「言及」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言及とは

2018-04-21

https://anond.hatelabo.jp/20180421113835

中退学する理由積極的理由をもって説明できるのであれば、退学してもそれほど問題ない。例えば現時点でライターとして収入があり、生活費を稼ぐ目処がある上で本業に力をいれたいからという理由で退学するとか。

「飽きたから」という消極的理由だと「こいつ飽きたら仕事しねえな」と思われる。ライターのように様々な題材を文章にする職業ならなおさら学歴なんて留年でも2社目以降は殆ど言及されないが、途中退学なら別。お前の履歴書を見る奴誰もがそこを攻めてくるぞ。

とは言えあまり現状を悲観する事は無い。少なくとも根本問題は「講義内容が分からない」の1点でしょ?

講義内容がわからないのであれば何が分からないのか先生個別相談すれば良い。「先生の教え方だと自分が何が分からないのか分からいくらい難解です」くらい挑発してもいい。

教室の後ろで騒いでいる奴らは友人と交代で板書してたり、騒ぎながらも講義を聞いて講義内容の不明点を仲間同士でシームレスに潰してるのかもしれない。そういったチームワークを使われたらソロプレイヤーでは太刀打ちできないのは当然。プライド無駄使い。

講義ノートを売っている業者もあるから、それも利用しろ。これについては大学によって違うから、やっぱりそういうお得情報収集するために学内で友人を作った方が良い。ぼっちならネット上の学生掲示板Twitter学内の事をツイートしてる学生探して捨て垢フォローすれば良い。

ブログ見た。内容は興味ない。お前をライターとして扱い仕事を振る人間も同じ意見だろう。とにかく読者数増やせ。まだ2人だぞ。誰も読んでないブログなんてチラ裏ゴミカスしか無い。少なくとも商業ライターにとっては。体裁無視し読まれるためにあらゆることをしろ

anond:20180421134041

質問にも答えないし、勝手妄想してるし、意味が分からない…

都合悪い言及ついたくらいでここまでする?

財務省テレ朝によるセクハラパワハラの件

https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/986169243916890112

等と現役女性記者言及されているとおり,

これが氷山の一角に過ぎないことは明白なわけで,

各社の若い女性記者達がハニトラまがいの取材手法を強いられている

という現状を直ちに改めなくてはなりません。

個人的には,男女問わずメディア関係者現役政治家/官僚との親密すぎる交際を禁じる

ルールを明文化すべきと考えます

それにしても,いまだに具体的な方策を出せる気配もない政府/財務省も誠に情けないのですが,

野党側も本問題を本気で解決しようなどとはこれっぽっちも考えておらず,

ただ政局に利用としているのみであり,害悪以外の何者でもありません。

2018-04-20

新卒web企業に行きたくて就活してるけど

採用情報見てても、結構、事前に持ってる技術力、あと学歴結構評価されるんだろうなと思って、自分の今の状況だとこの業界を目指すのは今の段階だとキツイし、自分SIerとか挟んで転職すべきなのではと思ってしまっている。

正直、ほんとにガチガチ文系Ruby Python JSあたりも去年の暮れから勉強し始めたばかりで、大手振ってGithubにPullできるようなrepo書けるわけでもないし、ブログ技術情報アウトプットできてわけでもない。

多分ちゃんと前からリサーチしてて他にも目指してるであろう学生は、自分よりもっとスキルを持っていて、インターンとか行ってるんだろうなぁと思うの、自分の今の

状況は新卒だと厳しいものではないのかと感じてる。 あと関西実家ぐらしなのもだいぶシンドい。まぁ色々気づくのがおそすぎなのは自覚してる。

こういう事聞く場所ではないのかなとは思うけど、同じような事経験した増田かいたら、アドバイス欲しいです。

追記:

バリバリ就活中の4年です

言及色々ありがとうございます

自分の状況を考えると、一年じっくり勉強する時間を取るのか、大手SIerを目指すのかの二択なのかとは思いました。1-3年でもっとこういうことに気づいとけば良かったなぁ。

anond:20180420154455

言及もされないような街ならずいぶんと楽だったんだけどねえ

anond:20180420152831

解りたい(けど分かりにくくて悔しい!)と思わせる街か、解りやすおまっしゃろ!!!と発信しないと言及されない街か、の違いはありそうだと思った

anond:20180420121138

どっちも読んでるよ

都合悪い言及されたからって頭悪いとか言うんだね

悲しい

2018-04-19

優しい人教えて

言及された日記を消してもツリーから消えないんだけど、どうやったら消せるかな。

・元記事

 ・言及

  ・言及2で反論(→ここを消したい)

   ・言及

言及2を消したんだけど、言及3のツリーコメントが残ってしまってる。

どうしたらいいかな。。

増田

よく言及

人物名)「(増田の言いたいこと)」

だけ書く増田いるんだけど、どういう事?

自分が言うのでは説得力ないってわかってるから代理キャラクターに喋らせてるってこと?

「」の中が、その人物が言った有名な言葉とかならネタとしてわかるんだけど。

anond:20180419122623

言及ありがとう

いやー、あまり考えず作ってたわ~。

1.~2.の間でフライパンを一度洗うのか洗わないのかについて言及してほしいこと。

フライパンを洗わないならベーコンを焼くときに油を出すようにして、

(低い温度時間をかけて焼くということ)それをチャーハンの風味に利用する前提となる。

洗うならそうではないけど。

フライパンわずに、油足したよ!

細かく切ったピーマンの大きさをもうちょっと具体的に言及してほしいこと。

(人によってみじん切りにしてしまう人や2cm角に切ってしまう人がいて、場合によっては

火の入りが悪いピーマンを食べることになる)

7mm角くらいだったと思う。細切りにしたうえで、切っていったよ。

途中で切るの面倒になって、木のしゃもじで焼きながらブチ切りした。

9.説明危険すぎる。しょっぱくなって失敗する人が出てしまうだろ。

増田が使ってるのは普通濃口醤油?たまりとか減塩醤油を使ってない?

そもそも醤油香りづけのために入れる。塩味は塩が担当するの本来調理

うーん、ラベルに濃口とも何とも書いてなかったと思う。でも濃い口かな?

2人前として、しょうゆは大さじ2~3杯くらい入れたかも。

あと、今回違うところあった。

卵4つも使ってた(いつもは2つ)

anond:20180419121455

うわ普通の反応がかえってきたごめんな。

こういうので大事なのは

そもそもフライパンは鉄なのかテフロンなのかで

火の入れ方が全然違うので、それを前置きしてほしいこと。

1.~2.の間でフライパンを一度洗うのか洗わないのかについて言及してほしいこと。

フライパンを洗わないならベーコンを焼くときに油を出すようにして、

(低い温度時間をかけて焼くということ)それをチャーハンの風味に利用する前提となる。

洗うならそうではないけど。

細かく切ったピーマンの大きさをもうちょっと具体的に言及してほしいこと。

(人によってみじん切りにしてしまう人や2cm角に切ってしまう人がいて、場合によっては

火の入りが悪いピーマンを食べることになる)

9.説明危険すぎる。しょっぱくなって失敗する人が出てしまうだろ。

増田が使ってるのは普通濃口醤油?たまりとか減塩醤油を使ってない?

そもそも醤油香りづけのために入れる。塩味は塩が担当するのが本来チャーハン調理

料理ポイントって材料・分量だけではないんだ。

[] #54-7「誰も期待していない宗教裁判

この聖書基準に、教祖はどんどんニセ教祖を追い詰めていく。

ニセ教祖聖書を手に対抗する。

「えーと あ 我々がやっていた免罪符ランダム性についてですが 第12項によると『賭博にあたる行為を推奨していない』と書かれています なので禁止もしていない と解釈することもでき」

生活教の七戒の一つ、『営利を介した宗教活動を禁ずる』。是非が明記されていないものについては、生活教の基本信条と七戒を参考にします」

だけど、どうもニセ教祖は話についていけてない。

俺たちと同じで、聖書をマトモに読んでいなかったっぽいな。

「え それって矛盾しませんか どうして こんな曖昧表現にするんですか」

賭博抵触するもの全面的禁止すると、娯楽だったり、保険などに入ることすら広義的にはダメだとなってしまうからです。それは心身の健全さや、生活における安寧を、かえって損なうことになります


その後も応酬が続く。

あ、このあたりのやり取りは話の構成上、読み飛ばしても何ら支障はないぜ。

有償であることについてもそうですが、免罪符の中に“転生”という概念を持ち込んでいるのも看過できません。生活教は、原則として“今”を重視した体系であり、確証のない未来約束するものではないからです」

ちょっと待って 生活教は死生観について言及していない これは否定もしていないってことで 輪廻転生解釈次第では」

肯定否定もしていないものについては、基本信条と七戒を柱に考えます

「えー では 死生観については えー」

生活教の時間概念は、基本“今”とそれに直接繋がる“身近な未来”を重視しています免罪符は、そのどちらでもないですよね」

「でも 保険否定しないということは 遠い未来保証についても 否定していないのでは」

「それは“今”を生きる糧に繋がるという、可能性を考慮した場合においては、です。もし、あなた免罪符無料であるか、輪廻転生が何らかの補償約束するものであるなら話は別ですが」

「うーん うーん」

「どちらも満たせていませんよね? あなたのやり方は、確証のない未来担保にして“今”を搾取している。明らかな教義違反です」

ニセ教祖は手元の聖書現在進行形で読みつつ弁明する。

だけど、付け焼刃ではどうにもならず、教祖に「都合のよい解釈だ」と論破され続けている。

「更に、あなた免罪符販売の際、『主の降臨日』だとか『主の生誕日』記念だと言っていましたが、これもおかしい」

「え いや あるじゃないですか 世間でも期間限定の催しは 多少の開きは認められているはず それに生誕日や降臨日といったもの解釈が分かれ」

「そうじゃなくて。そもそも生活教に“主”といったもの存在しません。生活教は体系そのもの信仰しているため、神の存在を認めこそすれ、崇拝しているわけではないですし」

え、そうなの?

宗教って、大抵そういうのに祈ってるイメージなんだけど。

「え、そうなんすか?」

「そういえば、現象について説明するとき、いつも精霊がどうとかって言ってた気がする……」

信者のカジマとタイナイも、知らなかったらしい。

「まあ教祖が言ってるんだから、そうなんだろう。どっちでもいいよ」

仮にも信者名乗ってるのに、そんな反応でいいのか。


…………

こうして十数分に及ぶ応酬は終わった。

パッと見、教祖側が一方的だった形だけど、俺たちの目線では違っていた。

自治体教義を知らないから是非を判断できなかった。

そこで、傍聴していた信者投票によって判決を下すことになったんだけど、信者たちも判断できなかったんだ。

教義がどうのこうの言われても、その場で理解している人間教祖しかいなかったってわけ。

馴染みのないスポーツ観戦の、解説を聞かされているような状態だ。

みんな、大体の雰囲気で観ていた。

「んー、免罪符を売ってた人がニワカだったのは明らかだし、有罪確定っぽいよね」

「話の流れとしては、そうなんだけど、何か普通の展開過ぎて面白みに欠けない?」

生活教の信者たちは、面白半分で入信しているから、当然この期に及んでも「面白さ優先」だ。

司法国家なんて知ったことではない世界で、道理なんてもの判断基準にはならない。

そのせいで形勢は、変な方向に傾きつつあった。

「でもなあ、オイラあの免罪符にかなり金使っちゃったから、擁護したくないんだよなあ」

だけど、ここでカジマが何気なく放った言葉が、信者たちに新しい風を送り込んだ。

「……ん? 待てよ。あいつが有罪になったら、返してもらえるんじゃないか免罪符に出したお金

その可能性に気づいた信者たちは、いきり立った。

万札つぎ込んだカジマはまだ分かるけど、小銭しか出していない他の人たちまで賛同している。

みんな、自分たちで金をドブに捨てたって認識はあるけど、実のところ後悔も未練もタラタラだったんだ。

汚水まみれになってまで拾いたくないはないが、労せず拾えるなら話は別ってことか。

投票の結果、満場一致で『有罪』となりました。免罪符を売っていた者は、自治体に引き渡された後、個人的制裁を受けます

「こ 個人的制裁って なに」

みんなが、その結果に拍手をしている。

俺も同じ穴のムジナだけど、さすがについていけない。

何はともあれ、生活教の危機は去った、ってことかな。

こうして、誰も期待していない宗教裁判の幕が閉じた。


…………

これで、めでたしめでたし

……でもよかったんだけど、この話には続きがある。

なんとニセ教祖が別の宗教を立ち上げ、活動継続させたんだ。

「おい、教祖。いいのかよ、あんなことさせといて」

生活教ではない以上、私が介入できる範疇を超えています生活教は他の宗教ダメはいいませんし、改宗は迫れませんよ」

教祖他人事になった途端、こんな調子だ。

釈然としねえ。

やっぱり宗教って、くっだらねえと改めて思った。

でも、くっだらねえものほど、俺はなぜか面白がりたいのかも……とも思った。

(おわり)

2018-04-18

anond:20180418185232

??よくわかんないけど自演じゃないよ

証拠あるわけじゃないから信じて貰えないかもしれないけどさ

まとめて書き込むも何も、この言及元のコメントは、昼に会社で見たときにはあったから数時間前には書き込まれてたよ

着物警察

ツイッター着物警察って言葉トレンドに上がって以来、特に着物警察言及するわけでもないのに「#着物警察タグつけて着物自撮り上げる人いるけど、あれ何なんだ。

どうぞ着物警察の皆さん私のだらしない着姿をご検閲くださいってことなのか?

anond:20180417154847

お疲れさま。

増田のように考えてる女性、実は周りに沢山いる。

みんな、表立って口に出せないしネットに書けば叩かれるけど。

子供を持つことも結婚生活も向いてなかった、自分の求める生き方じゃないと気付いても、時間は巻き戻せないもんね。

みんな、自分選択をなんとか肯定しようと頑張ってるよ。

産んで後悔するなんてそんな考え方は子供に失礼だ、という人の意見もわかるけど、そうは言っても自分本心は騙せるものじゃないもんね。

まれてると言われても、どうなれば恵まれ人生になるのかは人それぞれによる。

最後に、結婚出産勝ち組かい言葉はもうとっくの昔ににカビた古い考え方だから、そういうことを未だに書く人を相手にしない方がいいし、貴女もそれに言及する古い人間になるべきじゃない。妙な火種になってしまうから。何が勝ちかはそれこそ人によって千差万別

anond:20180418092035

どうした

都合の悪い言及されたからってへそ曲げてんのか

anond:20180416201535

なんでそこの反応で男女の性差別感に言及するんだろう。嫌な母親。育てられた子供も将来男女を分け隔てるようになりそう。

2018-04-17

anond:20180417184131

じゃあまずおまえが条文を引用して来い。

おまえが法律に関する言及をしているところを見たことがない。

田舎は大胆な評価制度ができる

https://note.mu/wazawazapan/n/nc572aa91b8bb

パン作りマニア経営者として言及

とりあえず、地方は職の選択肢も少ないので、采配の幅は広く試行錯誤できるよね。

そして、このケースの場合は、一般的には寒い地方ほど、我慢強い人が多いとされるわけで、ブランディングのために地方で展開したことが、独特の評価制度にも役立ったよね。

とりあえず全員フリーランスみたいな組織は、たぶん弁護士事務所と同じで、このくらいの規模までじゃないかな。

それが発展すると、福井県みたいに、みんなそれぞれの部署独立して、社長なるみたいな。

とりあえず、薪窯パンは、職人ワザだからキーマン死んだら詰む。ガスで焼くのはガスの水分が出るから食パンに向くのはたしか

「売ってたチョコパン毎回食ってた客が太り始めたので切りました」のくだりは、本当かなあと思う。小さいベーカリー生存戦略として、パン食パンだけにする、というのは定番からなあ。それにストーリーを付けてきた感じがする、この人なら。

https://allabout.co.jp/gm/gc/454722/

日本では、食パンが売れないと、ベーカリーは生き残れないのよ。ファクトリメイド大手じゃない場合は。これ常識

ビジネスを考えたときクッキーベスト、と考えて、セブンルールかにも出演していたこの人と同じ匂いがする。

https://mdpr.jp/news/detail/1730676

まあ、薪窯ノウハウがあるから、それを都内イタリアン提供しまくる、というコンサルでもきっと食っていけると思うけどね。たぶんそのほうが儲かる。

都内薪窯ベーカリー23区内ではないからね。でもまあ、都内だとストーリーが付けられないけどね。でも味はほんと美味しいのよ、薪窯は。食べれば普通に素人でも違いがわかる、ピザとかでも。

anond:20180415134902

論旨のおおよそについては、賛否は別として否の部分も受容可能ないい文章だったけど、この一点だけは酷いと思ったので言及する。

もし元増田にこの点に関する意見を聞ければ嬉しい。

オーストラリアは何を思ったかこれまで得意としてきたパワープレー中心のサッカーではなく真逆パスサッカーを導入しようとしてあまり上手く行っていない。

ハリルがオーストラリア完封したのも半分はオーストラリア側の自滅でしかない。

これは、あまりオーストラリアに対する敬意を欠いた感想ではないだろうか。

オーストラリアは、今まで通りの「自分たちのサッカー」では限界がある、ということを自覚した上で、痛みを伴う形でこれに取り組んでいる。

それをこうして、日本から観点だけで切り捨てて、「相手が自滅したから大した価値はない」というのは、リスペクトに欠けすぎではないだろうか。

同じことはハリルホジッチ日本もずっとやっていたわけで、つまり、このオーストラリアに対する敬意のなさとハリルホジッチに対する敬意のなさは同根だよね。

ハリルホジッチ日本も、オーストラリアも「今のままではダメだ」という視点からの取り組みで、そしてどちらも、その改革に取り組みながらW杯出場の継続を果たしたのだから、結果だけではなく、その取り組みの過程自体も双方ともに評価されるべきだと思う。

以下は俺個人の感想になるが、こういう意見が出てくるその更に元として、あまりにも「型」にこだわりすぎなのではないか、と思う。

もちろん世阿弥が「型破り」と「型なし」の違いについて述べたように、「型」は大事だ。

けど、「ハリルホジッチの型」というのは、アルジェリア代表やそれ以前のクラブで、日本人にとっても検証可能な形で残っている。

そこへの分析なしに「サッカーの形が見えない」とか「メンバーが固定されない」という意味での「型」に、「元名選手」のサッカー解説者や、一部のサッカーファンはあまりに拘泥していたように思うんだよな。

このオーストラリアに対する切り捨ても、そういうことなのかなあという気はする。

シティグループマリノスにおいて、中村俊輔を切り、齋藤学を切って、モンバエルツに3年間クラブを預け、さらに(上のオーストラリア代表を率いていた)ポステコグルーの下でそれを発展させていこうとする、そういうものが「型を作る」ってことだと個人的には思ってるので。

anond:20180417100403

人の言及を利用して良い人ぶりたい糞

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん