「言及」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言及とは

2019-05-24

anond:20190523210311

言及ありがとうございます

いずれかの職業です。

やはり厳しい業界なのですね‥

同じポジションだった同僚が正社員になった実例があったそうで、次は自分と考えてたようですが、、

落ち込んでばかりもいられないので一歩踏み出せるよう頑張ります

ありがとうございます

2019-05-23

漫画村犯人はどうなった?

おまえらサイトブロッキングが阻止できてカワンゴが失脚したら満足なのか?

高木浩光の最新ブログ記事で「犯罪の方においての取締りなり刑罰」という話が出たのに、誰も漫画村犯人を裁くことについて言及していない。

マンションまで特定していたんじゃないのか?

海賊版サイト「漫画村」の運営者を特定か 法的措置へ

「漫画村は違法か」判断の裁判、異例の判決延期に Cloudflareが判決数日前に答弁書 - ねとらぼ

半年以上たってるじゃねーか。経過報告的なものも見つけられないんだけど。

山口貴士・弁護士

中川譲・インターネットユーザー協会幹事

中島博之・弁護士

たまきちひろ・漫画家

金を掴まされるか弱みを握られるか家族人質に取られるかして口を噤んだの?

anond:20190523140045

せっかく元増田の使ってた全霊を拾ったのに、言及する前に書き直されてちょっとだけ意味が通らなくなってるのがかわいそう

anond:20190523021636

ジョジョってジョジョリオンまだ終わってないよね?6部で終わり扱いならわかるけどスティール・ボール・ラン言及してるし。

無かったやつだと「ONE OUTS」が好き。野球漫画の皮を被ったライアーゲーム

話はこじれるがキモチップはキモい

基本的アイディアとしてのキモチップは、チップの習慣の無い日本サービス業の人に感謝気持ちを表す方法を考えたい(可能なら少しは商売にもしたい…)くらいの話なので、同意はしないにしても、そんな意見の人もいるだろうという位の話なんだけど。本人も話の中で「今は日本用だけど海外でも…」みたいな事を言い出してくるので、全く言ってない訳では無いが、そこはそんなに強調されてなかった。

最初に噛み付いた人は、そこからチップの習慣のある海外チップを渡さずメッセージを残す日本人に対する怒り全部をキモチップ氏にぶつけてその批判拡散されたから、キモチップがそういう物だと思われた。でも全くそうじゃないとも言えないから、完全に否定は出来ないけど。そこまで憎悪をぶつけられるようなアイディアでは無いと思う。実際にチップの習慣がある海外でも使われる事を懸念たにしろ、そこまで先回りするのは、早とちりなんじゃないかと。

あと、キモチップ氏はそれ系の意識高い人なんで、色々鼻に付く部分が発掘されて、それについても言及が多くなってしまった。

こじれてるなぁ…と。

"「動物はおかずだ」デモに関して"に見られるヴィーガン論理問題

動物はおかずだ」デモに関して(1)及び(2)

http://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2019/05/21/172032

http://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2019/05/22/072351


上記リンクではアニマルライツ運動奴隷制廃止運動になぞらえ動物の様々な権利を認めようと説く。

だが待ってほしい。黒人権利ははじめから存在しなかったのか?違う。

彼らが彼ら自身社会で持っていた権利は不当に奪われたのだ。何によって?人々の倫理観によって。

奴隷制廃止運動倫理の敗北の結果として起きたのであり、そこに言及せず、倫理観武器に戦うアニマルライツ運動文脈倫理勝利した例として引き合いに出すのはあまりにも白人主義である


このような倫理観の敗北が起こったのはこの時代倫理観が未熟だったからだろうか?

例えば上記リンクでは、現在において奴隷を持つ権利自明でなくなったように、肉を食べる権利が将来において自明でなくなることを示唆する。

まりアニマルライツ運動とは将来の倫理の先取りであるということで、これは「現在倫理過去倫理よりも優れている」よって「将来の倫理現在倫理より優れている」という主張に他ならない。

本当にそうか?奴隷制廃止運動以後ですらそうとは思えない事例を我々はいくつも知っている。

最悪なもので言えばホロコースト現在も大規模な民族浄化が進む中国、そして我々日本人が起こした戦争

仮に将来において中国世界覇権を完全に握るとすれば民族浄化倫理的に問題ないことになるだろう。ならば我々はその倫理観を「先取り」していいのだろうか?

自分たち世界の行く末が分からないように、自分たち倫理観の行く末も分からないと私は考える。

そういう私にとって自分に都合のいい将来を仮定しそこから倫理観を持ってくる論理は非常に不誠実に感じられる。


(以下蛇足

こういった論理を用いなくても現在倫理観でやれるところまでやり、達成が困難な目標に対しては倫理観の変革は後回しでよいのではないか。前者について例えば家畜飼育環境改善などは現在倫理観でも十分対応できるし、後者については肉の代替品が健康面等で肉に勝利すれば倫理観はあとからついてくるように思う。

anond:20190523022704

文字列のものではないが、当該煽りはどうやら存在したらしい……?

が、煽られた側も煽った側も具体的な当該ツイートが見つけられない……そういう事象があったと言及する人しか見つけられない……

2019-05-22

現在、一部ネット拡散されている動画について全面的謝罪しま

講演会お話をした中身を改めて読みました。

今、自分で読んでも訳が分かりません。まず身分制度の話と暴漢に襲われる話が全くリンクしていません。皆さんが読んでも意味が分からないと思いますが、僕が今読んでも意味が分かりません。ただ、とんでもない差別発言であることは、まぎれもない事実であることに気づきました。

江戸時代を含めた中世近世身分制度について、きちんとした知識を有しないにもかかわらず、安易に「一部の身分被差別者犯罪集団だった」と言及したことは、「差別助長」「差別再生産」を聴衆の皆さんにもたらす弁解の余地のない差別発言です。

私自身の「潜在意識にある予断と偏見」「人権意識の欠如」「差別問題解決へ向けた自覚の欠如」に起因する、とんでもない発言です。

人間としてあってはならないことを犯してしまい、慙愧の念に堪えません。

この発言全面的謝罪するとともに、完全撤回させてください。

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/


自分講演会自分が話したことなのに、自分で読んでも訳が分かりません。なんてこと、実際にあり得るんだろうか?

唯一の可能性は、長谷川 豊が多重人格者であり、別人格が講演で話しをした・・・くらいなんだが、そんな奴政治家にしたらヤバい気がする。

動物権利に対する稚拙反論について【追記あり

はてなブックマーク - 「動物はおかずだ」デモに関して(1) - 道徳的動物日記

これね。

本当に毎度毎度アニマルライツヴィーガン話題になると同じ稚拙反論をする人たちが次から次へと湧いてくる。

何度説明してもどこ吹く風で延々と無知再生産がなされてる状況、いい加減どうにかならんもんかね。

という事で、ブコメにある典型的無知勘違いに基づく反論たちをピックアップして解説していきます

植物も生きているという反論

もうさ、これに関してはヴィーガンに関するブコメブログTwitter等様々な所で説明されてるので

知らないなら少しは自分で調べろよと。相手意見理解してから反論するなんてのは最低限のマナーでしょうよ。

とは言え、せっかくなので説明するとそもそもアニマルライツ運動ヴィーガンは「命を大切にしろ」なんて主張していないです。

大体「命」って何?定義できないでしょう。そんなあやふや運動主義ではないんですよ。(仮に一部にそういう人がいたとして決して主流ではない)

じゃあ彼らが主張しているのは何か?それはあらゆる動物における苦痛回避です。

なので、必然的対象は痛みを感じる動物基本的には大脳を持ち自由神経終末のある脊椎動物に限られてくる訳です。(対象範囲についてはいくつか議論あり)

更にこの「苦痛回避」の元になってるのは、皆さん大好きトロッコ問題でお馴染みの「功利主義」という考え方で

最大多数の最大幸福とは何か?→それは苦痛の最小化ではないか?→苦痛を感じるのは人間だけではないのでは?という発想から

まあ、この辺については掘り下げると大分話が逸れるので、興味のある人はそれぞれで調べてくみて下さい。

とういうか「植物も~」系の反論する人って実際自分植物権利を主張してるわけじゃないよね?

植物権利があると思うなら「動物植物も共に食べるな」と主張すればいいだけだし

そんな主張する人がいない以上それは屁理屈以下の空論に過ぎず、その虎を屏風からだしてみろってな話ですよ。

野生の肉食動物はどうなんだという反論

これもよくある反論なんだけど、そもそも「どうすべきか」という価値判断ってのは人間行為への言及でしょ。

野生動物行為人間価値判断押し付けようったって不可能だよね?言葉が通じないんだから

人間がどう行為すべきか」の話だからこそ「人間動物回避可能苦痛を与えるべきではない」と言ってるんですよ。

それに野生動物が捕食するから人間もしていいって理屈なら人間人間を捕食しても構わない事になるけどそんなはずないよね?

ここまで説明すると次に出てくるのが「動物植物の間に線引するなんて恣意的だ」という反論

これも「だからなに」としか返せません。人間人間社会にある倫理的線引をするならそれはどうやったって恣意的になるでしょ。

あなたは猫を食べますか?野菜クジラは食べるけど猫は食べないってのは恣意的ですか?

日本には動物愛護法ってのがあり、野菜のように生きたまま茹でたり切り刻むような事を動物にしたら逮捕されるんだけど

それは恣意的から不当な権利侵害ですか?だったら動物植物を同等に扱えるよう主張・実践してくださいよ。陰ながら応援しますので。

権利の衝突だからどちらも正当だという反論

今回の元ブログを読んで汲み取れなかった人へもっと噛み砕くと

する権利とされない権利、侵す権利と守る権利、これらが衝突した時に後者を優先してきたのが我々の文化進歩だったでしょ?という話。

例えば「Aが他者を侵す権利」があったとして「Bが他者に侵されない権利」があったら「Aが他者を侵す権利」が肯定された所でAはBを侵せないですよね?

で、ここで問題にされてるのは「Bが他者に侵されない権利」についてなので、「Aが他者を侵す権利」は反論にもなってなければトレードオフ関係でもないんです。

ここに関して「B本人がそれを望んだのか?ヴィーガン第三者じゃないか」という反論があるけど

だったら子供権利については子供が集まって主張しなければ獲得出来なかったのかと、動物には自主的に主張する術がないからこそ擁護するべきであって

子供権利獲得を大人が主張したっていいわけですよ。権利当事者以外が主張できないなんて勘違いは一瞬で更新してください。

あと、「動物はおかずだデモ」に関して言えば、動物権利を主張してる人たちの前でわざわざ肉を焼いて食べるなんてのは

愛猫家の前でわざわざ「猫を食べる権利行使」したりヌーハラが苦手な外国人の耳元で蕎麦をすすったりするようなもの

これらは権利の主張ではなく相手不快感を与える事自体目的となった加害行為で、ほとんど暴力だよね。

仮に2つの権利がぶつかり合い拮抗したものであったとしても、こんな明確な悪意・嫌がらせ肯定される事はないでしょう。

雑感

まあアニマルライツ動物権利)とアニマルウェルフェア(動物福祉)、ヴィーガンベジタリアン、そこには実際様々な主張のレイヤーがありますよ。

なのでそれぞれに反論するには、具体的に相手がどんな主張をしているか文脈含めまず知らなければならないし、それはとても大変なこと。

でも、理解できない以前に知る気もないって言うんなら一丁噛みしてくるのはやめようよと、議論ノイズしかならないんだから

「生まれた時からそういう環境だったからそれが正しい」という動物的な気持ちもわからなくはない。

けどせっかく人間なんだから一定の折り合いをつけるために建設的な議論をしたってバチは当たらないでしょう。

それにはまず知ること、知ってるよって方はどうもご苦労さまでした。

追記

押し付けんなって話じゃないの? 知らんけど

権利の衝突ではないという部分読んでいただけましたか?Aの権利自体を直接否定してるなら押し付けだけど、AとB両者の権利肯定してるだけなので押し付けではないです。

トラバにも書きましたがAの権利はBがいないと成立しないがBの権利はAがいなくても成立するからAとBは入れ替え可能概念ではなく

どちらかと言えばAこそが権利侵害的だという話です。自然権など他の生得的な権利もそうだったでしょう。

ちなみにヴィーガンがその主義に基づいた生活をする事と、社会に対しアニマルライツ運動をする事の是非はまったく別なので。

よく分からんけど苦痛回避されれば屠殺でもオッケーって主張なの? ネットの論争ってなんでもそうだけど人によって「ここが論点」つって挙げてくるものそれぞれ違って反応に困るんだよな

苦痛屠殺だけに伴うものではないので強制給餌や狭いケージなど飼育環境改善社会に求めている場合ほとんどかと。

ネットに限らず例えば「保守主義者」と議論しようとしても個人によって経済外交安全保障などイシューごと考えは様々ですよね。

なので○○主義個人議論する事は可能ですが○○主義のものについて論じようとするなら、その主義すべてを網羅する知識必要なので研究者レベルでないと不可能でしょう。

えっじゃあ苦痛を与えなければ肉食っていいって主張なのって読めるんだけどこれ。ペット子供への菜食強制問題とかも華麗にスルーしてるね

功利主義で扱う「苦痛」は単純な痛覚だけではなく五感感情を含めたものです。植物にも感情がある!とか水にも感情がある!系の人はちょっとわかりません。

ペット子供への栄養ネグレクトについてはヴィーガンだけに存在する問題ではないですよね。

植物に関してはこういうのがあります>‪食べられると野菜も痛みを感じる?米国ヴィーガン論争を巻き起こした日本研究者大発見

「多くの人に伝えたい。だから論理的には飛躍しているかもしれませんが、「痛い」といったキャッチー言葉を使って説明しました。」と研究者本人が言ってる通り

これは植物の外部刺激に対する反応の研究であって、生化学的な研究定義される「痛み」とはまったく別のものです。

というかスター付けてる人も含め本当に記事読んだのかな。

圏外煽りと新アイドル

アイドルデレマス界を鬱屈と覆っていたもやもやとした綺麗事を吹き飛ばした。

5/2012:00、第8回シンデレラガールズ総選挙の結果が発表された。

上位5人と属性9人についてはほとんど中間下馬評通りの順位である、そこに関しては特に何も言及することはないので他の人間はてブでも見て頂きたい。

私が今回の総選挙で1番注視していたのは他でもない黒埼ちとせ白雪千夜、久川凪、久川颯の4人の行く末であった。

周知の通り、この4人は2月3月デレステにて新キャラクターとして実装されたのだが、ボイス付きで先行実装されたということでとんでもない禍根を残した。特に先陣を切ったVelvetRoseの2人には今でも立ち絵を見ただけで吐き気を催す方が多いことと思われる。

しかし、私はこの4人が登場した時期のTLを見ていて非常に興味深かったことがある。それは、「今まで暗黙の了解とされていたキャラDisご法度法則が完全に崩れ去った」ことだ。

それまでもチラホラと特定キャラDis人間と言うのはいたし、裏垢でひたすら特定キャラを貶す人間というのもいた。しかしそうした行為は皆全て「アングラ世界のみで許される行為」というのが一般的認識であり、表垢でそのようなことをすれば炎上通報リムブロ暴言リプライは免れない、ということを皆頭の片隅で考えていた。

しかし、この4人、特に前者2人の悪口は(砕けた言葉を使うが…)とにかく"バズ"った。

それまで穏健派であったプロデューサー様達がこぞってこれらのキャラ貶める、あるいはそのキャラクター性や立ち位置否定するツイートを流し、拡散した。何より面白かったのはそうした発言の前には必ずと言っていいほど"コンテンツへの愛"が叫ばれていたのだ。彼らの中で彼女たち新キャラクターDisることは自分アイデンティティを、ないしは価値観保守するための必要不可欠な行動であり、まさしく彼らなりの正義感のもとにそうした言動をしていたのだなと今更ながらに考えている。

平たく言えば、「俺たちの愛をコケにしたこいつらは叩いていいんだ、こいつらは報いを受けて然るべきなんだ」という歪んだ共通認識を少なくない人間が声付き新アイドルに持った、ということだ。

さて、そんな嫌われ者4人の選挙の結果がつい昨日告示された。結果としては「久川凪46位、他は全員圏外」というものであった。

結果を出せなかった彼女らへの煽りは最高潮を極めた。今まで数字で殴られ続けた人間の恨み辛みというのは恐ろしいもので、ここぞとばかりに「不人気のゴリ押され」の烙印シャチハタのように至る所で捺し、「雑魚アイドル」として嘲笑プロデューサー様をこの3日間至る所で目撃した。

さて。

これは非常に痛快ではないだろうか???

彼らは自ら「人気のない、知名度も集金力もないアイドル価値は低い」というロジックを自らの言動でありありと主張していることに他ならないかである

もし運営が狙ってやっていたとすれば巧妙極まりないが、この声付き新アイドルの不必要性を訴えるためには、明確に不人気たる数字(セルランでも選挙順位でも)を見せ付けて「数字も出せない雑魚アイドルはいらねーよ」と殴るしかないのだ。

そしてその殴り方というのは、やったら最後全ての圏内獲得経験ナシの所謂"不人気"アイドルに刺さる論説であり、使ったが最後、永劫に他の該当アイドルをも巻き込んで殺し続ける代物なのだ

運営担当P取りが気付いたら運営担当Pになってるようなものだ。本当に見てて面白ムーブメントである

私は元来よりアイドルコンテンツなのに人気の格差をやたらと否定するデレマス古参Pが本当に嫌いだった。誰がどう考えたって渋谷凛フィギュア伊集院彗のフィギュアなら前者をコスパに依頼するし、島村卯月ソロ浅野風香ソロなら前者の曲をMONACA外注するし、夢見りあむのTシャツだって速攻で作る。渋谷凛フィギュア30体くらい作った後ならまあ一体くらい作ってもいい気はするし、卯月ソロ曲だけで2時間くらいライブができるようになった頃くらいには一曲くらい作っても良い気はするがまあそんな感じである

アイドルモノとしてオタクからゼニを取って商売をする以上、裏事情とか特に無いのに格差に目を瞑って訳分からん采配をすることはこれ以上ない綺麗事であり、傲慢である。そんな綺麗事渦巻くクソッタレみたいな環境を新アイドル達は自らが犠牲になることで吹き飛ばしたと言えよう。

おめでとう、アンチ運営担当Pたち。

君達が殺した白黒の死体の下には、君の担当も横たわってるかもよ。

はてブでさ

トップブコメについて言及するブコメする人いるけど、やめた方がいいだろ。「トップブコメについて言及するブコメ」がトップブコメになってたぞ。

最後に一呼吸置いて投稿する

ムカつく増田がいる。

ムカつくから反論しようとする。

言及というボタンを押す。

そこで増田の画面に直接書かずにメモ帳にまず書く。

メモ帳に書き終えたらそれをコピーして増田に貼る。

そして「確認する」を押して自分文章をみる。

 

そうすると

「俺がこんなばかみたいな時間をかけてクソな増田のために反論する必要があるのか」

そもそも俺が反論したところでこのクソな増田は持論を展開して認めないだけではないか

となってきて、最近増田投稿がめっきり減った。

 

新しく作ったTwitterアカウントもそうした。

しょっちゅう「誤解を招いてすみません」と謝っていたのが無くなった。

エアリプで「彼はクソリプおじさんだよね」と指摘されることも無くなった。

 

今のネット必要なことは「半年ROMれ」に近い、

一度意見を寝かせてから書き込む事である

anond:20190522122000

それは良かった。読んだ記事には言及なかったから、見つかっていないのかと思った。

夢見りあむが好きだ。

第8回シンデレラガール総選挙が終わって。

本田未央が一位に、北条加蓮が二位に、そして夢見りあむが三位になった。

ぽっと出で、まだ登場して4ヶ月も経ってなくて、声も曲もSRSSRもなしで、いきなり三位になった。

最近声と曲付きで登場した新アイドルや、未だCGにはなれていないが、根強い人気のある一ノ瀬志希鷺沢文香と言った強豪を押さえての堂々の三位だ。

ツイッターで夢見りあむで検索しようとすれば『夢見りあむ 嫌い』と出てくる。

自身、今までさんざん推してきたアイドル達が声も曲もないのに、もうりあむに声が付くのかよ、という思いもなくはない。

でも、何よりも今きっと、この結果に対して震えてるのはりあむだ(いや、二次元キャラに何言ってんだって話だけど)

選挙コメントがそれを物語っている(『りあむ コメント』でツイッター検索すれば、そこら辺はいくらでも出てくるので俺は言及しない)

ただ、そんなりあむが、俺は好きだ。

自分自身には、『いいとこなんてないよう…ちょっと乳がでかいくらい…』とか『痛い名前だなんてわかってるよ!?親に言えよ!ひねくれるのも当然だよう!』

というリアリティありすぎる発言をしているにも関わらず、アイドルに対しては驚くほどピュアだ。

アイドルとは尊いもの』『アイドルの煌めきは努力あってこそ』

彼女アイドルとはそういうものだと捉えている。

話は少し変わるが、デレマスには似たようなキャラ双葉杏というキャラがいる。

働いたら負けというTシャツを着るほど、怠け者で、だらけている。

ただ、杏とりあむの決定的な違いは、自己肯定感の差だ、と俺は思う。

杏は度々『働きたくない』と口にし、『不労所得が欲しい』とも言う。立派なダメ人間発言である

ただ、杏はりあむのように言い訳をしない。りあむはなにか弱音を吐くと、凄まじい勢いで言い訳を重ねるが、杏はなにもしない。

恐らくではあるが、杏は自己肯定感が高い。他者による肯定必要としない。そしてそれ故に他人に対して依存はしないし、他人から評価も恐れる事はない。

そしてそういう駄目な事を言っても引かれず、呆れられない人間関係を築く能力にも長けている。

杏は人間的に強い、と俺は思う。


対して夢見りあむは、自己肯定感が低い。

Pサマと呼んで媚びてくるし、チヤホヤされたいという承認欲求丸出しだし、自分のいいところは胸くらいだという自虐には『そんなことないよ』という返答が欲しいのがチラついて見える。

こうして並べて見ると、本当にひどいキャラだ。他者から承認肯定欲求奴隷、とさえ言える。

りあむのセリフを見る限り、家庭環境問題があったことは察せられる。

人間関係も上手く行ってなかったであろう事は、容易に想像できる。

彼女過去は、失敗だらけなのだろう。

失敗だらけの人生を、明るく前向きにとらえることはとても難しい。少なくとも俺には無理だ。

そして夢見りあむにも出来なかった。

故に彼女アイドルに憧れた。

『ぼく、アイドル現場が好きだったんだ!ライト振ってるあいだは、何者でもない自分を忘れられたし。誇れることがなんにもない自分を忘れられたもん……』

こんなセリフデレステでりあむは語っている。

大袈裟でなく、彼女にとって、アイドルとは救いで神聖ものなのだろう。

そんなりあむが、どんな運命悪戯か、憧れていたアイドルになってしまった。

りあむにはこれといったバックボーンがない。

歴代シンデレラガール達のように、養成所で頑張っていたわけでもないし、売れない地下アイドルを延々と続けていたわけではない。

目立つ髪色や顔がいい事を除けば、低い自己肯定感他者に対する劣等感をこじらせたどこにでもいる若者だ。

しかし、誰もが夢見りあむに注目せざるを得ない。

なぜなら彼女人間の弱い部分の塊だから

自分無能だという事実や、誇れるものがなにもないという現実に目を向け続けるのは苦しく、辛い。

から誰もがその事実現実から目を逸らし、他者を叩いたり、あるいは『現実なんてこんなものさ』と自分を納得させようとする。

しかし夢見りあむはそこから逃げようとしない。

自分は弱く無能だと絶えず主張するが、それを誰かのせいにはしたりしない。

レッスンにはすぐに音を上げて、トレーナーからの厳しいアドバイスに涙したりもするが、決して逃げようとしない。

アイドルとは尊いもの』『アイドルの煌めきは努力あってこそ』

故に彼女自身も尊くあろうとする。努力を重ねる。

自身の弱さや薄っぺらさを理解しながら、それでもキラキラしていて厚いバックボーンを持っているアイドル達に並び立とうとしている。

誰もが目を背ける弱さに真っ向から立ち向かっている。

夢見りあむには、それが出来る。

弱音と本音を撒き散らしながら、それでも走り続ける夢見りあむが、一体どこにたどり着くのか、今から楽しみで仕方がない。


あと、これだけはどうしても言いたいんだけど

夢見りあむ お気持ち表明採点bot

とか言う奴、マジで気持ち悪いよ。何を偉そうに他人の思いを採点してんだよ。お前は一体どこの立場からコメントしてんだよ。

お前みたいに解説役気取って『俺、分かってっから』みたいな奴より、一生懸命夢に向かって頑張ってるりあむの方が100倍すごいし偉いんだからな、ばーか!!!

anond:20190520230346

自分小学生まではよく怒鳴られるわ尻叩かれるわで週に一度は泣き叫んでたか元増田とわりと近い感じだと思う。

別の言及で「虐待が心に残す傷」って記事を見つけて自分で探してみたけど、心当たりありまくりだった。母親母親の弟が壁突き抜けたり窓かち割ったりするほど「躾」られているのを見ながら育って、最近までパニック障害持ってて今でもうつ病治療をしている。

自分は軽度の双極持ちで、一年周期でうつになる。

かに自分自身、厳しく躾けられたからうまく行ってきた、常に周囲より精神年齢いねと言われ続けながら生きてこれたけど、副作用が強すぎるかなと一連のコメントを見て思ったよ。

あなた人生は厳しい躾のもとにある、自分もそうだ、それはそれとして、もっと別の方法があるんじゃないかとか、虐待と間違われるような躾って何なんだろうねとか、思うわけだよ。

2019-05-21

体臭消したい、清潔感がほしい

また今日ツイッター言及されてて、多分自分言及される側の人間から聞きたいんだけど

そう思うのは分かってるから何をすればいいのか教えてくれマジで頼むって感じなんだよ。

どうすれば真人間に近づくんだよ。なにすればいいんだよ。わからんよ本当に。

そら臭いんだろうし汚いんだろうからいろいろやるしかないと思っていて、

風呂は当然毎日入ってるしシャンプーボディーソープ体臭予防用を使っているんだが、

それでも自分がきれいになっているのか全くわからないのが本当に困っている。

服装がアレって言われないようにいろいろ工夫はしているけどそれでなんとかなるもんでもなし。

洗濯前に熱湯ぶっかけて殺菌しているけどそれも意味あるかわからんし。

要求するものはわかるんだけどそこに近づく方法って誰も教えてくれないんだよね。

そんなこともわからないのかって、わからねーから聞いてんだろ。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥とかいうけど、この手の話題は教えてくれる人がいないから聞いても一生の恥なんだよなぁ。

まじで誰か教えてくださいほんと。助けて。

ネットユーザーの酷さ

コメント欄ないとか、知らねーよ。

「躾と虐待は違うのに」という記事に対する言及者が酷すぎて、見てられなかったから書いたんだよ。

そういうとこだよ、言ってんのは。

きちんと記事読んでからしろ、長い文章は読めない頭なのか。そして自分を振り返れ。

増田English

Permalinkパーマリンク パーマ=クルッとした=似たようなリンクのこと

anoid… 言及するときに出てくる単語 意味言及するということ

hatelaboはてなのlaboratory、はてな研究所。叡智が結集している

anond:20170811212332

で?ってかんじ

あん辺境オタクしかいないSNSブクマのばそうなんて

とにかく流入に力入れて、支部内のフォロワー増やして忘れられないうちに次作重ねて連鎖スコア狙うゲームと思わなきゃ

あとだれも言及してないけど

初期のpixivは「人気作品けがまれるのはおかしいのでランキングはやらない」って経営雑誌で答えてた、探せば出てくる。

でも結局これ。

見栄えのいいつかみの強い作品ランキングの上に目立ってのせて

人気順をみるために金をとる

更にはスコアをもとに上からピックアップして年鑑出版して儲ける。

それがビジネスとして10年以上継続できたのは、それでもそこに投稿するやつ、登録する読み手が後を絶たないから。

支部のものさしを壊したいなら、支部より稼げてかつランク制を利用しないSNSつくるしかないけど

おかしい!って増田に書いたのがバズってにやついて満足してる人にはまあ無理だし

皆結局わかりやすく上手いのだけ見たいんだよ。

これはどんなジャンルでもそうで、隠れた名バンド、名役者が日の目をみないまま死ぬのはよくある平凡なことです。

総選挙お気持ち

流行りに乗ってアイドルマスター シンデレラガールズ総選挙に関してのお気持ち文を書きたいと思う。このサービスを使うのは初めてなので、つまらなくても許してほしい。

さて、お気持ちと言っても別に結果自体にどうこうという気はない。りあむの3位もこれから彼女物語にどう影響していくのかは楽しみにしているし、上位2名に関してもそれぞれの支持基盤は本当に頑張ったんだな、素晴らしいな、と思う。自分担当ベスト50に入っていなかったのも、まあ自分も含めてロビー活動も盛んではなかったし、前評判からそこまで大人気というわけではないことも知っていたから当然の結果といえば当然の結果だと受け止めた。自分の得た合計約1000票は全て彼女投票したが、自己満足だと納得していた。

自分が納得できないのは担当を名乗る人たちのこれまでの言動結果発表後の発言の不一致だ。選挙期間中ほかのアイドルに多くの票を入れ、特にかに魅力を伝えるようなこともせず、投票を呼びかけるようなこともせず、「○○が圏外だったの残念...」

何が残念...なのか。何も動かずに、自分の票すら入れずに圏内に入れてあげられるとでも思っていたのだろうか。

複数アイドルを好きになることを否定したくはないが、その中でもわざわざ選挙後に結果に言及するぐらい思い入れがあるならもう少し何かできたのではないか自分を顧みることはないのだろうか。

自分は去年それを感じてモバマスを始め、去年の2倍以上の票を手に入れた。次回があるのならやる気のある同担を募って支援を始めていきたいとも思っている。絵や文を描いたり書いたりすることが得意でないぶん、システムから担当のために(実際は自分のためなのだが)できることはしたいと思っている。そういったことを同じアイドルを好きな仲間たちに感じられないのは、ひどく寂しい。

声が既に付いていても、曲があっても、出番に恵まれていても、自分彼女もっと輝く場を与えてあげたいし、いろんな人に魅力を知ってほしい。だけど仲間と思っていた人たちはそう思っていないように感じる。それがただ、寂しくて、悲しい。

anond:20190521142408

言及先俺の増田なんだけど、間違ってない?

anond:20190520143930

「やらない」と「できない」は次元が違うものね。これからずっと選択肢が奪われると思うと怖いよね。

他の人も言及してるけど、みんなは社会的身体的な変化に備えて現実的に動いてるんだよね。

こういう呑気な人の為に、お節介な人が社会にいるべきなのかもしれないな。

2019-05-20

セクシーデリバリー松本は誰も傷つけない

セクシーデリバリー松本を知っているだろうか。

アイドルマスターシンデレラガールズで年に一度行われる総選挙投票間中に生まれた、アイドルの1人である松本沙理奈を扱ったネタで、セクシーを売りにしている松本沙理奈があらゆる所に現れ、セクシーを振りまいていくものである

詳しくはセクシーデリバリー松本でググってその目で見て欲しい。

さて、本題。

私は松本沙理奈のプロデューサーではない。

なのに何故、ここまでセクシーデリバリー松本話題にしてきたかというと、今回の総選挙で、個人的に1番上手いと思った選挙広報セクシーデリバリー松本だったからだ。

セクシーデリバリー松本ネタ話題になることで、松本沙理奈は最終的に総合20位と、中間発表の順位よりも大幅に上げてきた。

松本沙理奈Pには申し訳ないが、セクシーデリバリー松本ネタ無しに、彼女順位がここまで上がることは無かったのでは無いかと思っている。

セクシーデリバリー松本は、松本沙理奈の元々の魅力であったセクシーを基にして、そのセクシーを色んなアイドルに振りまく(デリバリー)のを描いた″漫画からまれた。

まずここ。

Twitterで、担当アイドル投票お願いします!!と文字既存公式イラストデレステスクショを加工して載せただけのものを見て興味を持って投票してくれる人間はまずいない。

ならば、漫画ならどうだ。

ただ加工しただけの画像や、気合いの入った1枚絵よりも、漫画のほうが見られやすい。(と個人的に思っている。実際には分からない)

ある程度の画力彼女の魅力を分かりやすく描いた内容、そして『セクシーデリバリー』というインパクトのあるワード

そこで人々を引きつけたのが、大きい。

そしてセクシーデリバリーという言葉に興味を持ったのは、アイマスPやその周りのオタクだけではない。

同じくセクシーを売りにしている(?)Sexy Zone界隈にまで、セクシーデリバリー松本は波及した。

そこでSexy Zoneファン松本沙理奈Pの交流が生まれ松本沙理奈PはSexy Zoneアルバムを買い、逆にセクガル(とSexy Zoneファンのことを呼ぶらしい)は松本沙理奈に票を入れた。

本来総選挙に参加するはずの無かった層を取り込み、投票へ導いた。

それも松本沙理奈の順位を上げるのに大きな役割を果たした。

らくだが、シンデレラガールズコンテンツをしていても、担当がいなかったり、総選挙にあまり興味のないライトユーザーの1部の浮動票も『セクシーデリバリー効果で得られたのであろう。

ここで少々話題は逸れるが、上記に挙げたライトユーザーの持つ浮動票を1番得たのは誰だろうか。

聞くまでもない。

夢見りあむだろう。

アイドルでありながら、3位という好成績を残し、ボイス実装が決定した夢見りあむ。

ここまで触れてこなかったが、私の担当には声が付いていない。

声無しPと声付きPのあれこれに関しては言及するとキリがないので割愛するが、

同じく声無しで、更には発表時あまり評判の良くなかった新アイドルでありながら、りあむに浮動票が流れ、高順位になったのは何故か。

彼女炎上アイドルだったからだろう。

彼女の見た目に反した性格発言面白がる人。

逆にそれを非難し、嫌悪する人。

見事に評価は分かれて、それぞれがそれぞれの主張をした分、話題になった。

シンデレラガールズを知らない層にも、夢見りあむという、一風変わったキャラクター認知され、面白がられた結果が、これなのだと思う。

そして、りあむが叩き付けた現実でもある。

万人に面白がられれば、どんな盛り上がりかたであろうと話題になれば、高順位になれるという現実

それまでのアイドルが歩んできた軌跡なんて関係ない。

声無しPの、アイドルを思う気持ちだって関係ない。

話題になればいい。

それを叩き付けた。

それをまざまざと見せつけたことに関しては、ある意味評価をしている。

だが、私は夢見りあむの大躍進よりも、松本沙理奈の躍進のほうを評価している。

それがタイトルでもある、セクシーデリバリー松本は誰も傷つけていないことに由来する。

夢見りあむは、私から言わせて貰えば、りあむを盾にしてイキがりたいオタクオモチャにされてしまったアイドルだと思う。

もちろん中には純粋にりあむに惹かれたプロデューサーもいるので、りあむに票を投じたのが全てイキりオタクだとひとまとめにするつもりは無い。

だが、りあむを盾に、他のアイドルとその担当Pを馬鹿にしていた層が一定数いたのも事実

そして「りあむは炎上がウリだからw」と言い訳をしながら、りあむ自身をも蔑む人間も少なくない。

夢見りあむというアイドルを持ち上げるために、その他のアイドルとその担当P、そしてりあむ自身も傷つけられた。

松本沙理奈はどうだろう。

セクシーデリバリー松本

これが、松本沙理奈とはかけ離れたネタであれば、ここまで浸透しなかったのでは無いだろうか。

松本沙理奈というアイドルキャラクターを損なわず松本沙理奈の担当Pにも受け入れられ、

それだけに留まらず他の浮動票もつ層や、シンデレラガールズに縁のなかったセクガルまでもを巻き込んだ。

セクシーデリバリー松本ネタ漫画には他のアイドルだって出てきていたが、それを蔑ろにするような描写は無かった。

セクシーデリバリー松本は、大きなインパクトを残しながらも、誰も傷つけない、プラスな方向での話題性を持っていた。

夢見りあむの話題性は爆発的ながらも、どう甘く見積もっても、マイナス方向性であった。

結果としては、夢見りあむの話題性のほうが勝り、様々な現実を我々に叩き付けたわけだが、そこはもうどうでもいい。

書き飽きたので、セクシーデリバリー松本話題だけに戻す。

20位。ボイス圏内にはなれなかった松本沙理奈。

でも、彼女の躍進には、大きな意味があると思っている。

私たちは嫌という程分かったはずだ。

総選挙には、話題性が必要なのだと。

私の担当は50位内には入ったが、何か話題になる大きなブーストがあったわけでもない。

声無しアイドルの中では、声付きに近いからというだけで得た同情票があったのだと思う。

だが、来年もその同情票が貰えるとは限らない。

りあむも言うようにオタクはちょろい。

何か大きな話題をかっさらわないと、票は簡単に流れていく。

じゃあ、話題性を作ろう!と、既に動き出している人々もいる。

そこで、セクシーデリバリー松本を忘れないで欲しい。

誰も傷つけないセクシーデリバリー松本

話題になったもん勝ちではある。

からと言って、他の誰かを蔑ろにしたものや、アイドル自身の魅力とは関係のないもので興味を引くのはちょっと待って欲しい。

話題性重視で、周りに敵を作ったり、アイドル関係のないもので盛り上げたのに、もし望む順位になれなかったらどうする?

敵になった人間投票するわけもない。

アイドル関係なく盛り上がったものなら、旬は短い。

瞬間的に集って、飽きて去っていった人間を再度呼び戻すことは容易ではない。

もし、望む順位を得られなかった場合、その翌年にはそんなリスクを背負った状態で戦うことになる。

セクシーデリバリー松本は、そんなリスクを負わない、絶妙バランスで成り立っていたと思う。

今年よりも多少話題性は落ちるかもしれないが、上手く扱えば、松本沙理奈Pは来年セクシーデリバリー松本で戦うことができる。

来年に向けて、話題勝負に臨む前に、どのアイドル担当プロデューサーも、

神出鬼没の藪からセクシーセクシーデリバリー松本を忘れないで欲しい。

以上。セクシーデリバリー松本は誰も傷つけない。でした。

anond:20190518222720

ウルトラマン80先生かつUGMの隊員っていう設定やったけど

後半先生設定ほぼ言及されなくなったよね。

後年ウルトラマンメビウス先生設定回収したけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん