楽しかった。しょうもないことから大事なことまで、いろんなことを話している中で僕と彼女の考えは非常に近かったし、話していて本当に楽しかった。ここまで女性と話していて楽しかったことはない。彼女は聡明で年上の僕の話にもついてきて自分なりの考えを臆することなく話すので、話していて楽しかった。女の子と話しているのではなく、一人の大人と会話している感覚だった。正直尊敬の念すら抱いた。

イマドキのJKみたいなくだらないこと、当たり障りのないことをグダグダ喋るようなタイプではなかった。例えるならPulp Fictionのミアみたいな女性だった。気まずい沈黙は嫌うけれど、それを回避するためのつまらない話も好まない。そう言う、少しめんどくさいタイプではあったけれど、考えが近かったぶん色々話しやすかった。

やがて僕は彼女とKと僕の3人で集まって話す機会を何度かセッティングし、関係改善突破口としようとした。表向き僕はレフェリーとしてその場に存在していた。その中でKは幾度となく彼女を泣かせた。僕の目の前で僕の好きになった女を泣かせるKという男が僕は憎かった。幾度となく傷つけ、そして傷つけたことへのリカバリーも十分ではなく、それがまた彼女を傷つけた。なんで、なぜ、そんなにも無神経になれるんだと。なぜわかってあげることができないんだと。本当に僕は怒りで体が震えた。

そんな状況だから僕と彼女は本当の意味で互いに好きになり始めていた。最初は僕が一方的に本気になっていただけなのに、彼女の方も本気になりかけていた。本当に幸せ時間だったし、僕は彼女のあらゆるものを欲した。

そうして僕たちは幸せイチャイチャし続けていた。でもそれと同時に僕はKと彼女関係改善のための努力も続けていて、Kは確実に良い方向へと変化し始めていた。僕は完全な悪にはなりきれなかったから、Kと僕との関係も守りたかったし、Kと彼女関係最初の対等じゃない関係を改めて改善するつもりだったし、僕と彼女関係に関してもこのまま幸せになりたいと思っていた。

しかしその3つは最初からどうあがいても両立できないものだと今ならわかる。でもあの時の僕はとにかく今Kと彼女関係マイナスになっているのでそれを僕の努力で0にまで戻してやり、その間に僕が彼女との関係で大きくプラスを稼げば彼女は確実に僕を好きになるだろうと。そしてその結果僕とKとの関係が多少冷え込んだとしても僕の努力についてKは僕に感謝するだろうし、長い付き合いだから関係が切れることはないと考えていた。それにもしKとの関係が切れたとしても彼女を手に入れることができればそれでいいとすら思っていた。

そうして僕の計画軌道に乗り始めたところで僕は年度末が迫って来て忙しくなり、東京に戻って大学職場関連の手続きなどに追われ、彼女にあまり会えなくなった。それでも僕はずっと彼女のことは好きだったし、片時も忘れることはなかった。

そして僕がつらい時期を乗り越えることができたのも、彼女のおかげだと今も思う。彼女からもらった励ましの言葉や時には彼女に叱責されたことも思い出して、そうして僕はつらい時期を乗り越えた。ただ優しくするだけなら誰にでもできる。僕のためを思って叱ってすらくれる彼女を僕は本当に心の支えにして、必死に生きた。必死だった。

僕はその頃メンタル面に問題を抱えていて、父からもそのことについてよく怒られていた中で、彼女が本当に僕のメンタル面の改善において決め手となる後押しをしてくれた。これが僕の中では本当に嬉しくて、Kも変わっただろうけども僕も変わったぞと、はっきり胸を張って言えると思っていた。

そうしていつしか冬が終わり、春になった頃。Kと彼女関係改善に関しては僕の努力によりある程度目処が立って、一時かなり冷え込んでいた二人の関係も多少回復していた。

それでも僕は絶対彼女が選ぶのは僕に違いないと信じていた。そこに根拠はない。でも僕は絶対にKよりも僕の方が彼女幸せにできると確信していた。それは内面もそうだし、就職も決まっていて収入もそこそこ確保されていて、より現実的選択肢だと自分のことを思っていたからだ。

しばらく会えなかった中で彼女3月末に久々に会うことになり、一緒に花見をしながら互いの話をする中で僕と彼女はやっぱり馬が合うなと確信したし、彼女公園であるにもかかわらず僕にすり寄ってきて、僕のことを好きだと言った。僕はほぼ勝利確信した。

そして新年度が始まり、ある程度忙しさの峠を越えて、先日僕が久々に彼女とまとまった時間話す機会を得た。と言うより彼女から話したいと言って来た。久しぶりだ。「今話しても大丈夫?」と聞いて来たので僕は少し嫌な予感がした。でも僕は大丈夫だと答えた。

内容はKと彼女と僕、3人の関係についてだった。

↓続き

http://anond.hatelabo.jp/20170530080621

2017-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20170529051302

>たとえば、俺の家の表札や捨てたゴミって、アクセス可能人間日本人口やら地球人口に匹敵するんだけど、そういう理屈を推し進めていって良いものなのかなあ。

あなたの住所知らないのでアクセスのしようがない。URLを知らないのと一緒

>そんなことを言ったとしたらPixivの件のBL小説だって読んでた人は数百人なんじゃないのかな?

読んでいるのは数百人程度だとしても今すぐpixiv登録すれば見れるじゃん(この件は現在非公開かも知れないが)

>そこらの道を歩く私人活動はすべて公開情報だし

公開情報であることに変わりはないが北海道の人が沖縄の人の活動を知りようがない。ネットオンライン環境世界中からアクセス可能

公道から見える範囲ならライブカメラで24時間中継OKってことになるだろうし

ちょっと意味が伝わらなかったが、現に公道ライブカメラなんて無数に設置されてるやん

ファミレスバカ話をしている私人の会話はすべてTwitter投稿されたそれと同じという理屈になるよね。

Twitterは全世界の人が見れるけどファミレスの話はファミレスにいる人にしか公開されていない

>「Web小説なんて嫌なら出さなきゃいいだろ」っていっても、別にファミレスで会話しなくてもいいわけだ。

ファミレス会社重要情報話したりしないじゃん。誰かが聞いてるからそんなところでは話さないんだよ。バカ話は聞かれても大丈夫から話すんじゃん。もちろん好き好んで聞かれたくないけど。

バレたくない話は誰かが聞いている場所では絶対にしない。それはWebにおいても同じだよ

テクノロジーがこの段階に達した現在、「何が公開された情報なのか?」っていうのは立ち止まって考えるべき時期に来たんじゃないのかな。

こんなの明確じゃないか。一次情報発信者が誰に公開しているか

LINE個人トークメールは明確な非公開情報。それを二次信者拡散して公開になるケースはあるけど元々非公開情報であることに違いはない

pixivの件は、本人(一次情報発信者)が公開した内容をpixiv登録すれば俺でも見ることができたんだよ。マイピクだけの公開にしておけば見ることはできなかった。それを二次信者拡散して誰でも見れる状態にしたのならプライバシー侵害になるけどね

あと、あなたファミレスの例を持ち出したりしてるけれどpixiv登録必要とは言え実質誰でも登録可能不特定多数アクセスできるパブリックネットワークからファミレス比較するのはそもそも前提が間違っている。下手な比喩を使うと問題がややこしくなってしま

プライバシーの線引ってどんなもんなんだろうね

例の立命館pixiv論文問題で、まあ、(現在の法における)法解釈問題は、もう一定程度の解決(法的にはホワイト)を見たとしてよこにおいておいて、未来のそれに対する話題として違和感を覚えているのは「pixivは会員しか見れないけど?→2,000万も会員がいれば実質誰でも見れるだろ」って言う点なんだよね。

この「アクセス可能な人数が多ければ公開された情報であって好きに扱って良い」って理屈の立て付けに、引っ掛かりを覚える。

たとえば、俺の家の表札や捨てたゴミって、アクセス可能人間日本人口やら地球人口に匹敵するんだけど、そういう理屈を推し進めていって良いものなのかなあ。

そりゃ、うちのゴミ袋なんかにアクセスするのは実際には近所に住んでる数百人かもしれないけれど、でも、そんなことを言ったとしたらPixivの件のBL小説だって読んでた人は数百人なんじゃないのかな? それを2,000万人という会員数を持ち出して「公開されている」となぐるのであれば、そこらの道を歩く私人活動はすべて公開情報だし、公道から見える範囲ならライブカメラで24時間中継OKってことになるだろうし、ファミレスバカ話をしている私人の会話はすべてTwitter投稿されたそれと同じという理屈になるよね。

現実ネットは違うものだろ」ってのも、もはやそれほど違うものじゃないと思うし、「Web小説なんて嫌なら出さなきゃいいだろ」っていっても、別にファミレスで会話しなくてもいいわけだ。もちろん、両者の問題には違いが有るのは当たり前なんだけど、その違いも含めて、考える時期に来てるんじゃないかなあ?

例えば芸能人山の手線に乗ってたとして、それをみんなが写メにとってばんばんSNS投稿するのはおそらく防げないし、肖像権とかを盾にとって訴訟することが出来たとしても全てに対応するのは難しいだろう。事実上野放しにならざるをえないんじゃないかな。現状そういうのが日常化してないのは、彼らが自衛してるからってのと、マナー的につまり国民感の暗黙の了解として、そういうことは下品だってことになってるからに過ぎないからなんじゃないかと思う。

テクノロジーがこの段階に達した現在、「何が公開された情報なのか?」っていうのは立ち止まって考えるべき時期に来たんじゃないのかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん