「無能」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無能とは

2021-05-12

anond:20210512164542

ブルーカラーだろうと猫も杓子も株式FXビットコインアクセスできる現代」であっても、そんなもん何のことかわからんとか、そんな怖いものには手も出せないとか、そういう連中はごまんといるわけで、機会の点ではより平等になった一方で、むしろそのことを言い訳にした巧妙な搾取が堂々と行われているのが現代なわけでしょ。無知無能自己責任なので貧乏になって当然と言わんばかりでね。

 

から現代文明の落ちこぼれ達は、自分にはどういう機会があるのかロクに気づかず、また自分たちがどういう巧妙な搾取をされているかすらわからずに、反抗と異議申し立て対象が何なのか見定められないまま、搾取をされて格差が拡大しているのが現状なのでは? (19世紀と違ってね)

じゃあこれなに?

何に対しての反論でなにがいいたいの?

anond:20210512161622

いやいや、1200ドル程度を投資に回せないほどの無産階級という意味ではなくて、ましてや投資機会にアクセスできない程の赤貧プロレタリアートという意味でもなくて、そういう意志も意欲も知識もない連中が物凄い数いるってこと。

馬鹿が「件の闘争は」プロレタリアートによってじゃない」みたいなこと言い出すからそれに合わせただけで、プロレタリアートかどうかだなんてかび臭い定義の話なんてどうでもいいよw

投資をするという意志も意欲も知識もない連中」も含めた現代労働者階級によってBLMにしてもウォール街占拠にしてもGAMESTOPの株価吊り上げにしても起きてるんだから階級闘争が成立しないとかい馬鹿げた主張が間違ってるって言ってるだけ。

アメリカで起きてる白人至上主義者による攻撃的な諸々の活動なんてのは、現代階級闘争のものだろ。

彼らは開かれたグローバルな社会から排斥された「労働者」そのものだろ、かれらの活動は「階級闘争」の側面が強いことはわかるよな?

フランスでの黄色ベスト運動や、アメリカ公立学校先生による賃上げ運動なんかをみても、資本主義先進国において現代もわかりやす階級闘争が行われてることは明らか。

黄色ベスト運動があったのに、「階級闘争は起きない」とかいってるのは流石にニュース見て無さ過ぎ、馬鹿自分の頭で考えるより世の中の情報をとりあえず沢山詰め込んだほうが良いぞ。

 

ブルーカラーだろうと猫も杓子も株式FXビットコインアクセスできる現代」であっても、そんなもん何のことかわからんとか、そんな怖いものには手も出せないとか、そういう連中はごまんといるわけで、機会の点ではより平等になった一方で、むしろそのことを言い訳にした巧妙な搾取が堂々と行われているのが現代なわけでしょ。無知無能自己責任なので貧乏になって当然と言わんばかりでね。

から現代文明の落ちこぼれ達は、自分にはどういう機会があるのかロクに気づかず、また自分たちがどういう巧妙な搾取をされているかすらわからずに、反抗と異議申し立て対象が何なのか見定められないまま、搾取をされて格差が拡大しているのが現状なのでは? (19世紀と違ってね)

ここらへんは論点ずれすぎ、「機会の平等によって結果の平等が得られてる」とか、「貧者は自己責任」みたいな話ししてないからw

anond:20210512150457

いやいや、1200ドル程度を投資に回せないほどの無産階級という意味ではなくて、ましてや投資機会にアクセスできない程の赤貧プロレタリアートという意味でもなくて、そういう意志も意欲も知識もない連中が物凄い数いるってこと。

ブルーカラーだろうと猫も杓子も株式FXビットコインアクセスできる現代」であっても、そんなもん何のことかわからんとか、そんな怖いものには手も出せないとか、そういう連中はごまんといるわけで、機会の点ではより平等になった一方で、むしろそのことを言い訳にした巧妙な搾取が堂々と行われているのが現代なわけでしょ。無知無能自己責任なので貧乏になって当然と言わんばかりでね。

から現代文明の落ちこぼれ達は、自分にはどういう機会があるのかロクに気づかず、また自分たちがどういう巧妙な搾取をされているかすらわからずに、反抗と異議申し立て対象が何なのか見定められないまま、搾取をされて格差が拡大しているのが現状なのでは? (19世紀と違ってね)

anond:20210512110332

側面の熱さについては、発泡スチロールという科学技術結晶小泉上司である欧州ソバカ愚か無能クソ環境屋によって滅ぼされ、厚紙とかいう前時代遺物に巻き戻ったせいであってメーカーは悪くない

しろクソみたいな奴らに強要されたクソみたいな紙とかいうクソ材料を駆使してメーカーはようやっとる

ここでいう紙にはセルロースナノファイバー不織布のことは含まない

SM妄想したらコンプレックスがかなり楽になった

 俺はブサメンコミュ障童貞運動音痴馬鹿大学に通ってるかなりの低スぺ粗大ごみ身長も平均より少し上ぐらい、長所なんて一つもないし、死んだほうが社会のためになるかもしれない。高校時代勉強もできず人と話せず運動もできないクズとして、同級生からかなり馬鹿にされ、担任にも嫌われた。親にも嫌われ、よくdisられた。そんなんだから自己嫌悪劣等感に苦しめられながら生きてきた。周囲の人間に対してこんな低スぺでごめんなさい、生きててごめんなさいと毎日心の中で謝り続けた。高校時代トラウマは今も消えてくれない。人間価値スペックなんかで決まらないと考えることにしても、「そんなのただの負け惜しみだろ」って声が聞こえたような気がして逆効果だ。結婚なんかできるわけないし、これからキモカネとして悲しい生活を送り続けるのだろう。

 そんな俺だが性癖マゾである。ある日、俺より高身長高学歴高収入美人スタイルの良いドS脳内女王様想像してみた。彼女が俺のスペックの低さをひたすら罵倒して、女王様と比べ思いっきり見下される妄想をするととても気が楽になった。裸で拘束され、「お前みたいな低学歴は命に価値なんかない」「顔きもいから早く死んだほうがいいんだよ」「そんなんだから虐められたんだよ」「お前みたいなごみを産んだ両親もかわいそうだな」って罵倒されながら鞭で打たれ唾を吐かれひたすらに痛めつけられる。町中でイケメンですれ違った時にも女王様が「あの人はイケメンなのにあんたは何でそんなにキモいの?」って罵ってもらえる。何かミスをしても「無能すぎる。生きててもみんなの足引っ張るだけだから死んでよ」、自分知識教養のなさを思い知っても「そんなことも知らないの?顔だけじゃなくて頭も悪いとかゴミだね」って罵ってもらえる。すると逆に今まで辛かった短所調子みたいに思えてきた。決して消えることのないコンプレックスを性欲に昇華することでとても晴れやかな気持ちになった。随分と気が楽になって、生きる気力がわいてきた。というわけで俺は天涯孤独粗大ゴミですが、一人で気持ち悪い妄想することで強く生きていけるようになりました。

異世界ネタ流行るほど弱者男性人権を失っている

基本的主人公って童貞ニート無能友達いないみたいなやつが転生するだろう?

まずこの時点で弱者男性ネタにされているし、前世別世界ではうまくいかなかったけど、異世界では俺ツエー、人望もある、かわいいエルフからちやほやもされるような理想男性強者が描かれている作品ばっかだ。

もうこんなの弱者男性価値はないって如実に表現しているもんだろ。

                                  

主人公推しですとか言ってるやつだって前世描写なんかもう記憶にないぞ。

まぁ雑魚主人公物語なんてだれも見たくないししょうがないよな。

あれは漫画小説からってぼやいてるやついそうだけど、この現世でもいえることだ。

嘆いているキモクソ弱者男性になんて誰も手を差し伸べてはくれないしかまってもくれない。

それどころか避難罵声を浴びせられストレス解消のおもちゃか、蔑まれネタしかならん。

                                  

弱者男性は死んで異世界転生できると夢見るか、めちゃくちゃに努力して自分磨きに励むかのどっちかしかない。

                                  

あ、それかアドラー心理学体現しろ

デジタル関係共産党無能すぎ

デジタル庁設置法にも共産党反対してるのかよ。

まぁ、立憲も国民民主も賛成して可決したけど。

とことん、デジタル関係のことに対して反対してて、共産党がはんこ屋と一緒で単に日本の足を引っ張ってる人達になってる。

公務員をとことん虐めるよな。

anond:20210510135954

別に2000万あっても資産運用ほとんど回すから年収600万の人と対して変わらない生活している。

日本は超無能政府税金レガシー企業に分配するだけで国家の成長には当然繋がらず国家凋落しつづけるだけで、未来は確実に絶望的だろうから、贅沢なんてする気にならない。

anond:20210512103125

いいや哀れなのは現実直視できないお前だよw

いくら中国のことが嫌いだろうが何だろうが「中国は劣っている」という幻想に浸って溜飲を下げるような無能では中国に対抗することは不可能だよw

異世界生物よりパーティー解雇物の方が読者を承認してくれる

異世界転生ものってあるでしょ。あれは、現実世界ではうだつが上がらない平凡なあるいは平凡以下の人間が、異世界では圧倒的な能力を発揮して無双できるというのが基本構造。「いまの自分能力無双できる」パターンも「転生時に新たな能力を獲得して無双できる」パターンもあるけど、これって所詮別世界の話なんだよね。日々の生活で、周囲の人達から自分が期待するような承認が得られないことに不満を感じたり鬱屈してる読者からすれば、無敵になった主人公活躍を通して一定カタルシスは得られるけど、どこかに虚しさも伴う。なんせ異世界に行っちゃった時点で最初から圧倒的にすごい人なので、『見返す』とか『ざまあ』みたいなスカッと感が演出できない。すごい人がすごいことをしてみせて、知らない人達に感心されたりビビられたりしたって、それは予定調和でしょ。

その点、パーティー解雇物っていうのはいいよ。なんせ、解雇される前もされた後も、主人公は同じ世界にいるでしょ。パーティーから「役立たず」「無能」と嘲笑され侮蔑されてた自分が、実際に放逐されてみると、そのパーティーではあらゆる物事がうまくいかなくなる。一方で、主人公は、同じ能力を持ったまま、それを認めてくれる新たな仲間たちと協力してどんどん成功する。この流れの中で、前のパーティーの仲間たちに「実はあいつは縁の下の力持ちだったんだ、今まで貢献を正当に評価しなくてすまんかった…」と悔やませシークエンス描写できる。追いすがってきて「もう一度パーティーに戻ってくれ」と懇願する彼らに、主人公は「もう遅い」と言い放つ。この流れには『いま自分が実際に担っている仕事の真価をわからずに、自分を侮ったり虐げたり嗤ったりしてるやつらを見返したり、痛い目に遭わせたり、反省させたりする』という、異世界生物にはない強烈なスカッと感がある。侮蔑と屈服の落差がでかい。もうシャーデンフロイデが出まくりよ。

しかもこっちは、現実生活での憂さも多少なりとも晴らしてくれるじゃん。ただファンタジー世界無双するんじゃなくて、自分が日々やっている、他人にはなかなか顧みられない仕事活動が、実はすごく価値があって、自分がその気になったらお前らは大変なことになるんだぞ、という密やかな夢想快楽に浸らせてくれる。パーティー生物だと、新たな仲間たちは主人公の真の能力に圧倒されて「主人公さんすごい…抱いて…」ってなっちゃうわけで、ここで異世界生物カタルシスもきっちり提供してくれる。だから異世界生物よりもパーティー解雇物のほうが、読者をより深く承認し、より強い『スカッと感』を与えてくれる、上位互換版の物語類型なんだと思うよ。「読む麻薬」としての作用さらに激烈になっただけだとも言えるけど、まあいいじゃないの、近代小説というのはもともとそういう性質があって、だから登場当時から保守派批判されてきたんだもん。

anond:20210512100850

anond:20210512111611

ケツが軽かろうが重かろうが「現地で求められてる役割をこなせる」ってことには変わりないだろ

求められてることの優劣はともかく、求められてることが出来なくてトラブル起こしまくる無能よりマシだと思うぞ

anond:20210511212419

自身オリンピック反対派なんだけど。

弱者男性一番甘えて意識しているのは強者男性である

弱者男性の女に求めるハードルの高さがよく話題になるけどさ

実はあいつらは強者男性に対して求めてるハードルってそれよりも遥かに高いんだよね

強者男性は俺の中にあるルサンチマン投影する為に程よく高い地位にいて欲しい

強者男性は俺が安心してマウントを取れるようにありえないレベル池沼でいて欲しい

強者男性は俺の被害妄想肯定する為に全力で俺を見下していて欲しい

強者男性は俺が戦っても勝てるように力に溺れた無能でいて欲しい

強者男性は俺の方が正しいと思える為に本当は俺以上のクズでいて欲しい

強者男性は俺の惨めさを押し付ける為に本当は俺以上の嫌われ者でいてほしい

強者男性は俺が道徳的優位を得られる為にほどよく俺を虐めて欲しい

強者男性俺が都合よく縁を切る為にちょうどいい感じで俺を追放してほしい

強者男性は俺の復讐をただ一方的に受けて欲しい

強者男性は俺の社会への憎しみの藁人形になって欲しい

強者男性は俺が気持ちよくざまする為に出来るだけ無様に落ちぶれて欲しい

強者男性は俺がボコボコにした後も決して反撃出来ないでいて欲しい

強者男性は俺を見返して欲しい

強者男性は俺が本当は必要だったと思ってほしい

強者男性は俺を手放した事を後悔してほしい

強者男性は俺の狂いそうな程の嫉妬を俺に対して感じて欲しい

強者男性はもう俺が何もしなくても勝手破滅して欲しい

強者男性は最終的には俺がいない所で一人で自滅して死んでほしい

社会は、女は、強者男性は〜

この異常な接待要求値と比べたら、弱者男性想像するアニメゲームキャラみたいな女なんて現実結構いるんじゃねえのかとすら思えてしま

もはやあいつら弱者男性が真に甘えてるのは女じゃなくて強者男性だとすら言ってもいい

自分が好きな相手に高過ぎる理想を抱いてるってのは普通の人でもよくある事だけど

弱者男性の異常な所は自分が嫌いな相手にすら「こうあって欲しい」っていう一方的理想を病的な程抱いてる所だと思う

anond:20210512084639

なんか無能が考えた

「さいきょうのかせいでるひとのいめーじ」 っぽくて好きw

anond:20210512083054

なんのためにもならない無能ww消えろwwwwwwwwwwオボッチャーンww

anond:20210512073037

ひろゆきみたいなレスバに強いだけの無能が出てくる可能性もあるな

日本女性として生まれて思うこと

この国で女性地位は明らかに低い

正直、自分が小さい時は気にもしなかったしどうでもよかった

問題10代になって頑張って社会に入り始めた時から音を立てながら自分女性という地位が明らかになっていった

ふと、この考えを不意に思い出すきっかけを作ったのはあるゲームでのキャラクターだった

私はネット出会いなんて求めていない主婦なのでゴリラみたいなおっさんキャラオカマ口調でチャットで話していた

するとどうだろう、話している事や言葉現実で女として立ち回るのと似ているのに「優しい」だの「好き」だの言われ始めた

もちろんそれは恋愛対象としてでは無いのだが、私はこれに対して凄く頭を悩ませた

現実の私は普段どれだけ気を使っても「女性から当たり前」や「もっと優しくできないの?」と言われる始末だ

どうしてここまで差が生まれたのか軽く考えた

先に差別的表現申し訳ありません

「ああ、オカマは"男性"として見られてるし一般的には半男性で半女性から女性より地位があるんだな」

そう考えるとなんだか妙に納得してしまった

そう、女性だとこの国では少し地位が低い

女性男性になってオナベになっても元が女性男性からか何故かオカマより強く見下されている気がする

元が男性女性の要素を内面に持ったら…

でもそれも場合による、男性が外見共に女性化したら社会的弱者のように見られる

女性が外見共に男性化したら明かさなければ半分ぐらいは社会強者だが明かせば社会的弱者になりうる

なんかそこから日本時代の背景とか考えちゃうと女は昔から地位がなくて守られる存在とか言われて結構蔑ろにされてきてたんだと感じた

江戸時代出産なんか今みたいに叫べないし産んだら7日間は頭上げたまま寝ることも許されない、遊女とかも気に入った男が女を金で買う制度とか奴隷となんらかわらない

最初に言った話に戻すと10代の頃に会社で働いてたらセクハラパワハラを受けた

そこでクソ野郎から言われはしないが社会について学んでいった

そいつから学んだことはだいたいこんな感じだ

「女は大人しく、男の都合よく、美しく、可憐で、汚れを知らない、男よりも下であれ」

ハッキリ言って反吐が出る

対して好きでもない不細工な頭悪い無能ブ男に何故媚びを売らねばならんのだ

しか自分より能力も低い男にストレス発散される意味が分からない

から記録して金貯めて裁判で勝ってやった

しかし仮に気に入った相手だとしても上手くいかない

男も女も顔が良くても能力が低くて頭が悪くて中身が無いやつとは恋人にも友人にもなりたくない

特にそういう男は女を見下しながら自分の糞みたいなプライドを守りながら生きている場合が多い

女の場合は美しいからと頭悪くて無能自分を棚に上げて誰ふり構わず見下しまくってる場合が多い

大した能力も何も無いから顔しかいい所がない

たぶん顔と能力がどちらか強く偏っていると自分の糞みたいなプライドの為に人を傷つけるんだな

なんかゲームオカマしてただけなのにこんな深く考えてしま自分も嫌になる

女性として地位がない、地位があるとかどうでもいいか安全暮らしたい

セクハラとかパワハラとかモラハラとかね

男女問わず変な人達に関わらなくて住める環境が欲しいだけ

男は男らしく、女は女らしく

そんな糞みたいな考えが今の糞みたいな問題を作ったならもっと多様化してぐちゃぐちゃになれば何が何とかどうでもよくなんのにそれが差別主義とか馬鹿論点ズラしながら言いやがるし人生やになってくるわ

地球嫌いだから宇宙行きてー二度とこんな糞みたいな星生れんわ

タイトルだけ見てや全部読まない人へ

最後まで読んでほしい

普段から持つ偏った主観で決めつけるのではなく

無の気持ちになって柔軟な思考で読みながら考えて下さい

たぶんそれをしないと内容が見えません

追記

なんか文章力について書かれてたけど自分理解できないのを他人のせいにしないで

内容を読んで感情的個人攻撃する感想を書くのはなんなんだ

自分の都合に合わない話や理解できない内容なら大人数で1人を叩いていいの?

理解できない自分を疑うべきではないの?

これを読んだ少数派の人は理解してくれてる様子が伺えるけど大多数は内容を読んでも理解出来ずになんか話が分からいから"決めつけて攻撃"してるようにみえ

人って理解できない事に強く攻撃なのはわかるけど・・・

今度から理解できない人の為に分かりやす一般的増田を書くよ

自分が気に入った書き方をしても理解できない人から攻撃されるなら理解できない人に優しくしなきゃいけないなんて

理解できない人が理解する努力も無く・・・やっぱ地球嫌いだわ

私は別に誰も攻撃してるつもりないし

そういうふうに見えたらごめんね

2021-05-11

上司にお前の机が散らかっているので印象が悪いと言われた。

この春に異動してきた上司表題のとおりの説教を受けた。別に言ってることは全然間違っていないし、上司仕事がらソフト言い回し相手欠点を指摘するのが得意なので、そんなにイヤないわれ方はしなかった。が、昔から片付けられない女である私としては、かつての多くの上司が目をつぶってたことを今さら言うなと思いつつ、さすがに少々凹んだ。

これでも今の職場に異動したばかりの時に比べれば、重要書類が埋もれて困る案件は激減したし、仕事の処理スピードもアップしたのだが、上司の元職場で私と同じポストにいた若い子がかなり有能だったらしく、何だかんだと比べたくなるらしい。

前の上司にも「片付けようね」「断捨離しよう」などとソフトに片付けを促されてはいたが、片付けする時間もったいないと思ってしまうし、定時になると一分でも早く家に帰りたくなってしまう。問題は要らないものを捨てられないことなんだが、私は「重要書類の置き場をきちんと決めておく」「必要もの必要ときに出てくればよい」という考えで、重要書類の置き場所だけ少し片付け、あとは傍から見ればゴミの山に見えるところで仕事している。

職場パソコンデスクトップで、キーボードも少し高いところにあるので、私は訳のわからない書類の山をアームレスト代わりにして仕事している。強いていえば困るのはメモを付箋に買いてパソコンに貼るとすぐにどこかに落ちて埋もれることである気持ち時間に余裕があれば、何でも時系列で書くことにしているノートにそのメモの内容を丁寧に書いた新しい付箋を貼る。世の中ではノート術が花盛りだが、ノートを何冊にも分けたり、内容によって書くページを変えたりすると書く前に悩んでしまってかえって時間無駄になる。

自分では発達障害みたいな傾向があるのではないかと思っており、父も私と同様片付けられない人なので、単なる性格なのか病気なのかはともかく遺伝性の代物だと思う。いっそ発達障害診断書がもらえるのなら「私はこういう病気なので片付けられません」と診断書を掲げて上司に認めてもらいたい。

容姿とかで差別されるよりは、机の上を片付けられないか無能レッテルを貼られる方が妥当判断基準なんだろうけど、何だか釈然としない。私にとって重要なのは大事書類をなくさない」「机の上の状態がどうあれ、仕事ちゃんと前に進む」「やらなければいけないことを忘れずにやる」の三点であるレベルが低いのかも知れないけど、これ以上のことを求められるのは迷惑だと思ってしまうのはいけないのだろうか。

味方にしてわかったリベラル無能

五輪中止派なんだけど、リベラル連中の動きが無能すぎる。

お前らなんで池江個人に中止訴えるねん。 

そんなん池江選手可哀想…!やはり五輪中止派は人の心がない!

って流れにされるに決まってるじゃねーか。

から思ってたけど、リベラル連中って自分たちの中で理屈が通ってれば他人が動いてくれると勘違いしすぎ。

正しいか正しくないかなんて下らないことより他人好感度上げて自分に都合よく動いて貰うのが社会ってもんなの知らないのか?

本当に無能な働き者だわリベラルって。

無能政府自己メディア広告代理店、声だけデカ底辺層

超絶優秀な上位層はさっさと海外

圧倒的大多数の優良国民理不尽に殺される世界

が待っているのかな

弱者男性の味方になってくれる人は居ない

弱者男性定義は色々とあるようだ。

 ただ弱者男性について語ろうとすれば、「弱者男性とはなんぞや?」を定義しない事にはどうにもならん。

 なのでここでは仕事恋愛などで敗北を繰り返し、敗者という立場固定化された男性弱者男性とする。

 競争社会における敗者=相対的に弱い=弱者って訳だな。

弱者男性には同じ弱者男性以外に味方になってくれる人がいない。

ついで言えば弱者って時点で余裕が無いから、弱者男性同士もあんまり協力できない。

もちろん例外的に寛容で心優しい人も居るだろうが、まあ滅多にいない。

まず強者男性は味方になってくれる訳がない。

だって競争に負けて脱落した弱者男性と違って、強者男性競争の真っ最中からね。

弱者男性を助けてあげる余裕なんかないよ。

それに敗者である弱者男性が救済されて敗者という立場を脱するという事は、相対的に勝者にして強者たる自分立場を弱体化させる事になる。

勝者として強者男性振る舞うには弱者男性には敗北者で有り続けてもらうのが一番都合が良い。

からよっぽどメリットが無い限り、或いは親友だったり命の恩人だったりといった個人的理由が無い限り弱者男性を助けたりしない。

強者女性はどうだろう?

どうやら強者女性強者男性以上に弱者男性嫌悪感を抱いてる様だ。

強者女性は、女性が不利になりやす男性社会の中で競争に勝ち抜いてきたという自負がある。

それだけに男性特権を持ってる癖に弱者に甘んじている連中の存在なんて、存在のものが許しがたい。

ネットでの弱者男性への反応を見ても、一定以上の地位を持ってる女性弱者男性に対して苛烈発言をする人が多い。

自分達が持ってなかった特権を持ってた癖に、それを活かせなかった無能め! 活かせないなら私達に譲ればよかったのに!」ってのが強者女性本音なんだろうね。

から強者女性弱者男性を助けるなんて事は宇宙が終わるまであり得ない。

では弱者女性はどうだろう? 同じ弱者同士なら連帯できる?

お互いの境遇共感できる部分はあるかもしれない。

でも同じ弱者である以上、限られた福祉予算というパイを取り合う相手しかないんだよね。

福祉予算の増額を政府に求めたりといった限定された状況であれば共闘可能性はあるにせよ、基本的にはお互い蹴落とす対象しかない。

から弱者女性弱者男性が助け合うという構図も期待薄だ。

その上で弱者女性の方が支援を受ける上で少しだけ有利な背景はある。

それはフェミニズム存在だ。

強者女性弱者女性にも対立軸存在している訳だが、男性のそれよりも(少なくとも表面上は)顕在化しにくい。

それはフェミニズムという思想が両者を繋ぐ接着剤の様な役割果たしているのだと思う。

利害や思想女性同士の対立があるにせよ、抑圧者たる男性から女性を開放しようという思想存在が完全な分断を防いでいる。

から男性側ではなかなか見られない強者女性弱者女性支援したり、弱者女性の声を代弁したりという事例が普通にでてくる。

これは弱者男性にとって許しがたい事だ。

弱者男性の多くは自分支援を受けられないのは「自分競争に敗れた存在」だからだと思ってる。

それが社会ルールなんだと自分に言い聞かせて、自分境遇を納得できないまでもなんとか飲み込んできた。

そして男女同権を謳うのであれば、弱者女性自分達と同じ様に扱われるのだろうと思っていた。

ところが弱者女性フェミニズムという思想を通じてフォローされる仕組みが出来つつある。

「じゃあ俺も助けてもらえるのかな?」とのこのこ出ていったら「お前は男だから駄目」って言われる訳だ(フェミニズム的には当たり前なんだろうけどな)。

それで「自己責任じゃなかったのか! なんで女だからって助けてもらえるんだ! 俺は男だから駄目なんて差別じゃないか!」ってなっちゃう訳ね。

弱者男性差別!」って吹き上がってる人は基本的にこれだと思ってる。

女性からすれば弱者男性保険料払ってないのに健康保険使おうとする連中みたいに見えるんだろうけどね。

弱者男性差別云々は本題では無いので、ここまでにしておく。

長々と書いてきたが弱者男性が如何に孤立した存在かという事を理解して貰えればありがたい。

もちろん、個々の弱者男性達の言動や行動が原因で孤立しているという面はある。

無闇矢鱈にフェミニズム女性攻撃しようとする奴がいるのも孤立を深める要因だろう。

ただ弱者男性社会から孤立していく構造的な問題は確実に存在している。

強者男性からは「競争社会の敗者だから」、強者女性から強者男性と同じ理由に加えて「男性から」、弱者女性からは「少ないパイを取り合う競争相手から」それぞれの理由弱者男性排斥される構造がある。

そしてその構造存在している故に弱者男性は常に少数派であり続ける。

自身弱者男性の側の人間なんだが、正直弱者男性に対する救済は無理だと思ってる。

社会弱者男性を救済する意義がなさ過ぎるし、弱者男性自身自己責任論を心の支えにしてまってる人が多くて社会による救済自体を拒んでしまう。

弱者男性権利拡大を訴えるとしても社会運動を継続するには、弱者男性が今後も社会供給され続けなければならない。

俺は俺より若い世代が俺みたいな立場になるのは嫌だ。

俺は俺みたいな人達が減っていく社会が良い社会だと思うし、その為にお前達は迷惑かけずに死ねって言われるのも仕方ないと思ってる。

頭の先まで自己責任論に浸かって生きてきたから、こういう思考しかできないんだよね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん