「中高生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中高生とは

2018-01-18

呪詛をここで吐き出していいかな。

養育費ももらってないのに父親からと会わせたりしていた。

元旦那事業に失敗して借金作ったから、お金も貸したりしてたし、向こうの仕事も手伝ってた。

なのに私に彼氏ができたら手のひらを返された。

子供高校私立に行くことになって色々とお金もかかるから

今までもらってなかったけど養育費なんとかできないからと打診したら。

自分が困って都合がいい時だけ連絡してきやがって

子育てなんかお前してない、おばちゃん(※母)が育てたんだ

しつけもできない子供に育てやがって

お前の育て方が悪いか子供あんな風に育った

子供らはおまえに捨てられると思ってる、子供がかわいそうだ

子供が可愛くないんだろう、今からでも引き取ってやる

子供がこの年から独立したいといってるのは、お前に邪魔だと思われている証拠

彼氏と遊びたいから金が欲しいんやろう

養育費も払わんとは言わん、払うならおばちゃんに払う

と。

たまにしか連絡してこないのは元旦那の方で、一か月以上連絡がないこともあったし、

養育費も払ってはいないし、貸したお金もまだ残っている。

子供を引き取るというが、元旦那家事育児の一切ができない。

夏休み泊りに行かせたら、子供たちほぼ自炊させられて一週間泊りのはずが4日で帰ってきた。

中高生男子が将来家を出て独立したいというのは普通の考えかと。

払うなら母に連絡するといったが、母の方には連絡なし。

私の10年はなんだったんだろうか。

一人で二人の子を育てるのは大変だった。

職場理解があって育てるのに必要給料はいただいていたけど、

家事育児も母に全面的に協力してもらっていたけど、それでも楽ではなかった。

やっと子供が手から離れて、次の相手が見つかって、それの何が悪いのか。

半年前、彼氏ができたと聞いた、元旦那母親から電話がかかってきた。

残念です、これから元旦那を支えてくれると思ったのに、と。

それ以来、連絡はない。

この冬は、クリスマスの贈り物も、年賀状もなかった。

いつまで縛られていなければいけなかったのか。

あの一家にとって私はいったいなんだったのか。

離婚希望したのは元旦那なのに。

少しは私の立場も分かってくれると思っていた元旦那母親ですら、こんな。

元旦那の家には孫がおらず、子供たちだけが血筋の子からと、

離婚しても縁を切らずにやってきたのに。

周りの人は、そんな奴だったんだ、子供子供なら親も親、諦めろという。

何度もフラッシュバックして泣くと、まだ泣いてるの?いい加減にしたら?と。

でも悔しい。なぜ自分の子供なのに何もしないのか。

子供に連絡とらなくなったのも、きっと私のせいにしているのだろう。

子供になにもしないのも、きっと私が悪いってことになってるのだろう。

どうやったらこ気持ちを手放せるんだろうか。

元旦那を殴り倒したくなる気持ちを手放せる日はくるんだろうか。

子供たちは私に彼氏ができたことも受け入れてくれているし、

パパに会えないこともあんな人だし別に会いたいとも思わない、と。

しゃーないやん、と。

それよりも日々楽しく過ごせたらそれでいいって。

2018-01-15

しんどい

家では母親ルール

22歳になった今もそう

私はもう世間では自分で考えて行動する「大人」なのに

未だに私は母親支配下にいる

「家にいるなら家のルールに従え、嫌なら出ていけ」って言うけど

出ていこうにもその手段は与えず結局家にいるしかないようにさせる

私が遊びでもなんでも楽しそうにしてるとだいたい文句つけて辞めさせる

勉強してたってPCいじってれば「遊ぶな」って言うし

私が稼いでる金の使い道なんて私がどうしようと勝手でしょ

「遊びすぎ」「今まで散々遊んだでしょ」ってそれなに基準?それを決めるのは私だけど

遊ぶことってそんなにいけないこと?中高生でもないのに遊んでないで勉強しろって?

ダメものダメ」がうちのルールなんだよね

理屈理論なんて関係ない、全部母親基準

そういや怒られるときにそれがダメ理由言われたことないな

からそうだけど褒めてくれたことないよね

難しい模試で満点とっても「こんなので浮かれるな」

中学生カラオケ禁止高校生映画館禁止

部活いじめられて泣いて帰ってきても何も言わず相談すればろくに話も聞かず「お前が悪い」

かに挑戦しようとすると「できるわけない」

何も手伝ってくれなくていいから「頑張って」って一言くらい言ってほしかった

それでも挑戦して、たくさん勉強して、それを仕事にすることもできた

文句は言わなかったけど不満そうにしてた

私を否定して何がそんなに楽しいのか

母はどうしたいのか、何を考えてるのか全然からない、わかれそうにない

あと2か月で卒業から友達と離れる前にたくさん遊んでおきたいのに

また私を家に縛り付けようとする

部屋にこもって暇そうにしてると「やることないの、だらだらすんな」って言うし

私の周りが寛容な親の人ばかりなのかな

私もうなんで生きてるのかよくわからない

2018-01-11

中高生社会人正月明けてるし

大学生期末試験レポートでそれどころじゃないし

受験生受験だし

今の時期はてな議論繰り広げてるなんて、どんな層か想像付くよね

スポーツ韓国話題増えたと思ったら

冬のオリンピック

平昌

もう心が荒川静香イナバウアーなっちゃうよ

イナバウアー12年前中高生がたぶん学校帰り川沿いで徐ろに披露するぐらいブームだったんだよ

思い出すように寝床ブリッジすると

じんわり腰が温まり太腿裏が痙攣しそうです

現場からは以上です

2018-01-09

音ゲークラスタ怖い

以前ここで某音ゲー課金したもの勝ちな雰囲気自分貧乏からついていけなくて辞めたというの見て本当かなあと思っていたけど

別の音ゲーやってる人のTwitter見たら一か月の課金10万だとか書いていてビビった。

更に驚いたのはどうやらその音ゲーライブやるみたいで(声優が歌うのかな?)地方在住者が「地方なので東京まで行けないので田舎からエール送ります」と言っているのに対して

地方住みだから行けないというのはただの言い訳生活費削ってやりくりしてライブ行くのが本当のファンだ!」と叩いていて闇を感じた。

Twitter地方住みだからと書いてはいるけど本当は家の事情で行けないとか本当はまだ中高生から遠出できないとか本当は別の理由があるのかもしれない。

毎月10課金して地方者も東京ライブに行かなきゃ音ゲーやっちゃいけないのか?

かについていけなくて辞めたという理由がよく分かった。

違法アップロードサイト問題に思うこと




最近何かと話題の某漫画村。どうしてこんなに利用者が多いのか、私の勝手な推察を流したいとおもいます

利用者のメイン層は中高生パリピ層だと聞きます。(Twitter上のガバガバソースですが。)なぜ彼らは漫画村の利用をやめないのでしょう?



お金がないから?学生といえども単行本くらい買うお金はあるでしょう。今はコミックレンタルもありますし、これは理由にならないでしょう。

違法だと知らない?流石に馬鹿にしすぎでしょう。彼らはむしろ違法ではあるが自分不利益が及ばないことを知って利用しているはずです。




では何が理由か?彼らは漫画お金をかけることを「恥ずかしい」「ばかばかしい」と思っているんじゃないでしょうか。オタクがおしゃれにお金をかけないのと同じように。

価値観が違うんでしょうね。もちろんそれは間違ったものしょうが、咎められることがない限り決して変わらないものです。

そんな価値観持ってるなら漫画読むなよといいたいところですが、読めてしまうんだからどうしようもありません。違法におしゃれが手に入るサイトがあったら同じようなことをするオタクだって出てくるでしょうし。



じゃあ何をすれば利用者はいなくなるのか。手っ取り早いのは漫画村を消すことです。しかし、第2第3の漫画村が現れたとき彼らはまた利用するでしょう。

ならばもう彼らの価値観を変えるしか手はありません。というかそこを変えないとどうしようもないです。




漫画問題についてTwitter上でたくさんの漫画家さんや同人作家さんが啓蒙ツイートをしているのを見かけます。が、それについて一言いいたい。

あなたフォロワーパリピ層はいますか?自分フィールドでだけ啓蒙活動してもほとんど意味はないですよ。本気で撲滅したい、価値観を変えてやりたいと思っているのなら彼らのフィールドで戦わなければいけないでしょうよ。

私は残念ながらオタクなので彼らの主戦場がどこなのかはわかりませんが、テレビゴールデンタイムで人気漫画家漫画村の利用をやめるように語った場面をみたことはないですし、Youtubeヒカキンちびっこ漫画村の利用をやめるように諭した動画存在は知りません。

それくらい動かないと彼らの価値観なんて変えることはできないんじゃないんでしょうかね?少なくともTwitterの身内間でバズって満足しているようじゃ本気でやったとは言えませんよ。

2018-01-07

中二病でも恋がしたい!って何でこんなに評価されてるの?

1期放送当時、OPで目が痛くなって切って以来ずっとそう考えていた。そもそも中二病邪気眼ゴッチャゴチャにするようなアニメ面白いはずがない。だってそうだろう。表題にしてることに対してすら無理解作品面白いはずがないじゃん。つうか見ていて痛えんだよ。高校生にもなって痛い言動連発して周りに変な空気作ってるようなオタクを見てると、あの頃の自分達が邪気眼でこそないなりにオタクであることにイキって変な言動してたの思い出すから見てらねえぞと。それ以前にこれって田中ロミオAURAのパクりじゃねーかよくこんなの堂々と世に出せたな!と。そこでもう既に信用できねえ!と。

それから5年して、ニコニコで一挙放送を見る機会があって、自分の頭も冷めてきたので見ることにした。それなりに人気のある作品だし第一印象だけでコケにして見ないままにしておくのも勿体無い気がしたから。流石に映画化されるならそれなりに面白いのかも知れないんだろうなと。だって田中ロミオAURA映画化したし。あれは面白かった。映画館にいた連中が後ろ姿だけで濃ゆいオタクだと分かる所なんて特に。あの映画は本当に面白いよ。映像で見るとヒロイン気合い入りっぷりの痛さと必死さが強烈に伝わってくる。


中二恋の感想を簡潔に言うと『普通の良作』でしかなかった。良作ではあった。加速する自意識形成現実自分を追いつかせたくて特別になろうと必死にあがく中高生の姿を通して青春を描くというコンセプトをしっかりとなぞれていた。ひたすら邪気眼の痛い言動とそれの映像化だけで乗り切るのかと思ったら、以外にもシナリオはそれなりの物だった。普通学生という幻想を求める主人公も、モテいか軽音楽部に入る男友達も、リアルタイム邪気眼を続けるヒロインも、高校デビューで頂点を目指すヒロインも、誰もが自分自意識を受け止めてくれる場所を求めてそれぞれに必死に生きている。いつもいつでも本気で生きている。そこに特別理由が加わってしまっていることにノイズのようなものを感じはするし、そんな特別を用意して結局オチがあの程度なのはどうなのかと思うが、そういう結局何も起こらないような所を含めて高校生青春を描いていると見ることも出来る。本人たちは必死なのだが傍から見るとアホらしい日々の滑稽さと、結局世の中そんなもんだけど自分ことなんだから必死になるしかないという気持ちが渦巻く世界を可愛く楽しく描写されている普通の良作だ。

で、話がタイトルに戻るけど。普通の良作すぎて映画化されるほどの作品には感じないんだが、これ二期からスゲー面白くなったりするのか?まあ今から見るんだけど。

追記:

二期見たぞ。普通の良作からちょっといい凡作まで下がったぞ。

邪気眼という設定がただの三角関係に飲み込まれしまってただ展開の遅いだけの恋愛物になった。そもそも自分はこのアニメに多くを求めすぎていたんだろう。これだけ人気があるならただ可愛い子とイチャイチャするだけの疑似ハーレムなはずがないと思っていた。違った。オタクの中にはそういったただの疑似ハーレムで終わっている作品を求めている層がいることを完全に忘れてた。そういう層向けに全力投球して見事に萌えしか興味がないオタク一本釣りしたのがこの作品だったんだ。いやー勉強になった。自分には合わなかったけど、ああいうのが大好きと臆面もなく言えそうなオタクの顔は結構思い浮かぶわ。ちょっと評判がよくて、自分にもフックしそうな部分を感じても、直感的に駄目そうだと思ったら辞めておいた方が無難って事かな。今後のアニメ視聴プランに活かそう

anond:20180107180005

企業の手先=自身社会人でないかニート

今日は日曜で冬休みも終わり=中高生

って思ったんだ♡

2018-01-06

精神科病棟身体拘束された話

せっかくの経験から、伝えようと思う。

2年くらい前まで入退院を繰り返してた。

中高生時代にも子供精神科に通ってたけど、高校卒業を期に、いったん精神科卒業した。

けど大学生活のストレスで再発した。

私がお世話になった病院精神医療専門病院で、なおかつ建物が新しくなって間もなかったのは、とっても幸運

鉄格子なんてなかったし、建物ボロボロや不潔でもなかった。

大学一人暮らしをしてたある日、何故か包丁を持って外にでようとしてた。やばいと思って近所のメンタルクリニックに行ったら即病院に紹介されて、受診したその日に入院が決まった。

はじめは保護室という部屋に入れられた。

窓はなくて、トイレとベッドだけがある、施錠された個室。分厚い鉄扉についた小さなから、1時間に1回看護師さんが様子を見にきた。

部屋が真っ白で、ベッドに寝転んで天井を見上げるしかすることなかったから、いまでも白い蛍光灯は苦手。

何も持ち込めず誰とも話せず、孤独で辛かった気がする。

数日様子を観察されて、解放された。

4人部屋に移った。

入院の際にコード類や携帯没収されてるので、音楽も聴けなかった。外部を遮断できるツールが使えないこれが一番辛かった。みんな顔死んでるけど。

病棟内でも保護室エリア一般エリアは区切られてて、一般エリアは以外と静かだった。騒いだり奇声を発する患者保護室に入れられてるから

ご飯は食堂で一斉に食べた。毎回暗黙の席取り合戦がある。勝つために時間がきたら早く座ってた。

どれだけ食べたかももちろんチェックされた。

主治医許可がでて看護師さんに言えば、1日に1回だけ売店に連れていってくれた。何買ったかはもちろんチェック。甘いもの好きだけど、買いすぎると怒られた。部屋に持ち帰ってこっそり食べたりした。

辛かったのは看護学生が実習で来てたとき

私と同い年くらいなのに立派だな、と思ったし劣等感爆発した。大学に行ってたはずなのにどうして今こんなところにいるんだろうって。病室の窓から大学が見えるのが、余計に悲しかった。

入院生活は暇すぎた。

テレビ見るか、作業療法行くか、塗り絵するかくらいしかなかった。

病棟に同年代なんていなかった。

それでも主治医毎日顔を出してくれて嬉しかったのは覚えてる。

一度、持っていたタオルで首を締めることがあった。一応看護師さんに軽く報告してタオルは預かってもらった。

そしたら当直の医師に伝わってしまって、保護室連行され身体拘束された。

両手首・両足首・胴体の5箇所をベルトでベッドに固定され、ピクリとも動けなかった。

おまけに血栓防止ストッキングなるものを履かされ、めちゃくちゃ痒かった。

ぴっちぴちのメディキュットもどき

痒くても掻けない。

トイレ自由にいけない。

天井蛍光灯時計しか見るものがない。

拷問のようだった。時間が経つのが遅すぎて気が狂うかと思った。

私はまだ、見回りのタイミングベルト外してもらってトイレできたが、最悪オムツらしい。女子尊厳は守られた。

食事は胴体と手首のベルトが外され、ベッドの上で監視されて食べた。

翌日に主治医が来てくれて、もうしないことを約束して、その翌日に解放された。

あれは自分にとって紛うことな拷問だ。罰則だ。約束を守るように頑張った。

最初に入った病棟は楽しかったよ、割と。

症状の軽い人たちがいる病棟だったから、会話が楽しかった。気のいい兄ちゃんもいたし、優しい兄ちゃんもいた。

でもそれ以外の病棟は、みんな症状重くてそれどころじゃなかったなぁ。

私も病状が悪化して、ますます壊れてたし。身体拘束はこのころね。

なんだろ、そんな感じ。

まだネタはあるけど、区切るわ。

今は元気にOLしてます

んじゃ。

anond:20180106200407

「連載は追ってないけど年に数回出る単行本は買う」って層が単行本買わなくなることは十分ありうると思う

たとえば俺は進撃の巨人をそんな感じで買って読んでるけど、もし今自分お金のない中高生とかだったら買うのやめてるかもしれない

森田さん、貴方何やってるんですか??

ネットニュースで読んだ時愕然としたよね。いくら個室でも撮られるような環境でよくキスなんかするよね?

そりゃあ、追いかけ回してる記者記者かも知れない。でも撮られるような環境で、公共の場で、なぜキスをする?

ただただ疑問しかかばない。何をしてくれたんだ。

世間の人から言わせてみればアイドルなんて言われる歳じゃないかも知れない。でもファンにとっては永遠にアイドルであるわけで、夢を見させ続けてほしい。そういう考えでないファンの方ももちろんいらっしゃるしょうが、そうでないファンも少なからずいる事を知ってほしい。

お金を落としているのはそういった事を嫌がるファンもいます貴方の着るもの、食べるもの、住むところ、ほとんど貴方ファンが出しているのです。付き合うなとは言いません。でももう少し上手い付き合い方があるでしょう?中高生じゃあるまいし、ましてや40目前なのだから大人の付き合い方あるでしょう?

貴方軽率な行動には幻滅しました。

親殺しはなぜ起こるのか?

数こそ少ないけれど

中高生が親を殺すケースは多い

2018-01-03

anond:20180103120452

法律的には、

児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律

平成一年法律第五十二号)

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=411AC1000000052&openerCode=1

がすべてで、あくまでも児童=18歳未満の子供なんだけど、

世界的には「準児童ポルノ」は、「被写体実在するか否かを問わず児童性的な姿態や虐待などを写実的描写したもの」と定義されていて、

「18歳以上の女性中高生を演じたわいせつビデオ」はもちろん、直接的な被害者が発生しないはずのゲームキャラ規制対象にしたがっている国内団体は少なくない。

2018-01-02

anond:20180101134256

元増田子供を産むべきではないと思うのね?

一方で、堕胎をするべきでないと考える人たちもいるのね。

両者とも子供のためと言いながら真逆結論になるのは面白いよね。

この違いはおそらく人生観の違いから来ているのだと思う。

まず1つめは「幸せかどうか」。ブコメにもあるのでここでは繰り返さない。

次に2つめは「自分の足で生きているかどうか」。

世の中には「人生自分コントロールしている人」と「人生を誰かに乗っ取られている人」がいるのね。

後者は「障碍を持って産まれたり、ひどい親の元に産まれたら人生おしまいだ」と考えるかもしれない。

たとえばさ、大きな障碍を持って産まれたとしよう。

自分人生コントロールする人」は治療お金必要からもっと支援してとか、この施設バリアフリー化してとか、要求する。世間のこんな理解必要ですと声を上げる。

一方で後者自分を産んだ親を恨む。

ちょっと踏み込んだことを言うと、前者にとって後者は非合理的な行動に見えたりするのね。

不幸になる子どもがいる =>「子供責任持って幸せしましょう」とか「すべての生まれて来た子ども幸せになれる社会の仕組みを作りましょう」

だったら支持されるのだけれども

不幸になる子どもがいる =>「子供を産むな」

だと、え?そっちを望むの?なんで?となるわけ。

おそらく後者自分人生を変えることができると考えていない。

この差は自分への自信とか、社会への信頼があるかどうかと言い換えてもいいかもしれない。

元増田はどうなの?

ひょっとして親に人生を乗っ取られている人?中高生かな?

なんでこんなことを書いているかというと、元増田の2人は助けが必要な人なのではないかと思ったから。

幸せな人はあんエントリを書かないだろうからね。

何に苦しんでいるのか書かれていないので具体的なことは何もいえないけれど、

まず虐待関連なら189ね。あとは保健室先生とか相談やすい人。

それからもしあなたが成人なら役所の人に悩みを相談するといろいろ教えてもらえたりするよ。

誰か一人に相談して冷たくされても絶望しないで。また別の人に相談しよう。

いらないおせっかいだったらごめんね。

勘違いならそれに越したことはないのですが、ちょっと心配なので書きました。

あなた幸せ一年でありますように。

自分で考えて、自分で行動する(ときには人も上手く使う)

ゲームにはまら動画舞台照明ばっかり見てたからこうなった 中高生情報系の大学生とか化けモン級のプログラマーツイートバンバン読んだ結果、「実際コードは書けないけど断片的な用語とか知ってる技術者に憧れるひと(ただし舞台照明と写真ハイアマレベル)」になってしまった

現時点(卒業目前)でいうとステータス振りをミスったぽい感じがするけどやっていくしかない

まず、小さい頃からコードを書いていたようなバケモンには勝てる気がしない(環境次第とは思うが実現低)から実装力(写経ともいう)勝負に持ち込むのがいいのかと思う。即効性があって欲が満たされそうなので性に合う。

写真が上達したあれを見るに基礎は多分あとからでもいいから、とりあえず手を動かして作りたいもの(思いついたものを)作りまくっていく。クオリティはクソでいい。とりあえず完成させる。

―多分俺は性格として「プロトタイプを先に作って完成度を上げていくタイプ」だと思う

とりあえず個人サイトてきとーに作ろう

2017-12-31

ある実況者のファンたちの観察記録

少し前からちょっとしたきっかである集団twitterを見ている。

彼らはある実況者のファンで、中学生くらいから20代の社会人まで各々がアカウントを持って

好きなように交流したり会話をしている。

増田自身twitterアカウントを持っていないので、ただその交流の様子を見ているだけだ。

正直中学生位が、こんな風に顔も知らない誰かと密な交流ができてしまうことに時代の変化を感じている。

親の元で親に購入してもらった携帯から動画を見て、ファン同士で固まり交流している中学高校生位の層。

彼らに特徴的なのは自分たち集団名前をつけ、疎外したり固まったりしながらネット上で交流をしていることだ。

生放送コメントをしたり、実況者のtwitterコメントをするくらいしか手段を持たない(それ以上を知らなかった)彼らは

礼儀正しい、ゆるやかなファン集団として存在していたようだ。


一方で、ネット上の匿名性をよいことに生放送などで批判的、攻撃的、不快コメントをする荒らしのような層もいる。

彼らもおそらく若い年齢の者と思われるが、

この荒らし層と礼儀正しい中高生層は生放送でのコメントを削除する、しないでもめたりするので

それも見物ではある。


最近そこに社会人ファンが現れ、社会人なりの行動を加速させていることで面白い現象が起きている。

社会人層は、礼儀正しくコメントをつけるだけで集団化していた中高生層とは異なり、

実況者にお金を渡すシステムを大いに活用してきたのだ。(実況時の投げ銭システムなど)

これにより、コメントしかできない中高生たちが驚き、反発し、一方で尊敬の念をこの社会人層に抱くという現象がみられている。


特に興味深いのが、最近twitterに登場した匿名質問できるシステムだ。

これにより、社会人層に中高生からと思われる質問が投げかけられているのが観察できる。

中高生層は社会人層とはお金価値観も異なるため、資金心配をするように見せかけ、

もしくは実況者の心配をしているという形で、質問が飛ぶ。

実況者ファンとして礼儀正しくない、という内容のおせっかい質問まで来ていた。

しかし、実況者自身社会人層にお礼をすると、存在意義確認のため古参であることに意義を見出したりする。


増田自身は、中高生ネット上で応援対象を見つけ、集団化し、ネット上で交流が加速していく様子が残念で

この社会人層に肩入れしたくなる所がある。

ある意味、誰ともつるまず一人荒らしコメントをうっている匿名荒らしと同等かそれ以上に残念だとも思っている。

応援することは自由で、実況者が困ったり法律を犯したりしなければ誰をどんな風に応援しても構わない。

それを理解した上で、自分たちの制約ある状況を

SNS上のゆるいつながりの中で集団化することで埋めようとする中学生たち。

優等生であるが故に、一部の芸能人たちのファン集団のように突飛な行動に出るわけでもなく匿名質問を投げかける。


増田最初実況者の内容が見たくて見ていたはずなのに、

次第に実況者を取り巻く環境の観察が面白くなってしまった。

これからこの実況者がこの状況に対しどのような態度をとっていくのか、

また社会人層が社会人層なりの資本主義的優位性を見せ続け、中高生たちがどう対応していくかを興味深く見ている。

2017-12-24

メリー処女

学生時代は夢見がちな小デブ喪女ピエロとしてブイブイ言わせていた。彼氏が居ない。好きな人少女漫画の彼。太った。たったそれだけのネタを繰り返し、ゼミでも女子会でもSNSでも笑いを取っていた。嘲笑だろうが苦笑だろうが別に良かった。エンターテイメントとして消費されることで、無味無臭なこの人生意味を持たせたかったのかもしれない。

  

2015年祖母が死んだ。

かなりの大往生だったのもあるし、遠方に住んでいて関わりが薄かったのもあるかもしれないが、悲しい以上にいいなあという気持ちが沸いた。

大勢の子どもとさら大勢の孫に見送られ天寿を全うした祖母尊敬した。

そこではっとした。彼女の孫である私は就職してX年。二十云歳にもたって彼氏ゼロのド処女だ。このままじゃ独りで死ぬしかないし、親に孫のひとりも抱かせてやれない。

祖母は片手で足りないくらの子を産んだ。既に母が自分を産んだ歳になっていた。

私は焦った。子どもが欲しい。

もともと子どもが好きで、漫然と産みたいな~とは思っていたけれど、このときはっきりと思った。産まなければ。

行きずりの男とではない、家庭をつくり子どもを産んで親を、そして天国祖母安心させたい。あと自分の老後のこともある。

そして私はそれから合コンと聞けば飛んでいき、友達からは男の紹介を募り、挙句婚活サイト登録したりして本腰を入れて彼氏を探すことにした。

 

彼氏がいない、彼氏ができないとは言っていたがなんのことはない。本気を出してなかっただけ。

そして一年後の2016年クリスマスイブ、初めての彼氏ができた。

 

 

相手は同じ歳、同じ血液型、おおらかで優しい人だ。趣味もそこそこ合って、2人ともおしゃべりなほうではないけれど無言も苦にならない(少なくとも私は…)穏やかな時間を過ごせる人。ちょっと不器用なところがあるけれど、そんなところも可愛い。あと多分童貞だ。

 

2人とも仕事が忙しく、住む場所はそこそこ距離が離れていた。だから会う回数はそれほど多くなかったし、お互い連絡不精でLINEすらままならなかったけれど初めての彼氏から何が正解かわからない。

童貞に違いないと思っているが、聞いたことはない。けれど、こういうの不慣れだからと言っていた。私も初めての彼氏、彼にとっても、多分初めての彼女。2人らしくゆっくり進んでいけばいいし、連絡も会うのも、2人のペースでいい。

 

そして1年。気づけばまだ処女だった。

処女どころじゃない。ファーストキッスも、それどころか手を繋いだことすらない。

 

 

?????????

 

 

ちょっと私、経験不足でそういう知識少女漫画BL同人誌しかなく申し訳ないのですが、二十云歳の恋愛って、そういうの割とすぐやってくるもんじゃないんですか?確かに少女漫画は手を繋ぐにもだもだしてますけど、でもそいつらは所詮中高生。出てくる二十代はみんな経験豊富な顔して大人ぶってますがな。女子中学生ヒロインアドバイスなんかしちゃってさ。BL同人誌なんかすごいよ。大体付き合うと同時にセックスしてますもん。

 

えー、いや。正直いくら牛歩でも3回目のデートくらいでキスくらいするのかなー、と思ってたし、経験値ゼロはい大人からホテルに連れ込まれることも想定してたんですけど、そう来たか

 

彼氏ができたと言うと、友達はみんな祝福してくれる。

喪女仲間は、完全に非処女を見る目で見てくるし、学生時代には普通に恋愛しつつ今たまたま彼氏がいない友人は完全に非処女仲間を見る目で見てくる。

久しぶりに会った彼氏持ちの友人は、「した後さー、筋肉痛にならない?」とか言ってくる。

え?そうなの?

BL同人誌じゃ腰とか尻とかよく痛いって言ってるけど、筋肉痛の件は存じ上げないんですけど。推しカプがスポーツマン同士だからかな???受けちゃんの趣味筋トレからかな??????

 

からない。

どうしてこうなったんだろう。

いや、どうしてどうにもなってないんだろう。

 

女は盾、防ぐか貫かれるか。

まさか目の前に剣士が立ちながら、攻撃ひとつも受けないとは思わなかった。

貫かれようにも、そもそも剣士が剣を構えてないんだもん。

から当たりにいけばいいのか?処女になんて重荷を背負わすんだよ世界は。

守る方法ばっかりで蹴散らし方教えてくれなかったじゃんかよー!

 

恋人を作ったら、自然消滅するものだと思ってた。処女

 

 

なんだろう。すっごくセックスがしたいわけじゃない。だって二十云年の人生で一度もしたことないし、せずにこれまで生きてきたから、これからもしなくたって生きていけると思う。

けど、この、処女と言う称号。これはなんとかしたい。できるだけ若いうちに、一分一秒でも若いうちに何とかしないと可能性はどんどん低くなっていく一方だ。

あと結婚したいし子どもが産みたいんですよ。この調子大丈夫なの?あれ?子どもってセックスしないとできなくない?じゃあ一生しないじゃすまなくない??

 

とりあえず女側の行動として何があるのかと大好きな襲い受けのBL同人誌を読んでみた。なんか攻めに薬盛ってピッキングして部屋に乗り込んでた。

そんな薬は現実には存在しないしピッキングはできない。はーい、打つ手なし。

 

 

そんな私に朗報です。

2017年クリスマスイブ辺り、ちょっと車で遠出しない?と彼氏

月曜は仕事から23日に出発してさなんて。

 

 

 

きた…………!!!

 

 

付き合って一年クリスマスイブ

遠くまで行って夜まで一緒。パーフェクトだ。こんなの、何もないはずがない。

 

しかし、ルナルナ先生がお前の次の生理12月22日だと告げている。これはよくない。

私は焦って産婦人科に行き、問診票の『性交渉経験』という悪夢みたいな欄を埋めて生理移動のためのピルをぶんどってきた。

うっすらとした吐き気と戦い数週間。前々日から毛の処理を開始し、当日朝には内洗浄までした。ボディスクラブを塗りたくり、ボディミルクもいつも以上に浴びた。よし、生理は来ていない。

もちろん不安もあったけど、覚悟は決めた。バージンさよなら時間だよ。

 

 

迎えた12月23日

彼の車に乗り込んで長い旅。車内での談笑。PAでの買い食い。無言の時間景色を眺めるのすら楽しかった。

 

そうしてついた目的地。そのとき、彼のスマホが鳴った。

昼ごはんのため話題のお店に並びながら彼は電話をする。

会話はわからないけれど、聞こえた単語は『明日』『了解

 

電話を終えた彼にどうかしたかと尋ねた。

平たく言うと、明日、同僚の引っ越しを手伝うことになったらしい。

 

はぁ、

明日ってーと、クリスマスイブですがな

それどころか、付き合って一周年記念日ですがな

 

 

いやいやいやいや、まさかまさかそんな!!

まぁ、ね!別に記念日にうるさくしたいわけじゃないし、大事だよね、同僚。

頼られるのは良い事だし、同僚といい関係を築いているとこ本当にすごいと思う!

ここから地元まで、5時間くらいか明日お昼とかに出発して夜手伝うとか?

えー、大丈夫?疲れとか…。タフだね…。うん…。

 

聞けなかった。そうなんだとしか、言えなかった。

明日?何時?私はどうするの?これからタイムスケジュールを教えて!?

なんて聞けなかった。

そういえば、普通にお泊まりだと思ってたけど…そんな話は一度もしていなかったね。

 

それから、まぁ何事もなかったかのようにおいしいごはんを食べ、きれいな景色をみて…

 

 

そして夜。

さぁ帰ろうかってなった。

 

あ、やっぱ帰るんだ…。

でも既に夜。帰ったら完全に真夜中になってしまう。

私はペーパードライバーだしそもそもAT限定運転を代わることはできない。

私は勇気を出して言った。所詮処女のちっぽけな知恵と勇気だ。けれど、私にとっては決死一言だった。

 

「今から大丈夫?どこかで休んでからでも…」

大丈夫!」

 

もうめっちゃ頼りがいがすごい

 

 

そして出発。

 

 

私も疲れで限界で、度々寝落ちしまっていたけれど、彼だってもちろん限界だったらしい。

正直車のふらつきに気づいていたし、ああ私は処女を失うことなくこの命を失うのかもしれないと思ったりもした。

 

けれど、まぁいいや。

このまま、処女のまま生きていくよりは、彼氏とのドライブ死ぬのも悪くないかもしれない。

寝ぼけた頭はそんなことまで考えていた。

 

 

そんなとき、転機が訪れた。

長く危険ドライブの後半も後半に差し掛かった時、彼がナビを無視したのだ!!!

 

予定では、申し訳ないことに私の地元まで送ってくれることになっていた。

それから少し引き返して彼は自分の家に帰るはずだった。

 

ナビはもちろん、私の家を指示している。けれど彼がそれを無視して進んだ方向の標識には、彼の家がある地名が書かれていた。

 

 

逆転ホームラン

 

完全に眠気が吹っ飛んだ瞬間だった。彼は疲れで限界で、今も車はふらついている。だから意識的にか無意識にかはわからないけれど、自分の家に向かっているのではないか

ただでさえ色々なところを歩き回った上に、長時間運転時間は既に0時をまわりクリスマスイブを迎えている。

一周年だもんね。クリスマスイブだもんね。

疲れたよね、いいよ、このまま彼の家に行って、ゆっくり休もうよ。わざわざ私の家なんて遠回りする必要ないよ。明日自力電車で帰るから

 

 

まぁナビは軌道修正してきて普通に私の家にたどり着きましたけどね。

 

 

最後のチャンスだった。

「うちでちょっと休んでく?」

言ってやろう。言うしかない。これが、最後のチャンスだ。

 

 

でも、我が家は今荒れ放題だった。

今日のためにどれにしようかと迷った服や下着が散乱し、プチシャワーセペの箱は転がっている。

あとBL同人誌も開かれている。

 

 

まぁ、言えないよねー。

気を付けてねと彼を見送り、そして昼まで寝て、泣きながらやけくそでこんなものを書いているクリスマスイブ

 

 

でもね、もし言えていたとして、断られたら。

今度こそ処女は立ち直れなかったから私の部屋が私を守ってくれたんだと思う。

それにね、どれだけ肌のケアをしたって、小デブは小デブなの。

なんなら今最強にフォルムやばい。小なんていらない。デブ

から、今じゃなかったんだと思う。

次のチャンスまでに痩せておくから。部屋もきれいにしておくから

そうして自分を守ってばかりで、一生処女なのかもしれない。

 

 

二十云歳、処女ネタにできているうちは余裕だった。彼氏を作って、合わなかったら別れたらいい。行動すればちゃんと恋人くらいつくれるはず。そう思ってた。実際できた。

で、彼氏ができて、ここからどうしたらいいのかわからない。少なくとも、今も処女だし、来年処女かもしれない。処女のまま、三十路を迎えるのかもしれない。彼氏がいるのに。

例えば別れて、次の人が見つかるだろうか。次の人が見つかったとして、スムーズにことが進むという確証は?そもそも彼に文句があるわけじゃない。私の処女を奪う気がないなら別れましょうなんて言えるなら、そもそももう処女じゃない気がする。

彼も、同じなんだろうか。彼女はできたがここからどうしたらいいのかわからないのかな。

ていうかそうじゃなきゃ困る。このデブは抱けないけど、とりあえずキープと思われているならもう開放してほしい。

 

 

どうしよう、未来不透明すぎる。

N君。もしみていても引かないで。

ただデート中、ちょっと休もうかってなったとき喫茶店じゃなくてホテルに連れてってくれてもいいんだよ。

連れていきたくないっていうならせめて…せめて、結婚のことや子どものことについてどう考えているのか教えて…。

重くてごめん。アラサー女は不安なんだよ。

 

 

とりあえず、食べるものがないから家を出た。近所のケーキ屋にカップルがいっぱいいて砂を吐きたくなったけどそんな権利はない。だって私には彼氏がいる。同僚の手伝いをしている優しい彼氏がいる。ひとりで寂しいけれど誰からも連絡はない。だって彼氏いるから。

はぁ…牡蠣買って帰ろう。

 

 

メリークリスマスイブ

2017-12-23

ここ最近はてブ芸能番組並みの騒ぎになってるH氏のことなんですけど、

結婚してる人や結婚して子供を持ってる人のほうがカーストとして上になるんだろうけど、彼等はマウンティングしてない。

30歳の時に、あん思考を持ってたかな?と思うことが以前から彼女発言には疑問があったな。年を知らずに写真を見なければ中高生くらいに思ってた。

思考方法が 2つに分けるものになってて、自分関係ないものは悪だったり格下扱いの暴力的言葉だったりする。

なぜそのような思考になってしまったのか?生き様分析してみないとわからないな。この辺はネット芸能番記者ブロガー肉球さんや腹ですぎさん、ハゲックスさんのちから必要なのかも。古くからヲチャーの人はどう見てるのかな?

あのまま60や70に年をとると思えないので、どこかで考え方の切り替えが出てくるんだろうな。

でなければ、あのまんま70なるH氏なんて居たら、かなりの孤独人生を歩むとしか思えないかな。お金があっても孤独。。。そんなイメージしかかばないんですよね。今でも嫌悪感を持つ人が増えちゃってるので。

いい年のとり方は少し考えてみたほうが良いような気がします。

anond:20171223001816

そんな事が言われてたのか。ごめん、それは知らんかった。

あ、君は若い人かな。私は40代で、私が中高生の時に激しかったね。

いま調べたら1989年セクハラ流行語大賞になってる( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88 )

当時は会社でのセクハラが横行していたらしい(私は中高生だったので働いてないが)、セクハラは辞めるべきでしょ、と私も思う。

ただ「じゃぁ、セクハラにならないようにパートーナー形成が進むためにはどうすべきか」みたいな議論は全く提示されないままだった。

個人的には男性からアプローチダメって事にするなら、女性からアプローチするべきなんじゃないの? というシンプルな話。 男性からアプローチは今は非常に難しくなってしまっている。

アプローチを徹底させる」って、強制させているのと同じことでしょう。

それこそハラスメントなんじゃないの?

女性からアプローチを徹底させる」でも、やらないのも女性自由

その場合、「フェミニズムの主張する男性からセクハラをやめろ」という主張とそぐわないので、少子化の原因は女性側が背負う、という事になる、という話だね。

2017-12-22

anond:20171221171621

スーツが怪しい教師も怪しい中年とは限らない中高生も怪しい男は誰でも怪しい

不審者通報もあまりに報告が多すぎで機能してないって言うし

いたずらで狼少年してる児童もいそう

本物の性犯罪者からすれば自分への疑いが分散されてなんだか得した気分!だろうな

2017-12-20

ブルーハーツを聴いた

ブルーハーツはなんとなく知っていたけど中高校生聴くもんでしょ?と決めつけていてなんとなく敬遠していた。

最近

弱い者たちが夕暮れさらに弱い者をたたく

の部分をやたら目にするので気になってTSUTAYAベストアルバムを借りてきた。

結果、死ぬほど感動してしまった。25歳だけど感動した。中高生じゃなくても全然聴くべきだった。

正直舐めてました本当にすいません。

特にTRAIN-TRAIN

世界中にさだめられた どんな記念日なんかより

あなたが生きている今日は どんなにすばらしいだろう

世界中に建てられてる どんな記念碑なんかより

あなたが生きている今日は どんなに意味があるだろう

の部分ヤバくね?ここで涙が止まらなかった。

弱い者たちが~の歌詞が使いやすいのはわかるけど

こっちの部分ももっと引用されてほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん