「お約束」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お約束とは

2018-09-14

一流アスリートインタビューする人をぶっ叩くチャンスを伺う友達

オリンピック野球中継バラエティ番組なんかで芸能人記者アナウンサーが一流アスリートに話を訊く場面はよくある。

その様子がテレビに映し出されると、俺の友達はいつもムスッとした顔になり、ピリついた雰囲気を出す。

それから必ず、芸能人たちにブチ切れ始める。

「『どんなお気持ちでしたか?』じゃねえよカス。このバカ、ほんと死ねや!!」

「うわ、こいつありえねえわ……馴れ馴れしくしてんじゃねえよ、相手誰だと思ってんだよカスタレントのくせに」

俺が見る限り、いっつもこんな感じで怒りまくってる。

正直言って、一流アスリートと絡む側にこれといった粗相があるようには思えなかった。

仕事上当然聞かなければいけないお約束質問を投げかけたり、笑顔を浮かべて朗らかに接したり、そういった全く問題のない言動や振る舞いを槍玉に上げて友達がブチ切れまくってるようにしか俺の目には映らなかった。

アスリートの側が最初から非協力的な態度を取ったり、機嫌を損ねてたりしてるのが画面越しでも見て取れるときなんかはもう友達は大爆発。

「偉大なるアスリート様を不快にさせるなんてとんでもないクソ野郎だ!!問答無用無礼者だ!!」

というテンション撮影クルー記者への呪詛を吐き続ける。

レッドソックス時代上原スポーツ番組が密着したときなんかがまさにこのパターンだった。

放送を見た友達は後日、

シーズン真っ只中にわざわざ時間を取ってくださった上原を怒らせる最低のマスゴミ連中」と怒りまくってた。

ちなみに、その放送は俺も家で見ていたけれどあれは上原がとにかく酷かった。マスゴミだなんてとんでもない。

記者がいるだけでムカつくんだよ」とでも言わんばかりにカメラの前で終始イライラし続けて、

ディレクターからのごくごく普通質問に対しても「だから、そんなん〜に決まっとるやろ…」なんて痺れを切らしたように噛み付く。

その密着でどっからどう見ても横柄で胸くそ悪いのは上原だった)

でも、友達はそんなことは意に介さない。

どんな経緯があろうともアスリート不快がらせたのなら、いや、アスリートとただ相対しているだけで、芸能人マスコミ関係者を「無礼カス!!」と顔を真っ赤にして糾弾する。

俺は内心でこの友達はなんかのメンタルヘルスを患ってるんじゃないかと疑っていた。

天皇への不敬を咎め右翼なんてレベルじゃなかった。理由もないのに怒りまくる。ほとんど通り魔的といってもいいくらいだった。

元来、この友達情緒不安定なところがある。

例えば、旅行先でペンションチェックインする際にオーナー

「遠いところわざわざご苦労さまです」

挨拶した途端に表情をクワッと変えて

「遠いところわざわざご苦労って……てめっ、おめえいい加減にしねえとよお。まあいいや、早く鍵よこせや」 

などと爆発しかたことがあった。オーナーは呆気にとられていた。

部屋につくなり俺は、なぜ突然怒り出したのか理由を問いただしたのだけれど、5分以上かけて意味不明説明をされた覚えがある。

「こっちが予約して金を落としてやってるのに『遠いところわざわざ』だなんて、俺たちが突然やって来て驚いた、想定外の客だみたいなリアクションしやがって。人間失格

みたいなことを言ってたような気がする。

とりあえず、意味不明独りよがりな俺ルールを振りかざして、いか自分の怒りが正当で礼儀に則っているかをずーっと熱弁していたことは強く覚えている。

正直、友達がこういう老害性が強烈な男であることはもう嫌というほど分かっているから、アスリート万歳が転じた無差別激怒も、ひとえに彼のキチガイ性の表れの一つだろうと納得していた。

でも、この友達レベルの奴がどうやら世の中にはかなりいるようなんだよね…。

Twitter始めてから気づいてびっくりした。 

アスリート天皇みたいに神聖視して、インタビューや対談や番組出演となったら「どこが失礼なの?なにが問題よ?」っていうようなことでタレント記者を叩くツイートしてる奴の多いこと多いこと。

どうやら、アスリートに笑いかけるだけでも、心境を尋ねるだけでも、打ち解けて盛り上がるだけでも不敬の極みに思えるようで。

俺の友達と完全に同じ。

アスリート戦時中天皇くらいに崇め奉って、あらゆる絡みも問いかけも無礼だといきり立ってるようなキチガイって意外と多いようだ。

頭が痛くなる。

俺の友達と同じタイプだっていう自覚がある人はどうか精神科の診察を受けてみてほしい。

絶対病気人格障害だと思う。

大坂なおみ記者会見でも案の定こういう奴わきまくってたし。

今、テレビ玉川徹

「優勝した大坂なおみにセレーナに関する質問ばかりするなんて!って批判殺到してるけど、

あんなもん世界的に注目されてる出来事なんだから記者がそれにまつわる質問するのは当然。文句言ってるやつはおかしい」

って怒ってたけど全く正論

アスリート尊皇思考ヤバい人はやはり世の中にはたくさんいる。

2018-09-13

anond:20180913155847

らんまのエロシーンだけお約束かと思って見てたら、予想外の展開でシャンプーが脱ぐ、みたいな話かと

2018-09-12

劇場版マクロスΔ 激情ワルキューレ感想(ネタバレあり)

劇場版マクロスΔ 激情ワルキューレ見た。

その感想を書いていく。

TV版より良かった点

トロイド、ガウォークの出番が多かった

TV版はファイターしかほぼ出番なかったからな...

ガウォークの方が機動力高いのは当たり前だろ

メッサーの死に方

メサカナのための物語といっても過言ではないからな

展開が早い

TVの後半はちょっとダルかったしね

特別装備

映画版特別装備なのはマクロスお約束

リルドラケン

ミラージュドラケン

これ必要だったのかな...という点

風呂

お色気でテコ入れかよ

過去の回想必要なかったんじゃないの

チェンジPV

無理やり入れた感ある

マキマキおっぱいぷるるんやし

やっぱワルキューレPVだよな...

2018-09-11

anond:20180911222724

なんか世の中やはてな議論って、長引くと最後には「差別主義者」という決まり文句で終わるよね。

隠居様の印籠と見まがうレベルお約束

2018-09-08

MEG ザ・モンスター

なかなか面白かった。お約束だけどたくましいピピンちゃん+1

いよいよ舞台中国となって速を感じる。未だに中国に負けそうとか悠長なこと言ってる人もいるけど、なぜ中国になれなかったのか、とそろそろ言い出しそう笑

マシ・オカ日本語推してくれててよかったけど、こういう人をもっと応援すべきなのかなあ。でもヒーローズも一期しか見てないしそんなに知らないのよね。

2018-09-05

anond:20180905092203

その価値観はなんJ意外で出さないほうがいい。

「一本取られた!!w」みたいなお約束喝采浴びるの期待してるんだろうけど、異常者の思考から

マジで今回限りにしてくれ。せめて悪を悪と言える人間になろう。

酷く恥かかせるスキルに長けた奴が格好いい!的な価値観中学までで捨てないと後戻りできなくなるよ。

2018-09-01

35000人の前で人生最大のピンチに陥ったB'z稲葉氏を見れて良かった。

※B'zファン以外に向けて書いた文章であり、2曲だけネタバレありますので、注意してください。これまでのネタバレ被害の方、本当に申し訳ありません。

すごいものを見た。誰もがそう思っただろうと思う。

B'zの30周年ライブ in 福岡

一曲目で所々声が出ない稲葉氏。素人が見てもあからさまに調子が悪い。

でも、認めようとしないかのようにいつものようにシャウト。しかし、すればするほどガラガラ声に。

例えるなら、俺が酒飲んだ後にB'z歌う時みたいな声になった。

B'zファン稲葉氏のストイックさに誇りを持っていたので、まずそこまで事故レベル調子の悪さに唖然

稲葉氏の顔は青ざめる。しかし、歌うのをやめることは絶対にしなかった。お約束CDよりかなり手数の多いシャウトもサボらなかった。声はガラガラだが。

そのため、ファンはそのガラガラ声のまま、3曲聞いた。

会場は暗転して、どよめいた。

稲葉氏には稲葉氏が全て、というような女性ファンがたくさんいる。彼女らは既に40-50代であることも多く、体も強いとは言えない。

そもそも会場が非常に蒸して暑かった。そのため、心労と重なりバタバタ倒れ、何人もの女性が運ばれていた。

暗転は10分以上続き、誰もが「今日は中止」と思った。

しかし、稲葉氏がステージ上に現れた。そして稲葉氏はこう告げる。

「声の調子が良くなくて、聞苦しい声になってしまい本当にごめんなさい。正直なところ、このまま聞き苦しい声とならない状態ライブを続けられるかどうかは自信がありません。だから、皆さん僕が歌えるかどうか厳しい目でジャッジしてくれませんか。こんなことは初めてで、本当にごめんなさい。もしまた聞き苦しい声になってしまったら、その時は必ず埋め合わせをします。今日の僕のありのままの姿をしっかりと厳しい目で見てください。」

おそらく、稲葉氏にとって35000人の前で聞くに耐えないガラガラ声になるというのは人生最大のピンチだっただろうと思う。

しかし、彼は35000人の聴衆の前で「この俺を見てくれ」と言った。かっこ悪い自分をしっかり見てくれと。

黙って引っ込むこともできたと思う。しかし、今日自分の至らなさを正直に認め、引っ込まなかった。そして、調子が悪いなりの歌唱しかし、これまでにない鬼気迫る歌唱を見せてくれた。

謝罪してからは常に水を側に置き、曲中も何度も口にして喉を潤しながら歌っていた。正直、何度も水を飲む姿はカッコ良くはないかもしれない。でも、死ぬ気でステージで這いつくば稲葉氏はこれまでで一番カッコ良かった。

この人はこの仕事に、こういう姿勢で向き合っているのか。

「自信がない。」と率直に語り、初めて見た稲葉氏の弱さ。しかし、それを曝け出す強さ。そこは今までそれとなく聞いてきた歌詞主人公の男そのままだった。

正直、B'zなサウンド歌唱が好きな俺はそこまで歌詞を読み取っていなかった。いや、読み取ってはいたけど、作られた小説国語テストのように読み取るだけだったと思う。

「B'zの歌詞は確かにこの人が書いているんだ。」


初めてB'zの作品血液がドクンドクンと脈打って流れ始めた気がした。

B'zは安定した演奏を聴かせてくれるもの、と安心しきっていた自分はB'zのことを何も理解していなかった。

35000人の観衆の前で人生最大のピンチ真正面に向き合う稲葉氏の歌唱は胸に響きまくった。

謝罪後に歌った「裸足の女神」と「WONDERFUL OPPORTUNITY」には胸を熱くさせられた。曲を知らない人はぜひ歌詞を読んでいただきたい。

何度もMCを挟み「心配事や悩みをB'zのライブの時だけは忘れて楽しもうとしているのに、何で僕の心配をしなきゃいけないんだよ、と思いますよね。」ということを何度も言っていたのが印象的だった。そういう強い意識を持ってライブに挑んでいたことが手に取るように分かる言葉だった。


こういう時に何でも野球に例えるのはおっさんの悪癖だが、今日稲葉氏は調子悪いなりに、要所要所を抑えるようなピッチングをしたと思う。

謝罪後はシャウトの手数も減り、原曲より長音をいたずらに伸ばさなくなった。でもファンが「聞きたい」と思うポイントの長音やシャウトは全力でやってくれた。そのポイントで全力を発揮できるように温存しながら歌っていたのだ。

俺は個人的には普段今日の歌い方でも十分なんじゃないかと思った。

普段いか稲葉氏が手を抜かずによりB'zらしくシャウトをし、長音を伸ばしてくれているかがよくわかった。

9回に全力を尽くす抑えの投手が先発で出てきて、1回~9回までミス無しで全力投球をして完封する。

そんなピッチング絶対にしなければいけないのが稲葉投手なんだな、と思った。

しかし、野球選手は「調子悪いなりのピッチング」もする。俺はそれも立派なプロだと思う。

なぜならピンチでしっかり全力投球をして抑えるからだ。今日稲葉氏はメロは控えめに、サビで全力投球するような歌唱だった。

全体を通していつもより声量不足気味ではあったが、やはり要所は圧巻だった。凄かった。

稲葉氏はライブの終盤で「30年やってきてこんな経験は初めてです。つまりはこれも30年やってきたからこそできた経験ということです。30年やってきてよかった!」と言い放ちました。これがプロなんだ。

結局、音楽鑑賞という気持ちは消え失せ、スポーツを見ているような気分でライブを見ました。

地方大会から一人で投げぬいてきたエースピッチャーが打ち込まれている。でも、ブルペンに他に投手はいない。

マウンドに上がるのは稲葉投手だけ。ここまでどれだけ練習しているか準備しているか、実力もみんな知っているから、誰も責められない。

一人戦うエースと、いつもどおりで淡々仕事をこなすことでサポートするキャプテン松本。なんか甲子園みたいな気持ちだったな。

俺が普段カラオケキツイ場所が、今日稲葉氏もキツそうだった。

そんな姿を見て、当然だが「稲葉さんも紛れもなく、俺と同じ人間なんだ」ということを感じ取った。




今日稲葉はこれまで見てきた稲葉で間違いなく最悪の稲葉だったが、これまで見てきた稲葉で間違いなく最高の稲葉だったとも言える。




稲葉氏は「ライブが始まっても自分の声が全然でなくて、真っ青になる夢をよく見る」と語っていた。

まさにその夢が現実になったのが、今日ヤフオクドームだったのだ。

稲葉氏は人生の最大のピンチにああやって向き合うのか。

言葉で言うのは簡単だけど、ピンチ真正から向き合うとはこういうことなのか。

最高、と言って良いのかわからないが、プロとは何なのか思い知らされたライブだった。

俺もまた月曜日から自分仕事一生懸命に頑張ろう。

https://whitebox-inc.com/library/staff/takashima-maro/

2018-08-27

ゾンビ映画でなんでみんなあれがゾンビって気づかないの?

大体

「様子がおかしいぞ! 大丈夫か?!」

ガブー

「ギャー」

みたいな演出なんだけど

あれゾンビっぽい?!ってなんで気づかないの?

せめて

「おいおい、ゾンビの物まねか?www」

ガブー

「ギャー」

てな展開にならんもんだろうか

ゾンビ映画世界の住人には最初からゾンビというモンスター概念が備わってないということなんだろうか?

思い出す限りゾンビランド辺りはゾンビ映画お約束で自らを戒めているのでゾンビっていう概念はハナからありそう

ちなみに一番好きなゾンビ映画は「REC」です

POV映画としてスピード感、ワンショットの長さ(うまいことつないでるのかも)、ババアゾンビのこわさ、最高峰だと思う

2018-08-26

発達障害だけど結婚してて子供もいる友達が病んできてる

ある日いきなり「離婚したい。子供も嫁さんも捨てて失踪したい」とか俺に相談してきた。

結婚生活円満しか見えなかったし、小学2年の息子は普通にいい子。夫婦だって良い。だから本気でこう相談されたときは心底驚いた。

わけを聞いたらどうやら離婚したい理由は嫁さんとか家庭にはないらしく、父親という肩書のものにあるようだった。

息子が地元少年野球チームに加入した半年から本格的にキツくなったと彼は言っていた。

チームメイト父親のこと『パパさん』って呼ぶ文化あるんだよ……俺それがどうしても無理で…本当に吐き気がするほど無理なんだよ。『パパさん』だぜ?のび太の親父呼ぶときドラえもんかよ」

じゃあ呼ばなきゃいいだろそんなもん。名字さん付けでいいじゃん。

「いや、俺の詰んでる感の本質はそこじゃない。『パパさん』って呼ばないと『(ああ、こいつ不穏分子だ)』って具合に周りが敵になるんだよ。勘違いじゃなくてこれは感覚でわかる。お前もわかるだろ?そういう無意味顰蹙を買うやつってあるじゃん

で、もう空気感だけで『これ合わせないと終わるやつだ』ってわかるとあるじゃん!?パパさん呼び文化もモロにそれだってわかる…」

じゃあパパさんって呼ぶようにすればいいじゃん…。

「うわあああ最悪だよもう。『パパさん』って…気持ち悪すぎる。加齢臭キツくてすっかり老けてるオッサンオバハンがなに学芸会的な世界観作り出してんだよ…なんでそれ言わなきゃ顰蹙を買うんだよほんとさあ…」

まあ内心で彼の言うことはかなり共感できた。

こいつとは小学校以来の付き合いだけど周りには到底理解されない『これは生理的にキツい』ってポイントを俺たち二人に限ってはお互い共有できてた。

からこそ仲良くなれて20年以上付き合えてこれた。二人とも大学生の頃に発達障害と診断されたときは「ああなるほどな」と納得できた。

「『パパさん』呼びもそうなんだけど、踏んだら絶対にいけない地雷があまりに多すぎるんだよなあ…。学生時代社会出てからもそういうの腐るほどあったけどまだなんとかギリかわせてた。

『お前なんで彼女作らないの?』って問いに対して『今は欲しいと思わないから』って自由に解答することがたとえ本心から出た言葉であっても許されないのとか、

有給何に使うの?』っていう上司からの追及に『それ言う義務ありますか?』なんて突っ張らないようにするのとかはまあ嫌々でもクリアできてきた。お約束解答以外は許さない鬱陶しい友達いても密かにフェードアウトして関わらないようにすれば良かったってのもあるし。

でもさあ、子供まれ地域コミュニティに身を置かざるをえなくなってから、こういう踏んじゃいけない地雷が爆発的に増えたんだよ。少年野球でも学校でも近所付き合いでもそう。

父兄同士の絡みとか茶番演じるの必須だし、演じないとキチガイ扱い出し、逃げられないし、自分の振る舞いが子供にモロに悪影響及ぼすしもう頭が変になりそうだよ。

父兄飲み会とかカラオケとか超気持ちわりい…グループLINE作って顔文字付きでワイワイ話したり、学校の集まりでいい大人が良い子ちゃんしょうもない意見交わし合ったり超気持ちわりいよ。小学生に戻ったみたいだよ。地獄だ。マジでこういうのばっかり。仕事よりキツい」

俺には無理だ。

パパさん呼びって謎同調圧力はまあいけるにしても、地域社会で周りとベタベタ付き合い続けてなおかつ顰蹙買わないようにする耐久レース絶対に無理。一ヶ月でギブアップするだろう。

「お前よく言ってたじゃん。『笑ゥせぇるすまんでよくあるような、上司社畜が一緒にスナックに行くのに生理的嫌悪感ある』って。結婚して嫁さんの両親と上っ面の会話するのとか絶対に無理とかも。俺が結婚したら気遣って言わなくなったけど。

あれやっぱ俺もそうだよ。大人になっても結婚しても子供まれても全然変われなかった。そういう感性の持ち主なんだよ結局。だから地雷踏み抜かないようにするための学芸会的な振る舞いが過酷なっちゃう。

こういう俺みたいな奴は結婚するべきじゃなかった。ましてや父親になるだなんて…もう俺終わりだよ。地獄。ほんと地獄

奮起を促すような言葉は思い浮かばなかった。思い浮かんだとしても言えなかっただろう。

なぜなら、俺自身自分のそういう性分をよくわかってて余計な苦痛を味合わない生き方をしてきたからだ。

俺はこの友達と違って独身だ。今後、結婚するつもりもない。

「まあ無理かなあっていうボンヤリした嫌な予感は婚約したときからずっとあったよ。会社入ったばっかのときだって他の人が味合わないような苦労してきたしさあ。

挨拶もするし、言われたことやってるのに、なんで雑談に混ざっていかないと敵視されるの?雑談振ってもらったのに素っ気ない対応した、とかでもないのに!?危害加えたわけでも喧嘩売ったわけでもないのに!?

ってとにかく困惑してたもん。こういう困惑普通の人はしないんだとさ。やっぱ根っこがズレてるんだよ。そういう人間人間関係広げたり、コミュニティ増えたりしたらまあ破綻するわな。会社生活だって他の人がしないような苦労してあっぷあっぷだったのに。

俺は父親の器じゃなかったよ。夫の器でもない。全部なかったことにして綺麗さっぱり独身時代に戻りたい。死にてえ…」

この友達幸せに生きるにはどうすればいいんだ?

誰かを虐げたり、法を破ったりしてるわけでもないの友達がここまで苦しんでるのはいたたまれない。

2018-08-23

anond:20180823093418

自分で考えたんじゃなく「これまで見てきたものの集積」すなわち「ゾンビ映画お約束から」としか言ってないじゃん。

昔のクレヨンしんちゃん映画

そういや昔のしちゃん映画にはオカマが出てくるのがお約束だった。名作「ヘンダーランド」ではマカオとジョマというオカマに、ひろしが「だからオカマは嫌いなんだよっ」と言い放つシーンもある。多分今じゃアウトだろう。

「雲黒斎」では、ヒロイン吹雪丸の弟の雪乃が明確にトランスジェンダーとして描かれており、しんのすけが「男はいや〜ん」と逃げ出すようなシーンもあった。子どものころは全然気にしなかったけど、今はやっぱり多少は気になる。

まあだからなんなんだという話を書き出すと長くなりそうだけど…それでも「ヘンダーランド」は名作だからみんな観てくれよな

2018-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20180820185512

ジブリ作品の良さは臨場感。は同感。

あきらかにいわゆるアニメ作品に比べて、コマ数が多いから躍動感が段違い。めいちゃんの動きとかハウルの城の動き方とか特に

TVアニメコマ数が少ない理由手塚治虫功罪を調べると出てくるはず)

わかりにくい点は、物語お約束。というのが説明されずに省かれることが多い。(特に後期作品に多い傾向)

ソフィーが髪を切るシーン→悪魔契約するには、自分大事もの差し出す必要があるというお約束

カカシ王子に戻るシーン→呪いが愛するの人のキスでもとに戻るというお約束。(紅の豚も同様)

千と千尋で、カオナシが湯やに入るシーン→「招かれないと入れない」という(魔法というか約束ごと)がかかっており、千尋カオナシを招いたから入れた。

なのでいわゆる物語古典ナルニア国物語とかゲド戦記とか、指輪物語とか)を呼んだことがあったり、

そうした寓話を下敷きにしている作品に親しんでいると、読みとけるけど、そうじゃない人には分かりづらい表現も多い。(ハヤオ教養といえなくもない)

ラノベ全盛のこの時代になると、ハヤオ古典になっていくのだろうなぁ。

anond:20180820153925

トラブルがあったことをネット投稿する時に、ある程度ぼかすのは必要配慮でしょう。それを眉唾だなんて言われたら不快になるのはわかります

車番号などを入れなくても増田さんの言いたいことは伝わるはずなので、作り話だと疑われてしまうのは残念ですね。

よく見る人にスターが集まるのは現状仕方がないでしょう。

不適切対応をされて理不尽不快に感じたというのが今回の本題のはずなので、適切な案内がされていればよかったのではないかと思います

ブコメにもあるように、席の指定を持っているほかの利用者が来たときにどうするかをあらかじめ知らされていれば、また、新幹線車掌がわかりやすく誠実な対応をしていれば、大きく問題にならなかったのでしょう。

JR側を擁護すれば、混雑時ということもあり、駅係員や車掌が把握できない部分もあったのでしょう。

号車を移動することになったのは、窓口で発売しない調整用の座席があったのではないでしょうか。


いろんな意見が出ていますが、少なくともきっぷのルールはおさえた上で意見をしてほしい。

今回は1時間の遅れなので、払い戻しの対象にはならないはず。

きっぷあれこれ > 事故などの場合の取り扱い:JR東日本

http://www.jreast.co.jp/kippu/24.html

列車が遅れた場合

特急急行列車が、到着時刻より2時間以上遅れた場合は、特急急行料金の全額をお返しします。

列車が遅れたことによって、乗り換え列車接続しなかったため、お約束の到着時刻より2時間以上遅れる場合で、途中で旅行を取り止めるときや出発した駅までお戻りになるときのお取り扱いは列車運転できない場合と同様です。

たこの件では、後続の新幹線には遅れがなかったのですよね?そこを取り間違えてる意見があるのは残念です。

そろそろ、切り捨てる地方都市と集約する地方都市を決めるべきではないか?

人口は減ってゆく。避けられない。

今までどおりの行政サービス公共サービスを全国津々浦々まで続けることはもう出来ない。

一定ラインを引いて、特に過疎地域に関しては、近隣の地方都市移住してくださいという

メッセージを発するべきではないだろうか?

今すぐに、ではないです。

無理やりに、でもないです。

どう考えても財政的に無理不可能なので、現在住んでいる人たちの尊厳を保った形で

自然と集約が進むようなメッセージを発し始めてもよいのではないか

10年位かけてもよいので。今の70歳が80歳になるくらいで。

宮城県女川町津波被害から街を再建する際に、「60歳以上は口出すな」という

お約束があったそうですね。人間追い詰められればそういう叡智は出てくると思うんですよ。

で、俺らはもう十分追い詰められてると思うんですよね。

2018-08-20

女8人

オーシャンズ8を見てきたんだけど。

オーシャンズシリーズが好きで(特に監督クルーニーね)、オフビートな、斜に構えたようなクール演出ストーリー展開がいいなーと思っていたので、今作のオーシャンズ8もそういうのを期待していたわけ。

結果、まあ悪くはない。面白くない、ということはないのだけど、見ているときから、なんかこうもやもやしたものがあって、それが気になって仕方なかったわけ。

サンドラ・ブロック演じるデビー・オーシャンが、5年も考えてきた犯罪計画に、劇中のみんなが「すごい」「完璧」とか言う割に、偶然頼みの穴だらけの計画じゃないってところは、まあお約束なので、置いておいて。

今作では前作までとは違って、チームが全員女性になるわけなんだよね。で、いろいろあって集められたメンバーうまいこと活躍するし、イレギュラーアクシデントにもうまく対応するわけ。

で、思ったの。女ばっかのコミュニティ(チーム)で、こううまくいくかね、と。

男だけ、あるいは男女混合のチームは、割とイメージつくんだけど、4人以上の女性だけのチームってうまくいくイメージがないんだよね。もっとドロドロしていたり、理由もない嫉妬やひがみがあったりする。

その点、男は単純でいいよね。酒と女と金があったらそれで仲良くなれるわけでしょ?

自分職場のことを見てこんなことを思ったのでした。

2018-08-19

anond:20180818200102

40前後おっさんネットお約束とは言え、こういう話題狼狽えるリアクションとか寒すぎだよ。もう止めない?こういうの。盛り上がってる話題に怒りをぶちまけたり大喜利をかましたりみたいなのを50、60になっても続けてるとか怖くないの?ホラーだよ、こんなの。

2018-08-17

ネタばれ注意!!)映画少林少女』の凄さを語り継いでいかないといけない

少林拳で培った驚異的な身体能力を持つ主人公ラクロスに挑戦するもチームプレーがうまくできず一旦の挫折するのよ。


そんな主人公ラクロス以外のある意外な活動を通じてチームプレーを学ぶのよ。ここまでは映画とかでよくある展開ですよ。正直。



でもねその意外なラクロス以外の活動ていうのが、なんとサッカーなのよ。斬新。



サッカーラクロスそもそも滅茶似てるじゃんってね。普通映画だと、一見何の関係もない事から学ぶじゃない。

カラテキッドで家の掃除空手修行になっていた的なね。


でもね少林少女はそんなお約束に縛られないわけ。ラクロス必要なチームワークはサッカーから学ぶわけ。斬新。

サッカーから学べるならラクロスからダイレクトに学べよなんて批判は野暮なわけ。


映画全体も一般的映画お約束に全く縛られないスーパーアナーキーな仕上がりになってるの。


この怪作は後世に語り継がれていかなければけないと思うわけよ。

2018-08-07

AIマッチングってそんな精度いいのか?

愛(AI)だけにとかお約束ダジャレ言う奴がいそうだが、それはともかく、どっかの役所AI婚活マッチングとかやってるって聞いたけど、それの何がどう正確なんだか。

AIだったらカップル成立の成功率がそんな有意に上がるのか?という疑問がある。

少なくとも「彼氏/彼女いない歴=年齢の高齢独身」みたいな、いかにもめんどくさそうな手合ばっか集まるトコとか、そんな奴に合う異性なんて存在しないが最終回答になりそうなんだが。

2018-08-05

俺とのお約束条項その一

アナルに入れちゃ、いけませーん

2018-08-01

anond:20180801003328

(゚)(゚)ミ グエー死んだンゴ (お約束

相互理解イーストウッド映画のようにはいかない

イーストウッド映画にありがちだけどさ

 

序盤、何か異文化と邂逅するじゃん?

最初は互いに差別用語丸出しのDISコミュニケーションなんだよ

ニガーだのジャップだの言い合ってさ(白人サイドへの差別用語は滅多にお目にかかれないトラップあるけど)

そんで喧嘩するうちに認め合って仲間になって

最後は主役か脇役のマジカニグロ自己犠牲になってEND みたいな

 

これがイーストウッドマッチョ映画による

理想的相互理解の形なんだけどよ

現実はそうはいかねえよな?

 

いきなりジャップとかファゴットって言ってくるクソ野郎

どう好感を抱けと?

普通そういう石頭の爺さんを避けるし

そのうち仲間とぶっ潰したろって発想が生まれ

普通人間は序盤でコミュニケーションの全てが終わっちまうんだよ

 

現実映画お約束通りにはいかない

それを知るべき人間がたくさんいる、 というお話

2018-07-31

いやニコ動過去最高1位つってもよ

たかパンツだぜ?

「嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい」の最新話のことなんだけどさ。

見せてくれんのは、牧師がいる教会シスターとかこれもうカトリックプロテスタントかわかんねえな。

まあ教会風の店か何かってことにしとこう。クールジャパン()的発想な。

てかシスター十字架じゃなく謎のペンダント首に掛けてたし。

でも靴はボクシングとかで見かけるような、やたらゴツい編み上げブーツ、これ。中途半端お約束なんだよなあ。


ちなみにシスターに見せてくれるよう懇願する今回のシチュエーションも凄いけど、個人的には前回のアイドルがヤバかった。

ミニ丈の衣装の下に見せパン穿いてるの前提で「本当のパンツ見せてくれ」ってお願いするのが天才的に狂ってて、そして…この先は是非その目で本編を見てくれ。

って言いたいところだったが配信期間修了か。まあ買って見てください。

いやあ、この作品は当たる!って確信したね。

されどパンツだな。

死ぬまで殺人犯にならないように頑張りましょう

気を抜くとすぐになっちゃうから

お約束ですよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん