「聞く耳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 聞く耳とは

2021-05-15

三木谷の「五輪自殺発言は不服すぎる

理由は分からない」って言ってるけどそんなわけねぇだろ。

IOCの違約金とか制裁があるからって素直に言えよ

「いやーわかりませんねー関係者聞く耳持たないんですよー」かよ

どうせ、オリンピック関連の取扱やらスポーツ興行差し支えがあるから閉口したんだろ

かっこ悪いわー

2021-05-13

人生詰んだマン人生相談

大学中退してしま地方中小SES入社

始業が8:15、通勤が片道1時間半(最寄駅から徒歩30分)の客先に突っ込まれる。

毎日家を6:30に出る生活は辛かった。特に冬。

上司に再三案件の変更を要求したが聞く耳を持ってもらえず、1年半でうつ病を患い退職

その後半年ほど失業保険貯金ニートをする。

SESだけは嫌だったので自社開発の会社を何社か受けるも、スキル経験もない人間を雇う会社はなかった。

いよいよ金が尽きてきた為、バイトを探し始める。

誰でも出来そうで人と喋らなくていいという理由データ入力バイトを始める。

派遣ではなく自社勤務の仕事。この辺はフェイクもあるので適宜読み替えて頂きたい)

時給1200円程、月160時間ほど働いて月収20万円前後

残業は一切なく有給は消化率100%

仕事に求められる品質は低く、ノルマもない。

服装自由、休憩も比較自由評価制度は一切なく新人ベテランも同じ時給で昇給もなし。

自分と同じ様にドロップアウトした人間が多いので、お互いに深く干渉せず人間関係も悪くない。

とにかく最低限やる事をやれば何も求められないストレス0の職場だった。

いつかは転職しなければと思いつつも給料が低いこと以外に不満がない職場に居続けてしまい、気づけば5年も経ってしまった。

30歳フリーター年収240万円、大学中退

SES経験が1年半とデータ入力バイト経験5年。

最近また仕事を探し始めたが自分スキル経験が何に活かせる訳でもなく、結局今と変わらない賃金仕事しか見つからず、もう何をどうしたらいいかからない。

せめて年収300万円、できれば40代には400万円台は稼げるような仕事に就きたいが、高望みしすぎなのだろうか。

2021-05-09

クソ親父呼ばわりされた

元嫁の元で暮らしてる息子。

うち(増田)の実家とも縁が切れておらず、スマホLINEもあるしで、別居はしてるが、そこそこの頻度で連絡してる。(主に向こうから

突然、電話かかってきて、舞台配信見るのだがクレカしか支払えないから、アドレス送るからそっち(増田)のクレカで払って、手続き進めてくれ。(言い方はもう少し丁寧)

という。あとから調べたらあと20分ぐらいで始まる、誰が見るのかわからないzoomでやる演劇みたいなやつだった。1500円。

事前にわかってるんだから、いきなり言われても困る。

クレカ機能のあるVプリカとかあるから、そっちを考えろというと、ごにゃごにゃお願いお願い言うだけになったから、そっちで頑張れって方向に話をもってくと、「クソ親父!」と罵倒して電話を切られた。

その時は値段はわからなかったが、どうせ5000円ぐらいだろうし、払ってもよかったんだけど、

元嫁がそういう舞台関係で、2000万ぐらい使って(把握してるだけで貯金全額と増田の両親への借金等。1割も返って来てない)、他にも色々返済焦げついてて携帯契約できない、クレカ作れない状況になってること、

息子にも、舞台関係中学生の時に演劇勉強のために遠征するからっていわれて8万ぐらい貸してて、まだ半分も帰ってきてないこと。

その時の電話では言うつもりも機会もなかったけど、そういう経緯があったし面倒だったから、断ったんだけど。

これって、クソ親父って罵られるほど私が悪いのだろうか。

そろそろ息子にも目覚めて…というか、そこの舞台関係のところからちょっと距離を置いて欲しいんだけど、当分無理そうだなと思った。下手したら一生かもしれない。うちの家系終わったね。

とりあえず、向こうが謝ってくるまでは、『一方的に急な依頼をして、Vプリカとか代案を出しているにも関わらず、聞く耳もたず感情に任せて罵倒して一方的通話を切った』ので、拗ねて相手をしないつもりなんだけど大人気ないかな?

追記です。弱者男性を名乗る一部の?人達精神障害者女性サンドバッグにしてきたことについて

anond:20210506234730追記しようかと思いましたが、思いの外長くなったので別にしました。

 

わたしの見たこと、聞いたこと、知っていることは①発達障害男性をはじめとする多くの男性弱者男性自称した②弱者男性自称する人々は「障害持ちでも女は理解のある彼くんがいるからイージー」と言い③弱者男性自称する人の中に苦言を呈す人が殆ど、全くと言っていいほどいなかった。ということだけです。

全ての弱者男性でないことはわかります。誰よりも「こんなこと言うのは一部の人だけだ」と思いたかったです。でないと、辛すぎるじゃないですか。でも残念ながら、思えませんでした。今は一部ではなく、半分もしくはそれ以上だと思っています

 

発達障害と躁鬱に対して、前向きに対処し、生きていくために、Twitterで同じように障害を持つ人たちとつながっていました。同じ困難を抱える仲間だと思っていました。

ある日「理解のある彼くん」のあのツイートが流れてきて、それ以降男性フォロワーが口々に「女の方がイージーだ」と言い始めました。皆それに同調し、下衆なツイート積極的リツイートしはじめました。彼らがいいねをつけたツイートが山ほど流れてきました。誰一人否定する男性がいないことが、とても残念でした。

リアルであったことのある男性で、アセクシャルを打ち明けた人さえそちら側でした。分かり合えたと思っていましたが、間違いでした。

 

発達障害ではない男性アカウントで、苦言を呈してくださった方が1人だけいましたが、弱者男性から「ちんぽ騎士」呼ばわりされ晒されていました。それをリツイートしたのも、リアルでも知り合いの男性でした。

「女には股を開けば理解のある彼くんがゲットできるだろ」という発言が正しく、それを耳にする女性気持ちを慮るのは性欲目的以外ではあり得ないと思っていたのだなと知って、気持ちが悪くなりました。

その発言のあった頃から、もう、弱者男性というもの嫌悪を覚えるようになりました。仕事で関わる軽度の障害のある男性に対しても、この人もそうかもしれないな、あのツイートいいねしてたのかもしれないな、と考えるようになりました。

 

弱者男性を名乗って精神障害持ち女性サンドバッグにする人たちがいたとしても、わたしは「全ての弱者男性ではない」と信じ、嫌な思いをさせられても「辛いから仕方ないですよね」と許す「べき」だったんでしょう。そう出来ないわたしが悪いです。多くの人の心は差別してしまもので、わたし例外ではないのだと思います。(それについては、わたし自身、残念に思います。)

 

 

 

「全ての弱者男性ではない」と主張する人は、「すべての障害持ちの女性に彼くんがいるわけではない」とは言いませんでしたよね。なぜ弱者男性自称する人達が、女性精神障害者を叩いているとき一言でも止めなかったんですか?あの「女はマンコパワーがあるから」と言い張る下衆な人達弱者男性でないなら、何故そういう人たちを野放しにし、弱者男性社会的信頼を貶めたのですか?わたしには、全く理解できません。

 

全ての弱者男性が悪いわけではなくとも、弱者男性を名乗る人に攻撃される側がどう思うか想像してみてほしいです。

全てでないことはわかります

理屈ではなく、気持ち問題です。

それでいて、論理的な話だと思います

ある属性を名乗る人たちに何度もバッシングされたら、その属性の人々を嫌いになるのが、多くの人間基本的感情の在り方ではないですか。

 

沈黙は同罪、共犯というつもりはありません。

弱者男性を名乗る人が「女は彼くんがいるだろ」という中で、弱者男性あなた沈黙していたら、弱者男性犯人に見えます

わたし増田へはこんなにも反応できるのに、なぜ、あのとき沈黙したのですか?

 

男性の困難を語る上で、男性場合女性より支えになるパートナーが得にくい(これは必ずしも事実でないようにわたしは思いますが)ことを受け止め、真剣に考えていくのならば尚のこと

その言説をねじ曲げて、精神障害持ちの女性への当て擦りやバッシングに使われることを憂い、否定していくべきではないですか。

弱者男性差別されるように仕向けているのは、弱者男性自称して他の人達を叩いてる人じゃないですか。

これはわたしの我儘ですが、パフォーマンスでもいいから、「弱者男性ですが、私はこれに反対です」と言って欲しかったです。そう言っている人を信じたかったです。

 

わたしのことはどうでもいいです。福祉仕事をしていましたが、離れることを決めました。転職活動コロナが明けるまで様子を見ようと思いますが、弱者男性への嫌悪が芽生えてしまった状態で続けていくのは無理だと思います。(給料の安さや、鬱がマシになったかステップアップを目指したいなど他の理由もあります。)

わたしは、あれを無かったことにしたくなかっただけです。

改心するつもりもないです。トーンポリシングだとも思ってないです。だって弱者男性いくら態度を改め「わきまえた」ところで、もう耳を貸すつもりはないですから

 

ただ、みなが「すべての弱者男性ではない」と思ってくれる聖人ではないと思いますよ。

弱者男性」という言葉を使って、「女はマンコがあるからイージーなんだ」「弱者男性女性よりもずっと辛いんだ」という人たち、弱者男性自称して発達障害持ちの女性の辛さを矮小化する発達障害男性たち、「女の自殺未遂は気を引くため。女の自殺自殺未遂の失敗。」と叩く鬱持ちの男性たちを放っておくかぎり、わたしのような狭量で愚かな人間が「すべての弱者男性はこういいう人間なのだ」と思うようになるでしょう。いい気味です。

いい気味です、が、同じ障害者として、障害者への風当たりを強くする言動迷惑です。

ですからやはり、弱者男性を援護するならば、弱者男性として、女性精神障害叩きに反対して欲しかったです。

あれは俺たちじゃないから、全員が言ってるわけじゃないのに、といっても「言ってる人が沢山いること」はきちんと受け止めてくれませんか?

あなたたちがあれを野放しにしてきた結果、1人の障害者の女に嫌われるようになったというだけの話です。

女の1人や2人、障害者の1人や2人、どうでもいいですよね。それならそれで結構です。

 

sekiryo 弱者男性確証もないし全員というデータも出せないのに同一視するの?それやめてって言われてるのにまた聞く耳持てないの?悪人を叩いてもgrgdsやらのヘイト愉快犯が善人にはならないし罪は消えないぞ?向き合えよ。

弱者男性という確証はありませんが(そもそも弱者男性自体定義不明ですし)自称しているのだからそうなのだろうと思いました。弱者男性のフリをしている偽物か、「極一部」の弱者男性なのかもしれませんが、わたしには判別不能です。(発達障害男性弱者男性に入りますか?発達障害ウソかもしれませんが……。)

同一視したくはありませんが、彼らは日本のどこかで生きているわけで、今目の前で関わっている人が「それ」の可能性があることは、常にわたしの頭によぎってしまます聞く耳は持たないです。今は持ちたいとも思わなくなりました。

全ての障害女性の彼くんがいるわけじゃない、データもないのに、漫画で見ただけのくせに、やめてと言ってるのに……わたしも思いましたよ。

あなたのような人が、女性精神障害者叩くのはやめようよと言ってくださればよかったです……。

 

madogiwahirasyain 別に積極的に手を差し伸べてくれなくても構わない。弱者男性からという理由迫害しなければそれでいいけど、この増田弱者男性全体に精神障害者を叩いてきたというレッテルを貼って迫害しようとしてるのでアウト

全体にレッテルを貼って迫害しようとはしてません。全体に対して嫌悪感があるので、もう関わらないで生きていこうとは思います

弱者男性全体は女性精神障害者を叩いていませんが、弱者男性を「名乗って」女性精神障害者を叩く人々が大勢いて、弱者男性を名乗ってそれを止める人が殆どいなかった。というのは、わたしが見た一面的事実です。いわゆる弱者男性論壇に立つ人も、それを批判したり咎めたりしませんでしたよね。

わたし私怨から、このことは記して置かなければならないと思いました。

deamu 増田私怨により貶めたい属性があって、それを根拠なく主語にしてサンドバックにしようとしてる増田行為は新たな差別。男憎しで差別正当化する増田が連日投稿され、いつもの人達同意を繰り返す加害性の祭り

根拠はあります。どのように提示すれば気が済むのか教えていただければ可能な限り対応しようとは思いますサンドバックにしようとはしていません。私怨により弱者男性貶めたいわけではなく、私怨により「弱者男性を名乗ってこちらをバッシングしてきた人々」の存在を周知したいです。

弱者男性は〜なんて言っていない」という主張を数多く見ました。そう主張する人々は、あれが目に入らないか批判しないのか、目に入っているのに批判しないのかずっと疑問でした。弱者男性論壇の方に、「理解のある彼くん」の件を周知し、批判していただきたかったのが1つ。無かったことにされるのが腹立たしかったのが1つですね。

差別正当化はしていないつもりです。わたし差別的な感情が芽生えるに至る過程を書きました。そうすることで、弱者男性差別を解消しようとする人や弱者男性当事者が、自分たちの主張が誰かの心を踏み躙っていることを自覚し、やめてくださるかもしれないと考えたからです。特にASD男性には伝えなければ分からないのかもしれないと思いました。

また、わたし感情を中心に書いたのは、それが明白な事実からです。女性障害者を叩く人が本当に弱者男性なのかは分かりませんが、弱者男性を「名乗って」女性障害者を叩く人の発言を読み、わたしが嫌な気持ちになったことは事実です。そのことを受け止めていただきたかったです。

 

 ただ、わたし差別的な感情正当性はありません。その事は明記しておくべきでした。すみません

 

わたしに関して言えば、男性別に憎くはありません。ただ恋愛感情を抱かない以上、深い関わりが女性相手よりも持ちにくくはあります

あの増田を書いたのは、男性が憎いからではありません。「女は理解のある彼くんがいるから」と言う人達が憎いから書きました。そこは混同して欲しくないです。弱者男性を名乗ってやってきたこと、(それが貴方でないなら)やってきた人たちがいたことは受け止めて欲しいです。

 

一部の人おかしなことを言うのはどこでもあり得ることです。それに対して、他の人たちが咎めなかったことが1番残念です。今からでも咎めて欲しいですが、過去のことは水には流しません。

 

最後にずっと、思っていたのは

女に生まれればイージーだった、遺伝子レベル運命を呪うのならば、「そもそも障害者に生まれなければよかった」でいいんじゃないですか。なぜ、女性障害者ばかりがターゲットされるのかわからないです。健常者の男性は狡いと言えばいいじゃないですか。

女性には理解のある男性が現れやすいとして、だから何なんですか。男性あなたには現れないと思うのならば、現れないなりに対処していくだけの話でしょう。現れないなりの福祉を求めていくだけの話でしょう。「女はこうだけど」と言うことに何の意味があるんですか?

 

わたしあなたと同じですよ。理解のある彼くんはいませんが、自分で働いて自分で生きていくつもりですよ。

ただ障害者だからって、みんながあなたと同じなわけではないんですよ。女性の、既婚の精神障害者は、障害者のくせにいい目を見てる狡い人達ではないです。同じ障害者でもあなたと同じように不幸になる義務はないです。

2021-05-08

anond:20210508165509

リベラルは昔と変わらず良質な政治提供しているのだが、社会の側が聞く耳を持たなくなってしまった。

世論調査でも軒並みリベラル政党支持率が下がる反知性主義的傾向が出ている。

評論家もポピュリにおもねり、一緒になってリベラル叩きをするようになった。

anond:20210508064023

娯楽産業と並んで優先度が低い人間たちではあるな

多分本来他の娯楽産業と並んで扱わなきゃいけないのに、産業毎に不当に持ち上げ持ち下げが発生してるのが問題なのでは

いや、まったくだね

緊急事態宣言も、なんで最初要請を聞いてた人らも聞く耳持たなくなったかと言えば、根本的には不公平感よね

兵藤会長民衆に支持されたかったら偽りであれ公平感は与えねばならぬと言っておられる

2021-05-06

弱者男性が○○」じゃなくて「おれはつらい」と言えばいいのに

弱者男性差別するな」って主張には雲を掴むような曖昧さがあるけど、「おれはつらい」なら、本人の主観から真実だ。

つらい事情は人それぞれなんだろうけど、つらい当事者が語ることには何か価値があると思うし、それぞれのつらさ・しんどさに対して聞く耳を持つ人もいるだろ。

どんなつらさでも、おれ個人は「それは自己責任」とか言い出さないから、とりあえず語ってみいや。

2021-05-05

“「男性強者性(加害性)」”に異議ありanond:20210505174621

男性強者性とは社会的な強さであり物理的な強さではないと思う。

加害性=強者性とした場合弱者男性強者ということになる。弱者男性は加害しないなんてことは無いんだし、フィジカルや性根で弱者か否か決まるのは悲しい。

しろ統計的に(経済的)弱者ほど犯罪率が高い――例えば移民黒人貧乏故に犯罪率は高い(貧乏の影響を差し引いても少し高いけど)――のだから、加害性をもとに判断したら実際の強者弱者が逆転しさえする。

それに「加害する強者と、加害しないけどそれと一緒くたにされて叩かれる弱者」という構図は、むしろ弱者男性聖人化(=加害する弱者の切り捨て)になるから賛成できない。

また私としては、弱者男性差別というラベルを冠するべき理由は「強者男性強者たらしめている“特権”が、弱者男性にとっては“差別”として働くから」だと思っている。

広い目で見れば男性差別なんだが、強者男性にとってはむしろ有難い価値観であり、フェミニストからみれば女性社会進出を阻む女性差別なのだね。

弱者男性けがこれを男性差別として受容するんだが、その声は強者男性にとっては特権のはく奪だし、フェミニストにとっては男性故に特権者(=強者男性)と同一視されて聞く耳を持たれにくい。すなわち味方ができにくい。

からこそ、特権の授受者ではなく被差別者なのだと強調する意味で“弱者男性差別”というラベル使用する意義があるんじゃないかな、と。

理想的には「性差別を許すな」で団結すべきなんだけど、次善として。

男性が受ける差別とは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです

男性が受けている差別として重要だと私が思うのは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです。

男にも女にも、男は警戒すべき存在だという感情がうっすらとあります

同時に、男性だったらほっといても大丈夫だろう、という肯定的な信頼の形をとって、男性のことをろくに気遣う必要はないとされがちです。

から世間話でもマスメディアでも、男性への警戒や、過度の信頼による雑で粗末な扱いが平然と行われています

それが積み重なった結果として男性は、敬遠されて孤独人生になりやすく、自尊心も低く、自分たち男性自身への嫌悪も生まれ自分の事すら粗末に扱い、次世代男性もそのように扱うので引き継がれる、などの被害を負っています

保護と抑圧は地続きなのでバランスが大切だ」という話をよく目にしますが、同じように、信頼と放置も地続きなのです。

家父長制は、自立したい女性にとっては抑圧という差別だけれど、自立を望まない女性には保護を受けやすいというメリットとしても働く。

それを裏返したように、男の自由放任は自立できる強者男性にとってはメリットだけれど、弱者男性にとっては助けてもらえないし悲鳴無視される差別として働いています



若者が遭遇しやす実例として、バイトサークル活動が長引き、夜になってしまった場面を考えましょう。

男性は帰り道の安全心配されることは少ないです。

これを、男性の方が不安心配事が少なく生きられるというメリットととらえることは確かにできます

しかし同時に、「襲ってくるとしたらたぶん男だ、男を警戒すべきだ」「男の自分は、夜道で女とすれ違う時に怖がらせてしまうだろうから気を使わねばならない」「男の帰り道を気遣ってやる必要はない、男は粗末に扱っていい。自分が男なら自分の事も心配せず粗末に扱うべきだ」という認識を強めることにもなります

実際は、男性でも深夜に一人で帰ることに恐怖を感じる人がそれなりにいるのですけどね。

でも、女性の帰り道は心配されるが男性はそうではないという現実と向き合うたびに、「ああ、俺の夜道への恐怖は認識すべきでない感情なのだ。むしろ俺は怖がる側ではなく怖がらせる側なのだ」という方向へ矯正され、やがて本当に自分でも自分不安や恐怖に気づけなくなります



色々な場面で、不安を感じてないことを前提とした粗末な扱われ方を重ねて、男性自分に対しても他人に対しても鈍感にさせられていきます

たとえばトイレ

男だったら道端で立ちションしても大目に見られがちという自由は、性器露出し排泄を見られたくない感情を気遣ってもらえないという粗末な扱いでもあります

不安羞恥を感じていた男児も、「その辺でおしっこ済ませてきな」と言われたり、仕切りのない小便器や、女性が清掃に入ってくるトイレを使ううちにその弱さを鈍麻させ忘れてしまます

たとえば「男の人がいれば安心だね」という言葉

この言葉はおおむね好意や信頼の表れですが、同時に「男の人は一人でも不安になる必要はないよね、あなた自身が男の人なんだから」という扱いでもあります

一人で行動しても口を挟まれない自由の反面、一人は心細いという男性感情最初から考慮されていない。

このような扱いに触れ続けることで、「俺は男だから不安になる必要はないんだ」と自分勇気づけ、痩せ我慢することが癖になります

夜道にせよ、トイレにせよ、一人行動にせよ、成人男性に直接聞いてもたいてい「いや全然平気だが」と言うだけでしょう。

最初から平気な男性と、鈍麻し平気にさせられた男性と、本当は平気じゃないが痩せ我慢している男性区別することは本人にすら困難です。…

…これは「たとえ当事者男性差別否定しても、それをそのまま受け取るべきではない。男性差別存在する」という無敵論法っぽくなるので好きではないロジックですが、そう言わざるを得ない。

ここ数週間のネットでは、男性セルフケア能力が低い、まずは自分を大切にすべきなのにそれをしようともしない、などという話も多くなっていますが、それは数十年にわたる「男性自由に行動してよい反面、粗末に扱ってよい」という経験の積み重ねによるものであり、決して男性個人に責を負わせるべきでも、自己解決を求めるべきでもありません。

セルフケアに焦点を当てるならば、社会によって損なわれた男性個人セルフケア能力を育て直すため、社会反省して手厚く協力してあげよう、という話になるのが妥当でしょう。

しかし現状の男性セルフケア論では、セルフケアというスローガンと丁寧な暮らし雑誌は与えてやるのであとは自分で(せいぜい弱者男性内部で)上手くやって満足しろ社会は手を貸す気はないぞ、という正反対の切り捨て論になっています



男性が警戒され、気遣ってもらえない原因には合理的理由がある、という反論はできるでしょう。

ホルモン文化的影響による男性の特徴は色々あります

腕力の強さ、性欲や暴力性の強さ、外見の悪さ(体毛が濃く皮脂が多く禿やすいなど男性ホルモンが外見に与える悪影響は多い)、コミュニケーション能力共感能力の低さ、など。

しかし、そのようなある程度の合理性があったとしても、統計的差別であることは間違いありません。

統計的差別はどの程度まで許されて良いか、というのは難しい問題なので、別に論じる必要があります

そして、フェミニズム弱者男性論の共闘が難しいのはここが主要な原因でしょう。

性犯罪男性から女性への加害が多い(犯罪全体では男性被害者の方が多いですが)」「腕力が強くて静止が困難」「妊娠リスク」など様々な事実に基づき男性に対する統計的差別をどの程度認めるべきか、真っ向から対立しまから

統計的差別は一切許されるべきでないと言い切る人も時々いますが、それはどの陣営であっても非現実的でよくないと思います

もっとも「社会運営するにはマクロ視点統計的差別必要なことは認めるけれど、その加減を考えましょう」とかぬるいことを言ってると、確かにそうだね考えなきゃねとは言ってもらえても実態現状維持が続くだけであり、統計的差別を一切許すな!と極端なこと言って圧を掛ける方が新規分野の社会運動としては実を結びやすいんでしょうけどね……。



これに近い話題は、今までも男性加害者として認められやす被害者として認められづらいという内容でしばしば語られてきましたが、たいてい注目されるのは悲惨な女→男セクハラ暴力事件がほとんどです。

それも由々しき問題ですが、その根底にあるのは、もっと日常的でうっすらとした「男ならまあ平気だろ。ほら、やっぱり平気だった」という日々の積み重ねではないでしょうか。

特に、「男性なら大丈夫」という信頼により粗末に扱われる場面は見過ごされやすいと思います

フェミニズムでは、「女を自立した人間と信頼して放任しろ、家父長制で口を出してくるのやめろ」というアプローチが行われていたため、その逆になっている、過度の信頼による放置という男性差別問題視されづらいのです。

女子供は弱いか保護して指示してあげなきゃね」という慈悲的差別に対して、男性が受けやすい「男は大丈夫だろうから心配する必要もないし勝手に自立しててくれ」は信頼的差別などと呼べそうです。



この記事は、これまで弱者男性論で強調されてきた、人間関係恋愛経済ジェンダーロール、弱者男性論が不条理否定される、などの論点対立しません。

警戒されつつ粗末に扱われることは、親しい人間関係恋愛関係ハードルを上げます

経済的貧しさについては、一般的貧困問題に加えて、男性公的にも私的にも助けてもらいづらいし、そもそも助けを求める能力社会により破壊されていることが困窮してはじめて露見するなど、男性特有の困難があります

男性ジェンダーロール問題とくくられるような、男なんだから泣くなしっかりしろと言われるとか、責任を負わされるとかは、「信頼の名目で粗末に扱われる」部分です。

弱者男性自体があまり聞く耳を持ってもらえないしミソジニストとすら言われるとか、困ってると認めてもらえなかったり、困っててもそれは受け入れるべき部分だと言われることなども、「信頼してるという名目で粗末に扱われる」ですね。



また、「男性にも弱者がいることは分かったけど、結局どうなることを求めてるんだ、要求を出してくれ」という問いがありますが、運動として歴史の浅い弱者に、的確な要求をする強さをいきなり求めないでください。

現時点では、「どうなったらいいかを、男性に肩入れしつつ一緒に考えてくれる人が増えるのが望みです」としか言えません。

少なくとも私は、男の乳首露出NGしろとか、男性トイレもすべて個室にしろとか、芸人ちんちんポロリシーンやハゲネタダメだとか、「男の人がいると安心」はハラスメントから許すなとか、そういう短絡だったり個別的すぎる議論にはしたくありません。

https://anond.hatelabo.jp/20210505030506

2021-05-04

anond:20210503094513

弱者男性クラスタ、女は男より強いって言われてぶちギレ🤬てるけど

女は男より弱いって言われた時もキレてたしどーして欲しいの?😅

俺は女より弱いから優しくしろ!でも俺は女より偉いんだぞー!って言いたいのかな?🤔

でもそれって、男とか女とか関係なく、自己中で幼稚じゃない?😣

女に絡んでないで、自分たち解決しなよ、って言っても差別とか自助強要とか騒いで聞く耳持たないし…😩

結局、かわいそうなボク、に酔ってて、自己正当化と傷の嘗め合いしたいだけじゃないの?😒

2021-04-29

anond:20210429150557

悲しいことに、なんやかんやで騙されて、墓地である結婚を目指す女性たちも少なくない。

男性たちは救いようがないが、女性なら聞く耳を持っているかもしれない。

結婚は止めた方がいいと婚活女性を説得したいのだけど、どうすればいいだろう?

2021-04-27

anond:20210427011647

サムライフラメンコテーマはね、愛なんだ

登場人物がみんなそれぞれ歪んだ愛を抱えて、自分の中の愛と社会が衝突していく。それぞれが愛を抱えていくことが出来なくなって挫折していく中、ただ一人主人公だけは自分の愛を貫いて、そして最終話サムライフラメンコネイキッド黒幕相棒後藤に対して全裸での説得、プロポーズ

私はクライマックスの流れ大好きなんだけど最後の思い出のメールを消されて逆上している後藤に対して全裸でのプロポーズというのはストーリーテリングとして本当によく出来ていて人の感情の動きとしてあり得る、説得力があると思うのよ。

完全に聞く耳持たない状態で本当の親友が素っ裸になって不器用に愛をぶつけてられ、逆上が収まっていつものように「馬鹿馬鹿」と罵倒するまでのあの心の動きをよく描き切ったと思うよ。

あの心の動きを描くためにはサムライフラメンコ全裸にならなきゃいけなかったし、全裸プロポーズする必要があった。

この全裸プロポーズ唐突ものにしないためにも物語は心無い人が「ネタアニメ」と揶揄するほどシュールな展開を辿らざるをえなかったといえるよね。愛はたとえ歪で不器用でも真摯にぶつかれば敵も味方も世界も救う。サムライフラメンコ愛なんだ。だから僕はサムライフラメンコが大好きなんだ。良かったらうちでサムライフラメンコみようよ、カレーを食べながら。

違和感あったから何度も読み返したが...

国軍側はNLDもっと聞く耳を持って欲しかったと思うんですよね、

治安部隊市民無差別に打ちまくってる動画の横で国軍フォローをする甘利氏。

聞く耳を持たないのは明らかに国軍側なんだが...!!!!!

https://twitter.com/167_th/status/1386697023294869507

https://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2F167_th%2Fstatus%2F1386697023294869507&utm_campaign=hatena_portal_top&utm_source=www.hatena.ne.jp&utm_medium=referral&utm_content=users

国軍聞く耳を持てと甘利さんは言ってるのになぜフォローしてるって解釈にしてるんか?

はてブ左翼も一緒になって叩いてるが情報操作に乗っかりすぎないか???

2021-04-24

一人しかすれ違えない道路で対向側からチャリが出てきた場合対応

別題:一人ずつしかすれ違えない道路で対向側からチャリが出てきたので避けなかったら舌打ちされたので<<妄想の中で>>八つ裂きにすることにした

正面から人が来る。その脇を自転車が通り過ぎてきた。

…人が一人ずつしか通り過ぎられない細い道なのだが。

避けろと言いたいのだろう。うん。避けた先にも人が居るんだ。どうしろと?

避けようとしないオレを見て、自転車の人はあからさまに険しい表情をして…

いや、マスクしてるから判らないんだけど。

ちぃっ!」

大きな音で舌打ちをした。明らかに聞かせるように顔をこちらに向けて。

「はぁっ?!」

反射的に叫んだ。相手の腕を掴み

「アンタ、オレと目合ったよね?来てるの判ってて出てきたよね?悪いの間違いなくアンタだよね?

 何でそっちが舌打ちすんの?何考えてんの?」

まさか逆襲されるとは思わなかったのだろう、驚いた顔をしてこちらを向いた。

女だった。目元だけ見る限り30後半くらいか

「お前が避けるか待つかしてれば、こっちは通り過ぎられたんだよ!」

バキンッ!

女の抗弁が終わると同時にオレは女の鼻っ柱に拳を叩き込んだ。女がもんどり打ってよろめく。

倒れないな。浅かったか

バキンッ!

二の次を待たずに横っ面にもう一発。倒れた女の髪を掴んで持ち上げ続ける。

「オイ。やらかしたらどうしたらいいか解らないのか?」

女は虚ろな目をして答えない。腫れた左頬を抑えることもせず、鼻血を流しながら呆然としている。

イライラするなぁ。

ゴッ!

髪を引っ張り勢いを付けて電柱に叩きつけた。

「聞こえないのか、おい?」

ゴッ!ゴッ!ゴッ!

「も、もう…」

静止しようと蚊の羽ばたくような声をあげる。

「聞こえねぇよ。お前がやらかしたんだろうが。悪いことしたらどうしたら良いかもわからねぇのか?」

ゴッ!

「…もう止めて…」

あー、もう良いや。

ガシンッ。

頭をコンクリートに叩きつけた。髪から手を離して拳を握る。

「お、おい。いい加減にしとけよ」

静止する声がする。さっき居た男か。

「うん。悪いのはこいつだよね?アンタも混ざる?」

笑顔で振り返る。

バキンッ!

女の方は見ず振り上げた拳を顔面に振り下ろした。

「おい、お前。それ、死んでるんじゃ…」

馬鹿だな。人間はそんな簡単に死なないよ。

死ねば良いような糞ほどのさばるんだ。





手元だけで明文化してもスッキリしなかったので便所の落書きすることにしました。

うそう頻繁にはないのですがたまにあるこういう理不尽

適正に是正するにはどうしたら良いんでしょう。

引き止めて抗議した程度では聞く耳持つとも思えないし、聞いたところで所詮こういう人は必ずまたやりますよね。

2021-04-11

anond:20210411001124

気が向いて食事作ろうと思ってこだわれるだけの時間がある時に好きなだけ甘やかすだけでいいってんなら育児って楽だよなあ

しか普段あんまり育児に関わらないでたまたま今日だけ昼飯作ったんならそっちの方がまだましか

普段から育児に深く関わってんなら、それでいて夕飯のこと考えないってことだからそっちのが怖い。連携取れてなさ過ぎ

でも元増田見ると休日?の食事に関しては普段からやってるっぽいんだよなあ。

  

とりま子供に好きなだけ食べさせてあげたいと思ったんなら奥さんに夕飯は少なめにしてあげてと伝えれば良かった

ちょっとしたコミュニケーション大事だよ。奥さんがどんだけ聞く耳持つかにもよるけど

仕事でも後工程に影響ありそうなら引き継ぎなり伝言なりするべ

2021-04-08

弱者男性論の取捨すべき意見まとめが弱者男性から出てきてほしかったとかいう奴

弱者男性からこういう意見が出てきたら絶対聞く耳を持たなかったはずだ。

しかったなんて嘘をついちゃいけないよ。

弱者男性を敵視するのはどんどんやってほしいけどせめて自分が何を求めてるかの自覚はしようぜ。

弱者男性普段マイノリティの側に立つ人たちが味方しない理由って

普段マイノリティの側からの異議申し立てには「強者である男性として聞く耳をもたず、フェミニストリベラルを散々罵倒しておいて、都合がいい時だけ自称弱者男性」とか言ってるからかな?

まあ、マイノリティ権利獲得を「可哀そうな人」ランキングレースだと勘違いしてるから、そういう哀れで恥ずかしい事ができるし、見透かされてるんだろうね。

2021-03-14

私は二次創作をしているが、交流をするのはほとんど昔から友達で、今のCPには友達と呼べる人がいない。たまに寂しくなることもあるが、もともと孤独耐性が強いタイプなのでそれほど気にしていない。

そんな私でも、結構感想はもらえている。

日頃から感想もらえない」という悩みをよく見かけるので、私なりに工夫していることをまとめてみた。

これが一番大事~読者に巨大感情を抱くな~

まず最初に尋ねたいことがある。本当に感想をもらえてない?「作者が望まない感想感想じゃない」と思ってない?

感想をもらえない」という人の言葉をよくよく聞いてみると、「『自分の望むような』感想がもらえない」という意味だったということがある。

文章10伝えたいことがあったとして、3伝わればまあまあな読者、5伝わればなかなか読み込んでいる人、7伝わればもう天才レベルで読解力がある。10伝わった人はお目にかかったことがない。

人間同士がコミュニケーションを取るとき相手のすべてを理解することができないように、自分作品のすべてを理解してくれる読者はこの世にいない。現実エモい二次創作とは違うのである

感想をもらうときはこのことを踏まえておこう。

それでも解釈違いの感想を送らないでほしい、と言うなら感想をもらうことに向いてないので感想欄とかマシュマロとか閉じた方がいいよ。

念のため言っておくが、明らかに失礼だったり悪意があったりする感想例外だ。そういうもの聞く耳持たなくていい。というか感想以前に作者とまともにコミュニケーションを取る意思がないので無視していい。

感想をくれない読者を責めるな

実体験の話をしよう。私はある人のリクエストで、連載作品を書き始めたことがあった。その人は最初はとても喜んでくれたんだけど、次第に感想をくれなくなった。

薄情だなあと思いつつ、連載を完成させた。その数ヵ月後、その人は難しい病気にかかった家族をずっと看病していて、創作を楽しむ状況ではなかったことを告白された。

自分は何て考えなしで心が狭かったんだろう、とめちゃくちゃ恥ずかしくなった。あれ以来、私は感想をくれない読者を責めないようにしようと誓った。

何が言いたいかというと、読者側にも感想を書けないタイミングというものがあるのだよね。そんなタイミングに「どうして感想を書いてくれないの?」と言われても困ると思う。

タイミングが悪いときは時が巡るのを待つしかない。

感想がほしい、とちゃんと言おう

前と言ったこと違うじゃないかと思われるかもしれないが、「感想がほしい」と言うことと「感想をくれない読者を責める」ことはまったく違う。

コツは「飴ちゃんちょーだい」というくらいの軽いノリで言うことだ。軽く言った方がもらえる。

ただあんまりクレクレしてもうっとうしくなるので、自分で頻度を決めておくといいかもしれない。作品更新後に言うとか、サイトpixiv作品をまとめるならそのとき言うとか。

そして飴ちゃん(感想)をくれなくても、飴ちゃんをあげるかあげないかは読者の自由だということを忘れてはならない。

「励ましのおたよりください」方式

感想ください」と言ってももらえないときもある。そのときは「励ましのおたよりください」と言い方を変えるともらえることがある。

私は感想を書くのが趣味なので、その感覚はないのだが「感想」と言うとハードルが高く感じる人もいるらしい。が、「励まして」というと気軽に送ってくれる人が増える。

原稿中に励ましのおたより募集すると元気出る。

感想ハードルを下げる

みんなが感想を書くことが得意なわけではなくて、苦手な人も多くいる。そんな人から感想をもらうにはどうすればいいか

私がやったのはこんな方法

拍手にプルダウンで定型文「面白かった」「萌えた」「かわいい」などを選べるタグを導入

・「コピペでいいので好きなシーンを教えてください」とアンケートを取る

・私の作風と似てる商業作品ってある?と聞いてみる(感想だけでなく、これは純粋に興味がある)

他にもやり方があるだろうけど私はこんな感じだった。

身内ノリをやりすぎない

ある程度コミュ力がある人が陥るのがこれ。あまり身内ノリが過ぎると新しい人が話しかけにくくなる。

Twitterやってると身内から匿名メッセージが来ることがあるんだが、私は誰か特定できるメッセージは公開の場所で返信せず、個人的リプライなどで答えることにしている。

エアリプ応酬もやりすぎないことにし、ちゃん用事があるときはTLで呼びかけるのではなくリプライをする。

たまにやる身内ノリはいいのだが、それがTwitterメインコンテンツと化すと身内ノリを楽しめる人しかしかけてこなくなる。

私も一度やってしまたことがあり、アカウントを新たに取り直して再出発した。

感想は○○へ」とプロフなどに書いておく

感想ほしいと言っても送る場所がわからなければ意味がない。

拍手DMpixivメッセマシュマロなど、自分が一番見やすツールを書いておこう。

感想をくれるならツールはどこでもいい」という意見はそうなんだが、選択肢が多すぎると読者としてはやりにくいので、自分と読者がやりやすツールひとつかふたつ書いておくことを勧める。

私は「返信が必要な連絡はメールへ、感想拍手にお願いします」と書いている。

返信できなくても「感想ありがとうございます」は言っておく

私はコミュ力底辺な上にしょっちゅう鬱々としているので、感想の返信ができないことも多い。が、そういうときでも「感想ありがとうございます」とツイートしておくことにしている。

送る側からは「返信はなくとも送った感想不快でないかは知りたい」だろうからだ。

ついでにフォロワーに「感想もらうの好きな人なんだな」と思ってもらうチャンスである。あまり交流していないと、「この人感想いらないのかな」と思われがちだから適度にアピールしよう。

あと感想の返信ができない場合があるときは、「日常生活優先のためすべてに返信はできませんがありがたく読ませていただいています!」ということを書いておいたほうがいい。何でかというと稀に返信来なくて病む人がいるから。

聖人君子でいる必要はないが、「変人だが悪人ではない」と思ってもらえる努力はしよう

交流はしたくないが感想がほしい」と思う時点で、この記事を読んでいる人は人付き合いが苦手なんじゃなかろうか。

できれば配慮なんかせず好きなことをつぶやきたいし、わずらわしい約束なんかしたくないと思っている。

が、人から声をかけてもらおうと思うなら、最低限相手に「この人は悪人じゃない」と思ってもらう必要がある。

差別的発言してない? よそのCP喧嘩売ってない? 自家通販なんかのお金のことはちゃんとしてる? 特定できちゃいそうな仕事愚痴言ってコンプラ違反してない?

別に聖人君子を目指すことはない。変人でもいい。が、信用は大事だ。

信用があれば読者はジャンルCPを移動してもフォローを続けてくれるし、気が向いたら新しい作品布教を受けてくれる。

マジで信用は大事

という感じで、まとめてみた。

参考になったら幸いです。

2021-03-03

情報社会モラル

最初に断っておきますが、これは所謂お気持ち長文」です

最近、に限ったことではないけれど、

私はネット上に点在する平気で暴言を吐く人に辟易している

例えば自分ネット上に何かに意見する文章を載せたとする

それに一部の人から反応が来ることもあるでしょう

どんな意見にも反論余地があるのは当たり前です

反論されたらそういう意見もあるんだな、でいいはずなんですが、

自身の思うことが絶対だと思っていて議論するつもりのない人の中にはやたらに攻撃的な文章反論してくる人がいます

ネットとはいえ初対面なのに親の仇に対峙するかのような乱暴物言いでの書き込みをする

それを見るとすぐに癇癪を起こす、かなり短気な人なんだろうなと憶測してしまます

反論があって、書かれた元の意見についてやり取りするなら冷静になって欲しいと思いつつ丁寧に文章を返すのですが、

それすら「丁寧口調を装った煽り」だのなんだのとよく分からないこじつけで自らの怒りに薪をくべてさら暴言を吐いてくる

同じ意見を伝えるのでも、丁寧に言うのと余分な暴言を絡めた乱暴物言いで言うのとは相手に与える印象も大分違ってくると思いますが、

相手もおそらく人間なのに人間らしい言語コミュニケーションが取れない、となるともう下手に話しかけずに黙っておこう、という風になりますよね

匿名であるから自分普段人間性と切り離されているから、暴言を吐くんですか?

こういうこと言うと「お前はネット向いてないから止めとけ」とか言われそうですけど

逆に、何でネットでは軽率暴言を吐いていいって文化なっちゃってるんですか?

あんまり人のことを悪く言うのは気が進まないのですが、

多分、ナチュラル暴言吐く人は、心中では普段からそういう言い回しをする人で、

自制が効かない人ばかりなのか、そういう言語が飛び交うのが当たり前の環境で生きてきたんだろうなと

乱暴な口調で話される方がいい、と思ってる人なんていないと思うんですよね

丁寧に話した方が絶対に内容は伝わりやすいし、余分に傷つく人も減ります

いい子ちゃんぶりやがって、とか、育ちが良いアピール乙、とか、

そういうひねくれた物の見方しかできない人にはいい加減にして欲しい

元の内容についてだけ話してくださいよ

何であなたが感じた印象にかまけて余計な暴言やら煽り文句やらを盛り込む必要があるんですか?

いくらこちらが理知的な話を持ち込もうとしても聞く耳ももたず、勢いで自分意見だけを流し込んで封殺しようとするのってあまり良くないと思います

あと、私だって別に暴言の語彙を持たない訳じゃありません

当然ネットやってれば「はぁ?頭おかしいんじゃないのコイツ?ほんとクソだな」とか思うこともあります

でも、そう思った原因になった本人との会話にそのまま持ち込むのはちょっと話が違いませんか?

いくら内心煮えたぎっていたとしても文章つのになんで自制が効かないのか

いや、それは音声チャットや対面でも同じことですけど

理性のかけらもなさそうな人と喋るのってほんと疲れるんですよねぇ

ネット上で暴言吐く人早く絶滅してくれ……と思いながらこの増田を書きました


こんなチラシの裏側に書いてそうな文を最後までお読みいただきありがとうございます

何が言いたいのかいまいち分からない文だと思いますが、本人が1番「文章まとめるの下手くそすぎん??」と感じてますので、どうかご容赦ください

2021-03-01

anond:20210301195206

中国文革で古い陋習ごと葬り去ったからねぇ…若い国だよ。

過去には囚われない。

前を向く国。

アメリカ世界一位の経済大国の座を脅かされて、ようやく重い腰をあげた。

バイデン大統領が美式文革と呼ばれる活動に取り組み、アメリカに巣食う陋習悪習を葬ろうとしている。

日本は、もう遅い。

最後のチャンスは2009年から3、4年ほどの期間だった。

中国に抜かれるまさにその頃、仙谷さんや菅さんがやろうとした最後改革日本は生まれ変われる可能性があった。

しか国民が彼らに対して聞く耳を持たなくなり、永遠に復興の道は断たれた。

2021-02-27

選択的別姓問題は、対立する双方がそれぞれ認識が異なるから、今後相容れることはなかろう

賛成派:単に事務処理上様々な困りごとがあるので、それを解消したい

反対派:賛成派は家族制度の破壊を目論んでいるので聞く耳を持つ必要がない

これだと反対派は陰謀論右往左往するタイプに見えるな

2021-02-23

バブル世代ってマジでゴミだよな

 あいつら良くも悪くも楽観的。なんで表面的な付き合いならいいかもしれない。もし、知らない奴と飲めと言われたらバブルも悪くないだろう。でも、あいつらと親密なつながりもつのは絶対やだ。あいつらマジでエスカレータみたいな人生歩んでるから、とにかく考えが薄っぺらく、人の苦しみ・悩みに鈍感だ。そして、大の拝金主義者。人間価値は金か顔で決まると信じて疑わない。そもそも自分の考えを疑うことがない。頭が固く、自分意見絶対と思う。他人意見に耳を貸したり、客観的自分を見る謙虚さが皆無。あと、根暗人間を親だけでなく、親戚一同殺されたのかよってレベルで目の敵にする。あいつらにとって、はしゃいで、金使って、贅沢することだけが人生。それができないやつは人にあらず。

 親がバブルだが、マジでガチャ外れだわ。高校時代人間関係だとかで色々病んで精神追い詰められて劣等感で苦しんでも、無頓着。悩み打ち明けようにも聞く耳持たず。あいつらには悩むということがないのかもしれない。そのくせ何かあったら相談しろだの理解者面。まあ、あいつらにとって根暗の俺はただの粗大ゴミなんだろうな。

 てかさ、若いときには男をアッシー、メッシーミツグ君だのいって散々金づる扱いした挙げ句、厚化粧して美魔女だのなんだのほざく往生際の悪い勘違いクソBBAバブルだよな。母親が厚化粧じゃないのがせめてもの救いだわ。

 以上、散々毒を吐かせて頂きました。もちろん全員じゃないのはしっていますバブルにもいい人がいるのはしっています。でも、ちょっとうざくなったんで

 

anond:20210223211316

国民のみなさんが徐々に徐々に聞く耳を持たなくなってしまった。

https://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0200M_S0A600C1NNC000/

鳩山元首相の退任1週間前のこの発言らしい

違った

2010年1月下旬、22日頃から"ジミンガー"がすでに流行し始めていた

こちらは菅直人財務大臣発言起源らしい

鳩山、菅に限らず鳩山政権の人たちが多用したようだ

同月、朝日新聞天声人語も"鳩山内閣は『自民政権のせい』という言葉禁止すべき"と書いてたらしい


更に前があった

2010年1月17日2ちゃんねるスレタイに初めてジミンガーが登場する 【衆愚戦隊鳩山民主党研究第357弾【ジミンガーhttp://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1263717190/

このスレの立ったニュース極東板の過去スレを見ると"超獣ジミンガー"という単語があった。これはマジンガーZの敵にかけてあるらしい。

"超獣ジミンガー"を検索すると、2010年1月9日のあるブログ記事に"ジミンガーZ"が登場し、そこに"超獣ジミンガー"も登場する。

AA付きでこういう替え歌も作られたようだ。AA付きということは2ちゃんねる起源なのだろうか。コラ画像存在する。

2010年1月8日には替え歌とあるまとめブログに上がっていた。

ジミンガーZ

空にそびえる 鳩山官邸

スーパーロボット ママンガーゴッド

オバマデマこく 斜民のために

最後は決めます トラストー・ミー

やるぞ脱税! 小沢も仲間

今だ だしたる ブレブレファイアー

ママンガー! ママンガー!

ママンガーゴッド

日本をくだく 国砕貢献

スーパーロボット ジミンガーバッド

日本の金は ばらまくために

みゆきとボクの思い出ゲット

発射命中! しないよ決弾

原口 けちらせ マスゴミいぢめ

ジミンガー! ジミンガー

ジミンガーバッド

○○ガーはマジンガーのもじりとして始まったようだ。と言ってしまいたいのだが、ジミンガーZで検索するとhttps://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC が引っかかり、○○ガーは当初戦隊ヒーロー名前イメージして使われていたと解説されている。起源2ちゃんねるスレリンクでも張っておいてくれれば楽なのに、そこは自分で調べなければならないようだ。面倒くさい。

コピペ運動会という転載ブログにで見つかったタイムスタンプによると2010年1月22日の書き込みから転載らしいかジミンガーZより時間的に後になる。2ちゃんねるではマジンガーZ系が古いが、ニコニコ動画国会中継動画では戦隊ヒーローイメージして使われていたのだろうか?

2021-02-17

anond:20200928011644

これを書いた増田です。

これを書いてから半年以上経ったが、状況は良くなるどころかむしろ悪化

気を利かせて何かやると、そうじゃない!洗濯の順番が違う!こっちを先にやって欲しかったのに!などクレームの嵐。

自分の中の正解に当てはまらないと叱責を受ける。

じゃあ具体的に指示してと言うと、相変わらずいちいち指示するの面倒くさいから無理、

私と同じことができるようになれ、と言外で要求してくる。

嫁は、パワハラ上司か何かなのだろうか。

俺は君じゃないことをわかってほしい。

俺は君じゃないことがわかってるから、君のやることが俺の考えと違っても、君がやった/君にやらせた以上は文句言ってないつもりだ。

4月からめでたく保育園入園が決まったが、そこでも揉め事勃発。

子曰く、

保育園選びに積極性が感じられない!私だけが保活してて、真面目に考えてるの馬鹿馬鹿しくなる!

もっと父親としての自覚ないの!?

と。

相談されたら自分意見は伝えたし、〇〇保育園は一緒に見学行ったじゃん、と返すと、

〇〇じゃなくて△△保育園から名前間違ってるのが自覚ない証拠よ!

って言われました。

些細な言い間違いでここまで怒られますか、と怒るどころか疲れてしまった。

緊急事態宣言でまた在宅勤務体制になって、こんなストレスフルな閉鎖環境に居続けたら気が狂いそうだ。

どうせ嫁は今頃鍵かけてTwitter育児垢で、延々と俺の愚痴を書き、フォロワー様に慰めてもらっているのだろう。

俺も増田に慰めてほしいものだ。

マジで自殺するか失踪するか頭をよぎるけど、

子供可愛い大事から子供に苦労がかかるようなことはしたくない。

ただ、嫁が今までの言動を悔いて改めてくれたらよいだけなんだが、

どうやったら嫁が俺の話を聞く耳を持って理解してくれるのだろうか。

嫁に負荷を掛けて、嫁だけに復讐をするよい方法はもう少し考えよう。

はあ…つらたん

2021-02-07

モラハラ家庭(カースト底辺母親)の愚痴しんどい

上司愚痴を聞き続けるのが疲れ果てたので、ここで吐かせてもらいます

今の上司と同じ職場で働き始めて5年になる。

優しく気さくな性格仕事にも責任感があり、頼りになる上司だ。

ひとつ問題があるとすれば、家庭の愚痴(相談?)が多い件だ。

待機時間が多い仕事で、会話をする機会はどうしても多くなってしまうのだが、話題に上がるのは上司の家庭の話だ。

上司は夫と3人の娘と暮らしてるが、長女は求職中で次女はひきこもり(10年近く)で三女は大学生だがコロナ禍で休校中らしい。

主にこの3人の娘がワガママを言いたい放題なので困る!といった愚痴が中心なのだが、数年間毎日同じような内容の愚痴を聞かせられ続けて本当にうんざりする。※リモワできない職場です

子供ワガママを言う(本当にレベルが低く容認されないのが当然のような内容)なら、駄目なものは駄目!とハッキリ親が主張すれば良いのではないのか?親ならそれができる立場なのではないか?と何度か言ったことはあるが、上司が娘の言い分やワガママ却下すると上司の伴侶(夫)が、「そんなに厳しく言うこと無いじゃないか。そんなわがままぐらい許せよ」と止めに入ってくるらしい。挙句、「母親ならそれ(娘のわがままの尻拭いや世話)ぐらいしろ。お前の言い方が悪い」と、上司非難に繋がって、それを見てる娘たちも「そうだそうだ!私達の言うことを聞かない母が悪い!なんでもかんでも母のせいだ!」という思考回路になってしまってるみたいで、話を伺っている感じだと家庭内カーストの最底辺上司が居て、元来の責任感の強さもあり掃除家族洗濯等細々とした家事を全てやっていて、コロナ禍で家で暇そうにしてる娘たちに何か軽く家事仕事をお願いしたものなら、聞く耳も持って貰えない所か、反感を買い逆に家事邪魔嫌がらせをされたりするそうです。(←この件を上司夫に話しても、お前の言い方が悪いし家事ぐらい娘にやらせず一人でやれ、とモラハラ発言されて終わるらしい)

とにかく娘達も酷いが、上司夫も酷いモラハラ言葉暴力も酷い上に上司相談しても聞く耳持たない上に、娘が常識外れの酷い事を言っても娘の肩を持って、まず上司非難する(夫の理屈曰く、言ってもきかない娘より、言えば大人しく従う上司の方が楽で話が早い)事が前提で考えてるのでタチが悪い。

じゃあ上司夫はさぞかし子煩悩で、娘達の面倒をよく見てるのだろうと思われるが基本的放置一年の半分は海外出張している仕事です。今はコロナ禍で在宅ですが、娘のご機嫌取りや買い物は「女の事は女でやれ」と言ってだいたい上司押し付けてくる上に、娘のことを真剣相談(ひきこもり子の社会復帰など)すると逆ギレして「じゃあ俺が家を出て行く!or家族を置いて海外駐留してやる!」という脅しが常套句

そんな酷い環境だったら、まず別居した方がいいんじゃ…と思いますが、別居したらこの家庭が崩壊する+別居するなら二度と家の敷居は跨がせないと夫から脅されていて実行できないそうです。

誰か上司身内に味方になってくれそうな人はいいか?とも思うのですが、上司の親は「あなたが黙って耐えて家庭を支え続ければ良いのよ」という風に追い詰めて昭和母親像を押しつけくるタイプの人です。この上司母親固定観念が強くて、上司の家庭に無駄に口を出して悪影響を及ぼしてる厄介の種。自分と同じ様に昭和母親(家庭のことを何不自由なく全てカバーする専業主婦)になれ!と正社員で働く上司押し付けてきて、出来ないと駄目な母と上司家族愚痴る事でより家庭内カースト上司が貶められる。

本当に数年間愚痴を聞き続け、なんとか穏便な突破口無いものかと探し続けてましたが、そもそも上司の周りにモラルが低い人が多すぎて地獄絵図。

上司はもともと気が弱くて争い事が嫌いな性格自分我慢する事で調和が成り立つならそうしようという優しい性格なのだろうなと思います

自分だったら耐えられないような酷い環境で、数年間毎日聞いてるとこちらもあまりストレスが酷くて、上司ほどの忍耐が無い自分にはもう愚痴を聞くのもしんどいです。(自分上司立場だったらとっくに逃げてるか暴れてる)

愚痴の内容が悲しすぎて、聞いてるこちらが泣いてしまう事もあります

数年前から脱毛症にも悩まされてますが、おそらく(他にも原因はあれど)上司モラハラ家庭の愚痴も影響があると思います

業務内容は良いので転職はあまりしたくないのですが、コロナ禍で大変ですが転職も考えないといけないのかなとも思います

まりに辛かったので、愚痴を聞き続けるのが辛い、プロカウンセラー等を利用した方いい、もう家庭の話をするのはやめてくれませんか?と伝えたら、

「話を聞いてくれる人(自分)が居ないと私はますます追い詰められる。カウンセラーは聞くだけで真摯アドバイスなどしてくれない。味方だと思ってたのに…」と泣かれてしまいました。

そもそもアドバイスなど、5年間に渡って(他所の家庭に口出しするのは野暮なので)控えめに言い続けてきた…娘さんを少しずつ自立させる為にケータイ代を払ってもらったり洗濯なども自分の分は自分でやるようにしてみては?別居して距離を置いてみるのはどうか?等色々としてきたが、いろんな理由があって何一つ採用された事は無いです。(娘自立作戦は娘と旦那の反発に合い無理。別居も脅されて無理)

最初からアドバイスなど本気で実行する気もないのなら、傾聴のプロカウンセラーに話せば良いのに、人を無料カウンセラーがわりにするなという怒りも湧きます

家庭がモラハラで、未成年金銭面に不安があって脱出できないのは理解できますが、未成年でもないし金銭面でも十分生活できる収入があり、やろうと思えばいつでも別居を実行できるのに、わざわざモラハラ家庭に居続ける意味が本当によく分からないです。

ここまで来ると、好き好んでその環境に望んで居るのか、それともある日夢のような奇跡が起こって急に全て上手くいくように考えてるのか…上司の考えも理解不能です。

おそらく後者の考えが強そう。社会に出れば娘達も学習してわがままを言わなくなる…だから家庭では伸び伸び過ごさせようみたい他力本願な事も言ってますし。

けれど実際は社会の厳しさにぶち当たって、就職したけど一年保たずに辞めるを繰り返してるパラサイト無職になってますけどね。家庭内でのわがままも相変わらずですし。

上司学習性無気力で、環境を変える気力も無いのかもしれないですけど、こちらはもう愚痴を聞き続けるのに疲れた…。

まりうんざりしてたので、ここで愚痴らせてもらいました。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん