「系統」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 系統とは

2018-09-19

anond:20180919153822

最近そういう分類ネタ見ないよね。

たぶん最近の人はせいぜい2,30文字くらいまでしか読まないから。

系統図は文字数多い上に重複単語が多いし単語の塊がバラバラ位置にあるからきっと読む気がしなくなるんだ。今どきの感覚では。

2018-09-18

Mastodon憶測を解く

Mastodon話題で語られがちな"憶測"

Mastodon話題では頻繁に"憶測"が飛び交う。

これを"思い込み"と表現しても良いし、他には"勘違い"だったり、過激表現を使えば"無知"と言って良いかも知れない。

それは別にTwitterユーザはてなユーザだけでなく、当のMastodonユーザですらMastodonというSNS認識へ対して憶測を話してしまうことがある。

今回はその憶測を解いていこうかな?と思う。

Twitterより自由

これはYESであり、NOである

もちろん開発がオープンで行なわれており、そういった自由さはTwitterよりもある。

しかし、言論の自由Twitterよりもあるのか?と言われると「インスタンスによる」としか言いようがない。

なぜなら中央集権ではないMastodonルールは、そのインスタンス管理者法令に背かない範囲で定めるからだ。

Mastodonでは独裁体制を築く自由すらあると考えなければならない(インスタンス登録ユーザがついてくるかは別として)。

Twitterのような心的ストレスが少ない

これもYESであり、NOである

現在はTwittetよりも圧倒的にユーザ数が少なく、そのため話題バリエーションTwitterよりは抑えられているという傾向はある。

しかし、もしTwitter並のユーザ数となる未来を想定した場合の心的ストレスはそこまでTwitterとは変わらないことが予想できる。

個々のユーザ自分発言に対して責任を持たなければならないのはTwitterと全く同じで、責任の重さから来る心的ストレス絶対にある。

コミュニティ形成やす

これはYESである

Mastodonはいわゆる"テーマインスタンス"と呼ばれるインスタンス存在する。

Twitterにはないローカルタイムライン存在し、まるでチャットのようにコミュニケーションをすることが可能なので、コミュニケーションには他のユーザフォロー必須Twitterよりはコミュニティ形成やすい。

しかし、これによって一部のMastodonユーザの中でMastodonというSNSへ対して誤解が生じる原因にもなっていたりする。

これについて語っていこう。

Mastodon特定テーマコミュニティとするローカルタイムライン

これがMastodon運用するにおいてイメージやすい前述したテーマインスタンスである

テーマを絞り、参加するユーザ趣味趣向を近付けることによってコミュニケーションをするローカルタイムライン派。

ローカルタイムラインによってコミュニケーションを行なう場合ユーザフォロー必須でない。

そのインスタンス登録しているユーザの公開書き込みはすべてローカルタイムラインへ公開されているのでフォローする理由に乏しいのだ。

しかし、Mastodonにはホームタイムライン派と呼ばれる層も居て、自分の使い方がMastodonすべてでの使い方だと勘違いしてしまうと、考え方の違いによって衝突する可能性が出て来てしまう。

MastodonTwitterのように運用するホームタイムライン

例えばユーザ数が数万も居るようなインスタンスではローカルタイムラインの流速は物凄く速く、人間では読むに堪えない。

そのためユーザ数が数万も居るようなインスタンスではTwitterのように気になるユーザフォローしてホームタイムラインをメインとして運用する手法スタンダード

こういう使い方では単にユーザ数の少ないTwitterしかないので、Twitterをヘビーに使っているユーザからするとつまらない可能性が高い(面白そうなユーザ絶対数も少ないため)。

垣根を飛び越えられることへの慣れ

ローカルタイムライン派は基本的フォロー機能価値が低く、その発言自身所属するコミュニティーへ向けて発信されていることが多い。

逆にホームタイムライン派はフォロー機能価値が高く、Mastodonは他のインスタンスユーザフォロー可能なので、ここで認識の違いが生まれる。

ホームタイムライン派はインスタンスを飛び越えてコミュニケーションを取ることへ慣れているので、インスタンスを飛び越えてコミュニケーションを取ることへ慣れていないローカルタイムライン派へ何らかのアプローチを仕掛けてしまうことがある。

その際、ローカルタイムライン派は困惑した状況へ陥ってしま可能性が高い。相手へどのようなノリで返信して良いのか判らないからだ。

更にはより閉じたコミュニティーであれば他のインスタンスからアプローチを仕掛けられること自体不快であると感じてしまうことすらある。

しかし、こういうローカルタイムライン派へ「そう思うのであればMastodonを使うこと自体が誤りじゃないか?」とアドバイスしても、単にそれは「お前の中ではそうなんだろ、お前の中ではな」という話にしかならないので無駄

これはそれぞれの価値観の話でしかなく、不快かそうでないかは話し掛けられた方の主観しかないので話し掛けられても良い気分のときもある。それは人間から仕方ない。

想像力の逞しいはてな民であれば、ココまで説明するとココからどんな問題が発生するか?という想定はいくつも出来るだろう。

Mastodonはそういう意味ではTwitterよりもコミュニケーションが大変になる可能性はなくもない。

インスタンスにはそれぞれのルール文化があるからこそ非難拒否できる自由がある(場合もある)

どんなに社会通念上の倫理観非難すべき発言であれ、そのインスタンスが「当インスタンスでは、この系統発言は許容されている」と非難されるべきユーザを庇う可能性がある。

その際、非難した側のユーザは身を引くか、更に広く社会へ訴え出て、庇ったインスタンス非難を表明するかのどちらかになる。

これはもはや現実世界国家個人非難を浴せる、もしくは国家紛争と変わりなく、MastodonとはそういうSNSなのだ

これを認識せず「MastodonTwitterよりも気楽」と安易に考えてしまうのは早計である

Mastodonとは国である

であるからこそ、それぞれの思想によって自由国造りをすることが可能

であるからこそ賞賛非難を浴びることがあるし国家間同士の連携紛争が起きる。

それをTwitterよりも良いと捉えるか悪いと捉えるかは個々の自由である

2018-09-16

飲みすぎた

ゾーニングでもLGBTでも正直なんでもよいのだけど…

自身の主張を認めて貰うためにはもっと考えるべきだと思う。

相手方デメリットメリット理解しようと務めるべきだと思う。

陣営炎上している案件面白い

よい酒のつまみだが自己正当化しか無い。

結局は『沈黙が答え』に鳴らざるを得ないのだけど。

自分理解出来ない人、を『理解できない』と思考停止するのを無くせる思考提示することが差別廃止じゃないののかな。

理解出来ない相手理解する方法は難しいのだけど。

P.S.

どちら目線でも良いが。

出すな、制限しろ規制しろといった系統言葉を使う人間ほど。

自身が植え付けられた感覚のみで判断し、それ以外の考えを理解しようと試みてないと思う。

仮定に対する反論の方が提示安いとは感じるため。

問題を提起した層より反対主張が強くなるのは確か。

だけど本当に証明したいのは『結論』のはずで。

そこがずれたたら決着などつかん。

みんな、

『私が幸福になりたい』

『皆が幸福になりたい』

『こともを幸福にしたい』

どれでもよいけどどこにいる?

私が幸福になりたい。ためには何が必要

よくわからないけど。

不労所得が 1 億とかある人はこんな事言わないし。

そんな話に反応しない。

ほんと学力資金力は欲しい。

2018-09-14

anond:20180914011810

そういうキャラって「性格が男に嫌われる設定だから、見た目は男の欲望を満たす系統に振り切ってバランスを取る」って意図なので

その見た目だけ見たら「男の欲望を満たす系統に振り切ったキャラ」にしか見えんわな。

これで見た目も男に嫌われる(ブスって意味ではなく、例えばモードとかギャルとかのオタク男が嫌うタイプ女性ファッションモデル系統の)

タイプキャラだったら、読者に完全に嫌われてしまうので。

2018-09-13

anond:20180912153421

いくらあっちの系統の人でもBLまで男性向けエロ本と完全に同一視して焼けとは流石に言わないとは思ったけど

それもも最近は甘い考えになるのだろうか

2018-09-11

今回の北海道停電の件、覚え書き

北国と太陽光発電

雪国からダメってのは、思い込み国内最大級の苫東安平安平ソーラーパーク(出力 約100MW)とかある。

太陽光パネルを雪が滑り落ちる角度にした上で、積雪より高い位置に設置し、冬場でも発電する。

発電所と外部電源

勘違いしがちだが、ほとんどの発電所は外部電源が無いと機能しない。水力も火力も発電できるまでの制御や計測、保護などの装置は外部電源で動く。発電がはじまっても外部電源要。

太陽光は発電できるけど、PVは外部電源なので直流から交流に変換出来ない。自立運転出来る奴もあるけど、蓄電池必須で自立運転中は送電出来ない。家庭用はわざわざ手動で切り替える。(蓄電池からの売電ロンダリングが出来ないような仕組み)

発電機が止まったら制御も計測も出来ないじゃ話にならんからね。無論、外部電源が止まったら話にならん。

単独運転

分散型電源(電力会社以外の発電機)は、電力系統電圧が無いと送電できない。つまり電力会社送電してないと送電できない。 (専門用語単独運転禁止という。ちなみに、分散型電源がいくつあっても、電力会社がないと単独運転な)

分散型電源からは、系統の状況(人が作業しているか?、短絡や地絡がないか?、負荷量は?)が不明なため、電力会社送電している状況でしか送電できない。

物がそういう作りになっている。安全設計。でないと電気工事おっちゃんが死ぬ

新電力会社は別枠かも。シラネーけど。

泊原発の外部電源喪失について

泊原発からみた外部の電源ってのは、苫東厚真火力なんかの外の発電所を指す。

(いやほとんどの人はわかってるんだけどね……)

から、今回の外部電源喪失ってのは、ブラックアウトが原因。それによるリスクは別問題だけど。

2018-09-09

DIY太陽光発電しようと思うんだが

庭にしっかり固定した架台たてて、適当楽天とかで買った太陽光パネルグリッドタイインバーターつなぐだけのお手軽使用でいきたい

系統に逆潮流させないのと単相なんでバランス崩して家庭内の他の電気機器に影響与えうるのを気を付ければ大丈夫だよね?

結局どっちが正しいの?

原発が稼働していれば停電回避or短時間復旧が可能だった。

 その後の計画停電等の話もなかったはず。



    VS



・電力系統問題なので原発稼働していても今回同様の停電は不可避。

 むしろ外部停電時に稼働中原発対応するリスクが増す。





ファイッ!!!!!



そして、じゃあどうすれば良いのか。

2018-09-08

anond:20180908101121

自分かいて思ったが、分散電源側も「発電所が落ちたがための送電停止」か「系統に異常があったがための送電停止」かが区別つかないなぁ。

前者であれば緊急放電させたほうがいいが、後者であれば緊急放電するのはまずい。

なおかつ、分散電源付随蓄電池は、基本的には電力会社ではない他人私有財産だ。

これも通信規則をきめて、中央制御室(なお、これも万が一に備えて複数)がボタンポチで、私有蓄電池に緊急放電を命ずることが出来るようにするという形が望ましいのかな?

とすると、契約の段階で同意必要。その代わりに買取価格を少し揚げておくとか。

あくまで直後の急激な下落は電力会社蓄電池対処して、その後、数十分クラス私有蓄電池に緊急放電を依頼し、同時並行で停止している発電所を起動するという流れかな。

anond:20180908101940

大分散電源側に蓄電池もたして、緊急放電させるというのが現実的な気がするけどな。

あと、そもそも、各発電所に起動用の蓄電池がなさそうというのはいささかびっくりはした。

そりゃ冗長性をなくせばコストは安く出来るんだが、なくしすぎだろと思う。

第一には一つ火力が止まったら系統電気が流れなくなるというシステムが一番問題なのだからな。系統電気が流れていれば、風力や他の火力、水力は発電し続けることができた。

系統電気が流れてないため、系統電気を送り出すことができない。

anond:20180907014701

その時点ですぐに動かせるものという条件付きでな。

発電機を動かすには時間がかかる。

だが、急に止まったが、それにすぐに対応できる発電機がなかった。例えば、よそに起動に2時間かかる発電機があったとしても急に止まったらもう使えない。

発電機を始めに動かすための蓄電池もないような感じだし。

電気は常に供給していないとならないから、苫東が止まった時に急に増大できるところが必要だったけど、それがなかったまでは言えると思う。

北海道残暑シーズンの夜だから、苫東が止まったとしてもそれ以外がフルで動き出せば十分に足りるはず。風力もコミでな。

また、発電機はフルで使ったほうが効率が良い。

同じボイラーで火をたくとして、少ない発電所でフルパワーで発電して、使わない発電所は1,2時間かけて起動できる状態で待機していたほうがコスト的には良い。

から、苫東をフルで動かして、北海道のその時の需要の30−50%を発電していたが、突然止まって、他の発電所もすぐに対応できなかった。

風力、太陽光周波数合わせに系統から来ている電力に合わせるから系統電気がなければすぐ近く以外はもう使えない。

系統から離して、太陽電池風力発電のすぐ近くだけで発電できるときだけで自立運転利用ならできるが。

とすると、そもそも問題を起こさないには、

使うにしても常にフル稼働ではなく、コストが高くなるのを覚悟で、地理的に分けた発電所で少し少し分けて発電し、どこかが急に止まったとしても、すぐに発電量を増大させるようにするのが一つ。

蓄電池みたいにすぐに放電が出来るようなものの容量を大量に設けて、どこかが止まったらすぐに放電を増やせるようにするのがもうひとつ

で、万が一ブラックアウトになったことを想定するのなら、本州との連結点や、各発電所受給調整用の蓄電池を設けて、初回起動にその蓄電池を使うというのももひとつ

いずれにしてもコストはかかるがね。

2018-09-07

anond:20180907181215

そういう時は「資料倍プッシュだって教わんなかったか

北海道電力だって少ない系統で電力供給していたかブラックアウトしたんだぞ。

増田知識を入れるときだって系統だけの入力大丈夫な訳ないだろ。

漫画ダメなら「野獣先輩で分かる機械学習」とかそういう方面も並行してトライするんだ。

anond:20180906150754

風力は駆動部があるが、機構としては既存火力などよりもだいぶ単純だから、数が多ければ破損するものも少ない。

太陽光駆動部がないから、パワコンの破損がなければすぐに動ける。

ただし、風力も太陽光系統につなぐには、周波数を合わせる必要があるから系統電気が来てない状態ではあくま独立しか動けない。

蓄電池を増やすしか無いんだろうね。北海道はただでさえ風力、太陽光に向いている(土地が安い)が系統がいっぱいなので繋げない問題がある。

受給調整用の蓄電池が多ければ風力や太陽光も通常でも動けるし、一旦系統電気が来れば、再び系統につなげる。

例えば、夜間の1時間でも北海道中の電力を蓄電池で賄うことができたら、その時に風力(太陽光は夜なので動かない)、残存火力を再起動できたかもしれない。

いや、そもそも、火力や、本州との接合点に受給調整用の蓄電池を設置しておけば、受給調整用の蓄電池再起動に使えたと思う。

anond:20180906150754

泊が動いていたら停電は起きなかったのか?

コレは興味深いので、是非北海道電力見解を出して欲しい。

泊が動いていたら、火力は出力低かったろうし、そこで火力が落ちても

系統への影響は殆ど無かったろう、という結論もあるかも?

泊3の設備構成は覚えて無いが、外電落ちたか原発停まるって訳でも無かろう。

何のためにTBバイパスつけてるのか? って話だよね。

機器保護観点から停める手順なのかな? 運転屋さんに聞かないと判らんなぁ。

あと、原発が負荷調整「出来ない」って事はない。幾らでもお付き合いしますよ。

外国なんか再エネの変動対応で否応なくやらされてる。

anond:20180906230803

「そこらへん知ってるよね?」と言うが、

「ちぎれる箇所が少なければ」これは上記データから

「ちぎれる箇所が少なければ小規模停電で済んで」これは経験則というか、ちぎれる箇所が多いよりは少ない方が小規模の障害ですむ可能性が高いことには異論はないと思うが。

「修復以前に電力系統の迂回措置だけで済むかもしれない」これも、網の目に張り巡らされた設備なら一部切れても迂回路があるだろうという話で、不思議な話じゃないだろ。

これらの話って情報ソースがないと理解できない話か?

私は「これはこうだ」と断定はしていない。断定するだけの知識がないから。そして自身データに対しての理屈付けをしていってるだけで地上の良い部分は否定しない。

「地中の良い部分はこう。なぜなら〇〇だからソースはここ」と、こう書いただろ。それが間違ってるならその部分を指摘してくれればいいし、事実そうしてくれてる人がいる。

単純に「いやいやそうではない。やはり地上の方が良い」という返信をしてくれりゃいいのよ。なのにあんたみたいなズレた指摘のクソリプされるとどっと疲れる。

電力線の場合は約2倍でしかない。で、地中化のコストは空中架線の10倍。どっちが選ぶ?

くらい書けないの?

2018-09-06

anond:20180906225822

ぱっと目視できない分地上より特定は困難だけど、ちぎれる箇所が少なければ小規模停電で済んで、修復以前に電力系統の迂回措置だけで済むかもしれない。

人にデータ示して偉そうな態度取る割には半可通にも劣る門外漢即ち素人だとわかる秀逸な一文

事情通ならそこらへん知ってるよね?


ところで

この増田が上がってから数分のうちにid:death6coinブクマしてるわけだけど、

これ「ふーむ」とか書きながらも自己ブクマしてるって認識でいいんだよね?

電柱線は地中線の80倍壊れやすい ?

「地中化したら地震死ぬだけ」とか「災害時の架空線の復旧速度をこうも見せつけられると、地下化はホント無謀だなって思う」という意見をわりとよく見かけるけど、国土交通省データによると

阪神大震災時の神戸地区ケーブル被災状況

架空線:被災率 2.4% 総延長 4,150km中の 100km

地中線:被災率 0.03% 総延長 2,400km中の 0.7km

http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/chicyuka/mokuteki_02.htm

上記の人たちはこういうデータをまったく知らないの?かなり以前から発表されているデータなわけで、どこかで目にすることがあると思うんだけど。

これは電線ではなくて通信線だとはいえ、仮に地中の断線化が1/80で済むなら、1000本直すところを13本で済むわけで、働く方からしても途方もない数を直せと言われるより13本だけ全力で行けと言われる方が楽だよね。

大雨が増えているなか水没が怖いのは確かだけど、地中にある分、台風障害物が引っ掛かりまくることによる被害は1/100以下で済む気がするし、天秤にかければメリットが上回るのでは?

ぱっと目視できない分地上より特定は困難だけど、ちぎれる箇所が少なければ小規模停電で済んで、修復以前に電力系統の迂回措置だけで済むかもしれない。

初期投資が莫大にかかるからほとんど進まないだろうなとは思うけど「地震死ぬ」「復旧速度」の話とは別だし。

「やっぱり電柱」と言う人の理由がその場の印象でしかないというものが多くて、そのくせ自信満々というのはどういうことだ。

追記

80倍は電力線じゃなくて信号線の話だっつうの。

からその旨記載してるじゃないか

電力線の場合は約2倍でしかない。で、地中化のコストは空中架線の10倍。どっちが選ぶ?

こういう風に印象の話ではなくてデータとして書いてくれたら納得するよ。できればソース増田追記してくれたら嬉しい。

さら追記リンクありがとう防災面における無電柱化の評価政策フォーラム発表論文)】https://goo.gl/J49Hhh

電力線は

架空線:被災率10.3% に対し

地中線:被災率 4.7% でした。

第1章 第5節 第1項:架空線と地中化のコスト比較すると、通信線においては約 2.5 倍、電力線では約 11 倍となっている。

というわけでこのあたりの話はそう単純じゃないとわかりました。返信ありがとう

第3章 第4節:この結果、全国規模で無電柱事業経済面から評価したとき便益が費用を上回ることが明らかになった。

冒頭の要約にも

経済面からアプローチも含めた分析により、全国的に無電柱化の便益が費用を上回ることが明らかになった。そのため、無電柱事業は行われるべきだと結論づけられる。

とも書いてあるので、もう少しきちんと読んでみるわ。

そういえば札幌近辺の送電系統ループ状なので構造停電はありえないって言ってた人もいたなあ。息してる〜??笑

anond:20180906151224

現時点でのその場しのぎの対策としてあり得るが、その後のどうするって話よ

また地震が来たら死ぬわけで。泊村震度5がくると、一発停止だぞ?そうなったら、周波数が一気にずれて系統崩壊するのでまた全域が停電する。

たとえ原発が動いていても今回の道内全域停電が避けられない理由

まず、北海道電力泊原発は207万kWのPWRが1基。一番でかい火力の苫東厚真発電所が165万kW。今回は苫東厚真発電所が大ダメージを受けた。

んで、泊原発震度2が感知されている。もちろんこの程度で緊急停止はしないが

「外部電源喪失」をしているということは、つまり発電していても送電ができないので全く意味がない。

(泊の立地。端っこにあり一応大きな送電網は2系統繋がってはいる) https://web.archive.org/web/20180816083741/http://www.hepco.co.jp/corporate/company/img/map_zoom.gif

泊原発苫東厚真発電所よりもはるかに出力がでかいので、これが寸断されると電源周波数は当然一気にイカレる。

そもそも、でかい出力のプラントを少数組んで電力網を構築するモノリシック構成だと今回の災害の時にどうしてもSPoFになって被害がでかくなってしまう。

発電量が少量でも、プラント送電網を地理的分散すれば何の問題も起きなかった。

電力分散化と都合のいい技術がある。再エネや燃料電池だ。

風力や太陽光地震には弱そうだが、なにせコストが下がり続けているので、地理的分散が容易だ。

再エネで分散化するには出力の平滑化が課題なので、これから時代災害に強いエネルギー戦略としては再エネ(風力、太陽光地熱、潮力)+蓄電(フライホイールリチウムイオン電池)+揚水などが適するだろう。燃料電池としてはMCFC、SOFCが良い。過渡期のつなぎとしては、火力の助けを借りることになるだろう。

まだ技術成熟していないが、原発もんじゅにかけてきたコストこちらに投入しておけばなにか知見が得られていたかもしれない。廃炉にかけるコストも何の"生産性"もなく無意味技術だ。

というわけで、原発がたとえ稼働していたとしても、巨大だが少数しか作れないプラント災害に弱すぎる。今回の地震で、それが改めて浮き彫りになったといえる。

ブコメ

anond:20180905234158

ちょっと見ればだいたい想像がつく」からこそ

「ワーワー絶対これ好きなやつ!!!」 って見る前から盛り上がったりもするけどなあ

もちろん見る前から「この系統はいいや」になる場合

大元増田は本人にもわからない正解を当ててほしいタイプなのかなあ

2018-09-04

ぼくにお勧めブクマカを紹介してください

お気に入りをもう少し増やしたいと思っています

お気に入りにいれてるのは以下の人達なので同系統の人を紹介してくれるとうれしいです。

知的で物知りでユーモアのある人がいいです。

ただしIT系の話はわからないのでそれ以外のジャンルの人で。

cider_kondo

crowserpent

gryphon

Lobotomy

Nihonjin

QJV97FCr

sbedit1234

zuiji_zuisho


トラバで変な喧嘩やめて下さい―

2018-08-27

なんらかの規制への賛否とはまた別問題だけど、

個人的感情としては

本職のヤクザがそれを示すためにそういう系統の彫り物してるのよりも

しろチンピラ?な人がオラつくために入れてるみたいなののほうが怖いんだがなあ……

ヤクザだけの「せいで」怖いと思われてしまっているって言われると、なんか腑に落ちない。

2018-08-24

[]ペガサス野獣類

コウモリ目・ウマ目・センザンコウ目・ネコ目総称

遺伝子分析から近縁性が判明したために系統群として提唱された。

ウマとコウモリからペガサス連想しての命名らしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん