「遅刻」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遅刻とは

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170621183421

これ退勤時間を書いてないけどサービス残業やらされてるから金でねーなら遅刻ぐらいでガタガタ抜かすなってポーズだったりして

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

他の人からも色々意見があると思うし、人それぞれ合うスタイル合わないスタイルがあるからあくまで俺自身のケースでいうのだが、高校時代は全く勉強せずに遊んでいて、本当に正解だったと思う。

 

いま38歳なんだけど、振り返ってみると、「高校大学で好き放題遊んだ思い出」ってのは、自分人生に対する満足感を長きにわたってもたらしてくれるものだ。「俺は不幸な人生を送っている人間ではない」という漠然とした自信みたいなものは、仕事やら恋愛やらで辛いことがあったときの、回復力の基礎にもなっていると思う。

ちなみに俺は、遊びまくっていたと言っても、彼女がいなかったから、遊び人として不完全ではあった。イケメンではないし性格が変わってるほうなので、初めて彼女ができたのは大学に入ってからだ。

 

高校は、東大京大に行くやつもチラホラいる程度のそれなりの進学校だったんだけど、校風自由だったこともあり、俺を含めて一部の生徒は「勉強を頑張ろうと思ったことは一度もない」という感じで3年間を過ごしていた。

学校はけっこう好きだったので欠席はあまりしていないのだが、授業は嫌いなので年間200回ぐらいは遅刻していて、午後からどっかに行ってしまうこともあった。

 

勉強せずに何をしていたのかはイマイチ詳しくは思い出せないんだけど(彼女いなかったし)、似たようなタイプ友達が何人かいたので、そいつらとブラブラしていたという感じだ。バイトしまくりでカネが割とあったのと、土日は毎週競馬場に行っていたことは覚えている。

 

当時それが楽しかったのかというと、高揚するような楽しさはなかった(彼女いなかったし)と思う。色々難しい年頃だから漠然とした倦怠感や鬱屈もけっこうあったと思う。

だけど何かの義務に縛られて過ごすのではなく、けだるさの中で自由にできていたというのは、今から振り返ると「あの頃があってよかった」と思える記憶になっている。

 

当然、勉強してないから俺の高校の奴らが受けるレベル大学には受からないわけなんだけど、ありがたいことに親の経済力には余裕があったので、一浪してそこそこの国立大に進んだ。

 

で、ここからが言いたいことなんだが、その当時の周りの勉強とかもみていて分かったのは、大学受験必要な「集中して勉強する期間」は、だいたい1年から2年の間だってことだ。3年間頑張って勉強しても上積みはあまりないし、半年とかだと分量的に受験の最低限の範囲カバーできないことが多い。

1年頑張るか2年頑張るかで、行ける大学の幅が多少は変わるが、2年やって受からない大学に、3年やって受かるのかは疑問だ。

 

ということは、現役で大学に進む前提で、かつ勉強期間を2年確保するとしても、高校1年の間は遊びまくってて全く問題がないという結論になる。浪人まで覚悟し、かつ1年で行ける大学でいいやと割り切れば、高3まで遊んでいても問題はない。

ちなみに浪人の1年間は、現役の1年間の1.5倍ぐらいの効率勉強できるから、高3の4月から勉強を頑張って現役で進学した奴よりもいい大学に行ける可能性がある。

ざっくり言えば、「高2の夏休みぐらいか気合いれて勉強して、現役で受かる大学」=「浪人してから気合い入れて1浪で受かる大学」=「自分能力の上限レベル」という理解でいいと思う。

 

なお、就活などを経るとわかるのだが、だいたい3浪の年齢ぐらいまでは差別されないことが多く(新卒採用で25歳までのところはチラホラあったが、それ以下は見たことがない)、浪人はべつに人生のハンデにはならない。

というわけで、今はひたすら遊んでいて何の問題もないと思えばいいと思う。

 

あと一つ言いたいことがあって、高校卒業してから人生の進み方なんて、本当に予測不可能

はいま、色々あって世間的にはトップ校に数えられる大学教員になってしまったんだけど、高校生の時点ではこんなことになるとは思ってもみなかった。

色々な偶然の出会いによって、自分も色々と変わっていく。俺は大学に入ってから大学単位を取るための勉強高校以上にサボりまくったから、卒業がやばかったんだけど、一部関心を持てる分野があって、そこについてはべつに苦労することもなく気づいたら知見が蓄積されていて、修士まで出たあといったん企業就職し、その後博士課程に戻って博士号を取り、研究職にまでなってしまった。いい先生と偶然出会えたのも大きい。

 

勉強量がある程度モノを言う職に就いてしまった今でも、「高校の時にもっと勉強しとけばよかった」とはべつに思わない。もちろん、中高生の頃から真面目に勉強しまくってた先生も周りにはけっこういて(逆に遊びまくってた先生も意外といる)、かなわんなと思うけど、別にはいいやって感じ。

俺は東大には入れなかったけど、浪人1年の労力ではいれる大学で十分だったと思うし、なにより自由に過ごした(彼女はいなかったけど)数年間が俺の人生にあったという記憶は、今の俺のさまざまな気力・精神力を支える一つのベースになっていると思う。

[] #28-3「超絶平等

貴様遅刻とは珍しいな」

俺はウサクにその時の出来事を話す。

「それは……あの市長もまた妙なことを」

おかしくないか? 二足歩行で歩いただけで、足が不自由な人を差別していることになるのか?」

「そうだなあ、時と場合による……」

「ウサク、この会話は俺とお前だけだ。そういうのはいいから」

「ふむ……まあ、それだけでは差別ではないだろうな。仮になったとして、その解決方法が『自分たちも同じような移動方法をする』ってのは、すごく間抜けな話ではある」

まり市長の態度や、周りの対応不可思議だったか不安になったが、やはり俺の違和感は気のせいではなかったか

「そうか……だが、どうしてみんな市長のやり方に大人しく従うんだ」

俺みたいに面倒くさいから建前だけ従ったりする人ばかりでもないだろう。

まさか市長のやり方に賛同しているわけでもないだろうし。

「みんな“差別主義者”にはなりたくないのだろう」

ウサクの言っている意味がよく分からない。

差別にはならないはずなのに、それでは辻褄が合わないじゃないか

俺の怪訝な表情を察したのか、ウサクはそれを補足するかのように言葉を続ける。

とある至言があってな。『相手差別されたと思ったら差別』なんだよ」

「おいおい、それが大した理屈じゃないってこと位さすがに分かるぞ」

字面通りに受け取るもんじゃあない。この至言本質は、『差別じゃないかどうかを安易に決められない』という点だ」

ウサクの言いたいことが何となく分かってきた。

みんな慎重になっているってことか。

「ああ、はいはい。いわゆる“デリケート問題”ってやつだ」

「そういうことだ。何かを『差別じゃない』って明言することは、シガラミの多いこの社会ではかなり難しいことなのだ」

市長みたいな人から言わせれば、俺たちがそうやってオカシイと考えるのも差別的からってなる。

恐らく他の人たちも、それを踏まえた上で批判しにくいわけだ。

ウサクのいう「差別主義者になりたくない」ってのはそういう意味なんだろう。

「この調子だと、『ヘテロセクシャル差別的から全員バイセクシャルになれ』とか言ってきそうだな」

ウサクは乾いた笑い声をあげながら、冗談めかしてそう言う。

冗談ではないが、このままだと冗談にもならない。

その説得力が今回の市長にはあったのだ。

実の所、俺には差別がどうのとかはよく分からないが、今回の市長のやっていることがおかしいってことだけは分かった。

ただ、いかんせん今回は“デリケート問題”な分、声を大にして反対することが憚られたのだ。

そして、それは俺やウサクだけではなく、他の住人たちも漠然と抱えていたものだった。

例えそれが市長定義した頭でっかちものだったとしても、みんな差別主義者になることや、その予備軍の疑いをかけられることすら恐れていたんだ。

(#28-4へ続く)

2017-06-22

SNSは恐ろしい

ここ数日、僕を悩ませていることがある
Facebook何気なく友達候補を見ていたら、表示された何人かの中に、もう会うことは無いと思っていた女性が表示されたからだ

僕がいままで生きてきた中で、同名の人とは出会ったことがない
比較的珍しい名前だと思う(キラキラネームではない…はず)
から「もしや…」と気になったのだが、でも苗字は昔と変わっていた

友人とのプリクラで撮ったであろう目がパッチリしたアイコン
プロフィールに飛んで過去投稿を遡ってみると、加工していない写真がいくつかあった
広いおでこ、凛々しい眉毛、力強い瞳、やや厚みのある唇…やはり見覚えがある

たまたま名前が同じだけ
たまたま顔が似ているだけ
たまたま共通点があるだけで、僕の知らない赤の他人かもしれない
そこで彼女名前でググってみたら、簡単InstagramTwitterアカウントが見つかった
こちらも過去投稿を遡ってみた
友人たちに誕生日のお祝いをしてもらったという投稿
祝ってもらった日を確認し、そして確信した

10数年前に離婚した元嫁との間に生まれた娘だ、と

改めて娘のFacebookInstagramTwitterを見てみた
顔は元嫁に恐ろしいほどソックリ
今年の春から大学生になったそうだ(なんと元嫁と同じ女子大…)
そしてどうやら元嫁同様かなりの遅刻魔らしい
娘よ、そこは似たらダメ(笑)
友達より背が高かったり、中学高校時代吹奏楽部だったり、写真の写り方によっては僕の母に似ていたり…
多少は僕の遺伝子を継いでいるのかもしれない

僕が言うのも何だが、娘は(写真しか判断できないが)かなりの美人である
会いに行けるアイドルグループに入ったら間違いなく選抜メンバーに入るであろうレベル
まぁ美人だった元嫁に似ているのだから当然か

投稿を見る限りでは友達も多く、皆から慕われている様子
どうやら素直で良い子に育ったようだ
そこは元嫁と再婚相手感謝しなくちゃいけないなぁ…伝えることは出来ないけど
ところで女友達とばかり仲良くしていて男の気配が全く無い
単に投稿していないだけなのか?
君の容姿なら相当モテるだろうに
僕のようなダメ男と付き合うことのないよう切に願う

そして疑問が2つ

まず1つ目
なぜ娘が友達候補に現れたのだろうか?
元嫁とは学生時代バイト先で出会った
そこで仲良くしていた友人は多数いたが、Facebookで繋がっている人は1人もいない
もちろん元嫁とも繋がっていない(元嫁を検索してみたが出てこなかったので、Facebookをやっていないか、それともブロックされているのかのどちらかであろう)

そしてもう1つ
僕の方に現れたということは、娘の方にも僕が現れているのだろうか?
離婚したとき娘は2歳くらいだった
子供たちとは会わない、という約束で別れた
元嫁は離婚したとき旧姓に戻さなかったので、幼い娘は僕のことは記憶に無くても僕の苗字は覚えているかもしれない(元嫁がいつ再婚たかにもよるが)
そして兄(すなわち僕と元嫁との間に生まれた息子)と僕とは名前がかなり似ている
もし僕が娘の方の友達候補に現れていたら「もしかして…」と同じように気付くのではないだろうか?
年代友達ばかりの中にいきなり僕のようなオッサンが登場したら目立つだろうし

それにしてもSNSというものは恐ろしい
この年になってこんなことで悩むことになろうとは思ってもみなかった
何年も連絡を取っていなかった中学高校同級生との再会とは訳が違う
そして検索すれば個人情報がどんどん出てくる
これが時代というやつなのだろうか…

僕が使っているSNS
Facebook友達候補に娘が出てきたwww」
と草を生やして投稿しようかと思ったが
良い年してそんなバカなことするのも情けないし
かと言って誰かに相談することでもないし
でもどこかで吐き出してスッキリたかったので増田投稿することにした次第

[] #28-2「超絶平等

俺はその日寝坊してしまい、学校遅刻しそうだった。

少し焦ってはいたが、それでも急げばギリギリ間に合うレベルだし、何より俺には打算があった。

いつもの通学路を途中で切り替え、大通りのある方へと向かう。

喧騒が煩わしくて普段は避けているが、そこの交差点を利用すれば余裕で間に合うのだ。

だが、この判断逆効果だった。

ちょっとそこのあなた。止まりなさい」

呼び止めてきたのは市長だった。

どうやら政策の一環で外回りしていたらしい。

市民に対するアピールも多分にあるのだろう。

市長は怪我でもしていたのか、杖をつきながらこちらに向かってくる。

しかし、なぜ呼び止められたのだろうか。

急いでいたとはいえ、交通ルールは守っていたはずだが。

二足歩行で歩くなんて、何て差別的な!」

「え!?

まりにも予想外な言葉に俺は面食らう。

差別的』ってどういうことだ。

「杖や車椅子での移動を余儀なくされている、足が不自由な人もいるのですよ。だのに、あなたは公の場で何も考えず悠々と歩いている」

理屈がこれまた分からない。

どうしてそれで俺の行動が差別的ってことになるんだ。

「えーと、あの、市長さん?」

「そして、自分のしていることにまるで無頓着だ。よくない、ああ、これはよくない、よくありませんよ、よくない、よくない、全くもってよくないよ」

まずい、市長こちらの話を聞かない体勢だ。

このままでは遅刻する。

俺はテキトーに話を合わせて、この場を切り抜けることにした。

「はあ、ではどうすれば」

「これです、わたしのやっている通り。杖をつくなり、車椅子に乗るなりしなさい」

市長は杖を差し出してきた。

俺は引きつる顔をさとられないように手で覆い隠しつつ、もう片方の手でそれを受け取る。

「どうです。これで多少なりとも“理解”は深まることでしょう」

「そうですね」

「これからもそうやって移動するように」

恐る恐る杖をつきながら、市長から逃げ出すように歩き出す。

周りを見渡すと、他の人たちも似たような様子だった。

俺は市長のやっていることは理解に苦しむのだが、みんな何も言わないで従っている。

奇妙な光景だと感じるが、それは俺が差別主義者だからなのだろうか。

結局、学校遅刻した。

(#28-3へ続く)

2017-06-21

うちのまんの方も毎日のように遅刻してくるし休みまくりで皺寄せがきています

キモくて金のないおっさんの私より人望がおありでうらやましいです

なぜうちの若者は必ず遅刻するのか

会社若い社員がいる。

これがほぼ毎日のように遅刻をする。

初めは皆が注意していたが、終いには怒りと呆れで誰も注意しなくなった。

みんな大人から怒りの態度は出さない。

裏でボロクソに言ってるだけ。

若い社員は今も当然の如く遅刻し続けている。

こういうタイプ人間時間に対しての概念は一体どうなっているのだろうか。

私は大嫌い。

社の皆も怒っているということはそういうことだろう。

でもその異端児明日も出社してくる。

もちろん遅刻して。

あんな奴に精神衛生を害されていると思うと虫唾が走る

※何がムカつくのか→会社で出勤時間を決めているのに、それを守らないことは守っている人を馬鹿にしているも同然。よってムカつく。

2017-06-20

彼氏包茎粗チンすぎて別れたい

30ももう目の前、結婚してもいいなと思える彼氏がいる。

特別顔がいいわけではないが、滅多に怒らなくて酒好きで映画をよく見るとてもいい人。付き合って3年ほど経つが、同じ男性とこれほど長く続いた事はなかった。

仕事ができない、遅刻癖がある、味付けの好みが濃い等の不満もあるけれど、それほど大した問題ではなかったし、それで大きく喧嘩をしたこともない。

ただひとつ包茎粗チンすぎる。仮性包茎とかそういうレベルじゃなくて、真性粗チン。ゴムサイズを盗み見する趣味はないから正確なサイズは知らないけど、本当に極小。

自分はというと、「ズルムケ巨チンは好きだけど、巨チンじゃないとダメというわけではない」ぐらいのチンコ星人。

付き合ってるという認識しかなかったときはなんとも思わなかったし、セックスでも「ちょっと物足りないけどまあいいか」程度にしか感じていなかった。

それが最近強く結婚意識するようになって思った。「私はもう一生チンコに触れられない」と。

薄着の男性の膨らみが好き。

筋肉で押し上げられてみぞおちのあたりの布が少し浮いているのを見るのが好き。

ボタンを留めた男性会社員ジャケットの襟が外側に反ってるのが好き。

男子高生を真横から見るのが好き。

別に大きくなくてもいいし、「チンコがそこに存在する」ということだけで癒される。

彼氏には、それがない。勃起してても断崖絶壁真っ逆さま。

もしこのまま結婚したら、自分が手の届くチンコはこの世に存在しなくなってしまう。

まあ付き合ってる今でも他の人のチンコに手が届く事っていうのは基本的にないんだけど、結婚すれば可能性すらも失ってしまう。

そう気付いてしまってからセックスをする気も起きなくなってしまってもうここ数ヶ月は何もない。(持病の薬の副作用で不感症気味とか言って誤魔化してる。まあ精神的不感症なのは事実なんだけど)

最近はどうやって他の理由でっちあげて別れるかばっかりを考えてる。

「愛があれば~」なんてのは嘘だよ。愛があってもチンコなしじゃ生きていけない女もいるんだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170620055552

https://anond.hatelabo.jp/20170620055552

料理ができない、遅刻癖がある、味付けの好みが濃い等の不満もあるけれど、それほど大した問題ではなかったし、それで大きく喧嘩をしたこともない。

結婚たらこっちのがよっぽど別れたい理由になるけどね。

彼女貧乳すぎて別れたい

30ももう目の前、結婚してもいいなと思える彼女がいる。

特別顔がかわいいわけではないが、滅多に怒らなくて酒好きで映画をよく見るとてもいい子。付き合って3年ほど経つが、同じ女性とこれほど長く続いた事はなかった。

料理ができない、遅刻癖がある、味付けの好みが濃い等の不満もあるけれど、それほど大した問題ではなかったし、それで大きく喧嘩をしたこともない。

ただひとつ貧乳すぎる。AカップBカップとかそういうレベルじゃなくて、無乳。下着のサイズを盗み見する趣味はないから正確なサイズは知らないけど、本当に真っ平ら。

自分はというと、「巨乳は好きだけど、巨乳じゃないとダメというわけではない」ぐらいのおっぱい星人

付き合ってるという認識しかなかったときはなんとも思わなかったし、セックスでも「ちょっと物足りないけどまあいいか」程度にしか感じていなかった。

それが最近強く結婚意識するようになって思った。「俺はもう一生おっぱいに触れられない」と。

薄着の女性Tシャツの膨らみが好き。

胸で押し上げられてみぞおちのあたりの布が少し浮いているのを見るのが好き。

ボタンを留めた女性会社員ジャケットの襟が外側に反ってるのが好き。

女子高生を真横から見るのが好き。

別に大きくなくてもいいし、「おっぱいがそこに存在する」ということだけで癒される。

彼女には、それがない。Tシャツを着ても断崖絶壁真っ逆さま。

もしこのまま結婚したら、自分が手の届くおっぱいはこの世に存在しなくなってしまう。

まあ付き合ってる今でも他の人のおっぱいに手が届く事っていうのは基本的にないんだけど、結婚すれば可能性すらも失ってしまう。

そう気付いてしまってからセックスをする気も起きなくなってしまってもうここ数ヶ月は何もない。(持病の薬の副作用インポ気味とか言って誤魔化してる。まあ精神インポなのは事実なんだけど)

最近はどうやって他の理由でっちあげて別れるかばっかりを考えてる。

「愛があれば~」なんてのは嘘だよ。愛があってもおっぱいなしじゃ生きていけない男もいるんだよ。

追記

早めに仕事終わって酒飲んで帰ってきたらすげー伸びててびっくりした。

否定的ものも含めて全部のコメントトラックバック読ませてもらいました。

一番しっくりきたのは「マリッジブルー」ってやつで、なるほど確かにそういうことなのかもしれないです。

おっパブは良いところだよね。抜きあり風俗より断然好き。

でも前おっパブ行ったのがバレて死ぬほど泣きながら怒られたので、ましてや結婚後の生活生計を一にした状態ではたぶん行けない。

ちなみに料理は私が得意なので大丈夫です。

みんな参考になる意見ありがとう

2017-06-19

怒られ方がわからない

クソゆとり乙、という感じだが、タイトルの通りである

高校時代、私は遅刻して、ある種半晒し者として私以外全員着席している教室先生から怒られたことがあった。

その時の私は、もちろん遅刻は良くないとわかっていたし、まあ先生規則を破ったら怒るだろうなァと思って、最大限に"反省してます"感を出して教室の前方に立ったまま怒られてたわけだが、友人からは「(私が)今にもブチ切れそうだったからヒヤヒヤしたよー」と言われた。

えっ。と思った。

いや、普通に反省してたし、まあ遅刻常習犯ではあったけど、こっちが十割悪いし、そういう気持ちだったんだけど。私は。

たぶん先生にもそう思われてたのかなー。わかんないけど。

まり、怒られて、ブチ切れたり突然泣いたりするわけではないんだけど、なんというか、「はあ……」としか思えないのだ。

それが、態度としても「チッ反省してまーす」になって見えてしまうのだと思う。

自分で言うのも何だが、小さなから優等生で、怒られることなんかほとんどなかったし、末っ子で、いろいろ見て育って、怒られるようなことはしたくなかったのでしないで生きてきた。

から子どもの頃は、怒られると本当にビックリして、「ええ、私!? 何が!?」という感じだった。

いわゆる、人がやっていて、怒られるようなことはしてないのに、怒られて意味がわからなかった。

それが、成長して、私のやったことも怒られることもあるというか、怒られることのパターンっていうのは私の思う以上にたくさんあるんだなァと思うようになると、「これは、怒られるヤツだったか……」と思うようになった。

なんというか、そこで思考ストップしてしまう。

個人的には、怒られることリストが潤い、次は気をつけよう、と思うのだが、その場でうまいこと"すみません"な態度が出せない。

いや、出してるつもりなんだけど、たぶんその怒る側の人の求めてるものが出せてないんだよね。

本当に、誠意というのはお金のことですかじゃないけど、土下座しろと言われればするし、泣いて詫びろと言われれば泣くし、罰金払えと言われれば払うくらいのつもりではいる。

なんていうか、適度に、すまなさそうな雰囲気を出すというのが駄目なのだ

言われなきゃわかんない。

怒られるのに慣れてないというよりも、怒られてうまいこと反省空気を出せてどうにかなった、という空気に慣れてない。

そりゃ、失敗も恐れるし、うまいこと反省空気を出せた試しがないから、また更にうまいことやれなくもなるということ。

子どもの頃から、ワルガキみたいなクソガキだった人は、うまいこと反省感を出して許される憎めないキャラになるのがうまいんじゃないだろうか。知らないけど。

20代後半の転職前後感想

転職して数週間経過。

全体的な研修も大方終了し、所属部署での振る舞いもすこーし慣れてきた。

職種・業種共に未経験での入社のため、会社内で交わされる言葉の90%がナニソレな状況。

(一部重なる部分もあるため、多少は大丈夫だよね。と思って入社も撃沈)

以下、各ポイントで前職との比較備忘録的に。

※内資某メーカー外資メーカー

業務内容、専門分野

これはもう全然違いますね。

涙でるくらい。

新旧どちらも同じ市場で扱われる製品もあるし、とは思っていたけれどここまで違うとは。

若いうちは経験の有無よりも、今後吸収できるポテンシャルがあるかどうかが重要とか、

社内にない観点価値観があることの方が重宝されるとか言いますけど。

そもそもポータブルスキル活用機会が少ない技術専門性高の職種からなのか。

前職数年の経験は、あまり活用できなさそうな予感。


②社内の雰囲気

以前の会社は、穏やかな人が多いで有名な会社

から、社内で流れる雰囲気もゆったりしていた。

もちろん、多忙エリアだったのでまったりホワイトはいかないけども。

今回は、みなさん専門性が高いの一言。完全なる門外漢

でも、思ってたよりドライじゃないのね。

飲み会仲良いね


③社内システム

IT環境スバラシク改善

ハード&ソフト面共に充実してます

やっぱり外資を強く感じるのはこの部分かなあ。

みなさん無駄のない業務コミュニケーションを求めている感じ。

まあ今の所は、ヘルプデスクがカタコトの日本語なところ以外は不満はないかな。


給与

実はまだ初任給いただいてないのよね。。。

契約書では同等以上になるはず。

ただ、一般的な高給取りとは程遠いから、そこそこもらえればほんと最高なんですが。

でも、評価制度も厳しそうだし、心配よねえ。


⑤勤務体系、環境

ガチガチの固定勤務→フルフレックスなので戸惑いの嵐。

遅刻という概念がないのかあるのか、みなさんふらっとき業務されてます

まあ、各人ある程度の出勤時間を決めているわけで、実際はそんなに自由じゃないのかな。

あとは事実上活用されてないであろう制度がいくつか。

まあ、業務量が普通に多かったら調節できる部分なんて少ないもんね。

ただ、今までは制度受動的に管理されていた部分にも、これからは目を向けないとね。


結論

まだ比較箇所はたくさんあるけれど、もう少し慣れてきた頃に追加しようかな。

現状では専門知識語学力課題

すぐ弱音吐いちゃう豆腐メンタルのため、明日から口にはしないようにしよう。

朝の電車

数ヵ月前から気になる人がいる

私は20代後半に差し掛かった社会人の女。

会社は家から1時間ほどのところにあり、毎朝電車通勤している。

面倒だけど、間に2回乗り換えがある。

ちょっとした準備遅れだったり、乗り継ぎの都合もあって、特に3本目の電車は乗る時間前後していた。

その日も、いつものように3本目の電車ホームに向かったところ、たまたま目の前で電車を逃した。あーあ、、と遅刻を気にしながら、次にするりと入ってきた電車に慌ただしく乗った。

そこに、後に気になるあの人がいた。

何が気になったのか、と言われると難しいし、今でもはっきり言えないけど…

ちまたで言うところのイケメンというわけではないし、そして細マッチョ、とまではいかない感じだけど、身のこなしがしなやかそうな印象があった。単純に、自分の好みであった、フィーリングが合ったとしか纏めようがなく、明らかにドキドキしていた。初めて見たのにピンと来てしまった。それからしまれない程度に目を追った。

降りる駅は自分とおなじ駅だった。職場付近にあるのかな。駅の階段をあがり、明るい世界に出たとたん、その人は私と反対の方向の道へ向かった。

少し気になっただけかな?と軽く思っていたんだけど、朝のお化粧に気を遣うようになったり、仕事をしている間も、そして帰りの電車でも、会えるんじゃないかって期待していたり、いつもの自分らしくないと気付くまでに時間はかからなかった。そして、毎日通勤を繰り返すたびに、よく分からない気持ちが心の中をちょっとずつ占領していくのが分かった。

同じ電車に乗って、もう一度会いたい。

あの時自分が何分の電車に乗ったのか(ているのか)考えてみる。その日はその人と会ってしまったが為に、軽くパニックになってしまったのか、時間を全く気にすることな会社まで歩いてしまった。

ヒントは、『いつもの電車を乗り過ごしたときに会った』ことだけ。

3本目の電車は2分に1本でてるし、どの号車に乗っているのか、そもそもその人が朝いつも同じ号車に乗るのかすらわからない。でも、朝の出勤はルーティンワークみたいなものだし、だいたい号車も時間も決まっているのでは?と言い聞かせていて、なぜかその頃の自分は、『もう会えないかも』とは思っていなかった。

私も会社があるし、朝トロい方だから時間を調整するのが難しかったけど、その人に会えるかもしれない朝の"2分間だけ"の乗車時間に全精神を捧げる日々だった。



『もう会えないのかな』

前に会ってから約3週間経った日だった。乗り換えで電車を待つ自分に、初めてその言葉が頭をよぎった。

自分視線の先、左から右へと、瞬く間に日常の色を取り戻しはじめていった。

乗り込んだ52分発の電車に、

あの人がいた

https://anond.hatelabo.jp/20170619082058

美味しい所じゃなくてオシャレな所な

つか女がファミレスは嫌だとかオシャレな店選べとか言うのは結構聞くのに男は文句言うなとか差別だろ

あと遅刻して悪いと思ってるから奢ってるんだろ

anond:20170619073518

美味しい所を決めてくれないと文句言う男

人と話して40分遅刻しても悪いとも思わない男

話をすり替え相手悪者に仕立て上げる男

面倒臭い

彼氏しかったら選り好みするなよ

以前から気になってた女を食事に誘った時のこと。

俺「どこか行きたいとこある?」

女「ファミレスとかでも全然いいですよー」

俺「えーファミレスもっとオシャレなとこがよくない?」

女「じゃあどこがいいんです?」

心の声(おいおい俺に決めさせるつもりか?デートで行くようなオシャレな店とか知らんぞ。てか女なんだからオシャレな店くらい知ってるだろ。お前が決めろよ)

俺「んーどこがいいってわけじゃないけど、オシャレなとこならどこでもいいよ!」

女「なんですかそれ…」

心の声(なんだこいつ。そんなファミレス行きたいのか?変わった女だなー)

俺「じゃあファミレスでいいよ」

当日。なんやかんやあって同僚と話し込んでたら40分遅刻した。でも渋滞してたから仕方ないということにした。その代わり奢ってあげた。

帰り際。

俺「次はどこ行きたい?俺このへんの店とかよく知らないんだよねー。てか揚げ物とか結構好きだからさ、美味しい天ぷら屋連れてってよ!」

女「調子乗らないでください」

俺「なんで?俺なんかした??」

女「オシャレなとこ知らなそうだから気を使ってファミレスでもいいって言ったのにオシャレなとこがいいって文句つけておいて行きたいところがあるわけでもなくどこでもいいってこっちに丸投げ。そっちから誘ってきたくせに信じられない。結局ファミレスだし。そのくせ美味しい天ぷら屋探せって何様。40分も遅刻するとかありえない。あのへんそんなに渋滞しないか絶対嘘。それにずっと元カノの話ばっかりで未練がましくて気持ち悪い。何度もスマホチラチラ見て時間確認して何がしたいのかわからない」(ほんとはもっと長かったけど忘れた)

俺「ちょw神経質すぎない?wてか可愛いんだし妥協すれば寄ってくる男なんかいっぱいいるのにそんなちょっとのことも許せない心の狭い女だから彼氏できないんだろうね」

と言ったらなんかそれ以来無視される。

でも男は慰めてくれるし「男が店決めて当然とか思ってる女がおかしい」「渋滞しょうがない」「その女がおかしいだけだから」って言う。

やっぱあの女が厳しすぎるんだよなー。

まあでも正直元カノの話は悪かったと思う。それは反省してる。

でも気を使ってファミレスでもいいとか言うくらいなら店くらいそっちで決めてくれてもいいじゃんって思う。

てかあの会話の流れならどうしてもファミレス行きたいんだなと解釈するだろ。こっちだって気使ってファミレス我慢してあげたのに。

たった1回の遅刻も許さないとか心狭すぎ。俺なら普通に許すけど。

時間確認することに至っては何が駄目なのかわからない。

彼氏いない女は「出会いがない」とか言うけど、普通に寄ってくる男いるのに上から目線で品定めして選り好みしてる自分のせいで彼氏できないんだと自覚するべき。

ちなみにこの女最初なかなか誘い乗ってくれなかった。出会い無視してる女に限って出会いないとか言うんだよな。

2017-06-13

犬マジ許さん

私を噛んだ犬。

マジで許さんからな。

何もしてねえのに噛んできてんじゃねえよ。

噛む犬を散歩させてる奴、マジで許さんからな。

もっとヒモを短く持てよ。

まれてんだよこっちは。

なんで一方的にじゃれついてくるクソ犬(だいたい犬はクソだが)に限って飼い主はあらあら(笑)みたいな態度なの?

まれてんですけど。

私は、遅刻しそうで猛烈に急いでたから、噛まれながらも足早に立ち去ったけど、時間に余裕があったら地面に寝っ転がって大泣きして慰謝料請求してやるところだったからな。

マジで意味不明

猫はかわいい

2017-06-11

就活生だけど痴漢にあった

当方就活中の女子大生です。


私は面接会場に向かうために駅構内を歩いていたんだけど、歩きざまに手の甲を手の甲でスッと撫でられて、思わず振り返ってしまった。

就活ですか?」「僕も就活してる大学生なんですよ」「大学この辺なんですか?」

就活中なことぐらいリクスー見りゃわかるだろ、ていうかお前私服じゃん、大学生とか嘘だろ老けすぎ。


最初無視していたがあまりにしつこいので

はい面接あるんで。急いでるんです」と返事をして歩き続けた。


なのにめっちゃついてくる。歩きながらお尻触られたような気がした。

「どこ受けてるんですかー」「僕は中野に住んでてー」

胸の前にスマホを構えて、あーライン交換しようと言われるのだろうな、と思った。

「や、本当に面接遅刻できないんですみません


面接を控えた緊張もあって、パニックになってほとんどコンコースを小走り状態

でもずっとお尻には歩調に合わせた一定タイミングで手が伸びてくる。

ここでやっとこれナンパじゃない、痴漢だ、こういうタイプ痴漢もあるのか、と気づいて

「何してるんですか」「なんなんですか本当に」「触るのやめてもらえませんか!」と言ったのに、「当たっちゃっただけですw」って言われた。


声を荒げた&改札を出たので振り切れたんだけど、怒りと気持ち悪さで涙目

電車の中で、面接で言おうと思ってたこと復習してきたのに真っ白。

でも行かなくちゃならない。十数分後には、ニコニコ、ハキハキ感じよく喋らなくちゃならない。


30分と言われていた面接は15分で終わった。

一緒に部屋に通された他のどの子より早く終わってしまった。

面接官はなんだか疲れてそうだった。


面接をなんとか終えて、痴漢から時間ほど経ったころにその駅の交番に行った。

何があったのかしゃべってきたけど、「その場で捕まえて、はっきりこの人がやったって言えないとあなたが不利になるから」って警察の人に言われた。

「まあ後はここでしばらくあなた気持ち落ち着けて」とかなんとか言われたけど、

警察おっさんの前で「お尻触られたんです」って言ったのが恥ずかしかたからその場を早く去りたくて、

「もしまた他の子にこういうことがあったら、その時は宜しくお願いします」と言って去った。


帰路につくため改札内に入る。

そしたら!!!!!

そしたら!!!!!!!!!!!!!!!


さっきの痴漢まだいた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

スマホ手に持ちながら歩いてた。ターゲット探してるみたいだった。

覚えてるよさっき交番でお前の特徴話してきたばっかりだもん。

お前のダサいリュックと、メガネと、スニーカーと、短パンと、ポロシャツ。背が低くて色白。


あっ、と思った瞬間に痴漢のこと追いかけてた。

私に気づいたのか気づいてないのか、痴漢中野行きの電車ホームへ。


脱げそうなパンプスで走って追いかけて、勢いで声をかけた。

「さっき、お話しましたよね?」「中野に住んでらっしゃる方ですよね?」


「違いますよ」


それ以上何もできなかった。まぁ認めるわけないよね。


すみません、人違いでした」

悔しい。腹が立つ。なんで私とっさに謝っちゃったの。たった一時間前のことなんだよ。覚えてるよ。

でも、もし本当に人違いだったら?そもそも相手が認めたとしてどうするの?腕を引っ張って交番まで連れて行くの?

ぐるぐる考えてしまってダメだった。

リクスー着て泣いてる子がいたら面接失敗したかわいそうな人って思われそうだから我慢した。

私の就活心配して、でも口を出さないでいてくれる親にはこんなこと話せない。



触られたお尻がまだ気持ち悪い。



6/13 追加

面接通過のご連絡いただきました。

よかった……

2017-06-07

クビを切られそう

全く未経験業務入社面接してくれた店長にもそのことはもちろん伝えてる。

初日から、ほぼ何も教えられることなく売り場にポイ。

質問に言ってメモを取ろうと思っても「メモとってる暇なんかない!さっさとやれ」とメモもとらせてくれない。

お局さんには初日から嫌われていて、毎日「どうしてできないの!」と怒鳴りつけられる。

からないことは聞きたい、でも本当に何も教えられていなくて何がどうわからないのか、わからない。

これがおかしいな、と疑問に思うことができない。

そんなこんなでもうすぐ1か月。

店長に呼び出され1時間以上のお説教と試用期間はあと1か月あるが更新はしたくない、という最後通告

増田さんには〇〇が足りていない、〇〇ができない…

全部教えてもらっていないこと。

最後には

「他の先輩方は、皆引継ぎをきちんとされてから働いてもらってます研修も受けてもらってます

でも、増田さんは忙しい時に入ってきてしまったので引継ぎも研修も何もする余裕がないのです。

それはちょっと申し訳なかったと思うけれど、こちらも給料を払う立場ですので。

どんな状況でも、給料分は働いてもらわなければならないのです」

めちゃくちゃだなと思った。

怒りや疑問や情けなさやいろんな感情が溢れ出てきてもう泣きそうになってた。

正直、後から「でも、僕としては長く勤めてほしいんですよ」だとか言っていただけど

そんなわけねーだろとしか思えない。

私の気が強ければ、その場で辞めて帰ってきたのになぁ。

役立たずだと思われながら仕事するのはつらい。

遅刻も欠勤もしてない。むしろ、他の人が急に休むってことになって呼び出しをくらっても断らずに出た。

教えなくても使える人材がほしいなら、まず未経験者は向いてないと思う。

あー明日出社したら、職場が跡形もなく崩れ去っていないかな。しんでしまえ。

元増田です。ごめんなさい、ぐちゃぐちゃに書きなぐったので大事なところが抜けてた。

めっちゃ正社員みたいな書き方しちゃったけど、アルバイトなんです。

ただ、1か月もたってないのに辞めると辞め癖が、っていう周りの言葉が怖くて

ただひたすらに毎日毎日、いってました。

でも何か「たかバイトなんだから」という言い方を今日されて完全に心が折れました。

ブコメトラバありがたく拝見しました。ありがとうございます

ブコメ見てそうか…トラバじゃなくて、追記だから元増田ですはいらなかったかときづきました。

恥ずかしい。夜は寝てくださいまし。

2017-06-06

選択肢としての自殺

小さい頃から、いつも頭のすみっこ自殺という選択肢がある。

2年前に実際に行動を起こし、自宅の鴨居ロープをかけて首を吊ってみたことがある。

その時は幸か不幸か、ロープから首が外れてしま死ぬには至らなかった。

意識が一瞬で飛び、耳元で大きな爆発音がしたくらいで苦痛は全くなかった。

昨年練炭を浴室で火をつけてみたもののムセてムセてしんどかったからすぐやめた。

から死ぬ時は首つりがいいかなって思ってる。

今日は朝の電車に間に合わなくて遅刻ギリギリだった。

何となく同僚が冷たい気がする。

貯金が今年もほとんどできなかった。

少しでも心が揺らぐことがあると、「あーあ、そろそろ死んどくかな。死ぬのってそんな苦痛じゃないみたいだし」という考えがにじみでてくる。

友達もそれなりにいるし恋人もいる。仕事もあるし。

でも自分が死んだからって誰かが悲しむイメージがわかなくて抑制にならない。

一日に何度も自殺をすることを頭の中で予行練習してしまう。

先日猫を拾ってしまったので、自分が死んだら猫の引き取り手もいないだろうし猫を看取るまでは実行にうつしちゃだめだよな~と思って今日もなんとか帰りにホームセンターロープを買うのを止められた。

毎日死ぬことを何回も何回も考えてしまうのでなんとなくしんどい

病院に行ってもその場ですぐ治るわけじゃないだろうから行くのが面倒くさい。

だったらこの場でサクっと死んだ方が楽だよな~とかまた考えてる

プライドが高く自己肯定感が低く、生育環境問題があるからこういう考えかたになるんだろうか。そんなん治すのに気が遠くなるじゃんね。あー死にたい死にたい

誰に助けてほしい。

2017-06-03

区立の保育園ダメすぎる問題

都内保育園に入れているだけマシではないかという声が聞こえてきそうですが、

区が運営する保育園全然ダメマジでダメ

何がダメって、まずベテラン保育士がいない。給料が安そうな若手ばっかり。

おばあちゃんを大量に非正規で雇って、人手を確保。

素人ばっかりやないか。どうなってるんや。予算がないのか?中堅はどこにいった?

そんな体制なので当然引き継ぎも怪しくて、こちらが言ったこと全然引き継ぎできていない。

今日どうでした?とか聞くと、引き継いでないのでわかりませんとか平気で言う。馬鹿なのか?

衛生管理全然ダメ。唾液がついているような布類をまとめて置いたりするから

はいついっても病気蔓延している。割と常時25%くらいは病欠。異常では?

最後にこれが一番ダメなところで何事においても改善する気がゼロでやる気が無さすぎるところ。

たとえば感染症予防のために日当たりのいいところに、手拭きを移してくださいと言ってもスルー

やる気がないんだったら改善点とか聞くなよ。煽ってるのか。

究極にやる気ねーなと思うのが、時間になるまで預かれませんとかいう割に、

保育士が受入時間そもそも教室にいない(遅刻保護者面談でも担当者来ない(遅刻

これって控えめにいっても社会人失格では?

自分のことは棚に上げて、そのくせ迎えは定時に来い、遅れたら課金するから

みたいな話になってるの、マジで「預かってやってる感」の極みですよ。

これから保育園を選ぼうとされている方、

古くからある区立は評判を十分に調べた方がよいです。

運営がお役所だとマジで全然ダメです。いまさら他所に移るのは当然厳しくて後悔しかない。

2017-05-30

生理が辛くて午後から出社することについて

入社半年くらい。男女比半々40人くらいの会社デスクワークをしている。

先日、生理痛が酷く、午後に出社しても、まともに座ってられずトイレにこもっていた。

そして今日男性上司が、私に聞こえるように「遅刻をしたくせに、トイレに行ってサボっている」とコソコソ言っているのをきいてしまった。

(弊社はなぜか遅刻の罪はどんな犯罪より重く、30分の遅刻でも3年は語り継がれる。なので誰も遅刻しない。みんな半休有給使いまくりだった前職とのギャップに驚いてる昨今。遅刻しないことは大切だけど、そんな厳しくなくてもよくない?と思ってしまうのは私がゆとりからだろうか、)

もともと生理痛が酷く、先月までは、生理痛が酷い日が土日と重なっていて、会社を休まなくてすんだのだが、これから長く勤めて行くにあたり、平日に出社するのが辛い日も出てくると思う。

なので、早いうちに男性上司に、生理痛が酷いこと、平日に休みを取ることがあるかもしれないことを伝えなきゃいけないのだが…。

いかんせん、その男上司が信用できないため、自分健康にまつわることを打ち明けたくないので困っている。

(私にに聞こえるように「私さんの仕事ぶりを良いと思ったこと一度もない!」と言っている人を信用できるわけがない。)

こんなやつに自分健康について打ち明けるくらいなら、「仕事をさぼるダメなやつ」というレッテルを貼られたままで良いと思ってしまう。

打ち明けたところで、「私さん生理遅刻だって〜、みんな頑張って出社してるのにね、OOさんは休まなくて偉いね」とかデリカシーのない陰口言いそう。キモ

ホルモンバランスが崩れてるからこんなにネガティヴになってしまうのかな…。

もう転職したすぎる…。(正確にはこの男性上司の元で働きたくないだけ。)

男性生理について学ぶ機会が少ないのが話題だが、この男性上司結婚しているので多少は理解があると思っているのだが…。

同僚の女性達は生理が辛そうな様子はない。(羨ましい)

生理休暇という制度もしっかりあるようだが、誰か利用している気配もない。

生理休暇を取るにしても男性上司申請を出さなければいけないので最悪。

男性上司のことを考えただけでイライラしてきた…キモ、考えないようにしよ。

これをまさにプリントアウトして病院に持ってくのってあり?

アラサー女子。なんとかフルタイムで働けている。

10歳くらいから過食、爪剥がし、抜髪等の自傷あり

また自己管理が出来ず遅刻日常茶飯事、部屋は汚部屋が当たり前

このへんは全部自分がだらしなくて怠けてて、食欲とか衝動がおさえられないのかと思ってた

まあ何とかギリギリ大学卒業して、就職して自活してたんだけど4年前になんか辛くなっちゃって首吊り練炭自殺しようとしたけど救急車呼ばれて助かっちゃったんだよね

そこからちょっと入院して、メンヘラ病院カウンセリング通いが始まった

1年通ったあたりで両親の離婚が実はめちゃくちゃ悲しかったこと、そのとき離れて暮らすことになった父親のことがすごく好きだったこと(何故か大嫌いだと思い込んでた)、母の再婚相手と仲良くしなければいけないのが苦痛だったこと、母が過干渉なことを自覚できた

その話をしたあたりでカウンセラーにもう大丈夫なんじゃない?過食とかの自傷もおさまったでしょ?と言われ、おさまってないのにハイと言ってしまった

そのあとそのカウンセラー先生治療目的じゃなくて習い事感覚自己啓発グループカウンセリングはどう?と言われてそっちへ行くことになる

そこで知り合った2人は病気とかじゃなくてなりたい自分があってそれに向かって頑張るって感じだった

医療関係者以外に自分の辛かった気持ちとか聞いてもらうのは初めてで絶対話せないと思ってたんだけど通っていくうちに話せるようになった

グループカウンセリングで話せることが増えるにつれて今まで空回ってる感じしかしなかった人との会話が出来るようになって、友達も出来た

部屋の中整理して時々なら綺麗な部屋を保てるようになった

でも通っているうちに金銭的にもきつくなってきたし、行くたびに他のメンバーはちゃんとがんばってるのに私は...って思うことが増えてきてしんどくなっちゃって行かなくなった。

それから今まで何もしてこなかったんだけど自傷が治ってなくて日常生活に支障が出まくりなんだよね

過食でお金が飛んでくから昼の仕事じゃおっつかなくて風俗で時々バイトしてるし

過食するくせに自分の見た目にこだわりがあるから毎日自分の姿を見るたびに鬱になって何も手につかないことがある、だから仕事家事効率が悪くてもっとやりたいことあるんだけど出来ない、時間ばかり過ぎていく

やっぱりちゃんと自分のこと大事にしてみたい

過食とか自分のこと傷つけるためにお金使うんじゃなくて好きな本買うとか花を生けたりしてみたい

仕事だってもっとちゃんとできるようになりたいよ〜

会社を辞めようと決心したが、考えることが多くて大変だ

発達障害持ちが退職勧奨を持ち掛けられて会社を辞めようとしているが色々不安になっているという、ただそれだけのことを書いていたら大変長くなってしまった。

 

私が新卒正社員入社した10年近く前には、ロクにルールも定まっていないチャランポランな体質だった会社が、

ちょうど入社前後から人を増やし始め、組織として真っ当なものになろうと年々変化していった。

その変化は、評価制度見直しであったり、細かなルールや社則の追加であったり、オープンオフィス化の推進であったりということだったのだが、

それらは、発達障害(ASDADHDの併発)を抱えていた私には、ものの見事に働きづらい方向へとどんどん舵が切られ続けられていくものだった。

これまで、通院やカウンセリングを利用しながら、ルールが変わって何か困ることが現れる度に日常生活改善を積み重ねてだましだましやってきたのだが、

数年前に適応障害で一度休職した頃から、年齢によるものか、ますます自身特性の出方がキツくなってきたこともあり、

この度いよいよ退職勧奨を受けるレベル会社の求める働き方をすることが困難になってしまった。

拒否するならば解雇も辞さない(前年度の有給切れによる体調不良での欠勤記録を理由にしている)という姿勢会社に対して、

どちらにせよ、年々働きづらくなる職場で今後も働き続ける未来イメージしづらいことに加え、

自身状態の変化、生活仕事バランス等の問題もあってそろそろ退職検討しようかと考えていたところに、上長から面談で説かれた

「結果よりも、みんなが同じように頑張ることがまず大切で、同じやり方をしないのは和を乱す悪しき行為だ。」

という最近定まってきたらしい社の基本方針が、私にとって大変窮屈で最後まで適応することのできなかった義務教育現場を鮮烈に思い起こさせ、

折れかけていた心を綺麗に折ってくれたため、退職勧奨に応じる方向で検討している。

はいえ、改めて考えてみると普通の人が当たり前にできることで自分にはできないことがあまりに多すぎるため、

うっかり適当転職してしまうと、これまで元チャランポラン会社という多少特殊環境だったために問題視されず表面化していなかった部分が、

より一層問題として表面化して、試用期間で即切りされるような事態も十分にありえる気がしており大変不安だ。

単純に自分地雷社員とみられる要素を考えると、比較調子良く生活して、

体調や特性を様々な工夫で割とコントロールできている現在状態でも誤魔化しきれていない要素だけでも

片頭痛持ち(気象病気味で薬が効くまで行動不能)

周囲の様子に体調が影響される(周りで他人に対して怒っている人がいるとダメージを受け、度合いによっては数日にわたって発熱下痢頭痛などを起こす、インフルエンザ流行ると高熱を出す、など)

寝坊遅刻、居眠り、忘れ物集中力の波が激しい、不注意、ミスが無くせない、数量を数える程度の軽作業的な雑務が苦手

重いモノを運ばせるとすぐ転倒したり落としたりぶつけたりする、人と長く話すと高確率で翌日発熱する

作業中に話しかけられると手と頭が完全停止して再開にかなり時間がかかるが、集中状態だと話しかけられたことに気付けない

オープンオフィスが厳しい(刺激が多すぎる)、電話が聞き取れない、ネクタイスーツ等の着用が厳しい(感覚過敏)、電車バスでの通勤が難しい

……と、こういったことが簡単に思い浮かんでしまう有様である。恐らく他にもあることだろう。

他に、よくあるコミュニケーション問題では、お世辞や冗談がそうとわからないなどということもある。

また、現在たまたま周囲との相性が良く問題になっていないが、ソリの合わない(不確定なことや不正確な内容を上から・強く・断定的に語る)相手がいると、

たとえ相手取引先や重役相手でも突っかかってしまって、後で頭を抱えてしまうという悪癖もある。

というか、恐らくこれ(こだわり、と言われたりする)が私の一番の悪癖なのだが、そういった傾向の発言連続して浴びせられると、

不確定性への言及がない事に対して頭に血が昇ってしまい、(話題主題ではないのに)そのことしか考えられなくなり、

体が震え、眉間に力が入って目が吊り上がり、瞳は潤み、気が付いたら我を失って相手発言修正するまで長時間食らいつきながら、

なかなか発言修正されない苛立ちでうめき声や奇声を発し、自分身体を殴りつけてしまうという、かなり制御不能な状態になってしまうので、それはもう大変に厄介である

(入社直後に特定の重役と何度か激しく衝突したのだが、現在はその重役とセクションが分かれて接触を断ったことで回避できている。)

例を挙げるならば、「普通に考えてAKBで一番美人なのは絶対○○だ。他を選ぶなんてありえない!」などと10回くらい連続で唱えられると、

気を付けて平静を保とうと努力しても、恐らく暴走してしまうだろう。私自身はAKBには何の興味もないのに、だ。

これらの諸問題ほとんどは、現在環境では前提から回避されているため問題になっていないか

結果的仕事量が他と遜色ないため問題になっていないか

問題視されてはいるが周囲にも似たような人(居眠り常習犯とか)が多く、多少評価を下げる程度で許されている部分になるが、

恐らくこれらの多くは「普通職場」に行くと結構確率で致命的な問題になってしまうだろう。

ちなみに、仕事量は同一でも集中力の波が激しい点と、色々な原因から体調を崩しやす休みがちな点が、今回退職勧奨を受けている原因となっている。

仕事への集中については、机に向かっている8時間ずっと作業に集中するなどというのは自分には到底不可能なので、

結果的に同一の期間で最低でも同レベルの結果を出せるように自分集中力の波を把握してコントロールするよう工夫・努力してきたのだが、

そのやり方自体を「頑張っていないように見える可能性があり、周囲に悪影響を与えかねない」と可能性の話で全否定されてしまったし、

体調不良はまだ有給が残っている程度に今年はうまく抑えられていて、調子がいいと思っていたのだけれど、他の人より多いので問題がある……らしい。

ということで、これまでは医師に上記のような困りごとを相談しても、強く困っていない(現実として会社で働けている)から投薬の必要はなく、

障害も軽度であるという判定で見送られ続けてきたわけだが、今後環境が変化するとそうも言っていられなくなるのではないかと思うのだが、そのことを相談しても医師の反応は鈍い。

しかし、再就職してから投薬開始ではコントロール面で不安が残るし、実際どの程度効果が表れるかもわからない。就職に何度も失敗してから投薬開始というのも遅すぎるだろうと思う。

そもそも再就職時に月数回の平日通院を継続できるかどうかというのも、一般応募ではかなり怪しいだろうと思われるので、病院との付き合い方も検討しなければならない。

また、上に書いた、いかにも真っ当な社会人をやるのに向いていなさそうな特徴の羅列を眺めていると、

いよいよもって障害者支援系の制度や枠組みの利用も視野に入れなければならないのか?いやしか自分程度でそれは甘えでは……などという事が頭をよぎる。

まずは相談……するにも診断書を書いてもらう必要があるようで、前回は反応が鈍く次回の予約日を早く決めたそうな医師相手にうまく切り出せず、先延ばしにしてしまった。

もし支援を受けた経験から見て、私が支援を受けた方がよさそうに思えたなら、少し背中を押してもらえると大変ありがたい。

なんにしても、(現在職場が恐らく稀有比較的恵まれ環境であると知りつつ)限界を感じて退職するという方向自体は決心したものであるので、後は時期だけの問題だと考えている。

そして退職前後の直近の問題として、無職になると恐らく部屋が借りにくくなるので、

様々な要因で現在手取りに対してかなり高い家賃を払っている部屋を、まだ職に就いている間に引き払って引っ越す必要がある。

しかし、ここ数年相対的な勤務時間の短さを理由バンバン評価給与を下げられていたので、現時点で敷金礼金はおろか引っ越し資金の捻出すらできない。

金銭的に頼れる親戚もいないので、ひとまずは夏のボーナスをもらうまで粘って引っ越し資金に投入するつもりだが、

年によっては寸志のような額になることもある中、果たして今年のボーナス支給で足りるのかどうか……足りなかったら何かで借金をするしかないのだろうか。

また、会社側の退職勧奨をボーナス支給後、引っ越し完了のメドが立つまでうまく受け流しきることができるのか。

そして引っ越し完了まで上手く漕ぎつけたとして、その後の就職生活が本当にまともに再構築できるのか。

しばらくは失業手当をもらいながら、概日リズム睡眠障害検査治療など、まとまった時間のかかる部分の対処を進めたいと考えているので、無職期間が発生するのは確定的だ。

まったくもって不安なことだらけだし、どうすればその不安が解消されるのかもよく分からないので、とりあえず書き出したり並べたりしてみるものの、

あーもう困ったなあ、あれもこれも考えないと……と御覧のように完全にテンパってしまっているのである。参った。ネコ飼いたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん