「実効」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実効とは

2019-06-10

anond:20190609204311

男が男らしさの重圧から解放されるために、女の方からまず変われというなら、変わってやろうじゃないか

女性もっと、おとなしいタイプ男性を好きになろう!」なんて自分が言える訳ない、そこは個人自由なので。

自分に出来ることは「男らしい」という言葉封印していこう、と提案することくらいだ。褒める時は具体的に、なるべく誤解曲解されないように、わかりやすく。個人を褒め、そこに性別を結び付けないだけでいい。かつて女社会の同性圧力だった「女子力」という言葉が、時代遅れになったように。

はい実効性のないきれいごと確定。

「男らしい」という言葉だけ封印しても意味ない。

それが内包する要素を好むという価値観にこそ手を入れないと何も男性メリットがない。

もっとひどい意味にとると(おそらくこちらが元増田意図だろうが)、

「男らしさ」から自分たちの意に沿わない部分だけ切り取って後の美味しいとこだけ頂こうとしてるようにしか読めない。

そんなもん、通るわけねーだろ。



そもそも、「個人自由」にフェミがどれだけ踏み込んできたのかご存じないの?フェミのくせに。

自分たちの時だけ「個人自由」で済ませられると思ってんの?

なら今後一切、個人自由の手出すのやめろよ。

2019-05-31

川崎無差別殺人予備軍って実際たくさんいると思う

病気絶望、あるいは単純にストレスからいつスイッチが入ってもおかしくないんじゃないか

ここで再発防止の具体案を出せば、今後の被害者を減らせるかもしれない

別に大喜利でなく本当に実効性のある対策

きっちりまとめてそれを政治家にたくそ

増田にはそれくらい思いつく知性と教養がある恥ずだ

さあ!

2019-05-28

anond:20190528173215

社会あなた大事にしているし、何かができるかもしれない。社会あなたの命を軽視していないし、死んでほしいと思っている人間など1人もいない

というメッセージを発信するにあたっては、実効性のある「救い」とセットでなければ効果に乏しいだろう。

ここは賛同するわ。ここだけは。

自分人生を豊かにするために、成功するために、必死努力して毎日10時間以上勉強して東大に入り、同じくらい勉強し続けて卒業し、他人が既に寝ている時間まで必死に働いて仕事し続けて、懸命に生きて来た成果として得た金銭の多くを既に税と言う形で国に治めている。その上、生きている価値のない怠惰なだけのゴミクズなんぞを救うために、余分な金など1円だって盗られたくない。

↓の文章を三十回よめ。上野大先生のありがたいお言葉

あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報われない社会あなたたちを待っています。そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます

2019-05-23

anond:20190523153301

女性専用車両なんて監視カメラとかのより実効的な解決手段を取ってない中でのお茶濁しみたいなものじゃんって言われてたけど

より実効的な手段をとって、女性専用車両なんて必要なくなる方がよっぽどいいんだよなあと

2019-05-09

組織票の仕組みがよくわからない

よく、一人で○○票を司る大物~、とかなんとか言うけどさ(言わないかも知れない)。

仮にそいつ組織トップだとして、構成員一人一人の投票行動にどうやって介入するの?

朝礼で「次の選挙は◇◇党に入れて下さい」と呼び掛けるにしたって、実効性あるのか、そんなの。

会社トップ社員朝日新聞の購読を禁ずるよりもはるかに頼りないよな。バレようがないし、言うこと聞く義理も無いんだから

それともあれか。実は投票用紙に小型のICチップが仕込まれてて、手渡しするときに紐付けされるから投票行動女将に筒抜けなのか?

2019-04-15

anond:20190415113528

「恥」という心で、とりあえず今後はこちらに何か求める前に自分でチェックするくらいはするようになるかなと思ったんだよ〜

助けてくれ〜

お前のいう実効的な対策ってやつを教えてくれ〜

anond:20190415113301

自分仕事無駄を省く努力をしてはいかがですか。

ってメール送ったら無能な先輩が急に有能になるのか?

単なる腹いせにしかならんだろ。実効的な対策を考えろよ。無能かよ。

2019-04-12

日本産農産物韓国側輸入禁止措置についてのWTO裁定報道がひどい

この件に関してろくな解説記事がでない。

ざっと見た中では毎日記事WTO敗訴 安全性を立証しようとの日本政府の狙い裏目に)が比較するとましだった。NHKはひどかったな。

基本的情報は以下のドキュメントにある通り。

https://www.wto.org/english/tratop_e/dispu_e/495abr_e.pdf

争点は8つほどあげられているが、主な点は以下のようにまとめられる。

1.韓国のとっている輸入禁止措置がSPS協定(SPS Agreement)に認められる範囲妥当な水準の規制=ALOP)を超えているか否か

2.日本が提出している科学証拠はSPS協定例外措置クリアするほどに頑健か否か

ここで重要な条文はSPS協定の2.3、3.3及び5.7である

要約して書くと

2.3

加盟国は検疫措置により、恣意的・不当に同一または同様の条件の元での加盟国間の取引差別し、擬似的な制限として利用してはならない。

3.3

加盟国は、科学的に正当な理由に基づいている場合には、自国保護水準を、国際的基準、指針、勧告に基づく水準よりも厳しいものに設定しても良い。ただしこの条文によりもたらされる水準はSPS協定の他の条文規定違反することは許されない。

5.7

加盟国は、科学証拠が不十分な場合には、他の関連国際基準や、他国措置などの情報に基づいて、暫定的な検疫措置を設定することができる。その際もリスク評価のために必要な追加情報を得るように努め、妥当な期間内に検疫措置について見直しを行うべきである

と言う部分。

さらに前提知識として、日本韓国食品による被爆線量としてCODEXを採用しており、これは国際規格なのでSPS協定の認める関連国際基準に即しているものということができる。CODEXでの食品由来被爆線量の基準値は1mSv/Yr。従来の規制値としては日本韓国セシウムのみを基準としていた。2013年に韓国さらストロンチウムなどの別の放射性物質検査要求し、基準値以下の放射性物質が検出された際にはさらに追加の検査をするように要求しており、日本はこの要求基準に基づいた輸入禁止措置恣意的・不当な差別に当たるとして解除を求めている。日本セシウムのみの検査であっても、他の放射性物質由来の被爆線量への寄与度が低いことを考慮すると、十分であるはずだと主張しており、最初パネルではこの主張が認められていたところである

上級委員会裁定

この裁定となった主な要因はALARA原則である

ALARA=As low as reasonably achievable

まり合理的に達成可能な限り、放射性物質摂取は低い方がいいと言う原則

韓国側は満たされるべき科学根拠基本的には以下の3つの要素によってもたらされると主張した。

韓国消費者食品から摂取する放射性物質

(1)通常の環境下に存在するレベルにあり、

(2)被爆量はALARA、

(3)定量的被爆量は1mSv/Yr

であるべきである

これに対し、日本側は(3)にフォーカスし、日本現在行っているセシウムのみに基づく検査で3はクリアできる、と主張していた。この主張は下級審では認められていたわけではあるが、韓国側は、セシウムのみの検査では、上述のSPSAの5.7に定義された、科学的な根拠が不十分である検査とした。ストロンチウム等の実効線量がセシウムとは異なることを指しているものと思われる。セシウムが100Bq/Kgである他国食品と、福島原発事故後の日本におけるセシウム100Bq/Kg基準基準線量1mSv/Yrに与える影響は同一視できないという主張である

 これに対しWTOはどのように判断たかというと、ALARA原則考慮すれば、福島原発事故ののちにおいての日本は他の地域に置ける基準線量に与える影響を考える上で、2.3に規定される「同一または同等」の条件を満たしているとは言えないとして韓国側の主張を採用し、輸入禁止措置がSPSA2.3に違反しているという下級審での結論棄却したわけだ。その理由の一つとして5.7の科学根拠が不十分であるとの韓国の主張に、日本側は反論しなかったというものをあげている。日本側としてはCODEXに準拠しているのであるから、(3)を満たすことによって(1)、(2)は必然的クリアできるであろうとの読みがあったのではないかと思われるが、結論から言ってしまえば甘かったということになるのだろう。感覚的にはストロンチウム等の検査要求されている放射性物質による被爆線量が、日本とその他の地域と同等であることをなんらかの形であれ主張することができれば下級審の判定は維持されたのではないかというような気がしないでもない。

 

以下個人的感想

 私個人としてはCODEX準拠であればその他諸々の行動による浮動的なリスクを超える範囲で、言い換えれば検知可能範囲でのリスクの増大を招くとは思っていない。しかしながら、ストロンチウム等の食品摂取によって、実効線量がどのように変動するかについて、科学知識が十分だとは言えないだろうと言われれば、「それはお説の通りと思います」と言うしかない。福島原発事故以前であればともかく、現実にあの事故を目の当たりにした上において、放射性物質に対して、必要以上の嫌悪感ないし、忌避感を持ったとして、さらに言えば、それを喧伝したとして、それは非難されるものでもないであろうと思っている。食というの非常にプライベートものであり、こだわりは内面的なものでもある。

 WTO裁定は端的に言ってしまえば、1mSv/Yrが達成される蓋然性は高いとWTOも認めてはいるが、ALARA原則に基づけば科学的に安全であることを認めたわけではない(不明であるとした。危険ももちろん言っていない。)日本側として、「科学的に安全との事実認定は維持」を言いたい気持ちはわからないでもないが、こういった場面でそういったことを言ってしまうところにディスコミュニケーションの原因があるような気がしないでもない。

 

2019-03-28

anond:20190328184005

わかってて言ってると思うけどそのまともな親がかけてるフィルタリング機能してると思うか?

見かけだけかけてあって実効性なくていいならこの話もそれで終わりだ

まともな親ならこのブース子供近づけないし

まともな子供ならわざわざ揉みにいかない

2019-03-27

anond:20160705124716

性善説性悪説ソリューションに大差は無いし

言い回しをこねくり回して遊んでるようにしか見えない

儒教の言ってることってそういう無意味な空論が多い

実際彼等の生きてた時代帝王達ですら「こいつの話に実効性はねえな」という評価を下してる

孔孟なんていう言葉遊び派と韓非子のような実務家を同列に並べるのすら馬鹿げてるのに

孔孟が一番偉いみたいになってるのはなんなんだろうか

2019-03-22

5Gってなんでこんなに期待する記事があがりまくっているのかよくわからない

実効速度がほんとにそのカタログスペック通りになるのかよという疑問と、

経路を早くしてもサーバの応答速度がボトルネックになるから体感速度はそんな上がらんだろという指摘がある。

2019-03-12

anond:20190312173853

ん?自分税理士で関与先からニートの息子の行く末についての愚痴をよく聞くから

実効性はともかく、40歳無職社会復帰についてそれらしい対策をいくつか言えた方が「先生スゴイ」ってなるだろ?

2019-03-11

リーチサイト規制国外規定ヤバイ

高木浩光@自宅の日記「リーチサイト規制の条文にも欠陥 ダウンロード違法化等著作権法改正法案原案」

スクショ違法になるということで国中で騒動になったダウンロード違法化拡大の陰に隠れてか、あまり議論されてこなかったリーチサイト規制だが、有名な人が取り上げたんでやっと議論されそうかな?

ただ上記記事では取り上げられてない(っぽい)、世間でも全然指摘されてないように見えるが個人的ヤバイと思うのが

国外で行われる送信可能化であつて国内で行われたとしたならばこれらの権利侵害となるべきものが行われた著作物等を含む」*1

という一文である

要は「海外ではそのコンテンツフェアユースとかで合法的配信されているけど、日本ではフェアユースいからそのコンテンツ日本では違法になる。だからリンク違法」という話である(あってるよね?)。

同様の規定は実は既にダウンロード規制で導入されているのだが、ダウンロード違法化自体実効性が疑問だったためか今まで特に大きく騒がれなかったように思う。

だが、この国外規定込みで規制されると例えば以下の行為違法になりかねない。

思いついただけ挙げてみたが他にもあるだろう。

これらの(海外ではおそらく)合法的配信されているコンテンツへのリンクがこの規定でアウトになってしまうだろう。

しかリーチサイトとみなされたらダウンロード違法化と違い過失も罰せられるのである。おまけに非親告罪

一般人だってリーチサイトとみなされたサイト侵害コンテンツリンクを貼ったりしたら罰せられるわけで。

これはかなりヤバイんじゃないかダウンロード違法化とは比較にならない影響力である

仮に今は弊害が少なくとも後々のITの発展に禍根を残す可能性がある。

Googleなんかはフェアユースがあったのでサービスを発展できた。フェアユースが認められたGoogleブックスなんか日本運営したらまぁ違法だろう。今後も各国にあるフェアユースのような規定で新しいサービスが生み出されるはずだ。

だがリーチサイトダウンロード違法化に盛り込まれる予定の国外規定がこれらのサービスの利用を妨げてしまう。

海外では自由合法的著作物が利用されているのに日本著作権が厳しいせいで利用できないなんてのは、もはやIT鎖国と言っていい。海外コンテンツに触れる機会が奪われることになりかねない。日本ITの発展が妨げられるのはまず確実だろう。

こんな規定著作権法第一条の謳う文化の発展に寄与するのか疑問である

(*1) 文化庁「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案 概要説明資料」

2019-03-03

anond:20190303112525

池田事件以来、子ども生活安全になったか保護者不安は消えたか

法律規制暗黙のルールは増えたが、実効性は、ほぼ無いんだ。

逆に、オトナに対する不安が広がり、お互いに疑いの目で見る新しい秩序が醸成されただけだ。

暴力革命ダメだ。

秩序を破壊するのに暴力必須ではない。

2019-03-01

anond:20190301142350

学問倫理必要なんじゃないぞ。

科学もつ実効性に倫理が問われてるだけだぞ

芸術実効性は証明されてない

そしてジェンダー論は学問ではない。

結果論お気持ちだけの学問などない。

2019-02-24

赤松が怖くて黙ってた件

政府与党が怖くて黙ってたんだから赤松被害者じゃね?

そこで赤松叩くにいたる心理が全く理解できない。

叩くなら自民でしょ。赤松戦略実効性がないとかそういう話はまた別だけど、怖くて黙ってたっていうだけでバッシングされる意味わからん

2019-02-15

私的録音録画小委員会議事録を斜め読んだ

[津田大介氏が語る『ダウンロード違法化議論の経緯』と『ダウンロード違法化約束反故歴史』](https://togetter.com/li/1319239)を読んで気になったので

議事録こちら(http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/chosakuken/rokuon/index.html).

## [平成19年第2回(2007年4月16日)](http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/020/07042414.htm)

津田委員) (増田中略) あと、もう一つやはり重要なのは、30条の外に違法複製物をするというときに、録音録画に限るのか限らないのかという問題結構重要だと思っていて、インターネットの利用の実態というのを考えると、よいかいかというのは別として、インターネットWEBページ上には、いろいろな雑誌とかほかの例えばオフィシャルサイト掲載されているアイドルとかタレント写真というのはどんどんブログかにコピーされてアップされたりするわけですよね。それはやはり許諾はほとんどとっていない、ある意味違法作成物ですから、そういったタレント画像自分壁紙にしたいかパソコンに保存してということというのは日常的に行われていますし、例えば僕がどこかWEB媒体寄稿した記事とかというのも参考資料として使われるためにパソコン上に保存されて、それが印刷されてみたいなというのもあるわけですよね。

 そういうときにやはり、それが全部違法複製物、違法サイトの複製というので、いわゆるキャッシュという一時的蓄積ではなく、明確に自分パソコンに保存するというときに、そういったものがもうブログとかでカジュアルある意味そういう著作権侵害というのが行われている利用の実態があるわけですから、そういったものが全部この30条の外に置かれることによって、カジュアル犯罪者というのが増えてしま可能性というのは非常に大きくなるのですね。

 そういったことを考えると、もともとこの委員会は音楽映像補償金というある意味さな話をするところだったと思うんですけれども、もうちょっとネットの広範な利用実態にすごく大きな影響を与える可能性があるので、それは十分慎重な議論をしなければいけないのかなということと、当然この30条の外に置くというのは、海賊版ですとか違法状態等を何とかしたいという、そういった意図があるのかと思うのですけれども、でも、それであれば日本というのには送信可能化権があるわけですし、アップロードした人を摘発するという運用で十分なのではないのかなという気がしていて、やはり画像とかテキストというのは本当にネットではカジュアルコピーされますから、そういう意味ではそれがやはり犯罪という形になってしまうと、私的複製の外になってしまうということになりますと、エンドユーザー無用な混乱を与えることになってしまうのではないかなという懸念が1個あります

 もう一つの適法配信からの複製に関しては(増田中略)

## [平成19年第5回(2007年6月15日)](http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/020/07061916.htm)

津田委員) (増田中略) その30条のところに関して言うと、やはりいろいろな問題はあると思いまして、どうしても海賊版から私的複製とか違法配信からダウンロード規制したとしても、家庭内の複製行為を取り締まることは実質的にはほとんどできないですよね。物事すべてそういった形で法改正目的として家庭内違法からコピーソースにしたコピーを取り締まろうということ、実際に取り締まれなくても抑止効果があるのであろうということであっても、じゃ実効性としてどれだけ意味があるのかという議論は当然あるでしょうし。僕はそこで大きな問題になるなと思うのは、ユーザーの側で自分が接している著作物というのが、利用許諾のもとに提供されたものなのか判断する手がかりというものがないという。特にインターネットみたいなデータ中心のものであると、これが違法ものなのか、これが合法的ものなのかというのはわからないまま、自動的機械コピーしてしまっているというところがあるわけで、そういった違法ものコピーしているかしていないかということがユーザーにとってわからないという意味では、それが違法ものからコピーすることは違法になってしまうのだよということが前提になってしまうと、常に不安状態ユーザーインターネットというのを利用しなければならなくなると、そういった意味の悪影響というのはすごく大きいなと。

いろいろな議論がある中で、情を知って行なってというところで、そのコピーに関しては違法にするというような規定も、そういった制限規定みたいなのを用意するみたいな議論もあったと思うのですが、これ自身利用者保護に役に立つかというとまた疑問もあって、結局ユーザーからしてみれば、情を知ろうが知るまいが、結局結果としてできるコピーというものは同じものになりますし、そうなったときにその辺は司法判断でどうにでも認定できてしまうのかなという問題がありますし。いろいろな権利団体の方というのは大体インターネット犯罪ですよということはよくキャンペーンも行なっておられますから、そういう意味ではユーザー情報を知る機会というのは非常に増えているという考え方もありますし。

あと、もう1つ大きな問題としては、今「知的財産推進計画2007」のほうでもありますけれども、著作権法違反非親告罪化ということがその検討項目として入っていて、これとセットで組み合わせたとき違法ダウンロードのものが30条の外になってしまうというときに、本当にいろいろなもの著作物に対して論じたり研究したり楽しんだりということが、インターネットを使うこと自体が常に何か犯罪行為に近くなってしまうというような意味でのエンドユーザーに対してインターネットが楽しめなくなってしまうという、そういう意味で悪影響というのはすごく僕は懸念されています

話を多分その立法目的のところの話に戻していくと、何でそういった30条の外に置くのかという話の目的としているのはもちろん海賊版対策ということだと思うのですよ。海賊版対策というところで、でも、今の現行法海賊版対策はできないのかというと、それはそんなことはなくて、当然日本には送信可能化権というのがありますし、海賊版をばらまく行為自体基本的には禁止されているわけですから本来海賊版規制したいのであればその送信可能化権海賊版頒布のそれを禁止というところで、そこで対処していくというのが本来筋道ではないのかなと思います。やはり著作物を守るための保護日本は甘いのではないのかという意見も多分あるかと思うのですけれども、ただ、やはり罰則という意味ではこの前の著作権法改正で5年以下から10年以下になっていますし、非常に罰金というところも上がっていますよね。そういう中で世界的に見ても水準というところでは非常に厳しい著作権保護の水準になっているというふうに僕は考えていて、そういうところでさらにそういった強化を、特にエンドユーザーに対して影響が大きい30条の変更を行って、また強化をするということはやはりその本筋からも外れているし、エンドユーザーに対してのすごく萎縮効果というのが大き過ぎるというところがあるのかと思います

僕が最後に思うのは、この議論を持っていてユーザー的に極論的に言うと、今回の文化審議会議論でこの30条を変えるのか、それとも補償金を残すかというもし二択なのであれば、おそらくエンドユーザーはある程度補償金があることによってユーザー自由コピーできるのだったら補償金があったほうがいいだろうと。そうじゃなくて、インターネットとかの自由コピーができなくなってしまうみたいな、そういう可能性がある、インターネットを使っているだけで犯罪になるかもしれない。しかも、それが非親告罪化されて、いつの間にか自分犯罪行為にわからないうちになっているかもしれないということ、そういったものの萎縮効果しかも、それがよくわからないうちに法改正が進んでいるというのは、非常にエンドユーザーに対しては問題が大きいのではないのかと思います。幾つか論点ありましたが以上です。

(川瀬著作物流通推進室長) 委員、少し誤解をされていると思いますが、私ども前期の小委員から今期にかけて30条の見直し議論はいろいろな意見を頂戴しておりますが、その中で現行法私的目的の複製に関しては、それが30条の範囲かどうかにかかわらず罰則適用は除外しております。私どもとしてはその流れから言うと罰則適用はないのではないかという資料は出させていただきました。

 それに対して私どもの理解では、罰則適用する必要があるという意見は1件もなかったわけですから、その自然の流れから言えば当然今回違法サイトからの複製について30条の適用範囲を外すとしても、特に罰則適用必要だということであればまた別ですけれども、今の審議の流れから言えば同じように罰則適用がないということになると思います。ということですから、まだこの委員会の結論は出ていませんから、今の時点で言明するわけにいきませんけれども、今までの委員会の審議の流れからいえば罰則適用排除するという流れになると思います

津田委員) まさに本当に、それはインターネットというメディア特性というのがおそらく今までの著作権ビジネスと相いれない部分というのは多々あるというか、インターネットというのはやはりネットというのがコピーを前提にした新しいメディアであるから、ゆえに従来の著作権法齟齬が出てきているというのが、今こういった問題のおそらく根本的なところにあると思うのですけれども、仮にその罰則がないままいって、でも違法状態というのばかりが増えていくといったときに、それはユーザーにとってどうなのか、それが本当に正しい状態なのか。であれば、もともとそういった法改正をして、罰則がなくても違法状態ばかりが増えるという法改正をすることにどれだけ実効性があるのかという意味で、そのところの根本的な議論というのはする必要があるのではないかなと僕は思います

## [平成19年第6回(2007年6月27日)](http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/020/07062817.htm)

## [平成19年第14回(2007年11月28日)](http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/020/07112907.htm)

生野委員

 違法サイトからダウンロードに関して3点ほど意見を述べたいと思います

 まず、1点目は対象著作物範囲に関してでございます著作権分科会におきましても、ゲームソフトビジネスソフト等のプログラム著作物についても対象にという意見がございました。これにつきましては、著作権法でも随所に一般著作物と異なる規定を置いているところであります。つきましては、被害実態が明らかであり、迅速な対応必要音楽映像といった私的録音録画に関しまして、まずまとめていただいて、プログラム著作物に関しては別途検討適当なのではないかと考えます

 2点目は利用者保護善意者の保護に関してでございます。このパブリックコメントを見させていただきますと、違法サイトからダウンロードにつきまして、これを違法とすることの反対理由といたしまして、一般ユーザーが知らないうちに、気づかないうちに犯罪者となるとか、損害賠償請求を受けるといった恐れが指摘されているわけでございますが、この中間整理でも明らかなとおり、インターネットの利用の萎縮効果を招かないように、利用者保護観点に立った手当がされているところでございます

 具体的には違法サイトからダウンロード罰則対象としない、損害賠償請求についても「情を知って」等の要件を満たした場合はじめて責任を問われるということになっているわけでございます。これに対し、反対意見の中には中間整理の内容が必ずしも正確に理解されているとは思えないようなところが見受けられますので、特にここは重要なところであると思いますので、国民あるいは一般ユーザーに対してきちっと理解していただくような周知活動といったもの必要なのではないかと考えております

 3点目として(増田中略)

津田委員

 この30条のところでいうと、今、生野委員から必ずしも正確な理解に基づかない意見が多いのではないのかというお話があったんですが、例えば9ページの日本俳優連合さんの意見で言えば、抑止力として使うために早急に罰則規定を法定すべきであるという意見もあって、その権利者さんの望むところは法的な保護強化をという声があって、そういった状況と込みに今までの著作権法がどのように変わってきたのかという歴史的な経緯などを踏まえた上で、ユーザーがそういったところまで心配した上での反対であると。そういった文脈も込みでの反対の意見が多いということだと思っています

 もう1つは、今、生野委員から録音録画は切り分けて早急に対処すべきではないのかというご意見がありましたけれども、すべての著作物を30条で適用していただきたいという意見パブリックコメントでもありますし、著作権分科会でもあったということは、著作権法30条の問題を考えるときに非常に大きな話であると思うので、私的録音録画小委員会で全部話し合うことが果たして正しいのか。ちょっとツウマッチ問題なのではないかなということがあるときに、パブリックコメントでもありましたけれども、30条から外すことはどうなのかということを一から根本的に議論するべきではないかという意見に僕は賛成で、それは私的録音録画小委員会ではなくて、これより上の法制委員会とか、もうちょっと大きなテーマを扱うところで議論すべきではないかなという気がいたします。

## [平成19年第15回(2007年12月18日)](http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/020/07121906.htm)

中山主査

 ありがとうございました。

 もう時間を過ぎておりますけれども。特に一般人のダウンロード問題ですが、ここは著作権の審議の場ですから著作権しか見ておりませんけれども、知的財産一般関係しておりまして、例えばニセブランド、これを外国から買ってもってきた場合どうかとか、それを日本で使っている場合どうかとか、一般人を知的財産とどう絡ませるかというのは非常に大きな問題です。したがって、これは非常に大きな問題ですが、それは置かれているその問題ごとに解決していくしかないと思います

 一番大事なのはやはり利用者保護であり、不意打ちをくらうということがないという配慮必要でしょう。情を知ってとか故意という要件が入るので、それは恐らく一番大きな利用者保護になるでしょうし、実際の訴訟を考えてみますと、警告をするといったって警告するときダウンロードは終わっていますから合法ダウンロードは警告で違法になることはないわけですね。ずっと継続的にやっているような人に対しては警告の意味があるかもしれませんけれども。そうなると余り訴訟としてどれぐらい使えるかという問題の疑問はあるのですけれども、先ほどどなたかおっしゃいましたけれども、違法にすることによる国民意識の変化は期待できるかもしれませんし。

 恐らく一番大きな問題は、You Tubeのような投稿サイト等、あれいくら違法投稿を削ったってまずなくならでしょう、絶対不可能なんですけれども、ああいもの合法のほうに取り込んでいくかという場合ダウンロード違法としておくことは意味があるのかなとか。そういう広い意味はあろうかと思いますけれども。恐らく個々の国民がこれでひどい目に遭うということは多分ないだろうと思います刑事罰もついておりません。アップした人には刑事罰が科せられますダウンロードには刑事罰がついておりませんので、まあこれに関しては一般ユーザーはそれほどひどい目には遭わないだろうという感じはしております

おわり

2019-02-11

anond:20190209221059

しか目的地が準備地より離れていて移動が必要場合

携行するかどうかも達成率にはかかわると思う

実効性において確度を高めるのであれば現場にある物を使うべき

だと思うけれども線路階段 道路ほか路上にある構造や道具を

つかって行動すること効果的ではないか

それとは別に自分の手で実行する感覚を得ることについてであれば

武器の類はなんでもよいのだろう

その上で武器をもって移動して目的を達成したいと考える場合

自分がそこまでの行動に駆り立てられているのだと表現したい場合

しろ途中で捕まったほうが安全効果を得られているとも言えそう

それらを合わせると護身用にナイフを持ち歩くのは

最も非効率だと思われるし 反対に効率のよい

常備護身用の刃物彫刻刀や大工道具ではないかと思うがどうか

2019-01-27

anond:20190127150409

実効性ないと満足できない?

俺は宇宙の法に則ってるから

そういうミジンコ気持ち理解できない。

anond:20190127145735

ミジンコたちの細かいルールは俺の前では無意味なの。

そのミジンコたちが暴力自分たちルール強制しようとしてきました。

あなたミジンコ暴力にすら対抗できず、ミジンコの言いなりになるしかない。

そんなことでは「俺の所有物だという主張」にはなんの実効性もないよね。

2019-01-13

社畜サロンブラック企業化について

社畜サロン騒動がなかなか面白くて、脱社畜のはずが意に沿わないメンバーブロックして強制退会させて攻撃するという急激にブラック企業化してる。

という風に見えるんだけどこれ違うんだよな。ブラック企業化もしくはカルト化したのではなく、最初からカルトだったと考えると色々分かりやすい。

社畜とか起業とかインフルエンサーとか微妙ビジネスイメージをちりばめるからサラリーマンvsフリーランスみたいな構図に無理やり押し込まれて全ての批判空振りする。

そういう意味では田端さんもけんすうさんも広告塔として利用されただけで、本人たちはサロンメンバーの為にと思って行動しているんだけど、サロン主催者は全く違う事を考えている。

有料メンバーからと言って関係者というわけではない、という発言が一番分かりやすいですよね。

ただ、世間一般イメージカルトと違って、優しいカルトというか、最初からネタばらししてて、何て言うかオープンソースカルトと言うか、

目的が「特定個人いかにして多数個人から金を集めるか」のみで、教義とかは無いんですよね。

教祖と呼ばれることについても肯定してましたし、そもそもその通りなので否定する必要が無いんですよ。

実際にやっていることと言えば、不安を煽ってサロン勧誘なんだけど、強制では無いし、退会できない事も無いし、全ての決定権は本人にある。

そして、通常カルト場合教祖絶対教義を守らないと地獄に落ちて教祖のいう事を聞いていれば全て上手く行くと吹き込むんだけど、

この場合は言う事を聞いても成功するわけじゃないし教祖を頼るのは本気になってないからだし教祖のいう事が変わるのも当たり前じゃんとずっと言い続けている。

これって結構凄い事で、お前の責任は全く取りません普通そうでしょ自分で考えるしか無いんだからなのでみんな頑張りましょうサロンに入りましょうという流れ。

え、これで引っかかる人がいるの?という話なんだけど、実際に数千人が集まってて凄いよね。

まあ、こんなに人集まっちゃったのってけんすうさんがお人好しだからなんじゃないかなと思ってるけど。

ただこれ、日本社会脆弱性を突かれた感じはしていて、多くのサラリーマンの弱みや不安を上手く煽って、こうすればいいかもしれませんよと誘導する。実効性は無い。けど何かやった気分にはなれる。

かに似てると思うんだけどこれあれですよ。お守りですよ。脱社畜サロンの良いところは、小銭を支払うだけで、何かやったような気分になれる所。まさにお守りを買うような感じ。

お守りにしては高いと思う?日光東照宮の魔除けもそれくらいしますよ?日本人きじゃんそういうの。

日光東照宮歴史もあって正式儀式に乗っ取ってお祓いしてるじゃんって?でも効くかどうか分からないじゃん。

今更な話じゃん。全国の神社もやってんじゃん。お前は今年厄年から祓いしろって。残念ながらあれと一緒だって

カルト場合は他とのつながりを物理的に分断して囲い込むんだけど、ネット場合はそれができないので、猜疑が出た時点で大規模なコミュニティの維持は難しいと思う。

ただ、不安を抱えた人は一定数いるので、残念ながら吸い込まれて行く人はゼロにならないし、君らが横から何を言ったとしても今後も手を変え品を変え金を集め続けると思うよ。

だって、あの中核派ですら新しくリクルートされて行く人がいるんだぜ。

2019-01-09

anond:20190109164558

合コンはどうしても酒が入る。

酒で意識不明にしたり合意をうやむやにしやす状態、準強姦が発生しやす儀式

なら合コン禁止したら?表現の自由を奪うより実効的でしょ?

てか、「犯罪が発生しやすい」って理由禁止とかありえんけどな。

そこで「(女子大生を)ヤれる=男性側が成功やすい」とかいているのならほぼ犯罪推奨なんだよな。

それ、あなた感想ですよね?なんかそんなデータあるんですか?

合意無しだから女性が訴える数が見た目少ないのは警察が「証拠がない」っつって受理しないだけで犯罪犯罪だぞ。

法治国家では逮捕起訴有罪になってない奴を犯罪として非難することは許されない。

で?警察受理しない割合は?

自衛でなんとかしろってのも女性差別だからな。

意味不明。みんな自衛と自制をしてお酒を楽しんでる。

それが出来ないノータリン自業自得のツケを他人人権補填するのはおかしい。

2018-12-30

anond:20181230001949

ネトウヨ共に肩入れした言い方をすると

ちょっと話が自分誘導したい方向に行かないだけで「ネトウヨ」とか言い出したら色々尻尾丸出し&台無しですよ

卑劣韓国への貸しに仕立てるため連日追求をすることが最適解か?」って疑問はあるでしょ

明確に韓国に落ち度のある案件で「仕立てる」とかい言葉遣いをしちゃう時点で

あなた日本側どころか中立的立場すら守れてない人なのがバレバレですよ


そして「韓国への貸し」なんてその右翼ですら狙ってないんじゃないですか。頓珍漢すぎ。

だって韓国が貸し借りを理解する話の通じる国ならそもそもこうなってないんですから

中国ですらレーダー照射した時「したことを認める」「手違いだったと通告」「艦長処分」という形を取ったんですから

これが最低限の「貸し借り」の通じる国です。


韓国には貸し借りが通じないし、配慮したり水面下解決したりすると全部日本のせいにして反日を濃くするので、それを学習した日本は、いちいち事態を公開して、国際的に恥を掻かせる路線に変えたわけです。


韓国が謝るまで叩けば良いんだ不正事実は消えないんだ!と盛り上がってるお馬鹿さん達は確かにこの「何を目的にどう攻撃するのか、我々の勝利条件は何か」って視点がスッポリ抜けてただ「レーダー照射があった」「説明に虚偽があった」と観測された事象連呼するだけに堕している

じわじわと「韓国がこんなに幼稚な嘘をついた」「こんなに馬鹿げた態度で嘘を重ねた」ということを国の内外に広めて行けばいいのであって、韓国と何かを”解決”することを目的としなくなったわけです。

(ところでこれは韓国日本相手にやりたがって色々トライしてるやり口そっくりそのまんまです。相手に合わせるというのはこういうことですね。)


ご近所トラブルと一緒です。

相手がどうも話や貸し借りの通じる人じゃないとわかったら次のフェーズに進んで実を守らないといけません。


問題人物にそういう実効的な行動で対処されることが、あなたのような人にとっては取っても不都合不愉快なのもしってます

あなたのような人が「一見仲裁ぶる」「ただご近所の平和を願ってる風に装う余地・余裕が無くなって

わりと尻尾丸出しになっているのも地合いの変化と言うものです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん