「ピンポン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ピンポンとは

2021-05-13

anond:20210513220334

エヴァンゲリオン

→見なくていい。黄金勇者ゴルドランの方が明るい気持ちで見れる。

  

クロスゲーム

→見なくていい。タッチでいい。

  

ピンポン

→見なくていい。熱い展開ならアンダルシアの夏でも見たほうがいい。

  

・灼熱カバディ

→見なくていい。炎の闘球児ドッジ弾平でいい。

  

ハイキュー

→見なくていい。アタックNo1でいい。

  

風が強く吹いている

→見なくていい。弱虫ペダルでいい。

  

デジモンアドベンチャー

ポケットモンスターアドバンスジェネレーションポケットモンスターXYの方がいい

  

・レッツエンドゴーWGP

→見なくていい。ダッシュ四駆郎の方がいい。フルカウルより早い。

  

あひるの空

→見なくていい。スラムダンクで十分。

  

ちはやふる

→見なくていい。ヒカルの碁の方が圧倒的に面白い

  

東のエデン

→見なくていい。名探偵ホームズの方がいい。

  

H2

→見なくていい。タッチで良い。

  

メジャー

→見なくていい。ドカベン巨人の星の方がいい。

死ぬまでに絶対見ておきたいアニメを書いていく

これは死ぬまでに絶対見てほしいというアニメを書いていこう

エヴァンゲリオン

クロスゲーム

ピンポン

・灼熱カバディ

ハイキュー

風が強く吹いている

デジモンアドベンチャー

・レッツエンドゴーWGP

あひるの空

ちはやふる

東のエデン

H2

メジャー 

追記

たことあるアニメ適当に羅列してみたらやはり予想通りのリアクションが返ってきたわ

上の階にお住いのあなたへ

絨毯を敷け。

ガキをドタバタ遊ばせてえなら最低限のマナーは守れ。

椅子テーブルか分からないが家具を引きずるな。

てめえには頭上から地響きが響き渡るストレスがないかもしれないがそれはお前の更に上の階が気遣いさんだからだ。

お前も気を遣え。

いい大人だろうがその位は頭を使え。

もし原因が椅子テーブルなら靴下をはかせるかクッションシールを貼れ。

それすらしないで苦情に怯えるのはただの馬鹿からな。

今度苦情入れるからな。

直接ピンポン鳴らさないだけ感謝してほしい。

ていうかガタガタガタガタうるさい部屋って高確率で絨毯敷かないよね。

貧乏なのかな。

2021-05-08

anond:20210508012323

普通脳みその人なら例えメモ許可されていても自動ドアオートロックの間の空間には置けない

3分で必ず戻ります!すぐ帰ります!盗まれたら100%自分責任なので絶対絶対置いてください!(ハンコ印)」

くらい書いてくれるなら考えてもいい

でもまともな神経の社会人だったらピンポン押しながら部屋番号、名前メモとかを再確認し、

いなかったら携帯で連絡先に電話して最終言質を取ろうとする

2021-04-30

最近ゲーム話題だっていうのに

スマブラDX2001年発売)の話してる爺がいて草

テープを読み込むタイプゲームとかツマミを捻ってピンポンやってそう

2021-04-27

雉の卵焼きを食べてみた

毎年この時期になると近くの畑に雉が出現する。今日タラの芽を収穫していると、足元で何かが飛び出た。はっきりと視認できなかったが、鳥のような羽音と大きさまでは見えたので恐らく雉だと分かった。足元に目をやると、なんと卵が12個も!

https://gateway.pinata.cloud/ipfs/QmNTeJEn2VA8cQ1ZgQSdXfJKHBs7dJywH83UMkPnnJjuMp

写真では白い斑点のようなものが見えるが、これは近所で果樹栽培農薬散布された影響で薬剤が付いた跡。薄茶色で鶏卵の三分の一ほどの大きさ。ピンポン玉大くらい。

ネットで調べてみると養殖物の雉の卵が一個500円ほどで取引されており、黄身が白身より多いらしい。食べてみたくなり、9個だけ採取させてもらうことにした。

毎年、雉の親子をみるが、子供は一匹か二匹しか見ないので、羽化しても大人になるまでに淘汰されるだろうから自分が食べてしまっても構わないだろうと正当化しつつ卵を割る。

https://gateway.pinata.cloud/ipfs/QmerAtMhcP9RK3GmEQcXFowkeVK2W8dtsRofX16Y5RJcoj

中の薄皮が固く鶏卵より少し力がいる。割った瞬間、中から黄身が少し溢れる。黄身が白身より多いのがわかる。確実に有精卵だと分かっていたので、バロットみたいな状況も想像していたが、なんてことはなく、ただ血管が少しだけ出来上がってるだけだった。

かき混ぜると鶏卵より滑らかにみえる。おそらく白身が少ないので黄色が目立つからだと想像する。

白だし、酒、みりんを加えて卵焼き作ってみた。形が少し崩れているのでラップでそれらしい形にまとめる。

https://gateway.pinata.cloud/ipfs/QmcRgUd5GfaskBUM9k6QkdmiphDepNMewSAinWTaGisZHJ

粗熱をとり、冷蔵庫で保存して夕飯の時を待つ。

夕飯になり冷たくなった卵焼きを食べる。

カステラのような、黄身の濃いお菓子のような風味がする。特に焦げた部分はほぼカステラ。おいしい。お箸で軽くかき混ぜただけなのにフワッと滑らかな触感。癖もまったくない。味の濃い鶏卵を食べているよう。二口目はケチャップをかけて食べる。味が濃いのでケチャップに負けてない。オムライスで食べるといいかもしれないと思った。

一個500円の価値があるかというとそれはないかな。しかし、天然の鳥の卵を食べたのは人生で生まれて初めてだったのでとても特別体験をしたように思う。

おわり

2021-04-24

家の外に出られないことが”我慢”になる人間気持ちがわからない

外で遊びたい盛りの小学生ときにわざわざ家までピンポンしにきて公園での遊びに誘ってくれる友達がいたのにそれを断って家で一人で遊んでたり、雨が降って外での体育やサッカークラブ試合が中止になると皆悲しんでいるのに一人喜んでいたような人間なので「家から出られないこと」=「辛い」になる世間一般感情がわからない。

きっとそちら側からみるとこっちの感情理解できないだろうし、ワクチンが行き届けば元通りになってしまうだろうが、わずかでも雑に「インドア派」で括られていた人類が「アウトドア派」に対して優位に立てた期間があったことを誇りに思うよ。

2021-04-23

ピンポンダッシュのイラスト|いらすとや

https://www.irasutoya.com/2014/10/blog-post_26.html?m=1

ピンポンされて出てきた奥様のおや?って感じの表情がめっちゃ好きなんだけどwwwwwwww

こののどか世界観がwwwwwwwwwww

さすがいらすとやさんwwwwwwwww

2021-04-08

路線バスは怖くない

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1694398

バーカバーカ。

そこまでバスに乗るのがイヤなら一生タクシーにでも乗ってろ。その金がないなら歩いてろ。

一時のめんどくさい気分だけで人より損する人生シルバーパスもらえる歳まで送れ。

以上!

 

で終わらせてもいいんだけど、中には大昔の路線バスイメージのまま何十年もアップデートできてない人や、ともあれまだ路線バスに乗ったことがないという人もいると思うので、バカは放っておいてそういう人のために説明する。

路線バス別に怖くない。

「乗り降り、運賃支払のシステムが複雑そう」

んなこたーない。

先払いと後払いの2種類しかない(※)。

支払いも、IC乗車券の普及で革命的に簡単になった。

バスに乗るのがなんとなく怖いやつはとにかくひとまずなによりすなわちIC乗車券を手に入れろ。路線バスにまつわるすべての難題が消し飛び、鉄道自動改札と同じ利便性になる。

 

先払いのバスは、都会に多い。その路線全体が均一料金で、どこから乗ってもどこまで乗るのも誰もがみな同じ運賃を支払うシンプルな料金体系だ。要は定額制だ。

前のドアから乗り込み、運賃機にピッとやって、あとは好きな停留所ピンポン押して降りるだけ。降りる時は何もしなくていい。

これが「前乗り先払い」。

 

簡単だろう?

 

後払いのバスは、乗っている距離にしたがって運賃が上がっていく路線だ。都会でないところに多い。要は従量制だ。

乗る時は真ん中のドアから乗り込み、ドアの横にある機械にピッとやる。

降りる時は運転席の横の運賃機にピッとやって前のドアから降りる。

これが「中乗り後払い」(後乗り後払いと表現することもある)。

 

簡単だろう?

 

自分が乗ろうとしてるバスはどっちなのかって?

それは来たバスを見ればわかる。バス停にも書いてある。なんなら、バスのドアが開けばわかる。

バスは乗り込むほうのドアに「入口」と書いてある。前ドアに入口と書いてあれば前乗り先払いだし、前ドアに出口と書かれていれば中乗り後払いタイプだ。

バス停のいろいろ書いてある案内板に「全線180円」とかの均一料金が書かれていれば前乗り先払いだし、そのバスから運賃が細かくたくさん書いてあれば距離別料金なので中乗り後払いだ。親切に「前乗り先払い」とか書いてあるバス停もあるだろう。

まあ、ほかに客がいればその人たちにくっついて乗ればいいし、自分ひとりしか乗る客がいなかったら目の前で開いたドアに乗ろうとしてみろ。間違ってたら「前乗りでーす」とか「後ろからでーす」とか言われる。

 

どちら方式でも、乗る時にはIC乗車券をかざす手順があることだけしっかり覚えておけばいい。

どんなバスが来るか知らなくても、バス停に並んだ時点でIC乗車券は手に持ってろ、ということだ。

乗り込んだドアが前なら、最初のピッで支払いは済んでいる。何もせずに降りればいい。

乗り込んだドアが真ん中なら、最初のピッは電車の改札を入ったのと同じ。降りるときのピッとセットで支払いになる。

それだけの違いだ。

 

IC乗車券を持っておらず現金で後乗り後払いタイプバスに乗るには「整理券」の話をしなければならないが、書くのがわりとめんどくさいので省略する。

 

※こういうふうに書くと色んな例外を出して反論してくる人がいるが、カバー率の点で考慮する必要がないし、そもそもそんなマイナールール採用してるバス路線で多少まごまごしたってかまわんだろうと思う。

 

補足(あっこれ俺が書いたんじゃないからね、参考よ)

https://anond.hatelabo.jp/20150711224740

整理券について書いたぞ

https://anond.hatelabo.jp/20210409204320

2021-04-07

anond:20210407110024

その「最上位」とかいう謎の序列は誰が決めてんの?

というかその行事のメインは中身であるであるのに、それを持ち帰る「ビニール袋」程度の瑣末なものに逐一序列つけて子供全員の餅袋ジロジロ眺めてる親とかマジでいんの?(むしろ自分の子以外の餅袋見る機会いつあるの?)

というかそもそも幼稚園誤嚥による死亡事故が散々問題になってる昨今で餅を子供に食わす気満々のイベントやってんのやばくね? 節分大豆すら危険からって給食にも出さないし、まく豆は紙をピンポンサイズ丸めた作り物で代用するご時世だよ?

2021-04-02

赤ちゃんが何度教えてもピンポンをちんぽんと言う

マンション廊下中響き渡るでかい声でちんぽーんちんぽーん!叫びながらインターホン押す。いつになったらピンポンが言えるようになるのか。

2021-03-26

anond:20210326123536

大きいマンションとかなら誰かの部屋にピンポンで開けてもらった後、置き配で他の部屋に回るとかあるんじゃない。なんでネット民って配送業者に厳しいんだろう。配送業者に厳しく接しないと死ぬ病に罹っているのかな。

宅配ピンポンに出るとき

マスクして「はーいどうもーありがとうございますー」と言うのと、

マスクなしで会釈のみの無言状態って、

どっちの方が嬉しいんだろう

マスク取るのめんどくさいのと待たせちゃうのが申し訳ないので、マスクなし無言に徹してるんだけど、やっぱりマスクあった方が安心かなあ

2021-03-20

ピンポンが鳴るとドキッとする

家のピンポンが鳴るとドキッとする。

昼間でもドキッとするが、深夜に鳴ったらちょっと怖い。

ピンポンが鳴るとドキッとする

家のピンポンが鳴るとドキッとする。

昼間でもドキッとするが、深夜に鳴ったらちょっと怖い。

2021-03-13

数十年ぶりにD.Gray-manを観て悲しい記憶を思い出した話

労働中に突然、小学生の頃に好きだったアニメをもう一度見てみようと思い立ち10数年ぶりに「D.Gray-man」を見ました。 OPから懐かしさに胸が押しつぶされそうになると同時に小学生の頃の悲しい記憶を思い出しましたので、備忘録としてここに残します。たぶんめちゃくちゃ長くなると思う。。。

Y君は同じマンションに住む幼稚園から一緒の幼馴染でした。とはいえちゃんと話すようになったのは小学6年で初めて同じクラスになってからのことでした。

忘れもしない2007年9月18日、私はみんなで一緒にゲームをしていた時にクラスボスのSちゃんの『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』のデータを誤って消滅させてしまい、その場にいた人たちからまるで犯罪者のような扱いを受けていました。ここぞとばかりに今までの不満を言われ続けて私は申し訳なさとショックでその場で死んでしまいたいくら絶望していました。

結局お通夜のような雰囲気のまま解散することになり、家が同じなのでY君と一緒に帰ることになりました。(Y君は何も言わないでくれたけど、きっとドン引きしてるんだろうな…何話せばいいんだろう気まずいな…)としょんぼりしていると意外にも「まあ、仕方ないよ。」「そんな大切にしてたデータ初心者簡単に貸す方も悪い」と私のことを庇ってくれました。普段からからかってくるタイプの子だったので庇ってくれたことにびっくりして、それ以来なんとなく以前よりも話す回数が増えていきました。

みんなでゲームする時も、他の子達みたいにPSPとか難しいやつができない私に何時間マリオカートを付き合ってくれました。(そして120-0で惨敗

学校ではすれ違う度に頭をスパーンと叩かれるようになり、結構ガチで痛かったけど不思議と嫌な気は全くしなくてニコニコしていました。(こう書くとただの変態ですが単に構ってくれるのが嬉しかったんです。)

当時ジャンプが大流行していて、Y君とたまたまD.Gray-manの話で盛り上がり漫画を貸してくれることになりました。学校には持って来れないのでY君のお家までピンポンして2巻ずつ借りて、数日後またピンポンして次の2冊を借りる…という生活が始まりました。多分期間的には数ヶ月程度の話なんだけど、本当に楽しい日々だった。

毎回玄関のドアを開けた瞬間に一発ギャグをやってくれて、それを見るのがすごく楽しみでずっと笑っていました。きっと中学生になってもこうやって2人で笑ってるんだろうなって思っていました。

だけどそんな楽しみ日々は呆気なく終わりました。

ある日、お父さんが私に向かって何気なく投げたボールたまたま漫画の横にあったトマトジュースに当たってしまい、漫画がびしょびしょになってしまいました。この前他の子ゲームデータを消したばかりなのに、またやってしまった!と大泣きしました。すぐにお母さんと一緒に同じものを買いに行ったのですが、ゲームのことがかなりのトラウマになっていた私は今度こそ失望されるかもしれないとずっと泣いていました。

はいつまで経っても泣き止まない私にだんだんイライラしてきて「そんなに泣くんだったら毎回借りるのやめたら?!!Y君だってきっと迷惑してるよ!」とぶちぎれてしまい、それを聞いて私もY君は今まで嫌々貸してくれてたのか…?と思うようになってしまいました。「もうこれ以上貸してくれなくていいって言ってきなさい」と言われてそれに従うしかありませんでした。

これを言えばそのままY君との繋がりも切れてしまうような気がしたので言いたくなかったけど親の言うことは絶対なのでY君のお家に向かいました。

まず正直にジュースをこぼしてしまたことを謝り、新しいのを買いなおしたと言うと「なんだそんなことか、むしろ新しいの買ってくれてありがとう」と笑顔で言ってくれたので私は本当に嬉しくて目の前がパッと明るくなりました。そしてその後に「今までありがとう、もう大丈夫から」というとY君の表情が今にも泣きそうなくらい悲しい顔になり、私も(本当はまだたくさん借りたいよ)と本音を言いたくなりました。でも母がああ言うならこれ以上Y君に迷惑かけてはいけないと思い、逃げるようにその場を立ち去りました。

それからY君からDグレの続刊を借りることはなくなり、すれ違いざまに頭を叩かれることもさっぱりなくなりました。それから数ヶ月が経ち、卒業も目前に控えたある日、もうすっかりY君と会話することは無くなってしまったときふいに、〇〇(私の名前)もDグレ好きだよ、俺あいつに前漫画貸してたもんと友達に話す声が聞こえました。それを聞いてもう本当に終わっちゃったんだなと実感して机に突っ伏して少し泣きました。そのまま卒業を迎え、中学も同じ学校になりましたが同じクラスにはなれずそのまま疎遠になってしまい、私たち家族は7年前にそのマンションからも出て行ってしまったので今はもう完全にどこで何をしているのかわかりません。

たった数ヶ月、いやもしかしたら数週間の出来事だったかもしれないのだけど13年経ったいまでも本当に楽しかったなっても思うし、親の言葉なんか無視して本当のことを言えばよかったとずっと後悔しています

本当は中学生になってもずっと借りてたかったよ、途中からDグレの続きよりもY君に会いに行くのが楽しみになってたよって伝えたかったです。

Y君、どんな大人になってるのかな、いつもからかってくるし頭もたくさん叩かれてきたけど本当はすごく優しい子だった、今も変わらずに、どこかで幸せ暮らしていたら嬉しいなと思います

引くほど長くなったのでおそらくここまで読んでる人誰もいないと思うけどもしここまで読んでる人がいたらあなたはすごい人だ、マブダチだ。

あなた今日きっといい日を過ごせるでしょう。

夜勤を終えた限界労働者のアタシはもうそろそろ眠りますありがとうございました。

2021-03-11

郵便配達の人が鬼ピンポンしてくる

佐川とかヤマト配達前にLINEとかメールで通知が来るから時間指定しておいてその時間心構えしてればいいんだけど。

郵便局が持ってくる書留とか荷物は何の連絡もないから出られない。

というか申し訳ないけど出たくない。

ここ、NHKとか宗教勧誘とか変な売り込みが割と来るのよね…。

アポのないピンポンは出ない、これが都会の暮らし生存術だと思う。

しかもこの辺回って配達の人、めちゃくちゃピンポン連打するからNHK!?ってなる。

ピンポン!(3秒後)ピンポン!(3秒後)ピンポンノックこんこんこん!ってすごい警戒する。

そんなにノックするなら「郵便局で〜す」って声かけてくれた方がいいんだけど、そういうの規則かなんかでできないのかな。

2021-03-04

町内会掲示板になにか動物写真が貼ってあった。また迷い猫かと思って通り過ぎざまに覗くと、『ハクビシンにご注意!』と書いてある。写真の画質は荒く、暗闇に目を光らせたひょろ長い動物が写っている。住宅街でも屋根裏に住み着いて、糞害が発生するらしい。

ああ、こいつか、と思った。

去年から木造の平屋に住んでいる。昭和初期の建物だと不動産屋は言っていた。立地のわりに家賃が安かったので借りたが、毎日、夜になると寝室の天井裏で何かが走り回る気配がする。ベッドに入って電気を消すと、狙いすましたようにどたばたが始まる。

こんな音をたてるネズミって、どんな大きさだろう。「きっと子犬くらいの大きさに育ってるよ」と彼女が答える。ベッドに横たわったままこちらを見ず、眼の白い部分だけが潤んで光る。この種のやりとりは毎晩寝る前の儀式みたいになっていた。どちらかが黙ったらもう寝るという合図だ。

ハクビシン画像iPhoneで見せた夜。「かわいい。ねえこれ見たい」と彼女は言った。

板を外して天井裏を覗いたら、ハクビシンの糞だらけかもしれない。野生動物勝手に捕まえちゃいけないらしいから、見つけたところでどうしようもない。とは言ってみたが結局、週末にホームセンターへ脚立を買いに行くことになった。この興味と意欲はどこから来るのか。彼女はこれほど動物好きの人物であったか。一緒に暮らしてみたところで、知らないことの方が多い。

思えば、天井裏のどたばたが始まった頃から彼女は籠もるようになった。夕食後の片づけが終わると無言で寝室に行き、鍵をかける。自分ダイニングテーブル国語の小テストを採点していると、壁の向こうからベッドのきしる音が聞こえる。はじめのうちは思い出したように間を置いて聞こえるきしりが、次第に規則正しく、小刻みになる。聞いているだけでこちらも緊張感の高まりを感じるが、寝室は隣なので聞かないようにすることもできない。

「さ」と「ち」が逆になっている答案を赤ペンで直したりしているうちに、ベッドのきしりは神経質なほど小刻みに高まってから突然止む。ほどなくして彼女は裸足でやってくる。顔は風呂上がりのように上気して赤く、目はどろんとしている。冷蔵庫から牛乳を取り出してコップに注ぐと一息に飲む。まるで今日は一滴も水を飲んでいなかったように、喉を鳴らして飲む。飲み終わるとキッチンシンクにそのままコップを置いて、椅子へ逆向きに跨がり、背もたれに肘をついて、髪をくしゃくしゃにつかんだままじっとしている。こういうときには話しかけてもだいたい返事は返ってこない。

土曜の夕方ホームセンターへ行ってアルミ製の脚立を買った。二つのはしごを留める部分が赤く塗装してあり、なんとなくレトロな感じが気に入った。二人で車に脚立を積み終わると暗くなっていたので、どこかで何か食べてから帰ることにした。

国道沿いのドライブインに寄った。入口の上にメガラーメンと大きく書いてある。プラスチックの板を一文字ずつ切り抜いて貼ってあるらしいが、左端の一文字が剥がれ落ちて読めない。店内は他に客がいなかった。テーブル席に座ると店主らしい人が出てきてメニューを置いていった。「ラーメン」と一行だけ書いてあったので頼んだ。

出てきたラーメンは真っ黒で甘辛かった。スープの表面が灰色になるくらい彼女コショウの瓶を振った。そんなに入れて辛くないのか聞いたが、これおいしいと言いながら彼女は丼を飲み干した。

帰宅して寝室に脚立を設置すると、彼女は滑らかな動きで昇った。脚立を支えながら見上げると、彼女天井の板を外し、頭を入れて覗き込んでいる。何かいる?と聞くと、わかんない、もっとよく見ないと、と言いながら天井裏に入っていった。

「ああああああああああ、めっっちゃくちゃ生えてる、生えてるよ?」

何が、と聞いた瞬間、天井の穴から何かが大量に、雪崩をうって落ちてきた。完全に埋められてしまったので手でかき分けて頭を出し、ひとつ拾い上げてみると、それはピンポン球大の茶色キノコだった。つまむと弾力があった。見たことがない種類だったので、食べてみる気にはならなかった。寝室を埋め尽くしたキノコを少しずつポリ袋に入れ、燃えるゴミとして出す作業はそれなりに大変だった。

ということがあったのが去年の秋口なので、そろそろ半年になる。

寝室に置いたままの脚立をどこかへ片づけようかと思うこともなくはない。が、彼女が戻ってきたときに降りられなくなると困りそうなので、当面の間はそのままにしている。

2021-02-28

Ping Pong

よく「会話のキャッチボール」と言いますね。

ボールを投げて、相手が投げ返してくれる。それを言葉のやりとりの比喩として扱っているわけです。

じゃあよぉ〜ピンポンでもいいじゃん、「会話のピンポン」または「会話の卓球」。どう?やりとりが活発な感じがして良くない?キャッチボールよりもさらに短いスパンで、スパンスパンとやりとりをする機敏な雰囲気

SNS時代には「会話のピンポン」、これで決まりっしょ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん