「言及」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言及とは

2020-04-07

anond:20200406152947

季節性インフルエンザ新型コロナウイルスの違いを簡単に試算

若年層も考慮して0.4%試算を追加

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10651.html

その後のクルーズ船の状況

PCR陽性者 712

亡者 11

人工呼吸器又は集中治療室入院10

クルーズ船の状況を見ても致死率は最低1.5%

入院中が全員亡くなれば2.9%にもなる

日本全国に新型コロナ蔓延して、集団免疫が付くまで放置すると6割が感染するとの試算があり(7~8割とする説もある)

その数値から単純に出すと

120,000,000 × 0.6 × 0.015 = 1,080,000

上記試算では108万人は程度は亡くなる計算となってしま

言及記事中の0.04%の試算も追加

若年層のことを考慮に入れても1%未満は考え難いがこれを記事通りの0.4%としても

120,000,000 × 0.6 × 0.004 = 288,000


若年層を考慮割合を下げたにも関わらず最低30万人程度は亡くなる計算となってしま

季節性インフルエンザは年間3000人であることを考えるとこの違いは明白

ちなみにスペイン風邪は季節性インフルエンザとはモノが違い、ウイルス増殖スピード、毒性ともに今のインフルエンザとは

くらべものにならないそうだから、季節性インフルエンザスペイン風邪を同等には扱えないのに留意必要

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%81%9C

2020-04-06

anond:20200406164032

この過去記事から言及飛ばされたけど、意味がわからねーんだよお前

長文が読めないとかい問題じゃなく、噛み合ってないだろ

おかしいのか

バレてる?

自分匿名記事書いてすぐ

「すばらしい!」

天才!」

「思い付きませんでした!」

って言及してました。

その、ばれてますか?生暖かい目で見てたりします?

おかし

投稿した。

くくく、バズるぞ→反応なし

言及3つくればいいかな→はてブ300越えた

おかしくない?!

(これは言及0やろ)

日本逝ったぁ! の言及

ざっと調べた感じ、

日本についても東京についてもまだまだって感じ

調べてないけど

2020-04-05

なんで誰もゴールデンウィーク言及しないの?

民族大移動どうすんの

強さインフレ言及があるゲーム

ベアルファレスってゲームがすごく良かった

地下に広がるダンジョンに潜る冒険者たちが、モンスターが溢れて来ないように堅牢な壁に囲まれた街で暮らしてるって設定なんだけど、ゲーム後半で外界に迷宮内のモンスターが出現して世界が大混乱に陥るのね

国軍が壊滅したりしてメチャクチャなんだけど、実はその出現してるモンスターってのがゲーム最序盤に出てくるような雑魚ばっかりってことが分かるわけですよ

冒険者たちなら簡単に蹴散らせるけど、外の一般人だと全然無理 そういうパワーバランス描写されていてすごく良かった

別に虚弱ってわけでもない序盤の主人公と互角の強さがあった序盤の雑魚敵を終盤には一撃で殺せるようになってるってことは、一般人からみると終盤の主人公は化け物なんだよな

怪物と戦い続けるうちに自分自身怪物になってしまった!…って描写があるゲーム もっと知りたい

故・佐々淳行氏の記事を読んで安倍政権はもうダメだと思った

正直、ちょっと前までは「とりあえず安倍政権でいいっしょ。野党には任せられないし」と思っていた。

もちろん、森友問題も、桜を見る会も知ってはいるけど、多かれ少なかれ、どの政権でも起こりうるんじゃないの?

ぐらいの感想だったし、そもそも民主党分裂して、ひっついて、今何党が残ってるの?

(そういう意味ではれい新選組とN党については党名は分かる。投票はしないけど)

自民党に傾倒しているというよりは、野党にまともなのがいないという消極的自民党支持者。と自分認識している。

でも、もうダメだ。そう感じたインタビューがある。

天災人災に変わった——」危機管理プロ佐々淳行の教訓〈1995年 阪神・淡路大震災〉 2020年01月17日

https://www.chichi.co.jp/web/20181011sassa/

佐々淳行氏へのインタビュー記事の再掲なのかな。阪神大震災から25年の節目として掲載した記事だろう。

そこに、こんな一節がある。

-----

〈佐々〉

今度の震災悲劇は、菅さんに優秀な下士官がいないことです。

(中略)

これも大切な教訓だから申し上げておきますとね。阪神・淡路大震災の時、首相村山富市さんも官房長官五十嵐広三さんも

地元出身土井たか子さんも、社会党の面々はガバナンスという点でまったく駄目だった。自衛隊憲法違反から災害の救援に

来るなという話でしょう。

(中略)

天災が途中から人災に変わったんです。

-----

この記事より前にも佐々氏が同じことを言及しているのを記憶している。そのときには

「災いは政府の弱いときにやってくる」

という話だったと思う。

(今回の新型コロナウィルス騒動日本だけでなく、世界規模のものから当てはまらいかもしれない。)

政府ちゃんとしていないから、災いが襲ってくるのか、

災いが襲ってくるタイミングが、政府脆弱タイミングなのか。

災いに人格があるわけじゃないが、近世のそれは、阪神淡路大震災社会党)、東日本大震災民主党)と非自民政権時に発生している。

自民政権という表現ではなく、政権自体脆弱な時に発生していると見たらどうなるのか。

佐々氏の指摘があっているなら、今の安倍政権脆弱ということなんだろう。もう任せられない。

マスク2枚について、官僚フォローしているのが出回っているけど、もうどうでもいいわ。

空虚だわ。

結論も何も無いので、どうやって文章を閉めようかと思っているのでSODの無料配信見ることにします。

2020-04-04

考察

"アラフィフ処女猫おばあさん"anond:20200403155759

というのは流れを読んだ限りだと、相手への精一杯の罵倒だったのだと思う。

まり悪口として書かれているのだろう。

アラフィフ処女高齢処女と、猫おばあさん=猫好きなおばあさんをくっつけてできているようだ。

しか言及先の人間性別も年齢も猫好きかどうかもわかっていないので、

何故そこから アラフィフ処女で猫おばあさん というスペックが導き出されたのかは謎である

自分死ぬ前提だからこそ、経済停止には反対だ」への反論

こんにちは

記事は以下の記事への(部分的な)反論です。


※前提として、筆者は首都圏大阪だけでも早急に経済停止を含む処置(少なくとも緊急事態宣言)をとるべきだと考えています

これについては、文章最後に私以外の人の意見もいくつか紹介していますので、反論自体に興味がない人も読んでいただけると嬉しいです。


なお、増田における個人への言及規約違反になりうる、という話については承知していますが、

上記記事の著者であるdeztecjp氏自身がそれについて 「穏当な批判まで第三者が不当視することではない」というスタンスをとられていることと、

今回の内容がなるべく多くの人の目に触れてほしいということを鑑み、増田という形を選ばせていただきました。

もし、deztecjp氏自身から削除依頼があれば、対応いたします。


さて、私がdeztecjp氏の記事について引っかかったのは、主に以下のような箇所です。

新型コロナだけ、必死対応しようとする人々は、他のほとんど全ての危険について、忘れているのではないか。だからこそ、一点集中で全リソースを投入することを望むのではないだろうか。

最大限の見積もりでも総人口の数%が死ぬ程度で、おそらくはスペイン風邪(総人口の1%)が現実的な目安になる。

ひとつのご意見として理解しますが、少なくとも「総人口」を基準に置く書き方はフェアではないかと思います

リスクの高い場所都心など)に住む人々の何%が死ぬか、というファクター重要ではないでしょうか。


ひとつ思考実験として、より極端なケースを考えてみればはっきりするかと思います

例えば、コロナとは別にある特殊ウイルス流行したとしましょう。

このウイルス日本国民ほとんどは免疫がありますが、

特定区域に住む260万人の人々だけは免疫を持たず、感染した場合確率50%死ぬします。

また、何も対策を打たない場合、この区域の人々に徐々にウイルス感染していき、やがて全員に感染するとします。


この場合、亡くなるのは日本人口1億3000万人の1%程度です。

しかしながら、これを放置するのは、「日本中の1%が(ランダムに)死ぬウイルス放置する」というのと比べ、倫理的に大きく問題があると考えます

それは、「放置する」という決定は国民全員(の代表たる国会)でしても、そのリスクを負うのは一部の人々だけであり、また当該の区域に住む人が死ぬまでに感じる恐怖といった面も無視できないからです。

さらには、生き残った50%の人たちについても、家族を含む当該地域人間関係複数失うことが想定され、

その人たちのQOLに大きく悪い影響を与えてしまうというようなこともいえます

大雑把に言うと、「人間関係の5割を失う悲しみを味わうひとが130万人いる」というのは「人間関係1%を失う悲しみを味わう人が1億数千万人いる」より望ましくない状態だということです(筆者の考えでは)。


以上のようなことから、私は、「日本中の1%が(ランダムに)死ぬケースなら経済を止める必要がないかもしれない」「しかし、今回のケースでは経済を止めるに値する」と考えます

その上で、deztecjpさんが「いや、今回のケースでも命の値段はそこまで高くない」と考えるのであれば、私に説得することはできません。

(実際のところ、自動車事故自然死も「完全に平等な死」ではない以上、どこまでいっても価値観問題ではあるかもしれません)

それでも、「命の値段はリスクの不平等さによっても変化しうる」という点については、同意していただけないかと考えるのですが、いかがでしょうか。


なお、私個人としては、コロナとの戦いを諦めた場合、死亡リスクが高い地域においてパニックが起きると考えており、その意味でも首都圏大阪は少なくとも緊急事態宣言を行うべきだと考えています

(以下、いくつか私が同意している意見引用します。ツイート文脈については引用しきれていないので、すみませんクリックでご確認ください)

最後のtakeda25氏の意見ちょっと本題と逸れますが、「冷血」などの価値判断はともかく、「結局のところコロナ対策を行うことになる以上、対策を行うのは早いほうがよい」というのには理があると思い、紹介させて頂きました。

実際、下記のニュースのような状態になったら、封じ込めに転換しないというのは不可能だと考えます。(deztecjpさんの書く "負けが明白になっても食い下がるのは、なしにしてほしい。" というのはこのような状態を想定しているのでしょうか? 私は、仮に経済をある程度重んじるとしても、下記のような状態を避けようとする対処は最低限必要不可欠と考えます


ともかく、「経済リスクについて考える」という意味でも、

上記のような「完全に崩壊した」地域経済リスクについて考慮する必要があると考えます

その点、deztecjp さんの「総人口の数%が死ぬ程度」というような書き方はそのようなリスクを見えなくするものであって、ミスリーディングさを孕むように私には感じられました。

(4/4 追記)

※一瞬「4/3追記」として下書き内容を誤って公開していました。ごめんなさい。

anond:20200404141303

なるほどね。

「可愛さ」が強さか弱さか、武器か防具か、そもそも強いとは何で弱いとは何かが混同・転倒・ボーダーレスになりつつあるとは思うよ。

でもまだまだ過渡期であり、漂白されきってないというのが私の感覚だ。

まあここは私が遅れてるだけだとしれん。

でも少なくともつい五年か十年前までは可愛い≒弱さへの好意だった文化は長年あったわけで、言及してる人たちにそれはわかっててほしいんだよな。

あなたみたいに「その可愛い価値観は古いよ」と言うのはわかるけど、「そんな可愛い価値観存在しない」みたく言ってるのは、ちょっと待てよ!って感じ。

自分日記自動で消すPython

自分日記自動で消すPythonスクリプト。消す消さないの判定基準は、Bookmaも言及ゼロしか文章量が一定以下。

ウェブスクレビング本を読んでるところ。簡単に書けるの?

anond:20200404101003

ワキガが批難されるのは臭いから、という点からずいぶんズレてきてない?

そんなこと書いてたっけ?

自分が主張してたのは、『身体的特徴を矯正するために手術しろ』という論は本来非難されるべきだと思うけど、『ワキガ手術しろ論』は受け入れらている(少なくとも炎上はしない)のが不思議だ、だったと思うのだけれど。

このツリー自分質問してたのは『臭いからだよ!』という言及大元の要因を知りたかったら。もし『ワキガが批難されるのは臭いから』という主張をしたいんだったら、この続きなり新規投稿なりで、ご自由にどうぞ。

anond:20200404052937

反論するなら、せめて元になった文章の中から引用してよ。

さっきの言及は、飽くまで『本当に臭かったのか?』と『黄色人種以外との付き合いが、どれだけあるか?』の2つの質問だけだ。

2020-04-03

anond:20200403211854

2ちゃんねるという名前だった掲示板にちなんだ冗談です。

その掲示板では名前欄に fusianasan と書き込むと個人情報のようなもの他人に見えてしまう、という機能があり、それを利用して新参の入門者にイタズラを仕掛ける人がたくさんいました。

この場所はてな匿名ダイアリーは厳密には掲示板ではなく日記サイトです。

複雑な機能はなく、ローカルルールのようなものも少なく誰でも使いやすサイトですが、

人が多いぶん、嘘つき・暴言を言う人が後を絶たない場所です。お気をつけください。

この日記サイトは、匿名ダイアリー =アノニマスダアリー名前から通称、「増田」と呼ばれていて、(奇妙なことですが)ユーザーもまた「増田」と呼ばれています

かに言及するでなく最初日記を書いて話題を起こした人のことを「元増田」と呼びます

私は五年程度増田をみてきましたが、元増田さんは最高齢かと存じます

いろんな人がいると多様な視点があふれて、賑わいゆたか楽しいです。

私は、いち増田として、元増田さんを歓迎します。

一緒に「名前を隠して楽しく日記しましょう。

ようこそ! 増田へ!

放置戦略ロックダウン戦略

COVID-19について,ロックダウンを求める声が大きい.一方で,感染拡大を放置した方がマシだ,という主張もある.増田でも議論がなされているが(anond:20200402212148),私は,感染拡大を放置することを支持する.

放置戦略は,一時的医療崩壊大量死を招くだろうが,少なくとも一定期間後には多くの人が免疫を獲得することにより通常の社会活動を営めるようになることが保証されている.

ロックダウン戦略は,今この時点での医療崩壊大量死抑制することはできるが,ワクチンの開発に失敗した場合,あるいは開発に時間がかかった場合社会ゆっくりと壊死していくという危険を孕んでいる.

放置戦略は,個々人の命を賭け金にして博打を打っているように見える.だが実際には,社会を賭け金に博打を打っているのはロックダウン戦略の方なのだ

少なくとも放置戦略であれば,社会がそう遠くない未来に再稼働することは確実である.けれどロックダウンしてしまえば,再稼働できるかどうかはひとえにワクチンの出来次第ということになる.もしもロックダウンを緩めたら,再び感染は拡大する.真綿で首を絞めているようなものだ.

放置戦略博打ではない.COVID-19はエボラ出血熱と違い,多めに見積もったとしても致死率が1割にも達しない感染である人口数万程度の島嶼国であればともかく,人口100万人以上の国がCOVID-19で滅ぶことは絶対にありえない.上の増田言及されているdeztecjpさんは何度も,スペイン風邪で滅びた国はないと指摘している.今こそ私たち100年前の教訓を学ぶべきだろう.

もしも私がマーシャル諸島ミクロネシア連邦国民なら国家崩壊に繋がりかねない放置戦略よりもロックダウン戦略を支持するかもしれないが,私は日本国民なので,放置戦略を支持する.なぜなら日本人口サイズ経済規模を考えると,この程度の疫病で国が傾くことはあっても崩壊したり滅亡したりすることはまずありえないと確信するからだ.

生命は大切であり,その価値に貴賤はない.COVID-19で死のうが交通事故で死のうが経済崩壊して生活苦のあまり自殺しようが流通破綻して餓死しようが,等しくひとつの死である.なぜ我々はCOVID-19による死だけを避けなければならないのだろうか? COVID-19での死を避けようとして,他の原因での死を増やすのは本末転倒だろう.

感染対策は,それによって救われる生命が損なわれる生命を越える場合に限って行われるべきだ.天然痘の撲滅は多くの生命を救い,日本における日本住血吸虫症の根絶は大勢の人の健康を守った.しかし本当に重要なことは,それらの病気との闘いによる利益は,闘いによる不利益および闘わないことによる利益を,常に大きく上回っていたということだ.

今回のCOVID-19との闘いによる不利益は,闘わず白旗を揚げた場合不利益を大きく上回っているように私には思われる.

感染症との闘いを目的にしてはならない.それは社会幸福を増加させるための手段に過ぎない.感染対策が何も対策しなかった場合と比べて社会により多くの不幸をもたらすのであれば,それはやらない方がマシということだ.

個人が,自分の命を賭け金にした博打に参加したくないことはよく理解できる.私も肺炎になって苦しむのは嫌だ.だが長期的には私たちはこの病気共存するほかなく,ロックダウン共存を遅らせるだけだ.

私たち真珠湾攻撃するべきではなかった.さっさとアメリカ講和を結んで西太平洋におけるアメリカの弟分としての地位に甘んじていた方がよほど幸福だったのは,わが国の戦後史が証明している.今声高にロックダウンを求めるのは,もっと南洋に兵を送れと主張するようなものだ.短期的にはアメリカ軍を圧倒できるかもしれない.だが最終的には,多くの人が不必要に餓えに苦しみながら死んでいくだけになるだろう.

手洗いの励行や咳エチケットの普及といった対策は低コストであり,社会に及ぼす負の影響が小さいので賛成する.COVID-19対策を何もしなくてよいとは思わない.ただ,合理的範囲でのみ行うべきだというだけだ.

ブコメに応答

まぁ、放置戦略で真先に君が危篤になってしまう事は考えないのか?

自分家族死ぬ1割に入る覚悟について一言言及されてないのでやり直し

どの目線からものを言っているの?神か何か?自分死ぬかもっていう発想はないのかな?

私の業種だとロックダウン死活問題ロックダウンが続けば自分経済的にも精神的にも死ぬから放置戦略で生き残る方に賭ける方が合理的

このままの戦略を採れば100%訪れる未来の死よりも,いま1割の死を引くかもしれないロシアンルーレットをやった方が遥かにマシなのは当然でしょーが.

仮に重症化して呼吸困難で死んだとしても,ロックダウンが続いて絶望の果てに首をくくるのと同じ結果になるだけ.どちらにしても最悪の結果になるなら,私は9割の生存可能性に賭けてロシアンルーレットやることを選ぶね.

“今回のCOVID-19との闘いによる不利益は,闘わず白旗を揚げた場合不利益を大きく上回っているように私には思われる.” / 政府による無策で経済困窮・混乱とそれ故の数万死が不可避、という前提がおかしくない?

ロックダウンてそんな何十万人も人が死ぬようなことになるの?定義おかしくない?

新型コロナに続き「世界的食料危機」の恐れ、国連とWTOが警告 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

加えて,そりゃ数ヶ月や1年の短期決戦なら保つかもしれないけど,長期戦になったら補償やら何やらが膨れ上がって詰むんじゃないの? 全員がテレワークできるわけでもないんだから膨大な失業者が出るだろうし,それを全部政府の責任で食わせられる期間はかなり短いよね.

短期決戦ならいけるけど長期戦になったら兵站破綻するって,完全にいつか来た道じゃん.最初から戦争なんてするべきじゃないんだよ.無条件降伏しろ

このままだと待っているのは陰鬱戦時体制だ.それで勝てるのならともかく勝ちは保証されていない.だったら,多少の危険おかしてでも確実な自由を掴み取るべきだろう.

私は「私は死なない」と思いこんでる超楽観主義なのでわり同じこと思ってるんだけどそうでない人を巻き込むつもりはないので放置作戦には乗っかれないんだよね。新コロが厄介なのは「動くと巻き込む」だから

それを言ったら,ロックダウン作戦だってロックダウンしたくない人を否応なしに巻き込んでるので,お互い様なんじゃない?

ロックダウン派が勝てば私みたいな人間自分の適職から追われ,外出して気を晴らすことすらままならず最終的には自分で綯った縄で窒息死することになるし,放置派が勝てば既往症のある人や運の悪かった人が呼吸困難死ぬことになる.

問題は,私個人の生死というちっぽけな話じゃなく,ロックダウンを終わらせるあるいは緩められる目処っていつになったら立つの? ってことでしょう.そのときが来るまでに社会が窒息死しちゃったら意味がないわけで.1ヶ月や2ヶ月で確実にワクチンができるならロックダウン派に転向するけど,いつ完成するかわからんものに賭ける気にはなれないよねえ.

ずっと封鎖するわけでなく、感染拡大を防ぐために、一定のしきい値を超えて感染爆発の兆候が見えたエリアを、2週間程度封鎖するのが今回のロックダウン定義だと思っていたけど、2週間ですら致命傷になるんだろか。

2週間ってどこ情報? それどこ情報よー?

感染予防にあたる国立衛生研究所のブルザフェッロ所長は、記者会見し、「危機的な状況は脱した。感染者は減っていく」と述べ、先月10から3週間以上続く外出制限効果が出ているという見方を示しました。

そのうえで、「もし対策を変えれば成果が失われる」とも指摘し、今後も外出制限を続けることが重要だと強調しました。

イタリアの感染者 増えるスピード鈍る「危機的状況は脱した」 | NHKニュース

1ヶ月ほどやってもまだ足りないんだってさ.感染爆発を放置していれば今頃は大勢の人が回復して免疫を得ることによって普通暮らしが徐々に戻り始めていただろうに,まだ窮屈な暮らしを耐え忍ばないといけないらしい.勘弁してほしい.

最初から期限を切って「3週間だけロックダウン,そのかわりどんな事情があろうがロックダウンを延長しない」というなら協力しなくもないけど,なし崩し的に終わりが見えないロックダウン突入させられるのだけはごめんだわ.イタリアの教訓を見習え.

anond:20200403205956

言及するを押してどんどん書いてください

ゲーム規制条例への誤解④ プレイ時間制限実装しないといけない

香川県ネットゲーム依存症対策条例について、同条例対応するためには、オンラインゲーム提供する事業者香川県から接続、あるいは香川県民による接続を把握し、プレイ時間が60分に達したらこれを切断しなくてはならなくなる……という理解が相当広まっています

例えば香川県民の利用を「お断り」するとの方針を掲げて話題になっているどどんとふ公式サーバーの設置者は以下のような見解を述べています

位置情報IPアドレスなどから香川県から接続かどうかを確認してプレイ時間制限などを実施する」という対応については、(どどんとふ公式鯖では)位置情報接続IPアドレスも取得していませんし、誤判定や不具合が発生する可能性もありますどどんとふ以外にも複数TRPGを楽しむためのツール提供していますので、それら全てを問題条例対応するには、開発・維持のためのスキル時間的・金銭リソースもないため現実的には不可能です。 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2004/02/news135.html

位置情報IPアドレスなどから香川県から接続かどうかを確認してプレイ時間制限などを実施する」という対応について「問題条例対応するには」という文脈で論じていますので、条例対応するためには、プレイ時間制限を設けることが必要になる、という認識であることが分かります。(今回はどどんとふ公式サーバー設置者の見解を取り上げていますが、同様の見解ネットでよく見られるものです)

しかし、ゲーム規制条例には事業者接続時間制限を設けることを求める規定はあるのでしょうか? 実際には、ありません。

そもそも平日60分休日90分というプレイ時間の「目安」がでてくるのは、条例の18条2項で、これは家庭内ルール作りについて条文であってゲーム事業者義務を定めたものではありません。しかもこれは「目安」に過ぎず、ルールを定めなかった家庭や、別の時間を定めた家庭には適用されません。家庭ごとの定め方に限度は定められていませんので「平日は水曜日だけだけど11時までに寝れば時間制限はなし」とか「平日は禁止だけど、土日のどちらかは6時間までやっていい」とか「宿題を全部片づけていれば、時間制限なし」など、いくらでもバリエーションがありえます

さらにその対象は「ネットゲーム依存症につながるような」コンピュータゲームに限られます

過去記事ゲーム規制条例への誤解① 60分超えてゲームしても条例違反ではないよ anond:20200318234417

オンラインTRPG条例のいう「ネットゲーム依存症につながるような」ものだと当然にはいえないでしょう。オンラインTRPGそもそもコンピュータゲームでないという解釈もありえるところです。(ただし、強制力のない条例なので、このあたりの解釈はいつまでも定まらいかもしれません)

さて、ゲーム事業者に求められている義務について、条例11条1項と2項をみてみましょう。これがどれだけ香川県外の事業者適用されるか(そもそも適用する権限香川県にどれだけあるのか)は明確ではなく、慎重な議論必要なところですが、そもそも強制力のない条例なので、裁判になったり行政処分が行われるなど、精密に検討される機会が訪れず、いつまでも明らかにならない可能性もあります

その点はとりあえずさておき、香川県から香川県民がアクセスするようなオンラインゲームには適応される可能性がある、という前提で検討していきましょう。

11インターネットを利用して情報を閲覧(視聴を含む。)に供する事業又はコンピュータゲームソフトウェアの開発、製造提供等の事業を行う者は、その事業活動を行うに当たっては、県民ネットゲーム依存症の予防等に配慮するとともに、県又は市町が実施する県民ネットゲーム依存症対策に協力するものとする。

「県又は市町が実施する県民ネットゲーム依存症対策に協力するものとする。」あたりは、県内事業者しか想定していない条例での書き方をなぞっている感があります。たとえば、香川県内でコンピュータゲームを売っている事業者は、店舗内にゲーム依存症に関する県や市のポスター掲示することを求められたりする姿が容易に想像できますね。

さて、「依存症の予防等に配慮」や「依存症対策に協力」という概括的な条文から提供するゲーム時間制限を組み込め」という具体的かつ負担の重い行為をしなければならないと求められている、と読み込むのは無理です。18条で具体的に目安のプレイ時間を挙げるくらい詳しく規定しているのに、こちらではプレイ時間に関する言及が一切ないことからすればなおさらです。

2 前項の事業者は、その事業活動を行うに当たって、著しく性的感情を刺激し、甚だしく粗暴性を助長し、又は射幸性が高いオンラインゲーム課金システム等により依存症を進行させる等子ども福祉を阻害するおそれがあるものについて自主的規制に努めること等により、県民ネットゲーム依存症に陥らないために必要対策実施するものとする。

11条2項は「ネットゲーム依存症に陥らないために必要対策」の中身として「著しく性的感情を刺激し、甚だしく粗暴性を助長し、又は射幸性が高いオンラインゲーム課金システム等により依存症を進行させる等子ども福祉を阻害するおそれがあるもの」について「自主的規制に努めること等」というもう少し詳しい説明がされていますゲーム依存症に関する考慮だけでなく性的だったり暴力的だったりするゲームに関する青少年健全育成的な観点が混ざっている気がしますね。

そして、プレイ時間に関する規制については触れられていません。「性的」「粗暴性」「射幸性」といった要素については明示的に自主規制を求めているのに、18条に詳しく記載しているプレイ時間について触れていないということは、11条はプレイ時間に関する自主規制は求めていない、と読むのが素直です。そもそも、18条ではゲームプレイ時間は各家庭で定めることになっており、オンライン業者が一律に60分/90分の制限をもうけることは各家庭で定めたルールを守らせることに直接つながらないことを考えるとなおさらです。

他の条文にも、ゲーム事業者に対してプレイ時間制限を求める根拠となりそうなものは見当たりません。よって条例対応するために、プレイ時間制限を設ける必要はないといえます

余談:どどんとふ公式サーバーでは「アダルトや過度な暴力表現などのR18コンテンツ」についてすでに禁止しており、射幸性が高い課金システムもないのですから(というか、無料なので)、仮に11条2項が適用されると解釈しても、「もう対応済み」といいやすいように思います

過去記事

ゲーム規制条例への誤解② どどんとふ公式サーバーの件 anond:20200403002428

ゲーム規制条例への誤解③ 香川県民はどどんとふ公式鯖が使えない anond:20200403121757

リモートワークの会話のコツ

リモートワークで Slack や Teams 使ってるところが増えたと思うけどコツがあるので書いておきます

メッセージや図を送る時は「番号」を振ってください。箇条書きでもいいし、文章中に「(1)あの件、(2)この件」と書いてもいい。

返信するときは「(1)はOK、(2)はNG」という感じで返信できるし特定トピック言及やすいので。

2020-04-02

増田民の強くてコンティニュー言及をやめて欲しい

トラバ議論になったとき論破されて行き詰まったら別ツリー立ててやり直そうとしてくるやついない?

文体的にさっき俺が論破したやつやん。全く別角度の論点から来たやん。ってやつ。

やめてほしい。俺は1機でやってる。

自分死ぬ前提だからこそ、経済停止には反対だ」への反論

こんにちは

記事は以下の記事への(部分的な)反論です。


※前提として、筆者は首都圏大阪だけでも早急に経済停止を含む処置(少なくとも緊急事態宣言)をとるべきだと考えています

これについては、文章最後に私以外の人の意見もいくつか紹介していますので、反論自体に興味がない人も読んでいただけると嬉しいです。


なお、増田における個人への言及規約違反になりうる、という話については承知していますが、

上記記事の著者であるdeztecjp氏自身がそれについて 「穏当な批判まで第三者が不当視することではない」というスタンスをとられていることと、

今回の内容がなるべく多くの人の目に触れてほしいということを鑑み、増田という形を選ばせていただきました。

もし、deztecjp氏自身から削除依頼があれば、対応いたします。


さて、私がdeztecjp氏の記事について引っかかったのは、主に以下のような箇所です。

新型コロナだけ、必死対応しようとする人々は、他のほとんど全ての危険について、忘れているのではないか。だからこそ、一点集中で全リソースを投入することを望むのではないだろうか。

最大限の見積もりでも総人口の数%が死ぬ程度で、おそらくはスペイン風邪(総人口の1%)が現実的な目安になる。

ひとつのご意見として理解しますが、少なくとも「総人口」を基準に置く書き方はフェアではないかと思います

リスクの高い場所都心など)に住む人々の何%が死ぬか、というファクター重要ではないでしょうか。


ひとつ思考実験として、より極端なケースを考えてみればはっきりするかと思います

例えば、コロナとは別にある特殊ウイルス流行したとしましょう。

このウイルス日本国民ほとんどは免疫がありますが、

特定区域に住む260万人の人々だけは免疫を持たず、感染した場合確率50%死ぬします。

また、何も対策を打たない場合、この区域の人々に徐々にウイルス感染していき、やがて全員に感染するとします。


この場合、亡くなるのは日本人口1億3000万人の1%程度です。

しかしながら、これを放置するのは、「日本中の1%が(ランダムに)死ぬウイルス放置する」というのと比べ、倫理的に大きく問題があると考えます

それは、「放置する」という決定は国民全員(の代表たる国会)でしても、そのリスクを負うのは一部の人々だけであり、また当該の区域に住む人が死ぬまでに感じる恐怖といった面も無視できないからです。

さらには、生き残った50%の人たちについても、家族を含む当該地域人間関係複数失うことが想定され、

その人たちのQOLに大きく悪い影響を与えてしまうというようなこともいえます

大雑把に言うと、「人間関係の5割を失う悲しみを味わうひとが130万人いる」というのは「人間関係1%を失う悲しみを味わう人が1億数千万人いる」より望ましくない状態だということです(筆者の考えでは)。


以上のようなことから、私は、「日本中の1%が(ランダムに)死ぬケースなら経済を止める必要がないかもしれない」「しかし、今回のケースでは経済を止めるに値する」と考えます

その上で、deztecjpさんが「いや、今回のケースでも命の値段はそこまで高くない」と考えるのであれば、私に説得することはできません。

(実際のところ、自動車事故自然死も「完全に平等な死」ではない以上、どこまでいっても価値観問題ではあるかもしれません)

それでも、「命の値段はリスクの不平等さによっても変化しうる」という点については、同意していただけないかと考えるのですが、いかがでしょうか。


なお、私個人としては、コロナとの戦いを諦めた場合、死亡リスクが高い地域においてパニックが起きると考えており、その意味でも首都圏大阪は少なくとも緊急事態宣言を行うべきだと考えています

(以下、いくつか私が同意している意見引用します。ツイート文脈については引用しきれていないので、すみませんクリックでご確認ください)

最後のtakeda25氏の意見ちょっと本題と逸れますが、「冷血」などの価値判断はともかく、「結局のところコロナ対策を行うことになる以上、対策を行うのは早いほうがよい」というのには理があると思い、紹介させて頂きました。

実際、下記のニュースのような状態になったら、封じ込めに転換しないというのは不可能だと考えます。(deztecjpさんの書く "負けが明白になっても食い下がるのは、なしにしてほしい。" というのはこのような状態を想定しているのでしょうか? 私は、仮に経済をある程度重んじるとしても、下記のような状態を避けようとする対処は最低限必要不可欠と考えます


ともかく、「経済リスクについて考える」という意味でも、

上記のような「完全に崩壊した」地域経済リスクについて考慮する必要があると考えます

その点、deztecjpさんの「総人口の数%が死ぬ程度」というような書き方はそのようなリスクを見えなくするものであって、ミスリーディングさを孕むように私には感じられました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん