「家計」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家計とは

2018-05-25

結婚します」エントリーを書いた増田です。

以前「結婚します」という恥ずかしいポエムを書いた増田です。

https://anond.hatelabo.jp/20180205130211

はてななので「爆発しろ」って言われて終わりかなと思ってたらすごくあたたかコメントをいただいてとても感動しました。

まだはてな民も捨てたもんじゃないですね。好きです。

記事コメントに「入籍したらまたブコメつけるから追記して。」っていただいてたので、せっかくなので駄文を書きにきました。

入籍日にインフルエンザになりました。

入籍前々日から、熱っぽいなと思ったらなんとインフルエンザでしたorz

“君”(以下、夫君と呼ぶことにします)から遠足の前の日に熱出しちゃうタイプだっけ?」と言われましたが、そんなことないんだけどなぁ。ツライ。

結局雨ふる日曜日に、夫君が役所まで一人で出しに行ってくれました。

自分婚姻届けだしてないと、どうも夫婦になった感がわきにくいもので。ようやく実感したのは後日婚姻届受理証明書をもらった時でした。

ちゃん受理されててよかった~。

結婚してもケンカばっかりだよ!

入籍して1か月ちょっとが経ったんですが、なんと結婚2日目からだいぶ重度なケンカしました。2週間くらいだいぶ長丁場ツライ。

いつもは私がキレる側だったんですが、今回は夫君が不機嫌になる珍しいパターン

なんだ原因がわからんぞと思っていたら、まさかの「お小遣いが少なくてやりきれん」ということだったようです。

夫君は年齢のわりにはあまりお給料が高くないのと、自分貯金するの苦手なタイプだったので

夫君からお小遣い制にしてください」と言われて始めたんだけどまさか逆ギレです。

自由に好きなだけお金を使えていたのに急にお財布握られるのは、まぁやりにくいだろうとは思うけど、そこでキレられちゃ大変だよ家計管理してる私の身にもなってくれい

結局お小遣い金額と渡し方の見直しで今のところは解決

いきなりお子ちゃまみたいな理由ケンカで先が思いやられます

夫君の性欲よどこへ。

入籍した日に私がまさかインフルエンザにかかりしばらく病人だったのと

上記ケンカをしたところだったので、入籍直後からチセックスレスに陥りました。

ケンカ終息後もあまり夜の雰囲気が出なかったので、やんわりと理由を聞くと「疲れている」とのこと。

わーーーこれセックスレス常套句だコワイと思いつつ、事実、直近の夫君は仕事ちょっとばたついていたので仕方ないかもしれません。

※夫君と私は8歳年の差があり、もう夫君はアラフォーに足を踏み入れてます

でもその日の夜、夫君から「俺の(下の)元気がなくなっても嫌いにならないでね」とちょっと涙目で言われたので、地味に傷ついていたようです。(ごめんね)

夫君、少し大人になりました。

新婚直後から上記のとおりだいぶ夫婦危機はあったんですが、いいことも少しありました。

1つは「夫君がごめんなさいと言えるようになった」ことです。お子ちゃまか!

前の記事に書いたんですが夫君は自分からまり謝れないタイプでした。入籍直後のケンカの後、やっぱりお互いに悪い部分があるのを認め合わなきゃだめだよねということで

最近はうっかり私が謝りそうになるのをこらえて、1日置くことにしています

時間はかかるものの、一晩考えて夫君から「ごめんね」と言ってくれるのを待ってから私も謝るほうが、お互い何が悪かったのか反省がよくできています

(そして二人でごめんなさいをしています

2つめは「いろんな人から祝福してくれる」ことです。まさにはてなの皆さんもしかりです。

どんな小さな一言でも、顔の見えないはてなの皆さんの言葉でも、祝福されるのはとても幸せ証拠なんだなぁとしみじみ感じています


書きながら、いいことすくないなー!って思ったのは置いといて……。

新婚からテンションの上げ下げ(ほとんど下げ)が大きい二人ですが、なんとかやっています

というわけで、火星人×金星人の異星間夫婦でもなんとかたのしく暮らせるよ!という報告でした。

こちらからは以上です

2018-05-22

anond:20180522153205

全く反対のクレジット電子マネー派なんだけど、無論必要に応じて現金も多少は使うが、

おそらく8割~9割はクレジットカード電子マネーだ。

銀行口座給料等が振り込まれる。そこから幾らかを引き出すんだけど、ここがいわば資産管理と言うべきもの

 

もうこの段階でだいぶ感覚が違う。

自分の中の資産管理と言うべきもの定義

「今現時点で家全体でいくらあるか?を把握しておくべきもの

で、貸借対照表がこれに当たる。

 

自分の中では銀行給料が振り込まれた時点から次の給料までは

単に「損益管理」という感覚が近い。

 

貯蓄は基本自動化されているので、給料の次の日には自動的に引き落とされる。

今だと大体給料全体の20%くらい。

 

後は、普通にカードでどんどん決済していくよ。

マネーフォワード連携しておくと、カードも翌月とかではなく、どんどん

その月に計上されていくから損益管理がとても楽。

 

自分が欲しいのは増田と違って、

  「いつ何にどれくらい使ったか?」と「今月黒字赤字か」だけで、

かい情報ほとんどいらないからこそ、クレジットカードを使っている。

ただ、いつ何には重要で1円単位ではなくて、ちゃんと洩れなく把握できることが大事という認識

理由は「何に使ったかからない状態」が一番家計では怖いから。

 

なんかよくわからないけど赤字になった。(給料振り込み前より残高が減った)

とかが一番怖くて、それが続けばあっという間に貧乏になる。

そうならないように、「使途不明金」を極限までなくすために、クレジットカードが非常に便利というわけ。

 

とここまで書いたけど、たぶん「単身者と既婚者」でだいぶ異なる気がするんだよね。

自分は既婚者だから、「資産を積み上げるため」に前述ような形になったけど、

独身の頃は「ざっくり今これくらい使えるという大雑把な情報」の方が大事だった気がする。

それに今でもこの情報は「お小遣い」のやりくり時には大事にしているね。

なので、家計カードで詳らかに収支を明らかにして

ちゃん貯金投資管理して資産を作っていき、

毎月支給されるお小遣い現金)は、増田のように小遣い管理しているかな。

 

小遣いは利用上限が決まってるから赤字にならない、なったときゼロからむしろ死ぬ(笑)

 

結果として、家計と小遣いが分かれる場合家計はしっかりカードで、

小遣いは個人管理なのでお小遣い的に。というのがいいのかなと思った。

 

独身者は入ってきた収入=小遣いに近い感覚だと思うから、結果として増田の言うことはわかる気がする。

逆に既婚者でこの感覚だとちょっと・・・家計大丈夫かなと思っちゃうかな。

「女ガー」って良いまくってるやつはさ

結局、自分が惨めなんだよ。

報われない自分をどうにかして欲しい。

または、女は女で奴隷のようで居てほしい(俺より上に上がってこないでほしい)

そういう意識があるんだろうな。

俺は女が仕事邪魔しているとは思えないし

一緒に働いてくれれば家計は楽になるし

家事だってやるよ。それだって日常仕事だろ。

俺以外が悪いって言いたいだけの可哀想存在なんだよ。

皆でよしよししてあげようぜ。

anond:20180522135828

夫の稼ぎが高くとも、家計やその他負担が同程度の場合問題

共働き場合は稼いでいるからって全て自分お小遣いにするクソいるしな。

私は<察してちゃん>に分類されますか?

今朝、夫にある頼み事をした。

発達障害の息子が、学校でどんな状態か(周囲にどんな暴言を吐くのか、学用品や机がどれほど乱雑か)を、いったんパパの目でも見てほしいと。

あなた仕事で忙しく、子どもたちがこういう状態なので土日もゆっくり休めない。

かたや私は仕事を辞め、専業主婦半年以上やっている(鬱病発症、診察を受ける中で私自身が発達障害認定を受ける)。

家計を助けるどころか、精神科に通い負担を増やして、そんな中、お願いするのはとても申し訳ないことを付け加えて。

夫の返答は「見てほしいことはわかった。それで、最終的にどうしたいのか」というようなことだった。

その時の私の心境をありのままに書けば「(突き放されてとても悲しい、寂しい)」だ。それだけで脳内がいっぱいになり、次の言葉が出ない。

何十秒か押し黙って、次に私が絞り出した言葉は「…結論がないと、お願いしちゃ駄目なの?」だった

一生懸命、夫の求める<結論>を出そうとする。そうする私の頭に巡るのは

「(ああ、私はまた<察してちゃん>をやってるんだな)」

「(…そもそも、どうしたいかなんて結論を考えてもみなかった。自分でも、どうしていいかからいから、とりあえず夫に現状を見てもらえば、何かしら状況が動くんじゃないかって場当たり的にお願いしたんだ)」

また私は押し黙り、とぎれとぎれ言葉にする。[]

「…うまく言えない。今のままでは、私が一方的に息子の駄目なところをチクっているようでフェアじゃないし、実際に見たら何か伝わるんじゃないかって」

「実際に見て、息子への対応を考えろってこと?それとも、状況を自分が味わっている辛さを、お前も味わえってこと?」

ああ、痛いところを突かれた。確かに「(たまには、息子の、目を背けたくなるような所業の数々を直接目にする気分を味わってほしい)」と私は思っている。

家庭に貢献できていない後ろめたさから、ずっと飲み込んでいるけれど、そういう身勝手な思いを抱いている。

辛さを味わえ。それも理由の一つではある。あるけれど。

スギスとした雰囲気を立て直せないまま、うまく結論を伝えられないまま、夫は出社のため家を出て行ってしまった。

―――前置きが長くなったことをお詫びします。

このようなやりとりがあって、考えて、わかったことは<そもそも私の中で結論など出ていない話だから、問われても答えられなかった>ということだ。

察してちゃんというのは、答えがあるのに言わずに、それを察することを強要する人のことだろう。

だとしたら私は何なのだろう。察してちゃんよりひどい何かだろうか。

他人に何かをお願いするときは、お願いによって到達したいゴールを決めておくべきなのか。

私は今までも、現時点での思いつきや心境を、ただ垂れ流すように夫に口にしてきた。これからもきっとしてしまう。

自分でもどうしたらいいかからない心境だから、場当たり的だとわかっているけれど、息子の様子を直接見てくれないかな?」

これならば正解だっただろうか。

ああ、めんどくせえメンヘラ女だな。本当にな。嫌になる。

2018-05-21

ミネラルウォーター理解できない

そりゃ外出中でのどが渇いたときには買うこともあるよ。

だた、家では飲まない。これは譲れない。水道水飲めばいいじゃん。

飲みたい人は飲めばいいと思うけど、結婚したら絶対に論争になると思う。

よく知らないけど、ミネラルウォーターを家庭で飲むのは普通ことなんでしょ?

でも自分からしたら贅沢品だと思う。

2Lものミネラルウォーターを買い物帰りに毎回もつのは苦痛だし、絶対に持ちたくない。

家計からも出したくない。自分の小遣いから出すならいい。

この感覚はどの程度、普通なのかおかしいのか、誰か判定してほしい。

2018-05-17

夫が隠れて借金をしていた

夫が隠れて借金をしていた。洗濯物のポケットから支払い明細票が出てきた。読んでも正確な額が分からない。ただ50万円以上は確実だ。急いで夫と連絡を取り「持ってる金融機関カード暗証番号とともに全て提出してね」と伝えた。

これまで我が家家計は完全に別財布だった。昔から家賃光熱費通信費は全て旦那持ち。子供が生まれて私が退職している今は、そこから更に毎月6万円食費雑費としてもらっている。

思えば夫の金遣いには怪しい所があった。DVD漫画を買うのが好きだし、ゲームにも課金していたようだ。それでも大人なんだから借金なんかするはずないと思ってた。クレジット会社から送られてくるギフトカードを受け取りながら、私は不安になって何度もこう言ってたのだ。「借金ないんだよね?もしあるなら全部私が立て替えるからリボ払いは怖いんだよ。6万円払えるの?」それに対して夫は「大丈夫借金なんてしてない」

どうやら夫は大ウソつきうんこ野郎だったようだ。それでも今まで家計を任せきりにしていた負い目もあるから強く責める気はなかった。

帰宅後、カード暗証番号をもらって、急いでカード会社のホームページから利用明細を確認。何ということでしょう。彼は毎夜ソシャゲに高額の金を突っ込む大脳の溶けた精神病患者だったのです。

1万円の支払いを一晩に3~4回躊躇なく繰り返している。年末年始なんてひどい。12月31日から1月1日にかけてのリボ払いの大盤振る舞い。

借金の額は、100万はありそうだが夫も正確には分からないと言う。私が「自分借金の額を把握してないの変だよね?何でかな?」と言っても、夫は辛そうに黙っている。だいたい彼は暗証番号を言うときもキレ気味だった。子供か。私より10以上年上だけど精神が成長する機会には恵まれなかったようだ。

翌日、泣き叫ぶ2歳児と眠り込む0歳児を引き連れて、カードの支払窓口に大金を持ち込んだ。手持ちでは足りず、総額で自分貯金から140万を返済した。私の貯金の半分以上が電脳の海へと溶けていったのである。南無~。

帰宅後、夫の利用明細をCS形式ダウンロード2006からクレカ利用状況が全て分かった。ゲロを吐きそうになった。

夫が「旅行に行きたいの?お金もったいない」と言うからいつも1~2泊、国内旅行で安く済ませてきた。新婚旅行国内2泊1万円以下の宿。そのとき彼は一晩に3万円ゲームに突っ込んでいたのだ。 私があるプログラミング言語にはまって講習に行きたいと言ったことがある。「ふた月で15万円?子供も生まれたし色々考えないといけないんじゃない」と夫は言った。そのとき彼は何も生み出さなゲームに一週間で15万円つぎ込んでいた。

彼がゲームに傾倒しているのは知ってたがこれほどのものとは!!衝撃だった。愛する夫が実は前科二犯の幼児性愛者だと判明する衝撃に匹敵あなた誰?と思った。

返済した日の夜、夫の携帯ロックを解除してもらい、例のゲームを起動する。夫はゲーム内で隊長を称し、チームを率いていた。既に引退宣言したのか「寂しいです」「リアル大事ですもんね」「引退なんてもったいない隠居してみては」など仲間から暖かいメッセージが寄せられている。

最高に笑えるおじさんたちだ。私の金で興じた戦争ごっこはさぞ楽しかったでしょうね。何より何より。などそのほか多種多様罵詈雑言が私の頭の中トレドの泉のように湧き起こり、紳士的で親しみやすい彼らにひとつひとつ挨拶したい欲求に駆られる。フリック入力が面倒でやめた。代わりにSRやSSRと記された金銀に輝くキャラクター群を売却。50万、100万かけた電子データ意味のない数字の羅列になり果て爽快爽快。

夫は結婚した当初から仕事で行き詰まりを感じていた。脳と心が疲弊し、私の出産を機に閑職へ異動。年収とともに忙しさも減って私は嬉しかったが夫は寂しそうだった。

夫は20代の青春期を、劇団を率いて舞台に捧げた人だった。舞台をやめた後は仕事に打ち込み、ほんのひと時だが部下を持ったこともある。彼は頼りにされ、リーダーだと持て囃されることに飢えていたのかもしれない。ゲームの中で「隊長!」と呼ばれ、人から頼りにされる仕事のできる俺という幻想大金をつぎ込んでいたのだ。

ゲーム内の紳士的な仲間たちは「リアル大事ですもんね」と言っていた。彼らは大馬鹿であるゲームリアルは綺麗に分けられていて、それぞれ別の世界だとでも思っているのか。この世は常にリアルしかない。心をすり減らしながら労働し、液晶画面の絵や文字を変えるのに金をつぎこみ、その金を得るためにまた心をすり減らす。その醜悪な構図はどこまでもリアルだ。なぜ分からない。大脳が溶けてる。

ダウンロードしたCSVを元に計算すると、この3年間、ゲームだけで170万(利息含)つぎ込んでいた。夫もそれを見て塩らしい態度になり、今は私が彼の全個人情報を把握するのに協力的だ。今朝は甲斐甲斐しく子供おむつを替えていた。すぐそばある子供かわいい顔に気づき、しばらくは我が子と「隊長と隊員ごっこ」に興じるようだ。

私も今までの生き方を改めよう。それまで私もひと月に電子書籍で1万円をTL官能小説に浪費したことがあったし人のことはとやかく言えない。今まで買っていた漫画を買うのもやめるし、小説電子書籍ももう買わないよと約束した。代わりにあなたも買い物は今後しないでと言った。私にとって、何も買わないことは苦ではない。だが彼はどうか。今まで息をするようにキャッシングしていた人間が突然変わることなんてできるのか。不安で仕方がない。

私の実家はそこそこ金があるし、住んでる家は実家の持家だし、切り捨てる決定権は私にある。再びゲームに金をつぎ込めば離婚してやろうかな。液晶の画面がうつしだす「隊長隊長!」という文字列にかじりつきながらせいぜい一人でうっとりしてればいい。4~5年保育労働をさせて使い潰したら捨ててやると隣で赤ん坊をあやす夫に笑いかけながら考える。そんなひどいことを考えつくぐらい私は怒っていた。 あっでも離婚しませーん(^^)いえーい。




【追記1】文章修正しました。

【追記2】https://anond.hatelabo.jp/20180518113030

2018-05-15

https://anond.hatelabo.jp/20180514122258

海外には、もっとアグレッシブで格好良い女性がいっぱいいる。お隣の大国とか東南アジアでもそうだったし、ヨーロッパではライオンみたいな眼つきの機長も見たし。夫が働かないから、家計を支えている人が多いのではないかな。母子家庭悲惨さがないし、もう少しカラッとしてて、元気なんだよなぁ。いまは過渡期かもしれないけれど、この国の女性は弱いふりして楽に生きているようにも見える。

2018-05-06

彼女プロポーズしたが彼女母が「まず一年同棲してみれ」と強硬に言い同棲になった。

 

アパートは俺名義で契約家計完全折半家事折半

 

しかし俺が「仕事帰ったらまずゲームしてゆっくりしたい」とかやってるうち、段々家事彼女に偏ってきた。

 

気づいていたが何となくズルズル彼女に任せてしまい、ある時悪気なく「部屋汚くない?」と言ってしま彼女爆発。

 

同棲解消の危機になったが、俺が謝り倒し、改心すると誓って執行猶予をもらった。

 

その執行猶予期間、俺の兄貴離婚話が持ち上がった。

 

原因は兄嫁の育児ノイローゼ

 

兄嫁が育児休暇明けて仕事に復帰したのに兄貴家事育児を手伝わなかったのでノイローゼになった。

 

それを彼女ポロっと話したら、「やっぱり同棲解消する!」と言われた。

 

結婚して子供が生まれて逃げられなくなってから、兄嫁と同じ目にあわされたんじゃたまらんと彼女は主張。

 

反省して家事してたのに、実は家事だけじゃなく金遣いとかゲーム優先なのとかも気になっていたと後出しされた。

 

兄貴を恨む気持ちとか、彼女に対する怒りとか不信でグチャグチャで、俺が家事なまけたのがそもそも悪いのはわかってるが、俺は反省していたのに兄貴のことで怒るとか理不尽でないだろうか。

2018-05-05

家計診断してほしい

なんか削れる所ないか

収入 70

----------

光熱水道ネット 1.5

税金支払い用に貯金 10.5

健康保険 3.5

奨学金返済 3.1

家賃 10

仕送り 1.5

食費 5

被服 3

セックス 3

こづかい 6

----------

残り 貯金

anond:20180502134952

森友家計日報買い残みたいに巨大組織陰謀には優しい日本人

ホムレス貧乏人のささやかなどうでもいいような不正にはすさまじく厳しいのを見ると

ほんと弱い者いじめが大好きな国民性なんだなあと思う

こういう価値観ってどこで醸成されるんかな

2018-05-04

結局男性は育休なんて取れないって話

https://news.yahoo.co.jp/story/962

家計的には赤字。でも、貯金をあてて、まずは育児に専念しようと決めました。



これはつまり、余裕がある家庭用の制度育児休業ってこと。

女性は産む時にどうやったって必ず休業するのだから、その流れでそのまま育休に突入やすい。

そもそもほとんどの家庭は母乳育児をするので最低でも半年女性が働けない。

(ミルク育児でもまったく問題ないが栄養が多すぎたり人肌に温めたりで調整が難しいという思い込みからハードルが高く、完母育児の家庭が圧倒的に多い)

女性が働けず、男性が休業する余裕のない家庭は必ず男性が働き女性育児をするパターンとなる。

これはもう政策としてこのような家庭ができるようにしているのであって、少なくとも社会的性差別などでは決してない。

仕事の上で男性女性に差があるのなら、それは政治家に言うべき問題企業やまして男性諸氏に言ったってどうしようもない。

anond:20180504111907

いいえ。

どうせ財布は一緒なのだから。単に家計が圧迫されるというだけ。

2018-04-28

経済的DVと罵られてきたが嫁と話し合った結果、給料の半分を家計に入れる事を目指す事の合意に至った

2018-04-27

最低時給2000円にしたら

うちなんかは店潰すしかない。潰しの効くような店じゃないし、パート家計を支えてるおばちゃん子供の進学を諦めさせなきゃいけなくなるだろう。

そもそも、他にパートできる場所なんてないんだから給料上げたいのは山々だが、景気が良くないから上げようない。

良くネットでは時給上げろと叫ばれていて、自分悪魔のように感じさせられる。どうしろって言うんだよ。逆にお前らならどうするのか教えてほしい。俺にどんな選択肢があるのか。

2018-04-26

クルマ負債クルマは買わない、持たない、運転しない、が最善で賢明。40年間で3396万円の"無駄"!

最悪の負債である自家用自動車マイカー。40年間で3396万円の"無駄"。

クルマ負債クルマは買わない、持たない、運転しない、が最善で賢明。40年間で3396万円の"無駄"!自動車所有は資産を減らす"負債"を抱え家計に痛手を負わすばかりか、社会事故渋滞公害と不健康蔓延させる有害な愚行。自動車の車内で年間約1300人も死亡しており、交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手な現実ノルウェー首都オスロ渋滞公害事故と不健康元凶であり癌である個人所有自動車公道走行違法化を決定済で、イギリス首都ロンドン自動車から通行課税徴収して邪魔迷惑自動車を減らし、自転車を増やすべく自転車専用道ネットワーク整備を進めているほど。免許離れ、クルマ離れは社会貢献になる現実

https://togetter.com/li/1145315

免許返納が正義現代若者免許離れは若者が善良、賢明、立派になった証。重大事故予防根本施策として免許返納が特効薬になる事実クルマ離れ、免許離れは『渋滞』と『公害』と『重大事故』と『不健康自動車依存者は運動量が少ない為最も健康寿命が短く、実際に短命。多額の医療費苦痛を伴う癌や合併症罹患率も高い。)』を減らす劇的で善良な効果がある。その為、ニューヨークロンドンパリオスロアムステルダム等各国都市部において自動車に通行規制課税強化を進めて元凶自動車を減らし、自転車を増やす施策を進めている。

https://togetter.com/li/1144019

2018-04-25

婚活ショッキング💥

私は24婚活を始めた。

 

20代の内に子供産みたかたから。

 

就職してまだ二年目だったけど、婚活開始から式まで一年夫婦水入らずで生活する期間一年妊活開始から出産まで一年と、順調に進んでも出産まで3年前後かると考えると早すぎることはないと思った。

 

私は平均的な容姿大卒年収は300万くらいだったから、相手へも同程度を希望した。

(ちなみに地方都市です。)

 

ただ、同年代真剣婚活している男性は少ないと思ったから、年齢は30歳くらいまでと少し幅をもたせた。

正直年齢が上がれば希望年収も上げて、例えば30歳なら400万~が希望だったけど。

その他の希望は、共働き、親と同居はなし、タバコを吸わない、くらい。

 

しばらくすると、37歳の男性を紹介された。

一回りも違うじゃん!と思ったんだけど、イケメンかつ高収入(1000万くらい)だったから、とりあえず会ってみた。

すぐに後悔することになったけど。

 

男曰く、

高齢女(何歳くらいを指してるのかは?)は駄目だ、男が奢って当然だと思ってる。

子供を産めるかも分からないくせに専業希望、男をATM扱いしてぐうたらする気だ。

その点あなたは素晴らしい!結婚しても自立している覚悟がある!やっぱ若い子のほうが理解あっていいわ~。

家計は当然折半!でも帰宅したらすぐ温かいご飯が食べたいから(!?)あまり残業がない仕事にしてね。

 

ちなみに会場は相手が選んだお洒落イタリアンで、それはもう、女子ウケばっちりの素敵なお店だった。

けど当然割り勘。

男が勝手に注文したシャンパン(ボトル)含めて割り勘w

少なく見積もっても7割は男が飲んだんだけど。

4万ちょっとのお会計スマートカードで払った後、「あなたの分、2万で良いよ」と。バカなの?

 

割り勘上等だよ?同年代ならね。

いや、一回りもの年齢差あっても割り勘でもいいよ、別に

 

でも予算相談くらいしてよ、と言うか下に合わせろ!

だいたいさぁ、家計折半ってつまり、最高でも300万しかさないって事だよね?

じゃあ年収300万と一緒じゃん!

ただの年収300万のオッサン(37)じゃん!

しか家事はしれっと押し付ける気満々じゃんw

一回りも下を希望しておきながら、これっぽっちも歳上の魅力を出そうとしないオッサンの神経が心底わからなかった。

 

その後、共働き必須って男性は不可と言う条件を加えたけど(どっちでも良いって男性希望)、若かったお陰でバンバン紹介があり、結局4つ歳上の優しいフツメン年収500万と成婚した。

イケメンもっと収入良い男性からの申し込みも結構あったんだけど、高スペックで売れ残ってる男性はやっぱり変なところが多かった。

そうじゃなきゃ、とっくに私より良い人と成立してるもんねw

 

日産休に入ったんだけど、旦那は子の誕生をそれはそれは楽しみにしていて、色々手伝ってくれるし、「順調に昇給してるから、生まれてみて大変だったら退職しても良いんだよ」って言ってくれてる。

旦那ちゃん家事分担出来る人だから、多分育児もしっかりやってくれて、共働き続けられると思うけど。

世代ギャップもそんなにないから会話も楽しい

神経わからんオッサン結婚しなくてすんで、すごく幸せです!

任期がなければ俺は輝けるのに

東大院卒。博士号持ちのポスドク。もちろん任期付き。

久しぶりに怒り心頭記事を読んだ。

育児がなければ俺は輝けるのに」という勘違いイクメン研究者が語る、育児仕事を両立させる秘訣

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52811

明治大学総合理学部五十嵐悠紀准教授明治大学総合理学部福地健太郎教授と、京都産業大学情報理工学部平井重行准教授。みんな「任期なし」じゃないか

仕事セーブしてもクビにはならない安定ポストにつきながら、自分は「イクメン研究者」であって、「育児がなければ自分は輝ける」と思っている男性研究者勘違いしているという上から目線

そりゃ、任期がなければ自分イクメンになる努力しますよ。

任期ありだと、任期が切れれば次の職はないわけなので、育児クオリティを下げても仕事時間を割き、少しでも次の職を得られるようにして家計改善努力することが「合理的」になるんですよ。

任期なしと任期ありで全く条件が違うのに、記事中に「任期」という言葉が一回も出てこない。

で、自分たちイクメン研究者と同じようにできない他の男性研究者は「勘違い」しているというのですか。そうですか。

僕ら男性ポスドク研究者なんですが、みんな勘違いしているというのですか。そうですか。

五十嵐悠紀先生は在学中から有名でした。東大五十嵐健夫先生准教授でいらっしゃったころに修士学生として入り、素晴らしい研究業績をだして、五十嵐健夫先生と在学中にご結婚されて。

素晴らしいご研究をされていると思いますし、正直、ご本人はしがないポスドクの私より優秀だと思いますけどね、頭いいなら、独身男性准教授結婚することが誰にでもできることではないことぐらいわかるでしょう。

自分は分野が違うのでこの方々のポスドクになることはないですが、はっきり言って、この方々のところでは、ポスドクとして働きたくないですね。

かにあなたたち任期なし研究者より頭悪いのかもしれませんが、私らポスドク研究者で、この国の研究を支えているんですよ。

自分たち安定ポストにいる人間けが研究者で、自分たちのようにできないやつは勘違いしてるからダメなんだ」とか言ってる人たちの下で働きたくないですよ。

そこまでいうなら、あなたたちだけで、ポスドクなしでこの国の研究を動かしてみてくださいよ。

罪悪感がすごい

専業主婦というと優雅イメージがあるかも知れないが

自分に限っていえば全くそんなことはない。

とにかく罪悪感がすごい。

子供が3人いるから小さい頃は大変だった。

その頃は自分がずっと家にいる意義も感じられたが

上は中学生、下も小学校高学年となった今は

母親が家にずっといるより、いない時間があった方が子供にとっても気が楽だろうと思ったりするし

仕事をしている姿を見せてロールモデルになれないことも後ろめたい。

家にいて家のことや子供対応完璧にこなせているかといえばそんなこともないし

近いうちに「この人みたいにはなりたくない」と子供たちに思われそうで怖い。

夫は家にいてほしいと言っているけれど

の子が塾に行き始めてだんだん家計がきつくなってきている。

姑も家にいろと言うが、一緒に住んでいるわけでもなし

家族に口止めして黙って働けば問題ないので言い訳にもならない。

パートに出ようとは思っているが、ブランクが長すぎて怖い。

十数年も外に働きに出てない、家の中のことも満足にできているとは言えない自分が今更何ができるのだと

どうしても足がすくんでしまう。

いからって家にいられるんだからやっぱり優雅じゃんと思われそうだけど

毎日苦しい。

なんとか一歩ずつでも足を前に進めなければと思ってるけど

頭が混乱して何から始めたらいいのかわからない。

とりあえず求人情報を漁ってみてはいるが

気ばかり焦る。

母親がこんなこと考えていると知ったら

子供たち嫌だろうな

2018-04-24

アルコール依存の親父を強制入院させた

先日親父を力づくでアルコール依存病院入院させた。

国立大学卒業している親父は知的で落ち着いた性格だ。

商売は得意ではなかったが学問愛する人だった。

家はそれほど裕福ではなかったが喧嘩はまったくない平和家族だった。

僕が結婚して、子どもが生まれ中古の一軒家を購入。

当時、賃貸暮らし商売がうまくいかなくなっていた親父とおふくろを呼んで同居することに

このときは親父がアルコール依存症なんて知らなかったし

アルコール依存がどんな病気かも全く知らなかった。

一緒に住みはじめて1年で親父は救急車で運ばれた

原因は栄養失調

しか栄養失調の原因は酒で食べ物を受け付けない状態になったことだ。

この時はじめてアルコール依存であると分かり

病院に通うことになる。

当時の親父はまだ理性的だったし

僕も仕事が忙しく子どもが生まれたばかりでアルコール依存について勉強することもなく

お袋にまかせていた。

今考えれば

この時にもっと真剣に向かい合うべきだったと思う。

親父は1年間、断酒した。

今なら分かるがこれはとても凄いことである

外来のみで断酒するのは非常に難易度の高い

しかし、知り合いの葬式で親父は飲酒をしてしまう。

それから病院に行かなくなる。

病院は頭がおかしいやつのあつまり

薬を飲むと精神おかしくなる」と批判が始まる

僕らも説得できず親父の意志にまかせることにした。

そこから

断酒→隠れて飲酒救急車

を繰り返した。

最初は信じていた家族

次第に疑うようになった

親父は自分アルコール依存ではなく

躁鬱病

鬱病を治すとアルコールコントロールできるといい始めた

徐々に上手く行かない全ての原因を自分ではなく

回りや環境転嫁しはじめた

アルコールの話をすると感情的になり

病院に行こうと諭すお袋に暴言を吐き

それを止めようとする僕に殴りかかってきた。

その時の記憶基本的には無くなるから

反省ができない

アルコール依存は最悪の病気だ。

徐々に親父が壊れていく

子どもが大きくなってきて

おかしな状況を感じはじめる。

僕は家族で腹を割って話し合う必要があると思った。

しかし、話合いは待ってくれと

色んな理由をつけて時期を伸ばされた。

ある日、トイレにワンカップが隠してあるのを見つけた

親父は今は断酒してるから信じろ!と怒っていたので

僕は腹が立ってその酒を捨てた。

次の日

親父がいなくなった。

おふくろに聞いたら

外で暮らす。といって出ていったそうだ。

近くの公園転々としながら

1日に2~3回お袋に会いに来た。

このままどうなるんだろう?

家族は疲れ切っており

いっそのこと失踪してくれたらいいのに

など僕は考えていた。

ある夜、事件が起きた

深夜1時ごろ

玄関のドアが開いて

浮浪者のようになった親父が入ってきた

そしてお袋の部屋に入っていった

その後、暴れだし暴言を吐き

椅子をひっくり返した

家の回りを発狂しながら

荒らし始めた

家族はみな気が動転して

命の危険を感じた。

僕はカギを締めて警察を呼ぼうとした。

それよりも先に近所の人が呼んだ。

しかし、警察が来たときには親父はいなくなっていた。

この日から親父は完全におかしくなった。

いきなり家に来て

警察を呼んだのはだれだ!ぶっころしてやる!」

と言ったと思ったら

孫に向かって

「かわい〜ね〜」

と言ったり。

凶器を持っている可能性が高かったので

僕は家のカギを締め切って入ってこれないようにした。

夜中にいきなりドアを開けようとする音や親父の怒鳴り声が聴こえる。

みんな寝れないし常に緊張状態にあった。

その時僕はもう

強制入院警察保護してもらうしかないと考えていた。

兄貴と親戚のおじさん(大阪から駆けつけた最強のアウトロー

を呼んで事情説明したら

おじさんが

「俺が話す、病院に連れていく準備しとけ」

と言って親父を探しに行った。

近くの公園に親父はい

それはもう僕の知ってる知的学問を愛する親父じゃなかった。

ただただ虚しかった。

家に連れて行くのは危険なので

車の中で親父を説得することになった。

おじちゃんがどんなに説得しても

親父は病院に行く事に納得しなかった。

話し合いの途中で何度も暴れて

逃げ出そうとした

兄貴とおじちゃんが話し合ってる間に

強制入院可能病院を探した

兄貴から電話があって

「もう限界かもしれない、病院に連れて行こう」

強制入院可能病院が見つかる。

暴れて危険場合警察を呼んで一緒にきてください。

と言われた。

説得してる駐車場に向かった。

親父を発狂して暴れているのを兄貴が車に押し込んでいた。

僕は警察電話した。

しかし、車に乗った親父は動けなくなっていた。

兄貴は180cm80kg以上でずっと格闘技をしてたゴリラのような男だ。

おじちゃん柔道二段で今はムエタイをしている。

親父は完全に固定されていた。

おじちゃん

「いいから出発しろ

と言ったので

警察事情説明病院に行くことになった。

病院までの30分は

僕が今までの人生経験した一番最悪の時間だった。

親父は僕達を罵倒し続けた。

僕は今まで親父に怒られたことがほとんどなかった。

自分仕事成功しはじめて

家族全員が幸せになる方法を考えて

家を買って

みんなで住んで

呪い言葉のような罵倒を聞きながら

病院まで運転する中、ずっと思い出してた。

そして親父はアルコール依存病棟入院した。

アルコール依存

本人だけじゃないくて

家族病気だ。

お袋は親父をかばって嘘をつくようになった

僕は気付けば親父とお袋を常に疑い、監視するようになった。

仲が良かった家族がどんどん崩れていった。

入院期間の三ヶ月

どうなっていくか分からない。

その間、みんなでアルコール依存について学び

親父と戦うのではなく

親父と共にアルコール依存と戦うための準備をしなければいけない。






【追記】

今回はじめて投稿してのですが、こんなに沢山ブックマークが付くとは思ってませんでした。

沢山のご意見ありがとうございます

入院させてしまったあと、言いようのない気持ちを一気に吐き出してしまったため

いろいろな部分を端折ってしまったり説明不足な部分があったり、

今後同じような状況になってしまった人が少しでも参考になるようなことを追記したいと思います



・嫁さんついて

嫁さんは僕には勿体無いくらい良い人です。元々両親とも仲が良く、同居の際もきちんと話し合って決定しました。

僕にとって彼女は全てを話せる妻であり、気の合う友人であり、優秀な仕事仲間であり、頼りになる母でもあります

同居はじめてアルコール依存問題以外にも色々な問題が起きましたが全て隠さずしっかり話し合って解決してきました。

逆に嫁さんに何かトラブルが起きたときは僕は全力で問題解決します。


・こどもについて

親父のアルコール依存最初、非常に分かりにくいものでした。

飲酒量が少なく、呑んでも顔にも出ず、性格も変わらないので

相当近くにいかないと酒を呑んでいることが分からない状態でした。

ただ、躁鬱があり、落ち込むときはひどかったのですが

孫達と遊ぶことで元気になりました。

孫のおかげで躁鬱はかなり良くなったと思います

親父がおかしくなってきたのはこの1年くらいでしたが

孫達には最後までその姿を見せることな病院に行きました。

もし良くなって帰ってきた時のために

僕らも子どもたちと親父の距離感説明については細心の注意を払ってました。





家族関係について

同居する理由ひとつとして

実家賃貸で、部屋のひとつを使って家業を行っていたのですが

両親は貯金年金もない状態で、雨漏りするようなボロボロ事務所だったので家業の売上もどんどん下がって

お金が貯まらないので広告テコ入れもできない、毎月仕送りをしないと家計が回らない状態でした。

そこで、解決策として

家を購入して家業事務所の内外装をリニューアル

きちんと広告計画を立てて売上を伸ばすことを考えました。

一緒に住めば仕送り必要なくなりみんなのお金も貯まります

実際3年間で家業の売上は1.5倍くらいまで回復しました。

親父は躁鬱を治すために何がいいかなと考え

僕のPCをあげました。

そして操作方法ネットの楽しさや

SNS登録したりしました。

晩年父は全く人との交流がなくなってしまったのですが

SNSで昔の友人と繋がったり

僕の友人と仲良くなったりで

とても充実した毎日になりつつありました。

アルコール依存がなければ

親父は本当に幸せ人生を送れたと思います

親父は僕が小学生の頃くらいか仕事が非常に忙しく

家に帰っても不機嫌で中学生になるまでほとんど会話らしい会話をしてない状況でした。

なので僕は小さいこ母親毎日遊んでいました。

悩みも母親相談することが多く

同居してから毎日何かしら話してます

アルコール依存についても最初は任せていましたが

状況は常に聞いていました。

お袋は親父のことをアルコール依存だと思ってませんでした。

親父がアルコール依存じゃないと理論的に説明するので

説得されていました。

おそらく共依存になっていたんだと思います

僕も当初アルコール依存知識がなかったので

お袋の話を信じて、通院せずに自分の力で治すことに納得してました。








アルコール依存という病気について

この1年間、沢山の本を読み、話を聞き、病院先生の話を聞きました。

アルコール依存絶対に治らない病気です。

最終的には死に至る進行形病気です。

最初は変化が見えにくく

進行が進むと嘘をつくようになり

約束をやぶり

攻撃的になります

親父のSNS投稿

最初は孫との幸せ生活で溢れています

後半は世の中や政治批判ばかりになりました。

家族の絆はどんどん壊れていきます

信じたいけど、本当かどうかわからない。

アルコール依存で一番やっかいな症状が

否認

です。

否認についてとても分かりやす記事

https://www.dansyu.jp/アスクヒューマンケア/

親父はこの否認がかなり強く出る傾向にありました。

頭が良い人なので、飲酒理由環境を作るための理論武装が上手でした。

家族は、この「否認」を見抜くのがとても難しい。

それは信頼関係が構築されていればいるほど見抜けません。

仮に見抜いて指摘をしても

アルコール依存の人は認めないし逆上し

敵対します。

抑圧すればするほど攻撃的になります

家族関係が悪くなる前が勝負です。

その時ならアルコール依存認識やす

通院する可能性が高いと思います

家族に対して不信感を抱く段階にくると

どんなに説得しても病院に行くことを拒みます

そうなると強制入院か底付きで死にかける(もしくは死ぬ)結末が待ってます

これは家族ダメージ半端ないので出来るだけ避けて欲しい。

力づくで病院につれていけない状況の人もいると思います

そういうとき警察に連絡して一緒に病院まで連れてきてもらってもいいと病院で言われました。

アルコール依存の後期は非常に危険状態です。

運転している最中に暴れて事故をおこす可能性も高いと思います。(運転している人も気が動転してますし)

このアルコール依存という地獄のような病気苦痛が少しでも和らぐ人たちが増えることを願います

2018-04-23

わーん。無職なのに、NHKに14000円も取られたよー。

つらいよー。

1月の食費より高いよーー。

家計に大打撃だよー。

無職NHK人頭税免除してよー。

クレカメリットは引き落としまでに時間があること」

さすがにそのメリットはローン組むくらいからじゃ…?

家計そんなに自転車操業なの?大丈夫

2018-04-18

anond:20180417204444

以前、精液検査して無精子症と診断されたから手術した話(anond:20160617191024)を書いた増田だけど、元増田記事ホッテントリしてるのがとても嬉しい。私も検査へのハードルが少しでも下がればと願ってやまない。

応援じゃないけれど、私の体験とその後も簡潔にまとめてみる。

私の場合半年頑張っても出来なかったので、男性不妊に強いクリニックに行くことにした。奥さんよりも先に病院に行くことにしたんだけど、男性の方が検査簡単って聞いてたのと、何となく自分に原因があるんじゃないかと思ったので行くことにした。初診では問診と採血だけして、2回目に精液検査した。私の場合はきちんと「次回精液検査するから禁欲期間を3日から1週間程度にして来てね」って言われた。

不妊に強いクリニックだったので、きちんと採精室は設けられていたし、本もDVDも用意されてた。カップに出すのが大変だったけれど、無事やりきって、精子の入ったカップは看護師さんに手渡しした。

ないって告げられてから、家に帰るまで自然と泣いてしまったんだけど、今思えば、元増田が言うようなショックを受けていたのかもしれない。その時は、不妊治療の出費痛いなあとか、「あなた旦那不能でした」とか夫から告げられるのはどう考えても辛いし、場合によっては離婚事由だってなりうるなあ、ただ、なんで俺がという理不尽さに打ちひしがれる思いよりかは、そんなこともあるかもなあと思って逃げたり、納得しようとしていたりしたと思っていたのだけれど。

家に帰って、奥さんに説明したらやっぱり泣かれたんだけれど、すぐに治療を前向きに考えてくれたのが、本当に嬉しかったし、救われたのを鮮明に覚えている。

3回目の診療遺伝子検査では異常なかったので、まったくの0か、管がつまっていたり、生産量が少なかったりで射精では出てこないのかは手術しないとわからないと言われて手術に踏み切った。手術は局所麻酔でやって、股の付け根に麻酔を打たれ激痛に苦しんだものの、その後は順調で、局部麻酔なので何やっているかが全部聞こえてくるし、普通に医師声かけられた。私の場合は幸いなことに右を切っただけで無事採精できて、手術も1時間程度で終わった。

しかったよりもホッとしたのをよく覚えている。これも「自分男性性が否定されなかった」ということを無意識のうちに感じたのかも知れない。

その後、奥さんの治療の方に移って、時系列だけ書くと卵を増やすのにホルモン調整→誘発剤→全身麻酔で摘出→卵を培養する→俺の精子溶かして入れる→培養する→ある程度まで大きくして凍結→戻す→経過観察。しめて3ヶ月。これがすこぶる順調に進んで、結局、自分無精子症と診断されてから1年3ヶ月で娘が生まれることになった。多分無精子症と診断されてからほぼ最速ペースだと思う。

今はとにもかくにも幸せです。

なお、諸経費だが、自分の手術料金は前金で34万円、とりあえずは全額自費。また、奥さんの治療妊娠まで、診察、処置、投薬合わせて70万近くかかった。この内、国の助成で45万、市の助成10万、補助された。したがって、自費は45万。さらに3万円の医療費控除を受けられた。つまり妊娠までざっと100万円かかって、そのうち半分ぐらいが返ってくるので、元増田も含めて今後の家計運営にお役立てください。

また思い出したら追記する。

2018-04-17

anond:20180417123210

高度成長期に働き盛りを迎え、ワンマン上司として鳴らしたのは戦中派

GHQ時代学生でしょ、父親戦死した家庭で家計を助けるため若年ながら働いていた人も少なくないはず

非常にタフな世代だよ

2018-04-14

anond:20180316230245

そう言いたい気持ちはわかるが、

ティッシュケチりたくなるほど金がないという空気を読めないあなた

何を根拠ティッシュより自分を気遣ってほしいと思えるのか。

家計を支えるために協力体制とってよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん