「問題点」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 問題点とは

2017-11-14

恋愛ゆっくりしたいってどういう意味だよ

最初に「愛してるよ」って言い始めて「いつかプロポーズちゃんとするからね」とか「子供欲しいね」とか言ってたくせに、「ゆっくりしたい」んだったらそう思ってたことそっちから言えばいいじゃん。なんで私から聞くまで何も言わないで放置しておくのさ。

最近愛してるよって言っても返してくれないから「最近返してくれないね」って冗談めかして言ったら「もっと恋愛ゆっくりしたいんだ」って言われた。何それ。最初私があなたの「愛してるよ」にありがとうって返したら「愛してないんだね」とか言って来たくせに。

正直、相手が何をしたいのかよく分からない。浮気どころか結婚まで童貞を貫こうとしてるような敬虔クリスチャンから、他の女を好きになったのは考えにくい。でも単純に私のことが好きじゃなくなることは十分にあり得る。「本当に愛してるか確認するために時間が欲しい。愛してると言えないけれど、でも好きなんだよ」って言われてはいそうですかって信じられるなら信じたかった。

お互いに学生で、遠距離で、正直問題点ばかりだと思う。あまりにも真面目な男だからか「遠距離恋愛で俺がサポート出来ないのは良い関係とは言えない。別れた方がいいかも」なんて言って来たこともあった。

なんでそれ言っちゃったんだろうね、なんでかな、それ言われて初めて私は私達の関係に終わりが来るかもしれないって考えはじめちゃったんだよ。それさえ言わなければ、今だって君が「信じて欲しい」って言った時に「もちろん」って返せたのに。なんでかなあ。

かにあなたの状況は良くないよね。勉強ももっと頑張らなくちゃだし、家族から離れて過ごして、友達も少ない、君にとっての初めて海外だしね。分かるよ。私だって留学中の時、1人でいることに滅茶苦茶慣れててもやっぱ辛いものがあったし。だから友人より私のこと優先してとかなんて言わないし言えないよ。大事だもんね。勉強もそうだよ。

でも放っておくと何日も連絡くれなかったり、会話のできる貴重な時間をないがしろにしたり、何か思ってても自分から言わなかったりしてるのも、その「忙しい」せいなのかな。挙句にコレですか。こういうことしておいて「一番大切なんだよ」って言われてもピンとこないよ。もっと女々しいこというと前よりも褒める回数も異様に減ったし。それはそんなに重要じゃ無いけど、この流れだとあまりよくは思えないよ。

いつ私から心が離れてしまわないか心配だし、そうでなかったとしてもこれから遠距離と超遠距離を乗り越えられる「希望」すら無くなってしまった感じだ。

2017-11-12

骨髄移植の話

骨髄移植話題になっている。

ボランティア骨髄バンク経由で骨髄を提供したドナーさん

https://anond.hatelabo.jp/20171110125209

過去に別のドナーさんから提供された骨髄を移植したレシピエントさん

https://anond.hatelabo.jp/20171110205203

どちらも普通に生活をしていると全く知り得ない出来事で、マンガドラマの中によくある「ドナーさえ見つかれば万事解決」的な描かれ方とは程遠い、圧倒的で重くて細かい現実が良くわかる。

いい機会なのでここで骨髄移植について書いておこうと思う。

まず移植というと腎臓移植とかを思い浮かべるだろうし、コメントにもちらほら手術とあるから誤解を受けやすいのだが、骨髄移植に限っては、手術はしない。

ドナーが見つかったら移植日を設定し、そこに合わせて致死量を超える抗がん剤放射線移植処置)により、レシピエントの免疫を完全にゼロに持ち込む。これは一旦Goとなったら止めることはできない。

そしていよいよその日、day0に移植となる。移植自体はむしろ輸血に近い。血管から提供された幹細胞を輸注するのだ。そして生着を待つ。

ここで幹細胞が入れられないと当然レシピエントは死ぬ移植が受けられなければ、移植処置とは単なる殺人行為からだ。ドナー提供前に危険を伴う行為制限される理由はこのことに他ならない。

ただし、やはりドナーにおける負担は現状、相当重い。自身健康を損なう危険がある上、仕事を休んで検査をし、入院して痛みを伴う処置に耐えなければならない。

また、レシピエント側の問題として、ドナーの上記の準備を待つ時間がない、ということもある。その間、少なくともがん細胞コントロールし続けなくてはならないのだ。

そういう意味骨髄バンク経由の移植というのは最もハードルが高い。

そこで、骨髄のマッチングに関して様々な対策がとられている。

まず知名度もあり、利用も多いのが臍帯血バンクだ。出産ときに廃棄される臍帯血を保管し、移植使用するものだ。骨髄バンクとは違い、もともと捨てるものを保管管理するだけなのでドナー側の負担はほぼゼロだ。(出産前に提供意思表示をするくらい。)

問題点としたら、得られる造血幹細胞が限られており、レシピエントの体格が良いと足りない場合がある、再発した場合効果が期待できるドナーリンパ球輸注が使えない、臍帯血を採取できる施設が限られており、なおかつ出産はいつ何時始まるかわからないため、週末や年末年始など、採取できないケースが結構ある、などだろう。

次にハプロ移植だ。

骨髄移植白血球の型(HLA)が全て合うことが望ましいが、これが一致するのが非血縁者間(骨髄バンク)だと一万分の一以下である

この合致率を下げて、血縁者をドナーとしようではないか、というのがハプロ移植である血縁だけあって、兄弟なら50%の確率で、親子ならほぼだいたいドナーになることが可能である。縁もゆかりもない他人のためにドナーになるのは負担が大きいが、兄弟子どもであればどうだろう。しかも、抗がん剤放射線で叩ききれない残存がん細胞に対する抗腫瘍効果も高いと言われている。

こう書くとまるで夢の治療だが、実際行われているのは日本でも数施設である。なぜか。移植をするということは、他人免疫細胞を招き入れ、定着させるということである。そして、免疫細胞役割とは、自己でないもの攻撃することである

移植された免疫細胞にとって、レシピエントの身体は非自己しかないため、当然攻撃対象となる。これが移植片対宿主病(GVHD)だ。

プロ移植GVHD重症化しやすい。

消化管に出れば1日何リットル単位での下痢になるし、吐き気が出ることもある。皮膚がぼろぼろになったり、肝臓がやられる場合もある。

そして、何より問題なのが、GVHD有効な薬剤があまり市販されていないことだ。免疫反応がその実態であるので、免疫抑制剤が主力になる。当然、移植から全身性の免疫抑制剤は綿密な血中濃度コントロールを行いながら投与されるのだが、強力な免疫抑制感染と表裏一体だ。局所GVHD 制圧のためにはその場所にさえ薬が届けば十分なのだが、なかなかそういう薬はないのだ。

ではどうするか。

作るのだ、病院で。

この、2017年日本において、薬剤師が、カプセルに、手動で粉薬を、つめている!

また、健康な人の腸内細菌移植する、と言えば聞こえは良いがその実態ちょっとここでは書けないような、そんな治療医師が自ら犠牲犠牲?)になって行われていたりもする。

骨髄移植、それもハプロ移植となれば最先端医療であるしかし、最先端であるが故、市場規模が小さすぎ、まだまだ製薬会社を始めとする企業が手を出しにくい状況であり、医療スタッフ手弁当で補わなければならない部分も多々あることは記しておきたい。

レシピエントの方が書いていた、骨髄移植が生きるか死ぬかぐるぐるポン!というのは確かにその通りであるが、移植後の生存率とQ O Lを少しでも上げるために、現場はいろいろ、本当にいろいろ、試行錯誤を重ねている。

ほとんどの人は関係ない話だとは思うが、現場からは以上です。

2017-11-08

トリバゴCM論理的

今更ながらトリバゴCMって、白戸家代表されるようなよく分からんノリと勢いで直感に訴えるやつと違って、

論理的プレゼンみたいでよくできとるな〜と関心したので。

https://www.youtube.com/watch?v=H0HGUyBUaCE

導入、対象

旅行はいくつかのサイトを比べてからホテルを予約することが多いですよね

目的

いいホテルをお得に予約したいのは当然

問題点

数ある予約サイトを全て比べるのは難しいですよね

解決策の提示

そんな時はトリバゴ検索

定量的比較

トリバゴなら100以上のホテル予約サイトを一瞬で比較

利点

好みや予算に合ったホテル簡単に見つかる

発展的な話題、締め

ホテル旅館も、トリバゴ

2017-11-07

商業高校生の悩み。

商業高校生です。

授業の一環で、事業構想書を作成してビジネスを考えてみよう的なサムシングを行なっています地方問題から課題あぶり出して、理想の街にしようぜ!みたいな。

なかなか良いアイデアが出ないというか、地方問題イマイチよく分かんないんですよね。

はてなーの皆さんが思う地方問題点って何でしょうか?

ぜひ教えていただきたいです。

2017-11-06

赤ちゃん素人カテーテルを挿入する話について

先日から話題になってるこの話

赤ちゃんのコリック(黄昏泣き)を解消するガス抜きチューブが日本では売られていなかった「原因初めて知った、これは産婦人科で教えるべき」 - Togetterまとめ

その後、各方面からカウンターが来てそれがさらに注目を受けているわけだけれども

安全性問題点については既に様々な意見が出ているわけで、ここではそれ以上つっこまないけれども、それはそれとして当地で(おそらく)長い間実施されている行為であれば、なんらかの知見があったり有用性を証明する研究論文があるのかな?と調べてみたのだけれども……

これが全然見つからない。

正直なところ、イタリア語はさっぱり分からないので、Google翻訳を駆使しつつなんだが

探してみたものの、さっぱり。

元の発言者からすると https://twitter.com/antiquelabarum/status/926433651566489600


『誰もが知ってます。』とされているのだが、色々と検索してみてもそれらしい情報解説ページなどは見られない。

またイタリア子育てをした日本人はこれまでにも大勢いただろうから……、と日本語ブログでも同様に探してもいるのだが、やはりヒットせず。

あとTwitterにも他のイタリア在住の人もいるだろうから、私も使っていた!などの情報が無いか検索してみたのだがそれも探せず……。

一応 YouTubeでも検索してみたところ、イタリア語でも乳幼児のげっぷを出すための解説動画赤ちゃん人形を使った)なんかはあったりするのだが、カテーテルを使ったこ手法については探し出せなかった。

たぶん、自分検索能力が低いので見つけられないだけだと思うのだけれども、もしもイタリアで実際にこの施術解説しているページがあれば教えてほしい。




そもそも発端となった投稿では

日本の教え子?に送るそうで、受け取った側としても詳しい使い方や注意点が分からないと困ると思うんだよな……。

anond:20171106054114

どうみても自称理系だろ

自分理系だと思い込んでる文系書き込み

人間の持つ意識(霊的なもの)に対する科学アプローチ問題点についてなんて理系であればあるほど

どう科学的に検証が難しいのか研究が難しいのか理解してて普通から

…というか文系なら尚更のこと当然哲学理解してるだろうし、こんな考えに至らねえよ

理系文系わず程度が低いやつでしかない

2017-11-05

[]

今回は少年ジャンプ+

ファイアパンチ 74話

サンネネトのやり取りが中々に興味深い。

サンアグニに対する信仰偶像に近いんだけれども、それが軽薄ではなくて確固たるものだということを読者にも分かる理屈説明している。

「人は信じたいものを信じたいように信じる」と語られているが、実際それがままならないことがよく分かる。

物語を追っている読者目線で見れば、どちらが正解を言っているかは明白なんだけれども、その前提がない立場だと主張を信じてもおかしくないような論理が展開されている。

メタ的に見れば、本作の能力における説明の粗探しを逆手にとっているとも言えるね。

ジャンプ作家育児に精を出してみた 15話

社会通念に対して、中々に優れたバランス感覚をお持ちだなあと思った。

公衆ベビーカーのスペース問題や、赤ん坊の泣き声問題について正当な権利を主張しつつも、それをウザったいと思う人間気持ち自体否定はしていないのが良い。

もし論理の殻に閉じこもった社会不適合者だったら、「正当な権利行使しているだけで何も間違っていないのだから、ふんぞり返ってればいい」なんてことを言ってたかもしれない。

作家自身がそう思った経験もあり、思われるような立場になって、経験つんからこそだってのが伝わってくる。

社会において重要なのは許容と順応で、それを育むのに杓子定規正論はむしろ害悪だってことを、経験者だからこそ理解しているんだと思う。

「そういうのに寛容でいられない人間愚か者」となるのではなく、「そういうのに寛容でいられる人間は偉い」のほうが健全だもんね。

意見押し付けることはよくないことだが、どうせ押し付けるならポジティブであってほしいし。


彼方のアストラ 45話

上手いこと繋げたなあというか、こじつけたというか。

説得のためにすげえ尺使ったなあとは思うけれども、実際問題として人間が長年積み重ねてきたもの本質ともいえるもので、ちょっとやそっとのことじゃ変わりたくても変われないだろうからね。

メタ的に見れば、「生まれから宇宙に飛ぶまでの十数年の人生」と「宇宙に飛んだ後の数十日間の人生」の戦いなわけで、後者が勝る説得力を持たせたるためには必要ドラマだったとは思う。

それにしてもアレだね、『ナルトしか古今東西ドラマにおいて、主要人物が体の一部を失うことによる絵的な力は凄まじいよね。

今回、「もうどうしようもないんだ」のシーンのくしゃくしゃな表情も中々よかったけれども、ラスト付近の見開きが個人的に効いた。

「そこに見開き持ってくる!?」と思ったんもん。

まあ粗探ししようと思えばいくらでも思いつく場面ではあるけれども、それで持っていかれた。


ヒット作のツメアカください! 1話

あー、あの作者のかあ。

『デッド・オア・アニメーション』は「やりたいことは分かるんだけれどもなあ……」みたいな作品だったが、そのあたりの作家性の問題点担当がちゃんと指摘しているところが良いね

それをメタネタにして、「氷コーヒー」だとかいう話の本筋と全く関係ない情報に1コマ割いている箇所が、あんまりちゃんと機能していないのも良い。

そんなつもりで描いていないならそれはそれでネタだし、そのつもりで描いているのならさほど面白くなっていないのが、これまた担当の指摘を裏付け構成になっている。

本題の話については特に感想を書くようなものはないかな。

そもそも「中堅漫画家が色んな人に話を聞いて学ぶエッセイ漫画」は割と“鉄板”になっているんだよね。

近年だけでも『ジャンプの正しい作り方! 』などのサクラタケシ氏の企画モノ、『大亜門ドンときいてみよう!』、『中川いさみマンガ家再入門』とかあるわけで。

特にコンセプト丸かぶりな『中川いさみマンガ家再入門』とは確実に比較される。

あの漫画、色んなクリエイターの言ったことを読者にも何となく伝わるよう落とし込んで説明するのが上手いからね。

有名な漫画家に話を聞いているだけでも面白いけれども、それだけだと作家の手柄じゃなくて担当など企画を持ってきた人間の力が大きいよねってなっちゃう。

それを今後どうするかってのが課題だろうね。

年次改革要望書

年次改革要望書(ねんじかいかくようぼうしょ)は、日本政府米国政府両国経済発展のために改善必要と考える相手国の規制制度問題点についてまとめた文書で、毎年日米両政府間で交換される。

「成長のための日米経済パートナーシップ」の一環としてなされる「日米規制改革および競争政策イニシアティブ」に基づきまとめられる書類であり、正式には「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書」(The U.S.-Japan Regulatory Reform and Competition Policy Initiative)という。

引用元年次改革要望書 - Wikipedia 2008年8月14日現在

https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/167.html

 

なお、現在までにおいて年次改革要望書の内容についてマスメディアで詳細に報道された過去はない。

2017-11-03

ねほりんぱほりん問題点

公式誕生祭に便乗したのが悪い

バカにする意図とはないってそんなのはそっちの都合であって

誕生祭に便乗して豚にされたらそりゃ切れるに決まってんだろ

ミリシタのイベント問題点改善案

ミリシタ」こと『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』のイベント問題点改善案です。

代表的既存イベント

プラチナスターシアター』

イベントポイント」を貯めることで報酬が手に入る。通常ライブお仕事をすると「イベントポイント」と「イベント楽曲プレイするためのポイント」が手に入る。イベント楽曲プレイすると更に多く「イベントポイントが入手できる。

プラチナスターツアー

イベントポイント」を貯めることで報酬が手に入る。通常ライブお仕事をすると「イベントポイント」と同時に「進捗」が貯まる。進捗を5つ貯めると「イベント楽曲プレイするアイテム」を入手することができる。イベント楽曲プレイするとランダムで最大5倍の「イベントポイント」が手に入る。

現状の問題点

イベントルール自体ゲーム性が乏しい

最初こそどのような行動が効率的か考える楽しさがあるが、一度分かってしまえば、ユーザが選べる選択肢は少なく(音ゲー自体の楽しさはあるものの)答えの分かってるパズルを延々解かされてるかのような作業となってしまう。

イベントルール提案にあたって

前提条件
考え方
テトリスの特徴

イベントルール提案

名称イベントテーマに応じて変える。

Googleスプレッドシートを使った説明

敢えて音ゲーや(お仕事選択)を失敗することで、得られる「集中力」を減らしMAX超えを回避可能にすると、ユーザー裁量が増えてより楽しくなると思います

以上です。

2017-10-31

anond:20171031200118

悲惨すぎる社会の闇を直視できないから、卑近な問題点に逃げているだけではないかな…

2017-10-30

anond:20171030100703

森友は6億円値引きが何故行われたかが今残ってる問題点ね。

加計学園は?

グーグルで「森友 加計 問題点」と検索しても何が問題として残っているのか示しているサイトが見つからない

政治に特段興味のない一般人からすると残案件が何なのかさっぱりわからないので

はてブ問題だと書いてる人がまとめを作って欲しい

2017-10-29

クリエイター時代における問題点が書いてある本教えて

まり、全人類クリエイターになったら俺たち飯食えなくなるよね?

そういう論点が書いてある本ないか

2017-10-26

みんな聞いてー

反省して問題点を見つけて改善するには敗けなければいけない

というのは有名な言葉だけど

日本はちゃんと超高齢化社会突入して介護されずに自宅で死ぬ老人を量産しないといけないと思いまーす

歴史に盛大な失敗として汚点を残さないと国民馬鹿なので似たようなことを繰り返しま

から日本滅びましょう

一度滅んでから反省してやり直しませんか?

もう無理に子ども作ろうとしないでいいじゃありませんか?

夢遊病なんだがついに他害行動を起こしてしまった

幼少期から夢遊病で、三十路手前の今もはっきりした寝言しょっちゅう。起き上がったり動き回ったりする。

就職で家を出て一人暮らしになると目撃する人物がいなくなり指摘される機会が減ったため、少しは改善されたかと思っていた。しか最近結婚し、やはり度々指摘されるようになった。頻度がそこまででもないため(派手なのは月1-2回程度)、対策は取ってこなかったのだが、昨夜初めて配偶者攻撃してしまい落ち込んでいる。聞いた話では以下の状況である

  1. ウワー!と叫んで起きる
  2. 隣で寝ている配偶者の胸元を勢いよくどつく
  3. 配偶者が私に何らか声をかける
  4. 覚醒(ここから記憶がある、なぜ自分が起き上がっていて配偶者自分のほうを向いているか等状況は読み込めない)
  5. スマホで時刻を確認して寝る

(どついたのではなく心臓マッサージをしようとしたのではないかと推察しているがまったく記憶がない/寝る前に通電を行う殺人事件wikipediaを読んでしまたことが影響していると思われる)

現状の問題点としては、以下の2点である

寝室を別にするのも検討したが別室で叫んでいるとより気になるということで現時点では見送りとした。おとなしく寝る方法があるなら一番いいのだが...。

また、夢を覚えている(夢とリンクした行動を取っている)ことと、夢の記憶が全くない2つのパターンがある。同じメカニズムで動いているのか別なのかも気になっている。

  • 夢は覚えていて、リンクした行動を取っているケース
    • 悪夢を見ていて絶叫→自分の声で起きる
    • 寝室内に爆発するカニが複数見えていて退けようとしていたところ、配偶者に声をかけられていて正気に戻った。カニは消えた。
  • まったく記憶がないケース (今回もこれ)

医者相談しようかと思うが何科がいいのか、解決できるものなのか悩んでいる。同じような悩みを抱えている人や解決策を持っている方がいたらお聞きしたい。

イキイキママ問題点が分からないんだけど

いったい、何が議論されてるの?

キモおっさん問題の真の問題点

それは「何が問題なの?」と言われてしまうこと

キモいことが問題なのか

金がないことが問題なのか

おっさんなのが問題なのか

個々の要素に分解するとわかるが

一番解決やすいのが「金がない」ことで

一番解決が望めないのが「おっさんである」こと

金がないのは政治経済によって手を打つことができるが

おっさんであることは誰にもどうしようもない

キモさは「『キモさ』という尺度が可変的」かつ「小綺麗な格好をするなど、『昨日よりは今日の方が確実に良くなっている』的な状況に持ち込みやすい」のでモロに個人努力資質による)

金がないことはもはや政治経済解決するしかないことなのだが

政治経済は(キモさはともかく)金のあるおっさんまたは爺さんが牛耳っている

そして連中はキモ問題問題だなどと思っていないので永遠にキモ問題解決しない

まり金のあるおっさんを早急に引きずり落とす必要があるのだが、キモ当事者おっさんからおっさん価値観すなわち「キモ問題?それって何が問題なの?要するに自己責任だよね?」みたいな価値観を完全に内在化してしまっていて金のあるおっさんに歯向かえない

金のあるおっさんキモ問題解決モデルケースみたいになっていて他に理想的終着点が見えてこないのもある

そしてキモ当事者は「おっさん」=世の中牛耳ってる方に近い属性なので政治的にモノを訴えるとかノウハウがなくてできない層なので、他の弱者が救われんとして運動とかしていると嫉妬発狂しそうになったり実際に発狂したりしてしま

俺の問題差し置いて何であいつらが救われるんだ、と、上から目線

キモ問題の真の問題点は、キモ当事者自分弱者犠牲者だと本当には認めていない点、虐げてきたのが金のあるおっさんどもであることを認めて連中を攻撃する覚悟を持っていない点だ

黒人差別女性差別同性愛差別もみんな黒人女性同性愛者たち、当事者たちが声を上げることから始まって、何百年単位でやっと実を結んできたが

キモおっさん達はおっさんなので疲れてしまっていて、もはや強大な敵に刃向かうなんてことはできないのだ

金もなければ休日に何かするような気力もない

戦うより「キモ金って何が問題なの?」という内なる声になぶられながら鬱々としている方がエネルギー収支が得だと思ってしまうのだ

キモ問題永遠に解決しない

当事者が全員死んで終わりだ

2017-10-25

喪女処女だけでも捨てた結果

わたしの近しい友人で男関係うまくいってるやつが一人としていない。

不毛セフレにマジ惚れしたり、セフレに対して依存メンヘラ発動をくりかえして泥沼化したり。

なんでなんだろう。

ちょっと離れて、そんなに近しくもないが数カ月に一回同窓会なんかで会う高校の友人らの話を聞くと、みんな順当に普通の男と恋をし、うまくいかなければ別れ、新しい彼氏を作り、うまくいけば結婚している。いずれにしても楽しそうにしているし幸せそうだった。「近しい友人ら」のように男に振り回され精神的に追い詰められている様子を感じることは全くない。

25歳社会人4年目。そんなわたし高校は少し偏差値が低いがリア充が多い部活動が盛んな普通科共学に通っていた。わたしは当時からはてなーの素質を秘めたひねくれもののややオタクだったが、環境から浮かない程度に足並みをそろえる程度の社会性は持ちあわせていたし、なんとかかんとかだましだましキョロ充として人並みの青春を送るというミッションめいたものコンプリートしたと思う。

その後大学進学するも異性関係で派手に失敗しキョロ充の皮がはがれ本来の卑屈ひねくれ陰キャが全力で本性を出したため大学中退した。一年の夏だった。

その次の春に、専門学校に入る。

大学時代トラウマを盛大に引きずり夏から春まで実家に引きこもっていた私は、一個下のやつらに混ざってお勉強する生活を2年も続けられるんだろうかという不安でいっぱいだったが、全ては杞憂だった。

入学したのはクリエイティブ系の専門学校で、そういうと聞こえはいいが要するにアニメーター漫画家志望学生向けの学科もそろっていた。

いままでのキョロ充の皮を被らなくてもいい環境だった。

そこでわたし過去トラウマや人に絶対にバレてはならないオタク面やひねくれた人間性などを生まれて初めてすっかりオープンにしオタク達と楽しい学生時代を過ごした。

しつつも、一度男を知ってしまっていたので中高と完全なる喪女として過ごしてきたエリートオタク友人たちとは一線があった。わたしは元来の旺盛な繁殖本能とざっくばらんな性格に加え精神的にオープンになったことも相まって夜は奔放な生活を送った。

そして就職。友人らもそれぞれなんとか職につき、社会人となった。

学生期間が終わり、いままでは何もしなくても存在した進級や進学といった人生区切りがなくなる。

仕事キツイ

オタク趣味も以前ほど捗らない。

社会出会った同世代達への処女コンプレックス

会社や家庭で、周囲の大人からも口うるさく言われはじめる結婚や孫。

男なんか全く興味がないといってはばからなかった友人らが、就職二年目あたりから彼氏〝を欲しがり始めたのだった。

しか喪女たちには出会いもなければ積極性もないし男友達だって男を斡旋してくれる女友達だっていない。

チャットサイトやヤリモクアプリしか頼るものがなかったのか、一人また一人とネットの海で男漁りを開始した。

二十歳を超えて恋人いたこともなければ夜の経験もない彼女らだが、わたしという奔放な友人がいたせいかもしくは焦りからか、チャットで知り合った遠方の男の元へ新幹線で安くない運賃を支払い出向いては初対面にもかかわらずあっさりと簡単に体を許し関係を持っていった。

そして一度関係を持った男にマジ惚れしてしまうのである

そういった関係をうまく転がすのはおそらく百戦錬磨の恋の魔術師でも難しいのではないだろうか。

高齢喪女たちの問題点処女膜の有無でなく恋愛への過度な期待度や異性への無理解などメンタル面だということをあらためて痛感した出来事だった。

セフレ音信不通になってしまい半狂乱の友人。

セフレ依存しつつも結婚という目的のために別れたいと別れられないを繰り返す友人。

セフレにマジ惚れしすぎて結婚を諦め相手が飽きるまで関係を繰り返すことにした友人。

年代の友人達は着実に前に向かって邁進している。

彼女らに足りないものは諦めで、彼女らが有り余るほどに持ち合わせているのは青さだろうか。

恋愛の酸い甘いを経験し学ぶには彼女らは老いすぎてしまっているだろうか。

失恋とすら呼ぶにはばかる失敗経験で初めての異性との接触をもってはもう彼女らは立ち直れないだろうか。

彼女らは今の奈落を乗り越えた時、本当にひとりの異性を愛し愛される日が来るのだろうか。

わたしにも処女だったころはあるが、はたしてこんなふうだっただろうか。もう記憶にない。

anond:20171025005407

そもそも学校って必要なのか

公立の小中学校 学力学習能力・家庭環境関係なく年齢でまとめて詰め込まれている。落ちこぼれとか怠学とか不登校かいじめとか様々な問題引き起こしている。貧困家庭の多い地域は「教育困難校」になる。

高等学校学力で選別される。そして「底辺校」が発生する。

学校無くなったらどうなるんだろう? 北斗の拳世界? 石器時代に逆戻りかな?

現在でも学校という檻・保護区を出たDQNが、危険運転をやって問題になっている。そんな輩は車に乗る前に小中学校の時期に異常者だってわかっているだろうに。底辺校は、「ヒッハー」なDQNが横行している。底辺校をなくせばそいつらが野に解き放たれるわけだ。

学校本来目的学習をする場ではなくなっている。ここが最大の問題点だ。警察刑務所宗教、家庭などに返す。

まず、能力別・学習能力別に教育を受ける場を分ける。貧困DQN家庭から子供を取り上げることも必要だろう。

学校でなくとも学習ができる層。学校集団教育を受けられる層。異常者収容所矯正必要な層。排除すべき層。きちんと仕分けしなきゃな。

2017-10-23

音楽界隈はテーマをきちんとコンテンツに反映しろ

http://b.hatena.ne.jp/entry/beinspiredglobal.com/Interview-UCD


政治的歌詞を混ぜ込んだり、テーマにして曲を作るとかは是非じゃんじゃんバリバリやってもらいたいところ。

でも問題点恋愛テーマにした曲を歌ったフェスコンサートでいきなり政治的MCだのイベントを行うこと。

恋愛テーマにした曲で釣って、政治的な話をしたいだけなんじゃないの?


恋愛映画の中でいきなり原発反対を訴えるメインキャラクターが出てきて

2時間の内30分くらいそいつがべらべら喋りまくってるくらい違和感がある。

いや、もしくは恋愛映画の上映後に監督スクリーン上に出てきていきなり政治的思想をぶちまける位の感覚か?


こういうコンテンツの作り方って最も稚拙で情けない物の作り方じゃない?

宮崎駿自然とか差別とかあの辺のテーマ物語に織り込みつつエンタメとして仕上げるのにどれだけ考えてると思ってるんだ。

作るんなら、原発によって起きた危機恋愛意識しあう歌詞みたいな(ただの素人なので陳腐かもしれないがこの方がましだぞまじで)ちゃんとコンテンツに混ぜ込まないと駄目なんじゃないの?

もちろん一部にはあるだろうけどそんなの殆ど一部しかないじゃん。


ロック自体が反権力的なジャンルから云々」って

オタク文化カウンターカルチャーからそれだけで漫画アニメは反権威なのだ」とかそんな雑なこと今時言うか?

日本音楽界隈はただ存在しているだけで反権力なのだみたいな時代遅れの考え方はやめるべきなんじゃないのか。


フジロックなんかもそういう商業音楽から発せられるメッセージ出演者達の政治的メッセージのあからさまなチグハグさに客が混乱してるからあんなことになってると思うんだけど。

最近音楽業界のこの辺の勘違いを見てると忌野清志郎さんが亡くなったのはつくづく業界にとって痛かったなと感じるわ。

2017-10-22

結婚出来ないの〜と半ばネタとして自嘲していた先生。それはそれで面白かったけど

こうすると結婚できるよ、というのが分かってしまった今は同情心のような複雑な思いで見ている

先生とは言え他人を必ずしも幸せに出来ないと言うこと、生徒を指導してはいても私生活で必ずしも幸せではないという事。

過ぎてしまえば皆思い出だけど、独身者から特別悪い人という訳でもなかった。

社会通用する立派な人物でも、何かしら問題点はある。だから普通に考えると独身=悪ではないのは分かりきってるんだけど

どうして人を見る時に既婚者は性格的に落ち着いてる、みたいな印象を未だに拭えないのだろう。

シュレディンガーゴキブリ

シュレディンガーの猫」という話があるが、この話の問題点は猫が死ぬかも知れないという点にある。これは動物虐待である

従って、猫の代わりにゴキブリを使えば、この問題簡単解決する。

現在批判者たち

一般的な人たちは哲学的批判に対して防ぐ術を持っていない。

労働階級必要なのは批判力ではない、他者批判することは、また内なる他者批判することである

自身アイデンティティ批判もつ分解力によって倒壊しかけているとき私たちは外の真の他者に対して批判力を失ってしまう。

まり哲学的な問いが支配層にとって脅威であるなら、労働階級にとっても脅威なのである

人は発した言葉一貫性から逃れることはできず、支配層への批判言葉は、そのまま労働層への批判言葉へ容易に転化する。

そして批判に対して脆弱なのは知恵の無い労働である

これでは相手批判しているのにかかわらず、味方のほうがダメージが大きいという勝負にならない戦いを強いられている。

その結果として、私たち批判力を持つことをやめた。

支配層は社会を守るために批判をやめ、労働層は仲間を守るために批判をやめたのである

現在批判者たちには、三つに分けられる。

一つ目は、どこの層にも属していない孤独の者たち。

二つ目は、マスコミなどの批判者たち

メディアなどの自分たち批判であることが社会から要請である

自己催眠状態にあるものたち。

この批判者たちは、批判することが自分アイデンティティとなるため、この批判力が内部に行くことは無い。

三つ目は、他者から求められた批判者たち

労働層が批判言葉を上げることもあるが、これは2つ目のマスコミによる批判要請である

政治家本来社会を守るために批判を捨てたはずの者たちであるが、

国民の声などといって批判を行う。

これら三つのすべてに問題点が内在する。

それは批判者たちがどれも自分階層を守るために批判をしているわけではないということである

一つ目は自分の層は何にも属していないため、批判に本気になることは無い。

変えることで自分利益、損になる場合や、人間本来的な所持を奪い取ろうとする者たちに対して批判を強めるだろう。

二つ目は、自己催眠によって批判することが可能になった者たちであるが、

まさにそのために、何のために批判をするのかという目的をあまりもてないでいる。

社会要請などという全体としての理念を語ることはできるが、一つ一つの問題に対して

なぜ批判をするのかということが答えられない。

批判することが自身証明であり、自己保全であるためであると言えるわけでもない。

何かしたの転化を経て答えが出る。しかしその答えは、転化をによる代償として矛盾はらまざる終えない。

二つ目批判者にとって幸いなことは、私たちは、ジレンマ自己保全のための矛盾に対しては寛容なことである

三つ目は、自己催眠状態の者から要請によって得た批判力であったが

往々にして責任(一つ目ほどではない)を持つことが難しい、彼らは依頼があってそれをしているわけであり、

依頼が無ければ批判しないという、不安定すぎる地盤で戦わなければならない。

一つ目は、まだ人間という最後ラインがあり、人間という最後の層を守るために

批判を団結させることができる。

しかし、二つ目の者たちによって分団されているため、それもできない。

ほとんどこの批判者たちは力を持つことは無い。

私が言いたいことは、すべての人が哲学的批判力を持つということがこれらの問題を発生させているということなである

私たちはある程度の批判に対しての線引きを欲しているのであり無自覚批判だけをたたえることや、批判することが無条件に正しいことということは今や好ましくないのである

2017-10-20

フィストファックが最大の問題点

入らねぇよ手首なんて

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん