「住職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 住職とは

2021-05-05

anond:20210505140103

お寺の住職が開口一番「何をした!」って言う所まで寝てるから来たら起こしてくれ

2021-03-25

anond:20210325150343

寺で働いてたというのが嘘過ぎて駄目。

本当に働いていたのであれば、住職からやってはいけないことを学んでいるはず。

ライスシャワーの件も『碑』がなんであるかを知っていたら、青い薔薇がどうしておかしいのかがわかっていなければいけない。

生者が死者にできる事は、当たり前の供養を当たり前に行うだけ。

あれこれ変な理屈をこねて、正当化しようとしている時点で寺で働いてたというのが嘘だなというのがよくわかる。

2021-02-25

いつから僕らは家賃やローンの支払いを生活費に充当出来ないんだろう

そう言うと我々はお寺の住職にお手伝いが尭さん居て幸せでっしゃろと叫んだ

2021-01-31

anond:20210131185113

親が引退したあとに実家住職を継ぐために家の宗派仏教系大学仏教学科へ進んで得度しなければならん関係で、

成績自体はいいのにFラン仏教学科に送り込まれる寺の子がいて、どうせ将来は寺継ぐだけだから大学院進学して仏教学者僧侶の道へ進んだりするのよ。

以前、仏教学関連の先生で、京大卒だけどF欄(に近い)大学の院にいった先生かいたから、研究自体が強いとかなのかと思ってたわ。

それにしても、佛教大学とか龍谷大学とかは駄目なのか・・花園大学に行けるような所に住んでるのなら通学には問題ない場合が多そうにみえるけど

まあ得度ができる大学なのかは別問題なのかな

anond:20210131182935

仏教学者仏教徒ではないからな。

ただ、仏教学研究者の多くは実家が寺で僧籍もってることが珍しいことではないんだよ。

さる先生疑惑がかかっている某先生花園大学卒業してるけど、花園大学仏教学科偏差値ボーダーフリー

他の学科の37.5よりもさらに低いまごうことなFラン

そんな名前さえ書ければ入れるようなFランしかからなかったような人がなんで学者になれるんだっていうと、

親が引退したあとに実家住職を継ぐために家の宗派仏教系大学の仏教学科へ進んで得度しなければならん関係で、

成績自体はいいのにFラン仏教学科に送り込まれる寺の子がいて、どうせ将来は寺継ぐだけだから大学院進学して仏教学者僧侶の道へ進んだりするのよ。

さる先生の正体がだれなのか皆目見当もつかないけれども、もし臨済宗の僧籍をもってるような人だとしたら、そりゃやっぱ仏教徒としてそれはどうなんよっていわれても仕方ないんじゃない。

そういえば2年ほど前にTwitter在日差別ヘイトスピーチを繰り返した臨済宗妙心寺派の僧侶問題になってたけど、僧侶人権意識が低いって擁護しようがないと思うよ。

2021-01-16

浄土真宗に怒り狂っている

何故怒り狂っているのかというと御朱印拒否されたか

遠い所からわざわざ行った浄土真宗の寺で御朱印拒否された

そこには10年くらい前に御朱印を貰ったということでブログで紹介されていたから行った

だけど今はやっていないとか言われて貰えなかった

これはコロナ前の話なのでコロナ無関係

俺が遠い所からわざわざその寺を訪ねて御朱印を貰おうと思っていた気持ちを無碍にされたわけだ

交通費だけでかなりかかったのに、一蹴してきた浄土真宗住職

まりこの時点で浄土真宗は人の気持ちなんて何も考えていないってことだ

ふざけるんじゃねえよって誰もが思うだろ

俺も思った

浄土真宗では御朱印をやっていないというか本願寺派大谷派がやっていないとか言われているが

そんなことは後になって知った

しかそもそもその本願寺派大谷派の寺でも御朱印は元々やっていたというのがブログで紹介されていた

から行った

それを途中で放棄しているというのはどういうものなのか

元々やっていたのにやらなくなったというのは失礼じゃないのか

遠路はるばる寺まで行って御朱印はやってませーんとかよく言えたもんだな

浄土真宗にこのような態度を取られたからには一生許さんという気持ちが芽生えるに決まってるだろ

お前らの宗派の寺がこういう態度だったら破門くらいするべきだろ

ふざけるんじゃねえよ

俺は御朱印を貰えない、でも貰っている人はい

差別だろ

今は止めましたじゃねえんだよ

誰か特定人物にだけあげておいて俺にはくれないなんて差別だろ

謝罪しろ

浄土真宗は俺を冷遇したってことだぞ

辛いだろ俺が

わざわざ御朱印を貰うために早朝起きてそして電車に乗り、徒歩で行き、そうして何時間もかけて行った寺で

御朱印はやっていません

いややっていただろうが

時間もかけて功徳を高めようとしている奴を足蹴にして楽しい

そんなことして極楽浄土になんて行けるわけねえだろ

何が住職

地獄永住する住職にでもなれや

血も涙もねえだろお前らには

お前らの寺まで片道14km歩いたんだぞ

往復で28kmだぞ

休日に足がパンパンに膨れ上がっただけで御朱印も貰えず悲しく家に帰った俺の気持ちが分かるか

人生で一番歩いた日だったぞ

28kmも歩いた果てにあったのは虚無

から一生許さないと決めてんだよ

お前らが誠心誠意仏教をやるっつーならきちんと御朱印程度再開しろ

それとな、浄土真宗坊主だっつー増田が書き込んだだろ?

でもこいつは俺がトラバしたのに無視しやがったんだよ

浄土真宗の何派?

大谷派本願寺派御朱印をやらなくなったんだけど

やるようによびかけられねーの?

これが俺がやったトラバ

これを無視しやがったんだよこの野郎

浄土真宗の糞っぷりがこれで分かるだろ

俺や御朱印侮辱しているんだよこいつらは

なんで俺がここまで怒り狂ってるのか分かるかお前らには

俺が一生懸命歩いて御朱印をいただこうと思っていたのに

そんな人の気持ちを踏みにじったからだ

仏教では人の気持ちを踏みにじってもいいと教えるのか

違うだろ

だったら御朱印を書くくらいどうってことねえだろうが

時間がねえんだったら書置きでもいいだろうが

お前らの職務怠慢だろう

そんな態度を取られたら極楽浄土になんていけるわけねえってみんなが思うわ

つーか観音様が寺の観音開きの門を思いっきり両手で開けて、成敗!とか叫んで錫杖で殴り込みするレベルだわ

お前らは念仏ばかりとなえていて人の気持ちを忘れたんじゃねえのか

穏やかな心を持って悟りを開く

どこが穏やかなお前らは

血も涙もないだろ

俺は足が腫れあがろうが何しようが御朱印を貰えるなら頑張ろうって気持ちで歩いたんだ

14km歩いたときは、自分を励ましながら、御朱印が貰える、御朱印御朱印、嬉しいなぁ御朱印って

疲れながらもニコニコ頑張って歩いてたんだぞ

そんでやっと寺に入って、チャイム鳴らして

御朱印が欲しかったのですが」

つったら

御朱印はやっておりません」

ってインターホン越しに帰ってきて

「あの、前はやっていたと聞いて」

ブツッってここでインターホンが切れる

唖然としたのでもう一回チャイムを鳴らす

いやいやいやいやいやいや!そんなんで終わるとかないないないなないない!

って思ってもう一回会話する

「「現在は」御朱印をやっておりませんし再開もありません」

一点張り

それで終わった

14km歩いた辛さが報われず瓦解していった瞬間だった

これで終わり?

嘘だよな

俺、何も貰えずにこのまま帰るの?

嘘だろ?

何の成果もなしに?

これが本当の無駄足?

馬鹿じゃねえの?

ここまで14kmだよ?

帰りも14kmだよ?

え?

マジで

それからは頭の中がぐちゃぐちゃになりながら帰った

なんで?どうして?なんで?どうして?なんで?どうして?

ここまで歩いてきたのに!?

あんな一瞬のやり取りで終わった?

そんなんだったぞ

なぁ浄土真宗増田

お前こんな態度をされた俺をどう思う?

1日に28km歩いただけで休日を潰した俺を哀れだと思わないか

それもこれも全てお前らの宗教のせいなんだが?

今日明日にでも浄土真宗全ての宗派御朱印やるように伝えられるか?

できねえよなお前には

でも俺はそこまでやって貰えねえと納得いかねえよ

俺がここまで一生懸命になってやったことを踏みにじったんだから

謝れよ

お前だけじゃない

浄土真宗信徒住職たちがこの俺に向かって

俺がどれだけ苦しんだのか分かっているのか

28km歩いたのに何も無い

その先には虚無しかなかった

お前もやってみろよ

1日で28km歩いてみろよ

辛かった

本当に辛かったんだ

一応言っておくがこういうのは俺だけじゃないからな

ネットにある情報を見て御朱印があるかもと思って行ったら貰えなかったとかいうのはな

悪態をつかれたとかよく聞くから

みんながみんなお前らが御朱印をやらないせいで苦しんでいるんだ

そしてその態度だ態度

「遠路はるばるご苦労様です、わざわざお越しになっていただきありがとうございます

しかし当寺では御朱印はやらない方針に決まったのです。誠に残念ですが」

「折角きていただいたのですからこちらで休憩していただいて構いませんので」

とかこういう基本的な会話すらできねえのかてめーらは

寺には休む場所も何も無く道中も一切なかったので帰り道は地べたで一旦休憩したぞ

はぁはぁ言いながらな

お前らは悪鬼羅刹のようにしか思えなかったぞ

今もそういう風に見ている

いかよく覚えておけ

人は苦しんだことは絶対に忘れないんだ

28kmも歩いた俺の地獄は一生忘れられない

この俺の気持ちが伝わったのなら

今すぐ浄土真宗全てで御朱印をやれ!

分かったな!

2020-12-23

anond:20201223171732

障害者でも働きたいって思うので単なるワークバランス問題

 

日経ビジネス:「感動チョーク工場に学ぶ仕事幸福感を増やす方法

https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/00037/

 

 日本理科工業は84人のうち実に7割超の62人を障害者が占める。チョークトップメーカー

 「知的障害者平均寿命は短い。一生を終える前に一度だけでも働く体験をさせてやりたい」。そんな養護学校教師の訴えを聞き、大山泰弘会長が2人の障害者期間限定で雇ったのがきっかけだ。

 「最初は断ったが、あまりに熱心な先生で、2週間程度の就業体験ならと引き受けた。初めは、同情心となりゆきからだった」と大山会長は正直に振り返っている。

 ところが、2人は始業の1時間前には会社玄関に来て、仕事が始まれ絶対に手を休めない。どうしたらこんなに一生懸命になれるのかと思うほど、これ以上ない幸せなそうな顔で働く。

 そんな2人の存在は、2週間が過ぎる頃には会社空気を変えていた。

 

 「彼らを雇ってほしい。あの子たちにできないことがあるなら私たちがみんなでカバーします」と従業員一同が申し出たのだ。以来、体制を整備し、同じような障害者を少しずつ雇うようになったという。

 

 ただ、大山会長もその後を継いだ大山社長も、一つ分からないことがあった。「障害を持つ社員は、工場で汗水たらして働くより、施設のんびり暮らした方が幸せなのではないか

 この疑問が解けたのは、大山会長が出席した禅寺での法事でのことだ。先の疑問を投げかけたところ、住職はこう答えたという。

 「人間の究極の幸せは、『①愛されること、②褒められること、③役立つこと、④必要にされること』。施設や家庭でできるのは①だけで、②や③や④は働くことでしか得られない」

2020-12-21

タイプ政権擁護を見た

ワイドスクランブルというワイドショーで、曹洞宗住職千葉公慈という人が菅政権支持率急落についてコメントしたんやが、これが全く新しいタイプだった

支持率急落は政権を支持しないという意味ではなく、世間不安が表れたもの

・足元を見てばかりではいけない(不安がってはいけないみたいなニュアンス)。正しく怖がる必要がある

不安に負けず、私達はしっかりと政権を信頼しなければならない

これは新タイプ政権擁護だよな

政権を信頼していないというのは、勉強不足だからですよとでもいうか……

2020-12-09

近所のジムに来るお坊さん

眼鏡かけて坊主頭ちょっと普通の勤め人じゃない感じで

何してる人なんだろうと不思議に思ってたらロッカー事情通が言うには

「あの人はお寺の住職さんなんだよ」と。

 

年齢分からないけど30代ぐらい。

利用マナー滅茶苦茶悪い。

といってもチンピラ系の雰囲気ではなく、圧倒的にいじめられっ子寄りなオーラ

 

平日も土日も毎日来てるそうで

いつも夜に現れてはトレーニング設備占拠して全然トレーニングしない。

ことなく緊張しながらもボケーッとした顔で背中丸め腰かけてるだけ。

 

たぶん1回2時間近くいる。

それが毎日

で夜はそれなりに混む時間なので、

同じ人に一つの設備をそれぐらい長時間占拠されると絶対使いたいのに困ってる人がいる。

 

新入りが同じ時間帯に先にその設備を使ってると

「いつ頃終わりますか?」とか聞いてきてせかす雰囲気を出してくる(された)。

でも自分の番になると占拠してボーっと座ってるだけ。

 

そのうち立ち歩き始めて、設置されてるテレビを見てたり、トレーニングエリアの外まで歩いていったりもする。

その間も設備占拠してるので誰も使えない。

ふらふら歩いてる時もテレビを見てる時も、体にどことない緊張感(よく小突かれたりするいじめられっ子が常に漂わせていたあれ)があり、

いつもそれとなく周りに神経を向け続けているのを感じる。

でも利用マナーめっちゃ悪い。 

 

ジム内にやたら知り合いを作りたがり、

相手をしてくれる人を見つけるたびに作ったように快活そうな声で話しかけて挨拶世間話をする。

それをするために来て世間話出来る知り合いを待って粘ってるような気もする。

 

ロッカー事情通とそのグループも前はそのお坊さんと結構親しく話をしたんだけど

今は義理程度の挨拶をするぐらいらしい。

どうも距離感おかしすぎるとか世間話がぎこちなくてつまらなすぎるとかそういうことがあったっぽい。

今お坊さんの相手してるのは優しい熟年層オンリー

 

お坊さんは毎日来て

マスクが呼びかけられててみんながマスクをしてる時もマスクをしないし、

土足ダメなところを何気ない感じで土足で歩くし、

自分のスペースと決めてる設備めっちゃ時間占拠してトレーニングしない。

かなり昔から通ってるそうだけど筋肉ゼロでおなかが出てる。 

 

顔だけ見ると善良っぽくも見えるんだけどよく見るとミニゴジラみたいな雰囲気の顔つきで

いつも身体が緊張していて世間話乞食距離感おかしくて利用マナー悪い。 

 

でも結婚してて結構大きい子供が何人かいるらしい。

そういう身分で何故毎日夜にトレーニングしないのにジムに来て長時間ボーっとしているのだろう。

仕事とか子育てとかで彼は必要とされていないのだろうか。

お寺ってそういうものなんだろうか。

 

よくわからんけどとにかく利用マナーが悪い。

たまに設備を片付けずやりっぱなしのまま帰っちゃうことがあるらしい。

事情通とは別のおじさんがロッカーで呆れた顔で言ってた。(噂されすぎ)

 

よくわかんないけどお坊さん以外の面でもこのジムだめだと思ったので

無料期間終わったら他所へ移ります

2020-11-30

PCが頻繁に壊れるから祓いに行った

PCが頻繁に壊れるから神社にお祓いしてもらいに行ってきたんだけど


住職まさかの元SEだった

神社を継ぐ前は普通にサラリーマンやってたらしい

PC持ってきたら見てくれるっていうんで持っていったら30分もせず原因突き止めてくれた

結局電源ケーブルが原因だったみたいで交換で直るとのこと



こんな話Twitterとかでしか見た事なかったか自分の身に起こるとは思って無かった

なんか驚きと嬉しさが混じったような感じ



まあ、ちょっと盛って書いちゃったけど住職が元SEだったってのは嘘なんだけどね

もっと言うと神社にお祓いになんて行ってないし

本当のところ今日はずっと家から出てないんだけどね


からPCの電源がつかない事だけは本当

2020-11-22

グッド・イブニングベトナム (11/22) スター御礼

先ほど21:25に帰宅しました。身に余るスターの数々ありがとうございます大恩寺さん訪問は第1回11/14済、第2回11/22済、第3回11/25予定です。4点だけご報告いたします。

  1. 住職から日本大手メディア報道は本当にうれしい。一方で、中身のしっかりしたルポルタージュのようなものをむしろ歓迎すると言付かり、励まされました。私たち担当します。大手メディアの方が書いても書かなくても、私たちしか書けないものがあります。まだわずか2度の訪問ですが(お寺との電話SMS毎日です)、インパクトの大きな出会いと驚きが原動力になっています。こんなことは某「無菌の国のナディア」の件で滋賀に日参して以来18年ぶりのことです。
  2. 七人の侍(7名前後のチーム)で動いています。私からお願いしました。その私は、下働き主筆代理です。ルポルタージュが仕上がった際には主筆のお名前を先頭に記して(大幅改稿前提で)何かしら賞を取りにいきたい。主筆はいまご事情があって動けない。しかし陰に陽に見守ってくださっています。私よりも6歳ほど下の、私をかつていちど「親方」と呼んでくださった。賞金と印税山分けしたい。これは大恩寺さんやベトナム人技能実習生留学生の方々を支援するのとは別の個人的道義、邪な動機付けです。けれどそれ込みでないと薄っぺらだと思います。偶然にもご住職主筆に近い42歳。国境を越えた氷河期の縁を感じます
  3. 収益化のための週報を発表する媒体はいまのところいいアイディアがありません。あえて note かとも思いましたがそれも趣味がよくないかと。ご教示ください。クラウドファンディングでも活動費の募集を行うつもりです。これもお勧めあればご教示ください。
  4. 自分たちで作って味付けしてよそって大人笑顔で食べる精進料理おいしいです。マスク越しの席間距離は悲しい。

またたまにゲリラ的に来ると思いますすみません。後で消します。どうしても消えるお礼を伝えたかったです。ベトコンゆえに。スターのことを簡単にご説明したところ、ベトナム人技能実習生留学生やご住職も、勇気づけられていらっしゃいました。取り急ぎ以上です。🐈💗追伸)ご住職「みんな仲良くね」って仰っていました。

2020-11-10

葬儀コロナ田舎の老人と

先日祖母が亡くなった。

祖母昭和一桁生まれ地方本家長男の嫁で子供が7人ということで、一族ドンと言うかゴットマザーとでも言うような人だった。

本来なら盛大な葬儀になるはずだったのだが、コロナ禍と言うことで親族のみの簡素葬儀に変更になった。

で、祖母長男である父の意向で、規模が小さいのがいい機会だからと、嫡孫にあたる俺が冠婚葬祭勉強を兼ねて取り仕切ってみろと言う事になり、色々と準備する事になったのだが、思う事が多々あったのでここに書き出してみる。

その1 コロナ対策ガン無視の老人たち

新型コロナの第三波が警戒されている昨今だが、老人連中は明らかにビビらなくなってきている。そもそも、「親族だけの簡素な式」と言う事で、俺は参列者は多くても15名程度、せいぜいが祖母の存命の兄弟子供、近くに住んでいる孫連中くらいと考えていたのだが、なんやかんやのしがらみで親戚筋を一通り呼ぶ事になり、結局参列者が50人を超えてしまった。不特定多数不要•不急の集まりを避けると言うコロナ対策観点で見ると非常にまずい。

まぁなんと言うか、年配層にとってはコロナ対策で密を避けるよりも、「この人は葬儀に呼ばれたのにウチは葬儀に呼ばれなかった」と言う不満の声が出ないことの方が大事価値観のようなのだ。若輩者の俺がとやかく口を挟めることではなかったのでやむなく従ったのだが、ぶっちゃけこんなに集まらない方が良かったと思っている。

また、「コロナ禍につき、親族以外の参列はご遠慮いただく」と事前に宣言していたにもかかわらず、アポなしで押しかける近隣住民が多数いたのも辛かった。この地方でのコロナ患者数は県全体で見てもそう多くはないといえ、葬儀ノコノコやって来た彼らはノーマスクで故人の話題をダシに談笑しており、日頃会社や自宅でコロナ対策に気を使っている身からするとなかなかにキツいものがあった。

極め付けはコロナ対策が非常に甘い寺院入り口アルコールが置いてあるだけで、検温等は一切無し。法要は寺の御堂を締め切って行われた。(11月になり気温が下がっていると言うのもあるだろうが。)お経をあげる4人のお坊さんはノーマスクコロナ重症化しやす高齢者も多数いたと言うのにだ。参列者にキャリアがいれば葬式クラスター待った無しである。ちなみに遠方から来ている親戚は、東京横浜名古屋大阪神戸大都市在住の者も多かったので、いまだ内心冷や冷やしている。(もっとも、医療関連の仕事についている親戚はさすがに出席を辞退していたのが。)

その2 不透明なお寺や葬儀屋の料金体系

俺が葬儀を取り仕切ると言う事で、お寺や葬儀屋との交渉にあたったのだが、まあ料金体系の不透明なこと。

まず、お寺は見積もりの明細書や領収書は一切出さない。ざっくりと戒名料が20万で、法要料が1周忌までセットで100万、あとは思し召しでいくら寺院修繕費として寄付をいただければと言うことだった。相場が分からないので、父親祖父葬儀の記録を見せてもらうと諸々含めて80万弱と言うことだった。父曰く、お前は若年だから住職になめられてふっかけられているのだろうとの事。後ほど父が改めて相談に出向いたところ、トータルで85万と言う事で収まり祖父の時と近い金額になったのだが金額根拠不明で非常にモニョった。

お寺以上に不透明なのが葬儀屋だった。明らかに使いまわしであろう祭壇の設置費用が最低30万とか、花代が一房2万とか、どう考えても原価の何倍もふっかけている。さらに、祖父葬儀の時にはなかった故人の思い出ムービー10万かかったり(必須オプションで外せない、最近流行りらしくみんなやってますよとのこと)、なんというか、1日2日の短期間でプランニングしないといけない弱みにつけ込んで取れるだけむしり取ってやろうという気が満々で非常に腹が立った。

まり理不尽なんで葬儀が終わった後に父に愚痴をこぼしたところ、祖母の代は同世代の親類に気を回す必要があるからやむを得ないが、俺が死ぬときにはAmazonお坊さん便で略式の葬儀で良いぞといわれた。準備中はいろいろうるさいと思っていた父も考えていたのだと分かって、父の柔軟さに不意に感動してしまった。

その3 厄介な老人たちの要求について

葬儀を取り仕切って一番モニョったのがここかもしれない。六曜を気にして、この日は友引から避けろとか、縁起か何か知らないが藁を燃やす手筈を整えろとかよくわからない注文が多い。さら高齢のため、葬儀場に車椅子スペースを設けてバリアフリー対応をしてくれだとか、法要の後の食事は歯が弱くても食べれるものしろとか要求が多く、ただでさえ忙しい葬儀仕事を増やしてくれる。そのくせ準備はほぼほぼ手伝ってくれない。お願いだから自力葬儀会場に来れない老人はコロナ対策に家でじっとしていてくれ。

そんなわけで

今回の葬儀を取り仕切るまではなんだかんだで冠婚葬祭日本の伝統文化だし、非合理的な部分があっても年配の人の考えは尊重しないといけないなと思ってたのだけど、冠婚葬祭文化マジカスじゃね?くらいに180°考えが変わった。

まあ、祖母兄弟もあと10年もしたら皆鬼籍に入るだろうから、その後に葬儀を取り仕切る機会が有れば、父の勧め通りに迷わずAmazonお坊さん便で、略式の葬儀にするだろうなとは思う。何だかんだ思うことはいろいろあったが、良い社会勉強の機会であった。

2020-10-13

anond:20201013191952

仏教界が全体でやってくれればいいけど

物好き住職たまたまやってるだけだと、少子化問題にはなかなか有効ではないと思う。

2020-07-27

音と言えば

昨年、ド田舎帰省したときに、深夜2時ちょいすぎくらいかな?近くの山の寺からゴーンゴーンって聞こえて、次の日に親父と近所に住んでる親父の部下の若いあんちゃん3人と一緒に寺を見に行ったら、

寺の中で住職倒れて死んでた。もしかしてあの鐘って住職が…と思って救急より遅れて来た警察に話したら事件性ありかも?ってことで話を聞かれたんだけど、後日解剖の結果死んだのが23時だったってことで気のせいじゃね?ってことになりました

若いあんちゃんたちの中の2人+俺が聞いてたのに気のせいってことになりましま

はわわ

https://anond.hatelabo.jp/20200727144917

2020-07-09

「うちにはお金がない」母の言葉を本気で信じていた

お金持ち」というのは、フィクションバラエティ番組特集に出てくるような、豪邸に住み、ブランド物を身に着け、湯水のように金を使う人達の事だと思っていた。

きっとそういう人たちは、”何億”だとかそういう、学校で習ったけれど想像もつかないような莫大な単位の額のお金を稼いでいる。自分とは違う、遠い世界に住む人たちだ。

人口一万人足らずの町に生まれ公立学校に通い、田んぼに囲まれた片道4キロの通学路の途中で今日の夕飯はなんだろうとお腹を空かせながら考える。休日友達との娯楽と言えば、街の方のショッピングセンタープリクラを撮ること。そんなあまりにも在り来たりな日常を送っていた私にとって「お金持ち」というのは遠い存在だった。

私は田舎町の寺で一人目の子として生まれた。父親大学教授で、母親実家呉服屋専業主婦祖父母は元々教師をやっていたようだ。

私の両親は母親の方がしっかりしていて気が強かった。浪費家で行きもしないスポーツジムに入会したり、テレビショッピングを見てはお腹をぶるぶるするダイエット器具やらフードプロセッサーやらを買い集めてすぐに使わなくなる父に、母は「うちはお金がないんだから」といつも文句を言っていた。父はお金管理が下手な上にお人よしだったのですぐに人にお金を貸したり奢ったりしていた。私が友達と街の方へいかなければならなくなった時には、「鈍行で時間かけていくくらいならみんなで新幹線で行きな、全員分お金だしてあげるから」と言って友達の親を驚かせていたことを覚えている。

父はそんな風だったが、母は元々呉服屋の娘で商人気質ということもありお金に対しては厳しかった。子供に対しても「何でも買ってあげる」というスタンスは取らない。本や楽譜ならいくらでも買ってあげるけれどおもちゃゲームは別。私や弟たちがあれが欲しい、これが欲しいと駄々をこねたとき咎め文句はいつも「うちはお金がないから」だった。

「うちはお金がない」

幼かった私は、たびたび母が口にしていたその言葉を本気で受け止めていた。欲しいおもちゃを買ってもらえなかった時に母はそう言った。テレビショッピングお金を溶かす父を見るたび母はそう言った。

我が家には私のためにプレゼントされたグランドピアノがあった。

家族海外旅行に行った回数は両手の指の数を超えるだろう。

父親外車スポーツカーの二台の車を持っていた。

ファミリーレストランに行ったことがなく、外食祖父母行きつけの懐石料理フランス料理が多かった。

高校受験のために、私は安くない値段の塾に通うことを許されていた。

これだけの状況証拠がそろっているのになぜ気が付かなかったのか、今考えると恐ろしい。だが私はなんと高校卒業するまで、母の言う通り我が家お金がないのだと信じていた。

友達に「○○ちゃんちはお金持ちだもんね」なんて言われても、「でもお母さんはああいってたし」と信じていた。

馬鹿げた話だと思うだろうか。確かに自分の頭で判断することなくただ言われたことを鵜呑みにしていた私が馬鹿だったのは間違いない。

だが、スーパーが町内に一つしかなく最寄り駅までは車で20分、今のようにSNS情報を得る手段もなければ携帯電話も持っていなかった当時の私の世界はとても狭かったのだ。

私は隣町の高校へ進学し、その後県外の大学へ進学して一人暮らしを始めた。一人暮らしを始めると金銭について意識するようになった。もちろん自分家計を成り立たせることもさることながら、周りの人達がどうやって生活を成り立たせているのかも。私は学費家賃も親持ちだったがどちらも自分で稼いでいる人も少なくなかった。アルバイトを始めてみると少し働くだけでは大した足しにならず、学費家賃自分で稼いでいる人はどうやって生活を成り立たせているんだ、と果てしなさを感じた。

今まで自分が得ていた物の値段も知った。例えば旅行友達ちょっと旅行をしようとすれば大した贅沢をしていないのに数万がすぐに飛んでいく。観光客向けの値段のアトラクションなんてそうそう手を出せるものではない。その時にふと自分が今まで行かせてもらった家族旅行のことを思いだした。あの旅行では安い飛行機をわざわざ選ぶようなことはしていなかったし、ホテルだって限られた値段の中で最大限を、といった配慮はしていなかったように思う。中学生の頃リゾート地で船の上のホテルに泊まったことを思い出しながらあれには一体いくらかかっていたんだと宇宙を感じた。そうやって私は実家で得ていたすべてのものの値段についてぐるぐると考えを巡らせた。グランドピアノは確か100万くらいしたらしい。やりたいと頼めばやらせてくれた習い事も決して安いものではないだろう。お父さんが持っていた外車、あれもすごく高いヤツだ。そうやって考えを巡らす中で、小学生の頃に出された「親の職業について調べましょう」というありがちな宿題を思い出す。父は仕事の内容について教えてくれた後、お金価値も分からない私に自分年収を教えてくれた。今ならわかる、その数字は決して「うちはお金がない」家庭で出てくる数字ではない。一般的に言えば高収入だと言われるような数字だった。

成人直前になってようやく私のバイアスは外れたのだ。

私は自分のこのバイアスに気が付いたときにゾッとした。公立中学に通っていた頃、私は自分と同じ家庭環境だけではない沢山の人がいる場所生活をしていたはずなのに、いかに狭い視点世界を見ていたのか。

そして自分バイアスゆえに、他人に対して無神経な言動を取ってしまたことがあったのではないかと恐ろしく感じたのだ。

大学に進学してから、私は今までよりも社会問題に敏感になったと思う。大学法学政治学を学んでいたことも理由の一つだけれど、大学交通アクセスのいいところにあったことやSNSを多く始めたためにに色々な世界を目で見ることが多くなったのも大きいだろう。私は「明日ご飯にも困るくらいの貧困」というのは日本のような先進国には全く関係ない遠い国の話だと思っていたのだが、そういった実態は確かに存在している。「うちはお金がない」と信じていた私は、実際の「貧乏」なんてうちみたいなものなんだろうなと本気で考えていた。もしそれを信じて生きていたら、「貧乏」なんて努力でなんとかできるものだろうと思いこんだまま大人になっていたかもしれない。自分のいる位置を正しく把握できていないがために他人への想像力が欠如したまま社会に出ることになっていたかもしれない。「自分はこうだからそんなの甘えだ」とか「自分だってこうしてるんだからこうすればいいのに」といった考えを持ったまま、本当にどうすることもできない状況にある人のことを想像できないまま生きていたとしたら、恐ろしいことではないか

私はこのバイアスに気が付いたあと、母親に当時のことを聞いてみた。我が家一般的に言えば決して「貧乏」なほうではないだろう。ではなぜ、私たち子供にあのように言ったのかと。咎めるつもりはなく、単純な疑問だった。

母は答えた。「油断をしないためだ」と。

「確かにうちは貧乏じゃないし、一般的に言えば高収入なほうだよね。私たちお金があるから大丈夫って思うんじゃなくて、ちょっとお金がないくらいに思っていた方が節約しようってモチベーションになるでしょ。今の現状に油断せずに引き締めて生きようって気持ちになるじゃない。お父さんは浪費家だったしね」

母は、決してその場しのぎのために「うちは貧乏だ」と言っていたわけではなかった。だが母は、そのあとこう続けたのだ。

「でも私も、最近になってやっと自分は恵まれていたんだなって気づいたんだよね」

私が大学に入ってすぐ父は亡くなった。我が家収入は激減し、遺族年金貯金生活をするようになった。専業主婦だった母は、住職仕事パート生活費の足しを稼いでいる。

最近ドラッグストア化粧品を買うようになって、今まで使ってた化粧品ってこれの5倍ぐらいするじゃん!って。お父さんに買ってもらってた時は物の価値なんて考えたことなかったし、近所の人に『〇〇さんは奥様だから』って言われてもそんなことないでしょ!?って思ってたんだけど、よく考えたらあの時は贅沢していたし恵まれてたのよね。お父さんがすぐお金使うから貯蓄があまりなかったし、”うちはお金があるほう”だなんて思ったことはなかったんだけど」

母は短大を出てすぐに父と結婚し、すぐに専業主婦になった。社会に出て働いていたのは、高校卒業してから社会入学短大入学するまでのたったの数年だけだった。

母もまた、我が家が「貧乏」ではないことに気が付いていなかったのだ。母は、完全にそう信じていたわけではないが、それでもどこかで本気で「うちはお金がない」と思って私たちにもそう言っていたのだった。母が本気で信じていたからこそ私も母の言葉を信じていたのだろう。

父が亡くなり収入が激減したとはいえ我が家明日ご飯に困るようなことはなさそうだった。母親ヨガお茶を今でも習っている。私は奨学金授業料免除を駆使して大学に通い、下の弟2人は私立学校に通っている。父が亡くなってから、私は父の大学関係の伝手から援助を得て半年海外留学に行くこともできた。父親が亡くなったことの影響は大きかったけれど、私たちはやりたいことを諦めなければならないような事態には陥らなかった。それも決して誰でも得ることのできる「当たり前」ではないはずだ。

今まで得ていた物が誰でも簡単に得られるもの努力だけでなんとかなるものではないことに、母もようやく気が付いたようだった。

このエントリを書いたのは、自分の中に長らく根付いていたバイアスの恐ろしさに気が付いたからだ。

「うちにはお金がない」その言葉は、私の認知に歪みを作っていたのだと思う。

母が悪い、と言いたくてこのエントリを書いたわけではない。単に私の思い出語りとちょっとした問題提起のつもりだ。

子供の我儘を窘めるとき、本当はそうではないのに「うちにはお金がないから」「貧乏から」という決まり文句で一蹴してしまうことは、自分が居る位置への認識を歪めてしまうのではないか

そしてそうやって客観的自分位置が分からないことにより、他人への想像力の欠如を生む可能性はないか

「うちにはお金がない」と20歳手前まで信じていた馬鹿な私は、そう懸念している。

住職ヤクザ共通点

・人からお金をせびって生計を立てている。

お布施という名のみかじめ料

・受け取る報酬が非課税

スキンヘッド

社会的に断絶されている

※寺は人里離れた山の中にあることが多い。

2020-07-08

昔は天変地異が起こるたびに、動乱を鎮めるために神社や寺へお参りに行ったとか言うけどさ、

正直、神社や寺にそんな効力なんてあるわけねーだろ。

実際、寺の住職なんて、人の弱みにつけこんでお布施という名の給料をふんだくる存在に過ぎないと思ってる。

地方祭りだって結局は、建前上(マイルドヤンキーが粋がりたいがために理由を付けてるに過ぎない。

祭り間中は、未成年飲酒喫煙さらには乱交など、無法状態

その日とばかりに地域警察官も大盛り上がりしたいもんだから、そのような状態に対して全く対処する気配なし。

かに躓いた時、日本人や神や仏に縋ろうとするけど、結局は自分自身努力不足なんだろーが。

神社や寺へお参りに行く暇があったら、自分自身能力を高める努力でもしろっつーーーの。

こんなんだからいかにも怪しい新興宗教が幅を利かせ、政治を掌握する団体まで現れるのだと。

2020-05-26

スパチャについて

狩野英孝が「スパチャ面倒(意訳)」言って一瞬バズったけど、まぁ確かに面倒だよね

自分スパチャした人の名前いちいち言って流れ止める配信者と自分は一銭も出さないくせに「ナイスパ」とかゴミ書きこんでチャット欄進ませるゴミクズは嫌い

かにシステム的に金額で出来ることや持続時間が違うので高額だと長い時間チャット欄に滞留できるし目立つ。でも、そんなのいちいち拾う必要はない。御礼くらいで充分。名前とか要らん

スパチャなんてお賽銭だと思えばいい。入れる金額自由だし、加持祈祷とは違っていちいち住職がお礼や名前を呼び込むことはない。ましてや賽銭箱の隣で「賽銭入れたね!」なんていちいち言うキチガイとかありえない

神社仏閣にアピールしたいならお賽銭じゃない方法で寄進して柵や鳥居、もしくは酒樽と一緒に名前張り出されればいい

というかスパチャ数万しようが名前とか覚えないぞ。金よりアイコンに気を使え。キャバクラだってイケメンじゃなきゃ財布以上には決してならないし、財布は決して名前を覚えられない

2020-05-20

コロナ疎開

所属する会社コロナ対策に素早くて、3月上旬からずっとリモートワークだった。

3月中の生活

朝 :子供保育園に預け、自宅にトンボ帰り

午前:仕事

昼 :店でランチ帰宅して夕食の仕込み

午後:仕事

夕方:定時前にサボタージュ保育園にお迎え

夜 :家事育児、就寝

通勤不要恩恵謳歌していた。

しかし、3月末に、政府緊急事態宣言を発令するだのしないだので事態急変。

我が家流行りの住職近接を実践しており、会社は徒歩圏だ。しかし、家は狭い、古い、高いの三拍子揃ったジャパニーズウサギ小屋

子供の遊びは公園児童館。家は食事睡眠だけ。家事家電課金して物理で殴れ。こんまり最強と割きっていた。

そんな状態で、非常事態宣言保育園休園になったら、仕事子供邪魔され、ストレスから家庭内が険悪になるのは目に見えていた。

迷うことなく、非国民の謗りを受ける覚悟疎開スタートコンクリートジャングルから限界集落一歩手前の実家へ。

老親だけで暮らす実家は広い。1階は車庫と農作業場、2階は生活空間、3階は使用者のいない子供部屋。そして離れの倉庫。かつては酒を密造していたらしい。この広大な空間に3人ばかりが増えても何のことはない。

そして家に潜む沢山のモノ。それは、私が昔遊んでいた汽車飛行機トラックオモチャだったり、小学校の教材だったり、五月人形だったり。今の自分なら間違いなく断捨離しているモノたちが、子供達に娯楽を与えている。

さらに家の周囲は、山の裾野まで広がる田畑に囲まれている。仕事息抜きがてらに少し家から出ても、他者との濃厚接触や3密など望むべくもない。まあ、疎開者に厳しい目を向けられているのは感じるが。

しかし、これらの環境は老親による維持の賜物である長男の私をはじめ、兄弟全員が都会を選んだ我々は、早晩訪れる親の死によりこれらを失う訳である

田舎を出た時点で取るに足らないと切り捨てたはずの価値を今、見せつけられている。

私は、何もない、閉鎖的で、陰険風土田舎を憎んで、都会に出たのではなかったのか?そして良い学歴、良い職歴を得るために努力したのではないのか?

しかし、僅かばかりに高い給与を得るために、狭小で閉鎖された都会にひしめき合い、消費を強要されながら生きている。

コロナが終息した後には快適で便利な都会は戻ってくるのだろうか?

2020-04-16

こいつら全く危機感ねえな

屋根より高い♪「アマビエこいのぼり」 静岡・沼津の企業、長興寺に奉納 - 毎日新聞

ひと月前とかならともかく今日ニュースかよ

住職も寄贈したやつも参加させられてる奴らも密集しすぎだろ

マスクから鼻出てるし

アマビエに頼る江戸時代と同じ…って、現代科学のおかげで感染確率を下げる方策は出してくれてるのに無視して呪術頼りて

そもそもアマビエ自体もう結構前の話題だし…

静岡はほんとサイレントヒルだな

2020-02-20

お気持ちヤクザ迷惑事例が発掘されていて草

フェミニストさん、ラブライブの次のターゲット愛知県豊川市寶山浄泉寺か? ・・・ん?

https://togetter.com/li/1471088

またフェミニストが世の中にご迷惑をかけた事例が発掘されていたのかw

とはいえ去年の11月末だから赤十字騒動以降なのでまだ最近だよな。

しか晒しているのが住職ではなく、迷惑行為をしたクレーマーの方なんだな(呆)

寧ろ住職完璧対応に草。

元々日本のこの手の連中は純潔教育との親和性も高いしある意味では宗教戦争かもね。

あ、でも今も自民とくっついて当時創作物規制に熱心だったあの政党母体仏教関係だったなw

しかフェミニストは何でも規制だの中止しろだの健全だの言いまわるばかりで全く建設的な活動をしていない時点でフェミニスト自身健全ではないよね。

JAの件と言いこいつら気に入らないモノを殴りに行っているだけ。

萌え御朱印炎上総本山に凸するもつれない返事

🦐kailiroselani🧷多忙

@hina2926

出身/都内フェリス→AGU。自営。好き/料理音楽、海。嫌い/ミソウヨバイト、ミソネカマ中道、反フェミ掲げて女性依存症人達原発安倍。※鍵、釣り垢、捨て垢クソリプはブロします。※Twitter登録はだいぶ昔ですが放置していました。稼働は2016から。※ほぼRT。【NO HATE

2010年4月からTwitterを利用しています

2020-02-19

お裾分けの野菜が泥だらけの件について

最初に断っておくと、私ではなくもらうのは母。

断れずにもらって、自炊しないから、毎日自炊する私の家に 

持ってきて、というか押し付けて帰る。 

 

いらないものはなるべく突っぱねるようにしてるけど、 

たまに私がいない隙に置いて帰られるからイラっとする。 

 

自炊計画してやってるし、好き嫌いもある。 

冷蔵庫内の整理も大変な量(一人暮らし大根三本は不要だと思うの!) 

を持ってこられると、ふざけんなよ、と思う。 

 

一番嫌なのは、どこの誰が作ったわからない母の知り合い手作りの 

漬物など。

怖いんですけど・・・。 

 

そして最近気になるのが、春菊やら大根やらが大量に 

スーパーのビニル袋に入れられたまま持たされるもの。 

大根じゃがいものなどの根菜はまだ理解できる。 

泥だらけだとしても。

 

両手いっぱいの春菊が、泥だらけなの何なん? 

一枚ずつ洗ってたら、雑草もいっぱい混じってて、間違いなく 

田んぼで収穫したまま袋に入れて持ってきたやつ。

 

 

曲がりなりにも人にあげるものが泥だらけのままでいいってどういう神経? 

新鮮、って言えばいいと思うなよ。 

思っきし葉っぱ黄ばんでんじゃん! 

 

なんか、母に押し付けた人のこと全く知らなくて

実家の寺の門徒らしいことだけはわかるけど(父は住職)、うちの寺って、

なめられてんだろうなー、、、とおもった。

 

少なくとも先生、とか住職、と呼ばれる立場の人に、こんな泥だらけのもの

さないでしょ。

あのクソ住職の本性、門徒も見抜いてんだろうか。外面だけのクズ

 

法事とかで融通きかせてもらうため?かなにか、目的あって

あの腐れ坊主にすり寄ってるんだろうと私は前から思ってたけど、 

こういう所に本心って出るんじゃないかと。 

 

少なくとも、泥ぐらい払うでしょ。 

私が気にしすぎ?

どっちにしろ、えらい迷惑です。 

私だったら直接断るのに。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん