「非常識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 非常識とは

2018-01-17

A4一枚書くのに半年かかる医者、その医者に何も言えない年金事務所

昨年妻が自殺してからというもの毒を吐く気力も無かったが

先日病院であまりにも不誠実で非常識対応されて怒りが湧いてきたので吐く

生後半年の娘が18歳になるまで遺族厚生年金支給されるかもしれない

私の収入や妻の病状を審査した上でのことで確実とは言えないようだが

妻が懸命に働いた証として遺族厚生年金請求することにした

妻は退職後に亡くなったことで請求方法煩雑

初診日を証明するために「受診状況証明書」という書類

初診のメンタルクリニックで書いてもらう必要があった

私はそのメンタルクリニック電話し、「受診状況証明書」の記載を依頼した

クリニックの受付担当者は「初めて書く書類なので年金事務所で一度確認を取って折り返したい」とのことだったので

私は承諾し待った するとかかってきた電話から衝撃の言葉が飛び出した

「当クリニックは同様の書類をたくさん預かっている状態受診状況証明書を書いてお渡しするのに半年かかります

私は困惑した 半年?同様の書類をたくさん?初めて書く書類じゃなかったの?本当に半年

受付担当者にどんな疑問をぶつけても帰ってくる言葉は「半年待て」だった

A4一枚に半年かけても良いのが医者という職業なのか私は愕然とした

今回依頼した「受診状況証明書」という書類年金機構HPからダウンロードできるようになっている

http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/todoke/shougai/20140421-20.html

A4片面一枚で内容も診療録に沿って書くものとなっており

医者ではない私が見ても記載に莫大な時間を要するものでは無いと思える

受付担当者と押し問答を終えた私は年金事務所に

クリニックから半年待て」と言われたことを伝えると

「長すぎますね~」とまるで他人事

被保険者遺族に書類準備の負担を強いておいてこの対応である

結局年金事務所から病院に対して働きかけはしてもらえなかった

翌日年金機構HPからダウンロードできる書類をわざわざ印刷して交通費をかけて

件のメンタルクリニックに「受診状況証明書」を持参し昨日のやりとりした受付担当者に手渡した

受付担当者は「お渡しできるのは半年を目安にもっとかかるかもしれません」と引きつった顔でのたまった

これでは半年後に本当に書類を貰えるのもわからないではないか

私は医者がいる診察室に文句を言いに行きたい気持ちを抑えて「できるだけ早くお願いします」とだけ言って

患者で混み合うクリニックを後にした

帰り際に保健所医療安全相談センター電話し今回の件を相談した

相談員の方には同情はしていただいたが、強制力のある働きかけはできないと言われた。

曰く「受診状況証明書を出すと言っている以上問題にはできない」そうだ

私はカイジに出てくる利根川セリフを思い出した

『出す・・・!出すが・・・・・今回 まだその時と場所指定まではしていない そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい つまり・・・・我々がその気になれば金の受け渡しは10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・ということ・・・・!』

通るかこんなもん

今朝年金ダイヤルにも相談したが答えは年金事務所と同じであった

受診状況証明書」が無い限り、これから待つ煩雑な遺族年金手続きは全て後ろ倒しになってしま

私は半年という医者非常識に付き合うしか無いのであろうか

それとも半年も待てない私が非常識なのか増田に毒吐くうちに分からなくなってきた

2018-01-13

欧米では」をつまみ食いした #MeTooマウンティング合戦不毛

ハリウッドに端を発する #MeTooで提起されている問題の中核部分が

「ある人物もつ権力濫用人間尊厳という基本的権利侵害し、女性たち(に限定はされないが)に性的被害をもたらした」

であることは、主張者・賛同者一人一人に聞いても「その通りだ」と言ってもらえると思う。

おそらく自由恋愛派のフランス勢もここは否定していない。

まさか、「権力強制力とは関係なく、いやらしいジョーク不快にさせられた」程度のことではあるまい。もしそうだというなら、本家運動と照らし合わせる限り、それは今回の#MeTooとは別のものだろう。

人権侵害ということであれば、個人間の解決を見ない場合法律に訴えるのが筋である

発端となったアメリカ映画界のケースは、"W"なる人物による被害をこれ以上広げないという意思も含めた「緊急避難」として告発を行ったという意味合いもあろかと思う。

法律の外だけで社会的抹殺を行おうという動きではない。きちんと訴訟も行われている。

[ハリウッドセクハラ騒動:ハーベイ・ワインスタインに関する訴訟はどうなっているのか(猿渡由紀) - 個人 - Yahoo!ニュース](https://news.yahoo.co.jp/byline/saruwatariyuki/20171128-00078657/)

メディアを利用した社会的告発に対しては、相手方から名誉棄損などで訴えられる可能性もある。また、復讐心に基づく私刑(リンチ)ではないことを示す必要もあり、訴訟行為は当然と思える。

さらに、現時点の#MeTooは、

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASL131P4HL13UHBI001.html(「もう終わり」ハリウッド俳優ら、セクハラ訴訟基金設立)

一般社会のケースでの訴訟費用支援話題となっている。#MeTooの結果として相手方から起こされる訴訟も想定しているだろう。

自分の感じ方にすぎないが、本家ハリウッドの人々は自らのアクションに少なから復讐心リンチ性の要素が含まれていることを自覚しており、また「しょせんハリウッドという舞台でのマッチョな人々の内輪喧嘩ではないか、我々の生活とは関係ない」という一般の人々の厳しいまなざしをも感じ取ったうえで、さらなる公益性を目指しているように思う。

本邦の #MeToo

翻って、本邦の#MeTooでは告発者が将来的に払うことになるコスト世間からの好奇の目・加害者から復讐など)の大きさを理由に、これ以上のコストを払う必要はなく、法律の外で加害者社会的抹殺する手法でよいと考えているように見受けられる。

そもそも職場環境内の問題であれば、

日本場合厚生労働省の「お問い合わせ先」がある。

[職場でのハラスメントでお悩みの方へ(セクシュアルハラスメント/妊娠出産育児休業等に関するハラスメント/パワーハラスメント) |厚生労働省](http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku06/index.html)

がある

まずもって、これは雇用された者同士の問題というより、雇用主が解決しなければならない問題である

もし話し合いで済まなかった場合は、まずは訴訟を考えるべきであるメディアを利用した告発とセットでも構わないとは思う。

仮に、話し合いで済んだにも拘わらず、社会的告発をしたいというのであれば、それこそ社会的非難覚悟で行われるべきであろう。

いずれにせよ日本アメリカ同様、法治国家なのだから本来の手順を意識する必要がある。

年末に本邦で見られた #MeTooスタイルは、標的を定めた #HurtYou になる可能性があり、私刑性を否定できない。

日本版#Metooで有名になった方が、

「#metooリンチではありません」と宣言しているが、それは独自解釈であろう。

被害者として名をさらしており、匿名立場から石を投げているわけではないからといって、ただちに私刑としての性質から逃れられるものでもない。

もし、メディアを利用した社会的告発だけで問題が済むというのであれば、少なくともアメリカ発の#MeTooに自らを連ねるのはやめたほうが良いと思う。

もし、法律の外の告発だけでよいとすると、下記のような懸念が考えられる。

  1. 冤罪可能性(そもそも被害を受けたと主張する側が嘘をついていないという保証はあるか)
  2. 時効概念をどうするか(もしこれがないなら、わざと被害を受け、被害を上回る利益が得られるタイミングを選ぶことが可能)。また、過去出来事現在価値観でもう一回評価できてしまうことの是非(現在常識は数年後の非常識になりうる)
  3. 告発された側が受けるべき社会的制裁の程度。また、社会的更生はどのようなものであるべきか。これらについてのコンセンサスがない。
  4. 罪と人の分離問題過去の業績の評価はどうするか。作品仕事個人の分離は可能か)。これについてはハリウッドのほうが深刻かもしれない。
  5. 公益性問題(ある人物社会的告発することに対する社会全体の意義。社会的無名な人を名指しで告発した場合名誉棄損の観点から法的にも危うい)

これらに対して社会的合意形成されない限り、このタイプの#MeToo運動は深刻な問題を起こす。

欧米では」のつまみ食いによる #MeTooマウンティング合戦不毛。これを契機に本邦独自問題として考えたほうが良い。

個人的意見ではあるが、

まず、#MeTooを「アメリカ出羽守」や「フランス出羽守」として我が正義マウンティングに走るより、もっと地べたから考えていくべきであろう。そして、それが#MeTooというハッシュタグのもとに語られる必要は全くない。

セクハラを「力関係濫用」ととらえるか「不愉快行為不愉快言動」まで広げるか(少なくともハリウッドの#MeTooは前者であろう)、本邦ではこの付近こそが争点になっていると見受けられる。それゆえ独自問題系もあるかと思う。

また、#MeTooの周辺問題系としては、過去現在についての個人的救済もさることながら、類似問題を未然に防ぎ、未来に向けてよりよい環境を作ろうというテーマも含まれるように思う。ここについての議論もっと必要なのではないかと感じる。これもまた、本家#MeTooベースで考える必要はない。例えば「就職時のOB訪問のあり方」、「副業解禁による個々人のフリーランス化(新たな上下関係が発生する)」など、具体的な問題をもとに性被害防止に向けたアイデアを出し合うといった、地に足がついた議論があってもよいのではないだろうか。

このことを思うとき、先般の件を受けてD通はどう変わったのであろうか。あくま組織内の問題かもしれないが、社会への還元があってもよいように思う。

2018-01-08

anond:20180108194303

待て待て待て

なんかお金払うとき金額自己申告するのが変みたいな風にいうけど常識的に「いくら出した」「いくら受け取った」はお互いに言うの普通だよね?(非常識な行動という意味普通

いるよね?当たり前に。

2018-01-07

anond:20180107215950

非常識さに無自覚って話だろ

相手ミスからって客が何でも主張していいって訳じゃない

悪質クレーマーでも良心クレーマーでもない”無自覚クレーマー”の恐ろしさ

某丼チェーンでバイトしてるんだけど、この前、テイクアウト商品ミスがあった。

お客さんの注文した商品と違う種類の商品を間違えて作ってしまっていたのだ。

それに関しては完全にこちらのミスである。すぐにお客様のご自宅まで商品をお持ちすることになった。

マニュアルでは間違えた商品と新しい商品を交換することになっている。電話では新しい商品をお持ちすることと、間違った商品の回収に参ることを伝えたのだが、今まで普通だったお客様トーンがここでいきなり変わった。

どうやら、間違った商品を回収するのはおかしいのではないか?ということを言っているようだった。

ここが無自覚クレーマーの恐ろしいところだと思った。いくらこちら側のミスであっても、新しい商品を持っていく以上、商品を返してもらうのは当然のことだろう。

電気屋がテレビの設置時に型番違いの商品を持ってきてたら、購入した正しい型番のテレビを持ってくるのは当然だけど、間違えがあった商品を客が貰って良い訳がない。

それと同じなのにどうして食品なら許されると思っているのだろうか?

お客様こちらの言い分に関して最後まで納得いかない様子で最終的に渋々回収には応じてくれたが、相手ミスだろうと商品を回収するのはアタリマエのことです。

自分非常識さに無自覚クレーマーって、悪質クレーマーよりも怖いわ。

他人荷物勝手に移動するおばさん

国府津始発の湘南新宿ライン上りに乗っていた。

国府津を出たときは、車両には俺1人、どころか、もはや15両編成に俺1人かと思うぐらいに人が乗っていなかった。

俺はこのまま北上して大宮まで抜けるつもりだった。

始発から1日中歩き回り、そして先程、小田原で食べたアジフライ定食による満腹感により、俺は眠りに落ちる寸前だった。

端の車両ボックスシート占領して窓際に座り、大きなリュックサック通路側の席に置いた。

もちろん、他に乗客なんていないんだから占領しているのはボックシートというよりこの車両のようなものだった。

そうして、ほとんど乗車率は変わらないまま、平塚あたりを過ぎ、俺は眠りに落ちた。

起きたら新宿だった。

車内は空席が8割ほど埋まるぐらい、混雑していた。

つの間にこんなに乗ってきたんだ、という感想がまず思い浮かんだ。

しかし。

はっと気づいた。隣の座席に置いたリュックサックがない。

しかも、俺のリュックサックの代わりに、見知らぬおばさんが澄ました顔で座っている。

誰だこのおばさんは。

普段利用しない路線だけに、混乱が増していた。

すると、眠りから覚めた俺に気付いたのか、おばさんはこっちを向いて、どこからか俺のリュックサック無造作にドスンと音を立てて床に置いた。

俺は咄嗟に「ごめんなさい」と謝り、床に置かれたリュックサックを受け取った。

いやまて。

なぜこのおばさんが俺のリュックサックを持っているんだ。

最初は寝起きで何がなんだかわからず、罪悪感を感じ居心地が悪かったが、頭が覚醒するとともに不愉快気持ちになった。

おそらく。

このおばさんは、ボックスシートに座りたかった。

それには、俺の隣に置かれたリュックサック邪魔だった。

からおばさんは、その邪魔リュックサック通路側の床にどかし、そうして空いた俺の隣のボックスシートに座った。

動機はわかったが、そもそも複数おかしな点がある。

まず、なぜ俺の隣に座ったのか。一応、空いてるボックスシートは他にもちらほら確認できた。どれも相席だったが、それは俺の隣の席も同じことだ。

さらに、寝ている俺の隣の席に座りたかったのであれば、肩を叩くか何かして、俺を起こせばいいのではないか

車内が混雑してきたら、リュックサックを網棚に乗せるか、胸に抱えるかするぐらいの常識を、この男は持ち合わせていないから、そもそもしかけることすら無意味であるとでも思ったのか。心外だ。

根本に、勝手に人の荷物勝手に移動し床に置くという非常識な行動をするか。

つのまにか眠りに落ちて、車内の状況を把握できずに、1人で座席を2つ使っているという俺にも、過失はないとは言い切れない。それは間違いない。

その対処方法ちょっとおかしくないかと感じた。

2018-01-05

中出しマークだの快楽に負けて中出ししただの

えげつない妊婦叩きをしてる人がいたのでホームを見たら

非常識な子持ちだけ叩くアカウントだと自己紹介しており

中出し非常識なら子持ち全部入ってしまうがなとドン引きした

この世界に、自転車のための道はない

車道編】

道路交通法上、自転車原則として車道を走らなければならない。しかし、軽車両と定められている自転車は、その他の車両に比べても圧倒的に非力であり、車道を走ることはまさに「命がけ」なのである。ここに上げたのは、自転車乗りにとっての”脅威”、そのほんの一部である

路上駐車

言わずもがなの天敵。お前らを避けるために、自転車は右後方へ振り向き確認を行い、後続車両との車間距離意識し、タイミングよく避ける必要がある。自転車乗りなら誰でも分かってくれると思うが、車道右側へと接近する恐怖は計り知れない。そこまでして避けたのに、停止していた車が突然動き出し、衝突する可能性もある。突然開いたドアに引っかかり、自転車もろとも空中を舞う可能性もある。路上に駐車する運転手は、常に「自転車乗りを死傷させる可能性がある」と意識してほしい。

トラックバスなどの大型車両:

巻き込み事故などの主犯となる強敵。まずそのサイズからし威圧感がハンパない。風圧、ヤバい。「車に乗ると性格が変わる」と言われるが、あれだけ強靭な鉄の塊に守られていて、気が強くならないほうがおかしい。自転車を追い越すな、とは言わないが、左脇にもっと余裕を持って抜けてくれ(スレスレだと本当に「あ、死んだ」って思う)。バス停で停まっている車両の追い越しに関しては①と同じ。前方が開けていない分、通常の乗用車よりも追い越しが困難。

クラクションを鳴らしてくる乗用車

これは本当に辞めてほしい。自転車というのは四輪と違って自立せず、走行中はバランスが命である。突然のクラクションに驚いてバランスを崩し、転倒したことであなた乗用車の下敷きになるかもしれない。たしかに我々は邪魔存在かもしれない。しかし、歩道と違って車道を走ることに関しては断固として「権利」がある。遅いからといって、クラクションを鳴らされる筋合いはない。

排水口:

隠れトラップ。縦長の排水口にタイヤがとられて、悲惨事故へと繋がりかねない。タイヤ幅の狭い自転車ほどこのリスクが高い。しかも、排水口というのはまさに「自転車が走る軌道」上に位置している。端的に「おら!死ね!」と言われているようにしか思えない。

バイクや他の自転車

敵の敵はやはり敵であった。車道において、二輪車のためにあてがわれているスペースはあまりにも狭く、並走というのは不可能である。となると、バイク自転車を、速い自転車は遅い自転車を、狭いスペースで追い抜く必要がある。接触の可能性は高く、両者ともバランスを崩した結果仲良くオダブツになりかねない。向かいから逆走している自転車結構いて、ビビる




歩道編】

原則として車道での走行義務付けられている自転車だが、「やむを得ない場合」には歩道での走行を認められている。上記のような数多の危険性を鑑みたとき安全から歩道を走るのは「やむを得ない」。少なくともぼくは歩道を通行する際、自らに二つのルールを課している。1."走らせてもらってる"のだからいくら邪魔な人がいてもベルは鳴らさない。2.なるべくゆっくり走行する。このルールを遵守し、「ごめんなさい!」と懺悔した上で、ぼくは歩道へと乗り上げる。

しかし、歩道にはさらなる強敵たちが待ち受けている。

①老人:

歩くのが遅いのは許そう。せめて後方に注意を向けてくれ。もはや世界には自分以外の主体存在しないと思い込んでいる老人にとって、「後方から自転車が接近する」可能性は頭にも浮かばない。ギアチェンジや、ペダルガチャガチャさせる音で健気にアピールしても、耳が遠いので聞こえない。追い抜けず、何十メートルも後続し続ける図はシュール

歩道の真ん中を歩くヤツ全般

自転車乗りでなくてもウザい敵No.1。右からも、左からも追い抜けない微妙デッドスペースキープして歩くヤツ、なんなん。詩的に、風を切りながら歩きやがって。シンガーソングライターMVかよ。ちょっと端に寄るだけで、みんな幸せになれるんだ。寄れや。

JK

彼女たちは広がって歩く。それはもういいだろう、諦めた。不可解なのは、決して”避けない”ことだ。気づいたとしても、避けない。目があったのに、無視。なぜなのか。スクールカーストか? 陰湿女子社会において前後で歩くと角が立つので、とりあえず無難フォーメーションとして真横に広がっているのか? そんな五人も六人も横に広がって……端と端のヤツはどうやって会話してんだ??

男子中学生

男子中学生は全人類において最も「フィジカルコミュニケーション」が活発な人種だ。肩を組む、突っつく、カバンを引っ張る、押し合う、ケンカのフリ、ダイナミックな身体交流の数々は、挙げるとキリがない(決してイジメではない、仲のいい子同士でじゃれ合っているのだ)。自分にもそういう時期があったとは言え、思い返せばアレなにが楽しいんだろうね。じゃれ合って突発的に動くので、大変危険

児童

予測のつかない動きは、まさに奇行種児童が視界に入った瞬間、スピードを800000兆分の1に落とすのが正解。また、親御さんは大抵こっちに気付いてくれるんだが、とっさに「危ないッ!!!」って言うアレ、なんなんだろうね。「自分の子供が人様の通行妨害になっているのを叱る」意味での「ほら、どいて」的ニュアンスならまだ分かるが、どうしても「なんて危ない自転車!うちの子を轢くつもり!?」という風に聞こえて、悲しい気持ちになる。そんなつもりはないんだ……。

点字ブロック

意外と思われるかもしれないが、これが結構危ない。棒状のブロックタイヤ側面がこすれ、バランスが崩れる。棒状のアレをやめて全部点にする(かわりに信号前を棒状にする)とか、そういう技術的な努力いくらでも改善できるので、バリアフリーを謳うのなら自転車乗りにも気をつかってください。

⑦反復横跳びの選手

日本人によくある「すれ違いざまに右に避けようとしたら、相手も(こっちから見て)右に避けようとし、左に修正しようとしたら同じタイミング相手も左に修正しようとして、ばたばたする」現象のことだ。気遣いが、優しさが、こころ苦しい。自転車というのは対向する歩行者コンマ数秒でかけひきをする乗り物だ。前方に自転車を見かけたら、はやめに左右どちらかへ避けて、そこから動かないでほしい。





迫害されるのも無理はない。世の中には車道で奇妙な動きをしたり、平気で歩行者に向かってベルを鳴らす非常識自転車乗りがいくらでもいる。そんな悪いイメージを払拭するためにも、我々個々の自転車乗りが謙虚に、ゆっくり、周りを気にして走るしかない。この謙虚さが社会的に認められれば、自転車優先レーンの整備も進むことだろう。

そして、そこに乗用車が駐車する。

この世界に、自転車のための道はない。

2017-12-30

anond:20171230111228

統合失調調の両親の元に生まれてきました。

人生苦痛だらけです。特に幼少期は酷いものでした。親の指導というもの基本的世間的な常識にそぐわないものばかりで、社会自分とのズレがひどく苦しかったです。

両親はとても収入が低かったため、貧乏でとても汚い家に住んでいて、よくバカにされました。挙句はいじめられました。下半身を裸にされるようないじめもありました。パンツ姿で走らされたりしました。殴られたり唾を吐かれたりしました。

もっと辛い人生の人もいるでしょうが、私にとってはまさに地獄のような日々でした。その苦しみは中学高校になるにつれて深まっていきました。認めたくない現実ばかりでした。特に両親が統合失調症という現実がとても自分を苦しめました。

きっと大人になったら今度は自分がああ言う風になるんだ。商店街を大声で汚言を叫びながら練り歩く母親、いつも誰かが俺を狙ってるとか会社のやつに死ねとか言われたとか言いながら私に愚痴父親。私が学校社会を過ごしながら気付いてきた現実普通の両親像からはあまりにもかけ離れていました。それは私の反抗期を強力なものしました。しかし臆病な私はその現実から逃げることもできませんでした。

そのような現実を歩んできた私から言わせると、生まれてきたことが幸福であったか問われるとうなづけるわけがありません。

両親は統合失調調なりに何を考えて子供を作ったかは分かりません。本人たちに病識はなかったので、人と同じことをしていると思ったかもしれません。子であるから言わせれば不幸の再生産とだったとしか思えません。

しか現実として私は生まれしまったのです。生まれしまたからには幸福を目指すよりありません。

その後私は大学に進学し、大企業就職給料は30代半ばで900万ほどまで上がりましたし、結婚して可愛い子供も授かりました。命より大事な子です。大切に育てているし、貧しい思いや非常識に悩ませるような環境とは決別できた気がします。

私自身はメンタルは弱いですが統合失調症には罹患せずに済んだようです。被害妄想も汚言もなく過ごせています

いくら出自が不幸であろうと大人になると人生はある程度コントロールできるようになります。そこには苦しみばかりではなく、安らぎも存在します。より良い存在になろうという気持ちもあります。それ自体が生まれてきてしまたこ自分自信の命を大切にしていることだと思います

さて子供を作らない方が良いという元増田さんのお考えですが、それは賛成も反対もありません。

私の人生を見てもらえば分かる通り人が意識して子供を作るのではなく、なにかのきっかけで子供はできるからです。

出生というのは実はコントロール不可能ものなんだと思います。ある環境があって、何人まで育てられるか無意識プログラムが出した最適解が自動的に走っており、その結果として生まれるのです。別の言い方をすれば神様が生を与えてくれるのです。そしてその生がどのような結果をもたらすかはわかりません。分からないことに対して予測を立てることはできますしか予測予測しかありません。したがって元増田さんが言ってるのは全て予測の話でしかないんですよ。

2017-12-29

anond:20171229144722

???

それって創作物感情移入するのは非常識って立場になんの?

それともゲーム非常識だけど小説OKかいう話になんの?

anond:20171229144333

いやいや、飛躍の上に短絡的すぎるだろ

お前の日常でのコミュニケーションのほうに感情移入してしまうわ。

この文脈の上でのシムシティの住人への感情移入は(俺からすると)非常識

理解できた?

それと、創作物への感情移入はある程度の年齢を超えるとキモいぞ! 笑

anond:20171229143519

君にとっては常識じゃないかもしれないが、

俺は「現実ではないゲーム住民感情移入すんのか?」とそこで驚いたわけ

うんだから創作物感情移入するのは非常識だと思ってるわけね。はい

2017-12-28

若者」という生き物は存在しない

最近の若者は~」で始まる若者批判は、いつの時代もなくならないものである。50代くらいのサラリーマンが、居酒屋ビールを飲みながらくだをまく様子がありありと思い浮かぶ。きっと彼らも30年位前に同じようなことを言われていたのだろう。

しかし、批判対象となっている「若者」の中には、こう思っている人も多いだろう。「この『若者』とは果たして誰のことを言っているのだろうか?」と。

例えば、「最近の若者根性がない」などという話を、仕事勉強に頑張っている若者の前で言っても、白い目で見られるだけだろう。または、「最近の若者向上心がない」と、若い起業家が集まるセミナーで言えるだろうか?

そもそもそういった「若者批判」をする人たちは、どれほど若者と接しているのだろうか。おそらくは自分身の回りにいる数名だけではないだろうか。その数名がたまたま出来が悪かったり素行が悪かったりした時に「最近の若者は…」という思いが湧くのだろう。非常にくだらない話である

そういった批判をする人たちが、「最近のおじさんは電車痴漢ばかりしている。おじさんは皆性犯罪者だ」と言われたり、「最近のおばさんは気に入らないことがあるとすぐクレームを入れる。おばさんはクレーマーから気をつけた方が良い」と言われたら、どう思うだろうか。「ふざけるな!自分はそんなことしない!一緒にするな!」と憤るのではないだろうか。

当然である。一部の事例を挙げて全体を評価することほど愚かなことはない。少数の非常識な「おじさん」「おばさん」がいるからと言って、全ての中年が悪いはずがないのである。そして、それは若者も同じなのである

もちろん、批判に当てはまる人もいるだろう。根性のない若者や、向上心のない若者もいる。痴漢をしているおじさんや理不尽クレームをつけるおばさんもいる。だが、それは必ずしも多数派ではない。多数派であったとしても、全員ではない。

誰かが「最近の若者は~」と批判した時、批判対象となる人は、「若者」という漠然とした集団ではない。それは批判した人と同じように、個別名前を持ち、血の通った一人の人間なのである

そんな基本的なことも忘れて、「最近の若者は~」「これだからおじさんは~」と安易批判する人は、「想像力が欠如している人」ではないだろうか。

そして、想像力の欠如は容易に差別を生み出す。「最近の若者は~」という批判は、人種差別性差別と、本質的な違いはないのではなかろうか。

集団批判することに意味はない。個別の事例については、その当人を論じるべきだ。イスラム教徒テロを起こしたからと言って、全てのイスラム教徒が悪い訳ではないし、痴漢を犯した男性いるからと言って、全ての男性痴漢を犯す訳でもない。同様に、あなた身の回りにいる若者が出来が悪いからと言って、全ての若者が出来損ないという訳もないのである

ちなみに、冒頭に例として挙げた「50代くらいのサラリーマンが、居酒屋ビールを飲みながらくだをまく」というのも同じだ。「若者批判をするのはそういう下らないおっさんたちだ!」というただの偏見であり、合理的意見ではない。もちろん冗談ではあるが、正直そういうイメージが湧かなかったかと言えばウソになる。自分偏見が捨てきれていないことを反省しなければならないと感じた今日この頃であった。

2017-12-21

残業リモートワークを認めてほしい

残業リモートワークを認めてほしいという提案を社内でしています

追加のリスクコストもさほど無いと個人的には思うのですが、上の人間と話が噛み合いません。

指摘、提案御社事情など教えていただけたら嬉しいです。

会社情報


リモートワークに躊躇する理由by会社 →反論by私】

現在制度もただの自己申告で悪用できる。リモートワークの方がPC監視ソフトを入れられる分むしろ監視できる。

  • リモートワークしていい人/だめな人の線引きが難しい

入社半年くらいまでは指導員が付くので、それが外れたら? いずれにせよ決めればいいだけ。

ルールを決めて、どうしても曖昧もの残業カウントしない、としてもよい。

 社員側は不満ならその作業を外でしないだけ。

 そもそも現状は30分単位切り捨てなのでさほど細かな話も要らないはず。

  • 総務での勤怠管理がややこしくなる

→総務に要ヒアリング。そんなにややこしいか

【私の思う導入メリット


なんで駄目なの?と思う一方、残業だけリモート可という話もあまり聞かないし、非常識提案なのかとも思います

でも、なんで駄目なの?

2017-12-20

非常識安倍総理

匿名さん  [2017-12-14 17:31:23]

15・30 自民党安倍総裁遊説のため、静岡県内をJR東海道線の普通列車で移動中、初老男性に注意される。JR職員がおさえていた席に、後から乗ってきた安倍氏が座ったため。男性安倍氏の隣に立って苦言を続ける。安倍氏はしばらく聞いていたが、「だからすみませんって言ってるじゃないか」と怒り、その後は座ったまま目を閉じる。男性は隣に立ち続けた。

http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo46/news/TKY201212140768.html

2012年の選挙だという。

2017-12-18

歓迎会断ったらドン引きされた

派遣先歓迎会を開かれそうになったので、最初メールでやんわり、そういう場苦手なので、、お気持ちだけで十分です。お酒も飲めないですし。とやんわり断った。

いつもは大体それで話付くんだけど、今回の現場ではそのメールスルーされ、しつこく何度も口頭でいつ都合が良いか聞かれ、「いや、メールでもお伝えした通り、お気持ちだけで十分です」って言ったらめっちゃしつこく説得された。2人がかりで。

で、これは力技で行かないと押し切られると思い、やむを得ず「いや、ほんと飲み会嫌いなんです。正直迷惑です」って強い口調で言ったら、空気が凍って歓迎会断るなんて非常識!みたいな顔された。

なんでたか飲み会断るのにこんなリスク取らないといけないのか。。。

2017-12-17

はあちゅう告発の件

はあちゅう氏が元電通の岸勇希氏からパワハラ告発し、インターネットをざわつかせた。

かに岸氏は素晴らしいクリエイターだが、プライベートでは女性関係にかなり甘く、外部の女性だけではなく、電通女性社員インターンにまで手を出すと言うのは広告業界では有名な話だ。

ようやく明るみに出たか、と多くの関係者は思ったに違いない。

電通関係ということで、マスコミにとっても美味しい話題のはずなのに、なぜ全く明るみにならないのか、私自身も長く疑問に思っていた。

私の知り合いに数人、彼のパワハラ被害に遭っていた人がいる。

そして、何度か彼女たちから直接話を聞く機会があった。

そのうちのひとりの女性から聞いた話だが、彼女の話によると、体の関係までは要求されていないものの、はっきりした上下関係があるなかで、家に呼び出されたり、交際を求めらたりしていたそうだ。

また当時の関係性上、そういったパワハラを受け入れざるをえなかったのだという。

もちろん岸氏は相手が受け入れざるをえないこと分かってやっているのだろう。非常に卑劣だ。

ふと「なんで文春に告発しないの」と尋ねた。

すると彼女はそれに対してこう答えた。

「なんだかんだで面倒見のいい人なんだよ」

彼女曰く、後輩に対してかなり面倒見の良い人で、彼女自身アドバイスをもらったり、指導をしてもらったりしていたようだ。

かに、岸氏は男性からもかなり慕われている。

私はこの話から、「でも、なんだかんだこの人にはお世話になったからなあ…」と相手に思い込ませることができれば、非常識な女遊びも最悪の事態には陥らないわけだ、さすがコミュニケーションデザイナー

とその手法に感心してしまっていた。

が、そういうことでもなかったようである、ということが今回の一件で分かった。

2017-12-13

世界では非常識である日本萌え絵文化けしからんかいってた去年。

中国人の方が萌え絵文化が進んでいる、日本は遅れててけしからんとか言われだした今年。

中国は「世界」に含まないってことになりかねんし、中国人差別では?

まあ欧米第一インテリからしたら当然なのかもしれんけど

世界では非常識である日本萌え絵文化けしからんかいってた去年。

中国人の方が萌え絵文化が進んでいる、日本は遅れててけしからんとか言われだした今年。

中国は「世界」に含まないってことになりかねんし、中国人差別では?

まあ欧米第一インテリからしたら当然なのかもしれんけど

2017-12-12

恋愛少年少女イベント

若者恋愛観を、実際に当事者に話を聞きながら調べ続けてきました。今の20~30代は、恋愛を必需品ではなくて嗜好(しこう)品と捉えており、手間やリスクを考えると割に合わないもの、と考える人が多くなっていると感じます

からないでもない気がした。

大人になるとリスクばかりを考えてしまう。

少年少女時代恋愛が続いていれば、おそらくこういう考えよりも継続を選ぶんだろうけど、現実では生活面などで悩みが増えるだけになりそう。

TVでやってる女性男性における理想像非常識すぎてって思うけど、実際にああいうのが結構多いを経験してショックを受けたりして

余計に共感できてしまう内容だった。

人肌恋しい時もあるが、結局はよっぽど相性が合わないと恋愛はむりっぽそう。

結婚した時も流れでしてみたが、いつもと変わらんなぁ…と思っただけだった。

相手わがままを聞いて、こちらのわがままは通らんという。

結果として恋愛の果てにいつも「リスク」が付きまとう。

恋愛って難しいな。

2017-12-11

anond:20171211190305

はてな常識非常識

ググれば分かることも都合良く解釈ちゃうんだな

援助してくれる身内も資産もなく、働けない人を対象とする制度から

法律で決まってるからどうにもならんよこの事実(笑)

今日一笑えた

はてな知識レベルが良く分かる事例だな

2017-12-08

ソシャゲ課金者によくあること

初心者→一万も課金しちゃった…。大金だよぉ…。

廃課金者→「たかが」一万程度。

十万課金でも「たかが」を付けてくる所が、もうすでに病気なんだろうなと。

一般人常識が彼らの非常識で、彼らの常識一般人非常識である

そして彼らは運営が事を起こすと、その都度「侘び石」を請求する。

チンピラみたい。

2017-12-07

お前が私の推しを殺す

聞け。

私の好きな男はアイドルじゃない。

私の推しは、今日もどこかで誰かを笑わせている。そういう仕事をしている。

それをアイドル扱いして舞台に登場した途端奇声をあげたり、出待ち時間を潰させたり、常識はずれの行為をする。

他のジャンルでは常識だとか普通とされている行為も、別のコミュニティにおいては非常識ということも十分にある。そういうことを考えられないクズ

普通に考えて、一般的に考えて、お笑い観劇する上で私たちに許される感情表現拍手と笑い声と指名された時の一言二言。悲鳴も奇声も論外。

お前のクソみたいな声でフリが聞こえない、きっと練りに練ったであろうセリフが聞こえない、渾身のオチが聞こえない。

言うまでもないかもしれないけど舞台生物だ。最近は収録して動画サイト配信されたりもあるけれど、基本は一度きり、一瞬を目で耳で肌で刻みつけなきゃならないもの

初めて推しを見る興奮が抑えられないのかもしれないし、何度も見ているうちの一回だからどんな無礼も許されると思っているのかもしれない。

でもあなたにとってどんな一回でも、例えばお小遣いアルバイトで貯めたお金で遠方から来た忠実なファンいるかもしれないし、ずっとあなたが好きになる以前から嬉しい場面も苦しい場面も見届けて来たファンいるかもしれない。

あなたの一回だって誰にも壊されちゃいけないのと同じように、その他の誰の一回も、潰されちゃいけないのだ。

そうして潰された誰かはファンを辞めていく。

わずかな一人かもしれない。でも、着実に、推しを支える人員が減る。

ファンATMとはよく言ったものだと思う。そういう存在たれと思う。あまり多くを語らず、出すのは良い感情お金

極端な話、推しについて何か口出しするのは、道徳倫理に反したことを推しが行なった時や犯罪行為を犯した時、とか、とにかく言わなきゃいけない究極の状況まで別に何も私は言いたくないタイプ

衣装私服彼女じゃねぇし。やり方?売り方?本人の方が何十倍も考えてるし。私生活?私が好きな、というか関わって良い面じゃないし。

私生活に関わっていきたいファンはもう早く死んで欲しいよね。

出待ちですらキモい。本人が喜んでる分にはまだ見てられるけど、本人がやめて欲しいと言ってやめれないのは流石に頭おかしいよ。

まぁ大体のイベントとかライブ会場は出待ちご遠慮くださいスポットだと思いますけど。そこでもう一個引いてる。

あそこで会話しただけで彼女ヅラするようになるのはなんなんでしょうかね。「〇〇くん、今日元気なかった;;」お前の対応しとるからじゃボケ

全部理解できない。

そういえば観客側が許される感情表現として笑うことと拍手指名された時の一言二言って言ったけど。

何でもかんでも、「推しがしているから」笑っちゃダメだよ。

例えば推しが何か賞レースに向けて調整しているのだとしたら、その過剰な笑いは感覚を鈍らせる。自信を過剰にする。神経を麻痺させる。

私の推しがそうして死んでいく。

見事な言語感覚は枯れ、表情に気迫がなくなり、発声がまろやかになり、ネタに精彩を欠く。

私が愛した彼らの姿が徐々に消えてゆく。

お前の自分勝手が私の推しを殺す。

2017-12-05

anond:20171121211414

社会人として仕事効率化することに達成感を感じる人なのだろう

育児仕事と同じような効率化の余地が思いつかないので効率化を考えずに現状を耐えるしかないと書いている

からそこまで非常識でも非難される内容でもないと思うがなあ

2017-12-03

anond:20171203040825

増田が「そんな時間」に「そんな場所」にいる事が多いから、そういうのが目につくだけでは。

まともな親はそもそもそんな場所に出かける事などない(子供を預けて自分だけ行く機会もない)から

そういうのを見た事もないわけで。

なんか住む世界の違いというものを感じる。

図書館赤ちゃんを連れて来るのは非常識!とか言う奴いるけど、

じゃあ赤ちゃん向けの読み聞かせ会は何の為にあるのか。

図書館ってのは教育施設であって当然子供教育も担う場所から、大抵の所でそういう事をやっているものだけれど

ただの無料貸本屋だと思っているとそういう行事が行われている事すら気付かないんだろうな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん