「ライト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ライトとは

2018-10-19

anond:20181019115457

それこそ文脈によるんじゃない?この記事は、オルトライトネトウヨ共通する性質を語る内容ではないので不適切だというブコメの指摘は理解できる。

が、例えば行きすぎたリベラルへのカウンター運動という具体的事例を出したいならネトウヨオルトライトを同列に論じるのはありだろう。

ディアスポラについて話したいならユダヤ人在日コリアンを同列に論じるのもありだろう。

筆者がなぜこの事例をわざわざ紹介したのか。それは文脈に完全に依存するのではないかな?

肉食店襲撃と部落差別ネトウヨオルトライト

前にこんな記事を書いた。

文脈(コンテキスト)が違うから」って論

https://anond.hatelabo.jp/20181016094209


ブクマとか読んで今も時折考えてる。

というところでこんな記事が出た。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASLBD52C9LBDUCVL01M.html

ネトウヨオルトライトは同じ文脈から発生したのものなの?

ってまぁはてな民は分けて考えてるけど。

でもやっぱり違う成り立ちで発生した物をくっつけようとする引力はあるみたいだ。

こういうことがなぜ起こるんだろう。

2018-10-18

国内ゲーム会社復権云々について

珍しくゲーム業界を語った記事はてブで盛り上がってた。

個人的に思うのは「国内ゲーム市場全然復権出来てないけど、国内ゲーム会社復権しつつある」ということ。

人間の頭数が減ってどうにもならない国内市場はさておき、海外市場をメインターゲットに据えてそこでヒットするタイトルがようやく出始めたので企業業績は持ち直してきてるけど、国内市場自体問題は何も解決していない。

潜在顧客含めた市場規模はそう簡単には回復しないし、ライト層の開拓しか残されてないのにwiiトラウマを引きずっていまだに忌避してる。

ゲーム史と共に生きてきた層は今ちょうど家庭持ちでゲームうつつを抜かす暇なんかないから、その層が戻ってこられるようになるまで後10年ぐらい必要だろう。

多分ゲーム業界今上向きの規模の大きな国内ゲーム会社は「海外市場をメインターゲットにして、国内市場はついでに売れればよし」という割り切りをきちんと出来てるところが殆どだろう。

でもそれが功を奏してるんだから、それでいいと思う。

そもそも国内市場復権なんて、人口減少が確定してる以上ハイリスクローリターンな博打しかないので積極的投資する意味が薄い。

海外市場の盛り上がりのおかげで高品質ゲームは依然として国内市場リリースされ続けてるんだし、これ以上は望めない。

俺の寿命が他尽きる前に国内市場ダブルミリオントリプルミリオンのヒット作がたくさん出る状況になると良いなぁ

anond:20181018144248

太陽ライドしたら股が焦げるわ。

それをいうならフリーライト(free light)。

2018-10-17

anond:20181017093616

それはどっちかっていうとYoutuberで、バーグ系はもっとライト企画にすると思うし、バーグ系にありがちな文体を取り出したのに企画の方を振られても文意を読み取れてないだけとしか思えないですね。

2018-10-16

[] シーフードヌードル ライトAmazon定期便で注文した

◼️ 朝食:なし

◼️ 昼食:天津飯(592 kcal)ラーメン(449 kcal)

◼️ 夕食:シーフードヌードル ライト(198 kcal)たまご(150 kcal)牛肉(295 kcal)タコ(76 kcal)

◼️ 間食:うまい棒x2(70 kcal)

◼️ 総摂取カロリー:1795 kcal

◼️ 歩数:12290歩

◼️ 体重増減: (開始時から)- 0.8 Kg

歩いて帰宅するときはおもにポッドキャストを聞いてる。

今日は backspace.fm の #266 でした。Pixel3欲しいけど高いから買えないなぁ。

2018-10-14

【7】2018秋、ベトナムホーチミン

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181014195141





Good night, and good luck.


夕食のアテならある。

ホーチミンでそこかしこに見かける飲食店Pho 24 だ。

店の多さといい、お一人様歓迎のライト雰囲気といい、日本で言うところの丸亀製麺の様な店だろう。

折角異国に来てチェーン店かよという人も居るだろうが、自分は食感のヌメッとしたもの以外であれば、大体において「美味い美味い」と言って食う人間であり、メンタル不安があるこのひとり旅では、店の気軽さこそが重要だった。

Pho 24 を目指し通りを歩くと、やがてフォーならぬ、丸亀製麺ホーチミン店が見えて来た。

見知った店とはいえ、流石にここでは食わない。

しかし、日本企業のベトナムローカルメニューというのは気になるもので、店外の大判メニューを見てみる。

トンコツうどんと、坦々味噌うどんがあった。

物の本で知ったのだが、中国進出したラーメン店で、当初醤油ラーメンが全く売れなかったらしい。

どうも中国感覚では、トンコツに比べて醤油スープは手抜きに感じるらしい。

おそらくは似た事情だろう、アジアにおいて日本麺の象徴トンコツスープなのだ


Google map を見ると、Pho 24 の目と鼻の先に統一教会があったので、まず向かう事にした。

行きすがらにテニスコートがあり、お父さんがテニスを楽しんでいる。

ちょっと動画を撮ったが、もちろんセンターではない。


コートから5分も歩かないで辿り着いた統一教会は、シンとしていた。

当然といえばそうだろうが、ライトアップもない。

まあ宗教施設に夜のライトアップは似つかわしくないわな。

夜の教会を撮ったものか逡巡したが、スマホ写真に収めて、一礼した。


さて夕食だ。

Pho 24カウンターメニューを見ると、なんと練乳で作るベトナムプリンバインフランがあるではないか

コレを食べるのも旅行目的の一つだった。

かくして夕食は牛肉フォープリンという珍妙な組み合わせとなった。

実のところ、フォーの本場は北部から中部であり、南部のここホーチミン象徴するのはフーティウらしいのだが、この際、何を言われてもいい。

直ぐに運ばれて来たフォーは、腰もへったくれも無かったが、不調を抱え不安定な食欲には丁度いい食感だった。

一緒についてくる青菜をどんどん入れる。バジル香りが心地いい。トウガラシは一切れでエライ辛さだった。

食べ終わって少し休んでバインフランを頂く。

エッジがピンと立つしっかりした固さだったが、甘さは優しかった。

それより、流石にあんまりだと思って追加注文したライム茶の方が甘い。

南国の料理を常食すると糖尿病にでもなりそうだ。


ホテルに戻る前に立ち寄りたい所がまだあって、それはスターバックスだ。

グローバル企業ローカルメニューはぜひ見たい。

スターバックスに向かって歩いていると、ホーチミンに来て初めて欧米人に声をかけられた。

長い金髪を後ろでくくった髭の男。

「Are you speaking english ?」

「A little.」

嘘だ。

しかし、言わんとする事は大体わかった。

男はエストニアからやって来て、この通りで財布を落とし無一文だという。

幾らでも良いからくれと。

絶対嘘だ。

だけど笑ってしまったので、少し渡す事にした。

200,000ドン

男は手元に折りたたんで持っていた札束にそれを加えた。

持ってんじゃんか。

「Are you came from ?」

Japan.」

そうさ、これが世界に冠たるお人好しの日本人だ。

男と握手して別れた。

Thanks.」

Good night, and good luck.」


辿り着いたスターバックスではグリーンホワイトティーなるモノを頼んだ。

何が出てくるかと思ったけど、ちょっとリッチ抹茶ラテの様なモノだった。

2階席の端に陣取り、男とのやりとりを女友達Lineしていると、不意に声を掛けられた。

顔を上げると、白いシャツ少女

カードを見せられる。

どうもフェアトレードか何かで革製のアクセサリーを売っているらしい。

手を振ってもその仕草だけマイルド無視されて引き下がってくれないし、手元のドンも多分あと1日半で使い切れないほどある。

1つ買い求める事にした。

「Thank you.」

Good night, and good luck.」

少女が去ったあと、アクセサリーを眺める。

ハートが2つ絡まり合っている。

眺めてまた逡巡した。

50,000ドン位は痛くも痒くも無いが、これが安全だという保証は?

アクセサリーチップを仕込んで跡をつける事だって出来るかもしれない。

荒唐無稽と思えるだろうが、ここ数日で見たホーチミンの発展ぶりならあり得ないという保証もない。

明日の夜は半野外のタンソンニャット国際空港で明かすのだ、危険の仄かな香りさえ纏いたくない。

人が信じられない嫌なヤツだと思いながら、アクセサリースマホ写真にだけ収めて、スタバに置いていく事にした。

こんな手段想像できるなんて、自分には犯罪者の才能があるかも知れない。

いや無理だな。

見え見えの嘘を前に「笑ったから」という理由で金を払ったお人好しに詐欺など務まる訳がない。

少し頭をよぎったのは、俺は彼女に振り回されたのか、振り回したのかという事だった。


ホテルに戻ると、夜もすっかり暮れているというのに、白い制服女学生が車止めの前でたむろしている。

よく学生を見かける旅だな。

通り過ぎてエレベーターに乗り込むと、2組の制服エレベーターのドアにマイルドに挟まれながら飛び込んで来た。

ヤバイよね、私達」

「おいおい、大丈夫か?」

女学生は一瞬戸惑って尋ねて来た。

日本人ですか?」

「そうだよ。」

「えー、なんだか嬉しい!」

「俺もだよ。」

Ground floor から1階までの僅かな会話。

Good luck.」

それだけ声を掛けて、女学生と別れた。

あ、そうだ、彼女達をセンターに収めて一枚撮る手もあった。

まあ良いか

やりたい事は大体やった。

部屋に戻ってシャワーを浴びよう。


ホテルに戻ってシャワー浴び、今日顛末旅行記に書いた後で、例の曲のMVDLした。

ホテルwifiで決済情報のやり取りをすべきでないので、一応レンタルwifi繋ぎ直す。

よくよく考えれば通信業者はZTEで、これが信用できるかといえば怪しいと言えなくもないが、さすがの中国企業も共産党指導個人の決済情報を抜いて金をチョロまかす様な、大胆にセコイ真似はしないだろう。

DLが始まると、レンタルwifi使用量がみるみる増えていく。

DL終了だ。

アップテンポの曲だが、今日エンディングテーマには相応しいだろう。

画面の中に、まだ訪れていない風景や、見覚えのある建物が映る。

そうだ、曲の中に「夕立もきっと来る」というフレーズがあったが、まだ来てないぞ。

4,000年に一度の美少女神通力も、事、天気に関してだけは通じないみたいだ。

残り1日半。

夕立で俺を振り回す事は出来るかな?


【8】2018秋、ベトナム、ホーチミン Day 4-5|4日目・5日目 Cảm ơn bạn! I had a great days. LOVE, Ho chi ming City. へ >>

2018-10-13

anond:20181013193101

まああれ一回使ってみたらくっそ重いしな

p2p掲示板も結局はやらなかったし

もっとライト隔離施設必要だわ

だーくうぇぶとかはガチ過ぎて違うんだよなー

2018-10-11

anond:20181011183312

オタクあるあるだな

奥さんの方は結婚後は当たり前のように家庭が成り立つ程度にオタク趣味制限するのに

旦那の方はそういう発想がなく独身時代と全く同じようにオタク趣味第一生活をするから

奥さん側に負担がかかりまくり奥さんの不満が溜まって家庭崩壊

それが分かってるオタク女は、最初から非オタク男(かライトオタク男)を狙って結婚してる

anond:20181011171033

病気が移りにくいとか。サービスライトから女性相対的に美しいとかは聞く。ピンサロはあまり無防備だろう。お客もお嬢も。

もっと気軽に感想くれとかそんなライト感想はいらないとか

自分に都合のいい感想を欲しがる乞食に出す感想がないんだけど、その辺りどうなの

自分作風人格を汲んだ上の感想なんてそのへんの一期一会で手に入るとは思ってないだろ

2018-10-10

[] #63-2「イタガリアン」

収録の当日、俺はロケ場所に赴いてた。

この番組では賞金が出る。

俺の給料およそ1ヵ月分。

破格ではないが、俺にとっては大金だ。

というわけで『ライトクイズ』のときのように俺は参加……

しなかった。

理由は色々とある

まず、優勝を狙える気がしない。

結局、参加者がやることはリアクション芸人の真似事だ。

本職ならともかく、善良な一般市民しかない俺がそんなことをやるのは無理だ。

更に、そんな姿をテレビで流されるのもキツい。

金は俺にとって優先順位が高いのは確かだが、恥と外聞が天秤に乗っているんじゃあ分が悪すぎる。

後は、さっきも言ったが俺はこの番組をそこまで面白いと思っていない。

優勝を狙える気がしない上、賞金が恥と外聞に対して少なく、更に番組の参加を楽しめないというのなら、もはや俺が参加する理由がない。

じゃあ、なんでロケ場所に来ているのか、と思うだろう。

それは俺が賞金そのものは諦めていなかったからだ。


…………

数日前に話はさかのぼる。

街中を友人と連れ立っていたのだが、『イタガリアン』の番組ポスターがやたらと目につく。

これは俺が内心では気にしすぎていたせいもあるだろうけど、実際ポスターがいたるところに貼られていた。

まあ、人気番組がくるのだから町おこしにもなるし、、ちょっとした騒ぎになるのは当然だ。

だが、俺みたいな人間にとって、ちょっとした迷惑にもなるのも当然ではある。

この時、俺は既に『イタガリアン』の出場を断念していた。

だが、街中に貼られている番組ポスター(厳密には賞金の額)が視界に入る度に気持ちを燻らせるんだ。

我ながら未練がましい。

もう参加しないことは決めているのだから、俺のこの燻りは無いものねだりでしかないというのに。

「あー、『イタガリアン』の参加どうしようっかなあ」

そう呟いたのは、一緒にいた友人のカジマだ。

まあ、カジマならそう言ってくるだろうとは思った。

こいつは友人の中でも特に自己顕示欲が強く、その欲求を優先して行動しがちなキラいがある。

そして大抵の場合、それは良い結果を生まないことが多い。

「悩むくらいならやめたほうがいいんじゃないか?」

俺はそう返した。

まるで自分に言い聞かせるように。

「でもなあ」

「じゃあ、参加したらどうだ?」

「うーん」

カジマの反応はどっちつかずだ。

これも予想通り。

カジマは大して心にもないことを言ったりやったりすることに快感を覚えたり、更にはそれで他人の反応を窺いたがる悪癖がある。

今のこいつの優柔不断な態度は心から悩んでいるからではなく、ただのコミニケーションの一環ってわけだ。

まあ、いつものことである

この程度で、こいつとの友人関係に亀裂は入らない。

だが、その日の俺は番宣の件もあってウンザリしていたんだ。

さっさと家に帰ろうと考えていた。

「ならこの話はもう終わりだな。暇だからこうやって町を歩いてはいるが、不毛応酬をするほど持て余してはいない」

俺はそう言って、カジマを引き離すように歩みを速める。

「ちょ、ちょっと待ってマスダ! タンマタンマっす」

それで焦ったようで、カジマはすぐに俺に追いつくと話を次に進めた。

(#63-3へ続く)

2018-10-09

どうよ?ハーブ?DOYOUHAVE?

ヤクは最高かいって意味であってるよね。

知り合いじゃないアメリカ人「あってる」

増田「は?しね」

オーケーこれは正解。

ザッツライト

anond:20181009115112

日本ライトオタクサブカル気取りより

日本アニメ漫画文化に詳しいヤツが出した結論及びイメージ

HENTAI (ロリコンセクハラSEXリョナ)なんだが?

自称詳しいフェミニスト日本アニメHENTAIソースは俺!私がエビデンス!おれは詳しいんだ!」

こうですかわかりません。

美容ユーチューバーのヤツら

なんでウソつくん?!ほんとなんで??

特に毛穴動画のやつ!なんで?なんでなんで?!!

毛穴の黒ずみを取るためには、毛穴をしっかり開かせて、クレンジング洗顔でしっかり落とす!!!敏感肌の私でも大丈夫です!!

みたいな動画あげてるやつ!!!

絶っっっっっ対治らんからなあれ!!!

いや、君らの元々綺麗でめっちゃ丈夫な肌(自称敏感肌)にそれやってもビクともしないのかもしれんけど、

ほんとに敏感肌インナードライで鼻テカテカで角栓ニョキニョキの黒ずみドーン!!のヤツがそれやったらマジで破滅するからな!!

あと、定期的にピーリングとかやってあげると肌ツルツルになります!とか言ってるヤツ

そもそも、肌のターンオーバーきちんとしてて肌の油分のバランス取れてたらピーリング定期的にやる必要なくね?それ君のスキンケア間違ってね?一回化粧落としてガンガンライトも消してドアップでその肌見せてくね?

たぶんどんだけ優しくしっかり泡だてて洗って保湿しても毛穴が酷いって人は、洗い過ぎてんのよ。肌丈夫なヤツらの優しい洗顔じゃ強過ぎんのよ。

まず勇気いるけど女だったら化粧やめよ。(私はアイメイクだけして、ノーファンデマスクして乗り切った。目だけはちゃん洗顔する。)どうしてもの時以外は脱化粧!そもそも接客業以外の仕事でも毎日化粧しないといけない風潮が気に食わんけど。

そして洗顔しないで(水でほこり落とすくらい)保湿しよ。たぶん最初マジで角栓とか気持ち悪いと思うけど、我慢して洗おうとか取ろうとしない。

あとここから大事だけど、ちゃんバランスよく栄養とって適度に運動してきちんと睡眠取ろう。じゃなきゃ人間細胞回復するわけない。不健康なのに美肌とかありえんから。外から栄養塗るだけで美肌とか無理だからちゃんと食べて肌の栄養とろう。

私もこれでだいぶマシな毛穴になった。マジでユーチューブ毛穴検索して出てくる動画参考にしてたらいつまでたっても酷いままだった。

特に毛穴に悩んでて、何やってもダメだったんだって人は、汚れを落とす方向じゃなくて、保湿とか健康を考えるほうがいいと思う。もちろんすぐには治らんけど数ヶ月単位で治ってくから、根気強く。

以上、何やっても毛穴汚かった増田からでした!

[] #63-1「イタガリアン」

信号無視して道を渡ったことはあるだろうか。

実際はどうあれ、パブリックな場ではノーと答えるのを俺たちは知っている。

そして、その答えが欺瞞であると反射的に思える程度には容認された、ありふれた光景であることも。

利己的に考えるなら、車にぶつからないと分かりきっている状態でも立ち止まるのは、実質的時間無駄からだ。

だが、その“車にぶつからないと分かりきっている状態”、その認識を俺たちは共有できているのだろうか。

……なんて話をしていると、今回は交通に関する話かと思うかもしれないが、生憎ハズレだ。

信号信号でも、それは俺たちの身体にあるもの

“痛み”だ。


…………

俺たちの地元には、人気のローカル番組がある。

少し前までは『ライトクイズ』っていう企画が目玉だった。

如何に簡単クイズを出題できるかで競うんだが、参加者たちの分析によって攻略法が編み出されていくと内容がマンネリ化。

それを避けるためにルールを複雑にしていくが、そのせいで大半の視聴者はついていけなくなった。

結局『ライトクイズ』は一年ほどでなくなり、番組側は新たな企画を作る必要に迫られる。

まずは『命の洗濯屋』という企画で、「疲れている人に様々な気晴らし方法提供する」という趣旨だった。

だが、その実は無名芸能人一般人による観光番組の延長でしかなく、明らかな低予算感も相まって打ち切り

もっと個性的な、誰もがやらない企画が求められた。

そこで次に出たのが『あえての粗探し』という、賞賛の声が多い作品に対して批判点もあげていこうという企画

他の番組ほとんど取り上げないようなレビューが見れるとして、これは割と好評だった。

だがある日、作品ファンによる抗議活動が行われ、その番組ファンとの間で争いが発生。

それが刑事事件にまで発展してしまい、番組は「不毛対立煽り助長した」として、已む無く打ち切りとなる。


その後は色々と迷走をするが、それを止めたのは『ライトクイズ』での成功体験だった。

「やはり一般人参加型のゲーム企画こそ花形

そうして出来たのが『イタガリアン』。

要はリアクション芸人がやっているようなことを、ゲーム形式一般人もやってみようという企画だ。

これが見事に当たった。

ライトクイズ』での反省も踏まえてルールシンプルにし、審査基準もあえてユルくすることで間口を広げた。

リアクション芸人たちのような体験が出来ることで番組は大盛り上がり。

更には、これがきっかけで俳優デビューする人まで出てきたことで一躍、有名企画となった。

ここまで話しといてナンだが、正直なところ俺はそこまで面白いとは思っていない。

同級生の一部で盛り上がっているので、情報として知っているだけ。

じゃあ、俺はなんでこんな話をしたのか。

それは今回、その番組ロケ場所として、俺たちの住む町を選んだからだ。

(#63-2へ続く)

2018-10-08

自称オタク専門家なし

本当にやばい奴は自覚ない。

でもね、許しちゃう。いいよ。ライトオタクでも。アメリカではちょっと好きなだけの下手な趣味でも「オレはこれが好きだ!趣味なんだ!」って公言して、周りも受け入れるらしいじゃない。

から、オレは許すよ。自称オタクを。

マニアでなくとも、学位を持ってなくても。

薬学マニアとか言いながら、アセトアミノフェンの薬理機序の一つも説明出来ない輩でもオレは許すよ。

夕方電車

電車実家のある街へ久しぶりに帰省した際に、ホームで母校の生徒を見て昔を思い出した。

僕の高校時代は、あまりに早く過ぎ去り、今となっては消えゆくおぼろげな記憶くらいしか残っていない。

それでも、高校時代毎日電車通学をしていた僕にとって、この駅にはあまりにも多くの記憶が残っている。

中学時代、口数の少ない僕の唯一の親友がある女の子を紹介してきた。当時、僕は気恥ずかしくそっけない態度を取りがちだったし、そもそも別なクラスだったから、その女の子と会うのは休み時間廊下や、掃除時間くらいしかなかった。

それでもお互い、そういった初々しいコミュニケーションを心地よく感じていたと思う。

駅の改札前に木でできた粗末なベンチがある。僕と彼女はそこで待ち合わせて数駅先の栄えている街へ初めて遊びに行った。中学2年の夏休みのことだったと思う。

それから何度か遊びに行ったけど、それがデートだったのかそれとも一人の「友人」と遊びに行っていたのかはわからない。ただ、その時撮ったプリクラは未だに捨てることができない。

それからすぐに彼女から告白された。休み時間に、学校廊下でのことだった。

彼女は快活な性格で、告白された時も軽いノリで言ってきた。僕は嬉しかった反面、あまりに気恥ずかしくて同じく軽いノリで断ってしまった。

断りたかったわけではないけれど、咄嗟に口に出てしまった。

告白をしてきた女の子とは、告白の一件があったにも関わらず、それからも以前と変わらず心地よい距離で接していた。

しかし、中学校の卒業を間近にした冬のある日、僕は別の女の子 (ここでは仮にAとしたい) からメール告白された。

まり真剣な文面であったため、僕はその告白を受け入れてしまった。告白自体はとても嬉しかったけど、そこに「好き」という感情があったのかはわからない。

僕が女の子Aと付き合ったことはやがて彼女も知ることになった。その時の表情が未だに脳裏に焼き付いている。

付き合い始めてから告白を断った女の子の顔を思い出すようになった。どこかで傷つけてしまったという後悔があったのかもしれない。それに引きずられるように、付き合い始めた女の子Aとは恋人らしいことはなにもできなかった。そしてある日、あっさりとメールで別れを告げられた。部活帰りの夕方電車、その中での出来事だった。僕の街は山の麓の田舎だったから、夕方になるとすっかり光が少なくなる。辺りには虫の声と電車や車といった機械の音だけが響いていた。

夕方になると気温が下がり、風に寒さを感じ、あたりが薄暗い水色に変わる。その中で一人駅のホームに立っている。ホームライトから出る少ない光だけが僕を照らす。

夕方電車に乗るたびに、二人の女の子のことと、それに紐付いた夕暮れの情景を思い出して感傷的な気持ちになる。

高校時代彼女(ここから出てくる女の子はすべて、告白を断った一番最初女の子となる)とは何度か遊んだ。そしてそのたびに他愛もない会話をし、同じ電車に乗って帰り、「またね」と言って帰った。会話に潜むぎこちなさは会うたびに大きくなっていった。

高校卒業式の日は雨だった。その日の夕方彼女に誘われて遊ぶことになった。お互いの学校近くにあるカフェで談笑をし、それぞれ傘を差して帰路についた。どちらかが言うべき言葉はお互い言えなかった。

そして今は地方大学生をやっている。彼女関東就職した。

中学校、高校と比べて電車に乗ることも、彼女と連絡を取ることもずっと少なくなった。

それでもたまに会っている。

あの時の出来事はまるでタブーのように、お互い話を持ち出そうとしない。

僕の恋は燻っているのか、はたまた消えてしまったのか、自分でもよくわからない。

昔はあれほど通じ合っていた関係だったのに今は彼女気持ちが何もわからなくなってしまった。なにか明確な判断基準があったわけじゃない。それでも昔はお互いがお互いを想っていた。

そしてその恋を終わらせるために、告白をする決心をした。しかし、前日に彼女風邪を引いてしまい会うことができなかった。これが本当に風邪だったのかはわからないけど、それを疑っている自分に嫌気が差す。

次こそは、と思いつつ、その一歩がとてつもなく重い。

時間というものは常に残酷だけど、僕がそれに気づくのにはあまりにも遅すぎた。

あたし、 ウソつきだけど初めて人に好かれたいと思った

あたしも逃げ場失くしたのかもね

2018-10-07

anond:20181007182442

わかる

承認も軽くて済むしね

逆に言えば、少額決済や承認フローがよりライトになればフリーミアム威力は弱まる・・・のか(?)

2018-10-03

anond:20181003154332

横ですが、いやー、ポライトに徹するのが一番安全ですよやっぱり。

気にくわないことがあったら晒してくる取引先なんか使いたくないでしょう。別の優良案件しますって。

ギャラが安かったら断る。引き受けたなら手抜きとか意地悪とかしないでやりきる。これがセオリーかと。

まあ私は無職なんですけど

anond:20181003095825

今並びに過去は親という風前の灯的ライトがあったから闇ではないんだよ。

親が死んだときそいつ世界は闇に閉ざされるのさ…

2018-10-02

二次創作絵描きよりも下に見られる字書き

別にそんなことないっていう人いるけどライト層の読み手からしたら明らかに字書きよりも絵描きの方がキャッチー

そのくせ字書きはプライドが高い。

ほかの字書きの文章は読みもしないでイラストばっかりツイッターリツイートして、イベントでも感想書きますねって。

絵が描けなくて字書き転向したタイプはもともと文章を読むのが好きじゃないからそのタイプが多い。

文章が好きなんじゃなくて自分の書いた作品が好き。

から結局いつも擦り寄る相手絵描きばっかり。

そんなジャンルじゃ絵描きの方が立場が上になるのは当たり前。

2018-09-30

anond:20180930122649

それは同意できます

 

ところで、関係ない話題で恐縮なのですが、匿名の場で有意義議論ってできたことありますか?

私はたぶん一度もありません。相手バックグラウンド不明相手と話すと、どうも会話が冗長といいますか、要するに説明の手間がかかりすぎて面倒になっちゃうんですよね。

それに匿名だと充分にポライト人間がまず見あたらなくないですか?

かくいう私も、ここではあなたみたいに明らかに劣る相手からかって遊ぶのが主でして。

まり何が言いたいかというと、増田議論なんかするつもりなかったであろうに、議論という言い訳で幕引きをはかるのは若干いろいろ見え透いていてカワイイよってことです。

このあとのお天気が心配です。どうぞご安全にお過ごしください。

2018-09-29

日本ゲーマーの悪いところ(特にライト勢)

まだ発売もしていないのに、遊ぶ前から文句しか言わない所。

内容もまだわからないのに、わかった風に持論展開する所。

本当質が悪い。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん