「中高生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中高生とは

2017-10-19

anond:20171018230756

から気になってるのだけれど、女子中高生っていう記号欲情してるのか、18歳未満の女の子欲情してるのか、どっちが多いんだろうね

2017-10-18

anond:20171018173124

性の快感が得られればなんでもいい中高生時代に友人とかの精液を飲んだり舐めたり口に入れたりというパターンいちばん多いと思うよ!

から中学/高校卒業でアイツとは疎遠になり、男同士でそういうことをすることも自然となくなった」なんてのはわりとリアリティある締め方

そんなとこ拘っても仕方ないのだが

anond:20171018172401

男だけに真摯に答えるよ!

性の快感が得られればなんでもいい中高生時代に友人とかの精液を飲んだり舐めたり口に入れたりというパターンいちばん多いと思うよ!

中高生時代レズっぽかったけど結局男性結婚する女性多いよね! あれのオトコ版だよ!

当人バイセクシャル性同一性障害等で悩んでたかどうかはとりあえずカウントしないよ!




残りはいわゆる現役さんだよ! 満員電車の中には10ホモがいるっていうあれだよ! 同性愛にそこまで悩まなくていいってことだね!

2017-10-17

anond:20171017195450

全て知っている訳じゃないから、完全に同じとは言い切れませんが

私も似た様なもの。同じような人居たんだと…

なんなだろうしょうね恋愛って、そもそも私の場合は人を好きになる

気持ちを忘れた気がします。中高生の頃はなんとなく、そんな気持ち

分かりましたが、大学を経て社会人となってそんな今では、その頃の

気持ちすら想像出来ません。飲み屋の姉ちゃんとかの可愛い子を見たら

かに可愛いとは思うけど、好きになる事は無いし、飲み屋以外の子

連絡を取ったり、どこかに行ったりしても好きという感情が芽生える事が

無くなってしまった。どうしたらいいんでしょうね。

2017-10-16

若者パソコン離れマジでヤバイ

パソコンがあれば、スマホの数倍の大画面でエロ画像エロ動画が見られるし保存できる容量も数百倍に跳ね上がって、ほんの少しプログラムを学ぶだけでエロ動画サイトから自動で何百何千とエロ動画自動的ダウンロードする自分だけの専用アプリなんかも作れるぞ、という話に乗ってくる男子中高生が激減している…

anond:20171016032558

中高生か?こんな時間まで起きてるんじゃないよ。早く寝なさい。

今は嫌かもしれないがそのうちよかったと思えるようになるよ。おじさんもそうだった。

そんなことよりなもっと嫌なことがな、社会にはあるんだぞ。

脅すつもりはないし、その分楽しいことも多いけどな。

ごめんな、おじさんちょっと疲れてるんだ。

頑張れよ、若者

2017-10-14

anond:20171014183609

中高生向けじゃなくて小学校高学年向けコーナーにアンテナ張っておくといいかもしれん

カタログ書店図書館とかな

大人でも人によっては読むのかなりきついだろって感じの地味で重厚で硬派な小説がたくさんあるぞ

https://anond.hatelabo.jp/20171014001827

別に中高生からってそんなに変わらんぞ?

いや、中学生は知らんが、少なくとも女子高生20代前半のヌドゥヴァに対した違いはない。

ヌドゥヴァを舐めたい。

女子中高生のヌドゥヴァを舐めたことがない俺は負け組だ。

もうどうしたって女子中高生のヌドゥヴァを舐めることはできない。

2017-10-13

anond:20171012161133

意外と反応が来ていて驚いた。

かに絵描き界隈特有のものかもしれない。自分文字を繋げて記事なんかを書かせてもらうこともあったが、文字界隈ではこんなことなかったことに気付いた。

言われてみれば中高生からのずるいという声が多い気がする。

特に自分と同じような境遇の家庭環境のような子からの妬み(と言って良いのだろうか)の声が多い。

妬むくらいなら将来まだ少しでも自分がやりやす人生にするにはどうすればいいか考えればいいのになあと思う。

まあ自分今ちゃんと生きれているとは思ってないけれど、それでも創作している時間は苦しくても楽しい。それがその子達にも伝わればいいなと思う。

2017-10-12

anond:20171012161406

こういうことで揉めるのは主に

お小遣い範囲でやりくりしてる中高生

アジカン世代が聴いてきたナンバーガール。雑感。

小学生から中学生時代ナルトハガレン放送され、

カラオケリライトしまくった世代にとってナンバーガール名前は「あの伝説のバンドね」という印象だろう。

この世代楽器を持ったことがある奴なら、聴いたことはなくても名前は知っているはずという存在だ。

当時は飾り気のない、そこらへんのお兄さんが楽器を構えているようなバンドが人気を集めていた。

今考えるとそれはAIR JAM世代モンパチHYといった沖縄出身バンドの躍進でインディーズレーベル存在感が増したことや、

ヴィジュアル系ブーム代表されるオーバープロデュース気味だった90年代から反動があったんだろうと思う。

ELLEGARDENバンプベボベはまだしも、アジカンフジファブリック志村は飾り気のないというラインを超えて、モッサい予備校生しか見えない出で立ちだった。

思えば一世を風靡したオレンジレンジも全身スウェットMステに出たりしていたな。

とにかく普段着ステージインタビューの場に出て、

そのくせCDジャケットMVはお洒落で、

そして地上波にやってるテレビ番組にはあまり出演しない、

というのが中高生にとってのカウンターカルチャーになっていた。

アジカンくるりメガネロックという雑な括りでメディアに取り上げられることもあった。

当時はバンドフロントマン公務員のような銀縁眼鏡をかけているというだけでも斬新に映ったのだ。

そのメガネロックのはしりとして紹介されていたのが、僕がナンバーガール通称ナンバガを知るきっかけなのである

当時既にYouTubeWikiが浸透していたので、聞きなれないバンド名を見聞きしたら僕はすぐにググっていた。

ヒットしたサイトからアーティスト写真簡単プロフィールを見るところでは、

マスオさん風の堅そうな男がボーカルで、

華奢な女性ギターアンガールズ風のきのこ頭がドラムらしい。かっこいいと思った。

僕が思い出す限りではWikiを見ると

eastern youthやbloodthirsty buchersらと並び、ピクシーズなどに代表されるオルタナティブロック日本でいち早く取り入れた」とか

向井のシャウトは『喉を切り裂いたようだ』と評された」とか、

くるりスーパーカー中村一義と共に97年世代と呼ばれた」など、

よく知らないアーティスト名ばかりでいまいちピンとこなかったが伝説ぽいフレーズオンパレードで胸が高まった。

そしてつべで「透明少女」「Omoide in my head」の動画を見てみたのだがその時はあまり良いと思えなかった。

理由は単純で「School Girl Bye Bye」「School Girl Distotional addict」収録の曲はどれも構造が複雑なのである

AメロBメロサビというポップスに慣れきった中学生にとって「透明少女」はアブノーマル過ぎた。

ボーカルにまで楽器マイクを使い、福岡にある馴染みの貸しスタジオで録ったローファイな音もとっつきづらかったのかもしれない。

はいナンバガにはすぐにハマった。

終始キメキメな「U-REI

無闇矢鱈にソリッドな「鉄風、鋭くなって」

ひさ子のソロバリかっこいい「TATTOあり」

アルバム「SAPPUKEI」は特に何回も何回も聴いたお気に入りである

無論他のアルバムZAZENToddleVolaもよく聴いたが。

イントロがいい。

すごくいい。ギターの響き?専門的なことはわからないけど、そこはかとないエモを感じる。演奏から滲み出る哀愁というか、明るさというよりはがむしゃらさ。

それは向井の「俺押さえ」と、ジャムセッションをする上での向井ギターのひさ子のコンビネーションによるところだ。

ナンバガにおいて向井はローポジコードをカッティングしていることが多いが、

左手人差し指を欠損しているためか、

開放弦を織り交ぜた我流フォームで弾いている。

理論上ではジャズで用いられるセブンスコードと似た響きを持つこれらのフォームは「俺押さえ」と呼ばれている。

その「俺押さえ」にジャムセッションを重ねていく過程で、ひさ子がギターの音を補完すべくハイポジで弾きまくるわけだが、

何せ向井オリジナルコード絶対音感があるわけでもないひさ子が勘で合わせていくので結果的分数コードになっているときもある。

分数コードジャズで多用される手法で、

複雑でごちゃつきながらも何故かスムーズに聞こえる、そんな奥行きのある響きを作り出せる。

まりナンバガはバッキング主体で深いディストーショントーンという疾走感あるオルタナスタイルにのっとりながら、

実はコードトーンでジャズっぽい哀愁を醸し出している。

最近流行りのバンドは、何となくやっぱりルックスで売る傾向が強くて、

なんとなくわかる。

BLUE ENCOUNT04 Limited Sazabysとか

Mrs. Green Appleとか何かみてくれいいもんな。

かにかっこいいんだけど。

すごい。すごいぞナンバーガール

くるりの「図鑑キャッチコピー元ネタか。

高校生感があんまりない増田だけど

この時代に改めてナンバガを褒めちぎられているの、すごくテンション上がった。

現役高校生だとするならば、一昔前の、

僕ら20代学生時代流行った様な音楽が好きな子なんだろう。ラッド、テナーももろそうだし。

https://anond.hatelabo.jp/20171010224023

2017-10-11

不幸自慢から幸せ自慢に変わっていった

http://wezz-y.com/archives/49668

この記事すっごい面白かった。

これを読んで思ったのは確かに、今の中高生は「不幸自慢」より「幸せ自慢」ばかりするなって思った。

俺が中高生だった頃って、とにかく周りのものが暗かった。民主政権14歳の母赤ちゃんポストリーマンショック学校裏サイト京田辺警察官殺害事件秋葉原連続通り魔事件ネットを見れば俺らの世代ゆとり世代から出来が悪いやら、もう暗いものばっか。明るいものなんて一つもない。音楽も会いたいやら、失恋やら、雪の華がどうのこうのでくらいものばっか。そうなると、やっぱ皮肉というでもなしに自分は出来が悪いんだとなって嘆く。嘆くと周りも嘆く。そうやって傷を舐め合うのがネットの役目よ。

でも、今って全体的に幸せなんだと思う。いや、決して皮肉ではなくて。

経済はいい感じになってきて、殺人事件が起こったり過労死が起こってもマスコミはそれよりも政治ニュースを流して、ネットなんかインスタやらfacebookやらで幸せアピールしてさ。一番思うのはやっぱ若者向けの曲。バカしたけどいつもそばにいてくれたおまえやら、失恋したけどいつものように接してくれる仲間たちや、親に感謝やら、前前前世からなんたらやら、ウェルカムトゥザジパリパーやら、けものフレンズMステ久しぶりに見たけどビックリちゃうぐらい前向きで励まされる曲が多い。

そうなるとやっぱり、明るいものばっかり触れるようになるんじゃないのって若干思った。

よく「嘘松さん」とかいって夢女子ツイート晒し上げに合うけど、あれもあれで幸せの印なんだと思うわけよ。なんでって周りが幸せに生きてんのに自分は落ち込んだ人生出会ってはならないと思える、ポジティブ思考だと思うわけ。

俺も多分もっと幸せものや明るいものに触れていかなきゃならないし、暗い部分は隠して生きていかなきゃいけないね

2017-10-10

ともぐい教室という漫画

ジャンププラスで連載してる、不思議な力で謎ルールが課させれて、サバイバルゲームが始まるというありがちなストーリー漫画

登場人物の頭が爆発したり、生徒同士で殺し合いしたり、一つのクラスで一挙に何人も死ぬとか、日本中で騒ぎになるレベル事件が起きてるのに話はクラスの中で進行。

一応、警察沙汰になってマスコミ報道する描写はあるけど、なぜか警察大人は介入してこなくて事態収集をしようと動いているのは学生だけ。

まあ、中高生のころって世界が狭くて、友達関係が全世界みたいな感覚からジャンプの読者層からしたら違和感ないのかな。

2017-10-07

IT企業女優に例えてみると、その企業イメージが見えてくる

企業女優に例えてみると、その企業イメージが見えてくる。具現化される。

この話題友達とワイワイ話してたら、中高生のようなノリでとても楽しかった。

そして自分はこれがきっかけでその企業の魅力に気が付き、転職したという過去があるので書いてみた。

ちなみに私は堀北真希が好きだ。

クールさと綺麗さと可愛さを兼ね備えた美しい顔立ちをしている。

さぁ始めよう。

ウォンテッドリー

とにかくイケイケしてる。見た目は圧倒的にかわいい系。

色々やってる(ネットでぐぐればすぐに出てくるようなこと)とも聞く。

誠実性と協調性で少し難があるように思える。

板野友美


リクルート

整った見た目をもち、着実と年齢を重ねた洗練された女性

可愛い系というよりは間違いなくキレイ系

何よりも横顔が綺麗で見とれる。ときたま見せる恥じらいの顔は最高だ。

北川景子


IBM

これはかなり年増の女だ。その年代男性にはかなりの人気がある。

ところどころ衰えがきているが、メンテナンス甲斐があり、その美貌はいまだに輝きを放っている。

その輝きゆえに、どんな男でもエスコートする時にかなり気を使ってしまうのではないだろうか。

松田聖子


グーグル

その笑顔は圧倒的な輝きを放ち、見るものを虜にする。

年齢はそれなりに年がいってる女だろうか。

社交性が高く誰にでも愛嬌を振りまく。

あれが演技だとしたら彼女は間違いなく悪魔だ。

石原さとみ


これを見た人がIT企業に対して自分なりに女優イメージを重ね、快適な会社員ライフ選択ができることを祈る。

2017-10-06

昨日、通勤電車暖房が入ってて、うわ暑!暖房なんて早すぎ!と思っていた。

が、道行く人はすっかり秋の装い、軽いコート着ている人もしばしば見かける。

女子中高生はカーデかセーターを着ているし、半袖なんて男子小学生くらいだ。

なんとなく道行く人の視線を感じる。半袖は浮いているのだろうかと思う。

しか体感暑いくらいで、昨晩もずっとエアコン冷房で入れていた。

今朝、昨日のこともあり、軽いカーデを着て行く。

別に寒いとも思わないが、暑くて着ていられないということもない。

1日過ごして、帰宅

雨が降っている。

久しぶりに降ったなと思っていたら、急にひどく肌寒く感じる。

何か部屋着で暖かいものはないかと探し、見つけたフリースを着た。起毛のやつ。

昨日まで冷房つけて寝ていたのに、今晩は起毛フリースを着込んでいる。

差が激しく驚く。

2017-10-03

キノの旅って中高生にとってのグリムイソップ童話がわりみたいなもんだよ

あれは男の娘というべきなのかどうなのかわからん

少なから性癖を目覚めさせてしまうというデメリットはあるが

2017-10-01

https://anond.hatelabo.jp/20171001111753

大人あんまりオトナオトナ言われてもぐっとこない

しろガキっぽく思われたくない、ちょっと背伸びしたい盛りの中高生こそターゲットなんじゃ

ゲイに襲われたって言う人いるけど、実際何やられたの?

件のブコメにもあったけど、ゲイからセクハラされたとか云々。

実際何やられたか教えてよ。中高生とかならまだしも、社会人で股間とか握ってくる奴いんの?

股間握ってくる奴がゲイってなんでわかるの?

電車でケツ揉まれたとか?トイレ盗撮されたとか?

興味あるから教えてください。

2017-09-30

なろうアニメでなろうを知った感じにならないで

小説家になろう」が初出で、なんやかんやあってアニメ化まで漕ぎつけた作品は、ぱっと思いつくので「劣等生」「ログホラ」「ダンまち」「このすば」「Re:ゼロ」なんかがあるわけだけど、正直、こいつらはなろうの中では変わり種中の変わり種ばっかりだった。

そんな中、今期ようやく、素直になろう小説らしいなろう小説と言っていい「異世界はスマートフォンとともに。」(通称いせスマ)が放送された。

ネット小説界では前々から有名だった「なろう小説というジャンル」が、これまでイマイチピンと来ていなかったアニメファン達にやっと認識されることとなった。

でも、その結果として「これがなろう小説ってやつなのだ・・・!」って色々なところで議論解釈されることになった「なろう像」は、なろうユーザーからするとやっぱりピントがずれているように感じる。

俺の目から見て、どうもこいつらはなろうをこういう風に誤解してるんじゃないかと思うポイントがこれだけある。

これらの点に関しては、ここでちょっとだけ誤解を解く努力をしてみたい。

そのあとで、マイナージャンル底辺やスコッパーの話もする。

誤解①「読者は異世界転移好きしかいない」

実際、なろうで高ポイントを得られる作品といえば、異世界転移・転生から始まるチーレム(チートハーレム)系、さらに大抵はダンジョン領地内政の要素が入ったものしか見かけない。

しかし、なろうに投稿されている作品はそれだけではない。

SFミステリホラーパニック現代日本舞台異能もの普通恋愛小説まで多様な作品いくらでも投稿されている。

しかも、それらにもちゃんと読者がついている。決して異世界転移・転生しかまれないわけではない。

それなのに何故そいつらだけがポイントを獲得するかというと、それがなろうの最大公約数になっているからだ。

SFが好きで、かつミステリも好きであるようななろう読者は、俺の感覚では、あんまりいないと思っている。

けれど、○○が好きで、かつテンプレ世界チーレムも読むようななろう読者は、体感ではかなり多い。

このことは、実際に他ジャンル作品を開いた時、「この小説ブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!」リスト全然関係ない異世界転生ものがズラズラ並ぶことからも示されている。

ここに小説感になろうというサイト構造的な問題が隠されている。

なろうのポイントシステムは、ブックマーク1人あたり2点、プラス、1人がつけられる作品評価が内容5点+文章力5点となっている。

ただでさえ、1点+1点を付けても純粋に2点加点される完全加点方式の上、サイト内では3点以下を付けると失礼だという風潮が漂っていて、実質、1作品に1人がつける評価は10点~12点のごく狭い幅に限られる。

もちろん、ブックマーク評価できる作品数に上限はない。

まりニコニコ動画pixivランキングと同じ、「固定点を無限個の作品に与えていく」タイプポイントシステムなのである

たとえば「SFが一番好きだけれど、異世界転生もまあ読むかな」というタイプの読者は、SFのいくつかの作品に12点、異世界転生のいくつかの作品に10点前後を与えるかもしれない。

同じように、「学園恋愛が好きだけど、異世界転生も略」な人は、学園恋愛ものに12点、異世界転生に10点を与えるだろう。

そうして幾人もの「第2位」が集まっていった結果、合計点で異世界転生が独走してしまう。

では何故、異世界転生チーレムは全員の「第2位」の受け皿になったのか?

それもなろうの根本的な構造に由来している。

なろうの検索は非常に使いにくい。従ってほとんどの読者は、総合ランキングか日刊ランキング、もしくは新着リストレビューから読みたい小説を漁ることになる。しかし物凄い量の作品が毎分投稿されている今、新着リストから特定作品が見つけ出される確率は非常に低い。また活発にレビューを書く文化もない。

ゆえに読者の「なんとなく何か読みたい」欲は、かなりの率でランキング作品に集まる。そこは既に異世界転生チーレムに支配されているため、特に抵抗のない限り、このジャンル摂取することになる。

すると、特に欠点もなく読者を選ばない割に第一印象がそこそこ強烈なこのジャンルは、多数の読者に「ふーん。まあ軽く読めて暇つぶしになるし、これもブクマしとくかー」というポジティブな印象を与えるわけだ。

この結果が今の小説家になろうというサイトだと言える。

誤解②「読者は中高生

サイト登録時に入力する生年月日は非公開なので、読者の年齢層について確かな資料はない。感想欄には年齢を入力する場所もあるが、自由記入だし、嘘もつける。

したがって人気作品の傾向から推測するしかないが、前述のとおり、異世界転生が流行プロセスには不可逆な面があり、参考にしにくい。

からここでは、もっと以前にそういう話を考察しておられるこちらの評論記事

http://news.netpoyo.jp/2013/06/717

を紹介するに留めたい。

簡単に言えば、なろうの傾向を「性的な「ポルノ」としては、むしろ枯れている」「加齢臭が強いし、人生を諦めきった物語が多い」とし、そこから読者層を「20代後半~30代ではないだろうか」と推測している。

俺もこれには同感である。(そもそも自身20代後半だ)

誤解③「読者はまともな小説を読まない」

一体何をもってして「まともな小説」というのか知らないが、こういう意見ネットでは多い。

それこそ誤解だ。

自身に関して言えば、なろう小説はおまけで読んでいるに近く、本屋で売られているミステリSF大衆文芸ライトノベルも読むし、それらの方が読書量が多い。

にちゃんねるのなろうスレや、マイナージャンル感想欄などでは、なろう小説感想評論に絡めてなかなかマニアック文学作品の名も出てくる。

スコ速かどこかで見た意見だが、「重厚小説を読む時と、なろう小説を読む時では、使う脳の回路が違う」のだ。

1人の人間がお洒落フレンチにもファストフード店にも行くことかあるように、それぞれにそれぞれの期待される役割というのが存在する。

なろう小説役割とは、暇つぶし、手軽な欲望の消費、そして出社前の元気づけである

誤解④「努力が嫌いだからチート流行る」「テンプレは作者の怠慢」

前述したように、なろう読者はなろうしか読まないわけではないし、なろうの中でもチートしか読んでいないわけではない。

それなのにチート流行るのであれば、その原因は読者ではなく、サイト特性に求めなければならない。

なろうの特性は、当たり前だが、「Webであること」である。要するに、紙ではないことである

なおかつ、UIが非常にシンプルで、装飾もほとんどできず、横書きである

このためか、今の利用者層にはスマホで読む人間がかなり多い。

まり普段は大好きな作品を熱心に読んでいたとしても、いつでも適当作品暇つぶしに使うことができるということである

スマホ暇つぶしに読むと言えば通勤時間だ。すなわち、「毎日通勤電車の中、数十分の時間を楽しく埋めてくれる作品」を、当然ブックマークし、場合によっては評価もつけるだろう。

この条件下で最もポイントを集める作品はどのようなものか?

毎日一話ずつ更新される」「一話の読了時間が短い」という特徴は誰でも思いつくだろう。

それに加え、電車に揺られながらの暇つぶしにすぎないことを踏まえると、「理解に苦労しない」「情報を覚えさせる苦労を強いない」「伏線を張らない」「モヤモヤを残さない」「エピソードが一話単位で完結する」という性質も見えてくるだろう。

さらさらに、①で述べた通り、現状一番読者に見てもらえる作品ジャンルは異世界転移である

さて、これらの条件をもとに、あなただったらどういう物語スタイルを考えるだろうか?

チートハーレムWikipedia内政。テンプレと言われるこれらの要素は、なろうというサイト特性から、先人達研究研究を重ねて練り上げた、ある意味での最終形態なのだ

こういったテンプレがあることによって、作者も毎日一話更新という驚異の更新ペースを確保できている面がある。

それに、テンプレに全てを委ねて楽をしているわけでもない。

テンプレはありがたく使いながらも、どうにかしてオリジナリティを出せそうな隙間を見つけては工夫を施している作者はたくさんいる。

問題は、それが新たにテンプレの中に組み入れられるので、結局テンプレからは抜け出せない、ということなのだが。

(ついでに、なろう小説文章力がない、という偏見についても物申しておく。

かに豊かな表現だとか描写だとかいものは削ぎ落されているが、それは意図的だ。それよりもさらっと読める文章、一目で意味が通るわかりやす文章が優先される。人気の高い作品では、驚くほどそういう文章がうまく、悪文が少ないのがわかる。)

スコッパーの話

ここまでで散々主張してきたように、なろうには異世界チーレム以外の作品も山ほどあり、それを読む人もいて、評価もされている。

問題はそれらを日の当たる場所に引き揚げる仕組みがないだけだ。

単純に、マイナージャンルの日刊ランキングを見たり、適当キーワード検索して、ポイントの低いものを漁っていけば、埋もれている作品はいくらでも見つかる。

だが、そう簡単な話ではないのだ。

それらの埋もれている作品の大半は、まず間違いなくゴミだ。カスだ。文章とも言えないクズの山だ。

現在、なろうに登録されている作品は50万あるらしい。おそらく40万は読めたものじゃないだろう。

そして、残り10万のまともな物語の中で、読んで面白いと思えるものは、半分ないだろう。

そんなゴミの山からキラリと輝く超面白い作品を掘り出してくる神のような方々がいて、スコッパー、と呼ばれている。

にちゃんねるとか、おーぷんにちゃんねるとか、まとめサイトなんかで見ることができる。

彼らの掘ってくる作品に一度触れれば、こんな作品が埋もれていたのか、ここはなんてすごいサイトなんだと、考えを改めるに違いない。

そうしたら、是非、皆様自身がスコッパーになってほしい。

そして俺に面白い作品を教えてほしい。

以上です。

2017-09-28

中高生の読解力テスト問題

内容が同じかといわれれば、まあ同じだろう。

「同じ」と「違う」が両端にある線分を用意してどの地点?って指差させて、中点よりも「違う」側の点を指差すやつはヤバいと思う。

ただ問題なのは、少しでも違う箇所があればトータルとしても「違う」と解釈する立場人間がいてもおかしくはないこと。

差した地点は9割5分「同じ」地点であっても、そこが端点でないがために言葉としては「違う」って言う人がいるんじゃないかなーと思う。

中学生なんて特にヒネたお年頃だしな。

ちなみに細かくどこに違う箇所があるかって考えると、

  • 下の文は「や」が一つ少ない
    • 意味が実際にどの程度違ってくるかはおいておいて、使っている助詞が少ない。ならそこは違うと断言できる。

2017-09-27

本当にその二文は同じ意味なのか?

http://mubou.seesaa.net/s/article/453769484.html

恐らくは誰かの二番煎じになってしまうのだろうが、どうしても言いたくなってしまったので書く。

リンク先の二文、

「輸出が伸び悩む中でも、和牛が人気の牛肉や、和食ブームを反映した緑茶日本酒などは好調だ。」

「輸出が伸び悩む中でも、和食ブームを反映した日本酒緑茶和牛が人気の牛肉などは好調だ。」

これらの言っていることが互いに同じ意味なのか、それとも違う意味なのか。

悩ましい。

どちらが正解かを断ずる勇気は私にはない。

同じ意味判断する理路はリンク先で説明されているし、別段異論はないので割愛する。

違う意味判断する理路を説明しようと思う。

キー句読点ではなく、「など」の使い方にある。

まず、後者の文。

和牛」は後に続く「牛肉」に内包されるので、「など」の使い方は明確だ。

和食ブームを反映した日本酒緑茶」と、「和牛が人気の牛肉」の他にも、輸出の好調ものがある。

それは、二つ続く「和」に絡んだものなのかもしれないし、まったく違うものかもしれない。

そんな意味を読み取る以外にない。

一方、前者の文。

「など」が「和食ブーム」に内包される「緑茶日本酒」の後に来ているせいで、「など」がどこからどこまでを指すのか、いまいち判然としない。

読み取れる意味としては、少なくとも二つある。

一つは、後者の文で読み取ったような意味

もう一つは、「など」は「緑茶日本酒にのみかかっていて、「緑茶日本酒」の他にも「和食ブーム」に乗っかって輸出が伸びたものがある、という意味

もし今二つ目構造採用したならば、前者の文と後者の文は明確に、意味が違うということになる。

なぜなら、後者の文で「和食ブーム」に乗っかって輸出が伸びたのは、「日本酒緑茶」以外にないのだから

繰り返しになるが、どちらが正解かを断ずる勇気は、私にはない。

そういう意味では、日頃のことばに対する態度を改める、良い問題であるように、私は思う。

この問題に対する正誤だけを殊更に持ち上げて「教科書レベルの基礎的な読解力」が現代中高生には無い、と判断するには適さないだろうが、数あるテスト問題の中で、こういう問題が一、二問あってもいいのではないか

ことばの本質は「考える」ことにある。

私はそう信じたい。

2017-09-26

やっぱり悪文じゃないのこれ

中高生の読解力テスト問題特に悪い問題ではありません

http://mubou.seesaa.net/article/453754579.html

このブログの筆者・しんざき氏はこう書いている。

通常、読点は言葉言葉の関連を区切るために使われます

そうだけど、そうじゃない。

和食ブームを反映した日本酒緑茶牛肉などは好調だ」という文章だった場合、「和食ブームを反映した」という言葉牛肉にもかかります

しんざき氏が自分でこう書いているように、並列の関係を示すときにも「、」は使われてしまう。このときの「、」は関連を区切らず、むしろ関連があることを示している。真逆効果だ。

このせいで並列の「、」はしばしば悪文や誤読の元となってしまう。

今回もそれによる誤読。最大のポイントはここにある。

なのにしんざき氏はこう続けてしまった。

これは読点の使い分けですが、この問題にはあまり関係しないので割愛しま

おそらく、この並列の「、」を明確に問題視していないことが誤解を生んだのかな、と思いました。

和食ブームを反映した日本酒緑茶和牛が人気の牛肉などは好調だ。

つのモノの並列の文章を書くときに我々は「◯◯や××、△△」という形式を取りがちだが、このとき××と△△の間にある「、」は並列なのか、それとも区切りなのか。判別するには文脈から察するしかない。

しかし今回は例文に登場するものがどちらも食料品なため、使われている「、」が区切りのそれと断定しづらい。これは誤読を誘う悪文・悪問ではないだろうか?

これが「ソシャゲブームを反映したデレマスFGO、対戦が人気のスプラトゥーンなどは好調だ」だったらどうだろう。ゲームファン絶対誤読しないだろうが、ゲームをやらない人は「対戦が人気のソシャゲであるスプラトゥーン」と誤読し得ると思う。文章構造自体誤読を誘っている。

ちなみにこの「、」の問題は、本多勝一という元記者の人が書いた「日本語の作文技術」という本で、35年以上前に指摘されている。

本多氏は解決のために並列の場合は「、」ではなく「・」を使えと言っている。

しかに今回の例でも「和食ブームを反映した日本酒緑茶和牛が人気の牛肉などは好調だ」とすれば、区切りの「、」だと分かって、誤読は避けられたはずだ。

しかし「ライブ・ア・ライブ」のように「・」を含む固有名詞があったときには使いづらいので、これは今後も普及せずに「、」が誤読を生み続けるだろう。

最後にこの本はとても参考になる名著なので、ぜひ読んでほしい。例文が反米左翼老人の妄想のもので心底気持ち悪いということを除けば、本当に素晴らしい本だった。

中高生の読解力テスト

https://www.nasnem.xyz/entry/incorrect-comprehension-test

http://mubou.seesaa.net/article/453754579.html

1. 「輸出が伸び悩む中でも、和牛が人気の牛肉や、和食ブームを反映した緑茶日本酒などは好調だ。」

2. 「輸出が伸び悩む中でも、和食ブームを反映した日本酒緑茶和牛が人気の牛肉などは好調だ。」

文全体を斟酌した上で、一番読み味の良い文章に直すと、

3. 「輸出が伸び悩む中でも、和食ブームにより、日本酒緑茶和牛として人気の牛肉などは好調だ。」

だと思うが、違うんかね。

確かに1は「和食ブーム〜」が「和牛が人気の牛肉」にはかかり得ないので、「和牛が人気の牛肉」と「和食ブームを反映した緑茶日本酒」をそれぞれで解釈する外ない。

一方で2は語順的に3に近いこともあり、よし、じゃあ (分かりづらい文章書きやがってアホだろと内心思いつつ読み手の親切として) 3として解釈してあげよう。

という思考過程を経て、1と2は違うという解答に至っているのでは。

てことで、分かりづらい文章を一番意味の通る文章に置き換えて解釈しようとする人にとって、この問題は悪問でしか無いと思う。

---

リライトの補足

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん