「ケーキ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ケーキとは

2024-07-23

スクロール理解できないおじさんたち

ケーキを切れない非行少年たちって本があるけど、PC画面のスクロール理解できないおじさんっているよね。

老人にPCを教えた経験のある人は老人らがスクロール理解できないって感じるよな。

老人じゃなくて現役のおっさんとかでもスクロール理解できない人はいる。

業務用のシステムとか、画面のスクロールはさせないっていうのが不文律になってたりするけど、そういう人に合わせた結果だろうな。

anond:20240723093802

誕生日おめでとう。

ケーキは食べた?

丸顔でケーキ好きそうな子にお勧め聞いて、実は誕生日で(家族のでもいいよ)って言ってみて。

誕生日プレートとかロウソクつけてくれるよ。別料金のブランドだったらごめんね

私がケーキもお祝いも大好きで、小さい子から年配の方も「おめでとう」を伝えて自分も嬉しいなって楽しかった

お祝いメンバーケーキバイトも入れて欲しいな

2024-07-22

19歳のかけがえのない夢を飲酒喫煙ときで奪うなよ!

本人が「飲酒喫煙とき」と「かけがえのない夢」と天秤にかけただけじゃん。

飲酒喫煙ときとか言ってる奴らに言いたいわ、飲酒喫煙とき大きな夢の前では我慢しろよ。

知り合いに某トップアイドルオーディション面接前にプレッシャーに負けてストゼロ1缶開けて挑んで

お酒飲んできたんですか!?って詰められて不合格にされた奴いるけどさ。

自身の大きな夢の前でプレッシャーに負けて酒飲むような奴、怖くてグループに入れられないだろ。

どうすんだよ、武道館公演の前のプレッシャーに負けてシャブ打って出てきたら。

もう終わりだね(織田哲郎)ってなるだろ。

オリンピック代表プレッシャーがあったんろうねとか言ってる奴いるけど、代表になっただけのプレッシャー犯罪犯す奴がオリンピック本戦に出たらどうなっちゃうんだよ。怖すぎるだろ。

 

本にもなってるようなケーキを三人分買ってこれないレベル境界知能で「18歳から成人になるから飲酒喫煙大丈夫だと思ってたんです」って言うんならまだわからんでもないけど、んなわきゃねーし。

普通に20歳未満での飲酒喫煙犯罪」って理解した上で「自分オリンピック代表」っていう自覚をもって飲酒喫煙したんだろ。オリンピック代表である自分飲酒喫煙を天秤にかけて飲酒喫煙を選んだんだから、それがバレて責任を問われたときオリンピック代表を辞退するのは当たり前新体操しかない。自分選択の結果じゃん。

何をそんなに声を大にして庇う必要があるのかわからん

これがサッカー伊東みたいにハメられて週刊誌に乗っただけの「疑惑」の段階で代表降ろされたとかだったら、黒確定もしてないのに19歳のかけがえのない夢を奪うなよ!って言いたくなるのはわかるけどさ。

今回は実際に煙草も吸った、酒も飲んだ、自分意思快楽を選んだ、そういう話だろ。

どこに同情の余地があるんだよ。

 

こいつを擁護してる奴らの思考マジで理解できない。

ワンチャン、ここで庇って印象よくしといたらそのうちパコれないかな?って下半身が喋ってるならギリ理解できるレベル

2024-07-20

糖尿病SNSがほしい

ケーキとかパフェ画像が流れてこなくて、かわりに低糖質でヘルシーだけどおいしいおやつが流れてくるやつ。

あと甘いものほしくなったときの紛らわし方とかお役立ちTIPSが流れてきてほしい。

糖尿病というか高コレステロールとか血管年齢ボロボロとかそういう人用の、誘惑と上手に付き合えるSNS

2024-07-16

子供が読んでいる漫画

私の趣味漫画小説を読むことで、漫画はそれこそ幼少の時から40歳を超えた今でも暇さえあれば読んでいる。特に30代になって電子書籍で買うようになってからは、翌日の予定お構いなしに徹夜最新刊まで読んだりもする。

しかしながら、昔は面白ければ何でも読んだが、最近は、これ前に読んだ〇〇と似ているなーと思うと1巻で断念したりとかいうことがよくある。1巻読んで面白いなーと思っても、なんか続きを読む気力がわかないということもあり、そんな時はネットラストまでのネタバレを探して読んだりする。

最近では、余程ストーリー面白いかテーマに興味があるか、キャラ萌えしないと続きを買う気がしなくなっている。

最近でも新刊出る度に買ってるのは、リエゾン、shrink、アンメット、子供を殺してくださいという親たち、ケーキの切れない非行少年たち、前科者、しょせん他人事ですからミステリという勿れ、瓜を破る、正反対君と僕、七つや志のぶの宝石ちいさいひと、二月の勝者など。


ところで、最近、小1の子供が漫画をよく読むようになった。

自分の子供が面白がって読んでいる漫画を読んでみたいような気もするが、億劫で読む気がしない。

子供が読んでいる漫画は、呪術廻戦、働く細胞シャングリラフロンティアダンジョン飯、など。

どれも面白いんだろうなあと思うけど、どうしても読む気がしない。親として、不適切な内容がないかとかもチェックしたいんだけど‥。働く細胞以外はもっと年上向けの話だよね。

2024-07-14

余裕のない家庭で育った

Twitter?Xで流れてきたこの人

@Tree_kiki09

見てたら気分悪くなったからここで供養する

うちは俺入れて子供が4人いる家族だった

親はこの人と同じ、多分年収300万以下

父親は寝ていることが多かった、夜勤仕事

両親の実家は遠く頼ってなかった

今思うと祖父母すら貧困世帯だった

俺ら兄弟部活は入っていたがずっとサイズアウトしたスニーカーを履いていた

友達に誘われた遊びは断ることが多かった

みんながバーベキューしてる日、俺は図書室で本を読んでいた

それでも在学中に付き合ってくれた友人には感謝している

親にお小遣いが欲しい、サイズが合わないと言えなかった

家族行事もほぼなかった、クリスマスには手作りケーキを作っていた

一度でいいかケンタッキーが食べたかった

それでも幸せだと感じてたのは幼少期だけ

大きくなって外と比べられるようになると今までみたいに無条件で幸せだなんて思えなくなる

そうじゃない自分が惨めで恥ずかしかった

幸せと感じるのは本人次第、というが

子供は好きで生まれたわけじゃないのに急に放り出される

親は幸せだと言った、俺らはそうじゃなかった

世の支援は親に対するもので、俺らのことは見てないのが事実

お金出すのは親だからそうだろうが、結局親のものなのだ

俺は大学に行けなかった、積立はしてたが、行きたい学校と見合わなかった

親に言った、もうこれ以上は出せない、下の子お金もある

学校でこの学校は?と言われたが虚しくなって高卒で働く方を選んだ

2番目も行けなかった、そのおかげが3番目4番目は進学をした

大学に行かなくても十分な社会になる方がいいのはわかるけど、そうじゃないしそういう世界なのは事実で、行けるようにするのが親の義務だと思うがな

俺も弟も子供を持つのは諦めた

こんな苦労をさせたくない、から

この人が言うように持たない理由はたくさんある

この先の日本を思うと苦労することが目に見えている

この家庭の子供たちが幸せに行きたい大学に行けることを願う

2024-07-13

anond:20240713020312

日本人さんたち、一生「女の賞味期限ケーキ」「羊水精子が腐る」とか「男は30で脂が乗る」世界観を強く信じ込みながら、集団強迫性障害発症して、どんどんQOL仕事効率下げてうつ病幸福度が低くストレス値の高い不幸せで非効率かつ貧乏な安い国を築いてくださいw

次世代にも不幸をそんなに引き継ぎたいんだね…

おもしろw

2024-07-12

おはよう

おはます

がおおと火を吹くケーキになって

みんなに笑顔を届けたい

みんなが笑えばエントロピーが増大して

雨があがって虹ができて

宇宙カエルがけろりと跳ねて

ケーキもぐうんとおいしくなるの

から安心して

のんびりおひるねするのですわ

2024-07-11

ときどき、くだものを食べる。

桃がおいしそうに並んでいたし、広告の品として手頃な価格で売られていたので買ってみた。

帰り道、私がいろんなところに当ててしまったのかそれとも選ぶのが下手なのか、皮を剥くとところどころ熟れてる。小さく切って口にすると、みずみずしいもののあまり酸味も甘味がなくて美味しい桃というよりは…な味わいだった。でも、冷やして食べたあの食感が好きなので満足。

 

桃なんて、子どもの頃は滅多に食べられなかった。7年に1回くらい?桃だけではない。我が家は誰が聞いても驚くほど貧乏だったので、日持ちもしない上に安価でもない果物なんて滅多に買われない。

 

数年に一度つくる誕生日クリスマス手作りケーキだっていちごが高いからとバナナを選ばれる頻度が高かったくらいだ。何度かに一度はいちごも買ってもらえるが、そーゆー時でもなければ苺は食卓になど出てこない。

 

バナナみかん。あとは、親戚から送られてくる梨。ごく稀にりんご。それ以外はほとんど買うことがなかった。

そりゃそうだ。果物はドがつくほど貧乏人の食べ物ではない。

 

でも今は、平均年収で働く会社員子どもを育ててるわけでも、ローン返済に追われてるわけでもない私は、比較的好きなとき果物が買える。

月に多くて2回くらいだろうか。デラウェアパイナップル(切られたやつ)、ぶどうバナナみかん、その他気になったり食べたくなったりする果物スーパーで買う。

なんという贅沢。ひとつ250円とか360円とか、肉や魚以外でそーゆー単価のものを買うことにものすごく「いけないこと」感がある。

桃をむく、苺を洗う、ぶどうタネを出す、金柑甘露煮にする…働き出すまで、人生でそれぞれ数回しか食べたことがない果物記憶を呼び起こして、どうやって食べてたかを思いだす。

 

キラキラつやつやの果物をお皿から食べる時、とても幸福気持ちになる。みずみずしくて、お菓子とはまた別の甘さ。ほんとうに、贅沢だ。

2024-07-10

カフェHARBS

色々なフルーツ生クリームがもはや地層みたいなケーキディスプレイに引かれて入店

隣の席で歯科医師パパ活女子相手してもらっててウワッ

もてなしてもらってイキり風味の時の男性の話方、独特のものがあって嫌だな〜〜ってなる

言葉一つ一つに「俺をッ見ろッ見ろッ」のグイグイ感と話で「俺は集団の上位にくいこむオスだぜ」アピールがもう女性客ひしめくケーキ食べる店でやる会話じゃないし

その隣の隣のでパワー系陽キャカップルがその会話バカにしてチラ見してるのも地獄ゥ〜〜〜

席変えて貰った

お茶ケーキもでっけえ!

値段相応の量!

ハイソケーキ界のコメダ珈琲だ…

2024-07-06

anond:20240706154459

ジャーマンアイリスアヤメ科の多年草で、ヨーロッパから西アジア原産の花です。紫や黄色、白など様々な色の花を咲かせます

ジャーマンポテト:ゆでたジャガイモ適当な大きさに切り、バターオリーブオイルで炒め、ベーコンタマネギを加えて味付けした料理です。

ジャーマンソーセージドイツ風ソーセージで、香辛料を効かせた詰め物を豚腸に詰めて作ります

ジャーマンシェパード:優れた警察犬番犬として知られる、ドイツ原産犬種です。

ジャーマンビールドイツ醸造されるビールのことを指します。

ジャーマンカレードイツ風カレー料理で、ソーセージ野菜を使ったものがあります

ジャーマンチョコレートケーキ:濃厚なチョコレートケーキで、ドイツ伝統的なお菓子です。

ジャーマンワインドイツ産のワインで、リースリングが有名です。

ジャーマンステップ軍隊の行進で用いられるステップの一つです。

ジャーマンヘルメット第一次世界大戦時のドイツ軍の兵士かぶっていた兜です。

2024-07-05

anond:20240705164109

飲んだ帰りにお土産’(寿司?紐で吊り下げてるやつだよな)を買って帰る、サザエさんみたいな漫画しかたことないな

家で待ってるのが女性とか子供なら、ケーキとかプリンとかの方が喜ばれそうではある

ケーキたくさん買ってきた旦那が外走ってる

お腹空くと美味しいからね

ケーキの上に乗ってるインチキ臭い赤い実あるやろ

あれ何や

2024-07-02

anond:20240702212446

痩せたいけどランチでついつい食べ過ぎちゃうし、午後のティータイムケーキとか食べるのはやめられないのよね

でも夕方30分歩いたし、お風呂上がりにアイス食べても大丈夫だよね

2024-07-01

友達の居ない誕生日

増田は四十路で、昨日誕生日だったんだ。

正直なところ友達が居ない。

からこれまで誕生日というのは陰鬱イベントで、忌避すべきものであると思って生きていた。

しか最近、ふと思うところがあった。

一人でも楽しめばいいじゃないか。そうしたことにようやく気付くことが出来たのだ。

婚活は上手くいかず、そのため一種の諦念があったのかもしれない。

ともかく俺は精一杯、自分誕生日を一人で楽しむことを決めた。

一週間前から当日の予定をワクワクしながら立て、昨日無事に実行してきた。

朝は8時起床。軽めに朝食を取って、そのあと動物園に向けて出かけた。

電車バスを乗り継ぎ向かった動物園は数年ぶりに訪れる場所であり、天候は曇り。

それでも目的の象やライオンを見ることができ、白熊ペンギンも可愛かった。

増田は平日も休日もずっとモニターにらめっこしていることが多いので、目の保養という意味でも意義は大きく、非常に癒されもしたので来て良かったと大満足。

お昼頃に動物園を出ると、事前に調べておいた食事処へ向かう。といっても決めておいたのはチェーンのとんかつ屋。それでも普段増田外食をしないので十分だった。

日曜だけありお店は混んでいて、俺はカウンターの一席に腰を落ち着かせると、ヒレカツ定食を注文。それにジョッキのビールもだ!!

待っている間、ごまをすりすり。すりすりすってすりごまをつくり、そこにドロリとしたソースを落としてすりごまと合わせ、揚げたてサクサクヒレカツに垂らしかける。

ヒレカツは非常に美味で、思わずご飯をおかわりしてしまったほどだった。じめじめして蒸し暑かったのでビールも非常に旨く、ごくっごくっと喉を鳴らして二杯を飲んだ!

大満足で店を出ると休憩に喫茶店コーヒーを飲みながら優雅読書。このために前日、書店文庫版の『百年の孤独』を購入しておいたのだ。

文庫本は書店の袋に未だ入れたままで、この日のこの瞬間のために開封せずに居た。初めての喫茶店でその店のブレンドコーヒーを注文し、深い味わいで美味しい。

増田コーヒーに全く詳しくないので多くを語れないが、乏しい舌でも十二分に味わい深さの分かる味だった。

ゆっくり、じっくりとそのコーヒーを味わいながら百年の孤独を読み始める。

このときばかりは小説の中の世界に傾倒し、日曜であることも、自分誕生日であることも忘れて熟読した。

気付くとコーヒーはなくなっていて、それはコーヒーカップを口に傾けても何も流れ込んでこないことでようやく分かったことだった。

カタン、とテーブルに置いたときのその音で現実に戻り、文庫から顔を上げると時計が目に入る。ちょうど15時前だった。

俺は喫茶店を出ると帰路に着く。

途中でシャトレーゼに寄り、ホールケーキを買った。

一人でホールケーキを食べる悦楽!!こんなことは本当はもっと若い時に体験すべきことだったと思いながらも増田は試したことがなかったのだ。

それは30代を終えることに対する挑戦でもあったのかもしれない。

それからスーパーキリンの500mlのビールを3本買い、家に着くと18時近くてすぐに電話をかけた。

もちろん、ピザショップにだ。

増田チーズが好きなのでウルトラチーズにした。ウルトラチーズのL。計画通りピザであり、クーポンを使ってお得に注文できた。

ピザが来るまでの間、童心に帰ったようにドキドキしながらピザを待ち、そわそわして増田を流し読みしては時間を潰した。

インターホォンの音に飛び上がるとすぐにピザを受け取って、キンキンに冷やしたビールと共にテーブルに並べる。

宴だ!

俺は一人きりであるのを活かすようにピザをくちゃくちゃ乱暴に食べ、ビールを大いに呷った。

気兼ねなくゲップを何度も漏らし、ピザむちゃくちゃ美味く、ビールはすぐさま2缶目を開けた。

飲み食いしながら好きなVtuber過去配信を観て、一人でがやがや笑ってピザを一人で食べ切る頃には酔いも回ってお腹も膨れていた。

俺は重くなった体を持ち上げ、冷蔵庫からホールケーキを取りだした。一人ですべてを食べ切るのは無理だろう。それどころか半分さえ食べられるか怪しい。

だがこう言ったもの雰囲気だ。雰囲気重要。俺はケーキを四等分し、その一つを皿に盛ってパソコンの前に戻った。

飲み物お茶に代えてケーキを少しずつ頬張りながら増田を読む。ケーキは甘くて、甘すぎるぐらいで、それでも懐かしいような味わいがした。

俺はケーキじゃなくて、誕生日を味わっているんだ。

そう思うとなんだか勇気が湧いてきた。

増田バカみたいな増田を読んで独りでに笑い、皮肉の効いたトラバを見てはゲラゲラ笑った。

気付けば22時を過ぎ。明日仕事だ。俺はケーキをなんとか食べ切り、ずいぶんと酔っぱらっていた。

倒れ込むように横になると気付けば眠っていた。

そうして俺は40の誕生日を過ごし、そして終えた。

今、昨日の残りのケーキを食べながらこれを書いている。

40の誕生日は一人きりだったが、それでも楽しめたと思う。

誕生日は、一人で楽しんでもいいはずだ。

今日休みだったので、近くのショッピングモールに買い物に行った。買い物を終え、モール内を徒然と歩いていたら、以前どこかで耳にした次のことが頭に浮かんできた。

ケーキ屋にくるお客は、みんなどこか幸せそうな顔をしている。考えてみれば、ケーキを買う場面というのは、えてして幸せ時間だろう。家族と何か祝い事をするとき自分へのご褒美とか、、、」

何でこんなことが浮かんできたのか自分でもよくわからないが、今はケーキ屋に行くべき時ではないなと思った。

チャッカマンというあだ名襲名した

親父がチャッカマンというあだ名だった

それがまず悲しいんだけど、まさか襲名するとはな

俺が社内研修旅館行った時に、青くて丸い固形燃料に火をつけて回ってたんだけど(仲居さんはいなかった)、それがうまいと誉められ、チャッカマンというあだ名をつけられた

その話を親父にしたら、「俺もそう呼ばれてたよ」と言い出す

同じように社内旅行チャッカマンで火をつけるのがうまかったからだそうだ

かに俺は親父からチャッカマンの使い方を教わっていた

それにチャッカマンを上手く使う遺伝子なんかがあるんだろうな

他人とは違うチャッカマンのさばき方をどうしてもしてしまうんだろう

「お前に子供が生まれたらチャッカマンの使い方を教えるんだぞ」と親父は言った

「やだよ、馬鹿にされてるんだぞ?」と言い返したら、

「じゃあ俺が孫に教える」とか言い出す。

まあその頃には親父も歳でチャッカマンなんて使えないだろうし、そもそも忘れてるだろうな

そう思っていたのだが・・・

その後俺が結婚して子供が生まれたら、親父はチャッカマン子供(まだ0歳だ)に触らせようとしたんだ

「何すんだよ!!」と怒ったら「なあに、触るだけだし、オイルも入ってないよ」と言う。

「そんな問題じゃないだろ、教育に悪いだろ」

「いや、チャッカマン教育には良いんだぞ」とか言い出す。なんだよ、チャッカマン教育って。

そしたらふと気になって親父に問いただした。

・・・もしかして親父、俺が赤ちゃんの時、俺にもチャッカマン触らせたのか?」

「おっよくわかったな、思い出したか?」

俺はカチンときて親父を押し倒した。

なに俺にさせてんだよ!?英才教育気取りか?

すると、その拍子にチャッカマンが床に落ち、カチッとなった

その音を聞いて、なんと俺の子が笑い出したのだ

「えっ、このカチカチの音が好きなのか?」

俺がカチカチとやると、子供さらに笑い出す

「おお、やはり俺の孫だ!」と親父は大喜び

やれやれチャッカマンの血は譲れないのか・・・俺は諦めてしまった

まあそんなこんなで、俺の子供はチャッカマン3世となりそうだ。

1歳の誕生日には、チャッカマンケーキろうそくに火をつけてやるから

父ちゃんチャッカマンさばき、よく見ておくんだぞ

2024-06-29

自分幸福でも他人の不幸はめっちゃ嬉しいよな?

他人の不幸を願うくらいなら自分人生幸せにする努力すべき、他人の不幸は自分の不幸、みたいに考えてる人多いけど同意できない

自分幸せでも他人の不幸はテンション上がるよ

例えば自分結婚してて配偶者も心から愛してるし子供かわいい経済的にも何も不自由してない 別に他人の不幸を摂取せんでも全然幸せ

でも、独身高齢者賃貸の入居断られる話とか、婚活始めた結果結婚相談所にバケモンしか居なくて絶望する話とか、頂き女子みたいなのに騙されて財産失う話とか聞くとそれはそれでメッチャ笑顔になる ホンマ気持ちええ

自分結婚したことで得られた幸せステーキだとしたら、他人結婚できないことによる苦しみはケーキの味がする 別腹

QOLのためにはステーキを食べ続けるための努力、つまり幸せな家庭を維持することだけでなくおいしいケーキ屋さんを探す努力も欠かしてはならないと思うわけ

はてなの皆さんはどう思う?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん