「半笑い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 半笑いとは

2021-06-11

毅然とした態度を取るようになってから馬鹿にされなくなった

10人くらいのチームで、自分だけ20代後半で女性。他はみんな男性30代以上。2歳しか違わない人もいるけど、半数からずっと馬鹿にした態度を取られてきた。

半笑いで、上司の前だから教えるフリだけしながら「前も言いましたよね?」みたいなことを言ってきたり、わたしが何も考えていない前提で「なんでこうしたんですか?」と返事を待たずに間違っていると責め立ててきたり。

ずっと我慢してちょっと体調も崩したけど、このチームに入ってから1年経って自分が舐められてることに気付いた。素直に、角を立てないようにしすぎてるんだなと思った。

冷静になって振り返ると、責め立ててくる人たちの方が間違っていたり、私の報告したことと違うことについて、私がやったと思い込んで指摘していたりしていた。その思い込みは「新人はどうせいつも間違っている」と舐められているから起こってるようだった。さらによく見ると、自分の間違いを指摘されたとき、みんな謝らないでそのまま指示された正しい方法をとっていることに気づいた。

これに気づいてから、聞かれたことに答える時はどんな聞かれ方をしていても「すみません」をつけない、相手が間違っていたら即短い文で指摘する、正しい方法を指示されたら「ありがとうございます」も「すみません」も言わずにそのまま指示内容を実行するようにした。正直言ってコミュニケーション稚拙でなってないと思う。でも、他の人に合わせてこういうコミュニケーションをとるようにしたら、舐められることがなくなった。

社会人としての他人に対する配慮をやめて、クッション言葉気遣いを一切なくして、やっとチーム内でフラットな立番になった。社内としかやりとりしない技術職だから許されてるけど、営業職やカスタマーサポートだったらあり得ない稚拙コミュニケーションスタイルだなと思う。

でも、舐められ続けて不快に思うより、稚拙コミュニケーションをとることで不快に思う方が遥かに今はマシだ。

なんかモヤモヤしたのでここに書く。

2021-05-31

自信満々に職場若い女にウザいちょっかい出して嫌われてるハゲデブ容姿クソな既婚オッサン

ナチュラルに下の名前で呼んだり、お盆休み明けに「なあなあ、俺のお土産は?笑」とか半笑いで突然ボケたりして、自分から嫌われにいってる中年オッサン

あいう人って距離感ぶっ壊れてるモンスターとしてネットなんかで散々な言われようだけど、あいつら大体は若い時はイケメンだったり、カースト最上位格だったりでかなりモテてたってパターンだぞ。

モテてた当時はそういうコミュニケーション無問題どころかむしろ女ウケ良好だったから、その時の調子で未だに女の子ちょっかい出しちゃうんだよ。

既婚に加えて高身長だったら若いモテてたパターンがかなり信ぴょう性を帯びてくる。なおかつ、テニスとかバスケとかサッカーとか会社スポーツ同好会に入ってたらまず間違いない。

全く想像もつかない、信じられないという人は「学校へ行こう マサーシー 現在」でググってみて欲しい。

20歳前後40歳前後容姿変化とはここまでも強烈だと分かるだろうし、しかもその強烈な変化はごくごく当たり前なのだ


ちなみにこれは勘違いだと思う

https://anond.hatelabo.jp/20210531170614

2021-05-25

MIU404に群がる腐女子キモすぎる

なんかアマゾンプライムに色々ドラマとか映画とかが追加されたらしい。

かくいう自分プライム会員で、とはいえまり有効活用できている気もしないし幾つか気になってる作品を見ようかと思っている。

少し前に友人からアンナチュラルを激推しされて見たから、脚本家が同じで世界観が繋がってるらしい(それもそいつから聞いた)MIU404を見ようかなーと思って何の気なしにTwitterトレンドに載ってた『MIU404』をタップしたら。

・「主人公2人がペアルックするところまで見ろ」

・「愛し合うように喧嘩しながら(略)」

・狂犬と飼い主バディがうんたら

・男ふたりが抱き合ってるイラスト

といったようなツイートボロボロ出てきてむせた。半笑い。おもしれー。

2つ目のツイート主とかこいつ絶対腐女子だろって思ってホーム飛んだら固定ツイに主人公組のBL小説あるしさあ、もうゲラゲラ笑ったわ。半じゃ済まないよ。

ここまで読んでくれた人はわかると思うけど自分は女で、コンテンツによってはそういう創作も見るんだよね。ドラマって半ナマジャンルから人の目につかないように隠れなきゃいけないんじゃなかったっけ? まあこれは所謂ルールって言えば村ルールだし、こういうこと言うとLGBTガーとかなんでBLだけ隠れなきゃいけないんですかーとか名誉ツイフェミ腐女子が噛み付いてきそうで嫌なんだけど。

実在する人間が演じてるから〜とか制作陣の目に留まる可能性があるから〜とかそういうオタクたちのルールはさておき、今TwitterでMIU404を外野人間検索したらどう思うかなあ。

たぶん、『綾野剛星野源(が演じたキャラ)のカップリング腐女子が群がってるキモいドラマ』でしかないよ。

オタクがはしゃぎたくなる気持ちもわかるけど、そういう含みを持ったツイートを量産してバズらせることで、ジャンル外の人間にどう思われるかくらいは知っといた方がいいんじゃないのとは思った。

アンナチュラルはメチャクチャ良かったし、同じ脚本家が同じ世界観で書いたなら面白いだろうし、なんかそういうところでコンテンツイメージ下げるのもったいないよな。

中学時代に隣の席で四六時中黒バスBLカップリングを熱く語ってた同級生を見て、声がデカ腐女子のいるコンテンツには近寄りたくねえなって思ったのを思い出したわ。

2021-05-22

ソシャゲによる名シーンの安易な消費

ゼロタイトルにも関わる有名なシーンがあるじゃん

でもアレ、色んなソシャゲコラボイベントで消費され尽くして、もう挨拶みたいなノリであのセリフを言うもんだから、今となっては半笑いさえ浮かばなくなってしまう。

こういう事例って他にもあんのかね。

2021-05-16

スギ薬局ワクチン優先問題

今日テレビみてたら、芸能人もごもご半笑いあんまり批判的じゃなかったな。

まあ、去年も芸能人がまったく悪びれずにゴネてコロナ検査してもらったみたいなこと言ってたし、なにが悪いの?みたいな感覚の界隈なんだろうな。

2021-05-11

錦織って結構人殺しの顔してない?

なんか常に半笑い感情所在がよくわからない感じ人殺しっぽい

からセーフ

anond:20210511092431

2021-05-01

個性がない

30歳になった。25まではそこそこいた友達が壊滅した。オタク趣味から抜けつつあり、熱の差で疎遠になったことが大きい。

友達=同じ趣味人間という感じだった。オタクやめたらマジで友達がいなくなった。ずっと仲良くしてくれていた友人達とも自発的に連絡を取らなくなった。

 

から作ろうとしても趣味が違うだけで相手のこと全然好きになれない。弾まない会話に申し訳なさを感じ、疲労けが蓄積する。

初対面はなんとかなっても、いつも半笑い適当に話を合わせることしかできなくて、相手の話が尽きたら微妙空気になって終わりという感じ。

 

私には個性がない。いや、あるんだけど怒りとか軽蔑とか負の方面に特化していて、人前に出すことが怖すぎて、私はこういう人間です、とポジティブに言えるものひとつもない。

以前から気付いてたことだけど、親しい友人が多い人は誰の前でも態度が変わらない。きちんと表に出せるキャラクターを持っていて、誰の前でもブレることがない。人間は芯があるからこそ、ちょっとしたボケユーモアが生まれるんだなあと思ったりする。

オタク趣味があった時は内輪ネタでこれが出来ていたっぽいが、共通話題を失った今、全く会話が出来なくなってしまった。無意識のうちに、相手に擦り寄るよう性格や嗜好を変えようと下手に出たりして、自分でも気持ち悪くなる。

 

うわべの会話しかしないので、「いつまで経っても心を開いてくれない」と悲しそうに言われたこともある。

でも本音で話せば「疲れた帰りたい」しかない。そんな失礼なこと言えないし、楽しんでないのに楽しんでるフリなんてお互い30歳にもなれば見透かされる。詰んでる。

2021-04-28

首を吊ってる母親を、自分の手でドアから降ろした話。

これも結構前の話になる。

「そういえばあの時、どんな気持ちだったっけ?」と思い返す機会があったので、折角なので文字に書き残しておきたい。

そうすれば胸に落ちるものも、もしかしたらだけど多少はあるんじゃないのかな?って感じで。

内容が内容なので、少し長くなるかもしれないけど、お暇な方がいらっしゃいましたら読んでやってください。

あんまり仔細に年月日を狭めすぎるとアレなので、時期は今から7年ほど前。

ちょうど今のような、若干寒さも落ち着いてきたかな?ってぐらいの春頃のお話だと思って下さい。

当時の俺は大学入学したての、ピカピカの一年生でした。

兄の方がとても優秀だったんで、随分と見劣りはするけれど、俺の通っていた高校レベルからすれば「まあ頑張ったんじゃないの?」程度の大学へと入学

その筋のマニアには結構有名な、二郎インスパイアの名店が近くにある登り坂の長い大学ですね。

あれは本当に数少ない良い思い出です。メチャメチャ美味かったな。店狭いし、オッサン怖いし、汚いけど。

オススメは小ラーメン・麺少なめ・ニンニクマシ・アブラシマシです。

しか高校まではチャリ通で10分だったところが、電車を乗り継いで1時間半になったのは本当によくなかった。

職場学校は、絶対に自宅から近い場所を選びましょう。近い場所にないのなら、あなた引っ越ししまいましょう。(経験則

そんなこんなで深夜までゲームやらアニメうつつを抜かしては、中途半端時間に目覚めて、一限は余裕でアウト。

気付いた母親に叩き起こされて、仕方なく起床。もそもそと着替えて、遅刻前提の移動。

それで素直に大学まで向かえばいいものを、「途中で行くのも面倒くせえな」と地元カラオケで朝割フリータイムしてたり、本屋立ち読みしてたり。

入学当初からそんなんだから、とにかく授業内容は良く分からないし、眠くて眠くて仕方なかった。

何よりも人見知りだったもんで、良くも悪くも自由大学形式の授業とサークル活動に、いまいち馴染めずにいた。

大学は少中高と違って、能動的に働きかけないと友達はできないもんなんです。あの頃の俺に教えてやりたい。本当に。

夢見ていた大学生活は、俺にとってはただの眠気との闘いに成り代わっていたのである……。

そんなんで仲の良い友達全然いないもんだから、授業サボりまくって、図書施設ビデオ設備で「ロード・オブ・ザ・リング」とか「戦場のピアニスト」とか見てたな。

いや、完全に余談でした。すみません

とにかく、こんなカスの具現化みたいな大学生活を送らないよう、新入生の皆さんは頑張ってください。

話を戻します。

俺が小学校に上がるぐらいの前に、うちの母親は一度離婚している。だから俺は種親の顔をほとんど覚えていない。

自分ママとパパと話すけど、ふたり全然しゃべらないなぁ」とか「やたらと関西実家に行ったり、親戚の子がうちに来るのはなんでだろ?」とか。

そんなことを子供ながらに思ってたんだけど、今思い返せばそういうことだったんだと。

そんなこんなで気付いたら第一父親が消えて、俺が小学校二年生ぐらいの時に、新しい父親が来た。

第二の父親は、俺は子供ながらに「良い人」だと思った。

そりゃ向こうも腹を据えて、血の通ってない兄弟二人を抱えるわけだから、多少の上っ面は確保してくるには違いないんだけど。

一緒にお風呂に入れてもらったことが嬉しかったのを覚えてる。そんな第二のお父さんの背中には、ご立派な龍のモンモンが彫られていたけど。

仮初でも、その人は優しくて良い人で、色んな場所に連れていってくれたりした。なんかホテルが多かったな。海ほたるとかもよく連れていってもらった。

多分これまでの人生25年、その人が来てからの数年が一番幸せだったんじゃないかな?

中学に上がる前ぐらいの、それぐらいの間。ホント幸せだったと思う。ボンボンボンボンで、当時Xbox360COD4ネット対戦してたの俺だけちゃうレベルで。

母親も、その時が一番楽しかったんじゃないかな?

俺も兄貴母親父親も、心から「家族」を感じてた最後の瞬間だったと思う。

で、俺が中学に上がった頃に、第二の父親が手掛けていた事業が一気に傾いてしまったと。

これは直接見たわけでもなんでもないけど、父親の元同僚の方に聞いた話なんで、間違いないことだと思います

首の回らないレベル借金も抱えることになったと。

そっからの酒乱っぷりたるや本当に凄くて、中学生ぐらいになると俺も兄貴も(特に俺は)夜更かしをするようになってるから

ベロンベロン状態で帰ってきた泥酔親父に、子供相手に何を言い出すねんみたいな絡み方をされだして。

うわぁ、イヤやな……って、毎日夜になる度に鬱になってたのを思い返します。寝てたら寝てたで起こしにくるし。逃げようないやん。

そんな紆余曲折を経る中で、第二の親父が俺に放った言葉

「お前なんて、オレの本当の子供じゃねえんだからな?」

この一言が本当に忘れられなかった。シグルイのあの人ばりに、(この傷は二度と戻らんな)と泣きながら感じたのを覚えてます

しかもこれ確か、母親の目の前だった気がするんですよ。なんか二人で揉めてて、俺が仲裁に入るじゃないけど、間に入ろうとしたらこうなったみたいな。

酔うと貯め込んだ本質が出るタイプの人っているじゃないですか。つまりはそういうことだったんだな、と。

それ以降、父親と心を通わすことは一切なくなった。もちろん話したりってことはあるけど、他人みたいなことで。

そんなこんなで、それでも気付いたら中学生になって、高校生になって。

第二の父親は家からはいなくなって、お金だけを入れながら、たまに連絡を取るぐらいの関係になって。

こっからはもう蛇足なんで、ちょっと飛ばし飛ばし

小中校まではすごい楽しかったんですよ。面白い友達もいたし。なんで急に大学ダメになったのか、不思議だなぁ。

母子家庭あんまり余裕のある生活じゃないけど、塾にも行かせてもらって、奨学金も出る。

大学にも行けるんだと思えば、ちょっとぐらいの家庭内のゴチャゴチャがあるぐらいで不幸ぶんなよ、俺よりひどいやつなんて山ほどおるぞと自分自分を戒めたりもして。

そして母親の様子がおかしくなりだしたのは、このあたりだったと思います。ちょうど俺が大学受験を終えたぐらいの時分。

深夜、お腹すいたなーと思ってリビングに行くと、母親ワインと大き目なビニール袋みたいなんを用意してて、一人で黙々と飲んでて。

で、ちょっとなんか変な感じがして、母親の目から。据わってるって言えばいいのかな。とにかく、明らかに普通じゃないけど、普通を装うとしているのが伝わってくるような、そんな感じで。

無言でいるのも変なので、「なにこれワイン?家での飲んでるの珍しいね、いいやつなの?」みたいなことを訊いた覚えがあります

うちは父親の件もあったので、母親とはすごく仲良しだったから。

思い返せば、極度のマザコンだったんだと思います特に兄貴が遠方の大学にいってからは、実家には俺と母親の二人だけだったから。

とにかく変な雰囲気だったから、「お酒家で飲むの初めて見たかも!俺もひとくちもらおっかなぁ」みたいな、おどけてなんとかしようみたいなムーブをした記憶があります

「いいよいいよ。飲んでみな」と、母親が余裕で許可をくれたことも結構意外でした。酔ってたのかな?分かんないけど。

ド深夜、テーブルライトだけつけたリビングの机、ワイングラス、謎の大きなビニール袋。

なんかすげえヤバイことになってんのかな?と。

なんでだろう、このあたりから薄々感じ取り始めたというか、そんな気がしました。今までにこんなことなかったよな?って。

そして寝て起きたら、横に母親がへたりこんでるんです。体育座りを右斜めに崩したみたいな恰好で。

俺は一瞬、本気で死んでると思った。でも慌てて抱き付いたら、ちゃんと体温も呼吸もしてたので、本気で安心したのを覚えてます

えっえっ?ってなって、どうしたん?って聞いたら「いや、ちょっと……」みたいなことで、手元を見たらスカーフ?とハンカチを束ねて作ったような、首吊り用の縄?があって。

正直ワインときから厭な予感はしてたから、メチャクチャ驚いたし、なんで?ってなった。

「それはだめだって、それだけはだめだよ。これからどうすんの?」って泣きながら問い詰めた記憶があります

人間、本当に近しい人であれば、ちょっとした行動から、「なんとなく自殺しそうだ」というのが分かるものなんだって思いました。

マジでここらへんの記憶が、ずっと頭からこびりついて離れない。身体を下ろした時よりもキツかったかもしれない。

未だに良く分からない。要するに母親は、部屋のドアノブに縄を引っかけて、首吊り自殺をしようとしたんだと。

しかも俺の部屋のドアノブだった。誰のだったらいい、ということじゃないけど。この時には、兄貴はとっくに外に出ていたはずなのに。

首元を見たら、真っ赤っていうか、うっ血したようなアザになっていて、「失敗しちゃった」みたいなことを半笑い、作り笑いで言っていたような記憶があります

未だに後悔しています

あれだけ明確に希死念慮を見せていたにも関わらず、なにもできなかった。

母親がこのとき、俺に助けを求めていたのかは分からない。あるいは本当のショックを与える前に、「私は死ぬからね」という予告をしたのかも分からない。

兄にも周囲にも連絡をしなかった自分の愚かしさ。せめて身内だけには言うべきだった。

でも、言ってもどうにもならないんじゃないか、言われた側に負担を強いるだけになるんじゃないかと、どこかで想ってしまっていたのも事実です。

母親自殺をするかもしれない。どうか助けて下さい。」この言葉を俺はいったい誰に伝えればよかったのか、いまでもわからない。

救い方があるとしたら、それは俺がどれだけ母親が好きで、愛していて、感謝しているかということを、心変わりするまで何度でもいうことしかなかったんじゃないかと。

ある日、大学に行った。四月の上旬。はっきりと覚えてる。

ちょっと早めに授業が終わったのか?サボったのか。正直どっちでもいいけど、俺は家に帰った。

なんだかすごい胸騒ぎがしてた。兄も俺も家にはいない。家にいるのは母親だけ。

ただいまとドアを開けた瞬間、やはり自分の部屋の前で、足元に椅子を置いて、スカーフで作った縄を首にかけて、うなだれて扉にもたれかかる母親を見つけた。

凄まじい衝撃と同時に、「やっぱりこうなった」とどこかで思う自分がいた。

首にかけているスカーフ素手では取れなかったので、キッチンからハサミを持ってきて、片方の刃で切り落とした。

抱き抱えた母親身体は、思い返せば想像よりもずっと軽かった。

「誰か、誰か助けてください」と今までにいったことのような言葉を金切り声で叫びながら、居間の上にあおむけにさせて寝かせた。

そして震える指でスマホをうって、まず兄にコールした。

兄は大学二年生で、本来なら学生寮にいたはず。この日はたまたま里帰りをしてきて、何かを読みに本屋にいってくるといっていた記憶がある。

しかすると母親は、この日を待っていたのかもしれない。兄弟が揃う日じゃないと死ねないと思ったのか。分からない。

ママが首を吊ってた。いま俺が下ろしたけど、意識がない。救急に連絡するから、すぐに帰ってきてほしい」

と言って、すぐに電話を切った。兄は「わかった」とだけ言っていたような気がする。

家の場所を伝えて、どうか助けてくださいというと、すぐに救急車と救助隊の方々が来た。

俺は人命救助の方法とかがまったく分からなくて、もしかすると心肺蘇生とか、胸骨圧迫とか、本当はいろいろなやりかたがあって、

待っている間にそれができていれば、母親を助けられたんじゃないかと思う。

でも本当に現実現実として受け止められてなかった。頭がヘンに冷静だったのは、「こんなことになったけど、きっと助かるよな」と無根拠に信じ込んでいたからだと思う。

ここではどうにもならないから、と救急車に乗り込んだ。

ハサミで深く切った指から血が流れていることに気付いた。痛みはまったく感じなかった。

俺「こんなんなっちゃったな」

兄「俺、これからどんな顔して顔あわせればいいかわかんないわ」

俺「そうだなぁ」

こんな会話を、兄弟で悠長に会話していたのをハッキリと覚えています

ここまではすごくハッキリ覚えているのに、ここから先があいまいなのが不思議で、不思議で。

確か夜の病棟に運ばれて、「自意識が戻る可能性はない」と言われたこと以外は、実はほとんど覚えてないんです。

翌日の病室の面会で、意識のない母親を前に過呼吸になるぐらいに泣いてしまたことを覚えてます

そして「自意識が戻る可能性はありませんが医療を続けますか?」というような旨を医師の方に伝えられて、「もういいです」と伝えたことは覚えてます

そしてずっと病院に居るわけにもいかいから、家に戻って、母親のいない家で過ごして。

三日後か四日後、電話の連絡で「お母さんは亡くなりました」と同僚の方から連絡をいただきました。

母親の死に目に会わなかったのは、自分にとって幸運だったのか、不運だったのか、未だに分からずにいます

からない、本当に今でもわかりません。

あのワインの日から自分に何が出来たかをずっと考えています

間違いなくサインとなっていたあの日ちょっとでも行動を起こす勇気自分にあったのなら、もしかすると母親は今も生きていたのかと。

2021-04-27

小倉唯きちがい発言書き出し

ショートデータ

 

ロングデータ

https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20210426004428

12:26

では最後にですね、私から今日あなたニュースお届けしたいと思います

 

えーたぶん、皆さん気になっているだろう、あいつの、えー、近況をお届けします。

そう、ぶりんぶりんのぶりんちゃんの、最新の、報告でございます

 

12:45

さあ、本日四月二五日、ぶりんちゃんを観察してからおおよそ

えー、え、な、何週間ですか(笑)これ。(ライター笑い声)三週間くらいですか。

2,3週間ぐらい経たれました

えー知らない方の為に説明いたしますと、クリアスライムを作ろうとしてたんですよ、綺麗にね

で、見た目はこれはクリアスライムなんですけど、

なぜか、触ると、砕けるという

スライムではない、何かクリアな、物体になってしまいまして、

で、予測としては本散水が多すぎたからじゃないかという事で

えっ、たぶん、この本放送200回を祝う頃にはほんほうすいが抜けて

 

いい感じにクリアスライムになるんではないかと言う所で、

えー放置していますクリアスライム。触って行きます

 

13:39 

うぉあー。スライムっぽくなっている。あーでもまだ出てる

ハッハッハ

あっでもーーー前よりはいいんじゃない。全部だしちゃお

うわああああはああすごい

豆腐みたい、透明なお豆腐みたいなのが今私の両手に乗って

めっちゃ綺麗

あっうわーーー砕けた

SEビュッブウウ)(SEハンドベル)

ふやっ…あっでも、めっちゃ……あーーーだめだ。もうちょっとですね

SEビュッブウウ)

あっ……これはもしくや

もう1回お願いします(半笑い

SEビュッブウウ)(SEハンドベル)

なんか汚いこのSE(半笑い

というわけで今流れたのがですね、

えー出張版で撮った、声優アーティスト唯の、

口でブッブーって言って

瓶を叩くって言う(笑)

14:30

でも!言わなきゃ(音小さくなる)わかんないこれ流れても

ちょっとキチガエ……きちがいってあっ(笑)

えっ…あ、ダメですか?…………あ、今のは駄目らしい

えっと……(笑)ちょっとちょっと

よろしくない感じの(笑)

あのーなんかちょっとね、そ、怪しいラジオ番組みたいな(笑)

みたいな効果音ぐらいの感じでして、全然使えるんじゃないですか?(笑)

ハイ、という事でちょっと発言もNG(聞き取り不明)・・ふましゅたけど

はいえっちょっとこれどうします?本当はビーズとか混ぜたかったんですけどーー

ちょっともうちょっとですね。ちょっとあの、いずれかの放送で報告します。

と言う訳で今日あなたニュースお届けしましたー

15:20

 

2021-04-20

批判愛称を使う人

批判蔑称を使うのも言わずもがなで良くはないのだが、批判愛称を使う人と言うのが時々いて気持ち悪い。

批判というのは真面目に行うものであって、愛称を交えて半笑いカジュアルに行うべきものじゃないだろう。

「〇〇くんさぁ……w」と肩をポンポン叩いて来る連中と同じ匂いを感じる。

支配欲の強さが言葉の節々からにじみ出ている。

2021-04-19

anond:20210419190932

知ってる

**さ* が している

もちろん本家程の歌唱力こぶしは無いけどかわいらしくていい

もちろんお前には教えない

ちなみに去年だったけ、pearl田村直美ゆずれない願いを歌っているのを聞いたけど

セルフカバー、っていうんだっけ?まあとにかく衰えたな、と思ってしまった。時間残酷である

ということで死ぬまで苦しめ♪ギャオオオオン

ギャ、ギャ、ギャ、ギャオオオオン♪

https://www.youtube.com/watch?v=K-JtRGYbC8w

高速道路SAから発進する車内)

夫「ねえ、その袋どけてくれん? 見えん」

妻「これ?」

(一瞬動画が無音になる)

次女「いいよ」

夫「うん」

妻「こんなとこにコインランドリーがある」

次女「ねぇあの***ってさぁ」(聞き取れず)

夫「あっこれ、この曲、この曲なんか知っとお?」

次女「知らん」

夫「これきまぐれオレンジロードの曲よ確か」

長女「なんていうんだっけ」

次女「あに…え?***知らん」

夫「アニメかなんかやったと思う」

長女「え?」

アクセルをふかして本線に合流しようとしている)

夫「あぁ、こいつ」(本線を走る車両こちらに譲らず追い抜いてきたことに悪態をついている)

カーナビ目的地へのルートガイドを開始します。およそ40km先ルート直進です。目的地には*時27分ごろ到着の予定です」

妻「違うこの曲」

夫「違う?」

長女「サボテン食べていいよ」

妻「この曲別のアニメの曲の主題歌や」

次女「絶対お母さんの***」

夫「え?」

妻「え?」

夫「なに?」

妻「別のアニメ主題歌や」

夫「えーこれきまぐれオレンジロードだよこれ」

妻「違うよ。女の子が2人出てきてさ」

妻「なんだっけ、なんか戦うんだよ」

夫「違うってきまぐれオレンジロードやって調べてん?」

夫「鏡の中のアクトレスで」

夫「きまぐれオレンジロードって出てくるけん」

(一同20秒ほど沈黙

夫「あっスカイラインや」(追い越し車線を走る車種)

妻「え?」

夫「スカイライン、すげえシャコタンかっこいいよアレ」

妻「きまぐれオレンジロード 主題歌

(一同10秒ほど沈黙

夫「はよ行けって!なにをしよんやアイツ」(IC分岐で立ち往生する車を指して)

(追い越し側へ車線変更し1台追い越した後走行車線に戻る)

(30秒ほど沈黙

夫「鏡の中のアクトレス検索してんって」

妻「いやじゃけんしたよ?」

夫「お前きまぐれオレンジロード検索したやんけ」

妻「やけん鏡の中のアクトレスでし直したやん、見たん?」

夫「見てない」(半笑い?)

妻「ほならなんでそんなひどい言い方するん」

夫「さっききまぐれオレンジロードって」

妻「だからなんでそのあとに私しよったのをさ全くそ関係なくさ

  そうやってギャーギャーガンガンガンガン言うのやめてもらえんやろか、あったあった」

妻「おかしいなでもなんか」

夫「何て出とお?」

妻「ん?鏡の中のアクトレスであった」

夫「いやだから、何て出とおかって聞きよんよ」

妻「何て出とおって」

夫「鏡の中のアグトレス検索したら…」

妻「鏡の中のアクトレス作詞なかむなか中原めいこ作曲中原めいこ」(中村と言い間違えそうになったと思われる)

妻「で、えーと、鏡の中のアクトレスオープニン、オープニング曲鏡の中のアクトレスだって

夫「いやだから、なにのって!」

妻「じゃけん曲…」夫「それを聞いてるんだろ?」

妻「うぅん」

夫「ぉお前…」

妻「やだあたしもう」

夫「肝心なところなんにも言わないじゃん」

妻「言ったじゃんさっきから

夫「お前なんか戦うやつとか言ってたじゃん」

妻「うんそうさ…」夫「やけん違うよって言ってそれで検索し始めたやろ?」妻「うん」

夫「そしたら作詞が誰かとか作曲が誰かとか…」妻「だからその前に…」夫「いま話をしてるんじゃないんでしょう?」

妻「もう私降ろして!もう帰る!もうやだ!(息継ぎ)なんでそういう言い方ばっかりする!?

夫「いや結果を言わないから…」妻「ねえ!降ろしてよ!(座席を叩きながら)次のパーキングで降ろして!」

長女「いい加減にしてよ!そんなんどうでもいいよ」("そんな"の部分で一瞬妻とハモる

妻「なんでそこまで…」夫「いやどうでもよくないよ」

妻「だけん私最初に…なんで人が言ったのをさあ、

  私最初にさあ鏡の中のアクトレスきまぐれオレンジロードであったねって言うところから始まってそのあと

  じゃあなんて書いてある?って言うけんそのあと喋りよったんやろ?

  そいでなんでそんな言い方ばっかりせないかんの」

夫「きまぐれオレンジロードであったなんか…」妻「だからもういいから!もうハナザナイデイ゙イ゙ガラ!」

夫「ひとことも言ってない」妻「(息継ぎ)もう話したくない!」

夫「ひとことも言ってません」妻「降ろしてください!」

夫「ひとことも言ってないって!ひとっことも言ってない」

次女「言ったよ」

夫「ね、言ってません」次女「言った」

妻「もうイ゙イ゙ーーもういいもういい…」

夫「だけん結果を聞いてるんでさ」

長女「いい加減にしてよ!」妻「もうやめてよぉぉぉ!!!

(長女の"いい加減に"が聞こえたタイミングで妻のシャウト。ギャオオオオンと聞こえる)

(その後10秒の沈黙

夫「ねぇ次で降ろすね」

長女「ねぇお父さんいい加減にしてくれん?」

夫「どっちがいい加減になん。ケチ付けてきたのはそっちだろ、そもそも

長女「もういーやー、もーうるさい黙ってよお」

夫「いやケチ付けてきてさ」長女「うるさい!」夫「ケチ付けてきて」長女「うるさい!」

夫「ちくよう、ちくやろ(聞くやろ)、結果を」妻「もういいごめんね間違えた」

夫「どうなん?って。結果どうなんって、結果言わんねえが」

次女「言ったよ」夫「言ってねえよ」

長女「聞いてないだけやろ!」

夫「言ってないから聞いてるんやそしたら怒鳴り始めたんやこの子は」

(妻のすすり泣く声)

10秒ほどの沈黙動画おわり)

(長女の"いい加減に"が聞こえたタイミングで妻のシャウト。ギャオオオオンと聞こえる)

2021-04-13

ウマ娘ゲームから、古い友人を思い出した話

作業の合間に、会社若者からウマ娘ゲーム知ってます」と話を振られた。

知ってはいるが、プレイした事はない。

正直育成ゲームとか好きではないので、やっても15分で投げ出す自信があった。

それでも、部下的立場若者を無下には出来ないので、何となく話を合わせることにした。

競馬知識はあるし、競走馬もGⅠを走る様な馬なら大体覚えてる。

そうして、この娘がトウカイテイオーで、こっちがメジロマックイーンですなどなど説明される。

で、育成対象キャラじゃない馬にはあまり有名じゃ無い馬も居るんですよて、何か強化カードみたいな扱いのウマ娘の中にツインターボが居た。

そして、話は本題に入る。ツインターボて馬の事を思い出すと、ある日の記憶が一気に蘇ってきた。

その日は1994年12月25日世間様はクリスマスだというのに自分たちは無様に都内の溜まり場にしていた友人宅に集まりコミケの準備をしていた。

そこへ、そいつもやって来た。

誰と直接の友人だったかは覚えてないが、ちょくちょく集まりに顔を出す男で、司法浪人生だったので当時の自分よりはかなり年上だ。

日がな一日をパチンコや平場の競馬場で過す様な男で、週末は馬券売り場か競馬場に行くので代理購入の注文を取りに溜まり場にやって来たりしていた。

そんなこんなで、作業をしつつテレビ有馬記念の中継を観ていた。

「どうせナリタブライアンで決まりでしょ」そう言ったには誰だったか自分だったかもしれない。

パッとした対抗馬もおらず、その強さから誰もナリタブライアン勝利を疑っていなかった。

そんな会話の中で、そいつは「でも俺は、ツインターボ単勝で10000円買ったよ」とポツリと言った。

ギャンブル生活費を回してるそいつにしては、完全に捨て銭であるツインターボ単勝買いは意外すぎて思わず何故かと尋ねた。

ツインターボて馬は、好きで逃げるんじゃないんだ。あいつは人も馬も嫌いで、もしかしたら自分自身の事も嫌いなのかもしれない。だから、ただ逃げることしかできない、何もかも置き去りにして逃げ切った先にも、きっと逃げたい事しかないんじゃないかな。そう思うとなんだか俺に似てるなとおもってさ」半笑いそいつはそう答えた(一言一句正確では無いが、そんな内容だった)。

多分、当時の自分は、何言ってんだコイツと思っただろう、いま思い出しても何言ってんだと思うから

そうして、レースが始まりツインターボは勢いよく逃げ、そして4コーナ出口で馬群に沈み後退し続け何位に入ったかもわからなくなり。勝ったナリタブライアンけが讃えられていた。

それから、年が明けて夏が来る前にそいつは姿を現さなくなり、11月過ぎに自殺したと知ったのは有馬記念の直前だった。

1995年有馬は、マヤノトップガンが逃げ切って勝った。

あいつがツインターボに似ていたのかどうかわからない。

ただ、後から見たアニメツインターボは、バカで前向きで明るかった。

身バレしてもなんら影響は無いですが、この日記の内容は虚実入り交じっています

2021-04-10

anond:20210410033216

大家さんがクソ面白くもねえ司会者かに半笑いで体型いじりされてクソすべったりしてれば比較になると思いますが。

2021-04-09

風俗で初めてを奪われたけど、嬉しかった話

数か月に一回行く風俗が楽しみだったのに、コロナで周りが自粛ムードになったこともあり一年近く我慢していた。

コロナが終息するまで外出もなるべく控えようと思っていたが、外に出るどころか、ずっと在宅で日の光も浴びる事が出来ない中、一年近く休日関係なく連絡が来るほど激務だったこともありメンタルに不調が出る始末。

先日、元コロナ患者の友人がソープいったのを知り風俗我慢している自分がアホらしくなって、実家帰省した際にホテヘルに行ってきた。



現地に着いてから、チェーンの喫茶店で当初行こうと思ってた人気のコスプレ風俗をチェックしていたが、気に入った服装に合う女の子がいない事や、そもそも女の子の数が少ない為、次の予定に間に合わなくなる事を考慮して実家に住んでいたころに利用していたホテヘルに決めた。


人二人がギリギリ入れる古臭いエレベータを上がった先に受付が合って、そこでいつも通りボーイさんと一緒に女の子を決めた後、イベント割を利用した金額、100分18,000円(税込)を支払い奥の待合室に通された。本当は120分が良かったがイベント適応外なので、しぶしぶ諦めた。

待合室には、20代前半の男の人と40代くらいのおっさんソファに座って待機していた。20代の子は緊張しているせいなのか何度もトイレに行っていた。緊張するとトイレにいきたくなるのは何故なのだろう。

すぐ案内される予定だったのだけれど、少し待たされたので、ここのボーイがよく言う出勤したての"今日処女"の子だったのかもなぁと思っているとトイレ男の後に呼ばれた。待たされるのは慣れている。

臭いエレベータの前で待っていたのは、パワーショルダーのワンピースが似合うセミロングヘアのドチャクソかわいいタイプ女の子が待ってた。



風俗特有マンファーストで古臭いエレベータに先に乗り込んだ後、女の子が乗り込んできて閉ボタンを1センチくらい押し込んでエレベータのドアが閉まった。

ちなみにこの古臭いエレベータがこの店のイチオシポイントで、狭い分少し女の子と密着する事が出来るのだ。なお入店時に譲らない男がいた場合、一緒に乗る羽目になる場合もあるので、ハイリスクハイリターンなスポットなのである


エレベータから出てからは、ホテルに着くまで、その日の天気からまり色々話した。

話の最中実家の近くに住んでいることが判明して笑った。女の子半笑いだった。


ホテルに到着し、女の子ホテルの受付にホテル料金を支払うとエレベータの横にある階段から部屋に向かった。

部屋に到着すると、女の子が手慣れた手つきで店に電話する。このときから時間との闘いは始まっている。が、風俗で遊ぶときはお風呂にはこちから誘導しないようにしている。


なぜなら風俗女の子コミュニケーション能力がずば抜けて上手い事が多く、自分みたいなコミュ障でも楽しくお話出来るのだ。

女の子プレイ時間を短縮できるし、自分は楽しくお話が出来るのでWin Win関係ってところ。



20分位たった頃、お風呂誘導された。お互い服を脱いでいるとき、男は女の子の体を見ると誰でも自分の息子で体の好みがわかるようトレーニングされているのだが、

自分の好みゲージは70%だった。恐らく乳房乳首の大きさと反比例するほど大きい乳輪(Apple watchの画面より大きい)にびっくりしたのが原因だと思われる。なお平均値20%なので当たりの部類。

風呂特に何もイベントは起きなかった。サービスの良い女の子ならここで素股とかやってくれるエロイ。


その後、ベッドの上でプレイが始まった。とりあえずヘルスプレイなので、先に攻めてもらう事にしてもらった。

から順に色々丁寧にやってもらい、お約束フェラ差し掛かった時に異変は発生した。



今までしてもらった中でめちゃくちゃ気持ちいいのである



今まで彼女風俗嬢と色々な人にフェラをお願いしてきたが、いくら好みを伝えても誰一人として自分好みのフェラフレキシブルアジャストできる女の子がいなかったのだ。

フェラでイケないのは自分が遅漏かも知れないだとか、普段の基礎トレーニングを強くやりすぎているのかと思っていたが、どうやらそういうわけでは無く、あまりにも強すぎる刺激が来た場合、急に息子が無感症なるのがアダとなっていたみたいである。ちなみに股ではちゃんとイける。

以前、別の店の受付のボーイさんに「フェラでイった事が無いので、フェラが上手な女の子お願いします」と伝えた所、2時間待たされた挙句、「私フェラ得意なの~」と宣った挙句、糞硬い舌でちんこの先端の周りをただ激しくトルネードするだけだったときは、一度お手本を見せてやりたかった。

そんなわけで今までフェライキ童貞だった自分奇跡めぐりあわせが来たのである


ちんちん結構凄いことになってるし、フェライキ童貞卒業しようとしたところ、思わぬハプニングが発生した。両足を攣ってしまったのである

無論このままでも出せる事は出せるが、せっかくの卒業式に泥を塗ってしまうことになる。自分はとっさに足首を上に反らし、アキレス健君に頑張ってもらい何とか重症化する前に修正する事が出来たと同時に発射した。めっちゃ気持ちよかった。


今までで何が一番気持ちよかったですか?と聞かれたらこの瞬間と答えると思う。

発射し終わった後、童貞を捨てた高校一年生の頃の感覚を思い出した。あの頃、自分は何でも出来ると思い込んでいたが、大人になってみると自分よりも何でも出来る人であふれていた。


でもフェラでイった時、自分は何でも出来ると思った。フェラメンタルにも良いことが科学的に判明した瞬間である



その後、女の子から続きをやるかどうか聞かれたが、断った。もはやこれ以上は無粋なのだ

その後は、何故か女の子から別の客の無責任さで俺がなぜか説教されたり、会話中に女の子本名がばれたりしてお互いワイワイ出来ていたと思う。全部計算づくだったら怖いが。


帰り際、LINEアカウントを教えてもらいながら、次は指名で入ろうと思っていると自分の謎のジンクスを思い出した。

何故か自分が入った女の子は何故かみんなやめていくのだ。その店の所属歴に関係なく三か月くらいでやめていく。


それを女の子に伝えると何故か喜んでくれた。自分もやめられるときが来るのだと思うと嬉しいとの事。

自分ジンクスが人の役に立つのだと思うと嬉しかったが、フェライキ確定嬢が居なくなるのは自分としても辛かった為、交渉した結果やめるときは他にお勧め女の子を紹介してくれるといったのでヨシとした。全然ヨシじゃないが。



部屋を出てからは、フェラが上手い女の子と少しだけ一緒に帰った。

残るは生中童貞だけだけど、たぶんこれは墓まで持っていく羽目になると思う。

2021-03-24

anond:20190618201336

ネットはいじめっ子の男=リベサヨになってるのが疑問

体育会系DQNJC世襲バカボンやハセカラ厨ら楽しいオフザケの体でターゲットいじめガハハ嘲笑するタイプリアルいじめ側だったよな

リベサヨになるような男は空気読めない真面目君みたいに不人気ポジだったり陰で半笑いで扱われるポジだよね

2021-03-14

最近若い人たちは家にテレビがないとかいうのは珍しくないのだろうか。

私の世代だと、俺んちテレビ無いんだよね、というのがある種の思想の表明のように受け取られて半笑いするようなリアクションがとられるようなことがあってつらいときがあったんだよね。

単なる事実としてテレビがないだけで、誰かがテレビをくれたら喜んで受け取るし見ると思うけど、たまたまの結果としてテレビがなかっただけなんだ。

ただ事実としてテレビがないということを受け取ってくれる社会に変化しているのであればそれがいい。

2021-03-12

anond:20210312193515

つうかブコメにもいるけど

この増田を「青筋たててる」とか「顔真っ赤にしてる」ように見える読解力にびびる

トップブコメなんて「斜に構えて半笑い」とか言ってるし

同じテキストを読んでると思えん

2021-03-11

お前ら演劇大好きすぎワロタ

日本演劇界が停滞しているのは「チケットが高すぎるから」か「給料が安すぎるから」か?

https://togetter.com/li/1679865

ここのブコメさあ

演劇のことまっっったく知らんやつが何とかなんかしら言おうとしすぎだろwwww

ほんとは演劇めちゃ見たいんだろwwww

舞台沼とか言ってる人たちが羨ましいんだろwwwwwwww

と思った。

演劇に一切興味なかったらそもそもコメントしないでしょだって

個人的に興味のないエンタメ、たとえばサッカーにあまり興味がないんだけど、

サッカー業界がどうやってこれから発展していくかみたいなまとめにコメントしないもの

そもそも書けることがないし書きたいとも思わんし

なぜわざわざ、知りもしないことを語ろうと思ったの?

好きなんだろ、ほんとは見てみたいしはまってみたいんだろ?

有名な役者舞台応援しててワシが育てた顔してみたいんだろ?

(なお堺雅人はワシが育てたんでよろしく

テレビでは単なるアイドル的人気かと思ってた俳優の思わぬ身体能力演技力に驚嘆したりしたいんだろ??

三浦春馬身体能力はほんとに素晴らしかった、かえすがえすも惜しい)

高橋由美子めっちゃうたうまいしいまだにめっちゃかわいい



ただなーはてなーには演劇楽しむのが難しいってのはねーわかるようんうんよくわかるー

ていうのも演劇って一度「批評する自分」をはずさないと楽しめないからねー


そこはライブと少し似ていると思うんだが

ライブで細かい演奏ミス歌詞の間違いなんかを気にしてCDと同じ音質を聞こうと思ってたら楽しめないわけじゃん

でもその場の生の体験プレイヤーと同じ場にいて観客席の中で震える空気を直接感じとる体験をするときやはりそれは得難い喜びがある

家で音源を聞いてるとき批評的な目線は一度ストップする

なぜかというと、そのライブの場を「楽しかった」ものとして記憶するには、

そのパフォーマンスを「楽しむため」に感覚を全振りしなくてはならないか

集中して、手を叩いて、声をあげて、音楽を楽しむためだけの自分になろうとするし

それが舞台の上に伝わるのがわかる

そうして聞く音楽特別体験になる

家でごろごろしながら聞き流す音楽とは別物になる

演劇はわざわざ「騙されにいく」エンターテイメント

舞台の上の人たちと一緒に自分自分を騙そうとする

そこに火はないし水もない、絶世の美女もいないし犬もいない

舞台女優は近くで見たら案外普通だし夜の月明かりは単なる色セロファン

でもそれを、騙されるために見る

彼女は絶世の美女で、あのカップには酒が入っていて、血も吹き出ないけど彼は切られて死んだし、いきなり歌をうたいだすのは普通のことだ

そんな風に、自分意識舞台の上の人たちに協力的に向ける

そういう意識の開きかたをした先に、演劇しか味わえない喜びがあるし

そういう意識の開きかたを、よい舞台というのは力ずくに仕掛けてくる


なお一応書いておくと

演劇のサブスク配信はあり(結構な量が無登録無料で見れる)

https://v2.kan-geki.com/

演劇映画館で見れ

http://www.geki-cine.jp/

https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/sp/

https://www.ntlive.jp/

https://broadwaycinema.jp/

演劇テレビでもやっていて(BSが主だが)

http://www.moon-light.ne.jp/news/tv/

なに見たらいいかわかんない人は普通に賞とったやつ見ればいいと思う

https://www.hakusuisha.co.jp/smp/news/n12020.html

https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20191217150000.html

ところで冒頭のまとめ、今の日本演劇の現状に課題がないとは思わんが

別に停滞してないんで何ソースでいってるのかさっぱりわからん

しろ市場規模は拡大してるし

有名どころのチケットはとりづらくてかなわんくらいだし

から賢いはてなーの皆さんは来なくていいですよ

むりでしょ? 演劇楽しむの

半笑いで斜に構えてバカにするとこ見つけられる方がかっこいいと思ってるもんね?

いいよいいよそのままの君でいてくれ

・・・

追記

ふつうに興味のある人向けに真面目に演劇関連のリンク張ったところで

演劇題材という時点でにわかウエメセ説教フェチの遊び場になるのが目に見えてたか

とりあえずそいつらがアホに見えるように明らかに文体変えて煽りをおいといたんだが

まさかそれにマジレスちゃう読解力の人がトップブコメになると思わなかった

あの煽りマジでカチンと来てる時点で自分の日頃の行動の浅薄さを白状してるようなもんなのにな

2021-03-01

anond:20210228220833

女で身長が2m越えたらバケモノいか、と2mちょいの運動神経が極限まで悪い女が泣き言を言ってみる。

2mを越えると「モデルさんみたい」って高身長女子を慰めるワードも掛けられず、「バスケ選手になれば?」が最後安息地な訳だ。

でも190cmのダンクも決めれる動ける女子と、2m越えててもドリブルすらまともに出来ない女子じゃ、前者の方が5億倍ぐらい優遇されるんよ。

私に残された唯一の道は「ナナフシみたい」という陽キャからの弄りに半笑いで堪える道だけよ。

追記ふたなり百合好きな奴が理解できん

男根

男性

愚息

いきり立つもの

しおれたオーボエ(クソうぜぇ広告漫画に載ってた)

ここまで書かずとも分かる野郎象徴

なぜこれを男を排除して初めて成立する「百合」にブチ込んでしまうのか。

俺は百合に性行為かつ抜き目的所謂「おかず」を求めていないから「ふたなりなんていらねぇんだよ!」に行きつくんだろう。男女の恋愛が嫌だからという逃避目的百合を好んでいるわけではないが、だからと言ってちんぽを入れる理由もない。入れない理由はいくらでも思いつく。

彼女達が笑い合ってくれればそれでいいのでくっついたりキスしなくてもいい。友愛でいい。あの娘と楽しむ彼女無防備で素直な人間で、生きていることを感じられるようなドロッとした時間を過ごしてくれればそれでいい。そのままの彼女達であってくれ。

まぁこれは百合作品じゃなくて他よりちょっとだけ女の子同士の友情が強い作品に対してなので、百合作品ですとカテゴリ分けされたものに対しては素直に受け止めるよ。手を繋ぎキスをし、肌を重ね合ってくれても構わない。けどふたなりはやだなぁ。百合がいいのであってふたなり百合は別もんよね。

ふたなり好きで抜き目的以外で活用してる奴なんているのかな。ちんちんやす時点でセックス目的だろ?ファッション感覚で気軽に付けるもんでもねぇし、なんだかんだ適当理屈こねても結局セックスさせてぇ!抜きてぇ!!なんだろ。エゴしかない。これが二次創作なら目も当てられない。キノコ食ってちんぽ生えました!じゃあないんだよ。お前の墓標を秒で生やすぞ。

女性ちんちん生えてるのが好みってどういう人生歩んだらそうなるんだろうな。どこで性癖歪まされたんだろう。エロ本以外でふたなりちんぽ出てくる全年齢作品あんの?それに触れちゃった?パンドラの箱だよそれ。ガキの頃ならまだしもいい年で触れちゃったらそれはもうお前がおちんぽ大好きだったってだけだよ。最後に残ったのは"希望"でしたじゃあないんだよ、最初から最後までちんこしかねぇよ。ンなもん東京湾にでもぶちまけとけ。実質海洋散骨だ。俺にとって百合ふたなりなんて災厄以外のナニモンでもねぇ。表紙にちゃんと書いといてくれ。

綾瀬はるかあなたふたなり百合はどこから?」

分かんない。上でも書いたけど抜き目的ふたなり百合って結局自分本位から女の子同士で完結してないんだよ。自分の"欲望"があって成立するじゃないですかこの場合。だから汚してるんだよな、女の子を。穢れた手で触れてはいけないし変なものを生やすもんでもない。百合えっちはなんか物足りないかちんちん生やしますって、バカか。野郎になるな。お前が百合を想う時だけ女になれ。お前のちんぽを去勢しろ

…え?女性でもふたなり百合好きはいる?…あっちは概念的なもんだから……まぁ…ね………。

これは持論だけど、百合ってのは気付いちゃいけないんだよ。散らさないよう荒らさないよう柵を立てるもんでもない。ただそこに咲いていることに気付かないふりをするんだ。己を介入させるな。"自分"という存在百合不要ノイズになるだけ。観葉植物になって見守りたいじゃあない、意識して傍観者になるな。

"少女たちの秘め事を見てしまった"が理想と言えば理想

って自論書いたけどふたなり百合好きな人ってそもそも百合好きなの?ふたなりというジャンルが好きで百合がおまけで付いてきました…っていうか、野郎ふたなりちんぽで掘るのは実質ホモから百合の方が好みですみたいな消去法で手出してるんと違う?まぁこれはなんで百合好きなのにふたなりOKなの…?っていう信じられなさもあるんだが。どうなんすか?実際のとこ。

もしかしてふたなり単体が好きってことか……?なんで…?なんで女の子ちんちん生えてるの好きなの………それってホモってことじゃないの?他人ちんちんが生えてるかどうかなんて気にしないでしょ普通………もうわけわかんなくなってきた…なんだよふたなりって……道具じゃダメなの…?ダメなんだろうなぁ……。

百合好きを一旦置いとくと、言わんとしてることも分かるっちゃ分かるんだよ。あのキャラ野郎セックスすんのは許さねぇから女に生やしますという一種代替案でふたなりを求めるのは分かる。理解はできないが分かる。こういう人もいそうだよな。ただそういう理由ふたなり百合を求める人は少数な気がする。なんとなく。

というかさ、ふたなり百合好きって真面目に内容考えてないでしょ。そもそも女の子ちんちんやすこと自体ギャグみたいなもんだからふたなり自体ギャグなんだよ。お前の性癖ギャグ。大真面目にちんちん生やしてみましたって奴いるか絶対半笑いで「これウケんだろうな」って思いながら描いてるだろ(求めてる層は純粋に好きそう)。もっとふたなり真剣になれ。なんでお前は女の子ちんちんを生やす。お前のふたなりルーツを探れ。就活で聞かれたら笑顔で元気に答えられるぐらいにしろ

色々書き殴ったけど結局のところマジにふたなり百合、というかふたなり自体どこがいいかさっぱりってだけなんで好きな人はどこが好きなのかと派閥(ふたなり百合も好きだよとかふたなりは好きだけど百合は興味ないよ≠利便上のふたなり百合好きとか)を教えてください。


pptppc2 個人的に片方だけふたなりの場合百合の成立はまず無理だという認識。のでふたなり百合って現象そもそもまり無いと思ってる。これが両方ふたなりになると「百合のようなBL」と同じ法則百合になる場合文字数

すまん「百合のようなBL」という今年の新語にも載ってないような単語をさも昔から使われてますが?みたいな体でお出しされて頭ハッピーセットになった。

けどあなたの言わんとしていることは分かる、なんとなくだが分かる。ちょっとこのテーマで誰か記事書いて欲しい。

greenT 百合好きのアレルギーのような反応はかつて供給が極端に少なくハーレムふたなりのおまけを細々と享受してた時代の反発だと思うけど、もう豊かな時代になったか理解できない周辺ジャンルも許すべきだと思うんだ

勘違いしないで欲しいのは俺は別にふたなり百合憎悪してない。百合の間に切り込み隊長みたいなのじゃないから。

ただ単純に好きな人はどこら辺が好きなんだろうなってだけ。元増田の下の方にも書いてある。

yukari_gohan ふたなり百合なのかふたなりBLなのかは見た目で決まるのだろうか、それとも本人の性自認によるのだろうか

ふたなりBL…え?お?凄い世界だ。野郎にまんまん付いてるってこと?半端ないな……。

見た目か性自認かの二択なら前者じゃないかな。後者野郎にまんまん付いてなくてもふなBLになるかってのなら、それは性同一性とかそっちの方じゃない?だからちょい違うと思う。

kozilek 男×ふたなり、とふたなり×女、で違うだろうけど観測範囲では前者が多いので、ふたなり百合とは遠くて、むしろ男の娘TS作品が好きな層に近いのではなかろうか。少なくともみさくらなんこつ百合じゃないよね

俺は後者の方で話してた。前者の方が多いのか…ふた女が男を掘るんか?逆に見たことないなそっち。

ふたなり百合とは遠くて、むしろ男の娘TS作品が好きな層に近いのではなかろうか」

だよねどちらか言ったらそうだよね。百合派生のふた百合じゃなくてふたなり派生みさくら先生名前久々に聞いたよ。

naka_dekoboko ありえたかもしれない百合がつけられた男根から発せられる衝動によって壊されていくNTR的な気持ちよさが女×女ふたなりモノにはある

こういう破壊衝動普通百合では起こりにくいか独自面白さって言えるね。

Hana56 BLふたなり(受に膣や子宮が生成される)は要注意書きではあるけど、そんなに別物になる感じでもない印象。もともと穴も棒もあるところに穴が増えるだけだからインパクトレベルが違うのか…

ふたBLって単語知ってるの二人もいんだけどそんなメジャージャンルなの?それともブクマした人がとびきりの変態さんなのか?(失礼)

まぁ確かに女の子ちんちん生えるインパクトに比べれば穴だけだしね…「なんと奇遇な!」ぐらいのインパクト欲しい。

fusanosuke_n 貧乳キャラ巨乳にしちゃうエロ同人理解出来ないけど声高に主張したりしない分別は持ってるぞ。

理解できねぇから知りたいってこと書いてるって元増田読んでたら理解できるのにこういうブコメちゃう京都大学霊長類研究所アイちゃん以下の知能指数の人ってよくここまで生きてこられたなって感心する。そもそも理解できねぇことを増田に書くのってどこが悪いんだ?理解できねぇからそこで終わりの思考停止ならまだしも持論を書いたうえで知りたいから教えてって乞いてんだろ。拒絶じゃねぇだろ、歩み寄ってんだろ。マジに最初から最後まで読んだか?こんなんがトップブコメとか終わり過ぎだろ。自称高学歴様が集う増田ってこんなもんなんですか?ていうかこのブコメ内容と合ってない気するな。何が言いたいんだろう。ちゃんと100文字使いなさいよ。

nmcli 自分場合、実社会において男性が嫌いなので男性を描いて欲しくない、ただしオスメスのセックスは描いて欲しい、という矛盾した理想があるので、ふたなり百合はその答えの一つとして支持できる。

こういうのだよ、こういうブコメが欲しいんだよ。自分の中で「ふたなり百合とはなにか」の答えを持ってて、それを発言してるだろ。 id:fusanosuke_n はこのブコメ他をA4紙に印刷して家中に貼り付けろ。

kou-qana 想像してみたけど精神が成人の合意ありだったら何でもアリだなぁ。合意なしだったら全部ナシだわ…。

合意なしなら動物と変わんないけどそれはそれで「百合乱暴」ってジャンルがあるから難しい。

こっちはゆるゆりでちなつがあかりちゃんにするそれっぽくて、ギャグ寄りだよね。他は知らないです。

gyaam カレートンカツが好きなのでカツカレーも好きなだけだが……

カツカレー理論好き。よく分かる。

LuneC 私は孕ませをこじらせて「孕みも孕ませもいけるふたなり最強じゃん…おそろい腹ぼて…」です!百合文脈ではないな!

好きを突き詰めた結果たどり着いた境地理論好き。ツワモノのにおいがする。

このケースは孕ませ→ふたなり百合からふたなり成分が濃いね。孕ませが男女か女女からなのかでちょい変わるけど。

seachel 男性向けエロは男女でも射精メタファーとしての潮吹きが好まれやすいので、単純に自分にない感覚視覚的でない状態理解しづらいという特徴があると思ってる。フタもそこの延長線では?

そっから自分にないならあるものをってことでふた化させるって、やり方がいろんな意味で強引だけどその強引さが好きです。分かりやすい方がいいこともあるよね。

damonon 元々マイナージャンルのものちょっと有名になったからってさらにそこから分派してるマイナージャンルを叩く行為はお前本当に何様?って気持ちになる

これぐらいで叩きだと思い込む繊細ヤクザそもそも叩いてないし理解しようとしてる。過度な思い込みで見当違いのブコメ残すお前自体何様だよ、ドーベンチワワかよ。

生き辛そう。もう休んでいいですよ。

yogasa 汚い男の珍子突っ込まれてるのに興奮する派と,同じ珍子なら女の子についてたほうが興奮する派の100年にわたる闇の戦いの歴史があってだな……

どっちかっつったら後者だな。ただこれは前者は勘弁して欲しいという消去法からなので、純粋後者好きな人よりはリビドーが薄いです。

kingate プラトニック百合っていうのがどうにも肌に合わん(教条主義発狂している百合ファンのツラを想像するとキモいというルッキズム自家中毒なのだろう多分)。いいからさっさとパンツを下ろしてファックしろ

よく分からんけど肌に合わない理由が外的要因ならもったいないんで一度プラトニック百合に触れてほしい。

百合作品じゃないけど百合みあると言われてる作品から始めてみよう。

anigoka 射精イベ欲しいじゃん? 潮とイキ感は一致しないけど射精は一応一致するし。尿道、膣口、肛門と挿入先の選択肢も広がる

自分に正直で笑顔になった。男性向けはかつ丼っつわれてる理由が少し分かる。こういうのもっとちょいだい。

e_denker 百合好きが「それホモじゃん?」とか言ってるの見ると悲しくなるな。『宝石の国』は無性だから百合じゃないって意見を見かけた時の気分だ。生えてないと描けない関係だってあるだろ。私はそれも百合として祝福する

ごめん言葉が少なすぎたというか迂闊だったというか…ちょっと間を簡略化し過ぎだよな。ちょっとないと思う。

それはそれとして、生えてないと描けない関係性ってなんやねん!と思うんで参考資料下さい。

Ugu-nomicon 何がいいのか尋ねてみたら「一粒で二度美味しい」という簡潔な返事が返ってきた(闇闇闇

グリコ理論は分かりやすくて良い。けどそれをふた百合に当てはめ続けるとどっかで訴えられそう(営業妨害

catsnail まあ別ジャンルよねーと思って読んでたら突然“あっちは概念的”とかで除外されてよくわからなくなった。あと当然両方に生えてるものだと思ってた。男に乳生やすのも好き。ふたなりは「全」 なんだ

これは「心にちんこ生やしてる女性もいるよね…けどあっちは概念的なものから」の流れで書いたんだと思う。前を消したんでよー分からんくなったなごめんなさい。

好き好んで見てないんで「見てしまった」でもの語るけど、生えてるのは片方の方が多かったな。けど「ふたなり百合」の字面は両方生えてそうだよね。

PikaCycling RaTe「P総研」好きだったなあ。女性ペニス販売する会社の話。

ちょっとググったら説明書きが面白すぎた。その界隈では超有名なんだね、新しい扉開きそうだわ。

inatax 女性同士の恋愛を通してでしか描けないものがあるように、ふたなりを介さないと表現できないものがあるだろう。そこに貴賤はない

個人的にだけどふたなりって出オチじゃないですか。インパクトだけで押し切るというか。

って思ってるから何かを訴えかけるような重厚なシナリオふたなりなんてあるんかねぇってなるんですよ。なんかオススメあったら教えてくれ。

pachikorz ふたなり百合好きだよ。抜き目的ではない。理由は、やっぱりちんこかわいいと思ってるからかな。ふたりともふたなりなのも片方だけも好き。関係ないけどふたなりアナルも好き。個人の感想です

ちんこ嘆美派。

hiruneya 文章がヤバすぎてつらいが、まあ要するにお前にとっての女体・百合男根が生えた程度で毀損されるものなのねと。美少女好きがバ美肉おじさんに萌えたのが数年前やで

元増田読んでその解釈その感想しか出ないお前の読解力のなさがヤバいし全くかすってもない見当違いのバ美肉おじ出してくる国語力のなさがヤバい。作者の考えを答えよの正解率2割切ってそう。書き込む前に何回か見直した方がいいよ、マジで

ysync 男性性の象徴を兼ねてるからめんどくさいんだな。手を繋ぐための手くらいの認識まで落とすべき。尻尾でもよいぞ。

あのね、こういう力技大好きなんですよ。

男性性の象徴を兼ねてるからめんどくさいんだな」

って相手の考えに理解を示しつつ

「手を繋ぐための手くらいの認識まで落とすべき」

とんでもねぇ暴投するでしょ?突拍子がなさ過ぎるんだわ。なんかいいこと言ってるように見えて滅茶苦茶蛮族なんですよものの例えが。強引。好きだなぁ。

ichigocage ペニバンのことどう思うか聞いてみたい。

最初の方に書いたけど元々「女の子同士の友情が強い作品」の中にある百合が好きで、そこに百合えっちはいらないです派なので当然なし。

ただオリジナル系だとあり。百合えっち乱暴もペニバンディルドもあり。ただ好き好んで読まないだけ。

ajisu 私は凛々しく美しい女性に雄々しい男根が生え、自らの内に発生した雄の性欲に振り回される話が大好きだけど、他者理解を求めようとは思わないしチンコ生えてない百合のことも差別しないよ!

…上の「ふたなりじゃないと書けないものがある」ってこういうことか。ケモ百合のケモ側が野性を抑えられず乱暴ちゃうとかそういうのと同じか。いいじゃないですか。

sekiryo 「見つめあう二人」や「秘密の」とか誰かが提唱してくれた"粋"に賛同している程度ならいいのだが、その他人の褌を錦の御旗にして殴りかかってくるのは最高にダサい気がするのだが。器の狭さ自慢してる自覚あるの?

「誰か」が誰なのか教えてほしいですね。自分を賢く見せようと京都人首をかしげる遠回りし過ぎて着陸失敗してる言い方だからよく分かんない主張になってることに気付かないのが最高にダサい気がするんですがその自覚はおありでしょうか?

器量の狭さ云々は元増田最後の方に書いてあります理解できねぇから教えてくれ」を読んでもそう仰るなら見当違いですのでお帰り下さい。

takeishi 性癖理由を求めてもなあ/描き手に女性が多いのが原因の一つなんだろうか?

ふたなり

2021-02-25

お前らのせいだぞ!

好意を寄せてる女性から映画デートに誘われて、今週末に一緒に観に行くんだけどさ。

彼女とは去年から何回かデートして良い感じの関係になってるから、そろそろ告白か……なんて考えてて、

デートの誘いは超絶嬉しかったんだが、その彼女が観たい映画というのが、君たちが大好きなプペルやねん。

えんとつ町さんところのプペル君やねん。

ってことで、遂に自分も1プペですよ、1プペ。もしかしたら、俺、台本買わされる?

事前に原作読んだ方がいい?ついでに「革命ファンファーレ」も読んだ方がいい?

いやー、前から俺の煙突彼女をプペらせたいとは思っていたが、まさかこっちが先にプペらされるとは……。

もうさ、俺はどんな顔して映画見ればいいのよ。見終わったあと、彼女にどんな感想を伝えればいいのよ。

あんたらが散々ネタにしたのを見てきたから、映画の内容なんか絶対に入ってこないわ。

失業保険で80プペル」とか「プペルトラックin札幌」とか、余計な情報がチラついて集中できないに決まってる。

俺の視界を煙で覆ったのはあんたらだよ。

サロンとか関係なしに普通にプペルを観たいって思う人もいるんだから、「プペル」って聞いただけで半笑いになるのやめろよな!

2021-02-23

うちの会社には通訳がいる

 弊社はやや古い体質の会社なので、海外顧客とやり取りするだけの通訳を二人雇っている。中国語担当中国人女性と、英語担当帰国子女男性海外顧客もそこまで多くなく、二人とも週に二日ずつ勤務している。彼らは基本的には通訳以外の仕事はしない。メール翻訳と、交渉時の通訳担当だ。

 中国人女性は、今日日こういうことを言うと怒られかねないくらいの「典型的中国人」で、声が大きく、面子重要視し、中国本国のお客さんが「恥をかいた」と判断すると平社員だろうと社長だろうと全力で食ってかかってくる。2時間でも3時間でも怒鳴り散らす。そういう性格なので本国のお客さんからの信頼は厚いのだが、しか私たちは彼らとだけ取引しているわけではない。中国企業との取引は、どちらかというと小口取引だ。

 英語担当男性は50歳くらいで、当時は珍しい帰国子女だったそうだ。大学カナダに渡って、その後10年くらいカナダに住んでいて、帰国後にうちの会社にやってきたらしい。いささか鼻につくところがあるが(6年も英語を習うのにみんな英語ができないのは日本教育の敗北、が彼の口癖だ)、大人しい人だ。ただ、彼は体が弱い。今年は半年ほど療養休暇を取っている。その間の仕事は、私が代わりにやった。彼には伝えたことはないが私も英語普通に話せるしビジネス文書も作れる。おまけに最近翻訳機は優秀なので、最悪Google翻訳でもそれっぽいものはできてしまう。私が忙しい時は、そういうものを駆使して同僚が彼の仕事を代行していた。

 私は総務なので、来年の彼らの契約更新用の書類作成している。部長は、「まあ正直、時代的にもわざわざ通訳のためだけに人を雇うのはナンセンスだと思うよ。でも、もうずっといる人だからね」と半笑い書類に印を押した。

 過去には一芸だったものも、時代とともに価値を失う。私だって別に英語を生かした仕事なんかしていない。それでも、こうしてあと一年、年間200万円くらいのお給料を出してまで、我が社は彼らに通訳を頼む。私は、来年は同じ書類を作るんだろうか。いつかは無くなる仕事の「いつか」がもう近い。その日が来るのが、怖いような、早く来てほしいような、変な気分だ。

2021-02-17

鼻で笑いながら話すオタク

ITエンジニアなのでオタクいっぱいいるし、オタクなのは全然問題ないんだけど、半数が半笑いしながら早口で喋るのでミーティングの時ウザい

2021-02-12

サラッと交際するな〜ッ!!!!!!

恋愛結婚至上主義にどうにも馴染めない」みたいな内容の増田とか読んでると、途中ですげーサラッと「何度か交際してみたが…」みたいな一文がでてきてビックリする!!!

サラッと交際!!!!!するな!!!!!!!!!

おかしいだろ!!!!!恋愛ってなに?わかんないや……みたいなナメた態度の人間複数回いとも簡単交際に漕ぎ着けてるのはおかしいだろ!!!!!!

俺はじっさい中高時代、「みんな彼女欲しいとか言ってるけど、言うほど欲しいか?☆☆さんのことは好きだけど、付き合いたいっていうのとも違う気がするぞ……」みたいなナメた態度で、顔などがキモかったこともあっていっさい浮いた話はなかった

そして大学で現・交際相手一目惚れした

はじめてデートに誘うメール送信したときには、あまりの緊張に手に血が回らなくなって、冷たい手が震えるのを半笑いで眺めていた

彼女の空いてる日程がちょうど俺の帰省予定と被っていたが、そこは両親に電話して「一世一代デートから帰省キャンセルにしてくれ」と頼み込んだ

そういう、おおきな感情の発露の先にあるものなんじゃないのか 交際って

そんな、ナメた態度で、「よくわかんないけど付き合ってみるか」みたいな気持ちでやれるもんなのか 降って湧いてくるようなもんなのか 交際

Twitter非モテ界隈いるじゃん

あいつらすげーじゃん、超長文ノート書いたりアンケートやってみたりしてさあ、何がオマエをそこまで突き動かすんだ?と思わされるじゃん

その熱量をなんかほかのことに当てなよ、人生ってモテるモテないだけじゃないぜ、なんて思っちゃうくらい延々やってんじゃん

で、実際ヤツらを突き動かしているのは何か?

モテなかったという事実なんだ

学生時代交際を求めていたけど、交際女神はついぞ俺に微笑まなかった いざや青春を我が手に取り戻さん!そういう気持ちになってんだやつらは

ぜんぶ交際なんだよ!!!!!!

交際交際交際!!!

学生時代交際を手にいれられなかった人間はああいう狂い方をしかねない そんだけのパワーがあんだよ交際には!!!!!!

聖杯みたいなもんですよ

交際クエストで命を散らし、非モテアンデッドと化してインターネット放浪するようになったやつらの姿を見て、交際真摯に向き合おうと思わないのか???

実際やってしまったものは仕方ないよ 適当気持ちでも交際が降って湧いたのは事実かもしれない

でもさあ!!!それを当たり前のように軽く流すなよ!!!!!!!!

恐れ多くも、私めに交際の機会が訪れなすった!と、そういう態度でいましょうよ

あーん、ひとと付き合ってみたけどあんまりホンキになれなかったアタシ(オレ)、かわいそー!じゃねえんだ 殺すぞ

常人普通に生きてたら「付き合ってみる」なんて状況は発生しねえ

一生無交際で生きていくか、ものすごい感情を燃やして交際を掴み取るか、どっちかなワケ

キョーミないけど、なんか恋人できちゃいました!じゃあないんだよ

テメエ、ナメてんじゃねえぞ交際

もっともっとありがたがりなさいよ

交際アプリシエイトせよ

俺はそういう気持ちをもって生きているのだった

2021-02-11

昨日、仕事電話問い合わせで、若そうな女性から

「なんで他の所より高いんですか?」

なんて突然言われて、焦りながら

「他社さんの価格設定はわかりませんが、うちはこの値段でやらせていただいてます

って答えたら、半ギレ・半笑い

「じゃあいいですww!」って電話を切られた。

うちは数人でやっと動いてるレベルで、最低限採算がとれる設定のつもりだけど、いったいなんて答えるのが正解だったんだろ。

どうして、見ず知らずの、取引もはじまってない相手にそんな攻撃的になれるんだろう。

ここ最近、こんなふうに急に向けられる悪意に心が持たなくなってきてる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん