「一事が万事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一事が万事とは

2021-05-15

2人だけの部署上司が嫌い、、、

事前に上司理由相談して許可を取り、スケジュールを社内で共有した上で細切れに有休取ったら、増田がまたいないと問題になったらしく(スケジュール共有してあるのだが、、まあ他部署のやつのスケジュール見ないくらいは仕方ない)

上司に「なんでそういう有給の取り方するの?もうやめて」と言われ

いやあんたが許可出したんだが???なんでも何も理由言っただろ???

なんか一事が万事この調子で行き当たりばったり

その前は明らかにキャパオーバー仕事をやりかけで俺にぶん投げてフォローもなく(社長心配して直々に手伝いに来たんだが手伝わなくていいか業務量調整して、、)残業が多いと文句を言い、私ならできるよと10年以上キャリアのある自分新人の俺を比較

打ち合わせしたことは8割くらい忘れてこっちのせいにするし

その上司の指示のもとで勤務しているバイトの子シフト時間がまだあるのに特に俺に引き継ぎもせず帰り、俺も帰りたかったのだがバイトになんかあるかもしれないしと居残っていたら案の定トラブル起きてバイトの子が帰るに帰れなくなり俺が対応

謝罪もなし、改善もなし

これで俺がいなかったら「普通バイトの子がいたら先輩は残るでしょ」とか文句言うわけ

その論法で言ったらお前は帰るなよ!!!、、、妄想上の文句にキレるの生産性ゼロすぎるな、、寝よ、、、

2021-04-20

まーた子供に猿ハーネスつけようとする意見が増えてきてる

この件。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1701380

ハーネス子供につけることを擁護する人がいてうんざりする。

あんなのは自分子育てする能力がありません」「子供を猿扱いしています」という表明に等しいので、

見てるこっちまで不快になる。

一事が万事のように物事を見て、子供が車に近づく事案があったからといって

ハーネス肯定しようとするのは無理がある。

もう少し親の愛情を注いであげて欲しい。子供動物じゃない。

2021-04-01

今の教師はクソ

はてなーアラサー以降が多いから知らないだろうけど、

今の教師は表面上取り繕うだけのクソが多い。

昔の腐敗役人を外面だけ整えたイメージしてもらうとわかりやすい。

理不尽校則の話。

これを昔からあった校則勘違いしてる人が多いけど、最近教師がつぎつぎに作ったやつです。

一事が万事、今の教師はこんな感じ。

いじめもみ消しは確実にやるし、親をモンスター扱い、教師の私は被害者

これが基本スタイルと覚えておいてください。

労働問題の話。

教師労働はたいして長時間じゃないんですよ。

宿泊サービスや運輸や建設労働問題とは違う。

賃金高めでもサビ残は良くないねってだけです。

2021-03-26

anond:20210326195235

いやだから、「障害的な意味合いでのこだわり」のが外食の件だけじゃないんじゃないの、って話。

ほかの件でパートナーとして歩み寄っていろんなことを決められていて、この件でモラハラを受けていたとして、夫婦の会話で解決できたんじゃないの、と思った。

外食の件に矮小化してるけど、一事が万事こだわり全開だったんじゃないのかな、という疑問。(断定はしていない)

モラハラがあったとして、「夫婦コミュニケーションして話し合った」とかそういう話が全く出ず、外食の話ばかりしてるのはどうなのよ。

ここで言われている「障害的な意味合いでのこだわり」が、本当に「障害」かどうかでも話が変わってくるってのもあるんだが。

2021-02-09

エクセル方眼紙で遊んでるバカのくせに偉そうに

官僚とかなる時点で人間として終了なんだわ

お前が表計算にもデータベースにも使えないゴミ作って徹夜した時間残業代払えだ?

は?ありえねー。

普通会社だったらお前ら全員クビですから

仕事してるごっこ仕事のやつなんて2年で解雇から

お前らの給料が低いのはお前らの仕事が遅いから。

お前らが帰れないのはお前らが仕事してるふりしかしてないから。

一事が万事自衛隊と一緒なんだよね。

仕事してるっぽさを出すことに全てをかけて消耗しきってるだけなのにやりきったと言いはる。

訓練のために訓練をして毎日アイロン掛けを頑張ってピカピカの制服毎日コスプレファッションチェック。

エクセル方眼紙手打ちで紙の資料から数字を入れてそれを印刷して次のアホがまた手打ちする。

なんでそれに国民が金払うの?

霞が関辞めました?は?ご自由

で、お前が普通に働けるの?

特技はエクセル方眼紙です(キリリ

はー面接できたらぜってー落とすわうちの社長なら

無能村の掟に従う癖がついたやつとか使えねーから

言うなら「まともな価値観倫理観を持って組織非常識論破し続けたら異端者として不正責任をすべて被せられたのでこれから裁判の準備する」だろ?

戦えよ。

奴隷のまま落ち延びてきたとか、官僚地代無能な働き者真面目系クズ自慢の癖が抜けてねえぞ

2021-01-27

キャンプ始めようと思って5chの登山キャンプ板を覗いて衝撃を受けた

とにかく暗黙の了解が多いと思った。

ワークマン着てキャンプしてる奴見ると許せない」

「性能が同等以上だからってピコグリルわずに値段1/3のパクリ安物グリル使ってる奴が許せない」

家族で来たキャンプ場にソロキャンパーがいると殺意沸く」

こういう奴がめちゃくちゃいた。

なにより「いやいや、個人自由だろそれ」みたいな指摘した人が相当旗色悪かったことに衝撃を受けた。

あとユーモア障害ある人ばっかりだった。

キャンプ場行く前に近所の精肉店モツ肉の買い出し行ったら売り切れてて災難だった」みたいな書き込みに対して、

OK、とりあえずお前が持ってるその〇〇製の安物ナイフ自分の腹割いてモツ取り出してみようか」みたいな返しを堂々とする奴いたんだけど、

一事が万事そんな調子で「なんでそんな寒いことを痛い文体で書いちゃうの?」って感じの人がウヨウヨいて気持ち悪かった。

2021-01-15

スタートレックディスカバリー、第3シーズンの大失敗

シーズン1、2はすごく良かった この時代エンタメとしてダイバーシティを掲げていくんだという気概も感じられたしそれがあからさまじゃなくさりげない形で示されていて痺れた。

マイケルタイラー関係は古いありがちな男女関係の裏返しになっていてタイラーは二人のアルファオス的な女性の間で翻弄され(性暴力被害にも遭いPTSDに苦しみ)最後子供をもうけて子供守護者的な役割に専念するためにステップバックする。

スタメッツとカルパーは普通にゲイカップルだがそれが美しいだけじゃなく、永遠の愛はあるか?という普遍的問題に向き合ったり、とにかく丁寧にステレオタイプにならない描き方をしててSF的にも、全ての謎が解けるシーズン2最終話は素晴らしかった。

なのにシーズン3。なんだこれ。

マイケル人格が完全に変わってしまっていて、意図的にそうしたんだろうけど、本人も視聴者も「新しいマイケル」に馴染めないままどんどん進んでいく。ブックの、動物愛護npo活動家(平たくいえば)という薄いキャラ設定。それ2020年ならいいけど何世紀も後に同じような議論してるの不自然だと思わないのか?

キャラトランスも同じで、イシュー現代的というよりあまりに近視眼的で、何世紀も後に「私はthey」と呼んでくれ、なんて議論が、今と同じようなインパクトがあるっておかしすぎないか???

一事が万事この調子で、最後シーズン通してバタバタしてた大きな謎がただの引きこもりパニック自分探しだったみたいな結末になっていた。なんだよこれ。

もう無かったことにして仕切り直して欲しい。本当にがっかりだ。

2021-01-01

anond:20210101112420

一事が万事 こんなことをやっていた 年末でした。

乃木坂のみなさんいかがおすごしですか?

2020-11-23

親の考えがわからない

例えばGotoeatの話してて「ポイントいっぱいあるからご飯食べに行った」とか話すと、急に「遊び呆けてる人とかはそういうことたくさんできて、スマホ持ってないお年寄りとか、看護師さんとかは行けないのにね」「ちゃん税金納めてる人がいけないのおかしくない?」「というかスマホ持ってない人はどうすればいいんだろうね。どう思う?」とか言い出すの意味がわからない。

ご飯食べに行った」→「よかったね」でいいじゃん。

昔はそれだったのに何で今そんな余計なこと言ってくるの。

私に言われても知らないよ。

一事が万事そう言う感じだから話すのも嫌になってくる。

2020-11-06

anond:20201106005434

従軍慰安婦存在した事実は変えられないからね

その証言事実誤認があったとしても間違ってるのはその証言だけだという認識も出来ずに、慰安婦はなかった!強制連行ではなかった!という歴史修正しかできないバカから河野太郎河野洋平の息子だからのしょうもない理由で敵認定して、自民党執行部に取り入り始めたらそういう過去は忘れてベルマーレおじさんだの何だのと持ち上げ始めるんやろ

もちろん河野だけに限った話ではないけどね、政界風見鶏全般に対する態度はどれも似たようなもん

歴史修正主義者は一事が万事そういう恥知らずなことしかできんのよ

2020-09-09

ネットの人ってなんでも大げさに捉えるよな

一事が万事みたいな

針小棒大みたいな

なんで?

2020-07-30

anond:20200730155545

1,増田でよく見られるのもルッキズムだぞ、ルッキズム淘汰圧を含めた見た目による有利不利全般のことだぞ

2,ガイジだから分かってないと思うけど、ブリーチたからって色白の子供が生まれるわけじゃないし、金髪にしたからって金髪碧眼が生まれやすくならんって話してるんだぞ、マジで一事が万事日本語が伝わってないな。

変にファクト重要視するぶん、自分の頭がいいと思ってるんだろうけど、普通に会話が成り立ってないから、そこんとこ自覚しろよ?

2020-07-10

推し舞台が虚無だった話(フェイク入れてます)

推しの、舞台が、虚無だった。

ひたすらに虚無だった。

というだけのただの愚痴です。まとめる気もない。

多分こんな状況下で座組の皆さんもかなり苦労して稽古したんだと思うし、やってくれたことには深く感謝している。

でも、虚無だった(9割主観)。

そもそも舞台というものは、観る側の協力が不可欠なコンテンツだというのはわかっている。その理論でいけばあの舞台は別段虚無ではなかったのかもしれない。

ただ私があれを受け止める気持ちになれなかっただけで。

自粛期間が続いたせいで観劇スイッチが切れていたのかもしれない。そうかもしれない。わからない。

とにかく言えることは、私はあの舞台を見ている間中虚無だったし、共感性羞恥で2時間客席で消えたくなっていたってことだ。

そんなことここでわざわざ匿名で書かなくても、と思われるかもしれない。

でも、Twitterで繋がっているファン仲間はみんな「今回の推しもやばかった!」と満足気だしとても言い出せない。

ここで言わせてくれ。頼む。あの舞台は虚無だったし、推しを差っ引いてもお金返してほしかったし、クライマックスではひたすら下を向いて何も視界に入れないようにしていた。ごめんなさい。

かに推しの演技はいつも通り良かった。

特に終盤の推しセリフは虚無舞台の中でも虚無じゃなかったし、これこれ!!と、一瞬オタク(私)を生き返らせた。感情の持っていき方、抑え方、緩急のつけ方、これこれこれだよ!!!と。

よい役者さんも沢山出ていた。そういう方々に巡り会えただけでも感謝すべきなのかもしれない。

しかし、オタク(私)はまた虚無に飲み込まれていくのであった……

虚無舞台でどうにもつらいのって、舞台からにじみ出る独りよがり感なんじゃないだろうか。なんだろうな、あれ。お客さんを置いていかないでくれ。ごめんそのノリ全然ついていけない。

まず、とにかく説明が多かった。

そこは要らないか!!!!ってとこまでとことん説明する。匂わせるということを知らないのか。10を伝えるために20話してる感じ。言葉にならないかエモいという単語が生まれるのであって言葉にされると冷める。ごめん。

一事が万事そう。

10を伝えたい時に、1を徐々にいろんなところに散らばせて、最終的に7くらいまで形づくっておくのか伏線なんじゃないかと思うんだけど、今回の舞台では5と5を隣において、はい伏線!!だった。

なんなら伏線回収の時も「これ、コレとコレで!!!ほら!!!10だよ!!!10!!すごいでしょ!!!!!」の勢いだった。

みんな知ってた。

人物紹介も長い。始まってから40分くらいずっと登場人物を順に紹介してるだけじゃなかったですか??の、わりに個々の登場人物エピソードにどうしてか説得力というか現実感がなくて愛着わかないし。

説明長いわりに人の行動は謎なとこも多いし。

なんなんだまったく。

あと申し訳ないんだけどセリフが聞き取れない。情報量が多いのに早口でがなりたてる言い方が多くてついていけない。

せめて伝えようとしてほしいし、演出は伝わるかどうか吟味してくれ、しまたかすみません素人がこんなこと言って。

なによりつらかったのが盛り上がりの急さ。登場人物に大した愛着もわかず、話の内容にもあまりついていけていないのに、話はどんどん進んでクライマックスに近づいていく。舞台の上のキャラクター達は悲しんだり苦しんだり葛藤したりしている、らしい。

しか申し訳ないが全くわからない。

そういう表現をしていることはわかるが、なぜそこまでの気持ちになっているのか全くわからない。そして無駄に人が死ぬ。人を殺して盛り上げるな!!!頼む!!!

人が死ぬ!(え、なんか急に人死んだ)

人が叫ぶ!(なんか大変そうだな…?)

人が苦しむ!(大変そうだな)

人が泣く!!(あ、泣いてる)

それはわかる、が、なに?

観客を泣かせたいんだな、観客を驚かせたいんだな、ということしか伝わってこなかった。本当にそれしか伝わってこなかった。

こうしたら感動的だからこうしよう、こうしたら意外性があるだろうからこうしようetc.

その意図がどこまでも伝わってきてしまって非常につらかった。ここ、共感性羞恥ポイントです。その狙い、バレてます。偉そうですみません

狙ってるのがわかっても、その意図通りにまんまとひっかかったら清々しく泣けるし驚けるけど、下手なんや狙い方が(ゴメンなさい)。

というかあの狂言回し立場の人は一体誰。結局もう1人のあれはなに。

なに、なにが、なんだったんだあの舞台は……

最後に、演出家で検索したらその作品が再演であったことがわかって絶望した。

嗚呼

2020-07-07

女帝 小池百合子 」の感想

削除されたamazonレビューの供養として140字制限のあるSNSで以下を画像投稿したら、思わぬ反響とともにテキストにしてほしいとの要望も一部頂いたので、増田の使い方として正しいのかよく分からないが、とりあえず貼り付ける。

投稿した画像文章(=amazon投稿した内容)からタイポ1か所とamazon規約に引っかかったのではないかと思われる1か所の2点のみ修正してある。

ちなみに星は最初4をつけて、追記時点で3に落とした。

------------------------------------------

女帝 小池百合子 (文春e-book)』

レビュータイトル:逆に小池百合子凄くないか

本文:

まだ半分ほどしか読んでいないので追ってこのレビュー修正する必要があるが,小池百合子の虚飾を良く暴いたという絶賛レビューしかないことに違和感を感じる。この本の記述をそのまま受け取っていいものだろうか。

この本の記述が確かなら,小池百合子芦屋とは名ばかり(とまではいかないかもしれないが)の中流より少し上の家に生まれ,周囲のお嬢様との格差才色兼備のいとこと何かと比較されることにコンプレックスを抱え,ほら吹きで政治に散財する控えめにいってもクズ父親趣味1970年代カイロに19歳の少女の身空で体一つで放り込まれたことになる。

そこから(著者によれば)アラビア語も全くできない中で,自分の外見と若さだけで周囲の駐在日本人を誑し込んで人脈を作り,カイロ大学首席卒業という大法螺ひとつ日本社会自分を売り込み,首脳夫人通訳番組アシスタントワールドビジネスサテライトキャスター政治家への転身を決め,閣僚都知事まで上り詰めた。小池には何ら専門知識がなく,頼みの学歴すら嘘であるというなら,むしろまれているとは言えないスタート地点から自分の強烈な上昇志向だけでここまで上り詰める才覚は凄まじすぎる。よって立つものがないから法螺で戦ったのであれば,そのクソ度胸は同じ人類とは思えない。

小沢一郎からゲッベルスになれる」と称賛?された小池PR能力について著者は所詮お飾りといったような評価で冷淡だが,クールビズは実際定着したし,最近では「密」など,天然ボケ的なセンスかと思われたPRが,〇〇〇〇〇である彼女の冷静な計算に基づいていたものだったのであれば驚嘆するしかない。著者はこれをテレビセンスと片付けるが,テレビ界で数年アシスタントキャスターを務めただけの小池一人で電通博報堂と肩を並べる力がある。

田島陽子などの声を取り上げて,小池は他の女性政治家と違う名誉男性であるかのような言い振りをするのもフェアではない。そういう同調圧力女性進出を阻む最たるものなんではないだろうか。この本では,(少なくとも自分が読み進めた半分くらいのところまでは)小池がチャンスをつかむたびに,その理由は周囲の男性を誑し込んだから,ということで片づけているし,それ本当かなーという気がしてくる。

また,震災被災者陳情マニキュアを塗りながら聞き,塗り終わったらから帰れ,自分はもう選挙区変えたと言い放つ場面は,その是非はともかく,事実なら小池が並みの政治家とは一線を画す存在であることを浮き彫りにする。こんなの表に出た瞬間政治生命が終了する話であって,そういった態度を政治家が本当にとれるものなんだろうか。地盤のない小池にとっては評判が命だと思うのだが。

正直,著者の描写する小池が凄すぎて,著者の描写も一面だけを捉えた虚像なのではないかという気がしてくる。こうした悪評をすべて小池権力で抑え込んでいるというなら,小池権力総理大臣はるかに超えているんではないだろうか。証言者もナミレイの朝堂院とか,小池に劣らず胡散臭かったりする点も気になる(これはそもそも小池家が胡散臭いことをやっていたことにも起因するんだろうが)。

また,もしこれが小池実像であれば,むしろ僕は小池が凄すぎてその評価上方向に改めなければならないし,その立身出世物語は痛快な小説を読んでいるかのよう。小池豊洲無駄にした120億円を使ってこれを本人主演の映画にすれば,日本映画史に残る名作になると思うので,ぜひ小池にはスクリーンで注目を浴びてもらって,政治世界から永遠に離れて頂きたい。

6月9日追記-----------------------------------------------------------

最後まで読了したが,途中まで読んだ違和感は強まるばかりだった。著者は小池なすことすべてにケチをつけずにはいられないようで,例えば著者は核兵器使用違法性についての小池の答えを自分意見がないと批判的に述べつつ,テロ特措法の延長を努力すると述べたことについては「国内で審議も経ていないのに防衛大臣が早々に自分の考えを明かしてしまう」などと批判する。結局自分の考えを言えばいいのか言っちゃだめなのか。当然ながら防衛大臣核兵器合法性について突飛な持論を展開したら大問題だし,逆に担当閣僚法案の成立に努力することを述べるのは普通のこと。もはや小池憎けりゃ何とやらの世界おかしいのここだけではなく,後半に入るにつれてこうした強引な記述が各所に目立つようになる。多すぎてここには書けないが,終盤は一事が万事この調子。また,丸川珠代の主張はともかく,「日本人で良かった」というキャッチコピーだけで「人種差別的」と断じてしまう著者の姿勢客観的とは言えないだろう。

本書を書くことで著者は身の危険すら感じているようだが,小池裏社会のつながりが明かされるわけでもなく,小池秘書の怪しげな不動産取引を指摘するだけ(その内容は新潮が報じたものの枠をでるわけでもない)。日本ODAが入っているかエジプト小池の言いなりのような主張もエジプト舐めすぎ。日本より多くのODAエジプトに出してるドイツフランスもっとやりたい放題なんだろうか。

こう考えていくと,著者のインタビュー相手が一様に口が重いのも,小池理由なのかも怪しくなってくる。いずれにせよ,小池という一級の面白材料調理するのには著者の力量が足りてないのは間違いない。

2020-06-26

id:kincityが付けたタグ一覧

b:id:kincity

1年は続くと予測 (1)

3.31から来る様になった (1)

BunkerBoy (1)

FYI (2)

Fuck off (1)

JC佐々木紀 (1)

a.k.a.卑怯者 (1)

↑↓お前等に (1)

↑↓ルサンチマン念仏 (1)

複数idとかないですが (1)

↓下に見本が居る (1)

事実じゃん (1)

◯んでくれマジで (1)

「主に二次」は余計 (1)

あたまがわるい (2)

あとで読む (573)

あなたコロナは (1)

あの変化は皆さん (1)

あの手この手増田 (1)

あほくさ (6)

あほの国 (1)

あらあらまあまあ (1)

ありがとう (1)

いいよキモいから (1)

いい時も悪い時もある (1)

いくら貰える記事かな (1)

いつもの増田と推測 (1)

うわぁ… (1)

ままごと政権 (1)

おもしろ (5)

お前の目は節穴か? (1)

お前は物忌してろ (1)

お前も大衆なんだよ (1)

お前も銭出せば? (1)

お前らだけです (1)

お前等にうんざり (1)

お前等幼児なんよ (1)

お金だけじゃないよね (1)

お金だけの話 (1)

面子馬鹿 (1)

かなり酷くなったのに (1)

から日本を取り戻す (1)

がんば (2)

がんばれ (4)

きっつー (1)

くっさ (1)

こいつの悪は (1)

こころもわるい (1)

こっちにも書いとくわ (1)

こっち見ないでね (1)

この話とはズレるが (1)

こやつめ (1)

こりゃダメだ (2)

これが厨二病か (1)

これ同調圧力なの? (1)

こんな奴ばかり (1)

こんな時だけ (1)

ごめん (1)

冗談を (1)

ご愁傷様 (1)

ご自愛ください (6)

ご苦労様 (1)

ざんねんな生物図鑑 (1)

しかも舎弟も盆暗 (1)

じゃねーよ (1)

すみません (2)

せめて人殺しの顔を (1)

そういうとこやぞ (1)

そういう所ですよ (1)

そしてまたガン無視w (1)

そして真っ先に (1)

その幼稚な選民意識 (1)

そもそもおもろくねぇ (1)

それ「誠実」なの? (1)

それってなに棒? (1)

それ江戸時代の (1)

そんなに難しい? (1)

だいじょうぶ? (3)

だぞ (1)

ちくわクオリティ (1)

っこ (1)

つかれるわ (1)

とは (2)

とはそういうこと (1)

どの口が言う (1)

なに目線だ (1)

なんだこれ (3)

の違い (1)

はい2度と (1)

はいかしこい (9)

はてブの「技術者」 (1)

ひとたち (1)

びっくり人間ショー (3)

まさに虫 (1)

まずは隗より (1)

まず保険証を捨てよう (1)

まだ釣られてんの? (1)

まだ電車乗ってるの? (1)

まっくろくろすけ (1)

まともな日本に (1)

まるで中国ですね (1)

もっと頭使って (1)

もないよね (2)

やだダサい (1)

やっぱ幼児やん (1)

やはり賢くない (1)

やる事が常に卑怯 (1)

よかったね (1)

よく訓練された何か (2)

わからん (2)

わかりやすい (1)

わかりやすく (1)

をした訳でもない (1)

アカウンタビリティ (2)

アクセス乞食かな? (1)

アナーキストなの? (1)

アングラでやれ (1)

イキりかっぺさん (1)

ウンザリする (2)

タコトかよ (1)

キの字 (1)

キモい (1)

コレじゃない (1)

コロコロ変える (1)

コンテキストわかる? (1)

ゴールは何処ですか? (1)

ザッツ噴飯物 (1)

ジェンダーセックス (1)

スルーなのね (1)

スーダン映画だった (1)

ソレ妄想だよ⭐︎ (1)

タグつけ妖怪 (1)

ダサ (1)

チョロい人々 (1)

デジタル瓦版 (1)

ドネーションでやれ (1)

ドンキホーテかよ (1)

ナンダッテー (1)

ネット弁慶 (1)

ハハハ (1)

ハマケン大好き (1)

バカなの? (2)

バカなんですか? (1)

バーカ (3)

ブコメ幼児 (1)

ブコメ無能の見本市 (1)

プライドすらない (1)

プロパガンダだよね? (1)

プロ政商の凄み (1)

ホモソ遊びしたいと (1)

ホラー (3)

ポンプは肘で押そう (1)

マウント結構です… (1)

マジで何なん? (1)

ミンクオイルは駄目 (1)

モノ言いはOK (1)

ヤクザと一緒 (1)

ヤクザ思想 (1)

ルサンチマン念仏 (1)

レスポンシビリティ (2)

ローコスト政治 (1)

ロードマップあるの? (1)

ワッショイ (1)

ワレまだ (1)

一事が万事 (1)

上念司 (1)

からマウント目線 (1)

下がるのですね (1)

下の下の品性 (1)

不正腐敗は不要 (1)

主体を持ちたくない (1)

互助会とは? (1)

井の中のアレ (1)

井上トシユキ (1)

人生時代から知ってる (1)

人間と言うより虫 (1)

今度からそうします (1)

今日オタク戦争ご (1)

仮想敵だけお好き (1)

何で1 issueで (1)

何も考えてないマン (1)

何処が無辜だよ (1)

何回目だこれ (1)

信頼を毀損する (1)

個人の感想ですかー (1)

党派性の申し子君たち (1)

全てが運否天賦ですぇ (1)

全ては嫌がらせの為に (1)

共産党労働党 (1)

出会い系だけ (1)

初めてのお使いかよ (2)

利用出来るものと (1)

削除すれば良い? (1)

加害者被害者意識 (1)

勘違い増上慢 (1)

医療関係者には感謝 (1)

匿名マウントゴリラ (1)

卑怯煮凝りマン (1)

単語修正しました (1)

反論…? (1)

口を開けばカネ (2)

口を開けばカネの話 (1)

可哀想な子 (12)

吐き気がする低俗 (1)

哀しい生物 (1)

嗚呼からない (1)

嘘つき政権宦官 (1)

国難政権 (5)

基準は常にゼニカネ (1)

夜郎自大言いえて妙 (1)

女の味方面の皆様 (1)

女の春=男の命だよ (1)

子供に手を出すのは (1)

安倍内閣お前のこと (1)

宗教だよね (1)

宗教観の問題 (1)

実際は安倍にもある (1)

宦官ムーブが (1)

寄らば大樹だ (1)

寄らば大樹でモラルも (1)

密すぎワロタ (1)

山口敬之 (2)

差別ファースト (1)

幸福なオツム構造 (1)

幻聴等出るのですが (1)

幼稚 of 幼稚 (1)

弱いなら吠えるな (1)

当然手も洗うし (1)

から敬称つけなくて (1)

目出たき人々 (1)

微温的日本 (1)

忖度マシーン (1)

性にだけ知能指数が (1)

恥ずかしい (1)

恥を知ってどうぞ (1)

恥を知れよ (1)

意識バイトリーダー (1)

愛せない人々 (1)

成人して受験自慢…? (1)

或は地回りヤクザ (1)

戦争ごっこウンザリ (3)

戻したいだけ (1)

批判なき美しい国 (1)

指摘も多様性だろ (1)

播州はどの国? (1)

教養主義の敗北 (1)

既知の外のひと (1)

日本人にも (1)

日本国は人権がお嫌い (1)

日本語に失礼 (1)

早く人間になって (2)

早速ネトウヨが (1)

星なくても書くが? (1)

星付けてるでしょ (1)

星付けてる面々… (1)

時事通信 (1)

黒島ニッポン (1)

書き換えました (1)

最後しますね (1)

最近じゃない (1)

本当ウケるよね (1)

本日の1bit脳はこちら (1)

本題には反対 (1)

楽しみにどうぞ (1)

楽だからね (1)

権威からの (1)

まらない (1)

正義関係ねぇー (1)

此は藁人形じゃないん (1)

此方にも書いとくね (1)

歴博みんぱくもよろ (1)

歴史勉強してね (1)

死ぬダサい (1)

殴られ飽きたわ (1)

毎度毎度ウンザリ (1)

江戸時代近世だよ (1)

浅いサブカルの (1)

無視すんなよ? (1)

特攻隊は基本 (1)

少年政権 (3)

猿山からの脱却 (1)

猿山の住人 (1)

猿山マウントマン (1)

猿山党派性の鬼 (1)

生きてるの? (1)

生きて戻らないので… (1)

生きとったんか↓ (1)

男は自浄作用ないの? (1)

男も同じ傾向 (1)

皆で育てた増上慢 (2)

皮肉かな? (1)

皮肉じゃないからね (1)

盆暗の見本 (1)

くそ鼻くそです (1)

知能()コンプのひと (1)

知能()自慢とは? (1)

石の裏のアレ (1)

石の裏へお帰り (1)

確定申告したくねぇ (1)

私はハマケン派 (1)

私もバカは嫌いです (1)

理系なんですけどね (1)

秒速非表示にw (1)

税金も要らんやろ (1)

笑わせてくれて (1)

素直に言えば? (1)

終わってないですよ (1)

終わる終わる詐欺 (1)

絶対いけないのは前提 (1)

美貌じゃないけど (1)

脊髄反射マン (1)

脳味噌詰まってる? (1)

腹いたい (1)

臍で茶が沸きそう (4)

自己紹介かな? (1)

自民党ヤクザ世界 (1)

自治体あたりの例です (1)

自浄作用どうぞ (1)

興味ないでしょ? (1)

舐めてるねぇ (1)

良いところがない (1)

茶番 (1)

表層的なのは誰なのか (1)

補償はしてあげて (1)

西村更迭で (1)

見本市 (1)

視野狭いスよ (1)

言ってんだよ? (1)

言論弾圧ムーブ (1)

訂正しました (2)

認知の歪み() (1)

読んでない (4)

誰だよコイツ (1)

謎 (1)

警戒は必須だが (1)

貴方ほどでは (1)

足立康史 (1)

軽蔑できないと (1)

農民にも言える? (1)

追記しました (1)

追記だせぇ (1)

退職されてるそうです (1)

逆ギレしか出来ない (1)

都合が悪いとガン無視 (3)

鈍さ自慢にウンザリ (1)

しか見ない人々 (1)

闘う彼女は美しい (1)

防犯意識差別 (1)

防疫より (1)

面の皮1mありそう (1)

韓国何の関係が? (1)

頭の悪さは天井知らず (5)

馬鹿なんだろうな (1)

馬鹿過去に生きる (1)

駆けつけてくる (1)

鰹は人間じゃないよ (1)

黙ってろ (1)

から? (1)

(こりゃダメだ) (2)

(すごい(すごい)) (1)

??? (1)

????? (1)

2020-06-19

貧乏過ぎて話題が暗くなって申し訳ない

妻と昔話してると、例えば

妻「昔、小学校運動会ときってお昼ごはん楽しみだったよね~」

俺「うちは親(母子家庭)が仕事でいなかったからな・・・

妻「・・・・」

みたいな感じで、暗いエピソードで話が終わってしまう。

ちょっとした想い出話が一事が万事これなので毎回申し訳ないんだが、

さりとて嘘をつくわけにもいかず困っている。

多少の貧乏なら笑い話なんだが、ガチ貧乏なので「そんな世界あったの?」

くらい思われてしまます。誰が悪いわけでもない、貧乏が悪い。涙の貧乏

2020-06-11

妻が自分価値観絶対だと思い込みすぎている

妻は自分の考えがしっかりある人間なんだけど、その価値観絶対だと思い込んでる節があり、私がその価値観に沿わない言動があったときに、「そう考えるのが常識。 それが普通、だからあなたの考えはおかしい」といって不機嫌になるか怒ってしまう。

たとえばこだわりの強いところでは「夫婦の営みは1回。夜だけ。毎週したり、昼間にするのはおかしい」とかからニュースに対する反応で「あの不祥事であの罰則過去の似たようなケースと比べると思い気がする」というと「あなたは罪を軽くみている。その不祥事肯定しているのと一緒だ」と責められたりする。一事が万事、このような感じなので最近はどうしても顔色を窺ってしまって発言を萎縮してしまっている自分がいる。

考え方には多様性があっていいと思うし、価値観は人それぞれだと私は思っている。もともと違う環境で育った2人が夫婦として暮らしていく以上、価値観の相違はあってしかるべきだし、必要に応じ対話をし相手価値観も知りながら自分の考えも再構築していければいいのになと。一方で、この私の考え自体多様性を善

とする自分の考えを妻に強要しているようで自分でも何が何だかからなくなってきてしまった。

もう少し妻が柔軟性をもった考え方になって貰えるといいんだけど、やはり難しいのだろうか?そういう人と割り切っていくしかないのか。取り留めないですがアドバイス頂けると嬉しい。みんなどうしてるの?

今は子供がいないので極端な話自分がそれを受け入れればいいだけなのだけど、将来子育てとなったときにこのままではまずいのではないかという点も悩んでいる。教育方針に関する相違がでたとき対話を出来る余地があるのかとか、そもそも「かくあるべし」という心理が強いと妻が子育てで鬱になってしまったりすんでないかとかも悩みがつきない。

2020-06-08

anond:20200608220432

それだと多分後者なのかな。

具体的なシチュエーションとか、何が起こってその鍵で暗号化複合化できるのかの下地が分からない。

公開鍵ってつまり何?という部分からそもそもからない。

自分パスワード作って、それを人に教えること?このファイルを見たければ教えといたパスワード入れろとかそういう話?

公開鍵秘密鍵を作るってどうやって?何したの?どこで作って何が出てきたの?

公開鍵教えてもらったってそれはパスワードを知ったってこと?それとも機械勝手になんか処理してるって話?別の人は見ることと暗号化できるっていうのは、復号化できることと何が違うの?

とかまあ一事が万事こんな感じ。分からない。

2020-05-29

美談すら捻じ曲げてシェアする町山智浩氏にうんざり

指摘が少なすぎるので自分の溜飲を下げる意味で置いておく。

デンゼル・ワシントン氏の素晴らしい行動を称賛するツイートに対する、町山智浩氏の引用RT

RT先や別の記事を読めばわかるが、

デンゼルの行為

ホームレス黒人男性を気にかけ警官保護を求め、適切な対応がされるまでその場で男性に付き添い、物資支援をした」

といったところ。

警官男性の間で口論があったという説もあるので、これも正確と言い切る気はないが…

ともあれ引用先ではこのニュースを「もしも彼がいなかったら男性は撃たれていただろう」と過激言葉賞賛しながら紹介している。

ツイート主がshotという言葉を使った理由はツリーで話している。

ミネアポリスでの事件を受けて、最悪の事態の起こりうる社会批判をしている、といったところ)

そしてそれを町山氏は引用RTで、「黒人男性を撃とうとする警官たちをデンゼルワシントンがとめた」とまるで日本語訳のように、嘘を添えて紹介してるわけだ。

これじゃ「撃とうとする警官」がいたことになる。もはや別の事件じゃないのか?

こんなもの英語が全く読めないのに格好つけて英文RTしたのでなければ、わざとやってる。

さらにひどいことに、俳優に役を重ねるネタとして

とくる。

死傷に発展する事件ヒートアップさせないために、冷静な第三者としてデンゼルは間に立ったのでは?

実際に人が亡くなって過敏になってるときからこその気遣いではないのか?

それを、勝手に「撃とうとした」ことにして悪役にした警官を、俳優が殺す、なんて状況を想起させるジョークにするとは…

まったく面白くないし、無礼千万…。

指摘のリプライはついていたし、おそらく英語は読めるはずなのに、訂正の気配もない。

要はわざとこうしたヒロイック事件に仕立て上げてるわけだ。

そして一事が万事この調子なのが町山氏だ。

政治ツイートはもうどうだっていから、俳優の素晴らしい行動を捻じ曲げるようなふざけた人間が、専門家ヅラして映画評論家と名乗ることのほうをやめてほしい。

まあ頓珍漢な批評を書いたり、

知りもしないゲイカルチャー小馬鹿にしたかったばかりに、恥ずかしい間違いをしているところをみると、

しかしたら本当に英文から事実を汲み取れなかっただけなのかもしれないが。

2020-05-07

絵文字顔文字区別がつかない人

未だに絵文字のことを顔文字と言ったり、顔文字のことを絵文字と言ったりする人。

絵文字顔文字は例えばこんなものだ。

😷:絵文字

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`):顔文字

似たようなものに似たような名前がついていて紛らわしいのは分かるんだけど、間違えたら相手にはそう伝わってしまうよね。

絵文字だと言われたら絵文字のことだと思っちゃうよ。顔文字って言われたら顔文字だと思うし。

何でそれぞれに名前が付いているかと言えば、やはり区別するためなんだよね。

絵文字顔文字も聞いたことあるんだろうから区別ちゃんとして欲しかった。

確認不足はこちらの落ち度と言うこともできるかもしれないけど、やはり一義的にはあなたが間違いを犯さないように努めるべきだと主張させてもらう。

これは決して細かい話ではない。大事なことだ。違うもの区別する精神を持ってほしいという意味で。

一事が万事で、結局この話はこれだけでは収まらない訳だ。

ふざけるなよ。

2020-05-04

ステートレス報道を心掛けてほしいという話

特定警戒都道府県ニュース検索をしてみてほしいのだけど、これを書いている今現在では「緊急事態宣言は全国で延長されることになった」「特定警戒都道府県は13のまま拡張も削減もされないことになった」「特定警戒都道府県以外では自粛要請を段階的に解除していくことになった」ということまではすぐに分かる。

じゃあ「特定警戒都道府県」 13 がどこなのかって全然からないんですよ。結構前のニュースまでさかのぼってみたり、公共機関からの発表を確認したり(これは検索で優先度低かったり見づらかったりして大変に探しづらい)しないと分からない。ちなみに特定警戒都道府県東京都神奈川県埼玉県千葉県大阪府兵庫県福岡県北海道茨城県石川県岐阜県愛知県京都府であるとのこと。

これは一例であって、はっきりいって一事が万事この通りだ。「過去ニュースをたくさん読んで覚えていること」が前提で記事が書かれていて、最新の記事単独ではほとんど情報として意味をなさないことが多い。テレビとか新聞紙面とかで物理的に情報量が制限される環境ならそういう妥協必要なのだろうが、インターネット掲載する場合はとにかくなんでも書くとか、あるいは過去記事への的確なリンクを貼るとかできないものか。 関連記事リンクがある場合でも精々 2-3 本とかであってほとんど何の役にも立たないことが多い。思い切って 20-30 本ぐらい関連記事が並んでいても誰も困らないと思うのだが。 4000 円とか決して安くもない金額払っていてこんなもんなのかよと思わされることは多い。

2020-04-11

anond:20200411174010

ストレスで「病気デパート」になるやつ覚えがあるけど

職辞めて普通のおばさんになったらわりあい元気になるかもしれんし

かっこいいことやろう、書こうとするほどドツボにはまるタイプから

素直に生きれば、そして早く親に心配かけずに独立しろ、とだけ

 

ちなみにサービス残業という言い方があるのは基本給と残業代が別カウントからだ、無給残業はあまり一般的に通じない

一事が万事そう

こないだの不登校水商売の人の過去話っぽくもあるかな

でもあっちのほうが文体まともだった

2020-04-10

俺が全く大成しなかった理由の一つに、記録を整理できないというものがある。

今はサラリーをもらって働いている。今年はちょっとしたことがあって確定申告する必要があるということはずっと前からわかっていた。

から職場からもらえる源泉徴収票を取っておく必要がある。

ということで無くさないようにしっかり封筒に入れて管理していた。

ところが封筒ごとどこかに行ってしまった。

そもそも、もう一個の会社から給料を得ているので、そっちの源泉徴収票を取っておく必要がある。確定申告に使うわけだな。

こっちは絶対に無くさないように封筒に入れておいて、そして折を見て取り出し、手帳に挟んでおいた。

俺は手帳に挟んだから、初めのメーン職場源泉徴収票についても同様の処理をしたと勘違いし、そのままにしていた。

ところが他の資料はだいたい集め終わったのに、封筒がないのである

生活一事が万事こんな感じで、取っておくべきものを取っておくのだが、取っておいたものがどこに行ったのかわからなくなる。

どうしてそうなるのかというと、取っておくべきもの連続して何個かある場合、取っておくべきもの複数ありそれぞれ適切な場所におくべきだからだ。

いろいろ対処法などを友人や家族職場人間から聴いて「大事ものボックス」みたいなのを作った方がいいという結論を得た。

ということで、そのボックスに入れるのだが複数問題点がある。

現在ボックスは6個ある。保険書類銀行関係書類職場の任用などの書類家族関係情報、その他仕事がらみの秘匿するべきボックスがあといくつかあるのだが、そもそもそこに至るまでにボックス以外の場所書類作成され、あるいは自分の机上に誰かにより置いてある。そういうもの大事だと判断して無くさないように(他の紙と一緒にならないようにクリアファイル封筒に入れて日付と内容を書いておくして、帰るときや行くときに持っていく。)そうすれば間違いなく書類大事ボックスに入るはずなのだが、世の中必要書類が多すぎてどれをどこに置いてどのボックスに入れるべきかいくつかの経過があり、容易に書類は失われてしまう。すなわち最初からボックスに入っていればいいのだが、私がボックスまでに持って行って管理するのだから、その私がポンコツであったら初めから同じことで、ボックスがあろうがなかろうが資料は同じ確率で失われてしまうのだ。

第二の問題点としてボックスに入れるのはいいのだがすぐにパンパンになってしまう。特に仕事関係。それで何がどこにあるのかすっかりわからななくなってしまうのだ。

モノがどこにあるのかわからいかものを捨てられず、いつも徹夜しながら探して次の日の仕事に間に合わせている。パソコンの中の資料についてはフォルダーに入れるのは諦めて8桁の年月日で管理している。8桁なのは業務上応永とか長徳とかの元号時代情報を扱うから6桁じゃダメなんだ。資料作成した月や日付や資料名がわかればたどり着ける。パソコンは便利だ。

これは明らかに何か身体問題を抱えているのかもしれないけれど、仕事はこなせているからそこは自信を持ってやっているんだが、いつもものを忘れて、もうそれに20年以上付き合って、同じようなミスを同じように何百回も繰り返しているとちょっと辛くなることがある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん