「神聖」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 神聖とは

2017-09-18

anond:20170918002546

セックスする友達結構多いです。

セックスコミュニケーション手段なだけであって、清い男女の間にある高潔行為とも思わず神聖さは同様に微塵もないので、まぁそういう考えの人もいるってことだけわかってもらえるとうれしいです。

2017-09-16

anond:20170916195234

いやそこまで言うならチビチリガマはべつに「神聖視」はされてないよ

ただの象徴

神と人という違いもある

https://anond.hatelabo.jp/20170916193826

から

左翼神社とかには「宗教」「ただの建物」「何かを神聖視するのはおかしい」っていうのに自分達が単なる地面を神聖視してるのは自己矛盾だね

ってことをあなた相手は言ってるのではないの?

そう左翼から何かを神聖視しないというのは完全に間違い

なんせあいつら工事してるとこに都合よく出てくるジュゴンだけはやたら神聖視してるしなー

anond:20170916193628

その場合おまえが単に思想を持たない即物的な生き物であるというだけであって

左だから場所神聖視するのはおかしいというのはただの間違い

https://anond.hatelabo.jp/20170916185304

ss-vtってはてサかぁ?

ただの性根腐ったはてな村民という印象しかないな

そいつ左右関係無いと思うぞ?

横だが

http://b.hatena.ne.jp/ss-vt/

ブクマ見た限りほぼ政治ネタばっかりブックマークしてて方向性も一貫してアッチだし

普通にはてサでいいと思うんだが逆にどこがはてサとして不適格だと?


そして神社といっしょにすんな低能

あ、なーんだ

顔真っ赤にしたはてサの人でしたか

前半だけ読んで真面目にレスしようとしちゃったよ


悪いけど神社も墓も戦死地も一緒だと思うわw

オカルトさんが「俺達の聖地だけは神聖!」ってわめくところもかえってオカルトさんの特長であって

anond:20170916184738

ss-vtってはてサかぁ?

ただの性根腐ったはてな村民という印象しかないな

そいつ左右関係無いと思うぞ?

そして神社といっしょにすんな低能

イデオロギーのまとまりである左翼にも神聖ものがあるのは当然だし、それが場所と結びつくのにもなんの問題も無い

場所」という共通点意味はないんだよ低能

低能はなにか一つ共通点を見つけたと思うと、その共通点性質考慮しないで喋って馬鹿晒すから困るw

「「無職や型枠解体工」だと素で知らない可能性も… 」

ss-vt 「なぜ地元の人たちが眠るガマを荒らしたのか。歴史を知らなかったのか」 遺族会会長コメント

無職や型枠解体工」だと素で知らない可能性も…

2017/09/16

http://b.hatena.ne.jp/entry/344933765/comment/ss-vt

はてサ名言集にまた1ページ。


ど真ん中剛速球の職業差別コメントが☆集めててビビるわ。

ネトウヨ蛮行」を期待した事件が不発に終わったイライラでいつも以上に自制心低下してんな。

もうちょっと尻尾隠したらどうなのかしら。


IkaMaru チビチリガマ荒らしいちびりガキ。

大切にされていればいるほど「壊し甲斐がある」と考える人間に神聖さを説くのは空しい

2017/09/16

http://b.hatena.ne.jp/entry/344933765/comment/IkaMaru

「こいつらは地元でもう生きていけない!」とか息巻いてるおそろしいブコメも見かけた。

この人達にとってものすごい神聖場所になってるらしいけど、

それを地元の人がほんとにみんな共有してんのかしら。


というか、特定場所を「神聖である」「例外なく敬意を共有すべきである」「神域を冒したらコミュニティでいきていけると思うな」なんて

保守右翼がいうならまだわかるけど、進歩派左翼がいうことだろうか?

この人達ってこれが例えば保守の人が大事にする地元神社とかだったら、

怒ってる人達気持ち馬鹿にして「オカルト」「信者以外には関係ない」「敬意を強制するな」とか言ってたよね?

2017-09-14

とある頭の悪いなろう産ラノベお話

何故か、銀河航行できる宇宙人が何故か、日本来日して、某番組並みにホルホルしてくれて、何故か機密の軍事技術供給までくれてやり、悪い中国人を倒すとても都合の良いお話があった。

まぁ、死霊の盆踊りを見るような半笑い斜め読みしていたのだが、その中の主人公国家主席との会話で「中国対外戦争に一度も勝ったことがない」とあった。

そうなんですか?と思い改めて調べると、そもそも中国侵略戦争自体ほとんど起こしたことがなかったのだ。

紀元前から辿れば、白村江の戦いから最新では珍宝島中越国境紛争を除けば、までだいたい朝貢国を侵した宗主国としての立場自衛戦争である

しかも一応対外戦争でも勝利していた。

ノモハンでボロ負けしたどっかの国とは大きな違いである。しかもちゃっかり領土まで増やしている。

戦争ネタを齧ってるネトウヨギークの中でも割と常識だと思っていたが、純粋に知らなかったのか。知っても記憶から削除されたのか。そもそも知ろうとしなかったのか。

中国比較してヤポンはなんと殴りつけのヤクザ紛いの因縁戦争が多いことか。

また一つのゴキブリ捏造が詳らかになったと思う深夜だった。

この認識だと次やるときは確実に負けるでしょう。下痢に誑かされた第二次神聖ニッペ帝国との自衛戦争なら多いにやってくれという感じですが。

ドームもまた増えるでしょうか・・・。

2017-09-11

けものフレンズは俺Tueeeだ。【ネタバレ注意】

 と発言すると、過激なみんみ教徒に「ネコ和解せよ」と迫られそうで怖いので、ここで発言する。

 誤解を招きそうなので最初に言っておくと、俺はけものフレンズが嫌いなわけでも、俺Tueeeが嫌いなわけでもない。むしろ、その逆だ。

 いまだに"AnimeRader"でけものフレンズの最新情報をありがたく追わせてもらっているし、"デスマーチからはじまる異世界狂想曲"のような俺Tueee作品を読み耽っている。

 それでもなぜ表題のような事をのたまうかと言うと、けものフレンズのある一面を神聖視して、表題のような意見をのけもの扱いする人をTwitter複数見かけたからだ。それは、それこそ、いちみんみ教徒としてあるまじき姿と感じたので、こうして書いている。

 けものフレンズが俺Tueeeであると論じる前に、まずは俺なりの"俺Tueee"の定義を紹介しておく。

俺Tueeeとは、

である

 ここで重要なのは2だ。例えば、少年漫画では上の定義に近いものが描かれる事が多い。ドラゴンボール孫悟空天下一武闘会で優勝し、NARUTOうずまきナルトは火影となり、DEATHNOTE夜神月新世界の神となる訳だ。

 しかし、それらが俺Tueeeであると言う批判は、作品名と"俺Tueee"をキーワードGoogle検索した所、あるにはあるという程度だ。

 では、それらの作品と俺Tueeeと明確に呼ばれる作品とは何が違うかと言うと、先ほどの2になる。孫悟空は並みの精神では続けれられないような修行を対価に、うずまきナルトは里の者から迫害とそこから努力を対価に、夜神月は秩序立った世界を作り上げるという信念とそこから生じる過酷運命を対価に、それに見合った能力を得ている。

 一方、俺Tueeeと呼ばれる作品の多くは、その対価が少ない。神様からチート能力を貰うのもしかり、ステータス制成長システムをハックするのもしかり、過去修行トラウマとして具体的に描写しないのもしかり、読者からすればその能力を得た正当な対価とは感じにくい。それこそチートだ。

 そういう意味で、けものフレンズは俺Tueeeだと俺は考えている。

 けものフレンズ主人公であるカバンちゃんは、さっきの俺Tueeeの定義にそって、次のように表現できる。

 けものフレンズのすべての登場人物にとって、配られた能力(元になった動物)は平等ではない。考えてもみてくれ。鳥類フレンズになった彼女は海を泳ぎたいと思っていたかもしれないし、海洋類のフレンズになった彼女は空を飛びたいと思っていたかもしれない。すべての登場人物にとって、配られた能力勝負するしかない。

 その中で、叡智(ホモ・サピエンス)が配られたカバンちゃんは非常に特権的だ。

 ホモ・サピエンスはその叡智によって多くの動物絶滅させてきたし、今もさせている。その事は、作品世界の中でも目のハイライトという形で表現されている。だから、その叡智という能力は"他のほぼ全ての登場人物支配・屈服させるだけの能力"という他ない。

 そして、カバンちゃんがホモ・サピエンスを元にできたのは、ミライさんの帽子たまたま近くにあったからだ。決して、カバンちゃん自身が対価を払って得たものではない。

 もう一度言っておくと、俺はけものフレンズが嫌いなわけでも、俺Tueeeが嫌いなわけでもない。ただ、作品のある面を見ないように拒否したまま、例えそれが倫理的肯定されない面だとしても、その面を見ない事を強制する姿勢は好ましくない。多様性を受け入れるのがけものフレンズのはずだろう?

2017-09-09

牛の聖性

一部の肉用品種を除き、乳用牛・肉用牛の繁殖はすべて人工授精で行われている。

乳用種など、飼い方によってはほんとうに幼い、乳飲み子のときは雌も雄も一緒に育てられるが、離乳(親から離れることではない。生まれてすぐに乳用牛は親と子を引き離す。ここでいう離乳はミルクから草・濃厚飼料に餌を移行すること)してからは完全に別。乳牛、繁殖用牛への道を歩み始めた雌牛たちが雄牛に会うことは2度とない。

そんな中で彼女たちは性成熟を迎え、人工授精によって命を授かる。出産を経ることで、雌牛たちはミルク生産できるようになる。

しかし、雄を知らず懐胎って、つまり雌牛は聖母なのではないか

人間によって、牛は神聖な生き物にされてしまった。と、わたしは思っている。

追記

神聖な生き物にされてしまった、とは神聖視されるようになったという宗教的意味とは違う。たぶんガチで牛を神聖視している地域の牛は自然交配が多いし、人工授精技術なんかができる前から神聖だった。

今回わたしが指しているのは、人工授精技術によって産業動物としての牛に聖性が備わってしまった、というちょっと皮肉っぽい意味なんだけどもううまく説明できないやわかんない!!!

2017-09-04

奥さんが陰毛って言えないのがかわいい

anond:20170904000344

恥ずかしいんじゃなくて、口にするのも汚らわしいからじゃないの?

直接確かめて美奈代。それに、縮れ毛て、チン毛だけじゃなくてワキ毛とかスネ毛とかの

可能性もあるしね。

俺も、自分神聖PCでチン毛とかワキ毛とか書いていて情けなくなってきたよ。

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828173633

女性神聖視する男性一定数居るのはそういう教育があるからで、その教育があるのは女性価値の上昇教育をしないと、旧来の社会にあった「男性存在価値女性存在価値」って言う構造是正できなかったからだよ。

言っちゃうとその神聖さってただの設定で実態はない。人権上の見地から女性価値を引き上げたい社会と、もう奴隷扱いされるのは嫌な女性が合同で創作した虚構だと言える。

これはいわば、女性に対して架空ブランド価値をつけてその地位底上げしようという作業だ。ブランディングによって女性地位は上がった。

女性から男性に対する神聖視はなぜ逆より少ない(ほぼない)のかといえば、それは有史以来の歴史だと、男性強者であったからだよ。狩猟採集時代から封建制にいたるまで個人の肉体能力暴力性能)は地位を守る重要な(ときには唯一の)手段で、男性女性よりこの点で優位だった。その後歴史舞台組織的社会うつっても、男性は前の時代リードを守り続けてきた(男性優位の父権社会)。つまり男性底上げをしなくても十分にその地位保証されてたから、後付の神話必要なかったんだよ。

からといって、こういった女性へのブランディング戦略が、ベストに良いものだったかって言うと、それも違う。

本来であれば「女性がその能力を十全に示して、社会において女性男性と同じように有用だと証明する」ことによって社会における女性地位向上を図るのが王道だったんだけど、それは色んな理由で当時は難しかった。さっき言ったように男性社会においては、そもそも女性には最初のチャンスが与えられないので、結果を残すことも難しかたから、証明までたどり着かなかったんだわ。いまでも完璧な受入状況を社会が作っているとは言い難い。

そこで次善の策として採用されたのが「女性という存在は尊くて素晴らしい女神のようなものなので、男性はその身命と権利を守るべし」という架空ストーリー価値観)なんだよ。封建主義社会騎士道的な世界観とでも言うべきもの。これが現在童貞力の先祖になってる。

https://anond.hatelabo.jp/20170828172641

男性女性必要以上に神聖視する人は少なくないが、

逆に女性男性神聖視する人ってあんまいないんだよな

やはり入る側と受け入れる側という役割の違いが大きいのか

2017-08-16

https://anond.hatelabo.jp/20170816085616

国内問題は、安倍様の政治神聖にして犯すべからずなので、問題提起などするべきではなく、疑問を呈してはならないからでは?

2017-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20170814003926

古天地未剖,陰陽不分,渾沌如鷄子,溟涬而含牙。及其清陽者薄靡而爲天,重濁者淹滯而爲地,精妙之合搏易,重濁之凝竭難。故天先成而地後定。然後神聖生其中焉。

2017-08-13

コミケ徹夜組の撲滅に対する提言

1 はじめに

筆者はコミックマーケット(通称コミケ」)を愛する者である

私は、徹夜組を撲滅したい。

本稿では、なぜコミケ徹夜組がなくならないか、今後どうすべきかを考察する。

2 コミケにおける徹夜組とは?

2017年8月11~13日の間、東京ビッグサイト(国際展示場)でコミケが行われた。

3日間で例年50万人を超える人が来場し、プロアマ個人法人を問わず自己制作した創作物(主に同人誌)を自由に売り買いできる即売会である

コミケはあらゆる問題を抱えているが(どのような問題があるかはウィキペディア等を参照)、ここでは徹夜組問題を取り上げたい。

徹夜組」とは、文字通り、コミケの開催前夜から東京ビッグサイトの周辺で待機する人々のことである

コミケ準備会徹夜行為禁止しており、原則として、電車の始発で開場で来ることを要請している。

徹夜行為禁止理由は様々考えられるが、主な理由は、深夜に大勢が集まることによる周辺地域治安悪化犯罪生活環境の悪化騒音を防止すること、また未成年者が深夜に出回ることで犯罪に巻き込まれることを防止すること等であるとされている。

禁止されているにもかかわらず、毎年大勢徹夜組が現われる。

なぜか。

3 徹夜組がなくならない理由

(1) 徹夜しないと買えないものがある

始発で並んで入場しても既に目当ての商品完売していることがあるという現状がある(筆者も何度も経験がある)。

これは、ルールを犯してでも、徹夜行為をせねば手に入らない商品存在することを意味する。

事実として、在庫を僅少にしか用意しない人気サークルがあり、これが、徹夜組の創出の遠因となっていることは否定できない。

しかし、サークル参加者には販売数を自分で決める権利がある。また、人気サークルはい個人であることがほとんどなので、たくさん在庫を用意することを強いて赤字危険一方的に負わせるのも酷である

そこで、販売数に実績のある人気サークル芸能人出展者、継続的プロとして活動している出展者は、事前に販売予定数を準備会に申告するとともに、購入希望者は事前申込みをすることができるようにルール化すべきである。事前に申し込んだ者は、申込時点ですでに売買契約が締結されているので、キャンセルはできない。会場へは受け取りにいくだけであり、受け取らない人間に対しては送料・手数料受取人負担で送付する、ということである

準備会は人気サークルを把握しているので(壁サークル存在)、このシステムは実現可能であると思う。

これに関連して、後日通販を強制するという手段も唱えられることがある。しかし、販売数についてはサークル側が予測できない場合があり、十分な量を確保していたつもりでも予想外に早くすべて売れてしまうという場合があるから、後日再生産を義務付けるのは酷であること、また再生産には最小ロット数の制約があり再生産も簡単ではない場合があることから問題がある。

(2) 徹夜行為には法的ペナルティがない

さら問題なのは徹夜禁止ルール違反に対するペナルティ存在しないことである

履行強制がないルールには実効性がなく、参加者からみて「ルールを守る意味がない」のである

たとえば、何者かが開場時間前に勝手に会場内に侵入した場合国際展示場管理権者および捜査機関は、建造物侵入罪(刑法130条)として現行犯逮捕(刑事訴訟法213条)することができる。

しかし、徹夜組のうろつく国際展示場周辺は公道であって、原則として何時でも誰でも出入りできる空間である

したがって、徹夜行為に対する法的なペナルティはない。

東京都条例によってこれを禁止することも考えられないではない。しかし現状生じている不都合といえば、始発で駆け付けたマジメで純朴なオタクが、お目当てのものを買えないくらのもので、徹夜組が出ようと目立ったトラブルが生じていないから、立法事実(条例を作るべき十分な社会的背景)がないといわざるを得ない。

(3) 徹夜行為に対する準備会ペナルティもない

東京都が法的なペナルティを課さないのであれば、コミケ準備会こそ徹夜行為に対してペナルティを課すべきである

そうであるのに、コミケ準備会は深夜も国際展示場周辺に待機し、徹夜組誘導、整列させ、始発できた人間より先に入場させている。

準備会はいう、「徹夜組容認しているわけではない。しかし深夜に国際展示場周辺にきた人は整理せねばならない」と。

欺瞞である準備会徹夜組容認しているとしかいえない。

準備会としても、東京都条例を設けないのと同じ理由なのであろう。すなわち「大した問題ではないから今のままでいい」と考えているのだ。

繰り返すが、準備会徹夜組に対して何らかのペナルティを課すべきである

具体例としては、始発前に国際展示場周辺で待機していた者は、入場ができないようにすべきである

これを徹底させる手段としては、準備会は深夜に列形成をしない。治安維持本来その職務を担うべき警察に任せる。または、列形成してもその形成した列からは入場させないという手段が考えうる。

なお、参加者をあらかじめ管理し、次回以降の参加を禁止するなどといったペナルティも考えられるが、いかんせん徹夜をする人間が多すぎるので、人的・金銭リソースが足りず、このアプローチは困難であろう。

4 コミケ欺瞞は正すべき

コミケ一見自由表現ができる楽しい場、そして神聖な場のように見える。

しかし、このような欺瞞がまかり通るイベントでもあるのだ。

まず、正直者が馬鹿を見る状況はなんとしても変えるべきである

メディアで、いわゆる「始発ダッシュ」が取り上げられることがある。本当に哀れだな、と思う。だってルールを守って損をしている人々だから

そして、欺瞞容認するままであれば、コミケ自体価値が下がる。とことん下がる。

コミケを知らない人間から、やはり低俗イベントなんだね、と思われる。

コミケが「参加者はみな平等という崇高な理念を掲げる」なら、たとえ困難が付きまとおうとも崇高さを追及せねばならない。

今のままでいいなどという考え方はコミケを滅ぼすであろう。

トイレ』――この世でもっとも快適であるべき空間

ウォシュレットは当然。

便座にはヒーターを。

乾燥機能も欲しい。

抗菌消臭完璧に。

暖房冷房も完備すべきだ。

汗まみれで気張ることはできない。

個室は広く。

ピカピカに掃除して。

防音も欲しい。

俺は床と天井の隙間も気になるタイプだ。

からと言って換気を疎かにしてもいけない。

その建築のアメニティトイレによって決まると言っても過言ではない。

なぜならトイレとは最も不快行為を行う場所からだ。

トイレこそが日常における快適さのボトルネックからだ。

誰かがトイレに篭った瞬間、そこはこの世で最も神聖なるパーソナルスペースと化す。

何人の侵入すら許さな絶対隔離空間だ。

ここに力を入れないでどこに力を入れるって言うんだ?

https://anond.hatelabo.jp/20170813102933

んー、まあそうなるのかな?

私自身はオリンピックなんてどうでもいいけど、道理としては自然という話よ。

ヘイトは集まるだろうね。だってオタクってコミケ神聖視してるもん。

信じるもの蔑ろにされたら、そりゃ怒る。

でも気付くと思うよ。数年くらい開催されなくたって別に困らないってね。(オタクはね)

https://anond.hatelabo.jp/20170813080139

「あったら迷惑がかかる」ではなく、固執するほどのものかと言ってるだけ。

その通り、私には関係いかもしれないけどね。

ただただ、昨今のコミケ神聖視するかのような論調に疑問があるだけです。

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 前編

前置き

以下は最近グーグル社員が社内でダイバーシティに反する差別的文書を開示したという理由解雇された騒動において、問題となった文書Google’s Ideological Echo Chamber」の日本語訳です。底本は米ニュースサイトMOTHERBORDが入手したPDFを利用しています。この案件はてなでも注目されたようですが、その反応をみるにほとんどの人が原文を読まずにコメントしているようなので参考のため翻訳してみました。訳者別に英語仕事にする人でも特段英語能力の高い人でもないので、この日本語訳自体引用して何か言及するのは恥をかく可能性があるので薦めません。また誤訳の指摘は歓迎です。なお、参考リンクについてはグーグルの内部ネットワークに繋がるもの以外は全て記載しましたが、ウィキペディアリンクしている部分は参照している記載が削除されてしまっていたりするので、この文書作成された7月あたりの版を読む必要があります

グーグル思想残響

バイアス多様性社会的包摂についての私たちの考えをどのように曇らせるか

公的な反応と欺瞞への返信

私は多様性社会的包摂価値を置くし、性差別存在についても否定しない。ステレオタイプを利用することも認めない。私たち集団における登用ギャップを解消しようとする時、必要なのは集団レベルにおける分布の違いに注目することだ。もし、このことについて誠実な議論ができないのであれば、私たちは真に問題解決することなどできない。

心理的安全性相互尊重と受容によってつくられるが、不幸にも私たちの恥ずべき文化欺瞞残響室の外にいる人間尊重しないし、受け入れもしない。

そのような公的反応にもかかわらず、私はこれらのとても重要問題提起に対してグーグルの同僚たちから多くの個人的賛辞をもらった。彼らはこの問題提起には同意するが私たちの恥ずべき文化解雇可能性のために声をあげることも擁護することもできない。このような状況は変革されるべきだ。

要約
背景[1]

人は一般に善良な意図を持っている。しかし、私たちは皆自覚のないバイアスを持っている。感謝すべきことに、物事鵜呑みにしない人々による開かれた誠実な議論私たちに見えていない物事を照らし出し、私たちが成長するのを助けてくれる。それが私がこの文書を書いた理由だ[2]。グーグルはいくつかのバイアスがあり、このバイアスに関する誠実な議論支配イデオロギーによって沈黙させられている。ここから記述完璧ストーリーではないが、グーグルで是が非でも語られるべき視点だ。

グーグルバイアス

グーグルにおいて、私たち人種ジェンダーに由来する無意識バイアスについてとても多くのことを語る。しか道徳的バイアスについて議論することはまれだ。政治的指向は実際には深層の道徳的選好の結果であって、すなわちバイアスなのだ社会科学メディアそれからグーグル圧倒的多数左派寄りであることを考慮して、私たちはこれらの偏見批判的に吟味すべきだ。

左派バイアス右派バイアス
弱者への共感強さ/権威尊重
平等不正のせいであ平等自然であり正しい
人間生来協力的である人間生来競争である
変革は良い(不安定変革は危険だ(安定)
開放的閉鎖的
理想主義実利的

どちらの側も100%正しくはないし、どちらの視点機能する社会、この場合会社必要ものだ。極端に右派的な会社は反応が鈍いかもしれないし、あまり階層的かもしれないし、外部を信用しないかしれない。対照的に極端に左派的な会社継続的に変化するだろうし(愛されているサービス非難する)、あまりに関心を多様化させるし(コアビジネス無視するか、恥ずべきことと思う)、あまり従業員競争相手を信用しすぎる。

事実と理性だけがこれらのバイアスに光を当てられる。しかし、多様性社会的包摂の話になると、グーグル左派バイアスは恥によって反対者を沈黙に追い込むことによって固定化される政治的正しさ単一文化を作り出す。この沈黙侵食する過激派権威主義ポリシーに対するあらゆる歯止めを除去する。この文章の残りで、私は社会的成果の違いは差別的取り扱いと平等な登用を作り出すために実際上の逆差別義務付けられる権威主義的要素によるものだという極端な立場に焦点を合わせる。

技術職におけるジェンダーギャップバイアスによるものではない可能性[3]

グーグルにおいて、私たちはいつも黙示(無意識の)、明示のバイアス女性技術職と管理職から疎外していると語られる。もちろん、男性女性バイアス技術職場を異なった形で経験するし、それを私たち認識すべきだ。しかし、それだけで全ては説明できない。

平均して、男性女性は多くの点で生物学的に異なっている。これらの違いは社会的に構築されたものだけではない。

なぜなら:

注意:私は全ての男性が全ての女性と以下のように異なっているとは言っていないし、違いが”正しい”とも言っていない。私は単に男女の選好と能力分布がある程度生物学的な理由により異なっており、これらの違いは技術職と管理職において平等女性登用が見られない理由説明するかもしれないと言っている。これらの違いの多くは小さいし、重要なことに、そこには男性女性とで重なり合う部分がある。そうであるから、これら集団レベルでの分布から男女個人について言えることは何もない。

(チャート画像)(https://video-images.vice.com/_uncategorized/1502146696203-Screen-Shot-2017-08-07-at-65310-PM.png)

上段:集団には重要な重なり合いがある

下段:人々を集団的アイデンティティ単純化し、平均が代表だと仮定することはこの重なり合いを無視する(これは悪いことであり、私はそれを認めない)

----

長すぎたのか投稿できなかったので分割。

グーグルの思想的残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 中編①

2017-08-12

女性CMで脱げば「差別だ!女性蔑視だ!」

男が脱いでも特に何もなし。

どれだけ女性を崇め奉っているんだ?

そんなに神聖なのか?

そこまで持ち上げたら今度は男に失礼だよなぁ?愚かな人間、男どもは関係ないってか?

2017-08-11

障碍者差別について

匿名から自分の考えをそのまま書く。初めに言っておくが、あくま自分意見で、根拠はない。そう考える人もいるのかと捉えてもらえればと思う。

自分職業柄というか職場柄?障碍者と関わる機会が多い。でも最近障碍者を守ることについて疑問を持ち始めたんだ。職場変えようと思ってる。

番組では、毎回毎回障碍者を扱うコーナーがある。あれは「レッサーパンダ風太くんが立った!人間みたいで可愛いね!!」と似てるんだよな。自分とは違うと線引きした上の行為で、明らかに障碍者を下に見ている。

自分幸せを噛みしめる機会というかもはや材料としている印象を受ける。同時に、障碍者障害を抱えながらも頑張ってるんだよー!という印象操作ともいえる。そういった障碍者神聖化しようとするはたらきが、より差別助長する結果に繋がっているのではと思う。

だって平等人権だと騒ぎ立てる者がいるわけだが、このようなものを見せられたら「世間障碍者特別視している」と思われても仕方なくないか普段平等人権を矛にして、都合が悪くなったら障害を盾に取る。それは卑怯ではないか。同じ土俵には立てないが立たせてくれと懇願しているのと同じだ。無理難題を突き付けられているのだ。

しかし人々は、倫理正義に足を取られ動けない。なぜか。

メディア障碍者の味方だからだ。そしてメディアによって人間は死にかねないからだ。私はそういった社会全体の障碍者は守る存在!守らない奴は心ない人間のクズだ!というような風潮はよろしくないと考える。私たちだって人権はあるはずだ。平等であるはずだ。

差別人間としては正しくない行為なのかもしれない。けれど生き物としては至極当然の行為だと思う。そして、人間人間である以前に生き物であるからだ。

そして、「守る」という行為コミュニケーションの上に成り立つものだと思う。守る側が守に値すると思うから守る。それに対し、守られる側が良しとするなら「守る」は成立する。

もしそこで、守られる側が「そんなもの必要ない」と思っていれば、守るはただのエゴに成り下がる。

相手必要とされないなら。正義エゴなんだよ。

ただ盲目障碍者は守るべき!と思う人には、守るということは他の何かを犠牲にする行為だということも念頭に置いてほしい。

守るたびに次々と高度なことを要求されては、この関係は長くは続かないのだ。

弱さを武器にした時点で、それは弱点ではなくなるのだ。

当事者の方々は、自分の子供が健常者だったとしたら、それでも今のように考え、行動できただろうか。できたとしても重さは違う。

まり人間自分から逃れることはできない。主観なしには生きられないんだよ。

迷走してきたから終わる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん