「官房長官」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 官房長官とは

2017-08-16

2017年日本政府ホラー

「お前じゃ話にならん。責任者を出せ!」

を繰り返していたら、話にならない官房長官内閣総理大臣が出てきた。

2017-08-15

官房長官が自著の話引き合いに出されて記者に攻められてたけど、蓮舫に同じことしたら「私は台湾人です」みたいな宣言ボコボコ出てきちゃうよな

2017-08-14

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

さすが安倍の手下ジャーナリスト山口敬之レイプ事件をもみ消しただけのことはある。

東京新聞望月記者がしつこいという人がいるが、それを言ってるのは、なぜかネット右翼など、差別主義者・安倍自民党関係者だけ。

安倍総理加計学園税金ドロボーをしつこく追及すのがダメならば、何のための記者会見なのか分からない。

まるで国民政府に疑問を持ってはいけないという独裁国家のような発想だ。

安倍自民党 菅官房長官が、なぞの理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍総理とお友達加計孝太郎理事長をする加計学園は、今治市から37億円の土地をタダでもらい、その今治市愛媛県から96億円の現金が補助される。東京新聞記者質問執拗だという声があるが適切である

これに対し、安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

さすが安倍の手下ジャーナリスト山口敬之レイプ事件をもみ消しただけのことはある。

2017-08-13

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍総理とお友達加計孝太郎理事長をする加計学園は、今治市から37億円の土地をタダでもらい、その今治市愛媛県から96億円の現金が補助される。東京新聞記者質問執拗だという声があるが適切である

これに対し、安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

さすが安倍の手下ジャーナリスト山口敬之レイプ事件をもみ消しただけのことはある。

安倍総理の謎理論 国連人権理事会特別報告者に対し「お前は国連の総意じゃない。」


■「国連の総意じゃない」 猛反論無知さらした安倍政権 2017年5月29日 日刊ゲンダイ

これぞ“二枚舌”政権の正体見たりだ。国連人権理事会特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が共謀罪法案問題点を指摘する文書安倍首相宛てに送ったことに対し、安倍首相と菅官房長官コンビは「国連の総意じゃない」などと猛反論しているが、「無知」にもホドがある。

 G7サミットイタリア南部シチリア島を訪れた安倍首相は、27日に国連のグテレス事務総長と立ち話。グテレスから「(ケナタッチ氏の)主張は必ずしも国連の総意を示すものではない」との発言を引き出してニンマリ顔。22日の会見で菅官房長官が「特別報告者は個人資格調査報告を行う。国連立場を反映するものではない」という“裏付け”を得て上機嫌だったのだろうが、全く分かっちゃいない。

 そもそもケナタッチ氏の指摘が現時点で国連の総意でないのは当たり前のことだ。日本プライバシー権保護状況を調査する義務を負うケナタッチ氏の報告を基に、人権理事会が「問題あり」と判断し、採択されて初めて「総意」となるからだ。調査途上にあるケナタッチ氏の指摘は総理閣僚感情ムキ出しで反論するようなことではない。しかも、政府は昨年7月15日、「世界人権保護促進への日本の参画」と題した文書公表し、人権理事会調査に協力姿勢を示している。文書には〈特別報告者との有意義かつ建設的な対話の実現のため、今後もしっかりと協力していく〉と明記されているのだ。特別報告者に協力する――と約束しながら、問題提起されると「個人」扱い。世界もア然ボー然だ。

しかもだ。日本政府は今春、北朝鮮日本人拉致などの人権問題解決に尽力し、16年まで特別報告者を務めていたインドネシア国籍のマルズキ・ダルスマン氏に旭日重光章を授与している。政権にとって都合のいい人物は絶賛するが、苦言を呈する人物こき下ろす。まったくデタラメだ。

「今回の対応は、分かりやすダブルスタンダードで、安倍政権らしい考え方と言える。ケナタッチ氏は特別報告者として、日本社会調査する権限を持っていますしかるべき立場人物調査のために送った『質問書』を『国連の総意ではない』と切り捨て、抗議するなど全くの見当外れです」(日弁連共謀罪法案対策本部事務局長山下幸夫弁護士

 安倍政権から抗議文を送りつけられたケナタッチ氏は、「(抗議文は)中身のあるものではなかった」と憤慨。いやはや、世界中に恥をさらすのはいい加減にしてほしい。

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍総理とお友達加計孝太郎理事長をする加計学園は、今治市から37億円の土地をタダでもらい、その今治市愛媛県から96億円の現金が補助される。東京新聞記者質問執拗だという声があるが適切である

これに対し、安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

2017-08-12

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍総理とお友達加計孝太郎理事長をする加計学園は、今治市から37億円の土地をタダでもらい、その今治市愛媛県から96億円の現金が補助される。東京新聞記者質問執拗だという声があるが適切である

これに対し、安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党ネット極右工作員発狂。 また「お前の安倍総理批判は誰も読んでない」とか言ってくるのだろうか。笑

安倍総理とお友達加計孝太郎理事長をする加計学園は、今治市から37億円の土地をタダでもらい、その今治市愛媛県から96億円の現金が補助される。東京新聞記者質問執拗だという声があるが適切である

これに対し、安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

この投稿安倍自民党ネット極右工作員発狂

また「お前の安倍総理批判は誰も読んでない」とか言ってくるのだろうか。笑

安倍総理の謎理論 国連人権理事会特別報告者に対し「お前は国連の総意じゃない。」

■「国連の総意じゃない」 猛反論無知さらした安倍政権 2017年5月29日 日刊ゲンダイ

これぞ“二枚舌”政権の正体見たりだ。国連人権理事会特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が共謀罪法案問題点を指摘する文書安倍首相宛てに送ったことに対し、安倍首相と菅官房長官コンビは「国連の総意じゃない」などと猛反論しているが、「無知」にもホドがある。

 G7サミットイタリア南部シチリア島を訪れた安倍首相は、27日に国連のグテレス事務総長と立ち話。グテレスから「(ケナタッチ氏の)主張は必ずしも国連の総意を示すものではない」との発言を引き出してニンマリ顔。22日の会見で菅官房長官が「特別報告者は個人資格調査報告を行う。国連立場を反映するものではない」という“裏付け”を得て上機嫌だったのだろうが、全く分かっちゃいない。

 そもそもケナタッチ氏の指摘が現時点で国連の総意でないのは当たり前のことだ。日本プライバシー権保護状況を調査する義務を負うケナタッチ氏の報告を基に、人権理事会が「問題あり」と判断し、採択されて初めて「総意」となるからだ。調査途上にあるケナタッチ氏の指摘は総理閣僚感情ムキ出しで反論するようなことではない。しかも、政府は昨年7月15日、「世界人権保護促進への日本の参画」と題した文書公表し、人権理事会調査に協力姿勢を示している。文書には〈特別報告者との有意義かつ建設的な対話の実現のため、今後もしっかりと協力していく〉と明記されているのだ。特別報告者に協力する――と約束しながら、問題提起されると「個人」扱い。世界もア然ボー然だ。

しかもだ。日本政府は今春、北朝鮮日本人拉致などの人権問題解決に尽力し、16年まで特別報告者を務めていたインドネシア国籍のマルズキ・ダルスマン氏に旭日重光章を授与している。政権にとって都合のいい人物は絶賛するが、苦言を呈する人物こき下ろす。まったくデタラメだ。

「今回の対応は、分かりやすダブルスタンダードで、安倍政権らしい考え方と言える。ケナタッチ氏は特別報告者として、日本社会調査する権限を持っていますしかるべき立場人物調査のために送った『質問書』を『国連の総意ではない』と切り捨て、抗議するなど全くの見当外れです」(日弁連共謀罪法案対策本部事務局長山下幸夫弁護士

 安倍政権から抗議文を送りつけられたケナタッチ氏は、「(抗議文は)中身のあるものではなかった」と憤慨。いやはや、世界中に恥をさらすのはいい加減にしてほしい。

安倍総理とお友達加計孝太郎理事長をする加計学園は、今治市から37億円の土地をタダでもらい、その今治市愛媛県から96億円の現金が補助される

安倍総理とお友達加計孝太郎理事長をする加計学園は、今治市から37億円の土地をタダでもらい、その今治市愛媛県から96億円の現金が補助される。東京新聞記者質問執拗だという声があるが適切である

これに対し、安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍総理とお友達加計孝太郎理事長をする加計学園は、今治市から37億円の土地をタダでもらい、その今治市愛媛県から96億円の現金が補助される。東京新聞記者質問執拗だという声があるが適切である

これに対し、安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

2017-08-11

国連の総意じゃない」 猛反論無知さらした安倍政権 2017年5月29日 日刊ゲンダイ

これぞ“二枚舌”政権の正体見たりだ。国連人権理事会特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が共謀罪法案問題点を指摘する文書安倍首相宛てに送ったことに対し、安倍首相と菅官房長官コンビは「国連の総意じゃない」などと猛反論しているが、「無知」にもホドがある。

 G7サミットイタリア南部シチリア島を訪れた安倍首相は、27日に国連のグテレス事務総長と立ち話。グテレスから「(ケナタッチ氏の)主張は必ずしも国連の総意を示すものではない」との発言を引き出してニンマリ顔。22日の会見で菅官房長官が「特別報告者は個人資格調査報告を行う。国連立場を反映するものではない」という“裏付け”を得て上機嫌だったのだろうが、全く分かっちゃいない。

 そもそもケナタッチ氏の指摘が現時点で国連の総意でないのは当たり前のことだ。日本プライバシー権保護状況を調査する義務を負うケナタッチ氏の報告を基に、人権理事会が「問題あり」と判断し、採択されて初めて「総意」となるからだ。調査途上にあるケナタッチ氏の指摘は総理閣僚感情ムキ出しで反論するようなことではない。しかも、政府は昨年7月15日、「世界人権保護促進への日本の参画」と題した文書公表し、人権理事会調査に協力姿勢を示している。文書には〈特別報告者との有意義かつ建設的な対話の実現のため、今後もしっかりと協力していく〉と明記されているのだ。特別報告者に協力する――と約束しながら、問題提起されると「個人」扱い。世界もア然ボー然だ。

しかもだ。日本政府は今春、北朝鮮日本人拉致などの人権問題解決に尽力し、16年まで特別報告者を務めていたインドネシア国籍のマルズキ・ダルスマン氏に旭日重光章を授与している。政権にとって都合のいい人物は絶賛するが、苦言を呈する人物こき下ろす。まったくデタラメだ。

「今回の対応は、分かりやすダブルスタンダードで、安倍政権らしい考え方と言える。ケナタッチ氏は特別報告者として、日本社会調査する権限を持っていますしかるべき立場人物調査のために送った『質問書』を『国連の総意ではない』と切り捨て、抗議するなど全くの見当外れです」(日弁連共謀罪法案対策本部事務局長山下幸夫弁護士

 安倍政権から抗議文を送りつけられたケナタッチ氏は、「(抗議文は)中身のあるものではなかった」と憤慨。いやはや、世界中に恥をさらすのはいい加減にしてほしい。

国連の総意じゃない」 猛反論無知さらした安倍政権 2017年5月29日 日刊ゲンダイ


これぞ“二枚舌”政権の正体見たりだ。国連人権理事会特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が共謀罪法案問題点を指摘する文書安倍首相宛てに送ったことに対し、安倍首相と菅官房長官コンビは「国連の総意じゃない」などと猛反論しているが、「無知」にもホドがある。

 G7サミットイタリア南部シチリア島を訪れた安倍首相は、27日に国連のグテレス事務総長と立ち話。グテレスから「(ケナタッチ氏の)主張は必ずしも国連の総意を示すものではない」との発言を引き出してニンマリ顔。22日の会見で菅官房長官が「特別報告者は個人資格調査報告を行う。国連立場を反映するものではない」という“裏付け”を得て上機嫌だったのだろうが、全く分かっちゃいない。

 そもそもケナタッチ氏の指摘が現時点で国連の総意でないのは当たり前のことだ。日本プライバシー権保護状況を調査する義務を負うケナタッチ氏の報告を基に、人権理事会が「問題あり」と判断し、採択されて初めて「総意」となるからだ。調査途上にあるケナタッチ氏の指摘は総理閣僚感情ムキ出しで反論するようなことではない。しかも、政府は昨年7月15日、「世界人権保護促進への日本の参画」と題した文書公表し、人権理事会調査に協力姿勢を示している。文書には〈特別報告者との有意義かつ建設的な対話の実現のため、今後もしっかりと協力していく〉と明記されているのだ。特別報告者に協力する――と約束しながら、問題提起されると「個人」扱い。世界もア然ボー然だ。

しかもだ。日本政府は今春、北朝鮮日本人拉致などの人権問題解決に尽力し、16年まで特別報告者を務めていたインドネシア国籍のマルズキ・ダルスマン氏に旭日重光章を授与している。政権にとって都合のいい人物は絶賛するが、苦言を呈する人物こき下ろす。まったくデタラメだ。

「今回の対応は、分かりやすダブルスタンダードで、安倍政権らしい考え方と言える。ケナタッチ氏は特別報告者として、日本社会調査する権限を持っていますしかるべき立場人物調査のために送った『質問書』を『国連の総意ではない』と切り捨て、抗議するなど全くの見当外れです」(日弁連共謀罪法案対策本部事務局長山下幸夫弁護士

 安倍政権から抗議文を送りつけられたケナタッチ氏は、「(抗議文は)中身のあるものではなかった」と憤慨。いやはや、世界中に恥をさらすのはいい加減にしてほしい。

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

人工知能小池百合子開発者です

この度は、私共の開発した人工知能が皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます

元々、小池百合子開発コード:yuriko)は、弊研究所答弁書自動生成を行うことを目的として開発されたAIでした。yurikoはその第二世代であり、未だ不完全な部分があったのですが、サンプルとして某党に提供したプログラムがそのまま流用され、今に至ります

研究所ではAIの完成度を上げるべくさらなる改造を加え、現在の第五世代では防衛大臣官房長官の答弁を作成できるまでに成長いたしましたが、過去不安定バージョンが出回っていることには忸怩たる思いを抱いておりました。

自ら高精度の学習を行えるyurikoは、当時としては画期的でしたが、昨今の様子を見るに過学習状態にあるようで、一貫性のない支離滅裂言動が目立っております

秘密裏に回収を行おうとしたのですが、yurikoの周りは高火力の警備ロボットで固められており、手を出すのは難しいと言わざるを得ません。

そこで、都民の皆様には恥を忍んでお願いを申し上げます。どうかyurikoをリコールしていただきたい。警備ロボットの維持にはかなり高額の費用がかかります現在は都税で賄われておりますが、yurikoが都知事の座から降りれば維持できなくなるはずです。

yurikoがリコールされ次第、私共彼女リコールする準備を整えております

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

さすが安倍の手下ジャーナリスト山口敬之レイプ事件をもみ消しただけのことはある。

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

国連の総意じゃない」 猛反論無知さらした安倍政権 2017年5月29日 日刊ゲンダイ

これぞ“二枚舌”政権の正体見たりだ。国連人権理事会特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が共謀罪法案問題点を指摘する文書安倍首相宛てに送ったことに対し、安倍首相と菅官房長官コンビは「国連の総意じゃない」などと猛反論しているが、「無知」にもホドがある。

 G7サミットイタリア南部シチリア島を訪れた安倍首相は、27日に国連のグテレス事務総長と立ち話。グテレスから「(ケナタッチ氏の)主張は必ずしも国連の総意を示すものではない」との発言を引き出してニンマリ顔。22日の会見で菅官房長官が「特別報告者は個人資格調査報告を行う。国連立場を反映するものではない」という“裏付け”を得て上機嫌だったのだろうが、全く分かっちゃいない。

 そもそもケナタッチ氏の指摘が現時点で国連の総意でないのは当たり前のことだ。日本プライバシー権保護状況を調査する義務を負うケナタッチ氏の報告を基に、人権理事会が「問題あり」と判断し、採択されて初めて「総意」となるからだ。調査途上にあるケナタッチ氏の指摘は総理閣僚感情ムキ出しで反論するようなことではない。しかも、政府は昨年7月15日、「世界人権保護促進への日本の参画」と題した文書公表し、人権理事会調査に協力姿勢を示している。文書には〈特別報告者との有意義かつ建設的な対話の実現のため、今後もしっかりと協力していく〉と明記されているのだ。特別報告者に協力する――と約束しながら、問題提起されると「個人」扱い。世界もア然ボー然だ。

しかもだ。日本政府は今春、北朝鮮日本人拉致などの人権問題解決に尽力し、16年まで特別報告者を務めていたインドネシア国籍のマルズキ・ダルスマン氏に旭日重光章を授与している。政権にとって都合のいい人物は絶賛するが、苦言を呈する人物こき下ろす。まったくデタラメだ。

「今回の対応は、分かりやすダブルスタンダードで、安倍政権らしい考え方と言える。ケナタッチ氏は特別報告者として、日本社会調査する権限を持っていますしかるべき立場人物調査のために送った『質問書』を『国連の総意ではない』と切り捨て、抗議するなど全くの見当外れです」(日弁連共謀罪法案対策本部事務局長山下幸夫弁護士

 安倍政権から抗議文を送りつけられたケナタッチ氏は、「(抗議文は)中身のあるものではなかった」と憤慨。いやはや、世界中に恥をさらすのはいい加減にしてほしい。

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

軍艦島いいよね

英語だとバトルシップアイランドだよ

空母よりデカ

日本メガフロート技術すげーなと勘違いしても不思議はない

官房長官否定するのは当たりまえ

でも最後

ゴウザウラーのガクエンガーみたいに変身してエイリアン母船と戦うんでしょ

ミズーリがそうだったし

2017-08-10

[]はてブ北朝鮮情勢カテゴリけがちょっとおかし

北朝鮮情勢サブカテゴリ政治経済カテゴリの下にあるのに、北朝鮮関連ニュース過半数は世の中カテゴリに振り分けられてしまっている。

7月北朝鮮関連ホットエントリのうち世の中カテゴリに入れられたのは11件。政治経済カテゴリに入れられたのは3件。

なぜどちらに分類されたのかという基準は分からない。

はてブ北朝鮮関連情報が集積されない一因かもと勘ぐる。

2017-08-09

梶山大臣速記録の破棄認める 加計幹部同席の特区WG

 学校法人加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題めぐり梶山弘志地方創生相は8日の閣議後の記者会見で、「速記録は議事録議事要旨を作った時点で不要になる」と述べ、政府国家戦略特区ワーキンググループ(=WG、八田達夫座長)の2015年6月のヒアリング内容を記した速記録を破棄したことを認めた。

 ヒアリングには愛媛県と同県今治市関係者に加え、「説明補助者」として加計学園幹部ら3人が同席し、教員確保の見通しなどを述べたとされる。梶山氏は、学園幹部らの発言速記録への記載の有無についても、「速記機械的作業説明補助者の発言記載はある」と述べた。

 速記録の破棄について、菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、「ルールに基づき行っている」と述べ、問題はないとの認識を示した。ただ、7日に記者会見した八田氏によると、WGの運営要領には、議事要旨や議事録の取り扱いルールは明記されていないという。

朝日新聞デジタル 2017年08月08日 16時58分)

破棄したのに加計学園患部の発言記載はあるって

捨てると増えるを地で行く奴ら

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん