「ブラック企業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブラック企業とは

2020-06-03

ニート貧乏だけどコンビニ強盗する気持ちがわからない

ラリって正常な判断ができなかったなどなら別だけど、たかだか10万程度を得るために強盗するのってありえなくない?

これが億単位を狙う銀行強盗などならまだわからなくもない。

自分でも刹那的反社会的だと思っている俺ですらそうなのだから普通の人には更に理解不能だろう。

ブラック企業に勤める連中と同じくらいあり得ない愚かな選択だわ。

人生賭けるなら大金狙えよ、マジで

コンビニ強盗なんて生命に対する冒とくだと思うわ。

論文査読してもらったら学会追放されてついでに会社クビになった

かいつまんで話せば3年くらいかけて、日本中ビジネス誌に載ったりするような経〇連とか含めた有名な経営者たちの、経歴などを追跡調査してどういったキャリアプランを辿る共通性があるのかっていうもの

自身もそういう共通性があれば、その通りにすればお金持ちになれるんじゃないだろうか?っていう下世話な考えがあったのは否めないけど、そこで出た結論

「キツい仕事過酷環境が人を成長させ、収入につながるというのは全くもって関係なく、むしろ逆で不安定環境では個人キャリアスキル政庁には阻害要素でしかなく、そう言ってる経営者たち自身の経歴は全員過酷環境どころか、全てにおいてぬるま湯といっていいくらい守られたりしっかりしたところしか回ってない、そもそも、ひどい場合はまっとうな手段を用いないで下働き回避している例さえあった」ってことだった。

いや、俺もさすがに嘘だろと思って、最後の1年くらいは検証のための反論的な要素の見直しも行ったんだが、どう考えても同じ結果しか出なかったんで、気軽にだすかと思って査読してもらったんだよ。

そしたらさ、それまで人間関係も温厚だった偉い目上の人たちが、怒ったところみたこともないようなレベルの人たちでさえ歯をむき出しにして怒鳴り散らすくらいの勢いで怒られて、驚くとかおかしいだろって思う以前に、理解が追い付かなかった

最終的に除籍処分なっちゃってさ、挙句にいろんな偉そうな人たちから「二度と日本で働けないようにしてやるからな」とか言われて会社もなんかクビになったんで

どうしようかと悩んでる

コロナ海外に働きに行くのもできないし、失業保険切れるまで休むにしても、どうしようかなって思うんだ。

そんでも幾ら何でもこの仕打ちはないだろ、アンタら口ではブラック企業でも3年は働けとかキツい仕事から逃げると将来はないっていうけど、言ってるアンタら自身がキツい仕事環境から逃げまくってたわけじゃねえかって

頑張って築いた今までのキャリアMBA無駄なっちゃったよ、ごめんね父ちゃんちゃん、あと結婚もできないから別れるしかないな。

2020-06-02

anond:20200602164912

お前のホワイト企業ブラック企業から人をどんどん引き抜けばそうなるんじゃね

やめて再就職できなかったら自己責任とか言ってくる癖に誰もお前の言う通りやめたりしねーよ

anond:20200602164649

最後のやつ、言われることは想定できるけど、社畜が「それならやめます」と言ってやめてくれることを期待してる

ブラック企業なのになんだかんだ働き続ける人が多いからそうなるんだよ

まともな企業ならどっちでも仕事できるならリモートおkになる

ブラック企業がどんどん潰れてくれるとリモートが当たり前になる未来に期待


2020-05-31

匿名掲示板民のTwitter叩きを見るとゾワっとする

テラスハウス問題辺りからTwitter批判の流れが強まっているけど、5chやまとめサイトコメ欄みたいな匿名掲示板サイト人間Twitter叩きしているのを見ると「うわぁ……」って気持ちになる。

具体的に言えば、Twitterというプラットフォームコミュニティのもの自分達より下に見ているような発言気持ち悪い。

「いや、プラットフォーム内の人間全体で言えば、匿名掲示板サイトの方が格段に民度いからな」って言いたくなる。

Twitterにはヤバい奴がウヨウヨと生息しているが、それでも大多数は普通の人々だよ。

インフルエンサーとか言われているプラットフォーム外にも存在感を見せつける人々はヤバい奴の比率が極めて高いので外部から見るとTwitterというサイト自体がとんでもないクズの集まりに見えてしまうが、小規模に呟きを楽しんでいる一般ユーザーほとんどが普通の人々しかない。

それに対して、匿名掲示板サイトはいる奴らの大半がクズだ。

外部に対して影響力を持たないが故に問題にならないだけで、サイト外で発言したら炎上必至の暴言が常に飛び交っている。

”その集団に属する人間の質の平均レベル”という意味民度という言葉を使えば、匿名掲示板サイトの方が明らかに劣っている。

Twitterの一番の問題点は端に現実と繋がりを持っているせいで様々な害を個人社会に及ぼす危険性がある点で、その点に関しては犯罪予告クラスでない限りどれだけ酷い発言が出てもサイト内で完結する匿名掲示板サイトと比べると劣ってしまうが、ただそうした面は、ブラック企業悪徳政治家みたいな今まで見逃されていた悪を逃さず糾弾したり、発言力のなかった弱者の声を人々に届けたり、正の社会効能と表裏一体だし、そうした負の面だけを見てTwitterを悪と糾弾するのはやはり違うと思う(もちろんそうした負の面を放置して良いというわけではないが)。

正直、俺も匿名掲示板サイトの方が肌に合ってしまクズ側の人間だけど、でもクズであることを自覚している身だからこそ、そうした自覚が乏しく他サイトに対してマウントを取れると勘違いしている阿呆はどうしても気持ち悪く感じる。

anond:20200531122017

そのうち左翼党から接触があるかもしれないけど、できるだけ自前でやりますって言って突っぱねた方がいいと思う。

党派に取り込まれることは自由を失うこと。

党派大人の事情の塊だし、パワハラブラック企業以上なんだ。

anond:20200531121821

幼稚園でも小学低学年でも、子供基本的にやりたいように振る舞う

自分勝手な行動が原因でいじめられたりして、万能感を喪失して行動に制限がかかった状態根暗

幸運にも周りが言うことを聞いてくれたり聞いてくれなくても凹んだりしないで、子供の万能感を維持しているのが根アカ

学生時代に明るかった奴がブラック企業就職して根暗になるのはよくある。

プログラミングを独学して、労働組合2.0としてのwebサイト作ってみた

https://www.whitedoor.jp/

自己紹介

今年の1月からプログラミング勉強を始めた無職


動機

https://www.whitedoor.jp/about

ここの動機の部分へ書いたので細かくは書かないが、友人が労働問題自殺して、なんとか違法労働をなくせないかなあと思い、労働組合の代わりになるようなwebサイトを作ってなんとかできないかと思った。

自身ブラック企業で以前働いていて困ったのもある。


目的

この国から違法労働を無くすこと。

このwebサイトコミュニティとして活発になり、人が増えれば、それだけで一つの力になる。

例えば同じ会社で仲間を見つければ上層部交渉することも出来るだろう。職業組合を作ることも出来るはずだ。

今度弁護士既存労働組合とも提携し、訴訟や、ストライキを行う機能なども実装したい。


計画

こうしようと思うのは簡単だったが、いざ始めて見ると学ばなければいけないことが多すぎて呆然とした。そもそも何を学ばなければいけないのかを学ばなければいけなかった。

HTMLCSSSQLJavascriptGitGithub、HerokuRubyRails、Cloud9、VScode、npm、Linux、Terminal、Vim、その他諸々・・・

とりあえずググって記事を読み漁って、プログラミングの学び方から調べた。


言語

Python流行ってるらしいのでPythonを学び、Djangoでやろうかなとおもったが、RubyRailsは使われていた時間が長く、日本語での情報が多いらしかったので、Railsで行うことにした。

途中でVueとFirebaseでやろうかなと浮気もしてみたが、日本語情報が少なく結局Railsに戻った。

Railsではわからないことは調べれば大抵のことは日本語情報があったので、いい選択だったと思う。

今後はVueちゃんと学び、今Jqueryで行っている部分を置き換えたい。


勉強で使ったもの

progate

https://prog-8.com/

非常にわかやすかった。環境設定を行う必要もなく、視覚的に説明してくれるので初歩の理解に非常に役に立った。

ドットインストール

https://dotinstall.com/

progateよりは難しかったが、動画説明してあるし、わからないことはググればそれなりにわかった。

また、progateよりも教材が圧倒的に豊富なので、HTMLCSS,Javascript理解を深めるのにも役立った。Cloud9やSQLドットインストールのおかげで理解できた。

Railsチュートリアル

https://railstutorial.jp/

これをやればとりあえず仕事できるレベルにはなるらしいと聞いてやった。

progateとドットインストールに比べればかなり難しく挫折しかけたが、それらでは学ぶことができなかったプログラミングの基礎の話や、Webサービスを作る上で知っておかなければならないことが書いてありとても役に立った。

あとはとにかくググりまくった。

YouTubeも見た。


デザイン


https://getbootstrap.jp/

Bootstrapに頼りまくった。これもドットインストールのおかげで理解できた。

ロゴイラストレーター作ってみた。楽しかった。

Navbarは本来こういう形で使うのではないのだと思うが、TwiterやInstagramのようなアプリのような使い心地にしてみたくてこのような形にしてみた。いいデザインになったと思う。

あとマテリアルデザインというのが流行ってると聞いて、見様見真似でやってみた。どうですか?


セキュリティ

調べれば調べるほど完璧に行うことは難しいとわかったので、もうユーザーメールアドレスを保存することを止めた。今後技術に自信がついたら実装したい。


完成

とにかくエラーが起きまくって、それがなんでなのかわからないことも多々あって、何度も挫折しかかった。

とりあえずわかることをやって、わからないことは放置してたら、他の部分の理解が進んだことで理解できるようになったりした。

デザインなどもっと気になる部分はあるが、今の自分技術ではどうしようもない部分もあり、とりあえず今の時点でもっとここをこうすればいいとか教えていただけるとありがたいと思い、公開した。

https://twitter.com/takatetomoki

Twitterを貼っておくので、ぜひ教えていただきたい。

あとノートを貼っておくのでサポートから投げ銭をもらえると、サーバー代など助かります

https://note.com/takatetomoki/n/nddb8123abc7a

ぜひ会社登録し、評価投稿し、掲示板を使って、Whidedoorを利用してください。

感想

これで僕がめんどくさいやつだなと思われて就職できなくなったら困るなと思ったが、少しでもこの国の労働環境改善、並びにこの国に貢献できれば嬉しい。

使用した技術など

開発環境 Cloud9 VScode

データベース MYSQL

言語 RubyJavascript

フレームワーク Rails

PaaS Heroku

できたもの

https://www.whitedoor.jp/

貧困家庭に生まれた瞬間に人生終わり

そんなことない俺は親と縁を切って人生を立て直したって言う奴が必ず現れるけど

ほんとにそうなのかな

そういう家庭環境なら低学歴だろうしメンタルおかしくなるはず

ブラック企業とか信者ビジネスとか搾取する側に回れたってだけじゃないのかな

2020-05-30

anond:20200530175157

きちんと経済をまともにする政権を選び支持することだな。

安部もその期待を一身に背負ってリフレ政権を奪い返して、リフレ成功した。消費税を上げたからうまくいかなかったうえにコロナが来たが。

でその次MMTが現れた。MMT外貨借金の面が弱いとは感じるが、それでも根強い新自由主義緊縮派よりは経済をよくする。

サービス需要が強まれ中小企業は客をえり好みできるから悪い取引先を切れるし、

労働需要が強まれ労働者就職先をえり好みできるからブラック企業から逃げてよい給料職場転職できる。

2020-05-29

anond:20200528222318

野党がまとまりを持てればそれに越したことはないが、何でもかんでも一緒になればいいってものじゃない。

左派勢力の二大支持層労働者マイノリティなんだけど、その二者の利害が一致しないところが増えてきてる。

マイノリティ祖国出身母体勢力もっと浸透させて利権保守層から奪い取りたい。

労働者組合活動やるにしても原発ガー沖縄ガーよりも目先の待遇をよくしてほしい。

組合非正規をなくして正規雇用しろしか言わないけど実現性は低いし、結局のところ公務員大企業正社員しか組合に守られてない。

労働者の一員としては、一緒にやっててもマイノリティ要求が優先されて、労働者要求はないがしろにされている恨みが強い。

マイノリティ結構金持ちも多いけど、彼らの経営する会社ブラック企業も数多い。

労働者マイノリティ原発ガー沖縄ガーから離れて、経済ファースト政党を立ち上げるべきだと思う。

2020-05-28

anond:20200528233741

遠回りになるが経済をよくする以外に答えはないと思うよ。

不景気だと労働需要労働供給労働需要が少なくなる。すると労働者立場が弱くなる。

景気が良くて労働需要が高い時に、労働者ゴミみたいに扱っていれば、ほかのところに転職されて自分商売はつぶれてしまう。だから労働者を大切に扱う。扱いづらい人間も何とか使えるように工夫する。

すると労働需要がやや高めの時に、人手不足倒産を恐れて待遇給料が上がる。

いかんせん日本は30年デフレを続けていたから悪い。特に新自由主義不景気を続けたのが悪い。

安部の時にリフレで少し人手不足倒産が起こり始めてブラック企業が淘汰され始めたが、消費税増税ダメにした。

安部の次も「何か経済関係ない問題政府や誰か敵を叩いていれば政権を奪える」って連中が跋扈するが、経済をきちんと上げる奴を選び、労働需要を高くしてこそKKOは救われる。

10年積んだ長編RPG自力クリアした。

 先日の話になるが、10もの間積んでいた長編RPGをやっとクリアした。いや、本当に良かった。この良さというのは、今までにファンが散々語り尽くしているのではと思うが、特に作品全体に通っているであろう強いテーマと、それに対し思うところもあったので書いておきたい。基本の情報ばかりで大きなネタバレは無いと思うし、細かい内容を知らなくても分かるようにしたつもりだ。

 ゲーム名は「ゼノブレイド」。発売されたのは約10年前。当時としては最高峰の広大なフィールドが特徴的だった。ゲーム内要素や脇道も多く、そしてストーリーがとっても長い。その時、私はブラック企業に居たせいもあって余裕が無く、全然遊びきれないままプレイストップしてしまった。積んでいる間にやがて名作との評判が広がっていき、ゲーマーの中でよく挙げられるタイトルになっていた。発売日に買って、これは面白い確信していたのに、いまだにクリアできていないのが心残りだった。

 時は流れ、今度リメイクリマスター)が出るという。以前よりもホワイトな方向に職も変わった。余裕もできた。ステイホームだ。今しかない。GWを利用して、冒険を再開することにした。

 探索やクエストをしっかりやっていけば主人公たちは自然と成長していき、進行に困ることはないらしいのだが、メインストリーさえ追えればいいと寄り道をしなかったせいか、ところどころのボス戦ではまったく倒せずに足止めされてしまった。どうやらこのゲームでは、強烈な「レベル補正」が仕込まれているようで、相手よりもレベルが低ければ低いほど補正が働いてほとんど攻撃が通らず、攻略不能といえるような状況となってしまう。やむを得ずやや苦痛レベル上げを最低限して、ギリギリボスを倒し、少し先に進み、次のボスでまた詰まる、というようなことを繰り返した。早くクリアしてしまいたいと焦っていた。貧弱のまま最終決戦に突入し、とうとうラスボスフルボッコ。しっかりとしたレベル上げと戦略見直し余儀なくされ、かなり心が折れてしまった。連休の終わりが近づいてくる。正直、プレイ動画で済ませてしまおうと何度も頭をよぎった。ふとプレイ時間を見ると、60時間を超えていた。ここまで来ておいて他人プレイ動画に逃げると、この60時間無駄になってしまう気がする。意を決してレベル上げを続けた。攻略サイトを見て、パーティを変え、スキルと装備を強化した。何度かのチャレンジを経て、何とかラスボス撃破した。プレイ時間は70時間に達しようとしていた。

 後半から終わりまで一気にプレイして。「運命否定し、自分で道を切り開く」というテーマをひしひしと感じ、身にしみた。そのテーマ象徴するかのように、危険予知できるスキルを持つ主人公は、イベントムービーだけでなく、実際のバトル中でも即死攻撃回避することができたりする。このシステムが、よりいっそうコントローラーを持つ自分の手で「運命を変える」というテーマを感じることができていると思う。ここぞとばかりに盛り上げてくるBGMも、困難に立ち向かう主人公勇気を奮い立たせ応援してくれているようで素晴らしい。そして、平和になっていく世界自分プレイが報われた気がした。プレイ動画に逃げなくて、本当に良かった。

 レベルが低いとボスにまったく歯が立たないのも、裏を返せば、自分レベルボスよりも高ければ高いほどレベル補正こちら側の圧倒的有利となり、時間をかけてレベルをしっかり上げさえすれば確実に前に進めるということでもある。極端とも言えるバランス調整に疑問を生じたこともあったが、終わってみると、強大な敵は進行不能なほどの脅威となって立ち塞がるべきだし、そこで至らなければ鍛錬を積んで乗り越えていく行程がより強調されることとなるが、それが「自力運命を変えていく」というテーマ本質に合っており、これで良かったんだとも思える。

 そして、何より私の年齢が中年にさしかかっているのもあってか、ゲーム製作者の意図もよ~く伝わってきた。それは、努力すること、協調すること、そして若さへの惜しみない賛歌だ。「このゲームプレイしている若者よ。運命なんて無い。頑張れ。諦めるな。仲間を大切にしろ。これから未来自分たちで作っていけ。頼んだぞ」。そんな思いを込めて作っていたのではないだろうか。

 10年前、ブラック企業に勤めていた当時の自分最後までプレイできたら、未来は何か変わっただろうか。もしかすると人生が変わったのではないかと思えるほどだった。

 今回リメイクの発売で、また多くの人がプレイするかと思う。多くの実況動画もアップされるはずだが、興味があればプレイ動画だけで済ませないで、最後まで実際にプレイしてほしい。そして現在コロナで辛い状況にある誰かが、私が感じたこゲームテーマを同じように受け取り、何か少しでも救われることがあればいいのにと、製作者でもないのに勝手に、そして割とまじめに思ったりしている。

 追記ゲームタイトルなどを補足・修正しました。ごめんよFF7じゃないんだ…。

anond:20200528140140

同じく職場にも変な人いないし、家族もまともだし、給料は良いし、ホワイト企業だし、将来の生活不安もないけど、不当な差別を受けてる女性なんていないしブラック企業なんてないし貧困なんてなく痴漢なんて冤罪だしフェミニストのいうことなんて嘘っぱちだ!とは思わないよ。苦しんでる人には自分立場とは違っても寄り添いたいし連帯したいよ。

2020-05-27

俺の恋愛半生

現在31歳。独身IT企業勤務だ。

一応少しフェイクを混ぜているが、ほぼほぼ事実だ。

小学生時代とある同級生女の子が好きになった。

学校で見かけるたびにドキドキしていた。自分名字とその子名前を組み合わせてみたりもした。

しかほとんど絡むこともなく一切の進展はなく、中学校卒業まで引きずった長い初恋消滅した。

高校生になった。結論から言うと、俺の人生で一番モテたのは高校時代だ。

といっても「女の子から告白された」が1回、「恋人が出来た」が1回。以上だ。

高校時代簡単にいうと「ヤンチャ」になった。髪の毛を明るく染めてみたり、バイクを乗り回したり、クラスの中心人物みたいなやつと仲良くなったり。

そしてよく一緒につるんでいた女の子から告白された。

しかし俺はその子のことは本当にただの友達としてしか見れておらず、断ってしまった。

直30代になった今でも後悔している。普通に良い子だった。

高校も3年生になったときにまた別の女の子と仲良くなり、自分から告白して恋人が出来た。彼女とは高校卒業までわりと平和に付き合いが続いた。将来のことも考えたりしたし、童貞も捨てさせていただいた。

だがほどなくしてフラれた。

いま振り返ると、当時自己中な言動を数多くしてしまっていたと反省してもしきれない。後半は腹の探り合いみたいになってしまった思い出がずっと心臓に突き刺さっている。

こんな経験はもうしたくない。

だいぶ凹んだ俺は、一旦別のことに興味を向けようと男友達とばかり遊ぶようになった。

(進学先が男だらけの環境だったというのも大きいが、)この頃はとにかく楽しい思い出ばかり。

異性関係の話は本当に何もない。

その後なんとか社会に出るも、ブラック企業を2社ほど渡り歩く。

もちろん彼女をつくる余裕なんて精神的にも肉体的にも金銭的にも無い。作ろうとも思えなかった。

3社目でようやくまともな会社に滑り込めたのだが、収入がここでググッと上がったことで長いこと何も無い色恋沙汰よりも、目に見えて生活水準を上げれる仕事に対する優先順位が大幅に上がったのだ。

そして気付けば30代になった。年収は800万まで上がった。

社内恋愛的なイベントは一切発生しなかった。というかこれ系のイベントは多分積極的自分フラグを立てないと起きない。

しかしようやく見つけた安寧の地で異性トラブルなんて絶対に起こしたくないのだ。

実家帰省すると「会社にいい子はおらんのか」とどやされるが、恋愛フラグを立てれない自分積極性の無さや自己中さを指摘されているように聞こえてしまい、本当につらくなる。

正直結婚はしたいし子供も欲しいと思っているので、ここ1年ほどマッチングアプリを利用しているのだが、まだ1度も直接会えていない。

マッチング後のメッセージにかなり気を使っているつもりなのだけれど突然連絡が途絶えてしまうことがほとんどだ。

正直に言うと女性が怖いし恋愛も怖い。俺も自然に話せる異性が欲しい…。

2020-05-22

https://www.fnn.jp/articles/-/44820

おいマジでやめろ

少なくとも31日までは続けてくれ


テレワークは続けろと言ったところで緊急事態宣言が解除されたら強制出社とかいブラック企業が多いんだぞ

そういう労働事情を考えて自粛テレワークもしなくていいと言える状況になるまで解除しないでくれ


コロナ禍に思うこと

私は就職氷河期世代ロストジェネレーションなどと呼ばれる世代です。

コロナ禍の影響で世界が今後どうなっていくかはわかりません。

twitterでは高校三年生悲鳴などが話題になったりしました。

この話題に関して伝えておきたいことがあって、文章を書くことにしました。

勢いで書ききるつもりなので誤字脱字などはご容赦いただければと思います

から伝えたいこと、それは

氷河期世代の苦しみや悲しみは繰り返してはいけない」

です。

氷河期世代の過ちを繰り返してはいけない

氷河期時代に起きた過ちを細かく述べるなら、


さて、以降は私が経験したできごとを大きくわけて2つあげてみます

この経験から上記のような結論に至っています

1つ目は日本医療、もう1つが経済です。

その前に私について軽く述べておきます

西日本まれ東京就職です。

小学生の時分瀬戸大橋の完成、バブル崩壊などを経て、消費税導入がありました。

中学卒業の頃には氷河期が始まりつつあり、早めに進路を決める必要がありました。それは大学に行くかどうかも含めてです。

高校2年の時に阪神淡路大震災がありました。

私の家は、家の修繕や親戚関係お金を失っていました。

私は大学には行くことはできず、専門学校バイトを掛け持ちの進学。やっとIT系就職したものの、ブラック企業ばかりの状態でした。

自己責任という名のもと、必死に耐え忍んで、20後半の年代もっとまともな仕事に着こうと転職活動を始めた矢先にリーマンショック

リーマンショックが落ち着いて、立ち直りつつ今度こそと思っていたところへ東日本大震災

そういう世代です。

医療について

コロナの影響で日本医療崩壊が懸念されてはいものも、「何をもってして医療崩壊とするか」が個々人によってバラバラのため、議論が進まず、言葉けが独り歩きしていると感じています

さて、医療崩壊と併せてよく言われる言葉。「命の選別」というものがありますが、私の家族はそれによってこの世を去りました。

もう10年以上前のことです。

祖父の死

田舎の隅のほうに家がありましたので、先進的な医療は受けられません。

医療設備の整った病院まで車で一時間くらいかかるような田舎です。

ある日、心臓病が発症して県庁所在地病院まで搬送されましたが、もはや助かる見込みは無い状態でした。

親戚もそれは解っているため「仕方ない」「田舎から」と諦めた様子でした。

田舎とはそういうものですし、年齢的なものもありましたから。

父の死

数年後、世間リーマンショックで騒いでいる時代です。

父も同じ病気発症しました。

父の家、すなわち私の実家は少しだけ都市に近い場所でした。病院にも数十分で搬送されたとのことでした。

しかし助かりませんでした。

医者がいませんでした。」

「手術まで数時間待ちでした。」

「なんとか手術は終えましたが、合併症脳梗塞発症したため助かる見込みはありません」

これが私の父そして祖父に対して強制的に行われた「命の選別」です。

時代はちょうど小泉内閣の時です。

合併で多くの町が市になり、色々な予算が削られていきました。

医療制度が新しくなって、地方医者(研修医)が来なくなりました。

(興味がある人は調べてみてください。研修地方に来る人が居なくなり、その結果何が起きたか。)

その結果がこれです。

経済について

バブル崩壊消費税導入

私が小学生の頃、瀬戸大橋が完成して本州四国が一本に繋がりました。俗にいう「一本列島」ですね。

先行き明るいと思われていましたが、バブル崩壊消費税導入が押し寄せてきました。

家の家計は数十年先まで給料が上がり続ける前提で組まれたローンとなかなか上がらなくなった給料で苦しかったようです。

それでも父と母が共働きでなんとか学費などを貯め続けてくれていました。

進学と就職氷河期

高校に進学する頃には就職が難しいという話題があがりはじめていました。氷河期です。

高校大学と進んでも先行き不透明のため、中卒で力仕事従事する道を選んだ子も居ました。

大学進学までを希望していた子でも、普通科ではなく商業高校工業高校に切り替えたりしていました。

もちろんその道を選んだ人の自己責任と言われます

大学進学断念と阪神淡路大震災

高校2年の頃には阪神淡路大震災がありました。

私の家は大きな被害は受けなかったものの、親戚関係で色々あり、、、省略。

そして本格的な就職氷河期が始まりました。就職先はほとんどありません。

就職組の競争率は2倍、3倍。公務員に至っては10倍近い倍率もあります

なぜそうなるのか?

自分高校だけの話ではなくて、全国的就職先が無い状態です。

すると、偏差値の高い高校本来大学に行くような人たちが公務員などの就職試験を受けに来ます

これでは中堅の高校が敵うわけがありません。

では進学すればいいかというと、そうでもありません。世間では「即戦力」が求められた時代です。

そしてお金がない家庭に何が起きるかというと、とても居心地が悪くなるわけで、今でいう虐待に相当する行為が起きてしまうわけです。

それでも学校先生はこう言います。「勉強していい成績とれば、家庭環境も良くなる」

前提として「勉強」があるわけですが、それを阻害する要因の「虐待」が発生しつつあるので、もはやどうしようもないです。

今にして思えば父も母も不安だったのだと思います。もし受験失敗したら、浪人するお金はない。すなわち高卒で働くことになる。

滑り止めで私立は無理。震災お金が無く、そもそも受験費用の捻出だけで今は精一杯だったので。

公務員などの就職は難しい、、、では最初から少しでもマシな企業就職するか?

色々考えた結果、私は専門学校という苦肉の策を選びました。自己責任です。自分の選んだ道ですから

派遣改悪就職

進学、就職をなんとか乗り越えても、次の罠がやってきます派遣改悪です。

就職先を増やすためとの名目ですが、実態奴隷商売人身売買です。

私は派遣ではなく正社員として就職したものの、派遣会社に限らず下請けソフト会社などにありがちな二重、三重下請けの一部が派遣に切り替わったりしていきます偽装請負ってやつですね。

偽装請負二重派遣派遣法で禁止されていますが、派遣会社社員がそれを言い出せるでしょうか?

もしそれを訴えてしまうと「誰が訴えたか」が伝わってしまい、次に仕事に就くのが困難になります

労働基準監督署に依頼しても、そこまで保護してくれません。つまり誰も言い出せない。そんな状況です。

ならばスキルを高めてから転職。。。と考えます

なんとか実務経験を積んで、転職を繰り返すことで少しずつ待遇は良くなりました。

送別会で初めて会うN次受けの営業さんに「お世話になりました」などと大人対応で去り、次に行く。

しかし、転職ブラック企業をひくかどうかという、精神的に負担が大きいギャンブルです。

ギャンブルを繰り返し、少しづつまともなところへと向かっていった中で。。。リーマンショック東日本大震災が襲ってきました。

東日本大震災直後の年収は額面240万でした。計算やすくていいですね。

リーマンショックでは助成金があるから、その金額おかしいのでは?と考えるかもしれませんが、残念ながらあの助成金企業に対して支払われるもので、そこのやりとりに一般社員が関与することはできないんですよね。

労働基準監督署?もし訴えて未払い残業代を手に入れたところで、その業界で働けなくなったら意味なくないですよね。

脅しだから無視してよいと言われても、ずっとこういう生活を続けているとそれが当たり前になってしまうのです。

そもそも労働基準監督署リーマンショック震災などの有事の際は忙しいですし、一人ひとり真面目に相手になんてしてくれません。残念なことです。

最初に述べた意見の詳細説明

自己責任論で弱者(まだ世間を知らない学生さん等)に責任押し付けはいけない

自己責任論と言われて育ってきましたが、あれは間違っています

まだ世間の荒波を知らない20台の若者に「責任をもて」「経営者目線で」と言いつつ安月給や非正規雇用で働かせる。それは間違いです。

コロナでの「自粛」と同じく、「自己責任」は当人自主的に口にするべきものです。

そもそも選択肢が無い状態で仕方なくその道を選んでいるのに「自己責任」と投げかけるのは間違いです。

就職先無いけど、どうする?自分責任で選んでね。というのは無茶ぶりです。

強者弱者に対してこの言葉を使うのは「責任転換」です。

仕事があるかどうかは時代の流れが大きい。本人の能力問題すり替えはいけない

自己責任論とかぶる部分が大きいですが、就職先が無い状態学生さん能力が低いからと責めるのは間違いです。

たとえば競争率10倍の公務員試験であれば、100個しかない椅子1000人押しかける状況です。

そのような状況下で本人の能力問題など小さなものです。

学力をあげれば就職できる」論も間違いで、私の例でいえば家庭環境が終わっているのにどうやって勉強するのか?という話です。

当時の私には食事すらまともに出てきませんでした。生きるためにバイトしましたが、そうすると勉強時間が減ります

すなわち、環境悪化している状況下で本人に問題があると論点すり替えるのは間違いです。

twitterなどで話題になっていた高校生の悲鳴は「勉強できる環境づくりが難しい」という点だと思っています本来なら大人サポートするべきところです。

そして進学が不安だというのも納得です。

氷河期当初、進学するはずだった人たちが公務員試験を受けに来たという状況。それは当人にはどうしようもないし、平時であれば合格できたはずです。

それを「勉強不足だ」などと本人の責任にしてしまうのは間違いです。

世代間争いをしている場合ではない

ももう40台となってしまいました。失われた時間は返ってきませんし、怒りや憎しみを次の世代なすりつけるつもりもありません。

度重なる過労と鬱で子供を作る能力すら失われてしまいました。だからこそ、この文章を見ている人にお願いします。

年寄りから」「若者から」といがみ合って、物事本質を見失っていないでしょうか。

身の回りの小さなことに苛立つのではなく、そんな状況にしてしまった世界日本、そして政治をなんとかするべきです。

労働者階級同士でいがみ合い、会社間でいがみ合い、それでは誰も幸せになっていません。

消費税では福祉医療をまかなえていない

当初の導入では福祉医療などをまかなうため(という建前)の消費税でした。しか実態どうでしょう

父の命に対して

医者がいないので手術できませんでした」

という言葉を受けたからこそ言います

都会/田舎高収入/定収入所属企業を問わず皆が平等に収めている消費税

平等に収めた税金にもかかわらず「(田舎から)医者が居ません」と人の命を切り捨ててしまった。故に消費税不要です。

法人税はどんどん下がっているのに、消費税はどんどん上がっていく。そして消費税生活を圧迫し続け、私自身は生活も苦しい状況が続いています

さいごに

勘違いしてほしくないので最後に少しだけ書くと、犯人捜しや不幸自慢を推奨しているわけではないということです。

消費税が悪、政府が悪といった「犯人捜し」に躍起になったところで、誰も幸せになっていません。

氷河期は不幸だと不幸自慢したところで救われません。

過去にこのような問題があり、私自身がそれを受けて多くの不幸に見舞われたからこそ、新しい世代にはそうあってほしくないと願っています

anond:20200522091050

部活に限らず万事これだよな

人間暇になると気に食わない奴を燃やしたりとロクなことをしやがらないので、時間と気力を奪うブラック企業ブラック部活必要ということ

いくらタテマエでそれらを攻撃しても、ホンネの部分では「気に食わない奴を都合よくブチ込めるヨットスクール的なもの」を望んでしまっているわけだ

結局自分お気に入り以外には余暇自由も与えたくない、というのがまさに日本人ケチなところ

2020-05-21

給付金速く効率的に配れ!←もう2度とブラック企業叩かないでね

そういうとこなの。

僕の予想していた21世紀社会

まず食料を無料化する。

タワー型の立体農業都市部に作り、再生エネルギーによって野菜を作る。

そして同じように魚や昆虫飼育たんぱく質を確保する。

国民に毎月最低限の食料を無料支給する。

もちろん、お金があれば好きな食べ物を購入してよい。

 

ベーシックインカムを導入する。

毎月全国民文化的最低限度のお金支給する。

もちろん貯金してもいいし、今まで通り働いて稼いで趣味に使ってもいい。

ここまでで働かずして食料が手に入り、住処を得ることができる。

 

教育無償化

大学まで子供教育を総て国が負担する。

これで子供の数が家庭の経済状況の圧迫になりづらくなる。

少子化対策最大のネックである経済力というハードルを1つ消すことができる。

 

こうして社会から労働義務はなくなる。

死ぬまでブラック企業に言いなりになるようなことはなくなるし、

クビをチラつかされる不利な交渉も無くなる。

 

そうすると働かなくなるのではないか、と思われるだろう。

安心してほしい。

ベーシックインカム無料食料だけでは贅沢ができないのだ。

好きな趣味勉強、交友関係を遊びたいのなら働かざるを得なくなる。

どれだけ労働せずに生きれるといっても人間は暇には勝てない。

贅沢を知った僕たちは必ず労働に帰っていく。

しかし今度の労働と違うのは生存競争のための労働ではなく、

楽しく生きるために稼ぐ労働になる。

決して暗いものではないはずだ。

新たな仕事に挑戦する機会も倍増するだろう。

 

端的にいうと資本家マフィアに捕まり続ける今の地球文化ほどつまらないものはないし、

そろそろ古典的資本主義社会から脱却し、この世のパラダイスを作ろうではないか

エリート椅子を降りることで損をすると思うかもしれないが、

もし実現したらあらゆる人間芸術や持てる才能を発揮する時代が到来するはずだ。

今よりも遥かに楽しい日々が待ってるはずなんだ。

 

PSローマ地下資源豊富な国を引き合いに出すけど僕の言う条件と全然違うじゃん。

 

ローマ

食料に加えて娯楽まで提供したローマ

しかローマ奴隷まで使ってたでしょ。

娯楽は自分調達しろという話と違う例を持ち出さないでほしい。

ベーシックインカムだけじゃ1月に1冊しか本が買えないんじゃ死んでしまうから結局働かざるを得ない。

 

地下資源産出国

これは国自体外資を得ることで贅沢するシステムじゃん。

僕の21世紀では完全循環型都市から何か資源を外に売ることで得る富じゃない。

そういった完結した世界の中でそれでも娯楽を、プラスアルファを、消費したいなら、働けという世界が僕の21世紀なんですよ。

 

まだ現実存在していないので現実に例がないんです。

なぜかというと社会主義の中に資本主義部分的に取り入れた全自動化再生都市はまだこの世に存在してないからです。

もう少し21世紀の遊び心を取り戻してください。

ブラックユニオンを知っているか

皆はブラックユニオンという言葉を知っているか

残念ながら、ショッカーブラックサタンBF団や鷹の爪団といった秘密結社を答えた人は、ハズレである

ブラックユニオンとは、企業から金銭搾取目的とした反社ユニオン合同労働組合である

普通ユニオン労働者保護目的としているが、ブラックユニオン労働者保護を建前に金を巻き上げることを目的としているのである

https://ironna.jp/article/6666

私も、自分被害を受けるまではブラックユニオンを知らなかった。

その存在認知していたようだが、それがブラックユニオンとは知らなかったというのが正確な表現だろう。

恐らくみんなも、ニュースで目にしたことがある程度に有名なユニオンブラックユニオンだったりする。

私が、そのニュースを見たときは、凄いユニオンがあるんだなと感心していたが、今から見ると、実は報道されないイロイロが裏にあるのではないかと勘繰ってしまう。

ちなみに、ブラックユニオンググると、ブラック企業ユニオンという組織が出てくるが、こういうところはブラックユニオンではないはずだ。

本当にブラック企業から労働者を守るために努力しているユニオンブラックユニオンではない(と思う)。


事例はいくつもあるみたいだが、私の体験したブラックユニオンについて説明するのが一番伝えやすいので、私の体験談を書いてみる。

もちろん、身バレは怖いので、ところどころ情報を変えているのはご承知おき頂きたい。

【主な登場人物・登場組織

A運送㈱:オーナー会社

初代社長:A運送㈱の創業社長

2代目社長:A運送㈱の創業社長の息子

Bさん:A運送社員紛争当事者

ブラックユニオン:ごろつき集団

結論

ブラックユニオン迷惑活動に、2代目社長が屈服し、会社利益をBさんと、ブラックユニオンに不当に搾取され続けることになった。

【経緯】

Bさんは、初代社長お気に入りだったが、仕事ミスも多く、やる気も無いため、仕事が出来ず、社内での評判も悪かった。

社内での評判が悪かった理由は、Bさんのために様々な手当や福利厚生制度が作られ、主にその手当や福利厚生制度を利用するのがBさんだったからだ。

じつは、私は給与計算に関与していたのでBさんの給与を知っていたが、Bさんの給与は(Bさん専用)手当で膨れ上がり基本給の2倍になっていた。

しかも、会社経費を使った横領らしきこともしていたようであるが、なかなかしっぽが掴めないでいた。

まぁ、オーナー会社あるあると言えばそれまでなんだろうが、普通に働いている社員から見ると、Bさんは不当に優遇されていたから、当然他の社員は強い不満を持っていた。

そこで、初代社長引退するにあたって、この不満を解消するために2代目社長がBさん専用となっていた手当や福利厚生制度廃止したのだ。

この2代目社長英断に、Bさんは慌てふためき、私たち拍手喝采であった。

のんきな私たちは、これでBさんも改心してまじめに仕事に励んでくれるのではないか、とか、もしかしたら転職するのではないかと考えていた。

そんな浮かれた私たちの前に、嵐は突然やってきた。

手当・福利厚生制度廃止が発表されて2週間後に、いきなりBさんがユニオンを引き連れて会社にやってきたのだ。

ユニオン団体交渉要求すると言い、その日は大人しく帰っていった。

「オイオイ、Bさん、えらいこと始めたなぁ」なんて、少し引きつりながら驚いていた私たちであったが、引きつった表情がなおらなくなるのは、それからしばらくしてからであった。

Bさんが連れてきたユニオンは、2代目社長顧問弁護士との間で何度か団体交渉をしていたらしいが、進展が見れられなかったらしく、ある日ユニオン会社前で拡声器を使って、街宣活動をし始めたのである拡声器から響き渡る怒鳴り声は、けたたましく会社に響き渡った。来客中に街宣活動をやられたときには、お客様に平謝りであった。

近所からはうるさいからやめさせろというクレーム電話会社にかかってくるが、我々がやめてほしいといったところで、街宣活動をやめるユニオンではない。

街宣活動の際にはビラも配って、会社の不当性を喧伝していたが、どう見てもBさんから一方的解釈を拡大させ、ユニオンが悪意に満ちた文章で飾ったものであったが、うちの会社の評判を下げさせるのには見事な攻撃だったと思う。

2代目社長も、ユニオンとの交渉を粘り強く続けるつもりであったようだが、毎週数回の街宣攻撃で、近所から寄せられるクレーム会社の評判が下がることに疲れ果て、ユニオン側の提示した解決案を受け入れることにしてしまった。

和解金としてBさんに数百万円を支払い、廃止したBさん専用手当を復活させるということで話はまとまった。

ここからブラックユニオンブラックユニオンたる理由となるが、弁護士によるとブラックユニオンは、この和解金や、復活した手当分から手数料を2~3割程度貰うことになるらしい。

からユニオン他人ことなのにあんなに必死で、街宣活動をしていたのかと納得した。彼らは、ビジネスとして法的に守られた恐喝を行っていたのである

ちなみに、対ユニオンでは警察は頼りにならない。うちの会社も何度か警察相談したが、彼らは介入できないの一点張りであった。

今後、私たち会社はBさんが定年退職するまで毎年、所定の2倍の給与を支払うことになるらしい。

しかも、Bさんは自分のバックにユニオンいるからと、今まで以上に仕事をさぼるようになった。

私が貰うことが出来たかもしれない給与の一部が私に支払われず、働かないBさんに払われるために使われることになると思うと、非常に鬱屈した気分になる。

2代目社長は私から見ると、リーダーシップもあって公平な社長なので、Bさんさえいなければ良い会社なのだが、寄生虫を抱えた会社に残り続けるのは、自分メンタルと、会社経営ともに悪化するのではないかと思うので、転職したほうが良いではないかと考えている。

Bさんの立場から見てみると、Bさんの生存戦略としては正しい戦略なのかもしれないが、社会全体としては間違っているのではないかと思う。

このような不正義を正すことが出来ない、今の法律行政は間違っているのではないだろうか。

もちろん、ブラック企業に苦しめられる労働者を助けるために、ユニオン自体必要であると思うが、一方でブラックユニオン搾取される普通会社普通従業員は誰が救ってくれるのだろうか。

こんな悩みで、最近悶々としている。

皆さんも、勤めている会社に満足しているようであれば、ブラックユニオンの餌食にならないに気を付けてほしい。(気を付けていればどうにかなるものなのか分からないが・・・

2020-05-20

ブラック企業依存症の方がヤバいからこっちを規制するべき

いつまでも働くのをやめなくて生活破綻をきたすとかもはや病気

いくら働いても収入が増えないとか頭の病気

ブラック企業で働くのは犯罪にしよう

提示後も会社に残ってる奴は全員逮捕しよう

anond:20200520205824

ググって出るものだけで行く人は行くだろ

ググって出てきたドキュメント読んで理解できるスキルがいるんだし

金払いが悪いブラック企業基準で考えれば行かないかもだけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん