「半笑い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 半笑いとは

2019-06-20

マジでエッチな義姉の話

実家での彼女とのセックスを義姉に覗かれてました。

大家族なので全員居ないってことが滅多にないけど

時間ぐらい義姉だけしかいないという時間帯があって

そこで「彼女を呼びたいんだけど…」と遠まわしに伝えて彼女呼んでたんだけど

そしたら義姉がカジュアルに覗いてて&聞いててびっくりした。


ひどいとき半笑いの義姉と目が合うんですよ。セックス中に。

彼女には気付かれないようになってたけどそういう問題か?

義姉も若くて子供っぽかったうえに彼女の先輩だった。

から覗きたいし覗いてもええやんけという論理が分からなかった。


そんで彼女と義姉はその後義姉妹になるんだけど

実は彼女も覗かれてるのを知ってたらしい。

ちょっと見たいだけだからいいじゃん」と言われてたと。

義姉は実は覗きというより別々に断ったうえで堂々と鑑賞してたらしかった。

家出する時ほぼ毎回見てた気がする。

じゃあそっちのも見せろといったのに一度も見せてもらえなかった。

2019-06-15

15歳以上も年上の後輩が無理。

これを読んで気を悪くした人がいたらごめん。でも、ここで吐き出させてください。

私は学生アルバイトを3年ほど続けている。バイト先は人にも恵まれ業務自分に向いていて、私の仕事内容も役職者にそれなりに評価をされており楽しんでいる。そんな、学生バイトの分際が吐く戯言申し訳ないが、同じく正社員ではなくフルタイムパートの30代後半の男性に嫌気がさしている。

彼は私より半年ほど遅れてこの職場にやってきた。この時は別の部署にいて直接の接点はなかったが彼のいる部署所属する友人から仕事を覚えない」「一緒にいるだけでストレスが溜まる」などなど色々な愚痴を聞いていた。この時は「少し要領が悪く不器用な人なのだ、友人はストレス一時的愚痴りたくなっちゃったんだ」と軽く思っていたんだ。その後、彼はどの部署からも根を上げられてしまい、現在は私と同じ部署で働いている。

この時点でお察しだが、本当に何の業務も出来ないし、何をやろうとしても仕事が遅い。更に年齢だけ重ねているからかとにかく横柄なんだ。絶対に謝ることも感謝を伝えることもしないし、何ならこっちが業務を教えていると半笑いで返事をしてくる。しかタメ口で。(この職場基本的に年齢や役職に関わらず業務中は敬語で連絡を取っている) そのくせに何をやってもミスをする。そして案の定謝らない。ストレス製造機としては超一流のプロだ。そういった仕事内容や態度(彼はタメ口は年齢が下なら正社員だろうと客だろうと誰にでも使う)からバイト先のほぼ全ての人から嫌われているか使えない奴という烙印を押されている。別に態度がでかいとか、タメ口とか干支で一周以上離れている私から言えるような話ではないが、こういう所が本当に人の神経を逆なでする。

なのに、この15歳以上年上の後輩は、彼と私はお互い気心が知れた仲だと思っているのだ。これが本当にしんどい。何が悲しくて30過ぎて一度も正社員になったこともないおっさんと仲良くなるものか。クソほどどうでもいいおっさん休日の話とか聞きたくねぇよ、おっさんが昔なににハマってたかとかどうでもいいんだよ。いいか仕事を覚えろ。ミスしたら謝れ。ミスを他の人間に処理してもらったら感謝を伝えろ。

割と今までは自分より長く生きている人は敬うものだって価値観で生きていたが、この人に出会ってから価値観が大きく変わった。使えない奴はとことん使えない、敬う価値なんて微塵もない。それでも逞しく生きている彼のゴキブリのような生命力賞賛に値する。

2019-06-05

「ため息をつくと幸せが逃げる」とか言う人って何なの

タイトルの通りなんだけど。

気持ちが落ち込んでる時だけでなく、ホッとした時や考え事してる時なんかにもつい出てしまうため息。

もちろん、それが必ずしも人をいい気分にするわけじゃないってことは理解してるし、できるだけ人前では無駄にため息をつかないように気をつけてる。

それでもイラッと来るのがこの一言だ。

「ため息をつくと幸せが逃げるんですよ」

しかもこのセリフを言う人って、大抵なぜか嬉しそう。

「お前のため息を聞かされるとイヤな気持ちになるからやめろ」と言われた方がまだ納得感あるし、「すみません」って気持ちにもなるけど、こう言われたら逆に腹が立ってしまう。

まず、ため息ごときで逃げる幸せなんて、そもそも求めてないから。

それぐらいで逃げる幸せなんて、たぶん石につまづいても逃げると思う。

しろ、ため息と一緒に逃げた俺の中古幸せでよければお前にくれてやるよと思ってる。

ため息で逃げた幸せなら、吸えば取り込めるんじゃね?

何より腹立たしいのは、俺が幸せかどうかを決めるのはお前じゃないってことだ。

人の幸せが逃げるとか逃げないとか、そんなことを赤の他人が言うことじゃないし、言うべきじゃない。

「ため息をつくほど落ち込んでる人を励ましたいだけだ」とか言うのだろうが、そんな中身のないセリフに何の励ましの効果もないし、そうしてポジティブ強要するような人たちには自分の悩み事なんか絶対に話したくない。

「ため息をつくとお前の幸せは逃げる」は言い換えれば「ため息をついたお前は不幸になる」ということだ。

こんなの、もはや呪詛しかない。

半笑いでこのセリフをホイホイ吐く人たちは人に呪詛をかけているのだという自覚を持ったほうがいい。

しろそのセリフが人を不幸にするわ。

2019-06-03

興奮したセックスの話①

これは私による私のための思い出し興奮素材。今日は何にもやる気が出ねえそんな時に思い出してにっこりする用。

順不同で思い出した順に書いていく。


一番最初はとりあえず、最近の話から

服を着たまま汗だくでベットに押し倒したやつ。

部屋に入る、ムッとする男の部屋の香りと、へばりつく髪の毛と、やけに柔らかい低反発マットレス腰掛けて、窓開けようよと提案する前にベット左側にあった窓に手を掛けてた。別にその動作に興奮したんじゃなくて、横を通った時の体臭が、汗が混じって強くなってて、それがあまりにもたまらなくて、クイと裾を引っ張ったら、やけに迷惑そうな声で何ってこっちを見るから、胸ぐら掴んでキスして押し倒してしまった。相手の漏らす小さな声が、バカみたいに可愛くて、あーもーと諦めたような口ぶりがたまらなくて、そのまま首元に噛み付いたら、跡残るからダメって言われたのがあー最高って感じで、汗を舐め上げて、しょっぱいって言ったら、当たり前じゃんって言われて、このまましようかって言ったら、ダメだって風呂はいらなきゃって私が叶わない力で退かされたところに心底興奮した。

そのあと風呂に入って、出てきたら相手アイコス吸ってて、それがあまりに臭くて、そのままトイレに吐いちゃって、うわっマジで吐きやがったよ!って向こうの部屋で言ってんのにわろけてきて、歯を磨いて、もう無理だ、今日は寝るって言って一緒のベットに入って。

何がきっかけだったか覚えていないけれど、あーいい匂いだなーって嗅いでたら、突然相手スイッチが入って、指を入れられそうになって、物は試しに抵抗してみたら、まあ呆気なく入れられて、さっきまで喘いでたやつに下剋上されるのたまんないなって感じで、でもまあ風呂の前にあんなことやってたからそら準備万端で、ひとしきり言葉責めされて、でもゴムはしっかりつけられて、なかなか入らなくて、あんまり締めるなと言われ、好き勝手されて、早漏気味だから結構早めにだめだ、いきそうって言われて、まだダメ我慢してって言ったら、ぴったりくっついてた身体を離されて、はーもう勘弁してって言われて、根が優しいか我慢って言ったら我慢するんだ、って思ったら興奮して、指でこっちこいって、寄せてきた身体に爪を立てて、耳元で噛んでくれなきゃ嫌だって言ったら、また身体を離されて、どんな顔してんのか見てやろうと思って余裕こいてたら先に動かれて、いきなりだったから情けなく声出たし、なんかぽろっと涙も出て、そしたらどこ噛んでほしいのって言うからひんひん言いながら首噛んでって言ったら、相手半笑いで吐き捨てるように零したエロすぎって言葉がしっかり聴こえて頭おかしくなって、そのあと私の望み通りしっかり噛んでくれて、まあたいそう私はお慶びになったんだけど、そしたら中も締めちゃったようで、あーもうダメと言って私のことをきつく抱きしめてきたのがとても良かった。

別に抱きしめたかったわけじゃなくてただ力が入っただけなのは分かってるんだけど、無意識か知らないよ、でもいくときってなんであんな風に何度も奥にぐりぐり押し付けてくるの?あれほんと頭おかしくなるくらい興奮する。

2019-05-24

グッズ販売側の叫び

みなさんこんにちは

最近、トレーディンググッズ増えていますよね。

ジャンルではフェイスパックまでトレーディング。面白い時代です。エンターテイメント性に富んでますね。私も実家でやりました。「なんか怖いね」って言われました。うん、そこは笑ってくれよカーチャン

さて、本題。

わたくし、グッズショップで働いております

トレーディンググッズも多く扱っています

日々推し貢ぐ為、楽しく一生懸命働いているのです。接客業してる方ならあるあるだと思うのですが、正直なところ今までよく生きてこれたなって感じのお客様()もいます。でもいいんです。きっと虫の居所が悪かった。「なんか嫌なことでもあったのか...?酒でも飲むか?」と許しますよ。

だけどひとつ、私も人間ですので許せないものがあります

サーチ行為やめろや、マジで

サーチ行為ってなんぞや?って人の為に簡単に言うと

→振ったら、握ったり、押したり、重さを測ったりして中身を確かめ行為

正直な、手に取った瞬間察せるモノもあるし、簡易包装故に、頑張って触ればピンポイントで当てる事も難しくないと思うよ!!でもなぁ!商品に傷ついたり包装に跡ついたりするんですよ。商品に傷があれば売れないんですよ!器物破損です器物破損

バレてないと思ってやってる???

バレバレだお!!!!!!!

音も聞いてる、動きもめっちゃ見てるから

目線商品以外に向けてもなぁ、手が!!!お前のその手はサーチだな???おっいい度胸じゃねぇか!!!

そんでさ、声かけるじゃん。

サーチ行為はご遠慮ください」

「あっ、すいません〜💦」

一回で辞めたらこっちも笑顔っすわ!許すよ!!!わかるわかる、どうしても推し欲しいもんね!1回目は許しちゃう

...............

おいまて、2回目。お前それ2回目。

さっき注意したよね?

すみません、傷ついちゃうので〜」

すみません.....」

..............

ふざけんな3回目は流石に許さんぞ。お前は害悪だ。ふざけんなてめぇ!!!抹消すっぞ!

っていう心境です。

ほんと一回目はいいよ。というかこっちも勘違い可能性あるしほんとごめんねって気持ち

というかさ、謝るなら止めてよ。

なんで何回も注意しなきゃいけないの?注意されて嫌じゃないの?どんな気持ちでサーチしてんの??????

一度お客様からサーチ行為やめさせてください」って電話もらったの。謝るしかないの。包装よく見たら明らかにサーチした跡あるらしいの。ごめんね。

謝るしかできないの。

注意してさ、嫌な顔されるの「私やってませんけど」みたいに半笑いで返されるの。

辛いの。

あと若い子に注意したら、友達同士でキャハハって笑ってたの。謝りもしないの。小学生からやり直せなの。あ、ごめん小学生かな????ごめんね〜☆

サーチ行為止めてください。

注意されたら、一回でやめてください。

お願いします。

あと、言われそうな意見に対して先に回答書いておくね↓

サーチ行為してないのに声かけられて嫌な思いしたことがある。

→あ〜...正直申し訳ないです。たぶんあなたの前にサーチ行為してた人がいて警戒心MAXなんでしょう。それか、そのグッズを買う人にサーチマンが多いのでしょう。民度はみんなで高めたいものです。

レジ販売すれば?

→それな。そうしたいけど、レジ場所だったりグッズの数だったり。いろんな要因で出来ないんだよ...。ほんと、レジ販売が一番安全なんだよね。

・サーチできないような商品形態にすれば?

→してほしいよ!!!!!!!!!!でもコストとか!これも色々な要因があるの!私1人じゃできないの!ていうかそもそもサーチすんなよって話なんだわ!

もし、あなたの周りでサーチ行為してる人見かけたら「サーチ行為まじねぇよな」と友達と会話する感じで遠回しに言ってくれたら嬉しい。民度はみんなで高めていこうね。あと店員に「サーチ行為してる人いたんですけど!」って言っても過去形で言われると対応できないし。なんかもう、お互い注意してって思うそこは。すまないけど。現場見てないから「あぁ、うぅん、はぁ...ごめ...」ってモニョモニョするんだマイハート❤️

2019-05-13

anond:20190513121404

へ~令和になって新定義できたのかしらなかったわ(半笑い

2019-05-11

たいへん興味深いご質問ありがとうございます半笑い

トラバでもらった質問anond:20190511155122)にお返事。

1.「注」、「参考文献」に該当する学術英語はそれぞれなにか。参考文献はreferenceやref.1とおもうが注はnoteでよいか

「参考文献」についてはreference(参考文献)とかbibliography(文献目録)ですかねえ。referenceは文字通り言及した文献の一覧という意味があり、bibliographyだと包括的な文献目録という意味にもなるのですが(「ディスコグラフィ」とかと同じ用法ですね)、まあたとえば学術書で最後にずらっと言及した文献並べているような場合はどっちでもいいのではないかなぁと思います英語の本読んでてもどっちも見かけるし。むしろref.1って初めて見ました。

「注」はnotesですね。

2.note、注とも形式が一意に定まっていないのではないかメモを書き入れているという意味にすぎないと思う。「脚注」とあればたいてい被引用部分のページ下部にあるとおもうが、注と参考文献をそれぞれまとめて巻末に置く場合も想定しているか。また訳注原著者注があるばあいはどこにどのようにおかれる(べき、または探し当てるべき)か。

本によるとしか……。英語の本でもfootnote脚注)もあれば文末注もありますし、なんなら章末注もありますね(英語ではおしなべてnotesと書かれてますが)。注と参考文献をまとめて巻末に置いてある本もあります。そういう場合はまず注を置いてから参考文献書いてあるのが普通じゃない

訳注と原注の区別ふつう凡例に書いてあるからそれを読めばいいと思います。書いてないのはダメな訳書ですね。これは本によって違うので統一的な書式とかは特にないんじゃないかな。

3.著作権法32条引用では使用部分を改変しない(とはいえ(中略)くらいは許されるべきと考えられるが)、かつ出典を示すことがもとめられている。またその場合は出典が参考部分から切り離され結合が全くわからないような場合は正当な引用に該当しないとされている。これによりref(引用に添える出典)とnote(改変あり)の法的使い分けが成り立つだけでは。つまりそもそも(少なくとも学術分野の)文書他人著作引用するのであればいかなる形でも改変せず出典を示すべきであり、出典の形式日本独特の形式である「注か参考文献か」で区別すべきものでもないのでは。さらに改変を許すのが注であれば注は学術文書には許されないのではないか

日本独特の形式ってw 英語圏の人文系学術書ぜんぜん読んだことないんですか? あっ、そっか、当該分野には詳しくないってご自分で書いてましたね。なら仕方ないか

というか、この段落は全体的に意味がわかりません。改変の話はどこから出てきたんですか?

このように引用でない自己メモでも注にできることを考えると、出典を注に入れるのってかなりインフォーマル形式であり、逆に注があれば良いんだろみたいなバカも呼んでしまうので、うまくないのでは。そもそも出典と注とで全く意味が異なるのだと思う。

インフォーマル形式wwwwww

いやー、そうかー、日本語圏のみならず英語圏でもドイツ語圏でもフランス語圏でも、なんなら中国語圏ロシア語圏でも通用する形式インフォーマルかぁ。面白すぎますね。発想がいかにもガラパゴス。他の分野に対する知識が皆無でドヤ顔で物申して恥をかくという意味で。

で、notesは別に出典以外のことも書けるだろ、というのはその通りですね。だから私、出典を示す注と説明的な注は分けるべきだと思ってるんですけど、まあ難しいですよねー。author-date方式もMLA styleも向き不向きがあるからなあ。なんだかんだでfootnoteは見やすいよな、というところに帰ってくる感じ。

2019-05-03

GWに見てほしい映画① 『サニー永遠の仲間たち』

まり知られてない韓国映画だけどめっちゃいいんだわ

今ならNetflixでもHuluでもU-NEXTでも無料体験登録の期間でタダで見られると思うから是非とも見てくれ

邦題臭いけど映画はすげー面白いんだわ

韓国80年代女子高生友情がメインテーマなんだけ日本少年漫画のようで誰でも受け入れられると思う

とにかく出てくる登場人物が全員愛おしくて何度でも見たくなる映画だと思う

動画配信サイトなら何度でも見られるからすげーお得だぞ

世界中ファンがついててハリウッドでも東南アジアでも日本でもリメイクされてるんだぞ

それだけすげー面白いってこと

見てないやつはそれだけ損してる

音楽の使い方とか世界に通じる普遍性ですごいんだわ

80年代韓国ではやった「洋楽」を中心にしてるから日本人にも懐かしい

最後半笑いしながら涙目になって感動できる

すっげー面白いからGW中にぜひとも見てほしいな

 

② ③以降は他の人に任せるわ

2019-04-28

初めてうんこ漏らした

もちろん正確には、幼児の頃以降初めて。

よく増田うんこ漏らした記事見かけるけど、今までは「いや、そうは言ってもなかなかないでしょww」って半笑いで読み流していた。でも我が身に起こってみると、本当に他人事じゃない。マジで出るときには出る。

言い訳だけど、固体じゃなく液体だった。席立とうと思ってちょっと力入ったときに何かが出て、咄嗟に経血かと思った(というか思いたかった)けど明らかに穴が違う。まさか、いや、でも。即お手洗いに向かった。血じゃない液体だった。固体じゃなくて良かったと考えてしまったけど、多分そこに大差はない。漏らしたか漏らしてないか大事なのはそこだ。そして私は前者だった…

少し落ち着いたときに、なぜか「あ、増田に書かないと」と思った。こうやってたくさんのうんこ漏らした増田が生まれたのかもしれない。そしてこの増田もまた、次のうんこ漏らした増田への呼び水になるのかもしれない。

2019-04-25

anond:20190425200516

そもそも社会は万人に向けて作られているため、誰もがある程度居心地よく過ごせるが、同時に我慢せざるをえない不満もついてくる。

から社会に不満のない人間なんて、リア充でもオタクでも政治家でも、ほぼいない。


その上で、たぶん社会適応やす人間は、社会に何の不満も持たない人間ではない。それは存在しないから。

向いているのは、社会にある程度の不満を感じるので、そこから抜け出そう、いっそ自分たちで変えていこうと思えて、そして志を共にする仲間もいる、みたいな人間だと思われる。

親や先生の言うことに従順に頭を下げて生きてきましたというタイプ義務教育レベルでは褒められるが、就活ではあまり求められないというのはよく知られている。

就活では、ある程度の礼儀は保ちつつ、変えていきたい若さ情熱チャレンジ精神のあるもの評価される。だから海外経験などが評価される……いわばそれは「冒険」の経験なわけだ。


そして、ワンピースの善玉の海賊は、反社会的略奪者というより冒険者に近い。

既存職業などには縛られていないが、社会破壊的ではない。

夢や理想に向けて、仲間を集め、強い絆で結ばれ、仁義を通し、苦難に立ち向かい世界を変えていく。

これはまるでベンチャー企業だ。

からワンピの仲間コマ好き達は、起業して社会を生きていく、またはベンチャー的な積極的人材をとりたい企業採用されて、社会でやっていける。

あるいは普通サラリーマン無職になってしまっても、密な仲間関係があるから、支え合ったり気晴らしをしたりして、腐らず社会わたりあっていける。


社会は誰にとっても厳しい(その厳しさに個人差はあるが)。

だがワンピ好き達は、「厳しい社会の荒波をこえていく俺ら気の合う仲間たち」というスタンスで戦っていけるし、それがうまく社会適応するということだ。

陰気なオタクは、荒波に立ち向かう気力もなく、陰口をたたきあえる程度の友達はいても極限状態で信頼しあえるわけでもなく、社会人生と正面から対峙することに半笑いを浮かべてしまうわけで、これは適応できていない。

起業したり勉強会したり冠婚葬祭とか出産祝いとかやってるような集団と、シェアハウスに引きこもってるような集団では、同じ集団でも違う。



ちなみに、完全に社会に馴染めず、反社会的な方向に行って犯罪とか犯罪まがいの行為で生き延びてる若者もいるし、

その層もあの仲間のコマ好きな人たちも結構いるかもしれないが、それは陰気オタクとは接点が薄くて、彼らが「ワンピの仲間のコマ好きだわ」と言ってる姿が目に付くことは少ないのでこの場合問題としない。

2019-04-18

NHKの人がきた

テレビはあるけれどテレビ線?ケーブル線?を買っていない。テレビ番組は映らず、休日に近所のレンタルショップで借りてきたお笑いを観るだけの装置と化している(ほんとうは小難しい映画を観たいのに疲れているとお笑いばかり選んでしまう。悲しい)

先ほど、スーツを身にまとった男性がきた。インターホン越しにNHKですと言われたとき居留守を使えばよかったと心底後悔した。

前に一人暮らしをしていたときテレビはあったし、テレビ線?ケーブル線?も繋げていたのだが、奇跡的にNHKけが受信できなかった。まじで。私はその年の大河ドラマが観たかったのに。そのことをNHKの人に伝えたら引き下がった。

まあ、それで、今回は「テレビ線?がないのでテレビは観られないです」と伝えたら「テレビがあるだけで契約対象になるんです……」と申し訳なさそうに言われた。え、ええ〜〜?そうなの?おかしくない?どうしようかな?と思いつつ、とはいえ扉を開けてしまった以上は撃退できる気もしなかった。小心者なのだ

どうでもいい気持ちになりながら半笑いで「この仕事って嫌われませんか?」とNHKの人にたずねるとお兄さんは「めちゃくちゃに嫌われますね……」と私よりもずっと力なく笑った。そうだろうな。契約書にサインしつつ「お兄さんはテレビをよく観るんですか」と再度質問すると「子どもがいるので教育テレビはよく観ますよ」と返ってきた。模範的回答すぎる。

「でも、単身のときテレビは観なかったですね」「寝ちゃいますよね。帰ってきたら。今はスマホニュースもわかるから必要性もないし……」「僕も単身だったら僕のことを悪者に感じるだろうなと思います

キャッシュカード機械に通して暗証番号を打ち込んだ。これで、この人がNHKの人ではなかったらどうしようと少しだけ怖くなった。この機械があればいくらでも詐欺ができるのでは?

最後にお兄さんは「テレビ、観てくださいね」と頭を下げて帰っていった。観ないけれど。テレビ線?ケーブル線?を買うの、なんだか面倒くさいし、それでBSが映るようになったら受信料が倍くらいになるらしいし。まあ、うん、私がこれから払う受信料によって教育テレビが存続するならなによりだよ。私は観なくてもお兄さんのお子さんが観るわけだしな。私の分まで観てくれ、と思いました。

2019-04-05

anond:20190405114314

悪意とか馬鹿言ってるわって半笑いで見てたけど、

最終話とあれを見て「本当に悪意があるのかも」ってなってるわ。

どういう解釈ができるのかだけでもいいから、マジで教えて欲しい。

2019-04-01

anond:20190401170632

megane1972ってやつ、普通ブコメもたくさんして健常者ブクマカの面しながら直近でもこういう変な半笑いになるブコメしてて変な半笑いになる

http://b.hatena.ne.jp/entry/4666194834427423202/comment/megane1972

2019-03-16

無能が居て、勝手に心が苦しくなってきた

会社無能が居て、よくイジられている

彼は無能だ。周りの彼に対する人物評という相対的評価、生み出した数字という絶対的評価、どちらの評価軸で考えても無能言って差し支えないだろう。

おまけに外見もあまりいい方とはいい難い。清潔感を損なっているわけではないが、なんとなく自分が異性だったら避けて通るような雰囲気だと思う(もっと具体的に説明できるが、この場にはふさわしくないだろう)。

で、ホントによくイジられている。職場の会話は多い方だと思うが、仕事の話を除いた彼の会話は、ほぼ彼をイジる話題が発端だ。

毎日同じようなネタで、僕を含めた周りはゲラゲラ笑う。

彼はというと、時に場の空気を読んでたどたどしくも三枚目に徹し、時に聞こえなかったフリのような生返事を返し、時に無視していた。

彼が居ないとき、盛り上がる話題があった。彼がいかダメかという話題である

「○○君、成長どころか退化しているくさくな~い?」

「○○、そんなことも知らないの? 子供じゃないんだからさ……」

書類を読んで一発でわかるって、○○には別の才能があるんじゃないか?」

そして締めの言葉が、

「まぁ、○○だからな……」

はいつも、この会話へ普通に参加しつつ、でもなにかモヤモヤしたものを感じる。

できるだけポジティブに考えるなら、「まぁ、○○だからな……」で終わらせず、会社として、無能を有能へ教育するために「じゃあどうするか」と続けるべきではないのか。

そんな事を考えて、僕は頭を振る。

「思いついたプランを何個か列挙して、良かったものを試してみよう。もちろん仕掛けるのは君だ」

そんなことを言われたならたまったものではない。

いや、本当にたまったものではないのは、一番地位の低い人間を失うことだ。そして、順位が変動した結果、自分がその地位へ落ちてしまうことだ。

分かっている、周りの非情な連中と僕、根本で考えていることは同じだって

でも反面、周りの「私は○○よりは優れた人間だ」とふんぞり返っている人間より僕は優れている、という自負もある。

無能積極的攻撃する人間より、僕のほうが断然マシな人間である

そんな自負によって、結局僕も彼をダシに心の安定をはかる。

なんて醜いのだろう。

ドッペルゲンガーのように、自分たちを見て思う。

僕が欲しいのは弱者からの信頼よりも会社業界からの信頼だってはっきりしているが、彼がイジりに対して言葉に詰まっているとき、彼だけミスを許されず当然のように残業しているとき、彼に話しかけられた時だけ変わる態度を見たとき、もし僕が彼だったら、と考えると泣いてしまいたくなるような罪悪感を感じる。

彼は何事についても、努めて考えないようにしているふうに見える。多分、考えすぎると鬱になってしまうのが分かっているのだろう。だから、僕が代わりに彼について考える。まるでダメ人間から這い上がっていく漫画主人公みたいに。どうすれば彼をバカにしている彼女を黙らせられるか。どうすれば彼を荷物と考える上司計算間違えを認めさせられるか。

でも、いくら考えても現実的ビジョンは描けない。彼は単純に、全く成長しない無能だった。

「思いついたプランを何個か列挙して、良かったものを試してみよう。でも、彼はきっとどのプラン半笑いごまかして、手を付けないだろうね……」

有能に見える有能にお願いがある。あなた支配しているコミュニティパワーバランスを揃える努力をして欲しい。力に差があるのはお互いに辛い。

有能に見える無能にお願いがある。無能を使って自分相対評価を上げないで欲しい。その場では笑っていても、誰かはきっとあなたから離れる事を考えている。

無能に見える有能にお願いがある。謙虚に振舞うのは美徳だし、静かに暮らしたいのも理解ができる。ただ、あなたが有能を示すだけで救われる存在がきっといる。

無能に見える無能にお願いがある。自分の力で、周りとの力量差を埋めて欲しい。できないならば、自分に合った環境へ静かに去って欲しい。

なーに変なことを考えてるんだろう。それで片付けられない日々が、また来週から始まる。

偽善者結構勝手にそうなっているという感想もっとも。だが、僕は少し苦しい。

2019-03-15

anond:20190315193724

わかるわかる。

自分もこの前空き巣と鉢合わせてあわや大惨事だったけど

以降、ホラー映画とか怪談聞いても何も思わなくなった

一人暮らしとかこわーいって言ってる実家寄生女友達とか半笑いなっちゃうわ

2019-03-12

anond:20190312170911

品川が「つまり音楽でいうところのベスト版ですね(半笑い)」っていって速攻で「違います」っていわれるCMすき

花粉症じゃない人がいじめてくる

花粉症?辛そうwwwww」

必ず半笑いで言ってくる。

辛さをわけてあげたい。

他の人には「眠いんか」って言われた。

2019-03-02

TOHOシネマズ映画観たんだけど

毎月9日ポップコーンセット500円!」って宣伝の後に

「毎週月曜はポップコーンセット半額!(320円)」って流れて

半笑いになった

2019-02-22

女だけどもう何年も美容室に行ってない

何年行ってないのか忘れたくらい行ってない。

もともと美容室は好きな場所じゃなかった。

くせ毛がひどくて、美容室に行くたび汚いものでも見たって感じで「うっわー(半笑い)」とか「酷い髪ですね」とか言われるのが嫌で嫌でたまらなかった。

なりたい髪型とか言っても「あーお客さんの髪だと無理ですねw」と言われて終わりなので美容室に行く意味あるのかな?と常々思っていた


でもそういうのを言わない美容室をようやく見つけて、しかもいい感じにカットしてくれて

しばらくそこに通ってたんだけど、ある日突然美容師さんが髪を見て

「お客さん酷くないですか!?

と怒り出した。

まーたくせ毛の話か。と思ったんだけど、「他の店で髪切ったでしょ!酷い!!」と怒り出す。

何を言っているのか理解が追いつかず、とりあえず「切ってないですけど?」と事実を述べるのが精一杯だった。

でも美容師こちらの言い分など聞かず

絶対切りましたよ。なんでそんなことするんですかーひっどーい!」

さらに責めてくる。

怒りではなく、なにこの人気持ち悪い…という気持ちでいっぱいだった。

怒りながら裏に去っていった美容師は、しばらく後に戻ってきて

すみません、切ってませんでした」

謝罪しに来た。


それ以降、美容室に行きたくなくて、行くのを辞めてしまって、

自分でカミソリ使って髪切ってるんだけど

これも美容師にバレるんだろうなと思うとますます美容室に行けなくなって

この先一生美容室に行けないんだなと思ってる。

なおカミソリで髪切ってるから酷い状況だと思うけど

普段は髪を纏めているので毛先は見えてないので多分大丈夫

でも1回きれいに整えたいなー美容室行きたくないけど。

2019-01-27

職歴の無さをバカにされる

33になったんだがどこに相談に行っても

今まで何やってたの?(半笑い)みたいな態度とられるて心を折られる

そのせいで発達障害だけじゃなく撃つまで発症してしまった

まともな仕事をしたいのに、普通に仕事してきた人はそんな職歴なしの人と一緒に働きたいと思わないですよ

この3K労働のなかから選んでくださいみたいに都合の良い奴隷扱いされる

これは相談サービスだけじゃなく

はてなでもその他のSNSでも一緒

キモくて金のないメンヘラおじさんには1億総差別主義社会かよ

ふざけんな

2019-01-22

ゲホゲホ咳しながら半笑いで「なんか調子わるいんだよね〜」じゃないよ家に引っ込んでなさい

せめてマスク着けてくれたのむ

自分を大切にしないだけなら勝手だけど周りに迷惑かけるのはどうかと思う

症状が軽いうちに休んでさっさと回復させるほうが自分も楽だし、周りに下手に感染拡大させない意味でも賢いとおもうんだが、気付いてないのか、組織社会がそうさせないのか

2019-01-18

私のなかで毎日私が死につづけている

 トランスジェンダーという言葉すら長いこと知らなかったし、いまだに自分がそうなのかもよくわかっていない。伏線のような違和感は至るところにあったが、これが本当にそうなのだ、という確信を得られたことは一度もない。いわゆる「男体持ち」として生まれ差別的蔑称であるらしいことを知ってはいても、響きがかわいいよな、軟体動物みたいで、と思うことがわりとある)、当然のように男性として長いこと育てられてきた。私の実名には「お前は死ぬまで男として生きていくのだ」というメッセージ刻印されている。「剛」「太郎」「大輔」みたいな雰囲気言葉ミキサーにかけたようなものと思ってもらえばよい。最近の子供の名前ランキング中性的名前が多くて、本気でうらやましくなる。DQNネームの話しかできないおっさん、逝ってよし。

 ツイッターというのは便利なもので、トランス女性自分が女風呂侵入する性犯罪者予備軍ではないことをマジョリティ証明しなければ生きる資格がないっぽいという知見を得られたりもする。へえーっ。関係ありませんが、個人的風呂の♨想い出♨を書きます。小中高と継続していじめを受けていたので、解離状態っていうのか、はっきりとした記憶ではない。ぼんやりとした空白感のなか、自分は二十代になってからまれてきたような感覚がある。断片的で雲のかかった記憶のなかでも、はっきりと覚えているのは男子寮男子風呂のこと。

 家から離れて全寮制の学校に入れられていた時期、この頃のいじめはかなりきつかった。学校でのいじめが寮まで継続するので、二十四時間どこにも逃げ場がないのだが、特にきついのが、時間制で必ず入らないといけない浴場で……書こうと思ったがやっぱり書けないので詳細省きます。私は男子風呂に入るのがいつも異常につらく、その原因がずっと分からなかった。他人の裸を見るのも、自分が見られるのも好きじゃない。この嫌悪感それ自体は、性自認に関わらずわりと見られることかもしれない。しだいに風呂からは足が遠のき、体臭に関するあだ名を無数につけられ、だからといって浴場に行っても時間制のためほとんどの場合いじめメンバーに遭遇し、脱衣場で半笑いのささやき声がうずまき、例のあだ名と笑い声、その後は誰でも想像がつくようなひどいことをされ、その繰り返し、要するに地獄であったわけです。

 性自認に関する違和感はいくらでもあったはずなのだけど、いじめを受けていたせいで、かえって「なぜ男子浴場が不快でたまらないのか」の違和感は別の問題に棚上げされてしまった感がある。自分は生まれつき風呂が嫌いなのだと思い込もうとしたけれど、転校してからは、家の風呂ならいくらでも入れることに気づいた。男/女限定風呂場という場所は、「どちらでもないかもしれない人」が社会的存在しないことになっている。そんなところ、私はわざわざ自分から入ろうとは思いませんが、強制的規則によって毎日放り込まれ場合、ごらんのように悲惨なことになるわけである。誰も見ていない実家の一人の風呂場は、どちらでもないかもしれない人がそのまま入れるのだな、という当たり前のようなことに気づいたのは、ようやく最近のことだった。

 ある時期までの私は、自分とは生まれつき髪型にも服にも興味がない人間なのだと思いこんでいた。そんなことに悩むのは時間無駄死ぬまで自分には関係のない問題なのだと。個人的ひとつの転機は、近所の理髪店改装して遠方に引っ越したこと。髪は自然と伸びてくる。ある日、鏡を覗き込んだ自分は、はじめて何かに気がついた。この肩まで伸びてる黒いやつ、これって意外と……いやいやいや、確かに爆発に巻き込まれ金属バット丸坊主じゃない方みたいな感じではあるけど……フーーン、でも、いいんじゃないですか、ねえ? 試しに髭を剃ってみる。おやおやおやおや?? これはいったいぜんたい、どういう種類の感情なんだ???

 このとき気持ちを誰かに伝えられたらと思うし、わかってたまるかという気持ちも少なからずある。はっきりとした絶望は、親にバレない範囲で、下着などから女装をはじめたときのことだ。ずっと、服に興味がないと思っていた。なのに……ずっとすぐ近くにあったのに、毎日ここを横目で素通りしてきた。女性用コーナーには、自分がずっと着たかった服が無数に並んでいた。「そうなれば話は違う、ここに並んだ大量のおつまみがすべておかずとして立ち上がってくる」!!!! 黄金でできた大陸を見つけたような境地。そして、その気になればいつでも手が届いたかもしれないのに、ここにある小宇宙のような無限のかわいさを私が着てきた過去はこれまでほとんど存在してこなかったという事実ディック短編みたいな悪夢。私はずっと、私として生きたことがなかった。ずっと他人身体で、他人人生を送ってきた。……こんなことってあります? まあ、あるんですけど。

 そして、私はいまだに他人人生を送り続けている。誰にもこのことを相談したことがない。〈消えた天才〉を見ていた母が横目で、「あんたが女だったら、私の夢を無理やり投影してたかもしれないわ」などと言う。「男でよかったわあ」。苦笑いする。この微笑みは〈わかってたまるか〉寄りだ。親の扶養ぬくぬく実家の飯を食い、その代りに心の自由を売り渡し、ちんぽのぶら下がった肉体を着たまま大学に行き、男子トイレウォッシュレットを最強設定にする。大学を離れ、いつか一人暮らしができれば、ホルモン治療やら手術やらができて、現実人生が始まるかもしれないのだが、ただでさえ不景気なのにトランスが就ける職はろくにないというウワサであるし、そこまで辿りつけるかは不明。髪を束ねて、髭を剃り、周りをキモがらせない程度の微妙なかわいさである髪留めを装着し、なんとなくキショいけどどちらかといえば男だよなって感じの顔で毎日歩きまわる。トイレの前で、たまに立ち止まる。少しずつ自分が嫌いになる。

 人生は日々、すり減っていく。制限時間が近づいてくる。いじめから遁走した転校のときごっそり遅れた年次と限界になった休学が挟まり、すでに私は25歳になりつつある。私はまだ、生まれてすらいない。

2019-01-16

saikorohausu 夫によると、夜中の救急外来で来たある男性風呂上がりに裸で座ったらそこに偶然単1電池が立ててあって偶然入っちゃったらしいからよくある話 詳しく話せば話すほど半笑い誘える




これって業務上知り得たことの秘匿違反じゃないの

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん