「聞く耳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 聞く耳とは

2018-01-20

anond:20180120151907

どうにかならりませんかねこヒステリー具合

正直聞く耳が腐る

誰に話しかけてもおんなじじゃん

あーやだやだ

2018-01-14

想像が出来ない

あっという間に29になってしまった。

もう学生時代友達結婚して子供がいるとか、まだ結婚してなくてもその予定の彼が居るとか、そういうのばかり。

みんな私の心配をしてくれているんだろうなぁというのは分かる。

でも、私には結婚して幸せになるという想像が出来ない。その上、子供を生むなんて痛すぎて無理(経験してないけど)

親になる自信がない。

(これ言ったら、最初から親になるんじゃなくて徐々になるものから、とかいろいろ言われそうだけど、徐々にもなれないと思ってしまう。)

自分が不幸だと言い切るつもりはないけど、少なくとも円満な家庭ではない。ここ3、4年の話。

端的に書くと弟が引きこもりになり、しまいには家を出ていった。私には何もできなかった。むしろ夜中にゲームがちゃがちゃうるさいと怒鳴ってしまった。それだけ。

友達にはあっけらかんと笑いながら話すけど、少なくとも、私が幸せになる想像が出来なくなってしまったきっかけはここだと思う。

当時母は少し協力的ではあったが、父は聞く耳持たずだった。

泣きながら父に弟と向き合って欲しいと訴えたことがあったが、それすら聞き流された。その後、しばらくして弟が家を出ていった。

親が私達を子供として見ていないから、私は親を親として見ることを辞めたし、親と意思疎通することを諦めた。もうあれは大家さん。

なお、父とはこの2年?3年?ほぼ会話してない。したくもない。(先日固定電話にかかってきた電話を取ったら父宛で電話を代わる為にひと言話してしまったのが悔やまれる)

血が繋がってるのも本当に最悪だし、何しろ近所のおば様方には○○ちゃんは本当にお父さん似だわね~なんて言われるから本当にたまったもんじゃない。ご近所話にマジトーンでそれやめてくださいとも言えない。

この期間と、仕事のゴタゴタが重なって私はカウンセリングに通うことにした。先生はとても良い方だった。何でも話せるし、悩みの解決法や私が前向きに幸せに生きていけるようにと毎回楽しく話をしてくれる。ただ、そこで話している内に、うちの家庭が歪んでいることを理解してしまった。理解してしまったが故に、余計に父を受け入れられなくなった。

生理的に無理、ならいつか雪解けが来るかもしれない。でも理解して無理だからきっと雪解けは来ない。

この環境からか、私は幸せ結婚像、家庭像?が想像できなくなった。

顕著に症状として出たのはホームドラマ恋愛ドラマが見れなくなった。(逃げ恥とかコメディが入っているものは見れた)

親はそのドラマを見てるけど、自分の家庭がこんなで良く見れるなと感心してしまう。私には無理。耐えられない。話は面白いのかもしれないけど、役者さんとかドラマを作ってる人たちが悪いわけじゃないんだけど、申し訳ないけど、私には気持ち悪い。見ていられない。

これを書いたところで弟が帰ってくるわけじゃないし、親との関係が修復するわけでもないんだけど、一度文章にしてみたかった。

文章にしたら少しは思考がまとまるかも知れないと思って書いてみたけど、あんまりまとまってなかった。

先生のすすめもあったし、友達からは尻叩かれたのもあって、婚活を始めてみたはいものの、やっぱり前向きに頑張れない。このままでいいのか?と思わなくもないんだけど、この思考を変えないと無理なのでは?次のとき先生に話そう。

最近の悩みごとは、(できるかもわからない)結婚式で父とは死んでも一緒に歩きたくないし、親への手紙なんて恨み節しか出てこないから死んでも読みたくないけどそんなことできるのかどうか。

できるかもわからないのに悩んでもどうしようもないのにね。そんなことよりもこのめんどくさい自分をどうにかしろ

以前の職場にそういう問題があった

以前の職場に、そういう客が多かった。知的発達障害があるようだがこちらは専門家ではないので判断はできない。よくやりがちなことを把握して同僚の間で共有する、専門家対応を学ぶくらいしかできることはなかった。

普通に生活勉強)できないのだが、思い通りにならないと大声を上げるとか、管理職に言いに行くとかある種の知恵が働くというのが似ている。周囲から嫌われているから、なおさらこちらに来た。

家族は手にあまり、半ば厄介払いなので、こちらが対応に困っていると言っても聞く耳を持たなかった。

管理職がどう考えるかが重要で、初めのころの管理職は「基本的に受け入れるがあまり無理をしすぎないようにこちらにも配慮」だったのでぎりぎりもった。しか管理職が変わり、対応するこちらへの配慮が一切なくなり、「とにかく何があってもだれでも受け入れるように」「権利を主張されて差別だと言われたら大変だから」となり、同僚が減っていった。私もその職場を去った。今も続いているのかいつも求人が出ているような状態管理職対応してくれないのであればこちらが辞めるしかないと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20180114104825

2018-01-12

VAPERを事務所で吸ってたら怒られた

喫煙所行けだとさ。

これはタバコじゃありませんと言っても聞く耳持たず。

2018-01-10

心底嫌いな隣のクソジジイ

学歴格差とか言われてるけど今に始まった事じゃないし、それを分かっているか大卒を取得して大企業に勤めてるのに下請け高卒クソジジイプライド学歴コンプレックスで嫌味言ってきてとてつもないストレス

何が嫌かってその人は残業するのが正義時間残業が当たり前。仕事頼んだらまず愚痴から始まるし、プライベート雑談コミュニケーション手段。業後の飲み会仕事必要なことらしい。

そういう思考の人だから発言内容や方針尊敬できないし極力関わりたくない。あとは高卒コンプレックス根付いているからなのか、私に向かって下請けもっと尊敬すべきと上司の居ない所で説教してくるところも心底鬱陶しい。話聞いてる限りこっちはお前が仕事多いって文句うから仕事振らなかったのに話を勝手上司と進めると文句を言い、雑談をしなかったことについて嫌味を言われる。それで下請だかの聞く耳持たないんですねとか言われたから本気でキレそうだった。大体が自意識過剰曲解しかない。そもそも下請けから尊敬してないって思ってるみたいだけどお前だから尊敬してないんだよ。他の人には感謝してるよ。お前以外なら誰でもいいよ。

上司が指示した仕事の嫌味を私にだけ言ってくるのも、私の性格批評上司気取りでしてくるのも勝手だけど個人的感情混じりすぎだし上司ならまだしも他社の人間に言われる筋合いないから聞く気もない。

仕事責任は私取ることに変わりないんだから余計にでしゃばらないでほしい。人のことプライド高いとか言う前に自分の見当違いはプライドの高さに気づいてほしい。

プライド高いなら高いなりに発言と身だしなみに気を使ってほしい。とりあえず会社ヴィジュアル系が着けてるようなネックレスしてくるのやめてくれ。生理的に無理。

2018-01-06

anond:20180106171003

なんなのそりゃって、がっくりくるわ。

ポリティカルコネトレスって、もともとは差別してる自覚も、差別に苦しむひとの声を聞く耳理解しようとする姿勢のないひとたちにも分かりやすくと始まった目安じゃないのか?自分記憶だとツイッター映画ファン映画王道またはありがちパターン、こういうのって差別だよとイラスト連作したやつがネットニュースで取り上げられていた辺りからだよね?

宝塚はまったくしらないので元増田にききたいんだが、宝塚に出てくる黒人というのは、皆馬鹿にされるためのポジションなのか?笑い者なのか?

黒塗りはNGとか単純じゃないし、申し出をする当事者はそんなワードにだけ反応するひとからしたら、きちがいじみた自問自答自責と自制を繰り返してもの申してると思うよ。

笑い者にしておらず、有色人種であることが必須物語なら問題などないのでは。

2018-01-04

うつ病とうまくやっていく、たったひとつの冴えたやり方。

ハサミの使い方を忘れました。

■ちゃんとハサミを使えたボクの話。

それまでのボクは、ケータイサイトを作るベンチャー会社でちゃんと働いていました。

その会社社長とボクとボクの友達で作った小さな会社

2000年誕生し、2007年には株式上場最初は4人だった社員も今では150人強に。そんな中でちゃんとした給料をもらい、取締役という役職ももらい、ちゃんと仕事をしていました。

かに、朝9時30分に出勤し家に帰るのは午前1時とか2時とかだったり、土日も出勤してたりもしましたが、「ベンチャー企業なんてそんなもんだよね。」と人からも言われ自分にもそう言い聞かせて働いてました。普通に

逆にそんな風に頑張っている自分が誇りだったし、「最近寝る暇も無い位忙しい」ってことが自分にとっては「美談」でした。

気づいていただけましたか??すべて過去形です。

そうボクがちゃんと普通に「ハサミ」を使えてた頃の話。

ここで一度考えてみてください。

あなたの「ちゃんと」って、本当にちゃんとしてますか?

あなたの「普通」って、本当に普通ですか?

■ハサミの使い方を忘れました。

意外と自分自身の事って自分ではわかりません。

「ボクってカッコいいのかなぁ?」とか「ワタシってかわいいのかなぁ?」ってのは、「誰か」と自分を見比べて、鏡の前で悩めばわかるかもしれません。

自分って健康なのかな?」ってのは、健康診断を受ければ解決します。

ただ、「もしかして、ボクって精神的におかしくなってきたのかも?」っていうのは案外自分では気づかないものかもしれません。

幸いにも(?)ボクには兆候がありました。

ある日突然「ハサミの使い方」を忘れたんです。

ハサミを見て「あ、これはハサミだ。」ってことはわかるんです。でも「何に使うものなのか?」ってことが分からないんです・・・

「何かの道具」だって事は覚えてるんです・・・

でも、「何のための道具なのか?」って事が思い出せないんです。

他にも「会社資料を作っているときに誤字脱字が増えてきた」「会社会議などスケジュールを覚えていなかった」「机の上に置いてあるお茶が、いつ注いだものかわからなかった」など、いろんな兆候がありました。

でも、なにより会社に行きたくなかった。社長に会いたくもなかった。

部下にも会いたくなかった。

この時期、会社でボクの身に何があったのかというと上司取締役が変わったことくらい・・・

その方は他社から転職してきた方で、もともとは凄くボクとも仲良くしてくれていました。

冗談を言いあったり、喫煙室で長い時間話をしたり・・・

ところが、直属の仲間になった途端そんな関係は造り物だったことに気付きます

喫煙室で顔を合わせると、不機嫌な顔をされ一言も口を聞くことはありませんでした。仕事相談すると「今忙しい。それくらい自分で考えろ。」と一蹴され、取引先に向かう電車の中で「あんたってこの会社に8 年間もいて今までどんな実績上げてきたの?何も無いんじゃない?あったら私の耳にも入ってくるけど。本当は社長あなたの事なんて要らないと思ってるんじゃない?」なんて事も言われました。

さすがにきつかったので他部署のAさんBさんに相談しました。

なんとなくですが、「社長が僕自身を鍛え上げるために、この取締役にそう言ってあるのかな?」なんてポジティブに思ってた事もあって。

今までの同僚としての距離感ではなく、取締役としての距離感で接してくれているから、こんな冷たい態度なのかな?って思ったか・・・

その数日後。その人に会議室に呼び出されました。

あなた、AさんとBさんに何か相談したらしいじゃない?」

その一言で目の前が真っ暗になりました。

信じていたAさんBさんもボクの味方では無かったんだ・・・

その真っ暗な目の前を真っ白にしてくれる一言がやってきます

「そんな事くらいで他人相談するし、仕事もできないし、あんたなんて生きてる価値ないんじゃない?」

『ボクはこの会社必要とされてない役立たずなんだ。』

『もうこの会社に居たくない。』

そんな気持ちがボクの心のすべてを満たしていきました。

家族にも相談し、近所の心療内科のドアを叩きました。

でもそれは、自分兆候(症状)を相談解決してもらう為じゃなく、会社に行かなくてよくなるように「診断書」を書いてもらうためでした。

そう。ハサミの使い方を忘れてしまったボクは、もう一度ハサミを使えるなるようになることよりも、いまの現状(会社から逃げ出したかったんです。

もう一度ハサミを使えるようになりたいなんて気持ちはこれっぽっちもありませんでした。

■ハサミの使い方を思い出した今のボク。

最初に今のボクの生活をご報告します。

1年2ヶ月という長い休職期間を経て、この度元の会社復職いたしました。

精神的にも安定しています。まだまだ薬は飲み続けています・・・

でも、逆に薬さえ飲んでいれば普通に生活できるわけで、何てことはありません。

今だから思うこと・・・

うつ病になる前の自分生活には、絶対戻りたくないと思っています

あんなに仕事人間だったボクが、会社と上手く距離をおいて物事を考えています

趣味カメラを持って出歩いたりしています

今でも人混みは苦手です。

でも、そんな所に行かなくても生きていけるので不自由はありません。

そう。

今までのボクは会社100%依存していたんです。

特に趣味もなく、会社評価されること・会社仕事をこなすことだけが、ボクの生きがいであり、ボクの存在必要としてくれる居場所だったんです。

そりゃぁ、その会社からあんたなんて必要ない。」って言われれば、自分の居場所が無くなるんだからうつ病にもなりますよ。

今のボクは、趣味であったり、美味しい食事であったり、大好きな自然だったり、友達だったり、ブログだったり、いろんなところに居場所があります

から会社で辛いことがあろうが平気です。

逆に今の会社で無くてもいいやってくらいに思ってます

不思議と楽なんです。会社以外に帰れる居場所があるから

ライフワークって言葉があります

今までのボクは仕事ライフワークにしていました。

今のボクは仕事会社を「ライスワーク」と考えています

御飯食べるための仕事。要するに飯の種って事です。

それくらいに割り切ったお付き合いを会社人間関係に置いてみると、多少嫌なことも我慢できるのかもしれません。上司にガミガミ言われても、新しいカメラレンズを買うためなら・・・って。

では、ボクがここまで変わることが出来た経緯をご紹介します。

休職できた。

休職」ってボクの中では重病(骨折とか入院とか)の方しかできないと思っていました。

よく勘違いする人が多いのですが「うつ病心の風邪」って言う人がいます

うちの会社の総務の人も「うつ病心の風邪からちょっと休めば治りますよ。」なんて、気休めを言ってくれました。

ボク自身がまずは「うつ病は脳の病気」だと意識を変えました。

しかも外傷も見当たらない「脳の重病」だと。

だって、食欲もない・眠れない・何もする気が起きない・・・これって心(気持ち)でどうにかなるものでしょうか?

「心」なんて自分の体のどの臓器かもわからないのに、「心の病気」とか「心の風邪」って言われることが本当に怖かったんです。

だって自分じゃ治しようも無いわけですから

心療内科先生カウンセリング先生からうつ病は脳の病気です。」って聞いて、本当に安心しました。自分おかしなっちゃったのは「心(気持ち)」がおかしくなったんじゃなくて、脳がちょっと壊れちゃったんだなと。

しかも、ちゃんと薬があるのであれば、怖くもなんともない。何となく「心の病気」って言われると、自分自身おかしくなったように思っちゃって怖かったんです。もう元に戻らないような気がして。

ボクは胸をはって休職することにしました。

当然の権利だと思いました。会社ストレスで脳に病気を持ったわけですから。だから休職することに何の抵抗もありませんし、恥ずかしくもありませんでした。

最初診断書で「3ヶ月の休職期間を必要とする。」と記載してあったので、会社からは3ヶ月の休職期間をいただきました。

3ヶ月で治るんだと思っていましたが、治りませんでした。

そして、会社休職期間の限度である「6ヶ月間」に休職期間を延長してもらいました。

多分、6ヶ月で治りますうつ病になる前の仕事人間自分には。

ちょうど休職期間が終わる6ヶ月後の頃、会社面談を行ないました。

その時の総務の方の対応に疑問を覚えました。

毎回「調子はどうですか?」と聞かれ、ボクは「たまに、メマイとかします。人の多いところとかだと。」と答えます事実、今でもそうですが・・・

それを「明確な復帰の意思、どこに復帰したいか意思表示がありません。」と言うふうに社長や他の取締役に報告していたようなのです。

人混みでメマイやパニック障害を起こしている状況で「はい!もう大丈夫です!元の取締役として働かせてください!」なんて言える人はいないと思います

そして、そもそも根本的な疑問を持ったんです。

「あれ?ボクはなんでうつ病になったんだろう・・・。」って。

この時、自分の持っているすべての感情会社にぶつけました。

だって会社うつ病にさせられた」と思ったから。

もう、休職期間も終り自然退職自己退社)になるんだから、言いたいことは全部言ってやれ!って気持ちでした。

休職期間に入るとき社長から伝言で「休職は認めるけど、戻ってきたら取締役解任ね。」って言葉を頂戴してました。

それ以外他にも例の人から言われたことの全てを総務の人に報告し、「パワハラではないか?」と詰め寄りました。

そもそも、総務の人は現場で何が起こっているのかを知りません。

レベルで「こんな事いわれたらしい。」と言うことは聞いていても、他の取締役本人の口から伝えなきゃわかってくれません。

から言いました。

スッキリしました。

本当に。

今までのストレスを全部吐き出したんです。

今思えば、抗うつ剤副作用だったのかもしれません。

抗うつ剤の服用者が暴れたり言動が荒くなったりってニュースを見たことがありました。

今思えば、この頃のボクはそんな状態だったのかもしれません。

でも、今のボクは当時のボクを責めたりはしません。

自己嫌悪もしていません。

薬の力を借りていたとしても、自分の気持を汚い言葉罵声であれ会社に伝えられた自分を褒めてあげたいと思っています

だって、それだけストレス溜まってたんですもん。たまったストレスを吐き出させてくださいよ・・・

今までいっぱい我慢してきたんだから

今思えば、休職してすぐにストレート会社気持ちをぶつければよかったなぁとも思います。でも、そんな気力も余裕もなかったんですよ。

自分の気持を整理して、相手の言うことを理解し、自分の気持と照らし合わせ、思いを伝える気力と余裕を持つまでに半年掛かったってことです。

その半年間のことは正直よく覚えていません。

ひたすら寝て、きちんと薬を飲み、食べられるものを食べる。

人間として何とか生きている感じ。

でもきっと、気力を貯めこむ期間として必要半年間だったんだと思います

おかげで気持ち会社へ伝わり、会社の規程が「病気場合での休職は1年間とする」と変更されました。

ただこれに素直に感謝できるまであと半年かかりました。当時は当たり前だろって位に思ってました。

今思えば、ここからが本当の「闘病生活」の始まりでした。

■本当に自分と向き合った半年間。

一気にストレスを吐き出したボクは、やっと何かを吸収する余裕ができました。

からアドバイス聞いたり、本を読んでみたり、ちょっと難しいテレビを見てみたり、Twitterを始めてみたり・・・

やっぱり自分気持ち(想い)が自分の中に溜まっていると、人から何を言われても「そうは言うけど、ボクはうつ病だし・・・。」みたいな感じで聞く耳を持てなかったりします。

想いを全て会社に吐き出して、やっと「何か」をしてみようという気持ちになれました。

この想いの吐き出し方や吐き出し先は人それぞれだと思います

ボクの場合は「会社のせいだ」と思ってしまっていたから、会社にぶつけたまでで。

まずは何故自分うつ病になったのかをきちんと主治医カウンセラー相談し、答えを見つけることが必要なのかもしれません。

余裕が出てきたところでやっと気付きます

「うちの会社うつ病でこれだけ長く苦しんでいるのは自分が初めてだ。」と。そして、相手を思う余裕も出てきます

「もしかしたら、会社の総務人事の人達社長は『うつ病』について何も知らないんじゃないだろうか?だから、ああ言う対応しかできなかった。」と。

そこで1つの結論自分の中で出ます

「だとしたら、そりゃぁ、仕方ないよね。」と。

簡単に言っちゃいましたが、「そりゃぁ、仕方ないよね。」って考え方は、ボクの中に初めて生まれた考え方でした。

仕事人間だったボクは「何にでも白黒付ける」事を求められ、必ず答えを出さなければいけなかった。「仕方ないよね。」とか「どうしようもないよね。」で片付けることなんて出来なかった。

全てにおいて私生活でも白黒付けて生きてきました。

「この世にはどうしようもないことがある。」

それに気付き納得できたことは、これからのボクの闘病生活を大きく左右する出来事でした。

会社人達社長は『うつ病』について何も知らないんじゃないだろうか?」から「だとしたら、そりゃぁ、仕方ないよね。」と思ったボクは、「うつ病」について知ってもらおうと思いました。

せっかくなので会社の人だけでなく、全国の人にも。

うつ病を楽しんでみる。

ボクは写真が好きでブログTwitterをやっていました。

まずはブログTwitterで「自分うつ病であること」「うつ病の人ってこんな人」ってことをセキララに語ってしまおうと思いました。

本名会社名を明かした上で。

当然、ブログで「ボクはうつ病です。こんな生活を送ってます。」なんて記事を書こうと思ったら、自分生活で「あれ?」と思ったことを記録しなきゃいけません。

・ あれ?ボクは何でこんな事してるんだろう。

・ あれ?ボクは何でこんな事を考えたんだろう。

・ あれ?ボクは何でこんな事が出来ないんだろう。

・ あれ?ボクは何でこんな事が出来なくなったんだろう。

この4つを思いついたときメモするようになりました。

そうすると何だか自分自分のことが面白くなってきたんです。

例えば、ある日「冷蔵庫サランラップ仕舞っている」事がありました。

朝、冷蔵庫を開けたら冷蔵庫サランラップが入っていたんです。

・・・あれ?ボクはなんで冷蔵庫サランラップ入れたんだろう?って思いました。

それをうつ病のせいにしてブログに書いてみたんです。

サランラップ冷蔵庫に入っていました・・・うつ病って凄い。」って。

そうしたらいろんな人からコメントを貰いました。

「あー!私もよくあるから大丈夫だよ!」

「疲れてるだけだよ!」

「冷たいサランラップって気持よさそう!」

などなど。

あれ?と思いました。

自分の変な行動をみんなが面白がってくれてる。

ちょっとでも人を笑わせる事ができるってことは、凄いことなんじゃないか

急に目の前が明るくなった感じがしました。

それから毎日その繰り返しです。

そこであることに気付きました。

自分の中で「変な行動や変な考えを全てうつ病のせい」にするのって意外と楽だって事に。

だって病気がボクをそうさせてるだけで、ボク自身おかしいわけではないんじゃないか?きちんと病気と向き合って対処すればいいだけじゃないか

これに気づいたときに本当に楽になりました。

今まで無かった「目標」ができたんです。

そして、このメモ主治医カウンセラー相談するときにも役立つんです。

この発見は本当に大きな出来事でした。

それからのボクは、「うつ病を楽しむ」生活に切り替わりました。

うつ病が恥ずかしいなんて気持ちはいっさいありませんでした。

「ありがとう」って言われたくなる。

そんな日々を繰り返していると、Twitterメッセージを貰いました。

ブログを拝見しました。ご想像の通り、ボクも若干うつなのです。薬も服用しています。でも、まだ公表できていません。ブログを読んで気持ちが楽になりました。ありがとうございました。ただ、それがいいたくて。」

別に誰かを幸せにしたいとか何も考えずに書いているブログに、「気持ちが楽になりました」って言ってもらえるなんて思ってもいませんでした。本当に嬉しかった。

ボクにだってかに勇気を与えることができるんだ。

こんなボクに「ありがとう」って言ってくれる人がいるんだ。

本当に嬉しくて、夜中に涙を流しながら母親電話しました。

「生きてて良かった。」って泣きながら母親に話をしたことを今でも覚えています

それから他人から「ありがとう」って言われることをすれば、自分存在理由を見つけることができるのかもしれないと思うようになりました。

同時に、きちんと自分から「ありがとう」と言える人になりたいと思いました。例え、コンビニ店員さんであっても「ありがとう」って言うようになりました。外食したときお金を払って店を出る前に「ごちそうさまでした」って言って帰るようになりました。

しかすると、その事自体別に褒められることではないのかもしれません。

人間として当たり前のこと。

だとすると、なおさら「今までやってこなかった自分」を恥じるようになってきました。

そう「仕事人間で余裕が無く他人に『ありがとう』とも言えなかった自分」が恥ずかしくてしょうがなかったんです。

普段探してみると「ありがとう」って言う機会は思った以上に転がっています

それに気づかなかった過去自分おかしいんじゃないか?って思ったんです。

それが自信から確信に変わったときにハッキリと目が覚めました。

そして「うつ病になる以前の仕事人間自分になんて戻りたくない。」と。

自分に自信が無くなったときは。

はいえ、自分って何故こうなんだろうって、自信を無くす時はあります

そんな時ボクは、あまり褒められる事ではないのですが、見知らぬ誰かと自分を比べるということをしています

例えば、街でタバコポイ捨てしている人を見かけたら、「自分ポイ捨てしないなぁ。」って思えれば、その人よりも自分のほうが生きてる価値があるのかもしれません。

まりいい事ではありませんが、自信を持つことは出来ます

2017-12-31

ゲスの極みなオレは20歳の子に恋をして

今日2017年最後の日。

はじめてますだに投稿するけど、なんだか吐き出したくて仕方ない。

文才がないことだけははじめに伝えておく。

3年前に同じ会社婚約者がいた。

お付き合いして2年だったけど、残り1年は中身ある付き合いとは言い切れない。

おれは今まで亭主関白なところがあって、自分の考えを押し付けるところがあり相手聞く耳もつことがなかった。

これじゃまずいと思って、次付き合う人は「相手を立てて、その人を尊重しよう」って思い意識を変えた。

それが元婚約者だ。

はじめの1年はとにかく楽しかった。お互いケンカもなく、笑い合いながら楽しんだ。

1年たった後、元婚約者異変が起きた。会社内で元婚約者批判する投書が上司に知れ渡り状況が一変した。

おれは彼女を支えるべく、ずっと励ましをして彼女の言いたいことを常に優先してきた。

しかしそれがダメだった。

結果として彼女精神病み、おれ自身うつ病になって、結婚どころじゃなかった。

会社カウンセラーからは「お互いの心が正常に戻った時に話し合って前に進めたらいい」と助言を受け、オレはそれに従った。

半年が経ち、元婚約者からは「好きな人ができた」と告げられた。

おれはどうしようもない絶望感に襲われて、今までおれはなにをしてきたのか訳が分からなくなった。

婚約をしていたので、裁判を起こした。

これが2年かかった。長いのか短いのか分からないけど、オレにはどうしようもない怒りと悲しみに襲われていた。

最終的には和解という形にはなったが、実質勝訴みたいなものだ。

すべてを終えたおれは心が軽くなり、久々に1人の時間満喫するようになった。

婚約者と過ごした2年+裁判で2年、失われた時間を埋めるかのようにとにかく動きまくった。

特に関係がひどい。

はじめは大学時代元カノ

の子はとにかく恋愛体質が強く、自分を好きになってくれる人を好きになるタイプ

おれはその子とは身体関係も含めて、相性は良かった。

しかし重い。

相手のことを思いすぎて、オレの時間など気にせずLINEしまくってくる。

オレは元婚約者との関係は異質なものと観ていたので、自分時間大事にしたいし、相手相手自分大事にしてほしかった。

分かりやすく言えば、「趣味彼氏」みたいな子だ。

これじゃ未来を描くことはできないと思い、オレから別れを告げた。

今その元カノは別の男性できちゃった婚をしたと風のウワサで聞いた。

次は同じ会社の別の女と身体関係をもった。

その人はバツイチだったので、特に後腐れもないと思っていたが、一回身体関係もつと面倒なことになった。

焦っているのかどうか分からないが、とにかくオレへのアピールがすごすぎる。

その気がないことが伝わるまでかなりの時間を要したが、今では普通に接している。

ただハッキリ言えるのは同じ会社の人と恋愛または関係を持つのはコレっきりにしようと決めた。

2016年の春

会社新卒女の子入社してきた。高卒の18歳。その子藤田ニコルみたいなので「ニコるん」とする。

若い子はまるっきり興味はなかったんだけど、ニコるんは余り積極的自分から話すことはなく、こちから声をかけていくうちに気になり始めた。

あぁ〜おじさんがキャバクラにのめり込む心理が分かったような気がする。

おれの話を屈託のない笑顔で応えてくれるんだよ。そう自分肯定されている錯覚に陥る感覚

15歳も離れている子を気になり始めるって、自分でも信じられなかった。

の子に恋をするってのはある意味で面倒だし、ましてや同じ会社

じゃあ同じ恋をするなら、年が近くて別の世界に属している人がいいんじゃね?って思い、出会い系を使うことにした。

出会い系はいわゆるペアーズやomiaiなどのアプリを利用した。

プロフ作成とかメッセージのやりとりは正直面倒だったが、きちんと出会えた。

はじめは3つ下のバツイチ。同じ読書趣味で盛り上がってとても楽しかった。

けど2回目のデートとき日帰り旅行南紀白浜に行ったんだけど、どうも相手は楽しくなかったみたい。

相手曰く「コミュニケーションがちゃんと成り立っていない」「わたしには時間がないのでここで切りたい」

そう言われて落ち込んだ自分がいた。

とても虚しい気持ちになり、ついニコるんにLINEをした。ただ話し相手になってほしくて呼んだに過ぎない。

ニコるんは何事もなくオレに接してくれて、会社の話や趣味の話などをして少しずつ気持ちが少し落ち着いてきた。

同時に出会い系出会った女のことも話し、なんとか笑い話になった。

その時、ニコるんはオレのことを恋愛対象として観てるかはわからん

本人は15歳離れても全然OKだとさ。それ聞くと意識はせざるを得ないけど、社交辞令として受け取った。

オレから観るニコるはいつも妹中心に考えていて、男は二の次という印象。

なので、ニコるんの心にオレは入ることないだろうなって思った。

最初出会い系を使って2ヶ月後、別の女性出会い系で知り合った。

その人は5つ下の29歳。秀才タイプで真面目系。

性格的に面白いんだけど、酒飲みだった。

最初デートカフェで楽しくおしゃべりしていたけど、2回目からはぐいぐいビールを飲む。

おれはお酒は好きだけど、付き合いぐらいしか飲まない。

その点は気にしないようにして、いつしか身体関係もつようになった。

けど、相性は微妙だった。何よりも口臭がきつい。

明らかに酒の匂いがして、興奮しない。

女として見れないと思い、連絡は減らすようにフェードアウト

2016年はこんな感じの女関係

結婚意識した上での恋愛をしていたつもりなんだけど、相性が合わないと結婚生活は上手く送れない。

そんな信念で恋愛をしていた。

2017年

気持ちを新たに切り替えて、ある小料理屋を通うようになった。

そこの女将は29歳でとても若い

料理も上手で話も上手。何よりも禁煙なのが良かった。

この店を通うようになってから、他の常連客とも仲良くなりとても楽しいひとときを過ごすようになった。

ちなみにその女将は既婚者で、恋をするとか全く考えていない。

ただシンプル自分に癒やされる空間で美味しいお酒食事をすることを堪能した。

料理屋に通い始めて3ヶ月後

同時期に女性3人と付き合い始めた。

こうやって聞くと3股なんだけど、ただオレは相手の話を聞いて頷いて女性を立てていたにすぎない。

1人目

高校時代元カノ同級生バツイチ子持ち。

そいつとは高校の時に色々あったけど、年を取った今、大人の会話ができている。

経験値というのだろうか、話が意外にも合う。共通趣味とはないけど、腐れ縁的なところもあるな。

流れにのってヤッてしまった部分はあるけど、まあ大人関係だ。それ以上もそれ以下もない。

シンプルに言えば、セフレみたいなんだけど時々飲みに行く間柄である

2人目

会社の元同僚。2つ上で既婚者子なし。

最初趣味友という関係意識も何もしなかったんだけど、9月になぜか二人っきりで旅行行くことになった。

ただ野球観戦をするだけのためにすべて相手ホテルの手配や飛行機の予約を任せていたんだけど、部屋は別室と思っていたら同室。

これって明らかに誘ってるパターン

どう考えても不倫になるので、自分の中では「ダメ」だと思いつつも好奇心旺盛が強く、流れでヤッてしまった。

ヤッたのはこの旅行最初最後

旅行自体は楽しかったんだけど、終わった後の罪悪感なものを感じてとても気持ちが複雑になっていた。

3人目

大学同級生。未婚。

ずっと友人関係が続いていて、恋愛はおろか身体関係もない。

事の始めは相手恋愛相談から始まったんだけど、結局ダメになった。

なぜか話しの流れで「私達付き合わない?」と言われ正直戸惑った。

おれは結婚を前提に恋愛するつもりでいたんだけど、付き合っていくうちに気持ちが変わるかもしれないと思い、

一応付き合い始めた。

しかし、4ヶ月経ったのに身体関係がなく、ただいつもどおりの友人関係

オレが考える恋愛とは全く違う。

3人同時進行は、オレの中で初めての経験自分でもモテてることに意外に思えた。

この流れは後にも先にもないだろうと思い、死ぬまでにはしてみたいことだったので前向きに捉えるようにした。

もちろん3人にはオレが3股であることは伝えていない。

しかしだ。この関係12月に入ってから終わろうとしている。

まず1人目。

こいつについては、まあ来年関係は続くだろうけど結婚はまずないだろう。

何よりもオレ中心ではなく自分中心で生きたいというスタンスなので、コレ以上も何もない。

気心知れているけど、恋愛対象としてないオレがいる。

2人目

お互い不倫という負い目があるからなのか、あれ以来音沙汰なし。

先のことを考えたら、お互いのためにも会わない方がいいかもしれない。

3人目

つい2週間前、ヤッた。

相手大学以来久々だったとのこと、

雰囲気はとても良くて、何かとラブラブでとても良い心地。

1回目はゴム付きでやったんだけど、ホテルの中のゴムは1個しか無いので、2回戦は不可。

しか相手が誘ってきたので、生でやった。もちろん合意の上で。

つい気持ちよくなってつい相手の中に出したんだけど、ここで事件が起こる。

「なんで中に出したのよ!!!!!」

めちゃスゴイ剣幕で怒りが込み上がっている様子の中、オレは出した直後なので果てている。

何が起きたのか訳がわからない。

生でやったことは合意の上、なのに中で出すのはご法度

外で出してほしかったみたいだけど、生でヤッた時点でいつできてもおかしくないんだ。

確率上、中のほうが高いのは言うまでもないけど、ラブラブムードが一気に吹き飛んだ。

4ヶ月間楽しくデートもして友人関係のままだったけど、この日に初めてヤッて気持ちよかったのに。

たった1回のセックスでおれはこの瞬間、「この女と切りたい」という気持ちになった。

しばらくしてお互い落ち着いて、少し話す機会を設けたところ

相手から「しばらく距離を起きたい」と言われる。

言われなくてもオレもそのつもりだった。

アフターピルを飲んで、次の生理が来たのは昨日のこと。

相手からは「やっぱり別れる」と告げられて、おれは安堵した。

この状態で付き合ってもオレも相手幸せにはなれないだろう。

こんな感じで3人の女のとの関係が終わった。

ここでおれのゲスなところを伝えておく。

ニコるである

11月たまたまニコるんと出張へ行くことになり、急接近し始めた。

出張帰りにデザートを買ったり、一緒に食事にいくようになった。

恋愛として対象に観ていたかどうかと言われたら、難しいけど恋しているんだろう。

新卒入社してそろそろ2年経とうとしている20歳女の子

そう彼女は二十歳になっていた。

成人している年齢なので気軽にお酒を誘えるようになった。

なんでこんなオッサンについてくるのか疑問だったけど、気分は悪くない。

けど妹のことになれば、おれのことはどうでも良くなる。

そんな子だ。

おれは3人の女との関係を持ちつつも、ニコるんのことは片隅にあった。

それは会社の先輩としてなのか男としてなのか分からない。

いや男としてなんだろうな。

先週、おれはニコるんにあるお願いをした。

「来週の土日、引越し先のために車を使いたいから買い物に付き合ってほしい」

ニコるんは笑顔で「いいですよ〜!車はアルファードがいいですか?!」

こんな風に快諾してくれてオレは嬉しい気持ちになった。

そして昨日、待ちに待った約束の日。

ニコるから「すいません!妹がインフルエンザにかかったみたいで」

おれは「いいよ〜気にするな。また明日あるしな。妹さんお大事に〜」

かなりガッカリしたけど、気にしないようにした。

けど尾を引いた。やっぱ妹優先なんだろうな。

今朝、改めて妹の様子を確認と同時にニコるんにLINEした。

「妹の体調はどない?無理なら無理で大丈夫からな〜」

しかし、夕方になっても返信はこない。

未読のままだ。

何かあっただろうと思いつつも、きっと妹のことを優先しているんだな。

もう虚しい気持ちしか残らなくなった。

しょせん35のオッサン相手しんどいんだろうな。

不相応に同年代の方がいいんだろうか。

それ以前に、相手を選り好みするオレはゲスだ。

そんな心構えだからこそ、まともな恋愛ができない。

何にでもはっちゃけすぎた。

こんな2017年最後を迎えるっていい結末だ。

いい思いも悪い思いもして人間らしいストーリーを堪能してる。

そう思うようにしとこう。

こうやって、ますだを書いてる最中ニコるからやっと連絡きた。

「いつもお世話になっていますニコるんの妹です。姉が昨夜緊急入院して今も目が覚めておりません。こうやって予定を合わせられなくて申し分ないです」

まさかの妹からまさか入院

事実なのかどうか訳がわからなくなった。

虚しさ以前、ニコるんに踊らされてるような錯覚に陥る。

そもそもニコるんの携帯指紋認証がついてるiPhone8だ。

妹が勝手に使ってるって邪推してしまう。予定の埋め合わせができなくてこうやって嘘のストーリーを作ってるんかな?

あれこれ考えてしまうけど、どうでも良くなってきた。

冷静に考えてたかが15下の小娘だ。子どもに踊らされてるオレがアホなだけと思っとこう。

ニコるんの妹への返信は、そのまま額面どおりに受け取ってフォローしておこう。

そして極力かかわらないでいこう。

そのほうがいいな。

2017-12-28

はあちゅう童貞

騒動が下火になっているなかで、こんな駄文投稿するのを、どうか許してほしい。完全に「魔が差した」としか言いようがない。これが俺が提案できうるベストソリューションなのだ

一連の騒動を経て、はあちゅう氏は結局「童貞いじり」の件に関しても謝罪を取り下げた。それに対して皆それぞれに思うところはあるだろう、不満を持つ人も多いだろう、言いたいことがあることがあるならば言えばいい。どうせはあちゅう氏には届かないし、聞く耳ももたない。人を変えるのは容易ではないし、いまさらはあちゅう氏が謝罪したり何かをするというのも求められてはいないはずだ。

そこで、だ。


提唱したいのは「はあちゅう童貞である」ということである




何を行っているのか分からいかもしれない。はあちゅう氏が"童貞”を愛してやまないならば、もうはあちゅう氏が"童貞”という言葉概念になればいいという提唱である聖母マリアだって処女懐胎したんだ。別にはあちゅう童貞であっても不都合はない。大好きな童貞になれるのだ、はあちゅう氏にとってこれ以上名誉なことはないだろう。

そして、「童貞」という言葉意味を付け加えよう。

批判をされても、議論をするつもりがなく、ズレた回答をして相手イライラさせて炎上させる。そういう存在を「童貞」と定義すればいい。

そう、イケダハヤト氏も田端信太郎氏も広瀬隆雄氏もみんな"童貞”だ。




え? 勝手意味を付け加えるな? そんなもん知ったこっちゃねぇヨ。言葉は変化していくモンだろう。壁ドンだって元々ネットで使ってた意味よりも、女子高生に人気のワードなっちまった童貞って言葉に一つ意味が増えたところで何の不都合もねぇだろ?

え? 元々の意味だった童貞可哀想そう? そんなもん知ったこっちゃねぇヨ。セックス経験があろうがなかろうが、人が人であることには変わりねぇよ。そんなもんでマウンティングしてくるヤツらなど端から気にすんな。そもそも、貞って言葉は「心が正しく安定して迷わない。正しい」って意味だ。

え? こんな駄文書き散らすな? しょうがねえだろう、俺も童貞だ。

2017-12-25

まりに頭の悪いこと言ってるから煽られてるのに態度の問題すり替えて何も聞く耳持たないのは発達障害一種でしょ

地に落ちたBuzzFeed

元々本国記事翻訳するかネットでバズった記事をまとめるしか能の無かったメディアだったけど今回の件で完全に失墜した。編集長である吉田大輔氏のはあちゅう擁護記事の内容が酷すぎた。

https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/metoo-and-howwecan?utm_term=.ynnLp0P3x6#.yse8Wxmg9b

"BuzzFeed Japanが始めた「#metoo」”

いやいや何言ってんのアリッサ・ミラノさんでしょ。何勝手自分の手柄にしてるんだよ。ジャパン発祥ですらないでしょう。お爺ちゃん文頭でそう説明してるでしょ?

“When #MeToo goes so far”

これが一番やばい

聞く耳を持つことは常に不可欠だ。しかし、一方的な会話は、多くの男性女性にそうしているようにダメになる。「#MeToo」も、それが「黙れ。私の言うことを聞け」ということを意味するようになるなら、成功しないだろう。

世の中を変えようとする運動が、相手教育して変えていくのではなく、脅して罰しようとするようなものなら、嘲笑や反発を招く。”

これをどういう意図引用したんだよ。この原文が意図したところは「(被害者側が)”黙れ。私の言うことを聞け。”という意図被害押し付けても成功しない」というものでしょ?これはあちゅう童貞発言を諌めた人に「被害者に黙れと言うな」と言ってるようにしか見えないんだけど自分の都合のいいように引用するのはよくないですよ?少なくとも今回「黙れ」と言っていたのははあちゅう氏とそのお友達だったでしょ?貴方自分意見全然言わないから少なくともそう言う風にしか読めないよ?

根拠のない誹謗中傷もあれば、注目を集める論点もある。今回、はあちゅうさんの記事が出た後で、最も大きな議論になったのは彼女過去発言だった。”

まるで今はやってないような言い分だけど過去じゃなくて現在進行形だろ惚けるのもいい加減にしろ

きわめつけはこれだよ!

“全ての社会は、重犯罪軽犯罪死刑と軽い刑罰の間に区別をつける。”

原文引用しようか。

All societies make necessary moral distinctions between high crimes and misdemeanors, mortal and lesser sins. A murderer is worse than a thief. A drug dealer is worse than a user. And so on. Gillibrand, Driver and others want to blur such distinctions, on the theory that we need a zero-tolerance approach. That may sound admirable, but it’s legally unworkable and, in many cases, simply unjust.”

“(拙訳)全ての社会は、重犯罪軽犯罪死刑と軽微な罪との間に必要道義的区別をしています殺人犯泥棒より悪く、 ドラッグディーラーは薬物使用者より悪い等々。 Gillibrand氏、Driver氏などは、(補足:#MeTooという活動形式上)許容範囲外のアプローチ必要であるという理論上、このような区別曖昧にしたいと考えています。 それは賞賛に値するかもしれませんが、それは法的に不可能であり、多くの場合、単に不公平です。”

そのとおり。だから貴方達文末に

BuzzFeed Japanはこれまでも、性暴力(著者注:セクシャルアサルト)に関する国内外記事を多く発信してきました。Twitterハッシュタグで「#metoo(私も)」と名乗りをあげる当事者の動きに賛同します。性暴力に関する記事を「#metoo」のバッジをつけて発信し、必要情報提供し、ともに考え、つながりをサポートします。”

入れてるんですよね。日本だと一般的じゃないけどレイプなどはセクハラじゃなくてセクシャルアサルトと呼びますセクハラ日本とほぼ同じ認識です。(ちなみにパワハラ和製英語です)

見返りを求めるハラスメント別にQuid Pro Quo(代償型ハラスメント)と呼びます

からずっこい言い方しないでBuzzFeed Japanセクシャルアサルトしか#MeToo適用しません!!!って言えばいいんだよ。綺麗な言葉使ってセクハラセクシャルアサルトを同一化した張本人のくせに責任から逃げんなよ。

この編集長他人言葉ばかり使って自分意見を明言しない文章にめちゃくちゃ腹たった。プロがなさけねーなー。

それで大元責任者電通にはノータッチ社会を変えて行きましょうと誰でも言えるセリフで締める。アジテートだけして特に提案も何もしないのがほんとやばい厚労省に申し入れか取材くらいはしたんだろうな?あーはらたつ。本国版は好きだけどJapanマジで潰れてほしい。

2017-12-21

ヘッドハントトークにご用心 for エンジニア

ベンチャー経営者コンテンツプロデューサみたいな立場の人が、エンジニア口説き落とそうとするときの話なんだけど

技術で何をしたい、そのためにこういう技術力がほしい」という話より、

「大きな案件をこなせるような会社にしたい」みたいな切り口を前面に押し出す人には注意した方がいいと思う。

そりゃ経済仕事である限り非常に重要なんだけど。

夢を追いすぎて倒れるのに巻き込まれるのも凄い迷惑なんだけど。

エンジニア仕事に対するスタイルによっては甘受できるのかもしれないけど。

最初CTOマネージャなんて言っても、人・物・金は管理させたくなくて、社内の技術者すら把握させてもらえなかったり。

たとえばプロジェクト開発がどんなもの説明しても、本人は「熟知している」と思い込んでいるので、それと違うと考えると聞く耳を全く持たなくなる。

そして結局「金を作るための雇用」として見られるので後からどんな仕事をさせられるかわからない。

Web系の技術者組み込みアプリケーション仕事を平気で取ってきたりもするし、それで「責任持って開発できない」と応えるとますます評価がおちる。

そのうち外の会社に「人日幾ら」で派遣されることだって普通にある。当然そのとき評価取引先の単価だ。

あと、そういう「エライ系の人」は金を持っている相手の言うことを信用することが多い訳で、

取引先がマウントトークで「お前のところの技術レベルなんてウチの一般人間以下だ」とか言われると、

感化されちゃって「雇用してやったがお前は技術力なんかない」とか言い始める。

というわけで、ヘッドハント的な話があって、

その話のとき細かくても違和感があった時は、後から結構悪い結果につながってきたりするので、

本当に注意した方がいいと思うよって話。

(今更なにいってるんだ、という人には無駄話で申し訳ない)

2017-12-17

馬鹿死ねというのは、そんなに罪深いことなの?

初めに書いておくと、そいつしかそんな事を思ってないという事。

なんでこう思うようになったのかというと、バイク一般道規定速度で走っていたのだけど

この道路規定速度で走っていても飛び出しが危なくて事故が多い場所から注意して走っていたんだよね。

そこに追い越し禁止を追い越してきたバイクが居て、危うく転倒しかかったんだけど

こいつが私の前を走っていた車も追い越そうとして前の車に煽りかけてるの。

こういうヤツ死ねばいいのに…って思ったのね。

それで、それを友人にいったんだけど「死ねとか考えるの危ないよ」っていうから

こっちは大怪我どころか下手すれば死ぬかもしれなかったんだよって言ったんだけど

全然聞く耳持たなくてね。なんか納得いかない。

こっちが死んでいた場合に、事故って死ねとも思うことすらできずに人生が終わるってのに

こっちがそういう事を考えることはおかしいって言われるのは、なんか納得いかない。

じゃあ何も考えずに死ねばよかったん?って聞くと、ダンマリ決め込んで何も言わないって

そりゃあんまりにも卑怯じゃないかなって思うんだよ。

言い過ぎって言う人もいるかもしれないけどさ、実際に自分が死の手前だったら

おとなしく死ねるのかよって思うのね。

一歩間違えばあの世だっていうのに、なんかな…。

バカなことやってるやつに死ねっていうのはダメなの?

2017-12-13

朝鮮半島有事平昌五輪の後か前か…

「前提条件なしで北と対話」 米国務長官発言を評価=韓国大統領府

これもうダメですわ

アメリカさん完全に腹を決めてます

ティラーソン米国長官が12日の講演で北朝鮮との対話に関し、「前提条件なしで対話する用意がある」と述べたことについて、

アメリカって「核開発を止める前提じゃなければ北との話し合いに応じない」っていうスタンスを徹底させていた

これを「前提条件なし」と条件を緩めたのは、ぶっちゃけ北朝鮮への譲歩とかそういうのとはまったく逆

実質的な最終通告だよこれ

「いやーウチとしては精一杯努力したんですけどね。『お前さんが核開発やめるかどうかはこの際おいといて、とりあえず話し合いしようや?』とも言ったんですよ?でも相手全然聞く耳持たなかったんですわ。これはもう無理矢理にでも止めさせるしかないですわ」と国際社会エクスキューズしてる段階

来年の春頃には朝鮮半島地図が大きく書き換わる事態になってるかもしれんし、そうなったら日本国内にも少なからず余波が来るだろうな

2017-12-07

anond:20171207095429

おまえみたいないい子ちゃんがこの国をたか国家にしてるんだ

黙って取れる前に怒れよ

それすらしないで払ってから文句言って誰が聞く耳もつんだ

詐欺師に金払ってから文句言っても金は返ってこないぞ

2017-12-06

anond:20171206144929

例の増田の話はそもそも年相応の趣味という概念自体がある人と無い人がこの世には存在していて、

その概念が無い人に年相応じゃないよなんて言っても聞く耳持たず好き勝手遊ぶから放っておくしかないよ。

価値観根本からうから解り合えない。

2017-12-04

適応障害と診断された

0日目:

 同棲している彼女とけんかになった。普段通り過ごしていたつもりが、彼女からイライラすると言われた。

夕方彼女の出がけにご飯を食べようと準備していたら、「あたしとはご飯食べないのに一人では料理して食べるんだ。」と言われた。

その前日、体調が悪く、彼女が作った料理を食べられなかった。にもかかわらず、今日は食べるんだ、みたいな感じで怒っていた。

「昨日は体調不良で食べられなかったけど、今日は少しよくなったかおかゆでも食べようと思ったんだ。」と伝えたが、

聞く耳を持たず、「なんでそうやってあたしを怒らせるの?嫌がることをするの?」と責められた。

怒らせるようなことをしたつもりはなく、かといって謝るようなことをしたわけではないので困っていると、

「本当にイライラする。やることも言うことも全部腹が立つ。」と言われた。正直なところ、とても傷ついた。

用事から彼女帰宅してから、もう一度話をした。

なんでイライラしていたのか聞いたが、「月に一回のホルモンバランス」とのことで、

僕が具体的にどう行動すればお互いが傷つかないかは分からずじまいだった。

また同じことになったら、というか、毎月のことならば来月にはまた同じことになることはほぼ間違いない。

そのたびに傷つくようなことを言われたらと思うと、とても納得できず、腹立たしかった。

 

1日目朝~昼:

 体調がぶり返したようで何度かトイレに駆け込んだりして朝4時ころまで寝付けず、

アラームをしつこいくらいセットして、8時に起床した。

彼女はもう仕事に出ていたようだ。吐き気がする。トイレに行くが出なかった。

心臓の脈が、大きくて速い。何度かに一回拍が抜ける。

しばらくテレビを眺めながら様子を見ていたが、一向に良くなる気配がなく、

座ってるのもきつくなって横になってしまった。

仕事のことが気になっていたが、今のこの様子では会社にたどり着けるかも不安だったので、

休みをもらおうと電話をしようとしたが、手が震えてなかなかうまくいかない。

なんとか電話をかけ、呼び出しが鳴り、先輩が出る。

「すいません増田ですけど」と言おうとしたが、声が出なかった。口がパクパクするだけ。

電話の向こうでは「もしもーし」と何回か繰り返している。「あー」とも「うー」とも言えずに切られてしまった。

上司ライン事情説明し、なんとか休みをもらうことができた。

「無理しなくてもいいけど病院いけそうだったらいってね」と言われたが、

前頭痛で休んだ時に病名がついた診断書を持ってくるようしつこく言われたために、

不安を押し殺して近くの内科へ。

受付でどうされましたかーと聞かれたが、うまく言葉が出ず、筆談言葉が出ないなどと説明し、

診察の際にも訝しがられながら「声でないのねー」と軽くあしらわれ、

必死になって、声が出ないんじゃない、言葉が声になって出てこないんだと伝えたところ、

近くの心療内科を紹介された。予想はついてた。

体調がしんどかったのもあって久しぶりにタクシーに乗り、その間も一言もしゃべれずに焦っていた。

病院につくとたくさんの患者さんがいて、みんなうなだれているように見えて滅入ってしまった。

状況をまた筆談説明し、2時間近く待たされて、その間いろいろなことを考えていた。

前日のこと、仕事のこと、実家家族のこと、昔諦めた夢のこと、

気づくと涙が出てて、気が付かないうちに涙が出てくるという状態に少しパニックになってしまった。

トイレに駆け込んで落ち着くのを待ったが、もうぐちゃぐちゃに泣いていて、

ドアの外で受け付けの人が呼んでいるのが聞こえ、なんとか涙と鼻水を吹いて診察室へ入った。

初老先生で、なにやらバーッて話をされ、ほとんど頭に入らなかった。

皇室雅子様なんかはそうですね。」という言葉だけ覚えてる。

とにかく休め、みたいなニュアンスだった。

寝付きやすくなる薬と落ち着く薬を出されてタクシーで家に帰った。

診断書が入った封筒の中を見ると、「適応障害」と書いてあり、下段には1か月の自宅療養が必要と書いてあった。

上司ラインすると、なかなか困った様子だったが、投げ出した形になった仕事は引き継いでくれるようだった。

繁忙期のため、文面の端々に嫌な感じがあった。

 

1日目夜:

 彼女帰宅するなり口をパクパクしながら状況を説明した。

それはそうとして昨日の話で納得できない点があったので、なんとか傷つき合わないような妥協点を探りたかった。

こうこうこうでこうだから僕はこうするけど、この点はこうしてほしいということを

ノートに書いて説明した。

ひとつひとつ確認しながら順を追って説明してる最中彼女は飽きたかのように眠そうな顔になり、

書いてるノートも見てくれなくなった。

見てくれなかったら、僕の考えていることを理解しようがない。

彼女は僕のことを理解しようとはしていないんだと思った。

まりにも失礼に感じたので、怒った。でもやっぱり言葉は声にならなかった。

彼女はそのまま寝室に行って寝た。僕は薬を飲んでソファで寝た。

 

2日目以降:

 翌朝、「昨日はごめんねどうしても眠くてしょうがなかったの。」と彼女が起きぬけに言った。

クチではそういうことを言うのに、結局は何の話も改善もせずにまた同じことを繰り返すんだろうと思ったが、

声にならずに、こくりこくりと首を縦に揺らした。

動悸がやばい吐き気やばい、いろいろやばくてとにかくしんどかった。

昨日書いたノートはやっぱり開いた形跡はなかった。丁寧に説明しようと思っても何も伝わらない徒労感。

 

 彼女はとてもやさしく接してくれた。でも何も伝わってないし、変わってないんだと思う。

このやさしさは僕のことを思ってしてくれているのではなく、

「てきおーしょーがい」って精神病彼氏を労わる慈しみ深い人を演じているだけだという思いが、疑いが、晴れない。

 

 とりあえず4日目に思っていることを書いておく。

2017-12-03

老害

君が老害と一蹴した年配の方の説教は単に君にとって不都合であるだけであり

内容は真っ当なことだったと僕は思う

あいう都合の悪い事に聞く耳を持たないのは自由だが、そのようにして人の価値観は固まっていき、しまいにはだれの忠告も、注意も聴けないくだらない大人になってしまうと僕は思うんだ

自分に都合の悪い、他人意見は腹が立つことは多いけれど

そんな彼をみて、都合の悪い事こそ、聞く耳をもち、客観的判断して、受け止めるべきなのだろうと改めて思った。

2017-11-28

anond:20171128162405

幸福を目指すのをやめた」というのは「不幸になる」という意味ではないぞ。不幸とか幸福かい評価尺度を利用するのをやめる、という意味だ。だから自身が君たちのような「正常」な人々から見て幸福に見えるのか不幸に見えるのかは分からないし興味もない。あえて言えば、客観的にはそれなりのエリートコース()で仲の良い配偶者もいて「ちゃんと」やっているように見えるはずなので、「幸福」とみなすのかもしれないけどね。

うーん、こう書くと「自虐風自慢」としか取ることができないのが「正常」な感覚だろうというのは分かる。そういうことではないんだけど、この時点でもう聞く耳を持てないだろうということも分かる。伝わらないとは思うけど、これでも随分長い間悩んで色々なことを考えて、「幸福」という概念そもそもの根源的な問題だという結論に至ったんだよね。だから俺はその尺度を捨てることに納得しているし、納得感は幸福よりも自分にとって重要であると考えているんだよね。

2017-11-25

「まず与え、しかるのち受け取れ」

今、成人済み女性に物を盗まれオタクツイート拡散している。

今やそれはツイッターにとどまらず、はてブでもホッテントリしている。

それを不覚にもうらやましいと思った。

自分が同じ目に遭った場合、それをツイートして誰か気に留めてくれる人がいるだろうか。

リツイートしてくれたり、メンションを送って声をかけて心配してくれたりする人がいるだろうか。

そう思って我が身を振り返ると、自分そもそもネット上で交流らしい交流をしていない。

自分は誰かに反応したことがほとんどない。

いつも「これ面白い」と適当コメントを添えてリンクツイートしているだけで、それについて誰からも反応を得られたこともない。

そんな人間が急に誰かに助けを求めたところで聞く耳を持つ者がいるだろうか。

しっかりせなあかんわほんま。

2017-11-20

anond:20171120113842

うーん、旅行たことない人に「旅行の楽しみがわからない」とか言われても、百聞は一見に如かずとしか

家庭をもったことがあるけど分からなかった、という話なら聞く耳を持てるのだが。

2017-11-15

anond:20171115111209

中学とき同級生ワイドショーとかが食いつくような殺人事件被害者になったとき

出歯亀的な感覚報道を見て「あー今こんな顔してるんだ、もう死んでるけど」とか

「あー現場ここかー、こんなとこにコンビニできたのかー」とか思ったりしてたし

今も殺人事件の話になったときなんかに神妙な顔して

「僕も中学時代同級生被害者になったことがあって」なんて世間話ネタにしている

当時からただの同級生特に友人ってわけでもなかったから実際にはなんとも思ってないけど

俺がクズなのはおいといてもまぁそんなもんだよ

実名報道がなければ俺みたいなクズ同級生には情報リーチしなかったと思うと

やっぱりマスコミグダグダ言い訳してんのは聞く耳つべきじゃないね

2017-10-26

anond:20171026110934

弱者は誰も必要とはしてないと思うけど。

相対的な強弱が現れるのは仕方がないことで、頑張って得たものを「その場所から見える景色はさぞよかろうな」と言われてもさ。

じゃあそれを「もうちょっと均そうよ」と言っても聞く耳持たなかったりするのがすごい不思議なんだよね。

資本は放っておけば集約化した方が効率が良くなる以上、何らかの「均す」方策があるべきだと思うのに、

右はそういう「均す」方策を取るつもりはないわけじゃん。ぽたりぽたりと落ちてくる小銭の代わりに大きな労働力人生収奪しているのになーと思うわけ。

から、その理解力じゃあ、ひがむぐらいしかできることがないのかなって。

お前らの言う方法で救われたくはねーよと言われたら、出来ることはないよね、こっちにもこっちで人生があるし。

2017-10-21

なんで民主人間が駄目で希望の党が論外なのか

前者は無能集団だとバレてしまった事、後者現在進行形無能だとバレている事。

立憲民主民進と後々合流するつもりらしいが政治屋に任せてしまえばまためんどくさいことになるのだ。

金をカットするのは馬鹿でもできる。そこからどう成長させられるかが肝なのに、下に任せっきりになる。しかワンマン脳なので適当なことをチラホラ言う。先頭に立って作業するなど絶対にしない、というか出来ないししないで欲しい。

埋蔵金なんてなかった。ブラックボックス化というよりも踏ん反り返ったジジイ共が居ただけだった。首をすげ替えたら誰も動かなくなった。

また同じことをやるのか。

これだから政治屋は要らないんだ。

失敗してもいい、修正を図る脳味噌が付いてるなら尚更いい。

今回の国政でわかったのは「自民党苦しそうだな」ってだけなんだよ。

民進よ、そこからまれた新たなシンパよ、お前らは単純に敵なんだよ。苦しみを生むだけのな。

詐欺師を呼び込んで総理の嫁さん騙くらかした事を国会で言っても何の恥じらいもない。

自分達の無能さで数年も大学作りをストップさせた事実を受け止めさせない。

そんな人間達のどこを賞賛しろって言うんだ。共産党もだよ。

味方は選べよ。

俺はどんな甘い言葉聞く耳持てないよ。

増税程度で潰れる社会なら最初からボロ家だったんだよこの国家は。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん