「お約束」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お約束とは

2017-11-21

anond:20171121011908

正しくモンスター映画に戻ったといった点では原点回帰に近いんだけどな

ゴジラ形骸化したお約束排除したおかげで温和知新でヒットしたシン・ゴジラの何が不満なのかっていう

 

個人的シンゴジラの不満点はアメリカ軍バンカーバスター打ち込んで終わり程度の作戦した立案してこなかったのと

日本にあとは任せるって核ボーンってのがご都合主義すぎてウップとなったところかな

リアルアメリカなら核を撃つための裏工作

CIA主導のゴジラ危険兆候を見せたという裏付けが欲しいための証拠づくりを書くべきだろ

アメリカが本気で核使うならアリバイ作りをしないわけがない

そこまで描いて初めてリアル調になるのに

2017-11-20

大河ドラマスケールが小さくなっているのは

というのが原因だと勝手に思っているので、今年はどうでもいいが来年に期待している

2017-11-19

Xミッション

エキストリームスポーツとして、面白かった。

サーフィンウインドカイト含む)だけだったけど、こんどは、ウエイブのヤツとか、やって欲しかった。

ストーリーはあって、ないような。

映像としては、見る価値があった。

なんか、キャラが立ってる人が 随所に出て来て、

お約束なのかなって。

スカッと出来る映画なのかは、分からないが、ちょっとしたモヤっとを和らげてはくれるだろう。

2017-11-17

anond:20171117112207

そんなつもりじゃなかったのに…、って言ってみるのって、少女マンガ主人公になった的、ある種の高揚感を得られるんじゃないか

中高生向けのいわゆる少女マンガって、三角関係シチュエーションお約束だし、当て馬キャラ男子はたいてい、主人公女の子のよき理解者=男友達だ。

少年漫画におけるハーレム設定的なベーシック欲求なのかもね。

それを現実再現するとなると色々アレなアレだから、実際にやるのはアレでアレなオタサー姫だけ、みたいな。

2017-11-16

宝石の国アニメ的なお約束必要アニメみたいな日記あったけど

そうか?

 

まずタイトルからして宝石の国っつってるから宝石関係する話なんだって前提で見れるでしょ

登場人物普通人間じゃないとかはキャラクター見てれば分かることだし

なんか敵っぽいのが襲ってきてるのは分かる、

取り返すとか、あんな使われ方とかで、

本当に宝石でできてるっていうのと、要するに彼らそのものを奪いにきているってことはすぐわかる

フォスが砕ける、砕けても生きてるってことから先の取り返す当たりの内容とも繋がる

直すとかも脆いとかも全部説明に繋がってる

 

1話にして特に不明な点はないしどこに説明必要な箇所があったのか分からない

しろあの内容でグダグダ説明した方が作品雰囲気ぶち壊しだし見てられない

原作未読の感想なのは俺も一緒だしどこがどう分からなかったのかをもう少し細かく説明して欲しかった

あとそういう人を配慮してもし作ってたら

とんでもなくクソださいパートが挟まりまくってたとしたら、

恐怖しかない

恐怖でしかない

作品邪魔になるユーザーの声はやはりノイズとして処理していくのが大正解だと再確認した

以上

anond:20171116153651

あー将棋もそうだったよな。

社会的カタワのクセに、なぜか身内の派閥作りとか権力闘争なんかに

やたら熱心だったりするのも、お約束

2017-11-13

中学同窓会に行ってきた

当方不惑を越えたおっさん出身中学同窓会に行ってきたので、その時に得られた知見をシェアしたい。

美少女美女だがブスはブスではない

中学時代美少女モテモテだったような女子不惑を越えてもやっぱり美女だった。ブスはブスのままの人もいたけど、中学当時ブス認定されていたような子が大人になったら化けてあっと驚くような美女になっているのが数名いた。工事したのかも知らんけど。

一人、中学時代に密かに可愛い子だなと思っていたけど周囲からは見向きもされていない女の子がいた。久しぶりに会ったらすごい美女に成長していて、我が慧眼を誇った。

モテモテだが非モテ非モテママ

中学校モテる男子って、大体はサッカー部とかバスケ部とか、運動部所属する目立つ生徒か、あるいはちょっと不良っぽさを醸し出しているヤツというのがお約束

一方自分中学時代文化系クラブ所属し、女子生徒とはほぼ接触せずに暮らしていた。いわゆる非モテクラスタであった。

大学生社会人の頃は人並みに女性デートしたりする経験もして結婚することもできたから、まぁ大学デビューと言えばそれまでだけど、非モテ卒業したつもりでいた。

しかし、久しぶりに同級生たちと会うと一気に時間中学校の頃に引き戻されてしまった。非モテだった自分非モテとしての行動を無意識にとってしまい、同級生女子とはほとんど口も聞けず、非モテ男子たちと会場の隅の方で喋るのに終始してしまった。がっかりだ。

現在非モテ中学生に贈る人生戦略

以上を踏まえて現在非モテ中学生贈る言葉

クラスに眠っている、今は周りから見向きもされていないようなダイヤの原石的女子見出して、その子と頑張って仲良くしておくと良い。将来あっと驚く美女に成長したその子をゲットするのだ!

こちらからは以上です

ほんじゃーね。

2017-11-11

賞味期限かい悪魔数字撤廃してほしい

スーパーで働いているんですけど、今日餃子を廃棄したんですよね。500個くらい。積み上げられたあのちっぽけだった餃子は、いまや横綱と同じくらいの大きさでした。襲われたら殺される。

調理室に入るやいなや目に飛び込んでくる餃子の群集に一瞬なにごとかって狼狽したんですけど、まあいうて賞味期限が切れたんだろうと推測したわけなんですよ。

で、なるほどね~とか思いながら餃子の裏に記載されてる賞味期限をみたら

賞味期限11月12日

明日じゃないの。いや流石にまだ食品として全く欠陥のない餃子ゴミ袋に詰め込むのは最高に気分が悪いというか、普通に勿体ないだろ。っと思いまして、これは店長が日を間違えてるな、あんないい年して大事大事商品ゴミ箱に入れようとするとはね、一体どれだけの損害が生まれるところだったかついでにお前もゴミ箱に入れてやろうか、と抗議しにいったわけなんですよ。

そしたら店長、ああそれねー、なんたらなんたらの規則賞味期限が一日前だともう店に並べられないんだよねー、僕ももったいないと思うんだけどねー。とおっしゃいまして。

えっーマジかよ店長独断じゃないの、規則規則ならしょうがない破ると怖いし!というかなんだその規則!!!賞味期限意味なしてないじゃん!!そもそも賞味期限意味もよくわからなくないですか?あれ過ぎてもいきなり毒の物質に変化するわけじゃないし、美味しく食べれるじゃん。誰だ賞味期限とか古くさいもの考えた野郎はお前をまずゴミ箱にぶちこんでやる

ということがありまして、タイトルに至ったわけであります。分かりましたか皆さん?

かいう事を考えながら、淡々餃子を袋からゴミ箱に移す作業をしていました。これ作ってる人がみたらすっげえショックだろうなあ。

餃子職人が買い物ついでに、私の餃子は売れてるアルか~?いっぱい売れてるといいアルな~!って精肉コーナー見に行ったら、精肉の人、自分餃子ひたすら捨ててんの、しかも真顔で。

うわあこれは落ちこむわ、というか普通に鬱になりそう。俺は一体なんてことをしてしまったんだ。こんな汚れ仕事をすることになるとは、嗚呼なんと功利主義世界だろうか。せめて無理矢理でも生で食べればよかった。これ生でもいけますね~!つって。顔を顰めながら。無理してる事くらい餃子職人にはわかる。でも、ほんの少しかもしれないが、その気遣いが温かい、心にしみる。餃子職人の目に少しだけ光が灯った。なんて。もうやだ平和世界に行きたい。廃棄ゼロの国とかないのかな。アンパンマン世界みたいな平和な国。

ああでもアンパンマン世界でも普通に廃棄とかしてたら嫌だな。

おにぎりマンが作ったおにぎりジャムおじさんが真顔で廃棄してる回。うわあヤダそんなの絶対見たくない。そして偶然にもその光景おにぎりマンが目撃してしまうみたいな鬼畜ストーリー

毎度のように襲来してくる雑菌共を殺菌した後、お約束通りにパン工場前でパーティをするアンパンマン一行。雑菌共から街を守った凱歌として食品提供する、アンパンマンワールドらしい振る舞いに町人たちはよだれが止まらない。最近ではバイキンマンが街に襲来するだけでパブロフの犬よろしく唾液が分泌されるようになってしまった者までいる。兎にも角にも、町人たちはこのパーティをとても楽しみにしているのだ。そしてそれは生産者にとっても同じことである。多くのバイヤーが集まるフェスなど、自分商品を売りこむ、絶好のチャンスといえるだろう。そんなわけで、生産者は皆自慢の商品を売り込み、町人はそれを笑顔でほおばる。幸せが具現化した会場を写しつつフェードアウトし、エンディングアンパンマン音頭に移るわけだが、今日は会場の中に一人浮かない顔の人物がいた。おにぎりマンである。彼のおにぎりが全く売れないのだ。この世界食べ物が売れない生産者は、その人物存在価値否定されたといっても過言ではない。通貨地位存在しないこの世界では、レゾンデートルこそが唯一の資産であり、生きるための自信であり、絶対条件なのだ。故に皆必死になって商品を売り込む、そうしなれば生きていくことができないから。

「何故売れないのだ?」おにぎりマンは呟く。確かに、かつ丼や天丼には魅力で勝てないだろう。奴ら自慢の丼ものは、見るもの全てを魅了する。艶のある衣に包まれた果てしない弾力想像させる海老咀嚼という行為をただただ崇拝することになるであろう、分厚い肉、これらに米を掛け合わせたものが、ただ梅を入れただけの素朴なおにぎりと競い合うはずがない。まさに規格外の化け物であるしかし、純粋コメの美味しさを求めるならば、確実にオニギリの方が勝っている。素朴ながらも、素材本来うまみを嚙みしめる事ができる料理はそう多くない。恐らくオニギリと食パンくらいであろう。一定ニーズはあるはずである所詮奴らの敷いている米など低価のインディカ米。こちとら厳選されたジャポニカ米、しんのすけよ。この戦い、負けるはずがない、そう思っていた。だのに、どうしてこんなー。

おにぎりマンは焦りで手元が震えていた。今やおにぎりすら握ることができない。嗚呼、手が冷たい。誰か買ってくれ、誰でもいい、誰か。

こんにちはおにぎりマン君」ハッと顔をあげる。そこに立っていたのはジャムおじさんだった。バイキン撃退から2時間最初の来客者だ。

「どうだい、調子の方は、」無邪気な笑顔で私に問いかけてきた。突発的に殴りそうになるものの、残された理性で己を制御した。この人は何も悪くないじゃないか、何をやっているんだ私は。

「どうしたんだ、体調が悪そうだが」私は反射的に売れていないことが悟られないように取り繕う。売れていないと周囲に認知されるのはまずい。戦闘で少し疲労した、たいしたことではないと伝えた。

「そうか、でも、それにしては酷く困憊してるじゃないか。みんな元気な君がみたいと思っているよ。まだまだ祭りはやっているんだし、ここでバテていたら勿体ないだろう。少し街で休んできたらどうだい」全く、この人には頭が上がらない。確かに今の状態ではまともな商売などできないだろう。それに商売は、売ることだけが全てじゃない。皆の笑顔が大切なのだ。危うく大切なものを失うところだった。焦っていてもどうしようもないし、少し休憩しよう。用を足してきたら、また元気に呼び込みをしよう。丼ものには劣るかもしれないが、私だけがつくり出せる笑顔をみんなに届けよう。

承した。休憩仕る。とジャムおじさんに別れを告げ、私は近くの茂みに入り込んだ。

それからほどなくして、おにぎりブースに戻ってきたおにぎりマンは驚嘆した。おにぎりが全て無くなっているのである。売れたのか?否、違う。米をたく釜や予備の米、ましてや商品を置く机すらなかった。おにぎりマン最初から存在しないかのようになっていたのであるおにぎりマンはひどく狼狽した。一体何があったのだ。どうすればいいのだ。そうだ、ジャムおじさんなら。あの方なら何か…。私は工場に向かって走り出していた。そして、窓から我が工場長存在を探し始めたその時、今世で最大の、自分の目を疑うような出来事に出くわしたのである

ジャムおじさんおにぎりを真顔で捨てていた。そしてあのおにぎりはまごうことなき私のおにぎり。私は一瞬何が起きているのか理解できなかった。私の頭が考える事を拒んだ。

一連の行為には無駄な動きが一切なく効率よく行われていた。そしてその行為感情すら感じさせない。手はおにぎりを廃棄していても心は別の事を考えている。もはや食べ物への敬意など一切なく唯々無機物を移動させる作業のようであった。この人は最初から全て知っていたのだ。私に休憩を提案したのは私をどかしておにぎりを廃棄するため。この人に、私は、私は。

おにぎりマンに残された選択肢は二つ、見なかったことにしてこの場を立ち去るか、腰に収めたその刀を使い今ここで切腹か、否、いっそのことジャムをこの手でー。

それから先の事はよく覚えていない。気がついた時にはすでに赤い私の手があった。周囲には廃棄されるおにぎりが血を吸いながら分散していた。これでは赤飯ではないか。だがこれでいい。これが勝どきというもの諸君。私は周囲に微笑み、おにぎりに囲まれながら腹部に刀をあてた。おにぎりとして生を受けたことを誇りに思いながら。

2017-11-05

漫画としてハイコンテクスト漫画って結構あるんだな

血界戦線とか宝石の国とかね。

アニメ面白いからちょっと原作読んだけど読みにくくてしょうがないわ。

絵は上手いし話も内容そのものが丁寧なのは分かるんだが一回読んでも理解できねえ。

かといって何度も読めば理解できるから何周もして新たな発見しろって感じの作品でもない。

つまる所、漫画を沢山読みまくってきてお約束はいくらでもすっ飛ばせる人間向けに書かれているということだろう。

それはさしずめ今時のSFが今更タイムマシンタイムパラドックスという単語意味について馬鹿丁寧説明することがなくなったみたいに。

いやはやしか漫画にもこういうジャンルはあるもんだな。

国際スパイアクション物や戦国世界転生みたいな作品で時折歴史地理の側面でハイコンテクストな要素が混じってくるのは知っていたが、漫画読みやフィクション消費者としての経験値がとことん要求されるタイプハイコンテクストさで描かれる漫画があったとはね。

映画だとそういうのがあるのはなんとなく知っていたんだ。

映画を見慣れた人間行間を読みまくって賞賛できるんだろうけど映画をあまり見ない人間チンプンカンプン雰囲気しか分からんだろうと推察できる作品をいくつか見たことが有るから

漫画というジャンルだと大衆よりなメディア風習によってそういうマニア向けで素人お断り表現は丁寧に回避しているものだと思っていたよ。

せいぜいが恋愛漫画電車の音が声をかき消したら告白だと分かるとか、野球漫画バッターが自信満々にバットを投げ捨てたらホームランだと分かるとか、それぐらいのレベルに留まっていると思っていた。

偏見だね。偏見

漫画だって立派に芸術してていいしマニアの方を向いた作品出版社が出してても別に構わないわけだ。

まさか逐一何かあると行間脳内で補完し続けないといけないようなレベル漫画もあるとはねえ。

漫画舐めてたわ。

2017-11-04

弟の武勇伝

小学生の頃、うちの父がたまたま小学校の近くで仕事(土木業)してた。

それを見たらしい弟のクラスいじめっ子

「お前の父ちゃん泥まみれ!汚ねぇ!」

と、下校中に弟をからかってる現場発見した。

子供ながらにカチンときて、弟を助けに入ろうとしたら、普段大人しくて気の弱い弟が急に

「お父さん馬鹿にするなぁー!お父さんはカッコいいんだぁぁー!!」

とキレて暴れまくりいじめっ子達と大喧嘩始めた。

ビックリして見てたら、最終的にいじめっ子が負けて逃げてった。

普段大人しい奴ほどキレると凄い、ってのは本当だと思った。

で、お約束のようにいじめっ子の親がうちにいちゃもん付けてきたが、

私が事情説明すると、子供から「何もしてないのに殴られた」としか聞いて無かったらしい親達は逆に謝ってくれた。

父は弟が大学生になった今でも、酒を飲むと必ず嬉しそうにこの話をする。

2017-10-31

anond:20171031123936

毎回お約束で捕まるキャラピーチ以外思いつかないので

男だからとか女だからとかではなく、あれはあいつら固有のお約束では

単純に男女逆にして毎度お約束で捕まる男キャラなんていたら助けようとも思わねえだろ?

仮にいたとしてもネタキャラ扱いは免れない

キャラが多いのは女性蔑視とかじゃなくて、苦労して助ける必然性をどう確保するかという話な

もっと言うなら男女の価値の差と言ってもいい

2017-10-30

anond:20171029165127

ゼルダもちょい前になんかそういうので叩かれてなかったっけと思って探したらこれだった

https://anond.hatelabo.jp/20170503114057

↑は雑だが、↓は割と真面目な批判になってる

https://anond.hatelabo.jp/20170504054724

ゲルド族ってのは、映画ワンダーウーマン日本版広報やらかしたケースのような?

こういうアマゾネス的な設定のキャラを「恋愛(男)には無知」と描きたがるのはお約束なんだろうか?)

プレイしてないのでこれら増田妥当かどうかは知らんけど


FE同性婚出来ないか炎上する時代に、海外でこれが認められてるのがなんか不思議

海外LGBT差別には敏感でも、女性差別には鈍感なんだろうか?

そういや人種の面でも海外はうるさいけど、マリオの人型キャラクターって

マリオルイージピーチデイジーロゼッタも全員白人に見えるけどそれはいいんだろうか。

海外炎上する基準がよく分からん

anond:20171030172832

それが相互認識であったのか?そういう「お約束」だと妻が理解していたか

つうかお前らなんで結婚したの?妻も見る目がないな。

anond:20171030172432

これ、嘘とかそういう次元の話じゃないじゃん。

(夫)適当なことを言う → (妻)適当に喜んだふりして流す

ってお約束ができていたのに、それを妻が一方的否定したった話じゃないの?

2017-10-29

大阪における黒髪強要問題で悪いのはオタク

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/geopolitics/20171028

その通り。本件は旧来の「個性多様性を踏みにじる学校という管理システム」ではない。むしろ逆。悪いのはオタクオタクロリコン趣味(童顔で巨乳)と「黒髪カワイイ制服」は同じ『キャラクター化』という発想。大阪教育改革オタクがそうやってるように女子高生キャラ化してるだけ。これは完全に自業自得

アニメライトノベルにおけるキャラクター化とは類型的な容姿服装からその人物の行動・思考が決定されてること。例えばメガネをかけたお下げ髪女子生徒だったら『委員長タイプ』。このようなとある条件下での『お約束』をキャラクターと呼ぶ(山川知玄・2009」。これは決して管理社会vs抵抗する無垢な我々ではなくその先の未来データベース社会動物化するポストモダンが生んだ快適な(目に優しい)均質化。オタクが童顔で巨乳幼女表象を好むのは童顔で巨乳幼女セックスアピールけが「怖くない」から(丸の内OL全裸とかはスゴい怖い。もちろん「駅のポスターにそんな童顔巨乳幼女の絵なんか使うんじゃねえ!」と大問題になったわけだがこれは言われてる「性的目線を常に女に対し…」では実はなく快適な目線対象幼女という情けなさゆ炎上した。あれがもし成熟した橋本マナミさんのような女が過剰に攻撃的なお色気を振りまいてる姿だったらバッシングされてない。

ここでも同じことが起こってる。「オタク実はヤンキー女のほうが相性いい」説がその証拠

よって「私たち偏見を捨てれば多様性が実現する」は完全に誤り。むしろ偏見を捨てるほど『ではどのキャラを選びますか』の全体が新たな広義の『制服』として収斂する(やっぱメガネっ子黒髪でしょ。みたいになる。




ちょっと何を言ってるのかわからないので誰か解説して

2017-10-28

毛利蘭ちゃんって

作中でも五本の指に入るチート戦闘力を誇ってるのに

守られヒロインのような雰囲気を纏ってるのは

少年漫画ヒロインとしてのお約束なのだろうか

2017-10-26

anond:20171026063326

元増田が「ただのお約束ってよりも、無かったらむしろループ物が成立しなくなる要素」って言うから

元増田以外は全員その要素に頼ってないループ物を例示している

ところが元増田が「違う!俺が言ってるのは厳密に『主人公しかループに気づいてないループ物』だ!」とか言い出したので

えっ重要なのそこかよ!話の根本的要素になってるかどうかは二の次かよ!とみんな呆れて離れていった状態

anond:20171026082302

血統がよくなくても天才でなくても努力さえすれば活躍できる場面がある」

という物語が、この努力の報われない時代に信じられなくなっただけ

だいたいそういう凡人設定のキャラだって後付けで「実は才能ありました~○○の血を引いてました~」

とかで展開に合わせて都合よくパワーアップしていくのが昔からお約束だしさ

2017-10-25

無能な足手まといがいるリアリティ」がそもそもその作品必要なのか考えるべき

無能な足手まとい」問題で「一人残らず無能でないことってかえって不自然」みたいな意見を見る

かに現実には無能なのに立場があったり重要な場面でしゃしゃり出て来る人間はいるだろう

しかしこの無能な足手まといに限らないんだけど

そもそもそのリアリティいるの?」っていう視点必要だと思う


名探偵コナンかに短期間に殺人事件起きすぎだろwww」って冗談で突っ込まれることがあるけど

「だからコナンリアリティがなくてクソ」とか真顔で言い出す人がいたらちょっとアレな人かなって思うでしょう

バイキンマンジャムおじさん殺せ」とか「あれこれ設定があったところで人型ロボットはどう考えてもありえない」とか

「いやそこは言わないお約束でしょう」っていう部分がどんな作品にでもあって

もしもそういう嘘=お約束リアリティ無視した部分が全くない作品があるとしたら

多分それはドキュメンタリーノンフィクションになるんじゃないでしょうか


どこをリアルにしてどこでファンタジーにするのか、するべきなのかっていうのはその作品の狙いだとか、描きたいものによって変わってくるっていう

まあ言ってしまえば当たり前の話に落ち着くんだと思います


個人の嗜好的には人間ドラマとか社会問題がメインテーマ作品でない限り

無能が足引っ張って話を動かす」展開は控えて欲しい派

乱用しなければあっても気にしませんけど


あと関係ないんだけど、そういう風に何かしらの嘘を含んでいるのが物語なので

「そんなことあるわけないじゃん」とか「こんなのありえないじゃん」みたいな否定の仕方って

フィクション全般に臨む姿勢としてどうかと思うんだよね

「よくわかんねーけどこの物語世界はそういう世界なのかな」っていう飲み込みから入ることが

色々な物語を楽しむのに必要姿勢だと思います

主人公しかループに気づいてないループ物

ってあるのかな?

大抵の作品が終盤になって「実は俺もループに気づいていた。お前がトゥルーエンドを目指すために世界を壊すなら、俺が許さない」みたいなキャラが出てくるじゃん。

あれってただのお約束ってよりも、無かったらむしろループ物が成立しなくなる要素だよね。

そういうキャラ無しで成立させたループ物って有るのかな。

塩を入れ忘れたスープみたいに締まらない作品になりそうなもんだが。

anond:20171025172124

江戸時代浮世絵の目が細いのは絵のお約束で、当時でもリアルでは目がぱっちりしてるのが美人だったという説を見たことある

平安時代も、ああいう顔が美人だったかはわからないんじゃないの?

2017-10-24

anond:20171024213958

実際左翼といえばフランス革命ロシア革命の昔から

選挙で少数派になっても、暴力でひっくり返せばいいというのがお約束だしな

そういう神経でもしてなきゃやっていけんわな

2017-10-22

https://anond.hatelabo.jp/20171022144336

お約束のように「はてサって誰のことだよ」とか言いながらも、

だいたい集まってくるのは似たようなメンツ

あの人ら、どんな自己認識なんだろ。

列伝】口から出まかせプリーン安倍晋三

福島原発

TPP

  • ウソつかない TPP断固反対 ブレない
  • 私自TPP断固反対と言ったことはただの一回もございません

景気・経済

社会福祉

口癖

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん