「架空」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 架空とは

2022-06-26

anond:20220626002532

年収1億の誇張も自虐もないリアルを教えてやる。

スペック

30代。既婚で子供なし。ネコ2匹。

起業して上手くいって今5年目。

年収1億って言ったけど、厳密には会社利益役員報酬含)が1億。

会社自分と嫁のみで社員は無し。役員報酬は2人で4000万くらい。

年収1億のリアル

ぶっちゃけ5000万増田とそんなに変わらない。

普段生活で困ることは無いし、欲しい物はほぼ全て買えるが、富裕層向けのサービスを受けるには厳しい。

値段見ないで買えるとかいう話もあったが、普通に見る。あえて見ない理由が謎。

ただ、「値段を理由に欲しい物を諦める」というのは流石になくなった。

そうなると、結局「欲しい物」自体がほぼなくなる。

収集癖が無いのもあるが

「欲しかったらいつでも買える」

と思うと、不思議と「じゃあ今買わなくていいか」と思うことが増えた。

生活リアル

住居

自分も妻も引っ越しが楽しくて好きなので、色々な賃貸を移り歩いてる

タワマンとかも候補に上がってくるが、このあたりは上を見るとキリが無くて平気で100万円とか超えてくる

個人的には20~30万辺りが、利便性や快適さとコストが一番丁度良いラインだと感じる。

住もうと思えばもちろん100万でも200万でも住めるが、そこまでの価値は感じないし、正直固定費200とか言われると怯む。

食事

好きなものを食べれるし、あえて予約の取れない1人5万円とかするような高級店とかに行ってみたりもする。

ただ、普段からそんなのばっかりかというと、もちろんそんなことはなく

妻が趣味がてら料理をしたりもするが、適当飲食店やウーバーで済ますことが多い。

というか、高級店はだいたい拘束時間がエグいし、量も多いので、日常から頻繁に行きたいとは思わない。

大体自分たちの楽しみというよりも、人と一緒に食事を楽しむときに行くことが多い。

もちろん記念日は奮発したりもする。

服・アクセサリー

全く関心が無いのでユニクロとか着てる。

肌触りがすごく良い!とかめちゃくちゃ暖かい! みたいに話題になったものは高くても買ってみたりする。

ようするに機能面でしか見てない。

自分の周りでもファッションめっちゃお金を使う経営者はあまり多くない。

もちろんブランド大好きな経営者も多いが(特に女性に多い)、感覚的には半々くらい。

男性経営者は儲かると腕時計を買いたがる人も多いが、自分は興味ない。

ただ、結局高級時計リセールも高いので、結構合理的な買い物かもなと思ったりする。

自分の周りでここ5年位で高級時計を買っていた人は、下手な金融商品買うよりも全然儲かってる。

ちなみに自分都会暮らしということもあって車も持ってない。

タクシーは頻繁に利用する。

とはいえ歩くのも好きなので、天候に難が無ければ30分くらいなら普通に歩く。

経費について

全部経費は言いすぎだけど、実際、問題のない範囲でも色々なものが経費になる。

もちろん税務調査否認されたこともあるが、そしたらその分払えば良いだけ。

税務調査問題になるのは基本的架空の経費だったり、売上のごまかしの部分なので、

生活費が入ってる入ってない、くらいで大騒ぎになることは正直無いと思う。

(経費にしても、何百万とかのキャバクラとか、そういった部分が真っ先に見られる)

自分は正直、自分判断するのは面倒なので、レシートカード履歴等を税理士に全て投げて

税務調査来ても戦えるとこまででよろしくお願いします」

とお願いしてる。

金持ちはズルしてる」

みたいに言われることもあるが、実際自分レベルだとそこまで感じない。

というか、真っ当な「節税対策」とかいものほとんど無い。

よく言われてる節税対策って大体「脱税」か「繰り延べ」だと思う。

明確に得なのってふるさと納税とか、上限のある社会保険の部分くらいじゃなかろうか

意識できてないだけだったらゴメン

投資状況

投資はあまり詳しくないので、無難にVTI,VYMといったETFを積み立てていたり、

目についた高配当や良い優待のものを買ったりしている。

正直結構ガバガバなわけだけど、

自分はまだ事業収入があるため、今はこれでも良いかなと思っている

とはいえ配当収入だけで最低限暮らしていけるだけの水準ではある。

もちろん今の暮らしは無理だけれど、

悪事収入0になっても働かなくていいくらいの収入があるというのは、かなり安心感がある。

不動産投資はよくやらないの? とよく聞かれるが、正直あえてリスクをとってやる理由がよくわからない。

資産1020億みたいなのを目指すならやったほうが良いと思うが、自分はそこまでは求めていない。

結局レバレッジ効かせないと旨味がないが、そのために何億も融資を引っ張るのは抵抗があるので、

それなら多少利率が落ちてもREIT等で十分だと思っている。

ちなみに富裕層向けの投資商品? とやらの誘いが来たことは一度も無い。

逆に何処で来るの? 道で「あなた富裕層ですよね??」とか言われるの??

納税に行くと銀行員がアホみたいな手数料投信を進めてきたりするくらい。

あ、銀行員からコンテナ?とか、飛行機?のリースでどうこうみたいな誘いはあったけれど、

まりにもバカらしくて断った。申し訳ないが詳細は忘れたけど、節税というより税金の繰り延べの話だったと思う。

何に幸せを置くか

自分は妻のことが好きだし、いわゆる女遊びにあまり興味はない

大金を稼ぐと、大きくお金を「使い続ける」ことが出来るのって結局

事業

・女遊び

の2つくらしか無いことに気付く。

嫌味になるとは思うが、自分が好き勝手するのしても、正直1億も必要ない。

ただ、「何もしなくても生活費が入ってくる」状態を得るためには、

年1億とか、数千万とか、そういったレベルの入金が無いと、あまり時間がかかりすぎてしまう。

自分目標としていたその状態を作ることができたので、最近はどんどん自分の稼働時間を削っている。

事業を全部やめることは無いが、収入だけを追うのはもうやめようと思っている。

いざ自分の「理想暮らし」を考えると、年間4~500万もあれば充分だということに気づいたからだ。

酒池肉林生活をしたいならもっと頑張る必要はあるが、そんな必要も無いからだ。

というか、原動力が「働きたくないから働かなくてもいいよにお金稼ぐ」だったので、

それが達成した以上、事業モチベが保てないというのも本音のところだ。

ダラダラと書いてしまったが、何かの参考になれば幸いに思う。

2022-06-24

実在児童セックスする代わりに架空児童セックスするという行為は、実在児童セックスしたいという欲求を増大させる」らしい。

なるほど、それなら「実在児童セックスする代わりに実在成人とセックスするという行為は、実在児童セックスしたいという欲求を増大させる」んだろうな。

「俺は実在児童の代わりとして実在成人とセックスしてないか大丈夫」と主張する人もいるけど、それはその人個人が正常だからであって、異常な性犯罪者は違う。

実在成人とセックスしてもよい」という社会的風潮が、異常な性犯罪者予備軍の心に「実在児童セックスしてもよい」というお墨付きを与えるんだろうな。

2022-06-23

anond:20220623013105

運動のためにわかやすストーリーを作って、善と悪を決めてワーワーやるのはいいんだけど、

人間は多様なので常に例外存在するし、例外的な人は「透明化」されるんだよな。

「男」「女」という架空存在責任割合を決めることと、個人現実的幸福の間にどういう関係があるのか?

排除される「例外」を作ってまでやることなのか?

ジェンダーオタクの満足のためだけでは?

2022-06-22

世間では男が別荘に女性監禁して殺したり女性店員人質ネカフェで立てこもったりしているというのにはてなーときたら架空女性男性社会的に殺す架空事件で紛糾し続けてるの隔絶されすぎだろ

anond:20220622090327

本人以外の言う「被害者」に架空以外のものがあっただろうか

AV被害者って本当にいたんだっけ?

架空被害者のために規制強まったの?

2022-06-21

ぼくのエロゲの思い出 2/2

https://anond.hatelabo.jp/20220621150930

の続き。わたしの中では比較記憶が薄い作品記憶で書いているのでところどころ違うかも

Phantom Inferno

殺し屋として育てられた主人公ヒロインの話。価値観ぶっ壊れた殺人マシーンドライバイクで登場するシーンを覚えている。あと死んだと思われたアインが超長距離射撃したり。

沙耶の唄

火の鳥近未来篇に似た話がある。冷蔵庫に臓器が入っているシーンや、友達井戸に閉じ込められるシーンを覚えている。終盤では友達拳銃や鉄パイプなどを手にヒロインを倒しに集まってくる。エンディングでは、治った主人公入院している病室の扉越しにヒロインから別れを告げられる。ヒロインは治った主人公から見ると化け物だから直接は会えないのだ。トゥルーエンドでは主人公ヒロインを化け物と知りつつ受け入れて人類を滅ぼすことを容認するんだっけか。

こころナビ

こころナビという不思議ウェブブラウザインターネット世界に入り込んでヒロイン交流する。ヒロインの一人が実の妹だった。妹が運営しているサイト名前はStressfull Angelだったと思う。

ゴアスクリーミングショウ

猟奇もの。悪役があまりに非論理的で、何でもありなので、退屈だった。

腐り姫

雨のにおいを感じるシナリオBGMが秀逸。ゲーム全体が陰気な雰囲気統一されている。OPムービーは歌なし。水月といい、優れた雰囲気ゲーには歌がないのか。いや、ライアーからだ。

Forest

ライアーソフトミュージカルのような演出童話を下敷きにしたストーリー不思議の国のアリスや鏡の国のアリスしか記憶していないわたしにとってはなかなか難しかったが、考えるな感じろということなのだろう、現実童話が入り交じる雰囲気が楽しかった。

テキストと音声が違う演出で楽しむのに時間がかかる。

ヒロイン医学系の学部に通っていて教授不倫してたとか、断片的な記憶しかない。あとヨーホー!というどこかのシーンの掛け声。

大悪司

主人公やくざ関西っぽい地域制圧していくゲームシナリオは忘れたがゲーム面白かった。

この青空に約束を

青春もの。あまり覚えていないが気持ちの良い作品だった。メインヒロインラスト屋根に登って「星野海」について話すシーン。先生(サエちゃんという名前だったか?)ヒロインもいたし、後輩ヒロインもいた(静だったか?)。あと名前は忘れたが先輩とか、さらに後もうひとり、銀髪ロングの子もいたと思う。

今思い出した。ライター丸戸史明が、「冴えない彼女の育てかた」というアニメ作品Webラジオノイタミナラジオ)で、「エロゲは、売れるかどうかわからないのに何年もかけて作らないといけないから、ビジネス的にもメンタル的にもつらい。だからエロゲからは手を引く」という趣旨のことを言っていたと思う。ホワイトアルバム2最後作品になったわけだ。

それは舞い散る桜のように

めちゃくちゃ笑ったが内容は覚えていない。なぜか急に記憶喪失になるんだっけか。

きゃんでぃソフトツンデレテーマにした作品タイトルは忘れた)

コメディ。姉しよに続くタカヒロ作品。姉しよよりも一般受けする笑いに変わっていて、わたしのツボからちょっと外れた。生徒会長金髪の子が可愛かった。

バルシリーズ

戯画アクションゲームバルドスカイまでは遊んだシステムシナリオもややマンネリ感が出てきていた。

CROSS†CHANNEL

ループもの。評判の割に面白くなかった。ある朝起きるとメンヘラヒロインお腹ナイフが刺さってて死んでる。

最果てのイマ

よく分からなかった。当時は難解なシナリオが良いシナリオ、という風潮があったので、そのニーズに合わせたのだと思う。

うたわれるもの

わたしにとって始めての遊べるエロゲー。トウカ(武士)が好きで育てた。虎は性能はいいが雨で弱体化するので、信用せず、育てなかった。ベナウィだっけ?男衆も育てなかった。シナリオファンタジーに見せかけたSF主人公ラスボスラスボスとの戦いは、絶対攻撃を受けないマスがひとマスあるという情報仕入れしまったので、そこにトウカをおいて殴った。

Fateシリーズ

わたしにはあまり響かなかった。延々戦っていて疲れた月姫のほうが面白かった。月姫登場人物ごとに大きく能力が違っていて、非対称的な戦いが描かれていたけれど、Fateでは宝具、令呪、といった道具立てはみんな共通で単純に強いほうが勝つという展開に見えた。しか作品が大ヒットし、メディアミックス大成功したのを考えると、ノットフォー・ミーだったということだろう。

世界の全て

青春ものだった。メインヒロイン関西弁だったような。違う作品だったかもしれない。

LOST CHILD

ヒーローになりたかったすべての大人たちへ」のようなキャッチコピー作品だったと思う。仮面ライダー風の作品だったが、正直、メインテーマソング以外全く覚えていない。歌のサビの歌詞は「似非リアルの風が吹きすさぶ…」とかだった。

向日葵の国、太陽少女タイトル違うかも)

叙述トリックもの主人公の姉がすべての人間から無視されるという刑罰を受けているため、ほかの人と話したり直接ものを受け渡しすることができない。この設定を逆手に取り、姉の姿そのものテキストから消し、最終盤のここぞというところで、実はずっと主人公のすぐ近くにいた姉が登場。主人公が自らの正義のために片足が不自由教官に立ち向かうが、片足が不自由というのは嘘で、ぼこぼこの返り討ちに合う。

大小さまざまなの伏線は素晴らしかったが、作品テーマの「正義」についての話は、あくまフィクションとして、架空問題を取り上げて、架空解決策を生み出し、それを以って正義とするという感じだったので、現実と地続きになっておらず、微妙だった記憶がある。

カルタグラ

イノセントグレイ作品OPムービーがきれいだった記憶がある。猟奇モノ。続編も一つか二つプレイしたが、タイトルや内容は忘れた。カルタグラは内容が猟奇に集中していてよかった。続編は耽美雰囲気に徐々に寄って行っていたと思う。

キラ☆キラ

バンドを始めた主人公ヒロインが車に乗って旅しながら音楽活動をする作品。正直あまり覚えていないが名作として有名だった。

SWAN SONG

キラ☆キラと同じライター、たしか瀬戸口廉也といった名前ライター作品だったと思う。ブランドは別。震災か何かで孤立した雪深い街の物語で、陰惨な作品だった。

ゆずソフトの、主人公大富豪青年と入れ替わって名門学園に通うものタイトルは忘れた)

金髪メインヒロインがとても可愛かった。主人公が自らの正体を明かすシーンがシナリオひとつクライマックスになっていたが、「愛してれば関係ないわ」というノリで意外とさらっと流されてしまい、がっかりした。普通もっと驚くし、ドン引きするだろと思っていた。

カタハネ

繊細な絵が良かった。人形劇をしながら旅するんだっけか。フェアウェルというエンディングテーマが頭に残っている。

LOVELY CATION

主人公名前自由に設定でき、ヒロインがその名前を呼んでくれるというシステム。音声も設定した名前を呼んでくれる! わたし実名登録して呼んでもらった。ヒロインの一人が女教師だった。このゲーム遊んだ時点でわたし社会人になっていたので、わたしには学校先生という存在がもうおらず、そのためこの先の人生において先生との恋愛不可能なのだ…と考えるとなぜかひどく落ち込んで吐き気がしたほど破壊力がすごかった。

続編も遊んだが、続編には教師ヒロインがおらずインパクト相対的に小さかった。

ユーフォニア

閉鎖空間凌辱もの。定期的に降ってくる命令に従わないと死んでしまう。主人公いじめていたヒロインが、実は逆上した主人公殺害されることを狙っていた、なぜならそのヒロイン自身が死なないと主人公が死んでしまうから…という設定だった。後半から新興宗教黒幕だ!という展開でがっかりした記憶宗教だとなんでもありになってしまうから

装甲悪鬼村正

一人を助けたら一人を殺さなければならないという呪いを負った主人公物語鎌倉公方などが出てきたが、飛行船も登場した。室町幕府が滅ばなかった近代、のような雰囲気

エウシェリーの各作品タイトルは全部忘れた)

シミュレーションゲームが多かった。記憶喪失の女神ヒロイン作品が印象に残っている。ヒロインがひたむきに父を探すが、その父が悪役だった作品

アルケミマイスターといったタイトル作品だったか、いや、その次の作品だったように思う。あと、戦女神シリーズおもしろかった。

巣作りドラゴンはエウシェリーとは別のブランドだったか

騎士Purely☆Kiss

紫髪の優秀な妹(由宇だったか?)が可愛かった記憶

最後

ここまでで遊んだタイトルのうち7割以上を思い出したことになる。何も見ていないから上出来だ。あげた作品ほとんどすべてBGMや歌を頭の中で再生できたから、音楽というものの力と、わたし記憶力に驚いている。

気になっていたが遊ばなかった作品

anond:20220621090135

女叩きって基本架空の女を叩いてるだけで、俺のような惨めでオスにいじめられまくりのキショ個体自尊心が保てないから女を憎んでしまうんです!幼稚だからバカプライドのために他人を叩いてしまうんです!

でも女と話したこともろくにないし女のことは知らないんです!バカで惨めで低収入頭が悪いから自分自分が何をしているのか理解もできないんです!発達障害なんで女と会話が成立しないんです!!!

って言ってるようなもんだよね

2022-06-20

anond:20220620115050

ちゃうやろ、

敵はTwitterやろ。

Twitter見て勝手に起こってもいない架空事象についてあーだこーだ言って大喧嘩して、

Twitterで味方増やそうとして敵もいっぱい増やして喧嘩をどんどん大きくして。

そもそも人の個人的な呟きにマイク当てて音量デカくする、なんて悪魔の発明以外の何物でもないわ。

やめなさい。

Twitterを。

今すぐ。

童貞だったけど、はてなとツイフェミのせいで女性勘違いしていた話

増田の年齢は21歳、元中男子高校生現在MARCHよりちょい偏差値上ぐらいの理系大学生

まぁ中高男子校だと恋愛観が小学生のまま化粧した女性に向き合うわけだからモテる訳もなく(そもそも耐性無いから周囲の女が全員橋本環奈に見えて目とか合わせられない)、大学入学しても21までろくに彼女とか出来なかった。

そんな中ではてなとかツイフェミとかの投稿を目にすると、やっぱり女性観拗れるんですよ。

一部のフェミ男性蔑視女性の声がデカいせいで、全ての女性二次元女性絵を忌避してたり、ワリカンする男をゴミ扱いしてたり、被害者意識が強いように思ってた。

でも21になって後輩の初彼女が出来てやっと理解したけど、実際の女性って全然そんなことないわ。

現在彼女巨乳二次元絵とか「可愛い」って言って普通に愛でてるし、奢っても「なんか申し訳いから」って後からお金返してくるし、性格めちゃくちゃ良いし...

AED論とかもそうだけど、最近男vs女みたいな話題多くない?

非モテフェミ架空男性像、女性像を設定してそれぞれ「男は〜」とか「女は〜」とかのクソデカ主語自身偏見を語り出すからより異性への蔑視傾向が増幅されてる気がするんだよな。

実際の異性ってそんなステレオタイプに当てはまるような人間ばっかじゃない。

もっと魅力的だし、頭も柔らかいし、素敵だわ。

2022-06-19

架空通貨投機しようと進言した人間処罰されないのか

架空通貨、それは無価値、もしくはマイナス価値(存在する事で無駄資源を消費し、人心を狂わせる社会悪なので)だが、


それに投機しようと進言し、社会に損害を出した人間処罰されないのでしょうか


これは社会悪であると早期に見極めた中国では速やかに違法化されました

2022-06-18

anond:20220618055958

呪術のヒット後、架空高専作品が増えてる感

へえ、君の中ではこれで「具体的」で通るんだ

anond:20220618154836

今回の騒動を見越して癲癇女性架空垢を運営してエビデンス作りが行われていた可能性は排除できるの?

何十年と昔ならともかく、五、六年前なんて当時はもうジェンダー問題で騒ぎがちな時代に入っていたし

2022-06-17

anond:20220617185305

真の架空キャラクターバーチャルでなければ出来ない動画コンテンツを生み出す未来を俺も期待してたんだが

ただの美少女アバター生主によるゲーム実況が主流になっちまったんだ

私たち女性が見たい女性主人公は、月経がある人間女性主人公物語

でもこれらっておっさんが考えた少女から女の子じゃないんだよな… 月経の無い架空女の子なんよ

https://twitter.com/Tightnaven/status/1536963977867317249

女性作者が書いてる十二国記ですら主人公月経がないんよ… それは人間女性じゃないんだよ

https://twitter.com/Tightnaven/status/1536964878996762624

私らは多分、毎月お腹痛くて血まみれになるけど自由冒険してる女性物語が観たいんじゃなかろうか

https://twitter.com/Tightnaven/status/1536965274578329600

anond:20220617165823

嘘松パパさんこんにちはーwwwwwwww

いやー架空の息子をぼこぼこに殴るの楽しいんだねえwwwwwwwwwww

嘘松してまで作り出すのすごいねえwwwwwwww

しか万引きまでさせる嘘松設定wwwwwwww

いやー面白いねえwwwwwwwwっw

えっwwwww

実は本当!?wwwwwwwwww

違うよねーwwwwwww

それなら証拠だせるもんねーwwwwwwww

でも絶対さない出せないwwwwwwwww

なぜなら嘘松からwwwwwwwww

いぇーいwwwwwww

嘘松楽しんでるかい!wwwwwwww

機動戦士ガンダム水星魔女」の舞台高専って・・・・・・

通称は「ガンダム高専」になるな

呪術のヒット後、架空高専作品が増えてる感

・同年代キャラをたくさん出したいか学校舞台必須

・全員同じ目的を持たせたい

大人にも負けないプロフェッショナル少年少女をたくさん出したい

職業高校専門学校よりも高専のほうが偏差値高そうなキャラになる

ってなると高専設定が都合いい~~~~ってなるんだろうな

でもな、超巨大企業御曹司たちが高専に通わないでしょ

しかパイロット科って、経営学ばせようよ

どっかの王族みたいに軍経験がないと尊敬されないってパターンにしてもわざわざ高専で何年も学ばなくても大学出てから軍に入ればいいやん

2022-06-16

anond:20220616174257

モデルとは無関係に、例えばモデルに現れもしないような特徴、「この喋りはホストっぽい」「これはマッチョっぽい」「これはメガネっぽい」「これはガテン系」「これは中卒」みたいな属性を声からエスパーしようとするのと同様のノリで

巨乳っぽい声、貧乳っぽい声というのも大量の訓練サンプルを通してAI的に鑑別できる域に到達可能なのでは?という話で

モデル自体巨乳であろうと貧乳であろうと一致してようとなかろうと関係なく、モデルに現れてる架空の胸囲データデコイダミーのようにしか扱ってない、つまりこの話題では実体マスクする存在としてしかバーチャルの体を見ていない

単純にリアル透視の話にすぎないわけだからバーチャルの体との関連性や選好性についての研究はまた別にされるべき

2022-06-14

ラノベ作家モデルにしたRPGクソシナリオ実在したのか?1

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1535815192587948032

真島文吉 on Twitter: "作家基本的にみんな仲間だと思っているけど、例外もいる。創作の闇の面の話で非常に不愉快エピソードだけど、どっかで吐き出してえなあと思ってたことなので、そっとツイッターに放流するのである。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1535816168325656576

真島文吉 on Twitter: "私はゲームが好きで、昔から金があればRPGを買い漁っていたんだけども、それを知っている中学時代同級生が、ある冬の日に一本のRPGをきれいラッピングされた箱に入れて送ってきた。同封された手紙にはテンプレート的な挨拶文。同級生はゲ… "

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1535817092045635584

真島文吉 on Twitter: "知人友人に自分の関わったゲームソフトを進呈しているという話だったが、いくら有名ハードでも相手本体を持ってるかどうか分からないのにソフトだけ送りつけてくるというのもどうなんだと思った。私はハードは持っていたが、何となくプレイするのをためらった。件の同級生とは、良い思い出がない。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1535818054839730177

真島文吉 on Twitter: "ソフト自体は何らかの続きもので、物語過去作と関係しているが、過去作を知らなくても問題ないというレビュー確認パッケージの絵が少し素敵だったので、迷った挙句プレイしてみた。 ゲームシステムは面白い音楽世界観も好みだった。ただ、脚本がなんだか鼻についた。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1535818724401623040

真島文吉 on Twitter: "主人公が無闇に辛い目に遭い、やることなすこと裏目に出て、誰も救えない。それに対して途中から登場したヒロインは強くて美人で、何をしても完璧で、誰にも咎められることなく、主人公をなじったり蹴ったりする。そしてヒロイン無視しては話を進められない。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1535819311583227904

真島文吉 on Twitter: "イベント呈示される選択肢も、プレイヤーがヒロイン大事に思っている前提で組まれていて、ヒロインを守りきれなかったり見捨てたりするとゲームオーバーになったりバッドエンドになったりする。私は元々やり込み派だったので何周もして全エンディングを見たけれど、結局最後まで"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1535819965496193024

真島文吉 on Twitter: "主人公は痛めつけられ、犠牲になり、ヒロインけが幸せになった。趣味の悪いゲームだと思って、そのままゲームは片付けて、他のゲームを遊び始めた。 それから数年して、件のRPGの続編が出た。前作で結構ファンを得たようで、目にするCMの数を見ても売れ行き好調なようだった。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1535820970199482368

真島文吉 on Twitter: "同級生から手紙が来た。今度はソフトは同封されておらず、手紙けが送られてきた。 「よう。新作のCM見た?ところで前送った前作の主人公モデルはお前だから。新作には思い出話程度に登場するから感謝しろよな。死んじゃったから息してないけど」"



「棺の魔王」などで知られるライトノベル作家、真島文吉氏の以上のようなツイートが、ツイッターのみならずはてブでも大きな話題となった。内容を簡単にまとめると、

ゲーム開発者となった中学同級生に、自分モデルにした主人公がさんざんな目に遭うRPGシナリオを無断で書かれた上に、わざわざその事実を教える手紙まで送りつけられた。

というものだ。もし事実だとすればこんなにひどい話はそうそうなく、まさに「創作の闇の面」と呼ぶにふさわしいエピソードだろう。ツイッターでもはてブでも真島氏への同情と、「同級生」への怒りの声であふれていた。

しかし、真島氏の語ったこ出来事は、どこまで事実として信頼していいのだろうか。個人的に気になった部分を挙げてみる。

1.ゲーム実在

主人公のやることがことごとく裏目に出て失敗する一方、主人公虐待するヒロインは不自然なほど優遇され、彼女を軽視するような選択はバッドエンドやゲームオーバーにつながる…

聞く限りでは、ここだけでもクソゲーまっしぐらになりかねない胸糞なシナリオだ。これほど特徴的な内容であれば、制作背景を抜きにしても発売当時に既に話題になっていてもおかしくない。コンシューマ作品で、TVCMを打つぐらいの規模であり、さらに続編が出せるぐらいには売れた人気作というならなおさらだろう。ついでに言えば、インターネットの「女叩き」文脈とも、良くも悪くも相性がいい。

俺は特にゲーマーではなく、特に最近2000年以降)のゲームにはまったく詳しくないが、現役ゲームファンが山ほどいるツイッターでなら多くの人がすぐに、ああアレね…とピンと来そうなものだ。

しかし、ツイッターでもはてブでも候補こそいくつか上がってはいるが、いずれも部分的な一致にとどまり、確定にまでは至っていない。そのためここではその具体的なタイトル群を挙げることは控える(はてブツイッターざっと見ればすぐに出てくるので気になる人は確認するといい)

(既に削除された上にブクマもしてなかったのでうろ覚えだが、真島氏のツイートの中には、引用RTで当該タイトル名前を出しながらこれは〇〇だから違うよなと都合よく解釈してるファンもいる、と仄めかすような内容もあった気がする。候補の中に「正解」は既にある(ということになってる)?)

ttps://twitter.com/tekken8810/status/1536191522323828736

単純にゲーム名が気になる。僕の知る限りでは条件に当てはまるゲームは出てこないなあ / “真島文吉 on Twitter: "作家基本的にみんな仲間だと思っているけど、例外もいる。創作の闇の面の話で非常に不愉快エピソードだけど、どっかで吐き出してえなあと思ってたことな…”

ttps://twitter.com/tekken8810/status/1536210026804547586

書き方からしてけっこう有名な作品だろうと思うんですけど、条件にあてはまる作品がぱっと出てこないのが気になったんですよね。まあ単に僕が知らないか特定避けるために細部は変えてるのかなとも

ねとらぼ編集長であるゲームライターてっけん氏にも、思い当たるタイトルは無いようだ。

こうなると考えられる可能性は、だいたい以下の三つになるだろう。

1.真島氏の語るゲーム内容が不正確、もしくは一般的解釈とかけ離れたものである

2.不正なのは対応プラットフォーム宣伝形態に関する情報の方であり、実際にはもっとマイナー作品である

3.そもそもそんなゲーム存在しない。

2ならまあ、全く問題なしとはいかないだろうが、そこまで大きな問題ではない(いくらマイナータイトルでもここまで拡散されて誰ひとり正解にたどり着けないのは考えにくいが)。そして3は身も蓋もなさ過ぎてそれで話が終わってしまうので、とりあえず1についてだけ考える。

まず、意図的ゲーム内容に虚偽を混ぜていた場合はてブでも、特定を避けるためにフェイクを混ぜているのだろう、という意見はいくつか見られた。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/4720897142797021634/comment/amakanata

作家なんだから、友人本人が特定されないように、それなりの誇張創作はしてるだろう。本当の作品では主人公女性で、ヒロインと書かれているのは男とかかもしれない。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/4720897142797021634/comment/timeismoney

「当てはまらない条件があるから◯◯じゃない」って言ってる人結構いるけど、さすがに多少虚実織り交ぜて濁してるんじゃないの


特定を避けるためにフェイクを混ぜる、というのは増田でもおなじみの理屈であり、はてな住民には受け入れやすいことだろう。

だがちょっと待ってほしい。真島氏が同情を集めているのは、「ひどいシナリオモデル勝手に使われた」ことが最大の理由のはずだ。たしかに俺の目から見てもあのシナリオ内容は、これはひどいと納得できるものだった。そこでもし仮に、真島氏の語る「ひどいシナリオ」の中身に何らかの「フェイク」が少しでも含まれているとしたら、話はだいぶ変わってくるのではないか

(俺としては、たとえ扱いがどれほど良かろうと実在人物、それも一般人勝手作品モデルに使うこと自体問題があるとは思うが)

真島氏本人にとってはシナリオ全体の評価(=ひどい)には影響しない程度の細部を改変したつもりでも、他の人間にとっても同様であるとは限らない。そこだけで印象が一変する可能性もある。また、仮にフェイクを混ぜるにしても、それは最低限あらかじめ宣言しておくべき事柄だろう。

もちろんこれはあくまで、真島氏が「友人本人が特定されないように、それなりの誇張創作」をしていたと仮定した際の問題点だ。真島氏自身は今のところそのような事実は認めていない、はず(削除されたツイートの中にはあるかもしれない)

そして、真島氏自身同級生製作RPGシナリオの内容を正確に説明しているつもりなのに、この世のどこにも存在しない架空ゲームを語っているかのような状態になってしまっている場合

純粋事実を語っているつもりで世間一般とここまで認識がすれ違うのだとしたら、これはもう根本的に事実記述すること自体に向いていないのではないか。(ラノベ作家としての一種職業病なのかもしれないが。

(続く)

https://anond.hatelabo.jp/20220614220738

女の子なんだから勉強なんかできなくていいのよ

って漫画があがってたから途中まで見たけど古い価値観をぶっつぶすスッキリ漫画かなと思って途中でしんどくなって見るのやめた

架空の敵を作って完膚なきまで叩きのめしスッキリする系ってなんか見てて不愉快しかないんだよね・・・

今時のヒーロー物でも敵にも言い分があるって流れなのに

2022-06-10

anond:20220610175759

わあ~見事に先生好きなのを当てられ、今更ながら照れてます

ただ会いたいだけだから要件が思いつかない…。

メール告白しても、相手ダルいよね…。

増田先生がいたらいいのに。

架空飲み会でっちあげるか…。

救済(たす)けて識者増田!!!!!

2022-06-09

変身願望が理解できなかった思い出と現在

ちょいとフェイクも入ってる事を先に明言しておく。内容がだいぶアレなので。

もう別れて6年ほど経つが、当時付き合ってた男が若干DV傾向のある自称バイセクシャルだった。過去彼氏がいた事もあったそうだしまあ実際そうだったんだろう。あけすけな性事情を今カノに話しまくるのもどうなんだと今にして思うが、当時は恋は盲目だったので人生大変だったね、と同情していた。

そんな盲目女が現実に開眼するに至った原因が、彼の変身願望?だった。

ぶっちゃけるとネカマである。それもSNS上で、彼は唐突にLGBTs問題和歌に興味のある架空若いレズビアンOLとして活動を始めたのだ。細かい設定シート、好きな化粧のブランドから住んでいるマンション間取り、働く会社給与や平均残業時間まで作り上げられた。

いや理解できん。

理解できんが彼の変身はパーフェクトだったらしく、本当のレズビアン女性から人生相談されたりしていた。その顛末がどうなったのかは知らない。

30代後半のDV男に相談を持ちかけてしまった見知らぬ彼女が良い結末にたどり着いた事を願うばかりだ。

やがてSNS上にだけ存在していた女……仮にアユミとしておくが……彼女存在現実侵食し始めた。私はアユミ恋人ミキ仮名)という事になり、日々アユミ設定資料的なあれこれについて語る彼を眺めるだけになった。時々写真投稿のため手だけ出演させられたりした。決まって場所はお洒落カフェだ。「ミキデート♡」というシチュエーションらしい。

そろそろついていけなくなってきた。アユミはLGBTs問題についてめちゃくちゃ真剣に語っている。実際彼は真剣勉強して語っている。レズビアンOLの皮を被って。和歌に関する蔵書も増えた。本の感想について語り合ったりもしているらしい。

彼女持ちの30代バイセクシャル男性では受けないと思ったのだろうか。なりきりにハマる前、彼の口癖は「女はこれだから」だった。

これだから、の対象になってみたかったのだろうか。

真面目に今でもよく分からない。

架空アユミ侵食される日常だが、稀に現実に戻ってくる。そうなると彼は単なるDV気味の男になり、皿を床に叩きつけ私にハサミを含む文具を投げつけ目の前で布団に包丁を突き立てたりした。下世話な話だが、彼との性行為暴力に近く強姦に近い状況も多々あった。ミキラブラブくそもあったもんじゃない。

付き合いたての頃は何やら洗脳されて「私が悪かった、嫌がったのも悪かった、怒らせてごめんなさい」と平謝りしていたが、この頃になるともはや嵐が過ぎ去るのを待ち、怒り心頭の彼がパソコンの前に座ってアユミになるのをスン顔で見届けるばかりになっていた。

というかアユミのお陰で萎縮洗脳状態から目が覚めたのかもしれない。

そんな訳であれこれあったがとうとう別れた。彼はミキと別れた報告をするのが嫌だと渋っていたがそんなもん知った事か。

6年が経ち、その間特に連絡も無く私は実家に戻って人生スタートしていた。

していたのだが、先日いきなり連絡があった。携帯電話番号を変えていなかったからだが、まさか今更連絡があるとも思わずうっかり出てしまったのだ。

どうやらアユミは今インスタグラム世界にも手を出し元気にしているらしい。そして電話実家の近場へ行く用事があるので手タレ???)として久しぶりにミキと会うというシチュエーション写真が欲しいという依頼だった。

要するに久々に会って手だけ写ってる写真が欲しいとの事だ。どうやらミキとは別れたけれど今では良い友人という設定らしい。

知らんがな。

無論お断りした。アユミさんこれからもお元気でと挨拶したらもはや40代DV気味男は嬉しそうだった。

この男と付き合って1番の弊害は、ネット上で見かけるバイセクシャルレズビアン性同一性障害など性自認女性と名乗っている人の裏に40代の男が潜んでいるんじゃないかと一瞬考えてしまう事だ。我ながらど失礼なのだがどうしてもアユミが頭をよぎってしまう。

そろそろ忘れたい。

というか、そろそろ忘れてたところに電話がかかってきたので思い出してしまった。着信拒否にしてなかった私が悪い。すぐに設定した。

ここまで散々書き散らしてしまったけれど、変身願望を持っている人がここまでちょっと……だいぶアレとは思わない。同居人カッターを投げつけ、ほぼ非合意の性行為暴力ちらつかせながら強要する男がセクシャルマイノリティに対する性暴力被害について語っているという割とグロ状態は相当特殊だと分かっている。

分かっているんだけど私の中にはささやか偏見の種が埋め込まれしまっていて、それが大層悔しい。

そして、偏見とかそういうのを抜きにしてしみじみ思うのが、変身願望理解できないな……という事なのだった。好悪とか抜きで真面目に理解できない。何が彼を、彼女を、そういう行為に駆り立てるのだろうか。

それとも理解できないのが普通なんだろうか。それもよく分からない。

anond:20220609124355

よくわからんけど増田たちって脳内でこんな感じで議論させて架空の怒りとか作ってそう

anond:20220609093028

参考になる意見だった。ありがとう

かにネット上の言説には

フィクション描写しか女性像を理解してなくて現実架空区別がついてない

ものが極端に多く見られる。特に女性関係については、おかしフィクション現実混同したコメントが非常に、非常に多い。とても納得のいく意見だった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん