「ライト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ライトとは

2018-04-20

フォトショップフォトショエレメンツ

どっちがいいの?

写真プロではなくて、かっこいいエフェクト簡単にバシッと決められたりすれば良いなあってぐらい

あと簡単トーン調整とか画像リサイズなどもしたい

エレメンツ買い切りだけど、フォトショライトルームが月1000円と思うとエレメンツけっこう高いよね

20年近く前に読んだマイナーマンガが思い出せない 多分小学生スパイモノ

20年近く前に読んだマンガです。タイトルが全く思い出せない。

友達マイナーマンガの話をしていたとき唐突に思い出した内容です。アニメ化なんてされるほど有名でもなく、恐らく打ち切りにあったはずです。両者とも読んだ記憶は持っているものの、肝心のタイトルは全く不明。二人が覚えていることで共通しているものをいくつかピックアップしました。



クレカが十得ナイフのごとく様々なツールとして活用できるので、小学生にはとてもおもしろく感じたのかもしれません。ただ、タイトルストーリーに印象が残っていないことからマンガとしての出来はあまり芳しくなかったのではと思っています

2018-04-19

anond:20180419141313

BL好きには「BLが好きだが男女モノも好きor別に嫌いではない」人と

「男女モノは嫌いである、むしろ憎んでいる」人がいて

昔の、BLニッチだった時代腐女子後者が多かったんだよね

BLが好きというより、男女モノを見たくないかBLに行く、ってのも多かった

んでそういう人の理由は「男性社会/家父長制」「男女関係権力勾配」「男から性的に見られたくない」が多かった

BL一般化した今だと、前者のようなライト層が多くて

それだと「男が二人だと二倍おいしい」程度でしかない人が多い

別にBLから好きなわけではなく、恋愛物語全般が好きでBLはその中の一ジャンルしか思っていない」と言うのもいる

そういう人からすると上記のようなオールドタイプ理解出来ない

もしも映画ミスト」の登場人物が賢ったら

夜はライトを消す

2018-04-17

面白半分でDYM社に入ったら研修合宿がひどかった

(4/19 改行が自分で読んでいて見にくかったので改行を抜いて段落を整理する修整をしました。)

 DYMの新入社員です。5日間の地獄研修合宿が終わりまして、辞職を決意することにしました。はなむけとして増田します。色んなことが目まぐるしく行われたので、覚えている限りで。

個人特定につながるような箇所は伏せるかぼかしています

※長文注意

 場所茨城阿字ヶ浦クラブ大洗の北にある海の近い合宿所。研修担当するのは「ファーストヴィレッジ」という会社?で、教官が「今年はたるんどる!」などと言うので、おそらく例年

DYMの新入社員研修を任されているのだろう。DYMは新卒を800人も採る。多い?なぜなら8割が辞めるから研修に参加したのは私達800人の他「特別枠」として参加した別の企業新入社員20人弱も居た。あからさまにDYMの私達にきつくあたる教官に、向けられた彼らの表情は冷ややかだった。6時半朝礼。5分前集合が基本。しかし、5分前でも遅いという。さらに、部屋から歩いて5分か10分の遠いところが集合場所。なので、私達は早めに着くべく早起きをしなければならない。まず体操。大声で。それが終わると、「元気の出るスピーチをやる人!」と教官が言うので、私達の誰かが手を挙げて皆の前でやらねばならない。あと、気をつけ休めを何回か繰り返しまくる。

テスト

テスト」が4つある。これに受からないと「修了」できない。

1.体操テスト。全部覚えて大声で掛け声をしないと落ちる。

2.連続歩調。うちの班は5人で、じゃんけんで負けた私がリーダー。足を揃えて行進する。「左!左!右!」「行くぞ! オー!やるぞ!オー!」 ……エネミーコントローラーかな? 一人でも間違えると落とされる。

3.向かい風の中での営業代表市村洋文という人間が書いた、いい社会人になるための条件10項目。2分30秒以内に暗唱する。私は1分45秒でクリア。暗記だけならヌルゲーだと思うだろう。思い出してほしい、ここは海岸沿いである。海風潮風吹き荒ぶ海岸に立ち、びゅうびゅうと真正からの向かい風に体力を奪われながら、暗唱を完遂しなければならないのである地獄。あ、ちなみに姿勢も決まっていて、手が揃ってないだけで失格。

4.夜間行進。30km歩く。したがって負傷者が出る。出発前に、「みんなで帰ることを誓います!」と言い、元気が無いと失格。地図を渡されて、建物を目印に曲がったりする。しかし、距離情報が分からないシロモノで、完全な地図ではない。情報が少ないので、途中で間違えれば帰ってこれない。

※ここで重大なことを書き忘れていました。合宿開始前に携帯電話スマートフォンなどは回収されます。一切の通信手段を奪われ、外界との情報のやり取りが遮断されます。外部にいる人間による客観的判断を聞こえなくするのは洗脳の基本ですよね。

 …で、私達の班は6時間40分で生還した。午後3時に出発して9時10時くらいに帰ったはず。服装ジャージ黄色蛍光の輪っかみたいなアレ、懐中電灯が2つ、手動で回すライトを持たされる。あと、出発前に旗を作る。傍から見たらマジヤバ集団である。旗だけに。

 この4つのテストを5日間で消化する。就寝は11時半で、それ以降は消灯せねばならない。それまでに「報告書」を書く。A4用紙2枚で。それと、3年前の自分、3年後の自分宛てに手紙を書く。A4用紙2枚半で。そして「プロの条件」を読む。スマフォが無いので目覚ましは無いし、私達みんな疲れていて他に何もする余裕も無いので、そのまま朝まで眠るしかない。毎日がこうだった。

Aさん

 書き口から明らかだと思うが、斜に構えるタイプである私はとても冷めていた。多くの同期は真に受けて感動して泣いていて、とても引いていた。私のような冷めた子がもうひとりいた(Aさんとします)。Aさんは同期の中ではとても賢い人だと思ったけど、Aさんはテストになかなか受からなかった。しばらく観察して、Aさんはやる気がないんだなとわかった。私もやる気がなくて、テストに受かるのが遅かった。Aさんは体操が覚えられないらしく、体操テスト全然だめだった。なのにAさんは受かってしまった。すると、Aさんは「私がこんなに間違えているのに受かるなら、他のみんなも受からないとおかしい」と教官に抗議した。すると教官の怒りを買い、Aさんだけ合格基準が50点から52点に微増した。その教官は次の朝礼で、「体操というのは手順を覚えることだけじゃなく、いかに号令を大声で言うかとか、そういうことを加味している」と言ってて、あの教官は何も考えていないということが分かった。

適当な採点

 そもそも体操テストは8人の受験者を2人の教官が見ている方式で、2人で全員の振り付け完璧であることをチェックするのは難しい。つまり、間違えても見ていなかったら合格できる。要するに適当テスト振り付けを途中で間違えたら座る方式で、間違えなければ最後まで残って点数がつく。しかし、私の班ではある子が最後まで体操をやり終わったのに点数がつかないということがあった。ザ適当教官は班ごとにいて、みんな60、70ぐらいのおじいちゃんしかもぼけている。開始時間を伝え間違えたり、テストの内容を間違えたりする。内容を間違えると、「毎回(内容が)変わるから間違えちゃったよ」なんて言う(変えんなよ)。あと、ことあるごとに「○○やる人」と言って、手を挙げさせられる。とにかく手を挙げないと怒られる。誰かが挙げればよいのではなく、挙げない人間が怒られるのである女王の教室かよ)。例えば暗記を要するテストで、暗記する時間は与えられない。覚えていない状態テストは始まるのである。就寝前も、レポートを書くだけで時間が無くなるし、電気を消すので覚える時間が無かった。

特別の子

 すきを見て、特別枠の企業の子に参加の経緯を聞いた。その子によれば、研修会社の人事が外注したらしく、その子の先輩いわく前年までには無かった研修らしい。事前に知らされていたのは期日と携帯没収の旨だけであり、外注企業名前(DYMと書いてあったらしい)で検索すると弊社のDMCA申請悪用問題に触れたページが出てくるので不安が煽られる。これで合宿が酷ければ人事にボロクソ言うつもりと言っていた。まあその子最後泣いていたけど。そんなこんなで、最後の日にDYMと特別枠の企業社長が来た。全員の前で「決意」を3分スピーチすると合格して合宿終了。同期には病院送りになった人がそれなりにいて(労災おりてる)、体をやられている人もそれなりに居たが、泣いてる人も結構居た。体だけでなく、心もやられていたようだ。私は「悔しい」と思うことが無いので、ある子が「悔しい」と言っていたとき、「はあ?」と思ってしまった。これにはAさんも苦笑いしていた。

私のその後

 パンプス履きっぱなしでできた足の豆の痛みを感じながら、東京一人暮らしの自宅に戻ったのは夜9時過ぎだった。病院送りになった同期に比べればまだ可愛いなのだが、私はどうやら肺?気管支?をやられたようで、頭痛や喉の痛みは無いのに、発作的に咳が出てくるようになった。週末は彼女と遊ぶ約束をしていたが、結果的には寝込み、看病してもらうことになった。彼女には事前に合宿について相談していたので、看病してもらいながら事細かに話した。もちろんドン引きしていた。

おまけ

 個人情報を伏せて持ち帰ったもの晒す

プロの条件」 https://imgur.com/LYwJiMv.jpg

「向かい風の中の営業」 https://imgur.com/JVO3a8a.jpg

毎晩書く研修参加報告書テンプレ https://imgur.com/W9buIpa.jpg

修了証書 「意識改革と行動変革 社員強化研修」 https://imgur.com/Ywmt9ve.jpg

記念にもらった阿字ヶ浦クラブのカップ https://imgur.com/IPjPINt.jpg

 ちなみに、阿字ヶ浦クラブ自体はとても良かった。食事が山ほど出てきたので、そこだけ福祉だった。むしろ遅くまで研修をやっているせいで、バイトで来ているっぽいお兄さんが帰れなくて帰りたそうな顔をしていたのを見て申し訳ない気持ちになった。しかし私は何も悪くない。全ては研修合宿が悪い。

No More 研修合宿

No More ファーストヴィレッジ

No More DYM。


追記(4/17 22:00)

Q. なぜ酷い会社だと事前に知っていて、面白半分で入ったのか? 貴重な新卒カードを…

A. すぐ辞めるつもりで入ったからです。とりあえず5月いっぱいまで騙し騙し働いて50万円程度手元に入れてから辞める魂胆でした。元々大学研究が好きだったんですが、

   ・院試に失敗

   ・私学ロンダするほど経済的余裕が無い

   ・卒業から奨学金(JASSO)の返還が始まる

 という過程で秋過ぎに本腰を入れたんですが、その時期は大抵の説明会って終わってますし、募集を続けている企業は優秀な学生を取りたがっているでしょうし、私が背伸びしてもなぁ…と考えた結果、どうせならネタで、しか短期でいいから、超ブラック面白そうな所に入って、増田コンテンツにしてやろうと思いつきました。情報収集する中で、なるべく新卒が辞める会社(=辞めやす会社)としてDYM社に眼をつけました。私は私企業コンテンツに出来て自己満足で嬉しい、皆さんはタイ全裸企業ネタに出来て嬉しい。あとはどーでもいいです。

id:kamm彼女のところは彼氏ですね」

→ 人に異性愛主義押し付けるのはよくないと思います


追記(4/18 0:00)

id:sbedit1234 「"私が背伸びしてもなぁ…と考えた結果、どうせならネタで、しか短期でいいから、超ブラック面白そうな所に入って、増田コンテンツにしてやろうと思いつきました。" 女は人生がイージーだなぁ。

→ それはちょっと性差別的な見方だと思いませんか。イージーでないなりに面白体験をしようとした結果で、行動原理ジェンダーに結びつける思考パターン危険だと思います


追記(0:40)

id:huano「女かよ。だと話は変わるだろ」

→ どう変わるのかは少し気になるところです。女性が閉鎖空間5日間連続で高度なストレスさらされ続けることの問題というと生理でしょうか。私は期間中問題ありませんでしたけれども、中にはつらい女性も居たはずです。

2018-04-11

愛媛県婚活システムを利用中の私が内情を書き連ねる

はてブで見覚えのあるサムネが目に飛び込んできたので、会員である私がその内情を書いておこうと思う。

なお、他の会員のことはプライバシー問題で口外禁止となっているが、システムについて口外禁止とはなっていないのでそこは問題ないはずである

まりここでは糞システムについて書く。

まず会員になるにはサイトメアド登録して仮会員になる。

ブラウザの戻るボタンを押すと壊れる多少ダサいシステムだがここは問題ない。

そして本登録するために書類を提出するのだがネットから画像をアップはできない。

なんと事務所の行かなければならないのだ。

銀行ですらネット郵便で完結する時代に直接訪問とは!

軽く眩暈がするがここは従おう。

さて事務所に行かなければならないのでサイトで予約を取るのだが、ほんどの枠が埋まっていて泣く。

県内臨時出張所を含めても事務所が数えるほどしかなく、事務所によっては曜日の縛りがあり、さら時間ちょっとしかない。

そしてそのちょっとしかない枠がことごとく埋まっている。

平日の昼間しか枠がなかったり、ひどいところだと平日の午前中のみなど、予約画面を見ていると開業医診療所勘違いしそうだ。

仮に1日に3人しか受け付けられないとして、それでどれくらいの人が登録しているのだろう。

おそらく多くの人がこの壁を乗り越えられなくて諦めているのではないだろうか。

しかし私は既に市役所にまで行って独身証明書を発行してもらっているのだ。

証明書を受け取るときに「よいご縁がありますように」とお祈りまでされたのだ。

ここで諦めるわけにはいかない。

なお、他県の人が疑問に思うかもしれないので説明しておくと、愛媛県では「今から結婚相談所登録するんです。いやほんと、マジで

と言えばそれが本当かどうかは確認なしに独身証明書を発行してくれるのだ。超べんり。

さて、なんとか予約が取れたので場所確認しておこう。

サイトにある地図を開く。・・・からない。

ぼんやりとこのビルのあたりというところまでは分かるが、見える範囲のどのビルなのかさっぱり分からない。

仕方ないので翌日その周辺を歩いて調査したがよく分からない。

たぶんここだろうという漠然とした勘だけ残して帰ることにした。なんとかなるだろう。

そして当日までにそろえるものがある。

サイト掲載する写真だ。

バストアップを1枚または2枚用意してくださいとある

あれ?全身写真は?

普通は顔と全身の2枚だよね。

まりこれはお見合いをしてみなければデブかどうかは分からないってこと。なんということでしょう

考えても仕方ないので自宅で顔を引き攣らせながら何枚も写真を撮り、その中で多少マシと思えるものを2枚選んでカメラのキタムラプリントしてもらった。

この顔で選んでもらえるのだろうかと想像してみたけど、人には好みというものがあるし!

そして当日ドキドキしながら予約の時間の15分前に事務所に行くが誰も出てこない。

ここで合ってるのか?いや忙しいのだろうと思い、近所を散歩して指定時刻ちょうどにまた訪れる。

しばらくするとスタッフが出てきて招き入れてくれた。よかったよかった。

しかし案内された場所がすごく胡散臭い

パーティションで区切られた2人が入れるギリギリの薄暗いスペースに、警察尋問するかのようなライトひとつ

行ったことはないが、サラ金の申し込みみたいだと思った。

そして途中動画による説明もあるのだが、なぜ今ここでなのだ。事前に見せておけよと突っ込みたかった。

疑問は湧くがさらっと受け流し「はいはい」と登録手続きをすすめる。

「ここは結婚相談所ではないので、こちから異性の紹介はしません」というちょっとひっかかるフレーズはあったが、ここまで来て帰るという選択肢はない。

契約サインをして登録料を払って無事登録完了である

これで明日からバンバン交際申し込みが来るぞ!?

とはならないのである

どうか諸君らも思い出していただきたい。

これは糞システムである、ということ・・・・!

勘違いがあるといけないので再度念押ししておくが、スタッフが悪いわけじゃない。

彼ら(主に彼女ら)はボランティアで参加しているのである

決められたルールに従ってちゃんとやっている。

しかシステムが糞なのだ

まず登録にあたってシステム個人情報PR登録する。

ここまではよくある話だ。

しかしこのとき驚きのシステム説明される。

自宅のパソコンから自分登録内容は後から自由に書き換えることができるが、正会員になったとしても他人プロフィールは閲覧できない。

何言ってるのか分からない?

もう一度言うよ、何度でも言うよ。

他人プロフィールは閲覧できない。

じゃあどうやって出会うのかというと、今回と同じようにサイトで予約を取って、事務所訪問してそこで専用端末を使ってなら閲覧できる。ということらしい。

この説明を受けたときの私の頭には、な・ん・だ・と!!!???

というフレーズリフレインしていたのだが、君にはそのシーンが想像できるだろうか。

ちなみに私が説明を受けている間にひとりの男性事務所を訪れ、その専用端末というもので閲覧していたことはパーティションの隙間から漏れてくる音と会話で分かっている。

めんどくさい!

猛烈にめんどくさい!

事務所サイズ曜日によって違うが、ひとつ事務所で1日に4人から10人くらいしか予約が取れない。

まりそれだけのキャパティしかないのだ。

しかもその枠の大半が平日の昼間だけである

ほとんどの事務所が平日の12から17時くらいの間しか空いてない。

平日働いている人は来るなということか?

土日の枠がないなら平日は夜11時くらいまではやってほしい。

ここに登録してる人は平日が休み自営業とかショップ店員ばっかりなのか?

当初は本登録の枠とは別に、閲覧用はもっと枠や場所がたくさんあるのだろうと淡い期待を持っていたが、そんなことは全然なかった。

スタッフがいちいち紹介してくれたり説明してくれたりするわけではなく、ただ専用端末で見れるだけだ。

説明を受け流していたので大きく誤差があるかもしれないが現在有効間内登録者数は1万人くらいいたはずだ。

どうやってこの人数をさばいているのだ。

そもそも誰も使ってないのか?

いやさっき男の人が来たし!

稼働はしている。間違いなく。

そしてさらダメ押し説明が続く。

相手プロフィール写真写真撮影は厳禁、そしてプロフィール内容のメモも厳禁。

は?

撮影禁止はまあ分かる。

しかメモ禁止ってどういうことよ。

記憶してる内容をもとにした他人との相談も会員情報漏洩に繋がるので禁止らしい。

とにかく禁止事項が多い。

昔ながらのお見合い写真なんて親族でチェックしたりするのにそれができない。

その場のインスピレーションでどんどん交際を申し込んでくださいと言われてもね。

ずらっとスペックを並べられたら考えるでしょ。一晩考えるでしょ。いや考えさせて!

絶望感に浸りながら「はいはい分かってますよ」という顔でにこやかに話を聞くわたし

スタッフに愛想を振りまいても相手は紹介してもらえないのに。

なお、相手から交際申し込みがあった場合のみ、自宅のパソコン相手プロフィールが表示される仕組みだ。

さすがにそこで毎回事務所に来て確認しろとはならない。

そして交際申し込みを了解したり、自分の申し込みに相手同意した場合には晴れて会うことができる。

場所は両者の中間地点を基準として提携してる豪華な旅館などでスタッフ同席で会うことになる。

まさか初めての出会いが喫茶店ってわけにはいかないでしょ?」と言われたが、全然それで構わないんだけど。

友達の紹介なら喫茶店とかファミレスで会うでしょ。

そんな高飛車なこと言ってたら結婚できないよ。

お前が言うなって言われそうだけど。

ちなみにこれから会員になろうと思ってる方に一言いうなら、出会い系サイトのように毎日メールパンクするくらい交際申し込みがあるというイメージは捨ててください。

イケハヤから学べること

なぜ消耗するのに東京に居続けなければいけないのかが、イケハヤを見ているとよくわかる。

東京に居ないことで存在を軽んじられ、東京空気に触れないことでセンスが錆付き、村社会ルール法律に優先されるという周りの空気認識をゆがめられてしまうからだ。

からザッツオール」を「ザッツライト」なんていい間違えてしまう。

田舎は怖い

2018-04-09

今日見た夢は楽しい夢だった。

深夜の高速道路道路工事が終わり俺たちはダブルキャブの荷台に乗ってワイワイやっていた。

誰かが「おいサノケンライトサーベルの音をバックにスキヤキを歌う例のモノマネやってくれよ」って言い出して、

俺の隣に座っていた佐野研二郎がマジかよ今ここでかよと言いながらも歌ってくれた。

上を向いて歩こうを歌いつつライトサーベルチャンバラの音を口真似しつつ器用に歌っていた。

電光掲示板には歌っている姿がアドリブで映し出されて、下に歌詞も流れてみんな一緒に歌い出した。

夜空を見上げると大きなのから小さいのまで大量のUFOがやってきてリズムに合わせて踊り出した。

UFOだけでなく星自体も音に合わせて動いている。

遠くの方で花火が打ち上がるのが見えてきた。

今日特別素晴らしい工事日でしたねと前にいたおじさんに声をかけた。

ああ、こんな日はめったにないぞっと答えてくれた。

そんへんで目がさめた。

おはようございます

2018-03-30

暇すぎて遊戯王のオリカを考える

テキストの書き方調べるのがたるいから、用語の使い方適当です、意図を感じ取ってほしい。

光と闇の到来

通常魔法

デッキから「光と闇の到来」以外の「光と闇」カード1枚を手札に加える。

自分フィールド上のレベル8ドラゴンモンスター効果破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外し、そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。

光と闇の開闢

速攻魔法

自分フィールド上にカードが一枚も存在しない時発動できる。

デッキから属性ドラゴンレベル4モンスター1体と闇属性ドラゴンレベル4モンスター1体を効果無効にして特殊召喚する。

その後、デッキ墓地から光と闇の竜を手札に加える。

この効果を発動したターン、この効果以外でモンスター特殊召喚できない。

光と闇の激闘

永続魔法

自分フィールド上のレベル8光属性ドラゴンモンスター攻撃力・守備力は1000ポイントアップする。

自分フィールド上のレベル8闇属性ドラゴンモンスター攻撃力・守備力は1000ポイントアップする。

③このカードは、自分カード効果では破壊されない。

(※これ、永続魔法は発動を無効にされると、破壊されなくても墓地に行くルールよりは弱いルールのつもりで、ライダーが場にいるときに発動したら墓地に行くつもりでデザインしてます

ライダーより先にこのカードを発動してたら、ライダー自分フィールド全体破壊効果によっては破壊されない想定です)

光と闇の終焉

通常罠

フィールド上のモンスター1体を対象として発動できる、そのモンスター攻撃力・守備力はターン終了時まで500ポイントアップする。

このカードの発動がモンスター効果によって無効にされた場合、代わりにその発動を無効にしたモンスター攻撃力・守備力はターン終了時まで2000ポイントアップする。

ライトスタータードラゴン

レベル4光属性ドラゴンチューナー

1400/1200

①このカード墓地から特殊召喚成功した時、

自分墓地の闇属性ドラゴンレベル4モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスター特殊召喚する。

②このカード戦闘では破壊されない。

ダークスタータードラゴン

レベル4闇属性ドラゴン

1400/1200

①このカード墓地から特殊召喚成功した時発動できる。

デッキから「光と闇」カード1枚を手札に加える。

②このカード効果では破壊されない。



イメージ的には、ブラマジとかカオスソルジャーと同じぐらいを意識してデザインしたけど。

まだ足りない気がするなあ、所詮ライダーは9期の切り札勢とはほど通り性能だし、

光と闇の開闢と光と闇の激闘をあえて噛み合わせないようにしてるのもなあ。

動きの想定は、

まずは光と闇の開闢で、展開ライダーを場に出す。

相手のターンであっさり処理される。

その後、ライダー蘇生効果で、スターターセットを蘇生、その蘇生時に光と闇の激闘をサーチ。

光と闇の激闘を発動しつつ、二体目のライダーを場に出して、4800/4400の超強いライダーで戦う!

ってノリなんだけど、うーむ。

スタータードラゴン勢に起動効果でアド取りぐらいさせてもバチはあたらなさそう?

なんにしても、アニメ万丈目みたいに漫画万丈目も新規ほしいっす!!!

2018-03-28

FGOリアル脱出ゲームソロ参加炎上問題

https://togetter.com/li/1212920

いやー炎上してるなー。

ぶっちゃけ、このベテランの人が頭おかし案件しかないんだが、そうなってしまう要素がリアル脱出ゲーム(というかSCRAP)にはあって、SCRAPはそれに気づいていながら、解決できずに今に至っている。

今はブイブイ言わせているSCRAP京都フリーペーパー作ってた頃から参加してるんで、ちょっとまとめてみる

リアル脱出ゲーム始めてからしばらくの間

知ってる人は知ってるだろうが、もともとはSCRAPフリーペーパー作ってるサークルみたいなもんだった。

いろいろあってリアル脱出ゲームを作るようになるのだが、この頃はまだ一部のマニアが行くというレベル知名度は皆無に近い

ちょっとづつ知る人ぞ知る、になりはじめ、他の地域でも公演をするようになった。

この頃の公演は、アーリーアダプターしか来てないこともあり、とっても厳しい。

なんだか売れてきたので力を入れ始めた頃

この頃から、他の脱出ゲーム会社や団体も出始めたように思う。AnotherVisionとかボウズとかクロネコキューブとか聞き始めたのはこの頃だった

加藤さんが、脱出ゲームに本腰を入れて会社を大きくしていこうと考えたのもこの頃だったんじゃないかな、と思う

  • 友達で参加したら同じテーブルに座れるようになった
  • コラボ公演がはじまった
  • 社長はあまり姿を見なくなった(公演に来ている暇がないんだろう)
  • 二桁参加勢が増えてきて、難易度があがってきた
  • まりに進んでないチームはスタッフがヒントをくれるようになった

ファンとなったベテラン勢を取り込みながらも、新規参加者が参加しやす雰囲気作りをしようと考えていたのだろう

友達を誘っても一緒にプレイできないために、誘いにくいという声が多かったりしたのと、3千円も払って参加しても、最初で躓いて目の前の宝箱も空かないんじゃあつまらない、という状態をなくそうとしたのと思っている

売れてきたので試行錯誤

この辺から、脱落者も増えてくる。加藤さんが、人が増えてきたことによって、難易度をどうするかを悩んだという話。

結局今まで通りの脱出率1桁パーセントを維持することにした。吉と出るか凶と出るか。

コラボイベントを大量に行い、アジトはどんどん増えた。地方にも積極的進出し、拡大を狙っていたように見える。

だが、地方アジトや公演は結局根付かなかったため、47都道府県公演や、沖縄鹿児島など、地域アジトほとんど今はない。

地方根付かなかった理由簡単である

失敗も踏まえて、いろいろ改善を試みる

おそらく、この時に、地方ほとんど捨てて、コラボに舵を切ったんだろう。

初心者ガチ勢トラブルが増えてきたんだと思う。つまり新規ユーザーがあまり増えなくなったか、増えても楽しめなくなってきたのかもしれない

初心者に厳しかったSCRAPが、軟化してきた。上記まとめの人も初心者テーブルに参加していればよかったんだと思う

ただ発端のツイッタラー時代にはなかったのかもしれないが

オリジナル公演ツアーは客の入りがとても悪かった

それ以降、コラボが増えた。オリジナルでやっていければよかったのだろうが、結局コラボじゃないと人が来ないと痛感したのだろう。人気ゲーム漫画コラボが連発される

現在に至る

かくして、立派に二つの層ができあがる。

つの層は目的も違う

ライト層は楽しくゲームが出来て、雰囲気が味わえて、脱出できたらもっと嬉しい

ガチ勢はとにかく脱出したい

目的が違う二つの層が同じテーブルゲームをする

ここで最悪なことに、「時間制限」「脱出成功率数%」「参加は一回限り」という3つの条件が、ガチ勢に心の余裕を失わせる

楽しもうとしている初心者罵倒し、問題を奪い取ることになる。

SCRAPはこの問題認識しており、いろいろと施策も練ってはいるのだが、コラボ優先でライト層を呼び込む今の方向性だと上手くいってはいない

脱出成功率の低さ、一度だけの参加という前提が、ライト層と相性が悪すぎるのに、お金のためにはライト層が必要なのでぶつかっている

個人的感想ではSCRAPはあまり儲かっていない

新宿にでっかい箱も作った。とんでもないテナント料だろうと思うので、かなりでっかい博打だなあと個人的には思っている

アジトもあれだけ作って潰して、どれだけ金がかかったのだろう

地方の公演も客が一桁だったり、地方アジトは参加ゼロの回もよくある

1次試験参加しないと参加できないと言われていた宇宙兄弟二次試験もなんだか1次試験なしで受けられるようになっていた。二次試験には大金かかってそうなのだが、値段も高く一次試験終了画面からしか申し込めないという敷居の高さにより、参加者が少なかったのかもしれない

ちなみに昨年求人サイトで、

基本給15万 残業は40時間 残業代込みで月額20万という東京最低賃金以下の値段で求人をしていたので、どう見ても儲かってないか社員還元はされていない

加藤さんは年収10倍になったようだが。ボランティアスタッフを大量募集することからもおそらく金はないんじゃないかと思っている

AnotherVisionとコラボするようだが、今まで他社のことは一切俺たちには関係いから、レベル違うし、という感じだったのに、どうしたのだろうかと思っている

押さえ込んできたいろいろな歪みがでているのか、最近は全額返金なんて事件もあった

不満を解消できないまま、先に進もうとして、少しづつ壊れかけている気もする

ぎんさんはなんか偉そうであまり好きではないがこの記事問題点をよく捉えている

http://www.nazomap.com/entry/20150805_repeat

FGOは儲かるから手を出したのだろうけど、界隈的に過激なのも多いからねえ。悪評が広がらなきゃいいけど

身の丈に合ったところから企画を始めろよ

とあるイベントについての話。

高い頻度でイベントを開催したい気持ちは分かるけど、人が全然集まってないじゃん。宣伝も頻繁に行われてるわけじゃなさそうだし、そりゃ人が来ないのも当然だよ。

主催者として『定期的にイベントを行いたい』って気持ちは分かるけども、だったら開催頻度を今の半分とか1/4とか年1回とかにすりゃいいじゃん。

まともに開催できる人数が集まると思える頻度でやればいいのに、なんで高い頻度でイベント開催してんだよ。

公式サイトもやる気なさすぎだろ。トラブルを防止したいって気持ちは分かるけど、注意文が多すぎる。来訪者として見たときに警告文ばかりで知りたい情報全然ないじゃん。

人が来ないかイベントがまともに開催できず、結果的に『割と定期的にやってるけど人がいないか微妙』みたいな扱いのイベントになってんじゃん。

過去の開催報告でも「人がいないなー」ってのが丸わかりだし、気軽に参加しようと思ってた人は「人が少ないかイマイチっぽいな……」って辞めちゃうじゃん。悪循環だろ。

その手のイベント好きな人宣伝しなくても来るんだから、まずは一見さん初心者さんが来るハードルをグッと下げるのが重要だろうが。内輪向けにやりたいんだったら、オープンイベント形式じゃなくて知り合いだけ呼んでこじんまりとやれよ。

開催頻度を下げて、あちこち宣伝し、ライト層でも『試しに行ってみようかな』と思わせる構造にする。それが先決でしょ。

厄介な人が来る可能性も高くなるけど、今はそれ以前の段階じゃん。警告文とかルールとかをガチガチに決める前に、毎回まともに開催できることを目指せよ。

まぁ、俺はそのイベント関係ないポジションから面と向かっては言わんけど。あまりにも残念な感じだったのでここに殴り書きした。

2018-03-27

こまば当事者カレッジ愚痴

爆笑するしかないんですが、東大側に当事者意識がない。当事者意識がない=つまり東大話法なんです。私は、十代の時に哲学者からナンパされて、精神科医のまねごとをされて、その部分がPTSDになっていたので、その「哲学者精神科医のまねごとをさせないでほしい」という教訓をフィードバックするために当事者カレッジに参加したんです。そうしたら、しょっぱなの第一回にまさに哲学者精神科医のまねごとをした。

「それはやめてください、残りの科研費国庫返納してください」と言ったんですが、「たいへんな人生を送ってこられましたね」とか「学校共通問題かなと思う」と東大話法で話す。爆笑なんですけど、主催した側が「精神保健の増進」という国民課題に対していちばん当事者意識がなかった(笑)

とにかく哲学者が使えないという印象。哲学者というのは本質的ファシストなのではないでしょうか? 一昨日もNPO法人アーダコーダが関わるイベントに参加したんですが、議論慣れしている人たちの間で議論したがる。そうすると議論に慣れていないライト層や、主催者の意見とは反対の意見を持っている人は発言できない。「内輪で居酒屋にでも行ってやれよ」と思った。

2018-03-26

パトカーがいっぱい来た

まあ、俺は何も悪くないし、全く関係いからいいんだけど。

でも、ちょっと心配になった。

(以下、特定を避けるために多少のフェイクを入れてあります。)

 

帰宅途中に男同士の罵声が聞こえた

自転車に乗って、帰宅していた。

帰り道の途中、木の茂みから男性の怒鳴り声が聞こえてきた。

警察通報する、云々」という声が聞こえた。

直感的に、これは酔っ払い同士の喧嘩じゃないかな?と思った。

真夜中で人気のない場所だったので、不審に思ったけど、喧嘩かに巻き込まれても面倒だから、そのまま通過した。

 

自転車ベルを鳴らした

現場を少し通り過ぎてから自転車ベルを鳴らして、威嚇してみた。

「ここに人がいるぞ!隠れていても見つかるぞ!」という意味で、ジャリジャリ鳴らしてみた。

すると、橋の上にいたおっさんが手を振っていた。

 

パトカー登場

橋を通り過ぎて、現場から離れた頃、パトカーサイレンを鳴らしながら現場付近に駆けつけていた。

多分、さっきの喧嘩で呼ばれたのではないか?と思った。

ちょっと立ち止まって、遠くから様子を眺めてみた。

 

警察官が捜索

パトカーから出てきた警察官とおっさん現場の方向に駆けて行った。

ライトで照らしながら、現場付近を捜索しているようだった。

 

しかし彼らの様子を見ていると、どうも見当違いの場所を捜索していた。

さっき俺がベルを鳴らした辺りをライトで照らしながら捜索している。

 

ライトの数が増えて、捜索する人数が増えたようだ。

「よしよし、そのまま挟み撃ちにすれば、犯人を捕まえられるだろう」と思った。

 

しかし、ライトはあらぬ方向を照らしている。

「いや、そこじゃなくて、もう少し先の方だよ!」と思ったけど、引き返して教えるのも面倒だったので、何もしなかった。

 

パトカーが増えた

「何もなければ良いけど」と思いつつ、その場を離れて、帰宅に向かった。

その後、サイレンを鳴らしたパトカーがどんどん増えていって、現場付近に向かっているようだった。

もしかして、何か事件が起こっていたのかな?」と思って、少し心配になった。

念のため、(忘れていなければ)「明日ニュースを見てみよう」と思った。

 

俺は悪くない

最近、忙しくて時間がなかった。

あのとき現場に戻って捜索に協力していたら、結構時間を取られたに違いない、と思っている。

 

すぐに戻って、「もうちょっと先ですよ」とだけ伝えて、現場を離れることができただろうか?

いろいろ聞かれて、拘束されるだろう。時間を取られるのが嫌だったので、戻らなかった。

 

日本警察官は優秀なので、俺が教えなくても、きっと現場を見つけて、事件なら解決しているはずだ。

から自分の行動・選択には、何の問題もなかったと思いたい。

 

反省

だけど、もしも事件が起こっていて、自分被害者だったら、きっと「助けて欲しい」と思ったはずだ。

俺が一言言えば、助かる人がいたなら、俺は言うべきだった。

 

他人利益自分利益を天秤にかけたら、自分利益を取ってしまう。

もしも、俺のせいで誰か困った人がいたら、気分が悪いので、そういう事態については考えたくない。

 

俺はどうするべきだったのか?

賢い増田なら、もっと賢明対応ができていたのであろうか?

2018-03-25

嫁がヘアピンや髪留めを片付けないことに関して

嫁がヘアピンや髪留めを片付けない。

もっと言えばお風呂上がりのスキンケアに使った濡れたティッシュ?やヘアゴムを至るところに置いたままにしている。

仕事から帰宅自分の机で作業をしようとすると、毛抜きとハンドミラー使用済みティッシュがそのまま置いてある。

自分風呂上がり、髪を乾かそうとするとピンセットがドライヤーの線に引っかかりパラパラと床に落ち、多少のストレスを感じる。また、ギザギザした髪留めを踏むこともある。

洗面台で歯を磨こうとするとヘアゴムが洗面台の流しのところに引っかかっている。

そのまま口をゆすいだものを流すわけにいかないのでつまんで捨てる。

最初は「これこれ(上記のこと)はちょっと気になるなあ」という程度に注意を示した。

だが治らない。

そのくせ、私の本がリビングソファに置きっぱなしであったり(これは深いだろうか?)、調味料が出しっぱなしだと怒る。

毎回言うのも疲れるし、その場を写真に撮ってみせたり、そのままにして回数を数え、10回それらを見たら注意する、とした。

が、わざわざ上記のように示すのは気持ち悪いとのこと。

どうしたらいい?

また、普段ご飯を作るのも自分なのだが、仕事の帰りが遅い日、嫁がご飯を作ろうとしてくれる。

しかし嫁が料理をした後、流しが泡だらけ、コンロ周りが油や調味料だらけになるので、やらなくていいよ、というと怒った。

私は嫁が怒っている状態がひどく怖い。

以前はマグカップを投げつけられたり、本をビリビリに破かれたり、デスクライトを床に叩きつけて割られたりした。

嫁が怒るたびそれらの思い出が脳裏をよぎり腹痛と頭痛、手先の震えが怒る。

私の言い方が下手なのだろう、とも思う。

私が口下手なのは理解しているが、なんと言えばうまく解決に至るのかわからない。

嫁は専業主婦なのだが、最近昼夜逆転しているようで、朝方までテレビを見ている。

チカチカ動く光が気になって眠れないまま仕事にいく日々が続き、帰宅するとヘアゴムの件がある。

安らぐ場がなくなって家に帰りたくないとさえ思い、仕事の帰り道、涙がポロポロ溢れて出てきた。

嫁を見放したい気持ちもある。

とても自由可憐女性なので、生活男性に困ることはないだろう。

私がいなくなっても「別にいい」と普段から口にしている。

けれど、私が出で行った後の直後のことを想像すると、出で行くことをためらってしまう。

私の荷物がなくなって少し広くなった部屋に、ぽつんと一人座っている彼女のことを想像する。

一人で食事をし、一人寝て、一人目を覚ます彼女のことを。

私は彼女が大好きだ。

でも直して欲しいところがある。

どうしたらいいのだろう…

2018-03-22

なぜ人々は文化に優劣がないと信じてしまうのか

https://anond.hatelabo.jp/20180320195213

この記事の追記



まず、この記事を書いた理由だが

Vtuber黎明期海外オタク(と俺)の貢献を新参のVtuberファンに知らしめる事が主目的だったのでホッテントリに入って多くの人に見てもらえたのはありがたい

ブクマしてくれた人には感謝

しかし、あまりにもアクセス稼ぎ用の煽り部分に反応する人が多かったので一応増田マナーとして反論してみようと思う


支持されていたブコメざっと見た感じ、こういった意見が主だろう

世間流行とは無縁に個々の趣味を探求するのがオタクなのだからオタク世間流行を結びつけて論じるべきではない」

こういう反応はある種のオタク像を語るとすぐに返ってくる凄くありがちなテンプレート

なので、まあ、くるだろうなとは予測していたが…

(とはいえここまでなんの捻りもないテンプレート反応が支持されるのか!?

botかなにか?キズナアイちゃんなの?これが今のはてなレベルかと思うと少し悲しい…)


さておき、このオタク像は実際正しいのだろうか?

まあ、少しでも立ち止まって考えてみれば違う事くらいわかるだろう

所詮脊髄反射テンプレ反応でしかない


「今期に流行ってるアニメはとりあえずチェックする」

というのはディープライト層問わず今のオタクならかなり一般的な事だ

古い知識こそ重要だという価値観もそれなりにはあるが

それでも新しい知識を取り入れることを是とするのもオタクだろう

オタク世間流行との関係はかなり密接なものである

ブコメで支持されてるようなオタク像とはあまり乖離している


しかしなぜ世間ではこういった「オタク特殊論」のような言説が支持されてしまうのか?


そこにはなにか、彼らの中の理想像として

世間に流されないオタク

というものがあり

その背景には

文化とは個人それぞれに価値がある相対的ものであり、優劣がつけられるものではない」

「だから世間流行に流されず個々の趣味を探求するオタク尊い

といった幻想があるように思える


この幻想は他のブコメにも現れている

マウンティングをするな!」

といった声や

文化やそれを消費する人間に上も下もない!」

といった単純な反応だ

しかしこれらの反応はあまり純粋すぎるし、現実の状況からはほど遠い


文化に優劣がないというのは明らかな幻想である

文化には間違いなく優劣がある

そして文化というのはこの優劣を競うことで発展してきたものなのだ


例えばヒップホップ文化ではよくfakeという言葉が使われている

お前の音楽スタイルはfake、偽物であり俺が本物であるというスタンスを示す言葉

そこには俺>お前という優劣で競い合い

否定の積み重ねにより文化が発展していった経緯がある

(もちろん模範、サンプリングという肯定の積み重ねもそこにはあった)


文化を支えてきた批評のシーンでは優劣をつける行為は避けては通れない

評価するもの評価しないものを選べばそこには否応なく優劣がついてしま


このように文化の優劣、マウンティグというのは文化の発展のためには不可欠なものである

はいえのこの優劣はあくま個人内の価値相対的ものしかない


では文化の優劣を示す何か客観的指標はあるのか?



一つは単純に経済の話だ

「万人に消費された文化は優れている」

たったこれだけだ

ハンバーガーコーラ理論を知っているだろうか?

ハンバーガーコーラ世界一売れている、だから世界一美味い」

なるほど確かにある種の本質はついている

よし、じゃあこの指標最先端オタクになろう


amazon円盤ランキングをチェック!人気のアニメを推さえるぞ!ニコニコ100万再生!?早く見なきゃ!俺こそ最先端オタクだ!」


…なんとまあつまらない人間だろう

これじゃあ「世間に流されないオタク」が理想となるのも無理はない

単純な数字を見て勝馬に乗るゲームなんて小学生だってできる

ミーハーイナゴセルアウト

これらの言葉はそういった勝馬乗りマンへの侮蔑言葉として存在するのだろう



この単純でくだらない指標から逃れ、新たな指標を見つけよう

そして、本当に文化価値を見極めることのできる「最先端オタク」をめざすべきだ


とある例をあげよう

ドストエフスキーが生きた時代ロシア内の識字率わずか1割であった

まり当時の殆どの人々に読まれていなかったことになる


ゴッホの絵は存命中ほとんど評価されず

彼の絵に経済的な価値がついたのは死後になってからである

有名な話だろう


ではその当時のドストエフスキー小説に、ゴッホの絵には何も価値がなかったのか?

経済ゲームで言えばそうなってしま

もちろんそんな事はないだろう


文化価値指標とは何か?

それは後世の歴史に残るかどうかである

未来で参照され後世の文化に影響を与え続けるかどうか

そこに重要性がある

これは単なる経済の勝ち負けとは違う

前例のように経済ゲームで負けていたもの歴史に残ることは十分にありえるから


この指標面白い

即物的な流行り廃りに惑わされず

本当に重要文化とは何かを見極める必要がある


しかし、ただ単に「世間流行に流されないオタク」だけでは通用しない

時には経済ゲームだって乗る必要も出てくる

何が歴史に残り、何が消えるのか、その見極めは難しい

オタクとして、趣味人としての知性、教養センス

あらゆる能力が大いに試される




さて、ここでけものフレンズバーチャルユーチューバーを例に考えよう


あのブームからすでに1年

うーん…

けものフレンズがいったい何を残したというのだろう

あれって何だったの?結局スカだったよねというのが大体の人の感想だろう

とても文化歴史に残り、後世に語られるような代物ではない


バーチャルユーチューバーはどうか?

10年後、20年後100年後と歴史に残るだろうか?

まだまだ確信できるものではないだろう

しかし日々、関わってくる才能や技術更新され話題性はつきない

ここから新たなものがどんどん産まれてくる

そういう可能性を大いに感じる

少なくともけものフレンズなぞよりかははるかに後世に残る可能性は高い



去年の今頃、

けものフレンズ熱狂していた日本オタク

ほそぼそとバーチャルユーチューバー黎明期を支えていた海外オタク(俺)


今振り返るとあきらかに海外オタク(俺)達は日本オタクに勝っていたのだ

一時的にはけものフレンズ経済ゲームでは勝っていた

しかしながら、一方で海外オタク(俺)達は数字に惑わされずに歴史を見極め、本当に嗜好すべき文化とは何かを知っていた

そしてそれは歴史に残る文化の下支えとなり

最終的に勝利した

増田が彼ら(俺)を「最先端オタク」と形容したのはこういうことなのだ



オタク最先端なんか関係なく生きてるんですー」

自分が好きなことを求めるのがオタクだ!」

ちゃんちゃらおかし

所詮負け犬戯言しかない

現実直視しろはてなーよ

日本オタクは負けてるんだよ





ps

教養あるはてなーへ

ここで書かれてる論理増田個人が好き勝手言ってる事ではなく

いろんな国内外の言説の「元ネタ」の上にある事はお気づきだろう

とすれば一朝一夕反論できる代物ではない事くらいはわかるはずだ

じゃあ何をすべきかはわかるね?

そう、今すぐバーチャルユーチューバー動画を見るんだ

ちなみに増田最近オススメは…

っとやめておこう

ぜひとも君の目で見極め、「最先端オタク」を目指してくれ

2018年アニメ宇宙よりも遠い場所」を12話まで観た感想 その2

各話ごとのレビューネタバレあり)

https://anond.hatelabo.jp/20180322081336 からの続き)

5話

ゲーム機

 めぐっちゃんと、「南極行きの荷物整理中に見つけためぐっちゃんゲーム」を「(昔は2人でプレイしていたのに)キマリが一人だけでプレイ」しながら「めぐっちゃんの知らない、キマリ友達」の話をするという流れが端的にめぐっちゃんの心境を表している。めぐっちゃんの心境は各話で少しずつ描かれているが、ここで一気に「めぐっちゃん…」ってなる非常に強烈なシーン。

めぐっちゃん

 めぐっちゃんがキマリにすべてを打ち明けるシーン。以下自分語り

 私には小学生時代に知り合った友人がいた。友人はきっかけはよく覚えていないが、小学校高学年になる頃にはほぼ毎日一緒にいたと思う。ただ友人は変に気の強い性格だったのか、私が他の子と遊んでいると鬼のような形相ですっ飛んできて私をそこから連れ出そうとしたり、一人にされることを極端に嫌がったりした。それに振り回されるうち、私は一日中その友人とセットで行動するようになり、中学生になる頃にはその子以外と一切遊ばなくなっていた。

 私が当時その状況に甘んじていたのは、一つは友人といて楽しかったと思ってたから。友人はいろんなゲーム漫画のある家庭に育ったので、友人の家に行けばわりと満たされたからだ。そして二つ目は、私が友人から距離を置こうとすると全力で拒否するようになったからだ(暴力込み)。はじめのうちは喧嘩もしたけれど、そのうち「あまりに近くなりすぎないよう距離を置きつつも、概ね抵抗せず、常に機嫌を伺う」というぬるま湯に浸かる術を身につけた私達の仲は、大学時代まで続いた。

 その当時の心境を端的に言うと「友人には私が必要だが、私はそうでもない。でも友人から得られるものもある。適度に利用しながら、距離をとっていこう」みたいな感じだった。

 別々の地方大学に進学したあとはコミュニケーションを取る頻度が劇的に落ちた。たまに友人からヒステリじみたメール等が飛んできたけれど、物理的な距離のおかげで友人の拘束から逃れることが出来た。そして一人になって初めて、孤独というものを強く思い知らされた。サークルに入っても上手く人に合わせられない。ワイワイする方法がわからない。大学生同士の話題についていけない。同じ趣味の人を見つけることが出来ない。何もかもが上手くいかない。そしてその悩みを共有する相手がいない。本当に空虚だった。案外、友人を縛り付けていたのは私だったのかもしれないな、と今は思っている。結局友人とは音信不通になった。

マリとめぐっちゃん

 だから、面と向かってキマリがめぐっちゃんにこの話をしたのはキマリの鋼メンタル物語ってる。言わば「いっつも面倒見てくれて、それにずっと甘えてきたけれど、もうやめにしよう」とめぐっちゃんを突っぱねたんだから。「いつも面倒かけて申し訳いから…云々」という消極的理由ではなく「ゲーム相手になれるくらい」の関係を築きたいというキマリの想いは絶交を宣言しためぐっちゃん対照的なのだけれど、どっちの気持ちも分かる。私がずっと抜け出そうとしなかった不幸のぬるま湯に、めぐっちゃんもキマリも気づくことが出来て、しかもそこから抜け出そうと一歩を踏み出したのだから。私には二人が眩しく見えた。

 でも一方、5話におけるライティング演出が二人の「ここではない、どこかへ」という勇気について非対称性を感じさせる。簡単に言ってキマリ=陽 めぐっちゃん=影 なのだけれど、出発のシーンでは

めぐっちゃん独白…影

「一緒に行く?」のときのめぐっちゃん…陽

バカ言え!」のときのめぐっちゃん…影

「絶交無効」…陽

 となっていて、「友達と4人で」一歩を踏み出すキマリの明るい予感と、「そうではない(一人で)」一歩を踏み出すめぐっちゃんの暗い予感という対比に見えた。私自身めぐっちゃんルートだったから、最後にキマリが絶交無効したシーンで二人に陽が当たる演出は、「めぐっちゃんにキマリ必要であることを肯定的に描いてて本当に好き。そう考えると、5話におけるライティング演出の狙いはすべてこの「絶交無効」に収束している気がする。

マリかわいい

19:00頃~

6話

シンガポールの背景美術

 日本編と航海編をつなぐ回。シンガポールメジャー建物が現地民も納得のハイクオリティで描かれていて、めっちゃ行きたくなる。本作における聖地巡礼は、館林群馬)→歌舞伎町新宿)→極地研(立川)→シンガポールフリーマントルオーストラリア)が無難か。

マリゆづのベッドと、報瀬&ひなたのベッド対比

 キマリゆづの部屋と報瀬&ひなたの部屋でダボーベッドの広さが異なって見える(報瀬ひなた部屋のベッドの方が距離を感じる)。計測したらどっちもほぼ2m幅になっていたので、2組それぞれの心の距離に差があることを非常にうまく対比している、すっげえ大好きなシーン。

空港でのやりとりと、3話”報瀬の「自己嫌悪」と、ひなたの「思いの強さとわがままは紙一重である」”のくだりから見る報瀬の成長

 無理ーってなってる日向を、自分わがままで引き止める報瀬。このやり取りは、3話で報瀬が自身性格について自己嫌悪していた時、日向が「思いの強さとわがままは紙一重である」とアドバイスするとても尊いシーンと対になっている。あのとき日向が報瀬のパーソナリティ肯定たからこそ報瀬が成長し、その結果として6話があるのだと考えるとこんなに幸せな話は他にない。

マリーナベイサンズでのやりとり

 シンガポールの街並みを見ながらそこに住む人々の生活に思いを馳せ、

同時に過去日本での生活)を思い出しつつ未来(人々の生活存在しない大陸)を暗示させる印象的なシーン。

マリポイント

19:35頃 ビジネスクラスチケットを持ってムッフーなってるキマリ

7話

冒頭の観測船出発ビフォーアフター

 前回の観測船→今回の観測船の対比(減ったトラック物資、前回は多くの取材陣に囲われていた隊長、前回は一緒だった貴子

 アバンだけで「観測隊の船出が順風満帆ではないこと、また隊長、かなえ、貴子関係」を回想と現実の対比によって簡潔に表している。

取材がすごい細かい

 本作を支える「緻密な取材に基づく描写」がこの辺りから本領発揮する。砕氷艦報瀬の内部構造がしっかり描かれていて、話の内容関係なく観てて楽しい

隊員たちの想い

 ここまでの伏線として「先行き不透明」とか「カネがない」とか「南極ってめっちゃ過酷やねんで」等重大な問題示唆されているのだけれど、それに対して「一発逆転(一攫千金)の方法」とか「やってみなきゃわかんない」等の非現実的な展開によって解決せず、「これから先いろんな困難が待ち受けている」のではなく「いろんな困難があったけれど、強い覚悟で3年間戦ってきたからこその今がある」っていうもう一つのドラマとして丁寧に大人組を描いていて、主人公の4人よりむしろ大人組に感情移入してしまった。隊長の「この船は、そういう船」っていう言葉で胸がいっぱいになる。

 だからこそ、その観測隊員の前で自己紹介をするキマリゆづ、ひなたの晴れやかな顔を見ると「ああ、この子たちはそれでも主人公なんだな」って感じさせるくらいのドラマがあったことを思い出す。大好き。

認定or仲間相手じゃないと普通に喋れない報瀬と、最後自己紹介に見る報瀬の成長

 ここまで「南極にとらわれているお姫様」という舞台装置しかなかった貴子の「星を見る船を率いていた一人」という側面を知ったことで、報瀬が抱く(手放しで仲間と呼べない)観測隊への複雑な想いが伝わってくるし、自己紹介とき小淵沢…報瀬です…」という言い方から彼女にとって、そして隊員たちにとっての「小淵沢」という姓の重さが伝わってくる。だからこそ、敵or仲間相手じゃないと普通に喋れないポンコツ報瀬が(日向フォローもあって)あのセリフを言えたことは彼女の成長を強く感じさせたし、「報瀬のコールに応える隊員たち」というシーンだけで、セリフもない隊員達含む全員の想いを完璧に描いた演出は控えめに言って最高すぎる。

マリポイント

8:40頃 物資を運ぶのが大変すぎて、疲労のあまり原型を失ったキマリ

8話

砕氷艦しらせでの生活が詳しく載ってるブログ

海域へ到達!波濤を進む砕氷船しらせ」での艦内生活南極観測シェフ青堀力の南極紀行2】 https://serai.jp/tour/141947

船内の音

 船内のシーンでは声の反響シチュエーションごとに異なっていて、反響を聞き分けるだけでその部屋の大きささえもわかるくらい細かい

 「特に荒波に揉まれ砕氷艦の船内」の音がすごい。どうやって作ってるんだろ

マリの前髪

 キマリの前髪という話題に触れるのは8話が初めてであり、言ってみれば「主人公キャラデザキービジュアル)に個性的伏線を張り、それを8話まで引っ張る」というマネをしている。「なんやこのキャラあんま可愛くないやんけ」って思われたらどうしようとかそういう不安をぶっ飛ばすストロングスタイル戦略である。前髪の理由を聞いて「あー、だから・・・」って思った私は見事術中にハマっていたらしい。キャラデザ最高かよ。

揺れる画面と大画面

 Bパート以降ずっと画面がゆらゆらしている。公式ラジオでキマリ中の人こと水瀬いのりが「アフレコの時ずっと見てて軽く酔った」と言っていて、たしかに大きい画面で観ると結構きつい。むしろそういう効果を狙った演出だったら笑う。

4人が「訓練された大人」ナイズされちゃう不安

 大人の一人として扱われ、荒波に揉まれる(物理)姿は新社会人を思い出す。観測隊としてやっていくためにはもっと多くのことを出来るようにならなければダメだし、そこに「やる、やらない」という選択肢はなくて、ただ与えられる業務淡々とこなすことが求められるのも社会人の一つの形なのかもしれない。そしてそういう姿に青春は宿らない。「宝石の国」(2017)12話のフォスフォフィライトを「入社3ヶ月目の俺」と評した人がいたけれど、この4人ももしかして…と思わせるような心境が「頑張るしか無いでしょ…他に選択肢はないんだから」という報瀬のセリフによって描かれている。

 これと対になっているのが4話ラストのシーンで、4人が観測隊(あるいは報瀬の旅)についていくのではなく、「みんなで南極に行く」という覚悟が対になっている。だからこそキマリの「この旅が終わった時にはぜったいにそう思ってるもん!」はその鋼メンタルに痺れたし、その後4人のやらかす姿は相変わらず青春しててめちゃくちゃ眩しかった(夜なのにね)。また4人が水平線流氷を見つけた時の顔は出港時の4人と全く同じ構図になっていて、彼女たちの「変わらなさ」を象徴している気がした。

マリポイント

20:00頃 海水を頭からかぶって爆笑してるキマリ

9話

砕氷艦のラミングと吟の魂と縄跳び

 南極の大変さにビビってたキマリたちがかなえさんに昔の観測隊が何度も何度も南極に挑み続けた話を聞いて、あるいは同じ話を幼い報瀬に話していた吟隊長、そして今の報瀬が砕氷艦のラミングを繰り返す姿に「行け!」って前のめりになっている姿がすごく良い。時代を超えてそれぞれに受け継がれてきた魂のようなもの(作中では「吟の魂」と表現されててかっこいい)の強さがラミングしながら進む砕氷艦の勇ましさや音響シンクロしてて、控えめに言って最高。

 あと、「吟の魂」がなかった3人組は吟と想いを共にする隊員たちより縄跳びが下手で、一方それを幼少期に受け継いだ報瀬は縄跳びがうまいっていう文脈良いよね。そういう意味で3話Cパートの「貴子と、縄跳びを手に持つ報瀬の写真撮影者はおそらく隊長)を手に持つ隊長」のシーンは非常に印象的。なお現実観測隊でも縄跳び大会があるみたい(娯楽大会と称して、アウトドア競技インドア競技で盛り上がるらしい)。

過去に囚われる隊長

 「その貴子はもういないのよ」というかなえのセリフが刺さる。吟は強い信念を持って前回の南極観測に挑んだ結果貴子を失ったことを非常に悔やんでいたし、加えて報瀬を強く傷つけた。しか自分の信念をロリ報瀬が受け継いだからこそ今の報瀬は母の亡霊と決別するために、あろうことか「宇宙よりも遠い場所」を目指しちゃって、しか成功しちゃって今目の前にいるというのは吟のカルマのもので、もはや「自分のせいで報瀬の人生めちゃくちゃ」なのか「報瀬は報瀬なりに一歩を踏み出す勇気を持った子に育ってくれた」のか分からないよね。両方か。そのくせ自分過去に囚われてるままだし。ラミング→貴子の回想っていう構成で胸がいっぱいになる。

 だからこそ最後の「ざまーみろ!」を最初に報瀬が言う演出は最高だった。おまけに大合唱だし。泣くやんあんなの

砕氷艦の進む音

 ラミング(2回め)の氷が割れる音がすごいので、ぜひ爆音で聞いてほしい。あと氷にまつわる音で思い出すのは「宝石の国」(2017)7話の流氷の音。あっちもすごい。

マリポイント

11:55頃 甲板で会話する報瀬と隊長の二人を、下からこっそり見守るキマリのアホ顔

10

息が白くない

 南極のあらゆるシーンで息が白くない。これは気温が低くても息が白くならないリアル南極仕様再現してるのだけれど、「白い息を描かない」ことで「ここが南極であることを再認識させられる」っていうのがなんか良い。

ヘリの音

 「ヘリの音がうるさくて会話が聞こえない」というシチュエーションアニメ表現しているところを見ないのだけれど(当たり前か)、このシーンはガチでヘリの音がうるさくて好き。ぜひフラットな出力の(人の声を強調しない)スピーカー大音量にして聴いてほしい。

朝の点呼

 朝の「ご安全に」、ついつい復唱したくなる。あのシーンだけで「この基地においては隊員たちがああやって生活している姿がメイン」であることを再認識させられる。南極から彼らが毎日特別なことをやっているわけではないんだよ、というメッセージになってて好き。

友達誓約書と4人それぞれの「友達定義」にみる過去回での掘り下げ

 「友達とはなんぞや」という話を中心に、それぞれのキャラクターを描く回。10から本格的に基地での活動生活を中心とした物語になる関係上それぞれのキャラクターが「友達とは」に言及する尺が結構短い。なのにすごく説得力があるのは、うまくこれまでの物語彼女たちの心を描いてきたからこそだなぁ、と感じる。

 ゆづが「友達誓約書」を出してきて、もしこれが3話とか4話だったらただの笑い話なのだけれど、あれから7ヶ月も一緒だったからこそ3人が曇った顔をしていた気持ちもわかるし、5話があるからマリが泣いちゃう気持ちがわかるし、一方笑顔でめぐっちゃんの話をするキマリを見てると胸がいっぱいになるし、1話カーチャンのことがあるから報瀬の友達論は重みがあるし、6話があるから日向が「友達って」をうまく説明できないのが辛い。そして何より、3話で自分から友達になりませんか!」という宣言とともに獲得した2人の友達(察しのいいゆづならきっとその2人がなんで友達になってくれたのか分かるはずなのに)にすごくこだわっていたゆづ故の「友達誓約書」って思うと、すごく切ない。だって7ヶ月間ずっと待ってたんだぜ?友達宣言

 大好きなのは日向と報瀬がゆづを励ますパーシャル丼のシーン。BGMが3話等の挿入歌ハルカトオク」のアレンジになっている。BGM聴いただけで「なんて温かいシーンなんだろう」って思わせるくらい優しい空間になっていて、(ゆづの悩みとは裏腹に)明るい予感に満ちている。メッチャ好き。

既読」の表現と風化

 現代風の表現を用いる時の問題として、時代の変化によってその意味が変質したりするという点がある。これは意図して変質を招くことは少なくて、大抵は無自覚に発生する問題であるex,宇多田ヒカルAutomatic”の歌詞に出てくる「受話器」)。今作で言えばSNSアプリでのやり取り。もしSNSポケベルと同じ運命をたどった時、その未来においてこの作品意図はどれくらい伝わるんだろうか…と心配になるのだけれど、10話の18:30頃において、「既読が付くこと」を「”ピッ”って、読んだよーってサインが付いたり」と表現していて、思わず「おおっ」ってなった。現代風に言うなら「既読スルーしてやんの」とか言いそうな所だけれど(キマリは言わないけど)、「”ピッ”って、読んだよーってサインが付いたり」という言い方は向こう20年くらいは伝わる表現なんじゃないだろうか。風化しにくい表現を選んだ、と言う意図があるかどうかは分からないけれど、すごく好きな表現だ。

マリポイント

5:30頃 飛び立つヘリの風に耐えようとして、轢き殺されたカエルみたいになってるキマリ

2018-03-21

今の民泊って

初期の頃に抱いていた、自分が住んでいる家で空いている部屋を(大家さん的な感覚で客を見極めて)貸す、という生ぬるいのではなく、

住まない物件を借り漁って、ガッツリ投資してリノベーションした部屋を貸す、って感じなんですね。業としてやろうとしている感じ。

これって、制約が強く参入が難しい(その分サービスレベルが高いことが期待できる)宿泊業を、もっとライトな制約にして参入できるようにするってことだよね。

妻が身体障害者なので、近所の住居で民泊やられると客とのトラブル不安なのだけど、

「開始前に近隣住民賛同を得ること。また問題発生時に訴えられたら速やかに停止すること」みたいな条件あるのかしら。

2018-03-20

うたた寝に見た夢

人だかりにいくつかのライトが光ってる。なんか米軍デモをやっているとかで、

へー、米軍デモやるんだなんて思って横を通り過ぎようとしたら

「次はオレが体験を語るぜ!」と、耐Gスーツを来た木村拓哉が立ち上がった

一瞬「???」となったが、米軍にもキムタクがいるんだ、なんて、

よくわからない納得のしかたをしつつカドを曲がってしばらく歩いてた。

デモから遠ざかって来た所で一息つこうと倉庫の壁にもたれかかってたら突然のフラッシュ

見るとキムタクデモ撮影をしてた。(え、ここで?なぜ・・)

キムタクとおれの目線が合ってしまう。

「テメーここで何してんだ、なんかオレに言いたいことでもあんの?」

と詰め寄るキムタク。とても芝居がかった怒り顔でそういった。

いやいや、わざわざ移動してきてるのは自分じゃないか

と言おうとするも全く言葉が出てこない(夢でよくあるやつ)。

うまい言い方はないもんかと考えてたら、

目が覚めた。

2018-03-19

輝く時間ありがとう

あーーーー!!終わってしまった!

大好きだったよ、ミリオンライブ

高校入学祝いスマホプレイした、初めてのソシャゲ。しっかりプレイして4年以続いているのはこれだけだったな。

最初杏奈ちゃんを選んだんだよね。

三点リーダー性格チェンジ、何より可愛くて。レフトとライト百合子とエミリー

ランダムだけどめちゃくちゃバランスがいいのでは…と後から気付いてしまった。

始めたてで、ポイントガシャ回して、初めてのRで徳川まつり一目惚れユニットに入れてみたらまぁ可愛いヤバいのですぐに担当になった。

そういえば初めてのHRの朋花様にもめちゃくちゃ惹かれてましたね。やっぱり初めてってこう、なんともうまく言えないんだけどやっぱり特別だね。

初めてのイベはグレートキャッスル。みゃおみゃ可愛くてクソデッキで頑張ってた。でも全然記憶にないね…ごめんね…。

その後復刻のNAMCOサッカーフェスで完走のジュリアがめちゃくちゃ良くて。

あの時ジュリアの事は全然知らなかったけど、それでも覚醒後のセリフが凄く胸に刺さってて。今でもめっちゃ好きだしこのカードセリフのお陰でジュリア担当1歩手前位までいたな。胸を張って担当とは言えないから1歩手前で。

他にも沢山イベントしたな。

初めての担当上位、イベント最終日でまだ終了時間が5時だった頃。スマホの充電が切れて大爆死ですよ。草生える

個人的には「神vs魔!ホーリーナイトラウンド」がめちゃくちゃ楽しかった記憶

張り切ってアルマゲドン!今でもこの言葉と勢いめちゃくちゃ大好きなんですよね!

エイプリル企画もめちゃ好きだった。

ちゃん少し贔屓がめちゃ贔屓になったくらいには茜ちゃん人形一緒に作ったし、麗花さんと一緒にお空も飛んで彼女日常を知れた。うーん、楽しかった!

今日あっさりと終わって、ゲームにも入れなくなって。分かってはいたんですけど、やっぱりジワジワきてしまって。あぁ、本当に終わったんだなーと。ミリシタあるでしょ?って言われるんですけど、ミリシタはミリオンライブですけど、やっぱり違うミリオンライブだと思っているので。出会い方とかね。

改めて考えてすごいなって思ったのは、課金をちょびっとしたけど(20万くらいかな)後悔してないし、むしろ清々しい気分だし、逆にもっと貢げなくてごめんの気持ちが残ってること。後悔しない課金ってすごくない!?中々無いと思うんだよね。いや分からないけど。

あとね、自然ありがとうミリオンライブって言葉が出てくるのもすごい。めちゃくちゃ感謝してることが本能に刻み込まれてる。

こういうの最後纏めるの苦手なので思ってること書きます

ミリオンライブ今までありがサンキュー高校3年間と大学1年分の青春を捧げて今日まで一緒に過ごしてこれたこと、絶対絶対に忘れない。願わくばあんさんぶるなガールズのようなmemorialアプリが出たらいいな!!!頼む!!!!またどこかの宇宙彼女たちと出会ますように!!!!大好きだよ。

2018-03-14

政治の無関心のコストは誰が払う?

政治に関心を持つことに利益があるのかといつも思う。

自分は好きでわざわざ新聞オンライン版を複数契約したり大学データベースを見つめている。

しかし、こんなこと自分容姿がマトモだったらやらないだろうと感じる。

はっきり言って、コミュニケーションが楽しめる人間ならつまらないはずだ。

女とセックスしたりするので忙しいだろう。

そんな楽しい中で、わざわざ新聞の購読料を払う必要があるだろうか。

そんな風な無関心を続けて、分かりやすネトウヨ方向というものに流される人間が多い気がする。

最近若い人間やら理系人間やらでライト右翼とでも言おうものが確実に存在している。

彼らは何も考えていないだろう。

しかし、彼らの何となく与党やら内閣を支持し続けた結果のコストは誰が払うのか。

本人が払うのだろうか。

正直、それは与党を支持していたり無関心の本人たちよりも自分の方が苦しまされるかもしれない。

彼らはなんだかんだセックスやらを楽しんで見てくれもいい。

そんな人間のツケを自分も払わされるとするならば苦しみしかない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん