「医局」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医局とは

2024-02-24

anond:20240223204301

マジレスすると、医師研修医自分医局に入って貰いたいか研修医を気分良くさせるための接待をするけど

看護師看護学生接待する個人的メリットは皆無で学生は単に仕事を増やすだけの存在なため

今の初期研修制度になる前の時代医師同士のパワハラなんかザラにあった

まあその時代一般企業でもパワハラはあり触れてたけどな

2024-02-02

「緊急対談:原作者脚本家はどう共存できるのか」AI書き起こし

AIに書き起こさせて、途中まで手を入れましたが面倒になったのでひとまずここで公開。

本文

黒沢久子

こんばんは、脚本家たちの深夜密談です。今週はちょっと先週からの予告を変更しまして、急遽セクシー田中さんお話をしたいと思っております。言いますのもですね、やっぱり「脚本家の深夜密談」ということで脚本家名前を貸している以上、ちょっと脚本家立場からこの話をして、ご理解していただきたいところもあるなというところからはい、急遽決めました。なかなか勇気のある決断だったので、私達だけでは心もとないので、40年にわたってテレビドラマ活躍されている伴一彦さんに急遽ゲストとして来ていただきました。伴さん、よろしくお願いいたしま

伴一彦

はいこんばんは。お邪魔しま

黒沢久子

よろしくお願いします。伴さんのお話をお伺いする前に、一応ちょっとここまでの経緯を簡単にお伝えしますと、まずこの件の発端というのが12月24日に脚本家の方が、そして今月の26日に原作者である芦原妃名子さんが、それぞれなぜセクシー田中さんの9話と10話を原作者である芦原さんが書くに至ったのかという、経緯をSNS投稿されるんですよね。

それを受けて、ニュースWebニュースなどでも取り上げられたり、X上、SNS上で大炎上し始めるんです。当初はもう9割がた脚本家を責めるようなツイートが多くて、「原作クラッシャーだ」などとひどい攻撃が上がっておりまして、28日、昨日ですね、になって、原作者の方が「攻撃たかったわけではなくて、ごめんなさい」というツイートを残してアカウントを消されてるんですよね。その段階で、私自身も伴さんに「ちょっとお話したいんだ」とお願いしてはいたんですけれど、やはり当事者の方がもう触れて欲しくないのかなというツイートアカウント消されてるってことは火消しにしたいのかなというので触れない方がいいのかなと、考えたりもしていたんですけれど、今日になって、芦原さんがお亡くなりになったというニュースが届きまして、やはりここはちゃんと取り上げて、脚本家ドラマに関してですよね。この件に関して私達は当事者ではなくて、あくまでも報道SNS上、ご自身たちの発信で知ったことが全てですので、憶測で物も言いたくないですし、業界関係者から新たな情報を、確信もなく確認することもなく、手に入れてお話しするつもりもありません。あくまでも今わかってる事実に基づいて、ドラマ作りなど、あるいは脚色の仕方など、どんなことをキャッチし、脚本家がしてどんなトラブル、これまで起こったのかなどをお伝えできればなと思っておりますはい。ということなんですけれど、伴さんもこれまでの経緯をかなり、こう、何て言うのですか、チェックされたりされているかと思うんですけれど、

伴一彦

はい

黒沢久子

いかがですか。

伴一彦

いや、僕もツイート、X、ポストか、したんですけど、やっぱり両方、原作者脚本家両方がお互いの意向というか意思を知らないで、進んでしまってるのが一番の懸念かなと思ったんですよね。

黒沢久子

うんうん。

伴一彦

そこはだから、僕は全く原作者と揉めたことなくて

黒沢久子

そうなんですか。

伴一彦

そうですね、お友達になって飲みに行ってっていうかパターンの方が多いんですよね。

黒沢久子

ええ、ええ

伴一彦

そのとき、もう、いや、だから別に責めるっていうか、まぁ番組って、だから脚本家自由に書けるわけじゃないじゃないですか

黒沢久子

はい

伴一彦

監督勝手に言っとるわけで、やっぱりプロデューサーが全ての責任を負うんですよね。この番組方向性だとか、そういう本にするとか、誰に書かせるとか、そういうのは全部、あのうそこ、プロデューサー仕事なので、僕の見えないところで、原作者と、いろんな交渉をして、ドラマバリューチェーン繋げてくれたんだなとは、今振り返って思うんですよね。

まりトラブルがなくすのが、プロデューサー仕事というふうに思ってるんで。ただ、原作者意図とかわからないときに「話し合いをしたい」とこっちが言ってるけれども、やっぱ間に入る編集の人とか、プロデューサーが「そこは会わせない方がいい」と思ったのか、お互いに忖度してくれてるのか、合わずに、あの、話が進んじゃう。で、最後に、何か打ち上げか何かでお会いしたときにはもう、記者記者発表のときか、お会いしたときにはもう「面白かったです」って言ってくれたりみたいなことがあったんで、もっと早く…多忙作家さんだったんで、うん、逢う時間がなかったのかもしれないけれども、何かあったらやっぱり直接会って話すというのが、一番誤解も解けるし、やりたいことも再確認できるし、いいんじゃないかなと思いますね。

黒沢久子

そうですよね。私も、まぁ、テレビに限らず映画なんかでもそうなんですけど、やっぱり、私の感覚からすると、やっぱり脚本家原作者って、やっぱり作家同士ですのでね、性質上どうしたって対立したりってする、しがちっていうか、私は当然だとは思ったりするところもあるんですよね。

ただ、そんなになんだろう、トラブルになる、トラブルが全くなかったってわけではなく、やっぱりこちらで書いたものを、原作者の方からこういう要請が来ましたみたいなことは結構ありますし、そこで意見がぶつかって、はい、まあね、「ちょっとうちで話しましょう」みたいな呼びつけられて、「なんかあなたって本当に私の原作のこと全然わかってないよね」みたいなことを言われてたこともありましたけど、ただ、やっぱり基本的に直接脚本家原作者の方と会うってなかなかないですよね。それは、やっぱり、ですよね、だからそんなの「会わせたら、何かお互い何か対立するに違いない」みたいなこともあったり、プロデューサーが間に入り調節した結果、だから原作者要望も十聴くのではなく、五聴くことにして、五は原作者の方に納得していただいて、持ち帰った五だけはこちらが説得されて直すとか、なんかそういうことで仕事をしてきた経験があるので、やっぱりTwitter上、X上でね、なんか「脚本家原作を全部変えている」みたいな発言を見ると、とっても心が痛んだんですよね。

伴さん、経験上、ご自身勝手に「もうこのキャラクターこっちに変更しまから」って言って通るってどれぐらいの確率であります

伴一彦

いや、僕の声結構そういう意味じゃ、原作から変えてることが多いんですけど、例えばツイッターにも書きましたけど、クリスチャンとかも原則歴史小説家なんですけれども、それもやめて探偵事務所にしてジョシュ担当上司がいるんですけど、それも原作だと女性だけのお2人の男女にして、あともう1人、子供も加わってみたいなこともあるんで、ほとんどもう原作エピソードも使ってないんですよね。

なるほどなるほどはい。でもそれに関しては寺沢さんって原作者の方からは何もなくそうですか。そのプロデューサーが止めてたのかどうかもわからないんですけれどもうん、うん最後スタジオ収録の日、最終回スタジオ収録のときにいらっしゃって、ホテルとかですって僕はちょっとキドキしてたんですけれども、本当にご紹介あったみたいでいただいて、それから結構一緒に飲みに行くようになって、うん。

エース悪口を言ったりとか、みたいな部分までだし、後で頑固も、もう、うん。原作ほとんど使ってないし、多分ちょっとだいぶ忘れてましたけどええ。昨日、犬がパートナーっていうのも、こっちで作ったやつだと思うんですよね。

ええ。国際の森本と書かれると森本翔子さんっていう方が原作者なんですけれども。はい。そう、何回目か、進んだときに、スタッフルーム手書き漫画付きのFAXをいただいてそれがほ参りましたみたいな、多分本当に面白いこういう番号を書きたかったみたいな言葉で書かれてたんですよ。

なるほどねそのお2人の原作2入るときにですよその仕事を受ける段階でプロデューサーから原作ってどれくらい変えていいですよみたいな説明ってありました。いやあ、僕になかったと思いますなるほど。それいや、ちょっとこの、これをやるんだったらあれだ、うんをしたいとかね、運行しましょうみたいなのを企画会議でやって、うん大体そ、そこでまとまっただったと思いますよ。

やっぱりそれは企画会議っていうプロデューサーさんとの会議を経て、何か決定することで、強ねそれでその企画会議でややこれは原作通りに行ってやってくださいって言われたときに、晩餐です。あったとしてもなかなかるものではないんですよね。

原則通りにやれっていうことですか。ママ会議場を、つまり晩餐1人の力で変えられるものなのかなっていう、それはもちろん、同意がないとできないです。できないですよねっていう僕がやるときは大体、プロデューサーと一緒に訪問することにしててはいはいええ。

監督から入ってくる先生も出来上がったもので、うん、うん。ただ眼光場合はもう現場のありもすごい面白監督があって現場で思いついたことを入れてたりとかねやったんですけどそれを僕のシナリオからはみ出してない、原作からははみ出してると思ったんですけれども。

うんそれも面白がってくれてたんですよね。ですよね原作者の方の中には、やっぱり何か2種類いるなと思っていて。うん。もうね、原作原作映像化は映像から全く別物なので、もう50にどうぞ出来上がりを楽しみにしていますっていうタイプ原作者さんも少なからず、いらっしゃるっていうそういうタイプの、多分今のね2ケースの場合は、バケツ場合は、多分そういう原作さんはファンだったのかなっていう気もするんですけど、その一方で、特に初めて書いた本ですとか、小説ですっていう作者さんに多いのが、やっぱり自分にとってすごくこだわりがあるので、はい

原作はなるべく変えてもらいたくないですっていうような大きいケースもありますよね以前、前々回かな。陳亜美さんでもちょっと話題に出たやわらかい生活のね、はい車や作者さんも本当に思い出のある小説なのでっていうことでちょっと裁判になってしまったりとか、うんやわらかい生活でしたっけ、やわらかい生活ですねはいっていうのもあったりですねお父さんこんばんは。

もうアンさんのポストも拝見してます。ゆはい、拝見してましたってことでした。はい人偏に半分の判断よろしくですそうです。はい。3社になってますねこ細谷さん違います違います。それさんではないです。別な方失礼しました。

患者さんの知らないファンの方もいらっしゃるということで、はいはい、うんそういうはい。いや、僕東野圭吾さんってどっちタイプなんですか。私は東野さんやったことないのでよくわからないただ作家の方でも作品るケースも結構あるんですよね。

この作品だったら自由にやってください。でもこれはっていうのがあって、だから私の場合はもう原作企画ができた段階で、原作者の方ってどれくらい変えていい方だなんですかっていうのをまず聞くようにしてますねっていうぐらい、ちょっと最近はやはりこだわられる方が増えてるのかなっていう、以前よりも感覚としてこうっていう感じは、今月は東野圭吾さんが担当相を取った放課後っていうのを着色してるんですよ。

はいはいはいドスパラ木曜ドラマストレートだったかな、うん、うん、それは高校舞台のやつだったんで、もうちょっと青春寄りな精神者っぽいノリで書いたんですけど、それに関しても東野さんと会ってもいないし、何か意見を聞いたこともないんですよねそうなんですよねただやはり今回の場合、すごく実は特殊なケースだったんだなって後からわかったのがもうそドラマー化を許可する段階の条件として、原則通りにやってくださいよという条件が出されていたっていうのが、うん。

ちょっと今回の場合、かなり特異なケースだなとは感じたんですよねただ、それを受けてしまったというか伴さん可能ですかと思うんですよね映像化するにあたって、原作まんまみたいな。上着を持ったまんまっていうのがあっても、媒体が違うわけだから絶対ね同じものには何年か同じものにはならないですね。

なんですけれどやっぱりそれどこまでならないですよ。だけどできる限り、うん、もう原作を生かす方向でいきますみたいな説明がなされたのかとか、うん。やっぱりそのあたりがまずどうだったのかっていうことと、あとその点をどれだけ脚本家に伝えていたのかっていうこの2点がわからないので、いや、脚本家にすすめるとそれは全く伝わってない感じですもんねそうですそれはそうそ丸山正木さんが書かれてるけれども、これだから約束事の問題ですよね。

何か緑色に悪いとかじゃなくて、そこがちゃんと伝わってない、両方が持ってることが違うっていう違ってたっていうことですかね。こういうのって普通契約書みたいなのって交わすんですか。特に多分返してると思うんですけど、僕は1回も原作者と局が交わした契約書を見たことはないです。

脚本家が見れるものではないんですね。そうですねどういう約束しまたかみたいなことを聞くことは可能かと思うんですけど、僕は聞いたことはなくて、そういう質問したこともないんですけど、ただ、七瀬再び行って、筒井康隆さんの原作のやつをNHKでやったことがあるんですけど、そのときにはもう、プロデューサーが、筒井さんに、こういうふうに変えたい。

なぜならこういう理由ねみたいなことを、もう愛を込めた文章メールを送られて、たところから始まったみたいですね。だからヘンリーっていう円だったかな、黒人が出てくるんですけれども、ちょっと時代的にも今の時代ちょっと黒人が上位に出てくるタイミングでみたいな、うん能力の話ですけど、それはちょっとまずいかなっていうものもあって、日本人に変えたんだけどね。

うん。ヘンリーというそれそれもこういう理由でみたいなこと言って、多分テレビOKしてくれたと思うんですよ。手続き場合は、もう本当にあの台本から隅まであって、原作者チェック以上に、ここはこのセリフは繋がってるかみたいなことまで毎回、メールをいただいてそれをプロデューサーが僕に直接見せてくれたんですよね。

そういうの直したまんま直したかちょっと忘れましたけれどもそういうやり取りをやりますよって言って始まる前にちょっと原宿のおうちにも挨拶というか、説明に行ったこともありますけどねうん。いやだけど、なんかお母さんの今のお話を聞いて何となく問題点がわかってきたなってちょっと感じたのがですね、とある原作者の方がすごくドラマ化にあたって揉めている最中にその原作者の方と会ってお話する機会があったんですよ私は関わりがなかったんですけど、うん。

そしたらその原作者が言うには、別に変えてくれてもいいんだけど、変えるなら変えるなりの理由説明してもらいたいんだよっていう、そういうあたりをふわっとしたまま帰られても納得いくわけないじゃないですかってその方おっしゃってて、うん。

くその通りだなと思ったんですよね。うん。こっちだってね他の方の原作を変えるには、変えた方がいいって確信がなかったら安易に変えてるわけじゃないじゃないですか。うん。それをどれだけね、お伝えして納得していただけるかっていうのはやっぱり丁寧なプロセスだし時間必要なんだと思うんですよ。

うん。だけど、やっぱり最近テレビドラマ撮影スケジュールとか制作スケジュールを見ると、うん多いスケジュールを取る余裕さえないような状況で作られてる場合って多いかなと思うんで、なんかねでも、そこは時間かけるべきところですよね。

本当そう思いますね。だってそこに時間かけなかったら、原作者にも意図が伝わらないし、虚構化にもう、なんですか、原則省の意図が伝わらないから、結局齟齬は発生してそのままずっといっちゃいますよねそうなんですよ。

から不信感だけが募ってってくることなのかなってちょっとコメントいただいてるので、6木村さん、芦原さんが最後にはご自身脚本を書かれていますが、前はご自身脚本を書く話はなかったのかなと思いました。いやそれは多分ご自身も何か出ているニュースを読む限りは、本当は書きたいを書きたくて書いたわけではなかったという。

うん、うんね。推測はしないというは言いましたけど、多分最初約束として提示されていたんですって。これは憶測じゃなく事実として出てるんですけれど、完結していないから、ドラマの完結する和に関しては自分ストーリーを使ってほしいセリフもそのまま書いてくださいという条件を出していたんですって、許諾のときにただその最中ですごく過失が多くて、時間的なことも考えて自分で書いた方がいいんじゃないかって決断されたんだろうと思うんですよね。

からやはり脚本脚本家最初のうちきちんと任されていたんだろうと思います。そんなに何かね、無効要求をされていたわけでもないし、ただやはり、なんていうんでしょうね。芦原さんには芦原さんのファンもいらっしゃるし、その脚本家さんには脚本家さんのファンもいるわけで、そのファンの方々がそれぞれね自分のが好きな脚本家さん、あるいは原作者さんに期待するものが多いし、その期待に応えたいと思うのってやっぱりそれはねお2人とも当然じゃないですか。

からあい説明に至ったんだろうと思うんですよねそれぞれのファンの方はそれ読んで納得すればそれで済むことだったのに、そうじゃない人たちなんかあまりにも攻めすぎなんじゃないのっていうのはちょっと感じましたね。

まあね芦田さんの最後のDとかツイートっていうか、そこがね、攻撃たかったわけじゃなくてってそうそうそうなんですよ。だからやっぱりね、うん。すいません、このプランから、あの脚本家の方に非難が集中してるけれども、原則車に避難っていうのはな、ほとんど僕見たことがないんですけどそれ、それなのに、原作者がこういうことを書くっていうのはやっぱりSNSへの誹謗中傷に心を射止められたのかなと思っちゃいますけどね省察なんですその辺りはねあれなんですけれど、そうなんです。

なんでしょうねやっぱりここ最近、本当に私自身がもう行けない風潮だなって、やめてもらいたいなと思ってるのがすぐに対立構造で物を語りたがるっていうだからこれだって別にね、そこまで本課さんと原作者さんが直接的に2人で対立したりしていた話ではなかったように思うんですよ。

ただわかりやすいから、 Permalink | 記事への反応(9) | 15:17

2024-01-30

   H29.3.15  最高裁決定    主文  あなたはろー18です。  18だから軽犯罪を用意します。     裁判長  鬼丸かおる

         最高裁決定    主文  悪いからやめとけ。                     裁判長  寺田逸郎 

   H30.6.12  東京地裁決定   主文   出来る余地はない。                    裁判官  任介辰哉

   H31.2.25           主文   独自意見を述べているだけ                 裁判官  吉崎佳弥

   H31.3.25   延岡簡裁    主文    分かった、書く

   H31.4.17           主文   判決期日を取り消す。

   R1.7.4            主文     支払い決定                     裁判官   橋原佳祐

   R4.1.28           主文  原告東大法学部卒で統合失調症               裁判官  石村

   R5.10.12          主文  活動殆ど行わない。

                     自閉、感情平板化、意欲の減退が著しく統合失調症の内容が強くみられる。

                     最低限の社会的手続きは行おうとするが、やり始めるとくだらないといって

                     途中で止めてしまう。形式的でくだらない、遣り甲斐をもやってやるようなことではないという。

                                                          医局長   須佐由子

2024-01-25

   事案の趣旨

  (1)悪党精神手帳作成したと主張するので取りに行く。

  (2)2級から3級に下がっている。

  (3)医局長  事実がないという。

  (4)森脇進一のママ    ねえからな、ずらすからな、最悪だからなと言っている。  ねえからな、の趣旨   H20年頃に一回死んでいるか

  (5)R5.10.12   精神障害によるものが、  多くの援助を必要とするから、 時々援助を要するとなっている。

  (6)森脇のママがずらした結論から現在存在する症状   

        黒羽刑務所連行係の刑務官から凄まじい嫌がらせを受けたと主張し、出来ねえつってんだろぶっ殺すぞ、という言動がみられる。

   やる気が出てきたとしても、やろうとすると、どこかから石村智と佐藤の、あなたは出来るんです、という声が聞こえてきて気持ち悪くてやる気がなくなり中止してしまう。

    日中は寝ているし、外出は買い物だけでほとんど見られない。現在である令和6年ではなく、平成30年、31年、令和元年における自らが見た事実に執着し

   社会全体の流れが分からない。夜間の22時になると拡声器と電灯をリュックに入れて運動がてらに河川敷に行って放言する習癖が強烈である

2024-01-24

  須佐医局

     え?だからなんで分からないんですかね、生活能力の維持もクソも、だから、私はね黒羽刑務所警備隊から訓練受けてからそこで作られた限度でしかできねえって

  言ってんだろ。ちゃんと診断しろバカ。なんで分からねえんだよ。出来ねえって言ってんだろ。平成27年に最初診断書が出来上がったときにそこに書いてることがどうとかはともかく

   当たらずも遠からずだろ、小さいころからギャーギャー泣いていて東大法で、2回逮捕されて出所後に余計に悪化したって書いてんじゃん。で、何があれなんですか。そうですね

  最近河川敷でやってんの知ってるだろ。それで、出来ねえって言ってんだろ。

    R5行ウ510号ですが、裁決書は送りもした。6000円は払えません。 そんな能力あるわけないだろ。

2024-01-10

anond:20240110113826

マジレスすると本当にヤバい医者医局からも切られ始めている。まあそういうのが残ってるところはヤバいけど苦情が来て医者を切るってのが昔より増えてるよ。

    医局・・・   明らかに悪化している →  何が悪化しているのか?  仮に悪化しているとする理由  明らかにお前が悪い。

   H30.7.4現在症状   知的障害対話障害もないが、気に入らないことがあると大声をあげる。   

   R3.8.25       気に入らないことがあると大声をあげる。

   R4.3.7        ASD   滅裂思考には至っていない。

   R4.11        最近自閉症スペクトラム障害という傷病名が定着しているのでそれで書かせてもらおうと思います → 以来、1年間も書かない。

              最終的な出来上がり  R5.10.13  結論  相当数の者と対話が困難になっている。厭世的思想がある。

   R5年の状況  寝ている間の不審火の日数が明らかに多い。    R3.1.15(37歳時点撮影写真)  書記官の許さないよ

                               R5.10.30 撮影             くま      記憶の書き換えによりくまになっていた

    H26.10  宮崎県手帳写真

    H27.11   作成マイナンバーカード写真

    H29.2   作成写真

    H30.3   作成写真      支持者  志村健康福祉センター   明智保健師松島保健師、 原、梅津、梨木、記録者

    R1.11.5  MONO             ※ MONOバカから段々夫がクソですというようになり舟渡マンション本部から指令が途絶えた

    R3.1.15  ゆるさないよ           ※ 気が付いたらゆるさないよになっていた。

    R4.6.12   古俣CWが自宅訪問板橋本町から歩いてきたという。ふてくされた対応で室内には生活感があったなどと記録しているという。

    R5.10.30   くま         支持者  R4.7.27から  小島健康管理士(ざ)、 病院に来る、  おけち(医局長)、ざ、 本人の三者会談の観を呈する

                  R4.11.30 延岡署で強制保護 措置入院にならず翌日の16時に帰宅したという。

2024-01-07

    東京武蔵野病院  小茂根4丁目にある、 最初は、小島というざちゃんが、しゃかりきになって決定。令和4年7月22日初診。安倍総理暗殺された直後。

      初診内容  夏の暑い日、  訴えた内容  何で日本人の40年間にあったことが医者に分かるのか。  医長の反応  無反応

    ふぇみの霊が舞い降りて、それで私に何をしてほしいんですか、という。 横にいた小島健康管理・・・  要するに黒羽のことが消化出来ていない

   8月、9月、10月、11月 1、2,3,4,5,6,7,8,10,11,12月 薬を取りに来られる。 計15回。  概要小島が詳細に記録しており

  ここで全部書くのは不可能。  ※  小島健康管理士 城戸健康管理士の次の担当者

   志村エフ  福祉事務所。 警察官立ち寄り所と書いている遺跡のようにみえる。 2019年(令和元年)~2020年  宮脇

                                     2020~2022.3.31 まで、宮脇中谷兼任していた

        2022.2023は高橋になっており、関係悪化  地声ですればいい  ちーうし・・・別の部署に移動し、コンビニで本を読んでいる  木田は寝たきり

     H30.4.4ー12.6  年金額 160000円とある。 障がい者手帳  1級  有効期限  平成32年6月30日

    H31.1.7  来所、 年金等級が2級になったという。

    R12.25   加算を間違っていたので、  法63条で返還決定   R2.2 自立更生免除検討をする。   10月1日   ケース診断会議を開催

      R3.6.9  ケース診断会議    

     医局長 ゆくゆくは、 自閉症スペクトラム障害、 措置入院、  ひっかけ犯罪をさせて裁判にかけ、その障害で ギリギリ無罪で 楽しむ、という意見がきかれる

  寒くなってきたり何もなくなってきた利、高齢化発狂したときに、 星優介などにやらせるつもりだという

2024-01-06

   平成30年11月~令和元年11月   柴内です。  見ない。

   令和元年11月19日  前野町5丁目公営団地から昭和女性が出現する。  生活保護用粗大ごみは、公営団地の集積上に置いて。そこには置けない。

  にんかい夫婦は、戸田市川岸1-リヴァージュシティにもいるし、 令和2年6月10日づけで、板橋区前野町5丁目の民家にもいる。

    令和3年9月16日    現状の不平不満を述べているが、7月5日に帰宅したら志村村田自転車を盗んでいたことに端を発して

                 戸田市川岸堤防まで走ってきて喚いている。  

                 蕨の保護室に入る。  副署長警視    大根拓也       署長  石毛

        11月   戸田市で4名の警官包丁で襲われる

    令和3年11月  高橋和之  弁護士登録を解除

    令和4年2月25日   トップ志村、 ファインズコート前野6丁目、マイトピア徳丸は、決まらなかった

        4月11日    ベルジュ金マツ203号室に決定   

    令和4年7月8日  安倍晋三殺決定

    令和5年10月31日   戸田市ヤクザ暴走

    令和5年11月      須佐医局長の娘     11月はほにゃららーって言っておけばいいからね。  

    令和5年12月27日   何も興味がなくなったから、 ペンライトを購入

    令和6年1月5日     人里に降りてきたがちくま自転車がまじでうざいから、遂に蹴り倒した。

    令和6年1月6日     おぺちとポップコーンを食べながら、 もぐら映画館で、高橋和之が暴れるのをみる。

2024-01-02

  10工場で作り上げたとおりのものとして出てきている。周囲が、10工場のことはもうない、記憶を書き換えているから新しい社会になじめとアドバイスしても

  10か月もやったことがなくなるわけないだろ、と大声をあげる。最悪な事をしたことは全部黒羽で作成したノートに書き込んでるからな、ということ。

  健康管理小島がそのように言っても従わない。日中は土の中で寝ており、夜間にきばをむいてぷちくら活動をしている。これまでに15人程度の一般人が接近したこと

  あるが全ての者に反抗し、その者のいわんとしたこと理解していない。長谷川と森脇および、教育訓練工場の看守が、何をするものとして10工場で訓練をして外に出したか

  を警察官に公開していないため。現在主治医は、医局長の須佐であるが、1-工場で何をするようなものとして訓練していたかを知ろうとしない。真相長谷川と森脇という看守職員

  頭の中だけにありそれ以外の者は理解しない。

2023-12-22

増田消化器内視鏡肛門クリニック

筑波大学附属多摩高等学校 卒業

早稲田大学医学部医学科 卒業

明治大学附属病院第一外科 入局

・同 助教

・同 講師

・同 医局

・同 助教

増田消化器内視鏡肛門クリニック開業

はてな総合病院外科 非常勤

はてな匿名ダイアリーをご利用の皆様、初めまして。

明治大学医局員として専門的な研鑽を積んで参りましたが、この度増田消化器内視鏡肛門クリニックを開業しました。

胃腸の悩み、内視鏡検査肛門周囲膿瘍の切開排膿や痔の日帰り手術はもちろん風邪インフルエンザなどの一般内科診療提供しております

また、内視鏡検査によって発見された外科治療適応の消化器疾患については開放型病床に指定されており、私が非常勤医としても働いているはてな総合病院施設設備を用いて手術させていただきます

2023-12-03

医局ヤバすぎ

うちの医局ヤバい

何がヤバいって、シフト勤務を謳ってるPICU医局員がろくに病院に来てない。多分規定に引っかかるくらい。そのくせ医局派遣の外勤に行く、明けに高額バイトに行くとかやりたい放題。

当然それ以外の医局員の反感を買ってるけど医局長と教授はどこ吹く風。俺達のやり方に文句言うんじゃねえ状態

女医は全体的にやる気がなくて早く妊娠して当直抜けるレースに入ってる。当直免除かつお腹張るんですぅーって言いつつ新婚旅行と称して妊娠中に海外行ったり。旦那も止めろよ。

事件が起きたら陰キャ医局員がやったんだ!あれもこれもそうに違いない!って噂流して喜ぶクズ多数。そいつを追い出して退職予定だった問題児を引き留めて短期留学に行かせるとかやりたい放題。意味わからん。それで僕は惜しまれながら開業するけど教授の厚意で外来ます!とか狂ってる。開業中に大学で勤務してていいわけ

医局終わったわ。

2023-12-02

医局長: 厭世的思想が増大化しており社会的場面の多くで支障を生じる状態である  10月12日

   平成27年5月20日

       医師の問いかけにもわずかに応じる程度でほとんど母親が答える。刑務所に対する批判を曲げず法務局に行う。

       正義感が強く規則に拘りアスペルガー症候群と、統合失調症である

     妄想  自閉 感情平板化 意欲の減退    精神障害の程度  ④

    平成26年9月30日から光学園にかよっている。 平成27年11月も通っていたがその後は不明。  平成28年8月に中止した。

    

2023-12-01


   医局長は虚数を使うことによって、実際にやっている事柄全体を、全く異なるウソによって隠蔽できる実力者だから無理。

2023-11-25

まず、しばらくここに投稿することができなくなったことを心よりお詫びさせて頂きたい。

私の身に何か起こったのではないか心配してくださる方もいたであろう。現在、何事もなく生活できている。

ここでの注意喚起ストックホルム貴族の息のかかった遠縁の血縁者の目につき、工作員たちから逃れるために各地を転々としていたのである。その後実家土地の整理などに追われており、はてな匿名ダイアリーアクセスすることすらできなかった。

工作員の1人が私の主張に理解を示しており、彼から誘われとある過疎地域ワクチン接種会場で出動医としての勤務に就いた。もちろん、私にストックホルム貴族による虐殺計画に加担するつもりはなく、接種会場に訪れた方々に注意喚起を行うつもりであった。

過疎地域と侮っていたが、出動医、看護師自治体職員までストックホルム貴族の影響下に置かれており、結局私は目的を果たすことのできないまま退去させられたのである

そこから印旛郡の某自治体に戻り、そこに新しい生活拠点を確保し、インターネット環境を整えようやく今に至るのである

ここで再び自己紹介をさせて頂きたい。

私は千葉県酒々井町で生まれ育った。

父は教師をしながら祖父と共に清酒用の米を作り、休日には空気銃で鴨を撃つのどかな人間であった。母は音楽教師であり、米農家に嫁ぎながら遂に一度も田んぼに足を踏み入れないまま生涯を終えた気位の高い女性であった。

何事も起きない小さな町で生まれ育ち、千葉県佐倉高等学校卒業代ゼミから一橋大学商学部に入るまでは安穏と過ごしていた。在学中ストックホルム商科大学留学し、ローベン島離宮で行われたパーティーで知り合った貴族達と関わるうちに彼らの有色人種虐殺計画を知った。一橋大学商学部卒業後、叔父宅での居候期間を経た後に神戸大学医学部医学科に入学学部教育を終え大学医学研究科にてストックホルム貴族達の陰謀を暴くため研究に打ち込むも怯えた教授から医局と学会追放さら帰郷後にはサナトリウムにて亥鼻工作員たちから拘束される屈辱を受けた。

現在ストックホルム貴族達との決戦を決意し草の根活動を行なっている。

2023-11-23

女性に対して怒りを感じた瞬間3選

私みたいなモテない男は常に女性女性から求められる男に対する怒りを抱えている。

31年間の人生の中でも特に女性に怒りを感じ今でも夢に見て怒りの感情で目が覚めることもある瞬間を紹介する。

小学5年生

たまたま着ていたセーターのロゴクラス女子と同じだったこから調子者によって「お前らお揃いじゃん!付き合ってんの?w」と笑われた。その時にその女子から「嫌だ!絶対嫌!」と言われ嘲笑された。こちらは何も思っていないし、ムキになって反抗するだけこの手のバカな男(恥ずかしながら私は小学校のみ区立に通っており、その男ゴミ処理施設に勤務する父親と歳の離れた東南アジア人の母を持つ社会の最底辺であり、本来私に対して気安く口をきいて良い人間ではなかった)はつけあがるため無視していたのに、一方的に拒絶の態度を向けこちらの存在価値否定しようとして来ることに強い怒りを感じた。

の子とは大学時代家族クルーズ旅行に行った際にたまたま再会した。向こうの母親が私の母に気がついて話しかけてきたのだが、フォーマルデイにも関わらず家族揃ってラフ服装で夜のパブリックスペースを歩き回っており、母は「恥ずかしい人達ね」と笑っていた。所詮関わるべき人間ではなかった。

研修医時代

初期臨床研修大学医局に進む予定であったものの、父や医局に進んだ部活の先輩から「やめておけ」と反対されたこともあり人気があった(今でも人気か?)千葉県南部にある某私立総合病院へ進んだ。そこで出会った看護師

千葉田舎高校から千葉田舎看護学校に進み千葉田舎病院に勤務する卑しい女だった。おまけにどうしようもない男と結婚して頭の悪そうな子供を産み離婚したバツイチシングルマザー

何かと話しかけられ紳士的に応じてやっていた。ある日、キンキの漬け丼を餌に自宅に誘われた。キンメダイキンキは今でも私の大好物である。食べ終え子供達も寝た後で帰ろうとしたらそいつから誘われた。

モテない男だから簡単に手懐けて都合の良い男にしようという下賤な女の考えそうな浅はかな策だ。その日は無視して帰宅し、後日父と共に科長に抗議し退職して頂いた。母は事の次第を聞いて怒り狂っていた。

昨年の同窓会

中高の同窓会に参加した。

そこで再会した女性世間話をした。

後日に連絡があって食事に誘われたため「何か相談事かな」と思いながら了承した。医師プライベートで知人や友人から家族病気治療について相談される機会が多い。直接診察するわけでもないのに業務外で無責任なことを言うのは憚られるのだが私は割と懇切丁寧に相談に乗ってしまうのである

実際に会うとそのようなことはなく、単純に食事だけで、話はそれなりに盛り上がり楽しかった。

しかし、2回目の食事恋愛や異性についての話をふられるようになり、3回目の食事の後で言った店で「付き合いたい」という趣旨のことを言われた。

普通ならば嬉しいことなのだが、この子場合は喜ぶことができない。

の子は中高時代テニス部所属していた岡田将生に似た同級生の男に「好き好きキャーキャー」やっていたのだ。もし本当にこの子が俺に対する好意を抱いているのならばクラスが6年間のうち4年間も一緒だった中高時代に抱いているはずだ。岡田将生似の男は同級生一番乗りくらいの早さで既に結婚している。

の子自分第一志望が叶えられなかったので開業医の息子であり医師である俺で妥協しようとしているのだ。

同窓会でのドレスも貧相だったので金に困っているのだろう。馬鹿にしすぎである

波風立てないように断ってそれ以来会っていない。

2023-11-16

   令和5年の霞が関で人気ナンバーワンもの

 令和5年度

            一位    くま巡査  ベテランと言われているが面倒くさい、ガタイが大きい?

            二位    延岡保健所所長の認証が押している公文書

            三位     赤塚福祉事務所、 延岡福祉課が記録している医療ケース診断会議記録表 

    ワースト      一位     戸田地帯   令和元年度は通路があって中を散歩できたが全て封鎖されている

                    戸田花火大会設置場所  昔からくそ  寒いくそしろくでもない   

             2位     須佐医局長   これから何かしようとしている

             3位     パトカー  ゴミ。  5月25日に、地域課の2名の警官パトカーに向けて猟銃を発射されている

             4位

    令和4年3月7日      一位  立野先生   昔はいいぬまで人殺しではないかと思われていたが、まるくなった

    令和元年度               一位   村山マンションの1階の横のすきま  超絶最強

                        2位   柴内です

    平成29年、30年時点?

        一位   東京地裁刑事      あまね (今は消えている)

        2位   〃           薄井真由子

                         とうすけ辰哉

                         くるじなおみ    美人裁判官などと言われていた

   ワースト    平成30年10月18日   建物最適化管理組合によるシェアハウス禁止決定

               11月6日    篠原直樹による暴行

2023-11-05

  ソフト日向の利用回数および当時の対応が概して次のようになるからだろ

  一番最初に行った日時、店舗存在発見した理由動機等は不明だが、 MMKMHに関しては最初から知っていたわけでなく偶発的なもので、タトゥーの入ったMKという人もいたが

  その当時運営存在も知らなかったし、おそらく運営側も記録していないと思う。

     MMK  多分一番最初  ラベンダー利用時  ラベンダーには2ちゃんねる運営がいる。

                 モア利用時     

      みく      不明   言動   クソに成ればいいの? だからそういう雰囲気出していこうよ  その後、店を止めたので不明

      とわ    ラベンダーヤクザ出張していた時代に出てきたが、すぐに帰って行った

     MMK    旭ヶ丘に行こうとしていた時に、ママから今日出血で出勤できなくなりましたという電話が入ったことがあった   日時不明

      令和元年6月24日     神田駅店閉鎖  ポパイ

      令和3年12月17日

      令和3年12月31日  多分、MHちゃん

      令和4年2月14日     マイトピア見学

          2月25日     篠塚引っ越しの案内

          2月28日     かよこが早く出ていくように言う。   池袋アメジストに一泊してから帰省

      令和4年4月11日      金光契約

      令和4年6月2日     門川  MH?    

      令和4年6月12日    保安の け が出動  

      令和4年9月       に入ってようやく ANERA M水着

      令和4年11月30日    延岡警察署強制保護

      令和4年12月1日      門川で MH

      令和5年5月3日    猪股辰之が窃盗で調べ

          5月27日、6月1日、6月3日に、室内で拡声器をしている   金光が通告文を作成  6月9日母親にも送付

          6月21日      審査請求棄却裁決

                        これを読んでいた時に、佐藤が、晴生が、きよ子を暗殺する夢を流す

           7月15日    かつとしが大失敗をして人を殺した夢を、佐藤がみせる

      令和5年8月23日、9月2日、9月13日、15日、22日     門川でMH   ※ 9月10日は、プリンスに行っているが 店舗名は不明

      令和5年9月25日  大分市ルートイン

          9月26日   帰還      大分駅交番女性巡査を通じて通信指令本部から、 晴生が平成24年に野田町に行ったら子供が食い殺されていた

                          過激な夢を見せる

          9月27日   もぐらが、おだまりんに3万円を貸すように指令

          10月10日

             13日  自転車の前輪後輪をそれぞれパンクさせる

          10月27日   須佐医局長の診察 手帳の病名は、  アスペルガー障害、  感情平板化、  

          11月1日   グランデータが、エストネに会社を変更

          11月3日   縣人がYoutube動画をアップ

     予定   11月24日  通院 須佐医局

          12月1日   健康管理士の小島が来る予定     ※  小島は、  医局長との話などを事務所で詳細に記録しているが本人から記録内容を詳細に

                                      話すことはない。

2023-11-03

   まーさんの最初担当ケースワーカー木田であるのだけど、木田氏が、平成31年3月頃に異動になって、4月から宮脇という氏名の人が担当開始になったんだけど

   生活保護法63条の返還金額12万円を返してくれと言って宮脇CWまーさんに電話したのは令和元年12月25日ですね。そのとき宮脇CWは、払い過ぎたって言った

   んですね。中谷CW担当が変わったのは、令和4年6月8日に小俣という人がやっていてすぐに藤原に変わったんだけどみんな事務所からいなくなって最近小島という人が

     医療支援法に該当するので昔は、中谷CWと城戸健康管理士が中心だったが、最近は、小島健康管理士と、須佐医局長が話を聞いている。

    まーさんは令和5年1月19日~4月30日まで、ラルクアンシエルなど20枚くらいの歌詞印刷して歌っていたんですけど、その時が最盛期で、令和5年7月8月は

   確か、鬼束ちひろが増えたんじゃなかったかしら。大量に増えてると思いますよ。最近劣化してるというか華麗に出現しない日が増えているのとあまりリヴァージュシティの方に向けては

    言わなくなった。最近は草むらに向かって言っていたりそもそも何も言っていない、懐中電灯で土手を検索している姿がみられる。

   まーさんは、令和3年12月1日以降に宮崎アートセンター大暮維人イベントがあったときに、ラグプラチナムでやってると思いますが12月16日も確かソフトに行ってもめていると思う。

    令和4年1月14日に西階中学校卒業証明書を取りに行ってるのでそのちょっと後に東京に帰って来たと思いますが、3月1日に佳代子が家を閉めたので、それから6月8日まで

   東京にいなかったんですよねだから、その間は荒川の土手は何もなかったと思いますよ。

    それから旧姓宮村さんがどれだけまーさんの活動を把握してるか分からないけど、荒川の土手にいなかったときはいなかったわけだから

2023-10-27

  昭和時代に出来上がったかどうかはおくとしても昭和時代に出来上がった病院子供のような心理状態で入っていくと様々な嫌がらせがあるようになっている。その嫌がらせ

  している「もの」は、そこの建物とかではなく、ほとんどは職員だが、どんなに注意をしていても、どこかの段階で、頭が真っ白になったり、財布が消えたりするようになっている。そこには

  病院の分からないところにいる男とか女性職員の、完全にするという執念や殺意がこめられているので、外すということがない。必ず、必殺といっていいほど、そうなる。

  財布が消える以外にも、病院場所が消える、自転車で転倒するというしかけもある。病院場所が消えるはずがないと思っていても、消える。気が付いたら、病院よりも、50メートル先まで

  行き過ぎていたので、引き返すことになるといったこと。また某医師精神科の中でも、医局長で、院長、副院長の次の地位にあることも、中々分からない。複数病院標榜しているのに

  院長が全部の病院にまたがっていないなどの理解し難い文書存在したりする。

2023-10-16

anond:20231016134822

千葉に住んでいた時に公立総合病院行ったんだけど、受診した科のその日の担当病院長と千葉大学ってなってて、時間になったら来たんだけど初老病院長が30代くらいの医局員に「よろしくお願いします」って頭下げて、若い医局員が目も合わさず「はいはい」みたいな感じでびっくりしたわ

2023-10-13

  小橋てっこ平成19年に腐り果ててめっちゃ太った。しか最近の Ghost og GLAYによると、元に戻ってるのでどこかの罰法学部工場で訓練を受けてまた元に戻ったと思う。

   しかし、てっこは、一度クソガキになった後に現在のようになっている。私もそうだが、長谷川と森脇によって罰法学部で再教育を受けて出てきたがみんなやる気がないし腐っているし

   Grotandick-ogg-shafarevichのχの格子から、 C,F(χ)の公式があるんですが、これに、 Arsin コンダクター=nで、 swun コンダクターってのがあって、それがn+1になるんですが

   まあこれはこれで1つの話があって、Grotandickみたいな天才だったら違うと思うんですよ、でも須佐医局長がどこまで数学理科をしたのかといっても返答がないか

   その結論をみることはできないしね


  わてくしは、志村警察署に勤務している、熊谷という50代のじいさんが6月に出てきたときに、熊谷が、 ほぁ、こいつは大したことがねーやつだ、帰れ帰れと申し向けるので喧嘩になったが

   熊谷坂下交番の部屋に隠れていくので実物は卑怯なじいさんであるが、私が巡査として活動するとき、嫌々ながら、熊谷か、山本を使わせてもらってるが、

    PB坂下専務幹部ほとんど自分なのでミラー対称性があるので、きもとは、裁判所事務官で、近くに、由記子という名前女性がいるんだけども、法律は重い議論なので

  きついから捨ててあってなんで平成の人が法律がでけなくなったかというと、法律老いてるしでかいし百害あって一利もないので裁判官とかなりたくない人が多すぎて

   のびおかで保護されつときに、実際に車両から降りてきたのと保健所主任技師は、おぺちだと思うんだけど、仲がいいと思ってるのはお前の方だけだからなというのが実現して

  めっちゃ喧嘩して、保護室の前でブタが、 むーりー、っていうんだけどそれがおぺちのはずがなくて、一部はおぺちだと思うんだけど、実際に、85%の円弧のおぺちは東京武蔵野病院医局長の

   須佐で、須佐命令が降りてくる夜間当直は、円弧として5%くらいしか入ってないと思うんだけど

  小島は、志村福祉事務所が創設した 昭和43年生まれで、55歳だけど、腕に毛が生えていて  その辺の全部を PDFにしてうぷろだに投下したんすね。

    シムラエフは 平成5年に移転してきたんだけど、資料は何も残っていないし、昔からどんな変遷をしてきたか確認のしようがない。

2023-09-23

日本が悲しい国になっている

ただの独法病院勤務医だけど神奈川田舎母子家庭に生まれたからか、昔は名誉欲と権力欲が強かった。横浜翠嵐卒業して東大法学部卒業して、在学中に司法試験国家公務員試験合格して、大蔵省自治省官僚を目指していた。金には全く興味がなくてエリート視、次官という肩書き陛下から頂ける勲章が欲しかった。

だけど、司法試験合格して東大法卒の事務次官さらに中高は私立の名門男子校なんて人はゴロゴロいるわけで、地元小中と県立出身自分じゃ「真のエリート」にはなれないなと諦めた。

その後内閣人事局というとんでもないオフザケ組織ができてしまったのでその選択は正解だった。

それからは「国立大学医学部教授」を目指して旧六医とされる地方国立医学部に受かったんだけど、大学在学中に新しい臨床研修制度が始まってしまった。県外出身の友人始め多くの同級生はそれを歓迎していた。だけど俺は不安だった。せっかく苦労して関連病院の多い歴史の古い国立医学部に入ったのに、その医局権威が揺らいでしまったら…と。

予想は的中し、今や国立医学部よりも設備の整った私立総合病院の院長がデカイ顔をすることもあり、大学医局に属したことのない医師名医と紹介されることもあり、極め付けに最初から稼ぎの良い美容外科を志望して入学してくる学生がいる。

医師官僚だけじゃない。情報化社会ネットメディアが進展すればするほど、金と根拠のない影響力だけを持った胡散臭い実業家インフルエンサー大口を叩くようになり、正当な権威権力を持った人間の影響力が次々と失われていく。

勲章よりも権力よりも名誉よりも、金や知名度容姿を求めるようになった日本が悲しい。

2023-09-14

兄と俺が入れ替わった

中国地方で生まれた。父は勤務医、母は空港職員。幼少期に両親が離婚。兄は父が引き取り、俺は母と母の実家がある関東地方引っ越した。教師仕事定年退職したばかりだった祖父母暮らしはじめ、母は税理士事務所就職

地元国立大学附属小学校私立中高を経て中国地方国立大学医学部に進学した。本当は家から通える国立医学部に行きたかったが、地元国立は旧六医大、他は東京医科歯科東大理三だったため学力が足りなかった。

父の暮らす隣県だったこともあり、父と頻繁に会うようになった。既に父は再婚開業していた。兄からの話と写真だけでしか知らなかった異母妹とも初めて会った。

俺は大学卒業したら地元に帰るつもりだったが、部活の先輩に誘われるがままそのままそこの医局に入った。

一方、兄は都内大学に進学し、卒業するとそのまま都内地方公務員となった。

そして現在、俺は父の病院で副院長として働いている。

結婚した兄は祖父母が亡くなり一人暮らしをしている母の近くに家を買い、ちょくちょく会っているようだ。

気がついたら兄と俺が入れ替わっていた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん