「ライト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ライトとは

2018-12-17

女子大学生に対する下半身露出事案【青葉区

https://www.gaccom.jp/safety/detail-305121

12月14日(金)午後9時40分ころ、青葉区桜ヶ丘4丁目18番地内の路上で、徒歩で帰宅途中の女子大学生に男が、雪の降りしきる中、ズボンを履かずライト股間を照らし、下半身露出する事案が発生。

※男の特徴:年齢170〜175cm、やせ型、上衣黒色っぽい服

被害に遭ったり、事件を目撃した際は、すぐに110番通報するようお願いします。

携帯電話操作しながら、音楽プレーヤーを聞きながら歩く「ながら歩き」は不審者発見が遅れるため、危険ですのでやめましょう。

 北国の変態根性を試される季節になりました………

2018-12-16

ふれたかったのは君らしさ

彼の住んでいるらしい町に降り立つのはもう10回目以上だった。この1年、私は自分実家がある町よりも彼の町に足を運んでいる。私の住んでいるところから彼の町なんて新幹線でも3時間半かかるというのに。彼の町に行ったところで彼には会えないけれどそんなことはどうでもよかった。

彼が、彼の人格をきっと形成した場所に、今日は初めて行った。私はものすごく寒がりで、冷え性で、体力もなくて、暗いところも嫌いで、でもいつか彼とデートするときに着たいななんて試着室で思ってカードを切った膝上丈のマーキュリーデュオワンピに履いてないも同然の薄いストッキング、8センチヒールブーツで、駅から20分私は歩き続けて、彼の痕跡今日も辿った。

野球グラウンドに降り立つの人生でも初めてだった。彼と出会う前もなかったから、初めてをまた彼に捧げられた気がして、嬉しかった。私はたくさんの初めてを彼に捧げてきたけど、彼はそのどれも、私が初めてだったことさえ知らないんだ。

グラウンドに踏み入る前、少し緊張した。一呼吸してから一歩踏み出した。数歩歩いたところで、公園電気が全て消えた。どうやら夜10時で消灯するようだった。あまりにも暗くて、ケータイライトで足元を照らしたがあんまり意味はなさなかった。

10月の末に、この公園の外から野球練習をする少年たちとコーチ大人を眺めたことがあった。彼は、野球を辞めてからもう4年が経つのに、今も野球がきっと大好きだし大切だ。そういう彼も好き。YouTubeで見た彼の声の出し方と、この時見たキャッチャー男の子の声の出し方が同じで、また彼らしさに触れられた気がして、嬉しかった。

真っ暗だし、一塁や二塁のベースも置いてなくて、でも彼の位置まで歩いた。途中、少し盛り上がってるところがあって、ここがピッチャー位置か、この前わたしキスされた彼の元相棒は、ここから彼をずっと見ていたのか、など考えた。

キャッチャーの、位置についた。なんと呼ぶのかもわからない。ホームベース、でいいのだろうか。ただ、絶対に数年前彼がいた場所だった。彼は、ピッチャーを勧められたこともあったけど真剣な顔のバッターと向き合うと笑ってしまうからだめで、オレはマウンド全体を眺める方が好きだった、と以前話していたことを思い出した。グラウンド、初めてこんな位置から見たけれどすごく広く感じた。ここで、彼はグラウンドに響き渡る大きな声を出し続けて、チームメイト鼓舞し続けて、成長してきたんだ。

なんとなく目の奥が熱くなって胸が苦しくなった。寒いからだと自分言い訳しながら、一塁ベースがあるだろう方に歩き出した。グラウンドを歩きながら、何人か覚えた彼の元チームメイト達の名前ポジションが頭をよぎった。彼は、私がこんなことまで記憶しているなんてさすがに思ってもいないだろう。

こんなこと彼じゃないとしない。家の中ですら真っ暗なところは歩けないし、中一の時男の人に追いかけられたこともあるし夜道を1人で歩き続けるなんて怖くて仕方がない。でも彼は、やっぱり私にとって特別で、大好きで、なんでもいいから彼を今夜感じたかった。

グラウンドを歩いて、そろそろ出ようと歩きながら、また彼との思い出がありすぎることを思い出した。彼を好きになって、もう2年が経つ。特にこの1年は、私にとっては奇跡運命を感じる出来事ばかりだった。でも、そのどれをとってもきっと彼にとっては運命なんてものではない。その事実が私を改めて苦しめた。だからと言って好きなのをやめる気には全くならない。

なんとなく、彼がそうするんじゃないかと思って、グラウンドを出て、振り返って一礼をした。私の中の彼はきっとそうするんだ。

anond:20181216212501

ふぅ。ユーも相当なフールね。

ライトジョークくらいウォッシュアウトするべきね。

それぞれの百合

百合って声優百合営業的なものを指すライト言葉だと思っていたのだけれど

あるとき軽い気持ちから出張終わりのビジネスホテルコミック百合姫を読んでから認識が間違っていたとわかった

百合は思っていたよろいも、もっと脳の高次機能に関わるような、繊細で芳醇な人間関係精緻描写ような...つまり重いもの

僕には百合は早すぎた

2018-12-15

ほとんどの人にはゲームの才能がない

子供の頃からゲームに親しんできたナチュラルボーンゲーマーには想像もつかないことだが、この世にはゲームの才能がない人が多い。

それは老若男女猫も杓子も一斉に同じゲームプレイした時に明らかになる。

ゲームの勝ち方がわからない。難しい。不親切だ」と「こんなこともできないならこのゲームをする資格なし。やめちまえ」の断絶が見られる。

ゲーマー普段ゲーマーコミュニティに入り浸っているから、ゲームの才能がない人が見えない。あるいはゲームの下手な人間を上述の言葉を使って排除している。

ゲームの才能がない人は、ゲーマー超反応で技を出したり正確無比な操作をしているのを見て、人間の(自分の)できるゲームじゃねえと思っている。

ゲーマーは下手くそプレーヤーの多さやライト層に合わせたゲームのぬるさに苛立ってもしょうがないし、非ゲーマー自分ゲームの才能がないことを認めて、それでもやりたければほどほどにプレイするのがいいだろう。

カンナムスタイルよりライトナウの方がらしくていいよなって思うんだけど

ブクマカたちはどう思う?

スマブラキャラ開放がクソ

キャラ参戦のタイマン普通に強くて負ける。スマブラってライト層も多くて4人対戦メインでやってるブッパマンも多いはず。それなのにタイマン格ゲーばりの隙を見せない動きと誘いと反確やれなんて言われても無理がある上に、CPはそこをうまくついてきて的確にダメを与えてきて、スマ決めてくるので普通に強い。こんなのブッパマンじゃ対処できるわけがない。(タイマンだとゲームスピードいから迅速な判断が求められるし、ダメで吹き飛び方変わるからコンボアドリブが求められるし、一般的格ゲーよりはるかに難しい気がする)

そもそも初期キャラが少なすぎる。対戦ゲーで使いたいキャラが使えないのはなかなかのストレスである。そんな中で、突如現れた希望キャラ容赦なくボコられて開放の機会を逃したときストレスは計り知れない。これはswitchぶっ壊す小学生がいても致し方ない。

ここまで書いて、負けたキャラと再戦できるような気がして調べてみたらあるじゃねーか。いやいやいや、突如現れるゲーム内のヘルプなんてわかった気になって読み飛ばしてたわ。ヘルプが現れるそのときにやりたいのはゲームであって、ヘルプ読みたいわけじゃないんだよね。もっとヘルプ読まなくてもわかる設計にするか自然ヘルプ読ませる設計しろ

2018-12-12

ヒプマイの決勝結果見ててな

びっくりするくらい力が抜けている……


投票中間結果を見ていた時からやたらと力が抜けると思っていたのだけどこう…なんか違うのだ。

私はポッセも好きバスブロも好き、キャラクター的にはハマを最推しかも?だけどディビジョン的にはシンジュクだなぁといういわゆる箱推しライトユーザーなので、音源は出れば発売日に買うしニコ生も会員登録してるしライビュも申し込む(席はご用意されないんだけども)

応援はするけど勝敗は見守るのみという参加の仕方だったけど……何か力がすっごい抜けてしまうのだ。

力が抜けるという言い方はたくさん応援してる方々にはとても言えないかライトにしているのだけど。

からそういう方はあまりこれを見ない方がいいと思うのだけど。





ぶっちゃけた話多少の不快感すら感じてしまうのだ。

こういう切り口は乱暴だけど同じ作品ファン同士がお金時間で殴り合う勝敗結果に。


音楽で殴り合う作品のはずだというのに同じCDを何枚も何枚も買って殴り合うことに違和感を感じてしまう。


ヒプマイが大好きで応援したくて何枚も買うのはいいと思うのだ。

公式お金をかけられる人がちゃんお金を払うのはコンテンツ保持にめちゃめちゃ大事な事だから、そういう人がたくさん応援したくてたくさん買うのはいいのだ。

私もちゃんと買うよ。YOUTUBE無料公開されてても。


でもそれでファン同士が殴り合って消耗するのを見てると箱推し民としてなんか違う気がするのだ。

キャラ同士が真剣に戦って公式さんがちゃんと筋書きを作ってくれるのがいいなぁなどと思ってしまう。

そのうえで推しキャラが悔しがったり喜んだりしてくれることが個人的には一番望んでる事なのだけど、コンテンツ的に難しい事はわかってる。

からせめてCD買った人とかがそのコードで一日一回投票できるとか、なんかそういう方が情熱に対して平等に票が入るし、ヒリヒリした負けへの余分な焦燥感とかが無くていいなぁと。そう思ってしまう。

システム的に難しいのかな?そういう事もあるのかもしれない。

ももやしだけ食べてでも推しに勝ってほしいかお金つぎ込んだけど、これ以上は捻っても跳ねてもお金が出てこないか推し投票できなくて涙を飲むとかなんかそういう焦燥感は味あわなくて済む方法が、いいなぁ。個人的にだけど。


大事な事だからもっかい言うけど、公式に出せる人がお金を出すのは、本当に大事

でもコンテンツを長く、変な消耗をせず楽しみたいので、なんかこう…人によっては疲れすぎちゃったり、ライバルディビジョンを余分に敵対心をもって見ちゃったりする方もいると思うので…勝っても変な疲弊してたりしない、相手楽曲技術と迫力を認めて「めちゃめちゃ悔しいけどそっちの曲もめちゃめちゃよかったわ!!!!ちくしょ~~~~!!!次勝つ!!!!!」ってなれるような勝敗の決め方がうれしいな。

個人的にだけど!!!

anond:20181212171225

ハルヒにとどめを刺した一撃がエンドレスエイトなのに異論は無いが、他にも原因はあったと思う。

あれだけブームになった作品が飽きられていくのは一瞬かとたまげた。

その後の出演者炎上や作者の放棄ネタ切れになり話題が無くなったのも追い打ちになった。

今でもたまに思うが、消失を二期後半に入れてたらもっと変わっていたんじゃないかと思うんだ…。

2018-12-11

『来る』をとにかく見て欲しい

いや、マジで面白かったんですよ、『来る』。

でも、見てない人というか、本編見ずに外から見た限りでは「今時単なるホラーか…」と思われてんだろうな…というか自分も見る前はそうだったし…。

しかしまあ、予想外というか予想通りにというか、全然そんなよくある感じの凡百ホラー映画では全くなかったので、今回ここでその真の魅力が伝わるように、興奮冷めやらぬ内に感想を書き殴らせてください。

あと、そのためにここからまあまあガンガン本編のネタバレも盛り込んでいかざるを得ないんですけども、まあネタバレされて面白さが減るという映画でもないと個人的には思いますし、この映画ネタバレなしで見たいと思うような人ならとっくの昔に自分意志で見に行っているだろうとも思いますし、大体の二の足踏んでるか興味がない人にはがっつりネタバレしないとこの映画の一番興味を持ってもらえるだろう部分が伝えられないと思うので、そこら辺御了承の上で以下から読んでください。

まずなんでしょうねこ映画ジャンル分けするとしたら単なる「ホラー映画」というよりも「スタイリッシュハードボイルドホラーアクション」です。

ウソアクションというのはちょっと盛りました。

でも、スタイリッシュハードボイルドホラーなのはマジです。ガチです。

そうジャンル分けした理由説明するためにも、とりあえず簡単なあらすじなんかと共にこの映画面白い部分を紹介していきたいと思います

でもなー、ぶっちゃけ序盤かなりつまんない…とまでは言わないんですけど、ペース遅くてキツいんですよねこ映画……。

とにかくまあ、ざっくり説明すると、とある新婚かつ二歳の娘を持つごく普通の家庭が不可解な怪異によって崩壊していくのがまず第一部なんですが。

このパートで描かれる「ごく普通人生」というものの生々しさがもう凄いんです。すっごいキツい。

まず妻夫木聡演じる「今時のSNSによくいる感じの男」が本当にキツい。

極々普通のどこにでもあるような田舎のそこそこいい家に生まれて、ただただ一般的かつ真っ当な人生を歩んできて、そこそこいい会社に入り、そこそこの女とまともな結婚をしてまともに子供も出来てまともな家庭を築くという、本当にこれこそ日本中央値みたいな人生をまあ恐ろしい程の生々しさで描いてくる。

これは多分人によっては描写の嫌なリアルさとかも含めて相当キツいし退屈だと思います

実際自分も序盤20分ほどこれを見せられている時はチラッと帰ろうかなという思考が過ぎった程に生々しいつらさがありました。

しか安心してください。最終的にこの異様な程の怪演っぷりを見せるSNSによくいる男こと妻夫木聡はこの先もうホント無惨に死にますから

というよりも、こういう家庭が徐々に忍び寄る怪異によって崩壊していく辺りもそれはそれで面白かったりもするんですよ。

まあとにかくそんな感じで、徐々に周囲に不可解な現象が増え、家庭内不和や異常が発生し始めたことで初めて妻夫木他人に助けを求めます

そこで友人に紹介されて出てくるのはやたらアウトロー雰囲気を漂わせるフリーライター岡田准一と、明らかメンヘラビッチスタイルキャバ嬢霊媒師小松菜奈

まずここで結構勘のいい人なら「ん?」となるかと思います自分も完全に「ん?」となりました。

そして、ここら辺から徐々に映画本編の雰囲気も変わり始めます

しかし、残念なことにこのかなり惹かれる感じの雰囲気を漂わせるキャバ嬢霊媒師は、見た目と設定に反して完全な雑魚なので怪異祓いきれずに更に別の助けを求めることとなります

そして次に出てくるのが片目が潰れ、ホームレス一歩手前みたいな雰囲気を漂わせる元テレタレント的な霊媒師でもあった柴田理恵

この人も相当怪演で、というかこの映画出てくる人達全員マジで演技が凄いんですけども、その中でもトップスリーに入るくらいヤバい柴田理恵です。

そんな只者ではない雰囲気を漂わせる柴田理恵とその辺の中華定食屋対策を話し合おうとするんですが、何とそこにいきなり姿の見えない怪異がやってくる。

そして公衆面前でいきなり片腕を斬り飛ばされる柴田理恵こちらの想定以上に相手ヤバいヤツでした。

「マジ!?」といきなりの急展開についていけない我々を尻目に映画は急にアクセルを吹かして猛加速を始めます

実家である新築マンションに残してきた家族が危ない。家族を守るために妻夫木は家に戻って怪異に立ち向かおうとしますが、アッサリと返り討ち

結構レベル悲惨な殺されっぷりを晒ししまったところで第一部は終了します。

そして映画はここから第二部へ。そこまでの急加速からしばしスローダウンして残された妻夫木の妻子の陰鬱シングルマザー生活が始まります

時もあれから一年後へと移っているのですが、事件はまだ解決はしていませんでした。

まあ一部と同じくやたら生々しいシングルマザーの生きづらさ描写を挟みつつも、怪異の影響を未だに気にしている岡田准一キャバ嬢霊媒師が何とか彼女達を支えようと頑張ります

頑張りますが、やはり彼らの手に負えるようなレベルではなく、父親の次は娘を狙う怪異キャバ嬢霊媒師撃退されて重傷。

そして母親も無惨に殺され、娘は怪異に連れ去られてしまます

何も出来なかった岡田准一は何とかキャバ嬢を助け出して第二部終了です。

そして映画は最終部、かつここからが真の本編と言って過言ではない部分へと突入していきます

一部の妻夫木、二部の母を経て、ここから主人公アウトローフリーライターこと岡田准一へと移ってきます

というか、スタッフロールの順番的にも岡田准一最初から普通主人公のはずなのですが、初登場がとにかくスルッと怪しい脇役のような体で入ってくるのでここに至るまで全然主人公だとは思っていませんでした。

そんな、キャバ嬢霊媒師を助け出して病院で付き添う岡田准一の前に、突如キャバ嬢霊媒師の姉を名乗る黒ずくめかつ黒髪ストレートの怪しい女が現れます

この女こそが! この映画面白い部分がギュッと凝縮されて塊になったような存在こと超凄腕霊媒師松たか子なのです!

そしてこの明らかに圧倒的な強者雰囲気を漂わせまくる松たか子の登場を発端に、映画本編も完全にスタイリッシュハードボイルドホラーへとギアを入れ替えます

そう、もうこれが言いたいというか、これだけが言いたくて、紹介したくてこれを書いていると言っていいくらいにとにかくもうこの凄腕霊媒師松たか子メチャクチャカッコいいんですよ!!

それに映画本編もここからずっともう松たか子がカッコいいだけの描写をひたすら繰り返していくんですよ。

もうとにかく例を挙げればキリがない。

まず黒ずくめにコートを着て黒髪ストレートサングラスをかけ、それを外した左眼には引き攣れたような傷のある、病人のような白い肌の松たか子。この時点でもうキャラデザが120点。

その松たか子が終始抑揚のない喋り方をしつつ、とにかく煙草を吸う、吸う、吸いまくる!

あまつさえその煙草の煙を吹きかけることで除霊をする!

そしてこの松たか子宇宙一かっこよく病院食堂ラーメンを啜る!

底知れぬ権力との繋がりを匂わせつつ怪異との対決の準備を進める!

その合間に岡田准一が色々あってやさぐれる

そして病院の待合フロア松たか子スマホKOFプレイしつつ岡田准一の買ってきた缶ビールをグビグビ飲む!

松たか子招集怪異との対決のために日本全国から霊能者が呼び寄せられる!

そんな中でかなりの実力者である雰囲気を纏っていた沖縄巫女集団ババアいきなり全滅!

相手が相当の強敵であることを認めて身を引き締め、散らばって現場を目指す霊能者達!

かつて片腕を奪われながらも、再び怪異との対決に臨む柴田理恵

松たか子の指示で原因となったマンションの前にセッティングされる大がかりな神楽殿と祭壇!

科学分析班なども加えて、まるで双亡亭壊すべしのような雰囲気を漂わせながら松たか子率いる霊能者集団怪異との対決が遂に始まる――!

とまあ、映画本編のあらすじの紹介は一応ここまでとしておきましょう。

勿論この後もあまりにもキレが良すぎる松たか子チョッピングライト松たか子タックルなど見所を挙げればキリがないのですが、そこら辺は実際に見ることで映画の結末と共に確認していただければと思います

さて、これらの語り口の熱量の差からもうおわかりいただているかと思いますが、この映画はそんな風にもうとにかくスタリッシュかつハードボイルド松たか子を堪能する映画なんですよ。

いや、勿論他にも色々と面白いと思った部分もありますよ?

でも、一番の魅力であり見所は何なのかと言われたらやっぱりもう完全に松たか子なんですよ。

うそれくらい本当にカッコいいんですよこの松たか子。こんなもん、反則ですよ。

こんなんオタクならみんな好きになって当たり前みたいな要素だけで作られてるんですよこの松たか子

自分がもしオタク女子中学生だったらこ映画見た明日からもうこの松たか子の真似をして生きるだろうと思ってしまうくらい罪深いほどのスタイリッシュさなんですよ。

あと片腕を失いつつも戦場へ戻ってきた柴田理恵。そしてキャバ嬢霊媒師こと小松菜奈。あと岡田准一

とにかくそんなバッキバキに立ったメインキャラクター達がただただ素晴らしい。それだけで見て後悔はない程の味がある。

そしてそれを支えるバキッとした画作りみたいなのも凄いんですよねこ映画

マンションの前に大がかりな工事で築かれるお祓い専用簡易神社とか、カプセルホテルでスタンバる神主達とか。

とにかく色々なシーンが独特のスタイリッシュさを醸しつつキマっている。

そこら辺もかなり刺さる人にはグッサリと刺さるだろうくらいにいい画がたくさんあります

ストーリーも、同じようにメインのキャラ立ちで惹きつけるものがありつつも若干のギャグっぽさがあった貞伽椰に対して、終始シリアスかつカッチリしてるのでよりメインである霊媒師達のカッコよさみたいなのが際立っていて良かったかなとも思います

まあ、そんな感じで、とにかく実はキャラ映画なんですよね、『来る』。

どこにでもよくある家族怪異に巻き込まれて恐怖するような映画ではなくて、しっかりとした魅力的なキャラクターの活躍面白映画なんです。

夜も眠れない程のホラーというわけでもなく、基本的に強いヤツらが強い怪異ガチンコで戦う映画なんですよ。

映像的にもビックリ方面ギミックは少なくて、そこら辺苦手な人にも安心かと思いますし。

から、是非ともこれまでに書いてきたキャラクター達のどれか一人でも、というか殆ど松たか子柴田理恵のことしか書いてないですが、それが刺さったならば是非とも映画館へ見に行ってください。

そこに惹かれたならば絶対に後悔はしないと思いますので。ええもう、絶対に。

そして、何とか興行的にいい成績を残させて、続編が作れるようにしてください!

いやもう、絶対勿体ないですもんこの松たか子をここで終わらせちゃうの。もっと見ていたいんですよ、このキャラクター達。

是非ともまあ、そんな感じで『来る』をお願いします。

そしてイラストとか二次創作かめっちゃ増えてくれたらいいな!!って!!

2018-12-09

手回し発電のラジオライト

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B076QDQ8M8/

今年買ってよかったもの」系のブログを見てたらこれを買ってよかったと書かれてた。

これは買ってないけど、今までの経験だと、こういう一つにまとまった製品は、ライトは暗いし、ラジオの感度は悪いし、発電はめちゃくちゃ大変だし、壊れるし。

バラで買ったほうがいいな。

2018-12-08

I'm sorry に該当する日本語がない。困る

「ごめんなさい」の方ではなくて、無いか表現しにくいけどしいて言うのなら「ご愁傷様」の方。相手共感して、残念だと思うという気持ちをあらゆる状況で一言で伝えられるフレーズね。

ご愁傷様だと重すぎるしどうも葬式の時に使う言葉という印象が強すぎて使いにくい。もっとライトに使えて共感してる感のある言葉いまいちピンと来ない。

残念だったね

かな?が近いと思うけど万能ではないし、なんかこちらがそれで会話を打ち止めする様な「わかった、残念だね。はいこの話題はこれで終わり」感がして冷たくかんじる。なので追加で何か言う必要がある(様に自分は感じる)。

ブラジャーの紐が切れて困ってる人に対して第一声として「I'm sorry.」は使えるが、日本語だと

それは残念だね。

だけだと「気持ちはわかったが、後は自分でやれよ」という感じが出るので「俺の貸そうか?」など追加で言う必要がある。さらに言うのならブラジャーの紐が切れた人に対し「それは残念だね」は不自然だ。

そう考えると、意外に日本語でこのI'm sorryの様に使える表現はないのだ。

2018-12-07

女『車のエンジンがかからないの…』男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』男『…ライトは点く?点かない?』女『○時に約束からまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』女『え?ごめんよく聞こえなかった』男『あ、えーと、、ライトは点くかな?』女『何で?』男『あ、えーと、エンジンからないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから』女『何の?』男『え?』女『ん?』男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』男『いや、だから。それを知りたいかライト点けてみて欲しいんだけど。』女『もしかしてちょっと怒ってる?』男『いや別に怒ってはないけど?』女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』男『だから怒ってないです』女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』男『大丈夫から。怒ってないから。大丈夫大丈夫から』女『何が大丈夫なの?』男『バッテリーの話だったよね?』女『車でしょ?』男『ああそう車の話だった』女『友達との約束時間にもう間に合いそうにないわ』男『ライト点いた?」女『なんの?』男『車の』女『あっ 屋根ライトついた」男『屋根?』女『聞こえなかった?』男「・・・いや、聞こえたけど』女『じゃどうして聞き返すの?』男『・・・ごめん』女『ごめんじゃないわよ。急いでいるのに』男『えっと、屋根って室内灯のこと?』女『ちょっと待って、友達電話するから』男『あ、うん、OK』女『もしもし、あ、あたし。車壊れちゃってさぁ』- 8分経過 -女『うん、そういうわけだから、じゃまた掛けるねー』男『終わった?』女『なにが?』男『・・・いや、いいや。で、室内灯はつ・・・』女『ちょっと待って、いいやってなに?』男『は?」女『あのね、確かに私はあなたに助けてもらっているかもしれないよ』男『いや、大したことじゃないし・・・』女『でもね、困っている人を助けるのってフツーじゃない?』男『・・・』女『助けてやってるみたいな感じで、いやいいとか馬鹿にしてるの?』 男『・・・

テスト

2018-12-05

anond:20181205140231

出金できるのライトの方だけとか書いてあったっけ?

2018-12-03

[] 怒涛のシーフードヌードルライト

◼️ 朝食:国産鶏サラダチキン アクマのキムラー(117 kcal)

◼️ 昼食:シーフードヌードルライト(198 kcal)卵(150 kcal)納豆(74 kcal)シーフードミックス(50 kcal)

◼️ 夕食:シーフードヌードルライト(198 kcal)卵(150 kcal)納豆(74 kcal)エビの炒め物(271 kcal)漬けマグロ(230 kcal)

◼️ 間食:なし

◼️ 総摂取カロリー:1512 kcal

◼️ 歩数:17757歩

◼️ 体重増減: (開始時から)- 4.8 Kg

昨日は他県にでかけたりして疲れたので日記書けなかった。焼肉とか食べたから 2256 kcal とか。歩数は 18464 歩。

最近野菜食べてない。お手軽カット野菜買おう。

2018-11-30

主体性を持って働くのは損

そのように感じてしまう。

主体性を持って自主的仕事をすると

「指示されてないことをやるな」

と言われる。そうならないように事前に上司に取り組もうとしている仕事理由メリットデメリットとか説明できるようにした。事前に相談したときOKを貰えても周りの先輩や上司の「それは面倒だ」という気分な意見ですぐポシャる。機嫌の良いタイミングを見計らってみたりしたけど、そもそも指示したことだけやってくれということを言われるし、今日帰りの電車内に臭くてクマもあってヘトヘト姿のサラリーマンだらけだしストレスがムンムンで、自分の姿も見てみたらサラリーマンと同じ姿になってた。なんでそんななかこんな頑張ってんだろうと考えてしまった。何のというのは言えないんだけど企画仕事

結局言われたこと指示されたことだけやっている同僚の方がよほど賢く働いていると思った。指示されたこともやった上でプラスαで考えていたんだけど主体性を持って働くのは損。言われたことだけやってるのが特。それで将来的に成長とかなくてもずっと指示待ちでいればいいんだろ。

指示待ちだと「指示待ち人間」ってディスる癖にさ。コンクリートジャングルは冷たいしさ。ネオンライト勝ち組だけ照らしてるよ東京って街は。

2018-11-29

チャンネル争い

最初違和感を感じたのは夜帰宅した時でした。

家を出る時確かに消したはずの天井LEDライトがついているのです。

その時は勘違いかなと流したのですが、次の日も同様に朝消したはずが付いています

不思議に思うと同時にちょっと怖くなりました。セキュリティはそこそこしっかりしているワンルームマンションですし、部屋を荒らされた様子もないし、泥棒ではないと思うのですが・・・

その翌日、とあるきっかけで原因に気づきました。

夜に本を読んでいると突然勝手ライトが消えてしまったのです。

おかしいなと思ってリモコン電気をつけるとしばらくするとまた消えてしまます

2回ほど消えてつけてを繰り返したところでふと気づきました。

そしてこの状況に、クスクス笑ってしまったのです。

要は、隣(多分上の階)の部屋の人もリモコンライト操作していたのでしょう。

私の家はパナソニックの安いLEDライトですが、デフォルトチャンネルは1番になっています

隣人もつ最近購入してチャンネル1番のまま使い始めたのでしょう。

隣人は寝るためにライト消す。私は本読むので電気つける。消す。つける。消す。

まり、顔も知らなければ名前も知らない隣人と仲良くチャンネル争いしていたわけです。

早速、ライト説明書見て、チャンネルを3番に切り替えました。

最近ライトリモコンから本体チャンネルを遠隔切り替えできるのですね。

ということは隣人のライトも、チャンネルこちから切り替えて操作を乗っ取ることも・・・

などと妄想しながらこの文章を書いています

こんな駄文を読んでいただきありがとうございました。

anond:20181128231115

冬季うつ病じゃないの?

日光はよく浴びるように。

むりなら光の強いライトを買うように。

2018-11-27

宝塚歌劇団 東京公演の異常なチケット難を考える

宝塚歌劇団雪組東京公演、ファントムチケットが手に入らない。

ファントムだけじゃなく、エリザベートだってオリジナル公演だって東京宝塚劇場で公演する宝塚歌劇団チケットは本当に手に入らない。

先行抽選結果発表、貸切公演の当落発表、一般発売・・・チケットが出回るたびに、転売サイトに「New!」の文字が踊る。そしてB席(3500円)のチケットに、バカみたいな高値がつく。

1年間を通して宝塚友の会で当たるチケットは片手で足りるほど。

見たい公演すべてを友の会で入手することは難しい。

こんなにチケットが手に入りづらくなったのは、100周年の1年前、99周年頃からだったと思う。

それまでは平日の夕方にふらりと行けば、座席はともかく、見られないということはなかった(公演によっては座席だって選び放題だった)

利益を出すためにはチケットを売らなければいけないし、営利企業として今の方がいいというのは理解できる。

理解できるけど・・・もう少し、ライトファンにもチケットを回してくれないかな、劇団・・・と思わずはいられない。

会に入らず、コネもない私のような平凡な人間は、運がない(友の会抽選に当たらない)と見たい公演も見られないなんて。

チケットがないなら当日券で観ろという意見もあるし一理あると思う。

けど、チケットがないから並ぶ時間がどんどん長くなっていってるわけで。

みんながみんなの首を締めてるような気がしてならない。

東京公演のチケット需要過多なので、チケットを取ることができる人は最大限で取る。

そして交換に出す。あるいは売りに出す。

チケットを取れる人が多くチケットをとると、その他の人までチケットが行き届かない。

チケットを持ってる人、転売チケットを購入する人のもとにチケットが集まることになる。

交換目的チケットを取るのやめてほしい。本当にその公演を見たい人のもとにいってほしい。

転売チケット買うのやめてほしい。買う人がいるから売る人があとをたたないんじゃないの。

この状況、本当にいつまで続くんだろう?もううんざり

情報暴力

これマジでやめてくれませんかね

暴露や内部リークは何とも思わないが、そんな知識は一切知りたくなかったってやつ

俺は優しいか実例は「林家パー子パイパン」という比較ライトものに留めておくが

2018-11-23

anond:20181121140118

サンディエゴライトフット・スー

トム・リーミィ著

正しくはファンタジーだが、ボーイ・ミーツ・ア・ガールの傑作。短編集で他の作品もすばらしい。唯一の欠点は、サンリオ文庫絶版プレミア価格で買うしかないこと。

2018-11-22

anond:20181122124801

小説映画化されたものっていう意味理解してた。映画だと小説重要構成要素がどうしても抜けるって意味な。

最初からライトSF映画として作られてるもの雰囲気演出力点を置いた別物作品なら「マトリクス」や「ジュラシックパーク」みたいな良作あるよもちろん。

でも元増田趣味はそれとは違うっぽいしな。

2018-11-21

anond:20181121230958

おすすめ漫画として、じゃじゃ馬グルーミングアップとかセーラームーン最終巻とかプラネテスとか、ライトな性描写?だがやることきっちりやってる女性受けもいい作品を渡してよませて打診すれば。あとはまともな性教育がある高校であるよう祈れ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん